5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 525

1 : ◆ACiNmI6Dxs :2008/12/25(木) 01:55:38 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 521(実質524)
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229264865/l50

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:56:02 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。

 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板まとめサイトwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/
 初心者スレまとめwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
 http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

3 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:56:47 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■100
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1225978760/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 43○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229256362/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 45
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226069102/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ38
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/
・政治については戦争板で
  http://schiphol.2ch.net/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1529◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229742893/

4 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:57:41 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 02:01:46 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、日本語の文章が理解できないので、
 訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになっても本人は移動しないので、派生議論スレに誘導するだけ
 無駄と思いますが誘導しましょう。

6 :テンプレ:2008/12/25(木) 02:14:25 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


7 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 02:23:34 ID:???
サンタさんはいるの?

8 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 03:08:43 ID:???
>>1
でかした。クリスマスだというのに休暇をとらない貴様には恐れ入った。

9 :4訂正:2008/12/25(木) 05:34:21 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>10以降を参照願います。

10 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/25(木) 07:29:11 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


390 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 19:59:53 ID:gpBc47Xi
陸自の重迫撃砲中隊は本部班、重迫撃砲小隊(4個) 、前進観測班(FO) で構成されるそうですが、
この中隊は中隊としてそのまま使われるのですか?
それとも、連隊隷下の普通科中隊に小隊ずつついていくのですか?
普通科中隊に小隊ずつついていくのなら、前進観測班の人数は少なすぎますよね?

603 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 00:41:04 ID:jIAMEfJs
R-73のロケットモータの燃焼時間はどの程度でしょうか?
よろしくお願いします。

724 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:19:39 ID:3oqAi0aJ
F-22AとF-35のIRSTはそれぞれどこに装備されているんですか?


以上です。よろしくお願いします。

11 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 08:20:00 ID:???
>>10 乙です。

> 724 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:19:39 ID:3oqAi0aJ
> F-22AとF-35のIRSTはそれぞれどこに装備されているんですか?

F-35のはノーズ下のキンキラの多面体の中

12 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 08:20:38 ID:???
>>2
追加

軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
http://www9.atwiki.jp/army_faq/

13 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 08:33:03 ID:???
>>10
> 603 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 00:41:04 ID:jIAMEfJs
> R-73のロケットモータの燃焼時間はどの程度でしょうか?

純然たる燃焼時間としてではないが・・・
http://www.google.co.jp/search?q=r-73+time+of+flight+limit


14 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 08:35:59 ID:kHnMkY3D
八路軍って階級がほとんどなかったと聞きましたが、戦闘の際は、個人の判断でバラバラに行動していたんですか?
もしそうなら、よく国府軍の追撃を振り切って、長征なんかできましたね。

あと、彼らは、補給は日本軍のように、略奪が主ですか?

15 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 08:59:03 ID:???
>>14
軍隊に不可欠なのは「指揮系統」であり、「階級」はそのためのツールに過ぎない。

16 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 09:05:22 ID:fDv4cJmG
今、突撃砲と駆逐戦車について調べていて
突撃砲と呼べる兵器は独伊にしかないとい個人的な結論が出たのですが、皆さんはどう思われますか?
理由としては
・歩兵を直接支援する突撃型の自走砲が他国にはない(ソ連を外す)
・ソ連のSUシリーズはそれに当たるが、ソ連軍には突撃砲という区分が存在しない
この二点が挙げられます。何か見落としがあれば教えていただきたいのですが

17 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:05:16 ID:???
>>16 
日本陸軍も砲戦車を有する

米陸軍も突撃砲という区分でシャーマンに105mm榴弾砲を載せたものを
配備している

ハンガリーも独自に装甲戦闘車両を開発しており、固定戦闘室、固定砲の
ものがはあったはず

など突込みどころが色々考えられます。

18 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:06:30 ID:???
>16
第一次世界大戦のフランスのサン・シャモン突撃戦車からして、歩兵を直接支援して陣地を突破する兵器であり、つまり任務的に突撃砲だが。

そもそも、「突撃砲」と「駆逐戦車」の違いは「砲兵が乗ってるのが突撃砲、戦車兵が乗ってるのが駆逐戦車」という程度のもの。
戦車不足から突撃砲が戦車や駆逐戦車の代用として戦車隊に配備されたこともあったが、本来はそれを使用する兵科の問題。


19 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:10:20 ID:???
>16
日本軍だと「砲戦車」に戦車兵が乗っていて、「自走砲」に砲兵が乗っている。
ソ連軍だと「砲兵戦車」(BT-7Aとか)に戦車兵が乗っていて、「自走砲」(SU)に砲兵が乗っている。
やはり任務や機械的な構造ではなく、兵科の問題。

20 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:12:34 ID:???
>>16
突撃砲(Sturmgeshcutz)という形式区分がドイツ独自のものというだけのこと。
同じ機能を果たす車両(装甲化された歩兵砲or対戦車砲)は呼称が違うだけで各国で開発されている。
セモベンテ(Semovente)だってイタリア語では自走砲という意味。

21 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:27:53 ID:???
ちなみにエレファントもヤークトティーガーもヤークトパンターもヘッツァーも、開発当初はどれも「駆逐戦車」ではなく「突撃砲」と呼ばれている。

22 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:31:39 ID:???
有事の際に一番首を達成した隊員には何か恩賞はあんの?


23 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:38:33 ID:A+oG31Jp
朝鮮戦争時の北朝鮮軍には元日本軍や元関東軍の将兵はいたんですか?

24 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:42:41 ID:???
>23
いた。

25 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 11:03:06 ID:???
>>14
>あと、彼らは、補給は日本軍のように、略奪が主ですか?
領収証は置いていったという
あとで補償されたかどうかは知らないが

26 :16:2008/12/25(木) 11:37:54 ID:fDv4cJmG
多くの回答ありがとうございます
やはり突撃砲から駆逐戦車が派生したりするところを考えると、
兵器の性質自体で区別するのは難しいんですね

27 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 11:47:46 ID:???
>>26
その国や軍が「突撃砲」と呼んでるから突撃砲、「自走砲」と呼んでるから自走砲というだけの話。



28 :14:2008/12/25(木) 11:55:20 ID:kHnMkY3D
皆様ありがとうございました。

29 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 11:56:33 ID:???
>>26
作った当の国で砲兵と機甲など各兵科の間で綱引きがあり、名称が
替わっていることがある

さらに日本語に訳する時点でも混乱が起きる

など様々な段階で混乱が生じているため、突撃砲と駆逐戦車というのは
性質や使われ方に着目して分類していくしかないと思う。

兵器名称としては原語主義が強いから、運用国での名称を使うとして
分類する上では広くみていったほうが間違いが少ない。

30 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:23:20 ID:???
象とバクテリアを「生物」でくくれば間違いはないわな


31 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:33:48 ID:LgEaTqmg
もしもの話なんですがドイツ降伏直後米ソ戦が始まったらどっち勝ちます?
ドイツの領有権を巡って対立って形で
圧倒的な地上戦力か圧倒的なエアカバーかみたいな

32 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:45:21 ID:???
>>31
>>4
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
> 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
> 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
> という質問はこのスレではご遠慮下さい。


そういう話題は創作質問スレの方が向いているかと

■○創作関連質問&相談スレ 43○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229256362/

33 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:45:37 ID:kHnMkY3D
質問です。
戦艦は今は見られなくなった艦種ですが、その役目として、
1 敵戦艦とガチで殴り合う
2 火力を生かして対地砲撃する
がありますよね。
1はもはや無用というのはわかりますが、2は現在、どのような方法で代わりが行われているんですか?
また、戦艦による対地砲撃の効率は、現在の方法に比べて悪いんですか?

34 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:56:49 ID:???
>>33
・航空支援の精密化
・トマホーク等の長距離巡航ミサイル
・艦砲の誘導弾化

対地砲撃と言うもの自体がそもそも確率論的な部分が大きいので、精密誘導化が進行した
現在の対地攻撃に比べると効率が悪いのは間違いない。

35 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:58:08 ID:???
>>33
今は航空機あるからあんま艦砲射撃しとらんよ。
昔は航空機なかったけんの。

36 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:01:13 ID:???
それと>>31
これはソ連やね、陸続きやもん
フランスイギリスが頑張ってくれてやっと五分

37 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:03:20 ID:???
>>33
トマホークなど巡航ミサイルによる攻撃や攻撃機/爆撃機による爆撃が主な手段。
また駆逐艦や巡洋艦に相変わらず備え付けられている艦砲は
対地攻撃も一つの存在意義として想定されている。
艦砲支援のメリットは一発当たりの値段が安い事。
しかし沿岸部しか攻撃できず、その上に曲射砲なので精密攻撃に限界がある。
また、対地砲撃任務に戦艦を持ち出すとその防御力は無駄以外の何ものでもない上、
現代では砲も砲弾も製作技術がロストテクノロジー化してるので効率が死ぬ程悪い。
その点ミサイルや爆撃機なら内陸深くまで攻撃できる上に
手段にもよるがやろうと思えば攻撃目標をピンポイントで狙えるため
無駄弾が極端に減って民間人への被害も減るため世間体もいい。
ただ、艦砲支援そのものは有効な手段である事は間違いなく、
太平洋戦争後期、米軍は空母に居場所をとられて余った戦艦を
海兵隊の水陸両用作戦の支援に回したりして活用している。
その有名どころかつ艦砲支援の完成版が沖縄戦。

38 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:06:22 ID:???
>>35
君は知らないかもしれないが航空機の軍事利用はWW1の頃からあってだな

39 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:15:49 ID:???
>>38
WW1の頃の航空機じゃ対地攻撃やっても手榴弾が精一杯じゃね?

40 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:20:11 ID:???
>>39
おいおい、WW1にも爆撃機はあるよ
ゴーダG.Wは500kgの爆弾積載量があるし
ツェッペリン・シュターケンは1000〜2000kgだ

41 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:26:32 ID:???
火力支援にホイホイ呼べるものではないので、無いに等しい。

42 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:28:34 ID:???
>>39
200kg爆弾積むDH.4中爆から、2t搭載出来るツェッペリンシュターケンまで色々有りますよ。

43 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:34:29 ID:???
最後の大規模艦砲射撃って湾岸だっけか?

44 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:39:58 ID:???
イラクでやっただろ

45 :40:2008/12/25(木) 13:40:27 ID:???
ちょっと訂正、ゴーダの500kgは爆弾1発の重量だった
ただ500kg爆弾を4発積めるのか6発積めるのかは不明

>>41
そもそも艦砲射撃はおろか野砲ですら、小型無線機が発達してなかったWW1では
ホイホイ火力支援を要請できないのだが?

46 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:06:47 ID:CUVkb4Jh
銃剣って意味あるんでしょうか?
拳銃弾すらマッハ1ぐらいあってライフルだと秒速1000m
銃剣なんてちんたら振ってる間に射殺されるのがオチだと思うんですが・・・
昔と違ってリロードも早くなってるしマガジンの装弾数も増えてて
一方でブルパップやそうでなくても銃がどんどん小さくなってて
リーチは短くなり余計に有用性が下がってますよね?
実際の戦争ではどのようなケースで使われるのでしょうか?
銃弾がなくなった時の悪あがき用?

47 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:08:15 ID:???
>>45
離陸重量 3975kg
空虚重量 2740kg
最大搭載 500kg
搭乗員三名
もし500kgを二個積んだらその時点でペイロードの空きはあと235kg。
平均体重60kgの成人男性三名が乗ったとしてあと55kg。
燃料が……。

48 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:09:08 ID:???
うんこだな

49 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:10:20 ID:???
ミサイルに比べて艦砲は安い傾向にあるから
アメリカ軍は長大な射程を持つレールガンを艦砲として搭載し
ミサイルの代わりに精密誘導弾を発射するという研究をしている

なので効率が悪いどころか、費用対効果の面でみればむしろ効率は良いんだろう

50 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:12:33 ID:???
>>46
お前がチンタラした装填動作より、新隊員の初一本のほうが速いぞ

51 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:17:20 ID:???
>>46
昔は純然たる接近戦用。
前装銃の時代はリロード間隔が長かったため、
小銃は接近戦では役に立たず、そのため剣を携帯したり護衛がついたりした。
しかし銃剣が発明されてからは小銃が槍としても使えるようになってお買得。
現代では銃剣は白兵戦の友であり同時に便利ツールでもある。
ナイフにもスコップにもなる上に、いざというときは接近戦で大活躍。
引き金を引くより早く刺せる、味方を巻き込まず敵を倒せる、
混乱してても操作簡単、原始的な動作で戦える、
一気に接近して脅せる、L85でも勝てる!!11!!1

52 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:37:05 ID:???
>>45
別に近接支援だけでなくて、事前攻撃に使うにも、航空戦力じゃ無理だろ。
砲兵はできる。

53 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 14:59:08 ID:AS0rQ5xj
犬のようなBigDogや陸自の携帯型飛行体は、
エンジン音かなにか分からないのですが、
ヴィィィィンという音がずっとしてるのですけど、
あれってうるさくないのでしょうか?
あの音で見つかったりはしないのでしょうか?

54 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 15:05:02 ID:???
風上から近づけば気づかれないよ
風速3mもあればヘリのローター音だって聞こえないんだから

55 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 15:15:41 ID:???
アメリカの揚陸艦の甲板にあるヘリの着艦位置を示す
Kみたいなマークはなんと言う名前ですか?

56 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 15:16:39 ID:AS0rQ5xj
>>54
ありがとうございました。

57 :55:2008/12/25(木) 15:34:08 ID:N1dYZ0L7
>>55
ID出てなかったので再度。

アメリカの揚陸艦の甲板にあるヘリの着艦位置を示す
Kみたいなマークはなんと言う名前ですか?

58 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 15:57:02 ID:???
まんま着艦標識
英語ではWear Ship Mark

59 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 16:07:48 ID:iASnT6QH
>>40
爆撃機があったのは事実でも
げんにロンドン空襲の被害は二次大戦の空襲よりずっと小さいのだから
爆撃能力は低かった、砲兵のかわりにはならなかったと考えるべきでは?

60 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 16:16:22 ID:sJrK3d3+
有事になった場合HPなどで軍港などの艦船の配備状況を知らせる活動をやっている人達の活動をやめさすことはできますか?

61 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 16:19:20 ID:iASnT6QH
>>33
『砲撃』という手段自体が非効率というわけではなく
『そのために戦艦という数万トンの専用艦が必要である』
のが非効率なのでは?
空母と比べて明らかに汎用性がないでしょう。

62 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 16:50:33 ID:UF35UD3f
イギリスの特殊作戦部隊のSASがM16を使ってるそうですが
M16にもA2やA4と種類があるそうですがどういうのを使ってるのでしょうか?

63 :40:2008/12/25(木) 16:57:33 ID:???
>>47
あれ?最初に見た資料が正しかったのか
失礼しました

>>59
いや、>>40>>39
>WW1の頃の航空機じゃ対地攻撃やっても手榴弾が精一杯じゃね?
へのレスなのだが

64 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:04:01 ID:???
>>62
ttp://www.eliteukforces.info/special-air-service/weapons/m16.php

65 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:06:30 ID:???
>>62
Diemaco C7FT (M16 A2)
Diemaco C8 Carbine
ttp://sasspecialairservice.com/sas-assault-rifles-guns.html

66 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:33:35 ID:???
>Diemaco C8 Carbine
SASはL119A1だよ

67 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:40:13 ID:UF35UD3f
>>64
>>65
ありがとう

68 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 17:46:31 ID:hpQ74QCi
>>23
>朝鮮戦争時の北朝鮮軍には元日本軍や元関東軍の将兵はいたんですか?

>>24 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 10:42:41 ID:???
>23
>いた。

霞ヶ浦の住人の回答。
いたのは少数と、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
北朝鮮軍は、日本軍を否定する形で発足しました。
韓国軍は、日本軍を引きずる形で発足しました。

反日の思想で固まっていました。
軍隊用語も日本語を準用すれば、簡単だったのですが、わざわざ朝鮮語による表現を創作しました。
ソ連軍より指導を受けました。
将兵もソ連軍より部隊ごと転籍した、朝鮮人部隊がありました。
中国共産党軍より転籍した朝鮮人部隊もありました。

しかし、日本の植民地で徴兵制が実施された国だったのですから、軍隊を編成した際に、元日本軍人が入ったであろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
パイロットは知識と技術が必要です。
元日本軍でなった人がいると聞いています。

朝鮮戦争中、北朝鮮軍が占領した韓国領内で、日本の植民地時代に軍事教練を受けた者を強制徴募して、北朝鮮軍に編入したことは聞いています。

それと、元日本軍と元関東軍は同じ意味です。
日本軍の中に、関東軍という部隊がありました。

下記、ウィキペディアの徴兵制度の2 徴兵制度の歴史の2.4 近代を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6%E5%BA%A6

69 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:50:27 ID:m+T0p7Pc
実際の戦場でのリロードってのはゲームのようにに動きながらするものなんですか?

70 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:51:24 ID:???
戦場で常に動き回ってるわけでもないし…

必要があるなら歩きながらでも弾倉取り替えるよ。

71 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 18:04:40 ID:hpQ74QCi
>>35
>>33
>今は航空機あるからあんま艦砲射撃しとらんよ。
>昔は航空機なかったけんの。

霞ヶ浦の住人の訂正。
艦砲射撃の陸上砲撃の威力は、航空機より強烈です。

説明。
ベトナム戦争中、予備役だった戦艦ニュージャージーが現役復帰しました。
陸上を艦砲射撃するためです。
第二次世界大戦中も、日本軍に対して艦砲射撃を活用しました。
航空機も大量に持っていましたが、艦砲射撃の方が有効でした。
フィリピンの戦いで、艦砲射撃の届かない内陸の山岳地帯での戦闘は、アメリカ軍が不得手としていたそうです。

下記、ウィキペディアのニュージャージー (戦艦)の1 艦歴 の1.3 ベトナム戦争 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
下記、堀栄三著「大本営参謀の情報戦記ー情報なき国家の悲劇」を参照ください。
ttp://kawahara.jpn.org/blog/archives/2006/07/060708.html

72 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 18:29:51 ID:hpQ74QCi
初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を 521
>>839
>噂話の一つにイラク派遣陸自のカレー欲しさに周りの他国軍兵士が寄ってきたというの
>があるんですが、これって本当でしょうか

>>868
>>839
>カレーってのは日本独特の料理で、他の国の人の口には合わないんだ

霞ヶ浦の住人の訂正。
カレーライスは、インドが発祥で、イギリスを経由して日本に伝わりました。
「他の国の人の口に」も合います。

説明。
インドでは、香辛料を各家庭で調合してカレーライスを作って食べています。
インドを植民地としてイギリス人が、簡便なカレー粉を発明して、カレーライスを食べるようになりました。
それを、日本で真似したのが、日本式カレーライスです。

先日、イギリス系のキャセイパシフィック航空に乗りました。
食事として、カレーライスが出されました。
イギリス風カレーライスなのでしょうが、日本風カレーライスとほとんど同じでした。
イギリス人は今でもカレーライスを食べます。
アメリカ人は食べないそうです。
日本式カレーライスは台湾や韓国に残っていて、現地の人に食べられています。
台湾でカレーライスを食べた際に、付け合せとして、沢庵が出てきたのには、驚きました。

ツェッペリン飛行船が日本に来た際、土浦市の料亭で、乗組員にカレーライスが振舞われました。
日本料理がドイツ人の口に合うか心配で、カレーライスにしたのだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
ドイツ人の口に合って、問題は生じなかったと思われます。

下記、ウィキペディアのカレーライスを参照ください。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230137738/

73 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 18:53:50 ID:hpQ74QCi
初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を 521
>>685
>旧帝国陸海軍からの召集令状が来て、兵隊にとられたという話では、
>配属先は陸軍の歩兵部隊が相場のようですが、それはなぜですか?
>他職種や海軍は人が足りていたのでしょうか?
>医師・整備士・無線通信など、特殊技術を持つ一般人なら話は違ってきますか?

>>686
>>685
>そもそも、海軍は戦争の半ば頃まで、志願兵を教育するという方針で
>艦船の運用が主な、専門職集団だった。
>陸軍は、とにかく兵員数が必要なため、赤紙を出しまくったわけで
>当然母数が大きいので、体験談も多くなる。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 海軍は陸軍より兵員数が少なかった。
2 義務年限が陸軍の方が短かった。
3 海軍の兵員の半数が志願兵だった。

説明。
陸軍は、戦時に動員をかけて、膨張します。
そのときのために、教育した人間を多く確保しておく必要があります。
海軍は、軍艦を戦時になっても急増できないため、現存する艦艇に見合う分の兵員しか必要ありません。

陸軍の義務年限は2年、海軍は3年です。
早く娑婆へ出たい普通の人は、陸軍を選びました。

海軍への入隊は半年毎に行われていました。
志願兵の期と、徴兵の期が交互にありました。

74 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 18:55:15 ID:???
>72
聞きたいのは各国の兵士たちがよってきたがどうかで
口に合うかあわないかは蛇足で質問に関係ないことなんだけど。
関係ないことにレスつけてスレを荒らすのはやめてくれ。
だから日本語の分からない人間と言われるんだよ。

75 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 18:55:31 ID:???
>>72
キャセイのどこ発どこ行きの便の話?

ちなみに本格インド料理店でカレーを頼むと、日本のカレーとは似ても似つかぬものが出てくるわけで。

76 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 18:55:47 ID:???
日本のカレーってのは肉じゃがから進化したもんで、英国のカレーとはほとんど関係ないんだが

77 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 18:57:57 ID:???
それで中に牛やら豚やら地方によっては鯖とか、他国の人間にはタブーな食材が多数入っているんで無理に奨めるのはマジ危険

78 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 19:01:16 ID:???
>>74-77
派生でやれ荒らしども

79 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:03:21 ID:???
>>78
軍板で食い物の話が荒らしだと?
初心者丸出しだなw

80 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:07:24 ID:hpQ74QCi
初心者歓迎スレ立てる前に此処で質問を 521
>>584
>日英同盟ってなんで破棄したんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ワシントン会議で、日英の希望に反して、無理やり廃棄させられました。゜

説明。
四カ国条約で1923年、日英同盟は拡大解消したとされていますが、嘘です。

アメリカの真意。イギリスと日本を合わせた海軍力で攻められるのが怖い。
中国の真意。日本を孤立させたい。
カナダの真意。イギリスと日本が組んで、アメリカと戦争になり、自国が戦場となるのが怖い。
オーストラリアの真意。アジア人の国家、日本が強力になって、自国を攻めてくるのが怖い。

以上のような各国の思惑で、日英同盟廃棄させられました。
その後の日本は孤立して、ついには第二次世界大戦でイギリスと戦火を交えて敗北することとなりました。

81 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:13:30 ID:RlU3Ul9k
>80
ソースだせ。

82 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:15:07 ID:hpQ74QCi
>>75
>>72
>キャセイのどこ発どこ行きの便の話?
>ちなみに本格インド料理店でカレーを頼むと、日本のカレーとは似ても似つかぬものが出>てくるわけで。

霞ヶ浦の住人の回答。
成田発、台湾経由の香港行きです。

乗客のほとんどは、中国人と日本人でした。
日本人でしたら大概の人はイギリス風カレーライスが好きです。
中国人も問題無いとして出したのでしょう。

ちなみに、機内食でカレーライスを食べたのは、それが最初でした。

台湾の故宮博物館の図書館の食堂でも、イギリス風カレーライスを食べましたが美味しかったです。
メニューは、カレーライスとアイリュッシュシチューしかありませんでしたが。

83 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 19:23:02 ID:???
>>79
カスミンにかまって議論を吹っかけてるのは確信犯だろ
開き直ってんじゃねーよクズ

84 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:23:41 ID:???
カスwwwww

85 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:27:09 ID:9zgeskyZ
>>76
その話のソースをくれ
肉じゃがとカレーでは作り方も別だし、起源の通説でもそんなのを聞いたことがない
ちなみに肉じゃがの起源の通説は東郷元帥が英国留学中に食べたビーフシチューを
味だけで再現させようとしたらビーフシチューとは別物になった、というもの
また、日本のカレーの起源は明治5年にイギリス経由で入ってきたのが通説
カレー粉と小麦粉とバターを炒めてルーをつくるのが特徴

86 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:28:09 ID:???
>>83
初心者くん、ここでは誤った書き込みにはできる限りすばやく突っ込めとされてるんだ
まずテンプレぐらいは読んでおいても無駄ではないぞ

87 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:29:42 ID:???
>>85
俺も起源は別だと思うんだが…材料切ってからカレールー入れるかシチュールー入れるか
糸蒟蒻入れて肉じゃがにするか迷うことは普通にあるよな。

88 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 19:29:42 ID:???
>>86
カスミンは放置という不文律も知らんやつが
常連ぶってんじゃねーよwwwwww

89 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:29:43 ID:UF35UD3f
デルタフォースとグリーンベレーはどう違うんでしょうか?
任務や訓練内容などがかぶってるように思うのですがどうなんでしょうか

90 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:30:40 ID:???
ちなみにカスミンはルーとライスが別に出てくるのを英国式カレーといってるんだと思うが、あれは日本独特の形式だ


91 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:35:08 ID:hpQ74QCi
>>76
>日本のカレーってのは肉じゃがから進化したもんで、英国のカレーとはほとんど関係ない>んだが

霞ヶ浦の住人の回答。
「日本のカレーって」「英国のカレーとはほとんど」同じものです。

説明。
日本で最初にカレーライスを紹介した本が出たのは、1872年です。
当時は、肉じゃがを最初に作らせたとされる、東郷平八郎がイギリス留学中です。
イギリスで食べた、ビーフシチューを似たものを日本で作らせたのが、肉じゃがと言われています。

キャセイパシフィック航空で食べた、「英国のカレーとはほとんど」同じものが、日本式カレーだと、霞ヶ浦浦の住人は感じました。

日本はカレー粉をイギリスから輸入していました。
それを真似して作ったのが、日本のエスビー食品です。

下記、ウィキペディアのカレーライスの歴史の年表を参照ください。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230137738/
下記、ウィキペディアの肉じゃがの誕生の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%89%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C


92 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:35:25 ID:???
カスミンの方が◆iqK7ZoWK2よりマシだと言うのは決定的に明らか

93 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:36:56 ID:FF+jzpwt
軍用郵便で内地から戦地、戦地から内地に
年賀状のような新年の挨拶の手紙などを出せたんでしょうか?

94 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:38:19 ID:???
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230198268/

95 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 19:41:12 ID:???
>>92
個人攻撃に走るとか、
どんだけ議論慣れしてないんだよおまえはwwwww

96 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:41:34 ID:???
>>85
いつだったかの料理番組だよ
多分最近ネタ本が出てるんだと思うぞ

97 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:42:25 ID:???
個人攻撃してるだけなのに行き成り議論とか言われても困るんですけど

98 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:46:02 ID:hpQ74QCi
>>90
>ちなみにカスミンはルーとライスが別に出てくるのを英国式カレーといってるんだと思>うが、あれは日本独特の形式だ

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
キャセイパシフィク航空機内で出されたのは、日本式カレーライスだったのでしょうか?

説明。
イギリス人のスチワーデスは、私たち日本人に、英語で話し掛けました。
日本人の乗客が多いのだから、片言でもよいから、日本語で話し掛けた方が良いのにと、霞ヶ浦の住人は考えました。
そんな気位の高いイギリス人が、機内食にわざわざ日本式カレーライスを出したのでしょうか?

