5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

派生議論スレ38

1 :名無し三等兵:2008/11/30(日) 20:17:10 ID:9eCm7Gm9
軍事板内の各スレで発生した議論のために利用して頂くスレです。

・質問スレで議論が長引いてしまったとき、スレの主題から議論が外れた時などに
 議論の受け皿としてご利用ください。

・質問スレでは不適当と思われる、議論を呼ぶ質問・人によって答えが違う質問等は
 最初からこちらで質問しましょう。

・他スレから誘導する際は、このスレを一度ageましょう。

○前スレ
派生議論スレ37
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221998944/

○関連スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 516
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227716471/
(スレッドの進行が速いので後続スレッドに移行していることがあります)

■○創作関連質問&相談スレ 42○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226839660/

2 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2008/11/30(日) 20:17:50 ID:DN9WM20A


3 :名無し三等兵:2008/12/03(水) 00:42:11 ID:???
即死回避保守

4 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 11:16:06 ID:???
本スレでなんか兵士は敵を殺そうとして殺すわけないんだって必死な人がいるけどなんなの?
本をうのみしてるというか本に書いてあることを咀嚼してないんじゃない?理解出来てれば自分の口でいえるでしょ。

そりゃ何時殺すことなかれの宗教感を持ち、まっとうな市民として生活する為に暴力を抑えてる人達が
突然戦場に送り込まれれば発砲をためらう。これは当たり前。
しかし、戦場になれやらねばやられるの理を体得した古参兵が「わざと敵をはずしてる」なんて思ってるの?
そんなわけないじゃん。相手が自分達を殺す能力を奪うには相手を殺すのが一番確実なんだよ。
そりゃ「殺したくて殺してるんじゃない。自分を守るためには仕方ないんだ。それも自分の意志ではなく上官の命令に従ってるだけだ」
ってなで正当化して良心の呵責を抑えてるだろうがな。

5 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:20:20 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 518
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228491290/86
最初の質問
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228491290/87-92
モッティの登場と回答者へのレス
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228491290/108-122
モッティ対するレスで再開
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228491290/249-258

262 :名無し三等兵 :2008/12/07(日) 11:08:48 ID:???
>>256>>257
まあ根拠提示云々で言うなら、銃で戦ってない刀槍や弓矢の時代の戦争で
15%以外はデタラメに武器振り回してたなんて統計データも存在しないわけなんだけどね
銃を使うようになってから、撃ちたくないから狙いを外すなんて人間が増えてきたとかいうんなら別だけど

皆、近代の戦争の話をしているし、流れで出てきた文献もそれを対象にした統計と
聞き取りを集めたもの。
刀槍の話を持ち出すのは間違ってるよ。
新スレの方に転載しておく。

6 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:23:43 ID:???
>>4
> 本スレでなんか兵士は敵を殺そうとして殺すわけないんだって必死な人がいるけどなんなの?

そうじゃなくて、兵隊さんでも、いざって時にはなかなか撃てねえ
徴兵された練度や経験の浅い兵隊ならなおさらって話じゃねーの?
ましてや赤軍の古参の兵隊の率なんてな。

7 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 11:24:50 ID:???
>>6
なんか相手さんはそれで納得しないじゃん。なんでだろうね

8 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:26:59 ID:???
主張の土台にソースが無いからな。

9 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:29:11 ID:???
963 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/12/07(日) 11:23:16 ID:???
そうかね?
例えば戦国時代の歩兵の戦術である「槍襖」
これは一列に並んだ槍兵が呼吸を合わせて一斉に槍を打ち下ろし、上げ、打ち下ろしって
叩きながら前進してゆくわけで、概念自体は後世の小銃を並べて一斉射撃と同じ

しかしながら、「人殺しをしたくない」なんて考えの人間がいて、打ち下ろしのタイミングを外したり
真っ直ぐ下ろさなかったり(隣の奴の槍にぶつかって邪魔になるよ)したら、
槍襖は成立しない
ゆえに、その訓練はかなり高度な集団行動訓練が行われることになる

歴史に詳しい軍オタならば中世・近世の戦争というのは高度な集団戦に既に移行している時代であり、
後の戦争の基礎も出来上がってるわけなんだが、
15%以外が「人殺しが出来ない」のでわざと狙いや攻撃を外すなんてやって、集団戦闘が成立するって言うのかね?



まあ、小銃が戦争の主力になったこと、社会性の変化があったことが、
兵士一人一人がサボりやすく、手を抜きやすくなったということも生んだ結果、
敵を殺したくないからわざと狙いを外そうってことが横行するような戦争になった可能性はあると思うけどね

10 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:30:20 ID:???
>>7
「殺人に対する心理的ハードル」に対し、
古参の兵なら大丈夫としか言えてねーからな。

11 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:31:37 ID:???
>>10
まあ新兵だけで戦争するような軍隊も戦争も古今東西、殆ど存在しなかったしね
急ごしらえの民兵とか抵抗運動とかはまあ例外としても

12 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:33:18 ID:???
赤軍はひどいだろうね。
新兵率も高い。
ましてや小銃の所有率が低いんだから。

13 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 11:42:50 ID:???
>>10
殺人が悪な一般社会から離れて殺人が義務になる戦場に慣れれば人を殺せるようになるのは当たり前だろ。
釣りだって初めは生き餌を殺すのをためらうだろうが、そのうちあまり感じなくなる
狩猟だってそうだな。特に哺乳類は人間に外見や感情が近い~同情の対象になる。
家畜の屠殺したって同じだ。それとも普段俺達が食べてる肉は全部サイコパスの異常人格者が処理してるとでも思ってるのか

14 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 11:46:11 ID:???
>>5後段
近代も中世も古代も原始もホモサピエンスの仕組みは変わってませんが何か。

15 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:48:17 ID:???
>>14
だから?

16 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 11:48:56 ID:???
言われないうちに言っておくが狙撃兵がけむたがれれた理由の一つに意図的に殺人をするからってのがあったって話ああるが、
それはやはり一部にすぎないんだよ。そういう大人げないことを言うやつはな

17 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:50:17 ID:???
>>15
「人類は優良種たるジオンに支配されるべき」

18 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 11:51:57 ID:???
>>16
ま、自分が殺すときは割りとためらいなく殺してるのを棚に上げてる奴もいるし
狙撃兵だって好きで殺してるんじゃないってことを置き去りにしている奴もいるしね

単に悪役が欲しくて悪役を責めることで溜飲下げたりバランスとろうとしてるってのもあるんだろうけど

19 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:03:05 ID:???
風邪を引いた時、実に85%の人が食欲がなくなる
と、本に書いてありました。



言いたいことはわかるが、食欲は人間の本能。
慣れれば食えるようになる


みたいな。
モッティの反論っていつもズレてんな。

20 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:06:18 ID:???
前スレ先に消化しろよ

21 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:08:55 ID:???
>>19
向こうは「人間の85%はいやいや食事を取ってる」って単純化しちゃってるけどな

22 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:09:56 ID:???
結局、モッちゃんの主張にはソースがないということかな?
いや、俺自身はモッちゃんの主張に基本的に賛同してるけど
ソースつきで説明しろと言われると、俺は出来ないので。

23 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:10:08 ID:???
>>19
てか食わなきゃ治るものも治らないわけだし
モッティに反論する奴とか本に書いてあるから!と頑なな奴もズレてる


だいたいどっちも間違ってないし同時に両立しうることだってレスもついて終わった話なのに何を蒸し返したかったんっだか

24 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:12:17 ID:???
>>22
戦争参加者の手記で「わざと弾はずしてました。私は人を殺してません」なんての見たことないぞ。

25 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:12:41 ID:???
>>22
特定ソースはないけど同時に常識的に考えてこうだろうって十分納得しうることはもっちゃんも書いてるよ
本の記述しか信じない教みたいな人はなぜか、理解しないようだけど
(本の記述そのものを否定されたみたいに勝手に受け取ってるのかもしれないけど)

26 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:12:41 ID:???
見たことないってのは言い過ぎたが一般的ではない

27 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:14:03 ID:???
>>23
モッティ=◆iqK7ZoWK2が自作自演で荒らしてるだけでは?

28 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:15:52 ID:???
>>21
だから、お前はそれに対して、
古参兵がメシを食えないとでも思ってんの?
って反論しか出来てないだろう?


29 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:19:11 ID:???
>>28
無理に例え話にしなくていいよ余計分かりにくくなるから。

30 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:19:35 ID:???
まあ要するにさ、一人一人が確実に敵を殺しに突貫していかなきゃ戦争が成立しないし勝利もない時代から、
一斉に撃てば誰かの弾丸があたるだろ的な時代に移行したんで、
平気で敵を殺せる奴の割合が多くなくても戦争は遂行できるって形態が変わっただけの話なんでしょ


結局、進んでぶっ殺せるやつと、自分が殺したかどうか確認が取れなければ引き金撃つことに
抵抗感を和らげることが出来る奴で軍隊が構成されてるからこそ、戦争ができるわけで、
みんなして撃ちたくないから適当に空に向かって発砲してるような状態では戦争になんぞなりはしないし、
死人も出ないし、悲劇も悲惨も起きないわな

31 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:20:30 ID:???
>>13
> 釣りだって初めは生き餌を殺すのをためらうだろうが、そのうちあまり感じなくなる

無理に例え話しなくていいよ。

32 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:22:39 ID:???
あと他にも、現代空戦で85%が敵機を撃墜したくないからって
ロックしてないのにミサイルを発射してるかっていうとそんな事はないって事になるしね
(かなり極端な上にズレた例えになるけれど、本を信仰してる人の言い分を額面どおりとらえると
こうでないとおかしいって事にもなりうる)

33 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:22:49 ID:???
そら歩兵の小銃だけで戦争しているわけじゃないからな。
使用する兵器と標的との距離で変わり得るものだ。

34 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:25:06 ID:???
その意味では砲兵とかは100%、「敵が死ぬだろうと判ってるけど、躊躇いなく榴弾装填して
発射してます」って事になるよな
敵が死ぬ姿は見えないから気楽だし

35 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:26:06 ID:???
>>32
航空戦ではそのような抵抗感は薄れてるよ。
つーか、何でもかんでも一緒に出来るわけないでしょ。
本を信仰してる人、とか言ってる人は無駄かもしらんけど。

36 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:27:16 ID:???
>>30
大意としてはそんなところだな。
第人数で行動するほど責任が分散されるというは普遍的な話だ。

ただし中世の戦士階級は生物学的に相手をぶっ殺せるやつを選んでたわけではなく単に家系の話な事が多い
すなわち単に戦士としての教育を受けたり装備を自弁できる人が限られていただけ。
戦死階級以外の人間が狩りや戦いに参加しなかっかと言うと全然違う

37 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:29:26 ID:???
>>35
なんでもかんでも一緒に出来るわけではないからこそ、「人殺しの心理学」を持ち出してる人は
それだけを崇めているみたいに見えるってことでしょ
歩兵の戦闘だけに話を限ればまだ別なんだけど、どうも人間の兵士・兵科全てそう考えるのが
当たり前だ見たいな論旨になってしまっているレスも散見するしね
(まあ今回の一連の議論に限ったことじゃないけどさ)

38 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:29:40 ID:???
>>30
> 一斉に撃てば誰かの弾丸があたるだろ的な時代に移行したんで、

逆だよ。

39 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:33:10 ID:???
>>37
> それだけを崇めているみたいに見えるってことでしょ

違うんじゃない?
反論するやつがポエムしか言えてないからでしょう。

40 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:33:22 ID:???
>>36
まあ…中世の騎士は槍隊列にランスチャージかまして、大損害出して、
ロングボウで攻撃して、槍隊列を崩して、改めてランスチャージ…とか
最初から弓使ってろよと言いたくなる様な戦争を何回も何回もやっているしねえ…
特にフランス騎士(上のはイギリス対スコットランドの時のだが)がとにかく騎兵突撃したがる
専門の戦闘教育受けた人間とその家計だという誇りは判ったが、学習能力ないのかと

41 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:33:42 ID:???
>>37
そうか?
話の発端は銃殺刑で、それから今までの話の中心は地上の歩兵戦闘だと思っていたんだがな。
参考までにどのレスか教えてくれないか。

42 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:39:25 ID:???
>>41
とりあえずもっちゃんが「戦争行為そのものは、進んで殺せる奴がいるから戦えるんであるんで
撃ちたくない奴の集まりだけで戦争が出来てるんではないだろ」というレベルの話から
銃を揃えて撃つ話をしているのに対して
人殺しの心理学側は、地上の歩兵戦闘の、兵士個人個人の人殺しに対する認識や抵抗感
からどういう行動に出る割合が一番多いかというレベルの話から
銃を揃えて撃つ話をしている、という

視点が違うということに気付いていないレスをしていたのは確かだよ

43 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:42:39 ID:???
>>42
気付いてないレスをしていたのはモッティも同じだな。

人殺しの心理学でも進んで殺せる・撃てる人間が居るから戦える、ということは否定していない。

44 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:44:49 ID:???
何度も書くけどアプローチが違うだけで、もっちゃんも相手も別に両方とも間違ったことは言ってないんだよね

しかし本の記述がどうとか、ソースを提示しろとか、「本の記述への信頼」が高すぎることで
それ以外が見えなくなっちゃう
本の文章と少しでも違うように見える(実際は同じ方向向いてる主張だろうと)だけで
本を否定でもされたって思うんじゃないの?と思うわけなんだが

45 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:46:30 ID:???
>>44
> しかし本の記述がどうとか、ソースを提示しろとか、「本の記述への信頼」が高すぎることで
> それ以外が見えなくなっちゃう

ソース希望。

46 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:47:21 ID:???
>>43
もっちゃん自身は本そのものをまだ読んでない、読んだことないと言ってるけど
心理学側の人は、「本は否定してない」ってことをもっちゃんに教えてないよ


まあ本当に読んだのなら、早い段階でもっちゃんに伝えて、話を終わらせてたと思うけどね
失念でもしてたのかな

47 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:50:16 ID:???
>>46
そら一人の人間がずっと引っ張ってた訳じゃないんだから。
んな風に言われても困るな。

48 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:50:42 ID:???
>>44
それは無いだろう。
根拠を提示できるやつは、出来ないやつより遥かに有益。
初質は感想文発表会じゃない。

49 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:55:59 ID:???
>>47>>48
まあここで重要なのは、「人殺しの心理学」を持ち出してもっちゃんの相手をしていた人たちは、
その本ともっちゃんの主張と、行き着く結論は同じであるって事を全然持ち出さないで
延々議論し続けていたってことだけどね

本を妄信しているけど、中身をちゃんと理解できてないから、もっちゃんも
途中経過は違えど本とほぼ同じ所に行き着く主張内容だってことを理解できなかったんだよ
理解できてたら、誰かが最初からあるいは途中で指摘していたよね


まあ指摘しなかったのは自分も同罪だけど
85%の理論と同じで誰か言い出すだろうと思って延々ここまで来てしまった感はあり

50 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 12:57:24 ID:???
ここで論点整理

>戦場での戦闘では狙撃兵などの一部の職種を除き
>明確な殺害の意思を持ち、尚且つ"特定の個人"を狙うことはまずない。
>自分の弾が当たったのかも分からないことが多い。

という意見に対して俺は
「言いたい事はわかるけど「まずない」ってのは言い過ぎなんじゃね。
普通の歩兵も(慣れれば)普通に敵兵を殺すよ」
って言ったわけ。

なんで話がこじれるのかわからん

51 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 12:58:55 ID:???
>>50
てかそれ言ってるやつと「心理学」の人は
同じ人なのか?

52 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:02:38 ID:???
>>50
あれだよ、もっちゃんは説明とか主張とか結構はしょってる事は多いけど
大意ではそれ程間違ってることは多くないし、間違ってても素直に認めるけど
「モッティの知識は間違っている」というフィルターがかかっている人には
もっちゃんが何か変なことを主張しているみたいに勘違いするんだよ

冷静に読んでれば、間違ってるか間違ってないか、正しいとしてあるいは間違ってるとして、
どの部分だけは間違ってる(あるいは正しい)か、理解も分析もできるのにね

53 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 13:03:40 ID:???
>>48
たしかに日本版wikipediaなら俺は独自研究およびコミュニティーを披露させた罪によりのかどで無期限ブロックだな。
そういう権威主義的な折衝がいやになってあっちは放棄したけど

54 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:05:49 ID:???
もっちゃんもっちゃんって何か微妙な気分になるな…

55 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:07:01 ID:???
>>52
> 「モッティの知識は間違っている」というフィルターがかかっている人には

何いってんだこいつ。


37 名前:モッティ ◆uSDglizB3o メェル:sage 投稿日:2008/12/02(火) 23:45:17 ID:???
>>35
日本語でも無線は
「なんたらかんたら。以上」って締めるでしょ。OUTとか言う

56 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:07:06 ID:???
日本wikiは出典元明記した記事の、出典元そのものが大間違いとかデタラメとかあるしねえ…
日本刀関連とかアマチュア研究家(なのに信者間で権威化されてる)の大勘違いを載せてて、もう酷いくらいの大論争だったし

57 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:10:06 ID:???
モッティに反論する奴に限らず、何が間違ってて何が正しいかを理解できない人間は
あれこれと横から喧嘩を売るべきではないね

カスミの特に間違ってない解答にまでデタラメ解答するな、と噛み付いて自爆した恥ずかしい奴もいるし
ま、カスミのは実際間違いが8割以上なんだが

58 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:10:39 ID:???
>>55
印象操作乙です

37 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/02(火) 23:45:17 ID:???
>>35
日本語でも無線は
「なんたらかんたら。以上」って締めるでしょ。OUTとか言う

38 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/02(火) 23:45:56 ID:???
>>35
「接近」の意
>closure

その部分を訳すと
「敵性目標 方位270 距離10マイル 速度900ノットで接近中」
となる。

39 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/02(火) 23:46:17 ID:???
まちがえた ごめんなさい 英悟勉強しまふ


59 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:11:12 ID:???
鈴木眞哉の説か、日本刀の項目のノートでは「鈴木氏の論文は実証に基づいた権威の有るもの」
みたいな主張がされてて吹いたな。

60 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:12:27 ID:???
>>58
阿呆か。
「英語勉強します」
じゃなくて、
「自分の知ってることを書きます」
だろうが。

61 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:17:52 ID:???
>>60
知ってることを書いた結果の間違いであって、さらにその上での「勉強して間違わないようにします」でしょ?

62 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:19:11 ID:???
>>58
引用するならここまでだな。

58 名前:モッティ ◆uSDglizB3o メェル:sage 投稿日:2008/12/03(水) 00:23:41 ID:???
なんだあってたのか


--
誰も自分の知らないことまで答えろとは頼んでない。
てか迷惑なのでやめてくれ。

63 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:22:57 ID:???
>>62
それを言うならこれも引用するべきじゃないか?

42 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/02(火) 23:52:27 ID:???
>>35
無線だとノイズ等により会話途中で途切れたのか言いたい事は言い終わったかのかが
判別し難いので言い終わった後に"over"","closure"定型語を入れる。
日本語だと「どうぞ」「以上」等に相当する。


46 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/02(火) 23:58:06 ID:???
>>35
「通信終わり。」といういみ。

64 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:23:11 ID:???
無線の件はみんなモッティと同様で結局どれが正しかったのか判らなかったわけだが

65 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 13:26:09 ID:???
なんつーか英語の件についてはごめんなさい。
辞書引いてclosureの用例を調べたんだけど
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=closure&kind=ej&mode=0&base=1&row=0
としか書いてなかったから勘違いした。
軍事用語でcloseに近接の意味があるわけだから、想像するべきだったんだが


66 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:26:28 ID:???
>>64
ソース付き回答

79 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2008/12/03(水) 00:53:37 ID:???
>>35
http://www.imsdb.com/scripts/Top-Gun.html

"900 KNOTS OF CLOSURE"
="Closing at 900 knots"

103 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2008/12/03(水) 01:25:29 ID:???
回答者も答える前にぐぐればいいのにな。

http://www.google.co.jp/search?&q=top+gun+script+900+knot+closure
http://www.google.co.jp/search?q=%22*knots+of+closure%22

田中芳樹じゃねーけど、
間違った解釈って結構簡単に膾炙していくもんだな。
面白い。

67 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 13:26:55 ID:???
正直英語は得意じゃないのでわかりませんでした

68 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:28:40 ID:???
いや、closureに「接近」の意味はないだろう
接近と言ってたのは一人だけで、ソースも提示してなかったし

69 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:32:21 ID:???
ソース読んだけど900 KNOTS OF CLOSUREって
質問のCONTACT 20 LEFT AT 25, 900 KNOTS CLOSUREとは別のセリフじゃないか。

70 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:33:49 ID:???
35 名前: ◆yk2mqIAEbw 投稿日: 2008/12/02(火) 23:38:55 ID:6gmjiMYc
映画『トップガン』の冒頭でパイロットが司令部への通信で

"Bogey heading 270 at 10 miles 9 hundred knots closure."

と言っている場面が有るのですが、台詞最後の"closure"ってどんな意味で言われているんでしょうか?
辞書で調べた限りでは「閉鎖、締め切り、終了」等の意味みたいですが、それだと訳が変ですよね?
宜しくお願いします。




元質問

71 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:42:00 ID:???
とりあえず英語板に質問投げといたから待て

72 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 13:47:07 ID:???
いや、英語+航空無線+軍事用語に詳しくないと無理だろう…

自分も「○○地点を高度何フィートで通過しました」
「着陸許可お願いします」しか航空関係の英文わからんし

73 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 14:08:14 ID:???
>>65
http://www.askoxford.com/concise_oed/closure?view=uk
これの用法の1

closure

● noun
1 an act or process of closing.
2 a device that closes or seals.
3 (in a legislative assembly) a procedure for ending a debate and taking a vote.

― ORIGIN Latin clausura, from claudere ‘to close’.

74 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 14:39:08 ID:???
>>72
thx

75 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 15:17:02 ID:???
落ち着いたみたいだな。

>>74
兵士の発砲率は、
第二次大戦までは、15〜20%
朝鮮戦争で50%
ベトナム戦争で95%
まで上がる。

これは訓練によって上げた。
人間の本能云々ではなく(訓練の)メソッドによるものが大きい。
しかし、弊害も多いので最近は無理に上げてない。
今の米軍の発砲率は24%程度でしかない。
向いてないやつに無理に撃たせても意味ないからよ。

みたいなことがくだんの本には書いてあるので、
読んでみたらどーよ。うろ覚えだけど。
そうすれば、"心理学"の人に根拠ある反論をすることも可能だ。
もしくは、"心理学"の人が何言いたいかわかるんじゃね?

76 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/07(日) 15:23:04 ID:???
礼は苦手分野を調べてくれた>>73への間違いだった

>>75
いや心理学の人が何を言いたいのはだいたいわかってるつもりなんだが・・・

77 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 15:36:11 ID:???
>>76
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
321 モッティ ◆uSDglizB3o sage 2008/12/07(日) 14:18:19 ID:???
>>320 正解

325 モッティ ◆uSDglizB3o sage 2008/12/07(日) 14:25:17 ID:???
>>323
理解。応援してるから頑張れ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オマエのスレではないので、いちいち評価しなくて結構


78 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 15:50:42 ID:???
>>71
343 名前:名無しさん@英語勉強中 投稿日:2008/12/07(日) 15:16:38
>>338
あるサイトでは接近率と訳してました

79 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 18:30:10 ID:???
モッティはついにめんどくさくなって心理学を放置することに決めたようだな

80 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 19:06:59 ID:???
>>68
> いや、closureに「接近」の意味はないだろう
> 接近と言ってたのは一人だけで、ソースも提示してなかったし

>>69
> ソース読んだけど900 KNOTS OF CLOSUREって
> 質問のCONTACT 20 LEFT AT 25, 900 KNOTS CLOSUREとは別のセリフじゃないか。


「俺が知らないものは存在しない」か。
自分のが無知であることが根拠だなんて
ある意味無敵だよな。

81 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 19:12:01 ID:???
普通の英和辞典には載ってないんだから、そう思うのはしょうがないんじゃないの?

82 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 20:17:06 ID:???
>>81
いや、
用例(ソース)は示されていただろ?
なのに用法が存在しないと考えるのは不合理だ。

83 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 21:50:39 ID:???
>>82
普通の人は英英辞典なんて読めないし、頑張って読んでも自分の解釈があってるか自信がもてないんだよ

84 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 22:22:19 ID:???
つまり複数方向からの信用確度や裏が取れないので、提示されても信用が保証できませんってことなんだよな
あとは信じる奴が決めること

85 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 00:14:27 ID:???
てかな。
質問に自分の「解釈」を述べるやつが本当に邪魔だ。
知らんことは答えるな。
そういうやつがうじゃうじゃいるから混乱する。

86 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 00:16:26 ID:???
モッティは時々自信満々に自爆するんだよな。
以前特攻ネタで思いっきり質問者煽ったら
すぐ後にゆうか氏にクリティカル食らってたwww

87 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 02:43:15 ID:???
専門用語は、ズバリ知識として知ってないとねえ。
しかも一般的な使われ方からは想像も出来ない述語も多いもんよ。
かくいう俺も、
プライベートライアンのプライベートって何デスカ?
テクニカルって技術者?
初めて聞いたときはそんなんでした。笑

88 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 09:00:06 ID:???
推論や憶測で語るヤツは、ほんと邪魔。
自分で推論立てるまではいいが、検証するまでは表に出すなと。

程度の低い推論を振り回すヤツに限って、高圧的で非を認めないという法則。

89 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 09:03:14 ID:???
wikipediaのソース主義を
権威主義的で機能不全を起こしていると考えるか
現実的な妥協点でありシステム的な限界と考えるか。

>>53で自白してるが、モッティは前者なんだよな。

90 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:57:47 ID:???
この人たちは2chに何をもとめてるんだろうかw

91 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 20:56:05 ID:???
>>90
かすみんのネタ回答だろ。

92 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 21:09:04 ID:???
>>89
お前はカスミンでもありがたがってろ。

93 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:45:10 ID:???
>>89
お前は決定的に勘違いをしている。
立論もずさんなやつが演繹的に正しい答えに到達できるわけがなかろう。
そんなバカは答えを書くな。もしくはググれ。という話。
ソースが適切であることは絶対。何が妥協点やねん。


94 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 22:50:50 ID:???
あのだね。wikipediaの出典主義ってのは答えが正しいか正しくないかは問題じゃないんだよ。
基本的に本に載ってる意見しか載せちゃいけない。それ以外は全て独自研究で削除対象

95 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:01:07 ID:???
こいつら(もしくはこいつ)は曲解しすぎだろ。そりゃ本人から放置されるわ

96 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:17:13 ID:???
基本は>>94で正解。
wikipedia自体の根元的な方針。

本だけでなく、新聞や雑誌もOKだが、各分野でそれなりの評価を得ていることが前提。
自分で情報の裏をとる必要を知ってるヤツにとっては、妥当な落としどころだろう。

主義主張の舞台だと思ってるヤツにとっては、絶望的なルールなわけでw


97 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 23:23:44 ID:???
ゆうか氏はなんでネカマみたいな名前つけたんだろうね

98 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:04:32 ID:???
有価証券の「有価」

本業は証券マンだよ>ゆうか

99 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 04:41:22 ID:???
>>94
曲解良くない。
情報の正しさを担保する手段のひとつが出典主義って話。
それ以上でもそれ以下でもない。
出典にあたれば検証可能だからな。

"海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。"
"しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。 "

質問者に検証不可能な情報を与えても意味がない。

100 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 07:27:30 ID:???
>>99
wikipediaではネット情報はソースとして認められてない。あくまでも(一定の評価を受けた)印刷物ののみ。
印刷物に載ってる情報のみ、wikipediaに掲載することを許される

101 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 07:36:25 ID:???
>>100
自主公表された情報源:公式サイト

102 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 07:48:43 ID:???
>>100
自分の意見を書く前に、wikipediaのカイドラインを
ちょっと調べてみたらどうよ。
そういうことしない、うっかり者で自分の妄想垂れ流したいだけの
阿呆は迷惑極まりないって話してるんだからよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%A4%96%E9%83%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9#.E6.8E.B2.E8.BC.89.E3.81.97.E3.81.A6.E3.82.88.E3.81.84.E5.A4.96.E9.83.A8.E3.83.AA.E3.83.B3.E3.82.AF



103 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 16:30:56 ID:???
>>102
バカ発見。
ウィキならなんでも正しいと思ってるお前よりまし。
今時ウィキが使えないことくらい小学生でも知ってる。

104 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 17:23:36 ID:???
そうだね、主義主張の場としては全然使い物にならないよねw

105 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 18:03:43 ID:???
>>103
お前は、バカ以下かつ小学生以下だな・・・

106 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:24:55 ID:???
自衛隊V.S.旧日本軍御一行様御案内

107 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:57:35 ID:???
>>94
出典元が明示されてない記事が無数に(明示されてる記事よりも)あるって事実は突っ込んじゃだめなのかな…

108 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 05:34:52 ID:???
>>107
出典要求されたら消される。それだけの話

109 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 10:38:36 ID:???
>>103
wikipediaも項目によってはものすごく使えるんだよ。
執筆者によってブレは大きいけど、是々非々で判断すれば強力なツールだ。
1かゼロで判断することは不毛としかいいようがない。

110 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/10(水) 14:50:20 ID:???
オイオイ勘違いしてくれるなよ。wikipediaはリテラシー能力のある人間にとっては便利なメモ帳だ。
それを執筆する事は知識の解放であり、日本語話者全てへの貢献だろう。
少なくとも昔の俺はそう思ってた。
ただ、もう本格的な編集をする気はない、できれば関わりたくもと言うだけの話

111 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 15:04:01 ID:???
>>110
口ではそのようなことを言っていながら、もっと厄介な旧FAQに首を突っ込んでいる態度は、矛盾するといわざるを得ない。
唯一この矛盾を説明できる仮説があるとするならば、モッティが旧FAQと同一人物であるということだけだろう。

112 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 17:32:58 ID:???
>>111
やっぱりお前かw

113 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 17:42:25 ID:???
>>111
>もっと厄介な旧FAQに首を突っ込んでいる態度は、
モッちゃんは旧FAQに首を突っ込んでないでしょう
モッちゃんが旧FAQに積極的にかかわっているレスを見たことない
できれば。モッちゃんが旧FAQにかかわっているレスを提示してくれない?

114 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 18:09:40 ID:???
>>113
旧FAQの掲示板に書き込みをしていた。

115 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 18:11:27 ID:???
そんな細かいところまでチェックするとかおまえ旧FAQのこと愛しすぎだろ

116 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 18:32:57 ID:???
>>114
つまり、旧FAQ掲示板に書き込むものは全て所沢だと主張するわけかw

117 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 18:41:43 ID:???
>>111-116
同一人物議論は専用スレで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/

118 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 19:03:57 ID:???
>>110
> 知識の解放
その「知識」なんだがな。
自分が発信する情報と自分以外のものから得た情報を
峻別することが、文章を書く上で、実は最も大事なことなんだが、
お前はそれが決定的にできてない。
それがうまく出来てなくても読みとくことができる能力を
リテラシーとは呼ばない。

119 :安保見直し議論:2008/12/13(土) 00:41:22 ID:???
196 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 00:29:37 ID:???
しかし、米軍抜きで自衛する装備と予算がどれくらいになるかくらいはシュミレートしてもいいだろう。
あるいは、逆に思いやり予算を自衛隊に投入してどこまでやれるかでもいいね。

198 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 00:31:17 ID:7Rhar9+2
思いやり予算はたった三千億だよ? 
自衛隊の予算の一割以下だよ

201 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 00:37:06 ID:???
>>198
だから俺たちの血税がなぜ他国の軍隊のために使われなければならない。
プライドが許さないし、それなら米軍に出て行ってもらって核兵器を持って自主防衛した方がよっぽどいい。
現に戦前はそうだったし、その方が国際的地位も高かった。国際連盟の一員だったし。世界から日本人は羨望のまなざしで見られてた。
世界三大海軍もあったし。
今は軍事的にはアメリカの植民地だし51番目の州って言われても仕方が無いと思う。
そろそろ安保を見直すときだと思う。

120 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:44:38 ID:???
>>119
国力も国際的地位も、戦前より今の方が高いのだが・・・
羨望どころか差別の対象だったし

121 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:51:21 ID:???
なんだ、初質の安保見直し君はこっちにこないのか
レスが欲しそうなこと言ってて、レスが確実に帰ってくるスレには怖くてこれないのかなw

122 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:35:27 ID:???
こんな過疎スレに誰がくるかよ(笑)

123 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 20:24:13 ID:???
>>初質393
この世の全ての国・地域が「戦争をしない」と宣言しているわけではない以上、
戦争をしない国に戦争をする国が攻め込む可能性はある
その場合、攻め込まれた側に十分な武力があれば、攻め込む側は目的を達成できないと判断して
攻め込むのを止める
攻め込む側は勝つために戦争を仕掛けるのだから、負ける可能性が高ければ戦争をしない

124 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 20:44:36 ID:???
過疎スレに誘導すんなボケ!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!

