5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍事板書籍・書評スレ18

1 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/04(木) 22:31:30 ID:???
兵法、戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、エトセトラ。
ノンフィクション中心、軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、
軍事雑誌総合スレ 第10号
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220349881/

架空戦記は、架空戦記総合スレッドで
【冬将軍】架空戦記総合スレ51【67年前】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227871646/l50

をどうぞ。
過去ログは>>2-5あたり

前スレ
軍事板書籍・書評スレ17
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225283554/l50


2 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/04(木) 22:33:57 ID:???
第16スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221228939/l50
第15スレ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1218257092/
第14スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212803221/
第13スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1208068192/
第12スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196358728/
第11スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第10スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第9スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176637596/
第8スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165229084/
第7スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155985404/
第6スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140883550/
第5スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130213915/
第4スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120575348/
第3スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104672011/
第2スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065783183/
第1スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

番号前のスレはこちら
第4スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1052454024
第3スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1034984955/
第2スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1009497643/
第1スレ http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/980501031/

3 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/04(木) 22:35:47 ID:???
軍事板 書評スレッド
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/980/980501031.html
軍事オタが薦める一冊
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/962/962485777.html
軍事マニア推薦図書スレッド
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/966/966664863.html
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

近めの書籍を扱ったスレとして、
世界史板、日本近代史板、国際情勢板、外交政策板などの
当該スレも参照のことー

書店等の参考についてはこちらをどうぞ。
ttp://wiki.livedoor.jp/force_army_2ch/d/%b7%b3%bb%f6%c8%c4%bd%f1%c0%d2%a1%a6%bd%f1%c9%be%a5%b9%a5%ec%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec

4 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 22:47:13 ID:???
>>1


5 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 22:50:40 ID:???
一部のブルジョワ住人は本に埋もれて死んじまえ的に>>1

棚ん中がパンパンだぜ! しかし積んどくと痛む……。

6 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/04(木) 22:52:56 ID:y3G1yH3U
本日、先日揃った世界の艦船を整理しますた。
700冊がズラリと並んだ光景は壮観ですな。

とりあえず、本棚スペース的には後10年はとりあえず保つ・・・な・・・

7 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 22:53:02 ID:???
>>1
乙であります!

…俺も好き放題本が買えるだけの高収入になりたい

8 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 23:44:12 ID:???
目下ボーナス支給日まで攻勢停止中なるも、複数の他戦線でも攻勢転換の要有り。

戦力配分の最適化と効率的な運用が望まれる所なるも、
歳末の戦雲は複雑怪奇にして、突発的な遭遇戦頻発の虞有り
当面当スレ方面にて観察警戒を続行し、攻勢発起に備えるものとす。

9 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 02:04:25 ID:???
>>1


10 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 13:17:09 ID:???
あと2週間を5000円で生活せねばらぬが、給金が入ったら俺『大日本帝国海軍全艦艇』を買うんだ…。

11 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 13:19:45 ID:???
二週間後、そこには飢え死にした>>10が!

しかし「大日本帝国海軍全艦艇」を手に、その死に顔は笑っているのでした…

12 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 13:27:24 ID:???
>>11
アパートの一室。通報を受け、現場調査に来た警官たち。
警官A この青年 海軍ヲタだったのかな・・・
警官B ん? 潮の香りだ・・・

            -完-

13 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 19:19:24 ID:???
>>12
ワラタ。
あの人本当にオカルトネタ好きだよね。

14 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 23:47:57 ID:???
初心者ですがこちらのシリーズは買っても損はないでしょうか?
なるべくなら史実に忠実で公平な意見のを読みたいんですが
読まれた方居ませんか?

ttp://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%
AE%E6%95%97%E5%9B%A0%E3%80%881%E3%80%89%E6%97%A5%E7%B1%B3%E9%96%8B%E6%88%A6-%E5%8B%9D%E7%AE%97%E3%81%AA%E3%81%97-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-NHK%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/4041954126/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1227276974&sr=1-1

15 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 01:01:29 ID:???
リンクはこれだけで見られる
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4041954126/

一冊ぐらいは読んでみたらいい

変な偏りはなかったと思うが
史実に関して誤りがないかどうかまでは保証できん

16 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 01:07:07 ID:???
単純化しすぎている傾向はあるかもしれない
一つの視点を示すといったぐらいに思っておくとよい

17 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 03:50:18 ID:???
偏りが少なく読みやすく分かりやすく面白いので良いと思う
初心者との相性良

18 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 06:32:36 ID:???
結論ありきで取材している傾向が感じられるものもある。注意が必要。

19 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 06:39:47 ID:???
まあ逆プロジェクトXっぽいけどねw
この本にあるような見方もある、ということを知っておくこと自体に意味はある

20 :46式:2008/12/06(土) 08:03:44 ID:???
前スレ >>948 >>949
>ハンチントン『軍人と国家』復刊
>日本の論壇界隈はあれだけ文民統制にうるさいのに

防大の安保研究科に入校している3佐の方とも話したことがあるんですが、
学術的に文民統制を研究している日本人研究者って
実はほとんどいないのではないでしょうか。
ぱっ、と思いつく研究者というと『政軍関係研究』の三宅先生や
『戦後政治と自衛隊』の佐道先生ぐらいですかねぇ・・・。

そもそも政軍関係という言葉さえ新聞やテレビの報道番組では聞かれませんし、
(ついでにPCも変換してくれない)
口では大事といいつつ研究がすすまないあたり、日本らしいですよね。

ちなみに海外文献含め他に軍政関係オススメの書を紹介していただければ幸いです。

21 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 08:10:20 ID:???
うちの大学にはちょこっと教えてる先生がいたけど、
アレは行政学の一環としてのシビリアン・コントロールだったし、
専門はEC/EUとかの欧州統合の中での行政関係だったからなぁ。

22 :46式貧乏学生:2008/12/06(土) 10:10:52 ID:???
>>10
それ、私の一ヶ月の食費。
米の貯蔵さえあれば2週間ぐらい何とかなるもんですよ。

23 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 10:29:30 ID:???
握り飯一つ、あるいは食パン一枚でもよく噛み、水をいっぱい飲めば腹は膨れるからなあ。
玄米なら栄養バランスも優れているから他におかずも要らないし……ってどんだけ貧乏w

24 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 10:42:34 ID:???
年末なので住人の今年出たベスト本を聞いてみたい。
自分的にはリデルハートのリベラルな戦争観が結構良かった。

25 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 11:20:26 ID:???
それぞれの趣向に偏るのはいいとして、WW2好きには再刊・復刊が多かったと思う。
学研M文庫、光人社NF文庫は今後もがんばってほしい。

「撃墜王の素顔」良かった。
「機雷掃海戦」かな。まさか再販されるとは。


26 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 11:52:24 ID:???
前スレの話題引っ張って悪いんだが、保阪クラスで信用できないって言ったら
信用できる歴史研究者ってどんな人がいるのよ?

別に喧嘩売ってるわけじゃなくて、その人の本も読んでみたいと思ってるだけだからね。

27 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 13:43:04 ID:???
>>26
半藤一利とか?
あの人は旧軍=100%悪ではないし、きちんと調べてると思う。

28 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 13:56:00 ID:???
>>26
林信吾

29 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 13:56:36 ID:???
>>20
>学術的に文民統制を研究している日本人研究者って
>実はほとんどいないのではないでしょうか。

これはそうですね。ついでに言えば三宅先生は外交史家の余技だし、
(余技でああいうものが書けるのはすごい)、佐道先生はやれてない
(『戦後日本の防衛と政治』の序章にもそういう部分をやりたいという意気込みは
 書いてあるけど、あの本は結局内局の動きを書いた歴史でしかない)
ぱっと思いつくのだと防衛大の彦谷貴子さんくらいじゃないでしょうか。

>>27
前スレで「大きな話ができない」なんて保阪さんにいちゃもんつけちゃった
人間だけど、半藤さんだったら保阪さんの方が信用できると思う。
『ノモンハンの夏』とか『昭和史』とかフィーリング優先というか、
先入観が勝ってる記述が多い気が。

難癖ばっかのてめーはどうなんだと言われると、昭和史関連だと北岡伸一、加藤陽子、
有馬学、中村隆英とかがぱっと思いついた。伊藤隆東大名誉教授関係者ばっかと
言われそうだけど、左翼の永井和とかも実証的で好き

30 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 14:01:42 ID:???
>>24
ちょっと迷うが、今年に出た俺的ベスト3はこんな感じだな。

『神経ガス戦争の世界史』
『クラウゼヴィッツと「戦争論」』
『「戦争」の心理学』

31 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 14:39:36 ID:???
>>14
3分LifeHacking:
Amazonの長いURLを短縮表示する
ttp://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/13/news065.html

ttp://www.amazon.co.jp/dp/10けたコード/
まで削ってもアクセス可能
覚えておくと便利

32 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 17:04:46 ID:???
書籍スレともちょっと違うかもしれないが

明日はスカパーe2無料解放日なんだが、軍オタ的には
ヒストリーチャンネルの空母エンタープライズの戦い(WW2の方)と、
UボートTVシリーズ完全版#1、
ディスカバリーチャンネルのフューチャーウェポン、
ナショジオの終戦最後の一年間、
チャンネル銀河の映像の世紀#5が必見かな。

BSデジタルが視聴できる環境なら、そのままスカパーe2も映るぜ

33 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 17:43:07 ID:???
そういう時はTVスレだぜ

軍事関連TV4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/

34 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 18:02:29 ID:???
>>33
なんか過疎スレだなw

そっちにもコピペしてくるぜ

35 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 19:18:06 ID:???
取り敢えず『軍人と国家』と『残された人びと』を注文しといた
棒茄子支給日まであと四日…

36 :名無しの愉しみ:2008/12/06(土) 19:19:10 ID:???
>>24
そりは軍事関係書籍限定?
でなければ、今年の一番はアレなんだけどな(謎w

37 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:01:16 ID:???
>36
まあ軍事板なんでw

38 :名無しの愉しみ:2008/12/06(土) 20:15:56 ID:???
本当は300年前位の「貝葉経」とか言いたいけど
軍事?関係としてあげるならば
非合法時代の日本共産党中央機関紙「赤旗」縮印版かなw
1952年三一書房刊で全4冊
1928年の第1号から1935年の187号までを網羅(欠番ありだけど)
さらに号外も読むことが出来るという。

39 :名無しの愉しみ:2008/12/06(土) 20:22:30 ID:???
あ、あと嘘か真か
辻ーんのサイン本

40 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:29:18 ID:???
潜行三千里の復刻版買いました
まだ読んでませんがw

41 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:33:24 ID:???
>>20
基本をすっ飛ばして、西ドイツに学ぶ市民団体による統制とか、そういう変な研究者だったら知ってる。

42 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:41:21 ID:???
WW2が守備範囲だと年々、戦中世代の新しい著作は減るし、
新刊はスペックオタ向けってのが苦しい所だな。

最近、双方の交戦記録を調べて、撃墜数の実数を探ろうとする本が
増えてきたのが希望か。

43 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:42:22 ID:???
>>38-40
え、今年そんなのまで出てたのか!?

44 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:42:50 ID:???
>>42
YOU! 自分で書いちゃいなYO!

45 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:44:45 ID:???
ブクオフで中東軍事紛争史っての見つけたんだけど保護しとくべきですか?

46 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:46:40 ID:???
>>45
第三書館の鳥井順氏のかな?

47 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 20:49:46 ID:???
>>46
そうです

48 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 10:03:09 ID:???
ブックオフは掘り出し物が元値の半額だとか100円だったりして時間が止まることがあるな

49 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 10:34:12 ID:???
三千円で買ったのが100円だった時とかな

50 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 10:58:10 ID:???
「CIA秘録」を読んだ。諜報機関の活動について書かれた本を読むと、「吹かしてねーか?秘密のベール裏側で活動してるんだから、ぜってー成果を実際より
多く言ってるだろう」ってものが多い気がするんだが、本書は「マイナス方向に解釈しすぎじゃねーのか、いくらなんでも」って感想が読んでてわいてきた。
証言と一次資料だけつかってここまでの本を書くとは著者はすごい。
ここ最近(9.11)以降に書かれたCIA関係の本(「CIAは何をしていたのか」「私はCIA諜報員だった」とか)はどれもCIAの能無しっぷりを糾弾してたけど、
発足当初からまるでダメな組織だったとは。初期の長官連中の無能は笑えるほどひどい。諜報機関じゃなくて秘密工作機関(失敗ばかりの)を作っていたとは。
まともなマコーン長官が出てきたら、JFKとRFKが無茶ばかり言うようになるし・・・
日本にも諜報機関が必要って論は一杯あるし、俺も必要だと思うが、CIAは反面教師としてみるべきだな。
あとJFK暗殺にカストロが噛んでたんじゃないかって説は軍産複合体の陰謀なんかよりずっとすっきりしてて納得できるな。

「ヨムキプール戦争全史」購入。以前コテハンが「詳細軍事史」なのか、「ジャーナリストによる戦史記録」なのかどっちだろうみたいなこといってたけど、
後者だね。パウル・カレル式戦記の第4次中東戦争版。
あと中東つながりでひとつ。神田の三省堂書店に何故か鳥井順の中東軍事紛争史の綺麗な新品が1-4巻までならんでた。
最近はあんまり見ない本だと思ってたのでちょっとびっくり。

51 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 18:10:26 ID:???
ヤフオクで「海軍」全15巻¥18000が出てたが買い?

52 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 18:15:07 ID:???
誠文図書のやつね。


53 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 19:29:02 ID:???
>>51
こんなとこで聞いてたら値段が跳ね上がるんじゃないかい?w

54 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 23:15:42 ID:???
>>24
学研の「第一次世界大戦(上下)」
それとツィンメルマン電報事件について書かれた「決定的瞬間」(バーバラ・タックマン)
あと「機関銃の社会史」

55 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 03:27:39 ID:???
>24
中国兵器スレ住人としては

「人民解放軍―党と国家戦略を支える230万人の実力」
(竹田 純一/ビジネス社、2008年)
ttp://www.bk1.jp/product/03032691

「中国人民解放軍は何を考えているのか-軍事ドラマで分析する中国」
(本田義彦 /光文社新書)
ttp://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4334034675.html

「中国の軍事力― 2020 年の将来予測―」(茅原郁生編/蒼蒼社)
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/gunji/gunjiryoku_2020.html

の3つを挙げたい。特に真ん中は780円で解放軍の最新状態の分析に触れる
ことが出来る優れもの。

56 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 06:38:56 ID:???
「本田義彦」じゃなくて「本田善彦」では?

57 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 13:52:27 ID:???
学研の決定版太平洋戦争
今更だけど、萌え萌えの勢力地図と写真週報の
付録に釣られて買ってしまった

58 :55:2008/12/08(月) 18:10:47 ID:???
>56
ご指摘の通りです。誠に申し訳ありません。

59 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 18:29:56 ID:???
今年はリデル・ハートの一次戦、二次戦の再販がうれしかった。

本はたまる一方だけど、毎日2ちゃんを1万レスとか読み飛ばしている生活。
最近横書きの方が読みやすくなってきたのに愕然とする。


60 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:04:46 ID:???
>>59
そろそろ、本も電子化して欲しいと思うんだが

このスレは古本業者でもいるのか電子化は嫌われてる。

61 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:16:33 ID:???
別に業者じゃないけれど、PCで長文読むのはちょっとね……。
稀覯書ならそんなこといってられないんだけども。

62 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:23:11 ID:???
出撃!魔女飛行隊を最近読みました。大変興味深かったです。
似たような大戦時の女性パイロット達についての書籍は他に有りますか?

63 :二人兄弟の墓 ◆z8d8W/sbaQ :2008/12/08(月) 19:51:50 ID:???
>>62
くそっ羨ましいぞ。
俺も読みたいのがAmazonの中古だと7000円・・・
文庫本にこの値段設定はなんなんだーーーー


64 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/08(月) 19:55:11 ID:???
>62-63
ジャクリーヌ・コクランの自叙伝があった様な…。
と言うのは冗談として、近著だと、『戦争は女の顔をしていない』で女性パイロットの
話が結構出て来ますね。


65 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:59:04 ID:???
>>61
論文みたいにPDFとかで売るのはどうだろう。
印刷を読者に任せる。

66 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/08(月) 20:19:21 ID:???
>>63
え? 今、そんなするの!?w

67 :二人兄弟の墓 ◆z8d8W/sbaQ :2008/12/08(月) 20:44:00 ID:???
ブクオフを探すがいまだ戦果なし
密林のマーケットプレイスは暴利だ...

68 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 20:50:41 ID:???
>>62
どうやっててにいれたんだガラハドー

69 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 20:59:42 ID:???
>>62>>68
自分は学校の図書館で借りたので
どこで手には入るかはちょっと判らないです…すみません
>>64
ありがとうございます!
さっそく探してみます

70 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:04:43 ID:???
復刊.comで『軍人と国家』の上巻だけ買った奴は誰だw

71 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:12:24 ID:???
ナチスの栄枯盛衰について詳しい書籍がありましたら教えて下さい。

72 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:22:13 ID:???
古典だが、ウィリアム・シャイラー「第三帝国の興亡」 復刊中だよ。


73 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:46:41 ID:???
ウィリアム・シャトナー「惑星連邦の興亡」

74 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:53:55 ID:???
>>70
恐らく以前にオクか古本屋で下巻だけ買ったんだな

75 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:09:52 ID:???
>63
魔女飛行隊ならうちに一冊あるが
20年物の文庫だから紙とか真ッ茶々だがな
オクにでも出してみるか、勝手に電子化でもするか・・・

76 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:21:24 ID:???
>>73
あの人の作品は面白いが、トレッキーからは二次創作扱い……

77 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:33:47 ID:???
>>76
どうせ俳優の余技だろうと思ってスルーしていたんだが、ちゃんと小説になってるのか?
今度読んでみようかな

スレ違いスマソ

78 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:55:25 ID:???
ゲリラやパルチザンの戦術について詳しい本って何がありますか?

79 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 00:41:57 ID:???
>>78
ゲバラか毛沢東

80 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 00:43:56 ID:IGMAtpSe
>>78
「ゲリラのための150問」アルベルト・バーヨ

81 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 00:55:34 ID:???
マリゲーラ・都市ゲリラ教程 うpされてる。

82 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:06:54 ID:???
>>78
毛語録にもその手のノウハウがけっこう入ってる

83 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:24:38 ID:???
購入した本はどうしてるんですか?古本屋に売りに出したりしてますか?

84 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:41:32 ID:???
死蔵

85 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:43:28 ID:???
俺は基本的に売らないな。近所にブックオフしかないし。
高価なものや貴重な本だけ扉付本棚で保存、他のは普通の本棚かダンボールに入れ
埃が入らない様に布やビニールをかぶせとく。

ちなみに本日の戦果
『出撃! 魔女飛行隊』2000円。

86 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 02:58:44 ID:???
>85
源氏だな

87 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 03:02:09 ID:???
軍学堂のやつだな
誰が買うかと見ていたが、得意気に書き込みまでするとはw

88 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 03:10:32 ID:???
迂闊に戦果を書き込むだけで特定されかねいない
恐ろしいとても恐ろしい

89 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 03:12:34 ID:???
確かに恐ろしいw

ところで『陸戦研究』ってどんなものなんでしょ?
自衛隊の内部誌と聞いたことはあるんだが。

90 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 07:19:15 ID:???
>>24
>>55はいいね。
あと、近刊の「ヨム キプール戦争全史」も読みたいね。

「迷著」になるのかな?

自らの身は顧みず
田母神俊雄著
ワック
1400円+税
2008年12月9日発売
ttp://www.web-wac.co.jp/publish/

91 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 07:38:21 ID:???
もうタイトルを見ただけで「いやいや、顧みようよ!」と言いたくなるな

92 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 10:10:52 ID:???
>>90
タモさんタイトル付けるの上手過ぎだろwww
本人と合致しすぎ。

93 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 10:47:23 ID:???
>>90
「人の迷惑顧みず」じゃないのか

94 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 10:48:06 ID:???
            ,.r.:::;;;;:ュ、
         fイ´__  __ヾ
           {:六;;;;:ハ:;;;:カ      毎度おなじみ
         (_  ' _^_ヽリ
           ヽ ´ニ`ノ        流浪の番組
          ,人 l⌒l、
        / \,ゝヽr' \       タモリ倶楽部でございます。
       /      |:|   ヽ
        l   l   /´堰@ l  !
        |___l  ノ ,イ   !__,}       今回は軍事板書籍・書評スレに
        {  '´ /    l {
         ヽ__,/     | l            お邪魔しています。
         |         | l
          |_____,|=b
         !   l  l  ! | {
          !  l  l  ! K_〉

95 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 10:55:59 ID:???
               . -―- .      やったッ!! さすがタモネ申!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

96 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 14:22:01 ID:???
>>90
「顧みず」ではなく「省みず」だなw

97 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 16:35:46 ID:???
軍事本の新刊ってネットでどうやってチェックしてるの?

98 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 17:12:31 ID:???
>>97
俺は主に各出版社のサイトを参考にしている。

99 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 17:47:51 ID:???
>>98
あ、なるほど出版社のサイトをチェックしてるんですか。
ありがとう

100 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 17:50:49 ID:???
>>97

書泉の店頭……と思ったが、「ネット」限定か
えーと、ぶっちゃけこのスレ

101 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 19:12:02 ID:???
>>100
自宅の近くに大きな書店が無いんですよ〜

102 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 20:38:16 ID:???
ネット書店で定期的にキーワード検索。

103 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 20:40:34 ID:???
>>98
どこの出版社のサイトかな?

>>102
同じだね。

104 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 20:41:52 ID:???
>>102
ネット書店てどこですか?

105 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 20:47:18 ID:???
ゆうか ◆9a1boPv5wkが、夏見正隆を潰すらしい。


106 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/09(火) 20:54:41 ID:???
夏見正隆といえばああも中山忍をキャラとして出してしまっていいものかとヒヤヒヤしながら読んだ記憶が(汗)

107 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 20:59:23 ID:???
俺はいつもamazonの評価を見て評価が高い書籍を買ってるんですけど、amazonの評価って信用できますか?

108 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:07:56 ID:???
>>104
Amazonやセブンアンドワイなどだね。


109 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:08:38 ID:???
>>105
そりゃまた何故?
>>106
わたしのファルコンか随分懐かしいな

110 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:12:52 ID:???
>>107
2ちゃんのレスと同じくらい

111 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/09(火) 21:13:28 ID:0JcYwj39
       ,.----- 、 :
    : /¨  '二¨.  \ :
    //´ i 、ヽ: \:..、\
   :.i/  /ハ ト、ヽ:.:. ',:. 、゙i :
    i!i i ト{__,..ャ\=tァ}:.|`   な…
   :.|^i : :l イi!j} 丶 '{il!jl::ト'    なんなんですか
    .| ヾ`j'、 "゛ ___'  /゙i:', :   どうしてわたし
    :.| :,..イ .:゙ :.,.゙='ヘイ .:ト.ヽ    そういうことになってるんですか…
   ノ fi| { ;.::{ ,{ニ |、;:ノノハ.\ :
 : / / .} ヾ、ヽハ ゙l_ノj:リ、'" .:|:.:.`;
  { /| .:i| : :r^ヾ=Yヾニノ:} . :l:.:/ij
  レ' |.:{ } ,{¨  ^}   :.:{.:/:|{
    ヽリ)(   : :/゙i   :./\ :
     : \_:ノ/:.;ヽ.__/ : : ヽ :
        / i{ : :||: : : : :i : _: :゙;
     : ノ `v{ . .|| : : :,.i'´: : ::|

112 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:42:47 ID:???
ゆうか氏ノリいいじゃないかwww

113 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/09(火) 21:58:34 ID:???
もうすぐ歴史群像アーカイブの日本の合戦版が出るんですな。

http://rekigun.net/new/より
12/13 歴群群像アーカイブVOLUME.6『戦国合戦入門』

つか、『帝国海軍艦艇ガイド』なるものが
500円程度で売られててちょっと驚いた。

114 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 00:09:02 ID:???
>>111
こういうことになってる

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/97-98

115 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 00:10:15 ID:???
あれ?
まだ37があるのに38が立ってたのか…

116 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/10(水) 00:28:57 ID:???
    ____    >111
   /MwmVm    
   ⊥⊥__⊥   ゆうかさんも、キャラコテの仲間入りですか?
   |__/|ノノ))))〉   こっちの世界にようこそ〜
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    にはは
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ 

117 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 00:36:48 ID:???
本当に有価証券の略なのか?w

118 :46式貧乏学生:2008/12/10(水) 00:47:02 ID:???
アク禁につき亀レス失礼。

>>21 
>行政学の一環としてのシビリアン・コントロール
軍隊(自衛隊)を除いた分野でも、
政治家による官僚の統制という意味での研究もなりたつと思うのですがね。
村松先生あたり研究してくれませんかねぇ。

>>29
三宅先生の専門はドイツ外交史でしたか。
先日、神保町で本を見つけたんですが、明らかに授業ノートと思われるものが
びっちり書いてあって、思わず苦笑してしまいました。

>防衛大の彦谷貴子さん
その方は知りませんでした。
ジーニィで検索かけたところ幾つか論文見つかったんで図書館ででも読んでみます。

>>41
>基本をすっ飛ばして、、西ドイツに学ぶ市民団体による統制とか、そういう変な研究者だったら知ってる。
左翼がかった人は大体そうですね。果たして研究者といえるのか怪しい人も多いしw

119 :46式貧乏学生:2008/12/10(水) 01:04:46 ID:???
>>30 >>24
>『リデルハートのリベラルな戦争観』
>『クラウゼヴィッツと「戦争論」』

なんといいますか、石津先生すげーなぁと。
土日に出席した国際安全保障学会でも『リデルハートのリベラルな戦争観』が
表彰されてましたな。
見た目は、どこにでも居そうな気のよさそうなおっちゃんなんですけどね。

>>113
戦国戦史って歴群でしか読まないんですが、
他の雑誌(書籍)と比べて評価はどんなもんなんでしょう?
買うかどうかちと迷ってるので参考に聞かせてもらえれば幸いです。

120 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 01:42:10 ID:???
>>113
帝国海軍艦艇ガイド、凄く安いですね
海の初心者なのでとりあえずで買ってみるのもいいかなあ

121 :全裸黄金 ◆d8Xqc/vVP2 :2008/12/10(水) 01:44:22 ID:???
>>118
戦後フランスでの文民統制は興味あるが日本語文献ないのよね、残念なことに。
1961年までと1970年代までの全軍の再生期の動向とか。
曲がりなりにも先進的民主主義国家における軍人と政治家と官僚の関係性と、軍人が暴走に至る構造の研究とか。

現地軍が3度にわたって反乱起こして首都を占領しようとするとか、
20世紀の近代国家とは思えないのが凄く興味深い対象なんだが。
誰か日本人で研究してる人はいないのかな。



122 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 02:57:47 ID:???
>>121
貴殿の説はもっともなんだがそのHNはどうにかしてくれ…w。

123 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 10:55:48 ID:???
スパロボ風にダイゼンラーとかゴールドダイゼンラーとかどうよ

124 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 12:10:09 ID:???
オフ会する時の事も考えるんだ。

「あ、全裸黄金さんですか!?」

125 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/10(水) 20:00:43 ID:???
今年出た本で面白かったものかー。
『ペリリュー・沖縄戦記』ユージン・B・スレッジ(講談社学術文庫)が面白かったかも。
フルメタルジャケットの世界w

>>119
歴史群像の記事をまとめたものなので、
歴史群像を購読しているのなら必要ないかもしれません。
また、他の戦国時代関連のものと比較しての評価も自分はわかりません。

歴史群像系の書籍はディープなオタには物足りないが、入門には良書との評価のようです。
ただ入門とはいえ、同じく『歴史群像アーカイブ vol.2 戦術入門』など評価の高いものもあります。
個人的には洋の東西を問わず、近世の戦術に興味があるので買う予定ではあります。
戦術に目を向けた戦国時代物ってどれくらいあるんでしょうね?