ちなみに、「ルーとライスが別に出て」いました。


99 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:46:17 ID:???
昔陸軍式のカレー作ってみたことあったな…
小麦粉とバターいためてルー作って、醤油で味付けして…

って、カレー粉入れてねーぞ?
もしかしてあれはシチューだったのか…?

100 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:52:32 ID:hpQ74QCi
>>77
>それで中に牛やら豚やら地方によっては鯖とか、他国の人間にはタブーな食材が多数入っ>ているんで無理に奨めるのはマジ危険

霞ヶ浦の住人の回答。
インドではチキンカレーが主だそうです。

説明。
インドのヒンズー教徒は、牛を神聖視するため、牛肉を食べません。
回教徒は豚を不浄視して、豚肉を食べません。
そのため、インドで肉を入れたカレーの場合は、チキンカレーが主になるそうです。

101 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 19:55:52 ID:hpQ74QCi
>>96
>>85
>いつだったかの料理番組だよ
>多分最近ネタ本が出てるんだと思うぞ

霞ヶ浦の住人の訂正。
その料理番組が間違っているのです。


102 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:56:06 ID:???
>>99
それは陸軍式シチューの作り方だね
塩コショウで味付けするバージョンと、砂糖しょうゆで味付けするバージョンがあったとか

103 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:58:49 ID:???
>>93
出せる数に制限が歩けど出せたよ。
大抵、家族分くらいで、制限になるんだが。

104 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 19:59:27 ID:???
「ライスカレーにジャガイモ加えたのはクラーク博士」って説もあったな。
インドカレーとか、世界的には豆は入れてもイモは入れない国が多いし。
ドイツ人に言わせると、米とイモという炭水化物の主食同士を合わせるのは変なんだそうだが。

105 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:00:06 ID:???
>>100
>インドではチキンカレーが主だそうです。
いや、羊肉もよく使われているぞ
なお、肉の入ってない豆のカレーや野菜のカレーもよく食べられている

106 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:00:10 ID:???
>>100
日本のカレーは、油脂の塊なので、外国人に出すにはタブーがあって
出せないんだよ。

107 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:01:33 ID:???
なんと言う軍板平常進行…
これだから食い物ネタは止められない。


ちょっくら飯買ってくる

108 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:03:18 ID:???
イギリスのカレーって、日本とは
名前が同じだけで根本的なところが違うとしか見えないが。
ttp://housefoods.jp/data/curry/world/travel/uk.html

109 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:03:44 ID:???
>>104
たしかにインド料理店に行くと豆のカレーはあっても
イモのカレーはほとんどないな
とあるカレー店にはジャガイモ入りタイカレー(グリーンカレー)というのがあったが
食べててものすごく違和感を感じた

110 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:04:04 ID:???
だってあのイギリスだぜ?

111 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:06:29 ID:???
なぜだろう、カレー板になってきた(笑)
>106
ルーの油脂=ラード、豚の脂だからね。


112 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:07:19 ID:???
>>10の603
具体的な値は機密だろうが
まあ極普通の固体ロケットだとしたら長くて10秒程度じゃないかね

113 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 20:07:20 ID:???
>>97
こいつ、荒らし行為を自分で認めてやんのwwwww

114 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:07:46 ID:???
ルーにラード使った牛肉カレーをインドとパキスタンに送ろう!

115 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:08:22 ID:???
コテハンどもの厨二病的自意識過剰キモすぎ。

116 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:09:10 ID:???
>>113
荒らしに荒らしと言われるとは思わなかったなぁ

117 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:13:54 ID:m+T0p7Pc
どうもです

118 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:14:27 ID:???
>>89
wikiくらい調べてから、質問しろよ。

119 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/25(木) 20:17:47 ID:hpQ74QCi
>>108
>イギリスのカレーって、日本とは
>名前が同じだけで根本的なところが違うとしか見えないが。
ttp://housefoods.jp/data/curry/world/travel/uk.html

霞ヶ浦の住人の回答。
現在、イギリスで食べられているカレーライスは、イギリス式とインド式があります。

説明。
イギリス人が家庭でカレーライスを常食していたのは昔でした。
日曜日に大きな牛肉の塊を焼いて、その後の一週間でいろいろ調理して食べていました。
その調理法のひとつとして、カレー粉と米を用いて食べる、カレーライスがあったのです。

最近は、日曜に牛肉を焼く習慣が廃れました。
それに伴い、家庭でカレーライスを作って食べることも無くなりました。
その代わり、イギリスに住むインド人が増えて、インド料理店が沢山できました。
そこで、インド式カレーライスを食べる機会が多くなったのです。
パブなどでは、イギリス式カレーライスを食べているそうです。

キャセイパシフィック航空機内で、食べたカレーライスは、イギリス式カレーライスと、霞ヶ浦の住人は判断しました。

下記、ウィキペディアのカレーライスの 世界各地域における日本的カレーライスのイギリスを参照ください。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230137738/

120 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:21:00 ID:fJDzXpAH
すみません、汚物の消毒方法を教えてください。
お願いします。

121 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:22:59 ID:???
>>116
信者乙!

122 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:25:11 ID:???
食物に関するネタは、軍事板常見問題の方が詳しいと思うが?

123 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:28:07 ID:???
自分を攻撃する奴は全員信者なんですね、素晴らしい思考回路です

124 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:33:04 ID:???
>>120
汚染物質の除去には大量の除染剤で洗い流すのが一般的
また、化学部隊は消毒剤の散布も行えるという

125 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 20:34:14 ID:???
>>122
宣伝乙
アフィリ乞食はみんな死ねばいいのにwwwww

126 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:36:21 ID:???
またカスが荒らしてるのか

127 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:36:23 ID:TkWFXsbW
>>120
>>124
火炎放射器で燃やすのは、どう?

128 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:39:40 ID:???
>>127
無駄が多い
遺体などが多すぎて埋める事が出来ない場合、防疫上の観点から
広場などに遺体を集めて石油を掛けて燃やすことはある
火炎放射器では骨になるまで焼くのは事実上無理だろうし

129 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:40:18 ID:???
>>120
保健所に連絡しろ、

130 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:41:34 ID:???
>>127
汚物ってのは、いわゆるウンコか?

ウンコはねぇ、焼くととんでもない臭いを発するぞ。
生ウンコの方がまだマシなくらいだ。

131 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:41:46 ID:???
>>119
108のだした、リンク先の台湾のところは見た?
台湾じゃ日本式が主流だよ。

132 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:42:24 ID:???
何々?皆でカスミンを安全に焼却する方法話し合ってんの?

133 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:47:22 ID:???
軍事板常見問題見てきたけど最高だね!
荒れてるここよりあっちで検索したほうがいいよ!
http://mltr.ganriki.net/index02.html

134 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 20:55:01 ID:???
>>128-130
でも、モヒカンの兵士は、
火炎放射器で、汚物を消毒していたよ。

135 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:04:50 ID:???
>>134
聖帝軍の先鋒の兵士ですね。

136 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 21:05:12 ID:???
>>133
昨日からとうとう更新とまってるが何か?wwwww

まぁこれだけ初質が荒れてれば、
初質に寄生してるFAQも
更新できなくなって当然だしなwwwww
このまま初質が荒れ続ければ
FAQは枯れ死ぬだろうなwwwww

137 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:09:29 ID:???
>>136
負け惜しみ乙

138 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:14:15 ID:???
>>80
その説って、今年の3月に派生スレで「ソースがない」ことがバレて論破されたものじゃん
まだそんなヨタを信じてたのか

139 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/25(木) 21:17:39 ID:???
>>137
負け惜しみはそっちだろwwwwww
更新再開できるようになってから言えよwwwww

140 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:26:01 ID:UF35UD3f
旧日本軍で双子の軍人(有名な人)っていたのでしょうか?

141 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:34:36 ID:???
もし所沢がリアル女とはめまくっているとしたらお前はどう思う?

142 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:36:53 ID:???
>>141

うるせー!!ぼけ!!

143 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:46:39 ID:???
>>140
すくなくともおいらは知らない。

144 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 21:57:53 ID:???
>>132
いや、汚物は霞ヶ浦に投棄という話だ。

145 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:02:42 ID:???
>>139
お前も支隊に参加すれば?

「バスに乗り遅れるな」

146 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:11:54 ID:ly6WGw5b
http://cache.daylife.com/imageserve/0fd5g1P7vR1Cz/610x.jpg
http://cache.daylife.com/imageserve/06hJcb39f0agO/610x.jpg

このロケット弾は、なんという名前なのですか?

147 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:16:12 ID:???
>>146
これ、確かパレスチナゲリラの自家製ロケット弾でしょ。
ゲリラ側で何らかの名称は付けているかも知れないが、広義的な名称は特に無いと思う

148 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:19:22 ID:???
>>146
カッサムロケットとか言ってたと思う

149 :148:2008/12/25(木) 22:29:49 ID:???
カッサムロケットとは違う様だな
ttp://www.honestreporting.com/YFImages/kassam2.jpg

150 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:30:12 ID:???
>>71
>艦砲射撃の陸上砲撃の威力は、航空機より強烈です。

間違っています。
物理的なエネルギー量で考えれば、炸薬のエネルギー量と砲弾や爆弾のエネルギー量なので
艦砲射撃の威力が航空機による爆撃よりも常に強力なわけではありません。
ただ、艦砲射撃と絨毯爆撃の両方を経験し
冷静に理性的に比較検討できるだけの精神状態を保って生存した人がまずいないだけです。
それにどちらも退避壕等でそれなりの防御をしていれば、
壕にあたらなければどうといということはない ものです。
いまは航空機よりの精密爆撃が主流であり
そうでない場合はクラスター爆弾のような面制圧兵器を用いるので
見た目上は、昔の艦砲射撃や絨毯爆撃の一斉着弾に比べると威力が低く見られるだけです。

>>33
戦艦よりの砲撃ですが、今の主流の精密爆撃に比べると命中精度は低く
砲を撃ちながら確率論で退避壕への直撃を待つしかないですが、
精密誘導兵器なら壕の1つ1つを確実に潰せます。
あと、航空機は敵に反撃を受けても味方は1機につき数人しか被害を受けませんが
戦艦の場合はそれなりに被害を覚悟しなければならないので
事前の敵戦力の排除という面では戦艦のほうが面倒です。

151 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:30:21 ID:ly6WGw5b
>>147
>>148
ありがとうございました。

152 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:31:44 ID:ly6WGw5b
>>149
カッサムロケットではないのですか?
では、147さんのおっしゃるとおり、名称はない?

153 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:34:59 ID:???
>>152
カッサムであってるよ
147が間違えてる

154 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:39:13 ID:ly6WGw5b
>>153
ありがとうございます
>>149さんが張られたのが初期型で、
>>146が、改良型?

155 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:40:53 ID:???
>>152
正確に言うとカッサムロケットから派生したものが複数存在する。
しかしながら、それらもカッサムロケットの一種と捉える事も出来る

156 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:44:18 ID:???
>>150
2000年代に入ってから、ようやく数の上で主力になってきた精密誘導兵器と、
もっとも最近の活躍が湾岸戦争だった戦艦では、同条件での比較にならない
最近の話をするなら、ズムウォルトのAGSを引き合いに出すべき

まあ、一般論として持続性に優れる艦砲射撃と、
攻撃範囲と柔軟性にメリットがある航空攻撃では
どのみち不毛な議論にしかならないだろうけど。ただし、戦艦は消えた

157 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:46:30 ID:rnDyfhRQ
軍の兵士達の元へ、マリリン・モンローやマドンナが慰安に行き、
兵士達が狂喜している映像を観た事がありますが、
軍隊への歌手や女優の慰安訪問は、あるのですか?

158 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:00:33 ID:???
>>157
あります。アメフト(アメラグ)のチアリーダーやら、カントリーウェスタン歌手が
戦地訪問しています。

ベトナム戦争だと有名なのはボブ・ホープがやっていたそうです。

地獄の黙示録にもシーンがあったと思います。

159 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:00:44 ID:RkwcjfS+
勝った連合国に裁かれる筋合いはないが

日本が負けた敗戦責任はあると思われるなかで

太平洋戦争の本当の敗戦責任は誰なのか?

160 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:01:13 ID:ly6WGw5b
>>155
ありがとうございます。
パレスチナで作られた自家製ロケット=カッサムロケットという感じなのでしょうか?

161 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:01:46 ID:???
>>11
回答になってないですよ

162 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:03:08 ID:???
>>160
そう。ちょっと改造してあるだけ。威力としては似たようなもん。

163 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:03:37 ID:???
今も思うのは日本の政治・軍事エリートの教育が足りないからだと思うけど、
どう思うね?

日本には将が不在なんだと思う

164 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:04:25 ID:???
>>150

一応、日本にも艦砲射撃と航空機による爆撃を両方とも食らった人は生存すると
思われます。

日本の場合は、沖縄戦経験者や1945年に機動部隊が列島東側を上下して
日立など海岸沿いの工業都市などに艦載機や艦砲射撃を加えています。

また、イラク人であればクウェート出征経験者は米戦艦の艦砲射撃を受け、
その後は砂漠の狐作戦や、イラクの自由作戦などで航空攻撃を受けています。

さらにレバノン人であれば1982年の米戦艦による艦砲射撃を受けた経験者が
やはりおりますし、アルゼンチンであればフォークランド出征者が英艦による
艦砲射撃を経験しています。

165 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:04:49 ID:???
パイパンてどういう意味ですか?

166 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:05:46 ID:???
>>157
>>158が挙げてる故ボブ・ホープは第二次大戦から湾岸戦争まで、半世紀以上にわたって前線の兵士への慰問活動を続けた。
その功績を称えて米海軍には彼の名前をネームシップにしたボブ・ホープ級車両輸送艦というのがある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%97%E7%B4%9A%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E8%B2%A8%E7%89%A9%E8%BC%B8%E9%80%81%E8%89%A6

167 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:06:31 ID:6dJX3wN7
何故、いまだに戦車よりも強力な陸戦兵器が、
戦闘機よりも強力な航空兵器が開発されないのでしょうか?

海の方は目まぐるしく変わっているのに・・・

168 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:06:55 ID:???
>>166
本当にそんな有名な女優と末端の兵士がSEXまでしてるんでしょうか?

169 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:08:05 ID:???
またバカが荒らしに来たようなので相手にしないでね。

170 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:08:06 ID:???
>>157
当然ある。旧日本軍でも劇団や落語家や、はては、大相撲の力士まで
慰問に行った。
アメリカ軍でも同じで、大きな戦争には必ず慰問に行ってた人が、海軍だと艦名に
空軍だと輸送機の名前まで付けてもらえるくらい軍は、感謝している。

171 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:08:14 ID:XTlzcRiE
機動艦隊を撃ちもらした以外は、おおむね成功した真珠湾奇襲攻撃ですが、
当時のセオリー通り、大和・武蔵以下の戦艦部隊で殴り込むことは不可能だったのですか?

172 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:08:33 ID:???
>>167
それは現代戦では陸上戦は軽視されているからに他なりません。

巡航ミサイルがあれば戦車なんかおもちゃ同然です。

173 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:09:22 ID:???
勝った連合国に裁かれる筋合いはないが

日本が負けた敗戦責任はあると思われるなかで

太平洋戦争の本当の敗戦責任は誰なのか?


174 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:10:44 ID:???
>>171
とういうより。
まだ大和や武蔵は就役してません

175 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:13:11 ID:???
>>171
大和や武蔵が未就航だった点はさておいても、わざわざ戦艦を海岸近くまで近づけて沿岸砲台の脅威下にさらすメリットがありません。
航空機攻撃で既に所期の目的はほぼ果たせているというのに。

176 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:13:33 ID:???
>>172
ネタ回答は他所でやること

177 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:14:19 ID:???
>>175
では石油タンクや米軍の工廠を一切攻撃しなかったのはなぜですか?

178 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:15:26 ID:???
>>171
不可能、1941年12月8日の時点で、大和は公試中、武蔵は、呉で儀装中でいまだに
海軍に引き渡されていません。

179 :>>171:2008/12/25(木) 23:16:05 ID:rnDyfhRQ
>>177は私ではありません。
痛い人です。

180 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:16:43 ID:???
>>160
カッサムロケットはハマスが開発した物だが、その他のパレスチナ武装組織も別のロケット弾を開発している。
ただしそれらもカッサムに酷似した物が多く、メディアに関してはそれらをひっくるめて「カッサムロケット」の名称で呼んでる様だな

181 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:16:51 ID:???
>>177
>>1
回答者に成りすまして延々難癖をつけるバカが粘着してるので、質問ならIDを出してください。

182 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:16:52 ID:???
>>167
戦車それ自体は進化している。戦闘機も同じ
戦車や戦闘機がこなす任務を代替できる何かが現れるまでは、
戦車や戦闘機は消えないだろう

・・・・・その「何か」の名称は、戦車とか戦闘機だったりするかもしれない

183 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:17:10 ID:???
>>177
質問を続けるなら、IDを出しつづけてください。
石油タンク、工廠施設攻撃は攻撃計画に入ってなかったから。

184 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:17:54 ID:???
>>181
訂正:質問者になりすまして

185 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:18:10 ID:???
>>178
少しはリロードしてから回答してください。
その回答は>>174で回答済みです。

人の回答をパクるのやめて貰えませんか?

186 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:18:23 ID:v6J4XC1H
質問です。
旧軍の将校が身に着けている軍刀は、実質的な意味はなく、飾りのようなものですか?
また、これはいわゆる日本刀と同じ製法、同じものと認識していいでしょうか?

187 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:20:26 ID:???
>>186
「軍刀」でぐぐって一番上のサイトに行けばあなたの疑問は大体解決するはずです。
それでも質問があるようなら、IDを出して再度おいでください。

188 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:22:05 ID:RkwcjfS+
質問です。

山本五十六長官はミッドウェー海戦で日本の正規空母4隻を失う大失態を喫した後

どのような発言をしたんですか?

189 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:25:01 ID:???
朝鮮併合はなんでしたんですか?一番の理由は何ですか?

190 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:25:47 ID:???
>189
ID出したら回答します。

191 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:26:35 ID:???
>>190
板違いの質問なんだから、無視しろ。

192 : ◆Aiydy/KbGk :2008/12/25(木) 23:26:57 ID:???
>>190
ID出しました。お願いします。

193 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:28:03 ID:RkwcjfS+
>>188
>>159 は板違いの発言でもなくIDも出してます。回答お願いします。

194 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:29:39 ID:???
質問です。

海軍の場合よく外洋海軍といいますが日本の場合どこの海域から外洋になるんでしょうか?

195 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:30:07 ID:???
>>193
>>4
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

196 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:30:47 ID:???
>>188
渡辺戦務参謀に向かって「もう一番(将棋)やろうか?」

197 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:31:39 ID:???
>192
一番の理由は朝鮮があまりにもアレだったから。
放っておいたらどんな外患を呼び込むかわかったもんじゃなかったんで
日本の手で朝鮮の地を管理するしかないと判断し、諸外国に諮った上で保護国化、ついで併合した。

198 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:33:16 ID:???
>194
IDを出さない質問に回答の要なし

199 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:33:51 ID:???
>>159
はっきり言って回答不能。
スケープゴートとして個人名を挙げることは可能だが、それこそ、
国民全体としか言い様がない。

3日くらい前も同じ質問してなかったか?

200 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:33:52 ID:RkwcjfS+
>>196
ソースはありますか?
長官が戦艦大和の中で将棋をしていたのは事実みたいなのですが
ミッドウェー海戦であれだけの大失態を演じたことに関する発言はネットで調べてもどこにも載ってないのです。

他には発言は無かったんですか?

201 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:35:55 ID:???
回答者に絡みはじめるいつものパターンですね。

202 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:36:43 ID:???
FAQが沢山ありますが一番信頼できるのはどこですか?

203 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:37:18 ID:???
>>197
併合じゃなくても今のアメリカが日本を植民地にしているように
間接的に統治する形でも良かったんじゃないでしょうか?

204 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:37:53 ID:???
>>200
実務は参謀がやってるし、状況を知らせる電文が入ってきても
後方で司令長官がその場の思いつきでできることはないからね。
とりあえず、黒島先任参謀以下が情報を集め、案をまとめるまで
司令長官としてやることはないよ。

205 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:38:12 ID:???
>203
ID出さない質問に回答の要なし

206 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:38:57 ID:???
>>202
http://mltr.ganriki.net/index02.html

207 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:40:37 ID:???
やる夫は好きですか?

208 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:40:38 ID:???
>>200
とりあえず、ミッドウエーで機動部隊が敗北後も延々将棋さしてたようですね。
ttp://www.ym56.net/shinjuwan.html

209 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:41:18 ID:???
朝鮮半島にツアーリ・ボンバを落としたいんですが、どこに行けば売っていますか?

210 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:41:27 ID:RkwcjfS+
>>204
ミッドウェー海戦という日本の存亡を賭けた一大決戦に臨もうとしている時に
なんで山本長官はのん気に将棋なんかやってたんですか?

211 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:42:29 ID:???
司令長官レベルの仕事はぶっちゃけ決断すること。
決断を求められるまではマジでやることがない。

212 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:42:49 ID:???
高校の同級生に在日韓国人がいるんですが、勉強ができて女の子にもててむかつきます。
どうして日本人の僕より、在日の奴のほうがちやほやされるんですか?

213 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:43:15 ID:???
韓国人を迫害することは、愛国心の発現といえますよね?

214 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:43:19 ID:???
>>206

※常見商法に注意!

常見問題管理者、消印所沢のオンライン書店bk1におけるアフィリエイトIDはp-jokai28866です。
常見問題からbk1に飛んだ場合、URLのID部分を消してリロードしてから購入して下さい。

[例]
http://www.bk1.jp/product/○○○○?partnerid=p-jokai28866
 ↓
http://www.bk1.jp/product/○○○○

アフィリエイト乞食の追放にご協力下さい。

215 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:43:36 ID:???
>>194
海の色が外洋と沿岸で違います。そこが境目です。
外洋の海の色は青いので、外洋海軍をブルーウォーターネイビーといいます。
具体的な境目は自分で確かめてください。

216 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:45:54 ID:???
>>167
兵器の強弱は一概に決めることはできません。
単純に、MBTよりも強力な地上車両を作ることが出来ても、
コスト的に割りに合わなかったり実用性がなければ兵器としてお話になりません。

217 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:46:26 ID:???
いつものバカが来ています。
あなたが親切心から回答してもバカはそれにいちゃもんをつけてくるだけです。
回答する前によく考えてください。

218 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:47:01 ID:???
>>202
来週にも俺様が作る予定の
[FAQの使い魔 三美姫の輪舞]


219 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:47:56 ID:RkwcjfS+
>>211
ミッドウェーの場合、決断したのは南雲長官ですよ。
山本長官は部隊の指揮は執ってません。

でも国の存亡を賭けた一大決戦に望もうとしてる時に海軍のトップである連合艦隊の司令長官が
将棋を指してるんじゃ部隊の指揮に影響するんじゃないでしょうか?
実際に日本は正規空母4隻を失うという悔やんでも悔やみきれない大失態を演じてしまうわけです。
太平洋戦争の戦局も日本だったのにアメリカに一変してしまいました。

それなのに山本長官はなにも発言や反省の弁を述べてないのですか?

220 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:47:57 ID:???
>>209
アメ横。この時期は込んでるので、すりに会わないように気をつけてください。

>>212
DNAがそうさせるのです。

>>213
君は民ジョクの誇りです

221 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:48:01 ID:???
>>167
戦車よりも強力な陸戦兵器や戦闘機よりも強力な航空兵器は開発されてますよ。
ただ、その戦車よりも強力な陸戦兵器の名前も戦車で、
戦闘機よりも強力な航空兵器の名前も戦闘機だったからあなたは錯覚してしたのです。

222 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:48:49 ID:???
>>218
ヤマグチさんこんなとこでなにしてんの

223 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:49:38 ID:???
>>214
まあ、初質が荒れることが旧FAQ最大の弱点となることがわかった以上、旧FAQは命運尽きたといえるのではないだろうか。
旧FAQを滅ぼすには初質を荒れ続けさせればよいわけだとアンチには分かっただろうし。

224 :167:2008/12/25(木) 23:51:43 ID:6dJX3wN7
>>172
質問を理解していますか?

>>182>>221
言葉のからくりって奴ですね。
なんとなく分かるような分からないような。

>>216
というと、コスト的に割りに合わなかったり実用性がなかったら、
単純な勝率は戦車よりも高くても、全体的に見たら戦車よりも役に立たないから弱いということになるのでしょうか?

225 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:52:31 ID:RkwcjfS+
>>219 お願いします。

226 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:54:58 ID:???
アメリカは本当に日本と戦争する必要があったのか??
そんなにドイツと戦争したいのなら、ビスケー湾のあたりで軍艦をうろつかせて
おけば簡単にドイツと戦争できるだろ。


227 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:56:03 ID:???
>>219
だって、この場合、GF長官が決断する事項は、、MI作戦を継続するか、中止するかの
判断だけ。
それに付随したこまごまとした事は参謀が考える事。
反省の弁とかは、作戦終了後に関係者を集めてやる事で、空母が4隻ボカチン喰らった
段階ではやる事がない。

228 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:56:27 ID:???
日本から韓国まで地下トンネルを掘って、38度線の真下で核爆発を起こして両国ともあぼーんさせたいんですが、
正直、技術的に可能でしょうか?

229 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:56:52 ID:???
>>225
これ以上は議論になるので、派生議論スレへどうぞ。

230 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:56:57 ID:???
韓国兵にはキムチだけ与えれば生きていくんでしょうか?

231 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:57:37 ID:???
韓国に勝つには、キムチの供給を止めれば完璧と思いますが、なんでだれも実行しないんですか?

232 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:57:42 ID:???
>>228
技術的なことは土木板で聞いてください。軍事板では回答不能です。

233 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:58:20 ID:???
竹島に核ミサイル打ち込んで消滅させれば、領土問題は消失するんじゃないですか?

234 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:58:45 ID:???
>>222
想像してみなさい
全ての質問に釘宮ボイスで返事が返ってくるんですよ!
これに勝てるFAQなどありますか!!!!

235 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:58:48 ID:???
>>228
イギリス人に聞いてください。

236 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:59:05 ID:???
鬱稜島って鬱の人が多いんですか?

237 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:59:10 ID:RkwcjfS+
>>227
ありがとうございます。
あと作戦終了後に山本長官はなんと言ったんですか?

もう一つですが、南雲長官は元来魚雷の専門家のはずですがなんで機動部隊の長官になれて重用されたのですか?
ミッドウェー以降もその地位に留まってますが

238 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:01:21 ID:???
>>237
南雲はあれで部下の意見をよくきく出来た司令官でもあり。
航空畑か水雷畑か? だけが司令官の適性ではないのだよ。

239 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:01:32 ID:???
そっか冬休みだもんな

240 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:03:51 ID:???
まともなパンジャンドラムって作れるんですか?

241 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:04:19 ID:???
     ∧_∧
    <`∀´ ∩ <ウリたちは大戦当時、大日本帝国マンセーやってたニダ
    (つ  丿  ウリたちは強いものの味方ニダ   
    ⊂_ ノ
      (_)

      大東亜戦争を狂ったように賛美した韓国人たち!

 「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
 ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
 新東亜建設に邁進しなければならない。」    

      申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会


 「米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
 いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨
 で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。」

                      張徳秀 普成専門学校教授


 「貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等
 の子孫の発展を望むことはできない。」

                     李成煥 朝鮮農民運動の指導者

↑のようなコピペを偶然見つけたんですが、これは事実ですか???