125 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:15:26 ID:???
489 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:39:47 ID:???
陸上自衛隊の駐屯地で一番大きいのってどこですか?

492 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:41:25 ID:???
どうしてゆとりは一円も払ってないのにお客様気分になれるバカが多いですか(軍事と無関係)?

>489
面積で言えば東千歳駐屯地。

493 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:42:53 ID:???
>>489
テンプレ読んでID出すかすること
でないと回答前に別人が騙って「自己解決しました」とか荒らしかねない

で、大きいというのが「規模(駐屯人数)」か「敷地面積」で違うわけだが…
どっちだ?
あと、どちらかと言えば自衛隊板の質問スレで訊いた方が詳しく聞けると思うぞ
この手の質問はそちらに行くこともお奨めする

496 名前: ◆syAXQv9vco [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:45:46 ID:???
>>492
>>493
面積じゃなくて規模のことです。司令部みたいのは無いんですか?

503 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:49:02 ID:???
>496
配備されてる人員数でも東千歳駐屯地が最大で、また第7師団司令部がある。

509 名前: ◆R4HuU6561o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:51:30 ID:???
>>503
なんで人員数でも東千歳駐屯地が最大がなんですか?
普通に考えたら首都圏にあるのが最大だと思うのですが

126 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:16:57 ID:???
511 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:53:05 ID:???
>>509
何で「普通に考えたら」首都圏にあるのが最大だと思うわけよ?
その根拠は?

514 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:54:38 ID:???
>>511
首都圏は政治中枢の機能があるからです。
もし他国が攻撃を仕掛けてくるなら首都を狙うのが定石です。
よって首都圏の防備を強化したいです。

519 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:58:06 ID:???
>514
練馬駐屯地みたいに、隣にドンキホーテ、斜め向かいに小学校があるような首都圏で、最大兵力なんて置けないし。
だいたいその理屈だと、アメリカ軍最大の基地はワシントンにあることになるが?


521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:58:56 ID:???
>>514
アメリカとかオーストラリアみたいな国ならともかく、日本の首都圏は極端な
人口密集地だから。
そんな場所に広大な駐屯地を作れると思うか?
「普通に考えれば」首都圏に大きな駐屯地は用意できない。

522 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:59:01 ID:???
>>514
機能中枢だけなら日本国内に移転場所はあるんで、首都に拘る意味はあんまり無いよ
経済や工業力の要として重要な土地ではあるけどね

それに、首都に力を注いでも首都以外の防備がおざなりになったら
「首都以外を占領され、首都が孤立」となる可能性があるので、首都だけ守っても全く無意味
敵が侵攻してくるルートの防備を二重三重に防備して、首都にたどり着けないよう防備したほうがいい

127 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:18:23 ID:???
516 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:55:42 ID:???
>>509
北海道は対ソ連戦の最前線だったんだよ。第7師団というのは陸自唯一の機甲師団で事実上最強最大の部隊だ
それに首都圏は地価がたかいしな。


517 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:56:24 ID:???
>>509
冷戦時代にソ連の北海道侵攻が脅威として予想され、
北海道防衛を主軸に戦力配備したことのなごりで
現在もそのまま第7師団の任地が陸自最大規模

518 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:57:03 ID:???
>>516
史上最強は空挺第一師団じゃないんですか?

519 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:58:06 ID:???
>514
練馬駐屯地みたいに、隣にドンキホーテ、斜め向かいに小学校があるような首都圏で、最大兵力なんて置けないし。
だいたいその理屈だと、アメリカ軍最大の基地はワシントンにあることになるが?


520 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:58:47 ID:???
>518
空挺と機甲師団じゃ勝負にならんわ。

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:58:56 ID:???
>>514
アメリカとかオーストラリアみたいな国ならともかく、日本の首都圏は極端な
人口密集地だから。
そんな場所に広大な駐屯地を作れると思うか?
「普通に考えれば」首都圏に大きな駐屯地は用意できない。

128 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:20:23 ID:???
522 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:59:01 ID:???
>>514
機能中枢だけなら日本国内に移転場所はあるんで、首都に拘る意味はあんまり無いよ
経済や工業力の要として重要な土地ではあるけどね

それに、首都に力を注いでも首都以外の防備がおざなりになったら
「首都以外を占領され、首都が孤立」となる可能性があるので、首都だけ守っても全く無意味
敵が侵攻してくるルートの防備を二重三重に防備して、首都にたどり着けないよう防備したほうがいい

523 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 22:59:15 ID:???
>>516
>>517
でも今の自衛隊の戦力じゃロシアが侵攻してきたら防ぎきれないと思うのですが
本当に大丈夫なんですか?

525 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:00:15 ID:1oyoH/bo
>>514
いきなり首都に敵陸軍がやってくる、などという戦争はあり得ない。
例外的に、韓国などは敵国との国境線(軍事境界線)が近くにあるから、
ソウル侵攻があり得るが。
日本の場合、敵軍は首都進攻の前に制海権と制空権を握らなければいけない。

首都圏に巨大基地を作る金があるなら
護衛艦なり戦闘機なりを増やしたほうが効果的

まあ、日本が分断国家になっていないから(あまり)必要ないのです。

526 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:00:19 ID:???
>>518
日本にそんな部隊は無いぞ。
日本にあるのは、第一空挺団、せいぜい連隊規模だ。

129 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:21:35 ID:???
527 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:00:26 ID:???
>>518
普通科(歩兵)としての最強であって別に戦車師団と戦って勝てるほど最強というわけでもない
第7師団は戦車+歩兵連隊で空挺団を圧倒できる

528 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:01:21 ID:???
>>514
なんでトリップ外してるんだよ。
普通は普段から首都に大部隊を駐屯させておくなんてしないの。
(政情不安の国じゃあるまいし)
有事になったら他から駆けつけてくるから心配するな。
首都圏には第一師団や富士の教導団を抑えに老いてるし空自海自、米軍までいるから
大丈夫大丈夫

530 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:02:14 ID:???
>>523
現状、ロシア側に日本への侵攻能力は十分に無いのだが?
冷戦時代でさえも(後に判ったことだが)日本への侵攻能力は無いに等しかったし
そりゃあ、北海道の先端部に上陸するくらいの事は冷戦時代でも可能だったけどな
維持するのは置いておくとして、上陸するだけなら

532 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:02:40 ID:???
>>522
でも現代の戦争ってミサイルによる先制攻撃で各地の基地や軍事施設を攻撃してくると思うんですが
自衛隊の専守防衛で相手の領地を報復攻撃しないでも本当に防戦一方で大丈夫なんでしょうか?
核兵器も無いですし

533 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:03:07 ID:???
海自空自米軍は役に立つのか…?

沖縄の海兵隊ならいざ知らず

130 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:22:38 ID:???
535 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:04:00 ID:???
>>532
ID出せ。鳥でも良い。

何のための日米安保だと思ってるんだ?

536 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:04:39 ID:???
>>532
発射されたミサイルは明確な攻撃意思ありと見なせるので
ミサイルの迎撃ぐらい余裕でやれます

537 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:05:39 ID:???
>>533
海自空自米軍が役に立たなかったら海兵隊「だけ」いくらあっても何の役にも立ちません

539 名前: ◆bHQiePWjQU [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:07:49 ID:???
>>528
朝霞の陸自は戦力としてどうなんでしょうか?

>>536
日本は専守防衛じゃないんですか?
MDでミサイルを打ち落とすことぐらいなら許されると思いますが
他国を攻撃するには厳しいと思います

540 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:08:02 ID:???
>>533
いきなり首都に攻めてくる事が定石だそうだから
東京湾に上陸するというわけだろう。
第7艦隊と護衛艦隊を撃破してなw

131 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:23:43 ID:???
541 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:08:12 ID:1oyoH/bo
>>532
お前が「大丈夫じゃない」と思うのは勝手。
俺は大丈夫だと思ってるし、
核兵器を開発して他国をビビらせるほうが、日本の安全にとってよほど危険だと思ってる。
テロならともかく、日本に対し大規模な侵攻を行える国はないよ。
制空権を取れない、揚陸能力もない軍隊が、ミサイルだけ撃ってどうする、それはただの嫌がらせだ。

543 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:09:28 ID:???
>>537
いやそうじゃなくてw

首都で侵攻でない何らかの騒動が起こったときに陸自以外が役に立つのか、って話。
まさか立検隊や警備隊を持ってくるわけにもいかんだろうし

544 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:10:07 ID:???
>>539
だからお前はいつの時代にすんでるんだよ。
みんな自動車やヘリに乗ってるんだからすぐにくるよ

545 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:10:14 ID:???
>>541
>日本に対し大規模な侵攻を行える国はないよ。
アメリカでも?

547 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:10:16 ID:1oyoH/bo
>>540
すげえよな。
太平洋戦争当時の米軍ですら、
首都圏上陸作戦(コロネット作戦)は最後の最後までとっておいたのにw
連合艦隊を壊滅させたあとも、「まだ予想損害が大きすぎる」っていう判断をしたのにw

132 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:26:55 ID:???
548 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:10:30 ID:???
>>539
発射されたミサイルを迎撃するのは他国攻撃でもなんでもないが?

549 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:11:05 ID:???
>日本に対し大規模な侵攻を行える国
というか、海を渡って他の先進国を占領できる国って、アメリカしかないわけで。

550 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:11:05 ID:???
自衛隊の基地とか通信所とか米軍のそれを十分叩いてから上陸とかならありうるんじゃないのか?
空挺部隊を運ぶとか、海洋型でなくても空から地上部隊を派遣することはできる。
戦車とか重いのは海上輸送でないと難しいけど。

552 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:12:33 ID:???
戦略的殲滅戦ならともかく、
交渉相手まで消失するような真似はあまりやらないなあ。

554 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:12:43 ID:???
>>550
十分叩く、の段階で結構厳しいけどな
それにそれは敵地侵攻の定石だし

555 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:12:55 ID:???
>>550
それ前にみんな答えてくれただろ。学習能力がない奴は相手にされないぞ。

133 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:28:17 ID:???
557 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:14:09 ID:1oyoH/bo
>>545
あー、そりゃアメリカは例外だ。
アメリカは「侵攻の必要がない」。
侵攻しなくとも、都合のいい子分でいてくれるのだから。
しかも侵攻で得るものがまったくない。
物質的にも国際信用の点でもまったく割が合わない。
どんなガイキチが大統領でもその程度の計算は出来るだろう。

558 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:14:14 ID:???
>>548
だからミサイルばっか打ち落としてても相手にとってはなんの脅威でもないでしょ?
ミサイルなんて量産できるし、数打ちゃあたるって言う言葉もある。
そういう時に相手のミサイル発射基地なんかを巡航ミサイルで攻撃する必要があるだろ。
守ってばっかじゃいつか負けるし
大東亜戦争の日本がいい例。

564 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:18:55 ID:???
>>558
まあ巡航ミサイルに限らないが一定レベル以上の兵器は戦争になってからだと量産は不可能だけどな
現代の先端兵器は製造と納入に時間がかかるので

戦闘機なんかも打ち落としていけば、1機製造するのに1年とか2年とかザラにかかるんで
戦えば戦うだけ損害は増え、戦力は減り続けることになる
(日本側も条件同じだけどね)

565 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:19:16 ID:???
>558
防戦一方だよ。敵地侵攻や攻撃用の装備は高くつくし、国民の理解を得られないから。
巡航ミサイルでの反撃とか、敵基地攻撃なんていう汚れ仕事は、アメリカにやってもらうのが、現在のドクトリンだよ。

問題ないわけじゃないが、自前で用意するよりずっと安くすんでる。

134 :首都防衛議論:2008/12/13(土) 23:29:15 ID:???
567 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/13(土) 23:21:24 ID:1oyoH/bo
>>558
大戦の敗因が「守ってばかりだったから」?
どこの異次元の日本だ。
あんな防御を考えねえ「突撃バカ軍隊」はねえよw

で、あんたは何が言いたい。
部隊の配置とか核兵器とは関係ない、憲法の問題か?
「日本を守るために専守防衛を攻勢防御に変えろ」というのは
政治であってこの板で考えるべきことじゃない。

569 名前:神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k [sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:23:27 ID:???
>>558
>ミサイル発射基地なんかを巡航ミサイルで攻撃する必要があるだろ。

そもそも「ミサイル発射基地」なんてものはそうそう無いよ。
今はTEL(移動式発射機)が主流だもの。
あったとしても巧妙に偽装された地下サイロとか。

いずれにせよ発見するのは難しい。

守ってばっかじゃまけるというなら、なんの為の日米同盟かと言う話。
尤も、守ってばっかで勝った例だって少なからずあるわけだしね。(それ相応の犠牲を伴ってるが)

135 :初心者質問スレ趣旨議論:2008/12/13(土) 23:38:52 ID:???
581 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:31:29 ID:???
>>576
だから何のための初心者スレだよ?
初心者のどんな下らない質問にも解り易く丁寧に説明するのがこのスレの趣旨だろ
初心者の質問に最初から真摯に答えないならこんなスレいらないから削除以来出して来い

584 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:33:37 ID:???
>>581
陸自のhp見ろとヒントをあたえられてるのに
そこを見るという最低限の行為もしないクレクレ野郎はスレの
邪魔だから、邪魔だから、半年ROMってろ。

585 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:34:44 ID:???
>>581
500スレ以上続いた中で出来たスレのルールより俺ルールの方が偉いんかいw

586 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:34:46 ID:???
>>581
>初心者のどんな下らない質問にも解り易く丁寧に説明するのがこのスレの趣旨だろ
違います。初心者が自分で調べた上で分からないことを質問し、それに答えるスレです。

587 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 23:35:15 ID:???
いつものバカだから相手にするな。
絡み方がワンパターンで芸がないからすぐわかる。

136 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:02:53 ID:???
とりあえずageておこう
初質の655はチキンだから来れないかなw

137 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:07:41 ID:???
議論が始まれば皆移動するから、初質で続ける必要はないね
それでもあえて初質でやろうとするのは、初質を荒らしたいからなんだろうな

138 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:09:56 ID:???
>>137
いや、過去に派生スレでフルボッコになったので、トラウマになって派生スレに近寄れないのかもよ

139 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:13:25 ID:???
初質667
>皆が移動するという根拠が、どっから来ているかわからんが・・・
過去にこちらに皆移動してきて議論が続けられた実績があるからだが?

>初質で続けるかどうかは、おまえさんが決めることじゃないね
初質で議論を続けるのは荒らし行為だが?

140 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:24:35 ID:???
初質669
>だからそれが何故、荒らし行為になるのかがわからない。
削除GLを読め
スレの正常な進行を妨げる行為は削除対象(荒らし行為)だ
質問と回答のスレでそれ以外のことを長々と続けるのは荒らし行為

141 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:37:50 ID:???
初質672
>質問に対しては回答・議論が付くのは当然のこと。
回答が付くのは当然だが議論が付くのは当然ではない
そのうえ、長々と議論して質問や回答の邪魔をするのは明らかにスレの進行を阻害する荒らし行為だ

>まあ、俺らが決めることではない。
2chのルールであるGLで決められている

>初心者の為にスレなんだから
それならなおさら議論で埋めることなく質問を受けられるようにするべきだ

142 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:41:36 ID:???
実際議論が長引いてると質問が書き込まれる頻度が下がるからね
夜から夜明けまで7〜8時間くらい議論で荒れて質問が置き去りにされるか
書き込まれなくなった時もあったよ

まあその時の議論は(発端だけで本人は0時前に途中退場したとはいえ)カスミのせいなんだけどね

143 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:54:07 ID:???
ここでなら他に遠慮することなく議論できるのにねえ

144 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 06:36:53 ID:???
>>142
コテハン叩きは板違いだ

145 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 23:51:24 ID:???
>>初質21
>アンケート質問って何だよ?
アンケート形式の質問のこと
板住人などの主観を尋ねる類の質問
主観のため住人の数だけ回答があり、初質の機能を低下させる原因となるため
テンプレにて禁止されている

146 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 01:07:35 ID:???
毎晩の様に荒れるな初質スレは

147 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 01:53:34 ID:???
低能ウヨクが、相手にされなかったのが相当悔しかったんだろうなw
まあ、せいぜい人生を浪費するがイイや。
どうせ他にすることもネエだろうし。

148 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 01:56:36 ID:???
板変えて自演とは新しいな

149 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 02:04:10 ID:???
ここまであれると、IDなしの質問がスルーされるから、
かえって空回りがわかって面白いけどな。

150 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 22:08:57 ID:???
今晩も酷いな、初質スレ
無駄に敵を作るばかりの無能な回答者が常駐して
敵を作りまくってきた結果のような気もするね。
無論、自浄できなかったスレ住人全体の責任だけど。

151 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 09:55:21 ID:???
別に大した話じゃないんだけど電車男ってもう4年以上も前の話なんだな
そりゃ電車男の頃から2ch参加している奴が古参顔するわけだわ

152 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 00:42:20 ID:???
>>初質496
敵にとっては信用ならないということは、味方にするには問題ない

>>初質501
もともと日本軍に勝ち目はなかった
たまたま緒戦は勢いに乗っただけ

153 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 20:54:48 ID:???
モスボールスレ議論

154 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 20:57:06 ID:???
スレ立てルールに沿ってないスレは廃棄する現行ルールで問題ないと思うが

155 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:22:28 ID:???
なんつーか、初質で墓穴堀まくってる人がいますなあ
半年ROMってろといってる本人が半年もたってないあの騒動を知らないっていうのだから
そちらこそ半年ROMってろと言いたいね

156 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:40:06 ID:nVmyr1Iq
>>初質62
まあ、毎日というのは誤りだな
だが、あの当時初質にいたらあの騒動を知らないわけがない
知らないといった時点で最近来た者だとばれたのだが

自分が初質に居なかった時に決まったルールに意義があるなら
ここ派生スレでまた動議し議論すれば良い
それで反対意見がでないようになればルールも変えられるのでは

157 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:45:40 ID:???
初質75
47-48は大嘘でないのだから何の問題もないだろう

158 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:50:40 ID:???
正直なところ、嘘ダ嘘ダわめいてる奴は荒らしたいだけの一人が繰り返し
書き込んでるんじゃないのか?と思ってる。ついでに、ローカルルールが
あるのだから、と主張している方も「馬鹿は放置」を遵守出来てない時点で
結果的にはどっちもどっちな気がしなくも無い。

いいかげんうんざりする展開なので愚痴カキコ。

159 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:53:29 ID:???
>>158
やっぱ、荒らすのが目的かな

ここで議論すれば今のルールを変えることも不可能ではないのだが
ルールを変えるよりも荒らすのが目的ではまじめに議論するはずもないか

160 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:55:44 ID:???
こっちに来てみたが>>158-159のカキコを見て
やはり此のスレで話し合いをするのは駄目だと
痛感したヨ・・・悲しいな。

161 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:55:58 ID:???
派生での議論を頑なに拒むってのは、以前初質で珍説開陳して派生でフルボッコ
されたトラウマでもあるんじゃねw

162 :158:2008/12/20(土) 21:59:31 ID:???
そうそう。移動を拒んだりしている辺り、目的は議論じゃなくて初質スレを
荒らすことだと思ったほうがずっと自然な気がする。

と言うか、真面目な話軍事板が強制IDじゃない理由が判らん。もっと言うと、
「そう言うのが好きな人の為の」一部板を除いて強制IDを導入しない板がある
理由も判らんのだが・・・・・・

163 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:00:26 ID:???
>>160
別にダメじゃないだろう
派生スレがダメだというなら、初質の運営(質問と回答)を邪魔せずに議論する方法を提案せねば

164 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:00:31 ID:???
ごめん、向こうに誤爆した

3月ごろのスレ立てルールはこれ

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
*立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または1時間以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。


派生議論はあくまで見て無い知らないというのなら、
上のスレ立てルールからさらに変わってトリップ制になったときのも知らないなんてのは
流石に言い訳できないぞ(さらに間に2回ぐらい細かな変更あったし)
何回もルール決めるたびに破る奴が出て大荒れしたのに記憶に無いなんていい訳はな

165 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:01:28 ID:???
>初質の運営(質問と回答)を邪魔せずに議論する方法を提案せねば
派生議論スレでやれば済む話だ

166 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:03:06 ID:???
>>162
荒らしが目的でないのなら、初質の邪魔をしない議論の方法を提案すべきだよな
「議論の間は初質は休業」とかいう案では賛同は得られないだろう

167 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:07:13 ID:???
>>165
それが一番現実的な案なんだよね
「初質運営議論専用スレを立てる」というのも馬鹿馬鹿しい限りだし
自治スレ利用も、自治スレに迷惑が掛かるし

168 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:07:15 ID:???
>>初質92
スレ立て者の裁量でテンプレ改変をOKにすると、恣意的なテンプレ改変を行うために
スレ立て権争いが起こったんで、テンプレに
> テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
って文言が追加されたり、スレ立て権を厳しく制限したりといったルール変更が、
これまた派生スレでの議論の上で決まったんだよ。

169 :158=162:2008/12/20(土) 22:07:17 ID:igna7dE6
>>166
それが当然の反応だよな。と言うか、一億歩譲って荒らし目的じゃないとしても、アレは
議論しようとしているんじゃなくて「オレサマが正しいんだから言うことを聞け」と言う態度に
しか見えないわな。

ついでに、軍板が強制IDじゃないことに疑問を感じてると言うことでID晒すことにする。
特に深い意味があるわけじゃないが(w

170 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:07:32 ID:???
別に議論していても質問がカキコできないわけでもない
粛々と行えばいいだけ

171 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:10:07 ID:???
>>170
一応カスミンとかが議論大暴れしてても質問と回答は同時進行してたときもあったが
ありゃあカスミだから&カスミに触る馬鹿だから、で定着するほど荒れたり
質問が停滞したりを繰り返した上でのものだ

172 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:11:39 ID:???
>>170
それでは質問スレでなくなる

173 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:13:25 ID:???
派生議論スレがなくてもいいんじゃない?
此のスレがないと初質が議論レスで埋め尽くされて進行しなくなると
言われているけど、初質の522スレに対して此のスレはたったの38。
全く問題のないレベルじゃないの?

174 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:13:55 ID:???
>>170
議論が多いと質問が流されて回答が付きにくくなる
色々な質問を受け付けるためには議論などでスレを阻害すべきでない

175 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:14:59 ID:???
何にせよスレの本筋と関係ない話が続きそうなら派生議論で、は
軍板の何年も前から決まってたマナーかつ習慣だ
初質に限ったものじゃない(まあ他のスレは本筋から離れて議論って少ないんだが)

他所の板の派生議論はどうだかしらないが、どこもそういう目的のための
議論避難場所が派生議論スレなんじゃなかったか?

176 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:15:56 ID:???
>>173
最近のように、毎日議論になっていた訳じゃないから38で留まっているだけ
数十日に一度の頻度でも、その時にレスが集中すれば初質の邪魔になる

177 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:17:11 ID:???
>>173
派生は荒れるときは一日で1スレ消費したこともあるんだぞ
最近はカスミが派生に移動しないとかカスミとバトルする奴が減ったとかで
派生議論の利用頻度が少なくなってるだけで

178 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:18:56 ID:???
てかカスミが同時に複数の間違い回答と指摘と反論で大バトルして、
400ぐらい議論で占有したこともあったな
あれは酷かった 今は平和なもんだよ、前に負けた議論ではカスミはすぐ逃げるようになったし

179 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:18:58 ID:???
派生スレが出来る前には一日で初質が1スレ消費していたのか?

180 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:19:21 ID:???
>>173
初質で議論する輩の大半は派生に行ってまで続ける価値があるとは思わない
場合が多いので、派生へ誘導する事により初質での議論を収束させる効果がある。

181 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:19:43 ID:???
>>177
2日じゃなかったっけ?
前日の夜から次の日の深夜で消費したと思ったが
たしかカスミンと緑がバトルした時

182 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:20:04 ID:???
>>179
「派生が」だよ

183 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:20:19 ID:???
>>181
それちょっと見てみたいな

184 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:25:04 ID:???
だから派生が出来る前の初質で議論が始まった時にです

185 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:41:57 ID:???
まあ総意はなくともルールは必要なんだから、現状維持で運営するしかない罠。
軍事に関心を持って、軍板に来てくれた人の登竜門と言えるスレなんだから
無法地帯にすべきではない。

186 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:42:06 ID:???
つーか荒らしのゴタクなんだから
まともにとりあうなよ

荒らしに最も効果的なのはスルーだぞ

冷たい言い方になるが
スルーできないようなスレは自滅して当然

187 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:44:46 ID:???
その理屈だと初質は消滅して当然ということにw

188 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:49:40 ID:???
>>187
結局「初質を荒らしてつぶすのが目的」としか見えない

189 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:55:32 ID:???
みんすとか次期主力戦闘機考察とか、繁盛してるスレは価値あるスレですね。わかります、

190 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:59:37 ID:???
前は金土日の夜に出没してたのに近頃毎日だな
流行の派遣切りにでも遭ったのか

191 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:02:26 ID:???
>>188
初質スレ荒らしても何もメリット無いだろ

192 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:25:48 ID:???
>>191
・何か別のことの腹いせ
・初質そのものになにか怨恨
・FAQがらみでFAQを叩くのがいつの間にか初質叩きに摩り替わった

2番目と3番目は既に何人かいる(いた)っぽいが、今回と同一かどうかはわからんな…

193 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 23:36:39 ID:???
>>191
・軍事知識を敷衍する目的のスレは許せない 戦争ハンターイ

194 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 00:14:54 ID:???
記憶を頼りにログを遡っていくと、どうも2006年の6月頃からスレ立て毎に「どうでもいい提案をする特徴的な人」が出現しているようだった。
さらに7月頃から「特徴的なAA荒らし」が出現している。
ほいで、このAA荒らしに着目してログをまた遡ると、5月頃から「問題のある質問者」の出現とシンクロしてAA荒らしが出現していた。
恐らくこのへんの下らない怨恨が起源かと

195 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 09:23:58 ID:???
医者の話がでたら医者に嫉妬する知的底辺がわいてワラタ

196 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 09:52:32 ID:???
荒しの分析なんてどうでもいいよ
敵を作るようなレスなかり付ける住人が常駐しているのが問題
そしてそれを排除できないスレの体質の問題

197 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 09:54:16 ID:???
「スル―出来ない」が正解。196が誰だか分かるよなぁw

198 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 10:00:20 ID:???
>>196
「ルールを守れ」という至極まっとうな主張に逆恨みされてもねえ
それぞれのルールには意味と理由があるんだから

199 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 10:05:17 ID:???
スレ違いや回答不能との指摘にしても、淡々とやれば問題起こらないのに
いちいち相手の感情を逆撫でするようなヤツがいるだろ
むしろ、それをタネに自分の攻撃性を発散させるのを目的に常駐してるヤツがさ

200 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 10:06:19 ID:???
お前のプライドが無駄に高いので何でもないことで激昂するんですね。わかります

201 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 10:35:20 ID:???
>>199
確かに、一部には「言い方ってものがあるだろう」という指摘があるな
その辺は」改めてほしいね

202 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:08:02 ID:???
◆iqK7ZoWK2の罵倒癖とかな

203 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:17:43 ID:???
なんでおまえらそんなに初質スレにこだわるの?
荒れようが荒れまいが一般生活に支障なんか出ないだろうに。


204 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:20:57 ID:???
じゃあお前も2chに書き込むのやめろよ。日常生活に支障は出ないだろ

205 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:27:40 ID:???
>>204
ん?
俺は2chのスレが荒れても別にスルーするだけだが?



206 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:28:57 ID:???
>>204
2chにカキコする全ての人間が、自分のカキコするスレの運営に興味があるとは限りません。

207 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:32:11 ID:???
>>204
ちなにみあんたはなんで初質の運営にこだわるの?
金払っているわけでもないし、金を貰っているわけでもないんだろ?
なんで?良かったら教えてくれマイカ。

208 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/12/21(日) 11:39:17 ID:7v/gOoRV
       _  _            
     / ,. -、`r― 、`ヽ、          
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_   初心者質問スレッドの機能停止に拘っている、と言う事でわかっています 
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、   
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ    
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ    
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'     
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|       
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l      
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |      
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/    
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |  反戦軍事学の嘘を暴かれては困る、とな   
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\  

209 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:40:07 ID:???
人が何に夢中になろうがその人の自由だ。
2chすることで金を稼げるの?って言ってるのと同じで無粋なことだよ

210 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:41:30 ID:???
>>209
だからその理由を聞いているんですけど・・・

211 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:42:26 ID:???
>>208
所沢乙

212 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:01:06 ID:???
以前にもなんで初質の運営にこだわるのかを聞いたことがありますが、
結局、答えてもらえなかったことがあります・・・。
やはり、2chのスレに拘っているとかは、恥ずかしいんでしょうね。


213 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:01:22 ID:???
オレは>>209じゃないが・・・

2chに限らずQ&A掲示板に常駐することは
自分の知識を深めることになるだろ
当然、スレが安定しているほうが有り難い

214 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:03:40 ID:???
>>213
2chで知識を高めるって・・・

215 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:08:31 ID:???
>>214
雑音も大きいけど有意義な質疑もあるし、オレの役には立ってるよ
キミはどうかしらないけど

216 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:10:43 ID:???
>>214
横スレだが回答側に回ると、知ってる情報でもきちんと調べなおすから
間違って憶えてたことを直したり、一部の知らなかったことを知ることが出来たりと有用
あと他人の回答をキーワードに調べなおして知識にするとか

自分の回答に訂正が入るのも、間違いを是正する丁度いい機会になる
まあ、質問者に迷惑になるので間違った回答は極力しないように心がけているが

217 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:11:06 ID:???
>>215
家族や友達、会社の同僚や上司に胸を張って、「私は2chで知識を深めています」と言えるのか?

218 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:11:43 ID:???
>>217
言うわけ無いだろ
だからといて役に立つかどうかとは別問題

219 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:12:14 ID:???
>>218
情けねーよな

220 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:13:12 ID:???
>>217
2ch自体がまだまだ誤解されているし、
軍事の知識を胸張って言えるほど日本は軍事に理解がないからねえ
友人にだったら言えるだろうけど

221 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:14:09 ID:???
だいたい「軍事研究が趣味です」ってこと自体、人前では言えんてw

222 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:15:33 ID:???
>>221
2chで軍事知識を深めているなんて、もっと言えないよ

223 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:16:32 ID:???
歴史板だったら「歴史研究が趣味です」とか会社でも言えそうだがね
軍事はねえ

224 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:18:17 ID:???
俺は近代史に興味があると言っている。
でも、2chで知識を深めているなんて危ない奴と思われるから、絶対に言えないよ。

225 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:18:35 ID:???
>>222
勿論、2ch「だけ」で深めるとか言ったら論外
ただ、知識を深める基点にはなるね

それより、荒らす人は何が目的で荒らしているのだろう
他人が知識を得るのを邪魔して、本人に何の利益があるのだろうか

226 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/12/21(日) 12:20:02 ID:7v/gOoRV
       _  _            
     / ,. -、`r― 、`ヽ、          
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_     >>225 反戦軍事学などの嘘が暴露して困るから、と言う事でわかっています
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、   
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ    
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ    
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'     
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|       
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l      
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |      
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/    
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |     
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\  

227 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:20:17 ID:???
>>224
2ch=危ない、というイメージが未だ残っているからね
電車男のブームでも、なんか変なイメージの増幅になってしまった感があるが

228 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:21:21 ID:???
>>225
ただの愉快犯だろ。
初心者スレはスレの目的もあり、マジレス前提だからな。
ネタ回答は欲しければ、さいしょから、笑心者スレに行ってるよ。

229 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:22:26 ID:???
>>225
自己アピールだよ
初質スレが魅力的な舞台に見えるんだろう

230 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:31:52 ID:???
>>226
所沢必死だなw

231 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:56:05 ID:???
>>ID:7v/gOoRV
ツマラン上にウザい
戦争板に帰れよ

232 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/12/21(日) 12:58:52 ID:7v/gOoRV
       _  _            
     / ,. -、`r― 、`ヽ、          
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_    
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、   事実を指摘されてウザい、と言う事でわかっています
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ    
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ    
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'     
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|       
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l      
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |      
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/    
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |     
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\  

233 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 13:02:50 ID:???
>>232
もしかして本気で書いてたの?
ネタのつもりでやってるのかと思ったんだ。
ツマランなんて書いてごめんね、大丈夫だった?

