5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 513

1 : ◆boczq1J3PY :2008/11/12(水) 02:44:16 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 512
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225998244/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にIDかトリップ付きで回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 02:44:58 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板まとめサイトwiki(FAQ)
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 初心者スレまとめwiki(新FAQ)
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
 http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

3 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 02:45:52 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■99
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1221566826/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 41○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223327788/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 44
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222016655/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ37
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221998944/
・政治については戦争板で
  http://schiphol.2ch.net/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1497◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225599245/

4 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 02:46:31 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 05:16:45 ID:???
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

6 :>>3の訂正:2008/11/12(水) 05:21:44 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■100
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1225978760/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 41○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223327788/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 45
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226069102/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ37
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221998944/
・政治については戦争板で
  http://schiphol.2ch.net/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1505◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226327324/

7 :>>4の訂正:2008/11/12(水) 05:23:00 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>8以降を参照願います。

8 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 06:08:11 ID:???
現在3つのFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

軍事板常見問題(旧FAQ)
http://mltr.ganriki.net/index02.html

軍事板まとめサイトwiki(新新FAQ)
http://www6.atwiki.jp/army2ch/

初心者スレまとめwiki(新新新FAQ)
http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

軍事板スーパーFAQ(新^4FAQ)
http://www9.atwiki.jp/army_faq/

9 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 06:28:55 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、日本語の文章が理解できないので、
 訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになっても本人は移動しないので、まあ無駄とは
 思いますが派生スレに誘導しましょう。

10 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/12(水) 07:06:33 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


61 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 20:58:56 ID:VpGjkH94
>>54
ありがとうございました。

もう一つ質問です。
オホーツク海内湾にマガダン以外の海軍基地は存在するのでしょうか?

336 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 21:30:26 ID:rfakYE/y
ドイツ空軍のモスクワ空襲は、どの程度の被害を与えることができたんでしょうか?

346 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 22:06:50 ID:OxMWxSgL
軍隊で盛んなスポーツは一般的に何ですか?

米軍:アメフト
自衛隊:銃剣術
韓国軍:テコンドー
北朝鮮軍:サッカー

とか、ぐぐったらありましたが、意外と格闘技に限られてるわけではないんですね。
Kサツでは剣道、柔道が盛んなのに。
欧州や旧日本軍なんかではどうだったんでしょうか?

421 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 10:52:11 ID:/LgrHDmB
平時の米陸軍の日課時限はどうなっているか教えてください。
自衛隊とはかなり異なると聞いたので。
また、休暇はいつ取っているか、
土日は勤務か、外出許可はどのように
申請するかも知りたいです。

11 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/12(水) 07:07:02 ID:???
553 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 19:23:48 ID:azxrryAF
イスラエル兵についての質問です
「ボーフォート −レバノンからの撤退− 」
をTSUTAYAでレンタルしてみたのですが
歩兵がヘルメットの上からつけているネット状の頭巾は
ヘルメットの外形+色彩のカモフラージュなんでしょうか?
やたらとでかいのは、何か意味があるんでしょうか

782 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 08:02:15 ID:A78PwpOY
戊辰戦争の新政府軍の士気って高かったんですか?
薩摩や長州から京都→江戸→長岡→会津→仙台→函館なんて非常に長距離の遠征ですよね。
当時としては補給が厳しかったとは予想できますし、兵員の交代が出来なかったのなら、士気低下して
犯罪が横行しそうなイメージがありますが。
それとも、「錦の御旗」の前では犯罪など出来る雰囲気ではなかったんですか?

916 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 22:15:50 ID:ZMW4mc+k
旧タウン級の一隻で1922年竣工の濠海軍のアデレードという艦がありますが
これは38-39年の重油専燃化の結果、速度の上昇などはあったんでしょうか?

961 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 03:17:23 ID:LBCNbvYD
一般のコンクリート舗装された道路は、
どのくらいの重量の装軌車両ならば、
道路に支障なく渡れるのでしょうか?
戦車が通過すると、道路に跡がついたりするのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

12 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 08:09:36 ID:JmtLeZIs
侵略国家の定義ってなんですか?

13 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 08:25:46 ID:???
>10追加

 511 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 15:18:53 ID:???
旧日本陸軍「第十五輸飛中隊」の編成・編成についてご教示ください。

14 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 08:38:58 ID:cp1kHH+S
>13
それ、ID出て無いから質問じゃないだろ。

15 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 08:42:43 ID:???
前346
旧日本軍の場合、相撲が想像以上に盛ん。
盛んなスポーツという場合、個人レベルとチーム組むのとで事情が違うことを考慮する必要がある。
軍隊には演習場というだだっ広いスペースがあるので野外競技は盛んだし部隊単位の対抗戦みたいのもある。
一般に、その国で盛んとされる野外競技は当然その国の国民である兵士たちも好む傾向にある。

前スレ421
そのくらいなら気軽に答えてくれるので
直接米軍広報に聞くのが吉。

16 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 09:50:57 ID:XN/QzXTo
どこかの国の旧米大戦型LSTで旧艦名なんとかカウンティとかってなっていたのがありますが、
戦後しばらく保持していた艦には艦名を付したりしたのでしょうか?

17 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 09:59:42 ID:???
>>16

 質問の意味が分からんのだが↓の事か?。
>>ttp://military.sakura.ne.jp/navy2/lst_oosumi1.htm

18 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 10:09:42 ID:XN/QzXTo
見たのは別の国の艦ですがそんな感じです。
調べた限りではどうも大戦時には艦名が付与されていなかったようなので、
いつ頃どういう経緯で付与されたのかなって疑問だったわけです。
おそらく大戦時は数が多すぎて一々名前を付けるのが面倒だったが、
戦後多くを処分して数が減ってきたから名前を付けたのかな?
と想像はしてるんですが?
それとも実際は大戦時から名前が付いていたんでしょうか?

19 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 10:46:00 ID:???
>>それとも実際は大戦時から名前が付いていたんでしょうか?

 1955年7月1日付けで命名されてるようです。中には8月に標的艦として
除籍されているフネまである。

 デ・ソト・カウンティ級の起工に合わせた命名でしょう。

20 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 13:03:35 ID:MDgP+q18
平時に資源を大量に買い溜めしておき、
有事に備えるという行動は、現代では当たり前なのでしょうか?