242 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:05:14 ID:???
>>237
終了後は不明。
南雲さんは、艦隊運用の達人で、真珠湾やミッドウエーで迷子や落後艦を出さなかった
のは南雲さんの手腕といわれてるよ。

243 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:09:14 ID:???
先の大戦の記録フイルムって米国やドイツのばかりだけど、日本には航空機や艦船に搭載できるビデオカメラは一般的ではなかったんですか?
もしあったのなら、どのような用途に使われていたんですか?

244 :243:2008/12/26(金) 00:09:34 ID:JzKQDkol
ID出します

245 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:10:50 ID:???
>>243
先の大戦では日本どころか、アメリカやドイツもビデオカメラの開発はしていません。
あれは、8mmとか16mmのフィルムカメラだ。

246 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:11:10 ID:7NN762xy
真珠湾攻撃から始まる太平洋戦争における帝国陸軍の戦略はどうだったのでしょうか
やはり連合国軍の方が上手だったのでしょうか

247 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:11:44 ID:???
>>243
日本のはありましたが、戦後アメリカをはじめとする進駐軍に奪われてしまいました

248 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:12:08 ID:???
>>246
上手って何が

249 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:14:55 ID:???
>>247
マジ?

250 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:16:51 ID:7NN762xy
>>248
市街戦やジャングル戦などの戦闘

251 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:17:33 ID:???
>>250
戦略の話じゃなかったのか?

252 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:18:15 ID:???
>>250
戦闘の戦略?

辞書を引いてみることをオススメする。

253 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:19:41 ID:hTUXmpd+
ロシア(ソ連)にある百貨店の下に走行装置(無限軌道)を付けたら戦車になりますか?

254 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:19:42 ID:???
朝鮮半島って、なんで日本のすぐ西にあるの?
うざくて迷惑なんですが。

255 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:20:22 ID:???
中華民国と中華人民共和国って、区別がつきません。
あと、満州国ってなんですか?

256 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:21:11 ID:???
大阪民国って、アジアの国ですか?
地図帳にのっていないんですが。

257 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:21:40 ID:uCN51Y6X
日露平和条約を締結すれば2島は確実に本土復帰するのに
4島一括返還に故意にこだわるフリをして
日露を接近させないようにしている親米派の売国議員では無いでしょうか?

258 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:21:48 ID:???
T-34って、いくらしますか?
買ったら韓国に持ち込んで、敵を蹴散らそうと思いますが。

259 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:22:06 ID:???
>>257
板違い。政治板へ

260 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:22:21 ID:???
韓国人はなんで日本に多く住んでいるの?

261 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:22:53 ID:???
ミシェル・ウィーってセックスしたい体をしているよね?

262 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:25:36 ID:???
>>250
マレー半島の快進撃を見てもわかるように日本帝国陸軍はアメリカ軍以外には無敵でした。

263 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:26:20 ID:uCN51Y6X
米軍ってなんで日本に駐留してるんですか?アメリカ側のメリットって何ですか?

264 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:28:07 ID:???
かんたb

265 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:29:11 ID:???
>>263
日米安保条約について調べろ。

266 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:29:27 ID:???
>>263
軍事的には、まさに駐留できることがメリットで、
日本の土地の一部を軍事利用できる
政治的には、さらに別の意義が見出せるのかもしれない

267 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:32:23 ID:uCN51Y6X
>>265
>>266
駐留できることがメリットって?も少し詳しく教えてください。

日米安保では日本が攻撃された場合に在日アメリカ軍も反撃してくれるわけですよね?
それだとあまりアメリカ側のメリットは無いのでは?

268 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:34:00 ID:Smbefzde
現代戦では、敵を挟撃するのは火器による同士討ちが頻発しそうと思いますが、実際のところどうなんですか?

269 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:34:52 ID:???
>>202
>>12

270 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:36:24 ID:???
>>263
駐留なんかしてません。
浮沈空母として運用してるだけです。

271 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:37:53 ID:???
>>267
例えばイラクに米軍を派遣する場合、米本土から人員を送るのと、途中日本の基地で
休憩させてから送るのでは疲労度に雲泥の差がある。

また、中国やロシアに対する強力な抑止力にもなる。
日本列島は大陸の蓋みたいなもんだからね。どうしても争いの避けられない土地柄。

272 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:42:10 ID:???
>>271
ということは日本は実質的にはアメリカに占領状態とイコールでしょうか?

どこの世界に自国の防衛も単独で不可能なのにソマリヤに護衛艦を送る国があるのでしょうか?

273 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:42:29 ID:???
>>268
よく発生してる。
湾岸戦争での米軍の同士討ちが有名。
だから、IFFつけたりしてる。

274 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:43:25 ID:???
>>272
なんでそうなるwww

275 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:43:55 ID:???
>>272
ドイツも米軍が駐留してるけどソマリアにフリゲート送ってるよ。
そもそもソマリアに関しては海賊退治でしかない。

276 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:44:38 ID:???
>>274
結論ありきで聞いてるからに決まってるだろ

277 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:44:44 ID:???
>>274
いつもの粘着だから。

278 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:45:09 ID:???
いそろくはなんでいそろくとなづけられたんですか

279 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:46:31 ID:???
>>275
自国が占領された状態なのに護衛艦なんか送っても
逆に海賊に返り討ちにあったり、万が一海賊に護衛艦を襲われたりして人質になったりでもしたら
国際社会の笑いものですよ。

280 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:47:30 ID:???
うちのクルーザーは釣り用ですが、巡洋艦と名乗ってもいいですか?

281 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:49:42 ID:???
旧軍実物コスしてるやつら、英霊を侮辱するのはいい加減にやめろよ。

お前等のような、へタレ民間人や学生は、
自分が軍服が着れる身分とでも思ってるのか?

國を護ったことも、護る気もないやつらが、かつて國に殉じ、命をかけて戦った
人達の軍服を着るなんて、勘違いもいいところ。貴様ら、何様のつもりだ?

お前等みんな将校の服を着てるが、将校としての教育を受けたこともないのに、
将校の服を着て違和感を感じないのか? ほんとに笑止千万だよ。
だいたいお前等が、将校になれるとでも思っているのか?
お前等の身分じゃ、国民義勇軍がいいところなんだよ。

それにお前等は、やたら階級やら微章やら設定やらにこだわるが、
そんなことより中身にこだわろうとは思わないのか?
軍服着て、中身が民間人っていうのは、一番イタイ、考証の間違いだろ。
髪を切る度胸もない腰抜けのくせに、軍服なんか着るんじゃねぇ。
お前等が着て似合うのは、国民服だけだよ。

戦友会や遺族会がお前達に対して、どれほど頭にきているか知ってるか。
愛国的な一般国民も右翼も左翼もまた然り。ウザい、というかキモいと思っている。
旧軍コスやってる奴の中には、靖國に参拝してる奴もいるらしいが、不敬も甚だしい。
旧軍の服を遊びで着て英霊を侮辱している、不敬な國賊が、英霊を敬うだと!?
ふざけるな!

お前等は日本の歴史に泥を塗る、恥部だ。
考えを改めるか、この國から出ろ。
お前等がいるだけで、英霊が護ったこの日本が汚れるんだよ。

282 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:51:23 ID:???
>>280
こっちだ。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229778288/

283 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:51:34 ID:???
>>279
別に護衛艦でなくてもどこの軍艦でも返り討ちに有ったら恥じだが。

284 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:51:42 ID:???
耳鼻科医出てこないのか?
逃げんのか卑怯者!
元神童の俺と戦え!
でてこいでてこいでてこいよ

285 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:51:57 ID:uCN51Y6X
大変酔う戦争開戦前
アメリカは、ロッキー山脈での防衛計画も練ってたって言うの本当なんでしょうか?

286 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:53:29 ID:???
おら耳鼻科医、出てこないとこの板荒らすぞ!!

287 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:56:44 ID:3GOXxKsG
戦闘機などの新機種の開発にあたって、
『これらの要求を全て満たす究極の機体を造ってくれ』
という“理想”と、
『そんな機体造れるかヴォケ』
という“現実”の狭間で、
軍部と開発チームの間に軋轢が生じた例は、過去から現在までにありますか?

288 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:57:17 ID:???
>>283
いや自衛艦って戦闘経験が無いわけですよね?
今回のソマリヤ派遣は海賊退治が主要な任務であって戦闘経験のない自衛艦が行っても平気なんでしょうか?
場違いじゃないでしょうか?
ソマリヤに派遣してる外国の部隊は戦闘経験豊富な部隊です。
つまり選ばれた精鋭部隊なわけですよ。その国の威信を賭けて派遣してるわけです。

289 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:03:11 ID:???
しかし、周りを巻き込もうと1人芝居したりしてあわれなもんだ。
もう少し放っとけば、手首を切るか、首を吊るな。
楽しみだ。

290 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:04:16 ID:lkdSodec
F-22Aは現在世界最強で最新鋭の戦闘機であるにも関わらず、
何故、タイフーン、ラファール、グリペン、ミラージュ2000、F-16、
F-15E、F/A-18、F-2などの他の旧式の西側の戦闘機に比べてマルチロール性が低いのでしょうか?
これでは時代のトレンドに反しているのでは?

また、F-35Aは高度なマルチロールを狙った機体であるにも関わらず、
エンジンがたったの一基しか装備されていないのでしょうか?
双発機でなければ、推力の関係でマルチロール性と高性能の両立は難しいのでは?

291 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:05:15 ID:???
先の大戦で、日本が得たものはなんですか?

292 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:08:18 ID:???
>>290
アメリカ人は頭が悪いので、実用的でまともな戦闘機を作ることができないんですよ。
世界最新鋭の工業力、科学力、技術力を持ちながら、後進国の日本やソ連に航空戦で苦戦した歴史がありますからね。

293 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:08:44 ID:uCN51Y6X
海上自衛官等海で働く方の制服は何故白いのですか?
汚れが目立ちませんか?自分で洗濯するのですか?
汗脇パットしないとすぐ汗染みになりやすそうですね

294 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:09:38 ID:???
>>292
ソ連に苦戦したことなんてありましたっけ?

295 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:09:43 ID:???
>>293
そうですね。
ではおやすみ。

296 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:10:49 ID:???
>>290
ステルス性と(他の機並みの)マルチロール性を両立できなかったから。
F-22の要求は制空戦闘機であり、戦闘能力をマルチロール性能より重視した。

297 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:11:50 ID:???
実際にアメリカと戦争したってことは昭和天皇も開戦に賛成だったんだんですよね?

298 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:13:29 ID:uCN51Y6X
昭和天皇は戦争に突き進むのに加担したわけだから、退位ぐらいはすべきだった。
けじめはちゃんとつけるべきじゃないですか?

299 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:18:27 ID:???
>>290
後者について。
エンジンは重い、そして値段が高い。なので理想は大出力高性能エンジン単発。
それが無理、もしくは仕様を満たせないからコストが嵩むのも止むを得ず双発にしたりしてる。
F-35はF-16の後継だから値が張る双発仕様は御免被るって事。

300 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:19:59 ID:???
ホワイトハウスはもしも米中決裂で中国抗日戦線が崩壊しても痛くないように、
あらゆる代償を払ってでもソ連参戦を申し込んだことが記録されている。
日本軍が大東亜戦争で敗北しないためには、米ソ二正面作戦に耐え抜く体制をつくることだ。
それには最低でもサイパンあたりは死守している必要があったろう。もし機械力で日米互角なら、
機械力勝負の海軍決戦で日本軍が惨敗するなどということはなかったはずだ。だが工業技術力に
そこまでの自信がもてないのなら、最初から敗北必至ということで大陸打通オンリーにすべきだった。

どうですか?

301 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:21:27 ID:???
>>294
ベトナム戦争で、最新鋭?のはずのF-4が、
旧式のMiG-21に苦戦してたじゃん。

302 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:24:28 ID:???
>>287
技術的に事案がどうなのかは技術側が決める
もちろんすり合わせは行う(じゃあどこまで削れば現実的になるか?)し、
要求が高すぎると、高いコストとかって形で要求側に跳ね返るので
ある程度のところで要求側は妥協する・・・・ことが多いw

技術的に可能であっても、
コストが高くなりすぎるとかって理由で開発中止された兵器は枚挙にいとまがない
技術者が技術主導で開発した兵器もあるが、上手くいったり失敗したり

303 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:24:59 ID:8rNrK08h
もし日本がF-22を配備出来るとして
米国の機密の塊であるラプターのライセンス生産は可能なんでしょうか?

304 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:26:52 ID:???
>>303
議会が輸出を解除しない限り無理です。

305 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:27:04 ID:???
>>303
アメリカとの契約によるとしかいえないが。

306 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:28:00 ID:???
>>305
契約って何?
イギリスには売ってくれるのに日本には売ってくれないの?

307 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:28:03 ID:???
>>290
F-22は空対空能力に特化した機体であるが、F-35もどちらかと言えば「攻撃機」色が強い機体だけどな。

308 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:29:11 ID:???
>>303
軍板では否定的な見解が大多数
現状ではオーパーツを作るようなもので、
非現実的なレベルの技術移転が無ければ、生産自体が不可能だと言われている

309 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:29:27 ID:???
>>307
F22は無理でもF-35なら日本に売ってくれるの?

310 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:30:22 ID:???
>>308
なんでアメリカはそこまで慎重なんですか?

311 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:33:13 ID:???
>>301 >>301
政治家どもが誤射事件で交戦規則を引き締めた結果
ミサイリアーなF-4で格闘戦重視のMiG-21に挑めと言ったようなものだからな。
まあ、交戦規制関係無しにあの当時のAAMの技術力じゃミサイリアーを名乗るのは早かったのかも知れん

312 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:34:08 ID:nuB9DO33
質問です。
陸軍の飛行第47戦隊において、四式戦・疾風の高可動率を達成した
整備部門の長・刈谷大尉について知りたいのですが、詳しい資料はないでしょうか。

313 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:34:56 ID:???
>>312
こっちのほうが良いかな

軍事板書籍・書評スレ18
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228397490/

314 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:35:42 ID:???
>>312
ネットで探してるの?
大きな図書館に行けばあるよ。

315 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:36:38 ID:???
東南アジアのティモール島について質問です。
なぜポルトガルとオランダはさほど大きくもない島を争って分割領有したのでしょうか?
歴史的にはまずポルトガルが領有して後にオランダが西半分を奪ったようですが、
特にポルトガルの場合、それといった資源もない九州の2/3ほどの大きさの島の半分を
何百年も維持するメリットがはたしてあったのでしょうか?


316 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:36:42 ID:???
>>301
初期のF-4は純ミサイル機で機関砲も積んでいなかった。
その頃のミサイルは今のそれほど信頼性が無く太陽熱をエンジンの熱と誤認して
飛んでいってしまう事などもよくあった。



317 :290:2008/12/26(金) 01:37:20 ID:lkdSodec
>>292
アメリカ人が頭が悪いのなら、F-22やF-35のような高度で先進的な戦闘機を開発したり運用できないのでは?

>>296
ステルス性とマルチロール性を両立しようとしたら、
肝心のステルス性が低下したりするんですか?

>>299
しかし、F-35は単発機にしては重たい機種だし、
F-135も相当な無理をしたエンジンのような気がしますが。

>>307
F-35は制空能力や迎撃能力があまり高くない機種なのですか?

318 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:42:44 ID:???
>>317
2番目
どうしても武装を内装しなきゃいけなくなるわけで、搭載量に限りがあるわな。
それに、ステルス形状自体も航空力学的に決して都合の良い形じゃないし。

319 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:43:45 ID:8rNrK08h
レスありがとうございます
>>308
実際にラプターのどの様な技術がオーパーツ並みなんでしょうか?

320 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:49:27 ID:???
>>306
イギリスにF−22導入計画ないけど。
F−22イギリスへの売却のソースだせ。

321 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:50:15 ID:???
>>317
3つ目。ステルス機は重くなるが、かといって双発化するのは不味い
F-35に求められているのは、F-16の後継も兼ねるような廉価な機体
F-5のような特別成功した例を除けば、双発は単価も維持費も高くなる傾向にある

つまり選択肢としては、大推力エンジンを使うしかない
まあ、そのせいで能力に制限を受けている面もあるみたいだが、
そこは妥協だろう

322 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:51:40 ID:???
>>319
機体形状から、外装、電子機器までほとんどすべてがoパーツ

323 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:54:04 ID:???
>>317
3

設計者がこの構成で設計したらどうなるかを想像できていなかったんだろう。

>>321
つ安物買いの銭失い。

安く上げようと無理をすると、結局性能や能力が制限されたり、
余計なとらぶるが発生したりして結局高くつく。
多少高くなっても、堅実に作った方が安上がりな場合も多い。

324 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:00:45 ID:???
>>319
有名な例が接着剤
ステルス性のため、F-22は表面にビス一本ない
部品は全て接合面を斜めにした上で、接着剤でくっつけているが、
異種材料をくっつける接着剤というのは現在でも研究途上の分野だそうな

そういえば、接着剤屋さんの講義を聞く機会があったが、
「接着剤がなぜくっつくのか? はまだよく分からない。理論がいくつもあるw」
というような状況とか。ソースにはならんけどね

325 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:02:36 ID:???
>>317
既にお分かりかも知れないがF-35は空対空ミサイルが余り多く積めない(内部ベイに最大4発程度)。
外部パイロンにも積むことも出来るがそれではステルス機としての能力を落とすことになる。

326 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:02:46 ID:???
>>317

4番

初期型の場合は対地攻撃能力を優先すると決定している
米軍が今求めているのはF-16を超える空対地能力なので
空対空能力の削減は我慢できるとも言っている

327 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:06:21 ID:Ap9mhvr6
太平洋戦争に入っても突撃ラッパが使われることはあったんでしょうか?

328 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:18:15 ID:???
>>317>>325>>326
第五世代戦闘機や多数の最新鋭兵器を揃える超大国がアメリカを攻めたら、
たぶんアメリカは負けます。

329 :312:2008/12/26(金) 02:19:23 ID:nuB9DO33
ありがとうございます。書籍スレで聞いてみます。

330 :290:2008/12/26(金) 03:10:54 ID:lkdSodec
>>318
翼下にぶら下げたら、ステルスの価値が下がりますからね。

>>321
しかし、単発なのにあのサイズは相当無理があるのでは?
F-16みたいにどこかで妥協しないとバランスの悪い機種に・・・。

>>323
そうなんですか?

>>325
一度に積める空対空ミサイルの数だけではないと思います。
数的劣勢下や単機での行動には足りなくても、優勢下や複数機での行動ではあれで足りてしまうような気も。

>>326
初期型でも、空対空能力もF-16を上回っていますか?

>>328
そんな国あるんですか?

331 :290:2008/12/26(金) 03:13:58 ID:lkdSodec
F-35でHUDが廃止されて、その代わりにHMDが採用されていますが、
近い将来、戦闘機や攻撃機からHUDは廃止されてしまうのでしょうか?

F-22やヨーロッパの新戦闘機にはHUDが装備されていますが、
HMDでHUDを完全に代替することはできず、今後もHUDは残り続け、
これからはHUDとHMDが併用されるようになるのでしょうか?

332 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 03:19:01 ID:???
>>331
むしろヘッドマウントでもヘルメットマウントでもないものが出現してそちらに進歩していく気がするな。

333 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 03:21:52 ID:???
>>331
そのうち、従来にHUDやHMDに表示されていたものが、
コクピット上でホログラフィーで表示されるようになるよ。

HUDみたいに前方を見ているときにしか見れなかったり、
HMDみたいにパイロットに負担に掛ける事もなくなる。

334 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 03:24:28 ID:???
キャノピーの内面に直接投影して、でも夜間視界を妨げることもない・・・というものが
そのうち登場するだろな。
試作レベルだと既にあったような気もする。

335 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 03:57:59 ID:???
戦争を始めたのはスターリン、ルーズベルトと手先の傀儡蒋介石だ。
東条英機は米国の反日攻撃を前に必死に戦争回避に努力した愛国者だ。
日米米戦争を望んだものは昭和天皇以下東條を含めて庶民まで誰も
いなかった。なぜなら百害あって一利なしだから。
損だから対米戦争などしないのだ。しかしルーズベルトは日本が邪魔
だった。

336 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:21:39 ID:3QTcs9fU
>>162>>180
ありがとうございました。


もう一つ質問です。
近年のレーダー連動機銃の精度とはどのようなものなのでしょう?
例えば、海保の巡視船の40mm機銃と狙撃兵の狙撃銃なんかの
精度だと、どっちが上? 狙撃兵の方が上なのでしょうか?

337 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:28:59 ID:???
>>336
その二つを比較してもしょうがない。
全く違うものなのだから。

かたや船体にマウントされ機械の力(でなければ人力による歯車の回転)で動かす機関砲と、
人間が筋力で支える狙撃銃。
射程も銃そのものの精度も全然違う。
そういう風に言うなら、全く同じ条件で比較したら、狙撃銃の方は同じ距離で40mmの円内に
全弾着弾したりできる。
それと一発当たったら40mmの穴(実際にはよほど工夫された目標でないと、40mmの弾できっかり
40mmの孔なんか開かないけど)が開く機関砲比較してもしょうがない。

機関砲操作する人間と狙撃兵の腕や熟練度等は? って問題もあるし。

338 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:33:32 ID:ZPGTGSpp
ハイテク兵器が使われるという牡丹戦争は薔薇戦争のようなものですか?

339 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:35:09 ID:3QTcs9fU
>>337
ありがとうございます。

前に巡視船の機銃の命中精度がすごいとか、
歩兵戦闘車の機関砲の精度は狙撃兵のそれよりも優れているというレスを見たので、
レーダーやFCS運用と人間の腕ならば、どちらが精度としては優れているのかなと
思いまして。
レーダーやFCS運用が優れているから、OICWみたいにレーザー測距装置なんかの機能をつける
傾向に向かうのかなと。

340 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:46:48 ID:???
>>339
機械の方が精度では絶対的に優れる。
設計や工作精度に拠るが、ちゃんと作られて調整された機械の出せる精度には人間は勝てない。
でも、人間は経験とカンで機械の出せる精度を上回る結果を出せたりもする。

重要なのは、人間個人の能力は時間を(それこそ10年単位の時間を)掛けて培うか、生来の天才で
ないと発揮されないが、機械は(ちゃんと動くのであれば)誰が扱っても一定のレベルを安定して
出せる、というメリットがある。

元の質問に立ち返って答えるなら、手動で操作する40mm機関砲とFCSのついてる40mm機関砲だったら
「この道30年機関砲一筋」の超ベテランか「128年に一度の逸材、40mm機関砲の那須与一」なんて
人が扱うのでもない限りFCSのついてる方の圧勝。

341 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:50:40 ID:IZgiepBp
三国人ってどういう意味ですか?

342 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:58:30 ID:3QTcs9fU
>>340
ありがとうごさいます。
機械の方が精度的には優れているのですね。
もしかしたら、距離が離れれば離れるほど、
機械の方が有利なのでしょうか?
近くに有るものならば、人間の感覚の方が優れている面もあるでしょうし。

343 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:58:53 ID:???
国人衆のうち実際に実権を握っている三人を特に呼んだ言い方。

344 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:09:27 ID:mG8JghT0
損傷をうけたりした飛行機ってその戦争のうちに復帰できるのですか

今の戦闘機・攻撃機では


345 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:21:01 ID:???
>>344
損傷の程度による。

ヴェトナム戦争の時には対空砲火で翼に孔が3つくらい開いたけどフレームや配線等の
重要部分に当たっておらず、本当に「穴が開いただけ」なので適当な金属板で塞いで
次の日そのまんま出撃した、という例があるそうだ。

346 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:22:36 ID:mG8JghT0
>>345
どうも、どうしても航空戦力がほしかったり使いたいときにはそうしますよね、
ありがとうです

347 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:25:21 ID:???
>>243
日本側の記録フィルムも現存してるよ。
前出のとおり、戦後米軍に接収された物も多いが、歴史的資料としての価値があるので大切に保管されてる。

太平洋戦争関連のDVD等では日本側のフィルム映像も多く使用されてる。

348 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:33:24 ID:H2gfDjmE
昨日、新聞に台湾で軍事訓練と言う記事と共に台湾兵の写真が載っていたのですが、
彼らの被るヘルメットの迷彩カバー(タイガーストライプでした)が縦縞になっていました。

迷彩って横向きでないと余り迷彩効果が得られないと聞いた事があるのですが、
なにか別に意味があって縦縞迷彩にしてるのでしょうか?

ご存知の方が教えて下さい。

349 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:37:16 ID:???
>>348
縦縞柄の迷彩だって普通にあるぞ。
それこそ「虎柄」はタテジマだろ?

ただ、その手の質問は画像がないと正確な解答はしづらいな。

350 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:43:33 ID:JzKQDkol
よく、ソ連やアメリカの宇宙飛行士についての記録映像で、
「ガガーリン大佐が・・・」とか言ったりするけど、
宇宙飛行士って、過去には軍人がなるのが一般的だったんですか?

351 :243:2008/12/26(金) 07:44:02 ID:JzKQDkol
皆様ありがとうございました。

352 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 07:48:13 ID:???
>>350
今でもそうだよ

353 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:01:13 ID:???
>>350
冷戦時代、宇宙科学の分野は機密事項扱いの事が多かったので、軍人がパイロットになっていたから。

354 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:09:39 ID:Caq6cEE1
そもそも初期の宇宙飛行は過酷すぎて一般人にはとても耐えられないだろう
10Gだぜ?
死亡率も高かったし。

355 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:14:35 ID:Smbefzde
質問です。
子供だましのようですが、戦場で「死んだふり」ってのは有効なんでしょうか?

356 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:24:08 ID:???
>>355
実際、そういう戦術もある
硫黄島の戦記に、死んだ戦友の内蔵を軍服に突っ込み、死体に見せ掛けた話がある
もっとも、敵方も死んだふりには気を付けるので、一見死体に見えても、銃剣で一体ずつ突き刺したりする

357 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:25:46 ID:???
死んだふり してたら戦車が 上通った

358 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:26:24 ID:???
>>355
銃剣で刺しつつ制圧確認していくから、わざわざ刺されに行くようなもんかと
まあ、一人くらい道連れに出来るかも知れんが

359 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 08:27:45 ID:???
>>355

死んだふりをして敵をやりすごして後ろから撃つというのはある。
だから、弾が余ってる部隊じゃ、転がってる死体にも念のため弾を
撃ち込みながら前進したりした、という話が出て来る。

360 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 09:08:15 ID:???
>>350
大佐みたいな偉い軍人が宇宙飛行士?
第一線のパイロットは尉官か、せいぜい少佐だよね…

361 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 09:15:31 ID:???
>350
そもそもミサイル開発なんかと併行してロケット開発されてるわけで。アメリカだと、当初空軍と海軍が別々にやってたし。
あと軍のパイロット出身のような高いスキルを持ってる人間が、宇宙飛行士として採用されるのは当然。

362 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 09:39:30 ID:???
>>350
最終的に大佐になったってだけじゃない?
打ち上げ時は中尉だったのだけれど、飛行中に少佐に昇進したってwikiには書いてあるが

363 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 09:43:57 ID:???
飛行中に少佐に昇進して、帰還後に栄誉を称えて大佐に昇進とかそういうことじゃなかったかな?