いろいろ辛いとは思うけど、頑張ってね

234 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 22:30:00 ID:???
>>232
あんなカス本真に受けるような奴は、何読んだって同じ。
林信吾が小物だと思うなら、相手にしなければいい。
それに気付かないようなお前は林と同レベルだ。

235 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 22:34:45 ID:???
間違った認識が広まると自分も迷惑するからね。
日本よりマシな国があればとっとと移住するんだがなぁ…

236 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 22:48:45 ID:???
>>235
自分で調べようともせずに2chのレスを見ただけで
分かったような気になっちゃうような奴は、表面的に
納得させたって無駄だよ。
そんな奴相手に啓蒙して、俺って正しい軍事知識の
普及に貢献してる、と自惚れるのは思い上がりも
甚だしい。

237 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 22:57:45 ID:???
日本よりましな国か・・・
高負担高福祉の北欧でも70過ぎてガンになったら実質保険でないしな。
長生きするなら現状の日本よりましな国なんてねぇなぁ・・・
金が有ればどこでも変わらないが、庶民レベルだと他の国は住みたくねぇなぁ。正直。

238 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 23:08:25 ID:???
はいはいそうだね、キミは何だって自分で調べて自分で答え見つけて来るんだもんね。
だからもう書き込まなくてもいいよ。

239 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:15:32 ID:???
雑談は雑談スレで

240 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:13:28 ID:???
海自独立作戦能力御一行様ご案内

241 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:20:57 ID:???
この手合いは定期的に出るんだよな

242 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:52:18 ID:???
そのうえ、議論になると適わないから、こっちには来ない

243 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:41:01 ID:???
>>83
否定なんてして無いですよ
むしろ帝國海軍を尊敬してるし憧れてるんです。

だから海自も軍なら軍とはっきり明記して堂々と日本海軍と称して胸張って欲しいんです。
だって諸外国に共同演習に行ったときとか馬鹿にされるでしょ?
日本海軍と称して任務に当たった方が隊員のモチベーションも違ってくるだろうし。
日本の安全保障にかかわることなんであいまいにして欲しくないんです。

あと一言言わせてもらえれば日本の癌である不平等な日米安保条約は即破棄して日本は自主防衛するべきです。
アメリカとは新しい対等な同盟関係を結べばいいんです。
上のレスにもあったとおり海上自衛隊に限らず日本の自衛隊は自主防衛できるだけの装備や規模だし立派な組織です。
自国の防衛を他国に依存するほど危険なことは無いと思います。

244 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:43:40 ID:???
>>243
見かけだけの日本海軍にあこがれて開示を否定されてもねえ
安保にしても日本にとってかなり都合のいい同盟なのだが

245 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:48:55 ID:???
>>243
軍と名をつけるのを嫌がる人が一定の割合いて、
その割合を政治上無視できないからです
変えたいのならこんなとこで油売ってないで
政治活動にでも精を出してください

246 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:51:36 ID:???
>だって諸外国に共同演習に行ったときとか馬鹿にされるでしょ?

少なくとも公式に馬鹿にされたとは聞かんなぁ

>日本海軍と称して任務に当たった方が隊員のモチベーションも違ってくるだろうし。

これ「軍」にしろと主張してる(自衛隊員ではない)人がよく言うことだけど
何かソースがあっての主張じゃないんだよねぇ。
ただ、自分がそう思ってるだけ。

247 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:56:03 ID:???
>>246
「自衛隊」だって国防を担っていることには変わらないのだから
モチベーションが下がるとは思えないね

248 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:59:50 ID:???
日本有事の際に在日朝鮮人居住区が北朝鮮軍ゲリコマの補給・後背地になることはないんでしょうか?

249 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:02:22 ID:???
絶対無いとは言わんが最初からわかりやすいところに拠点を作るとも思えんなぁ

250 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:03:19 ID:???
>>248
背後地っていうか、
日本国内なら普通に自衛隊なり警察の影響力が及びますが。

251 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:08:47 ID:???
>>250
なんというか、
ベトナム戦争みたいなゲリラ戦、あくまで本来(南侵)の目的の為の陽動として北朝鮮の特殊部隊がそこを拠点として活動する、
ということはありえるんかなと
米軍に日本を基地として使われる前に戦場にしてやるという感じで。

252 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:11:15 ID:???
過激派のアジトと同じだろ
どこにあるかは誰にもわからないからこそ意味がある、みたいな感じで

253 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:15:38 ID:???
本国から派遣された工作員以外で、そんな勝っても負けても
戦死確実、下手すりゃ在日=テロリストのレッテルが貼られて
関東大震災のリンチ再び、な作戦に進んで協力するような
奴がいるとは思えないんだよなぁ…

254 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:17:48 ID:???
まぁ、どこの世界にも狂信的な人はいるんで
積極的に協力する人はいるだろうけど
それは在日じゃなくても同様なわけで

255 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:20:13 ID:???
>>253
>下手すりゃ在日=テロリストのレッテルが貼られて
いや、さすがに在日の人は戦闘には参加はしないんだけど精神的な支援とか物資補給とか
いわゆる兵站ってやつをやる感じを想定というか妄想しております

256 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:21:27 ID:???
協力関係が明るみになったら同じこと

257 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:24:38 ID:???
>>255
それらにしても、協力的な人間でなければ行わないだろう
で、在日の全てが協力的かというと、おそらくは違うわけで

258 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:25:15 ID:???
>>255
>兵站ってやつをやる
積極的にやったら、それって重罪なんつーレベルじゃないんです。
もちろんいざとなったら、やる人が絶対に居ないかといえば、可能性はあるだろうと言えるだろうけど。

259 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:29:51 ID:???
>>253
逆だろ。おめでたいな。
民族浄化を行う残忍な日本人ってレッテルはられる。
宣撫工作では確実に負けるだろ。
日本のマスコミが日本人の味方をするわけでもなし。

260 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:32:17 ID:???
排外的な発想から「在日狩り」なんかやらかすアホが出て
それに対する自警団の組織なんていう非常に頭の痛いことにはなりそうだがなぁ

261 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:36:22 ID:???
>>258
>もちろんいざとなったら、やる人が絶対に居ないかといえば、可能性はあるだろうと言えるだろうけど

つまり
北朝鮮特殊部隊&工作員+ごく小数の在日兵站支援者+その他大多数の見て見ぬ振りの在日朝鮮人で

どのくらい脅威というか厄介なんだろうなぁ、と

262 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:36:59 ID:???
>>259
その主張はさすがに通らないだろう
自分たちに降りかかってくる火の粉を目の前にしたら
そんなお花畑なこと言ってられないって

263 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:38:59 ID:???
まあ、実際に支援している事が明るみに出たあとで
それを国として排除する事を体裁気にして躊躇う方が余程おめでたいとは思うが
>>260
それだよな
過去を見ても現在を見ても、そんな事が起こりそうで嫌になる


264 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:39:51 ID:???
潜在的に協力する人の割合的には他の日本人と大差なく
連絡のしやすさ(および言葉の問題)で実際に協力する人の割合は高い。
ただし、「在日朝鮮人居住区」のような目立つところではなく
もっと別のわかりにくいところが拠点になる、くらいじゃないかな

265 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:40:16 ID:???
>259
一般の在日朝鮮人視点で考えれば、「在日狩り」が終わった後に
日本の国際的信用が失墜しようが、そのために自分や家族が
リンチに会えば元も子もないわけで。
只でさえ世間の疑惑の目が向いてるときに、何だかんだいっても
元の祖国より遙かに高い生活水準と自由を捨てて本国のDQNに
義理立てする理由なんぞ、余程の狂信者以外にあるまい。

266 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:41:02 ID:???
>>262
ほら、お前さんみたいなのが湧いてくる。
これだけは避けたい。

267 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:42:13 ID:???
>>261
その状態だとやれることは限られてくるような
大々的な支持がないとテロやゲリラは活発にできない

268 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:43:07 ID:???
そもそも日本在住の在日の連中が「テロやゲリラ活動」を積極的に支持してるわけもなく

269 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:47:19 ID:???
>>261
それ当事者達がもの凄い難しい立場になってしまうんだよね。
北が戦争やるときはそりゃもう、自分の国(北朝鮮)潰す積もりでやるわけだから、
在日な方々も日本でやんちゃしちゃえば、その後がどうなることやら、と。
結局は有事になったとしても、在日の方々も善良な市民で居続けることが、最高の利益をもたらすわけだから、積極的な協力者自体は居たとしても極少数ではないかと。

270 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:51:27 ID:???
日本が住みやすい状態を維持すれば
テロに走る者をごく少数に抑えられる訳だな

271 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:08:06 ID:???
>>269,270
この問題は日本と北朝鮮どっちの味方をする?
って単純な問題にはならないよ。ましてや"中立"など。

北朝鮮という国が滅びても、
「在日狩り」はあったことになるし、
実際にあったかなかったかに関わらず、
「在日狩り」はあったことになる。
という状況はおこりうる。

272 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:11:17 ID:???
でっていう

273 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:30:35 ID:???
>>271
そりゃそういう事もあるだろうな。
自分たちの行動に検証が介入する可能性があるのは、然るべきだろう。
で、っていう。

274 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:31:00 ID:???
>>271
何を言わんとしているのかが今ひとつ分からないが、
「マスコミは必ず捏造するものだ」と言いたいのだろうか

275 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:33:11 ID:???
150 名前: ◆11IfCqK4zA [sage] 投稿日:2008/12/23(火) 02:22:04 ID:???
もし、日本と中国が戦争になった場合、米国が日本側だったとしたら、米国主導の作戦になるんでしょうか?
まぁそれは良いのですが、

日本人は日本国に米国の基地がある事を、悔しいと思う人がどれだけいるんでしょうか?
ちなみに私は悔しいです。

276 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:34:52 ID:???
>>275
議論なのか…これ?

とりあえず聞くけど、なんで悔しいと思うんですかえ?

277 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:35:52 ID:???
悔しい、ねぇ・・・

278 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:41:25 ID:???
ただの釣り質問だろ。

279 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:45:47 ID:???
数日前から反米・自主防衛を主張するのが初質に居座ってるんだよな
何がしたいのやら

280 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:47:05 ID:???
愉快犯だろうな。
片っ端から、戦争板に誘導して相手にしないのが一番だと思うが。

281 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:55:05 ID:???
被害担当板扱いww

282 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 03:28:10 ID:???
実際、被害担当板だろう

283 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 05:13:58 ID:???
初めから被害担当艦として建造されたんじゃないのか

284 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 13:20:49 ID:???
竹島奪回珍作戦議論ご一行

216 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 13:07:27 ID:???
廃棄予定のファントムと74式戦車と火事を起こした護衛艦をいただければ、有志で竹島を奪回に参りますが?
民間人なら、韓国も軍を出せないでしょうし。

285 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 13:26:59 ID:???
>>284
どうせなら非武装で「人間の盾」的な形で乗り込んだほうが成功するのでは

あっさり逮捕されて終わるかもしれないけど

286 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:45:37 ID:???
韓国が対馬を占領したと聞きましたが、このままでいいんですか?
日本が主権国家である以上、早急に敵を排除すべきです。
僕の中学校では、冬休み前は、その話題でした。先生以外は、みんなが、早く対馬の韓国の資本を没収するべき、という意見です。
大人たちは、僕たちに誇れない国を残す気ですか?

287 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:46:46 ID:???
>>286
>韓国が対馬を占領したと聞きましたが

これがそもそも間違い

288 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:48:12 ID:???
>>286
現時点での資本没収のような法治国家とも呼べない蛮行を行う国なら誇るに値しません

289 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:50:00 ID:???
しかし、本当にリアル厨房なのかね
それならもっと他に学ぶべきことがあるように思うが

290 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:50:42 ID:???
>>286
そのうち政権支持する人意外は資本を没収されて強制収容所に送る、
昔のソビエト連邦のようなすばらしい社会になりそうで誇らしいですね。

291 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:53:30 ID:???
あいかわらずお前らやさしいな

292 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:55:54 ID:???
>>286
正当な手続きによって得た個人の財産を没収されるような日本の未来は残したくありません。

293 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 15:43:16 ID:???
対馬の件、マスコミもν速もそんなに煽るような問題かね?
一応、あっちの国は対馬の領有を言いだしてはいるみたいだが・・・土地買ったくらいで根拠になるとは思えんのだが

294 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 15:48:27 ID:???
>>293
ハワイや西海岸がジャップに乗っ取られる!とか叫んで
日系人に嫌がらせしてた1920年代アメリカのプアホワイトと
似たようなメンタリティの持ち主なんだよ。

295 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 15:51:41 ID:???
外国の個人や法人が土地買った、なんつっても日本が領有を放棄したわけじゃないからなw
対馬領有は土地買う前から言ってることだし、いまさらって感じではある。

296 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 15:52:28 ID:???
>>293
向こうの国でも中央政府は沈黙
(麻生首相「韓国政府が対馬を韓国領と言ったことは1回もない」)
騒いでたのは中央議会の一部議員とか地方とか政治団体

297 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:08:05 ID:???
アメ公の船を喜んで見に行く奴はバカだろ

横須賀の基地を取られたことは国辱だろ

298 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/12/23(火) 17:09:02 ID:36I3tos9
       _  _            
     / ,. -、`r― 、`ヽ、          
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_    
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、    支那朝鮮の軍艦は熱烈歓迎、と言う事でわかっています
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ    
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ    
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'     
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|       
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l      
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |      
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/    
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |     
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\  

299 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:19:07 ID:???
>>297
合法的にスパイ出来る上に、出来るだけわがままを言ってアメリカの兵站に負担をかける、
という崇高な目的の為に行っているのがわからんかなぁ。


300 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:29:17 ID:???
>>297
国辱というなら、取られるような戦争を仕掛けた戦前の日本自体が国辱ものだが

301 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:34:52 ID:???
結局は森本敏氏の
「日本は軍事力の使い方を誤ったんですよ」
という言葉に全てが集約されてしまう

302 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 18:53:21 ID:???
>>293
むしろ、「土地を買う」ということは
日本国の法律に基づいて土地を譲渡してもらっているわけで
その場所における日本国の主権を認めているわけで

303 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:11:57 ID:???
>>275
陸自が戦車やら大砲やら、MLRSやら地対空ミサイルやら(コレは空自か)をわざわざ米国のヤキマ演習地までもっていって演習しなきゃならない方が悔しいなあ。
日本国内だけではフルスケール射撃が出来ないなんてなあ。

304 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 06:36:17 ID:???
>>303
それは日本の国土が狭く、密度も高いからでは

305 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 18:44:56 ID:???
>>304
それは韓国にも言えることですよ

306 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 18:50:12 ID:???
日本の国土が狭いとか言っても実は結構上位の方だったりするし…
米ロ中や豪州カナダなんかが異常に広いだけ。

問題は、国土の大半が山ってことだろうな。

307 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 19:01:25 ID:???
>>306
上位といっても50位くらいだけどな
問題は人口多いことと大半が山で実質的な人口密度がえらいことになってるということで

308 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 19:28:28 ID:???
>>307
北海道は???

309 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 19:46:44 ID:???
大自然を汚すなんてとんでもない!

…半分くらいは俺も同意する。
それに、北海道は一番自衛隊用地多いしな。割合から行けば沖縄が一番だろうけど。

310 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 23:06:15 ID:???
本スレで耳鼻科とか喚いてる奴って何?
真性であれな人?

311 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 00:32:52 ID:???
あれな人

312 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:35:16 ID:???
>>310
私を呼びましたか?

313 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:42:08 ID:???
あれ
英語で言えばthat

314 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:41:40 ID:???
581 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/26(金) 23:35:53 ID:j0gLjaDP
尖閣諸島に上陸するのことは可能ですか?

315 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 01:07:25 ID:???
>>314
普通に上陸して釣りしたりバーベキューしたり灯台立てたりしてるだろ。
何を今さら。

316 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 16:30:38 ID:???
尖閣諸島でやるサバゲーはスリルあるよな

317 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:13:50 ID:???
735 名前:433[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 17:53:51 ID:???
この板では、過去の日本軍のあらさがしばかり熱心ですね。
日本人なら、日本がどれだけ素晴らしかったかを語ったほうがいいのでは?
東條さんが悪く言われていますが、彼は忠義の男だったんですよ。少し戦争に負けたからって、悪人扱いをしないでほしいです。

736 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/27(土) 17:57:25 ID:???
>>735
まあ・・・無知な人間が多いからね。
2chで此処までサヨが多い板は珍しいかも。

318 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:18:02 ID:???
>>317
別に日本軍のあらさがしだけやってる訳じゃないけどね
ただ、過去の日本の拙い点に目を瞑っていい点だけ注目するのもどうかと

>まあ・・・無知な人間が多いからね。
>2chで此処までサヨが多い板は珍しいかも。
軍板はサヨと衝突しまくっている板だと思うが
軍事の知識が増えるに従いウヨやサヨから距離を置くようになる

319 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:38:04 ID:???
>>318
傾向の違う右翼になる連中が非常に多い気がするが。

320 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 18:47:45 ID:???
>>319
どんな右翼?
現実を知ると主義主張からは自然と離れると思うが

321 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:41:40 ID:???
もうさ、軍板全部ID強制でいいんじゃないか。
それでも荒らす奴は荒らすだろうけど、今より確実に少なくなるだろうし。

322 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:51:25 ID:???
確かに強制ID化は導入すべきだと思う

323 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:59:56 ID:???
自分も強制IDにして欲しいんだけど、数日前に自治スレで意見出したら
フルボッコにされたんだよな・・・・・・('A`)

324 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:13:15 ID:???
>>323
ですがスレの連中が、自演できないと反対してるからね。
ID欲しければ、国防板行けとも言われたよ。

325 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:17:56 ID:???
自演できないから反対って、それどこのDQNの言い草だよ…

326 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 22:19:59 ID:???
>>324
よくもまあそこまで自分に都合よく曲解できるものだ……。

327 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/12/27(土) 22:20:43 ID:OQid3dJM
       _  _            
     / ,. -、`r― 、`ヽ、          
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_   トリップ騙り上等のわたくしが飛んできました! 
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、   
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ   ところでID強制表示を運営にお願いしよう、と言う議論が起きると 
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ    
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'   必ず荒らしが入るのですが、そいつについて塩沢は何かご存知ではありませんか?  
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|       
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l      
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |      
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/      
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |  ID強制表示上等ですが、何か?   
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\  

328 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:43:35 ID:???
塩沢って誰?

329 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:50:09 ID:???
今は亡き声優。

330 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:50:34 ID:???
ときか

331 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 01:28:09 ID:???
「海軍は負けたが陸軍は負けてない」論御一行様御案内

332 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 01:52:27 ID:???
そもそも、海軍と陸軍を区別する意味はあるのか?

333 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 14:02:53 ID:???
そもそも単なるアラシで、ネタは何でも良いようだが

334 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 21:23:51 ID:???
本スレの>354,374
「パチンコ玉を高いところから落とすとどうなるか」について

高いところから落とした弾は重力に引かれて少しずつ速度を増していきますが、
速度を増すと同時に空気抵抗も増えていくので、ある速度で空気抵抗と
重力に引かれる力が釣り合い、速度の上昇が止まり一定速度となります。
その速度を終端速度といい、物体の重量と大きさで決まります。

パチンコ玉は5.4g〜5.7gで直径は11mmとのことです。
終端速度を計算してくれるページがあるので必要な数字を入れて計算すると、
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/ce/termvel.html
終端速度は約50m/s、運動エネルギーは7.1Jとなります。
競技用空気銃程度の威力で、狩猟にはとても使えません。
「人が死ぬ」には低すぎる威力ですね。

>>354は「倍ほどの質量のナット」と書いていますので、
単純に「直径14mm、重量は倍」のパチンコ玉で計算すると、
終端速度は約60m/s、運動エネルギーは20Jとなります。
小型鳥獣相手の狩猟用空気銃がだいたいこのくらいの威力です。

「倍くらいの質量」と軽く書かれてますが、その程度の違いが
終端速度にはこれだけ大きな差となって現れるわけです。
上に向けて撃ったライフル弾は落ちてきたときにも人が死にかねない
危険なものだが、拳銃弾をそれと同一視してはいけない、
という理由はここにあります。ライフル弾と拳銃弾の質量差が、
終端速度では「人が死ぬくらいか、怪我する程度か」の差になるのです。

元の質問は「警官の拳銃による上空への威嚇射撃」です。
拳銃弾は上空へ向けて発射しても落ちてきたときに人が死ぬようなことはまずありません。

335 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 21:31:41 ID:???
>>334
頭上からほぼ垂直に弾がおちてくるとすると、当たるとすれば頭か肩だと思うが、
頭に当たったとしても死ぬことはまず無いのだろうか?

336 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 22:06:01 ID:???
>>334
本スレ354です。

なるほど。小さく軽い物だから軽く考えていたけど、「質量が倍、或いは1/2」と言うのは大きな違いなんですね。
よくわかりました。サンクス。

337 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 22:18:45 ID:???
>>335
弾丸は発射時には高速で旋動しているので先端を前にして飛翔するが、ある程度速度及び旋動が落ちると重たい弾尾が前にくる(タンブリング)。

垂直上昇した弾が落ちてくるという事は、上昇高度の頂点で一度速度0になってから重力によって加速されるという事。
その時には弾尾が先(下)になってから落ちてくるので、その弾の殺傷能力は純粋に質量に頼る事になる。

まあ、当たり所が悪ければ死ぬ事もあるかもしれないが、頭骨というのは身体の中でも頑丈な部分だから。

338 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 22:37:16 ID:???
>>335
こめかみに押し当てた拳銃の弾でも死ねない例があるくらい。
頭蓋骨は想像以上に丈夫な上に丸いので弾丸が滑ってしまうケースが多々ある。

339 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 07:16:29 ID:???
>>334
ライフル弾と拳銃弾の弾頭重量に対する誤った認識がありますね。
とりあえずここでも見てください。
http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/burret/burret2.htm

>ライフル弾と拳銃弾の質量差が、
>終端速度では「人が死ぬくらいか、怪我する程度か」の差になるのです。

があなたの結論なら、
落ちてくる弾の威力は
45ACP>38Sp>7.62mmNATO>5.56mmNATO>5.45AK
という事になりますね。

340 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 09:31:30 ID:???
>>334
>>336
君らバカか?
空気中の水(あるいは水中の空気)と金属球が同じわけないだろ。
パチンコ玉を宇宙から落とせば赤熱する程加速する。

341 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 09:35:26 ID:???
>334
かわいそうに。
これじゃどんなに勉強してもムダだな。


342 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 10:46:03 ID:???
>>340
つ ターミナルベロシティ

343 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 10:56:55 ID:???
だいたい、パチンコ玉とその倍の質量のナットを10mの高さから落とした場合の、
それぞれの持ち得るエネルギーの違いの話だし。

宇宙から落とせば赤熱するとか、何言ってんのって感じ。

344 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 10:59:51 ID:???
金属球の終端速度が約60m/s=216km/hじゃ
急降下爆撃機は爆弾が落とせないな。

345 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:01:35 ID:???
>>344
つ 質量

パチンコ玉<爆弾

346 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:03:48 ID:???
>>343
アホか。
話の前提がオカシイと言ってるんだろ。

347 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:06:39 ID:???
>>345
質量が大きくても比表面積は金属球より大きいだろ火薬が入ってるんだし。

348 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:07:57 ID:???
ホントにバカだな。
カスがのさばるわけだ。

349 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:09:32 ID:???
>>346
初質から興味があってレスを追ってるんだけど、どの辺がおかしいのか判らないなぁ。

同じ高さから落とした質量の違う(倍とか)物体は持つエネルギーに大きな違いが出る。

と、ここまでは解る。

350 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:11:03 ID:???
>>347
表面積じゃなくて、前面投影面積と質量。

351 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:14:45 ID:???
>>347

面積は二乗、体積=重さは三乗で増加

352 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 11:16:31 ID:???
落ち着いた人VS怒り狂った馬鹿

353 : 【豚】 【1550円】 :2009/01/01(木) 11:37:22 ID:???
何を言い合ってるんだ一体

354 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 12:02:19 ID:???
>>340
334のサイトでは流体中の固体の終端速度も計算できるようですよ

あと、宇宙空間からだと空気の密度が小さいから
地上付近よりもはるかに大きい速度が出る
その速度のまま濃密な空気中に入るから
赤熱する(断熱圧縮だっけ?)だけ

355 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 14:08:09 ID:???
同じ人間が複数を装って書き込んでるとしか思えませんね。
金属の球の落下速度が200km/hそこそこで頭打ちなんてどう考えてもオカシイでしょう。
もっとも空気抵抗を受けにくい球体ですよ。
ただし、私も10階から落としたパチンコ玉に殺傷能力があるかどうかは疑問です。

356 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 14:17:22 ID:???
>353
カスみてえに姑息なヘリクツで言い逃れをしているヤツがいるんだよ。
一人芝居までしてw
物理や軍事を知らなくても人間の常識で考えればわかりそうなものを。
それとパチンコ玉が脳天に当たれば間違いなく頭蓋骨陥没するぞ。

357 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 14:30:08 ID:???
物理計算によって導かれた結果は、たとえ真実に近いものであったとしても
しばしば「人間の常識」と相反するものになります

純粋に軍事的に考えた最良の選択がそうなるのと同じように

358 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 14:33:12 ID:???
常識で考えればわかるけど、
重い鉄の球と軽い木の球だと重い鉄の球の方が先に落ちるよ。

359 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 15:09:52 ID:???
空気(抵抗)があればな

360 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 15:25:50 ID:???
>>358
釣り?ガリレオの実験とか知らない?

まあ、空気中の落下なら比重が極端に違えば空気抵抗に影響するかもしれないが

361 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 16:10:41 ID:???
>>360
極端に違わなくても、比重が少しでも違えば、
厳密に言えば影響があるだろう。
実際にわかるかは観測精度によるけど

362 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 17:42:58 ID:???
>>357
> 物理計算によって導かれた結果は、たとえ真実に近いものであったとしても
> しばしば「人間の常識」と相反するものになります
>
> 純粋に軍事的に考えた最良の選択がそうなるのと同じように

 変な言い訳やめなよ。
 数式の根本を知らないで質量と直径を代入したんでしょ。
 真実からは、もっと程遠いよ。


363 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/01/01(木) 18:01:05 ID:PAFXkeM7
終末速度において、保持している運動エネルギーが4Jを超えると殺傷能力がある、とされます

一般には弾丸重量が1gの場合、残存速度が78m/s以上あればその要件を満たしますので

殆どの銃弾は終末速度に於いて殺傷能力を持って居る、と考えられます

日本の銃刀法ではこの事実を元に、玩具銃の威力を規制する法律を改正しました。

364 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:03:11 ID:???
>>355
球体が最も抵抗を受けにくい形状なワケではないよ。
球体だと後面の渦流が結構な抗力(引っ張る力)となってしまう。

365 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:04:45 ID:???
>>363
さすがナマコ程度の知能しかないんですね。

366 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/01/01(木) 18:07:50 ID:PAFXkeM7
>>365
その根拠はどこにあるのでしょう、わたくしの書き込みに誤りがあるならご指摘下さい。

367 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:09:12 ID:???
>>363
言いたい事は分かるけどちょっとつっこみ
>殺傷能力
誤解されやすいのだが、おもちゃの弾が当たって赤く腫れても法律上は
殺「傷」能力有りですから。
そして赤味が引くまで二日掛かれば全治二日。
ここら辺、柔軟に解釈ができるようになってるんで誤解が無いように。

368 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/01/01(木) 18:13:21 ID:PAFXkeM7
>>367
此処で言う「殺傷能力」とは皮膚を破って出血する以上の傷害をもたらす威力、と言う意味です

>>367の考え方で言うと棒を押し付けて皮膚が赤くなっただけでも傷害になります

まあ刑法上はその通りですが、銃刀法の概念は、その傷害を起こした器物を真性銃と認定するかどうか

その基準としての弾丸威力のガイドラインとなっています

369 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:18:07 ID:???
人の皮膚が裂けて出血するには20J/cm^2のエネルギーが必要だと聞いた事があります。

その値を超える弾を発射できる空気銃は「狩猟用空気銃」に分類されるとか。

370 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/01/01(木) 18:23:23 ID:PAFXkeM7
>>369
ですから、1平方センチ辺り3.5Jを超えて、20J迄の威力を持つ、狩猟用空気銃としての登録が不可能な物を

「準空気銃」として所持が禁止されたのです。

371 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:25:58 ID:???
>>370
ああ、なるほど。

372 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:30:08 ID:???
>>366
新年から他人を馬鹿扱いするしか脳のない哀れな輩の相手はしない方が。

373 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:35:15 ID:???
>>368
玩具銃をちょっと弄るんでちょっと気になって突っ込んだ、よく粘着されるんで
>>372
ねりのその曖昧な返答で煙に巻く芸風は飽きたからw

374 :360:2009/01/01(木) 18:35:35 ID:AwbkJBWo
>>362
初質からみてるのだが、俺も数式の根本を知らないが、
あのサイトに数値を代入したものは間違っているのか?
「鉄球が赤熱」とかよりは正しそうに思うのだが

375 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:38:09 ID:???
>>373
>>372>>365について言っているのだと思うが・・・
373さんは365じゃないですよね

376 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:43:23 ID:???
>>375
仰るとおりです、ご指摘感謝。
>>372には海より深く陳謝。
そして切って吊って氏んできます

377 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:10:29 ID:???
適当に計算してみたが高度20000から落としても赤熱するような温度にはならないっぽいなぁ

378 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:19:35 ID:???
どういう計算してるんだ?


379 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:21:27 ID:???
>>377
高度20000じゃ、薄いとはいえまだ空気があるから、十分に加速する前に
空気抵抗によって減速されてしまい、高速で大気中に突っ込むことにならないのでは

380 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:21:57 ID:???
>>378
CDは一定
ρ、gは高度の関数として

381 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 22:26:49 ID:???
>>379
まあそうなんだけどねえ

20000以上はまた式が変わるからめんどくさいのよね確か

382 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 00:47:43 ID:???
>>380
何を厨房な事を書いているのか。呆れるね。
大気圏に落ちて燃え尽きるかどうかの人工衛星は高度100km以上だから、そのあたりから墜ちりゃ燃えるのは確実だ。

383 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 08:57:06 ID:???
垂直に落下してくる銃弾の問題に関しちゃ、単純な鉛直方向の運動なんだから、落下時のエネルギーだけに注目すりゃあいい。
例えば、30mの高さにある、5g(0.005kg)のパチンコ玉は、
0.15重量キログラムメートルの位置エネルギーを持つ。
つまり、地表到達時に0.15重量キログラムメートルの運動エネルギーを持っている。
1ジュール=0.102重量キログラムメートルだから、
パチンコ玉は、地表到達時にはだいたい1.47ジュールの仕事をするというわけだ。

で、三等自営業が言うように、
>終末速度において、保持している運動エネルギーが4Jを超えると殺傷能力がある、とされます

空気の摩擦抵抗によるエネルギーロスがどのくらいになるかは条件次第だろうが、
30m程度の高さなら、パチンコ玉を下に落としたくらいじゃ、到底殺傷にはいたらんだろう。

もっと言えば、4J=0.408重量キログラムメートル。
5グラムのパチンコ玉で、人を殺傷しようと思えば、最低81mほどの高さが必要であり、
空気抵抗を考えれば、それ以上の高さが要るということだな。

さあ、あとは弾丸の重量や銃口初速からどの程度の高さまで打ち上がるのかが分かれば、概ねの目安が出るぞ。
詳しいやつよろしく

384 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 09:20:22 ID:???
鉛直方向に弾丸を打ち上げた場合、
空気抵抗無視すれば、エネルギー保存則から、
初速と同じ速度で落ちてくるんじゃないか?
で結局問題は空気抵抗の量に落ち着く気がする。

385 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 09:23:59 ID:???
人はそれを終端速度という

386 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 09:25:54 ID:???
>>384
空気抵抗が無ければそのとおりだよね。

387 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 09:30:41 ID:???
空気 「お前ら、俺を無視して話を進めるのは止めてくれ。」

388 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 09:57:53 ID:???
弾頭重量/種類 初速 エネルギー
7.5 g (116 gr) FMJ 360 m/s (1,200 ft/s) 483 J (356 ft?lbf)
8.0 g (123 gr) FMJ 350 m/s (1,100 ft/s) 494 J (364 ft?lbf)
9.5 g (147 gr) FMJ 300 m/s (980 ft/s) 442 J (326 ft?lbf)
Test barrel length: 102 mm

ウィキにあった、9パラのエネルギーのデータ。
空気抵抗があっても、真上に撃って落ちてきたら、十分に、
三等自営業の示した基準は、大幅にオーバーだろ

389 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:07:59 ID:???
>>388
空気抵抗の力を甘く見てないか?
銃口を出る前に加速された状態と違って
落下では0から重力で加速し、空気抵抗で減速する
で、その釣り合いの速度が終端速度ということだろ
俺自身は計算してないが、初速に近い速度にはならないのでは

390 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/01/02(金) 11:38:10 ID:L3CV4bI9
終末速度を58m/sとして概算で1.5g以上の重量があれば4Jを超えるようですから

余程の軽量弾で無い限り、自由落下における終末速度でも殺傷能力を保持している、と言う事に成ります

ちなみに威嚇射撃で発射された弾丸は、障害物等に当たらず原型を留めたまま地面に落着した時

弾頭部分にわずかな傷は残るようですが、線条痕も綺麗に残って居ますね。

391 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:39:06 ID:???
でもまあ、銃を真上に撃った結果として、
死傷する事件は多数発生してるよな。
むしろ、死傷しないほど、空気抵抗を受けるから、死傷しない
という言説の方が、非現実的でアヤシイ。これは間違いないな。

392 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:49:55 ID:???
俺の実家、奈良の山奥なんだけどさ。
昔はDQN猟師の放った弾丸が曲射弾道で降って来てキモを冷やすことが
多かったってばあちゃんが言ってたよ。
やはり危険なものとして認識されていたみたい。

393 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:54:31 ID:???
頭上へ向けて発射した流れ弾(弧を描いて飛翔)と鉛直方向へ発射した弾(垂直に上がり、ほぼ垂直に落下)とでは違う話になるので注意。

外国の祭り等での流れ弾による負傷は大多数が前者だと考えられている。

394 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:55:30 ID:???
>>391
死傷しないとは誰も言ってないと思うのだけどな
実際に小銃弾で死傷する事件は起こってるのは他の人も知ってると思う

争点となっているのは、それが拳銃弾に適用されるか、
拳銃弾で落下して死傷したケースがあるか、じゃないのか

395 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:58:25 ID:???
>>393
斜め方向だと、終端速度まで減速する前に着弾するケースが多いだろうからなあ

396 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 11:59:42 ID:???
>>395
たてむきは一回速度0になってから加速するけど、よこむきはそういうことが無いって知ってた?