それにしても石津さんはすごいですね。
『エア・パワー』、『シー・パワー』、『戦略の形成』とか精力的に書いてますねぇ。

>>120
コンビニで売ってるペーパーバックみたいなものなので、
一応現物を見てから買ったほうがいいかも。

126 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 20:27:43 ID:???
>>125
あの本は良かったですね。なんでスレッジハンマーってあだ名なんだろう?と
著者名を見たらスレッジさんだからとか・・・

翻訳も固有名詞のカタカナ表記は一部違いますが
文章はとても自然な感じでどんどん読み進めました。

127 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/10(水) 23:40:27 ID:???
>121
一部だけど、栗栖さんの『マジノ線物語』とか。
第二次中東戦争関連だったら、イーデンだかの外交政策を著わした本に、
その辺りの事情が掲載されていた様な希ガス。

128 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 00:01:12 ID:???
>>118
>>29をレスした後気づきましたが、古典的業績として
廣瀬克哉『官僚と軍人―文民統制の限界』(岩波書店、1989年)やら
佐藤栄一編『政治と軍事――その比較史的研究』(日本国際問題研究所、1978年)もありますね。

上の本は行政学者による、70年代の防衛庁における防衛政策形成を扱った古典的業績です。
佐道さんより古い本ですが、政軍という部分にはこちらの方が目配りしている印象を受けます。

下の本は国問研の政軍関係研究プロジェクトの成果で、ここに三宅先生も加わっています。
この分野の研究に本格的にかかわったのもこの辺がきっかけだったんでしょう。

下の本の項目は他だと見当たらないので、手元の本を参考に上げてみます。

まえがき(佐藤栄一)
第1章 アメリカ独立戦争と政軍関係――原理と風土(斎藤眞)
第2章 ドイツ第二帝制の政軍関係――クラウゼヴィッツとルーデンドルフのあいだ(三宅正樹)
第3章 第一次世界大戦前におけるイギリスの政軍関係――CID(帝国防衛委員会)を中心として(坂井秀夫)
第4章 ラテンアメリカの政軍関係――ペルーの場合を中心に(加茂雄三)
第5章 軍事政権の成立過程と行動様式――スハルト政権と朴政権の比較(黒柳米司)
第6章 現代アフリカの政軍関係(小田英郎)
第7章 西ドイツの防衛法制――軍事独裁への特異な予防的規制(佐藤栄一)
第8章 現代アメリカにおける政軍関係――国家安全保障法を中心に(長沼秀世)
第9章 自衛隊草創期のシビリアン・コントロール――国会論議を中心に(石黒武夫)

編者が認めるように一貫したまとまりのある論文集ではないのですが、政軍関係について
一定程度の共同研究が30年前になされていた、ということ自体はたいしたものだと思います。

129 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 00:57:03 ID:HwJKL+oB
>清水多吉・石津朋之『クラウゼヴィッツと「戦争論」』彩流社

近くの本屋で購入。
いい値段はするが、今までなかったような重厚な研究だな。
一章、二章の入門編はなかなか読みやすかったし、
それ以降のプロイセン・ドイツ軍関係の論文も興味深く読めた。
クレフェルトやホーニヒ、マーレーなんかの論文も結構読みやすかったな。
こういう研究書が他にもどんどん続いてくれるといいんだが…。



130 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 01:41:44 ID:???
>>128
ここにもフランスはないのね…

131 :46式:2008/12/11(木) 01:49:27 ID:???
>>125 >>126
>石津先生
戦略の形成は訳書ですし、シー・パワーとクラウゼヴィッツと戦争論あたりは
論文集のような形式ですが、それにしても精力的に活動されてますな。
海外の研究者とも交流があるようですし、機会があれば英文の論文も読んで
みたいところです。

>>128
廣瀬先生のほうは拝見したことがあります。ただ政策決定のプロセスを分析が主眼なので、
行政学としての側面が強いかな、と。廣瀬先生は行政学がご専門だから当たり前ですが。
自衛隊の果すべき役割やあり方まで遡った研究書まで求めるのは
少し贅沢すぎるのでしょうか。

後者のほうは読んだことないので、図書館で探して見ます。
しかし、研究者が少ないといっても探せば結構でてくるものですね。

132 :46式:2008/12/11(木) 01:55:46 ID:???
書き忘れ。連続投稿スマソ

>>125
>歴群アーカイブ
なるほど。参考にさせてもらいます。
しかし、戦国軍事史は知れば知るほど興味深い。
何せ当時の重要な街道・拠点は現在の日本に当てはめてもそのまま通じる。
あと、高校時代習った教科書の間違いが浮き彫りになるのも面白いw

ちなみにVol2と3は私も買いました。

133 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 02:22:11 ID:???
>>130
「フランスとソ連も載る予定だったけど、都合で載せられませんでした」とありますね。
執筆予定者の名前もあがっているのですがその後に論文を書いた形跡はありません。
余程筆が遅くて見切り発車だったのか…

>>131
>自衛隊の果すべき役割やあり方まで遡った研究書
その辺は個人的には政軍関係の議論の範疇なのかな?と感じています。

個別のケースを扱った論文や研究紹介なら色々ありますが、まとまったものはないですね。
正直、最近の欧米の研究も普遍性(ハンチントンやファイナーのようなタイプ)に
向かったものがどれだけあるかというのにはやや疑問です。
この分野の扱う課題の広さの反映かもですが。

134 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/11(木) 02:40:49 ID:qAsTQLAP
先月の講談社学術文庫のラインナップを見て唖然としましたよ。
講談社が会社を挙げての記念事業として出した20巻だかの日本の歴史シリーズを
もうはや文庫化してるんです。まだ5年かそこいらかしか経ってないはずです。
元のハードカバー版を買った人は腹を立てているはずです。こんな安直に何でも
かんでも文庫化されたんじゃ、そりゃ出版不況にもなるはずですわ。

135 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 02:54:47 ID:???
>>125
自分はオプスレイのアムトラックでペリリュー戦を知った薄味なんだが、壮絶さには
確かに目を覆うものがあった。
環礁に乗り上げたアムトラックやDUKWが日本軍陣地の晒し者になるあたりは震えたわ。

もっとも日本軍はその上を行く壮絶さなんだけど。
なんつうかもう少し早く降伏できなかったもんかと…。

136 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 03:36:31 ID:???
>>134
あんまり本を買わない人?

137 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/11(木) 03:53:47 ID:???
おやおや、一見さんですか。でも歓迎しますよ。
年間1000冊は買っています。

138 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 09:30:30 ID:???
密林でも『軍人と国家』の予約を始めたな

139 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 11:07:46 ID:???
>>134
マジかよ・・・・・

中国の歴史もさっさと文庫化されそうだな・・・・・・

140 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 12:41:24 ID:???
文庫化されずに返品の山、著者大量買取で終わる本が圧倒的に多いんだから
文庫化されるくらいなら御の字じゃね。

141 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 12:41:44 ID:???
5年は早いかぁ?>文庫落ち
10年待ったら完全に旬を逃すだろうし
3年待てばもういいだろ
(つか>>134の書き方だととにかく文庫落ち自体許せないように読めるぞ)

ハードカバーは図書館で読んで、良かったら文庫を個人の蔵書にするって人もいるから、
出版不況の原因(の一つ)にはならないと思う(そういう人には文庫落ちは早い方がよい)
アメリカでは(←こういう言い方はイヤだけど)専門書を図書館向けのハードカバーと
個人向けのソフトカバーで同時に出すこともあるみたいだし

142 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 14:53:47 ID:???
単行本の文庫化なんて3年が目処なんじゃねえの?
それで文庫にならなけりゃ、そのまま絶版コースだろうしな

143 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 16:19:19 ID:???
つまり、ハードカバー買った人がすぐ文庫出ちゃってお怒りなわけね・・・

144 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 16:24:32 ID:???
文庫本とハードカバーでは出版社の利益率も違うんじゃないでしょうか。
ひいては著者の印税収入にも関わってくるでしょうし。

その意味で早期の文庫本化はいろいろ思案しどころです。


145 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 16:31:25 ID:???
ぶっちゃけた話をしますが、今現在、生活の為に軍事本を出版してる人なんて
ほとんどいないでしょう。大半は本業が別にある人です。

出版社も、戦記本だけで経営している所は極わずかで、
その少ない所も多くは潰れていきました。
今残っている出版社も過去の作品を新装版にして再発行してる場合が多いでしょう。

今後は日本人著者は非常に減ってるので、
海外の名著の翻訳本が中心になっていくのでは?と思っています。
それもまた楽しみですね。

146 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 17:54:47 ID:???
>>141-142
普通の本ならそのペースないしもう少し早いペースの文庫化もわかるけど、
今回の『日本の歴史』みたいな全集的なシリーズでやっちゃうのはどうなんだろうとは思う。
その意味で自分は>>134の憤りは少しだけ共有するかな。

まあ社運を書けた90年代末の『世界の歴史』シリーズが不振で、読売の属国になった某社もあるし、講談社は講談社で辛いんだと思う。


>>144
読者も少なくなる=翻訳も出ない、というルートも。

そして古本のみとなった軍事本を求めて、ヲタはネットで古本屋で奪い合い。
そんな二十年後

147 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 17:57:45 ID:???
>>145
現状でも翻訳本は少ないのに和書も出版社も読書も縮小傾向で業界自体どうにもならないと思う。

そりゃ、兵器などのガジェットは一定の需要は期待できるが、戦記や回顧録や組織や歴史などに焦点をあてた分野は
ただでさえ需要が少ないのに先細りだわ・・・
イギリスフランスドイツイタリアロシア、まだまだ未開拓の分野はたくさんあるんだけどなぁ・・・

148 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 18:21:36 ID:???
「レイテ沖海戦1944」
こちらの書評をどなたかお願いします
特に、駆逐艦ジョンストン艦長のエヴァンズについての記述はどうなのでしょうか?

149 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 18:47:33 ID:???
若島正によって新訳されたナボコフ『ロリータ』なんて、わずか一年で文庫落ち。

150 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/11(木) 18:51:38 ID:???
>>144
》 読者も少なくなる=翻訳も出ない、というルートも。

それ、軍事関係書籍だけじゃない。
すべての翻訳物で起こりつつあるよ。

151 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 19:14:03 ID:???
>>146
20年後にはWW2ファンは希少な存在になると思う。
なぜなら、WW3が起こってWW2は二つ前の過去の歴史になるから。
今でもWW1ファンって非常に少ないでしょう。

152 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 19:41:25 ID:???
>>151
そのりくつはおかしい

枢軸国界隈が面白いから好きな奴が多いんだろう

153 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 19:54:42 ID:???
>>151
WW1に詳しい奴が少ないのは日本が本格参戦してないからで、
欧米では西部戦線を扱った本は珍しくない。

154 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 21:14:02 ID:???
>>153
日本戦勝国なのが気に食わない。のかなあ?>WWI
WWI面白いんだけどなあ。

155 :名無しの愉しみ:2008/12/11(木) 21:25:13 ID:???
WW1かぁ、、、、
どこら辺が面白いですかい?

そういえば、WW1関係で一番高かった古本はですな
「カイゼルの告白・世界を敵として悪戦五年」大正8年 誠文堂書店刊
だったわ。

156 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 21:25:48 ID:???
>>154
日本の関りが少ない戦争は日本語以外の文献に頼らざるを得ない。
そしてとりかかる翻訳者は少なく軍事分野に長けた翻訳者はもっと少ない。

157 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 21:31:03 ID:???
面白いというか、頭抱えたくなるわな。
リデル・ハートの「第一次世界大戦」読んでると、どいつもこいつも
「何故、こうも馬鹿ばかりなのか?」と……

158 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 22:27:39 ID:???
俺の敬愛するルーデンドルフ上級大将を馬鹿にするな

159 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 22:29:00 ID:???
タックマンの『八月の砲声』とか、誰もそうしようと思っていないのに、
連鎖的に悪い方向に話が転がっていくのがたまらん

そういや最近マイケル・ハワードがオックスフォード大学出版の
Very Short Introductionシリーズ(日本で岩波書電が
『一冊でわかる』シリーズとして出ている奴)で、WW1を書いてたね



160 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 22:40:05 ID:???
>>157 その馬鹿の連鎖をWW2の日本がそっくりコピった件。トップがヴィルヘルムU世じゃなく昭和帝だったからなんとか始末がついたけど…


161 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 22:55:29 ID:???
日中戦争のことが詳しく載ってる書籍を教えてください

162 :161:2008/12/11(木) 22:59:56 ID:???
こちらを買おうと思ってるんですがお勧めですか?

ttp://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309408583

163 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:05:57 ID:???
日中戦争の「何が」詳しく載っているのかも書かないと答えられないかも。
あと、日中戦争スレで聞くのも良し。

164 :161:2008/12/11(木) 23:08:05 ID:???
>>163
すいません。
日中戦争のことが全く分からないので一から勉強するための書籍を探してます。
よってだいたいの流れをを知りたいので初心者向けで読みやすく史実に忠実なのがいいです。

165 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:09:14 ID:???
その本は読んだことがないが、とりあえず知りたいなら小林英夫の「日中戦争」
あたりが良いんじゃないかな…。
新書で買いやすいし。

166 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:16:25 ID:???
>>164
日中戦争という現象そのものを抑えた上で本を探したほうがいいかも、
てな意味では臼井勝美の『新版 日中戦争』(中公新書、2000年)とか。
同著者の『満州事変』ともども、昔から出てる本を増補改訂した定評のある入門書。
構成も大分手を入れてて、改訂前のものより各段に読みやすい
ただ政治・外交面の動きが主なので、軍事面はどうしても弱くなる。

太平洋戦争研究会の本はよりムック本的だから、
上の本を読みつつ、そっちを一緒に辞書代わりにするといいかも

167 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:21:17 ID:???
連投もアレだけど、
ttp://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-66703-4

同じ太平洋戦争研究会ならこっちもあるよ。
内容は大差なかったはずだから、どっちかプラス臼井先生がいいかも

168 :161:2008/12/11(木) 23:25:57 ID:???
>>165
>>166
>>167
有難うございます!参考にして買ってみます。

169 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:51:19 ID:???
専門書の参考文献欄読んでると
ドイツ語入門やフランス語入門を
買ってしまった不思議な陰謀

170 :名無しの愉しみ:2008/12/11(木) 23:58:45 ID:???
>>157
WW1でカイゼルクラスの政治家が出している書籍で

クレマンソー著「戦勝の威光と其の悲哀」S11年刊
フォン・ビューロー公著「大戦の回顧」s9年刊

というのもあるよ。

171 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:03:35 ID:???
>>170
ロイド・ジョージの回想録も七冊くらいであるね。

最近まで神保町の某書店で店ざらしになってたが、誰か買ったんだろうか

172 :シャープール:2008/12/12(金) 00:05:04 ID:???
>169
自分もなぜかロシア語入門書を買ってしまいました。
どう考えても身につくとは思えないのに・・・。

173 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:06:06 ID:???
歴史群像シリーズのWWTを買ってパラパラめくってるんですが、
なるほど、こりゃトラウマになるなぁ、と思ったり(外交的な意味でも)。
NHKの映像の20世紀でシェル・ショックに陥った兵士の映像がありましたが
かなり衝撃的でしたねぃ。

>>169
おいらはロシア語が読めるようになりたいです。

174 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:07:10 ID:???
>>169
専門書の参考文献ってどういうのですか?
いくら位で売ってますか?

175 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 01:44:56 ID:???
ジェット戦闘機の最新から初期のものまで網羅しているお勧め
の書籍
ございましたら御教授戴けないでしょうか。
できれば絶版になっていないものであれば助かります。
宜しくお願いします。


176 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 02:04:32 ID:???
ttp://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-67145-1

こちらの読まれた方居ませんか?

177 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 03:10:54 ID:???
翻訳者不足とはいうけど、スイーツ(笑)などうでもいい本は速攻で訳本が出るのになぁ。
むしろ版権買って日本語版出すだけの気概のある出版社がないだけか。

178 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/12(金) 03:39:54 ID:7QlZdaep
前に別冊宝島で日本軍人の特集をやっていたので買って読みましたが、大変不快な
記述がありました。「坂井井三郎氏の著作は殆んどがゴーストライターが書いた
ものだ」というくだりです。この伝で言えば、口述筆記したものすらゴースト
ライター扱いになってしまいます。でもそうやって中傷の言葉を浴びせるあんたは
何様なのよ?と思いますわね。ましてや別冊宝島は多数の写真を潮書房から拝借
しているのに、一体何を考えているんでしょうか。
こんなのは健全な批判等ではなく、単なるヤクザの言い掛かりですよ。
それでもってやれ社会のタブー暴くだの、1500号記念だのよく言えますわな。
粗製乱造もいいところですよ。はっきり批判します。

179 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 07:28:03 ID:???
>>134
さっそくググッたら最終巻の筆者が姜尚中とT・モーリス=スズキなので吹きました

180 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 07:28:55 ID:???
文章の素人がゴーストライターを使う事って、悪いことなんだろうか?

181 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 07:31:20 ID:???
「執筆協力」って名前出せれば理想的。

182 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 09:43:45 ID:???
テッサ・モーリス=鈴木はそんなのも書いてたのか。
確かに、歴史の物語り論に絡んだ教科書論争だの、加藤・高橋論争について色々書いてるからな。

183 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 11:09:57 ID:???
>>179
講談社の近現代(20-24巻)は結構いいラインナップ。それと、テッサはわりと面白いものを書くと思う。
だが姜、てめえは駄目だ。

姜は同じく講談社の「興亡の世界史」の日本・満州の巻を書くとアナウンスが出てたはずだけど、いろんな意味で期待。

184 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 11:13:32 ID:???
>>177
版権を持っている人と日本の出版社を結ぶエージェント(笑)がいないんでしょう。

185 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 12:19:43 ID:???
>>183
ハルトゥーニアンなんかも書いてるんだな。こりゃ買いだわ。

186 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 12:43:02 ID:???
軍事関係の本は、
普通の翻訳者じゃ駄目で、
ある程度軍事を知らないと駄目なので、
翻訳者は限られてします。

それに翻訳者のギャラの方も、
それなりに払わなくてはいけないので、
それなりの部数が出るような本しか、
出版社は手を出しません。

187 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 12:44:53 ID:???
鉄拳で戦車を破壊

188 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 17:18:36 ID:???
Panzerfaust! Panzerfaust!
装甲鉄拳!  装甲鉄拳!

189 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 17:23:21 ID:???
レディーファウスト

190 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 18:36:39 ID:???
以前、こちらで「回想の第三帝国」を勧められて読んでみたのですが、
筆者がシュタールベルク氏みたいな富裕層ではなく、
もっと一般庶民の方が書いた本はないでしょうか?

あ、「回想の第三帝国」は非常に面白かったです。
勧めてくれた方、ありがとう。


191 :名無しの愉しみ:2008/12/12(金) 19:21:08 ID:???
アンネの日記




それは置いといて、当時の庶民?の視点なん?後世の庶民?の視点でいいん?

192 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/12(金) 20:06:46 ID:???
>175
一番入手しやすいのは、KOEIの航空機名鑑の戦後編。
これに航空情報別冊の世界航空機年鑑か、イカロスの戦闘機年鑑を加えれば
補完は出来ると思ってみたり。

>190
富裕層かどうかは別にして、三省堂から出ていた『バスク大統領亡命記』なんてのは
結構お勧め。
後、光人社NF文庫に収められている佐貫亦男さんの著書とか。

193 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 20:12:02 ID:???
そういえば、過去にドイツ国内で外交官やってた日本人の文章を読んだ覚えがある。
下宿暮らしとか、戦時中に訪欧する潜水艦で逃げようとして、
ロリアンだかに向かうが途中で引き返し、車でウロウロする記述があったような。

深海の使者・・・かな?

194 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/12(金) 20:16:25 ID:???
>>175
「最新」まではフォローしていないけど(F-4ファントムあたりまで)、
大戦後から60年代までは結構いい感じにまとまっているので参考までに↓
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4093300062

って、随分値が上がったなぁ。

195 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 21:34:32 ID:???
DACOのF-16本って、
軍事板的に使える代物なんでしょうか?

196 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 22:42:50 ID:???
大日本帝国の軍人の生活とかが解かるの教えてください

197 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 22:53:19 ID:???
光人社のよもやま物語

198 :名無しの愉しみ:2008/12/12(金) 22:53:49 ID:???
>>196
これは「よもやまシリーズ」が手っ取り早いかな。
あれ、全部読んでないけど、揃えた人いるかいな。

199 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 22:56:53 ID:???
兵隊か職業軍人のどちらを知りたいのかにもよるな。

200 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:10:32 ID:IPYxw+2d
「鷲と太陽」と言う太平洋戦争について書かれた
本をブックオフで100円で買いましたが、この本の
書評はどんな感じでしょうか?

201 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:11:34 ID:???
>>200


202 :sage:2008/12/12(金) 23:11:55 ID:IPYxw+2d
すみません・・・

203 :190:2008/12/12(金) 23:21:12 ID:???
レスありがとうございます。

>>191
当時の庶民の視点で、お願いします。

>>192
>>193
「バスク大統領亡命記」と佐貫亦男さんの著書と「深海の使者」は調べてみます。

有難う御座いました。

204 :名無しの愉しみ:2008/12/13(土) 00:10:34 ID:???
>>203
ふうむ。当時の庶民の視点とな。
亡命で思い出したのが、左翼思想の論客が著した大戦下のフランス。
淡徳三郎の「抵抗〜レジスタンス・ドイツ占領下の4年間」なんかが近いかな
著者は3・15事件に連座して市ヶ谷刑務所に収監され、35年にフランスに亡命。
35年から44年の大戦中をパリで過ごし、後ベルリンで終戦を迎えているので、雰囲気は掴んでると思われ。
ただ、抵抗運動はしてないだろうけど。

205 :名無しの愉しみ:2008/12/13(土) 00:12:27 ID:???
それと、アンネの日記。

206 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:14:36 ID:???
アンネの日記って売ってるの?

207 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:43:36 ID:???
>206
編修過程でカットされていた記述を採録した完全版が文庫になっている

アンネの日記 (文春文庫) (文庫)
ttp://www.amazon.co.jp/AF/dp/4167651335/

208 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:47:22 ID:???
>>191,205
アンネの日記はフィクションだから回想録に含まれないでしょう?

作者同士が揉めてカナダで裁判起こして偽書だってばれた。
だいたい隠れ住んでいて息も潜めているようなこと言ってるやつがなんでそこでDIYしてんだよ!
オリジナル(?)も一部ボールペンで書かれていて、そこは確実に戦後に書かれたところだとされている。

ドイツを貶める意図をもって書かれた物に針小棒大な所、あえて無視したところが無いなんて考えられない。

209 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:48:04 ID:???
なんでも金儲けのために本にするんだね
アンネ本人はまさか金儲けにされるために日記を書いてたわけじゃなかろうに

210 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 01:02:34 ID:???
>>208
カナダの裁判では、基本的に本物と認められたんでしょ。
ボールペンで加筆した部分だけが後日のものとされて、そこは揉めてない。

211 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 02:06:20 ID:???
>>203
山田風太郎の「戦中派虫けら日記」「戦中派不戦日記」は読んだ?

212 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 05:06:48 ID:???
SASサバイバルとか護身術みたいな本は良く出てるけど
その中で鍵の開け方に関してまで詳しく載ってたヤツって題名知ってる人いる?

213 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 05:37:17 ID:???
空き巣志願者乙www。

つかお前の中の軍隊はいちいち鍵を開けて突入するんかいw。
軍ヲタ初心者でも特殊部隊モノの映画1本見りゃその位分かるだろ。

蹴破るか蝶番をショットガンや爆薬で吹っ飛ばして突入しますが普通は。
軍隊にとって鍵は開けるものじゃなくて壊すもの。
イスラエルはドア破壊専用のロケット弾やライフルグレネード開発してる。

214 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 05:42:26 ID:???
早朝からいきなり厨房のオナニー攻撃を受けるとはおもわんかった・・・

鍵について書いたのは、その本の中でそれが印象に残ってたからで
別に鍵開けについて知りたい訳じゃないからw
その内容が載ってるSASという単語が付いたサバイバル系の本は何だっけ?
って聞いてるの

215 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 05:50:15 ID:???
手元にあるのはSASサバイバル・マニュアル(バリー・デイヴィス/飯塚孝一:訳)原書房
36ページから46ページまで「錠前破り」の項目

216 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 05:52:37 ID:???
訂正、43ページまで

217 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 06:08:10 ID:???
いくらSASだってこっそり入りたい時もあるわな

218 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 06:25:06 ID:???
ふつうに捕虜の脱出技術だろ
ドアエントリーじゃねーよ

219 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 11:43:51 ID:???
>>213のようなやつって、こんなスレにいるのにろくに本読んでないんだろうなぁっておもう
読解力がなさすぎる

220 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 12:07:19 ID:???
なんか必死なのがいるが、よりによって鍵開けのこと聞いてきたらそりゃコソドロ予備軍と断定されて当然と思うがw

SASはIRA相手の治安戦で秘密捜査も担当させられるから、鍵開けはあっても困らないスキルではあるだろうね

221 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 12:26:14 ID:???
>>220
落ち着けよ

222 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 13:05:04 ID:???
この流れで「必死」断定するところからレベルが知れるw

223 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/13(土) 13:50:41 ID:owlVGp2n
文庫化について引き続き。
今最後の「現代」を読んでいます。創業100周年記念で「興亡の世界史」全21巻を広告に出していますが、
これもどうせ数年待てば文庫になるのかと思うとじゃあそれまで待てばいいやと
なってしまいます。この消費者心理、分かってないんですかねぇ、講談社は。

224 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 13:51:21 ID:???
ソ連のモロトフ関連の資料を漁ってるんだけどあまり見あたらないな。

225 :203=190:2008/12/13(土) 13:51:29 ID:???
>>204
なかなか面白そうな方の本ですね。
調べて読んでみます。

>>211
山田風太郎氏の本は「伊賀忍法帳」なども含め未読です。
こちらも調べて読んでみます。

ただ日本の物は上で紹介されていた、
よもやまシリーズや「海軍めしたき物語」を読んだ事があります。
先日立ち読みした春風亭柳昇師匠の「与太郎戦記」が面白かったですね。

皆様有難う御座いました。


と、勧めてもらったのに
昨日、渡辺洋二氏の「局地戦闘機「雷電」」、
本日、千早正隆氏の「日本海軍失敗の本質」を衝動買い・・・(笑)。

226 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:09:28 ID:???
>223
しつこいやつだなw
小説じゃあるまいし、ハードカバーの大部な歴史集本なんて一般購読者相手の商売殆ど期待してないよ。
全国の図書館さまがお客様だ。
アンタ想定外w

227 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/13(土) 14:41:41 ID:owlVGp2n
私の夢。
三島由紀夫と芥川龍之介の全集を全巻新品で一括で揃えて居間に飾ること。
納入の際は紀伊国屋書店の職業店員を立ち会わせ、目を丸くさせること。
更に、その居間に親戚・知人を読んで、故人を偲びながら戦史・文学について
語ること。これらについては誰からも金を貰わず、全て自分の賃金で賄うこと。

228 :名無しの愉しみ:2008/12/13(土) 14:51:23 ID:???
美徳のよろめきなら三島由紀夫の直筆サイン入りを持ってる。

それはそうとして、図書館で新規購入する書籍ってブックオフでも良くね?
税金で買うんだし、売れ筋なんて1年すれば古本として出回るし。
皆が借りる物だからコンディションこだわる必要ないし
文庫なんかを100円で購入できれば蔵書枠がかなり広がるぞ、とね。

229 :名無しの愉しみ:2008/12/13(土) 14:55:37 ID:???
>>224
一般的だけど、「スターリン極秘書簡―モロトフあて・1925年‐1936年」
は購入した??

230 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:57:34 ID:???
地域密着型みたいなことで融通が効きそうな(あくまでイメージ)地方ならできそうだけどな
無駄に軍事関係が多い地方の図書室、軍オタの聖地…あぁアホ過ぎるけど愉快な館長さんがいたら楽しそうだ

231 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 15:01:26 ID:???
>>228
図書館ってのはただ蔵書量が多ければ良いわけじゃなくてな…

九割方図書館を満たすためにある程度専門性が必要だし、ただでさえ業界を圧迫する
存在なんだからせめて新刊買ってあげないとやっぱ不味いし

232 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/13(土) 15:03:17 ID:???
民間の立場からすれば、ブックオフを使うのが良いと考えるのはそんなに変な
ことではありません。しかし公共の図書館には著作者に正当な対価を払う義務が
あります。役所が自分の言っていること=法律を守らないことは有り得ないんですね。
安けりゃどこのものでも良いんだとはならないんですよ。
例えば市役所がPCをマハポーシャから安く買ったりしたら非難を受けるでしょう?
それと同じことです。

233 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 15:03:39 ID:???
ま、常識的に考えて新品買うしかないよな

234 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 15:06:37 ID:???
中古って法に触れてるの?マハーポーシャは労働基準法何それだけど

235 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/13(土) 15:35:03 ID:???
普通の雑貨や家電なんかは消費者に所有権が移転してますから、それを中古に
出そうが中古で買おうが人の勝手です。
ただ本は新品を買うとその一部が著者に入ります。だから海賊版は駄目な訳です。
では古本はどうか?本は中身が(物理的なものを除く)劣化しません。
大概の人は面倒くさかったりして投げますが、どうしても他の人にも読んでもらいたい
という気持ちがあればこそ、古本屋に持っていく訳です。
ところがブックオフは「きれいな本なら何でも買います」と呼号して消費者に
誤った先入観を与えています。そうすると、その本を愛しているが故に大切に
扱ってきれいな状態にし、泣く泣く「引き取ってもらう」という人(つまり私)は
うざがられ、ろくに読みもしないで単に高く売るために新品を買う人の方が喜ばれ、
金銭的利得をし、大手を振るという逆転現象が起こっている訳です。
ブックオフが違法でないのは、ブックオフの店内で背取りをすることが違法で
ないのと同様で、違法ではないけれども世間様に対して格好が付くのかね?
と、つまりはこういうことです。この後ろめたい気持ち、分かりますか?

236 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 15:38:50 ID:???
いや、それも違うだろ…

書き込みとかする専門書はそもそも売らないし、漫画や小説は綺麗に扱うもんだろ…
もし専門書を手放すにしても、ブックオフには持っていかないよ…

237 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/13(土) 15:58:56 ID:???
ただ、だからと言って私は新刊書店が絶対善でブックオフが絶対悪だと思い込んで
いる訳ではありません。
新書を例に取ってみます。一昔前までの新書は賞味期限がほぼ無限で、価値が
高いものでした。しかし今は売らんかなの粗製乱造です。出た瞬間は700円だけれども、
半年待てば100円落ちになるようなものをズラズラ並べている本屋に「書店」の
名を名乗る資格があるのかと。その点では私は紀伊国屋書店にすら物足りなさ、
少しの反感を抱いています。

238 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:03:02 ID:???
それも個人の感覚のような問題がするぞ。
最近の本が面白い!って言う人もいるだろうし、そういう人の感性を否定しちゃいけないよ。

まあ俺にはどう読んでも面白いと思えなかったけどさ(最近の本が全部、ってんじゃないぞ)
個人的には明治大正期の小説が好き。あと三島とか。

239 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:04:22 ID:???
岩野泡鳴や坂口安吾が好きな俺はキワモノか

240 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:15:40 ID:???
>>227
インテリアとして『世界の名著』やらを買って客間に飾ってた、高度成長期の都市中産階級みたいな感性だな。

241 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:22:20 ID:???
そしてその『世界の名著』やらはブックオフだと(店舗によっては)買い取り拒否で…
と話題が巻き戻るんですね

242 :234:2008/12/13(土) 16:58:46 ID:???
>>235、237
本読みの見習いのタマゴとして非常に共感できるが、所詮感情論としか

243 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 17:05:38 ID:???
転送不可能なnet配信して貰って、購読料を取るってのはどうだろ?