364 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 09:52:08 ID:???
宇宙「船」の長だしね、艦長=大佐でもおかしくはない。

365 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 10:22:50 ID:???
>>360

そんなことないですよ。ベトナムで米軍将官パイロットが撃墜されちゃったことが
あったはず。その後禁止令が出たんじゃなかったかな。

中佐とかでも結構飛んでます。

366 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:09:56 ID:xZplSK8f
>>24>>68
亀レスですがありがとうございます

367 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:20:33 ID:???
>>366

佐々木春隆「朝鮮戦争 韓国篇」の上、中、下篇を入手して読むことを強く勧めます。
たしか下篇の巻末が北朝鮮軍要人の略歴一覧になっています。

韓国軍と北朝鮮軍をおおまかにまとめると、ソ連系、中国系、独立義勇系、旧日本軍系
などの流れがあり、北朝鮮の場合は中国人民解放軍から転じてきた師団もあるのですが
開戦前に主流はソ連系で決していたはず。

368 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:29:18 ID:???
>>360
>大佐みたいな偉い軍人が宇宙飛行士?
>第一線のパイロットは尉官か、せいぜい少佐だよね…
いまの宇宙飛行士はたいてい大佐か中佐だよ。調べてみい。
1960年代当時でもほとんど佐官だった。
飛んだ時にまだ尉官だったのはガス・グリソム大尉くらいか。
ガガーリンの場合には上級中尉で飛んで、飛行中に二階級昇進したので、
公式記録としてはガガーリン少佐。

369 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:31:36 ID:???
>第一線のパイロットは尉官か、せいぜい少佐だよね…
第一線の一流パイロットから選抜して何年も掛けて訓練するんだから、
宇宙飛行士として飛ぶ頃にはたいてい中佐くらいにはなっているんだよ。

370 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:52:01 ID:???
>>331
みんな無人機になるお。

371 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:03:43 ID:???
そういえばロック岩崎も、退官時は二佐だったと。バリバリ飛んでたわけだからなあ。

372 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:09:35 ID:???
>>341
ggrks
ttp://www.google.co.jp/search?q=%8EO%8D%91%90l&lr=lang_ja

373 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:40:27 ID:Smbefzde
本土決戦に向けて編成された国民義勇兵の正式軍服は、胸と背中に「義勇」と書いた布を張ったもので、それをスイスの大使館を通して連合国に通知した、
と聞きましたが、そんなふざけた軍服でも、敵国に連絡しなきゃいけないんですか?
軍服がないなら私服で戦えばいいような気が。また、わざわざ軍服のデザインを敵に教える理由がわかりません。

374 :355:2008/12/26(金) 12:41:04 ID:Smbefzde
皆様、ありがとうございました。

375 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:43:42 ID:???
>373
届けられた軍服着てないと、陸戦協定違反によりスパイ扱いで銃殺にされても文句が言えないから。

376 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:48:33 ID:???
>>373
>軍服がないなら私服で戦えばいいような気が

ハーグ条約違反。
便衣兵として一般人虐殺正当化の材料に使われるぞ。

377 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:50:02 ID:???
>373
ハーグ陸戦協定の「第一章 交戦者の資格」の

第1条 : 戦争の法規、権利、義務は正規軍にのみ適用されるものではなく、下記条件を満たす民兵、義勇兵にも適用される。
1.部下の責任を負う指揮官が存在すること
2.遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
3.公然と兵器を携帯していること
4.戦争法規を遵守していること

・・・上記の2を満たしている必要があるから。


378 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:20:15 ID:???
なかなか相手にしてもらえず、こちらで質問します。

アーレイバーク フライトUAでは煙突の丸い排気口が飛び出なくなってますけど、
これはステルス性に配慮したものと考えてよいのでしょうか?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Mustin_DDG-89.jpg

379 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:22:11 ID:???
>>378
>>1
相手にされたかったらまずルールを守ろうな。

380 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:23:31 ID:???
横レスだが、軍服ってそんなしょぼいのでもいいの?
例えば、「おらの国は、おでこに 肉 と書いたのが正式の軍服だ!」と敵国に通知すれば桶なの?

381 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:24:44 ID:???
>>380
>>377


382 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:27:10 ID:hYfTchlx
>>379
すみません。。。

改めまして、
アーレイバーク フライトUAでは煙突の丸い排気口が飛び出なくなってますけど、
これはステルス性に配慮したものと考えてよいのでしょうか?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Mustin_DDG-89.jpg

383 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:37:54 ID:???
>380
ワルシャワ蜂起の時のポーランド国内軍などは、私服だったり武装SSの軍服かっぱらって着てたりするが、ポーランド国旗色の腕章は必ず付けてる。

384 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:46:18 ID:???
>>380

 つか、軍服じゃなくて義勇隊の徽章な。正規軍の軍服云々は19世紀以来の慣習法で
377とは別と考えられている。

 コレも当時の派手な軍服を前提にした慣習なので、微妙な話で・・・・。正規軍じゃない
武装SSの迷彩服は「遠方から識別可能な固有の徽章を着用」に当たるのかとか、陸軍や降下
猟兵の迷彩服は「軍服」だから可なのかとか、建前上は軍隊じゃない自衛隊はどうなのかと
か・・・・。

 「遠方から識別可能な迷彩服」ってどう考えても矛盾だろ。

385 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:50:39 ID:???
>>384
> 「遠方から識別可能な迷彩服」ってどう考えても矛盾だろ。

要は「民間人じゃない」と人目でわかりゃいいんだよ。

386 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 14:15:46 ID:???
>>385
いわゆるブルーオンブルーですね

387 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 14:55:49 ID:???
国家が宣言すれば、体操着にブルマーでも、スク水でも、ふんどしでも軍服になるんだよ。

388 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 14:56:42 ID:???
現にアフガン航空相撲はふんどしだしな

389 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 14:59:02 ID:???
潜水兵なんかは軍服みにつけていないよな。
明らかな条約違反。

390 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 14:59:09 ID:???
>>331
実はHMDにも欠点がある。
だから、HUDを搭載していない戦闘機に比べて戦闘能力に劣る。

391 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:10:30 ID:22dA6ur6
対戦車ミサイルってショットガンとか使えば打ち落とせそうな気がするんですが無理なんですか?

392 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:14:45 ID:???
>>391
まず当たらない。
ただ戦車や装甲車を対戦車ミサイルを防御するシステムとして似たようなものは開発されている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/APS_(%E5%85%B5%E5%99%A8)

393 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:16:24 ID:???
>>391
>>392がうまくリンクが貼れなかったが、そこの「APS(兵器)」を見ること。

394 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:17:45 ID:???
秒速200mとかの弾を狙えと?理論上は知らないが、現実的には無理
能動防御システムの中には、散弾で迎撃するものもあるが、
もちろん機械制御でミサイルを狙う

395 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:32:17 ID:???
戦車が重装甲なのは敵兵からの攻撃を防ぐため、との事ですが、
小銃などを相手にするだけならもっと軽装甲でもいいはずですよね?
これは、敵戦車の攻撃に対しては速度よりも防御力で対抗した方が良いということでしょうか?

396 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:33:27 ID:szD3jac/
捕虜について質問です。
いろいろ悪く言われる日本やドイツですが、戦況に余裕があったりした時は(香港攻略戦)まともに扱っていましたし、一方で英米もひどく扱うときはひどく扱っていました。
しかしソ連や中国(国府、中共ともに)については悪い話しか知りません。
過酷な労働を科すのはましな方で、降伏の軍使を撃ち殺すわ、死体にしたあとで(あるいはしながら)遊び半分にぐちゃぐちゃにするわ。。。。
果たして、大戦中にこの二カ国がまともに捕虜を扱った事例はあるのでしょうか?

397 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:35:30 ID:???
>>395
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229264865/984

984 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/25(木) 06:35:23 ID:gUEO1o12
>>982-983
回答ありがとうございます。

戦闘艦が大きいのは、船という乗り物を動かしたり戦闘をしたりするのに人員が必要だから、ということですよね?
ならば、もし仮に技術革新などによって少人数で艦を動かせるようになれば、艦は小型化されていくのでしょうか?
また、戦車の場合はどうなのでしょうか?

それともう一つ。
戦車が重装甲なのは敵兵からの攻撃を防ぐため、との事ですが、
小銃などを相手にするだけならもっと軽装甲でもいいはずですよね?
これは、敵戦車の攻撃に対しては速度よりも防御力で対抗した方が良いということでしょうか?

398 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:39:11 ID:???
日本も捕虜に根っこ食わせて虐待したそうじゃないか

399 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:43:00 ID:???
根っこちがう!!!ゴボウだって!!!

400 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:43:47 ID:???
>397
もともと第一次大戦の戦車は、機関銃陣地の突破用なので小銃弾や榴弾の破片に耐える程度の装甲だったが、
野砲の水平射撃や対戦車砲、対戦車ライフルの登場で、第二次大戦前の戦闘での体験からより以上の装甲が
ないと生き残れないことが判明したので、厚くなった。

401 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:23:21 ID:???
>>396
中国はかなり優遇したみたいだよ。一種の引き抜き工作。
優遇した上で日本側に返した例もある。返された後、自決に追い込まれたりしてるみたいだけど。

ソ連もノモンハン事件のときの捕虜は優遇してたみたい。
これも日本側に返還された後、自決に追い込まれた。

402 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:58:01 ID:???
>>401
洒落にならんな。
旧軍ってカスみたいな組織だな…

403 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:00:35 ID:???
>>387
さすがにスク水はだめだろ
ていうか、軍服の定義ってのはないのか?
ゼッケンやふんどしだけでも、軍服と言い張れば軍服なの?

404 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:03:53 ID:???
>>396
http://kiuchi.jpn.org/nobindex.htm
シベリア→中央アジアに抑留された元日本兵の画集。
これを見る限りでは過酷ではあったが、意図的に虐待したというわけではない。
同じ捕虜のドイツ人やハンガリー人だけでなく、赤軍の兵士や民間人ともそれなりにうまくやっている。

405 :名無し募集中。。。:2008/12/26(金) 17:05:41 ID:uYnAlJck
>>398
それどころか生体解剖したり喰ったりしてる(九大事件)

406 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:07:30 ID:???
>>403
質問ならID出せ。
>>377で論拠になってるハーグ陸戦協定の文面が出てるからそれをよく読め。


407 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:10:34 ID:n7I1KrM+
イージス艦が装備している76o砲や127o砲って何発ぐらい装弾しているんですか?
ミサイルみたいにすぐに撃ちつくしてしまうのですか?


408 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:10:58 ID:???
>>331
HMDは「重い」って欠陥を是正するまで普及しないよ
F-35のでも1kg近いそうで、つまり6gかけたら6kgを首一つで支えなきゃいかん

409 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:32:09 ID:WghZBaDt
初心者です
韓国の駆逐艦は一度の戦闘で諸国の軍艦に比べ多数の対艦ミサイルを発射できるみたいみたいなのですが
たくさんの対艦ミサイル発射機を積むことのデメリットを教えてください

410 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:38:11 ID:G3v1cV3R
>>403
マジレス。
スク水やフンドシを禁止する国際条約がないので、問題ない。軍人であり、他の軍と違うことが遠くから分かればいい。そんな軍服は他の国にはないので、区別という点では通常の軍服より優れている。

でもそんな軍服を採用したら反乱起こるよ(笑)
詰め襟→開襟ですら拒否されたのに。

411 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:44:23 ID:???
>>407
こんごうが搭載するOTOの127o砲は即応弾66発。総弾数は書いてないっぽい?
>loading of 66 ready-to-fire rounds
ttp://www.otomelara.it/EN/Common/files/OtoMelara/pdf/business/naval/largeCalibres/127-54C.pdf

あたごのMk.45は
>Magazine Capacity: 600 rounds conventional; or up to 230 round of ERGM and 242 rounds of conventional.
ttp://www.navy.mil/navydata/fact_display.asp?cid=2100&tid=575&ct=2

一般的に、砲弾はミサイルより小さいので多く積める

412 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:46:04 ID:???
>>409
トップヘビー(重心が高く)なって復元性が低下する可能性がある。
攻撃を受けた時に誘爆で被害が拡大する可能性がある。
ただしこれがそのまま韓国の艦に当てはまるかどうかは別の話。

413 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:56:03 ID:???
>>412の補足。

復元性が低下するってのは、つまり艦が不安定でちょっと海が荒れると
大きく揺れて居住性が悪いとか、悪天候だと戦闘できなくなったり出航できなくなったり
するってことね。

414 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:03:20 ID:???
>>408
しかし、AIM-9X、AAM-5、IRIS-T、ASRAAMなどのAAMは、
どうしてもHMDを使わないと性能を発揮できないぞ。

415 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:13:35 ID:???
>>414
JHMCSを使用したQAAMの照準専用のHMDは、
HUDの機能を完全に継承したHMDのそれよりも軽い。

416 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:22:35 ID:???
>>415
同じだろw

417 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:23:59 ID:pB8SPg8z
通常動力潜水艦の潜望鏡やシュノーケルの海面上に出る部分ってどのくらいの大きさですか?
それだけが海面上に出ている状態って、水上艦や哨戒機のレーダーや目視ですぐに見つけられる
ものなのでしょうか?
大した大きさでないなら、条件次第では簡単には見つからないようにも思うのですが。

418 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:38:09 ID:???
>417
具体的な大きさは知らないが、WW2末期には簡単に見つかるようにはなってる。
だもんで、シュノーケルにゴム巻いてたりしてる。

419 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:40:42 ID:???
>>417
漁船以下のサイズで、発見はなかなか楽じゃないそうな
ステルス化も一部では進んでるとか

ただし、もちろん程度問題であって、一定のリスクがある
ウェーキは意外なほど目立つらしく、目視で発見される可能性がある
レーダーについても同様にリスクがある
中村秀樹氏の『lこれが潜水艦だ』では、
複数回のスキャンを受けると見つかってしまう恐れがあると紹介されていた

420 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:43:44 ID:???
横から蛇足だがだからといってステルス性を追求してしまうと
今度は波間の中に怪しい「空白地帯」が生まれてしまうという問題がある。
灰色の色紙に黒インクをこぼしても白インクを落としても
結局は同じように目立ってしまうという事。

421 :350:2008/12/26(金) 20:24:24 ID:EIoo1vbL
皆様、ありがとうございます。

422 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:31:29 ID:EIoo1vbL
海上自衛隊装備品の150kg対潜爆弾は、必要に応じて対潜水艦にも対水上艦艇にも使えるとのことですが、
対潜水艦のときは、爆発する深度をあらかじめ設定するということですよね。
対水上艦艇のときは、艦艇に直接ぶつけて爆発させるんですか?それとも、水上艦艇の近くに着水させて、浅浅度で爆発させ、水圧で船体を破壊するんですか?


423 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:36:37 ID:???
>>373
戦闘隊員の服装は昭和20年6月23日公布・施行の「国民義勇戦闘隊員服装及給与令」(勅令第386号)で次のとおりとされた。
1 行動に容易な適宜の服装であること
2 陸海軍の肩章・襟章・袖章等を付けたものでないこと
3 布製の隊員徽章又は職員腕章を付けること

424 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:47:35 ID:hJWrD+dQ
演習場の中で、実弾の榴弾・爆弾が着弾する地点についてですが、
当然ある程度の不発弾が発生する事になります。
着弾地点の地面にめり込んでいるであろうそれらの不発弾は演習後どうしているのでしょうか?

戦時中の不発弾処理と同様に掘り起こして回収→後日まとめて爆破処理しているのか、
それとも着弾地点は危険地帯として未来永劫立ち入り禁止の着弾専用地帯扱いなのか。


425 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:55:40 ID:???
>>424
基本的には射撃の都度監視して、その場で爆破処理する
それでも埋没弾や見落としは必ず出るので、定期的に捜索して発見されたものから爆破処理


426 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:58:10 ID:???
>396
国民党軍と違って航空兵力の無い共産軍は、降伏した日本の関東軍第2航空軍第101教育飛行団第4練成飛行隊の隊員を厚遇、
機材を集めて修理し、教官の教えを真面目に学び、人民解放軍航空隊の基礎を作った。
日本人たちは無事に帰国したが、中共帰りなことで公安に目をつけられ、就職が困難だったそうな。
後に、彼らは国交回復後に元教え子たちと再開し、歓迎されている。

427 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:01:03 ID:k+/XcyG9
今月のMCアクシズを読んでいて思ったのですが、自衛隊の61戦車と第二次大戦の
タイガーU型戦車が、不意遭遇戦となった場合は、どちらの方が有利に戦闘を進める
ことが出来るのでしょうか?
何となくタイガーU型の方が装甲と火力を見れば有利な気がするのですが、機動力と
照準装置とかは61戦車の方が有利でしょうし……

428 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:10:43 ID:???
>427
とにかく最初に命中弾を与えた方の勝利。つまり乗員の練度や遭遇時の状況次第。

429 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:17:07 ID:???
>>427
>>4にあるとおり、その手の質問は「どっちが有利」と簡単に言える解答は存在しない。
「不意の遭遇戦」と言っても、昼か夜か、天候はどうか、地形はどうか、視界はどうか、
遭遇した時の距離はどうか、等シチュエーションは幾らでも想定できるしな。
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
> 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
> 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
> という質問はこのスレではご遠慮下さい。

430 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:18:36 ID:???
>>415
QAAMって何?

ゲームのエースコンバットに出てきた架空AAMなら知ってるけど…

431 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:19:09 ID:???
以前あった気がするな。
タイガー戦車vs61式戦車スレ

432 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:22:08 ID:???
>>422
当然、直接ぶつける。
信管の設定を変えるだけで対応できたはずだぞ。

433 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:23:24 ID:???
ゴーマニズム宣言のファンの高校生です。
冬休みなんでいろんな板をまわっていますが、軍板ではよしりんの評価が低くてびっくりです。
軍事には、愛国心や自国を誇る気持ちは大事じゃないんですか?
なんか自虐史観の印象を受けましたが、軍事を考える人たちがそれでは、中共や朝鮮に利用されてしまうんじゃないですか?

434 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:25:25 ID:???
>>433
「自虐史観」とか言ってる方がかなり偏った影響を受けてると思うよ。

435 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:25:48 ID:???
この勤勉さをもっと有効なことに使えばいいのに。
ちゃんと毎日ハロワに行くとかさ。

436 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:32:18 ID:???
どこがどのように評価が低いのか?
まぁ、今の日本を見て自国を誇る気持ちが湧いてきたとかいうなら変態だわなw

437 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:46:24 ID:???
いつものアレだからかまうな。

438 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:47:01 ID:???
>>433
「ともだchんこ!」
とかリアルタイムで喚いてた世代ですが何か?

439 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:47:32 ID:???
>>433
そりゃ、軍事にくわしくないのに軍事関連の本を書いてる人への
評価が低いのは当然だろう

440 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:48:44 ID:K7q2Ag1L
司令長官が作戦前の将兵達に演説をぶっている映像を観た事がありますが、
「この戦争の正義は自分達にあり。国の命運を諸君らの双肩に託す。将兵達の奮闘を期待する」
旨の演説を行う意味は何でしょうか?

441 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:51:21 ID:???
>>438
若いなw おぢさんは
「験勉してる?」「親指大ね!」
の時代だ

442 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:52:31 ID:???
>>440
意味も演説の内容そのまんまじゃん。
いったい何がどう疑問なわけ?

443 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:59:49 ID:???
>>440
会社で、新年の仕事始めに社長が演説するのと同じ。
頑張ってくださいねということ。

444 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:02:01 ID:???
>>440
軍隊ってのは精神的に物凄い重圧がかかる組織だから。

場合によっては人を殺さないといけないわけで、そういうときに何らかの逃げ道が必要になる。
事前に指揮官がそう言って演説をしておけば、
「そうだ、俺は国を守るために、正義のために殺したんだ」
って合理化できる。
従軍聖職者が軍にいるのも似たような理由。

445 :433:2008/12/26(金) 22:10:51 ID:???
でも、自分の国に誇りを持てない歴史しか、僕たちは教わってこなかったんですよ。
よしりんの著作や、嫌韓論を呼んで、本当の日本史に目覚めたんです。
本当の歴史を若い人に教えた功績はあるんじゃないですか?
このまえ、willって雑誌でよしりんと田母神さんが対談していましたよ。こんな偉い人が会ってくれること自体、よしりんが只者ではない証拠じゃないですか?

446 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:13:57 ID:???
>>445
自分の耳の心地良い話は受け入れ易い物、そういう話しか聞かないから客観的に歴史を見る事が出来なくなる。

447 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:16:35 ID:???
氷水の中が冷たいからって火の中に飛び込めば同じ事だわなw

448 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:17:51 ID:???
溶鉱炉の中に飛び込んだ後にシャワーを浴びるようなもんだよ

449 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:18:07 ID:dytkLMpW
双胴の悪魔ことP-38を生で見れる所ってあるの?

450 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:18:13 ID:???
いいかげんスルーして下さい。

451 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:19:42 ID:???
太平洋戦争海戦前にヨーロッパ戦線を視察した日本の武官達は、ドイツ戦車の
性能を見て「こりゃチハなんか玩具同然だ・・・」と、危機感をもたなかっんでしょうか?

452 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:19:53 ID:???
>>449
エアレース

453 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:20:08 ID:???
>>449
アメリカ南部連邦空軍のイベントスケジュールをおっていけば、
飛んでる所も見れるはずだぞ。

454 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:20:51 ID:???
>>450
CAF(Confederate Air Force)には飛行可能なP-38が有ったと思う。

455 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:20:59 ID:???
>>449
ゲームセンターに行けば空母から飛び立ち、ミッドウェーで暴れ回り大和を撃沈するP-38の姿を見られるかもしれません。

456 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:21:02 ID:???
>>451
太平洋戦争前ならまだI号やII号が現役で、チハの方がマシレベルだが?

457 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:21:32 ID:???
>>451
困った事にその当時のドイツ軍の戦車はチハとほとんど変わらん性能で
それよりもフランス戦役で、どうやって優秀なフランス戦車を撃破したかということに
関心があって調査したらしい。

458 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:21:35 ID:???
>>451
ポーランド騎兵を蹴散らす2号戦車見て、どうやったらそんな危機感抱くんだ?

459 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:21:43 ID:???
・よしりん信者
・日本はアメリカの植民地論者

毎晩飽きない子は他にも居たっけ?

460 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:22:30 ID:???
>>449
ttp://www.p38assn.org/museum.htm

461 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:22:39 ID:IiQvHO6p
1940年あたりのドイツ戦車だったら
チハより桁違いに強力って訳じゃないよ
三号戦車がメインだったはずだし

462 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:23:02 ID:dytkLMpW
アメリカではまだあるのかありがと

463 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:24:11 ID:???
>>461
その3号戦車も37mm砲装備の時代だし。

464 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:24:15 ID:???
>>457-458
独ソ戦を観戦した武官はいなかったんでしょうか?

465 :433:2008/12/26(金) 22:24:19 ID:???
客観的な歴史なんてないですよ。事実とは別に、中韓は自国に都合のよい歴史を宣伝しているだけです。
だからこそ、真実の歴史を、我等は認識し、広めていくべきです。
よしりんは総理大臣になるべきです。

466 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:24:35 ID:???
むしろ危機感を抱くならT-34の方だろ。

まあ歩兵直協用のチハと対戦車戦闘を念頭に入れた戦車を比べたところで大して意味ないけど。

467 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:24:56 ID:???
>>445
ネトウヨの言う「本当の日本史」って何だよw


468 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:25:25 ID:???
そうそう、勇気を持ってオウムと闘った数少ない人なんだからな。

469 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:25:35 ID:???
>>464
うん、>>451はとりあえず温情で皆がレス返してくれたんだが、それ以上質問したいなら
テンプレくらい読もうな。

470 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:26:06 ID:???
>>465
>客観的な歴史なんてないですよ

それなら中韓が主観的な歴史を教えても何も問題はないなw
Q.E.D.

471 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:27:02 ID:???
>>470
それ証明ちゃうw
矛盾の指摘や。

472 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:27:14 ID:???
>>468
ネトウヨは江川祥子の手柄まで横取りする気らしい
卑怯者の集団だな

473 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:27:23 ID:???
>>464
調査団は独ソ開戦前にドイツを離れ、シベリア鉄道で帰国中に開戦したため、
観戦した武官は、大使館付き武官以外は、いません。

474 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:29:08 ID:???
>>472
なんで破防法の適用に反対したの?

475 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:29:29 ID:???
>>472
小林よしのり氏だけが批判したなんて書いていないだろw
まあ日本語を読めないのはサヨの特徴か

476 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:29:38 ID:???
>>423
手塚治虫著「漫画の描き方」(光文社)より

「ぼくは、そんないきさつ(註:漫画に対してPTAや教育委員会が文句を付けること)よりなにより
そういう圧力団体が、漫画をふくめた、一方的なとりしまりや規制をしてしまうことがおそろしい。
 これは、いうなれば言論弾圧だ。
 しかし、漫画を描くうえで、これだけは絶対に守らねばならぬことがある。
 それは、基本的人権だ。
 どんなに痛烈な、どぎつい問題を漫画で訴えてもいいのだが、基本的人権だけは
断じて茶化してはならない。
 それは、
 一、戦争や災害の犠牲者をからかうようなこと。
 一、特定の職業を身くだすようなこと。
 一、民族や、国民、そして大衆を馬鹿にするようなこと。
 この三つだけは、どんな場合にどんな漫画を描こうと、かならず守ってもらいたい。
 これは、プロと、アマチュアと、初めて漫画を描く人とを問わずである。
 これをおかすような漫画がもしあったときは、描き手側からも、読者からも
注意しあうようにしたいものです。」

477 :433:2008/12/26(金) 22:30:23 ID:???
この板はブサヨクの溜まり場ですか?
中共や総連の工作が2chまできているなんて・…

478 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:30:29 ID:???
>>475
小林よしのりの「批判」ってどこにあったっけ?w
ぜーんぶ江川とか有田のパクリだったじゃんw

479 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:31:16 ID:???
>>477
小林ファン以外はぜーんぶ「ブサヨク」か。
やれやれ…。

もうちょっといろんなものを読んだほうがいいぞ。

480 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:31:42 ID:???
>>476
小林のことだろ?

481 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:32:30 ID:???
>>445
>こんな偉い人が会ってくれること

タモさんはただのコメディアンだよ

【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230024551/l50
でも読んでこいよ

482 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:33:25 ID:???
Q:左翼からは右翼と呼ばれ、右翼からは左翼と呼ばれるのは?

A:軍オタ

483 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:33:27 ID:???
>>480
手塚と小林のどっちを信用するするのかっつったら自明だろ?

484 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:33:49 ID:???
>>483
いや、お前レスアンカー間違えてんだよ。ちょっと確認してこい

485 :445:2008/12/26(金) 22:35:07 ID:???
>>481
一通り読みましたがどこがコメディアンなんですか?
自国のことを「侵略国家で悪い国だった」で本当に国家を守れるんでしょうか?

486 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:35:25 ID:???
沖縄論で社会大衆党を鵜呑みにしていた小林こそブサヨそのものだろw

487 :433:2008/12/26(金) 22:36:06 ID:???
あなたがたは、戦後民主主義に毒されています。
国の誇りは、正しい歴史から始まります。
国のために笑って死んでいった特攻隊員の精神をみんなが身につければ、いい国ができますよね。

488 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:36:12 ID:???
年末に 繰り返すかな 来年も 見えない敵と 共に去ぬまで

489 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:36:29 ID:j0gLjaDP
米軍が日本から撤収したら日本はどうなりますか?