21 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 13:25:45 ID:???
>>20
現代では経済原則を無視した自殺行為だよ
だから今は「戦争は売り、平和は買い」なんだ


22 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 13:51:02 ID:???
>>20
ごく当たり前の行動。
とくに重要な戦略物資である石油については。

日本では「石油の備蓄の確保等に関する法律」というのが定められており、
国と民間合わせて、国内消費量の約半年分が備蓄されている。
もちろん利益目当てではなく、安全保障政策の一環として。


23 :22:2008/11/12(水) 14:03:25 ID:???
蛇足ながら石油以外の物資では、コメ(凶作対策)・非常食等(災害対策)の食糧、
ワクチン(対パンデミック)、各種レアメタル(対動乱・価格変動)等が国家備蓄されている。

日本で備蓄対象となっているレアメタルは、ニッケル・クロム・モリブデン・タングステン
コバルト・マンガン・バナジウムの7種。

国家備蓄の内容と規模は各国の事情次第。
アメリカは自国で原油産出されることもあって、輸入量2ヶ月分程度の備蓄しかない。

24 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 15:07:43 ID:DrO+TKeM
すみませんこっちですね


防衛省や旧陸・海軍省などの軍事行政で働く職員(自衛官試験ではなく国家公務員試験で採用された人)は軍属という扱いになるのでしょうか?

例えば開戦と同時に市ヶ谷の防衛省を吹き飛ばした場合、
非戦闘員の文官を殺傷するという行為になるんですか?


また防衛大学や防衛医科大学に対する攻撃などはどのような扱いになるのでしょうか?

25 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 15:21:49 ID:???
>>24
前半について
はい。諸外国の場合も日本の場合も軍属となります
ただ日本では軍属を防衛所属と呼ばれています

26 :前スレ511:2008/11/12(水) 15:37:27 ID:NMp3Ubsj
>16様

ご指摘ありがとうございます。
テンプレを理解せず申し訳ありませんでした。

それでは改めて

旧日本陸軍「第十五輸飛中隊」の編成・編成についてご教示ください。
児玉基地がホームベースだったことまでは、知っております。

27 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 15:39:45 ID:???
>>24
>例えば開戦と同時に市ヶ谷の防衛省を吹き飛ばした場合、非戦闘員の文官を殺傷するという行為になるんですか?

ならない。戦争を遂行するための戦略的な施設を破壊したにすぎない
その施設の中にいる戦闘員ではない人間がいただけ

28 :前スレ511:2008/11/12(水) 15:45:27 ID:NMp3Ubsj
アンカーまでミスってました

誤) >16様

正) >14様

救いようのない初心者ですが、よろしくご指導ください。

29 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:00:21 ID:???
>>非戦闘員の文官を殺傷するという行為になるんですか?

 確かに非武装の非戦闘員を殺傷している事になるんだが、そもそも、軍事目標で軍事に関る
活動をしている非戦闘員を殺傷してはならない理由がない。

30 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:05:06 ID:???
>>29
そんなことを言い出したら「軍事に関わる活動をしている可能性がある」というだけで某国大統領の次男と三男を殺害したアメ公と同じ穴の狢になってしまうけどな

31 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:07:31 ID:???
>また防衛大学や防衛医科大学に対する攻撃などはどのような扱いになるのでしょうか?

扱いっていうか同じだよ。第一、優先順位が低いからそんなところ攻撃されないよ

32 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:09:05 ID:???
>>30
それがどうした?

33 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:14:24 ID:???
>>30
防衛省だったら「可能性」じゃなくてガチで軍事に関わる活動中だろww

34 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:17:27 ID:???
>>30

 君の頭の中では、非武装の非戦闘員が飛行場設営や陣地構築をやってたら攻撃できんの
かね。

35 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:42:34 ID:OkAsg7ba
MiG-25って、現在の技術から考えればショボい迎撃戦闘機ですか?
これからの戦争では使い物になりませんか?

36 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:43:55 ID:???
>>35
相手による。

37 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:45:51 ID:???
>>34

貴様等は非武装の非戦闘員を攻撃することが認められると思っているのかっ

戦争犯罪乙。

38 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:51:43 ID:???
>>35

そうですね。 MiG-25本来の制空任務等は厳しい、と考えられます。現在の技術と比較するとやはり世代が違いますので。ただショボい戦闘機かどうかはやはり相手によるかと

39 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:03:12 ID:???
>>38
>MiG-25本来の制空任務
冷戦時代の人?

40 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:05:08 ID:???
>MiG-25本来の制空任務等

本来の任務は防空だろう。

41 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:26:30 ID:???
オットー・スコルツェニーについて詳細な記述がある
文献や映像作品って何が有りますか?

42 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:28:14 ID:???
id

43 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:30:19 ID:ZdeNmGaX
CNDPのヌクンダ将軍ってどんな人物?

44 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:38:21 ID:???
>>43
ツチ族反政府勢力リーダー
どんなことが聞きたいのか分らんので、とりあえずこれだけ


45 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:40:21 ID:???
>>43
可哀想だからwikipediaのリンク貼っといてやるよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%80
http://en.wikipedia.org/wiki/Laurent_Nkunda

英語のほうまで目を通しても分らないことがあったら再質問しれ

46 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 17:50:31 ID:???
北朝鮮はMiG-25たくさん持っているらしいね。
韓国のF-15Kと戦ったら・・・結果は明白か

47 :43:2008/11/12(水) 17:51:06 ID:???
ありがとう><

48 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:10:36 ID:???
そもそも飛ばす燃料が無いという

49 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:21:43 ID:???
>>48
飛ばす燃料はあるけどやはり空戦を行えるだけの錬度がない

50 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:23:35 ID:???
MiG−25の航続距離じゃ、日本との戦闘は発生しないな

51 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:24:57 ID:???
>41
古典だと「ヨーロッパで最も危険な男」。
第二次世界大戦ブックス版と第二次世界大戦文庫版があるが、サンケイ出版時代の本なのでもちろん絶版だけど。

52 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:26:00 ID:???
北の空軍と空自の戦闘は、どう考えても発生しそうがないからなあ。
北の戦闘機に空自がスクランブルしたことってないよね。

53 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:27:04 ID:OPOsi8Fo
質問です。
中古の兵器の流通システムを教えてください。
中古車屋ならぬ、中古兵器を専門に扱う商社なんてあるんですか?

54 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:27:32 ID:???
>>52
能登半島沖不審船事件

55 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:32:42 ID:???
>>54
その事件が
北朝鮮空軍機になんの関係あるんだ

56 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:33:55 ID:???
>7時55分に、E-2Cが北朝鮮の羅津からのMiG-21戦闘機2機の出撃を確認。

57 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:37:33 ID:???
>>56
疑うわけじゃないけどなんかソース見せて

58 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 18:56:34 ID:???
mig-21ってのがウケるけど、P-3cあたりには十分に脅威だわなぁ
兵器ってつくづく使いどころだね

59 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:03:06 ID:E+G/g70N
戦場の死体には即座と言ってよいほど蛆が素早く出現するみたいなのですが
なぜこんなに早いのでしょうか?

60 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:03:52 ID:???
P-Xに自衛用サイドワインダーの運用能力を付与すべきだな

61 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:07:09 ID:???
>>59
ソースや文脈が分らんから確証ないけど
屋外であること、都市・農村ほど生態系が衰弱していない地域が戦場に
なることが多いこと、等の条件を差っ引いても「ウジが湧くのが早い」という
記述がどこかにあったの?