244 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 17:15:34 ID:???
>>243
電子書籍はもう年間売上げ355億円の市場になってるそうな。
いつのまにか立派な市場が出来てしまった。
ttp://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20376867,00.htm

さすがに軍事関係はまだ紙の本が主流だが、
本を買うときはまずヤフオク・マケプレを見て、
新品と価格が変らん時はamazon・楽天ブックで通販で買うし、
既存の本屋はただの立ち読み場になってしまった。

245 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 17:19:31 ID:???
本屋もカリスマ店員でもいてオススメ書籍をびっしり揃えてるならいいが
配本の通りに売れ線並べるだけのどー見てもレジ打ちバイトしかいなくなったもんな。

その点、関連書籍とかを知りたければネット通販の方がはるかに利便性が良い。

246 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 17:28:07 ID:???
>>215-216
サンクスコ

247 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 17:37:50 ID:???
>>243だけど
>>244
電子書籍ってマンガのチラ見しか、見た事ないけど
購読期間に限りが有るとか、コピー出まくりで著作権の保護とかの心配はどうなんだろ?
長時間画面をつらつら読み続けるのが、辛そうだけど、その点どうかな?

248 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 18:20:06 ID:???
>>247
タバコ臭がして紙質も悪く黄変して活字も薄れ気味の30年前の
古本よりかはずっと読みやすいでしょう。

249 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 18:22:22 ID:???
ネット書店を検索すると>>90の「ヨム キプール戦争全史」が店頭に並び始めたようだね。

250 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 19:00:56 ID:???
『戦場の一年』エミリオ・ルッス著 白水社刊

大日本絵画の『大陸の機甲戦闘演習』と『鍾馗戦闘機隊』を買いに行ってふと目に止まった
そういえば、第一次大戦のイタリア軍物ってあんまり読んだ事無いなと思ったのでついでに購入
まださわりしか読んで無いけどなかなか面白い
第一次大戦のイタリア軍物で何かオススメが有れば教えて下さい

251 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 20:16:24 ID:???
地方の図書館に行くと、郷土資料コーナーを見るのが楽しくてしょうがない。

>>250
その本は面白かった。あと、著者の人生が波乱に満ちてて驚いた。

252 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 20:29:27 ID:???
>>224
資料といってもどの程度のものかわからないし、もう読んでたらあれだけど

下斗米伸夫『ソ連=党が所有した国家――1917-1991』(講談社, 2002年) は、
ソ連政治の通史だけど、ペレストロイカ前後まで生きて
ソ連史とほぼ生涯がオーバーラップしたモロトフを
当時のソ連の政治状況を説明する一つの横糸としてたびたび登場させてる。
モロトフ関係の文献紹介も少しあったはずだから、そこから資料を探すことはできるかと思う。

253 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 21:41:58 ID:???
>>250
日本語だとほとんどありません。本当にあり(ry

1917年のカポレット戦については、歴史群像No64の記事がよくまとまってる。
あと、ヘミングウェイの『武器よさらば』はカポレット戦時期のイタリアが舞台。

オスプレイだと、The Italian Army of World War I と
ドイツ突撃部隊をまねて作った突撃隊についての Italian Arditi って本がある。

通史としては Isonzo: The Forgotten Sacrifice of the Great War というのがあるらしい。

ウェブだと別宮さんとこか
La Grande Guerra
ttp://www.worldwar1.com/itafront

ちなみに主敵であるオースリア軍の本も全然ない気がするw

254 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 21:51:59 ID:???
そもそも第一次世界大戦ものが少ないからな・・・。

>>250
海軍ならhttp://aahaus.exblog.jp/が、オーストリア視点だが日本語で読める。
参考資料は海外文献みたいだ。

255 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 22:16:38 ID:BFkcDaYp
>250

マーレー『戦略の形成』の上巻にイタリア軍の戦略について触れた論文がある。
「決定的影響を行使する戦略」だったかな。ことごとく失敗している点は興味深いな。

256 :名無しの愉しみ:2008/12/13(土) 22:27:59 ID:???
>>250
あー、確かムッソリーニが日記を書いていたはず。
ムッソリーニ全集の9巻「我が塹壕日記・其他」下位春吉訳 改造社 昭16刊
あと、同人誌でだけど、ムッソリーニの「我が従軍記」なんてものもある。
ムッソリーニが一兵卒として従軍し、ヤオルチェックを越えてロムボン頂上へとか、
雪のアルプス山岳戦だとかモンファルコーネを越えてカルニア山中の1ヶ月だとか、

そんな感じの日記。嘘か誠かはしらない。

257 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/13(土) 23:18:13 ID:???
>250
第一次大戦のRumania戦線の話だったら、小説だけど、Hans Carossaの『ルーマニア日記』は
ある程度実体験を元にしていましたっけ。
あと、Turkey戦線の話だと、『平和を破滅させた和平』一推し。
そう言えば、最近ムスタファ・ケマルの伝記だったかが出てましたっけねぇ。
結構分厚いのにリーズナブルな価格だったような希ガス。

258 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 23:47:34 ID:???
質問スレからの誘導です。

近代の軍隊、特に米軍における具体的な作戦立案方を勉強しているんですが、何か良い書籍はありますが?
任務を受けてからどのように状況判断し、行動方針を立て、実行するか、その流れを詳しく知りたいです。
この内容について松村つとむ氏と中村好寿氏の著書には大方目を通したのですが、良い物がありましたらよろしくお願いします。

259 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:00:24 ID:???
>>257 「トルコ狂乱」なら今年ベスト。伝記ってよりは群像劇。

…75mm砲に77mm砲弾が入らないのは判る。
判るけど、炸薬が入ったまま信管ついたままの砲弾の外側をグラインダーで削るかおい。他に手が無いったって…

260 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:01:43 ID:???
太平洋戦争の先史について勉強したいので書籍を探してますが
20年前くらいまでのものしか見つからなかったですが
最近出た当たらしめの書籍でお勧めなのが有りましたら教えてください。
ムック以外のがいいです。

261 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:22:54 ID:???
太平洋戦争の先史
ってのは満州事変とかのことか。それとも戦史なのかな


陸戦だと林三郎『太平洋戦争陸戦概史』(岩波新書、1951年)より
ハンディで読みやすい通史ってまだ存在してない気がする。どうなんだろう


262 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:50:11 ID:???
>>258 FMの3ナンバーの奴がお勧めです。できるだけ新しいほうがいいです。
例えばFM3-21-11第2章などがお勧めです。
http://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/3-21-11/index.html

263 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 03:26:28 ID:???
>>235
お前の言わんとしていることは分かるけど、田舎の新し目の図書館の惨状とか見ると
古書導入はアリじゃないかと思うぞ。
なんつうか流行書追っかけてるだけでそこいらの爺様の蔵書の方がよほどマシな状況。

264 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 03:36:06 ID:???
》192
ご教授有難うございますm(__)m。
早速購入させて戴きます。


265 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 06:50:40 ID:3p25/oWp
>>263
軍事関係に限って言えば、札幌市南区西岡図書館や中央図書館はおろか、道立
図書館よりも私一個人の蔵書が遥かに圧倒していますが何か?
たぶん全国1800市町村立図書館全部が束になって掛かってきても、ダブりを除けば
私の方が絶対に勝つ自信はあります。

266 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 07:09:22 ID:3p25/oWp
推論してみます。
通常の数十万人規模の図書館ならば、軍事関係が本棚1本分もあれば多い方でしょう。
つまり1市町村につき100冊、全部合わせて18万冊。とこれで私が持っていなくて
図書館が持っているのはおそらく2パーセント、つまり3600冊。
これに対し私の全蔵書は13000冊、うち軍事関係は8000冊。
うむ、圧倒してますね(笑

267 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 08:08:33 ID:???
何かあった時に備えて
今のうちに遺書でも書いておいてください

268 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 08:09:40 ID:???
前に聞いた話だと蔵書に対するご家族の理解がイマイチだとか・・・

269 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 08:10:51 ID:???
ZII文庫を開いてしまえw

270 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 09:50:48 ID:???
でも軍事専門図書館なんてできちゃったら、
いろんな層や派閥が集結してしまって殺伐とした雰囲気でチビっちゃうぞ

271 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 10:05:18 ID:???
>>270
あと左の方々から有形無形の嫌がらせを受けそうな・・・

272 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 10:09:16 ID:???
うるさいな
俺にくれ

273 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 10:39:25 ID:???
>>271
もちろん左の本もたくさん置いてありますからw

274 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 10:43:52 ID:???
左と右のヤーさんが真ん中の机を境にして睨みあうんですね分かります

275 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 11:03:40 ID:???
コミンテルン陰謀論コーナーとかユダヤ米帝の世界侵略コーナーが地下に隔離して置かれるわけですね

276 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 11:05:33 ID:???
平和研究図書館と称して軍事ものばかり蔵書するのもありかも。

277 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 11:08:11 ID:???
>>266
>全国1800市町村立図書館全部

流石に永田町の国会図書館は入ってないのねw
当然といえば当然だけどあそこは異常w

278 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 11:22:52 ID:???
中学生が喜々として入ってきそうだな>平和研究図書館

279 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 11:31:53 ID:???
そこでオルグですよ

280 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 12:21:41 ID:???
とりあえず、蔵書の保有数と知性・知識は比例しないことが良くわかった。

281 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 12:43:56 ID:3p25/oWp
そのとおり。
時々反比例もしますしね(苦笑

282 :258:2008/12/14(日) 12:53:20 ID:???
>>262
ありがとうございます。
調べてみましたら米国軍事情報に関しての決定版のようなサイトなんですね。
がんばって訳してみます。

283 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 13:54:47 ID:???
>>266
>全蔵書は13000冊、うち軍事関係は8000冊

そんなに蔵書があると本を探すだけでも大変じゃないのか?

284 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 14:14:44 ID:???
別に読むわけじゃなくて飾って自慢するためらしいから、いいんでない?

285 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 14:28:54 ID:???
まさか、全部見えるところになんて置けませんよ。自分の部屋にあるのは1000冊です。
北郷に6畳の貸し倉庫(月額5000円)を借りておりまして、そこに大半を置いて
います。読んだ本は段ボールに詰めて無造作に奥に山積み。未読の本は分かるように
小さめの段ボールに詰めて手前に積んでいます。
奥の箱を次に開けるのは数十年後、もしかしたら私の子孫かもしれません。
言ってみれば、法隆寺夢殿の救世観音みたいなものですよ。うかつに開けたら
バチが当たる(笑

286 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 14:37:06 ID:???
倉庫なら日焼けの心配はないだろうが、段ボールに入れておくと痛まないか?
虫食いや黴が不安なんだが。

287 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 14:43:35 ID:???
正直蔵書自慢系はいいから、書評しよーぜ

288 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 14:49:12 ID:???
タイムカプセルだな

289 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 15:08:43 ID:???
では書評もちょっとだけ。
野村秋介「さらば群青」(二十一世紀書院)は右翼必読です。これを読まずして
右翼に賛否する資格はありません。
時は平成、野村氏と横山やすし氏が「風の会」を率いて国会選挙(参議院?)に
立候補しました。すると朝日新聞系列から「虱の会」と揶揄された批判漫画が
出されました。これが週刊文春を始めとした右派メディアで大騒ぎとなったのです。
思い立った私(当時大学生)は書店に走り、最新刊の「群青」ほか野村氏の著作をメートル買いしました。
その内容に大変感激した私は版元に激励葉書を送ったところ、さっそくDMと感謝の
手紙が届いてとても嬉しかった記憶があります。
私は中学生の時に少女漫画のあらいきよこ先生に何度もファンレター(葉書でなく
封書)を送り、3度も手書きの返事を頂いた思い出があります。
それで何回か版元に手紙を書いたらそのうち野村氏本人から自筆の返事が来たら
いいなと思っていたのです。
しかし「群青」が出た直後、野村氏は朝日新聞社役員室で朝日の役員の目の前で
拳銃自決をなされました。
その後版元からは氏を偲ぶ会や憂国忌の御誘いの手紙が来ましたが、来る度に
氏を思い出して泣きながら破りました。

290 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 16:21:58 ID:???
>>289
出来れば右翼必読の本を5冊ぐらい上げてくれませんか。

291 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 16:25:42 ID:???
『風流夢譚』は外せないな

292 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/14(日) 16:30:59 ID:???
三島由紀夫「若きサムライのために」
週刊現代特別号「三島由紀夫」
吉川英治「私本太平記」
野村秋介「さらば群青」
杉山義法「田原坂」

293 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 16:40:47 ID:???
>>291-292
有難うございます。
最近日本の右翼、左翼に興味が出てきたのでまずは右翼から取り掛かってみようかと思っています。

294 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 17:11:50 ID:???
>>293
『国体論および純正社会主義』
『近代の超克』
『日本とアジア』

これらを読まずして何が右翼か、と思う。

295 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 17:27:10 ID:OLeCe35W
>>293

無粋な横レスですまんが>>291はネタだからスルーせよ

理由は書名でぐぐれば多分わかる(金を無駄にする前に確認を)

296 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 17:32:45 ID:OLeCe35W
蔵書の話題について少し

保管場所はともかく蔵書が1000冊超えると特定の記述がどの本に出ていたか
わからなくなって探すのも面倒で結局あきらめるというパターンが増えないか?

これって明らかに蔵書が多いことの弊害だな
少なければ少ないなりに有効利用できてた希ガス

膨大な蔵書持ってる人って整理整頓とかインデックス作成とか
マメにやってるのかな?

297 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 17:47:39 ID:???
三島由紀夫は右翼なのか…?

どうもキャラ作りにしか見えないんだが

298 :名無しの愉しみ:2008/12/14(日) 17:50:01 ID:???
まず、調べて何かを記述するわけでもないので、辞書代わりとしての利用は念頭にないですね。
読んだ本はジャンルとしておおまかに記憶しているだけなので、
特定の記述を探すとすれば該当20冊位を引っ張ってきて索引見てぱらぱらと再確認作業。
本は脳の外部メモリなので、暗記する必要もなし。

299 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/14(日) 18:15:38 ID:ySQ59Dzd
>>296
整理整頓はやりますが、記述に関してはどの本がどんなテーマに役立つかは、一度読めば頭の中に入ります。
つまり「このテーマについて調べたければ大体これとこの本」までは自然に脳内インデックスに収まりますんで。

大体資料として使う場合、どの道調べるにはその本をもう一度開かなきゃダメなんで、
個々の本について詳細な内容までは覚えません。いや、覚える気がありません。
徹底して「どの本を読めば調べなおせるか?」を重視するやり方です。

300 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/14(日) 18:25:13 ID:???
>296
最近は記憶力が衰えてきたのであれですが、若い頃に読んだ本って結構、頭の中に
入っているものですよ。
特に貧乏だった時分は、本屋の立ち読みで必死になって記憶していましたから(苦笑。

なので、漏れもゆうか氏と同じく、indexは頭の中に収まってますし、キーワードさえ思い
出せたら後は、その関係の本が置いてある場所を探すだけ…。
若い頃はスペックに関しては、プラモデル管理用DBの中にそうした項目を設けて、せっせと
書き写したものでした。
今はインターネット環境があって、どんな些細な事でも直ぐに検索できるようになったので
有難い時代になったものです。

反面、直ぐにそうしたツールに頼れるので、本を読む力、記憶する力、考える力が減退して
いるような気がしますが。

301 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 18:42:49 ID:???
皆さんに質問です。軍事関係で一冊だけ人に薦めるとしたらどんな本を薦めますか?

302 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/14(日) 18:44:27 ID:ySQ59Dzd
そりゃ幅が広すぎますが
私は常日頃から公言しているように

聨合艦隊軍艦銘銘伝(片桐大自)

一択ですね。

303 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 18:52:34 ID:???
>>299-300
なんか示唆に富むね。
化け物連中は本の詳細まで脳内に溜め込むことを放棄しているからこそ
数千冊の蔵書を役立てることが可能というわけか。

304 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 18:53:17 ID:???
>>301
タモさんの事案で自衛隊に興味もったから
自衛隊が分かる本一冊だけでいいから教えてと友人に云われた事思い出した。
「兵士に聞け」を薦めてたけど間違い無かったろうか……


305 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 18:53:58 ID:???
加藤隼戦闘機隊についての自伝等が読みたいのですが、オススメを教えていただけませんか?
amazonでは光人社NF文庫、学研M文庫辺りから出ているものがあるみたいですが。

あと、自分は日独フィンランドの枢軸軍エースパイロットものしか読んだことないんですが
連合側でのオススメなんかあったら教えてください。

306 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 19:15:05 ID:???
>>305
取り敢えず入手し易いNFとM文庫から読めばいいと思うけど、あと梅本弘の『ビルマ航空戦』とか
それと東宝の『加藤隼戦闘隊』もDVD化されたから見るといいかも
情報局選定国民映画、後援陸軍省て最初に出るぐらいだから
本物の一式戦やら九七式重爆やら滷獲したバッファローやP-40なんかが乱舞してるのが見れるよ

307 :名無しの愉しみ:2008/12/14(日) 19:25:12 ID:???
>>305
連合国側でのお勧めは
トム・ウルフの「ザ・ライト・スタッフ―七人の宇宙飛行士」 (中公文庫)
著者はルポとしての側面も重視したようで、特にイェーガーが・・・

308 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 19:25:27 ID:???
『ヨムキプール戦争全史』買って来たけど、デカいから通勤電車で読むの大変そうだなw
『神経ガス戦争の世界史』も苦労したんだがw

309 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 19:46:16 ID:???
>>301
多分お前が期待しているのとは方向性が違うんだろうが……
つ 『戦争論』(清水多吉訳)

310 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 19:52:36 ID:2i8LFPoQ
へたりあ2

面白いな

311 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 19:52:45 ID:???
>>301
ジョゼフ・ナイの「国際紛争」かな

312 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 20:15:48 ID:???
>>301 hell in a very small place がお勧め。

ディエンビエンフーの話。

313 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 21:02:23 ID:???
ペリリューの戦いを逸話を混ぜつつ日本軍側の状況の推移を書いた本はないですか?
当時の状況や雰囲気が分かるものだとなおよいですが


314 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 21:10:52 ID:???
水戸の歩兵連隊の連隊史を探してみてはどうかと思います。

玉砕したとはいえ、生存者がいて聞き書きで記録を纏められていることが
多いです。

315 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 21:24:00 ID:???
>>313
児島襄『天皇の島』も。

316 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 22:11:45 ID:OLeCe35W
>>298-300
レスThxです

やっぱり脳内インデックスというか脳内マッピングを鍛えるのが一番か
参考になりましたです

317 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 22:50:04 ID:???
Dietrich Maerz著“The Knights Cross of the Iron Cross”の評価ってどうなん?
つーのは、今、ヤフオクにkdf1933こと倉宇是の矢魔死多が騎士鉄を出品中だが、この本のP.369で”The New Rounder Knights Cross Fake”と紹介されているやつとそっくり(十字の腕のくびれ具合とか、もちろんユンカー独特の#模様入り)
やっぱMaerz氏の方が信頼できるんだろうな


318 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 23:06:51 ID:???
>>301
クレフェルトの「補給戦」

細かい歴史とか、その戦争が起こった時代とか知らなくてもいいんだよ。
ただ、戦争するのにまず考えなきゃいけないのはこういうことなんだ、って
理解してもらえればそれで良い。

319 :名無しの愉しみ:2008/12/14(日) 23:11:20 ID:???
>>317
これはもう書籍云々の問題ではなく、出品者の信用問題でしょう。

基本的に私はOEK番号付しか信じてまっせんけど。

320 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 23:43:10 ID:???
>>306-307
ありがとうございます!さっそくamazonで注文してみますね。

321 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 00:19:58 ID:???
>>301
月並みだが孫子

322 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 00:26:09 ID:???
>>314-313
ありがとうございました


323 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/15(月) 01:03:46 ID:???
>301
1冊ですか…ここは趣味に走って・・・

【ドイツ戦車軍団】戦う参謀メレンティン著

324 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/15(月) 01:06:25 ID:???
>301
月並みだけど「海上護衛戦」

325 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 01:13:30 ID:htd44cBr
質問です。
グスタフ・アドルフやマウリッツの頃の、近代軍隊黎明期に於ける軍事諸制度、装備、
人員構成等が知りたいのですが、良書は無いでしょうか?

とりあえず「ヨーロッパ史と戦争」「長篠合戦の世界史」は読みましたが…。

326 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 01:33:39 ID:???
学研歴史群像シリーズ 戦略戦術兵器事典 (3)ヨーロッパ近代編
あと、オスプレイ・メンアットアームズの該当する巻。



327 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 01:43:53 ID:???
>>266 軍事関係は8000冊
それほど軍事関係の本が出版されていたとは驚きました。本当にすごいです。
もし、よろしければ大まかな内訳を教えていただけないでしょうか?
(例えば、太平洋戦争関連が1000冊、ベトナム戦争関連が200冊等です。)
それから、軍事関連の本は毎年何冊くらいご購入されているのですか?
私は資金力と読む時間がないので、洋書や軍事関連の雑誌を含めて最大で
100冊、少ない年は30冊くらいです。

328 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 02:17:05 ID:???
判らんけど軍事出版物はかなり多いぞ。
太平洋戦争関連なら、例えば戦史叢書だけで100冊超える。
政治的色彩の強い本が相当数あるだろうシナ

329 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/15(月) 03:45:22 ID:???
世艦や丸のバックナンバーを揃えるだけでも軽く1000冊は行きますよ。
光人社NF文庫も500冊はありますしね。
何年か前に原爆関連書籍総覧をチラ見したことがあるのですが、それでも2万冊も
載っていたのには仰天しました。
私は太平洋戦線が主体ですが、まだまだ無数にあります。

330 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 04:16:11 ID:???
>>314
書籍じゃないが、今年の夏の終戦関連番組でNHKがペリリュー生存者の証言で
番組作っていたな。
戦況の推移など資料的な面もそこそこしっかりしてたんで、横浜のNHKアーカイブに
立ち寄れる機会があったら見てみるのもよいかと。

あと水戸の護国神社で生存者が戦友会やってるそうなんで、気合を入れて調べたければ
そちらを頼るのも手かと。

331 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 07:31:14 ID:???
>>325
戦争の世界史
火器の誕生とヨーロッパの戦争

332 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 10:04:26 ID:???
>325
このあたりの論文の載った雑誌を見るのもよいかも
近くの図書館に無ければ複写申請で申し込んでも可

http://ci.nii.ac.jp/naid/40004573449/
http://ci.nii.ac.jp/naid/40000814822/
http://ci.nii.ac.jp/naid/40001542105/
http://ci.nii.ac.jp/naid/40004442321/



333 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 10:51:26 ID:???
>>301
瑞鶴の沈没寸前写真が載ってる本ならなんでも。
大きく傾斜した飛行甲板に集合してバンザイしてる奴ね。

あれで海軍マニアの入り口に入ってしまったから。

334 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 12:36:05 ID:???
最近古本屋で、自分がその本を欲しいかどうか、よりも、その本が
希少かどうかで軍事書籍を入手してる俺ガイル

335 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 18:26:16 ID:???
それは・・・
本好きとしては、複雑な心境

336 :301:2008/12/15(月) 18:34:22 ID:???
皆さん有難うございます。
今月の25日に神保町行くので皆さんが薦めてくれた本探してみます。
ボーナスも入ったし金銭面ではなんとかなりそうです。







くりすます?何ですかそれ美味しいの?

337 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 19:53:24 ID:???
妻子持ちとしてはとても美味しいです。

338 :シャープール:2008/12/15(月) 19:55:05 ID:???
>301
軍事関係といえるかどうか微妙ですが「国際紛争」ですかね。

339 :名無しの愉しみ:2008/12/15(月) 20:23:45 ID:???
>>334
希少かどうかで判断するなら、他人にゃ絶対譲れない本もある訳で
デーニッツの直筆サイン入り「Mein wechselvolles Leben」とか
グーデリアンの直筆サイン入り「Erfahrungen im Russlandkrieg」とか
シュペーアの直筆サイン入り「ALBERT SPEER Spandauer Tagebucher」とかは
私の軍事関係書籍コレクションの最たるものですな。
以前このスレでグーデリアンのサインはうpしたしょうな・・・。


340 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 20:26:51 ID:???
す、すごいな・・・

入手方法はどうされたんでしょうか

341 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/15(月) 20:31:04 ID:ajG8gC/j
う、負けた・・・
あたしの手持ちはレオンス・ペイヤール御本人のサイン入り「大西洋戦争」上下巻だ。

342 :名無しの愉しみ:2008/12/15(月) 20:41:48 ID:???
>>340
入手は無論、ドイツのオークションで。3、4年くらいかけてチェックしながら。

>>341
わーいw

343 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 20:57:51 ID:???
>>342
これが書痴と呼ばれる人間か。
同じ人と思えない……

344 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 21:44:08 ID:???
俺が持ってるのなんて石破直筆サイン入り国防ぐらいだわ・・・

345 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 22:08:29 ID:???
俺が持ってるのは俺直筆サイン入り「国際紛争」だけだぜ…

346 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 22:11:21 ID:???
俺が持ってるのは陸軍糧秣本廠の蔵書印が押してある「木材の糖化及利用」ぐらいだわ・・・

347 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/12/15(月) 22:36:01 ID:???
小生のは亀井宏氏の直筆サインと落款のガダルカナル戦記・・・

348 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 22:56:59 ID:???
俺は坂井三郎のサイン入り愛蔵版『大空のサムライ』
入手には何の苦労もなくジュンク堂で普通に購入w

349 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 22:57:34 ID:???
>>329
327です。早速のご返答本当にありがとうございました。
軍事関係の書籍の世界は、太平洋のように広く、深いことを思い知らされました。
私にとって、マリアナ海溝の深遠部はあまりにも深すぎます。
これからは戦線を縮小して戦略的後退をいたしますorz

350 :全裸黄金 ◆d8Xqc/vVP2 :2008/12/15(月) 22:58:17 ID:???
白将軍直筆の佐々木春隆氏宛の対ゲリラ戦・・・

351 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 23:24:47 ID:???
蒐集家でない漏れには蔵書自慢なんかぜーんぜん面白くない


352 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 23:28:39 ID:???
>>346
木材の糖化……日本の化学力はすごいなあ。

私が持って居るのは無名の戦時中の日記や軍事郵便くらいしか無いな。
サイン本羨ましい。

353 :シャープール:2008/12/15(月) 23:33:18 ID:???
グデーリアンやデーニッツのサイン本とか羨ましすぎる・・・。

354 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 23:41:48 ID:???
>>352
Civ4で初めてシェール石油とか知ったぜ。
ドイツの合成石油と良い、資源のない国の努力は今じゃ考えられないな…

355 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:00:03 ID:???
デジカメなどで是非サイン自慢して欲しい
見てみたい

356 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:26:40 ID:???
東部ニューギニア産の木の葉が挟まった師団戦史。祖父の遺品だ。

357 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:50:51 ID:???
>>356
優勝。

358 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 01:53:36 ID:???
>>356
おまいの勝ちだ

359 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 02:47:28 ID:???
おまいら国生さん(@今日の早川さん)と合コンしたらいいカポーになれそうだw。
>>346
なんか泣けるなそれw。
>>354
中国では撫順炭鉱なんかで大規模なオイルシェールの採掘やってるな。

360 :46式:2008/12/16(火) 03:05:10 ID:???
>>340のレス先が>>337に読めてしまう俺は負け組みですか?

>>301
>皆さんに質問です。軍事関係で一冊だけ人に薦めるとしたらどんな本を薦めますか?

自衛隊関連なら「兵士に聞け」シリーズ。
軍事全般なら「失敗の本質」かな。

どちらも文庫化されていて読みやすいのも理由です。
「国際紛争」もいいのだけれど、軍事というより国際政治学の分野ですし、
テキストとして執筆されたので如何せん面白みにかけると思うのですよ。

>>345
試験範囲に関するサイン入り本が売られているのは神保町でもよくあることw

361 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 08:05:20 ID:???
御本人サイン入り「国家の罠」とかry

ぶくおふで100円でした。買ってから気付いたw

362 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 14:12:59 ID:???
ご本人のサイン入り「死海文書」をゲットした俺様最強

363 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 14:36:21 ID:???
>>362
ご本人誰だよw

364 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 15:42:02 ID:???
そういうところで手抜きすんじゃねえよw

365 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 18:11:04 ID:???
本人が書いた「我が闘争」とかいくらぐらいするんだろう

366 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 18:13:11 ID:???
伍長の口述をタイプで起こしたので直筆とかありません

367 :365:2008/12/16(火) 18:17:27 ID:???
そうか有難う。

368 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 18:20:41 ID:???
>>360
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ


369 :名無しの愉しみ:2008/12/16(火) 18:40:41 ID:???
>>360
タイプされたマインカンプは5葉売りにだされてたなぁ・・・
その時のオ−クションカタログでは最低落札価格15,000ユーロ。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=67122.jpg

ちなみにヒムラーお手製の手帳(1940年)だと最低落札価格が25,000ユーロ。
http://kjm.kir.jp/pc/?p=67123.jpg
まぁ、最低値段では落札出来そうも無い代物なんだけどね。

370 :名無しの愉しみ:2008/12/16(火) 18:41:44 ID:???
失礼>>360>>365へ。

371 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 19:02:58 ID:???
サイン本じゃないが60年代の世艦に写真を投稿していた人が、海人社から
謝礼金が送られた伝票みたいな紙が挟まっていた。
金額は確か数百円だったかな。

372 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 19:42:12 ID:30dI5//W
大江志乃夫
「日露戦争の軍事史的研究」

司馬遼太郎推奨

373 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 21:11:34 ID:???
保坂正康というのは戦史界ではどのくらいの権威なのでしょうか?