490 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:36:57 ID:???
>>487
おうよ。お前さんは正しい。だからさっさとなんかに特攻してこい。

491 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:36:57 ID:???
>>485
過去に少しでも汚点があると守れないような軍隊なんてこの世にあるのかよ?w
あとそういう話はタモさんスレでやれ

492 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:37:46 ID:???
>>487
特攻隊員の精神を学ぶ前に、きみが精神科にいった方がいいよ。

493 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:37:47 ID:???
良い悪いでしか物事を語れない人って…

494 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:38:00 ID:???
>>490
こらこら犯罪教唆したらだめだろw
487がトチ狂って厚生省官僚を殺傷したらどうするんだw

495 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:38:32 ID:???
>>485
マジレス。
過去に侵略をした国だろうが、悪い国だろうが、自国を守るのが軍隊というものです。
自国を悪い国にするとかしないとかは政治の役割であって、軍事とは別の話です。

496 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:38:59 ID:???
>国の誇りは、正しい歴史から始まります。

そうだね、コミンテルンの陰謀!なんて言う人はダメダメだね。

497 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:39:37 ID:xZplSK8f
>>367
ありがとうございます

498 :433:2008/12/26(金) 22:39:39 ID:???
人を精神病扱いする気ですか?

499 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:40:17 ID:???
>>495
厚生省官僚を殺す…だと?
執念でタイムマシーンを開発するのか。

500 :445:2008/12/26(金) 22:40:40 ID:???
日本は侵略国家だったんですか?

501 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:40:49 ID:???
>>498
医者の卵です。
精神医学は専門外ですが、あなたのケースは境界線上にあると思われます。
適切な機関でカウンセリングを受けることをお勧めします。

502 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:41:56 ID:???
>500
侵略が「悪でなかった」時代の侵略国家です。以上。

503 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:42:05 ID:???
逆に、僅かな瑕瑾程度で国を守る気持ちが失せるとかどんだけ愛国心が無いのかとw

504 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:42:13 ID:???
国会での参考人招致は、TV非公開で、田母神氏の自由な発言は禁止。
一方的な非難をあびせる異端審問のような状況だった。これで民主国家?

対照的に外国特派員協会でのフリートークはすばらしい。
日本の高官が国際社会に向けてこれだけ常識的な主張をしたことがかつてあっただろうか?

505 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:42:31 ID:???
>>489
日本から米軍がいなくなります。
軍事的にはそれだけ。政治的なはなしは、政治板で聞いてね。

506 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:44:50 ID:???
>>498
漏れは耳鼻科医なんだが、きみは自己愛性人格障害かもよ
医学生さんの言うように、精神科いくべし

507 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:45:21 ID:???
>>504
国会で自由に喋りたきゃ、選挙に出て国会議員になるといいと思うよ。

それが民主国家というもの。

508 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:45:53 ID:???
耳鼻科っておまww

技能の予備自補受けてあげたら多分喜ばれるよ?

509 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:45:58 ID:???
待ってたぞ耳鼻科医でてきたなつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶす

510 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:47:06 ID:???
>>503
だからそういう日本だけが悪かったというのは間違いで大きな勘違いだということです。

日本だけが侵略国家だったっていうならイギリスだってアメリカだって皆、当時の列強だった国は例外なく侵略国家でしょう。

日本だけが侵略国家だったいうのは濡れ衣なんです。

現在進行形で行われてる中国によるチベットへの侵略はなんなんですか?あれこそ立派な侵略であってもっと非難されるべきだと思います

511 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:48:04 ID:???
>>503のどこをどう読めば日本だけが悪かったって言ってるように見えるのかまるで
わからないんだが…

俺がおかしいのか?

512 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:48:16 ID:???
めちゃくちゃ非難されてるやん。中国。

513 :506:2008/12/26(金) 22:49:06 ID:???
>>508
ありがとうございます、しかし耳鼻科医が自衛隊で役に立つんですか?
鼻骨折れたり、首に外傷負ったりしたら、少しはできるかもだけど…

514 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:49:39 ID:???
爆風で鼓膜が破れた時とかに

515 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:50:43 ID:???
>>513
ここを参照
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/reserve/seido/yobijiho_04/index.html

…一般で予備自補に合格した後、地本の人に「誘える人がいたら誘っといて」って
言われたんでw

516 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:51:06 ID:???
おう耳鼻科医、きさまが予備補なるなら、おれも自衛隊入ったる。
しごき潰してやるから、覚悟せえよ

517 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:51:55 ID:j0gLjaDP
>>505
日本から米軍がいなくなったら軍事的には日本はどうなりますか?

518 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:52:35 ID:???
田母神氏が首をかけて発表してくださった論文と、
田母神氏自身、そして彼に共感する我々同志達の熱い思いと努力が報われません。
正しいことを言った田母神氏が迫害される日本のこの状況、皆さんはどう思われますか?

519 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:52:46 ID:???
>>517
>>505

日本語が読めないってことはないよね…?

520 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:53:24 ID:uSpysNt5
マリアナ沖海戦においてなんですが、陸海軍の基地航空隊は米機動部隊を攻撃しなかったんでしょうか?

521 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:53:27 ID:???
>>504
オウムの麻原にTVで自由に喋らせたら、それは自己宣伝させるも同じだって批判されてたろ?
それと同じことだよ
オウムのときは、そういう批判は小林もしていたはずだがね



522 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:53:40 ID:???
>>518
>>3

アンケートは禁止されております。

523 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:54:00 ID:j0gLjaDP
>>519
軍事的にはどうなるんか聞いてるんですけど

524 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:54:11 ID:???
>>513
医者の資格は、1つしかなく、自分の得意科目を選んで開業できるんだよ。
耳鼻咽頭科といっても医師免状を持ってるわけで、技能を持ってる人間なら
大歓迎なんだよ>自衛隊。

525 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:56:08 ID:???
>>523
軍事的に日本から米軍がいなくなるだけだけど。

526 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:57:26 ID:j0gLjaDP
>>525
だから米軍がいなくなったらどうなるのか具体的に聞いてるんですけど、日本語理解できないんですか?

527 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:58:01 ID:???
>>526

>軍事的にはそれだけ

日本語読めよ。

528 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:58:05 ID:???
>>526
余った土地の利用関連は土木スレへ
国際関係その他は政治スレへ
経済の変化は経済スレへどうぞ。

529 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:58:55 ID:???
>>528
ちゃんと答えろ

530 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:59:28 ID:???
>>515
これって、例えば情報系で予備自補になった場合、有事の時とか何やらされるんだろ?

まさか悠長にプログラミングしてるわけにもいかないだろうし…

531 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:59:54 ID:???
>>529
板違いの話はしない主義なんだ。

532 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:00:25 ID:???
>>520
海戦当日には基地航空隊は、ほとんど壊滅状態でした。
その前の渾作戦から、機動部隊の来援までに基地航空隊は消耗して
使い物にならなくなってました。

533 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:00:44 ID:???
>>530
平時でも悠長にプログラミングなんてしてられねぇよw

何だよ、仕様書が来てから納期までが2日しかないってwwww

534 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:01:19 ID:???
>>531
じゃあ黙ってろ

535 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:01:28 ID:???
>>532
なんで戦う前から壊滅状態に追い込まれたんですか?

536 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:02:19 ID:???
>>534
俺が何書き込んだって自由だろ?

537 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:03:07 ID:j0gLjaDP
質問お願いします。

太平洋戦争開戦前の近衛首相とルーズベルトの首脳会談はなんで実現しなかったんですか?

538 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:04:08 ID:???
>>526
その具体的にはとは、軍事のどのような事項について聞いてるのだ?
軍事バランスについては、現在の日本周辺の軍事力から、米軍の軍事力を引くだけ。
それを受けて、周辺国がどう、うごくかは、国際政治の話だから板違い。
米軍撤退による、米軍基地周辺の経済効果の影響の話は経済板の話で板違いなんだが。

539 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:04:42 ID:???
>>536
スマン、その通りだな。
誰が何を書き込もうと自由なんだからな。



540 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:05:16 ID:???

   , ── 、.    /   −、 −、  \    __
 /       ヽ  /  , -| 0 |0 |- 、 ヽ /     \
 | おっぱいj / /  ` - ●- ′ ヽ ヽ|おっぱい |
  \ / ⌒、/ | (   三   |  三  ) | \--、  丿
     ̄ \、__. | | |\____|____/| | |_// ̄ ̄
       (___)ヽ ヽ          / /__ )
        \ ヽ、\_ (二二二)_/ /  /
         \ ━━━(〒)━━━ /
           |   / ___\  |/
.           l  | ヽ__ / ./⌒ヽ
           |  `──── |    |
           ヽ/ ̄ノ ̄ ̄ ̄ヽ___ ノ
            ` ─′

541 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:05:40 ID:j0gLjaDP
>>538
周辺国がどう動くのかなんて聞いて無いですよ

現時的に米軍が日本からいなくなったらどうなるのか聞いてるんですけど

542 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:06:01 ID:j0gLjaDP
>>537 お願いします。

543 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:06:34 ID:???
>>541
米軍が出て行くんじゃないの?

544 :433:2008/12/26(金) 23:06:55 ID:???
予備自衛隊なんてどうでもいいです。
もう自虐的な考えは捨てましょうよ。いまこそ特亜と断交し、日本人の誇りを示すべきです。

545 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:07:01 ID:???
>>535
渾作戦から、機動部隊の来援まで米軍と戦って消耗したんだが。
渾作戦開始から、機動部隊がマリアナにくる迄、何日かかってると思ってるんだ。

546 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:08:38 ID:???
>>544
他所と一々比較しなきゃ自国に誇りを持てないなんて愛国心が足りない証拠だ。
この非国民の売国奴め、その臭い口を二度と開くな。

547 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:08:38 ID:???
いつもの粘着バカなんだから相手にするなよ。
スレの無駄遣い。

548 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:09:03 ID:???
>>536
GR、LR、テンプレに違反しない限りはな

549 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:09:36 ID:???
>>541
「ハンバーガーが食べたいんですけど」
「お客様、ここはソバ屋でございます。ハンバーガーでしたら、向かいにマック、三軒向こうにはモスバーガーもございますが」
「マックなんか食べたくないですよ。ハンバーガーが食べたいんですけど」

550 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:10:34 ID:j0gLjaDP
>>537 お願いします。IDも出してます。

551 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:11:04 ID:???
>>542
催促するな、ぼけ。

552 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:11:45 ID:???
>>550
> ・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
>  次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
>  ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

553 :433:2008/12/26(金) 23:12:00 ID:???
耳鼻科医さん、人を基地外あつかいしないでください。
こう見えても、僕は子供のころ、近所の耳鼻科の植え込みにウンコしたんです。

554 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:12:16 ID:???
ID:j0gLjaDPは荒らしと断定。
いか、スルーを推奨。

555 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:12:33 ID:???
>>551
応えられないなら黙ってろボケ

556 :290:2008/12/26(金) 23:15:04 ID:lkdSodec
>>332
例えばどんなものですか?
また、それはHUDやHMDと比較してどのような点で優れているのですか?

>>370
有人機の質問をしています。
質問内容を理解できない白痴はレスをしないように。

>>390
その欠点とは?
HUDよりも見難い場合があるとか、Gを掛けたときに通常のヘルメットよりも重くて辛くなるとか、
HUDに比べて精度が劣るとかですか?

>>408
F-35のHMDはどれくらい重いんですか?

557 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:15:23 ID:acQOMPHS
この様な戦闘シュミレーションと言うのは、スーパーコンピュータを使ってシュミレーションしているのでしょうか?

>米国が実施したSu-27/Su-35との戦闘シミュレーション結果(被撃率)
>U.S. F-22 10.1 : 1 (10.1 Su-35s lost for each F-22)
>European Typhoon 4.5 : 1
>French Rafale 1.0 : 1
>Russian Su-35 1.0 : 1
>U.S. F-15C 0.8 : 1
>U.S. F-18D 0.4 : 1
>U.S. F-18C 0.3 : 1
>U.S. F-16C 0.3 : 1

558 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:15:31 ID:???
@                    ウンコをしたいのにトイレが
____              \  行列だ〜〜〜! /
 トイレ . |                 ゚ 。 ゚
  ┌‐┐ | O  O   O  O O  O   ヽ〇ノ ゚
  |  ゚| |ノ|  ノ|   ノ|  ノ| ノ|  ノ|    /    ガーン!!
  |. | | ||  ||  ||   ||  ||   ||  /\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A                      
____                   ウンコのニオイでコイツらを
 トイレ . |                \  追い払ってやる  /
  ┌‐┐ | O  O   O  O O   
  |  ゚| |ノ|  ノ|   ノ|  ノ| ノ|   ブリブリ…   〇
  |. | | ||  ||  ||   ||  ||        _| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B    \ ヤッター!/      \ ク サ イ よ 〜 /       
____                      
 トイレ . | ヽ〇ノ    プ〜ン  。゚  。 ゚ 。 。   ダッ       
  ┌‐┐ |   |   ( (      ヽOノ  ヽOノ  ヽOノ ゚ 
  |  ゚| | ノ>   ) ) ニ 三  /  ニ /  ニ / 
  |. | |  | il   ●     /> />  />   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
C
____                      
 トイレ . | /
  ┌‐┐ |  あれ?なぜかウンコが出ない… 
  |  ゚| | \           
  |. | |      ●           

559 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:15:46 ID:???
耳鼻科医です。
技能の予備自補は年間5日訓練、私は7年目だから予備自になれれば1尉ですか。
近くの駐屯地にでも話を聞きにいってみますか、軍ヲタとばれないように。

560 :433:2008/12/26(金) 23:18:43 ID:???
東條さんの陛下を敬愛する態度こそ、理想の軍人です。
惜しむらくは、コミンテルンの工作さえ見破っていれば〜

561 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:19:03 ID:???
>>557
検討方法については非公開。
そこが企業秘密なんだろ。

562 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:19:12 ID:???
                   .....       .:_ -― ─- 、:.    ......
                  ..::⌒>.、:: ...::/::.::/::.:: ヽ::.::.\::....::x<⌒::.
              ::x-=≦.::.-=`ミO.:/:/:/|:./.:ハ::ヽ::`O::-=ミて`く⌒ヽ::
            ::, イ::ノ⌒'Z _⌒ Y彡::./V  j/ヽ::ハ.::.V::Y⌒/;^)- 入 \:
           ::/ :/八  '(:::::':,\ トV::./⌒     ⌒ヽ.::∨/,.::'::/  /:::∧  '\::
           ::/ `V::/ヽ\ \ :':, 八W __    __ jハ:::l, :':::::, ′ /:::/   ̄ ノ\::
        ::〈   ,.:'::/   ヽ \ \:l:ハ| 〃⌒    ⌒ヾ ハ:|::::/  ,.イ:::/     ∠.::勹::
       ::/ ! :.'::::∧   |  ヽ  \ム .:::::  r ┐ ::::.,'ノ/  / /::/   |__:/::
     ::∠._jハ_ん:ヘ/}ノ /ヘ  ヽゝ_  ヽ ノ   イ/  /⌒ん'⌒)_>::
                     ̄   ̄`ヽ   `=≧r ‐i彡''´  /::     ̄
                      ::\ヽ   ` ´   / /::  おとうさん!お風呂に入ろうよ!
                       ::          ,′
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::
                        ::,′           l::
                         ::/           |::
                     ::/              !::
                       ::/    〉┴r      ::
                       ::,′    /:: ::|     |::


563 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:20:55 ID:???
耳鼻科医よ、人を基地外あつかいしやがって
潰してやるから!
つぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶすつぶす

564 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:21:32 ID:???
>560
>惜しむらくは、コミンテルンの工作さえ見破っていれば〜

釣りが露骨過ぎるな


565 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:23:06 ID:???
>>559
医者は貴重だから軍オタとばれても絶対取ってくれると思う。

というか軍オタだからってそこまで避けられないぞ?

566 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:26:29 ID:???
>>561
回答有難うございます。
最近では、核実験をスパコンを用いて仮想的に行っていると言う事を聞いたので
その戦闘シュミレーションも同じようにやっているのでは無いかと思いましたが
非公開だったのですね

567 :433:2008/12/26(金) 23:26:43 ID:???
>>560は私ではありませを。
それと、軍ヲタのブサヨク耳鼻科医なんかより、愛国心がある僕のほうが、自衛隊に入ったら役にたつと思いますが。
高校でたら、防衛大学と航空学生受けます。
いつか特亜に攻め込めれば嬉しいですが

568 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:27:00 ID:???
>>560
>東條さんの陛下を敬愛する態度
つーか他に取り得ねーだろあの上等兵。

569 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:27:40 ID:???
ID出さずに私じゃありませんとか言われてもね。

570 :566:2008/12/26(金) 23:27:44 ID:acQOMPHS
一応ID出しときます

571 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:29:52 ID:???
防衛大って、面接あったよね?

572 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:31:27 ID:???
防衛大って昔の帝国大学ってこと?

573 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:31:57 ID:K7q2Ag1L
現代の日本国の国家形態は、
共和制であるゆえ「共和国」ですか?
それとも天皇が存在する以上、「帝国」なのでしょうか?

574 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:32:07 ID:???
オナニーした後の処理に使ったティッシュを部屋に置きっぱなしにしてませんか?

575 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:32:35 ID:???
>>568
官僚としては非常に有能だったよ。

辻ーんや牟田口もだけど、平和な世の中なら何の問題も無かったんだがなあ…

576 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:32:41 ID:???
>>573
厳密に言えば帝国です。
外国からは帝国と呼ばれてます。

577 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:33:17 ID:???
>>575
辻ってなんで国会議員にも成り上がったの?

578 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:33:39 ID:???
>>573
共和制って…古代ローマじゃねーんだから。

諸説あるが、外国からは議会制民主主義の立憲君主国家と見られている様子。

579 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:34:36 ID:???
>>577
冗談じゃなく、政治が上手だったから。

今でも地元では結構人気高いし、国会議員としてもそこそこ良い事やってるし…
本当なんで戦争起こっちゃったかなぁ…

580 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:34:42 ID:???
>>577
選挙に当選したから。

581 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:35:53 ID:j0gLjaDP
尖閣諸島に上陸するのことは可能ですか?

582 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:36:31 ID:???
>>566
まあそれほど詳しいわけではないが、
それらはシミュレーションとはいえ、所謂スパコン上で数値演算して得られるような物ではない。
(もちろん各種パラメーターを得るためにスパコンを使う事は有るだろうが)
会敵条件等は恣意的に与えるしかない、それゆえに結果自体も(実施者による)バイアスを避ける事は出来ない。

583 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:37:17 ID:???
>>577
石川県の民度が低かったから
今も低いかも

584 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:38:25 ID:???
>>579
なーんにもやってないじゃん
橋ひとつ架けられなかった無能議員だぜ

585 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:39:46 ID:???
>>581
こちらへ

派生議論スレ38
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/

586 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:39:48 ID:???
>>581 お願いします。ID無し質問に答えるくらいなら

587 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:41:33 ID:???
ここ数日、荒らしというか酷使が多いけど、攻撃されているのかなあ?
どこかにリンクはってあるとか

588 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:42:13 ID:???
>>585
何でいきなり派生に誘導なんだよ
議論が長引いてないだろうが

589 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:42:43 ID:???
>>587 同じ奴が粘着してるだけだろ。

590 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:42:46 ID:vWHKV667
海上保安庁の尖閣諸島への警備は万全なんですか?24時間体勢でしょうか?

591 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:42:54 ID:???
>>587
単に、冬休みに入っただけ
(正確には試験休みに入った辺りから)

592 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:43:53 ID:???
>>557
スパコンはスパコンだが20年ぐらい前の水準なもんだし、算出の基本方程式はジョン・ボイドによって40年ぐらい前に考案され一部を除いて公開されている
って、ニュートン力学の変形だからやる気さえあったら誰でも案出できたんだけど
日本では前世紀にエアワールドで翻訳掲載されてるよ


593 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:44:15 ID:???
俺が何書き込んだって自由だろ?

594 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:44:28 ID:???
>>590
警察組織である海上保安庁のことは警察板へどうぞ。

595 :433:2008/12/26(金) 23:44:54 ID:???
僕は今、有事になったら、よしりんと一緒に山にこもってゲリラになります。
軍板の皆さんも一緒にやりませんか?

596 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:45:09 ID:???
>>593
>>548

597 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:45:54 ID:???
>>593
他の人にはあんたを無視する自由があんだから気にするな


598 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:46:19 ID:???
>>595
http://mltr.ganriki.net/faq05b.html#07658

599 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:48:54 ID:vWHKV667
海上保安庁の任務と海上自衛隊の任務って被ったりしてるんでしょうか?
違いを教えてください

600 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:49:20 ID:???
愛国心があるならならもうちょっとマシなJP語を使えよな。

601 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:49:27 ID:???
>>598
所沢乙

602 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:49:45 ID:???
>>556
いちきろって書いてあるだろ糞餓鬼

603 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:51:39 ID:vWHKV667
>>599 お願いします

604 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:53:12 ID:vWHKV667
アメリカには日本の海上保安庁に相当する組織はありますか?

605 :433:2008/12/26(金) 23:53:32 ID:???
思うんですが、本土決戦をやったら、ベトナムのように、アメリカに勝てたのでは?

606 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:54:03 ID:???
マンハッタン計画の狙いは、何だったんですか?
日本を脅威に思って、落したんですか?
それとも、戦争を終わらせるためですか?
それとも、別の狙いがあったんですか?

607 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:55:51 ID:???
ギャンブル板にリンク貼られて、荒らされたことあったよね。
今回もそれじゃね?

608 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:56:05 ID:acQOMPHS
>>592
有難うございます。
それについては初耳なのでそこら辺をもっと調べる事にします

>>582
イギリスの研究所が出した結果もありますが、如何に計算機能力が向上しようと
アメリカの結果と異なるのは当たり前と言う事でしょうね。

609 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:56:12 ID:???
ttp://guchiese.way-nifty.com/photos/uncategorized/2007/10/13/imgp1486.jpg

これはなんと言う銃ですか?

610 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:58:51 ID:???
>>609
まじまな答え欲しいならID出せや。

611 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:59:38 ID:???
>>610
テメーもID出せや

612 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:59:50 ID:???
>>604
コーストガード、沿岸警備隊って聞いたことないか?
海上保安庁はこれをモデルに造られたんだが

613 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:00:00 ID:7v2DfpFQ
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?

614 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:01:19 ID:???
>>608
あんた、最初から自分の答を持ってたみたいだなw

615 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:02:55 ID:???
>>613
テンプレの4
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

 毎スレ同じ質問して楽しい?

616 :433:2008/12/27(土) 00:03:14 ID:???
もう帰る!
ブサヨクは芯でください

617 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:03:31 ID:???
今日マクドナルド行って来たんだけど
、ホットティーを注文したらお湯の入ったカップとティーバッグとポーションシロップが出てきた
どこでもこんなのなのか?

618 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:03:43 ID:???
>>613
質問文自体が混乱していて何を聞きたいか理解困難だ
推察するところ複数案件が複合しているようなので箇条書きにしてみるとよい


619 : ◆e2hAIRnBgQ :2008/12/27(土) 00:07:25 ID:???
真面目な質問です。

南雲忠一の評価は軍板ではどうなんでしょうか?

コテハン付けました。

620 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:10:42 ID:???
いつもの子は、リアルで遊べる友達が一人もいないってことだけは、よくわかるなあ。

621 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:11:23 ID:???
>>619
惰弱で勝ち運がない奴

622 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:11:34 ID:???
>>619
>軍板ではどうなんでしょうか?
人によります。

623 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:12:47 ID:???
遊べる友達がいない奴はオナニーがうまくなる

624 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:15:09 ID:???
>>613
>921 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/22(月) 22:59:34 ID:egIKfvnT
>質問お願いします。ID出してます。

>中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
>海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
>対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?


いつもの子の釣りなんで各位スルーの事

625 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:15:33 ID:???
ここのところ、少し前に出た質問(回答もされている)をそっくりそのままコピペするのが何回かあるな
599や606とか

626 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:16:54 ID:mpyy79X6
>>海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?

 そりゃ、中国海軍やロシア海軍が<攻めてきたら>撃退する事は可能だろうけど・・・・。
普通に考えて空自の支援戦闘機部隊の仕事だろ。で、海上自衛隊というか、海軍の仕事は海上
交通路の確保な訳で対潜作戦は何処の国でも最優先の表芸なの。

>>空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊

 策源地を叩いて蛇口を閉めなきゃ戦争は終わりませんが、何せ日本は「専守防衛」なモノ
で。

627 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:20:54 ID:???
>>626
専守防衛って例えば日本をミサイルで攻撃されても相手のミサイル基地を攻撃できないんですか?

あと米軍は自衛隊とは別に行動するんでしょうか?
日本有事の場合は米軍が主導権を持って日本の防衛に当たるんでしょうか?

628 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:23:38 ID:Z+adRXY1
辻ーんは、上官の評価は高かったの?
俺だったら、あんな部下はうざくてイヤだが。

629 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:24:12 ID:???
日本有事の際に日本に指揮権が無いってそれって安全保障上危険じゃないでしょうか?

630 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:26:49 ID:???
>>629
有事に日本に指揮権が無いなんて事はないので杞憂

631 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:27:15 ID:???
>>628
山下将軍の彼に対する評価は一言、「こすい男」だったり。

632 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:32:23 ID:mpyy79X6
>>専守防衛って例えば日本をミサイルで攻撃されても相手のミサイル基地を攻撃できないんですか?

 政府答弁じゃ「出来る」って事になってるけど、現実には装備面で無理だよね。

>>日本有事の場合は米軍が主導権を持って日本の防衛に当たるんでしょうか?

 そういう体制にはまったくなって無い。

633 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:34:37 ID:mpyy79X6
>>629

 だから、そういう事はまったく考えられてない。

634 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/27(土) 00:42:50 ID:???
ここまで未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


327 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:06:21 ID:Ap9mhvr6
太平洋戦争に入っても突撃ラッパが使われることはあったんでしょうか?

382 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:27:10 ID:hYfTchlx
>>379
すみません。。。

改めまして、
アーレイバーク フライトUAでは煙突の丸い排気口が飛び出なくなってますけど、
これはステルス性に配慮したものと考えてよいのでしょうか?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Mustin_DDG-89.jpg


以上です。よろしくお願いします。

635 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:44:12 ID:???
韓国はそうだが、最近返してもらえることになったんじゃなかったっけ?

まあ今の北朝鮮相手なら韓国軍だけでも楽勝だろうし。

636 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:52:04 ID:4VtMyxDi
HK-416についてですが、米軍ではもう採用してるようですが一丁いくらなんでしょうか

637 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:54:55 ID:???
F&Qが複数あったりそれらや常見問題というサイトをやたら叩く人がいるのは何故ですか。

638 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:03:10 ID:???
>>413
> 復元性が低下するってのは、つまり艦が不安定でちょっと海が荒れると
> 大きく揺れて居住性が悪いとか、悪天候だと戦闘できなくなったり出航できなくなったり
> するってことね。

 ただ居住性に関しては復元性が向上すると良くなると言うものでもない。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~Tan-Lee/modo/gijutu/fukugen.html

639 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:03:10 ID:???
>>637
スレ違い

640 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:29:55 ID:aAOJ+y2K
みなさんは日本が「侵略国」であったと思いますか?
私は欧米諸国もかなりの侵略をしていたと思うのですが、
日本が侵略をしたというのも事実は無いと断言できます。

641 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:31:00 ID:???
今日のNGID:aAOJ+y2K

642 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:44:40 ID:???
なんだこの完全に破綻した文章は。

643 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 02:03:03 ID:iwoh2qmL
FMRAAMって最近どうなってるんでしょう?
レイセオンのサイトに行ってもほとんど情報が載ってないんですが開発はされているんでしょうか?

あとFMRAAMはIRR形式なのでしょうか?

644 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 02:13:33 ID:???
>>643
IRR形式って、IIR(Imaging Infra-Red)の間違いかな?