397 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 12:31:37 ID:???
>>396
そう。横向きは重力による減速を受けないから、
空気抵抗以外では減速しない。
速度が0になる前に着弾する

398 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 12:52:36 ID:???
>>397
重力は不可逆変化を与える力じゃない件

399 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 12:57:58 ID:???
拳銃弾の抗力係数ってどれくらい?

戦艦の主砲弾と同じくらいの値を入れてみたら高度1km以上まで飛んじゃったんだけど

400 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 13:20:06 ID:???
>>382
軌道上から大気圏に突入する場合、
速度は軌道速度(秒速8km強)から減速してくものだ

軌道速度から大気制動で減速してゆく為に大気が断熱圧縮され、
そこで熱が発生し、加熱される

軌道運動しておらず、静止した状態から鉛直に落ちてくるなら(現実的には無理があるが)
当然、ターミナルヴェロシティを上限とした速度で落ちてくる

401 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 13:33:31 ID:???
>>398

何が言いたいのか今ひとつわからないな
もうちょっと言葉を足してもらえないか?
どうも双方に誤解があるように思えるので

ちなみに重力は下向きの力なのだから、
上向きに進む場合には減速となり
下向きに進む場合には加速となる
横方向への速度成分には影響しない

402 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 17:22:46 ID:???
>>383
> 垂直に落下してくる銃弾の問題に関しちゃ、単純な鉛直方向の運動なんだから、落下時のエネルギーだけに注目すりゃあいい。
> 例えば、30mの高さにある、5g(0.005kg)のパチンコ玉は、
> 0.15重量キログラムメートルの位置エネルギーを持つ。
> つまり、地表到達時に0.15重量キログラムメートルの運動エネルギーを持っている。
> 1ジュール=0.102重量キログラムメートルだから、
> パチンコ玉は、地表到達時にはだいたい1.47ジュールの仕事をするというわけだ。
>
> で、三等自営業が言うように、
> >終末速度において、保持している運動エネルギーが4Jを超えると殺傷能力がある、とされます

 ヤケにエネルギーにこだわっている人がいるけど、どの位の面積に掛かるかによって違うだろ。
先端が鋭利な刃物だったら脳天に刺さっておだぶつだし、フトンが落ちてきたらたぶん大丈夫だろう。
 パチンコ玉や銃弾はわからんがな。

403 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 17:36:31 ID:???
>>402
三等自営業氏の挙げているエネルギーと殺傷力は、銃弾の形状とサイズでの話しなのだから
そのあたりは考えなくても良いかと(銃弾の形状とサイズが前提だから)

404 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 18:02:01 ID:???
>402
けなしつつ、いちいちほとんどを引用してやる、お前は優しいやつだな。
アレねえの? 物理音痴に、精一杯分かりやすくしようと頑張ってみたとかw

405 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 18:02:32 ID:???
>>402
運動エネルギーを表す単位Jは、「J/cm^2」を指す。

布団だろうとパチンコ玉だろうと、1平方cm辺りのエネルギー量が同じなら、受ける衝撃力は同じ。

406 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 18:37:39 ID:???
>>405
ん?
それこそ大違いなのではないか?
1平方センチメートルあたり4Jの力が1平方ミリメートルに掛かれば400Jになるぞ。
全体に掛かる衝撃は同じでも貫通力が全然違うぞ。

407 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 18:45:32 ID:???
ジュールじゃなくてパスカルで評価したほうがいいんじゃないか?
局所的な破壊は

408 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 18:48:25 ID:???
>>406
だから衝撃力と書いてるでしょ?

その物が持つエネルギーの大きさを表す為の単位だから。
おっしゃるとおり、激突した点の大きさに因って貫通力と言うか破壊力は変わってくる。

なにが言いたいのかと言うと…

あ… あなたの言ってる事と同じですな。失礼。

409 :名無し三等兵:2009/01/02(金) 22:35:53 ID:???
「1平方センチメートルあたり4J」の力が1平方ミリメートルにかかると0.04Jですよ
力というより圧力にだけどな

410 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 21:52:03 ID:???
もう「1平方センチメートルあたり4Jの力」とか書かれている時点で、物理的には評価できないな。

411 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 22:09:53 ID:???
どういう事???

物理が苦手な俺には先日からさっぱりなんだが… ハァ…

412 :名無し三等兵:2009/01/03(土) 23:50:16 ID:???
>>411
物理的に使われる単位じゃないってこと

「単位面積あたりの仕事」とか言われても意味が分からない

413 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 02:26:57 ID:???
>410
厨くん。
大人のフリしてもダメだから。
先日来、キミメチャクチャ恥ずかしい迷走をしているんだよ。

自覚してる?

414 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 08:11:03 ID:???
ディスカバリーチャンネルの名物番組「怪しい伝説」で検証してた

http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm5492136
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm5492265

「垂直に発射し垂直に落下する弾に殺傷能力はない」
「斜めだったら弾道を描くので殺傷能力はある」

そーです

415 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 09:54:57 ID:???
うん、そう言われてるし、そう認識してる人も多いんだけど、
殺傷しうる速度?エネルギー?を持つ可能性もあるとか無いとかで議論になってる。

まあ、元々は拳銃弾にそれがあるかどうかだったんだけどね。

416 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 10:24:15 ID:???
現実問題として、人間がやることだから、完璧に垂直に銃を撃てるはずがない。
何かしらの角度がつくから、銃弾は弾道軌道を描き、殺傷能力を持ちうるで、FAってわけかい。

417 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 16:11:27 ID:cC04CCbX
電子作戦機導入議論ご一行様ごあんない。

418 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 16:13:17 ID:???
ながったらしいので、リンクのみ
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230884646/587

419 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 16:56:02 ID:???
何か妙な誤解がありそうだが、
電子戦機だけで敵地攻撃は成立しない

420 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 23:08:59 ID:???
>>416
その説明をニュー速で延々とやったのに全く理解されなかった記憶がある

421 :名無し三等兵:2009/01/04(日) 23:35:39 ID:???
「何かしらの角度」が付いて撃ち出された弾の速度成分を鉛直方向と水平方向に分割して考えると分かり易い

鉛直方向はいずれにせよ頂点で一度ゼロになる。
水平方向は空気抵抗により終始減り続けるが、それが地表に達したときにどこまで減っているかは
水平方向の初速がどれだけあったかによる。そしてそれは撃ちだした角度によって変わる。

撃ちだした角度が垂直に近ければ水平方向の速度は小さくなり、水平に近ければ高くなる。
撃ちだした角度が変われば垂直方向の初速が変わるから、地表に達するまでの時間も変化するので
水平に近い角度で発射した弾の方が地表に達したときの残速度はますます高くなるが、
垂直に近ければ時間も延びるし問題となる水平方向の速度も低いから残速度が終端速度まで落ちることは十分有り得る

具体的に何度からならOKかってことを計算して求めようかと思ったんだけれど
もしかしてこれって非線形方程式になったりする? 助けてマスマティカー

422 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 00:34:24 ID:???
弾丸を高高度から自由落下させるだけでも、人体に当たれば怪我しそうだが、どうなの?
例えば、10階建てのビルから落とせば、頭蓋骨割れそうだが。

423 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 00:56:42 ID:???
>>422
弾についての議論を最初から読んでみる事を強くお薦めする。

424 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:04:52 ID:???
>>423
鉛直方向なら人は死なないなんて思考停止している時点で物理は無理。

425 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:12:42 ID:???
とりあえず空気抵抗無視して10階(3〜40m)から自由落下した物体の
地表到達時の速度がいくらになるかってのは中学理科の問題のはずだが。

426 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:18:40 ID:???
わしのころは加速度が出てくるのは高校の物理の最初だったな。

427 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:19:17 ID:???
ジジイはすっこんでろよ

428 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:21:31 ID:???
空気抵抗入れたら大学だな

しかし銃弾って普通に落下させたときどっちを進行方向に向けるんだ?

429 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:27:38 ID:???
>>428
多分重い方。

430 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:37:32 ID:???
高さ40mとして、終速30m/秒まで達しないよね。

431 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 01:40:58 ID:???
わが国の警察の基準では わが国の警察の基準では

  E=mv2/2 (ただし mは銃弾の質量,vは銃弾の速度:KgM)とし
  E/S≧2.6 (ただし Sは銃弾の底面積: KgM/cm2)
  をもって殺傷能力ありとしている。

432 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 02:59:18 ID:???
>>424
なに言ってんだ?
死ぬかもしれないって話をしてるんだから、レスを追っていけば当たればケガをするくらいの事は判るだろうと思ったまでだ。

433 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 14:57:18 ID:???
40mの自由落下だと、おおむね終末速度は28m/sくらいだな。

434 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 15:13:46 ID:???
終端(末)速度っていうのは重力による加速と慣性抵抗やら粘性抵抗が釣り合ってそれ以上速度があがらなくなる速度なんで>>433はバーカ!

435 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 17:44:58 ID:???
人格を伴わない学識は、社会的大罪だそうですよ
ガンジーさんが言ってました


436 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 18:06:27 ID:???
ガンジーって全裸の女と寝てムラムラしなくなる修行を続けていたじじいか?

437 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 22:22:10 ID:???
>>436
全裸じゃなくてもムラムラする俺には無理な修行だな。

違う道を極めそうだw

438 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 01:01:03 ID:t7/rMFXv
もしカラシニコフおじさんが戦場で戦死してたら
ソ連の正式採用銃はSKSカービンのままになってたのだろうか
それともドイツのStg44になっていたのだろうか

439 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 16:50:09 ID:???
バラライカを小銃化させたような感じのやつをプリーズ
という方向性は
カラシニコフの登場の有無いかんに関わらず存在していたから
形は違っても似たような性格の銃は出てきただろうさ


440 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 19:34:37 ID:???
空母に埋まって他の質問回答が読めない

441 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 19:43:52 ID:???
また自作自演始めてるな。

442 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 22:39:55 ID:???
飯食ってきたのか、風呂に入ったのか、一瞬だけ消えたな。

443 :名無し三等兵:2009/01/08(木) 00:09:37 ID:???
もう夜のこの時間帯は質問禁止とテンプレに入れようぜ
まともに機能してないしさ

444 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 21:45:38 ID:bsR+STEM
EUとロシアってどっちが強いのでしょうか?
ヨーロッパが各国連携すればロシアと同等または上の実力を持てそうですが
多国籍の軍隊がどのようなメリットデメリットを備えているかわかりません

445 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 22:36:55 ID:???
ロシアと比較するとすればEUではなくてNATO

基本的に、混成部隊というのは良くない。何のメリットも無い
ただ、NATOの場合は共同演習なんかでギャップを埋めようと努力している

どっちが強いとか言われても困る
冷戦期の仮想戦記とかだと、最終的に核兵器の応酬でグダグダになるのがお決まりのパターン
現在だとロシアはまだガタガタだし、欧州各国は兵力の大削減をやっちゃった上に
NATO自体が拡大しているので、過去の兵力算定も想定も無意味になりつつある

446 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 22:53:08 ID:???
>>444
一般的な多国籍の連合だと、指揮系統が統一されてないのが最大のデメリット
だがEUは、冷戦期にソ連とガチで戦うためにある程度の分業化と指揮系統の統一を図っている
あとは、やって見なければわからない
ただアメリカの存在を無視してたら無意味な話だ

447 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 22:54:52 ID:???
EUは日本と同じく対ソ戦では米軍との共同作戦を前提にしてたからな
核兵器の使用権も、一部の例外を除いてほぼ米軍だし。

448 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:34:26 ID:???
国家元首のタイマンなら去年まではロシアの圧勝だったんだが。

449 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:46:47 ID:???
【歓迎】戦車対戦艦議論ご一行様

450 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:47:34 ID:???
846 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 23:46:41 ID:???
>>843
90式の12センチ砲の高速徹甲弾でも90式の装甲を抜けないんだよ?
旧軍の15センチ砲で抜けるわけないよ(笑)

451 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:49:07 ID:???
>>450
90式戦車が自分の120ミリ砲に耐えられるのは前面だけ
上面などに当たれば旧軍の15センチで楽勝に穴があく

452 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:49:51 ID:???
847 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 23:47:28 ID:???
>>845
艦橋にピンポイントよ!

453 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:52:06 ID:???
>>452
肝心なことだが、沿岸から5km以上離れたいちに対比されたら戦車じゃ弾が届かん。
戦艦は5kmだと、副砲どころか、高角砲でも射撃可能。

454 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:52:24 ID:???
>>452
12-ミリ砲の直射が当たる位置まで、戦艦は近寄ってくれるのか?

455 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 23:59:21 ID:???
>>454
そもそも最近の戦車じゃ仰角が取れないので、艦橋までとどかず船体に当てる
のが精一杯だな。

456 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:03:55 ID:???
900 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:42:06 ID:???
>>896
もうちょっというなら
植民地にしてその地の近代化を進めさせて欧州列強に対抗しようとしたが正解

今の台湾と韓国が良い見本

903 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:46:17 ID:???
>>900
そういった意味での近代化なら、既に欧州宗主国が行っている
日本が東南アジアに求めたのは資源の供給元となることだけ

905 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/10(土) 00:49:02 ID:???
>>903
はぁ〜?
識字率や教育やインフラを必死で底上げしたろう?w

欧州の植民地政策がどんなんか知っててそれいってるの?w
日本も資源の搾取もやったことは否定しないが

面白そうだ・・・>>903

欧州がやった植民地のやりかたをいってみな?きいてやる

457 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:07:06 ID:???
>>456の905
日本以上のインフラの整備
日本がろくに作らなかった高等教育機関(大学)の設立

「日本語教育を教える」教育など同化政策でしかなくアジア各国にとっての教育とは言えない

458 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:21:11 ID:???
>>457
日本以上のインフラ・・・
教育機関の設立・・・

笑うところ?ギャグ?w
台湾の日本植民地化時代の建物みてきたら?w
韓国のもだそうか?w

韓国なんて日本の田舎以上の生活してるぞ

あ?台湾と韓国は別ですか〜?w
東南アジアのことですか〜?
ご存知のとおりそっちは太平洋戦争入ってすぐのことなので超短期間なんですよ〜
その時期に教育機関とか立ててる暇ある〜?

そんな短い期間ですら彼らは口をそろえて日本の統治下のがよかったといってますよ〜?w

459 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:29:01 ID:???
>>457
同化政策じゃいかんのか?
連合諸侯国から同化単一民族国家への統合こそが、明治以降に日本が目指した道なんだから
同化共栄か分離支配かって選択で、前者を選ぶのは悪い事なのか?

460 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:52:10 ID:???
>>457
軍板の人間までその理論が通用すると思ってるならアテが違うぞ
もはやあんたら民族は追い出す以外ないようだな・・本当に

461 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 04:05:13 ID:???
>>459
意味わからん、「同化政策」なんて大きなお世話なんですけど
なんで自分たちより下等な文化に同化させられなきゃならんのだ?

そんなにいうんだったら、おまいが中国人に同化すれば?

462 :457:2009/01/10(土) 06:23:53 ID:???
>>458
>台湾の日本植民地化時代の建物みてきたら?w
ええっと、軍板でインフラと言ったら、鉄道や港湾、道路と言った交通インフラや
電話などの通信インフラなどをまず指すと思うのだが
まあ工場や都市機能も含めても良いが、真っ先にそれを出すかねえ
でだ。
>あ?台湾と韓国は別ですか〜?w
勿論別でなく、日本の台湾・韓国の経営と、欧米の東南アジア・インドの経営の比較
さて、韓国の植民地時代の建物と同等以上のものを、東南アジアやインドで作っていないと?
フィリピンにしろシンガポールにしろ、主要な都市部(特に交通の要所)には
占領した年代に応じた建物が建てられている
そちらの韓国の例にしても、それは韓国の田舎の話ではあるまい
田舎の隅々まで日本が立派な建物を立てまくったと言うなら別だが

>そんな短い期間ですら彼らは口をそろえて日本の統治下のがよかったといってますよ〜?w
抗日ゲリラ」って知ってる?

>>460
いや、むしろ軍板では酷使様理論こそ通用しないだろう

463 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 06:46:19 ID:???
主張に賛同するわけじゃないが鉄道・港湾・道路・電話にダムなんかも整備してるよ。
朝鮮戦争直前の時期、北朝鮮が韓国に対して工業力で大きく勝っていたのは
日本統治時代に作られた工業地帯と水力発電ダム(水豊ダムとか)のおかげだった。

464 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 07:07:00 ID:???
>>463
いや、俺も日本統治時代に鉄道などを整備していないとは言ってない
日本の整備した以上に欧米は東南アジアやインドに整備しているというだけ
まあ、植民地になってからの時間も違うのだから、本当は単純には比べられないのだが

ふと思ったのだけど
>朝鮮戦争直前の時期、北朝鮮が韓国に対して工業力で大きく勝っていたのは
>日本統治時代に作られた工業地帯と水力発電ダム(水豊ダムとか)のおかげだった。
北朝鮮の領域には統治時代のインフラは無かったのかな

465 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 09:50:17 ID:???
>>459
いかんじゃなくて、嫌がられる。それまでの文化を捨てろってことだからね。
それを感謝しろなんて到底無理な話。
アメリカが日本を占領してる間に、「公用語は英語にして、教育も英語。
法制度も司法・立法も省庁も祝祭日も行事もアメリカと同じでやります。
アメリカ人と同じ恩恵が受けられるんだから感謝しろお前ら」
って言われたら、反発するだろ? 「昔ながらの日本のがいいんだ」ってさ。

466 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 16:40:11 ID:???
【熱烈】無条件降伏議論御一行様【歓迎】

95 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/10(土) 16:35:21 ID:YrLewbmQ
>>88
>>80
>公式文書や公式記録で全てそうなっています。
>公式文書でそうなってる以上日本が無条件降伏であることには一切疑問の余地がありませんね。
>実質がどうの解釈がどうのと言うのはすべてあなたの私見、妄想に過ぎません。
>このスレはそういった一方的な見解を述べる場ではありません。

霞ヶ浦の住人の回答。
「公式文書でそうなってる以上日本が無条件降伏であることには一切疑問の余地がありません」なのですか?

説明。
日本国憲法は、日本の国会や天皇が、大日本帝国憲法を改正してできたことに、「公式文書や公式記録で全てそうなっています」。
貴殿はこれを真実として認めますか。
真実は、連合軍総司令部が一週間で作成して、日本側に無理やりのませたと、霞ヶ浦の住人は信じています。

霞ヶ浦の住人の知人は、樺太からソ連領空を侵犯しての偵察飛行をしていました。
これは、極秘事項であり、、「公式文書や公式記録」は残っていません。
貴殿は、「公式文書や公式記録」が残っていないことは「すべてあなたの私見、妄想に過ぎません」と主張なさるのですか?

下記、ウィキペデ゜ィアの日本国憲法の4 制定史 の4.2 日本国憲法の制定 の4.2.3 マッカーサー草案 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95

467 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 16:42:30 ID:???
>>466
草案を誰が出そうと、それを日本国政府と天皇が認めて改正したのには変わりない
そして、憲法を変える影響力を進駐軍が持っていること自体が、日本が無条件降伏した証にもなる

468 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 17:20:40 ID:???
112 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/10(土) 17:10:41 ID:YrLewbmQ
霞ヶ浦の住人の発言。
真実が公式記録として残されるとは限りません。

説明。
日本の役所では、年度末の3月になると出張が増えます。
なぜか、出張した本人の出身地に近い場所へ出向いたりします。
日本の裁判所では、なぜか夏になると、北海道への出張が多くなります。
証拠調べや何かに、どうしても北海度へ行かなくてはならないそうてす。
第二次世界大戦のドイツでは、諸団体の会議を占領下のフランスのパリで開催しました。
わざわざ外国まで出向いて会議しなくてはならなかったそうです。

上記のことは、公式記録には奇麗事が書かれています。
しかし、社会に出て生活体験のある通常の人には、真実の理由がすぐに分かります。
そして、それらの真実は決して公式記録に残されることはありません。



カスミンも公立学校事務員という公務員なんだよな
当然年度末になったら出張回数が増えるんだろうなあ、流石現場の生の声だけあるね

469 : ◆iqK7ZoWK2. :2009/01/10(土) 17:33:52 ID:???
つかネトウヨはなんで
無条件降伏なのかそうでないのかにこだわるのか
さっぱり分からん


470 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 17:48:38 ID:???
>>469
無条件降伏じゃなかったあの状況でも連合国に談判して条件をつけたという風になると精神的な満足感を得られるから。

471 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 17:54:08 ID:???
>>469
ネトウヨに限らず、見かけるぞ、そのての酷使様は。

で、なんでID出さないんだ?
同一人物だという疑いをかけられて困ってる人が居るから、違うことを証明するために出してくれよ。

472 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 18:42:56 ID:???
所沢が自衛戦争と言ったかどうかの議論御一行様

473 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 18:58:29 ID:???
>【本人は自衛戦争だと言ってる それを否定する証拠は見当たらない】
本当に所沢は言ってるの?
それともデマ?

474 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:02:16 ID:???
おそらく信者による捏造だろう。
攻撃的であるというのは同一人物説を構成する要素の一つであるから、捏造でも何でもしてどうかして否定したい人が最低でも約1名はいるということだよw

475 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:27:17 ID:???
>>472-474
同一人物説関係はよそでやってください
派生がそんな議論でまた延々と占領されるのはまっぴらごめんです

476 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:30:11 ID:???
>>474
証拠が無い以上、捏造だろうというのは判るがね
同一人物説とリンクさせるのは無理がありすぎ
攻撃的である人はこの世に多数おり、それは証拠に全くならない

477 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:30:47 ID:???
隔離スレに戻れ、な

478 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:31:20 ID:???
>>475
そうだね、同一人物説は専門スレがあるのでそっちで
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/

479 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:44:46 ID:???
>>476
同一人物説とは関係ない話題だからこっちなんだってさ

480 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:48:24 ID:???
>>479
そういうことなら自衛戦争の話題はここでやるか。

481 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 19:50:29 ID:???
まとめてそっちでやれ

482 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:02:05 ID:???
>同一人物説とリンクさせるのは無理がありすぎ

そんなことはない。
あのような過剰な攻撃性を持つコテハンというのは少ないから、絞り込むことができる材料になる。

483 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:05:20 ID:???
>>482
攻撃性を持つコテハンなら所沢?
笑わせるな

484 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:21:57 ID:???
>>483
所沢乙

485 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:26:07 ID:???
このやたら所沢認定する人は高い攻撃性を持っているから所沢ではないか?

486 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:33:12 ID:???
>
これも回答期限設ければ?

487 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 21:03:22 ID:???
>>483
いくつもある状況証拠の一要素でしかないものだけをあげつらっても有効な反論とはいえないんだよw

488 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 21:04:03 ID:???
こっちでやれ

俺も軍事論文を書いて300万手に入れたい。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/

489 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 21:20:23 ID:???
しかし、この話題は同一人物認定とは何の関係もない

490 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 21:57:40 ID:???
>>488
向こうから誘導されてきたわけだが。
否定派は手前勝手な言い分ばかり振りかざしすぎるぞ。

>>489
>>482

491 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 22:02:45 ID:???
>>490
そりゃ否定派とそっちが呼んでいるのは一人じゃないから、
あっちでやるべきとかこっちでやるべきとか色々な意見があるんだよ

492 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 23:05:45 ID:???
>>491
何人いようが関係ない。
好き勝手に振り回そうとしているという事実は変えられない。

493 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 00:27:04 ID:???
>>491
それは同一人物派にも言える事なんだが

494 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 05:56:26 ID:???
隔離スレで形勢不利になったから、派生に誘導されたとかを口実にこっちへ転戦したように見える
飛び火した責任は相手に押し付けて「こっちは悪くないのにアイツが」ってな感じで
同一人物説から派生して起った論争は全部まとめて隔離スレでやるべき
どのみち同一人物説の裏付け的な話に終始するんだろ

で、こう言うとまた「誘導したのは〜〜」ってごねるんだよなあ

495 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 06:15:47 ID:???
ごねているのは否定派のほうだろ。
やれあっちでやれこっちでやれとわがまま邦題じゃないか。

496 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 07:13:02 ID:???
まあ、名無しでごねてるのあはあのサイトの管理人一人だけなんだろうからわがままでも不思議はないかw

497 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 07:33:09 ID:???
>>496
「複数いるからあっちでやれこっちでやれと意見が割れる」のに
>ごねてるのは一人だけ
って論理がおかしいだろう

498 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 08:52:19 ID:???
ちょっと頭がかわいそうな子だから同一人物に見えちゃうんですよ

499 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 09:30:43 ID:???
>>497
それはそのレスをしたヤツに言え。

500 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 09:41:36 ID:???
>>499
だから「一人」と言った>>496に言っているのだが?

501 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 10:06:29 ID:???
>>500
だからそれは俺なのだが495は別人。

502 :495:2009/01/11(日) 14:49:34 ID:???
>>501
お前何言ってるんだ。俺が496だよ。

503 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:03:21 ID:???
>>502
成りすまし?

504 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:30:33 ID:???
同一人物説の話題はこっちでやれ。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/

ここでやる話題は
>【本人は自衛戦争だと言ってる それを否定する証拠は見当たらない】
これの事実確認ね。

505 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:37:16 ID:???
>>504
自衛戦争だというソースは無い、でFAだろう

506 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:51:32 ID:???
初質531の357

357 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/11(日) 15:39:12 ID:zGjmX98y
>>343
>>338
>意味が分からん
>何で戦後海保で使われた艦艇が条約制限外だったからコーストガードは規定外だろうとなるの?
>理屈の順番がおかしいよ
>それに、海防艦はスペックを条約規定外範囲に納めた艦艇だけど、量産って言うほど建造してませんが
>択捉型以降が量産と言えるが、その時期にはとうに条約の縛りから外れてるんですけど

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
「択捉型以降が量産と言えるが、その時期には当に条約の縛りから外れて 」いたんですか?

ロンドン軍縮条約締で、排水量2,000トン以下、速力20ノット以下、備砲6.1インチ(15.5mm)以下を4門以下、雷装なし、カタパルトなしの条件でした。

択捉型のスペック。排水量870t 速力19.7ノット 備砲12センチ平射砲 単装3基 雷装なし、カタパルトなし。
同型艦14隻が就役しています。

下記、ウィキペディアの択捉型海防艦を参照ください。
htp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%9E%E6%8D%89%E5%9E%8B%E6%B5%B7%E9%98%B2%E8%89%A6


アホか? 択捉型の計画年度は昭和16年、とっくに条約脱退した後だろうが
それとも何か、条約脱退後だから制限内の海防艦でなく駆逐艦作ればよかったのにと言いたいのか?
条約脱退後に条約制限範囲内の海防艦量産に踏み切ったのは、それが警備や護衛に適当なサイズ性能だったからだろうが

507 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:55:28 ID:???
【一応】海防艦議論御一行様【歓迎】
もう終わってる気もするが

338 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/11(日) 14:51:07 ID:zGjmX98y
>>313
>ロンドン軍縮条約で規定された「補助艦艇」の中には、600トン以上であれば
>米沿岸警備隊など準軍事組織の保有する艦艇も含まれたのでしょうか。
>できれば具体的な根拠もお願いします。

>>329
>>313
>含まれる。あれは海軍のみ対象でなく、国家単位での条約のため。
>じゃないと、廃艦対象の艦船を陸軍に譲渡なんてでたらめをやりかねないから。
>おめー海軍の数倍の規模の艦船を持つ陸軍なんて条約のがれがせいりつしかね
>ないぞ。

>>329の回答者に対してお願い。
>できれば具体的な根拠もお願いします。

説明。
米沿岸警備隊の船は、規定外だったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

ロンドン軍縮条約締で、排水量2,000トン以下、速力20ノット以下、備砲6.1インチ以下を4門以下、雷装なし、カタパルトなしの条件の船は規定外でした。
そこに目をつけた日本海軍は、海防艦という名前の船を量産しています。
それは、第二次世界大戦後の日本に登場した、沿岸警備隊の日本版、海上保安庁の巡視船として使われました。

下記、護国 海防艦を参照ください。
ttp://airport.world.coocan.jp/yasukuni08.html

508 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 15:58:45 ID:???
>>506
とりあえず、カスミンは適当にぐぐって出たサイトの誤った説明を鵜呑みにしてしまったということなんだろうね
ある程度旧海軍を知っていれば、千鳥型水雷艇と占守型以降の海防艦を間違えることはないのだけどね

509 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 16:03:20 ID:???
340 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:02:18 ID:???
× そこに目をつけた日本海軍は、海防艦という名前の船を量産しています。
○ そこに目をつけた日本海軍は、水雷艇という名前のミニ駆逐艦を量産しています。

説明。
海防艦量産が始まったのは1943年からです。
もちろん軍縮条約失効後です。
おまけに米沿岸警備隊とは何の関連性もありません。

下記、丙型海防艦を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%99%E5%9E%8B%E6%B5%B7%E9%98%B2%E8%89%A6

342 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:04:17 ID:???
>338
ロンドン条約を受けて作られたのは600トン以下で2等駆逐艦並の
兵装を持つ水雷挺。
戦間期に新造された海防艦は北方警備のためのもの。

343 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:09:19 ID:???
>>338
意味が分からん
何で戦後海保で使われた艦艇が条約制限外だったからコーストガードは規定外だろうとなるの?
理屈の順番がおかしいよ
それに、海防艦はスペックを条約規定外範囲に納めた艦艇だけど、量産って言うほど建造してませんが
択捉型以降が量産と言えるが、その時期にはとうに条約の縛りから外れてるんですけど

510 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 16:05:26 ID:???
346 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/11(日) 15:16:07 ID:zGjmX98y
>>342
元質問は下記です。
「ロンドン条約を受けて作られたのは600トン以下で2等駆逐艦並の
兵装を持つ水雷挺」など、質問していません。
「米沿岸警備隊など」を質問しています。

>>313
>ロンドン軍縮条約で規定された「補助艦艇」の中には、600トン以上であれば
>米沿岸警備隊など準軍事組織の保有する艦艇も含まれたのでしょうか。
>できれば具体的な根拠もお願いします。

350 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:22:40 ID:???
>>346
ええ、ですからあなたが何故海保で海防艦が使われたからアメリカ沿岸警備隊は条約外と結論付けたのかを知りたいんですよ
要は「アメリカ沿岸警備隊は条約外」とした根拠元の妥当性です

354 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:25:22 ID:???
>>338
つーか、そこのサイトの海防艦の説明がおかしいのだが
>ロンドン軍縮条約締で、排水量2,000トン以下、速力20ノット以下、備砲6.1インチ以下を4門以下、雷装なし、カタパルトなしの条件の船は規定外でした。
でやめておけばよかったのに

511 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 16:06:36 ID:???
357 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk [] 投稿日:2009/01/11(日) 15:39:12 ID:zGjmX98y
>>343
霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
「択捉型以降が量産と言えるが、その時期には当に条約の縛りから外れて 」いたんですか?