374 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 22:41:23 ID:???
古本屋で著者の献呈本とか時々みることはあるね。
献呈ってお札がしおりみたいに挟まれてたりするんだw
こんなのまで売るなよ、といやな気分になって手を出さないが。

375 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/16(火) 22:51:36 ID:???
サインとかではないんだが、旧関係の書籍や戦史叢書とかの古書で
人名や「陸士○○期」とかに線を引いてあるものにあうと感慨深いものがあるな。

元の持ち主がどういう気持ちで線を引いたのか、
相手が無名の人の場合は無事に生還したのか、考えてしまう。

376 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:04:48 ID:???
大川周明の「日本二千六百年史」の初版を手に入れたけど、
線引かれ過ぎていて嘆いたこと思い出した。

377 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:09:31 ID:???
>>374
札どころか著者が献呈した際の手紙が挟んである事も。
ちょうどいま読み返している「関東軍コンクリート造船回想記」がそうなんだけど、
どうも私家版とかの非売品に多いような気がする。

378 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:15:02 ID:???
>>374 遺族が十把一絡げで売り飛ばしたとか。

379 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:19:06 ID:???
本を売る時は、面倒でもバーッとめっくってきちんと確認した方がいい。

毛はたくさん挟まってるし、電気代の領収証が挟まってる事もあった。
今までお札にはめぐり合ってないのが悲しい。

380 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:20:57 ID:???
>>379
今は古本屋に持ってても殆んどが一円でよくても50円とかなんだけど
買い取り価格ってこんなもん?

381 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:23:32 ID:???
>>379
栞代わりにできる程紙幣を持っていたとしたら、
それは間違いなく庶民ではなく、しかし金持ちでもなく、ただの薄汚い成金だ

382 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:24:36 ID:???
アンケート風の雑談が続いてるので尋ねてみるが
皆さん、興味があれば日露戦争、スペイン内戦、ベトナム戦争と何でも買う人が多いのか
それとも日本海軍、英国空軍、イスラエル陸軍と自分のジャンルを決めて買う人が多いのか
どっちでしょ?

383 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:26:22 ID:???
つ 両方

384 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:26:39 ID:???
>>382
俺は日本海軍が好きだから買ってるよ。あとは大東亜戦争関連の。
でも米軍は大嫌いだから参考資料程度しか買ってない。

385 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/12/16(火) 23:26:56 ID:???
挟まりネタ。
クックスのノモンハンにノモンハン50周年の朝日新聞の記事の切り抜きが挟んであった。
元の持ち主は従軍したのだろうか・・・

386 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:27:00 ID:???
稀にリソースに余裕があるときは普段読まないジャンルも買うけど、
たいていはそういうわけにもいかないからよく読むジャンルに偏るなぁ

387 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/12/16(火) 23:29:27 ID:???
>>375
戦術関係の本で亀岡見習士官の名前があり、別の戦術関係の本で亀岡少尉の名前になっていた時は
感動した。昇進できたのだ。

388 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/12/16(火) 23:31:03 ID:???
>>382
まず自分の決めているジャンルが優先。
後は関連してそうなものを買う。

389 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:33:30 ID:???
太平洋戦争関連の本でこれは読んどいた方がいいって言う皆さんがお勧めな本はありますか?

390 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:34:00 ID:???
>>380
値打ちのある本なら、ヤフオクかマケプレでさばくのが良いよ。

391 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:34:42 ID:???
>>382
WW2限定で、面白ければどこの国の話でも。

書棚はやや日本海軍偏重気味。

392 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:36:49 ID:???
>>389
戦史が好きなのか、兵器が好きなのか、軍人が好きなのかで全然違う。

とりあえず文庫になってる物で書名にピンと来たらなんでも立ち読みしてみるといい

393 :名無し整備兵:2008/12/16(火) 23:44:41 ID:???
>>381

 戦間期のドイツ人やハンガリー人が、成金といわれて口惜しそうにしています。

394 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:48:41 ID:???
そこに現在のジンバブエ人もいますか?

395 :381:2008/12/16(火) 23:50:08 ID:???
あぁ、ハイパーインフレということもありうるか
まったく想定していなかった

だが謝罪も賠償もしない

396 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:51:01 ID:???
>>392
太平洋戦争当時の旧日本軍の全部が好きです。
よってここの皆さんのお勧め教えてください。
何でもいいです。

397 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:51:53 ID:???
ネットで得られる知識しかないのでネットで調べられないことが載ってるのがいいです。お願いします。

398 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:51:58 ID:???
>>393
現代のジンバブエ人が仲間に入りたそうにこちらを見ている。
仲間にしますか?

はい
いいえ

399 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:52:48 ID:???
>栞代わりに札束

ジンバブ(ry

400 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 23:54:16 ID:???
>>396
光人社の「写真」太平洋戦争全10巻

401 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:00:00 ID:???
>>399
札束どうやって挟むんだよ!

402 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:00:04 ID:???
>>387
地元部隊の戦史を集めてると良くありますね。

私が印象に残っているのだと、歩兵十八連隊で上海事変に参加し、
中隊史に敵陣一番乗りが言及されていた某一等兵が、
その後、見習士官に昇進し二三〇連隊に配属になっていて、
ガ島で亡くなっていたことが当時の上官がつけていた日記から判明したことですかね

403 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:03:11 ID:???
そんなにジンバブエが好きかおまいら

404 :名無し整備兵:2008/12/17(水) 00:22:06 ID:???
>>394
>>398
>>399

 おまいら全員ムガベ大統領!

>>401

 一方、ハンガリー人は札束を挟まなくて済むよう、1垓(10の20乗)ペンゲー紙幣を発行した。

405 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:23:42 ID:???
ジンバブエだって現在高額紙幣を絶賛発行中ですぜ。
しかも既に100桁(!)以上単位を切り下げてる。

406 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:23:57 ID:???
>>403
うん。あんな不思議国家は、この先当分出てきそうもないし

407 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:37:43 ID:???
ジンバブエ紙幣、もう価値を書き込めるようにしたらいいんじゃね

408 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:44:45 ID:???
昔流行った1000000万円メモ帳思い出したw

409 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:52:32 ID:???
ジンバブエは勿論だが、ソマリアも大好きだぞ。

410 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:54:44 ID:???
韓国が作った、「韓国海軍と日本の海上自衛隊が戦って韓国が勝てるシナリオ」が
あるらしいのだが、噴飯ものの内容で笑える。

前提条件は
・双方の航空戦力は海戦に介入しない。
・日本側は横須賀の艦隊は参戦せず、佐世保と舞鶴のみ

そのシナリオは
・ あらかじめ対馬に観光客を装って大量の兵士を上陸させておく
・ 宣戦布告と同時に対馬住人を人質に取り、対馬を電撃占領し。対馬を要塞化する
・ 要塞化した対馬で対馬海峡を封鎖。佐世保と舞鶴の艦隊を分断する
・ 韓国の艦隊をすべて集中させ、佐世保の自衛隊の艦隊と決戦
・ 佐世保の艦隊と韓国全艦隊なら韓国の方が数が多いので、韓国は勝てるだろう
・ その後、佐世保の米軍から韓米同盟に基づいて補給と艦船の修理を受ける
・ 補給を受けたあと、韓国の全艦隊で舞鶴の自衛隊艦隊と決戦
・ 韓国の艦隊は多少は損傷しているだろうが、米軍により補給されてるし、戦勝により
  士気も高く日本側を圧倒。舞鶴の護衛艦隊にも勝利する

というものらしい。
奴ら、日本と戦争している最中に、日本で補給が受けられると思っているんだよ。
韓国が勝てるシナリオを書けと言われたらこうするしかないのかもしれないけどな

411 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:55:29 ID:???
ニュー速にお帰りなさいな

412 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:03:26 ID:???
>日本で補給
日本ならありえるw

413 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:07:10 ID:???
>382
興味があれば時代やジャンル問わずが基本だけど、好きなのがWW2なんで気づけばそっち方面が増えてたりする。
最近は何故か潜水艦がマイブーム。

>396
楽して人から有益な情報を貰おうとするのはあまり褒められた態度じゃない。
まず現行スレや>2-3の過去ログ、書評部分をまとめてあるサイト(軍事書評 で検索)を自分でチェックしてみろ。


414 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:25:08 ID:???
第二次大戦中の各国の軍の食糧事情が
まとめられた本ってありますか?

415 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 02:14:37 ID:???
自分はイスラエル軍関連はデフォ買いだな。
あと生物化学戦と情報戦関連。
逆に基本的に買わないのは銃器関連と旧軍関連と軍装関連かな。
メジャーなジャンルは他の人に任せて…が基本だな。
>>413
「潜水艦諜報戦」マジオススメ。

416 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 02:42:30 ID:???
フォッケウルフFw190が出てたら何でもかんでも買っちゃう。

417 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 06:19:00 ID:???
トータルディティールのシリーズってsdkfz250系の三冊で終了なのかな。
無茶苦茶高いけど、1ページ辺りにしたらお買い得。
絵的な情報量も高いし、写真もリマスター済で写真の鮮明さと大きさは文句なし。
ただこれを他車両でやるとしたら、倍の値段になるかもなw


418 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 09:26:11 ID:???
>>373
前スレからコピペ。
参考までに。

982 名無し三等兵 sage 2008/12/05(金) 11:32:40 ID:???
保阪正康「日本の戦争常識のウソ」(アスコム)
信頼できる著者だけあって安定した内容。
Q&A形式で解りやすく日本の軍事、文民統制、昭和史などを説いてる。
最近話題の田母神問題にも言及されており、バラエティ番組を見るよりは
この本を読んだ方が数千倍有意義に時間を使えるものだろうと思う。

991 名無し三等兵 sage 2008/12/05(金) 23:26:45 ID:???
保阪が信用出来るとな

993 名無し三等兵 sage 2008/12/05(金) 23:39:42 ID:???
保阪は「日本軍は最悪で評価はゼロ」という結論ありきで始まってるからな・・・。
知識は豊富なんだろうし、面白い話を発掘してくるから、参考に読むけど、
主張・分析は信頼に値しないというイメージだ。

419 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 09:28:28 ID:???
>>418続き

995 名無し三等兵 sage 2008/12/06(土) 04:38:37 ID:???
>結論ありきで始まってるからな
と言い切ってしまうのもどうかと思うけど、
小ネタ発掘はともかく、大きい話をさせるとつまらなくなる人だよね。

996 名無し三等兵 sage 2008/12/06(土) 10:14:23 ID:???
確かに。でも○君とかW○LLに掲載されてる田母神擁護のアレコレと
比べてしまうと宝の山のように思えてしまうのが何ともはや…
比べる対象が酷すぎるか?

997 名無し三等兵 sage 2008/12/06(土) 11:42:56 ID:???
酷すぎるというか、保阪氏に失礼だろw
まあ戦前、戦中の話はともかく、現代の議論(自衛隊の問題とか、国防の問題とか)では
かなりバランスとの取れた感覚有してると思うよ。
小ネタ発掘という面からいうと、むしろ仮想戦記書き必読かもしれないw


あと、このスレの>>26-28あたりも参照のこと。
自分だったら、信用できる近代史研究者といったら、秦郁彦あたりかな。

420 :俄将軍:2008/12/17(水) 11:24:39 ID:???
>>419
田母神論文は、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」への反論、ということ
であれば、諸手をあげて、賞賛するべき、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

421 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 11:44:25 ID:???
>>420
洗脳解除という名の逆洗脳をするんですね、わかります。

422 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 12:31:11 ID:2SvH9SKx
漏れは保阪氏マンセーではないけれど
例えば特攻隊に関連する本や記事の中では
現代2004年12月号と2005年1月号に掲載された
保阪氏の「60年目の特攻隊論」が
いちばんバランス取れていると思う

端的に言えば「英霊」とか「犬死」とか
白黒二元論で見るのではなく
美談ではない事実として彼らの心情や内面を
ありのままに知ろうという視点

他にも彼の本や記事はいろいろ読んでるけど
彼は決して「日本軍は最悪で評価はゼロ」という
結論ありきで始まってるとは思わないよ
世代的に憤りとか抑えられん部分があるのだろう
とは思うがそれはしょうがないよね

423 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 12:43:32 ID:2SvH9SKx
>>420
東京裁判史観否定イコール日本は侵略国家ではない
みたいな幼稚な二元論の思考トリックに引っかかって
それをまだ自覚もできてない知性の持ち主を
空軍参謀長に据えていたというのは近代国家として恥辱だ

「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」
に対する反論として成立していれば多少は評価もできたが
タモ論文は典拠もへったくれもなく仲間内の適当な思い込み
だけで論を進めているから単なる自慰史観の発表会で終わり

「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」
への反論として真面目にパル判事とか研究してる人にとっては
ああいう幼稚な極論吐きは迷惑この上ない存在だろう

424 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 13:51:22 ID:???
>>422
保阪氏と半藤氏の対談本「昭和の名将と愚将」の最後のところに曰く、特攻については、
「犬死ではない、しかし英雄ではない、我われは感情的になってはいけない」だそうだよ。

で、2007年に母校で公演した際、女学生から「でもこの本の最後の方は随分と感情的
になっちゃってますよね」って指摘されたとか。


まあ特攻に関しては費用対効果から語るべきだよな、本来は。
当時の日本人一人の値段に、特攻によって敵艦一隻を撃沈するのに必要な数をかけて、
それが米軍の軍艦一隻とつりあうのかどうか。

425 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 14:51:30 ID:???
>>424
そんな内容の論文が出たらサヨが狂ったような顔して抗議するなw

426 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 14:53:14 ID:???
>まあ特攻に関しては費用対効果から語るべきだよな、本来は。

それをやろうとすると
「英霊に対して失礼だ!」とウヨはいい
「戦争を損得勘定で語るなんて不謹慎だ!」とサヨは言う

ウヨ≒サヨ

427 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 15:07:49 ID:???
私の好きな舞台で、「戦争など、所詮は富のぶんどり合戦だ」という台詞があったなぁ。
ところで、日本にとっての太平洋戦争を、「経済」という点から見た書籍というのは、
手に入るものだとどのような本があるんでしょうか?

428 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:11:25 ID:???
俺ブログやってるんだけど何故か毎日1アクセスだけあるんだよ
多分1人だけ毎日アクセスしてくれるんだろうな
特にコメントはしてくれないんだけど見てくれているのは間違いない。
時間的には俺がブログ更新するのとだいたい同じ時刻。
つまり最新の情報をチェックしてくれているわけだ。これがすげー嬉しい。
その人がいるから頑張って毎日更新してるって言ってもいいくらい。

いつかその人からブログの感想とか聞けたらな、って思ってる。
ちょっとしたことが励みになったりするんだよな

429 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:17:06 ID:???
コピペ?

430 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:23:37 ID:???
希薄化する日本の「存在感」
ttp://www.zeroinjyoho.com/?q=node/17

「一言でいえば、日本が何をしようがもうどうでもいいのです。中国には何の影響もないですからね。
かつて日本のやることに一々右往左往したのがウソのようですよ」

だが、背後には中国で確実に広がりつつある日本軽視の問題がある。
「秋の人事異動の季節、外交部でも大きな異動が行なわれました。ここでの注目はアジア局における日本課出身者の処遇です。
局長や副局長といった重要なポストがことごとく他の地域の人間に奪われてしまったのです。
かつて唐家セン(注)が外交部長から国務委員まで出世したのに続き武大偉、
王毅という日本大使経験者が次々と副部長に抜擢された流れは完全に途切れてしまったのです。
外交部のなかでも日本語系の地位の低下は顕著です」(同前)
こうした「日本を重視しなくなった中国」を象徴してか、08年中に開催が予定されていた日中ハイレベル経済対話も突然延期。
理由は中国側の日程調整がつかなかったこととされているが、その裏では「(日本との話し合いが)優先順位が低い問題」(同前)という事情も働いたと思われる。
11月には劉延東国務委員の訪日も中国側の都合で中止になっていることを考えれば、日本軽視は進行中と見るべきだろう。

もはや誰からも相手にされない国www

431 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 18:26:52 ID:???
小泉と安倍が、空気読まないで親日派人脈をことごとく潰したんだからしょうがない。

432 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:08:57 ID:???
>>431
親日というより利益を得るから憑いていただけの人間だけだし

433 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:09:31 ID:???
>>426
いいからコミンテルンスレに帰れ

434 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:24:46 ID:???
そんなことよりアンケート

1.「最上級」と聞いて連想するのは重巡洋艦だ。
 2.服はミリタリー系放出ものがメイン。またはそれしか持ってない。
 3.「軍事研究」「丸」「セキュリタリアン」の内、定期購読していた雑誌がある。
 4.戦争好きと呼ばれると自分は趣味として軍事が好きなだけということを主張する。
 5.「CV」「BB」「CA」「CL」の後に続くのは「DD」だ。
 6.やたらと独り言が多い。
 7.ちなみに部屋は資料で踏み場が無いほど汚い。
 8.茶髪、金髪の人間が恐い。
 9.漢字:「しょうかき」 の表記は「小火器」である。
10.モー娘。のメンバーは全員言えないが太平洋戦争に参加した日本海軍の戦艦12隻の名前はすべて分かる。
11.軍事雑誌の名前は5個以上言えるがファッション雑誌の名前は5個以上言えない。
12.戦争映画はストーリーより登場する兵器を識別する方が楽しい。
13.「フライトジャケット」「ミリタリーキャップ」を着用して平気で町を歩ける。
14.総合火力演習の最前列座るのに徹夜で並んだことがある。
15.携帯の着メロは軍歌or戦争映画の主題歌。
16.遊びに行く場所は決まって神保町。
18.「RPG」「ATM」「BAR」と聞くと興奮する。
19.「自衛隊の戦艦」ではなく「海上自衛隊の護衛艦」が正しい。
20.もちろんボードゲームはヒストリカルプレイ。
21.アニメorゲームの軍人キャラの階級名に憤慨したことがある。
  22.趣味は軍事板での議論、サバゲー、同人即売会、軍装コスプレ

435 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:26:15 ID:???
>>434
七つか・・・

436 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:33:28 ID:???
>>430
ようやく大人の関係になれる訳かよかったよかった。


親シナ派は相手にしてもらえなくて涙目だなw

437 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:33:46 ID:???
>>434
4, 5, 11, 12, 18, 19, 20, 21

おれは八個…

438 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:35:45 ID:???
9個か……っていうより17なくね?

439 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:36:41 ID:???
>>434
巡洋艦は「最上級」じゃなくて「最上型」な

440 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:37:09 ID:???
じゃあ勝手に

17.フランカーの種類を画像だけで識別出来る。

441 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:38:16 ID:???
最上級(さいじょうきゅう)とかけてるんだろ。

442 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:38:54 ID:???
>>434
>12.戦争映画はストーリーより登場する兵器を識別する方が楽しい。

ああ、自分の悪いクセなんだ・・・


443 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:50:06 ID:???
先生、ベレー帽やロシア帽もミリタリーキャップに入りますか?

444 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:57:05 ID:???
フランカーって
Su-27,27SM,30,30k,32,33,34,35ぐらいだっけ?

445 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 20:48:14 ID:???
>>434
7つ…兵器関係はサッパリだ〜

ちなみに一般人は5番を何だと思うんだ?

446 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 20:51:20 ID:???
護衛艦というのが一般人で駆逐艦というのが軍オタ。

447 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:06:27 ID:???
>>445
ゲームのコマンドか何かと思うんじゃないかな?

448 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:09:23 ID:???
>>446
護衛艦というのが自衛官と軍ヲタ
駆逐艦というのは軍オタ
護衛艦も駆逐艦もわからないのが一般人

449 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/17(水) 21:41:24 ID:???
1・5・9・10・13・19

ところで書籍スレなのに・・・
なぜ22に読書がないんだ?あとDVD観賞もないぞ?
どういうことだ、ごらぁw

2は確かに複数持っているが、もったいなくて普段は着ないw
3必要な号しか買わない、実弾は有限だしw
5 なんで「BC」や「CVL」がないんだよw
7?ちゃんと整理しとかないと資料が痛むだろうがw
18 かえって冷静になるがw
20は現代戦にヒストリカルプレイはありえないし、覆してこそのSLGw

450 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/17(水) 21:44:27 ID:???
4・5・7・9・10・19・20・21だろうか(苦笑)


451 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:09:06 ID:???
1,3,5,7,9,10,11,12,16,18,19,21

4番は勿論「諸君私は戦争が好きだ(ry」って解答するに決まってんだろ

452 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:19:44 ID:???
>>427 森本忠夫「魔性の歴史」or「マクロ経営学から見た太平洋戦争」(改題)
大井篤「海上護衛戦」
岩間敏「石油で読み解く『完敗の太平洋戦争』」
フリーダ・アトリー「日本の粘土の足」(これは同時代書籍なので、上三つの後で)

453 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:21:46 ID:???
>>414
ワールドフォトプレス刊「世界のミリメシを実食する」
「続・ミリメシおかわり!」にいくらか記述があります

アメリカ沿岸警備隊について知るのに、お勧めの書籍ってありますでしょうか?

454 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:22:35 ID:???
>>452
海上護衛戦、大型の書店に無いんだよなぁ・・・

455 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/17(水) 22:36:53 ID:NdcuJNZq
1・5・6・9・10・11・16・19
あれ? 意外と少ない・・・

3:世界の艦船と歴史群像
4:平和を学ぶためには戦争を理解せよ、とかw
7:踏み場がなくなる前に本棚が増えるwww 現在10個+α
12・13・14・15:そっち系の属性はない。
18:陸戦方面じゃないので・・・
20:ボードゲームやんない
22:軍事板での議論と同人即売会の内コミケだけ

456 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/17(水) 22:42:39 ID:???
>455
平和を欲するなら戦争を理解せよ。By りでる☆はーと

たしかサンケイ赤本(バランタインブックス)の標語だったよーなw

457 :名無しの愉しみ:2008/12/17(水) 22:55:12 ID:???
わたしゃ5つか・・・
22.に関しては同人即売会のコミケだけだわ、
しかも今冬もサークル参加だったりする。

458 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 23:07:41 ID:???
>>453
ありがとうございます!

459 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/17(水) 23:16:11 ID:NdcuJNZq
えー、現在少しずつ書棚の整理を進めております。
世界の艦船をはじめ、今年はえらい勢いで蔵書が増えたので、
惜しいが手放さねばならぬものを吟味中。

近いうちに文華堂に持ち込みます。
先方にはすでに連絡済なのじゃよ。
まー年末年始、前後くらいかねー?

460 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 23:34:48 ID:???
>>428
これ見て思い出したんだが、アクセス解析で自分よりも頻繁に
ブログチェックしている人を見かけると非常に申し訳なく思う
たいした記事もないし更新頻度もそんなに高くないですw

あと、日本飛行機とジャムコ、富士重のひとは仕事中にチェックしないようにw

>>453
ALWAYS READY Today's U.S.COAST GUARD,KIT&CAROLYN BORNNER,The POWER Series MBI
洋書だが、極めて分かりやすい英語で書かれている。全写真カラー。
内容は組織、歴史、戦時及び国防、船艇航空機、警備救難、ディープウォーター計画と未来。
自分はアマゾンで購入

和書では「海のレスキュー―USコーストガード」著:ジョン ウォーターズ 翻訳:安岡 一乗 成山堂書店
ただし、あくまで救難業務に関するものがメイン。
軍事的警備的記述は多くなく、組織や装備の資料にするのは難しい。

461 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 01:12:33 ID:???
>>459
文華堂に持ち込む前に放出品を少し披瀝して欲しいなー

462 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 01:28:12 ID:???
>>452
ありがとうございます。
森本忠夫「魔性の歴史」or「マクロ経営学から見た太平洋戦争」あたりから
手をつけてみたいと思います

463 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 01:29:44 ID:???
ベルリンの戦いに赴いた当時のドイツ兵の気持ちが分かるようなWEBサイトや書籍などはありますか?知っていたら教えてください。

464 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 01:35:27 ID:???
>>463
ハヤカワ文庫「ヒトラー最後の戦闘」上下巻
白水社「ベルリン陥落1945」 等々

465 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 02:21:14 ID:???
>>453
数年前の世艦で小特集組んでたぞ>USCG。
艦艇の形式別解説やってたけど、9.11挟んで相当世代交代してるんでもう一度やってほしいな。

466 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 03:25:40 ID:???
>>465
2004年8月号No.629のモノクロ特集「米コースト・ガード船艇の主要全タイプ」かな
911前後の世代交代って言っても、バーソルフが今年になってやっと就役したくらいだよ
ベア級以外の主力大型巡視船は40年〜70年代に建造されたもののまま

予算不足の代表格みたいな海保ですら特集するたびにきちんと新型増えてるのに
向こうはもっと悲惨だ・・・その分、航空勢力がすごいけど

467 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 14:27:02 ID:HkildTBK
>>461
確定
デルタ出版のファイティングシップ・シリーズ(コンプ)
学研の太平洋戦史シリーズ(一部は取り置くので歯抜けになります)
世界の艦船別冊 艦船写真シリーズ(1〜4)

処分濃厚
高松宮日記全8冊

洋書10冊強(通販で購入した自分的外れ本)
ダブり文庫
その他諸々

468 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 15:47:10 ID:???
>>467

ゆうか氏が挟み忘れた一万円札を文華堂で探すスレはこちらですか?

469 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:19:23 ID:HkildTBK
ふっ
そんな金があればとっくに書籍代に消えているぜ(洒落にならない

今年amazonで購入した洋書だけでも・・・

08/01/18
Warships of World War II
The Naval Institute Guide to the Soviet Navy
German Warships of World War I

08/02/02
U.S. Army Ships and Watercraft of World War II
The Army's Navy: British Military Vessels and Their History Since Henry VIII
U.S. Warships of World War 2

08/02/12
Paddle Warships

08/02/21
Splinter Fleet: The Wooden Subchasers of World War II

08/02/29
French Warships of World War I

470 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:20:03 ID:HkildTBK
08/03/03
Allied Coastal Forces Of WWII

08/03/11
The Ship of the Line: The Development of the Battlefleet, 1650-1850

08/03/20
French Warships of World War II

08/03/27
United States Warships of World War I

08/03/28
The Ottoman Steam Navy 1828-1923

08/03/29
The Dutch Navy of the Seventeenth and Eighteenth Centuries
British Warships in the Age of Sail 1793-1817

08/04/14
Italian Warships of World War II

08/04/26
The Old Steam Navy: The Ironclads, 1842-1885

08/04/29
The Empire Ships

08/05/09
Coastal Forces at War: Royal Navy "Little Ships" in World War 2

471 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:20:28 ID:HkildTBK
08/06/05
Italian Warships of World War I
Warships of World War I

08/06/06
Japanese Warships of World War II

08/06/16
Austro-Hungarian warships of World War I

08/06/17
Poland's Navy, 1918-1945

08/06/18
Australian & New Zealand warships 1914-1945
Australian & New Zealand warships since 1946

08/06/27
Die Schiffe der k.(u.)k. Kriegsmarine im Bild, 2

08/07/13
The Navy of the Nuclear Age

08/07/27
South Africa's Fighting Ships

472 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:20:54 ID:HkildTBK
08/08/03
Fighting Ships: Ships of the Line 1793-1815

08/08/12
Victory Ships and Tankers

08/08/21
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 1993
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 1998-1999
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 2002-2003
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 2005-2006

08/09/24
Jane's Fighting Ships 1941

08/09/25
Jane's Fighting Ships 1994-95

08/09/28
Raising the Red Banner

473 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:21:20 ID:HkildTBK
08/10/12
Fighting ships in the age of steam
Fighting Ships 1750-1850

08/11/07
Jane's Fighting Ships 1946-47

08/11/18
U.S.Submarines Since 1945

08/11/30
Navies and Nations: Warships, Navies and State Building in Europe and America, 1500-1860 Vol.1

08/12/04
Jane's Fighting Ships 1937

08/12/12
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 1984/85
The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World 1988/89

08/12/17
Navies and Nations: Warships, Navies and State Building in Europe and America, 1500-1860 Vol.2

474 :ゆうかin職場 ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 16:22:00 ID:HkildTBK



購入リストがそのまま絨毯爆撃になるって、
絶対俺間違ってるよなorz

475 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 16:35:57 ID:K1fmkui9
太平洋戦史シリーズの最新の米海軍戦闘機買うかどうか検討中だがこの本どう思う

476 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 16:38:16 ID:???
絶句
想像の遥か斜め上
コテハン共は化け物揃いだ

477 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 16:56:52 ID:???
洋書は安く、幅広く手に入りやすくなったもんね。

478 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 18:40:46 ID:???
>>474
埋め荒し消えろ。




嫉妬とかじゃないからな!