645 :643:2008/12/27(土) 02:17:50 ID:iwoh2qmL
>>644
インテグラルロケットラムジェットの方です

646 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 02:27:09 ID:???
>>645
これは失礼した。

647 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 02:28:29 ID:l/oqBOJs
現代の駆逐艦って何で足が遅いんですか?
第虹世界大戦でも40ノットの船とかあったのに。

648 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 02:42:35 ID:???
>>647
30kt前後はそんな遅い速度じゃないな。
殴り込みの為の高速は必要無くなり、より必要度の高い能力とバランスをとったという事。

649 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:01:54 ID:???
>647
ちなみに日本の島風は40ノットを目指したが、試験で燃料を減らし軽くした状態で出した時でのみ、達成。

650 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:20:44 ID:Yl+LpfU8
軍隊の人事について質問です。
軍隊によるよ、といわれると思うのですが、現代の米軍と自衛隊について教えてください。
出来れば、他の軍隊(WW2のときのドイツ軍とか)についても教えていただけるとありが
たいです。

人事を行う部署なのですが、兵隊は中隊、下士官や将校は連隊、高級将校(ここでは軍
大学とかを出た人のことです)は本省が管理するのかな、と思っているのですが、例えば
軍司令部付の下士官とか師団長の従兵とかは、一体どういう経緯で選抜されるものなの
でしょうか?
中隊とか連隊がこいつが能力あるよ、って言って上級部隊に推薦するのでしょうか?
それともある程度出世すると下士官とかでも人事が上級部署管轄になるのですか?

もちろん現代の米軍に連隊がほぼ残されていないのは知ってますが、そこは旅団とでも
置き換えてください。

651 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:21:34 ID:???
>>647
名前は同じ駆逐艦でも、かなり用途が異なってきてる面があるのです。

WW2頃の駆逐艦は、敵大型艦に接近して魚雷を打ち込み、逃げるというのが重要任務のひとつ。
そのために、襲撃・離脱をする際の一時的な最高速が要求されました。
敵大型艦よりかなり高速でないと有利な位置が取れませんし、
接近する前にやられてしまいます。逃げるにも足が速いほうがもちろん有利。

現代の駆逐艦は、そうした魚雷攻撃任務を持たなくなったため、極端な最高速は重要で無いです。
そのかわり、巡航速力は技術進歩のおかげでかなり速くなってますね。

652 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 05:20:42 ID:???
>>643
開発中止はしていない筈。ただ、競合する欧州のMBDA_Meteorと比べたら開発が遅れているのは明白だな

エンジンに関してはMeteotもFMRAAMの類のBVRAAMは基本的にラムジェット。

653 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:15:49 ID:Z+adRXY1
「面制圧兵器」って、とりあえずこの辺をまとめてあぼーんさせちゃえ、ていう兵器でOK?
りゅう弾砲やクラスター爆弾や戦術核なんかが該当するんですか?
指向性散弾や対人地雷をたくさんばらまけば、それも該当しますか?

654 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:24:41 ID:???
>>652
回答どうもです
一応中止はされてないんですか。

ラムジェットかどうかではなくIRRなのかどうかが知りたかったんですが
ラムジェットといったらIRRと考えた方がいいんですかね?

655 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/27(土) 07:33:20 ID:???
>>653
RPGの範囲(全体)魔法と対単体魔法だともってくれればいい。
指向性散弾(クレイモアなど)はキルゾーンに入った連中をまとめて死傷させる為まさに面制圧だが、
対人地雷は一基で一人しか死傷させれないから面制圧とは言えない。
つまりそういうこと

656 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:41:25 ID:???
>>653
既に適切な解答がついているんですが
対人地雷にも踏んだ者のみならず、周囲の者にも損害を与えるタイプがある
という話。

対人地雷といっても様々だし、大体において仕掛け爆弾、路肩爆弾の類なども含めれば
範囲は広いです。

例えば、家屋爆弾という類のものがあります。これは家に仕掛けておいて
捜索などに入った相手の兵を纏めて一網打尽に家ごと爆破するもので、
ある意味熊相手に使う押し罠の家屋版だと言えるかと思う。

また、制式の武器では跳躍地雷の類があります。これは罠線などに足を引っ掛けると
地面から地雷が空中に跳ね上がり爆発し、鋼球などを撒き散らす物。

657 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:23:15 ID:cB3hLkq2
アメリカは対テロ戦争に勝利できますか?

658 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:42:15 ID:???
>>657
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

回答のない質問。人類を滅亡させれば少なくとも引き分けに持ってけるよ。

659 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:49:50 ID:???
「一式陸攻」ってなんて読むのが一般的ですか?
「いちしきりくこう」いいんでしょうか

660 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:55:38 ID:???
>>659
一般的には「いっしきりくこう」だと思うよ

661 :653:2008/12/27(土) 08:56:36 ID:???
モッティ様、>>656様、ありがとうございました。

662 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:56:42 ID:???
>>660
ありがとうございます

663 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:04:02 ID:LKkjKQDo
軍用ヘリって、大雪でも運用できるんですか?
固定翼機は滑走路に雪が積もったらだめでしょうが・・・

664 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:08:29 ID:???
>>663
大雪の程度にもよるが普通飛ばない。
なによりも視界が確保できない。

665 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:23:10 ID:MOWj5TSP
自衛隊内ので0、1、2、3〜9までの総ての数字の呼び名を教えてください。
また、自衛隊内での会話に出てくるような略語集等を知りたいのですが何処か良いサイトありますか?

666 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:32:49 ID:???
>>665
自衛隊板で聞いた方がいいぞ。

667 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:36:29 ID:???
>>665 自衛隊内の略語、言い回しについては旧軍物を読むのが手っ取り早い。

http://www.amazon.co.jp/自衛隊遊モア辞典-防衛弘済会/dp/4062081768

また、こういう本もあるので参考までにどうぞ。

668 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:48:27 ID:yCowYFP4
砲撃を受けている場合、屋内に居るのと屋外にいるのではどちらがより安全ですか?
開豁地だと破片や爆風に晒されそうですが、屋内だと崩落に巻き込まれそうです。

669 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:49:05 ID:???
>>657
無理です

670 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:52:11 ID:???
>>668
屋外で穴掘って隠れてろ。

671 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 09:57:50 ID:???
>>657
仕組み上不可能。

テロは不安定国家、失敗国家と結びつきがあるが、地球上の全ての国を
富ませるのはアメリカを持ってしても無理。

そして、アメリカは覇権を維持するために政策を柔軟に変更しつつ
各地域の安定を図ろうとする。これは敵味方を頻繁に取り替える可能性が
あるということであり、かつアメリカの政策で直接影響を受ける層が大きくなる
ということであり、アメリカが憎悪の的となりえることである。

そして、テロ防止は戦争ではなく、総合的な政策によるほかない。
イスラエルと違って世界各地からテロの標的となりえるので、隔離壁もつくれない。

672 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 11:06:31 ID:Z+adRXY1
耳鼻科医の質問です。
90才以上の先輩がいるんですが、カルテがイミフなドイツ語で書かれていて、読めません。
当時も国際共通語は英語のはず。ぐぐってみたら、たしかに英語が最も使われていたが、医学界だけはドイツ語に拘っており、なんと森鴎外が軍医総監だったときに始めたとのこと。
一軍医総監にすぎない森鴎外が、どうして医学界にそんなに影響力をもったんですか?
明治は、軍医総監って医学界の親玉ぐらいに偉かったんですか?

673 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 11:24:45 ID:???
>>672
板違い。
医者がそんな事知らないわけないだろ。
医者板へいけ。

674 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 11:43:33 ID:???
>>668
敵がどういう目的で砲撃しているのか。弾種。
あとは隠れる建物の強度による。

例えば自分達が隠れているのがばれてる状態で、敵が砲撃をしてくる場合は、
その隠れてる建物自体を吹っ飛ばすための砲弾を撃ってくるので、最悪は建物が崩れる威力のある物がふってくる。

逆に自分たちがどこに隠れてるのかはばれて無くて、一帯を大ざっぱに掃除するための砲撃や、
威力の低い砲弾しか装備してない敵からの砲撃なら、建物が綺麗さっぱり無くなるまで打ち続けるのは物理的に難しいので、
頑丈な建物の下の階に居れば損害は抑えられる可能性が高い。


675 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:01:30 ID:3cmVlGnD
CH-46とCH-47の違いがいまいちわかりません
47の方が46よりパワーがあるとのことですが、他に何か違いはあるのでしょうか

676 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:03:09 ID:???
>>449
WikipediaリストのCondition:(A)ってのがフライアブルの意味だから機名やシリアルでググるか
下の方のリンクのリファレンスのトコから飛ぶかして機体の飛行予定を調べればいい
でなきゃ同様に調べて機体のサイトを見つけてオーナーにメールするってのもいいな
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Lockheed_P-38_Survivors
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Lockheed_P-38_Survivors#References

677 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:08:22 ID:???
>>675
タンデムローター形式は同じでも最大離陸重量で3倍も違う機体ですから、全くクラスが異なります。

678 :耳鼻科医:2008/12/27(土) 12:19:10 ID:???
>>672に私の偽物がいるんですが。まあいいが、いくらなんでも他人に読めないドイツ語でカルテかくひとは、そうはいません。カルテの意味ないじゃん
だいたい90過ぎて医者はできない。いたとしても健康相談るレベルだ。うまいカタリだったと思ったろうが、残念だったなw

679 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:21:15 ID:???
最近はカタリが流行ってるの?
モッティや三等自営業さんのカタリもいたよね。

680 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:22:08 ID:???
>>675
CH-47はCH-46から開発されましたが変更により機体の規模が違います
全長、全幅、全高、ローター径、兵員収容数、航続距離全てCH-47が上回ります
最大離陸重量は約2倍以上です

681 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:22:23 ID:???
>>679
どっちも自作自演しそうな奴だな。

682 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:26:48 ID:???
>679
この手の「自分は他の奴らとは違う」と思ってるバカにとって、自分が最もそうでありたくはない、いてもしいなくてもいい、どうでもいいその他大勢の
存在であることを自ら実践してるだけなのにね。まあ道端の犬の糞程度にはウザいとはいえ、一生このままで終わるのはそいつの勝手。

683 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:30:08 ID:???
>>675
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/ch-467.htm

684 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 14:22:35 ID:pnSI4UWR
昭和16年12月8日に開戦以来、第1段作戦が終了するまでに喪失した
陸海軍の航空機はどのくらいですか?
山本五十六は海軍機1000機以上と見積もっていたわけですが、
実際はどうだったのか?
と考えると、陸軍の喪失数にも興味がわきました。
よろしくお願いします。

685 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 14:24:14 ID:???
>>636
US$ 600-698
ttp://www.pmulcahy.com/assault_rifles/german_assault_rifles.htm

686 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 14:28:26 ID:???
>>684
あんたのいう「第一段作戦」とはいったい何なんだね
ちゃんと定義をしてくれんとどんな数字でも出せるし反論すらできないぞ


687 :684:2008/12/27(土) 14:30:12 ID:pnSI4UWR
海軍は珊瑚海海戦以前、
陸軍はビルマの平定まで
ってことでどうでしょう?

688 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 14:34:34 ID:???
>>684
とりあえず手元の戦史叢書からのメモにより、陸軍だけ。
投入兵力は、初期約700機と補充が約550機で、合計1250機。
1942年3月までの損耗が約600機。

689 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:01:50 ID:???
>>638
そのリンク先によると
×ただ居住性に関しては復元性が向上すると良くなると言うものでもない。
○浮心の移動量にだけ着目して復元力を上げた場合、居住性や砲の照準に悪影響を生じる
なので必ずしも 復元性が良い=居住性が悪い ではないのでわ?

例えば重量増加を抑えて船体の幅を増やしたりするより、単純にバラストを積む方が
同じ復元性向上策でも居住性に与える影響が少ない、の様な感じ

690 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:03:46 ID:???
>>682
すまん、解読不能だ。日本語で頼む。

691 :433:2008/12/27(土) 15:11:55 ID:???
他の板も見て来ました。
極東や+やハングル板では、よしりんは大人気でしたよ。
この板が少数派じゃないんですか?
現に、ヤフーのアンケートで、田母神さんを支持する人は80パーセント以上ですよ。

692 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:20:05 ID:???
>>643
An integral rocket liquid fuel ramjet engine gives FMRAAM
(Hughes Missile Systems Company:HMSC - Development Programs)
ttp://www.hughesmissiles.com/develop_programs/fmraam.htm

693 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:20:10 ID:???
>>691
じゃあ、人気のある板で頑張ってくれ。
喪男板では全然そんな意見は見なかったけどな。

694 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:20:24 ID:???
>>691
まずその貧弱な頭で、一つだけ覚えておけ
それは軍事ではない、とな。

695 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:21:31 ID:???
>>689
オレが言いたかったのは
> GMが過大になると今度は動揺周期が短くなって乗り心地は悪くなってしまう。
この1点。
水雷艇の友鶴のように回頭しただけで45度の大傾斜をするのも乗り心地は良くないが、
波に合わせて小刻みに揺さぶられるのも飯が食えないと。

696 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:32:47 ID:???
タヒチクイナの様に食料不足な為に日本国内で絶滅してしまった種は、あったんでしょうか?

697 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:54:21 ID:???
>>696
IDだせ。
それとその質問は、生物板が専門。

698 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:06:28 ID:???
>>696
IDを出してください。
国内で在りませんが、ウェーク島のウェーククイナが有名。

699 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:23:19 ID:+nHgYhLw
最近の戦闘機を見て思ったのですが、
機体前部のレーダーを収納するコーン状の部分(名称がわかりません)が、
大きい戦闘機と小さい戦闘機がありますよね。

大きい方がより大型で高性能なレーダーが積めるので有利だと思います。
だから、この部分が大きい戦闘機だけを作るべきだと思いますが、
何故、この部分が小さい戦闘機もあるのでしょうか?

700 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:34:44 ID:???
>>699
F-14、F-15、F-22、Su-27などの大型のレーダーを積んでいる戦闘機は強くて価値があり、
F-16、F/A-18、MiG-29、ラファール、タイフーン、グリペンなどの中〜小型のレーダーしか積めない戦闘機は弱くて価値がないと言っているのか?

確かに君が住んでいる国ならそうかも知れんが、外国では、
中〜小型のレーダーしか積めない戦闘機の方が有利な場面のあるのだよ。
それに、大型のレーダーを積んでいる戦闘機は、
総じて高価だから、お金を持っている国しか数を揃えられない。

701 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:35:46 ID:???
>>699
レーダーのアンテナが大きいとそれを助ける部品も大きいので
大きなれどーむのせんとうきは大きさも大きくなってしまいます
大きなせんとうきはねだんが高いのでたくさん買えないかも知れません

702 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:38:06 ID:???
高性能なレーダーは価格も高い。
そこそこの性能でいいから、安い戦闘機が欲しいという国もある。

703 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:47:33 ID:???
>>699
まず先端のあの部分の名称はノーズコーン。
同じ技術水準で比べた場合ノーズコーンを大きく、というか太くした方が
レーダの性能を向上させる余地が飛躍的に増加するが、
その反面、高速域での抵抗が激増し空力的性能は非常に不利になる。
これは戦闘機にとって致命的な弱点だが、これを解消しようとしても
有効な手は機体規模そのものを大きくし、強力なエンジンを積むぐらいしかない。
しかし機体規模の拡大は開発費、製造費、整備費、燃料費など
ありとあらゆるコストになって跳ね返ってくる。
そのため、懐事情と相談して現実的なラインを極めるしかない。

704 :699:2008/12/27(土) 16:49:07 ID:+nHgYhLw
値段が高くて数が揃わなくても、
大型のレーダーを積んでいて高性能な戦闘機を買った方がいいんじゃないの?

小型低性能の戦闘機で大型高性能の戦闘機に戦いを挑んでも、
一方的にフルボッコにされて安物買いの銭失いで終わるだけでしょ。

大きなレーダーが積めない戦闘機の存在価値なんて、ないよりマシ程度じゃん。

705 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:54:46 ID:4VtMyxDi
陸軍軍医学校の学生だった時に終戦を迎えた人についてですが
医師免許は与えられたのでしょうか?

706 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:54:51 ID:???
海軍で過酷な潜水艦勤務を望む人は、少ないんでしょうか?

707 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:56:09 ID:???
>704
まあ潤沢に予算があるのなら、高性能機を大量に装備すりゃ問題ないんだけど、現実にそれができる国は
ほとんど無いので。
そもそも、仮想敵国が高級な大型戦闘機を持っていて、それを自国の戦闘機だけで迎撃しなくては
いけないのなら必要かもしれないが、現実には敵も持ってなかったり、他の対抗手段でカバーすることを
考えていれば、無理に高級機を揃える必要がない。

708 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:59:56 ID:???
>小型低性能の戦闘機で大型高性能の戦闘機に戦いを挑んでも、
>一方的にフルボッコにされて安物買いの銭失いで終わるだけでしょ。

想定している敵が、そういう大型高性能戦闘機を持っていなければ
必要ないだろ。

>大きなレーダーが積めない戦闘機の存在価値なんて、ないよりマシ程度じゃん。
ないよりマシで十分なときに、わざわざ高い戦闘機買うやつは馬鹿だろ(w




709 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:00:36 ID:???
>704
自分で決まった答えを持ってるなら、質問スレでなく
専門板か主義主張板へどうぞ。
数が少ないと物理的に手が回らないとか、圧倒的に多数の
敵に囲まれると不利ってこともある。
さらに国土の事情で、迎撃機主体の国の場合、そんな大型機は
無駄な場合がある。

710 :699:2008/12/27(土) 17:01:15 ID:+nHgYhLw
今気づいたんですが、何故、
ノーズコーンがより大きくより大型のレーダーを積んでいる戦闘機ほど高価なのですか?

また、あまり大きくし過ぎると逆に戦闘機として弱くなってしまう限界点はどれくらいですか?

711 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:03:13 ID:???
>706
アメリカ海軍だと出世コースだから、志望する人は多いよ。
それでなくても多い手当目当ての人も多いから。

712 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:04:45 ID:???
>705
在学中だったからと言う理由で医師資格をもらった人は居ない。

713 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:06:37 ID:???
>ノーズコーンがより大きくより大型のレーダーを積んでいる戦闘機ほど高価なのですか?

は?
>大きい方がより大型で高性能なレーダーが積めるので有利だと思います。
って書いたのはお前じゃないのか?
馬鹿なの?


714 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:07:30 ID:4VtMyxDi
>>712
卒業しなければ医師免許もらえなかったのですか

715 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:09:03 ID:???
>710
だからレーダーが大型で重い=機体も大型化=大推力のエンジンが必要だって、回答されてるじゃん。
サイズの限界はエンジン出力と機体設計、その機体の任務(例えば対大型爆撃機迎撃用で、
ミサイルプラットフォームとしてまっすぐ早く飛べればいいソ連防空軍の重戦闘機なら、デカくてもよかった)
の兼ね合いで決まるので、具体的に数字に出せるものではない。

716 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:11:12 ID:???
行進が美しい軍隊は強いというのは、本当なんでしょうか?

717 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:13:16 ID:???
>>711
通常型潜水艦しか保有していない国では、やはり志望者は少ないんでしょうか?
以前にUボートに乗っていた爺さんが「とにかく不潔で匂いが我慢できない、二度と乗りたくない」と言っていました。



718 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:14:19 ID:???
>>716
訓練が行き届いている証拠だからね。
まあ厳密に比例するわけじゃないけど、一つの目安ではある。

719 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:16:05 ID:9gd2qZKb
日本の空母保有に関して、
「正規空母のような大型の軍艦を作るには、まずそのためのドッグから作り始めなければいけない」
という話しをどこかで聞いたんですが、民間のタンカー作ってるところを利用したりできないんですか?

720 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:19:51 ID:???
>714
日本じゃ学校出ただけで医者の資格はもらえないぞ。
おまえの国ではどうだか知らないけど。


721 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:20:01 ID:???
>>692
回答ありがとうございます
ちょっと調べが足りなかったようですね

IRRだとするとブーストからラムへ移行する際のノズルの切り替えはどういう方法を使っているんでしょうか?

722 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:23:11 ID:???
>714
作る空母の大きさにもよるが、できる。もっともそのドックをもってる会社が
空母を建造できる技術があるかは、別問題。


723 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:23:33 ID:???
>>718
北朝鮮は少なくとも兵士の戦闘能力は高そうですね・・・

724 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:24:33 ID:???
>717
とりあえず、自衛隊板で聞いてみれば。


725 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:26:31 ID:???
>723
逆に式典の訓練ばかりしてるから、戦闘訓練の時間がとれず、
実戦に弱いという見方もある。


726 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:28:54 ID:???
劉禅なんであんなに評判が低いですか?
かなり良い君主だと思うのだけど
それなりに義理にも熱いし人を見る目もある
陥落まえに降伏だって民衆から見たらそっちのほうがいいだろうに

727 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:32:01 ID:???
>726
三戦板へどうぞ。

728 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:34:44 ID:???
>726
つーか中国人に直に聞け。
日本に輸入された劉禅像は中国での評判の焼き直しなんだから。

729 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:37:21 ID:???
>>728
お前、それを言ったらほとんどの答えが「自衛隊に聞け」、「米軍に聞け」になるぞ。

730 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:39:57 ID:???
>>726
儒教的に正しいはずの劉備がなんで天下をとれなかったのかという
つじつまあわせのために、「後継者が超無能だったから」という理由付けがされた。

731 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:40:46 ID:???
>729
軍事に関係ない人物評だし、専門に扱ってる、三国、戦国板が存在し
そもそもID出してないんだから質問ですらない。
誘導は当然だろ。


732 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:45:59 ID:hwmBXkq/
衛生兵は国際法上、自衛用の最小限の武装のみ許されるそうですが
それでは自衛隊の衛生要員はどんな武装をしているのですか。

733 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:50:14 ID:???
>732
拳銃程度。


734 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:50:52 ID:???
>>252
>荒らしがこっちに来ればよし、

お前が荒らしだな

735 :433:2008/12/27(土) 17:53:51 ID:???
この板では、過去の日本軍のあらさがしばかり熱心ですね。
日本人なら、日本がどれだけ素晴らしかったかを語ったほうがいいのでは?
東條さんが悪く言われていますが、彼は忠義の男だったんですよ。少し戦争に負けたからって、悪人扱いをしないでほしいです。

736 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:57:25 ID:???
>>735
まあ・・・無知な人間が多いからね。
2chで此処までサヨが多い板は珍しいかも。

737 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:00:14 ID:???
>716
逆に行進訓練を一切省き、実戦向けの訓練で短期で鍛えられたSS第12師団ヒトラーユーゲントは、
初陣にも関わらず、圧倒的なイギリス・カナダ軍相手に奮戦しており、やはり目安程度ではないかと。

738 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:00:18 ID:???
日本人ほど自国を貶める国民は世界でも珍しいよな

739 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/12/27(土) 18:01:47 ID:???
>>735
佐々淳行曰く「『いい人だった』というのは首相としては最低の評価」




ちなみに小渕さんは違うよ?
佐々淳行は『後藤田正晴と十二人の総理たち』で、小渕さんの不審船事件の時の対応を高く評価してたもん。

740 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:05:39 ID:???
>>738
確かに何でそうなったんだ?

741 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 18:05:41 ID:uVNQPK6p
>>705
>陸軍軍医学校の学生だった時に終戦を迎えた人についてですが
>医師免許は与えられたのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
与えられませんでした。
理由は、陸軍軍医学校入学の時点で医師免許を持っていたからです。

説明。
第二次世界大戦の終戦時点で、日本陸軍には、医師を最初から養成する学校はありませんでした。
軍医学校とは、一般の大学医学部や医学専門学校で学んだ人に、軍医としての教育を施す機関だったのです。
現在の、防衛医科大学とは違うのです。
軍医総監となった森林太郎(文学者の森鴎外)は東京帝国大学医学部の卒業生です。

第二次世界大戦となり、軍医が不足すると、臨時医専を多数設置して、多数の医師を養成しまた。
漫画家の手塚治虫は大阪帝国大学附属医学専門部の卒業生です。

下記、ウィキペディアの軍医の帝国陸軍の軍医補充を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E5%8C%BB
下記、ウィキペディアの防衛医科大学校を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1
下記、ウィキペディアの森鴎外の1 生涯の1.2 ドイツ留学と初期の文筆活動を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E%E5%A4%96
下記、ウィキペディアの手塚治虫の生涯の 青年期と戦争体験を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB#.E9.9D.92.E5.B9.B4.E6.9C.9F.E3.81.A8.E6.88.A6.E4.BA.89.E4.BD.93.E9.A8.93

742 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/27(土) 18:19:08 ID:???
>>736
ネトウヨのほうがどう考えても無知な件
コミンテルンの陰謀が実在した証拠マダーwwwww

>>740
>小渕さんの不審船事件の時の対応

一歩間違えれば戦争になってたじゃんあれwwwww

743 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:20:41 ID:???
>>710
旧ソ連の戦闘機には、レーダーと機体の同時進行をやって、レーダーが完成したら大きすぎて機体に
積みきれなかったってのが少なくとも4機種はある。もちろん計画ゴトあぼんだ
Su-27も実は危なかったんだが、機体がもたついている間になんとか小型化できた


744 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:24:43 ID:???
まぁ目安としてアンテナ直径が1in増すごとに開発期間は倍になり、開発費用は一桁上がると言われている

745 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:26:36 ID:???
怒らないでマジレスしてほしいんだけど
先祖が武家じゃなかった人って生きてて恥ずかしくないの?
俺なら恥ずかしすぎて切腹してるわw
現実見ようぜ

746 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:27:29 ID:???
>>731
知らねえんなら スルーしろよ ボケ!

747 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:28:57 ID:???
>>745
じゃあとっとと切腹すれば?w


748 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:29:39 ID:???
>>738
なんで東條をけなすことが日本の悪口になるんだよww

東條のような極悪人の死刑囚を処刑することによって、日本は立派に義務を果たしたんだからなww

749 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:30:30 ID:???
>>746
より回答が付きやすい板に誘導したほうが質問者の為になると思うが

750 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:30:43 ID:???
>>745は日本の人口を十分の一にしようとするコミンテルンの手先と見た。

751 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:30:50 ID:???
>>748
東條のどこが極悪人?

752 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:31:33 ID:???
>>751
ID

753 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 18:32:24 ID:uVNQPK6p
>>672
>耳鼻科医の質問です。
>90才以上の先輩がいるんですが、カルテがイミフなドイツ語で書かれていて、読めません。
>当時も国際共通語は英語のはず。ぐぐってみたら、たしかに英語が最も使われていたが、医>学界だけはドイツ語に拘っており、なんと森鴎外が軍医総監だったときに始めたとのこと。
>一軍医総監にすぎない森鴎外が、どうして医学界にそんなに影響力をもったんですか?
>明治は、軍医総監って医学界の親玉ぐらいに偉かったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「森鴎外が軍医総監だったときに始めた」というのは、霞ヶ浦の住人は疑問に思います。
軍医総監が決定したというより、ドイツ流が主流となった風潮で、自然とそうなったのだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
明治以降の日本医学は、ドイツ流が主流となりました。
陸軍軍医の主流=東京帝国大学医学部の主流=ドイツ流医学=日本の医学会の主流でした。
「森鴎外が軍医総監」で、その主流派の中心であったことは確かです。
しかし、カルテをドイツ語で書くように決めたというのは、霞ヶ浦の住人は信じられません。

ドイツ流医学を日本が導入したことは、ほとんど正解でした。
しかし、大失敗もありました。
脚気問題です。
ドイツ流医学は理論を重視しました。
脚気は細菌が原因であると、考えました。
海軍の高木軍医はイギリス流医学でした。
実践を重視します。
高木軍医らが食事改善の実践をして、脚気を防ぎました。
しかし、森鴎外らの、陸軍軍医の主流=東京帝国大学医学部の主流=ドイツ流医学=日本の医学会の主流は、細菌説を固持して、日清日露戦争で、膨大な脚気による死者をだしました。

下記、ウィキペディアの脚気の2 歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%9A%E6%B0%97

754 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:32:47 ID:hlX6QTEK
アメリカの艦艇は、パナマ運河の制限内で全幅が決められているとのことですが、
ロシアの艦艇は、その全幅よりも大きい幅のものがあるようです。
これは、ロシアはパナマ運河を通らなくて良いから、
最適な艦設計ができるということでしょうか?