ロンドン軍縮条約締で、排水量2,000トン以下、速力20ノット以下、備砲6.1インチ(15.5mm)以下を4門以下、雷装なし、カタパルトなしの条件でした。

択捉型のスペック。排水量870t 速力19.7ノット 備砲12センチ平射砲 単装3基 雷装なし、カタパルトなし。
同型艦14隻が就役しています。

下記、ウィキペディアの択捉型海防艦を参照ください。
htp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%9E%E6%8D%89%E5%9E%8B%E6%B5%B7%E9%98%B2%E8%89%A6

359 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 15:44:55 ID:???
>>357
>択捉型海防艦
>1943年から1944年にかけて同型艦14隻が就役している。

>ロンドン海軍軍縮条約
>日本は翌1936年(昭和11年)1月15日に脱退、軍縮時代に終止符が打たれた。

何で43年に就役した艦艇が36年に終わった条約の制限を受けるんだよ。

512 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 16:15:24 ID:???
元質問は沿岸警備隊だったのに・・・カスミンの話が明後日のほうにずれるのはいつものことだけど
で、その元質問で、いったいどんな検索したらあのサイトにたどり着くんだ?
検索語の選び方がおかしいんじゃね? そっちのほうが興味あるな

513 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 16:26:36 ID:???
358 : ◆iqK7ZoWK2. :2009/01/11(日) 15:39:41 ID:???
しょーがーねーなー

>>313
おおむね>>332の言う通り

実際、当時最大の巡視船キャンベル級でも2000豚、
20ノット、12.7産地砲3問で
条約内に収まってる

大体海軍艦艇じゃないならOKってんなら
それこそ陸軍空母とか陸軍潜水艦とか水産庁所属捕鯨戦艦とかが
じゃんじゃか建造されちゃうじゃんか

まあ条約なんてものは
発言力の強い国がゴリ押しできるってとこはあるけど
あの当時たとえば巡視巡洋艦なんてアメリカが作って
それを認めさせることができたかっつったら
まあ無理だろ

>>346
お前も
水雷艇と海防艦まちがえてましたゴメーンとでも一言言えばそれで済むのに
何考えてんだか

つーこってこの件は終わり終わり
カスミンに構いたがりは散れ散れ

514 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 17:36:36 ID:???
>>505
>自衛戦争だというソースは無い
そんなことはない

515 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:17:43 ID:???
>>514
あるというのなら出してほしいのだが
そうすりゃアンチも納得するだろう

516 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:33:52 ID:???
>461 名無し三等兵 sage New! 2009/01/11(日) 18:29:26 ID:???
>>459
>馬鹿ですか?
>ガダルカナルやフィリピンピンは主に帝国海軍の戦いだったろ?
>陸軍は主に海軍の補助的な部隊を形式的に出してただけ。

フィリピンでは10個師団以上の日本陸軍部隊が戦闘参加してる。
これで大規模で無いというなら、話にならん。

517 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:42:38 ID:???
フィリピンで壊滅した日本陸軍部隊
レイテ:16D、1D、102D、26D、68B
ルソン:8D、10D、19D、23D、103D、105D、2TKD、58MBs
ミンダナオ:30D、100D、54MBs
その他:55MBs、56MBs、71MBs

計:歩兵12個師団、戦車1個師団、5個旅団

518 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:43:24 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231522712/472

何という厨房
およそまともな人間には考え付かない戦略

519 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:45:54 ID:???
472 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 18:39:52 ID:???
>>466
日本は本土決戦に備えて日本を要塞化して備えただろ。
日本が降伏した理由は原爆投下されたからなんだよ
もし原爆投下がなかったら日本は本土決戦の道を選択してたろ

それに朝鮮軍は無傷で残ってたし、最精鋭部隊といわれてた無敵の関東軍もいたね。
確かに空母や戦艦はもう日本にほとんど残ってなかったけど航空機はまだ十分米軍と戦えるだけの
数は残ってた。ゼロ戦の後継機である烈風も完成間じかだったしね。
空母が使えなくても日本国内の航空基地から航空機を発進させればいいだけ。

それにもし日本本土が陥落されても満州に逃げ込んで持久戦に持ち込めたね。
満州には年長なんかの豊富資源の宝庫でもある。

520 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:46:10 ID:???
>>472 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 18:39:52 ID:???
>日本は本土決戦に備えて日本を要塞化して備えただろ。
>日本が降伏した理由は原爆投下されたからなんだよ
>もし原爆投下がなかったら日本は本土決戦の道を選択してたろ

>それに朝鮮軍は無傷で残ってたし、最精鋭部隊といわれてた無敵の関東軍もいたね。
>確かに空母や戦艦はもう日本にほとんど残ってなかったけど航空機はまだ十分米軍と戦えるだけの
>数は残ってた。ゼロ戦の後継機である烈風も完成間じかだったしね。
>空母が使えなくても日本国内の航空基地から航空機を発進させればいいだけ。

>それにもし日本本土が陥落されても満州に逃げ込んで持久戦に持ち込めたね。
>満州には年長なんかの豊富資源の宝庫でもある。

ご飯もアブラも無い時点で負けです
本土で餓死者を大量に出したかったら戦争継続っていうのもステキな選択肢かもしれませんが
米軍にダメージを与えることはおろか
普通の戦争にもなりませんよ

521 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:47:01 ID:???
472 名無し三等兵 sage New! 2009/01/11(日) 18:39:52 ID:???
>>466
日本は本土決戦に備えて日本を要塞化して備えただろ。
日本が降伏した理由は原爆投下されたからなんだよ
もし原爆投下がなかったら日本は本土決戦の道を選択してたろ

それに朝鮮軍は無傷で残ってたし、最精鋭部隊といわれてた無敵の関東軍もいたね。
確かに空母や戦艦はもう日本にほとんど残ってなかったけど航空機はまだ十分米軍と戦えるだけの
数は残ってた。ゼロ戦の後継機である烈風も完成間じかだったしね。
空母が使えなくても日本国内の航空基地から航空機を発進させればいいだけ。

それにもし日本本土が陥落されても満州に逃げ込んで持久戦に持ち込めたね。
満州には年長なんかの豊富資源の宝庫でもある。


522 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:50:09 ID:???
>>519
降伏の理由はソ連参戦なんだけどね
満州に逃げ込んだらソ連に捕まるだけ
関東軍は南方(フィリピンなど)に主要な部隊を引き抜かれて、かなりがそこで壊滅している
搭乗員も燃料も乏しいから制空権がとれず、日本上空は米軍機の天下

523 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:53:34 ID:???
>>519
>日本は本土決戦に備えて日本を要塞化して備えただろ。

日本本土の要塞化は未完成。海岸陣地の30%程度という。

>もし原爆投下がなかったら日本は本土決戦の道を選択してたろ

ソ連が参戦したことも大きい。
原爆投下がなくても降伏した可能性はある。

>朝鮮軍は無傷で残ってたし、最精鋭部隊といわれてた無敵の関東軍もいたね。
>それにもし日本本土が陥落されても満州に逃げ込んで持久戦に持ち込めたね。
>満州には年長なんかの豊富資源の宝庫でもある。

ソ連参戦により満州での戦闘が始まっている。
関東軍には満州全土を防衛する戦力は残っておらず、国境地帯は放棄して後退した。
応戦しながら後退し、満州は全て放棄して、朝鮮半島に立てこもる計画であったが、
満州国の崩壊も急激に進んでいて満州での時間稼ぎは難しく、
朝鮮半島方面への海上機動による侵攻も始まっており、計画通り実施できたか怪しい。

日本海の制海権すら怪しく、朝鮮半島への撤退も、司令部のみで
国民や残存部隊は放棄するという形にならざるを得ないだろう。

524 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 19:04:05 ID:???
友達がいないのかね。やっぱり。

525 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 19:05:42 ID:???
しかし、ソ連軍が迫ってくる満州に逃げ込もうという時点で、もうどうしようもない案だよな

526 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 19:11:00 ID:???
>>525
まあ、時期的に少しずれるけど、実際に考えていたことではあるというのが、またなんとも。
・ソ連に残存艦艇を譲渡してバーターで石油・戦車をもらおう!
・安全で資源豊富な満州に工場を疎開させて戦争継続しよう!

ソ連が満州で接収した日本の工業設備は、内地からわざわざ疎開させたものが結構ある。

527 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 19:11:43 ID:???
しかし、かわいそうな奴だな。ほんとかわいそうwwwww

528 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 23:40:00 ID:???
>>514
同一人物説と同じように回答期限を設けようか

今から48時間後までにソースを出さなかった場合は
でっち上げと認定させてもらうよ

529 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 23:43:38 ID:???
>>528
同一人物説スレでとっくに回答出てるよ


530 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 23:53:54 ID:???
>>528
回答期限を設けるまでも無いだろう
ソースが無いことは所沢信者も認めているし

>>529
ソースが無いという回答がね

531 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 02:50:05 ID:???
>>530
ミクシにあると回答もらってるのに「ソースがない」と捏造するわけか…
結論が先にある人みたいだね

532 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 08:59:28 ID:???
>>530
>>514
>そんなことはない


533 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 14:32:13 ID:???
706 霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk 2009/01/12(月) 14:12:31 ID:dyDdD0aq
昔、銃の雑誌の企画で、ヘルメットを撃つというのがありました。
第二次世界大戦中の日本、アメリカ、ドイツのヘルメットをM3グリースガン(45ACP弾)で撃ちました。
アメリカとドイツは、跳ね返しました。だいぶへこみましたが。
日本のは割れました。

713 名無し三等兵 sage 2009/01/12(月) 14:19:14 ID:???
日本の鉄帽はむしろ当時としては防弾性に優れていると聞いたが
嘘だったか。

714 名無し三等兵 sage 2009/01/12(月) 14:19:48 ID:???
>709
硬いクロムモリブデン主体で粘りのあるニッケルが使えなくなてったからね。
なんか松本零士が「世界一上等な素材」なんて書いてたけど、ちょっと違う。

716 名無し三等兵 sage 2009/01/12(月) 14:23:05 ID:???
>>713
割れる事によって、衝撃を吸収してるんだが。
もっとも大戦中の粗悪品だったのかもしれんが。

534 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 14:40:22 ID:???
日本陸軍の鉄帽が非常に硬度が高いのは、防弾性を重視したためです。
クロームモリブデンを添加してるのは意図的なもの。
小銃弾の直射を跳ね返すことを意図しています。

実際に九〇式鉄帽の開発試験では、小銃での直射実験がされています。
工兵用の九八式鉄帽では明確に小銃弾防御が目標とされ、
カタログスペックでは、7.7mmの通常弾に500mで耐えるということになっています。

当時の日本陸軍は、小口径弾に薄い鋼板で対抗するには、
とにかく硬度を高めることが重要だと考えております。戦車の装甲での戦訓のようです。
その結果、割れやすいという弊害が生じたのも戦車装甲と一緒。

なお、割れて衝撃吸収というのは、
カスミン紹介の実験をやったコンバットマガジン記事で、記者が書いた憶測にすぎず、
開発当時にそのような意図があったことは今のところ確認されておりません。

535 :名無し三等兵:2009/01/13(火) 14:32:56 ID:???
日露戦争っていうのは、末期状態のロシアがバルチック艦隊を極東に送る際、
7つの海を支配していた同盟国、大英帝国がロシアに対し港、スエズ運河を封鎖して、
弱ったところを待ち伏せして叩いただけの戦争だからねえ。

国際的にはそれなりにインパクトはあったとは言え、日本を大国とみなすには
まったくの不十分で、むしろ英国の国力と日英同盟の重要性を再認識させられたというだけの戦争。

まあ、今でも「国際連盟脱退は悪くない」なんていっている連中がいる(俺の親戚にもw)くらい
だから、教養のない人たち(庶民w愚民w)の間ではポーツマス条約は不当なんだろうねえw


536 :名無し三等兵:2009/01/13(火) 16:51:12 ID:???
>>535
お前の住む異次元での日露戦争は海軍だけが戦ったのか?w

537 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 09:29:58 ID:???
質問スレから誘導されてきました

人道的でないという理由で禁止されている兵器は多数ありますが
それを一方的に使用していいって条件で米軍をつくりなおすと
どのぐらいコストダウンできますか?

538 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 10:03:51 ID:???
>>537
まず「人道的でない兵器」という定義は、主観的・政治的な色合いが強い
という点が出発点になる。

現代運用されている全ての兵器は「非人道兵器でない」という立場もあれば、
航空機から爆弾落とすのは国際条約違反という極論もある。

まずはハーグ陸戦条約とジュネーヴ条約あたりを読んで、キミなりの
「人道的兵器」の定義を明確にしてほしい。

539 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 10:52:43 ID:???
>>537
非人道的な兵器で皆が既に使ってないものは
使用を復活させても意味がない。
皆が既に使ってない=代替手段があるってこと。
逆に代替兵器がない場合は無視して使ってる。
だから、ほとんど影響はないと思うな。

540 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 15:29:34 ID:???
日本の場合でたとえていうと、
海自のファランクスの弾丸にタングステンを使ってるのを、
劣化ウラン弾を使えるようになったら、どのくらいコスト削減できるでしょうか?
みたいな話か。

>人道的でないという理由で禁止されている兵器は多数ありますが

まあ、まずは具体例を挙げてもらおうか。
ダムダム弾、毒ガス、細菌兵器くらいしか思いつかないわけだが。

541 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 16:26:23 ID:???
>>514>>528
48時間+α待っても反論できないようだな

丁稚上げ確定だね

542 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 16:51:52 ID:???
対人地雷とか火炎放射器とかも禁止だったはず

543 :名無し三等兵:2009/01/14(水) 16:59:33 ID:???
埋設式対人地雷は、戦後に民間人に被害を与えたり土地が利用不能になったり
するケースが多発したために禁止条約ができた。
軍人相手に使った場合の人道性が問題になったわけではない。

火炎放射器は今でも陸自が保有している。
米軍では使われなくなったが。

544 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/01/14(水) 19:11:22 ID:???
この手の話題は定期的にでるね。
理由はいうまでもなく「残虐な兵器を使用している!1!!」っていう広報活動が常用されてるからだが

>>542-543
・対人地雷禁止はオタワ条約だが主要配備国が批准してない。
戦時になってから急増することも容易なので実効性に疑問

・火炎放射器はCCWによって「民間人に被害が及ぶ使い方」が制限されてる
まあ、もはや兵器としてはほぼ使われなくなっているからどうでも良い感じだが・・・

545 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/01/14(水) 19:20:58 ID:???
>542

そんな条約しらねーなぁ。汚物は消毒だぁぁぁぁあ!ひゃーはっはっは。

By ロシア

546 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:01:53 ID:???
【熱烈】旧式戦艦上空の夜間戦闘機護衛議論御一行様【歓迎】

528 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 14:57:08 ID:???
>>521
別に空母に限らず飛行場でも艦隊でも
必要とあらば夜間戦闘機を空母から派遣しているのだが。

日本の夜間攻撃の中には「戦闘機に撃墜」された機体も記録されている。
ピケット部隊ですら夜間戦闘機の傘に守られるのに
それよりはるかに重要な戦艦部隊を守らない道理がどこにあるのか?

529 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 14:57:12 ID:???
>>526
2人だけじゃいのか(笑)
まあ、それも本当かどうかはわからんが(笑)

で、アメリカ旧式戦艦郡の上空に夜間戦闘機が護衛に付く予定だったというソースはマダー?

547 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:10:17 ID:???
結局、夜間戦闘機の存在を知らなかった厨房が「ソース出せ」と喚いている、でFA?

548 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:27:28 ID:???
荒らしはいつも派生スレ誘導に対し「過疎スレだから」とか言って逃げるのな
結局議論が目的ではなく、初質で自分の意見を開陳したいだけの厨房なんだな

549 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:28:25 ID:???
>>547
最初の厨くさい「昼間しのげば夜戦では有利」という発言からしてもそうだろうね

550 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:38:39 ID:???
>>549
昼戦しのいで、ヘトヘトになって、夜戦突入か・・・
過重労働だな。欧米の軍隊じゃストライキが起こりかねないぞ。

551 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:39:53 ID:???
>>550
レイテは?

552 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:44:40 ID:???
>>550
昼夜続けての戦闘自体は珍しくは無いが、太平洋戦争末期で「夜戦なら有利」と言っているのがねえ
スリガオ海峡で米旧式戦艦隊のレーダー射撃で一方的に叩かれた西村艦隊の例を知らないのかな

553 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:49:53 ID:???
ひょっとして「夜戦知らなかったクン」は元質問者の430かねえ
ID出さずに質問したのを咎められた時の反応が、誘導に従わない時と似てる

554 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 15:55:41 ID:???
彼の発言と思われるものを抽出してみた

452 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 12:59:08 ID:???
>>451
旧式戦艦なんか大和一隻で充分だ

454 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:02:24 ID:???
こっちには酸素魚雷装備の水雷連隊がいるし

456 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:16:12 ID:???
>>453
大和の18インチは一発でも当てればいいし

457 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:16:32 ID:???
>>455
酸素魚雷をなめちゃいかんよ

467 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:39:55 ID:???
>>458
夜間なら、日本側の得意な夜戦になるね
えーと、魚雷の数は全駆逐艦が生き残ったとしてだいたい100本ぐらいか
充分過ぎる数だな。だいたい米軍の魚雷はヘボイしね

472 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:46:06 ID:???
>>471
日本側にもレーダーはあるし、戦艦大和はレーダー射撃も実用化しているよ
駆逐艦と巡洋艦はよくしらないが

479 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:49:22 ID:???
>>477
ん?
水雷戦隊の指揮は矢矧がとるんじゃないのか?

555 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:00:09 ID:???
「第二次大戦におけるアメリカの夜間戦闘機エース」
American Nightfighter Aces of World War 2
著者: Warren Thompson, Chris Davey
http://books.google.co.jp/books?id=0KkPobq-svwC&pg=PT93#PPT92,M1

ざっとナナメ読みするとF6F-5Nは沖縄で結構活躍したようだ。


http://www.modelingmadness.com/reviews/allies/cleaver/tmc325n.htm
Their only aerial success came on October 31, 1944,
when Major Norman Mitchell shot down a Jake floatplane over Schonian Harbor,
to score the only USMC aerial victory of the Palau campaign.

初めての選果はズバリ"jake"零式水上戦闘機@パラオ

556 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:00:47 ID:???
続き

480 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 13:51:15 ID:???
そもそも統制雷撃戦を仕掛けるなら1万メートル以遠からでもおkなんじゃなかったっけ?
夜戦だからやっぱ8000とかまで近づかないと不味いんかな?

483 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 14:00:29 ID:???
>>482
日本側も阿呆じゃないから水偵を発艦させたりして、索敵するよ
発見したら照明弾を落とすだろうしね

489 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 14:07:53 ID:???
>>487
旧式戦艦郡の上空に警戒しているというソースを頂戴

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 14:48:26 ID:???
>>519
>「夜間特攻迎撃に上がった記録がある」というソースを無視して

また論点を摩り替えたね(笑)

>君の読解力には感心のあまり屁が出そうだよ。

君を自分になおすべきではないのか坊や(笑)
そもそも、元質問者は空母ではなくアメリカの旧式戦艦郡の上空に
アメリカ軍が夜間攻撃機を護衛につけるというソースを求めたいたわけだが(笑)

自分の馬鹿さ加減を隠したいのはわかるが、素直になれよ(笑)

557 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:09:54 ID:???
結局、菊水作戦で夜間戦闘が行われなかった以上、菊水作戦の夜間戦闘時に
夜間戦闘機の護衛が付いたソースというのは存在しないのだよな
存在しない戦闘のソースがあったらそちらの方がおかしい
ただ、夜間戦闘になったら夜間戦闘機が護衛しただろうと推測できるソースはあるわけだ
そうである以上、「菊水作戦で夜間戦闘になっても米艦隊上空に夜間戦闘機の護衛がいるはずが無い」というのは
誤りだろうな

558 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:13:12 ID:???
>>557
いやそのそれが・・・デイヨー少将への命令文書とか
スプルーアンスの作戦計画文書とか。
そっちに書いてあったりするんだなこれが・・・上空直援のことなんかは・・・

559 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:27:50 ID:???
テンプレに派生スレが出た時期について

とりあえず02/12/20 の初質56からテンプレに入っているね
55で議論がされたのかもしれない

560 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:37:03 ID:???
>>559
55スレの347あたりからかな
文章を見るとテンプレには無いけど誘導はその当時で既に慣習化されていたようだけど

561 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:39:27 ID:???
>>558
yahoo智恵袋からの孫引きだけどデイヨー少将の部隊への上空直掩については
吉田満・原勝洋共著「ドキュメント戦艦大和」によるとミッチャーに指示があったと
かいてるね。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010746715

562 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:51:11 ID:???
過去ログを読み返したら名無し軍曹のまとめが
30とかのころから既にあってびびった

563 :名無し三等兵:2009/01/17(土) 16:58:11 ID:???
荒らしがルールにぐちゃぐちゃ文句をつけて質問しづらい雰囲気にしようというよくあるパターンだから、まともに取り合わないほうがいいよ。
雰囲気を悪くするのが目的だから絶対に従わない。

564 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 07:52:29 ID:???
>>553
夜戦を知らないウチの「単座のF6Fに〜」はオレだが、夜戦なら戦えると思ってるヤツは別人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E9%96%93%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F
このP-61しか知らんかった。で陸上機みたいだし。


565 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 18:16:03 ID:HTclCjta
大韓航空機爆破事件で
もし金賢姫が服毒自殺に成功していたら
金賢姫=日本人となって日本の外交がやばい事になっていたのだろうか・・・?

566 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 18:20:11 ID:???
>>565
爆破以前に、何物かが日本人に擬装してテロを企図してるってのはバレてたから

567 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 20:42:07 ID:???
パスポートの偽造でアシがついたんだっけね。

568 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 23:44:35 ID:???
512 名前:497[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:01:55 ID:???
>>504
だから占領下において作られた憲法は無効なんだよ。
バーグ国際条約で占領中だからといってその国の憲法を変えたり、新しい憲法を勝手に作っちゃ駄目って決まってるから。

よって今の日本国憲法は無効だし、9条も無効。
日本で9条が有効だなんて思ってる政治家は居ないんじゃないか。
その証拠に自衛隊があるし
自衛隊はどっからどう見ても軍隊以外の何物でも無いでしょ?

525 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:13:58 ID:???
>>512
畏れ多くも帝国議会の協賛に基づいて天皇陛下が行った憲法改正を無効とは何という反日売国奴。
こんなクズは日本人ではない。
きっと在日の成りすましに違いない。

532 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:20:08 ID:???
>>512
あれで禁止されているのは、占領者が
「これ今日からお前らの国の新しい憲法な。さっき俺が作ったから。
 ってことでよろしく。あ、拒否権はないから」
という行為であって、大日本帝国は例え形式上でも自分で新しい憲法を
承認してしまったので合法的に改憲した事になりその言い分は通じない。

569 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 23:45:23 ID:???
534 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:24:12 ID:???
>>525
天皇陛下は政府の決断に最下を下すだけ。

今の憲法はアメリカが9日間くらいで作った憲法である。

アメリカが日本に再軍備させない為に無理やり9条を押し付けたんだよ。
アメリカは日本を完全は農業国にしてアメリカの植民地化して永久に支配しようと企んだんだ。
しかし、日本は自衛隊という軍隊をもちアメリカの野望は日本人の前に崩れ去ったんだ。
これはアメリカの完全なる敗北を意味する。
日本は戦争には負けたけど政治的に勝利を収めた。
当初の戦争目的どうりにアジアの開放は成功したし、日本は世界第二位の経済大国に上り詰めた。

あとは日本人が過去の敗戦による自虐史観から脱皮するだけだ。

537 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:28:32 ID:???
>>532
>占領者が「これ今日からお前らの国の新しい憲法な。さっき俺が作ったから。ってことでよろしく。あ、拒否権はないから」

だかこれが無効だって言ってんの。
いくら大日本帝国が承認したって言っても
専用中に憲法を押しつけたり作ったりする行為自体が無効なんだから、今の憲法は原理原則的に国際条約に照らせば無効な憲法といえるね。

570 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 23:49:09 ID:???
>>569の537
元レスの532では日本国憲法はそういう「占領軍の決めた憲法」でないと書いてあるのだが?
読解力が無いのかな

571 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 23:52:14 ID:???
515 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:03:43 ID:???
>>509
今の日本は何流国家だと思ってるの??

516 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:05:47 ID:???
韓流。

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:11:23 ID:???
>>515
G8の一角である日本が2流とかいいだしたら
笑い飛ばしてやろうぜw

528 名前:515[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:16:35 ID:???
>>521
俺は日本は形式的には一応独立国家って名乗ってるけど、
軍事的にはアメリカの植民地だと思ってるよ。3流国家以下だと思ってるよ。
だって自国の防衛も他国に依存しなきゃ間々なら無い国家が世界のどこにある?日本しか無いだろこんな国家。
拉致問題だってそうだ。自国の国民が拉致されてるのに、いまだに話し合いで解決できると思ってるし、軍事力を使ってでも拉致被害者を奪還しようとしない。
南海騙されてんだよ日本という国は。

529 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:16:57 ID:???
>>515
1.5流以上1流未満ってとこでは。

アメリカなんかは「特流」(そんな日本語があるかは知らん)で、日本は充分
1流だろという気はするけど。

540 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:32:40 ID:???
>>521
G5の一国、といえばさらに限定されるぞ

…G5は米露英仏中じゃないぞ

572 :名無し三等兵:2009/01/19(月) 23:53:33 ID:???
545 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:38:29 ID:???
>>529
なんで日本が一流国家だと思ってるの?理由は?
一流国家って言うのは軍事力と経済力が伴って一流の国家とみなされるんだぞ。
言わば日本は言い方は悪いけど軍事力という片手を失った国家なんだよ。片手を失った国家はバランスを崩して上手く飛べない。
つまり経済力には限界があるからいづれそういう国家は衰退してしまう。

俺から言わせれば一流の国家って言うのは常任理事国の五カ国だけ、つまりアメリカイギリスロシアフランス中国だけだ。

547 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:40:53 ID:???
中国が一流って、どういうジョーク?

548 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 23:43:10 ID:???
>>545
日本の軍事力が一流ではない
って・・・ま じ で い っ て る の か ?

進攻能力がないのは事実だが軍事力ってだけなら世界でもトップクラスだぞ
アメリカとロシアがつきぬけてるだけでそれに最近中国も加わりだしてるけど

573 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 00:10:10 ID:???
じゃーマジレスしてやる

ニューヨークやワシントンへの報復の可能性がある「核を保有した敵国」に対しては、
日本を「アメリカ本土よりも」優先することは100%ありえない。

つまりアメリカは、
アメリカ本土を攻撃できない北朝鮮が日本を攻撃した場合には恐らく報復するだろうが、
アメリカ本土を核攻撃できる中国が日本を攻撃した場合には報復することは絶対に無い。

当たり前だ。
アメリカは「君主に仕えるサムライ」ではない。(もちろん日本も君主ではない)
たとえるなら「金で雇われた用心棒」だ。

金ではなく忠義で仕えるサムライは、妻が殺される可能性があっても時に
君主の命を守ることもあるだろう。だが、用心棒にそこまでの義理堅さはない。
用心棒は妻が危険なら契約を破棄して妻と一緒に逃げるのが現実である。

もちろん用心棒が妻より雇い主を優先したりすれば、妻は当然激怒するだろう。

他国のためにアメリカ国民の命を危険に晒すことなど、アメリカ国民が許すわけがない。
そしてアメリカ国民が許さないことをアメリカ政府がするわけがないのである。

これはつまり、日本の“いわゆる平和憲法”の、「他国に頼った防衛戦力」というものは
100%“最後まで”日本を守ると確約されたものではないという意味だ。

574 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 19:03:45 ID:???
>アメリカ本土を核攻撃できる中国が日本を攻撃した場合には報復することは絶対に無い
その他の多くの同盟国に対して「核の傘とか言ってたのは嘘です。同じことがあったら全員見捨てます」
って宣言するのと同じなわけで、絶対無いと言い切るのはどーかなー。
もちろん見捨てる可能性も十二分にあると思うけど。

あと実際に攻撃されたら、って想定に持ち出すのは無粋な話だけど
実際やるかどうかは別として、もしやったら報復するぞって姿勢を取ってくれるだけで
抑止力として大助かりなわけで。

575 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 19:06:14 ID:???
つーか核戦略なんて微妙な話題に対して
絶対とか100%とか連呼しといてマジレスとかw

576 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:31:28 ID:???
とりあえず、初質192自身が言ってるように
>どんなに強い」軍隊だって補給が続かなきゃ勝ちようがない
つまり、補給などの要素を無視して最強とか言っても無意味でしかない

577 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:33:26 ID:???
補給と輸送は海軍の責任だったってのと
補給などの要素を無視して、という言説は全く別のことだと思うが。

578 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:35:09 ID:???
>>577
海軍の責任だから、というのと「陸軍最強」というのも全く別のことだと思うが

579 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:38:59 ID:???
ビルマ 満州
海軍関係ないよ?



580 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:39:49 ID:???
自分は陸軍最強と言っている人ではない。
ただ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1232466229/185
のようなものの言い方は誤りが多いと考えている(ビルマは除くが)

581 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:40:47 ID:???
フィリピンもあまり海軍は関係ないように思えるけど
第1師団なんかはちゃんと輸送できたし、食糧も現地で賄ったし

582 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:42:01 ID:???
>>581
海没も多いけど

583 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:44:34 ID:???
>>580
負けた要因に補給(すなわち海軍の失態)があったのは、その通りだろうね

584 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:46:35 ID:???
海軍の失態でも陸軍の失態でもいいけど、日本軍の失態なのだよ結局。

585 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:46:56 ID:???
>>582
そうだっけ?
海没が多いのはもっと南の戦線への輸送時じゃなかったっけ

586 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:48:12 ID:???
>>584
要はそういうこと

587 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:56:22 ID:???
陸軍が、海軍に輸送や補給路維持を頼らなくて済む戦場って・・・・本土決戦?

588 :名無し三等兵:2009/01/21(水) 23:58:50 ID:???
海軍が海上連絡線を保っている状態で陸戦が行われた方面もある。

589 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 03:49:25 ID:???
たとえ負ける戦でも、国家の独立と尊厳を守るため、
国民の自由と暮らしを守るため、
そして大和民族の歴史を守るため
に戦わなければいけない時があります。

590 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 09:38:47 ID:???
負ける戦なら守れないじゃーん

591 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 17:27:23 ID:???
酷使様は占領軍はみんなアメリカみたいな、占領地の住民の意向をある程度尊重しくれる連中だと思ってるんだよw
だから負けても構わないとかほざけるんだよな。


592 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 17:51:42 ID:???
大東亜戦争は資源の無い日本が生き延びるための生存戦争だった。
そして大和民族の尊厳を守るための防衛戦争だった。
軍事力では到底及ばない日本だったが、日本をアジアの三等國にする
というアメリカの野望を打ち砕いた。
そして日本が負けた後のアジアははアジアを蝕んでいた列強を追い出し、
様々な國が誕生した。
しかしながら、これは我々大和民族の視点でありアメ公や
チョン、中国などの視点からすれば日本は侵略国である。
それでも我々は日本人、そして大和民族なのであるから、
断固大和民族の歴史と精神、現代日本政府が出現するはるか昔より
存在してきた日本国土を守っていかなければならない。
そして、アメリカの丁稚から脱却するためには、日本の核武装、
戦略原潜、攻撃型原潜が必要不可欠だ。

593 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 19:06:45 ID:???
まとめ乙

594 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 22:40:00 ID:???
荒らしがちょっとリアルにひどいな

595 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 23:27:22 ID:???
水陸両用議論御一行

520 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 22:59:20 ID:???
独ソ戦ではドイツは鉄道が唯一の確実な輸送手段でしたが、それなら列車にキャタピラをつけたら良かったんじゃないんでしょうか?

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:01:00 ID:???
>>520
ID出して。
それと列車にキャタピラをつける意味を教えてくれ。

523 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:04:04 ID:???
>>521
どこでも行ける輸送車両にならないんでしょうか?

525 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:10:40 ID:???
>>523
ID出してないのでヒントだけ
水陸両用車が軍用者の主力になってない理由を考えれば判明します

528 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:14:56 ID:???
>>525
たいていの戦車は水陸両用ですよ

533 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:19:54 ID:???
>>528
それで?

536 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 23:22:18 ID:???
>>533
水陸両用車が主流になっていということですよ

596 :名無し三等兵:2009/01/22(木) 23:36:37 ID:???
>>595
初心者スレのほうにも書いたけど、戦車の場合、渡河とかといった限定的なものでしかなく
さらに戦車以外の車両、とくにトラックなどでは水上航行能力はないものが主力

597 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 22:34:57 ID:???
日本は本当に侵略国家だったのかと疑問を述べることが、なぜ悪いのか?

政府の見解と違うと言うが、公務員には、言論の自由はないのか?

言論の自由というか、防衛庁、公務員の世界は閉鎖的だなあ。
改革したらどうだ?