479 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 18:41:51 ID:???
洋書の購入のポイントというか、そういうのを教えていただけないだろうか
和書だったら大体良書かどうか、自分に興味ありそうかどうかさっとわかるが、洋書となるとそうも行かなくて、あたり引いたりはずれ引いたりですったもんだなんです。

480 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 19:39:26 ID:???
ってゆーかゆうか氏仕事中にナニやってるですかwww


そして、それだけの本を読みこなす読書力に嫉妬

481 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/18(木) 21:28:22 ID:tm68zhn3
えー、ぶっちゃけますが、はずれ引く覚悟つうか度量つうか
そういうのがないのでしたら最初から手を出すべきじゃないです。

私は西山洋書やら文華堂書店やらの店長と懇意にさせていただき
色々と情報交換させてもらってる他、
例えばamazonでキーワードをわりと緩めに設定して数百以上の候補をじっくり眺めたりしながら選定し、
その中で5冊〜7冊に1冊くらいはハズレを引いてます。



ああ、私がやってて皆さんにも割とお勧めできるやり方に、
HPの参考文献漁りがあります。
自分とチャンネルの合うサイトで紹介されてる参考文献は、
つまり自分とチャンネルの合う資料であることが多く、ハズレが比較的少ないです。

482 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 22:20:27 ID:???
>>460
>>465
>>466
ありがとうございます、Amazonや神保町で探してみますm(__)m

483 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 22:23:48 ID:???
本当想像を絶する世界だわこの人・・・

484 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 22:37:22 ID:???
どーせ積ん読だろ
棺桶にも入り切らんからあの世にも持って行けんぞ
あとは遺族が叩き売り
意味無いわな


485 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 22:39:46 ID:???
>484
wikipedia見れ
着々と使ってる・・・

486 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 22:45:15 ID:???
西川吉光の本(『現代安全保障政策論』とか)ってどのくらい信用していいんですか?

487 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 23:08:38 ID:???
文庫で帝國海軍の軍艦や舟艇が詳しく載ってるのありましたら教えてください

488 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 23:18:10 ID:???
光人社NF文庫

木俣滋郎 小艦艇入門

489 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 23:19:15 ID:???
>>487
PHP文庫の「写真集 日本海軍艦艇ハンドブック」はどう?

他に良い本があったら私も知りたい。

490 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 23:22:59 ID:???
「帝国海軍連合艦隊 その栄光と最期」リチャード・ハンブル 第二次世界大戦文庫 サンケイ出版
「日本の名艦 グラフィティ太平洋戦争の勇者たち」海軍文庫監修 光文社文庫

491 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 00:05:32 ID:???
やはり皆さん海外の書籍を読むために語学も勉強なさってるんですね。
英語以外だと何語を習得してる人が多いんだろう。ドイツ語とか?

492 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 00:31:38 ID:???
>>491
独語の本は本当に愉しみで読んでる
英語の本は必要上止む無く読んでる

493 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 01:26:46 ID:???
ロシア語は大学の講義とったがキリル文字の読み方しかわからん。

494 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 01:33:29 ID:???
>>467
高松宮日記はちと欲しいかも試練

495 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 02:02:32 ID:???
>>493
俺もドイツ語取ったけど単語しか読めねえ。

496 :俄将軍:2008/12/19(金) 02:07:06 ID:???
>>423
真面目な研究をしている人がいても、「南京大虐殺」「従軍慰安婦問題」など、ということに
なると、議論の切欠になるのであれば、「田母神論文」は、ということもあるのか、などと。

仮に、「田母神論文」の内容が、非の打ち所のないものであったならば、マスメディアの反応
は、ということになるようでは、などと、電波の発信など試みてみたり。

497 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/19(金) 02:15:55 ID:???
ドイツ語取ったけど単語すら読めません。

むしろ講師に「この授業受けても君らがドイツ語読めるようになるとか
書けるようになるとかそう言うことはあり得ません」ときっぱり言われました。

498 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 02:19:20 ID:US48e7vL
>>496
何かの英文を機械翻訳したもの?

499 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 02:22:43 ID:???
外国語は、高校の時の英語……それも成績悪かったのでさっぱり
書籍は日本語オンリーです

500 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/19(金) 02:27:10 ID:???
>499
日本語だけでも、結構がんばれます。
わたしも、90%は日本語資料で行ってますよ。

501 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 06:09:09 ID:???
おっさんの馴れ合いと自慢合戦が始まったぞー

502 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 09:58:11 ID:???
>わたしも、90%は日本語資料で行ってますよ


10%も外国の資料を読めません><

503 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 11:20:57 ID:???
おっさんてすぐ自慢合戦するんだよな。趣味で写真撮影いくんだが
撮影地でも、おっさんたちはすぐ道具自慢はじめるし。w

504 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 12:19:56 ID:???
crusades by Rick Atkinson

米陸軍第二次世界大戦史三部作を執筆中のワシントンポスト記者で
米陸軍に人脈のある記者による湾岸戦争の知られざるエピソードを盛り込んだルポ。
ただし、1993年時点のことなので今では新聞でも登場する話もあるが。

戦艦ウィスコンシンや第101空中強襲師団のアパッチ大隊(陸軍の前副参謀総長
コーディ大将が中佐のとき上番してる)などや、シュワルツコフ、パウエルの
サフワンでの休戦交渉前夜の秘話まで幅広く取材し、纏め上げた力量は素晴らしい。

後にペトレイアス少将(当時)のヘリに同道してイラク戦争を取材するにいたった経緯
を伺わせる点でも抑えておくべきかもしれない。

惜しむべくは8年目へと入るアフガニスタン戦争と2011年以降も続くであろうイラク戦争
を経験した今となっては陸軍賛美の調子がいささか違和感があること。むしろ、著者は
陸軍再建への道筋を再びウェストポイントの卒業同期生に取材する方向へと向かうので
ないか。

505 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 12:20:45 ID:???
人の目を気にせず自己顕示欲丸出しになるんだよな
厨房辺りでピークで、そっから下がっていって、おっさんになるとまた盛り返すん?

506 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 12:47:50 ID:???
最近読んだ中では「撃墜王の素顔」が良かったなぁ。
ベテラン零戦パイロットの回想録なんだが
出てくる登場人物が皆、有名人や大物ばかりでビビる。

507 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 13:46:53 ID:???
>>501>>503>>505
つか2ちゃんの趣味板に何を期待しているんだ?

508 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 13:55:59 ID:???
>>507
いつでもどこでもエスパーして面白いこと言ってくれる楽しいおじさんだろ

509 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 16:19:41 ID:???
蒐集と自慢がオタクの本質だろうに…

510 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 16:45:18 ID:???
話に加われ無い僻みだろ。

511 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 16:55:40 ID:O7lcQ1Ke
水野広徳全集がヤフオクに出てるけど10マソて。。。

512 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 17:08:22 ID:???
NF文庫を一冊買ってきて書評を書き込めば加われるんだが。
他のスレ以上に敷居は低い。

513 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 17:10:24 ID:???
軍事ネタなら蔵書自慢でも探求でも書評でも
割と何でもアリなんだよなここ。

514 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 17:17:25 ID:???
「(軍事が)実用だったら怖いだろ?」

515 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 17:20:54 ID:???
そういやいつも楽しみな学研M文庫、新刊に復刊物がないな。

ちょっとがっかり。

516 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 19:43:03 ID:???
今年出た本の中で皆さんの最高に良かった本はなんですか?
あと二週間で今年も終わるので聞いておきたい。

517 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 19:50:35 ID:???
アメリカ海軍の戦史はモリソンやニミッツ、ハルゼーの伝記とかでよく見るけど、
陸軍関連のそういう公刊戦史みたいなものは少ないんですよねー

518 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 19:52:27 ID:???
服部卓四郎が書いてたはずだが…

519 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 20:19:19 ID:???
アメリカ陸軍の公刊戦史なら

On Point Iraq War とかでググレば出てきますよ。
今Uまで出てます。

520 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 20:31:23 ID:???
文庫化でようやく読んだんだが「修羅の翼」は評判どおりの名著だった。

521 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 21:56:45 ID:???
>米陸軍
こんなのならある。
http://www.warbirds.jp/reppu/BookReview.K.Hechler.html

522 :518:2008/12/19(金) 21:58:04 ID:???
ごめん、勘違いしてた。
米軍な。

523 :俄将軍:2008/12/19(金) 22:36:57 ID:???
>>498
日本語文を、奇怪翻訳したもの、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

524 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 22:56:56 ID:???
ロシア語と日本語はバッチコーイだけど、その他の言語は全く以てウンコな俺が参上

525 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 22:57:53 ID:???
>>520
「修羅の翼」、いいですね。


526 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:27:22 ID:???
>524
ロシア語ってだけですごくないか?内戦に興味があるがそれこそバッチコーイになりたい

527 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:55:00 ID:US48e7vL
>>517
米陸軍公刊戦史はちゃんとたくさん出てるよ〜。

ノルマンディ上陸の「クロスチャンネル・アタック」とか
内陸侵攻段階の「ブレイクアウト&パースート」とかが有名だけど
兵站とか上級司令部だけの巻もある。
著者はマクドナルドとかコール、ハリソンなどで
戦況図などの資料も豊富に入ってるから資料的価値高し。



528 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:58:41 ID:???
>>527
横レスで申し訳ないですが、一覧で参照できるようなサイトはないでしょうか?
あるいはシリーズ名などを教えていただけるとありがたいです。

やっぱり出版元はU.S. Goverment Printing Officeなんでしょうか

529 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:18:42 ID:???
日本側から出てる戦史ってありますか?

530 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:21:57 ID:???
>>526
英語は中学生以下だぜ^q^

531 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:23:52 ID:???
>529
マルチポストは荒らしだぞ

532 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:28:17 ID:???
ttp://tenant.depart.livedoor.com/t/gunjisenshodo/item3248079.html

こちら書籍を買ったんですが内容が難しすぎて意味が解らないんですが
似たような日本帝国軍のことでもう少し簡単で読みやすいのがありましたら教えてください。

533 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:31:28 ID:???
>>532
松本零士の戦争マンガシーリズから始めれば?

534 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 00:42:41 ID:???
>532
文庫サイズの入門書が駄目となると、そもそも貴方の興味と本の内容が合ってないのでは?
自分が何を知りたい、読みたいのかをじっくり考えてから改めて来るといい。

535 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 01:01:16 ID:???
>>516
既に挙げている人がいたけど「神経ガス戦争の世界史」。
みすず書房はいい本出しますな。6千円払ったけど悔いはない。
あと再版版の中国的天空も良かったなぁ

来年は3千〜8千円台の新書にもっと挑戦したいとこ。
このクラスの本は読むと自分の引き出しが増えていくのが実感できて楽しい。

536 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 01:24:45 ID:???
>>526
В. А. Шулдяков - Гибель Сибирского казачьего войска. 1917-1920.

В. А. Благово, С. А. Сапожникова - Бароны Врангели. Воспоминания

В. Ж. Цветков, Б. С. Пушкарев - Белая Россия. 1917-1922 гг. Фотоальбом

Н. Рутыч - Белый фронт генерала Юденича. Биографии чинов Северо-Западной армии

537 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/20(土) 02:15:46 ID:???
>524
安西先生…A.G. Iosiphyan(А.Г. Иосифьяна)って人の名前の読みが分からんとです…
イオシファン? ヨセファン?

538 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 02:20:43 ID:???
>524
スラヴ語は兄弟語が多いと聞くけどロシア語を身につけるとポーランド語や
チェコ語の書籍もだいたいの意味が解るの?

539 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 03:07:41 ID:???
>>516
>>301
>>304>>309-312>>318>>321>>323-324>>338

540 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 03:10:35 ID:???
ごめん間違えた。
こっちだ。
>>24
>>30>>38>>54-55>>57>>59>>90

541 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 03:28:58 ID:???
>>540
野暮遅く有難う

542 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 05:06:03 ID:???


543 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 05:21:34 ID:???
学研M文庫で奥宮正武の「海軍航空隊全史」の復刊を待ってるんだけど全然来ないな。

昔パウル・カレルの戦史ものが出版された時には狂喜したもんだが。

フジ出版社がなくなったのと、中央公論がグデーリアンやマンシュタインの回顧録を文庫化しないのが残念だ。

544 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 05:53:57 ID:???
>>426
戦争を損得勘定以外で語るなんて不勉強極まりないよな

545 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/20(土) 06:22:20 ID:19FF6sTN
>>543
それは本を買わずにネットで只で済まそうとしている多数の人達に文句を言って
くださいよ。そして文句を言う資格のある人は、少なくとも年間20万円以上は
書籍・雑誌代に掛けている人だけです。
普段本を買わない人が自分の欲しいものがないからと言って不平を言うのはおかしいです。

546 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 07:26:20 ID:???
>>517
米陸軍公刊戦史はけっこう電子化されてる
ttp://www.history.army.mil/bookshelves.html

547 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 08:43:22 ID:???
>普段本を買わない人が自分の欲しいものがないからと言って不平を言うのはおかしいです

全然おかしくない。ただ、出版社はそのような不満に対応する義務もない。

548 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 08:59:37 ID:???
>>543にそこまで丁寧に絡む理由が分からない

549 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 10:20:44 ID:???
>>544

お前みたいに損得勘定だけで語りたがるのも視野の狭いオタっぽくみえるぞw


550 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 10:51:21 ID:???
海軍航空隊は、ブックオフや神保町でたまに見かけるけどなぁ
つか、近くのブックオフにあるし。

551 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 12:43:57 ID:UMlDUEYp
>>537
イオシフィヤンでは?

552 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 12:48:11 ID:???
>>549
こんなスレまでくるリア充は言うことが違うな

553 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 14:05:14 ID:???
>>550
戦争は科学でやるもんだぜ
情緒に流されたら負けだぜベイビー

554 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 14:08:14 ID:???
ブックオフは戦場かよw

555 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:00:31 ID:???
>>536
ロシア語ってフツーにキーボード使えないから入力するのが厄介でないの?
その点ドイツ語は楽よ、ウムラウトやエスツェットはeやssで代用すれば済むし
あ、エスツェットは新正書法なら不要よ
ただ大文字を多用するからシフトキー押すのが少し面倒ね
フランス語にも独特の文字があるけどどうなんでしょ(フランス語は全然読めましぇん)

556 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:10:36 ID:???
>>554
名著が捨て値で投げ売られたり、新しいというだけでどうでもいい本が半値で売られたり、理不尽さと世知辛さは戦場級

557 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:37:42 ID:???
>>555
横レスだが携帯から出せないのが一番つらい。>キリル


558 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:41:51 ID:???
>>556
ブクオフで編者サイン入りの『戦略論大系 @孫子』が
105円で売られているのを発見した時は涙が出た。

559 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:51:02 ID:???
ついでだから>>538にも横レスしとくと、両語とも文法的には似通ってるが、
単語は独語やマジャール語(チェコ語に多い)等からの外来語や、
逆に現代ロシア語では使わない古語から派生したものが多いので、
結局は辞書が要る。
ちなみにセルビア語は文字はキリルだがこのパターンに近い。

そういう意味で比較的「応用」が利き易いのは、
ウクライナ語やベラルーシ語以外ではブルガリア語。

560 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 19:09:25 ID:???
復刊.comから『軍人と国家』上下巻到着
『近代日中関係史断章』を読了次第、読み始める予定

561 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 19:42:50 ID:???
「小説 防衛省」 大下 英治
読んだかたいますか?分厚いのでここの意見を聞いてから決めようかな、と

562 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/20(土) 20:14:32 ID:???
>551
なんか、えらい珍しいというか、この人以外検索してもほとんど出てこないような名前なんだよね
イオシフィヤンかー。

563 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 20:21:03 ID:???
ペンネームなのか?

564 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/20(土) 20:22:17 ID:???
>563
研究所、と言うか国営企業(?)の名前にもなってるから実名だと思うんだけど…

565 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 20:26:19 ID:???
とらのあなの美虎ちゃんみたいな痛い社名な可能性も。
あ、そんな研究所やだな。

566 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:22:48 ID:UJ2aMMlR
>>561
大下先生の本を一冊でも読んだ事があるなら買い、
読んだ事無いなら図書館で借りて、
ただそれだけ。

図書館の無い地域の人は、
当方は一切関知しない。

567 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:42:57 ID:VnLrCHfK
ブックオフで ティガー戦車隊上下を合計2700で購入
これは妥当なところかね

568 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:52:55 ID:???
図書館情報学学んでる当方としては、図書館を利用してもらえるのは嬉しい限りだ。
一応国家レベルの公共財なんだから図書館のない地域があったら困るんだがな…

569 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/20(土) 22:00:23 ID:???
>567
わたし、ブクオフの2冊1000円セールの時に買った。
一応、値札は各1200だから本来は2400円。

570 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:28:02 ID:???
知人に「大空のサムライ」薦められているんだがここではどういう評価?買う価値ある?

571 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:01:18 ID:???
昭和16〜17年までの台南航空隊のムードと零戦21型についての名著。

ラバウル航空隊を知りたいなら他の本も読む必要がある。

572 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:04:31 ID:???
サイパン玉砕戦を知りたいんですがお勧めなの教え下さい。

573 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:28:26 ID:???
軍人と国家って聞いたことはあるけど定番の本なの?
文明の衝突は自分から見て若干トンデモ入ってた気が・・。

574 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:37:32 ID:???
ハンチントンは比較政治学者で政軍関係論と民主化論の大家。
あれは専門外の評論本。

575 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:37:36 ID:???
>570
一番最初のやつが一番面白かった。
大戦初期には大勢いたであろう、技術と胆力を兼ね備えた海軍パイロットの雰囲気がよく分かる。
けど続とか戦話とか、続編は既出の話やお説教がだんだん増えていくのでイマイチ。

買う価値があるかどうかは、読んでからお前が判断する事で人に聞くもんじゃない。
無駄金使うのが気になるならとりあえず図書館で借りてこい。
ちなみに自分は図書館で一通り借りて読んでから、結局最初のやつだけ買った。

576 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:43:20 ID:???
今日ファミリーマートで超かわいい女の子が乗ってるエロ本を見たんだが・・・
小さめの雑誌だった。名前を忘れたので検索もできネェ。

15センチ×10センチくらいの小さなエロ雑誌の名前を片っ端からあげてみてクレヨン

577 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:53:57 ID:???
>576
つ「薔薇族」

578 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:56:13 ID:???
>>576
つ「さぶ」

579 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 00:16:20 ID:???
>>572
「太平洋戦争 上・下」児島襄/中公文庫
「秘蔵写真で知る近代日本の戦歴[13] 悲劇のサイパン 絶対国防圏の崩壊」三ヶ野大典/フットワーク出版
「悲劇のサイパン島」堀江芳孝/原書房
「アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦 上」河津幸英/アリアドネ企画
「烈日サイパン島」中日新聞社会部編/東京新聞出版局
「タッポーチョ」ドン・ジョーンズ/祥伝社
「サイパン島作戦」陸上自衛隊幹部学校親会/東宣出版

全体的に見るとしたらこれらのものだと思う。

各部隊別に見たいなら
18,118,135,136連隊と独立山砲兵第三連隊は連隊史が出ているらしいのでそれらを探してください。

580 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 00:21:09 ID:???
戦車第9連隊関係では、「慟哭のキャタピラ」が光人社文庫に入ってるから手に入りやすいかと。

581 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 00:51:39 ID:???
>>580
今は「サイパン戦車戦 戦車第九連隊の玉砕」に改題してるようです。
内容がわかりやすくなってるね。

582 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 03:41:14 ID:Rm3ASrJZ
武藤章の回顧録が中公文庫に入ったね

583 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 06:12:16 ID:???
>>576
純愛果実?

584 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 06:30:24 ID:???
>>576
「サムソン」

585 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 13:22:33 ID:eb4k+Niv
>>576
「軍事研究」

586 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 15:17:46 ID:???
>>576
「少年ジャンプ」

587 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 18:12:59 ID:???
『シュトラハヴィッツ機甲戦闘団』買って来た
野戦での履帯交換やV突のエンジン交換(!)なんて大変そうだなw
それより驚いたのは序文をカリウスが書いてた事だ
まだ生きてたのねw非常に結構、元気でいて欲しい

588 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 18:15:37 ID:5O7qBXNK
青弓社 戸ノ下達也 音楽を動員せよ
読まれた方、おられたら感想をよろしく。

589 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 18:39:43 ID:EhfCrEKo
今月の戦果報告であります

第44戦闘団−ザ・ガランドサーカス
日本陸海航空英雄列伝
ティガー戦車隊上・下
零戦撃墜王
歴史群像アーカイブVOl.6




590 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 18:54:37 ID:???
群像アーカイブvol.6はあの雑兵の記事より他のを載せれば良かったと思う。

591 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 19:02:41 ID:???
昨日の戦果報告
・ドイツ空軍戦闘機1935-1945
・ドイツ空軍爆撃機1935-1945
・ドイツ空軍偵察機・輸送機・水上機・飛行艇・練習機・回転翼機・計画機1930-1945
いずれも野原茂著

・WWUドイツ空軍 ミサイルと投下兵器1939-1945
国江隆夫著

野原氏の方はこのスレで勧めてもらったもの。
これは面白いね!
勧めてくださった方ありがとう!

592 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 10:54:55 ID:???
>>567
エエエッエエーー!!この1年ほど、各地のブクオフまわって
ティーガーのテの字もみつけられなかった俺としては、
ウラヤマシスどころか、いまからそっちへ駆け付けて3000円で
買い取り交渉したいとこだ。

593 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 15:55:50 ID:???
司馬遼太郎の「歴史と視点」を105円で購入
戦車好きとしてはヤスリ論争の原文や戦車隊の様子がわかって嬉しい。
あと自分の母校についての話があるとは思わなかった。

594 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 18:24:33 ID:???
首都圏在住だけどブックオフって軍事関連の本は店舗が大きいほうがある可能性が高いのかな?
それとも店舗の大きさよりも立地条件なのかな?
近所のブックオフにはあまりないから大型店舗に探しに行ってみようかなと思うときがあるけど…。

595 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 19:02:19 ID:???
デビルドッグとか外人部隊の日本兵みたいなドキュメンタリー物で
何かおすすめないか?

596 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 19:06:58 ID:???
>>594
NF文庫は結構あるよ。

ただ、戦記物コーナーとしてはまとめてくれなくて、
作者あいうえお順になってるから結局全部の棚を見る必要があるw

597 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 19:13:28 ID:???
ブックオフは店によって光人社NF文庫でまとまってることも有るからややこしい。
学研M文庫は大概まとまってるのにな。

598 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/22(月) 19:35:31 ID:???
うちの近所のブックオフだと光人社NF文庫とハヤカワ文庫、ラノベはコーナーになってるから店舗によって違うの鴨。

599 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/22(月) 19:38:33 ID:???
あ、スマン。飯食いながら書き込んだら被ったorz

600 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:22:15 ID:???
自分の経験では、店舗の規模や立地ではなく、店長(店員)の趣味のような気がする。

601 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:36:50 ID:???
>>600
あれ店長の趣味なのか??
地域性でグノタの密度が濃ゆいトコと薄い地域が有ると思っていた

602 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:10:08 ID:???
>>588
http://rasiel.web.infoseek.co.jp/memo.htm

603 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:18:26 ID:???
>>601
ブックオフは直営とフランチャイズの違いかもな。

フランチャイズの店長は自分の金で経営してるから必死。

604 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 03:03:54 ID:???
>>595
密着取材や回顧録といっても陸海空他いろいろあるな。

行間を読んでこんなのは気に入るんでは?と思ったのをニ三挙げとく。
どれも入手は容易。新版の在庫あり。
・暗闇の戦士たち―特殊部隊の全て (朝日文庫) アロステギ,マーティン・C
 西側特殊部隊モノとしては一番まとまってると思う。
・戦争ボランティア−高部正樹
 日本人傭兵モノブームの走り。この系統としてはフェイクも少なく内容的にしっかりしてる。
・極秘捜査−麻生幾(文春文庫)
 オウム事件の警察・自衛隊のオペレーションのドキュメンタリー。非常に生々しく詳細。
・兵士に聞け−杉山隆男(新潮文庫)
 自衛隊のありのままの姿を光と影を区別せずに迫った好著。

605 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 03:07:39 ID:???
>>591
野原氏のドイツ空軍三部作は自分も買ったがよくまとまってる。
主要機種以外に関しても漏れなく記述しようとするあたりが好感。

606 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 04:44:51 ID:???
市内にあったブックオフが数年前に轟沈してから、ネットでの購買に切り替えた。
到着が迅速なのが評価高し。

607 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 07:36:52 ID:???
>>600-603
店舗検索だと店舗の規模しかわからないからね。
どこかに探しに行くのなら大型店舗のほうが無難かなと思っていたよ。
ttp://www.bookoff.co.jp/shop/shop.php

608 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:41:04 ID:???
>>604
「暗闇の戦士たち」は単行本での題が「特殊部隊全史」だったやつだな。
何で変えたんだろ。面白い読み物だと思う。

609 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 19:34:36 ID:???
松本光弘「グローバル・ジハード」講談社 2300円

610 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:41:22 ID:???
>>608
あれを朝日新聞社が出す意図が分からんよな。
もっと筋wを通せよと。

611 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:56:16 ID:???
>>610
どういう意味?

朝日新聞の軍事系出版物は、なかなかいい物が多いよ。

612 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:59:40 ID:???
>610
お前は朝日ソノラマがどこの系列かわかって言っているのかと(ry

613 :610:2008/12/23(火) 23:23:32 ID:???
んん〜、失礼。

614 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:26:48 ID:???
謎が謎を呼ぶ軍事板書籍スレ

615 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:35:34 ID:???
>>611
http://www.amazon.co.jp/dp/4022599340
これとかな

616 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:42:46 ID:???
>>611
カラシニコフも名著だよな。

617 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:52:33 ID:???
>>616
カラシニコフは赤くなくていいなw

618 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 00:04:35 ID:???
>>617
政府は警察官の給料をきちんと払えとか、朝日新聞の連載とは思えないような真っ当な主張があったりして、驚いた

その後、カラシニコフの自伝が出たとき、朝日のカラシニコフの著者の人が、
俺のインタビューのときはそんなこと一言も言ってなかったじゃないか・・・みたいな書評を寄せていたのには笑ったが

619 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:04:16 ID:???
皆こちらは買いましたか?

ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

620 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:07:25 ID:???
最近政治が個人たたきが増えて面白くない。
カップラーメンの値段を知っていた知らなかったでなんかあるのだろうか。




……戦前にカップラーメンがあればあと3年は戦えたかも知れないけど

621 :620:2008/12/24(水) 01:07:59 ID:???
すみません誤爆です。

622 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:19:24 ID:???
カップ麺の値段を知らない=女に不自由してない

こういうことだろう。
……クソ、イライラしてきた。

623 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:21:13 ID:???
あの人の家なら普通に家政婦とかいても不思議じゃないな

はともかく、別に一人暮らしでも普段カップラーメンばかりなんてありえないだろ。

624 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:24:00 ID:???
麻生のカップめんについては、値段を知らなかったら「知りません」で通せば良かったのに
無理に知ったかぶって頓珍漢な値段を言ったのが問題だったと思う

そして昨日は古本屋巡りをして80年代初期〜中頃の戦車マガジンとPANZERを10冊ほど保護
61式戦車や60式装甲車、旧迷彩装備の自衛官の演習写真を見るとホロリとしてくる

625 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:27:00 ID:???
>>624
よく中古の本とか買う気になるね?
他人が読んだ本とか汚すぎて買いたく無い

626 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:28:16 ID:???
このスレでそんなこといったら…

627 :622:2008/12/24(水) 01:38:27 ID:???
>>623
下ネタのつもりで書いたブリスレ住人の俺はまだ引き返せますか?

>>625
ジャンルに依るが古書じゃないと入手できないものが多い、というかほとんどだし。
出来れば新刊で買いたいけどどうしようもない。あと、財政的な問題もある。
全部新品を買っていたらとても金が足りん。

628 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:41:22 ID:???
お手つきは一回休み。

629 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:53:54 ID:???
>>627
紅茶でも飲めよ
つミルク入りアールグレイ

630 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 02:25:17 ID:???
つスニッガーズ

631 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 05:16:57 ID:???
エロ本じゃねーんだからそこまで拘らなくてもいいと思うが…

632 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 07:34:37 ID:???
新刊だって誰が立ち読みしたのかわからないのにな…

633 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 08:07:41 ID:???
黙れ

634 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 08:30:59 ID:???
だ魔羅?

635 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 11:48:15 ID:NRek+M9A
e?

636 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 13:18:36 ID:???
軍オタに潔癖なのがいるとは知らなんだ

637 :名無しの愉しみ:2008/12/24(水) 13:35:39 ID:???
>>625
一般書籍スレからの刺客かい?
そう考えると、10円玉なんか
汚すぎて触る気も起きないんじゃないかいw
新品と比べてみなよww
製造当時はあんなに光って綺麗だったのに
2,3年すると、もはやくすんで小汚い色した
バイキンだらけの硬貨なんだぜw
新品じゃなきゃダメなんて
資本主義社会の大量消費システムにおどらされてるわい。

638 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 13:38:48 ID:???
さわんな

639 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 13:59:52 ID:???
銭洗い弁天の由来ですね、分かります。

漫画CVN-73でも登場しているんだが、どうなんだろうなぁ。

640 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:18:26 ID:???
え?
硬貨ってレモンで磨いてピカピカにしてから触るものだろ?
歯磨き粉でも可。

641 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:26:42 ID:???
貴様は会計の度にレジの前でおもむろにレモンを取り出すのかとマジレス

642 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:31:22 ID:???
>>641
梶井基次郎乙。

643 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:31:23 ID:???
そのためのカード払いですが何か?
どうしてもってときは業務用のビニールの手袋しますが何か?