755 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:32:52 ID:???
大和の装甲板は一枚当たりの大きさが小さくて云々という文を見たことがあるのですが、
実際の一枚当たりの大きさってどの位だったのでしょう?
他国の戦艦のもので分かるものがあれば、同時に宜しく御教授下さいませ。

756 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:33:06 ID:???
>>751
極悪人は間違いだな
あれはせいぜい小悪党でしかないよ
そんな小人が開戦時の首相になったのが間違い

757 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:34:58 ID:???
>>752
なあ、君、◆iqK7ZoWK2. ってすごい馬鹿だと思うよな?

758 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:35:09 ID:???
終戦後にゲリラ戦などで日本兵によって殺された米兵はどれくらいるのでしょうか

759 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:36:20 ID:???
>アメリカの艦艇は、パナマ運河の制限内で全幅が決められているとのことですが、

戦後の大型空母は、もうパナマ運河は通れないけど。


760 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:36:22 ID:???
>>751
たとえば
http://mltr.ganriki.net/faq08h16.html#03315

761 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:37:04 ID:???
>>754
ロシア艦艇はいざとなったらパナマ運河に突入して栓をしてふさげるように、大きめにできてます

762 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:39:49 ID:???
>>760
そのサイトってすごい情報量でワロタww

763 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:44:01 ID:???
>>756
確かに誰かが東條は首相の器じゃないって言ってたな

764 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:45:02 ID:???
>>758
終戦後にゲリラ戦なんてものはありませんでした

日本陸軍はマッカサー元帥の忠実な下僕となったのです

これによって臣民という名の家畜人から、やっと人間に進化することができたのです

765 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:45:29 ID:???
防弾性能が優れてるチョッキで1メートルくらい離れて9oパラ 5発ほど
食らったらどうなるのでしょうか?

766 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 18:46:34 ID:uVNQPK6p
>>716
>行進が美しい軍隊は強いというのは、本当なんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
嘘です。

説明。
ソ連には、行進専用の師団がありました。
ソ連軍の亡命将校は、戦闘能力は皆無と説明していました。
行進の訓練だけをして、戦闘訓練はしていなかったのです。

逆に、第二次世界大戦中のナチスドイツの第12SS装甲師団ヒトラーユーゲントは行進訓練をほとんどしませんでした。
17歳程度の少年に短期間に軍事訓練をするのに、行進訓練する時間的余裕が無かったからです。
それでも、実戦では強かったです。
イスラエル軍は強いですが、行進は下手です。
実戦に関係ない訓練は手を抜いているからだそうです。

参考図書。
ソ連軍の素顔 亡命将校言いたい放題
スヴォーロフ著 吉本晋一郎訳/原書房/1983年第1刷発行
下記、ウィキペディアの第12SS装甲師団の創設を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC12SS%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%B8%AB%E5%9B%A3

767 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:47:15 ID:ipApwi2b
アメリカの戦艦は、その名称の州からの兵員が乗組んでいたって聞いたけど本当?
たとえばミズーリはミズーリ州出身者、ワシントンはワシントン州出身者。

768 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:47:15 ID:FbrqNVpM
太平洋戦争中の日本陸軍部隊が戦闘になる危険の無い状態でどこかに駐留している場合、本土から補給しなければならないものにはどんなものがありますか。

769 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:48:20 ID:???
>>766
自衛隊の行進は美しいのですか?
旧軍とどっちが美しいですか?

770 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:48:21 ID:???
>>765
防弾性能が優れてるチョッキならば、ボディブローをくらったぐらいで済みます

防弾性能が優れていないチョッキならば、穴があいて貫通します

771 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:49:04 ID:???
>>768
食料。

772 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:52:50 ID:???
自衛隊も心のどこかで俺たちは天皇の軍隊で無敵の皇軍であるという意識はあるのでしょうか?

773 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/27(土) 18:53:00 ID:???
>>757,760,762
所沢乙
アフィリ乞食なんて生きてて恥ずかしくないの?wwwww

774 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:53:07 ID:???
>>768
被服、弾薬、兵器、糧秣、人員
食料の一部は現地で購入する場合もあるだろうが

775 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:54:12 ID:???
モッティ騙ってるのもどうせ◆iqK7ZoWK2.なんだろうな

776 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:54:18 ID:???
>>773
お前こそいろいろ恥ずかしくないの?

777 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:55:04 ID:???
>>775
俺もそう思った
主張がそっくりなんだよな

778 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 18:55:32 ID:???
>>772
残念でした、皇軍は無敵ではありませんww

ま、中には小林なんとかみたいに日本史もよく読んだことも無くて、
皇軍は無敵だと勘違いしているおバカさんもいるでしょうがwww

779 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:55:43 ID:???
>773
金を稼げない無能よりは圧倒的にマシだがな。

780 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:57:14 ID:hlX6QTEK
>>759>>761
ありがとうございます。
ということは、パナマ運河に突入して栓をしてふさげるようにしているから、
全幅が大きいのであって、必ずしも性能的に適正な設計の元で、
あの全幅というわけではない?

781 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:57:28 ID:???
◆iqK7ZoWK2は涙目だなww

782 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:57:43 ID:???
2ちゃんねる用のブラウザで、wwwをNGワードに指定すると、えらいスッキリする(笑)。

783 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:58:22 ID:???
>>780
嘘。栓なんて関係ないよ。

784 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:58:58 ID:rC2bCDzJ
自衛隊板で現役自衛官がSATやSST隊員の能力は
陸自普通科連隊員にも劣るとのたまわっていますが
まさか本当なのでしょうか?
それにしても大した自信ですコト(藁

785 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:59:49 ID:???
>>775
客観的証拠は?

786 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:00:05 ID:9t27smRp
質問おねがします

アメリカ軍が日本に基地を持ってて駐留してるのはいつでもアメリカ軍が日本を占領することが出来るようにするからだと
アメリカは日本以外の例えば中国や韓国を初めとするアジア各国に説明してるって言うのは本当なんですか?


787 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:01:24 ID:???
>>785
証拠なんてあるわけ無いだろ

788 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/27(土) 19:02:51 ID:???
>>786
クリントン政権時代、日本の暴発を抑えるために在日米軍は存在してるんだっていう説明をしてたことはある
ちなみに次のオバマ政権ではヒラリークリントンが国務長官なのでネトウヨ涙目(笑笑笑笑笑

789 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:03:57 ID:???
>>787
証拠もないのに騙りの犯人だと決め付けてるわけだね?

790 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:05:04 ID:9t27smRp
>>788
それはジョークじゃなくて本当なんですか?
またアメリカは日本を信用してないんでしょうか?

そんな信用できない国に日本の国防を任せといて本当に大丈夫なんでしょうか?

791 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:05:45 ID:???
超ド素人な質問でスマンが
なんでVLSで撃てる対艦ミサイルとか無いの?

甲板上にどでかいキャニスターランチャー二つも乗っけておくより
ミサイル系統はMk-41にまとめて収納しといた方が
ステルス対策とかにもならない?

792 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:06:09 ID:???
東京裁判は日本政府は認めてないんですか?

793 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:08:01 ID:9t27smRp
F22はなにやら生産中止になるみたいなんですが
航空自衛隊の次期戦闘機として候補に挙げられてる、ユーロファイターとF-35ではどちらが性能は上なんですか?

794 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:10:17 ID:???
>>793
現在絶賛開発遅延中のF-35がどの程度の性能になるかわからないので答えようがありません。

795 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/27(土) 19:11:28 ID:???
>>790
マジ話
日米同盟なんてしょせんそんなもん
そのくせグアム移転に大金ださせられたり
自衛隊をていのいい米軍の傭兵代わりに使われたりと
日本はカモられる一方
なのに在日米軍をありがたがってるネトウヨは馬鹿ばっか(笑笑笑笑笑

796 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:11:34 ID:???
>>791
>>1を読んで自分の質問のどこがまずいかを理解してからおいでください。

797 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:11:41 ID:9t27smRp
>>794
ユーロファイターはどうなんですか?

798 :モッティ ◇uSDglizB3o:2008/12/27(土) 19:12:45 ID:???
>>780
ぼうや、性能なんてものはおまけでしかないってことがエラい人にはわからんのよ

そもそもきちんと設計してたらこんな大きさになっちゃった、っていうのだったら、
それは適正な設計とは言わないで、「適当な設計」と言いますがな

艦船の大きさは製造場所のドックという資産を有効に活用するために、その大きさに合わせるのであって、
フネの大きさを決めてから製造場所を作り直すのは、よっぽどのことが無い限りありえないだろうよ

799 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:14:23 ID:???
偽モッティ乙

800 :433:2008/12/27(土) 19:14:53 ID:???
日本軍は技量もモラルも最高の軍隊ですよ。
米英は私たちやアジア人なんかサルとしか思っていませんから。
だからこそ、皇軍は世界中で尊敬されているんです。

801 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 19:15:11 ID:uVNQPK6p
>>260
>韓国人はなんで日本に多く住んでいるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 第二次世界大戦後、全員が帰国しなかった。
2 密入国が多かった。

説明。
第二次世界大戦後、韓国に住んでいた日本人と、日本に住んでいた韓国人は、相互に全員が帰国することとなりました。
韓国に住んでいた日本人は、多かったです。
私有地や商店や工場などの個人財産を残して、日本に帰国しました。
持ち出せる通貨も制限されました。

日本に住んでいた韓国人も同じようになるはずでした。
ところが、居残った人が多かったのです。

韓国人が日本に渡航することは、日韓併合後も制限されていました。
船に乗って、密入国した人が多かったです。

第二次世界大戦後、韓国の済州島で内乱が発生しました。
そこから日本に難民として来た人が多いです。
もちろん、日本政府は難民認定はしていません。
密航者です。

1960年代のニュースでは、よく韓国からの密入国の漁船が捕まったとの報道がなされました。
捕まらずに、密航に成功して、韓国人集落に入り込んで生活していた人は多いでしょう。
そういった密航者も、ある程度日本に住み着くと、日本政府は人道的配慮から日本に住むことを認めました。

日本を経由して韓国に潜入した北朝鮮のスパイがいました。
昔韓国から日本へ密入国した。その後、韓国へ帰りたくなったと、偽りの申し出をして、韓国潜入に成功しました。

802 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:16:28 ID:???
>>801
韓国人はなぜ帰国しなかったんですか?
在日特権は廃止するべきじゃないでしょうか?

803 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:17:43 ID:L92cOTXn
在韓米軍に配属されている部隊の主力はアメリカの第何軍ですか?
また、主な基地とかフォールイーグルとかの演習の規模について教えてください。
すぐにお礼のレスができません。すいません

804 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:18:10 ID:???
支那朝鮮は日本人みたいに白人になれないのはなんで?


805 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:18:56 ID:???
またバカが荒らしに来たようなので相手にしないでね。


806 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:18:59 ID:???
>797
ググれカス


807 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/27(土) 19:19:00 ID:???
>>802
ハァ?
お前「在日特権」なんて実在するとおもってんの?
バカにもほどがあるだろw

808 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:19:17 ID:???
欧州のローマに初めて黄色人種でたどり着いたのは明治の日本人だと
聞きましたがほんとうですか?

809 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:19:39 ID:???
>>807
ググれカス

810 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:20:33 ID:???
>>808
軍事に関係の無い質問です。スレ違いです。

811 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:22:52 ID:???
バカは友達ができてから荒らしに来い。

812 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:23:06 ID:???
>767
まずその聞いた先がどこか示してくれないと解答の
しようがないが。


813 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:24:24 ID:???
初質大荒れのため、まずこちらで検索することをお薦めする
軍事板常見問題
http://mltr.ganriki.net/index02.html

814 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:25:02 ID:???
>>808
質問自体がスレ違いです。世界史板か日本史板で聞いてください。
あと、質問時はIDを出して下さい。

ついでに質問に回答すると、まず嘘です。日本人に限っても、1582年に
天正遣欧少年使節の4人が、1613年には支倉常長を始めとする慶長遣欧使節が
既にローマで法王と謁見しています。

815 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 19:27:41 ID:uVNQPK6p
>>767
>アメリカの戦艦は、その名称の州からの兵員が乗組んでいたって聞いたけど本当?
>たとえばミズーリはミズーリ州出身者、ワシントンはワシントン州出身者。

霞ヶ浦の住人の回答。
嘘です。

説明。
アメリカの戦艦に州の名前を付けたのは、国民の関心を引くためです。
オラが州の名前が付いた戦艦には、愛着がわきます。

海軍は細かい職種に分かれています。
一つの州の出身者だけで、一つ戦艦を動かすことは不可能です。

ちなみに、日本の降伏文書調印が戦艦ミズーリで行われたのは、当時のトルーマン大統領がミズーリ州出身だったからです。
軍が大統領におべっかを使ったのです。
陸上でも良かったし、甲板の広い空母でもよかったのです。

下記、ウィキペディアのミズーリ (戦艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AA_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

816 :433:2008/12/27(土) 19:29:28 ID:???
団塊の世代は、ブサヨクが多いので芯でください。
これからは、われわれ10代の愛国者がよしりんと一緒に、誇らしい皇国を作ります。

817 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:29:43 ID:???
スレ違いってここってどういう質問ならスレ違いじゃないの?
そんあこと言ってたらほとんどスレ違いなんじゃないの?

818 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:31:23 ID:???
>>817
テンプレは読みましたか??

819 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:33:02 ID:???
冬休み中はずっとこんな感じだろうな

820 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:34:55 ID:???
>817
テンプレよめ。軍事に関係する質問で2chの他の板とジャンルがかぶらない質問、
とくに政治に関係しない質問をするところ。
政治で軍事を質問するなら、戦争・国防板へどうぞ。


821 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:35:50 ID:+iCxx4OO
FLIRとは、航法に利用するもの以外に
ターゲティングポットとしての機能を持つLITENINGやスナイパーXRも
FLIRの分類の中に含まれるのでしょうか?
赤外線監視という意味では間違ってはいないでしょうが、
必ずしも前方を監視するわけではないので含まれるのかどうかわからないので、
お願いします

822 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 19:36:40 ID:uVNQPK6p
>>802
>ハァ?
>お前「在日特権」なんて実在するとおもってんの?
>バカにもほどがあるだろw

霞ヶ浦の住人の回答。
存在します。

説明。
脱税、偽名での金融口座の開設、生活保護受給などです。

下記、在日特権は本当に存在するのですか?を参照ください。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2847059.html

823 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:36:50 ID:???
政治と軍事が車の両輪であることも知らないの?
技術的なこと以外は質問できないじゃないか

824 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:38:32 ID:???
>>797
ユーロファイターも今のトランシェ1は飛行試験用の増加試作機の域なんだ
真の実用型はトランシェ3からだが、完成がいつになるのか、誰にもわからない
まぁユーロファイターの名誉のためにいっとくとF-22も今あるやつはプログラムが途中まできさ書き込んでなくて
真の実用化は早くて2020年以降になる

825 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:39:49 ID:???
>>797
どっちが上って質問じゃなかったの?
途中で質問変えられても困るんだけど。
ユーロファイターの性能が知りたかったら、ここで聞くまでもなくぐぐればいくらでも出てきます。

826 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:40:37 ID:???
>>788
そいつ(ビンの蓋論)は父ブッシュの時代の話でね…
よく知らん話は書かない方がいい

827 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:41:08 ID:???
>>788
そいつ(ビンの蓋論)は父ブッシュの時代の話でね…
よく知らん話は書かない方がいい

828 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:41:33 ID:???
>>788
そいつ(ビンの蓋論)は父ブッシュの時代の話でね…
よく知らん話は書かない方がいい

829 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:41:35 ID:???
>>823
その両輪の片側だけ担当するのがこの板
政治込みの軍事は国防板でどうぞ

830 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:41:55 ID:???
>>823
そう。ここでは技術的な質問をやってくれ。
政治が絡むと主義主張系もおkと勘違いするバカが湧くんでな。

831 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:42:35 ID:???
>823
軍事は政治がとる選択肢の一つであって
両輪ではない。
おまえさんの母国みたいに先軍政治と軍事の
優越を宣言してる国じゃないから日本は。


832 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:44:21 ID:???
>>830
ついに本性を表したな


833 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:48:24 ID:???
>>830
馬鹿でもわかるようにテンプレにいれとけ
技術系の質問以外はするな、とな

834 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:53:35 ID:???
>>833
政治以外は全て技術系という訳でもないのだが

835 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:57:35 ID:???
というか、自分が望む答えを引き出すための質問、または質問の形で主義主張を演説したいバカこそがスレ違いなんだが。

836 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:00:44 ID:???
でも以前に兵站について
質問したら
誰も応えられなかったぞ
このスレ

837 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:01:37 ID:???
それはスルーされたというんだ

838 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:03:09 ID:???
>>836
荒らしが酷くて流されただけじゃね?

839 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:04:51 ID:???
マジレスお願いします

今の日本と中国では国際的な地位や発言力はどちらが上ですか?
やはり国連の常任理事国である中国の方が上ですか?
客観的な視線でお願いします。

840 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:06:37 ID:???
何でID出せねえの?アフォなの?テンプレ読めんの?

841 :839:2008/12/27(土) 20:06:37 ID:???
ごめんなさい。私は荒らしでした。

842 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:09:57 ID:???
いいから友達作ってお外で遊んでこい。

843 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:15:39 ID:???
>>716
昔、火縄銃や燧石銃が軍の武器だった時代はそのように評価された。
なぜなら、これらの銃は命中率が低く、かつ当時の兵は自立的な行動を教育されておらず
それを補うために銃兵が一列に並んで一斉射撃、というのをしていた。
指揮官の号令の下 敵前で適切な場所まで一定の歩数で隊伍を組んで敵の銃火の下を
一糸乱れぬ行進して、止まれ、右向け右、構え銃、狙え、撃て  という状態だった
さらに高度になると、行進しながらの陣形変更といったこともできた。
行進が美しいと兵が指揮官の意思どおりに動くということから、
行進がうまい軍隊は強いと推定されるようになった。

でも、歴史的にはアメリカ独立戦争やナポレオン戦争のころから
動きが決まりきっているなら、きちんと訓練され教育を受けた兵には
一定の法則で動いてくるだけのいい的じゃないのかというようになり
機関銃や砲撃技術の進歩により、最終的に第一次大戦でこのようなことはなくなった


844 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:20:20 ID:???
>>841
私のふりはしないでください

845 :716:2008/12/27(土) 20:20:22 ID:???
>>843
三行以内で説明できませんか?長すぎて何を言ってるのか理解できません。

846 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:21:22 ID:???
>>839 誰もわからないんですか?真面目な質問ですよ。嵐じゃないです。

847 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:22:45 ID:???
>>845
隊列を組んで戦争する時代は 行進が上手い=隊列の維持が上手い だったので
行進の上手い下手である程度軍隊の実力が判った。
隊列組んで戦争しなくなると、その判断基準は無意味に。

848 :846:2008/12/27(土) 20:23:08 ID:???
スイマセン、嘘を付きました
毎日ここを荒らしてるのは私です

849 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:24:33 ID:???
>>848
自分が恥ずかしくないですか?成りすましなんかして

850 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:25:41 ID:???
上官の言う事をよく聞く兵士を作るには厳しい教練が一番だを
考えたりする間もなく体を酷使させて下らんプライドを破壊するんだ

851 :846:2008/12/27(土) 20:26:38 ID:???
どうしてボクが他に2人も居るんですか?

852 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:27:28 ID:???
>>847
有難うございます!
大日本帝国陸海軍はどうだったんでしょうか?軍医は厳しかったらしいのですが
そういう日本人的な真面目な軍記の厳しさとかっ今の自衛隊にも受け継がれてるんでしょうか?
日本人の良さって真面目さにあると思うんですよね。
だから身体的に優れて無くても精神力でカバー出来たから皇軍は強かったんだと思います。

853 :839:2008/12/27(土) 20:29:00 ID:???
>>849
私を騙るのは止めてください。>>839は自己解決したので回答はもう結構です。

854 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:35:51 ID:9t27smRp
よくミッドウェーの五分間って聞きますが、具体的にはその五分間に何があったんですか?
詳しく教えてください。

855 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:37:17 ID:???
何故回答がもらえると思えるんだろう?

856 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:39:22 ID:???
超プラス思考

857 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:39:33 ID:???
>>854
「ミッドウェーの五分間」でググれば直ぐ解るはずだが

858 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:41:05 ID:9t27smRp
よくミッドウェー海戦で日本が正規空母4隻も失ったから太平洋戦争に負けたんだっていう理論がありますが、
本当にそうなんでしょうか?
例え日本がミッドウェーでアメリカの食う語撃滅してミッドウェー島を占領しても工業力に劣る日本は
早かれ遅かれ負けたんじゃないでしょうか?
早期講和なんて無理だと思います。
アメリカを真珠湾で怒らせてしまったからです。

859 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:43:06 ID:???
>>857
もちろんググって調べましたがどれも在り来たりな同じ理論で飽きてきたんです。
軍版の皆さんの意見を聞かせてください

860 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:45:56 ID:???
>>859
アンケートではないのでご遠慮下さい

861 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:46:51 ID:???
>>858
質問の中で自分で結論を出してるようなので回答はいらないですね。

862 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:46:52 ID:???
>>716
言葉にはならない一体性、隊としてのまとまり、規律がある現れという考えもある。

程度問題だが、中国には大閲兵という映画がある。行進のための訓練を繰り返す
話らしい。フルメタルジェケットでも理屈と罵詈雑言で圧倒し、体に覚えこませる
ためエスキモープッシー云々を歌いながらランニングしている。

とはいえ、上に既にあげられている通り、ヒトラーユーゲントで散々規律を叩き込まれている
青少年上がりの兵が多かったヒトラーユーゲント師団ではそのような形式的訓練は
省かれて実戦的な訓練をやったとされている。

863 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:46:58 ID:???
>>859
このスレは初心者向けのありきたりな回答を得るために用いるのが適当です。
より突っ込んだ議論が本当にしたいのなら、以下のスレへ移動してください。

ミッドウェー海戦大勝利で戦況はどう変わったか 六
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220789587/

864 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:47:45 ID:???
>>858
以下のスレでどうぞ。

ミッドウェー海戦大勝利で戦況はどう変わったか 六
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220789587/

865 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:47:57 ID:???
>>858
その疑問に答えるには
兵頭二十八のパールハーバーの真実 が良いでしょう。
航空母艦の運用とはどのようなものか詳しく書かれているらしいです。

866 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:48:21 ID:???
9t27smRp

867 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:49:03 ID:???
>>861
どこに結論を出してますか?

皆さんはどう思ってるのか聞きたいんです。
ここってそういうスレでしょ?

868 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:50:01 ID:???
>>867
質問者はIDを出してください

869 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:51:03 ID:???
>>865
航空母艦の運用と太平洋戦争で負けたことが関係あるのですか?
どういう本ですか?もう少し詳しく教えてください

870 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:51:44 ID:???
>>869
質問者はIDを出してください

871 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:51:53 ID:???
>>854
何も有りません。そもそもその運命の5分説というのは、戦後に
生み出された半ば創作近いもので、ソミッドウエーの戦いを時系列を追っていくことで、
幾多の研究家から否定されてます。
じっさい、5分どころか、1時間以上必要だったとの計算もありますし、
過去、この軍事板でも専門議論された事があり、スレでそこでも否定されてます。

872 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:51:56 ID:???
>>867
>皆さんはどう思ってるのか聞きたいんです。
>ここってそういうスレでしょ?

違います。>>3参照。

873 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:52:15 ID:???
>867
違います。>1をよ〜く読み直してください。ここは意見交換の場ではありません。

874 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:53:10 ID:???
>>867
あなたがIDを表示せず9t27smRpであることが確認できない以上答える理由がありません。
それ以前にここは質問スレでありアンケートスレではありません。


875 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:54:38 ID:???
>>867
ここは、アンケート回答を取るスレではない。
雑談スレか、派生議論スレでアンケートは募集しろ。

876 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:55:53 ID:???
例の人がまたワンパターンの行為を始めたようですのでご注意ください。

877 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:57:07 ID:???
全てはあの子に友達がいないのがいけないんだよw。

878 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 20:59:03 ID:NVptYPI3
Anne Keteって誰ですか?

879 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:02:31 ID:???
我是ID:9t27smRp的母親。
這次我儿子作出這麼屁板、譲大家添麻煩、我感到很対不起。
我儿子小時候父親死了、他受到衝撃就変了怯場的人。
原来這様、小・中学生的時候被人欺負。
看様子、年紀這麼大不要説対象、連一個朋友也没有、我非常担心。
可是他認識「2ちゃんねる」網頁以後他的性格変了快活一点儿。
吃晩飯的時候高興地説「今天在○○板一個混蛋作什麼什麼。。。」
我向大家深深地請求熱烈迎接我儿子。他是個真好人。

880 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:03:31 ID:???
質問者はIDを出してください

881 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:06:20 ID:???
>>878
もう少し詳しい情報を出さないと回答を得るのは難しいぞ。

882 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:07:42 ID:???
質問者はIDを出してください!

883 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:08:56 ID:???
>>878
グーグル先生的回答

もしかして: Anne Kite

884 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:12:34 ID:???
質問者はIDを出してください

885 :433:2008/12/27(土) 21:15:05 ID:???
わけのわからない議論はどうでもいいです。
みんながよしりんを尊敬し、よしりんの精神で政治をすれば、日本は戦前のように理想国家になるんです

886 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:15:57 ID:???
>>885
よしりんだってよ
ぷっ

887 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:21:20 ID:???
>>885
コヴァ板へいけ。

888 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:23:00 ID:???
>>885
ごーまんかましてはいけません

889 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:23:16 ID:???
よしりんって誰ですか?