62 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:08:48 ID:???
>>23
硬貨流通はレアメタル備蓄の一環だというネタを思い出した

63 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:13:47 ID:MDgP+q18
>>21>>22>>23>>62
ありがとうございます

64 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:17:02 ID:/EsufSXn
電撃戦とトハチェフスキーの考えてた縦深作戦って何が違うんですか?

65 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:34:21 ID:???
そのくらいぐぐれボケ!

66 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:35:34 ID:???
>>62
つまりトリウムとかで硬貨を作っとけばいいのか

67 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:39:29 ID:???
>>57
元陸幕二別に勤務していた田中賀郎氏の著書「北朝鮮と自衛隊」によると

ただ24日早朝に三沢基地を発進していた航空自衛隊航空総隊のE-2Cによる
空からの監視は続いていた。同機は、7時55分頃、北朝鮮の清津空軍基地を
離陸して南下する朝鮮人民軍空軍のミグ21四機の航跡をレーダーで捕えた。
これに対して9時前、航空自衛隊第6航空団(小松基地)のF-15戦闘機(複数)
が基地を離陸し、防空識別圏付近で警戒飛行についた。

とある。

68 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 19:49:00 ID:???
>>59
気のせい。
即座にと言うほど早い話は聞いた事が無い。
熱帯地域で腐敗の進み方が速い場合でも、産卵→孵化まで数日掛かるので、即座と言う事は無い。
死体にでは無く、生体に産卵する虫もいるにはいるが。

69 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:05:19 ID:B3CyBxHn
スパイ映画などでは、敵基地に侵入する際、
見張りを始末した後、死体から敵の軍服を奪い、
敵兵になりすまして、基地内で行動…
という設定を良く見ますが、
敏腕スパイや特殊部隊でもこれを実際にやるのは無理でしょうか?

70 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:07:57 ID:???
>>68
知ったか乙
南方では飯を炊いていて次の飯炊きの準備のため
どっかに置いておいたらそれだけで蛆が沸いたなんて話も出てくる
数時間で沸くときは沸くんだよ
ったく低脳ネトウヨは使えねーなwwwwww

71 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:11:15 ID:???
アマゾン川で立小便をすると
鯉の滝登りのようにのように小便を伝って登ってきて
尿道から体内に入り、身体を中から食い荒らす魚がいるらしい。

現地の案内人から聞かされると、
観光客は皆一様に「まさか」と笑うものの
誰一人としてアマゾン川に小便をする者はいなくなるという。

72 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:14:37 ID:???
>>69
普通無い。というか敏腕スパイなら、
最初から正規の職員として基地に配属されているくらい
のことはするんじゃね?

73 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:14:37 ID:???
>>71
吹いたww

上手いな現地人

74 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:22:33 ID:???
カンディルだったか
うろこにトゲが在るらしく女性器に侵入された場合は悲惨



75 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:23:07 ID:???
>>70
それではソースをプリーズ。

その話が誇張された物で無ければだが。

76 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:26:16 ID:???
>>75
母が女学生時代、昼食の弁当にウジが湧いていた事があったと聞いた。
蝿は卵でなくじかに幼虫を生む事があるらしい。

77 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:26:54 ID:???
>>71
河に浸かってると、体中の穴という穴から体内に入り込む魚がいるとか。

カンディルは皮膚を食い破って侵入ではなかったか。

78 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:27:16 ID:???
>>46
もってねえし、
質問スレでいい加減なネタとばすの止めろ。

79 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:28:36 ID:???
ウジやら魚の生態は生き物板でおながいします。

80 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:29:38 ID:???
>>75
ネトウヨは南方の従軍手記の一つも読んだことがないみたいだなwwwww
ネトウヨは軍ヲタですらねーんだなwwwww

81 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:29:53 ID:???
>>75
蛆はハエの腹の中に居る時から既に幼虫の状態
むかし腹パンパンのハエを殺したらゾロゾロ出てきた

82 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:30:41 ID:???
>>46
ミグ21だろwwwww
お前の目の前にある箱はぐーぐる検索もできないのかよwwwww

83 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:31:49 ID:???
おまえらウジ話は気味悪いから余所でやってくれ。

84 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:32:51 ID:???
>>59
>一般的に、ニクバエの成虫は卵胎生で、孵化寸前の幼虫の入った卵を動物の
>死体に産みつけ、すぐさま孵化した幼虫はそこで発育する。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A8#.E7.BF.92.E6.80.A7

85 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:35:20 ID:???
なんだか食欲がなくなった…

86 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:40:43 ID:???
>>69
忍者もそうだけど
にわかに成りすましても実際に接すれば不自然さが残る。
現に、そばの食い方でバレたスパイもいるし。
逆に自然にふるまえるのなら最初から
「偽の」正規の手段で堂々と進入したほうが危険度は少ない。
特殊部隊の強襲なら味方からの誤射もあるだろうし。
見張りを殺したら、ちんたらやらずに強行したほうが早いだろう。

87 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:41:40 ID:???
>>83
誰でも自分達のこととなれば必死に書き込むものさ

88 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:47:05 ID:???
>>86に蛇足で。

海外(と言ってもアジア圏)で旅行者だと判りにくくする為には、現地の床屋で散髪するのが一番。

旅行者だとボッタクられたりするから、それを避けるには溶け込む必要があるしね。

89 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:50:57 ID:???
映画は成りすました味方が「撃つな」って言うと本当に撃たないからな

90 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:52:15 ID:???
>>69
普通は事前に身分証やら、制服は準備してそれとなく紛れ込む。

91 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 20:54:19 ID:???
そして現地の連絡員と恋に落ちる

92 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:00:17 ID:???
>>82,80
なんで ◆iqK7ZoWK2は最近トリップ隠してんの?

93 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:07:13 ID:???
>>92
うるせー!ボケ!!

94 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:09:24 ID:???
>>92
前スレで大恥かいたからだよ

95 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:13:02 ID:???
>>92
何も聞かず察してやるのが、せめてもの情けだ。

96 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:18:13 ID:zqUJpvA+
質問です。
空自の田母神前幕僚長が政府見解に反した電波論文を発表したことや
空自の他の隊員が同じように論文を投稿していた(田母神氏の影響?)
という、一歩間違えれば文民統制や外交を揺るがしかねないことがありましたが、
文民統制の強化の為に防衛庁の文民職員を各駐屯地や部隊に末端の兵士から
幕僚クラスに至るまで政府見解の徹底した教育・政治活動や規律違反の監視・自衛官の
発表物の検閲や破棄の権限を持ち、有事の際の部隊の戦闘指揮の権限は持たない
指揮系統は制服組からは完全に分離された政治将校として派遣するという制度を
段階的にでも導入すれば今回のような事態は防げると思うのですがどうでしょうか?