644 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 16:41:41 ID:???
他人が私のカードに触るのは許しませんよ

645 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 17:06:55 ID:???
アルコール綿を大量に小瓶に入れて持ち歩き、事あるごとに周りのものを拭くんですねわかります

646 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 17:32:29 ID:???
最近は100均でもクレカが使えるのな。便利な時代になったもんだ

647 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 17:36:36 ID:qQfoFKP0
>>640
戦争ボランティアはもう古本しかないんだよな
前探したら無くて見送りにしてたけどアマゾン見たら中古であるな
今度勝ってみる、高部の本は結構面白いよね
戦友とか傭兵の誇りとか特に好き

あとは「硫黄島 日本人捕虜の見たアメリカ」とか
「ファルージャ 栄光なき死闘」も面白かった

648 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 17:37:20 ID:qQfoFKP0
>>646
うちの店でも300円の支払いにカード使う人とかもいて面白いw

649 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:01:31 ID:???
>>648
最近結構そういう人いるよね、ポイント付くからかな

650 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:05:03 ID:???
俺はスーパーで300円くらいの買い物するときもカード使ってるが、
ポイント云々より小銭出すのが面倒くさいっていうほうが大きいな。

後ろで人が待ってたりすると小銭をじゃらじゃらいわせるのは迷惑にしか思えない。

651 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:13:00 ID:???
久々に京都に帰ったんだけど、京都市内で軍事関係に強い書店ってある?

652 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:14:17 ID:???
軍事とあんまり関係ないけど、京都弁を勉強したいんだがどんな本とかがあるだろうか?

653 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/24(水) 20:19:41 ID:???
>>649
スマン、今日やったorz

654 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:23:25 ID:???
「ヨム キプール戦争全史」って内容はどうでしょうか?

655 :名無しの愉しみ:2008/12/24(水) 20:28:22 ID:???
>>651
大阪まで足を伸ばして
大丸梅田のふる本市へGO!
26〜30日まで

656 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:33:36 ID:???
クリスマスに読むのにいい本ってありますか?
「雪の中の軍曹」はさっき読み終わりました。

657 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:37:14 ID:???
>>656
奮戦! 第6戦車師団 スターリングラード包囲環を叩き破れ

がお勧めです。年明けには

私は魔境に生きた

を読むと気分が改まります。

658 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:38:16 ID:???
>>656
日本のいちばん長い日

659 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 20:56:50 ID:???
>>656
【流行】秋葉オタク童貞にバカ売れ…筆下ろし“教科書”の中身・・
「(童貞が)40代になると、何のアクションも起こさなくなる」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230118597/


660 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 21:13:17 ID:???
PMCについてよくわかる本はないですか?
PMCの一社員の自述本などもあれば教えてください。

661 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/24(水) 21:41:22 ID:???
>>660
前スレあたりでまとめて紹介してた気がしますが、とりあえず最初の一冊として
「外注される戦争―民間軍事会社の正体」(菅原 出 草思社)あたりから入っては。

この本は、PMCの内部の人間や米軍関係者への取材を基にした論文的な内容なんですが、
巻末に当時存在した多くのPMCのデータを紹介してますんで、けっこう取り付きやすい本です。
余談ですが、著者の菅原さんは本書の取材が機で某PMCの代理店に勤めることになったと
巻末で記しておられました。

662 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 21:48:57 ID:???
>660 P.W.シンガー「戦争請負会社」
酒井裕「ピース・ブローカー」
ロバート・ヤング・ペルトン「現代の傭兵たち」「世界の危険・紛争地帯体験ガイド」
ロルフ・ユッセラー「戦争サービス業」
ソロモン・ヒューズ「対テロ戦争株式会社」
背景資料として
メアリー・カルドー「新戦争論」
モイセス・ナイム「犯罪商社.com」
松本仁一「カラシニコフ」1.2.

今のところこんなもんかな。

663 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 21:51:51 ID:???
>>660
英語でなら、イラク帰りの者が著作を出している。
アマゾンの書評を頼りにするならば、誇張した表現も
多いとの事ですが雰囲気をつかむには向いているかも。

664 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 22:29:29 ID:???
>>656
「雪中の奇跡」

冬のフィンランドの森に迷い込んだ哀れなロシア兵たちを思いつつ・・・

665 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 22:57:34 ID:???
>>655
サンクス

666 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 00:06:01 ID:???
『ティーガー戦車隊』上下巻、『第三帝国の要塞』を購入。
『ティーガー戦車隊』、途中までしか読んでないが日本語の
文章がちょっと下手なのではないかと思う。

このスレで『急降下爆撃』(学研M文庫)を買ったというレスを
見たので、あちこちの本屋をのぞいて探すものの見つからず。
やっぱり古本屋で探すしかないか…。


667 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/25(木) 00:35:41 ID:???
>656
バルジ大作戦(ジョン・トーランド)一択!

今、DVD見てたりwww

668 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 03:32:36 ID:???
>666
重版されてるみたいだから取り寄せなさい
じゃないとダミアンって呼ぶぞw

669 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:00:32 ID:???
イラク戦争ついて書かれた本ってありますか?
河津幸英いがいで
政治的な本ならたくさん書店にあったのですが。

670 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 12:11:43 ID:???
>>669

まず基本的な文献はこちら。公刊ではあるけど公式戦史とは違います。
ですが、実質的には公式戦史に近い位置づけ。
上が通常戦段階、下が治安戦段階で、下はテーマ別に章を建てて有ります。
http://www.globalsecurity.org/military/library/report/2004/onpoint/index.html
http://www.globalsecurity.org/military/library/report/2008/onpoint/index.html

他にも山ほど出てます。部隊指揮官の本もあるし、ブレマーやアラウィの本も
軍人が出て来るので政治だけってわけじゃないでしょうし。



671 :669:2008/12/25(木) 12:54:18 ID:???
>>670
すいません。日本語の書籍はやはりないのでしょうか?

672 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:41:40 ID:???
年末に向けて軽く掃除してみたら積み本が12冊もあった…
本棚には積み本を優先して置いて最優先で処理したいけど、
図書館の本も平行して読んでるから処理が間に合わないorz


673 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 13:50:12 ID:???
>669
「ファルージャ 栄光なき死闘」なんかどうだい。
なかなか読ませるルポだよ。

674 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 17:06:33 ID:???
>>669
俯瞰的に書かれたのはイラク戦争自体が終結しないと日本語訳書は出ないとおもう。
純粋に軍事に絞ってもと大規模戦と治安戦・内乱は違いすぎる、特に後者はアメリカの政治と現地人の政治勢力を
かかないと、何故戦闘に至り次や他所にどういう影響を及ぼしたのかっていう説明が出来ないし。
イランからの武器流入と革命防衛隊の浸透やトルコ軍の越境攻撃、3派入り乱れてのクルド人勢力、
アラブ人内での宗派対立と部族対立、イスラエルの動向、ペルシャ人とアラブ人の歴史的対立etc・・・

イヴ・クリエールみたいな作品群はもうたくさん世にでてるけど、アリステア・ホーンのような決定版はまだ現れていないのが現状。

675 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:05:10 ID:???
明治・大正・昭和 華族事件録
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4404029764/
何気なく買ったらしょっぱなから醍醐忠重中将の父親がその甥、
つまり中将の歳の離れた従兄弟に殺されていたり、
東郷元帥の孫娘が家出してカフェーの看板娘になっていたり、
細川護貞侯と酒井恕博伯が学習院時代にホモだちだったり。

でも一番「これはひどい」と思えたのは軍事と関係ない、
便所に入っていた妻を汲み取り口から竹槍で突いて重傷を負わせたという本多某男爵。

676 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:21:18 ID:???
>>672
たった12冊だと?4桁になってからが本番だ気にするな

尤も4桁行ってもそれはそれで気にしなくなるけどな

677 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 22:40:46 ID:???
なあに、クリスマスまでに(読み)終わるさ!



あ、26日の夜明け……

678 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:40:08 ID:???
増えすぎると、手に入れた時点で満足してしまうよね

679 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:40:41 ID:???
>>678
ああっ 言ってはならんことを!

680 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/25(木) 23:54:01 ID:???
 |/li     >678
 |`⌒ヽ  
 |ノ))))〉   それ禁句・・・
 |;_;ノ|!  
 ⊂!)]    が、がお・・・
 |_|〉      
 |'ノ 



681 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/25(木) 23:55:47 ID:???
>678
うぐぅ。

682 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/25(木) 23:58:45 ID:7Nhl8g/e
ゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
ヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
 ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
iiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ_lll__ ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
iii;;;;;::::: :);; /ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ||     ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
iii;;;::::: :|;:/      ゞゞ;.ゞ ||.    ,   
ii;;;;::: : |/           ((( ||))  
;;;;::::: ::|.         ( / ⌒ヽ .       `             `
i..;;;;::: :|        ` | |   | . `        
::;;;;;::: :|          ∪ / ノ          `         `
;;;;;;::: ::|          | ||.     プラ───ン・・・        
;;:;_ _: :|          ∪∪            .
((,,,)::.::|                          
;;;;;~~~:|      .                       
;i;;:: :: ::|.                         
:;:;;;;::: :::|  `  
i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,...,,,.,,,.,..,,,.,.. ,.. ,,,.,..,,.,....,,,.. ,,.,..,.,.. ,...,...,....,,.,..,,,,,


683 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:59:34 ID:???
おい!コテハンが吊り出したぞ!誰かとめ(ry

684 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/26(金) 00:04:05 ID:???

  ∩_,,∩  
  <=`∀´>   ウリはまだ積ん読は4冊だけニダ♪
〜(    )
  し―-J

685 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:09:08 ID:???
>>678
何が楽しいって買う時が楽しい。
内容を想像しつつ、手に入るだろう新しい知識の予感でわくわくする。

そして読む時間がない…ううっ…

686 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:11:07 ID:???
>>675
本多、華族と聞くとどうしても豊饒の海を思い浮かべてしまう…
あの小説の本多は華族じゃないが。

687 :名無し猫又友の会 ◆d/Ss304xco :2008/12/26(金) 00:18:22 ID:???
    _,,..,,,,_
   ./ 。  `ヽーっ 
   l o 3  ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"

(読む時間は作ればいいのさ、作れば…)←自分に言い聞かせている
(お、いい物を見つけた…)
<以下、エンドレス>

688 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:31:55 ID:???
研究者は読書も仕事のうちだからうらやましす。

689 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:36:11 ID:???
>>688
君はチャンコを泣きながら詰め込む力士の辛さを知らない

690 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:39:03 ID:???
>>683こうですか?
ゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
ヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
 ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
iiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ_lll__ ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
iii;;;;;::::: :);; /ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ||     ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
iii;;;::::: :|;:/      ゞゞ;.ゞ ||.    ,   
ii;;;;::: : |/           ((( ||))  
;;;;::::: ::|.         ( / ⌒ヽ .       `             `
i..;;;;::: :|        ` | |   | . `        
::;;;;;::: :|          ∪ / ノ          `         `
;;;;;;::: ::|          | ||.             
;;:;_ _: :|          ∪∩∧∧        .
;;;;;;::: ::|      エイエイ.  | |   ) 早まっちゃだめ!
;;;;;;::: ::|            |   |        おりてー!        
;;;;;;::: ::|             |  〜
((,,,)::.::|            .∪∪                     
;;;;;~~~:|      .                       
;i;;:: :: ::|.                         
:;:;;;;::: :::|  `  
i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,...,,,.,,,.,..,,,.,.. ,.. ,,,.,..,,.,....,,,.. ,,.,..,.,.. ,...,...,....,,.,..,,,,,


691 :名無しの愉しみ:2008/12/26(金) 00:42:33 ID:???
積極的積読派─┬─本がそばに積んであるだけで幸せなんだよ派(幸福追求派)
          │
          ├─読みたい本を積み上げるのが快感なんだよ派(現在享楽志向派)
          │   │
          │   └─読みたい気持ちを我慢して積んで置くのが快感なんだよ(倒錯的享楽派)
          │
          ├─いつか読む日が来るまで積んで置くんだよ派(未来志向派)
          │   │
          │   └─積んで寝かせてから読むのが良いんだよ派(熟成派)
          │
          ├─買って積んで置かないと無くなる可能性があるんだよ派(在庫確保派)
          │   │
          │   └─資料として必要だから手元に積んで置くんだよ派(学術派)
          │
          └─本は積むために存在しているんだよ派(過激派)


消極的積読派─┬─積むだけで全く読まないのは罪だよ派(良心派)
          │
          ├─読む量よりも買う量が多いんだよ派(過剰供給派)
          │
          ├─読むたくても読む暇がないんだよ派(余暇欠乏派)
          │
          ├─関連本を積んだのに興味の対象が変わるんだよ派(変化反映派)
          │
          ├─積んだ本を自分で電子化するんだよ派(電子派)
          │
          └─死ぬまでには全部読むよ派(現実逃避派)


君はどれ派??

692 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:45:31 ID:???
>>691
未来志向派と在庫確保派かな

693 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:46:55 ID:???
在庫確保派と学術派

694 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:50:00 ID:???
余暇欠乏派かな…

まあ軍隊風に言うなら「時間は作るもんなんだよ」だろうが

695 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:53:19 ID:???
軍事本は在庫確保必須だからな

696 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:53:38 ID:???
変化反映派と余暇欠乏派と過剰供給派と在庫確保派と学術派に該当するな。

697 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/26(金) 01:07:05 ID:???
学術派・・・orz

698 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:08:19 ID:???
私立フルンゼ学園ですね

699 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:08:58 ID:???
フルンゼ軍事図書館開設を期待しております

700 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 01:09:33 ID:???
未来志向派と在庫確保派か?

でも資料本として扱う本もあるから学術派って主張してもいいか。

701 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:27:25 ID:???
質問です。
陸軍の飛行第47戦隊において、四式戦・疾風の高可動率を達成した
整備部門の長・刈谷大尉について知りたいのですが、詳しい資料はないでしょうか。
初心者スレよりこちらを薦められました。
ちなみに当方は山陰の田舎在住のため大きな図書館・本屋はありません。
ネット通販等で手に入るのがあればよいのですが、大阪あたりまでは買出しに出ます。


702 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 03:26:27 ID:???
在庫確保派多いな自分もそうだが

703 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 04:29:53 ID:Kb56l3h3
>>669
デビルドッグ
第82空挺師団の日本人少尉

704 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 06:58:42 ID:???
資料として必要だから手元に積んで置くんだよ派(学術派)

かな?3週間前に購入した本、封さえ切ってない orz

705 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:25:12 ID:???
>>701
丸の「図解・軍用機シリーズ7 疾風/九七重爆/二式大艇」
には刈谷大尉の書いた文が四ページほどではあるが載ってるよ

706 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:32:36 ID:???
行き付けの古本屋の店主に積読の話をしたら「でも老後の楽しみにとっておく方もいますよ」
の一言に納得した俺はまだ二十代orz

707 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 12:40:31 ID:???
>>701
世界の傑作機No16鍾馗に8ページに渡って手記が載ってます。

要は、飛行機の故障は常に致命的ですから、壊れてから修理するのではなく
壊れやすい部分のチェクリストを作って点検、点火プラグは80時間交換、
部品の修理はなるべくせずに新品と交換、
重労働のエンジン交換は、専門部隊を作って通常整備に支障を来たさないようにする、などなど
稼働率が良かった小隊は月ごとに表彰する、など

708 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:42:21 ID:???
梅田のジュンク堂に急降下爆撃があったぞ

709 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:30:01 ID:7wIlH0eq
>>708 大惨事じゃないか!!
死者何人でてしまうのか!!

710 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:32:10 ID:???
なお、我が方の損害は極めて軽微なり。

711 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:32:40 ID:???
なお、我が方の損害は極めて軽微なり。

712 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 19:38:14 ID:???
>手に入れた時点で満足してしまうよね
ワクワクしながらAVをHDDにインストールしてその後一切見ないのと一緒だな

713 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 20:43:26 ID:???
>>691
在庫確保-学術派だな

後で欲しいと思っても入手できない事が多数あるからな・・・

714 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/26(金) 20:48:31 ID:Ag/cYfxd
幸福追求派
未来志向派
在庫確保派
学術派
過剰供給派
余暇欠乏派



ゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
ヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
 ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
iiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ_lll__ ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
iii;;;;;::::: :);; /ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ||     ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
iii;;;::::: :|;:/      ゞゞ;.ゞ ||.    ,   
ii;;;;::: : |/           ((( ||))  
;;;;::::: ::|.         ( / ⌒ヽ .       `             `
i..;;;;::: :|        ` | |   | . `        
::;;;;;::: :|          ∪ / ノ          `         `
;;;;;;::: ::|          | ||.     プラ───ン・・・        
;;:;_ _: :|          ∪∪            .
((,,,)::.::|                          
;;;;;~~~:|      .                       
;i;;:: :: ::|.                         
:;:;;;;::: :::|  `  
i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,...,,,.,,,.,..,,,.,.. ,.. ,,,.,..,,.,....,,,.. ,,.,..,.,.. ,...,...,....,,.,..,,,,,


715 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:03:57 ID:???
在庫確保派で7割
学術派で3割
かなぁ。

・・・戦前戦中の雑誌にまで手を出してしまうと、在庫確保の割合が
もっと上がりそう。

716 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:14:27 ID:???
拙者、過激派にござるよ

717 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/26(金) 21:30:41 ID:???
積極的積読派の過激派以外全部当て嵌るの…うぐぅ。

しかし、最近軍事からどんどん離れていって、今や料理本の世界に手を出しているよ、
うぐぅ。

718 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/26(金) 21:34:35 ID:???
料理史の本は面白いよね。
あれでごはんのおかずになるしorz

719 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 21:53:28 ID:???
どこの三姉妹ですかw

720 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:01:41 ID:???
すべて老後に読めばいいのさ。



老眼でまともに読めなくなってたりしてww

721 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:03:14 ID:???
俺が年老いる頃には脳とコンピュータを直接接続できる世界になってると信じてる。

722 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:08:41 ID:???
「読む」っていう動作が出来なくなるのは悲しいぜよ
何も知識を増やしたいだけで本を読んでるわけじゃないしね

723 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:11:47 ID:???
いや、俺は本によるな…
小説とかはちゃんと読みたいけど、資料用の本は知識だけ脳に直接入れてくれればそれで良い。

まあ、もし脳とコンピュータが直接接続できたとしても、頭の中に流れ込んでくる(あるいは視覚
的に表示される)文字を読むことになるだけだと思うけどさ…スペースを取らないし目が悪くなって
も関係ないからそれでも十分。

724 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:14:31 ID:???
>>668
アリガト

725 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:35:03 ID:???
>>717
どこまで突っ走ってんですかあんさんはw

726 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/26(金) 22:38:27 ID:Ag/cYfxd
>>725
何を驚くことがありますか。
私のコンプリストには
Truth In Fantasyとか
西洋美術大全集とか
日本動物大百科とか
学研の最新科学論シリーズとか
ザ・○○シリーズ(○○には漱石・一葉・多喜二なんかが入る。全小説全1冊、てシリーズ)とかありますぜい。

727 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:24:34 ID:???
ttp://tenant.depart.livedoor.com/t/gunjisenshodo/item3487699.html

こちらの帝国陸軍の最後というの今から読んでも勉強になりますか?

728 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:32:59 ID:???
>>727
 資料的価値としては今の目で見れば見劣りします。
 が、太平洋戦争中の陸軍戦史を通しで読むのには適しています。もしあなたが日本陸軍のビギナーならお勧めの作品。ある程度知識を持っている方なら釈迦に説法の内容かと。
 誇張も多いのですが、日本陸軍に愛着というか興味を持たせるという意味では良書で、そこで興味を持ってもっと詳しく調べていくエネルギーを与えてくれます。
 

729 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:35:15 ID:???
WWIIのドイツ空軍について、編成、作戦、機体開発史等について一通り記述された
通史的な本を読んでみたいと思っています。

学研M文庫の以下の2冊あたりが良さそうかな?と思っているのですが、他にお勧めはありますか?

サミュエル・W・ミッチャム著『ヒットラーと鉄十字の鷲 WWIIドイツ空軍戦記 MEN OF THE LUFTWAFFE』
ウィリアムソン・マーレイ著『ドイツ空軍全史』

副読本的な図版の多いMOOKなどもご推薦いただければありがたいです。

730 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:05:32 ID:???
札幌の軍ヲタ件PCヲタだがもう今年はダメかもしれんね

731 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:19:39 ID:???
ななな何がダメなんだ

732 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:24:22 ID:RrueNLbN
このスレけっこう重宝してるけど
コテハンのアレ持ってる自慢、コンプ自慢は
自分のブログでやってくれという感じ。

第三者が読んでも
へえそうなの
以外の感想を出しようがない。

733 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:27:40 ID:???
>>730
某ジュンク堂

734 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:30:24 ID:???
>>733
ジュンク堂の通販とかって使ってますか?

735 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:53:39 ID:???
>>734
通販は知らないけど取り寄せは可能

736 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:04:02 ID:???
>>701
「日本陸軍試作機物語」 刈谷正意
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%99%B8%E8%BB%8D%E8%A9%A6%E4%BD%9C%E6%A9%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%88%88%E8%B0%B7-%E6%AD%A3%E6%84%8F/dp/4769813449/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1230307384&sr=1-1

刈谷大尉が自分が扱った機体について書いてます。

737 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/27(土) 02:33:36 ID:???
>717 眠い人氏
>積極的積読派の過激派以外全部当て嵌るの…うぐぅ。
>しかし、最近軍事からどんどん離れていって、今や料理本の世界に手を出しているよ、
>うぐぅ。

駄目です。それでは立派な【うぐぅ】使いにはなれません。
添削↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うぅ…積極的積読派の過激派以外全部当て嵌ちゃうんだよ…
でもね、でもね、最近軍事からどんどん離れてって、今じゃ料理本の世界にまで手を出してるんだよ!
もう、どうしていいかボクわからないよ…うぐぅ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうです(断言

738 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/27(土) 02:41:19 ID:???
>729
ドイツ空軍のムックや簡単な通史なら

サンケイ赤本No19「ドイツ空軍 ヨーロッパ上空、敵機なし」アルフレッド・プライス
学研WW2 No26 「ドイツ空軍全史」
学研WW2 決定版「ヨーロッパ航空戦大全」

あたりどうでしょう?
ちょっと赤本は入手難度高めっぽですが・・・

739 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/12/27(土) 03:29:43 ID:???
立派な【うぐぅ使い】を目指す君に!

1)自分の事はボクと呼ぶ
2)〜だよ。〜なんだよ。〜だもん。の通称だよもん語をベースとする。
3)【うぐぅ】は最後にくるとは限らない。最初に【うぐぅ】から始める場合も多い。
4)あくまでも口語調を徹底
5)「でも」「ううぅ…」もよく使う。
6)とにかくいつも元気か困ってるかの2択で態度がころころ変わる(重要)

さあ、これで君も明日から だよもん星人の仲間だ!

(にはは は教えないよ。わたしだけのものだからw にはは)

740 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:39:56 ID:???
蔵書自慢は別に構わんと思うが、こういうのは市ねって思うの。

741 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 04:40:36 ID:???
うむ

742 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:07:24 ID:???
人間の安全保障ということで、自衛隊はどうしたら愛されるのか を買ってみた。
まだ読んでないが面白そうだ。だが、どうなんだろうなぁ。

743 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:25:19 ID:???
「太平洋海戦史 改訂版」高木惣吉岩/波新書
ソロモン諸島の水雷戦隊が活躍しているあたりが一番印象に残る。
まあ後は下り坂を転げ落ちていく様を見ていくだけだからなるからなんだろうけども。
巻末資料の作戦協定等の文書は、手頃に手に入れることができる書籍だとこれにしか載ってないんじゃいか

744 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:30:29 ID:???
>>740
この災いは眠い人氏ともあろうお方が「うぐぅ」などと発言したためである。
徳の高い振る舞いを心がけてほしい。

745 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 07:58:01 ID:???
Lans丼に妙なスイッチが入っちまったなー

746 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 08:04:53 ID:???
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k109738001
そういえばこれどうなったのかなあ。
コミケで j-tankの人に聞いてみようかな

747 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 10:39:59 ID:???
太平洋戦争前後からの、シービーズなどに代表される
米軍土木設営部隊や、それらが使用していたブルドーザーなど土木機材について
学ぶにお薦めの本って、どんなのがありますか?

748 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 11:28:09 ID:???
>>747
英語しか出てないのでは。

外国の掲示板言って聞いてみたら

749 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 13:00:58 ID:???
>>747
初歩的な解説は、光人社文庫に入ってる「海軍設営隊の太平洋戦争」の末尾に載ってる。
ほんの10ページだし、編制・教育・歴史くらいで使用機材の具体的な解説はなかったが、
日本語文献では非常に詳しいほうだと思う。

あとは英語版Wikipediaの参考文献でも漁るとか。

750 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 13:21:08 ID:???
シービーズ
今年秋頃の歴史群像でも特集が組まれていたような気がする

751 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 13:58:15 ID:RrueNLbN
>>747
タイムライフ社から出ていた20何巻かの第二次世界大戦通史の
ガダルカナル戦などを扱った「南太平洋の戦い」に
豊富な写真つきでシービーズの解説記事が出ていたよ。
使用していた機材の詳細までは出ていなかったかもしれないけど。

752 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/27(土) 14:30:01 ID:???
>747
>749氏に加えると、最近『建設機械200年』と言う本が出ていますね。
写真が中心なのですが、そこそこ歴史も解説されています。
後、その米軍の土木設営部隊の機材は、国鉄にも供与されていて、国鉄はそれ専門の
建設部隊を作っています。
マニュアルは、米軍払下げのものだったそうな。
その辺の零れ話的なものは、『鉄道建設土木秘話』と言う本に詳しいです。

753 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 14:31:25 ID:???
これちょっと期待してるんだけどもう買った人いるかな?
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?ie=UTF8&a=4499229820

754 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/27(土) 14:45:17 ID:5GxoUmMG
私の新たな島である札幌弘栄堂書店パセオ西店に、2週間前に3冊入荷してましたよ。
勿論即買いです。ネットは情報が早いというのは嘘ですね。書店に直接行った
方が遥かに早い(笑

755 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 15:01:02 ID:???
tnx
早速買いに行きます。

756 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:33:39 ID:???
>>753
クリックしてもamazonのエラーページへ飛ばされるのだが…

757 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/27(土) 16:37:48 ID:???
多分「鐘馗戦闘機隊―帝都防衛の切り札・陸軍飛行第70戦隊写真史」だと思う

758 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/27(土) 16:58:53 ID:5GxoUmMG
エラー?携帯からでもちゃんと見られますよ。
大日本絵画の本は総じて高く初版刷り切りです。したがって中古ではかえって
もっと高くつくでしょう。それならば新品で買った方が版元も書店もあなたも
皆得する訳ですよ。

759 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:03:46 ID:???
>エラー?携帯からでもちゃんと見られますよ。

お前の携帯からしか見られない の間違いだろ(w


760 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/27(土) 17:06:10 ID:???
多分携帯用のアドレスか何かと見た

761 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:10:33 ID:???
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4499229820/
こうすれば

762 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:26:05 ID:???
ホンマ軍事本は様子見キラーやなw
軍学者の著書の有坂銃なんか当時は高校生でも買える値段だったのに、
今や許されざる価格に暴騰してしまったんやなw

763 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:31:17 ID:???
>>758
文庫版が出ないからね。

764 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:44:20 ID:???
写真集の類は、未発表物が多ければ大体ハズレはない。

「闘う零戦」「闘う海鷲」ともに素晴らしい写真集だった。
航フ別冊の「海鷲とともに(榎本哲コレクション)」も凄かった

私の本棚の宝物です。

765 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:27:57 ID:???
>私の本棚の宝物です。
何かに使うわけじゃないんだな


766 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 05:53:25 ID:???
出版社が潰れるときにほかの兵頭本とまとめて買っといたんだけど、値段上がってるんだ。

767 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 06:11:07 ID:???
兵頭本は使用している資料は優良なんだが内容がなぁ・・・

768 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 06:39:44 ID:???
>>20
>>133
>>573-574
ハンチントン氏が死去=冷戦後の「文明の衝突」予見
12月28日6時14分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000013-jij-int

769 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 07:19:54 ID:???
亡くなったのか。
新聞はちゃんと業績を紹介してくれればいいんだが。

770 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 10:46:19 ID:???
ウェゲナーの大陸移動説をポスト冷戦的視点で新解釈。

第7艦隊旗艦ブルーリッジの艦上で、文明探査を終えつつ
ハンチントン博士が3D画面で
文明の衝突シミュレーションをする箇所は身震いしたな。

「冷戦というつっかい棒が折れたら、イスラム文明は西欧文明と衝突する」
「その場合、アメリカはどうなるのですか!?」
「最悪の場合、・・・最悪の場合1年以内に、アメリカは大規模テロ攻撃を受ける」
室内がシーンとなったとたん、ブルーリッジが回頭するわけよ。
日付は2001.09.11.
傑作だったな。

光文社カッパノベルズで上下100万巻以上売れた大ベストセラーだったはず。

771 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 11:26:50 ID:???
某スレで、朝日ソノラマ文庫の「西部戦線の独空軍」(R.L.コールドウェル)で
米軍が損害全容を把握できてと書かれているので
これを論拠に米軍は損失を隠蔽していて汚いと主張したら
「Bodenplatte: The Luftwaffe's Last Hope−The Attack on Allied Airfields, New Year's Day 1945.」を
読めと言われました。

コールドウェルの本は梅本氏のビルマ航空戦みたいに双方の損害数調べてて凄くて
あのアドルガーランドが4ページに渡り絶賛してるほどです。
この本を論拠にするのは間違っていないと思うのですがどうですか。

772 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 12:14:24 ID:hY4KjvFw
今年はいい軍事本が多かったな。
具体的に挙げるとすると次の五冊かな。

・清水多吉・石津朋之編『クラウゼヴィッツと「戦争論」』彩流社
・石津朋之『リデルハートとリベラルな戦争観』中央公論新社
・サミュエル・ウォーカー『原爆投下とトルーマン』彩流社
・阪東宏『ヨーロッパ/ポーランド/ロシア』彩流社
・小堤盾『デルブリュック』芙蓉書房

なんかが新刊本としてはよかった。

復刊本としては、原書房のものが大量に出て良かったな。
マハン『海上権力史論』
ハンチントン『軍人と国家』
リデルハート『戦略論』

来年は不況で出版社が潰れるかもしれないが、いい軍事本が出続けてくれるといいんだけれど・・・。

773 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/28(日) 12:27:00 ID:h8fkdp1o
彩流社と言えば、
・永田洋子「十六の墓標」
・坂口弘「あさま山荘1972」
・植垣康博「兵士たちの連合赤軍」
の連合赤軍3部作を出した驚異の出版社ですね。学生時代は夢中になって読んだものです。

774 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 13:06:21 ID:hY4KjvFw
>連合赤軍3部作

確かに驚異かも。

マルクス主義軍事論の中村丈夫『クラウゼヴィッツの洞察』
なんかも出してますしね。
昔のマルクス主義者は軍事のことがわかったもんですが・・・。


775 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 14:22:47 ID:???
戦車スキーの俺としては
『捕獲戦車』
『鋼鉄の最精鋭部隊』
『大陸の機甲戦闘演習』
を挙げておきたい。
てか他に戦車本あまり出なかった…。

776 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/28(日) 14:34:42 ID:h8fkdp1o
しかもその連合赤軍本はいずれも著者が収監中に書いたものです。
植垣氏は後に出獄しましたが、永田、坂口の両氏は未だ死刑未決です。

777 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/28(日) 14:45:16 ID:???
まぁ書評しよう。

ちょっと古い本だけど、「飛天夢圓」(オーム社、朱増泉、2004年)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4274197220

神舟について扱った本。簡単に説明するならば、
「小学校の図書館の隅っことかに転がってる、80年代あたりに書かれた子供向けのシャトルとかの解説本」
を進化させたような本の中国版。技術的に踏み込んだ解説がないのが残念だけど、概要をつかむのには悪くはないと思う。

ただし、やはり技術的な面では物足りないのと、内容が全体としてタルいというか、散漫な構成。
そして救いがたい翻訳のひどさ。なっち訳より酷…くはないけど。

「宇宙へいくのは難しいが、確かに難しい」…大切なことなので二度言いました?