598 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 22:50:23 ID:???
本当に言論の自由がなかったら発表される前に消されるよね〜

599 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 20:20:20 ID:???
軍ヲタとして恥ずかしいかもしれないんだが・・・
核反応の熱を利用して作った水蒸気でタービンを回すって言うのが未だに予想できないんだ
核反応熱レベルだと圧力が物凄いのだろうか?

600 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 20:31:57 ID:???
>>599
当然すごい
まあ、核でなくても石油でもタービン回す加圧蒸気は作れるが

601 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 20:34:54 ID:???
>>599
普通に原子力発電の仕組みを調べればわかる話だが。

602 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 21:32:39 ID:???
>>599
いや、蒸気タービンなんてWW1頃からの定番だったんだが。核動力って、唯単に
ボイラーで燃料を燃やす代わりに原子炉で核分裂の熱エネルギーを使って
蒸気を作っているだけであって。

603 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 21:39:49 ID:???
【歓迎】無砲塔戦車議論御一行様

145 名前:110[] 投稿日:2009/01/24(土) 21:34:12 ID:PL620s3s
>>134
無くなったんじゃなくて、自走迫撃砲に変わっただけだったんですね。
では何故、ライフル砲や滑腔砲から、迫撃砲に変わったんですか?

>>141
>「ミサイル戦車」はソビエトが実際に開発して実戦配備した。

何と言う名前の兵器ですか?

>対戦車戦闘しかできない、

ATMを戦車以外の車両や建物に向けて撃つのは駄目ですか?

>射程で
>勝ってるなら戦車並みの装甲(敵戦車に撃たれてもなんとかなる)がある
>意味が低くなる。

敵戦車が突撃してきて、敵戦車の射程内に入ったらどうなるんですか?

604 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:03:31 ID:???
核分裂の熱量でボイラーが回せないのではと心配するとは。

605 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:05:53 ID:???
原子力ってもの凄く未来的なイメージなのに
やってることはお湯を沸かすだけかよ、と思ったことならある

606 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:22:36 ID:???
でもそれ以外に良いのが無いからな、核融合になっても蒸気タービンだろうし

607 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:24:33 ID:???
昔は原発に関する知識の無い人も多かったよな
「海水を吸い込んで原子炉に入れタービン回した後は海に捨てる」とか
「1日の電力量から計算すれば電気は大量に余っている」とか言う人もいた

608 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:25:49 ID:???
しまったageちゃった
スマネ

609 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 22:40:32 ID:???
>>606
プラズマから直接電力を取り出す直接発電方式も研究中。
核融合自体が実用化まで遠いから、商業炉が動く頃にはそっちが当たり前になってるかもだ。

火力発電向けの直接発電技術も研究が進んでいたような‥

610 :名無し三等兵:2009/01/26(月) 00:29:16 ID:???
初質723
質問者はIDを出す、というのは初質の1にも載っているルール
守らない者は回答をもらえなくても文句は言えない

それにも関わらず回答の催促や他のIDの成りすまし、
「流れを変える」と言いながらIDを出さないなど意図的に荒らそうとしているのが明白
だが、もしうっかりIDを出し忘れただけなら、「IDを出せ」と促すことでIDを出して
荒らしと間違えられるのを避けられるかもしれない
そういう意味では質問者のための行動でもある

611 :名無し三等兵:2009/01/26(月) 12:08:28 ID:???
泉委員 今までSATとSITの訓練が合同でなされたことというのはどれぐらいございますでしょうか。

米村政府参考人 お答えいたします。
委員御案内のとおり、そもそもSATは、昭和五十二年のダッカ事件を踏まえて発足をしたものでありまして、
ハイジャックというのが最も典型的な例でございます。
しかも、そのハイジャックに対する自己完結的な対処能力を持った部隊ということでありまして、
この点に関してSITと合同で訓練をしたということは私は記憶しておりません、ないと思います。

泉委員 ただ、SITはハイジャック対処の訓練をしていますね。

縄田政府参考人 緊急事態にSATあるいはSIT、こういった特殊部隊が当たるのが
ベストであるのは当然でありまして、そういう運用はなされております。
しかしながら、各都道府県警察の管内で、こういった事案はいつ起こるかわかりませんし、
直ちに対応しなきゃいかぬという場合もあります。
極端に言えば、署長指揮で物事に対応していかなきゃいかぬ、
あるいは、県のSITあるいは特殊班といいますか機動捜査隊等で連携してやらなきゃいかぬ場合もある。
そういったことで、各都道府県ではさまざまなことを想定しながら事案に応じた訓練を行っておる、
このように承知しています。


612 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 00:10:26 ID:???
初質荒らし議論

22 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/26(月) 23:59:46 ID:???
ここの皆さんは「スレ違い」と「テンプレ読め」しか言えないんですか?
初めから答える気が無いのなら、わざわざ煽らないで汚らしいレス付けないでください

24 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:02:21 ID:???
ID出した過去のコピペじゃない質問にはちゃんと答えるよ

28 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:06:50 ID:???
質問者に対して真摯な態度であたらない奴って何なの?
頭から疑ってかかって何様のつもりなのw

29 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/27(火) 00:09:03 ID:???
>>28
荒らしにそういうこと言われてもねえ
そろそろ他の質問者の邪魔になるから続きは派生スレでやろか



まあ、そう言うと「過疎スレだ」とか言って逃げ出すのだろうけどw

613 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 00:14:46 ID:???
真摯な態度だから荒らしに対して厳しいのだろうな
荒らさなきゃ厳しくされないのにね

614 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 02:18:12 ID:???
相手にしているのもジエン臭いな。
2chで犯罪予告書き込んで逮捕されたヤツも野犬保護のスレで「殺せ」「護れ」と一人で論争してたらしい。

615 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 14:33:57 ID:???
犯罪にまで至らないといいんだけど。

616 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 15:02:35 ID:???
人殺しの道具を論じ合う板で何をいまさら

617 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 21:26:34 ID:???
という主張です。相手を嫌うとき理由はなんとでもつけられます。
だが、嫌うという行為においては残念ながら一緒かと思う。

これ以上はスレの迷惑なのでよろしければ派生議論スレにてお応えください。

初心者スレの嫌韓・嫌中議論歓迎。

618 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 19:23:39 ID:???
>>初質606
回答者自体は減っていないと思う
質問も、それ以外のスレが多いからスレの中の割合が減っているだけで
絶対数自体はさほど減っていないかと

まあ、強いてあげればスレの速度が荒らしによって速まったため
未解答質問のまとめもペースが速くなり、答えられる人の目に止まる前に流れてしまう可能性があること、くらいか

619 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 19:26:54 ID:???
質のいい回答者ってのはごっそりいなくなった気がする

気がするだけだけど

620 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 19:34:44 ID:???
>>619
数は同じでも昔と同じメンバーではないだろうね
まあ、ここ1,2年の初質は「回答することへの敷居」が低くなった気はするが

621 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 19:37:48 ID:???
以前と比べて、スレが異様に速い
じっくりまったり回答していられる、してもらえるスレでは無くなってきた感はある

622 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 19:44:04 ID:???
>>621
質問にすぐ回答が帰ってくる、というのも質問者にとってはいいことかもしれないが、
軍事の質問スレだと早さより確実性を重視すべきでは、と俺は思うが。
ただ最近は速さを重視する回答者も結構居るような気がするな

623 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 20:00:06 ID:???
そういや、以前はwikipediaをソースにする者はバカにされたのだが・・・
wikipediaが進歩したのか、それともwiki以下の回答者が増えたのか

624 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 20:07:25 ID:???
>>622
個人的には、時間を置きすぎてスレの中に埋もれさせたくない
軍曹が定期的にまとめてくれてはいるが、
どうしてもレスアンカーが飛ぶわけで、果たして質問者は見ているか?という懸念がある

あと、質問内容によっては、詳細に書こうと思えばきりが無いからね
資料ひっくり返すのに時間をかけすぎても仕方ない

もちろん、内容に問題が無いことが大前提
怪しいのにはできる範囲で訂正レス入れてるつもりだが……

625 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 22:26:35 ID:???
>>623
> wikipediaをソースにする者はバカにされたのだが・・・

いやwikipediaをハナからバカにするやつが間抜けなだけで、
wikipediaが「使い方と記事によっては」有用であることは変わらん。

626 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 23:44:31 ID:???
デタラメ撒き散らす輩が増えたからな・・・
まあ、初質は基本ソース軽視だから
クズ回答者がのさばりやすい環境ではある。

627 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 00:25:50 ID:???
初質でまた低能ウヨクが一人芝居を始めた。
バレてないと思ってるのかな?

628 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 23:20:56 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233225589/437
> 437 名無し三等兵 sage 2009/01/30(金) 23:10:40 ID:???
> サイパンは早くから日本人が言うに言われぬ苦労して開墾し、女学校まであったんだよね

言うに言われぬ苦労何てしてないぞ。
オレの曾祖母の弟が、当時稼ぎ島と呼ばれていたサイパンの砂糖農場で働いて、
戦局が悪化する前に偶然にも雇い主とケンカして戻ってきたが、家が楽に建てられる程の金を稼いできた。

その農園も現地人から横領同然の超廉価で買い取ったモノだ。

629 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 23:23:27 ID:???
>>628
>その農園も現地人から横領同然の超廉価で買い取ったモノだ。
それ、満洲でも同じことやってなかったっけ?

630 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 23:25:08 ID:???
>>628
嘘コケww

631 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 23:41:58 ID:???
>>629
もちろんアメリカがフィリピンで近いことをしなかったとは言わない。
しかし、日本はあまりに無理をし過ぎた。

632 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 23:49:06 ID:???
朝鮮戦争のとき、搾取されている韓国人民の解放にきたつもりの北朝鮮兵は、
搾取されているはずの南のほうがはるかに裕福な暮らしをしていることに驚いた。
最初に国境の街を見たときは、対北宣伝用のプロパガンダ都市だと思った。
その先にも発展した町が続くのを見て、ブルジョアの高級住宅街だと思おうとした。
プサン近くまでいっても発展した町がたくさんあるのを見て、考えるのをやめた。

大東亜戦争のとき、搾取されているフィリピン植民地の解放に来たつもりの日本兵は、
搾取されているはずのフィリピンにマニラなどの大都会があるのを見て驚いた。

633 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 09:14:13 ID:???
そりゃ、フィリピンはもうとっくに独立させるのが決定して準備政府作ってたし、
日本が南方に進出しなかったらもっと早く独立してたろ。

634 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:17:01 ID:???
>>初質スレ

捏造ですか? という質問に対してははっきり回答がついているわけで、明らかに「未回答」ではない。
回答者に対して「ソースを提示しろ」と要求するのは正当だが、軍曹にケチつけるのは間違い。

それだけの話だと思うが。

635 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:23:18 ID:???
>>634
それだったら、どんな曖昧な回答や出鱈目な回答でも、回答済み扱いに
なってしまうのでは?
過去に霞さんの回答(しかもソース付き)がついている質問を、軍曹殿が
未解答と処理して、纏めに載せていたことを見た事がありますが・・・
どう思いますか?

636 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:25:57 ID:???
>>635
軍曹が自分の中でどういうルールを設定しているのかは、本人でないから知らんけどね。
回答が出鱈目かどうか、間違っていないかどうか精査してから未回答質問をまとめろと要求するのであれば、それは間違いだろう。


637 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:27:30 ID:???
まあ、443は未回答なんだよな
もっとも、607はID出してない時点で騙りだと思うが
昨日だかにも騙りで回答者と質問者を対立させようとした騙りがいたな
それまでID出していた質問者がID出さなくなったら騙りとみた方が良いかと

638 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:30:01 ID:???
>>637
日をまたいでるからID出しても無意味っちゃ無意味だけどな
一行目は同意。形式上別の質問だし

639 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:30:35 ID:???
>>635
さすがに、すぐに出鱈目とわかる回答なら回答済みにしないだろう
今回の回答は出鱈目という訳ではなさそうだし

640 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:31:44 ID:???
>>636
そうじゃなくて、過去にそういう事例があったことについては、どう思うのかを
答えて欲しいのですが・・・?

>>637
私は騙りではないです。ちなみにあの写真を私が始めてみたのは
「誰も知らない 死刑の裏側」という著書のP71の「旧日本軍による斬首の処刑」
です。

641 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:33:32 ID:???
>>640
俺の個人的感想が聞きたいの? 別にいいけど、軍曹本人じゃないからその行為の成否については責任持てないよ。

個人的には、「その回答が明らかに出鱈目でなく、回答者のコテハン以外に変なところがなかったのなら」そういうことはしないほうがよかったと思うが。あくまで個人的感想な。

642 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:35:41 ID:???
>>641
軍曹殿が曖昧な回答がついている質問は未処理として纏めに載せている以上、
今回の私のケースも、同様にして扱うべきだと思っていましたが・・・。


643 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:37:38 ID:???
>>642
冷静に答えて欲しいんだが、あれのどこがあいまいな回答なんだ?
ソースがついていない質問はすべてあいまいな回答なのか?(=ソースがついていない回答はすべて無視してまとめるべきだと思っているのか?)

あ、俺は638と同一人物。つまり、443の質問は形式上別の質問で、そっちが未回答だから載せろというなら話は別だと思ってる。

644 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:40:53 ID:???
>>643
曖昧だと思いますよ。
もし曖昧でないというのだったら、南京事件等で真贋論争が続いた
日本軍のよる虐殺写真については

「写真の処刑者は、そもそも日本兵じゃありません」

の一言で解決しますよね?

645 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:42:56 ID:???
>>644
このスレは、論争を解決するところではなく、質問されたことに回答する(されない場合もある)スレです。そこを理解しろ。

質問に対する回答としては、曖昧な点はまったくないと思うが。
ソースがついていないのは事実だが、それを言ったらほとんどの回答を無視してまとめにいれなきゃならなくなるし。

646 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:43:53 ID:???
>>640
638氏のように、日を跨いでID変わっているから出さなくても良いと考えてるのかもしれないけど、
騙りも「騙りではないです」と言うから区別が付かないんだよね
それなら変わっていてもIDを出した方が信用できるのだが(少なくとも俺は)

あと、初質テンプレ3にあるように
>・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
> 回答者も一般人です。
> 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
> しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。
あなたが写真を見たその本の名前を先に挙げればもうちょっと詳しい回答が付いたんじゃないかな

647 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:44:55 ID:???
つけ加えると、
「質問に回答が与えられているかどうか」
「質問に対する回答が曖昧なものであるかどうか」
「その回答にソースがついているか」
「その回答の内容が間違っていないかどうか」

はまったく別の問題として認識すべきかと。

648 :643=645=647:2009/01/31(土) 11:46:25 ID:FWEpt1ZX
レスが入り乱れてきたのでID出します

649 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:48:00 ID:???
>>645
>このスレは、論争を解決するところではなく、
>質問されたことに回答する(されない場合もある)スレです。そこを理解しろ。

論争の解決じゃなくて、回答を納得するかだどうかの一般例として出したんですが?

>ソースがついていないのは事実だが、それを言ったらほとんどの回答を
>無視してまとめにいれなきゃならなくなるし。

では、霞さんのソース付きの解答済みを未解答として纏めに入れていることを、どう思いますか?

650 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:49:34 ID:FWEpt1ZX
>>649

>>644の例についていうなら、「初心者スレにおける質問に対する回答としては」その回答で問題ない。ただし、それで論争が解決するかどうかは別の問題。そこをごっちゃにするな、ということ。
最後の行については、641は俺のレスなので回答済だよ。

651 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:51:10 ID:???
結局の所、私はどうすればいんでしょうか?
新スレごとに回答をし直し続けるか、専用スレを立ち上げるか、どちらかを選択しなければいけないんでしょうか?

652 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:51:23 ID:FWEpt1ZX
>では、霞さんのソース付きの解答済みを未解答として纏めに入れていることを、どう思いますか?

これについてもうちょっとつけ加えると、
もし君がそのとき「カスミンの回答だからといって差別するな。まとめにいれるべきだ」と主張したら俺は同意したかもしれん。
もちろん、その回答の内容があきらかにデタラメなら別だが。

653 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:51:42 ID:???
>>651
失礼!
回答ではなく質問ですね。

654 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:53:50 ID:???
>>652
いえ、霞さんの回答はソース付きでも曖昧な時が多々あるので、軍曹殿が纏めに
入れてたのは当然だと思っていました。
ですから今回の私のケースでも、同様の処理をしてくれると思っていたわけです。

655 :637=639=646:2009/01/31(土) 11:59:16 ID:/7iaAsD/
俺もID出すか

>>651
とりあえず、別角度から聞きなおすことは構わないと思うよ
同じ質問の繰り返しや過去の質問のリンクを載せるだけではダメ

656 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:08:51 ID:???
>>655
初質の住人の何人かを敵に回してしまったことですし、もう初質では回答は貰えないでしょうか?

657 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:25:55 ID:???
>>649
かすみんのばあいは、ヨタ飛ばすから、あぼーんしてるだけだろ。
カスミンガ答えてるのは、かいとうでなくあくまで自分の思い込みなんだから。

658 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:27:25 ID:/7iaAsD/
>>656
ちゃんとテンプレ読んでID出せば大丈夫だと思うけど・・・
うちらだけが回答者じゃないし

例えば次のように聞きなおすとか
(その出版社に聞け、とか言われるかもしれないけど)
ちょっと今は初質が荒らされているんで、時期が悪いかもね

***************************

聞き方が良くなかったようなので質問しなおします
>>441の写真は「誰も知らない 死刑の裏側」という著書のP71の
「旧日本軍による斬首の処刑」にあったものですが
これが旧日本軍でないとしたら刀を持っている者は何者でしょうか
また、この写真の出所は、判明しているんでしょうか

659 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:27:34 ID:???
>>657
じゃあ私の貰った回答は与太じゃないんですか?

660 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:33:29 ID:???
>>656
写真の件だが、タイトルは思い出せないが南京虐殺の検証本で、
当時の中国軍の服装と判定してた記述を見たことがある。
タイトルが出せないし、記憶がはっきりしてないので回答しなかったが。
そもそも書評スレで、写真を出して、この写真の判定している書籍を
探してもらったほうが、話は早いんだが。
ただでさえ、あれまくって 殺伐としてる、初心者スレでそんな煽りととられる
微妙な問題の質問するより。

661 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:35:35 ID:???
>>660
そうですか・・・初質で聞くよりも適当な専門スレがなければ、自分でスレを立てた方が良いですね。

662 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:41:12 ID:???
>>661
ただ、軍板で、南京問題検証スレなんか立てたら、酷使様が大挙して押し寄せて、
コピペで荒らされるぞ。
専用スレを探すなら、日本近代史板あたりも探した方がよい。

663 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:42:34 ID:FWEpt1ZX
おさるさん規制にひっかかってしまった…。そんなに連投したわけじゃないのに

>>651
俺としては、2ちゃんねるに頼らず、その写真が載っていた本の参考文献にあたるなどして自力で調べる、をお勧めするが。
専用スレを立てるなら、単発質問スレは嫌われるので、ある程度間口の広いスレにすべきかと。

>>654
それなら、君が考えていたのと軍曹のまとめ基準が違っていた、ということで終了だと思うが。

664 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:49:30 ID:???
●初心者歓迎 虐殺写真について質問を

665 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:50:40 ID:???
>>659
与太だとわかるの?
わかるのに質問してるの?

さておき、ちょっと調べたところの結果。
真贋のほどはさておき、通説的に言われてるところを紹介。

あの写真は1944年にホーランジアで鹵獲されたものだとされる。
プロパガンダの材料として、ただちに米国や豪州の出版物に掲載され、著名になった。

1943年3月にニューギニアのサラモアで処刑された
豪空軍のニュートン大尉を写したものと説明されてきた。
例えば下の画像のキャプションでも、「オーストラリア軍の飛行士」とされている。
http://blog-imgs-27.fc2.com/h/o/n/honkatu/sa-img100.jpg

しかし、実はこれは誤伝であるとされる。
1943年10月にアイタペで撮影されたもので、
処刑されているのは豪軍の特殊部隊員シフリート軍曹だと言う。
おそらく前掲の飛行士が著名(後にヴィクトリア十字章ももらう)であったため、生じた誤伝。
http://ajrp.awm.gov.au/AJRP/AJRP2.nsf/5c084e8ab5f9caabca256b7a0020e9a6/f514bc6663409732ca256bd00013f76c?OpenDocument

666 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:57:17 ID:???
処刑したのはヤスノという海軍兵だと言う。
当時のアイタペの海軍基地司令官のカマダ中将の命令によって行われた処刑だとされる。

写真を見ると、たしかに処刑しているのは日本海軍の服装をしている兵士だ。
処刑されているほうは豪軍の服装に見える。

詳細な検証をやってる掲示板があるので、そこでやるといい。
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=636;id=imgbord

667 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 13:03:58 ID:???
>>665
あのね
そう言うことにみんながみんな興味があるワケじゃないの。わかる?


668 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 13:13:27 ID:???
>>667
どうした?
何が言いたい?

669 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 13:22:50 ID:???
>>667
ここでやる分には問題ないのでは?
むしろ詳細がわかってすっきりしたが

670 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 13:38:20 ID:???
やはり日本兵かよ
誰だよ日本兵じゃないなんて言ってた奴は

671 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 13:49:28 ID:???
>>670
>誰だよ日本兵じゃないなんて言ってた奴は

東中野と小林よしのり

672 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 14:00:49 ID:???
初質の>>441はよしりんだったのか

673 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 14:09:48 ID:???
日本兵じゃないとかって議論が出てるのは、
主に南京事件はじめ中国方面での撮影とされる写真だな。
日本兵ではない可能性が高いケースも無い訳じゃないらしい。本物が多いだろうけど。

質問の写真に関してはそういう話は聞いたことが無いが、
斬首写真ってことで勘違いした回答者がいたんだろう。
こういう問題に興味がある奴は少ないし、
いつもの糞質問とも思えるので適当に答えて処理してしまいたい気持ちはわかる。

674 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 14:17:02 ID:???
いずれにしろ後ろ暗い事をするのにわざわざ記念写真を撮るのもオカシイので
写真に残ってないところで色々な事が行われていたと考えるのが自然。


675 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 15:14:55 ID:???
1行目と2行目が噛み合ってない。

676 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 15:34:40 ID:???
記念写真が残ってないとしても事実が無かった証拠とはいいがたく、
(ほかの証言なんかは多いので)写真に取られて無いところで、いろいろあったと見るのが自然。

677 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 16:53:47 ID:ZcrNFkLl
とりあえず現在IDしていない質問は荒らし目的のようですな
「うっかり出し忘れ」かどうか判断するために1回ID出しを促して
それでも出さないならスルーすれば良いでしょう

678 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 16:54:32 ID:ZcrNFkLl
>>677は初質スレでの話ね

679 :名無し三等兵:2009/02/04(水) 22:07:06 ID:???
議論から逃げるチキンほど、「過疎だ隔離だ」と言い訳するw

680 :名無し三等兵:2009/02/04(水) 22:10:16 ID:???
夕方4時くらいから定時爆撃にいらっしゃるようなので、
その時間帯はアホな質問はID出しも促さずに放置でよいんじゃないだろうか。
「鉄じゃなくて木で作ったほうが軽くていい」の類は、どう見ても荒らし君だろ。
まじめな質問でコピペでもないのだけ、うっかりミスの可能性があるので指摘すれば足りよう。

681 :名無し三等兵:2009/02/04(水) 22:15:22 ID:???
3号と4号の区別とかいってるのは放置でよさそうだね
催促レスを続けるだろうが、構ってくれなければそのうちあきる

682 :名無し三等兵:2009/02/04(水) 22:17:31 ID:???
まあね
ただ初心者、つーか軍事と関わりが無い人は突拍子もない質問をすることもあるから
一概にいつもの荒らしとは判断できないような
とは言っても、ここしばらくは荒らし目的でアホな質問をしている輩がいるのは確かで
しばらくは16時以降はその提案に従うとするか

683 :名無し三等兵:2009/02/04(水) 22:28:17 ID:???
あ、例のIDが帰ってきたw

684 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:14:47 ID:???
本スレの463
> >巡視船が国際的に軍艦扱いされることはありません。
> >「海外派兵」を回避するという意味では、海上保安庁という選択肢はありえます。
> 意味がわからん

本スレの464
> ・商船護衛に派遣した武装船が「軍艦」か否かで、国際的に何が問題になるのか
> ・シーレーン保護のための商船護衛が国内的になんの問題になるのか
>
> 「海外派兵」という単語に混乱させられているようだが、
> 海賊退治に海自護衛艦を派遣したとしても、憲法9条にすら引っ掛からんだろう

国内の政治事情的なハードルが低くなるという話ですよ。
結論として憲法9条違反かどうか別に、違反するといってもめるのを回避する手段として。
自衛艦が国際法上軍艦なのは明白ですが、
巡視船なら違います(どこの国が軍艦特権を認めるとお思いで?)から、
国際的に軍隊で無いものなら、活動内容を見るまでも無く違憲の問題にすら至らないで済む。

685 :初質464:2009/02/05(木) 12:20:08 ID:???
政治の話にするというなら、譲歩だけが選択肢じゃないだろう
正論で押し切れる話を譲歩してどうする

韓国も中国も軍艦出してるんだ
国際的な問題になどならない

686 :462:2009/02/05(木) 12:23:28 ID:???
>>685
結論として海上保安庁を出すのが正しいとか、
自衛隊派遣は違憲だとか、国際法違反だとか言ってるわけじゃないですよ。

ただ、質問者がわざわざ海上保安庁では駄目かと聞いてきてるのも、
自衛隊ではなく海上保安庁で済ませたいという志向があるからでしょう。
それに合わせた選択肢としての回答を示しただけです。

687 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:27:05 ID:???
海保を出すという発想自体、無知かつ非現実的かつ無意味
という点を指摘してやれ

海自の代わりに海保を出すことに僅かでも価値があるような
書き方してるから俺が反応したんだ

688 :462:2009/02/05(木) 12:29:30 ID:???
価値があっては困りますか?
面倒な議論をパスできるというのは、価値としてあるのは事実でしょ。

689 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:31:13 ID:???
面倒な議論を吹っ掛けてくる相手に譲歩したら、相手の思うつぼだろ

690 :462:2009/02/05(木) 12:35:11 ID:???
無用なこだわりだったら、譲歩したっていいでしょう。
一切の譲歩も妥協もしないというのなら、交渉はまとまりません。

で、無用なこだわりかというと、装備とかの面からしてそうじゃないよねと。
意味があって自衛隊ということを非常に重要視しているんだから、はじめて譲れませんとなる。

691 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:38:16 ID:???
韓国が竹島でゴネてるのを見て
 「うざいからくれてやれ」
 「島ごと沈めてしまえ」
 「共有すればいいんじゃね」
そういうこと言ってるやつと同じ臭いがするな

相手がいくら煩かろうが、利害が小さかろうが、原理原則は守るべき。

692 :462:2009/02/05(木) 12:45:38 ID:???
この場合の原理原則は何ですか?
公海上の警察権行使は、軍艦以外でも可能ですよ。

693 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:54:27 ID:???
そこを論点と考える知能がw

国際法的にも国内法的にも問題のない海自派遣を
さも問題があるように喚き立てる人たちの目的はなにか

五月蠅いから言うことを聞いてやれ、海保でも似たようなことできるだろ
と譲歩した場合、喚き立てた人々の目的は達せられる
そういうこと。

694 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 12:58:48 ID:???
まず技術的に可能なのかと
インド洋派遣って、海自でも苦しいんだが
どっかに港でも借りる?海保が?

695 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 14:53:34 ID:???
運用上、海保と海自が共同でやれるとかやるべきな場面があるならば
それはそれで良いと思います。

どちらかが単独でいくのではなくて、両者が協力してお互いの負担を軽減
できるようにすればいい。

どちらにせよ、海保はイエメンとの沿岸警備隊関連の協力、支援があるから
現地で連絡をとれると海自がやれることも広がる。

三自衛隊の統合運用に海保がさらに絡んでいけないということはない。
むしろ、日本の周辺事態や本土防衛関係での統合運用を考えれば望ましい。

696 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 14:58:55 ID:???
初質から誘導されてきたんだけど、マラッカの海賊対策は海保が派遣部隊出してなかったっけ?

697 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 15:04:36 ID:???
海保とか言ってるやつは無能で無知な糞馬鹿か、日本の地位が向上したり、
自衛隊に実績作られたりするのが嫌な売国のいずれか。まずこの基本的結論を
踏まえたうえで議論して欲しいな。さもなければ軍板から出てけよ。軍ヲタを名乗る資格ないんだから。

698 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 15:25:37 ID:???
荒らし君はシンプルにコピペ爆撃ですか。

699 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 15:26:56 ID:???
そして荒らしに構う粘着だけがスレに残る
初質ではよくあること

700 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 16:34:42 ID:???
>>697
レッテル張りばかりして まともに質疑もしない奴の方に出て行って欲しいよ。

701 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 17:39:20 ID:???
無能で無知な糞馬鹿にトンチンカンな擁護される
自衛隊が一番かわいそうだ・・・

702 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 21:42:46 ID:???
>634 :名無し三等兵 :2009/02/05(木) 21:39:40 ID:???
>ところでアレは出たんでしょうか?

このレスもよく見るけど、構って欲しくてしょうがないのかね。

703 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 23:43:49 ID:???
以前の質問をコピペする荒らしって、あれ何が目的でやっているのだろうね
連投してスレ流しするわけでもなし、釣れるわけでもなし
全く無意味なようなのだが何でコピペするのだろう

704 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 23:54:41 ID:???
【熱烈】自動装填議論御一行様【歓迎】

683 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:35:22 ID:3zqEIgq2
質問です
90式戦車の弾装填部分は自動でやってるのはまぁご存知の通りだと思うんですけど
そのため装填者はぶいてますよね?

もし戦場で装填装置が故障した時はどうするんでしょう?
装填者がいない以上どうしょうもない気がするんですが
それに戦場なんだから故障はしないっていうのはまず間違いなくありえないし

684 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:37:08 ID:???
>>683
手動での装填もできるようになってるから、車長や砲手が代わって装填する。
勿論速度はがくんと落ちてしまうわけだが、戦闘ができなくなるわけではない。

685 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:37:23 ID:???
>>683
戦車が一台だけで行動するとでも思ってんの?
他の戦車に任せて撤退するに決まってるじゃん。

686 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:38:48 ID:2L9aQuDs
何でM1やレオパルド2には自動装填装置が装備されていないんですか?
これでも軍事大国の戦車ですか?

688 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:40:29 ID:???
>>686
あの辺が何時頃開発が始まったのか、一度調べてみるとよろし。
エイブラなんて初期型は105mm砲世代なんだぞ。

705 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 23:56:28 ID:???
689 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:41:32 ID:???
>>686
装填手を省いて、1人減らすと、普段の軽整備などの負荷が、
他の乗員の負荷の増加につながることを嫌ったから。

690 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:43:04 ID:???
>>686
開発時期を見れば、当時はそれが普通だってことがわかるはず。

米軍の次期戦車は当然自動装填装置を備えている。

691 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:43:12 ID:3zqEIgq2
>>684
なるほど・・・でもやはり
リスクは高いなぁ・・・やはり故障の保障がない限り
手動装填のがいい気がする

>>685
90式は配備数自体少ないだろう
他の戦車に任せて撤退だって?
日本は上陸されるということは海自全滅

撤退する余裕なんてあるかよ
お前が思ってる90式の軍団よりもっと大軍団がきてるにきまってるだろう頭働かせろ

706 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 23:57:25 ID:???
699 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:46:31 ID:???
>>691
90の自動装填装置の故障率は初期型でも数%で、今はそれ以下らしい
手動装填で装填手が閉鎖機に手を食いちぎられる確率の方が高そうw

>日本は上陸されるということは海自全滅
海上優勢をとらん状態で揚陸作戦に成功した例もあるのだが?
それに海上優勢を取るにしても局地的・一時的でよい

700 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:46:58 ID:???
>>691
お前がどう思おうが、自衛隊としては
自動装填を採用した。

上陸される=海自全滅ではない上
上陸されたとしても敵戦車軍団が
全数揃った状態で居る、という想定が間違い。
頭を働かせろアホ。

703 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:49:05 ID:3zqEIgq2
>>699-700
こういう事態を想定する場合は
常に最悪の事態を想定するもんだろうがw

なに希望論語ってるの?