97 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:19:00 ID:???
まあ楯突いた相手が悪すぎたな。
爆撃食らうまでもなく、周りから集中砲火浴びてたし。

98 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:20:21 ID:???
>>96
ンなことしたら思想・信条の自由をうたった憲法に抵触するがな。
完全に本末転倒だわ。

99 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:22:19 ID:???
>>96
そう思うのでしたら、軍事板でなく自衛隊板で聞いてください。
それは軍事でなく自衛隊内部の問題です。

100 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:22:55 ID:???
>>96
持論に関する意見を求めるのは質問とは言わん。

>>3
>・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
> 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
> 派生議論スレに移行してください。

田母神氏関連の議論はこちらへ
【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226411131/l50

101 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:28:00 ID:gD7mk85F
日本軍で、連合国側の捕虜になった最高階級の人は、誰なんでしょうか?

102 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:28:43 ID:???
>>96
何を考えるかは個人の自由だし歴史解釈も人それぞれ。
今回の一件では現役自衛官が公の場で政治に密接する持論(しかも政府見解と真っ向から対立)を堂々と垂れ流しちゃったって事。
内々で、例えば赤堤灯でくだを巻くぐらいですましておけば何の問題もなかったんだが。

103 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:32:37 ID:zqUJpvA+
>>98
一般の国民に対してやったら大問題だが、公務員の権利はある程度
制限されるものである以上(ましてや自衛官やその幕僚長クラスなら
なおさら)、政治的な内容の文章を破り捨てたりや勝手な政治教育を
取り締まっても問題は無いと考えたのですが、やはりまずかったですか?
>>99
現役自衛官の多くいる自衛隊板で聞くよりもここの方が中立的な視点が聞けると
思ったので。
>>100
軍事的に見た予想されうるメリット・デメリットを知りたかったのですが、少し
スレ違いでしたか?
>>102
内心のうちにとどまっているならともかく、発表される前に差し止めれば
問題にはならなかったように思ったのですが。

104 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:34:59 ID:???
>>103
今回田母神空将が解任されたのは、日本に於いてシビリアン・コントロールがきっちり
機能してる好例なんだよ。

それを「今以上に強化すべきだ」とかいうのは極端な意見だろ。
日露戦争で勝利して、「もっと軍備を強化すべきだ」といった日本がどうなったか知ってるだろ?

105 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:35:38 ID:???
>>68>>70
んで結局、「戦場で特別沸きやすい」というわけでなく、
単にハエの種類によるもの>>84だったというオチなわけだな

毎回毎回質問者の質問意図と違うところでの場外乱闘ご苦労さん

106 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:36:43 ID:+eLCd7KN
ホーネットとスーパーホーネットは性能の面でどう違うんですか?

107 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:37:20 ID:zqUJpvA+
>>104
確かに考え直してみればそのとおりですね。
>今回田母神空将が解任されたのは、日本に於いてシビリアン・コントロールがきっちり
>機能してる好例なんだよ。
私の稚拙な質問に答えていただきありがとうございました。

108 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:37:46 ID:???
>>106
とりあえずWikipediaからはじめてよし。
あの記事でもだいたいはわかる。

109 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:43:11 ID:???
>>101
山田乙三陸軍大将

110 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:43:16 ID:???
当時最強もモンゴル軍と交戦した日本は、元軍から戦術や兵器等で、
何か学んだことはあったんでしょうか?

111 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:46:55 ID:???
>>110
学んだが故に博多沿岸に石塀を張り巡らせるなど様々な対策を行い、
二度目の来航の際には互角以上に圧倒する事ができました。

112 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:47:26 ID:???
>>110
それまでの「やあやあ、我こそはドコドコのxxなり・・・・」なんて名乗りをあげて
相手の代表と一騎打ちする戦いがすたれ、集団戦になった。

113 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:48:55 ID:???
>>112
それは俗説だったと思うが

114 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:55:58 ID:???
米軍と肩を並べるために自衛隊に足りないもの
(法改正等は置いといて)

核兵器 空母 爆撃機 原潜 衛星 ステルス戦闘機

のほかに何かありますか?

115 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:57:22 ID:???
米軍と肩を並べる、の定義をちゃんと決めてくれよ。

曖昧な質問は受け付けないよ。

IDを出してくれよ。

116 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:58:57 ID:???
>>114
>米軍と肩を並べるために自衛隊に足りないもの
アメリカ合衆国

117 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 21:59:57 ID:???
>>114
軍人への尊敬と感謝

118 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:02:23 ID:???
>>64
電撃戦は戦線突破後に回りこんで前線部隊を包囲殲滅する戦術
縦深作戦は戦線の連続突破で敵司令部を突いて指揮系統を麻痺させる戦術

119 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:03:29 ID:OkAsg7ba
戦国時代でも、脱走兵は死刑ですか?

120 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:03:40 ID:???
>>114
国民の理解と予算。

121 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:03:41 ID:FJg44eqW
ベトナム帰りは負け犬扱いで湾岸帰りは英雄と聞きましたが実際どうなんですか

122 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:05:08 ID:???
>>119
捕まればね。ただ、部隊ごと脱走したり(裏切り)ってのもあるから。
一概に言えない。

123 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:06:41 ID:???
>>121
そういうのは、そういってる奴のソースを張れ。
イメージで曖昧な事を言うんじゃない。

124 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:07:12 ID:???
>>121
場合によります。

125 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:17:15 ID:???
ベトナム戦争のトンネル戦では、気化爆弾やナパーム弾は有効でなかったんですかね?

126 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:18:33 ID:???
>>125
気化爆弾=>無かった
ナパーム=>有効でなかった

127 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:20:14 ID:???
>>105
冬のフィンランドやロシアなんかでは,ハエなど沸かず、そのまま凍り付いているしな
太平洋戦争時の南方の戦線では死体にすぐハエがわくという記述はよくあるが、
それとて戦場だから、ではなく南方だから、にすぎない

128 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:20:17 ID:+eLCd7KN
青銅の剣の切れ味ってどのくらいですか

129 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:21:37 ID:???
>>128
歴史板の方がわかるはず。
とりあえずこの頃の剣は斬るより叩く、あるいは突くための武器。

130 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:23:54 ID:???
鳥に手榴弾をつけて敵に突入させるというのは無理ですか?

131 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:24:00 ID:???
>>128
刃物板で聞いてみては?

132 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:24:34 ID:???
>>130
まずどのくらいのサイズの鳥を使うつもりなのか伺おうじゃないか。

133 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:25:07 ID:???
つーか手榴弾のピンはどうやって抜くんだよwww

134 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:25:42 ID:???
>>130
IDだせ。使うまでに鳥の面倒を見る手間は無視か?
敵のところまで運んでくれるように調教するのが大変だぞ。

135 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:26:19 ID:???
>>132
ロック鳥くらいをかんがえてます。

136 :初心者(´・ω・`;):2008/11/12(水) 22:28:32 ID:Bj1F8mhs
ぇと、横入り失礼します;;
私、2chまったくの初心者なんですが、
2chでは一体どーゆーことをするんでしょうか?
おせーてくださいorz

137 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:28:41 ID:???
ロック鳥位なら手榴弾と言わず戦車砲積もうぜ

138 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:29:35 ID:???
>>136
半年ほどROMってろ。

139 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:29:58 ID:+eLCd7KN
脱出装置がなかったころのレシプロ戦闘機では
パイロットが自力で脱出するまでにどのくらいの時間がかかったんでしょうか

140 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:35:26 ID:OkAsg7ba
腕のよいマタギや射撃選手は、いい兵士になれますか?