778 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 17:41:24 ID:???
誤訳と言うか、日本語として成り立って無いやん。


779 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/12/28(日) 18:05:07 ID:???
>778
翻訳者として二人の中国名が書いてあるけど、ネイティブ日本人のチェックは全くなかったんだろうなぁ…

780 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 20:56:09 ID:???
先日購入した『戦場の一年』が良かったので、白水社で他に面白そうなのは無いかと色々買って来た
『僕が戦場で死んだら』ティム・オブライエン著
『ヒトラーとナチズム』クロード・ダヴィド著
『ムッソリーニとファシズム』ポール・ギショネ著
『ファシズム』アンリ・ミシェル著
『対独協力の歴史』ジャン・ドフラーヌ著
『戦時下のアルザス・ロレーヌ』ピエール・リグロ著
『フランス・レジスタンス史』J=F・ミュラシオル著
『スペイン内戦』ピエール・ヴィラール著
『テロリズム-歴史・類型・対策法』J=F・ゲイロー/D・セナ著
『中国の外交』フランソワ・ジョワイヨー著

あと絶版状態の『ドイツ軍占領下のフランス』ジャン・デフラーヌ著ってのが面白そうなんだけど読んだ人いる?
内容が良さそうならマケプレで買おうと思うんだけど

781 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 21:47:30 ID:???
>>771
論拠が正しくても、それが主張を支持しているとは限らない
そのレスだけだと何故米軍が「汚い」のかわからん
戦時中なら自軍の損失を隠すのは当然だろうし

782 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 22:30:06 ID:???
>>771
把握できていないのと隠蔽しているのとは別だろ

783 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/12/28(日) 22:48:04 ID:???
>780
随分昔に読みましたね。
結構面白い本ですよ。
メチエの『ナチ占領下のフランス』でも引用されていますし。

784 :名無し三等兵:2008/12/29(月) 05:57:37 ID:???
>>780
単体ではそこそこだけど、文庫クセジュの別なのを持ってるならそれを補完するのに意味があると思う。
あれは全部纏めて一巻本として出せばいい気がするんだけどね。

785 :780:2008/12/29(月) 06:54:58 ID:???
>>783-784
ありがとう、取り敢えず読んでみることにする

786 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/29(月) 11:41:18 ID:2eAwa8VL
以前書いた、文華堂に持ち込んだ処分品、¥67600ではけましたですよ。
さて、新しい資料を買おうか(マテ

787 :名無し三等兵:2008/12/29(月) 22:23:10 ID:???
なろほど、これが煉獄か

788 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2008/12/30(火) 00:18:59 ID:OuQ5eIPW
いやー段ボール5箱にもなりましたよあはは(乾笑
年明けくらいから店頭に並ぶんじゃない?
ファイティングシップシリーズはコンプ状態だからセット販売かも。

789 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 00:22:19 ID:???
>>788
そしてスレ住人も煉獄に誘い込むか・・・恐ろしい人だ・・・

790 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 00:48:57 ID:???
果たしてこの煉獄に頂上はあるのだろうか

791 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 00:59:33 ID:???
「こんなに強い自衛隊その秘密99」ってのを買ったけどこれは...

792 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 01:07:09 ID:???
酒井裕「ピース・ブローカー」(徳間文庫)
松本仁一「カラシニコフI.II」(朝日文庫)
傭兵についてはこれを読めば良いのかな?

793 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 01:44:02 ID:???
>>790
と言うより足首まで使ったら二度と抜けることは出来ない底なし沼ではないだろうか

で、どっぷりと使ったコテの姿を確認しならが、大丈夫まだ逝けると自分自身を励ます
のだ

794 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 01:49:45 ID:???
で、そんな事言ってる自分も腰までつかってたりするというオチ

795 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 03:18:13 ID:???
僕はまだ靴底だけだよ。なんといっても同志スターリンの肩に乗っているからね

796 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 08:03:27 ID:???
>792
傭兵ってのがどのへんの傭兵なのか、何を知りたいのかにもよるが、日本での著述者なら片山正人氏は外せないのではあるまいか。
専門はアフリカ近現代だが。

797 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 09:26:12 ID:???
古代ローマの戦術についての本っていっぱいあるけど、
オススメってある?塩婆のは読んだ。

798 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 10:02:08 ID:???
>795
待て、それは乗っているのではなく足首をがっちりと掴まれているのだ。
同志スターリンは君を底なし沼の中にご招待しているのだぞ。

「こっちへ おいでよ ……」
「そっちじゃ ないよ ……」

799 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 13:18:46 ID:???
>>797 オスプレイの本でローマ軍団を扱ってるのを一つ買って
参考図書を読み進めていくのが一番いい。

ちなみに最近買ったけど読んでないのが
roman siegworks ローマ軍が攻囲するために築いた土木工事のあとを
発掘と推定(発掘は金が無くて一部しか終わってないとか、後世に技術が
さらに進んだら掘るためにとっといてあるとか)で再現したもの。

800 :霧番:2008/12/30(火) 14:47:13 ID:/0w4U6q7
800なら加藤ジーナとセックスできる。
800なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
800なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
800ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
800なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
800ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
800ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
800ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
800ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
800ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
800ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
800なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
800ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
800なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

800なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
800ならJSFに法則発動
800なら空自の次期F-XはF/A-18F
800なら旧防衛の大綱復活
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


801 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 19:27:11 ID:???
>>796 探してみるぜ

802 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 19:41:46 ID:???
本日の古本屋廻りの戦果
『暁の出撃』P・ブリックヒル著
『地獄のヘリ作戦』H・L・ミルズJr/R・A・アンダーソン著
『続戦闘機対戦闘機』三野政洋著
以上朝日ソノラマ三冊也

803 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 20:15:13 ID:???
>>802
暁の出撃:ランカスターの素晴らしい本です

地獄のヘリ作戦:フルメタルジャケットがママゴトに思えるくらい地獄のヘリ作戦です。
           機体から乗り出してM60を撃ってる相棒は大抵、重傷を負っていますw

いい本買ってるね

804 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 23:32:57 ID:???
『潜行三千里』に続いて『ガダルカナル』もいつの間にか復刻してるじゃねーかw
毎日ワンズはなかなかのチャレンジャーだなw

805 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 23:50:37 ID:???
第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から
日英同盟

これって電波なんですか?
例の幕僚長の論文の参考文献になったりコミンテルンがどうのこうのかいてあるらしいんですが


806 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 00:02:14 ID:???
>>804
早速ポチった

807 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 00:46:39 ID:???
>>805
「第二次〜」は別に電波と言うようなものではない。
筆者も序文で「コミンテルンを加味した視点が多少は新しい視点を提供できるのではないか」と書いているけど、このレベルだから安心して読めばいい。
印象としては現有の史料を使っての推理という感じかな。首をかしげるものでもなかった。
この本のメインはあくまで海軍を視点としての日独関係の考察だからね。
自分で電波かどうかを判定したかったら、とりあえずは当該論文の趣旨に沿いつつ挙げられている参考文献を一通り漁ってみるといい。
そうすれば一応自分なりの結論が出るでしょ。

「日英同盟」のほうは出版社柄か、実用的というか「これからの日本はこうすべき」的な色合いが強いので、受け入れられない人がいるかも。
内容は「第一次世界大戦と日本海軍」を凝縮し、新たな視点を加えたコンパクト版のようなもの。
なのでどうせなら「第一次〜」をまず読んでからのほうがいいと思う。
英国との関係を主軸に日本近代史をざっと解説している。
英国との同盟の締結から解消までの流れと、その機能についての分かり易い解説は良い。
そこから日米安保体制や中国問題にまで手を伸ばしているので、新書の限界か、ギリギリ詰め込んだという感じはするが。
「大日本帝国の生存戦略」あたりと合わせて読むとよいかもね。
つーか平間さんの論文は結構読んだけど研究に関しては別に変な人じゃないぞ。

コミンテルンうんたらが気になるなら手始めに村田陽一や波多野乾一、岩村登志夫、加藤哲郎、
Harvey Klehr、John Earl Haynesの有名どころから読んでみたら?
そしてNDC分類319.3のロシア関係の文献を選別してひたすら目を通すとか。
また英文やキリル文字文献も当然駆使すべき。圧倒的にこちらに頼ることになるけどね。
エリツィン政権以降かなり自由な研究ができるようになったとは言え、邦訳されているものは少ないからな。

808 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 01:15:12 ID:???
ユダ公がまたおっぱじめやがったので大枚はたいて『ヨムキプール戦争全史』買って来ますた

809 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 01:16:09 ID:???
>>807
有難うございます

もうひとつだけ、お聞きしたいのですが
種村佐孝の「大本営機密日誌」と「機密戦争日誌」
90年に出た「日本外交文書日米交渉」と
昭和53年に出た「日米交渉資料」は
それぞれ両方とも目を通したほうがいいですか?

810 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 01:43:47 ID:???
>>808
5Kはちょっとなあ…
図書館に入れてもらえるようお願いするか。

>>809
当然読むべき。
種村本は「機密戦争日誌」を一部利用して書いたにすぎない。
でも素人が読むようなものではないかもね。面白いけど。
日本外交文書はその手の研究するなら当然必須。
53年のって記録の部と経緯の部のやつでしょ?

811 :ZII ◆RPvijAGt7k :2008/12/31(水) 05:12:29 ID:uYDf+ej8
「インパクション」第166号129頁。
ロルフ・ユッセラー「戦争サービス業」(日本経済評論社)

812 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 07:25:44 ID:???
>>806
同志よ最後の一冊getオメ

813 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 08:31:05 ID:???
この三日間の有明巡りの戦果

「ローデシア戦争1〜3」
「南クリルの全滅予定部隊―北方領土のソ連地上軍」
「革命怪翼赤旗ヘン翻Vol.1 幻のソ連艦載機編」
「プロペラVol.3 特集『ゴジラ対ソ連軍 スホーイT-12計画』」
「プロペラVol.4 特集『ロシア新型戦闘機PAK-FAはどうなる?』」
「朝鮮軍の軍装 三国時代から大韓帝國までの古代〜近代朝鮮軍の軍装」
「ゲンブンマガジンVol.001」
「ドイツ連邦装輪装甲車開発小史・現代編」
「ドイツ・ムンスター戦車博物館ガイド」
「三十年戦争Vol.10〜17」
「ドイツ海軍砲撃支援用武装艀」
「日本帝国海軍工作艦明石」
「ソ連赤軍海軍巡洋戦艦スターリングラード級PART.1」

814 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 08:51:47 ID:???
>>810
それを言ったら>>55なんて…。

815 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 09:15:59 ID:???
比較的新しいロシア語の書籍とか無い?ロシア語に似た言語の本でも良いや。

816 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 10:41:58 ID:O/B6EoJm
コミケ本ですが商業誌の様なしっかりした作りでRSIイタリア軍について
詳しく紹介していた「Avanti Camerati!」が良かった。
ttp://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2165980&un=97071&m=2

「ラスカン」でしか知らなかったデチマ師団が、けっこうな規模と戦力
だったと改めて認識。

817 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:05:21 ID:???
>>816
イタリア本は、K本戦車塾でも話題に。
ttp://comickuni.kitaguni.tv/e786817.html

818 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:06:57 ID:???
>>813
では俺も、行ったのは一日目だけだが

「航空戦の変遷」
「伊・独・米・英 シチリア島攻防戦」
「パットン・ケッセルリンク・モントゴメリィ シチリア攻防戦」
「漫画でわかる南北対立の歴史 朝鮮戦争」
「FM戦略と軍艦」
「甲乙丙丁 甲の章・完全版特型」
「甲乙丙丁・別冊 水雷艇・敷設艇」
「チェッコ式軽機の本」
「最新危機管理マニュアル」
「ジェイトゥ」「雷電の使われ方」
「巡戦夜話 第一夜」
「帆船史話 #1,2」
あとMig-19/Mig-21戦闘機部隊戦記とかSA-2本とか

819 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:09:18 ID:???
>>816
昼には売り切れるとかどんだけ人気なんだよと、
それともあんまり刷ってなかったんだろうか?

おかげで買えなかったorz

820 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:25:36 ID:???
>>819
200部刷って1時までに完売だそうな。作者はもっと刷っとけばorzとミクシに書き込んでたw

821 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:29:11 ID:???
22 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 10:06:12 ID:???
マス師団コミケ本はゲットしたが、あまりの内容の濃さに悶絶。

ミクシでも「プロの仕事でレギュレーション違反」とか、
「軽自動車の草レースに本格スポーツカーがエントリー状態」とか
書かれていてワロタw

27 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:20:25 ID:???
>>22>>25
いや、だってこのイタリア本作者はプロデザイナーで自分でレイアウトして
自分でイラスト描いて自分で文章書いているのだから、上手いのは当たり前w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E5%92%8C%E7%AF%A4


822 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:39:07 ID:???
イタリア軍ネタでは、隣で売ってた「イタリア黒シャツ戦闘隊『大ローマ』」も凄まじい
ディレルヴァンガー師団がマトモに見えてくるという時点で察してくれw

823 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 11:55:12 ID:???
>>821
・・・夏コミにも出る予定なんだろうか?
俺、買いに行くよ。

プロの仕事と言えば「宇宙の傑作機」シリーズも凄いよな。

824 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 12:01:51 ID:???
>>822
一番つおいイタリア軍部隊本と一番ヘタリアな部隊本が隣合わせで売られていた、
これぞコミケマジック!(笑)

825 :46式:2008/12/31(水) 12:13:33 ID:???
今回、初日いけませんでした。
やはり3日目にメカミリをやってもらったほうが、日程調整は楽。

午前中に東の地獄を体験してから西へ向かうはめになるので
それはそれで問題ありますけどね。

826 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2008/12/31(水) 12:24:17 ID:???
メカミリは最終日に持ってこないと万歳三唱しても空しいだろjk

827 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 12:25:20 ID:???
企業ブースに並ぶ身としては、初日にやってくれるのはあり難い

828 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 13:40:52 ID:???
新幹線が遅れたおかげで八重洲ブックセンターで急降下爆撃を買えました。

829 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 14:16:38 ID:???
コミケも侮れないな

830 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 14:46:44 ID:???
しかしふと思ってしまう。たとえばマイナー戦史の本を1000円2000円で買ったとき、
「だが、同じ1000円2000円でも、自分で資料買って調べる方がコストパフォーマンス高くないか?」などと。

831 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 14:58:23 ID:???
時間はこの世で最も高い代金ですからな

832 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 16:27:53 ID:???
大掃除していたらとんでもない事に気づいた
積本を整理して本棚に入れようとしたら本棚のスペースがとっくになくなっていた

833 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 18:21:56 ID:???
>>805
蛇足だが、確かめた所日英同盟の方のコミンテルン云々の部分は、
Herbert Romersteinとかの田中上奏文に関する説のことを言っているんだと思う。
筆者自身今後の「研究課題」と書いてる。
つか誰だよそこだけ抜き出して電波扱いしてる奴は。

834 :名無しの愉しみ:2008/12/31(水) 18:47:34 ID:???
サークル参加してる身分としては、まったり余裕w

835 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 19:28:21 ID:???
>>807
あの本を読んだ人の書評がやっと来た。
他二冊には手を出したけどあれはどうなのか知りたかった。
ありがとう。

>>830
以前買った中で英語判読能力が最大の壁であるけど、
それをネット使うなりして超えてしまえば
この情報量でこの値段はどうかと個人的には思った同人はあったなぁ。

836 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 23:47:21 ID:???
しまった。黒シャツ大ローマ復活してたのか!夏は万難排して行かんとorz

837 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 02:02:22 ID:???
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書
http://notorious2.blog121.fc2.com/blog-entry-1020.html
このスレ的には何だろう?

838 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 02:07:00 ID:???
>>837
『海上護衛戦』
中三の時に読んで、色々と固定観念を打ち砕かれた。
絶対視するべきでは無いけど、旧海軍について語りたいなら
必読書だと思う。

839 :837:2009/01/01(木) 02:19:46 ID:???
>>838
『海上護衛戦』は読んでないけどNHKの太平洋戦争のドキュメンタリー
を書籍化した奴でそういうのがあったなぁ
後方で勝てない奴が前方で勝利することは出来ないって分ったよ・・・

840 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 04:30:49 ID:???
『潜行三千里』辻政信

841 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 04:31:43 ID:???
むしろよんでいたら恥ずかしい本なら挙げられるな。
落合ノビー……

842 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 05:29:04 ID:???
と学会のブースでチラシを貰ったが、4月にミリタリーオンリーの同人イベントやるようだね。
コミケ以外でこれといった発表の場の無かったジャンルなんで楽しみ。

843 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 06:32:18 ID:???
>>842
しかし、それに全国からミリオタ集まるかねぇ?
結果的に801本がメインになったら泣くな。

844 :807:2009/01/01(木) 07:03:06 ID:???
>>805
補足すると
コミンテルン云々の部分は1章しか割いてない。(勿論他の章にも登場はするが)
それに別に取り立てて突飛でもないというか、思わず目を見張るということはない。
米国内の共産主義者の動向も当の米国人が非常に優れた研究を出しているので、同上。

「齢を重ね学会などとの関係も希薄になりましたので、意を決して「閉ざされた言語空間」から脱して私の信ずる歴史を書きました」
とあるのでよほど過激なことを書いたのかと思ったが本論に関してはそうでもない。
中川八洋さんとかと比べたら常識論の範疇です。(参考文献には入っていたが)

海軍を主軸とした考察をメインに据え(インド洋における作戦や、技術交換等も含む)
日独両国の動きに米英ソ中(特にソ連邦)の動向を加味して、日独の関係を多角的に分析している。
日独の接近から同盟締結に至るまで、大戦中の同盟の機能などがよくわかる。
大戦中のソ連邦との関係やそれを通じた和平工作に関する考察もよく纏まっている。
独逸との提携について軍事面での情報を得たい、同盟を下敷きにして2次大戦を読み直したいと言う人にはかなりの良書。

最後の章における外務省本省に対する批判も短いけれど個人的には有益だった。
先の戦争のこととなるとどうしても海軍や陸軍の批判に汲々としがちだから・・・

845 :807:2009/01/01(木) 07:04:28 ID:???
ごめん>>835

846 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 07:44:48 ID:???
ほんとに電波じゃない?
金無駄にならない?

847 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 08:05:49 ID:???
>>846
あくまで俺の感想だからそこまで突っ込まれると困るがな。
知識のバックボーンが無い人には突飛に、或いは何のことか分からない可能性もある。
敢えて言うなら近衛の周辺のことは予め調べたほうがよいかもね。

ただ平間さんは実証的な研究をされる方だし、当てずっぽうで謀略だ陰謀だという人ではないので、
そこらを頭において読んで貰えればいいんじゃないかと。

仮に電波判定してもそれ以外の部分だけでも十二分に元は取れる。
全体からすればほんの少しだから。
案ずるより読むが易しですよ。図書館で借りれば無料だし。

848 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 12:16:22 ID:???
>>838
本来は同じ目標に向かって一致協力すべきなのに
配られる資源が限られているとこんなにもなってしまうのかという本ですな。

849 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 12:38:33 ID:???
>>842-843
軍モノonly同人誌即売会「INSIGHT」
ttp://militarylife.seesaa.net/
これですか。

850 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 14:52:06 ID:???
中川八洋の本って黒野耐さんの著書とかまともな本にもたまーに参考文献に入ってるよね
核戦略と地政学だけやってりゃそこそこの学者だったのかな
本業はまともだけど政治思想と近代史を語らせると電波な人って左右問わず多いし

851 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 17:15:25 ID:???
>>837
手持ちの中から十代にもお勧めできそうな無難なものや
包括的なものを選んでみた。

カール・フォン・クラウゼヴィッツ『戦争論』 マーチン・ファン・クレフェルト『補給戦』
ベイジル・リデルハート『戦略論』 戦略研究学会『戦略論大系』
パウル・カレル『バルバロッサ作戦』、『焦土作戦』
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル『急降下爆撃』 オットー・カリウス『ティーガー戦車隊』
アンディ・マクナブ『ブラヴォー・ツー・ゼロ』、『SAS戦闘員』
鍛冶俊樹『戦争の常識』 上田信『COMBAT BIBLE』 小林源文『黒騎士物語』
クリス・マクナブ『コンバットバイブル 現代戦闘技術のすべて』、『最新コンバット・バイブル 現代戦闘技術のすべて』
田村尚也『萌えよ戦車学校』、『萌えよ陸自学校』 内田弘樹『どくそせん』
クルト・マイヤー『擲弾兵』 舩坂弘『英霊の絶叫』
デーヴ・グロスマン『戦争における「人殺し」の心理学』、『「戦争」の心理学』
防衛学研究会『軍事学入門』 安全保障学研究会『安全保障学入門』
ニコロ・マキャベリ『君主論』 松村劭『戦術と指揮』、『14歳からの戦争学』
堀場亙『乙女だらけの帝國陸軍入門』
斎木伸生『ドイツ戦車発達史』、『戦車謎解き大百科』

852 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/01(木) 17:26:33 ID:???
ラスト・オブ・カンプフグルッペとか文庫本にならないかなー

853 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 17:46:20 ID:???
>>851
あんまり『萌え』系の本を推奨するのって気が進まないんだよな。
初心者向けの本を否定したり馬鹿にしたりするつもりは毛頭無いけど、
それが『萌え』の形を取る必要があるのかな、と。
とりあえず女の子の絵を載せとけば売れるから的なコンセプトで
本を出し続けるってのは、一見すると間口を広げてるように見えて、
その実業界の質的な低下を招いてるんじゃないだろうか。
田村氏や内田氏も他では質のいい文章を書いてる人なのに、
そこで萌えに走りますか、的な。

まあこんな事書くと、「内容が良くても売れなきゃ糞の役にも
立たねぇんだよ、懐古趣味の年寄りは黙ってろ」的な反論が
必ず返ってくるものなんだけど…

854 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 17:59:40 ID:???
>853
萌オタうぜー
で済むことをグダグダ書くな

855 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:04:29 ID:???
アニメタッチの女が銃持って戦っている様を見ると怒りを覚える。

856 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:06:30 ID:???
俺は全然平気だがな。

まあ趣味の問題だわ

857 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:23:45 ID:???
>>853
まあ、萌えの形を取っちゃいけない理由もないわけなんだから、
そんなに向きになりなさんなや。

858 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:44:17 ID:???
>>856
割合売れてるらしいし、それで良書が続くと考えれば
それもアリなのかなとか思ってみたり。

859 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:55:47 ID:???
量が出れば質の悪いものが出てくるのは不可避だと思うがね。

じゃあ量が少なければ質も良いのかというと…別にそういうわけでもないわな。
軍事系の書籍はマニアックなものが多いが、質の高いものばかりじゃないのは
ここの住人が一番知ってることだろうし。
逆に乱造された中にも光るものはいくつかはあるもんだ。


要するに「自分で書くわけでもないなら否定しようが肯定しようが何の影響もない」って事。

860 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:08:48 ID:???
「源田の剣」は与太本です。
2個戦闘飛行隊だけが多数撃墜されているというのは極めて不自然です。
こういうの電波本は軍板をかけて否定すべきです。

861 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:18:17 ID:???
>>855
つ【パンターフィーベル】

862 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:22:13 ID:???
>>860

ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/06/06(金) 17:51:35 ID:???
米海軍戦闘機隊史の研究家であるリチャード・ヒル氏に3月19日の件を問い合わせたところ、

参加した飛行中隊の戦闘報告書が大部分紛失している、とのことだった。

クラーク中尉は無電で退却を命じたが、損害は大きく20人のうち8人が戻らなかった。
ベニントンのコルセア15機の内3機が撃墜された。ワスプ爆撃隊も5人の戦死者を出している。

参考
太平洋戦争航空史話 下巻 中公文庫
陸奥屋のHPみると8機になってるがあれは調査不足の電波だ。

源田の剣をよんでないのでなんともいえないが、2つの部隊しか損害を出さずに343隊が
負けてたと豪語するのはいかなことか?

863 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:22:40 ID:???
お買い得品
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g73687935


864 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:25:41 ID:???
実際、間口は広がってんのかね。
「萌えよ!」シリーズとか「MCあくしず」とか出てしばらく経つけど。
・萌えミリタリー人口増加→軍事書籍売れる→良い本たくさん出る→(゚Д゚)ウマー
ならいいが、
・萌えミリタリー人口増加→萌え関連しか売れない→状況そのままor規模縮小
だったらしょうもない。
ああいう本って、兵器を擬人化してるか、ネットで流行ってる軍事ネタを
萌えキャラでやってるか、っていうイメージしかないな。
個人的な感想を言わせて貰うと、刺身にマヨネーズぶっかけられてるみたいで厭ね!

865 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:26:58 ID:???
7月にこんな記事もあったね。

ミリタリー本に萌えキャラ 若い層を取り込む作戦 将来の先細り感への不安も
ttp://buzzurl.jp/entry/http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/e20080729025.html

866 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:30:46 ID:???
萌えで稼いだ金でいい本を出すんだよ。
同じイカロス出版から、イタリア,フランス,フィンランド入門が出たことで良しとしなきゃならん

867 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:35:55 ID:???
>>853
若年層にも懐古趣味者はいるはずだよ!