>上陸される=海自全滅ではない上
>上陸されたとしても敵戦車軍団が
>全数揃った状態で居る、という想定が間違い。

ということはそういう想定は100%ありえないと断言するんだな?
面白いw

707 :名無し三等兵:2009/02/05(木) 23:59:26 ID:???
704 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:50:28 ID:???
自動装填だと不良が起きるとか言うが、
手動装填の場合でも、装 填 手 不 良 が起きるケースがあるそうだ
特に長期戦だと、疲れるんだってさ

705 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:50:29 ID:???
>>689
バカ?
乗員も四名のままで、自動装填装置も搭載すればいいじゃん。
戦車長一人、砲手一人、操縦手一人、補助戦車搭乗員一人の計四人で完璧じゃん。

708 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:51:54 ID:???
>>703
費用対効果の問題。
全てに備える事なんて現実的には無理なんだし。
ほぼ100%ない事にまで備えてたら、
人も予算も幾らあっても足りない。

で、海自が全滅して、敵の戦車の大軍団が上陸する可能性はどのくらいあるの?w

710 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 23:53:37 ID:???
>>691
仮想敵たる旧ソ連・ロシアのT-64/T-72/T-80/T-90だって全て自動装填装置採用。
メルカバだけ最新型でも手動装填なのは、信頼性の問題ではなく、乗員が最低4人いた方が戦車の生残性が高いという思想から。

715 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/05(木) 23:55:35 ID:3zqEIgq2
>>708
ロシアや中国が仮にせめてきたとき
海自に核を使ってこない保障は?w

ロシアと中国がくんで大艦隊を組んで攻めてこないという保障は?w

708 :名無し三等兵:2009/02/06(金) 00:05:08 ID:???
自動装填機の故障に限らず、戦闘していれば戦車は故障や損傷を受けるし
弾薬や燃料も補給しなければならない
なんで、集団で戦闘して、損傷した車両は味方の援護の元後退するのが普通

あとは他の人も言ってるように故障の確率と費用対効果

709 :名無し三等兵:2009/02/06(金) 18:49:30 ID:???
つーかID:3zqEIgq2が質問者の形を取って煽り荒らししてるだけじゃん。
まぁ、天然なのかもしれないが。

710 :名無し三等兵:2009/02/06(金) 20:37:58 ID:???
餓鬼が暴れてみっともないねw
反論してみろよ。

711 :名無し三等兵:2009/02/07(土) 19:50:25 ID:Li8qd2kr
生物兵器の製造、研究について
シャーレの代わりに人間使えばいいんじゃね?
ウィルスの居心地としては研究所のシャーレ<<<<<<体力の無い人間だろうし
難民キャンプでも病気が蔓延するって言うんだから

712 :名無し三等兵:2009/02/07(土) 21:06:18 ID:???
>>711
シャーレって寒天培養みたいなの想像してる?
そんなのじゃウィルス増えないから(w

713 :名無し三等兵:2009/02/07(土) 23:25:08 ID:???
ちょっくら梅毒スピロヘータを純粋培養してくる。

714 :名無し三等兵:2009/02/07(土) 23:30:51 ID:Li8qd2kr
>>712
べ、別に勘違いしたわけじゃないんだからね!
でも俗に言う研究室レベルといっても多額のお金がかかるわけだし
ホームレス連れてこれば金は比較的ほとんど掛からない
さらに言うと散布用の道具(オウム事件のガス散布機みたいなやつ)も必要ない
発症したのを電車に乗せて寝かせれば十分撒ける

715 :名無し三等兵:2009/02/07(土) 23:55:10 ID:???
・細菌兵器を作っている
・しかも極めて非人道的な手段を使っている
ことが露見したら国際的な非難を浴びて国際社会からハブにされそうだな。
しかもその後数十年にわたって日本への悪感情が消えなくなる上に自国内からも死ぬほど非難が上がりまくるだろう。
非難で済めばまだマシか?
これ超低コストじゃね?すげーな、マジで。

716 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:01:38 ID:???
日本なら国民の軍隊アレルギーが一気に再発して、自衛隊解散なんて流れになるかもな。
まったく低コストだ。うんうん。

717 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:12:36 ID:???
研究にしろ生産にしろ、人体を使うほうが面倒かつ難しい気がするが

718 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:33:39 ID:???
源田の剣はウソ本ですか?

719 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:46:18 ID:???
陸軍善玉論議論

438 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/02/07(土) 23:54:22 ID:2f/1u/Wh
つまり俺が言いたいのはなんで先の大戦の責任を陸軍だけが取り
また一切合財の責任を陸軍に押し付けられたのかと言うと。

帝国陸軍のことをアメリカが恐れていたから何だと思う。
アメリカは海軍には勝ったけど陸軍とは一回もまともな大規模な戦いはしてないし。
陸軍との戦いかいを避けてた節がある。

468 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:16:34 ID:???
>>438
満州事変辺りからの陸軍の暴走が裁かれたから。
帝国陸軍を恐れたというより、第1次大戦後からの中国での
日本による侵略行為の主体となったのが陸軍だったから。

471 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:20:00 ID:???
>>468
暴走っていってもシナ大陸に日本軍が駐留してるのは全部条約によって認められてるから
合法なんだぞ。

それに欧米諸国だって租借地といって大陸に権益持ってただろ。
日本だけが悪いなんて言われる筋合いはどこにも無いんだよ

479 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:26:01 ID:???
>>471
日本政府の指示を現地の陸軍が無視して暴走した。
中国に日本が駐留するのは合法でも、
謀略を仕掛け政府の指示を無視するのは、当時の国内法でも非合法行為だが。
結果として日本政府の国際的な信用を低下させた。
当時の国際条約以前の問題。

720 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:48:10 ID:???
476 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:24:28 ID:???
サイパン、フィリピン、パプアニューギニア、アッツ島、ガ島、ペリリュー、グアム島。
いずれも陸軍将兵が大量に命を落としているが、「一回もまともな大規模な戦いはしてないし」だ?
人の命をおちょくる悪ふざけも大概にしろや。

480 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:26:48 ID:???
>>476
それは海軍が制海空権を失っていたし
連合艦隊の補給も殆ど行われていない。

どんあに強い軍隊でも補給が届かないんだったら勝つことなんて不可能。

482 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:27:54 ID:???
>暴走っていってもシナ大陸に日本軍が駐留してるのは全部条約によって認められてるから
>合法なんだぞ。

合法だったらリットン調査団が来るかよ…。

>それに欧米諸国だって租借地といって大陸に権益持ってただろ。
>日本だけが悪いなんて言われる筋合いはどこにも無いんだよ

現地軍が中央の統制を無視して活動するなんて恥知らずな例は無いんだがな。

483 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:28:05 ID:???
>>479
日本政府の支持を無視して暴走なんて一回もしてないが、

そもそもお前の言う日本政府の支持って何だ?

721 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:48:45 ID:???
484 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:30:02 ID:???
>>480
だから陸軍も負けたんだろ。
どう言い逃れしても陸軍が負けたのは事実。
それに陸軍の補給をおこなった徴用船舶は陸軍の管轄で
運行されてるので、運行しなかった陸軍の責任。

485 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:30:53 ID:???
>>482
満州帝国建国自体は国際社会で合法であるという意見が大半だったし、満州における日本の権益も認められてた。

リットン調査団が行った直接の要因は第一次上海事変が起こったため。

486 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:33:04 ID:???
>>484
補給するためのシーレーンを確保するのは海軍の仕事だろ。
なんで海上のシーレーンのことまで陸軍に求めるんだよ。

海軍はシーレーン確保の為に予算貰ってんだろ?

487 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 00:35:26 ID:???
>>486
陸軍は護衛空母モドキ作って自分ところで護衛してるけど。

722 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 00:49:07 ID:???
>>719
律儀に相手するのやめた方が良くない?
完全無視が一番だと思うけどな。
あの1人芝居も無視で。

723 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 13:08:03 ID:???
>>714

> ホームレス連れてこれば金は比較的ほとんど掛からない
> さらに言うと散布用の道具(オウム事件のガス散布機みたいなやつ)も必要ない
> 発症したのを電車に乗せて寝かせれば十分撒ける

それは運用法の問題であって、元質問は製造・研究についてだろ?
ウィルス牧場にしたいなら、健康で清潔な細胞が欲しいんだから、弱った人間連れて来ちゃダメじゃん
で、人体みたいな複雑で不潔な培体じゃ、研究管理しにくいったらありゃしない
研究用なら研究者本人の血液か粘膜細胞で十分だろ


724 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 13:54:49 ID:???
生物兵器にするような致死性のウイルス使ったら人間が次々死んで効率が悪すぎる。

725 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:12:25 ID:???
初質テンプレ議論

726 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:14:31 ID:???
現状道理、質問者ID出し、回答者ID任意を支持。
ただし、板自体をID強制にするのも賛成。

727 :726:2009/02/08(日) 20:15:05 ID:FQpDpIcH
>>726
いちおうID出しとく。

728 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:17:14 ID:5rrtM4fT
俺も現状維持に賛成だな
IDも出しておくか

729 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:18:32 ID:???
>>726
なんで質問者ID任意がないの?


730 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:19:20 ID:???
>>726
分かってるだろうけど、IDを出さないとがんばってるのはスレ荒らしが目的。
それに、成りすましを防ぐという明確な理由がある以上質問者がIDを出すという
現行のルールは変える必要がなし。
よって、現状の質問者ID出し、回答者ID任意を支持。

731 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:20:09 ID:???
なんか最初から結論が決まってるな

732 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:21:13 ID:???
俺はむしろ逆で質問者もID無しでもいいと思う。
質問者に対してID出せと要求してる回答者がID出さないのは説得力が無いし。
そもそも質問者がID出すメリットが無いね。

どうしても質問者にIDを要求するなら回答者もIDを出すべき。
これで不公平が無くなってスレも落ちつく。

733 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:21:15 ID:???
>>729
ID無しの質問に、のきなみ「自己解決しました」とレスつけられていいなら
任意を支持すればいいだろ。

734 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:22:17 ID:???
>>732
だったら、質問者、回答者ともIDだしを投票すればいいだろ。

735 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:23:10 ID:???
>>733
つーか、君は質問者が質問した後に「自己解決しました」なんてレスを
騙りと見抜けないほどの馬鹿なの?

736 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:24:09 ID:ZXoY1a/d
回答者にもIDは出したほうがいいんじゃないかな
過去の書き込みを見て、そこからちゃんとした答えを出せる人かどうかを見定めるとか

737 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:24:30 ID:???
>>732
公平不公平は関係ない
質問者が騙られればスレは荒れるが、回答者が騙られたところで
誤回答には正しい回答を付けるといういつもの状態ですむだけ

738 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:24:52 ID:???
>>733
>のきなみ「自己解決しました」とレス

こんなこと今までにあったのかよ?
例えあったとしても質問に対して回答者は淡々と質問に答えればいいだけ。
今のID出すだの出さないだので揉めてるよりはマシ。

739 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:25:59 ID:???
>>734
回答者がID出さないのが慣例になっているから絶対に無理!

740 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:26:41 ID:???
>>735
どっちにしろ、IDが出てない質問なので、IDださなかいらだよと
質問者を無視するだけですが。

741 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:27:18 ID:???
>>736
まあ、そうなんだが、そうすると今度は回答することのの敷居が高くなりすぎる危険がある
最近は低すぎるから一時的なら回答者ID必須でも良いかもしれないがいつまでも続けると
回答者自体がいなくなってカスミンとかしかいなくなると拙い

742 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:27:24 ID:???
>>739
何で回答者はID出したがらないの?
回答者もID出した方がご回答が無くなっていいと思うんだが

743 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:28:23 ID:???
次スレだけのテンプレを試験的に質問者・回答者のID任意にしてみないか?
次スレが問題なく進行したら、テンプレを改定する。もし、次スレが機能停止に
なれば、「過去にこんなことがあったから、質問者はID必須」という口実をつくれる。

744 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:29:43 ID:???
>>740
だから君は「ID出せ!」と言うこともスレの雰囲気を悪くしていることがわからない程の馬鹿なんだね。

745 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:29:55 ID:???
>>738
揉めるのはたしかに拙いな
ただ、メール欄に空白入れてIDを隠して「ID出しました」という明らかな荒らしもいる訳で

とりあえず、出し忘れかもしれないので1回はIDを促して
それでも隠すようなら荒らしと判断してスルーすれば良いでしょう

746 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:30:57 ID:???
>>743
その案はナイスアイディアだね。
次スレは試しに質問者も任意IDでやってみよう。
これでスレが機能しないならまた質問者にID必須にすればいいことだし

747 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:31:42 ID:???
もう回答者・質問者ID任意でいいよ・・・
少なくとも「ID出せ!」「お前も出せ!」という罵り合いにはならんだろうし。
騙りはスルーして、回答者は質問に淡々と答えればいいだけだ。

748 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:32:10 ID:???
>>743
それだと、そのスレだけ大人しくしていれば既成事実化して、
その後問題となっても換えられなくなる気がするな

749 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:33:02 ID:???
じゃあ10スレぐらい続けてみようよ!

750 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:33:13 ID:???
>>744
言い方の問題もあると思うが、出し忘れかもしれないので、注意を促すのは必要

751 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:33:59 ID:FQpDpIcH
やるなら、回答者も強制IDから
じゃないのか?

752 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:33:59 ID:???
>>746
そのスレだけ機能して、それ以後は機能しなくなったらどうするの?

753 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:34:34 ID:???
>>752
じゃあ取りあえず100スレぐらいやってみまいか

754 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:35:44 ID:???
>>747
結局そういう結論に持っていこうとしているようにしか見えないな

755 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:36:19 ID:???
>>754
何か問題でもあるのか?

756 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:36:53 ID:???
>>753
つまり、今後100スレほどID任意にするということか・・・
事実上のテンプレ改定じゃないか

757 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:38:30 ID:???
>>755
現状が良いという意見を無視するのはなぜ?
そもそもID任意でどういう状態なら荒れてないと判断するのか
IDなしで変な質問を多数されても荒れてないと判断するのか

758 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:38:47 ID:???
じゃあ50スレにしようか

759 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:38:58 ID:FQpDpIcH
IDを出してない時点で、ある程度の特定が出来ないので、自演だろ。
あからさまにID任意に持っていこうとするレスはのきなみID出してないわけだし。

760 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:40:26 ID:???
>>757
おまいのいう荒れていないという判断基準が良く分からんが、
初質の現状は荒れまくっているわけだが・・・


761 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:40:31 ID:???
つーか、テンプレに「ID必須」とあることを反対すること自体が揉める原因なのだが
それをどうにかするために必要な措置をなくすというのはおかしな話だ

762 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:41:32 ID:???
つーか、「ID必須」ということが問題なわけで・・・

763 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:41:47 ID:???
>>760
>初質の現状は荒れまくっているわけだが・・・
ID隠した荒らしのせいでね

764 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:42:25 ID:???
いや、「ID出せ!」という奴も原因だと思うの

765 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:42:56 ID:LkPVrS4v
>>743に一票

766 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:43:11 ID:???
>>762
ちょっと聞きたいのだが、質問者のID必須のどこが問題なのだろうか
質問者がID出しても何も質問者にデメリットはないと思うのだが

767 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:43:47 ID:FQpDpIcH
というか、この派生議論スレでテンプレのID議論してる間だけでもIDして
議論すべきと思うんだが。

768 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:43:47 ID:5rrtM4fT
>>743に反対に1票

769 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:45:30 ID:???
>>766
ID出しても煽られたことがある・・・出さない方がマシだと思った。

770 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:45:41 ID:ZXoY1a/d
昔と違って2chブラウザで見る人は増えたんだから
今更ageた所で何の問題も無いと思う

771 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:48:02 ID:???
>>769
煽られることとIDだしのデメリットとは関係ないが?
ID出して煽られない人もいれば、ID隠しても煽られる人もいる

772 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:48:03 ID:pYNNrbcO
>>743に反対。
荒らし本人の提案でそもそもこの議論が始まったわけで、議論経過を見ている。
わざと一スレだけ荒らすのを止めて、テンプレ変更が確定した後は荒らし放題になる。

また、普通の質問者にとってIDを出すことに特に不利益は無い。

現状のまま、質問者はID強制とすべき。

773 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:48:23 ID:ZXoY1a/d
つまりこういう事か

ID非表示→自演や荒らしが大暴れする
ID表示→IDを指名しての叩き合いが勃発

774 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:49:29 ID:???
じゃあ現状維持でいいと思う人はいる?

775 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:49:46 ID:ClJsF/8p
>>743
反対
そもそも単なる屁理屈を並び立てた荒らしなのだから連中の意見に検証の機会を与える必要はない。
結局の所住人がスルーできるかできないかの問題でしかない。

776 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:50:27 ID:???
>>722
賛同者もいるのに反対があるから現状維持では何も変わらないな・・・。

777 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:50:29 ID:pYNNrbcO
>>774
現状維持が、質問者はID出し必須を意味するなら、現状維持に賛成。

778 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:53:13 ID:???
>>743
賛成。
やってみる価値はあると思う。

779 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:54:36 ID:5rrtM4fT
>>774
上でも書いたが、質問者のiDだし必須に関しては現状維持に賛成

「IDをわざと出さない荒らしはスルー」という文言を追加しても良いかもしれないな

780 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:54:39 ID:nTmK68LJ
>>743
賛成する。
そもそも質問者のみにIDを強要するのは不公平。

781 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:55:12 ID:ClJsF/8p
>>774
むしろ現状に加えて回答者にはID無しの質問はスルーするよう勧告するべき。
そしてID無しの質問にはID出せという呼びかけも禁止して完全無視を推奨するべき。

782 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:55:53 ID:FQpDpIcH
>>774
現状維持に賛成。それに加えて、回答者もID出しでも賛成。

783 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:55:56 ID:???
>>759がいいこと言った!
こっちで議論が始まってから、本スレの荒らしが下火になってるので、
明らかに荒らしがこっちの議論に参加してる。

784 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 20:57:01 ID:???
>>781
うっかり出し忘れというケースもあるから1回は注意を促したいんだよね
ただ、それでスレが悪くなるというのなら、うっかりさんには申し訳ないがID無しスルーでもいいかもしれない

785 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:02:26 ID:eAH6dqRx
現状維持か、ID無し質問はスルー推奨に賛成。
うっかりしててもテンプレを読んでればすぐ気付くはずだ。

786 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:03:35 ID:???
ID消したいやつは別の初心者スレでもはじめりゃええやん

787 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:07:53 ID:???
>>786
本当にいいの?
生き残った方がガチということでおk?

788 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:08:42 ID:FQpDpIcH
>>787
別にかまわないが。

789 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:09:04 ID:???
>>786
ムダすぎるのと、そういうスレならもう笑心者スレがあるだろ。
だれも真面目に答えないだろうけどw

790 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:10:34 ID:???
>>789
俺スレも有ったな

791 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:10:48 ID:???
>>787
生き残ったほうがガチというか、どうしてももう一個スレ立てるなら並存になるだろうな。
ID出しスレを破棄する理由は無いわけで。

792 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:12:18 ID:NGG0ze6C
ID無しはスルー推奨に賛成

793 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:15:36 ID:???
初心者向けのスレを荒らすのは荒らしのなかでも底辺だと思うだけど最近はその手の類がおおいいんかえ

さいきんあんま初心者スレ覗いてないんで事情に疎いんだが

794 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:17:08 ID:???
>>793
あの所沢まで愛想をつかして、まとめを放棄するくらい酷い。

795 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:25:42 ID:???
議題:質問者のIDに関して。

議案:次スレにおいてID出しを任意とする。
・賛成2 >>765>>780
・反対6 >>782>>768>>772>>775>>785>>792

IDを出してないものは、多重投票のおそれがあるのでカウントしていない。
否決ということかな。

>>793
ちょっとひどい。今のスレは最初50レスはAA荒らし。
AA爆撃や反復質問、酷使様風のレスなんかでスレ消費スピードが異常。
まともな質問も、スレ寿命が短くて対応間に合わず流されてしまってる感じがする。

796 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:30:18 ID:???
>>793
昨年の12月あたりから酷いことになっている
現在までに判明している荒らしの特徴(手順)は
・主張のための質問を延々と繰り返す
・旧日本陸軍善玉論や東條崇拝のレスをしつこく書く
・中学生や心臓外科医を自称し、同じレスをコピペする
・過去に回答済みの質問をそのまま何度もコピペする
・IDを隠して他の質問者になりすまして回答者に喧嘩を売る
・だいたい16時ごろから現れ、長い時は深夜まで荒らし続ける

一人なのか複数なのか判らないが、1月に成っても止まない

797 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:40:50 ID:???
今日は一日中いたな。休みの日はずっと張り付いてるのかも試練。

798 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:42:52 ID:???
同一質問だと指摘すると、満足な回答が無かったので質問したと言って挑発する。

799 :qu239.opt2.point.ne.jp:2009/02/08(日) 21:48:50 ID:???
いっそ初心者スレは質問者も回答者もフシアナでやるようにするとか、どっちも真面目に受け答えするようになるかも

800 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 21:59:30 ID:???
>>799
そこまでしなくても
基本全員ID出しで良いんじゃまいか?

801 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:00:28 ID:???
前に旧軍の事聞いたら荒らしだの何だのと帰って来たんだが今はそれ以上に酷いのか

802 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:05:03 ID:???
>>801
イデオロギーの混じった質問なら、あらしだのなんだのと嫌われるだろ。
混じってない純粋な質問なら、回答は帰ってきてるが。

803 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:05:05 ID:???
>>801
どんな質問したの?

804 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:15:29 ID:K3Lok1zU
ぶっちゃけ、板自体を強制IDにして欲しいくらいだがそれだと反発する人も多いと思うんで
自分も基本は現状維持、その上でID無し質問へのスルーの徹底と回答者のID表示を推奨、だな

805 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:17:34 ID:NGG0ze6C
強制IDしてほしいよ、マジで

806 :qu239.opt2.point.ne.jp:2009/02/08(日) 22:26:16 ID:???
荒れてるときは戦争板の質問スレを避難所につかうとか

807 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 22:46:28 ID:pYNNrbcO
>>806
初質スレの場合は、避難という対応は無意味だから困るよね。

通常のスレなら、スレ住人が居ついて進行してますから疎開という選択肢ができるけど、
初質スレの場合は、一見さんが新規参入して質問することを目的としてるから、
疎開してしまうと新規参入者との接触も途絶え、スレとして機能しなくなる。

軍事板への単発質問スレ乱立防止という役割も果たせなくなる問題もある。
板トップへ戦争板への誘導をつけたところで、これだけ専ブラが普及してると見ないだろうし。

808 :名無し三等兵:2009/02/08(日) 23:50:24 ID:???
>922 919 sage 2009/02/08(日) 23:38:14 ID:???
>>921
>俺にはお礼は無しか?

人の名を騙ってお礼を催促して、スレの雰囲気を悪くさせようとしてる馬鹿がおる。

809 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 00:03:27 ID:???
戦争スレの場合、政治を加味した回答をしなければいけないから、
何でも政治的決断があればという言葉をつけるとどんな回答でも有りになるんだよな。

810 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 00:31:26 ID:???
厨房1匹のために議論する必要あるのか?
特にテンプレを見直す合理的な理由がないだろ。
厨房が、『ボクは嫌だ!』と言う毎に議論してたらキリがないよ。

結局、ナンクセ厨房は氏になさい、って事だ。


811 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 17:49:25 ID:???
90 名無し三等兵 New! 2009/02/09(月) 17:15:36 ID:nLSvGPI6
抗議船が調査捕鯨船に体当たり シー・シェパード妨害激化
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020601001003.html
>船体を体当たりたりさせ、第3勇新丸の船尾が損傷した。
>悪臭のする液体が入った瓶を投げ込んだ
>ロープを海中に投下する

このような行動をとるシーシェパードに対してどの程度の対応が合法ですか?
シーシェパードの船員を傷つけるような対応はまずいですか?


92 名無し三等兵 sage New! 2009/02/09(月) 17:17:23 ID:???
>>90
まず、威嚇射撃を加えればいいと思います。


こういう自作自演はどうするべか?
どうせ誰も騙されたりはしないだろうから、訂正しないほうがいいかね。

812 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 18:06:00 ID:???
112 46 sage New! 2009/02/09(月) 17:59:10 ID:???
>>110
上の人も言ってますが
このスレって軍事板の質問スレですよね。
しかもスレタイに初心者歓迎と入ってます。
なのに真摯な質問なのに回答しないで他のスレに誘導するってどういうことですか?

質問に大して回答しないもしくは回答する気が無いなら
こんなスレあっても意味が無いからさっさと削除以来出してきた方がいいと思います。


115 名無し三等兵 sage New! 2009/02/09(月) 18:04:04 ID:???
>112
どうぞ、運営カテゴリーの削除整理板へどうぞ。
あなたが依頼を出す分には止めませんので。


ま、どうせ削除依頼出さないだろうけどなwwwww
口であおっていても、自分で実行はできないだろう。

813 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 18:41:07 ID:???
ID出さずにしつこく質問(に見せかけた荒らしだな、112を見ると)続ける奴を
相手するほうもするほうだがな。まぁ、自作自演かも知れんが

814 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 18:51:26 ID:???
116は自作自演くさいな。
レスが止まってしまったんで、自分でソ連罵倒レスを付けて、
良心的な回答者の訂正意欲をあおって、レスをもらおうとしてるんだろう。

815 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:01:50 ID:???
>122 名無し三等兵 2009/02/09(月) 18:52:16 ID:???
>>119
>それ中国が核保有国だからです。

これも自作自演
そのあとの罵倒合戦も自作自演かも名

816 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:04:51 ID:???
釣り質問臭いIDが出てないのは放置だな。
日本は衛星国ですね?みたいな。

817 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:09:04 ID:???
>136 名無し三等兵 sage 2009/02/09(月) 19:06:53 ID:???
>>108>>112
>元質問者を騙るな死ね

これも自作自演かね?
叩いてるふりして、たしなめレスや同調叩きを誘う

818 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:10:04 ID:???
134も自作自演だろ。137は釣られたっぽい。

819 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:10:12 ID:???
ID強制表示にすれば問題のいくつかは解決するのに

820 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 19:15:37 ID:???
>>818
元質問はIDを出してるし全部を全部疑ってかかったらキリがなくなっちゃう。
134は質問ではなく追加回答、補足の形を装ってるので一応再指摘をしました。
そこから議論に発展しないよう釣られないように気を付ければいいかと。

821 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:06:07 ID:???
質問はもちろん回答もID推奨がよさげな感じ
義務でもいいけど

822 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:12:20 ID:???
質問する側:お願いしてる
回答する側:やってあげてる

立場の違いを理解しないと

823 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:13:56 ID:???
>>822
回答者はあくまで暇で他にすることが無いから回答してるんだろ?

そういう態度だから荒らされるんじゃないのか?

824 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:17:43 ID:???
質問者はお客様じゃありません

825 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:19:10 ID:???
>>823
暇ですることが無い人が答えてるのなら、なおのことID強制なんてできぬな。
あと、質問者だけがID出してたほうが、文字の色が違って質問が探しやすくて便利な面はある。

826 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:21:24 ID:???
昨日荒れた後だから今日はいくらか耐性がついてるかな。

827 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:23:35 ID:???
さすがに釣られにくくなってきた観はあるね。

>>820
納得。

828 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 20:25:45 ID:???
174は親切なんだろうけど、わかっててとぼけてる相手なんだから放置すればいいのに・・・。

829 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 21:40:18 ID:???
答えてしまったのは止めたり反応しないでほっとこう。自作自演かも試練し

830 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 22:40:07 ID:???
本スレの話に一応。

南極での調査捕鯨に限れば、国が行う南極地域での科学調査に該当するので、政令でできる。
南極観測用の砕氷艦と同じ扱い。

831 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 22:48:09 ID:???
シーシェパードの妨害に16インチ砲で対抗する海洋調査艦「長門」ですな

・・・・・・「軍」「捕鯨」となると、どうしても長門が出てきてしまう・・・・・・

832 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 23:04:52 ID:???
すべてを陸軍のせいにして戦争責任を逃げた。
太平洋戦争の戦争責任はむしろ海軍にあるといっていい。
特にソロモン戦の泥沼は海軍が嫌がる陸軍を恣意的に巻き込んで続ける悪質さ

833 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 23:10:32 ID:???
またしてもカスミンもどきの海軍悪玉論ですか
海軍を悪く言ったところで、陸軍の多数の悪い点が消えるわけではないのに

834 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 23:27:21 ID:???
それどのすれ?

835 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 23:47:29 ID:???
アメリカ軍のように強大な工業力に支えられた効率的戦いを展開できる
軍隊を強いと呼ぶべきか・・・

工業力の脆弱さを個々の兵器(兵士)の性能を磨くことでカバーしようとした
日本軍を強い(健闘?ww)と呼ぶべきか・・・

例えば、軍隊組織およびソレを指揮する政治家などの組織の柔軟性や合理性などを
みるならば、ww2のアメリカ軍に勝る軍隊は存在しないでしょう。

しかし、純粋に軍隊としての能力を見るならば、
日本海軍がその練度を証明してみせた、第1次ソロモン海戦で
の夜襲によるワンサイドゲームを根拠に
日本軍の方が優れた軍隊だと呼ぶこともできる。


836 :名無し三等兵:2009/02/09(月) 23:53:55 ID:???
どんなに優れていようが強かろうが、勝てない軍隊じゃどうしようもないけどな
せめて負けないとか、勝ち目がなければ戦わないとかならまだしも

837 :名無し三等兵:2009/02/10(火) 00:01:49 ID:???
まあ、軍隊は、戦争するかどうかは決められないけどな。
・・・決められる国もあるか。

838 :名無し三等兵:2009/02/10(火) 00:13:31 ID:???
今度はコテたたきか。しかも所沢に絡めて、FAQ論争の関係者を釣り上げようと。

839 :名無し三等兵:2009/02/10(火) 00:24:40 ID:???
>>835
軍事は経済に従属する立場なんだから考えるまでもないかと

840 :名無し三等兵:2009/02/10(火) 00:45:18 ID:NWxua+hN
最近米中が熱い(軍事驚異的な意味で)けど
米露が冷めてる(軍事ry)気がするのは気のせいだろうか
ロシアはアメリカよりEUを気にしてるっぽいし
そりゃ地政学的に見れば徐々に敵を増やそうとしてるEUは中国やアメリカより厄介だけど
だったらあの冷戦時代は何だったんだと

841 :名無し三等兵:2009/02/10(火) 08:14:30 ID:???
>>840
お互いに脳内ソ連や脳内アメリカに脅威を感じてたんだよ。
現実を見て「あれ? あんな必死になることなかったじゃん」となった。

842 :pd28.opt2.point.ne.jp:2009/02/10(火) 23:44:11 ID:???
まいばんあれ繰り返してるのか

843 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 22:58:54 ID:???
今日2月11日は建国記念日です。
戦前は「紀元節」と呼ばれていました。
大叔母などは実際に紀元節と言ってましたね。

実は、なぜ2月11日が建国記念日なのか?ということを知ったのは、
恥ずかしながら数年前です。

日本書紀にある、初代天皇である神武天皇が即位したとされる日を
太陽暦に直すと紀元前660年2月11日になるんですよね。
だからそれから数えると、日本建国から今日で2669年ということになります。

初代神武天皇が即位して、その後も神武天皇の子孫が日本を治め、今上天皇まで125代。
万世一系の天皇によって2669年統治されてきたのが日本です。
現存する世界最古の王朝が日本なんですよね。
言ってみれば、歴史の授業で習った古代国家が現在まで続いているようなもの。
すごいことですよね。

そういう国に生まれたことを誇りに思いまませんか?


844 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:18:06 ID:???
別に。
つーかこれは軍事関係の議論なの?

845 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:27:48 ID:???
>>843
古代の天皇って数百年単位で生きてるんことになってるんだけど、その年数を信じてるの?

だとすると、ちょっと基礎的な科学知識から勉強しなおしたほうがいいかと。

846 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:33:53 ID:???
日本書紀に書いてあることを真に受けて計算したらその日が出てくるってだけで
それ以上の意味は無い日時だしなぁ・・・

847 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:35:33 ID:???
在日朝鮮人なんて最低最悪の在日外国人だろ
日本にとっても諸外国にとっても百害あって一利なし
あんなゴキブリみたいな民族は本当に居なくなってほしい
今でも馬鹿二世、三世が居座ってノウノウと生活保護を受け取って生きているのがホント腹立たしい

848 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:38:05 ID:???
>911 名無し三等兵 sage New! 2009/02/11(水) 23:35:45 ID:???
>>903
>見敵必殺は軍板の習い

敵の狙いがレスの浪費なのに、ID出してない釣り質問にまでわざわざ答えてどうする。
うんこつつくのは軍板の習いではない。

849 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:38:47 ID:???
>>845
神武天皇Y染色体を重視する学者がいるくらいだぞ?