141 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:39:15 ID:???
>>140
射撃選手の大半は軍人です(将校クラスが多いですが)
マタギは、体力もあり、自然を知り尽くしてるので、訓練を積めば
優秀な兵士になるかもしれません

142 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:40:30 ID:???
>>140
統計的に見てどうなるかは知らんがシモ・ヘイヘなんかはいい例かも

143 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:40:58 ID:???
それっていわゆる猟兵じゃね?

現代に近い話だったら、冬戦争でフィンランドが猟師出身の兵士でソ連に対抗したのとか

144 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:42:08 ID:QyAwbI3h
集団的自衛権について質問です

ttp://www.unic.or.jp/information/UN_charter_japanese/#entry01
日本では集団的自衛権の行使は自衛の範囲を超えており、違憲と言われていますが
上に示すように国連は国連憲章第1条において「国際の平和及び安全を維持すること。
そのために、平和に対する脅威の防止及び除去と侵略行為その他の平和の破壊の鎮
圧とのため有効な集団的措置をとること並びに平和を破壊するに至る虞のある国際的
の紛争又は事態の調整または解決を平和的手段によって且つ正義及び国際法の原則
に従って実現すること。」として集団的自衛権をうたっているのですがこれが憲法違反だ
という話は聞いたことがありません。
日本ではこの国連憲章はどういう風に解釈されて合憲とされているのでしょうか?
詳しい方がいればご教授願います。

145 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:45:12 ID:???
>>144
法律板で聞いてください。

146 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:45:26 ID:???
>>144
法学板でどうぞ。
それは軍事的に回答不能です。

147 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:46:18 ID:???
>>145-146
了解しました
ではそちらに移ります

148 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:48:04 ID:???
どうして加薬があんなに小さいのに音速に近い速度がでるんですか?

149 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:50:11 ID:???
>>148は拳銃とか小銃の話です。

150 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:52:46 ID:???
>>144
国連が目指しているのは個別的自衛権すら消えた集団的安全保障
つまりそれはまだ実現していない
そもそも政府解釈としては日本は集団的自衛権を保持するものの
行使せずという立場を

って、もう質問者はいないか・・・

151 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:54:56 ID:???
だってそれ国内法じゃないもの。
国連憲章の主体は国連であり(主として)加盟国全体であるので
各国は己が力の及ぶ範囲内でその決議の実現に必要な努力を行うべきであるとされる。
たとえば台湾で有事があって中国が何らかの事情で拒否権行使しなかったとする。
そのとき台湾を侵略した中国に対して国連軍が組織されたとしても、
フィリピンに「お前近いんだから空軍出せ」っていうのは無理難題だろ。
そういうのは各国の事情の許す範囲内でするべき事であって、
日本が自国の事情で後方支援に徹したとしても、
道義的非難をされる事があっても国連憲章違反とかそんな事はない。

つうかそもそも国連憲章なんて国内法じゃないんだからお題目程度に捉えておいても大げさなぐらいだし。

152 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 23:03:14 ID:???
>>148
IDだせ。
化学板で、火薬の爆発速度聞いて来い。

153 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 23:15:16 ID:???
>>148
その速度とは弾丸の砲口初速の事か?それとも爆速の事か?

爆速であれば、檄発から始まる化学反応による爆発的燃焼で発生したガスが急激に膨張するから。
砲口初速であれば、そのガスの逃げ道を一方向に限定して弾丸を推す力として利用しているから。

154 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 23:35:23 ID:???
>>148
火薬(銃や砲の発射に使われる火薬は装薬という)は燃焼すると大容量の気体になる。
細長い銃身にて、弾丸の後ろに大量の気体が瞬時に発生すれば、弾丸を前進させる強い力となる。
なお、装薬に使われるニトロセルロースは1gで900ccの気体となる。

155 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 23:46:48 ID:???
>>136
まずここ行け

初心者の質問
http://gimpo.2ch.net/qa/

156 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:03:37 ID:???
>>151
国内法と矛盾する条約は批准できないだろJK


157 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:09:27 ID:???
>>156
国内法を廃止もしくは修正して批准する手がある。

158 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:10:09 ID:PECSNCtu
歩兵の移動にチャリを採用したのは日本軍だけですか?
ジープやバイクならともなく、なんでチャリだったんですか?

159 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:17:35 ID:???
>>158
欧米の軍隊でも普通に使っている。
バイクなどと違ってコストも安上がりで簡単に揃えることができ
整備も容易で燃料消費の心配もなく、
地形によっては歩兵の機動力が格段に増すので意味がある。

160 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:18:58 ID:???
>>158
http://images.google.co.jp/images?q=paratrooper+bicycle

チャリは最もエネルギー効率の良い移動手段だからな。

161 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:19:58 ID:???
後、ジープ使っているのは当時は米軍とその武器供与先くらいのもの。
日本やドイツなど枢軸諸国も、それっぽい小型車両は使っているがジープとは似て非なる物。

162 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/13(木) 00:21:38 ID:???
>>101
山田乙三陸軍大将は終戦で停戦時の捕虜ですね。
はっきり戦時中だと、福留繁海軍中将が海軍乙事件で捕虜になってるのが最高かと。
もっとも、公式にはゲリラに捕まっただけなので「捕虜ではない」ことになってます。

それ以外では、グアム島の地上部隊にいた山賀守治海軍大佐、
中国戦線で敵地に不時着した沖野亦男海軍大佐が最高階級だと思われます。
それ以下では海軍中佐で「朝雲」艦長、「飛龍」機関長なんかがいます。

陸軍では、東部ニューギニアで歩兵第239連隊第2大隊(残存42名)を率いて集団投降した、
竹永正治中佐が最高階級ではないかと思います。いわゆる竹永事件。
このほか例えば橘丸事件(病院船で部隊輸送やってばれた)で少佐2名が捕虜になってます。
なお太平洋戦争以外では、日露戦争のときに村上正路陸軍大佐が奉天会戦で捕虜になってます。
ノモンハン事件では、原田文雄陸軍少佐が撃墜されて捕虜になってるのが最高のようです。

163 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:24:40 ID:???
>>154
なるほど、その装薬の成分によるものだったんですね。
ありがとうございました。

164 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:28:21 ID:btRLKkXI
潜水艦の吸音タイルはどうやって艦体に張り付いているんですか?接着剤ですか?