868 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:40:34 ID:???
>>862
そのコピペは知っています。もっと詳しく考証して下さい。

869 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 19:47:37 ID:???
何個か売れ筋確保しときゃマイナーネタで多少赤出しても潰れないで済むからな
その為の踏み台とでも思っておけばよろし、それが中身も使えるってならベストじゃないか

自分は萌えミリ全肯定の立場だけどな
出版社潰れたら困るじゃん、去年草思社が逝きかけたし

870 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 20:10:47 ID:???
俺は一部気に入らないジャンルもあるが、そういうのは最初から読まないから
別に出版されてても気にしないよ。

871 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 20:15:08 ID:???
>>869
大日本絵画の売れ筋って何だろう・・・

872 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 20:21:36 ID:???
>>871
絵本
ディズニーとかピーターラビットとか世界的売れ筋じゃねえか

873 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2009/01/01(木) 20:36:28 ID:???
>>864
広がってるっていうか……中身もようわからず「秋山一尉はぁはぁ(*´Д`)」→フィギュア購入→本の方購入、という流れなら身近にいたりするw

874 :名無しの愉しみ:2009/01/01(木) 20:57:45 ID:???
>>873
それで良いんですよー
フィギア購入するような大きなお友達は単なる金の鶴で
「非大きなおともだち」にこそ萌は有効なのでつよ。
子供の頃に何かしら頭に刷り込んでおくことで、
将来への種を捲く事にもなるんですから。

875 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:09:22 ID:???
軍事に関しては、入門する人は萌えからは入らないような…
ある程度知っている人が楽しめるものじゃないんでしょうか、萌え本

それよりは入門書で手ごろな値段のものを…1000円超えると辛い
歴史群像アーカイブ いいですね

876 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:18:45 ID:???
>>864
アニオタは他のオタと比べても自己主張がイヤに強いからなぁ……
軍事板まで出征→知ったか知識並べて「89式小銃タンハァハァ」等と意味不明な事を宣→顰蹙を買う→発狂
なんて流れになったりするのかなと妄想したり。

877 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:23:50 ID:???
軍事板住人の間で流通する狭い知識があって、それを予め持っていないと
強く排撃してしまうのは問題があるかも。

例えば初心者質問スレで、一番強い戦闘機、強い戦車はなんですか?
と聞かれて、>>1だけではたぶん答えにならない。
説教をされたいんじゃなくて、なんとなく新しい兵器の名前を知りたいという
程度の質問なのだから、素直に今新しい兵器という意味ならこれだと
断って回答しちゃったほうがいい。

軍事知識はやたらと長い固有名詞が多くて、覚える気になるまでに
手間がかかるんです。仕組み自体を理解したいっていう人は多いのだけど
そういうのは逆に軍事オタクだと理解してる人が少ないし。

878 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:30:10 ID:???
そんなの法学でも経済学でも同じだろ。
ただ軍事は(日本の一般人向けには)学習法が体系化されておらず、学んだところで
何ら役に立たないだけ。

879 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:33:55 ID:???
せいぜい新聞読むときにこうなのかなと思える程度ですね。

880 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 21:42:29 ID:???
役に立たないってか、生かせる場が無いっていうか………

881 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:02:11 ID:???
グダグダ能書きはいいから
>>860に答えろや能無し共

882 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:25:21 ID:???
そういや高橋先生、「バトルオブカンプフグルッペ」を七巻連続で出すってのはどうなったんだろ

883 :ぼぼばん♭ ◆gdH1Km1a0U :2009/01/01(木) 23:04:49 ID:???
>>874
子供っつーか、>>873の例で上げた該当者の年齢確か42歳w
将来への種になるかはまだ不明だなぁ。

884 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 23:05:44 ID:???
そいつはもう直せないだろ…

885 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 23:14:16 ID:???
源田の剣持ってる奴は居ないのかよ無能揃いだな

886 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 23:22:59 ID:???
冬だなぁ。

887 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 23:35:31 ID:???
コミケ期間中神保町によった時の戦果
12/30
『MAMOR Vol.24』(扶桑社、2009年2月号)
『急降下爆撃』(ハンス・U・ルデル/高木真太郎:学研M文庫、2002年)
『島嶼国家の防衛 近現代戦史七つの教訓』(戦略戦史研究会:ブイツーソリューション、2006年)
『芙蓉軍事記録リバイバル 参謀本部作戦課の大東亜戦争』(高山信武:芙蓉書房出版、2001年)
12/29
『陸軍重爆隊』(伊澤保穂:朝日ソノラマ文庫、1996年)
『海軍落下傘部隊』(山辺雅男:朝日ソノラマ文庫、1994年)
『若き軍医中尉のグアム島の戦い 孤島戦記』(吉田重紀:光人社NF文庫、2005年)
『グアムの血と砂』(佐藤和正:講談社、1978年)
『ソ連の軍事戦略』(G・ポーザー/郷田豊:日本工業新聞社、1979年)
『ソ連軍 思想★機構★実力』(ハリエット・F・スコット,ウィリアム・F・スコット/乾一宇:時事通信社、1986年)
『QPing 1巻』(堀江蟹子:新書館、2007年)
『QPing 2巻』(堀江蟹子:新書館、2008年)
12/28
『黒鉄ぷかぷか隊 1巻』(栗橋伸祐:イカロス出版、2008年)
『護衛なき輸送船団 知られざる船舶砲兵死闘記』(神波賀人:戦史刊行会、1984年)
『戦車 理論と兵器』(加登川幸太郎:圭文社、1977年)
『対戦車戦 戦車と戦う人間』(ジョン・ウィークス/戦史刊行会:原書房、1980年)

888 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/01(木) 23:40:54 ID:???
ぱるぱるぱるゲッツ

>887
>島嶼国家の防衛 近現代戦史七つの教訓
あ、なんかすっげー面白そう

889 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :2009/01/01(木) 23:42:56 ID:BxJmSaip
>『陸軍重爆隊』(伊澤保穂:朝日ソノラマ文庫、1996年)
>『海軍落下傘部隊』(山辺雅男:朝日ソノラマ文庫、1994年)

あ、それ、私が売ったやつかも。

890 :名無しの愉しみ:2009/01/01(木) 23:54:27 ID:???
軍事ではないけど
警察庁刑事部捜査課編の刑事警察資料
取り調べ技術の研究とか、適正な捜査運営とか
あったんだけど、買いかな?

しかも右上に朱書きで部外(ry

891 :46式学生:2009/01/01(木) 23:58:30 ID:???
>>867
呼びました?

>>878
軍事学以外でも文型の学問って純粋な学問的研究もしくは学部レベルの学問では、
実生活に生かせるような成果はなかなか出ないものだと思いますが。
教養(趣味)誌だろうと専門誌だろうと、ある程度の前提知識は
頑張ってつけてもらうしかない。
軍研なんかも1年ぐらい読めば大体理解できるようになりますしね。

892 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 00:10:37 ID:???
>島嶼国家の防衛 近現代戦史七つの教訓

ぐぐったら、どうも防大の統率・戦士教育室の教官団が書いてるみたいだな…
…(図書館からどっさり持ってきたリクエスト用紙を一枚取り出して)…メモメモ。

893 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 00:15:50 ID:???
>>889
サイパン戦に関する本を集めていまして、両方ともずっと探していたんです。
>>887のリストも半分はサイパン戦絡みですし
ご提供ありがとうございました。

894 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 01:05:43 ID:???
いいか源田

895 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 01:13:42 ID:???
いいか源田まれ(いいかげんだまれ)>>885

896 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 03:04:12 ID:???
>>843
コミケに来るような奴は結構来ると思うし、軍事同人の間口が広がるきっかけにもなると思う。
現実問題として日程や体力の面でコミケ参加を断念している層が結構あると思うんで。
あと自費出版しているような中高齢の濃いヲタを取り込めればかなり盛り上がるのではないかと。

同じメカミリでも、鉄道なんかはオンリーイベントの増加で同人サークルが激増してる。
やるとなったら短期的な成功や失敗に捉われず気長に地道に続けて欲しいね。

897 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 03:44:40 ID:???
>>882
7巻連続って規模の巨大化が異常なのだがどういった内容を予定していたのだろう

898 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 07:02:56 ID:???
オスプレイの「世界の戦場イラストレイテッド 3 カセリーヌ峠の戦い 1943」購入
著者はオスプレイではおなじみのスティーヴン・ザロガ氏。
戦闘の推移が詳細に書かれていていいけど、北アフリカ戦は既存の資料が大量にあるから
あたらしい知見があるかというと微妙。陸戦、戦術オタなら買ってみるのがいいかも。

899 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 08:02:18 ID:???
航空・海はそれなりに買える値段のが多いけど陸は高い
畜生、大日本絵画と原書房のインテリゲチャめが

900 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/01/02(金) 13:41:30 ID:???
ここ2週間の内に買い込んだ本…今は反省しているorz。

今尾恵介著『地図から消えた地名〜消滅した理由とその謎を探る〜』(東京堂出版)
鄭在貞著『帝国日本の植民地支配と韓国鉄道(1892〜1945)』(明石書店)
Frank Tibor著『ハンガリー 西欧幻想の罠〜戦間期の親英米派と領土問題〜』(彩旒社)
西堀昭著『日本の近代化とグランド・ゼコール〜黎明期の日仏交流〜』(つげ書房新社)
桂木洋二著『苦難の歴史〜国産車づくりへの挑戦』(グランプリ出版)
増田和彦著『ソーセージ物語〜ハム・ソーセージを広めた大木市蔵伝〜』(ブレーン出版)
吉原健一郎著『江戸の銭と庶民の暮らし』(同成社)
遠藤英著『直江兼続物語〜米沢二十年の軌跡〜』(新潟日報事業社)
日丸屋秀和著『ヘタリア2』(幻冬舎)
別冊専門料理『イタリア地方料理の研究』(柴田書店)
菊池俊吉写真『大陸の機甲戦闘演習』(大日本絵画)
北康利著『白州次郎〜占領を背負った男〜(上)(下)』(講談社文庫)
海道龍一朗著『北条龍虎伝』(新潮文庫)
Ernesto Che Guevara著『革命戦争回顧録』(中公文庫)
Jack Chalker著『歴史和解と泰緬鉄道〜英国人捕虜が描いた収容所の真実〜』(朝日新聞出版)
雨倉孝之著『海軍護衛艦(コンボイ)物語』(光人社)

他に水産関係3冊、御菓子関係2冊、飲料関係2冊、鉄道関係4冊、社史1冊、下水道関係2冊、
青果関係1冊、調理関係2冊、ハーブ関係4冊…。

901 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 13:58:13 ID:???
>>900
さあ次は原書房の明治百年史叢書をコンプリートだ・・・

902 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 14:00:39 ID:???
>>900
ラスト1行は何だw

903 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 14:10:36 ID:???
それよりヘタリア面白いですか

904 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 15:04:57 ID:???
>903
普通だったらドイツとロシアのいじめられっこ扱いのポーランドを
「自分ルールで動いて、なんでも欲しがる」といったピウスツキー・ポーランドの
性格にしていて、勉強しているなとは思った。

905 :名無しの愉しみ:2009/01/03(土) 01:26:16 ID:???
新年早々古書市へ行って来たけど、年々出物が少なくなっているきがする。
そんな中で買い込んだ本
陸軍少将大場彌平著「名将兵談」s13年(実業ノ日本社)
中島海軍少佐著「航空読本」s5年(富士書房)
大本営海軍報道部「日本海軍の話」S18(四方木書房)何かダブリっぽいなぁ・・・
東京日々新聞社「参戦二十将星日露大戦を語る」s10(東京日々新聞社)
黒木勇吉著「小村寿太郎」s17年(国書研究社)
戦後物では
李泰著「南部軍・知られざる朝鮮戦争」平凡社
元陸軍憲兵曹長井上源吉著「戦地憲兵」国書出版社
新里金福著「わが近衛連隊体験記」三一書房
・・・最後の三一書房ってところがナンダカナーだけど
戦後物は300円位でうじゃうじゃ出ていた。

906 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 12:21:37 ID:???
まだ三が日なのに、もう古本市やってるとこあるのか

907 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 14:00:43 ID:???
アマのマケプレで本注文したが、まだ届いてないのに評価しろってメールが来たけど
どうしたものやら

908 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 16:05:15 ID:???
「まだ届いておりません。私をおちょくっているのか。」とでも

909 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 23:21:51 ID:???
>>908
それは、ちょ〜
取りあえず、届くまでほっとくわ

910 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 23:40:08 ID:???
アマゾンのマーケットプレースでの評価依頼メールは
発注後2週間程度で来ると思うから、
さすがに品物の到着が遅いのでは。

何かの行き違いが生じている可能性があるので、
まずは出品者に問い合わせた方が良いと思いますよ。

911 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/03(土) 23:44:58 ID:???
久々に欲しい本リストにまとめて古本屋に行ったら、ちょうど先日アマゾンマケプレで
注文したばっかりの本が100円で転がってるのを見つけて、リストの本は一冊も見つからなかった件(´・ω・`)

とりあえず「ミグ25事件の真相(学研M文庫)」と「軍事大国日本の行方(エバっち)」だけ買ってきた

912 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 00:28:06 ID:???
ここの人達がハマったきっかけは何なの。

913 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 01:12:16 ID:???
>>912
車(乗り物)好き→AC04→BF1942→戦車好き

今年成人式の新参者です。

914 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 01:13:35 ID:???
いつの間にかフィンランド空軍の虜になっていました。
正確な切欠がわからない…

915 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 01:15:38 ID:???
>>910
海外から船便だから、到着はもう少し掛かるみたい

916 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 01:16:23 ID:???
ジュンク堂って発送早いですか?

917 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:18:46 ID:???
>>912
元は光栄の歴史物や大戦略などのSLGからえろげまで何でもやるゲーマー。
某えろげ脚本家のサイトでハーツオブアイアン2の紹介してたのに興味もって購入。
ゲームにはまって史実を調べ始めて今ここにいたりする。

918 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:26:16 ID:???
>>914
「北欧空戦史」ではなくって?

919 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:30:44 ID:???
>>912
実は「リンかけ」が端緒だったりw
ナチネタから関連分野にどんどん興味を広げてってさ。

だから「神話ヲタ」もやってたりするんだ。

920 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:31:53 ID:???
>>912
小学生のころに、ふとした偶然からパンツァーフロントを購入してしまったのが運のつき

921 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:35:46 ID:???
>>913
なんで車隙が戦車好きに変わるの?
あまりに極端

922 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/04(日) 02:38:11 ID:???
エバっちの本、外見綺麗なのに100円で得したと思ったら蛍光ペンでライン引いてあんの。
まぁ気にしないから得したことにはなるのかな。

>912
小さい頃から興味はあったけど、本格的にはまったのは我らが柘植久義先生の本がきっかけ…恥ずかしいわ

923 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:48:27 ID:???
>>912
銃オタ(何で銃が好きだったのかはあまり思い出せない…)
 ↓
兵器オタ
 ↓
戦史オタ
 ↓
戦術・戦略オタ ←いまここ

銃好きから兵器全般が好きに発展したころにガンスリにはまり、それ繋がりでイタリア軍の
輝かしい功績を知ってしまって…もう戻れない。

>>913
やあ御同輩。

924 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:51:15 ID:???
>>922
偽グリーンベレーとは!俺もそうだ

925 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 03:19:53 ID:???
>>918
いや、今年二十歳なんだ
北欧空戦史より先に雪中の奇跡を読んだ記憶がある

926 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 04:59:14 ID:???
>>921
battlefield1942で戦車に乗れる

927 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 08:15:57 ID:???
>>912
今銃オタで戦略とか戦史に手を出そうかと思っているところ

928 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 09:56:24 ID:???
>>912
小学生の頃、エヴァの1話をリアルタイムで視聴
冒頭の戦自VS使途のシーンで、兵器オタへ
       ↓
小学6年生ぐらいの頃に、漫画版紺碧艦隊で架空戦記オタへ
       ↓
高校生の頃に、歴史オタへ昇華
       ↓
大学は東洋史学専攻
同時に戦史・兵器・架空戦記道も進める
       ↓
卒業後も歴史・軍オタを継続

929 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 10:42:28 ID:???
>>921
> あまりに極端
そう言われてしまうとアレだが…。
BFにハマってそこから発展するときに、一番カッコ良く見えたのが戦車だったんだ。
もちろん輸送車や装甲車も好きだけどね。
その関係で『補給戦』とか読んだ。
でも最初に読んだ戦記は『戦地憲兵』…。

930 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 10:54:22 ID:???
>>912
子供の頃に「大空のサムライ」を読んで軍オタになってしもうた

931 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 11:01:35 ID:???
友人にHoI2を勧められて・・・

932 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 12:08:01 ID:???
俺は『宇宙戦艦ヤマト』で大和が菊水特攻に出撃するシーンが最後の一押しだったな
クラスメイトは皆ハイジを見る中、俺とS君だけは頑なにヤマトを見続けたっけw

本屋に行ったら、ガザ地区の問題のせいかM文庫の『中東戦争全史』がそれ迄消えてた棚に復活してたぞw

933 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 12:50:02 ID:???
>>912
ハマったきっかけは中学校の図書館にあったグラフィックカラー昭和史の
太平洋戦争のところに乗っていた軍艦や航空機に魅せられたからかな
まぁその反面「日本は中国や韓国に酷いことをした、でも真珠湾はルーズベルト
の陰謀」と思っていたサヨク軍ヲタもどきでもあったが(遠い目
基礎には宇宙戦艦ヤマトやガンダムの影響があると思う



>>922
前読んだ人が重要だと思うポイントにラインを引いてるのは気にならないけど
特別重要でもない部分に無意味にしか見えないラインを引いてあるのはちょっと
辛いね

934 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 13:27:16 ID:???
>>912
安全保障論を学ぼうとしたら兵器や戦術の知識が必要だったから。

935 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 13:33:19 ID:???
つきあってるカレシの話をすこしでもわかりたかったから。

936 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 13:38:37 ID:???
>>935 の彼氏に嫉妬。

937 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 13:59:42 ID:???
>>935の性別がとても気になる。

938 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 14:48:32 ID:???
彼氏にホモだとばれてしまった……

939 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 15:21:41 ID:???
いやおかしいだろ

940 :二人兄弟の墓 ◆z8d8W/sbaQ :2009/01/04(日) 15:33:34 ID:???
>>912
18歳の頃、受験勉強に行った図書館で塩野七生「コンスタンティノープルの陥落」を読んで戦争に興味を持つ
柘植久義の本も同時に読んでいたが、書名失念。
大学1年、同じ作者のローマ時代の本を読み漁る。大学図書館で勉強をしていた際、
戦時中の新聞を読むことができ、現代戦に興味を持つ。
大学3年、ガンダムとゴルゴ13にはまる。ガンダムのモデルとなったWW2に興味を持つ
大学5年、パンフロにはまる
大学6年、源文マンガにはまる。卒業旅行でレマーゲン、ベルリン(核シェルター、ベルリン攻防戦跡など)
ゼーロウ高地(パンフロのマップそのまま)、ケルン(パンターがやられてた場所とか)、Munster戦車博物館、
アンヴァリッド廃兵院(東部戦線特集やってた)などを見て周り、さらにはまる。この頃は独戦車ヲタだった。
社会人 独戦車ヲタ→東部戦線ヲタにクラスチェンジ、収入が増えたので軍本買いまくり(今ココ)

941 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 15:49:37 ID:???
医学部の方ですか?

942 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 16:38:13 ID:???
>>922>>940
両者とも「柘植久義」ではなく「柘植久慶」だろうに。

943 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:19:43 ID:???
こないだ久々に秋葉原に行ったら鉄道酒場なるものの看板を見かけて噴いたw
軍事酒場ってないの?w
あったら、酔って議論初めて殴り合いのケンカ始めたり、軍服で帰ろうとして世間様の顰蹙買ったりいろいろやらかしそうだがw

944 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:23:27 ID:???
>>943
昔はあったみたいだな
ソースは東宝の『電送人間』

945 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:25:13 ID:???
かつては「軍隊バー」なる物が存在したようですが・・・

現在では、皆無でしょうね。

946 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:31:52 ID:???
>>945
駐屯地近くのバーならば・・・

947 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:43:44 ID:???
そういうところはやっぱり軍人半額なのだろうか

948 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 17:46:21 ID:???
「酒保」とか看板出してりゃわかる人だけが集まってくるんじゃないの

すごく殺伐としてそうだけどwww

949 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 18:59:15 ID:???
以前、池袋のミリタリーなキャバクラには行ったことがある

950 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 19:02:57 ID:???
>>945

571 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/01(日) 00:13:56 ID:grZXGs7q0
軍人喫茶って、昔の軍国喫茶とか兵隊酒場みたいなヤツ?

こういうのもあるみたいだけど。
78 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2006/09/23(土) 08:02:15 ID:T1RJe2Tf
東京大塚にコーネルと言う軍装バーがあります。デブの三式軍衣陸軍大佐がいます。大佐は軍服をはだけてフンドシを見せびらかします。騙されました。ここは軍装ホモバーでした。行ってはいけません。

あと、こういうのとか。
http://www.cafe-de-joule.com/

951 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 19:08:19 ID:???
>>943
アメリカ海兵隊の元練兵係軍曹にしごかれる
軍曹喫茶か何かが何かのイベントで期間限定営業していた、
という話をどこかで読んだか聞いたかした記憶がある。

952 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 19:11:38 ID:???
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1540◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231056759/

953 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 20:35:04 ID:???
>>950
アーッ!な人、伝統的に多いもんな。

954 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 21:10:49 ID:???
ジュンク堂って発送早いですか?


955 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 22:16:10 ID:???
>>954
ジュンク堂って条件次第で注文金額にかかわらず一律無料になっていなかったっけ?

956 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 22:24:08 ID:???
ジュンク堂の近所に住んでるので直接行くから発送のことはワカラン

957 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 22:32:30 ID:tMs+7YAI
ふぅ〜、旅行に来た京都で辻〜んの「ノモンハン」を入手してしもうたよ。
いや、京大前の古書店で500円だったものでね・・・


958 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 22:41:02 ID:???
復刊しそうだけどね

959 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 22:47:11 ID:???
>912
小学生4年生頃、父親が「壮烈!水雷戦隊」を買ってきてくれた。
それでハマったねえ・・・


960 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/04(日) 22:50:12 ID:???
960なので次スレ建ててみる

961 :二人兄弟の墓 ◆z8d8W/sbaQ :2009/01/04(日) 23:12:41 ID:???
>>941
です。
>>942
訂正Thxです。

ココの皆様にちょっとお聞きしたいのですが、
イギリスの複葉機「ソードフィッシュ」について詳しく書かれた
本をご存知ないでしょうか?木と布とパイプでできた複葉機に
レーダーとロケット弾を装備して使ってた英が不思議で、
興味が尽きないのです。
しかし世傑にもソードフィッシュは出ていないようだし、
西部戦線は今まで守備範囲外だったもんで・・・

962 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 23:18:29 ID:???
>>961
チャールス・ラム「雷撃」って本が朝日ソノラマから出ていたんだが、残念ながら絶版。
古本屋などで見かけたら、買って損はない。
元ソードフィッシュ搭乗員の手記で、メカニズムや開発史などは軽く触れられている程度だが、
実際の運用などは、本人の体験に基づき詳しく書かれている。

963 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/04(日) 23:18:39 ID:???
建てたのにこっちに春のすっかり忘れてた。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231077334/

964 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/01/04(日) 23:23:12 ID:???
>961
"Stringbag The Fairy Swordfish at War" (Pen and Sword)
"Fairey Swordfish Special" (Ian Alan)
昔、世傑で取り扱っていた様な気もしますが…。

965 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 00:34:48 ID:???
和文で基礎的なとこから勉強したいのならエアクラフトの古書買う手もあるな。
大体300円程度と超安価な上、元は洋書なんで記述やデータに関してはその辺の
並の和書よりしっかりしてる。

イロモノ扱いされることの多いエアクラフトだけど、マニアックな機種や戦史まで
カバーしていて(古書相場的にも)格安なんで集めて損はないと思う。

966 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:16:30 ID:???
『歴代陸軍大将全覧 明治編』 半藤一利/横山恵一/秦郁彦/原剛
http://www.chuko.co.jp/new/2009/01/150303.html

なぜ「ラクレ」なんだ。

967 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 02:04:39 ID:???
エアクラフト(ワールドエアクラフト)の網羅ぶりは確かに凄い

968 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 04:50:44 ID:???
>>966
座談形式の軽い本だからじゃない?何年か前に海軍も出てたしね。
正直メンバーの割にスカスカだったから、今回もどうなるやらだが。

座談対談・昭和史・新書のコンボはたいがいコスパが悪い。

969 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 05:23:45 ID:???
文春新書でやれ

970 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 15:09:21 ID:???
帰省した折、片っ端から古本屋を巡ってみたわけですが、

『第三次世界大戦 チームヤンキー出動』ハロルド・コイル
『ブライト・スター作戦』同上
『第三次世界大戦 崩壊への道』ケネス・マクセイ
『KGB』ブライアン・フリーマントル
『アフリカ傭兵作戦』片山正人
『昭和16年夏の敗戦』猪瀬直樹
『[図説]世界の銃パーフェクトバイブル2』歴史群像シリーズ
『日本の航空母艦パーフェクトガイド』同上

などを購入。他、服飾関係なども。
だって安かったんだもん…。

それにしても、地方の小さな書店でも
意外にマニアックな品揃えだったりしてなかなか侮りがたい。
フィンランド関係の本が複数あったり、
都市部の本屋でもあまり見ないようなものが置いてあったり。

971 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 20:19:15 ID:???
地方は売れ残りがおいしい

972 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 20:29:03 ID:???
軍事書籍とは違うかもしれないが、副島氏の「次の超大国は中国云々」て題名の本、
読んだら意外と高品質だった。100%正確な内容とはいえないだろうから
多少割り引いて聞くとしても、ネタ的には面白く読める。

973 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 21:07:04 ID:???
>>972
副島氏かぁ・・・。
代ゼミで英語を習ったっけ・・・。

974 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 21:13:15 ID:???
本日の戦果
 旭屋戦線:『ガダルカナル』辻政信著 毎日ワンズ刊
 ジュンク堂戦線:『ナチ占領下のパリ』長谷川公昭著 草思社刊
 古本屋戦線:『ナチ占領下のフランス』渡辺和行著 講談社刊
以上

975 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 21:14:59 ID:???
副島氏は、アポロの暴走の印象が強すぎるんだが、本来の専門分野ではそれなりのものが書ける人なのか?

976 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 21:23:19 ID:???
おすすめの書籍が書いてあるまとめスレってほかにどこがある?
軍事板にはそういったまとめスレがたくさんあって困る
テンプラ以外のところでもあったような

977 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 21:46:23 ID:???
>>976

●もってるなら
推奨する良書 サイト
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1170186538/l50


978 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 22:34:34 ID:???
ソエジー信用しちゃまずいだろw。
あの人の本は研究社の辞書批判の頃から読んでるが、微細な瑕疵を誇張し過ぎる。
本職の部門でこれだから他の分野は言わずもがな。
予備校の英語講師に世の中の森羅万象が漏れなく理解できたら苦労しないわなw。
扱い的にはノビーと同じ程度にしておいた方が無難な真性電波。
>>970
KGBとアフリカ傭兵作戦は名著。これだけでモト取れてるな。
あと世界の銃パーフェクトバイブルもなかなかの良著。
比較的安価なのにも関わらず、写真が豊富で記事もしっかりしていて分量が多い。
最近の学研のA4ムックは当たりが多いね。

979 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 22:38:59 ID:???
>>972
ソエジーの本は面白いよ(電波さん観察的な意味で)
ためになるよ(人間こうなっちゃいかん的な意味で)

980 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 22:45:04 ID:???
>>970 アフリカ傭兵作戦は、名著であるのは間違いないんだが(フォン・ローゼン伯のアフリカ時代はあれで知った。燃えた)、
文章が冗談抜き誇張抜きで、日本語でおkのレベルな悪文だからな…一気に読もうとしなさんな。マジで頭痛を発祥する。

981 :二人兄弟の墓 ◆z8d8W/sbaQ :2009/01/05(月) 23:00:03 ID:???
>>962-965
親切にありがとうございます。
ついでに近所のブクオフ逝ってきたので戦果報告
報復兵器V2―世界初の弾道ミサイル開発物語 (光人社NF文庫)
連合軍の小失敗の研究(光人社NF文庫)
英独航空戦―バトル・オブ・ブリテンの全貌(光人社NF文庫)
ドイツの小銃拳銃機関銃―歩兵兵器の徹底研究 (光人社NF文庫)

なんかキャンペーン中とかで籤引いて、300円商品券と
うまい棒Getしたのでこの2冊も追加購入
写真版 東京大空襲の記録(新潮文庫)
2007年 プロ野球選手名鑑
1冊くらい当りが混じってると良いが・・・

982 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/01/05(月) 23:23:13 ID:???
>888の「島嶼国家の防衛」を早速入手してみたんだが、なんつーか、すっげー「手作り感」が漂ってる。
学校の先生が手作りしたプリントをそのまま製本して本にしたような感じ。

まだきちんと読んでないから内容の批評は避けるけど、
この地図ってムック本か教科書か何かをスキャンしたもんじゃねーのかとか、
著者の違いによる用語の違いが統一されてないとか、数字の表記方法が
違和感ありすぎてたまらない(縦書きで「十五00km」とか)とか、もうちょっとそこら辺考えて本作ってくれと。

出版社もあんまり聞いたこと無いところだから、そのせいもあるのかなぁ?

監修は防衛大の准教授(防・統率・戦史)みたい

983 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 23:25:15 ID:???
>>972
国際政治プロパーのまじめな本で解毒した方がいい。

984 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2009/01/05(月) 23:38:52 ID:???
>>982
星雲社扱いの地方の版元なのね。
扱ってる本の種類というかジャンルの幅がかなり広い。

985 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 23:41:23 ID:???
>>977
●持ってないや。
普通のHPで何かそういう多分2chのまとめサイトがあったんだけどな。
書評を入れてひとつ、ひとつおすすめの本を紹介してたやつ・。
防衛大学の本が入ってた気がする。
パソコンが壊れて何もかも消えてわからなくなっちゃって

986 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 00:36:17 ID:???
>985
これの事か?

軍事書評
ttp://www.bookslink.net/army/shohyou/

987 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 00:51:47 ID:???
軍板と関係あるのかは知らないがこんなサイトもある

ttp://gikoheiki.web.fc2.com/syokai/index.html

988 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:08:21 ID:???
何を隠そう、本はそこのリンクから買っている

989 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:13:04 ID:???
>>987
面白そうなのばっかりだ

990 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:15:41 ID:???
>>987
既にリンク先が紫な件
アドレスから見ると兵器の人のところか?

何が凄いってアレだけの全部本を読んでるのが凄いよな…

991 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:16:30 ID:???
個人のサイトなのか
まとめサイトっぽいな

992 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:21:18 ID:???
>>987
それが全部初心者向けって……自分の未熟さが痛いorz

993 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:32:51 ID:???
 

994 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:33:47 ID:???
 

995 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:34:50 ID:???
>>987
面白そうなの片っ端から籠につっ込んだら4万になった^q^

996 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:34:58 ID:???
 

997 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:40:33 ID:???
^q^あうあうあー

998 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:46:10 ID:???
おめこ丸出し

999 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:46:38 ID:???
小説の資料に良さそうなの選んでたら三万か………苦学生にはキツイな……

1000 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 01:47:14 ID:???
おめこ1発3万

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)