850 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:40:31 ID:???
ID理論を信奉する学者だっている世の中だもの

851 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:42:10 ID:???
人生でもっとも貴重な瞬間、それは決断のときである。
太平洋戦争は我々に平和の尊さを教えたが、
また、生きるための教訓を数多く残している。


852 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:44:57 ID:???
そもそも天皇の血筋は2回ほど切れているし

日本書紀の天皇には名前だけで実在しないものもいるし
神武天皇の即位年は大化の改新の時に逆算して決められたもの

853 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:46:28 ID:???
歴史的根拠が史実じゃない、とか左翼団体は批判するが、
そんなのはどこの国もそうなのでは?(米国は除いて)

檀君神話の韓国なんか、マジ顔で5000年の歴史があると吹聴しているのは滑稽の至り。
それに比べたら、日本の2600年は実際の建国時期にそう遠くないと思われ。


854 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:50:18 ID:???
天皇による支配が確立したのは6〜7世紀くらいなんだけど・・・

855 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:55:29 ID:???
天皇の尊称が使われていたのが確実なのは天武朝以降だからね
最近じゃ推古朝説が再び有力になってきているが

856 :名無し三等兵:2009/02/11(水) 23:59:41 ID:???
>>849
すくなくとも欠史八代は胡散臭い

857 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:01:21 ID:???
各家庭で国旗を掲げる風習がなくなり久しくなりました。 米国のように
国民の力で勝ち取った独立ですと建国記念日=独立記念日を祝い国旗を掲げ
国歌を誇らしげに歌えるのですが、心に燃えるような気持ちを抱かせない
日本の建国記念日と国歌は本当に寂しい限り。

858 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:01:58 ID:???
>>853
「建国」ってなんの? ヤマト王権?
どんなに早くても成立は3世紀ごろだぞ。

859 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:06:50 ID:???
日教組じゃなくてチョン教祖に改名すべきじゃない?


860 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:10:42 ID:???
神話なんだからさ、いいじゃん。
どこの国にもあるし、歴史のある国は、ま、熊やワニが祖先の国もあっていいさ。
子どもが生まれたとき、お宮参りする。
七五三を祝う、初詣に行く、墓参りもする。
受験するなら、号悪祈願をする。
バレンタインもクリスマスもする。
八百万の神がいて、神無月には出雲に酒盛りに行く神々がいる日本って、いいと思うけれどもね。

861 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:17:41 ID:???
>>860
そう、神話としてなら良い
ただ神話を歴史と勘違いするアホがたまにいるというだけ

後半は同意
あらゆる宗教が深刻な対立なしに同居する日本って、やっぱ良い国だよな

862 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:24:33 ID:???
クリスマスやらハロウィンやら、バレンタインやら
キリスト教系の伝統祭りにはやたら大騒ぎするのに
どうして、日本人が日本の国が出来た日を祝えないのか?
なんでキリストなのか?

和菓子協会あたりが、最中を贈るって感謝を伝える日とかにしたら
盛り上がるんかね?


863 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:30:01 ID:???
建国記念日(紀元節)を祝う事に賛成!
神州日本万歳!!皇国日本万歳!!

864 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:30:18 ID:???
>>862
ハロウィンがキリスト教の祭りだと?

865 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:31:37 ID:???
民主党支持母体の日教組は日本国が建国しなかった事にしたいんだろ?
だから民主の党大会にも日の丸掲揚が無いしな。


866 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:32:28 ID:???
キリストの誕生日は本当は12月25日じゃないらしい
聖書の記述だとキリストが生まれたのは夏だそうな

867 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:34:12 ID:???
日教組って共産党系じゃないのか?

868 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:55:14 ID:???
>>862
ソイツは前科があるからねえ
白眼視されてもしゃーない

869 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 00:59:20 ID:???
ハロウィンはともかく、クリスマスやバレンタインデーの騒ぎ方はキリスト教を
馬鹿にしてるようにしか見えない…

まあ馬鹿にされても仕方ない宗教だけどさ。

870 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 08:30:42 ID:???
>>864
>>862はキリスト教「系」と言ってるから、あながち間違いでもないと思う
土着信仰のお祭りをキリスト教に取り込んだってことではクリスマスも同じだしな
実際の所、本来の意味で「キリスト教のお祭り」と言って良いのはイースターくらいなんじゃないか

871 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 17:50:52 ID:???
何でまた尖閣が再燃してるんだか分からんと思ってたら

【調査】 「尖閣問題…小日本を打ち負かせ」「和を尊ぶ中国に暴虐な日本…原爆も手段だ」 日本への武力行使容認、96%に…中国★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234422988/

こんなしょ〜もないソースで踊り狂うなよ・・・・・

872 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 18:26:23 ID:???
>>871
憤青が田代砲みたいな手段で集団多重投票してるだけだろ、どう見ても・・・

でも、日本でも「Yahooのアンケートは正しい」とか元空自トップが言っちゃうくらいだからなあ

873 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 18:27:06 ID:???
初質542の>>109
>これについての反論は?
あなた自身の論理を再確認すると

1.もし尖閣が取られると
2.レーダーサイトその他の軍事施設が尖閣に建設されて
3.周辺では中国軍が優位になり
4.中国艦隊の活動を自由にしてしまう

ということだが、105では3.に反論した
よって4.も不成立になるし2.を行う動機も成り立たなくなる

>あと最近のニュースで中国がアメリカに太平洋を東西で分罰して統治しようって提案したっていうのがあっただろ?
そうですね。だから?

>おまけに中国は米国ジョージワシントンを越える超大型の空母を建造中なんだよ。
・・・・どっかの週刊誌にでも書いてあったの?
軍研1月号では、江畑謙介氏が「QEと同クラスかそれ以上」というサイズの推定を行っていた
知る限り、他メディアの報道も似たり寄ったりという所。あとは、ミニッツ級のサイズぐらい調べてください

>そのために尖閣諸島を空母の基地として活用しようと企んでるんだよ。
あのサイズの島じゃ無理だねえ。グアムでも母港にはならないんだから
ってか母港ってのは、後方に設営するもんです。横須賀だったり、ノーフォークだったり

874 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 18:28:42 ID:???
アメ公に横須賀の基地を取られたことは国辱だろ

875 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 19:11:07 ID:???
米は日本を守る義務があることになっているが、
日本は米を守らなくてもいい
その代わりに、価値のある土地を提供することで釣り合いを取るのが日米同盟

横須賀とか相模とかは、日本にとって提供材料になっている
ってか、横須賀のドックも第一から第五までは共用になった
まあ過去に共用化したドック絡みで問題が起きたことがあったので、肝心の第六は無理だろう

876 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 19:54:24 ID:???
>>870
実はイースターも土着の祭りが元という説がある
家禽たちの子育て期間が終わり、卵を食べるのが解禁になった日がイースターの元というもの
キリストの復活にちなんだ、というのはイースターエッグから来た後付、というのがその説

877 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 19:54:54 ID:???
>123 :名無し三等兵 :2009/02/12(木) 19:50:47 ID:???
>>>117
>国民党のスパイの仕業です

面白いと思ってるんだろうか?
いいかげん、荒らしに餌を与えるのはよせよ

878 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 21:54:57 ID:???
>日本は米を守らなくてもいい
んなこたーない

879 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 21:58:30 ID:???
>>878
安保読め

880 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 22:19:16 ID:???
自民党も民主党もその他残りの政党も全部拒否だな。
今の世界不況を乗り切るための財政出動はやむをえないがそれに便乗して
明らかに守旧派が小泉によって切り崩された利権を再獲得するのに必死になっている現状。
我々良識ある国民はもううんざりなんですよ!!!!!!!
小泉さん、申し訳ないがもう一度たのみます。あなたが本気で動けば多くの良識ある国民があなたを支持するでしょう。


881 :名無し三等兵:2009/02/12(木) 22:25:57 ID:???
小泉も麻生にバカ変人扱いされて頭きたんだろ?w

882 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 00:14:32 ID:???
今夜は派生が静かだと思ったら、初質はめちゃくちゃだな。
夕べは初質が比較的静かだったのは、こっちで荒らしが暴れてたせいか?

883 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 22:55:30 ID:???
>734 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 22:52:14 ID:???
>>731
>日本人がイメージするような「カレー」はインドにはない。
>「カレー」っていうのは特定の調味料使った味付けの総称だから。
>日本で言うところの「カレー」は正確に言うなら「カレー風味シチュー」ということになる。

釣られるなよ、馬鹿。
飯ネタを放り込んでレスを誘発する手に、こうもやすやすと引っかかるとは。

884 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:00:00 ID:???
軍医板の人間って、馬鹿ですか?
学習能力無いんですか?
猿じゃないんだから、場をわきまえて我慢できないんですか?
うちの犬だって、マテが出来ますよ?

885 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:03:07 ID:???
軍医板なんてあるんだ。知らんかった。

>>883
良いじゃん。飯ネタくらい大目に見たって。

886 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:05:28 ID:???
初質749
インドで「カレー」を頼むのは、日本で「煮物」を頼むのと同じようなものかと
煮物は単なる総称で実際にはいろいろなものがあるが、外国人からすればどれも
「だし汁で野菜や魚、肉などを煮て醤油か味噌で味付けする料理」という点で同じものと認識してしまう
ちょうど日本人が香辛料や肉が違っていてもどれもカレーというのと同じように

887 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:05:54 ID:???
軍事板のスレを荒らす基本は飯ネタだというに、こうも簡単にひっかかるって馬鹿だろ。
初質は雑談スレじゃないんだから、質問が長く提示されるよう、スレの寿命は長いほうがいいの。
カレーカレーって30レスも使ってた連中は、これでも食って反省しろ。
http://pict.corich.jp/img_pict/l/2008/06/04/omoshiro1150.jpg

888 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:06:50 ID:???
>>885
さすがに初質でやられると邪魔だな

でも飯ネタはつい書き込みたくなってしまうんだよな

889 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:09:51 ID:???
イギリスには一応「curry and rice」っていう喰いモンがあるぞ。
ほぼ日本の「カレーライス」と同じだが、やっぱりあの「カレーライス」の味は
日本独特のものだなぁ。

890 :釣れた釣れた:2009/02/14(土) 23:10:33 ID:???
757 名無し三等兵 sage 2009/02/14(土) 23:05:48 ID:???
>>755
2ちゃんで吼えてもね〜

758 名無し三等兵 sage 2009/02/14(土) 23:06:09 ID:???
>>755
公務員というよりも政治家がしっかりしていないのが問題です。
で、政治家がしっかりしていないのは国民の選択が悪いからです。

759 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:06:50 ID:???
>>755
それは軍事の質問じゃないんで別のところでやってくれ。

760 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:08:16 ID:???
>>755
ぬくぬくとなんてしてないが?
何をどう考えたらぬくぬく、なんて思うんだ?それが知りたい。
海士の当直は1/3になったし海曹で1/4
行動中に土日挟んだって船を止めてプカプカ休みの日になるわけでもない。
代休は付くけど、どうせ全部消化なんて出来ないし
呼ばれればいつでも船に戻らないといけない。
行動中は昼間訓練夜は3時間寝て3時間ワッチでまた3時間寝て
朝からまた訓練とかずっと続くのにぬくぬく?師ね。

761 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:08:56 ID:???
国際政治ガクのはるな氏に聞いてみな

762 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:09:01 ID:???
>>755
板違い
そういうのは公務員板で質問してください

891 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:12:18 ID:???
>>889
イギリスにも日本から伝来したSushiという食べ物があるらしいが、どういう訳か不味いらしいぞ。
もしかするとただ単にイギリス人が作ったから味が違うのかもな。

892 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:14:36 ID:???
>>890
師ね。

893 :釣れた釣れた:2009/02/14(土) 23:17:48 ID:???
だって、お前ら、馬鹿だろw
カレーネタで爆釣の直後に>>890のざまだ。

おれは本スレ755じゃないけどな。いいかげん、スルー汁。

894 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 23:20:36 ID:???
>>893
楽しかったか?良かったな。
これならお前は人生幸せになれるよ。

895 :釣れた釣れた:2009/02/14(土) 23:39:48 ID:???
766 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:12:14 ID:???
>>760
ん?
でも、ちゃんと手当て付くだろ?
民間なら全てタダ働きだよw

767 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:12:28 ID:???
連絡して社会的制裁するぞ

768 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:14:07 ID:???
派生議論スレ38
>>766
手当は付くけどねぇ。民間でも残業手当は付くだろ。
24時間営業でも無いし。

769 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:14:14 ID:???
協会か・・・・・・・

770 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:15:12 ID:???
>>768
つかねーよw
本当に公務員はおめでてーなw
772 名無し三等兵 sage New! 2009/02/14(土) 23:17:48 ID:???
>>768
いや、錆山は知ってるけど、付けなきゃおかしいだろ。
寧ろ付けないことを裁判にしろ。なんでしないよ。
ただお前が怠惰なだけって事を自覚したら?
そういう業界を選んだのは誰だよ。

896 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 02:27:43 ID:???
軍医板のデフォは「名無し衛生兵」だったっけ?

897 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 02:31:12 ID:???
助教授って軍医板のコテだったのか。納得。

898 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:00:08 ID:vsI8VQFE
テンプレに以下の一文を入れることの提案をいたします。

「コピペ質問(一字一句同じ質問)は禁止です」

899 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:01:14 ID:???
そんなどうしようもないレベルのものまで入れる必要があるのか?


・・・ありそうでやだな。。。

900 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:03:52 ID:+P7z9JQa
>>898
賛成

>>899
ここしばらく、そういう荒らしが初質に出没しているのですよ

901 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:04:11 ID:???
中学校辺りのしょうもない諸注意を思い出すんだが・・・・・・

902 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:05:49 ID:???
俺はそういうの好きだけどな

洗面所に「手を洗うこと」って貼紙があったり、バルブに「触るな」って札がかかってたり、
生活感があって素敵

903 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:07:52 ID:YIAFmvXm
海自は、戦争が起きたら、護衛艦隊と潜水艦隊が敵艦隊を攻撃し、
地方隊が港と沿岸を守るんですよね。

なのに何故、地方隊は廃止されたんですか?
沿岸海域の防衛は誰がやるんですか?

904 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:20:08 ID:???
>>903
wikiの地方隊のページくらい読んで質問しろよ。
おまえの国から日本語wikiが見れないのは仕方ないけど。

905 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:22:07 ID:???
あえて挑発的な言を弄するのではないが、一国のぎりぎりの自衛行為が他国にとって脅威、侵略となり得ることは、それは両者にとって悲劇的な邂逅には違いないが、論理的には何ら矛盾しない。
日本と朝鮮半島、支那とはまさしく地政学的にそうあったとしか言えまい。

朝鮮戦争時、国連軍(アメリカ軍)の司令官を解任されたマッカーサーは、アメリカ上院軍事合同外交委員会で、日本の大東亜戦争の動機について、東京裁判を押し付けた当事者であるにもかかわらず、「大部分が安全保障上の必要に迫られてのことだった」と証言しています。

その証に東京裁判では、日本の領土拡張について、一言も侵略と言う言葉は使われておらず、すべて進出(advance)です。

つまり、勝った方も負けた方も相身互い身ということでしょう。

906 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:28:15 ID:???
「大部分が安全保障上の必要に迫られてのことだった」

ちゃんと原文で読んでるか?
国内的な安全保障って意味だぞ

907 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:52:05 ID:???
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur57.html

ここだけ読んで、前後を都合の良いように解釈したとかいう話か

908 :名無し三等兵:2009/02/17(火) 23:58:13 ID:???
言っとくけど
あんまり俺を舐めない方がいいよ
vipでコテハンやってるし
このスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね

909 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 00:13:04 ID:???
>>903
コピペ質問だな。

58 :名無し三等兵:2009/02/06(金) 22:45:21 ID:F/yjV8KR
海自は、戦争が起きたら、護衛艦隊と潜水艦隊が敵艦隊を攻撃し、
地方隊が港と沿岸を守るんですよね。

なのに何故、地方隊は廃止されたんですか?
沿岸海域の防衛は誰がやるんですか?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233917676/

910 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 00:45:40 ID:???
>>905
コミンテルンスレで暴れていた奴か?

911 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 00:00:24 ID:???
千島と樺太は、竹島や北方領土と違って
まだ帰属が確定してない。地図は白地のはず

今は強く主張する必要はないけど、あっさり明け渡す必要もない。

912 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 00:00:58 ID:???
確定してないと主張してるのは日本政府くらいだけどなー

913 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 00:20:55 ID:???
樺太・千島交換条約を認めないなら北方領土の領有主張が崩れるんでは?

914 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 00:50:07 ID:???
あの戦争は自衛だったのか侵略だったのかって事では??

自分としては、自分の子供が大きくなって大東亜戦争の事を聞いてきたら、
あの戦争は自衛の為の戦争で、それが結果的にほかのアジアの国々を巻き込むことになった
って言うつもりだけどね。みんなはどうよ??

915 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 01:34:43 ID:???
「自分なりに調べて自分で判断しろ」としか言わんよ
子供は手前の思想を押し付けるための器じゃないし
自発的な思考ができないのは人間として下等だろ?

916 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 01:35:45 ID:???
最初からアジアを巻き込む気満々だったからな
「日本が自衛するにはアジアの資源が必要だ」って、
言葉も文化も違う国を自分の勢力下に入れようとした

917 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 02:16:56 ID:???
>>911
千島・樺太は放棄しているだろ

918 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 02:19:41 ID:???
>>917
SF条約で放棄したけどそのSF条約にソビエトは調印してないんで
国際法上、日本の放棄をロシアは認めてないことになってる。

919 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 04:12:53 ID:???
妥協する必要なんか皆無だろ
千島全部返せと主張しろよ

920 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 10:27:36 ID:???
>>911
>今は強く主張する必要はない
いつ強く主張するんだよ

921 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 11:30:46 ID:???
>>920
ゴミンスが政権をとったら。
そのときには武力行使も辞さないくらい強く主張することが正しく、そうしないゴミンスは糞ってことになる。

922 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 14:30:27 ID:???
100欲したければ200要求するのが外交だろ。
100欲したらそれ以下しか取れない。
韓国を見習えよ。

923 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 16:23:43 ID:???
つまり四島返還を主張してきた日本はどうあがいても三島以下しか帰ってこないってこった。

924 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 18:00:19 ID:???
樺太や満洲あたりも返還を主張していたほうが良かったのかw

925 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 19:07:30 ID:???
>>923
>つまり四島返還を主張してきた日本はどうあがいても三島以下しか帰ってこないってこった。
じゃあ日本は千島返還も要求すればよい。したら北方四島がかえってくるかもよ。

926 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 19:10:47 ID:???
>>925
今更遅い。
60年四島返還主張して何も進まなかったのに。

927 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:36:23 ID:vLwp2auC
初質292
ぶっちゃけ、IDは荒らし識別用でもある
IDが出ていれば荒らし質問をやったやつかどうかすぐ判る
IDが出ていなければ、荒らしとばれないようにIDを隠している荒らしの可能性も高い
とりあえず数百スレも前から、テンプレで質問者のIDだしをルール化しているのだから
それに従わないのはルール違反(≒荒らし)というのには間違いは無い

928 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:37:58 ID:???
297 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 23:33:15 ID:???
>>294
此処でやれ!
派生まで荒らす気か!

300 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 23:35:07 ID:???
>>294
テンプレってそもそも誰が決めたのよ?
2ちゃんのスレに書き込むだけでID出す義務なんて無いし
そんなルールはどこにも無い。
馬鹿も休み休み言えよ

929 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:42:21 ID:???
>>928
結局、いつもの荒らしだったのか
毎回同じ言い訳で派生から逃げようとするは、テンプレに難癖つけるは

2chのような掲示板ではスレは1に書かれたことを目的とルールにするようになっている
2以降は全て1へのレスもしくはそれらレスへのレスという形
1に書いてあるのが2chのGL及び板のLRに抵触しなければ、それがそのスレのルールとなる

削除などでもテンプレのルールは一応考慮される

930 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:45:23 ID:???
>>928
>2ちゃんのスレに書き込むだけでID出す義務なんて無いし
IDの出てない質問に回答する義務も無いな
なにしろ、初質は1に「質問者はIDを出してください」とあるのだから

931 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:47:42 ID:???
>>930
ID出ててもかすみんみたいに知らない質問に回答するのはかんべんな。

932 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:49:07 ID:???
>>931
あれも不思議だよなあ
なんで知らないことにまで答えようとするのだろうかねえ

933 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:51:32 ID:???
>派生まで荒らす気か!
初質を荒らしている自覚はあったんだ

つーか、やっぱり初質を荒らすためにテンプレ問答をやっているんだな

934 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 00:00:40 ID:???
派生に議論を書けば初質は荒れない
初質に議論を書けば初質は荒れる
そんな当たり前のことが分かっていない人がいるようで

935 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 00:05:40 ID:???
また派生スレから初質にコピペしてるよ
つーか、やっぱり初質を荒らすのが目的なんだな>派生スレからコピペしてる馬鹿

936 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 00:07:09 ID:???
600ぐらいまでいったらまとめて通報だな

937 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 10:03:14 ID:???
このコピペ荒らしを見て思ったんだが

戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんでは?

パラグアイは、このコピペに近いことをしてなかったっけ?
6歳から80歳まで男性は皆戦闘参加し成年男子の8割が死亡
その結果、当時の南米内では識字率も高く勤勉だった国民は死に絶え
優秀な労働力とインフラは全滅して、戦前レベルまで国家再建するのも非常に困難となり 今でも貧しいままだし
パラグアイの栄光なんて世界中で語り継がれてもいない とおもうのだが

荒らしに反応するのもあれなので こっちに質問

938 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 12:10:35 ID:???
1億ことごとく玉砕してアメ公1000万では割が合わん

939 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 18:58:34 ID:???
>>割が合わん
根拠

940 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 20:14:10 ID:???
三大提督?

じゃあ、世界の声を聞いてみよう。
http://www.armchairgeneral.com/forums/showthread.php?t=64204

10大提督にすら入れてくれない人がいるぞ。
李舜臣は世界的に評価が高いな。
デロイテルとか、ドンファンなんかも人気だな。
アメリカ人はマハン好きだな。
五十六を入れる人も多いな。アメリカ人か。

941 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 20:16:01 ID:???
アメリカ・イギリスって敵をやたら持ち上げる文化だからな。
「そのすごい奴相手に戦うor勝った俺すげえ!」って言いたいんだろうけど。

942 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 20:21:20 ID:???
李舜臣人気は朝鮮人オンリーじゃねえの?

943 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 20:28:32 ID:???
ベトナムの人は元を破った提督を入れることを主張してるね

944 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 20:37:37 ID:???
>>939
根拠ってw
あんたの頭の中では米人1人の価値は日本人10人分に匹敵するのか
どんだけ珍米なんだよ

945 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 01:34:57 ID:???
まあ、真面目な話、国民が悉く玉砕して唯の一人も残らなかったら
事後に他国からどんなレッテルを貼られても、誰も反論や釈明や挽回ができねえんだが

946 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 10:28:30 ID:???
あれだろカルタゴみたいなもんだろ。
俺はいやだけど

947 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:23:13 ID:???
今回のカスミンのV-2輸送に付いての回答、
最初は「届かなかった」ではなく「送らなかった」と考えていたくさいよな
で、英語版を見せられて急遽「送ったけど届かなかった」に変更した

948 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 21:20:42 ID:???
次スレのタイトルは派生太郎議論スレにしたい

949 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 23:55:55 ID:???
>>947
どうみても、送った事実すら知らなかったんだろ。
さいしょは、ノルウエー沖で沈んだ艦が関係あるのか?
なんてほざいてるし。

950 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 00:24:19 ID:???
>>948
不許可

951 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 01:01:20 ID:???
>>948
許可

952 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 01:44:48 ID:???
カスミンって本当に自分の間違いを認めないのな。
日本語を捻じ曲げてでも謝らないとは。

953 :ed240.opt2.point.ne.jp:2009/02/22(日) 13:06:11 ID:???
荒らししになにかを期待しても

954 : ◆njc.AWrPGM :2009/02/22(日) 19:18:47 ID:???
とりあえずここの兵器にしろ軍にしろ、
情況によって勝敗はいくらでも変わるし、
そのうえなにをもって優劣を決めるかも一定でない
そういう意味から比較は無意味なのだが

単純にどちらが速いか、とかなら別だが

955 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:23:17 ID:???
チハも中国戦線では大活躍してるわけで
戦車の原点は歩兵支援ということを考えるなら
その意味では、当初のコンセプトを実現した優秀な兵器だと言ってもいい

956 : ◆njc.AWrPGM :2009/02/22(日) 19:31:53 ID:???
初質969
>戦車なら攻撃力、防御力、機動力ですね。
攻撃力、防御力、機動力、(あとメンテ性)で優劣を決めるといいますが、
価格や生産性は考慮しないと?
機動力も地形によって変わるが、それぞれの戦車で想定される地形は変わる
どっちの地形で優劣を決めるのか
攻撃力が高くて機動力の弱い戦車と、機動力が高くて攻撃力の弱い戦車と、どう優劣をつけるのか

結局、優劣など付けられないというのが判ると思う
そのあたりはもうちょっと軍事の知識が付けば理解できるはずですよ

957 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:37:14 ID:???
零戦に劣るといわれたF4Fも零戦の航続距離ギリギリで待ち受けて戦った
ガタルカナルの戦いでは優勢だったし、対零戦用のサッチ・ウイーブやらの
新戦法の導入後はかなり優位にたってるからね。
さらにいうと、F4Fの最終型あたりは、機体性能すらも別物になってるからな。

958 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:40:30 ID:???
軍事に限らず、物事の優劣をつけるのがどれだけ難しいかなんて一般生活を踏まえて
ちょっと考えれば充分理解できそうなものなんだけどなぁ

959 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:42:12 ID:???
>>956
あのさあ、あれはわかっててやってる嵐だよ。
まじめに強さが聞きたいわけじゃなく、あんたみたいに釣られる人間が出るのを期待してるんで。
今回の場合、議論を続けてスレを埋め立てるねらいもあったかもしれない。

960 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:47:13 ID:???
そういえば、零戦と隼の模擬戦ってどういう結果だったっけ?

961 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:10:25 ID:???
>>959
最初の人間はそういう意図ではないようだけど
あとから便乗して初質を議論で埋めようとするものがいるね
いつものとおり派生を過疎だからとか言って初質で議論を続け荒らそうとしている
そっちはスルーでいいでしょう

962 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:31:05 ID:???
自演かねえ、荒らしの挑発にいちいち反応する人がいるが
スルーしなきゃいつまでも初質に張り付くだけなのに

963 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:33:17 ID:???
三等自営業はどの面下げて平気で新スレに書き込みができるんだろうか。
前にもスレ立て権をとりながら、新スレ立てず、引継ぎもせず逃亡したことがあったな。

964 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:37:29 ID:???
>>963
書き込みから、30分経過したら自動的に次の権利者に移るんだから問題ないだろ。


965 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:53:12 ID:???
>>964
それまでに埋め立てされるおそれがあるだろ。
それに親切なふりして勝手に30分立たないうちにスレ立てする奴が出た場合、またもめる。

966 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:53:27 ID:???
>>963
スレ立てルールに立てられない宣言がないの場合のことも書いてあるから
宣言なしでもスレ立ては可能だけどね
ただ、出来れば立てられないという宣言はしてほしいね

967 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:54:33 ID:???
114 三等自営業 ◆LiXVy0DO8s New! 2009/02/22(日) 20:53:32 ID:nAmCaRyx
これですね、以下反論は派生議論スレッドで受け付けますが

例えばログを追っていて解答可能な質問に解答を付けた場合

950以降最初のトリップ付きの書き込みである事に気付かない事があります

それを想定しての「その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい」

と言う一文だとわたくしは解釈していますが、何か問題があるのでしょうか

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

968 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:55:10 ID:???
>>965
良く見たら、今回も30分たってないや・・・

969 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:56:36 ID:???
117 名無し三等兵 sage New! 2009/02/22(日) 20:55:24 ID:???
>>114
貴方のカキコの直後に何人かが、スレ立て依頼をしていますが・・・

953 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2009/02/22(日) 19:00:19 ID:???
>>837
基本的に全自動での射撃や制限点射(バースト射撃)は遠距離の目標に対する制圧射撃の際に限定されます

近接戦闘においては、確実に命中させる事が優先されますので、半自動で瞬間的に標的に照準を合わせ

目標を無力化するまで確実に命中弾を得るべく射撃します。

>>917
海外での米国等との合同訓練でM4を装備した画像があります

また陸上自衛隊でもM4を少数ですが調達していますので

使用している可能性は高いでしょう。



954 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/22(日) 19:01:11 ID:???
>>953
次スレヨロ


955 名前: ◆gAE1Jhk7GA 投稿日:2009/02/22(日) 19:01:18 ID:???
>>953
スレ立てよろしく

さあ、次スレ立ち次第、あたまとりしようぜ

970 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:57:42 ID:???
コテ叩きは最悪板でどうぞ。

971 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:59:38 ID:???
まあ、あんな長いテンプレなんて誰も見ないし。
どうってことないな。

972 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:59:48 ID:???
叩きっていうより、今後は立てられない時は宣言をしてほしいのだがね

973 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:01:23 ID:???
>>971
それを理由に堂々とテンプレ違反されても困るしね
テンプレにはそれぞれ意味があるのだから

一部テンプレでなく各々が勝手に張っているものがあるが、それは無視しても構わないが

974 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/02/22(日) 21:02:22 ID:nAmCaRyx
>>972
以後気をつけますが、ところで勇み足でスレッドを立てた方はどうなのでしょう

それが無ければ、こちらも立てるかどうかの意思表示をする時間的余裕もあった筈なのですが?

975 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:02:39 ID:???
どーでもいーよ。


976 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:03:44 ID:???
>>973
テンプレにも30分経過後たたない場合次の人に移るとしか書いてないが。
それにおいらも、以前、スレ立て権取ったが、気がつかなくて30分後に勝手に
立てられたこと有るぞ。

977 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:03:46 ID:???
>>974
おまえテンプレのこと知らなかったって言ってたのに、なんで今頃意思表示だとか言えるんだよ。

978 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:05:52 ID:???
派生でやろう、といっても来ないし。
こないだもスレ立てせずにバックれてたからなあ。>三等

979 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:06:43 ID:???
だいたい、カキコして気付かないというのはありえん。

980 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:08:32 ID:???
>>976
普段からID出してるのか?
そのわりに今はSageで書いてるようだが。

981 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:08:57 ID:???
>>974
以後気をつけるって、こないだもやらかしたばかりだろうが。

982 : ◆njc.AWrPGM :2009/02/22(日) 21:08:57 ID:???
>>974
今回のスレ立てた者です
たしかに勇み足(20分しか立ってない)で申し訳ありませんでした
一応言い分けさせてもらうと、議論が始まって30分立たずに1000まで到達する危険性があった、
という事情もあります
とはいえ、ルール違反なのはたしかなので巣から謝罪します

983 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:09:54 ID:???
>>980
そのときは携帯で書いて、家に帰って機がついたんだよ。

984 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/02/22(日) 21:10:51 ID:nAmCaRyx
>>977-988

意思表示をしなかった場合に30分後、と言うルールに違反したスレ立てについてはどうお考えなのでしょうか


985 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:12:05 ID:???
派生スレも次スレ立てないとな
ちょっと立ててくるわ

986 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/02/22(日) 21:12:09 ID:nAmCaRyx
>>982
失礼、書き込みが前後しましたが、スレ立て自体には問題は無い、と思います。

987 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:13:17 ID:???
>>984
じゃあ新スレが違反だというなら、その旨宣言して、
お前が新たにスレッドたてろ。

◆njc.AWrPGMのたてたスレはモスボールするか落とす。
◆njc.AWrPGMと議論して決めろ。

988 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:13:57 ID:???
>>984
質問を質問で返すのではなく、まずは質問に答えるようにな。

989 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:15:02 ID:???
次スレっす

派生議論スレ39
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235304860/

990 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:16:52 ID:???
>>989
よくやった。

991 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:17:36 ID:???
自分の過ちを素直に認めて謝罪すればいいのに・・・。
あれやこれやと言い分けをするから、論理が破綻する・・・。

992 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:17:48 ID:???
>>989
おつ

993 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:18:27 ID:???
>>991
それって、カス?

994 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/02/22(日) 21:19:30 ID:nAmCaRyx
>>991
ですから、意思表示が無く30分が経過してスレッド立てられた場合にはどうなのですか、と聞いて居るのです。

995 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:19:48 ID:???
>>993
勿論カスも含まれる
三等自営業って、もうちょっとまともだと思っていた・・・。

996 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:23:23 ID:???
こんなクソだとは思わなかったな。
カスを道連れに出て逝けよ。

997 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:23:28 ID:???
>>994
質問を質問で返すなと何度言えば・・・なんで自分で自分の信用を落とすの?

998 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:25:19 ID:???
>>994
だから、ローカルルール違反なんだろ?
違うのか?

◆njc.AWrPGMのたてたスレは無効なのだから
とっとと新スレたてろや。

999 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 21:25:48 ID:???
>>994
わかった、もういい。
その代わりに初質から引退してくれ!迷惑だ!

1000 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/02/22(日) 21:26:12 ID:nAmCaRyx
>>997
そもそも非難される理由があるならば詳しく説明をしていただきたいのですが

スレッドを立てる意思表示が無く次のスレッドが立った事からそう言う話になっているのですよね?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)