165 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:29:21 ID:???
ご飯粒

166 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:32:11 ID:???
>>157
だから整合性をとらないかんちゅうこったろ?
憲法問題でもまともな対応をするなら集団自衛権をいずれ認めなきゃならなくなる
さもなきゃ国連脱退かw

167 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:34:03 ID:???
>>164
機密事項なので正確に答えられる人はいないと思われ。

168 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:34:06 ID:???
>>164

吸音タイルは張り付けてあるのではなくはめ込んであるのです

169 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:36:37 ID:???
>>164
接着剤も使うがファスナー構造だったり、立体パズルだから吸収音材同士の圧力やら摩擦力でもくっついていたり

170 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:38:32 ID:???
>>169

脳内ソース乙

171 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:41:37 ID:???
>>166
法律ってのは実に拡張性に富んでいて、現行憲法下でも北朝鮮に先制攻撃をかけることすら合憲なんだ
集団的自衛権については憲法前文に日本の安全保障は諸国民の英智に委ねると書いてあり
国連の集団的安全保障はまったく憲法の精神そのものだ

172 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:42:33 ID:???
>>170
反証をぜひ

173 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/13(木) 00:44:49 ID:???
>>162
沖縄戦で戦訓伝達のため脱出を図り捕らえられた陸軍高級参謀の八原博通大佐も
含めていいかと。

174 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:55:36 ID:btRLKkXI
>>165-170
ありがとうございました。
ものすごく高度な技術なんですね。


175 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/13(木) 00:59:17 ID:???
>>173謝謝

176 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 01:01:59 ID:1MVtsk2X
映画やドラマの世界で、民間の会社は自分とこの商品or施設が(フィクションの世界とはいえ)壊されたりするのを嫌がる話はよく聞きます
軍隊でも「やられ役なら撮影に協力できん」と突っぱねられたりするのでしょうか?

177 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 01:03:00 ID:???
軍曹にレスをつけるときはサ「ー!」をつけたほうがいいぞ

178 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 01:03:04 ID:???
空自は空自の飛行機が落ちる作品は嫌がるよ。
よみがえる空は例外

179 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 01:03:49 ID:Qgq4VTU1
軍事板で聞いていいことかわからないんですが
warships(うろ覚え)っていうWW2の軍艦についてとても詳しい(中小国の艦艇まで詳しく載ってる)
サイトが閉鎖されているんですが、何かわかる人いますか?
http://warships.web4u.cz/staty.php?language=E

180 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 01:14:04 ID:???
>>162
第128師団長 水原義重中将はぎりぎり戦争中に入るかな?

181 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 02:58:01 ID:???
>>178
んなのどこの団体だって自分とこの商売道具が爆破されたり墜落したりは嫌がるに決まってるじゃねーか
新幹線大爆破という映画で新幹線ロケが全然できなかったってのは映画マニア界隈では有名な話

182 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 02:59:41 ID:???
>>179
サイトが充実すればするほどそれを妬む人間てのはいるものさ



183 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 03:14:18 ID:mG5xxlnm
零戦六二型の胴体には明かりとりの窓があるそうですが
この型だけ一体何のために明かりをとっているんですか?

184 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 03:51:40 ID:SsvSwgcR
日本の普通科連隊の管理中隊にある部隊って、
通信小隊、補給小隊、整備小隊、衛生班とあとどんな感じでしょうか?
施設とかはありました?

185 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 04:34:22 ID:???
>>183
胴体タンクの増設に付随した点検窓

186 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 05:04:30 ID:???
複合装甲はHEATに強いと言われているのに、
BGM-71(TOW)が第3世代MBTの複合装甲を貫徹できるのはどういうこと。


187 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 05:07:39 ID:???
BGM-71ほどの大きさがあれば貫徹できる場合、
戦車砲用の砲弾ほどのサイズがあるならもっと効率よく貫徹できると思うんだけど
戦車砲はHEATでは貫徹できないというのでAPFSDSなんだよな

撃破出来るのか出来ないのかわけがわからん

188 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 05:18:45 ID:???
>>185
ありがとうございます。

胴体後部で飛行中に見えるような部分じゃないよね…と思って疑問でしたが点検用なら納得です。
付け外しする金属パネルより透明素材の方が都合が良かったのですね。

189 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 05:20:10 ID:???
>>187
TOWの方が弾頭直径が多少大きい(120mmVS152mm)上に、炸薬量が桁違い。

ミサイルと違って砲弾は炸薬量をあまり多くできないから、破壊力が低くなる。

190 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 05:36:43 ID:???
>>118
電撃戦が包囲殲滅を目的とした戦闘教義だったなんて話は初耳。
むちゃくちゃを言うな

191 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 07:17:15 ID:???
>>BGM-71ほどの大きさがあれば貫徹できる場合、
>>戦車砲用の砲弾ほどのサイズがあるならもっと効率よく貫徹できると思うんだけど

 そりゃ、TOWの方が直径が大きい上に炸薬量も多いから。

192 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 07:38:06 ID:???
>>191
>>189

193 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 08:41:45 ID:???
>>183
点検用の小窓ではなく点検時の明かり取り用の小窓だった気がする

194 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:02:30 ID:CoDCo3pg
ロシアの新しいSu35ってどう?
3次元推力変更(字が違う気がする)とか機動性は相変わらず変態そうだけど、他はどうなの?
30MKIvs米軍イーグルで30MKIが勝ったとかいさく氏も言ってが自衛隊大丈夫なの?

195 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:05:47 ID:???
>>176
米軍だったか、コミック作品の映画化で「○○(ヒーロー名)にやられるなら本望だ!」
といって喜んでやられ役になった事があったような
逆に、「そういう使われ方・やられ方はちょっと…」という事で、協力が得られず
兵器類がCGモデリングになった作品もある

>>178
空自の場合は、実際の空自機だろうとフィクションのだろうと
航空機が落ちる事に関しては凄く過敏だからね
というより、バッシングが怖いからなんだが…

196 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:06:14 ID:???
>>194
スホイの「すごい新型」は全部仮想だけで現実には存在しないんだよ
写真とかはスホイの社有機の塗装を変えただけ
どっかが発注してから初めて開発作業を開始する体制なんで
今心配する必然性はまったくない

197 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:07:21 ID:???
>>195
ゴジラシリーズでばんばん落ちてるじゃん


198 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:22:28 ID:???
ゴジラには空自は協力してない

199 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:30:22 ID:???
>>198
ゴジラVSキングギドラでF−15Jがキングギドラと空中戦をやっていたけど。
実写のF−15Jの映像が混じっていたけど。

200 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:41:56 ID:/BDr7h9D
FPS(ゲーム)ではLMGやSMGを撃つときに
3-5発づつフルオートを指切りで撃っていますが、
現実でもバースト射撃は行われているんでしょうか?
機関銃の利点である「頭を上げさせない」を生かすために
撃ち続けるのですか?