890 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:24:49 ID:???
こういう自作自演連投は強制IDなら、かなり防げるんだろうが、どうしようもないな。

891 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:27:29 ID:???
>>878
ttp://userserve-ak.last.fm/serve/500/243984.jpg
ttp://www.let.rug.nl/~gilbers/onderwijs/GRP/GRPHTML/grcolB7/sld014.htm

892 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 21:30:07 ID:uVNQPK6p
>>839
>マジレスお願いします
>今の日本と中国では国際的な地位や発言力はどちらが上ですか?
>やはり国連の常任理事国である中国の方が上ですか?
>客観的な視線でお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
「中国の方が上です」。

説明。
外交能力の差です。

中国はその持っている、経済力や軍事力を有機的に結合して使って、成果を上げています。
日本は、本当は力を持っているのに、その力を結合して使うことをしていません。

中国は各国に経済援助をしています。
それをてこにして、各国に影響力を行使しています。
洞爺湖サミットで、開発発展途上国から、省資源の技術を先進国は無償で提供するように、要求されました。
これは、中国が日本に対する要求の代弁です。

日本は、中国や韓国に援助をしているのに、日本は非難されているばかりです。

アフガニスタン復興支援国際会議が、日本で開催されました。
その際、議長国の日本は多額の援助を約束しました。
中国は、ほんの小額しか援助を約束しませんでした。
その後、二国間で中国は、アフガニスタンへ巨額の援助を約束しまた。
要するに、中国は日本に関係なく、アフガニスタンを援助すると主張したのです。
議長国であるに面目を潰しました。
報復とてして、日本は中国への援助を止めると言うべきでした。
しかし、それをしませんでした。

893 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:31:47 ID:???
>>892
板違いの荒らし質問に回答しないで下さい。
軍事に関係しない荒らし質問に回答するあなたもあらしです。

894 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:33:09 ID:???
>>893
スルーするか派生にいけ

895 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:34:37 ID:???
かすみんに倫理観持てと言ってもねえ

896 :433:2008/12/27(土) 21:39:41 ID:???
だから、戦後民主主義に毒された現在では、まともな政治や外交なんて無理ですよ。
僕も戦前に生まれて、特攻隊員になりたかった。
ブサヨクの団塊の世代が作ったこの国の飯を食べて育ちたくないです。

897 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:40:41 ID:L92cOTXn
半初心者なんですがこの飛行機はなんという型式なんでしょうか?
http://www.tube8.com/teen/airplane-blowjob/9767/

898 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:44:31 ID:05YUBTSH
太平洋戦争終戦時に近衛師団と厚木航空隊で反乱が起きたのは有名ですが、
ほかに大規模な部隊で反乱・決起行動を行った例というのはあるのでしょうか?

899 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:45:35 ID:???
>>897
民間機らしいので内装との一部とトイレの中で判別するのは不可能。
航空板で識者に聞いてくれ。

900 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:47:18 ID:???
例のバカはIDを変えて荒らしをはじめたようなのでご注意ください。

901 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:52:36 ID:qOaU+MB4
おおすみ級は強襲揚陸艦ですか?

902 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:52:53 ID:???
>>898
有りません。
近衛師団で反乱といっても師団長を殺害し偽装した動かした第2連隊だけですけどね。

903 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:53:59 ID:???
>>901
輸送艦です。

904 :433:2008/12/27(土) 22:01:04 ID:???
ブサヨクは悲しいですね。
誇らしい皇国の伝統を理解不能なんて。
芯だら、あの世で東條さんや先帝陛下に、日本の誇りとは何かを聞いて、心を入れ替えてください。

905 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 22:01:09 ID:uVNQPK6p
>>520
>マリアナ沖海戦においてなんですが、陸海軍の基地航空隊は米機動部隊を攻撃しなかった>んでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「基地航空隊は米機動部隊を攻撃」する前に、各個撃破されました。

説明。
日本海軍の意図は空母機動部隊と同時に「基地航空隊は米機動部隊を攻撃」するものでした。
しかし、その意図は海軍乙事件で新Z号作戦計画書を入手していたアメリカ海軍に分かってしまいました。
アメリカ海軍は、そうはさせじと、日本の基地航空隊を各個撃破してから、日本の空母機動部隊との戦いに臨みました。

下記、◆ マリアナ沖海戦1 (米軍呼称 フィリピン海海戦) ◆の◆ 第一航空艦隊 ◆を参照ください。
ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-mariana1.html
下記、ウィキペディアの海軍乙事件のマリアナ沖海戦での状況を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E4%B9%99%E4%BA%8B%E4%BB%B6

906 :433:2008/12/27(土) 22:05:41 ID:???
みんな偏見を持たずに、よしりんの著作を呼んでみてください。
素晴らしさに涙がでますよ。

907 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:05:56 ID:???
>>901
一般的に強襲揚陸艦とはヘリによる揚陸を主とする艦に対する呼称。
おおすみ型はLCAC(エアクッション揚陸艇)による揚陸が主で
艦種記号はLSTで戦車揚陸艦の略。他国の同様な艦はドック型
揚陸艦とも呼ばれる。

908 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:08:02 ID:???
>906
いいからリアルで友達を作って出かけよう、な。

909 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:08:52 ID:???
>>905
すいません、3月31日に遭難し発生した海軍乙事件で得た情報が、
さかのぼる事一月前の2月23日の空襲での情報理由に同つながるのですか?
またあなたのだした海軍乙事件の影響のレイテ沖海戦のこうもくで、 マリアナ
沖海戦には、情報伝達が間に合わなかったとあなたの回答と矛盾していますが、
どれが正しいのですか?
あなたの想像はいらなので、きちんとした、ソースつきの回答を願います。

910 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:09:57 ID:???
>>908
友達ならいますが?



よしりんです

911 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/27(土) 22:12:03 ID:???
>>898
有名なところでは、佐々木武雄大尉が率いた「国民新風隊」がありますね。
横浜警備隊の隊長だった佐々木予備大尉は、終戦の動きを聞いて首相官邸を襲う計画を立てましたが、
彼の上官はかねてから彼の不審な動きを警戒していたために、彼の部下はほとんど
その計画に賛同せず、やむを得ずわずかな兵と、勤労動員に来ていた学生その他の民間人と共に
首相官邸と鈴木首相私邸に重油をまき放火、鈴木邸が全焼しています。

その後彼らはいったんは憲兵隊に出頭したものの、原部隊での監視が妥当として
返された後に逃亡しています。
ところが民間人グループは警視庁に引き渡されてしまい、裁かれて実刑判決をうけて服役しました。
佐々木大尉は憲兵隊や警察に追われたものの逃亡に成功、放火の時効まで逃げ切って
後に大山量士を名乗り、 「亜細亜友の会」の理事長を務めています。

912 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:14:19 ID:???
>>911
大規模とは言いがたいですね。

913 :898:2008/12/27(土) 22:15:11 ID:05YUBTSH
>>902 >>911
ありがとうございます。
部隊として動いたというよりは、血気盛んな右翼(?)が暴れた程度ということなのですね。
そういえば、映画の「日本の一番長い日」でも、そんな放火事件が出てきたような記憶があります。

914 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/27(土) 22:18:56 ID:???
>>913
はい、その事件のことです。
天本英世のエキセントリックな演技は見ものでしたね。

915 :898:2008/12/27(土) 22:25:22 ID:05YUBTSH
>>914
たびたびどうもです、サー

916 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:26:05 ID:???
パンヒキって何?

917 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:28:56 ID:???
★★スレ立てルール(抜粋>>1
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。

テンプレサイトもご利用ください。
http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

918 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:29:19 ID:I/LcrFyp
戦時国際法では、「戦闘行動の際に他国の軍服を着たり識別章を使用すること」はアウトだそうですが、
では鹵獲兵器(それこそ軍艦から小銃まで)を使用することは適法なのでしょうか?
あるいは自国の国章にペイントしなおしたり、国旗を掲げていたりすればよいのでしょうか。

919 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:32:40 ID:???
>>918
鹵獲兵器の使用は適法です。

軍服や識別章は、敵味方・民間人の区別のための記号なので、他国のを使用するのが禁止されます。
鹵獲兵器はただの兵器なので、マークさえ塗り替えれば使うのは自由です。
もちろん、敵味方で同じ兵器を使うと紛らわしいですけどね。

920 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:33:25 ID:???
>918
敵の国籍標識を付けていなければ、問題なし。むしろ、間違って味方に撃たれるし。

921 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:34:25 ID:???
>>918
適法ですし、実例も色々とあります。当然ながら、識別標は自国のものにペイントしなおします。
と言うか、自国で兵器の生産能力を持たない国が戦争するときは輸入に頼るしかないですし、
そうなると鹵獲兵器を使用しなくても、同じ国から兵器を輸入した国同士の戦争では同じ兵器が
敵味方に分かれて戦うわけですし。

922 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:36:32 ID:???
>>916
軍事板・自衛隊板の一部では自衛官のことらしいけど?

923 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:38:27 ID:???
>919 >921
いや、それだと戦車の大半が捕獲品だった、大戦中のフィンランド軍の立場はどうなる?
陸戦協定で問題なのは「遠方から識別可能な固有の徽章」=国籍標識の方なんだが。

924 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:39:38 ID:???
>>923
???

925 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:40:19 ID:???
>>916
緑に聞け

926 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:42:33 ID:???
現在の新防衛大綱では、戦闘機の数は「約300機→260機」に削減されるとあるわけですけれども、
この「戦闘機」にはF−2含まれるんでしょうか?
新防衛大綱では要撃戦闘機と支援戦闘機の区別なくすってあったので気になったのですが。

927 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:44:51 ID:???
>>906
読んだ時、あまりの酷さにうんざりしたけどな

928 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 22:48:14 ID:uVNQPK6p
>>909
>>905
>すいません、3月31日に遭難し発生した海軍乙事件で得た情報が、
>さかのぼる事一月前の2月23日の空襲での情報理由に同つながるのですか?
>またあなたのだした海軍乙事件の影響のレイテ沖海戦のこうもくで、 マリアナ
>沖海戦には、情報伝達が間に合わなかったとあなたの回答と矛盾していますが、
>どれが正しいのですか?
>あなたの想像はいらなので、きちんとした、ソースつきの回答を願います。

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
「2月23日の空襲」とは、どこのことですか?

説明。
浅学な、霞ヶ浦の住人は「2月23日の空襲」を知りません。
トラック島空襲は、2月17日、18日です。
サイパン島の空襲は6月11日です。
マリアナ沖海戦は6月19日から6月20日にかけてです。

下記、ウィキペディアのトラック島空襲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B3%B6%E7%A9%BA%E8%A5%B2
下記、ウィキペディアのサイパンの戦いの戦闘を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

霞ヶ浦の住人の回答。
分かりません。

説明。
ウィキペディアには、両論併記の形で掲載されています。
どちらが正しいのか、霞ヶ浦の住人には判断できません。

カール・ソルバーグの説が上記の「レイテ沖海戦での状況」に記されています。
レートンの説が、「マリアナ沖海戦での状況」に記されています。

929 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:48:24 ID:???
>>926
IDを出して質問のこと。

大綱に言う「戦闘機」には前から支援戦闘機も算入されてる。
当然、現在の新大綱でもF-2を含んだ数字。
要撃と支援の内訳は自分で大綱をぐぐればプレスリリースに書いてあるのが読める。

930 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:53:36 ID:???
>>928
2月23日にもマリアナが空襲されてる。
http://members3.jcom.home.ne.jp/syowan-doki-doki/shouwa19-20.html
http://www.saipaninfo.com/item/1512/catid/7
http://tenjin.coara.or.jp/~nippon_f/kawaraban190615.htm

931 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:54:55 ID:???
>>926
F-15J×7飛行隊+F-2×3飛行隊+F-4EJ改×2飛行隊=12飛行隊
12飛行隊×22機=264機≒260機

932 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:55:32 ID:???
ttp://www.fodosco.com/mil.rant.rait10.htm
ここにある三色ライトはどのように使うのですか?
またそれぞれ色があるみたいなんですが、何を表すのか教えてほしいです。
ぐぐったんですがそれらしい項目は見当たりませんでした。何か正式な名称でもあるんでしょうか。

933 :932:2008/12/27(土) 22:55:54 ID:oIlwVT+U
すみませんID出し忘れました…

934 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:57:18 ID:???

常見問題の宣伝するやつと◆iqK7ZoWK2.が同時刻に出現してるのはなぜですか?

935 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:00:10 ID:???
友達のいない男の自作自演だから。

936 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:00:41 ID:???
↓荒らしてるやつと宣伝するやつが同時刻に出現する不思議


742 名前: ◆iqK7ZoWK2. 投稿日:2008/12/27(土) 18:19:08 ID:???
>>736
ネトウヨのほうがどう考えても無知な件
コミンテルンの陰謀が実在した証拠マダーwwwww

760 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/12/27(土) 18:36:22 ID:???
>>751
たとえば
http://mltr.ganriki.net/faq08h16.html#03315

761 名前:モッティ ◇uSDglizB3o 投稿日:2008/12/27(土) 18:37:04 ID:???
>>754
ロシア艦艇はいざとなったらパナマ運河に突入して栓をしてふさげるように、大きめにできてます

764 名前:モッティ ◇uSDglizB3o 投稿日:2008/12/27(土) 18:45:02 ID:???
>>758
終戦後にゲリラ戦なんてものはありませんでした

日本陸軍はマッカサー元帥の忠実な下僕となったのです

813 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/12/27(土) 19:24:24 ID:???
初質大荒れのため、まずこちらで検索することをお薦めする
軍事板常見問題
http://mltr.ganriki.net/index02.html

937 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:01:39 ID:???
>>926
補足。300と260どちらにせよ、戦闘機部隊の定数であって、戦闘機の
保有数はもっと多くなる。現在の戦闘機保有数は400弱。

938 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:01:47 ID:???
>>932-933
>4色アーミライト使い方講座、RBGWの4色LEDライトに は
>それぞれ軍事行動用仕様による使い方があります。
>例えばレッドライトは地図や計器版を見たり虫除け、通信用に使い、
>ブルーライトはメディックや暗闇での血痕追跡等に使用します。
>(血液にブルーライトを当てると血液が光るため)、
>さらにブルーライド はスモークに強く、火災などで煙が立ち込める中でもライト光を確認でき。
>グリーンライトはエビエーションコント ロールやハンティングに使用します
>(鹿などの狩猟の対象になる動物、猟獣、猟鳥、釣魚、はグ リーンライトを見ることが出来ず、
>標的確認時、鹿にグリーンライトを当てても逃げない為)、
>またハンター達はお互いの誤射を避けるためにグリーンライトを常時点灯させて
>双方の位置確認 に使用されます。
>暗闇の山中ではグリーンライトは低輝度でも1マイルの程の視野距離を確保で きます。
>通常、お安いミリタリーライト では白色球にカラーフィルターを切り替えて使うことが多いのです
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w27914695

939 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:02:51 ID:???
常見問題の宣伝のすぐ後◆iqK7ZoWK2.が「所沢乙」と書くのはいつものこと。

みんな自演だってわかってる

940 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:03:38 ID:oIlwVT+U
>>938
ありがとうございます。そういう意味や用途がそれぞれあったんですね。
本物は高いんですね。

941 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:05:16 ID:???
>>940
そのオークションにかかってるLEDタイプのは新しいやつだから高い。
質問のときに挙げてたやつも本物だろうけど、
それ以前に普及していたものだから、数も出回って安いのではないかと。

942 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:05:28 ID:???
>>939
同一人物説というヨタは専用スレでやってください
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/

943 :霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/27(土) 23:05:32 ID:uVNQPK6p
>>930
>>928
>2月23日にもマリアナが空襲されてる。
http://members3.jcom.home.ne.jp/syowan-doki-doki/shouwa19-20.html
http://www.saipaninfo.com/item/1512/catid/7
http://tenjin.coara.or.jp/~nippon_f/kawaraban190615.htm

霞ヶ浦の住人の回答。
ご教示ありがとうございました。
2月23日の空襲はあったのですね!

「2月23日にもマリアナが空襲」を霞ヶ浦の住人は知りませんでした。
従って「3月31日に遭難し発生した海軍乙事件で得た情報が、 さかのぼる事一月前の2月23日の空襲での情報理由に同つながる」とも書いたことはありません。

944 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:08:48 ID:oIlwVT+U
>>941
重ね重ねありがとうございます。
説明を読む限り電球が切れた場合、交換する電球の調達が面倒みたいですね。
それとも上で挙げたttp://www.fodosco.com/mil.rant.rait10.htmのものでは、
>通常、お安いミリタリーライト では白色球にカラーフィルターを切り替えて使うことが多いのです
なのでしょうか。その場合でも
>例えばレッドライトは地図や計器版を見たり虫除け、通信用に使い、
>ブルーライトはメディックや暗闇での血痕追跡等に使用します。
>(血液にブルーライトを当てると血液が光るため)、
>さらにブルーライド はスモークに強く、火災などで煙が立ち込める中でもライト光を確認でき。
>グリーンライトはエビエーションコント ロールやハンティングに使用します
>(鹿などの狩猟の対象になる動物、猟獣、猟鳥、釣魚、はグ リーンライトを見ることが出来ず、
これらの効果は得られるんでしょうか?
質問ばかりですみません。

945 :699:2008/12/27(土) 23:09:11 ID:+nHgYhLw
いくら大きくて強力なレーダーを詰めるようにコーンを大きくしても、
機体規模が大きくなりすぎて小回りが効かなくなったり、
重すぎて上昇力が落ちたり、ドッグファイトで俊敏な小型戦闘機に勝てなくなったら辛いな。

>>715
ソ連の戦闘機はバランスが悪かったり、単能機で応用が利かないんですか?

>>743
米国やその他の国はどうだったんですか?

>>744
1inとは何ですか?

mに直すと何mですか?

946 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:12:09 ID:???
次スレ立てました

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 526

http://mltr.ganriki.net/index02.html

947 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:12:31 ID:0+kLlEFK
f-14トムキャットにおいて、D型とそれ以外ではエンジンノズルの形が違うそうですが、どう違うのでしょう?
ライノとレガシーくらい違っていればともかく、ネコは並べて見ても良く分かりません。
ノズルを開いた時と絞った時ではまた見え方も違いますし。

948 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:14:24 ID:???
>>520
ビアク方面で消耗していたため、戦力が残っていなかった。
一応出撃しているが、たいした効果がなかった。

2月23日の空襲で120機を喪失。
その後、なんとか600機を整備。
ビアク襲来に反撃のため相当数をパラオ方面へ移動し、その大半である400機以上を失う。
マリアナへの直前空襲で150機を失う。

反撃可能戦力約50機。

949 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:15:18 ID:???
>>947
F-14AはP&W TF30、F-14A+、F-14B、F-14DはGE F110

950 : ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:15:36 ID:???
>>327
太平洋戦争時にも普通に使用されました。
わりと有名な例としては、ブラウン環礁の万歳突撃、サイパン島での夜襲時に吹いたものなど。
通常の戦闘ではないですが、カウラ捕虜収容所の反乱事件のときも吹いてます。

951 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:16:18 ID:???
>>950
次スレ立てよろ

952 : ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:18:04 ID:???
>>951
立ててくる。

953 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:18:57 ID:???
>>947
ttp://www.primeportal.net/hangar/f-14_home.htm

954 :433:2008/12/27(土) 23:19:22 ID:???
日本の心、大和魂を持った国士は、この板にいないんですか?
東條さんや石原さんや、特攻隊員たちが泣きますよ。
じやあみなさんは、大東亜戦争は間違いだったと思うんですか?あの戦争は、白人の横暴を終わらせた聖戦として、アジアで評価されているんです。
東條さんは、アジアでも英雄なのは知っていますよね?

955 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:20:22 ID:???
Anne Kete 禁止な

956 : ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:22:05 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 526
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230387525/

957 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:22:26 ID:nEjLfWtg
FXにF22の線はもうほとんどなくなったんでしょうか

958 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:22:36 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 526
http://mltr.ganriki.net/index02.html

959 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:22:38 ID:???
>>956


960 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:22:58 ID:???
>>945
1inというのは1インチ
約2.5cm

961 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:24:05 ID:???
>>957
軍オタにも分からない
誰も一般で手に入る以上の情報は持っていないし、
今回は特に複雑な状況で混沌としている

962 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:26:07 ID:???
>>945,960
1 inchは0.0254 m

963 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:29:56 ID:qrO6qUJr
旧軍の電熱服は危険と聞いたのですがどのへんが危険なのでしょうか?

964 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:30:10 ID:???
>945
「ソ連空軍」じゃなくて、「ソ連防空軍」(別組織)の、Su-9、11、15、MiG-25など、速度と上昇力、大型ミサイル搭載など、
空飛ぶミサイルランチャーみたいな、ドッグファイトなんて全く考えてない対戦略爆撃機迎撃機ね。究極なのがTu-128で、
全長は30mを超している。
一方、空軍のMiG-21、23、29、Su-27のような汎用性のある機体もあるわけで。

965 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:32:53 ID:hLUsU6C3
18歳、19歳の自衛官は参政権がありませんが
国を守る事と参政権はセットではないのですか?

966 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:35:10 ID:???
>>928
あなたが出した、リンク、
>下記、◆ マリアナ沖海戦1 (米軍呼称 フィリピン海海戦) ◆の◆ 第一航空艦隊 ◆を参照ください。
>ttp://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-mariana1.html
にきちんとかかれていますが。あなたはそれを根拠に回答したのではないのですか?

967 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:35:54 ID:???
>>892
中国人は本当に人間のクズですね

なんでこんな糞虫以下の人種が存在知るんでしょう?

968 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:36:19 ID:???
>>965
国家を支えるという深い根本では同じ話かもしれんが、お互いを切り離せない話と考えるのは間違い。

自分の小遣いから消費税を払った小学生に参政権は無いし、兵役経験が無い人間や自衛隊の存在すら反対って
人間だって参政権を持つ権利はある。

969 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:37:47 ID:nEjLfWtg
>>961
ありがとうございました

970 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:40:47 ID:???
>>968
すいません。

>国家を支えるという深い根本では同じ話

この部分をもう少し詳しく教えてもらえませんでしょうか?
出来れば具体的な例文を挙げてくれるとありがたいです

971 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:42:10 ID:???
>>943
あの・・・・あなたがソースとして出したリンク先のATAたが参照しろといった
項目にきちんと書かれているのですが。あなたはそれを根拠に海軍乙事件で
兵力配置と作戦がばれたと回答しているわけで、自分の回答を自己否定してるんですが。

972 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:43:19 ID:???
>>965
今の日本国憲法では国防の義務はないし志願制の軍隊で軍人になる人は究極的には「趣味」でしかない。

それと参政権はちっとも関係ない。

973 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:44:33 ID:???
>>965
憲法解釈、及び公職選挙法に関しては法学板へどうぞ。

974 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:45:21 ID:???
海外派遣時には、外国の軍隊にほめられるk事はあっても、
練度が足りないって言われた事ってあったけ?


975 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:49:38 ID:???
ライフルの弾倉を入れずに歩哨に立つので、現地の人間にカカシと笑われたことはあったけど。

976 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:51:07 ID:???
>965
それは「宇宙の戦士」(スターシップトゥルーパーズ)の世界での話。

977 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:51:15 ID:???
>>974
面と向かって外国軍に「練度不足」とか言わないだろ常考…

勿論米軍との共同訓練の際は、いろいろ改善点を指摘されてるんだろうけど、そういうのは
普通面に出さないし。

978 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:51:35 ID:???
>>975
マジですか?やっぱり自衛隊は実戦経験が無いのは辛いですね
他にも馬鹿にされたことってありますか?

979 :433:2008/12/27(土) 23:51:39 ID:???
ばーかばーかばーかばーかばーかばーか
なんでよしりんの愛国心が分からないんだよ!

980 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:51:55 ID:???
>>978
実戦経験がないからじゃねーよ

981 : ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:52:03 ID:???
>>898
比較的組織的な例としては、茨城県水戸の教導航空通信師団の例があります。

陸軍航空通信学校を部隊風の編制に切り替えた師団で、
そのうちの教導通信第二隊の学生100人が、16日夜に師団司令部などを襲撃し将校若干を殺傷。
翌17日に中隊長の一人(少佐)が指導して、学生400人を集めて武装させ1個大隊を編成。
水戸駅で列車をハイジャック、東京へ向かって上野駅手前で下車し、上野公園を占拠しました。

その後、近衛師団の決起組などと連絡を取ろうとし、廃帝・皇太子即位なんて檄を飛ばしたり。
どうも突発的行動だったようで、近衛師団がとっくに鎮圧されていたことを知らなかったようです。
かえって近衛師団決起騒ぎの関係者である石原参謀が説得に派遣されてきています。

航空本部の説得も受け、恭順派が多数になるのですが、
一部に強硬派が残っており、石原参謀を射殺。
その射殺犯は恭順派によりその場で斬殺。残る強硬派も自決して、反乱部隊は水戸へ帰還しました。

その後、大隊を指揮した少佐はじめ反乱に関与した幹部3人は、自決勧告を受けて自決。
中心人物が全員死亡するという悲惨な結末になり、今でも事件の詳細は不明です。
なお、師団長は、玉音放送直後に不穏な空気の部隊を捨てて単身上京してしまっており、
司令部襲撃の際の難は逃れていますが、重謹慎15日の懲罰処分を受けています。

982 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:52:13 ID:???
>>976
あれは古代ローマと同様に「退役後」参政権がもらえる仕組み。
ローマみたいに一度市民になってしまえば子々孫々まで、ってわけじゃなかったけど。

983 :433:2008/12/27(土) 23:53:12 ID:???
もう、こんな堕落した国の米を食べて育ちたくない

984 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:53:14 ID:???
>978
カンボジアで戦闘地域じゃなかったから、安全優先のため。防衛省の前に立ってる隊員も、やっぱ弾倉付けてなかったな。

985 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:53:54 ID:???
>>977
何で帝国陸軍時代は無敵の軍隊で皇軍と呼ばれて米軍からも恐れられてて無敵だったのに
自衛隊になってからはそこまで落ちぶれちゃったんですか?
もしかして自衛隊より帝国陸軍の方が強かったんでしょうか?

986 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:54:41 ID:???
ぶっちゃけ防衛省をテロってやろうなんて気合入った連中がやってきたら、小銃程度じゃ
どうしようもないしな。

銃を持ってることに意義があるわけで、弾が出るかどうかはさほど重要じゃない。

987 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:54:43 ID:???
>>983
非国民が

988 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:55:16 ID:???
>>983
もっと愛国心を持てよ。日本人だろ。

989 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:55:46 ID:???
>>986
自衛隊員って有事のときでも小銃しか持てないんですか?

990 :433:2008/12/27(土) 23:58:06 ID:???
連合赤軍の気持ちがわかりますよ、こんな腐った国革命してやりたい

991 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:58:31 ID:???
ウテナでも見てろよ

992 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:00:18 ID:???
PKOって何の略ですか?

993 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:01:04 ID:???
>>989
防衛出動や治安出動が発令されてるときに防衛省を襲撃するのは「テロ」と言わない。

「有事」とされれば相応の装備がなされる。の

994 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:02:53 ID:???
世界を革命するために!

あれ絶対真っ赤なアニメだと思ってたのにな…

995 : ◆yoOjLET6cE :2008/12/28(日) 00:03:14 ID:???
>>981
日付が抜けてたので補足。

16日夜、司令部襲撃。
17日朝、決起部隊編成、列車ハイジャック。
同日昼、上野公園を占拠。
19日昼、航空本部が最後通牒。
同日夜、石原参謀殺害。強硬派幹部殺害・自決。
20日朝、水戸へ撤収。
20日昼〜25日、幹部4人が自決。航空本部からの派遣将校により秩序回復。

996 :433:2008/12/28(日) 00:03:33 ID:???
有事には、よしりんと一緒に山にこもってゲリラになる!

997 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:03:40 ID:???
>>993
相応の装備って具体的には何がありますか?

998 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:04:51 ID:???
>>963
戦前の日本の電気工学の技術は恐ろしく低い。
電線は紙巻単線の銅線でアースなしときてる。
その程度の技術で作った電熱服は常に感電の危険性と隣り合わせだった。
搭乗員の間では「凍死か感電死のどっちかしか選択肢がない時しか使わん」と囁かれていた。

999 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:05:18 ID:???
>>992
新学期がはじまったら先生に聞け

1000 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:06:45 ID:???
>>992
peace keeping operation

つまり平和維持活動 陸上自衛隊はカンボジア派遣が最初の大規模な活動だった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)