201 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:47:29 ID:???
米軍では一時期「新兵がフルオートであっという間に撃ちつくしてしまう」という理由で
フルオートを小銃から廃したことがあった。

ゲームは、結局ゲームなんだが、全く現実に応用できないわけでもない。
FPSでも相手の動きを止めるために撃つことはよくあるけど、その時だって別にずっと
撃ちっ放しにはしないだろ?

202 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 11:49:50 ID:???
>>200
自動小銃やアサルトライフルと違って全自動射撃が基本。
軽機関銃はバースト機構がついてる事が多いが、簡易安価が売り物の短機関銃はついてない物が大半
MP5ですら初期型はついてなかった

203 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 11:53:02 ID:???
ああ指切りいよるバーストね。
もちろんバーストするよ。ずっと撃ち続けてたら砲身は過熱するわ、弾がなくなるわだから、
引き金引きっぱなしは本当に必要がある時しかしない。
ずっと撃ち続けてると反動で当たらないし、向こうから反撃されるしだしね


204 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 11:56:58 ID:kBAYJ/Ad
航空雑誌かなんかで、飛行時間が何千時間突破とかいう事で
戦闘機パイロットがお祝いとして同僚にお湯かけられていた写真を
見た覚えがあるのですが、ああいう風習はいつ頃から生まれたんでしょうか?
その写真は自衛隊のものだったと思うのですが、他の国のパイロットは
何をぶっかけて祝うのでしょうか?

205 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 12:02:22 ID:???
当たり前だけど、GPMGは火力支援の為に銃身を交換しながらづっと撃ち続ける場面があるし、
SMGは反動が少ないから敵が倒れるまで撃ち続けることができる(集弾性が悪くて撃ち続けないと当たらないということもある)

206 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 12:22:44 ID:???
>>199
資料映像を使っているだけで、空自がそのために撮影を許可して新規に撮ったわけではない


207 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 12:58:45 ID:???
>>199
映画「宣戦布告」なんかでも、ゲリラを掃討するAH-1Sは演習の資料映像。

208 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 13:00:42 ID:irbDh1eT
旧日本軍は擲弾筒で発射可能な十式手榴弾を使用していましたが、投擲専用手榴弾を並行採用しなかったのはなぜですか?
兵器の共通化は大切なことですが、投げて爆発するだけの手榴弾はバラバラののもの使用しても問題が少なかったように思えます。

209 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 13:14:06 ID:???
>>206
ゴジラVSビオランテとゴジラVSモスラでF−15Jの実写映像が有ったけど、
それもか?

210 :176:2008/11/13(木) 14:11:53 ID:1MVtsk2X
レスをくれた皆さんありがとうです
やはり大なり小なり気にするんですね
スレチではあるけど、キャストアウェイで自分とこの飛行機が墜落するFedExはどんな感じだったのか気になるな…

211 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 14:14:12 ID:???
>>209
詳しくは知らないが、大抵はそうだよ
というか、「墜落するシーンがある場合は協力できません」って取り決めがある
逆に言えば、空自機が墜落するシーンが映画に出てこなければ、協力できるので
撮影も可能になる

ガメラ(平成)の場合も一回も墜落させないという制限上、苦労しながら脚本を書いてた
(スタッフとしては空自戦闘機と怪獣をもっと戦わせたかったそうだが)


212 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 14:17:51 ID:???
>>207
あの映画の場合は内容の方で待ったをかけられて協力できなかったが、
陸自はやられ役だろうとなんだろうと、空自よりはかなり協力的
とはいえ、戦国自衛隊(旧作も)とか、「戦国時代の人間とはいえ、自衛隊が
日本人に銃を向けるのはちょっと勘弁」っていうような口ははさむんだよね…

213 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 14:47:50 ID:???
航空自衛隊は「飛行機が墜落する事」にはフィクションでもナーバスになる。
現実にありうることだし、それで民間人を死なせて非難されたこともあるから。

陸上自衛隊は「人間同士が殺しあう事」にはフィクションでも嫌がる。
陸自の任務ってのは結局それだから。
「要するに陸上自衛隊やってることって人殺しですよね?」というイメージが着くことには
協力したがらない。

海上自衛隊はその辺の制約がないせいか、ほとんど何にでも協力してくれるそうだ。

214 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:00:24 ID:???
>>210-211
「ガメラ 大怪獣空中決戦」には「ギャオスをF-15が迎撃するが、逆に反撃されて有楽町マリオンに突っ込む」
というシーンが予定されてて特撮も準備体勢に入ってた。

でもシナリオ見せたら空自の広報から「いくら怪獣相手でもこんなに一方的にやられるのは・・・」と
難を示され、「健闘するも相手が強すぎる」ってふうに直したら、「いやそもそも都心の上空で戦闘
命令なんか出せないかと・・・」と渋られて、「・・・何がダメなんですかね?」と訊いたらつまりは
「撃墜されて地上に落っこちる事」がダメなのだ、ということになり、「出動するけど攻撃許可が
出ないので引き返すしかない」というシーンに変更した。

このとき準備したもの(コクピットのセットとかF-15のモデリングとか)は「レギオン襲来」や
「イリス覚醒」で流用してる。
その時のことを踏まえて次と次々では「戦闘するけど撃墜はされない」というシーンにして、全面
協力を取り付けた。

尚「イリス覚醒」では「陸自の一個小隊が怪獣と戦って全滅する」というシーンがあるが、これも
当初の予定からは連隊戦闘団−1個中隊-1個小隊に減らされている。
陸自広報が「いくら怪獣相手でもそんな数で負けるとは思えません」と言ったから。
ただし、「1個小隊くらいならあるでしょう」と言われたあとは積極的に協力してくれたそうだが。

215 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:15:58 ID:???
コンテナを機体に抱え込んで輸送する輸送ヘリってありますか?
一番想像に近いのはエヴァ8話冒頭で出てきた機体なんですが実際に存在するのでしょうか?

216 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:21:05 ID:???
>>215
S-64 スカイクレーン。
ここ参照。
ttp://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/helohistory9.html

217 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:40:26 ID:???
>>216
ありがとうございます
人伝に聞きググってもでてこなかったので本当にあるのか甚だ疑問だったのですがスッキリしました

218 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:41:39 ID:???
>>215
古いけどCH-54タルへとか。

219 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:51:14 ID:???
>>204
MLBのワールドシリーズやNFLのスーパーボウルとか見た事ないのか?

220 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:51:30 ID:UvOBrtOE
米陸軍空挺部隊からFBIなり市警の刑事部に移動して警察官になったりしたりするのでしょうか

221 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 15:56:34 ID:???
>>220
軍と警察は組織が違うので基本的に異動しない。お役所は縦割り、これ基本。
で退役したあとに再就職したり、人材交流で出向したりはままある。
予備役に消防士警察官が多くて、戦争が起きると人手不足になるってどっかで聞いたような

222 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 16:09:16 ID:???
>>214
まあ連隊戦闘団が動くくらいじゃあ、負けないっつーか
レギオン戦ぐらいの大戦闘になるからなあ…
(あれも確か、待ち伏せのつもりで完璧布陣したら予想と違うところに出てきたんで
特科は参加できず、初戦で大打撃食ったって展開だし…)

ってそろそろ脱線が過ぎるな
続きは怪獣映画スレででも

223 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 16:13:49 ID:nFXMft7A
大きな(主観入ってしまうかも)演習の費用ってどこかで知ることはできますか?
リムパックとか米韓合同演習とか総火演とか


224 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 17:01:56 ID:???
総火演だと、使った弾薬の金額が良く報道されるね。
あれは、非公開の分も含むのだろうか?

225 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 17:02:38 ID:???
>>223
新聞とかで取り上げられれば、費用とか使用した弾薬の量や金額も記事に書かれてることは多い
ネット上だと、それぞれの検索ワードでぐぐれば、ウェブ版記事か、
どこかのサイトに書かれているのが見つかると思う

226 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 17:03:44 ID:???
>>224
たしか、全日程の弾薬の額だからもちろん非公開日程のも含むよ

227 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/13(木) 17:33:13 ID:???
映画談義してる連中は創作質問スレでやれ!
板違いってことも分かんねーのか低脳!

>>92
人違いだバカ
お前みたいなクズは死んだほうが世のためだぞw

228 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 17:56:09 ID:???
他人を罵る時だけ元気になるのな

229 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:26:09 ID:oAlDGgVh
>224
俺の友人が昔
「サッカー選手なんて週1回90分走るだけで何千万なんだから楽な商売だよなー」
とかいってたのをおもいだしたお・・・

230 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:40:07 ID:dNV5YEu5
ナチスやSSというと、黒の本革のロングコートを着た軍人(歩兵ではなく指揮官?クラス)
を想像してしまうのですが、このイメージは間違ってはいないのでしょうか?


231 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:42:10 ID:???
>208
数は少ないが、ドイツのポテトマッシャーの様に棒付きタイプの手榴弾を
使ってるし、末期だと陶器製のものを開発してたぞ。


232 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:45:32 ID:???
>230
それは個人の主観に基づくものだから、このスレではちょっとすれ違い。
雑談スレあたりで聞いてみては?


233 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:47:38 ID:???
>>230
イメージが間違ってるとか間違ってないかとか判らんが。
ナチスやSSがいつもコートを着ていたわけでもないし
ナチスやSSでなくても黒い皮のコートぐらい着るだろ。

234 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:51:00 ID:???
>>208
http://rain.prohosting.com/~shunpart/projectile/grenade.htm
投擲専用の手榴弾も使ってるよ

235 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 18:55:35 ID:6aaoEE8A
レシプロ戦闘機が撃墜されたときにパイロットが自力で脱出するには
何秒くらいかかるんでしょうか


236 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/13(木) 18:57:24 ID:???
>>228
あ?
ケンカ売ってんなら相手になるぞ
ひよわなネトウヨのくせしてwwwww

237 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:00:11 ID:???
>>235
>>139の催促?

238 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:10:14 ID:???
警備員や警官って冬場には黒の皮コート着ている印象があります
僕のイメージが間違えているんでしょうか

239 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:19:58 ID:irbDh1eT
>>231>>234
ありがとうございます。球型の主流弾が見られないのは単に思想上の問題何ですね

240 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:25:09 ID:7ECG4b5M
イスラエル国境問題のドキュメンタリーで、民間人やハマスが使用していた銃がAKMやAK74ばっかりだったのですが、どこのルートで入ったものでしょうか?

241 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:26:03 ID:???
>>235
飛行姿勢、速度、負傷程度などさまざまな要素が絡んでくるので状況によります。


242 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:28:36 ID:???
>>240
その手の武装勢力の小火器は大半、中国から
こないだもジンバブエに輸出しようとしてストップかけられてたな


243 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:35:50 ID:Hjtd52L0
>>213
海自が協力的? そんなことないぞ。
映画「亡国のイージス」は海上自衛隊前面協賛だったせいで
原作の小説では「艦長」以下幹部が反乱して・・・と言う内容だったが、
  『艦長は無謬である。よってよろしくない』
ということで「副長」以下幹部が反乱して、しかも艦長は工作員によって
非業の死を遂げる、と改変されてしまったというケースがあった。

あとは米だが軍隊批判がテーマの「GIジェーン」も協力が得られなかった
ハズ。


244 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:43:20 ID:dNV5YEu5
>>232 >>233
急いでいたので説明が少なすぎました、申し訳ないです。
私が聞きたかったことは、ナチスや親衛隊の装備に、
黒い革のロングコートはあるのか、それともただの私物なのか です。
また、支給されるものについての詳細も教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。


245 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:52:14 ID:oAlDGgVh
>242
質問なんですがジンバフェに輸出ってできるんですか!?
銃1兆でどれだけのジンバフェドルになるんでしょうか・・・
それとも物々交換とか、外貨とかでしょうか?
そもそもジンバフェって存在してるんですか?

246 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:53:49 ID:???
>>243
海自は基本的に映像協力どんと来いだったが、その勢いで何にでも協力してたら
「・・・さすがにこれはないだろ」と庁内(当時)で問題になって、姿勢変えた。

タイトルは忘れたが、大昔「日本再生を叫ぶ元傭兵が核兵器を持って島に立て篭もる」なんて
内容のVシネマにすら協力したくらいだ。
この映画、シナリオも内容もアホの極みみたいな映画だが、海自提供の実弾射撃シーンの映像を
使いまくっていた。
もっともこれは事前にシナリオを真面目にチェックしなかったためで、あとで広報担当の人が
「こ、こんな内容だったとは・・・」と頭を抱えたとか。

最近では「民間軍事会社のフリゲートが舞台で乗組員がみんな女性」という内容のアニメに
協力して、放映されたものを観てやっぱり担当の人が「こ、こんな内容だったとは・・・」と
頭を抱えた。

隊員募集のCFもいち早く「泥臭くない」「お役所臭くない」もの作ってたし、海自はその辺が
妙に緩い。
最近はその反動で揺り戻しが来ているみたいだが・・・。

247 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:58:35 ID:???
カイジョージエータイwww

248 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:00:48 ID:???
>>244
ナチスの一般親衛隊の装備に黒革のロングコートはある。
革じゃないロングコートもある。

制服の制式色が黒から野灰色に変えられるとコートの色も野灰色になった。

ドイツ軍人で黒革のコートと言うとロンメル将軍が着用していたのが有名だが、
あれは私物。

249 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/13(木) 20:06:31 ID:???
>>245
産品とのバーター取引だろ
経済が崩壊した国ではよくある取引形態
北朝鮮がタラ&労働力との交換でスホーイ手に入れてるじゃん
常識だろボケ!


250 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/13(木) 20:07:53 ID:???
>>243 >>246
ここまでスレ違いの話を延々と続けてるのは
もう荒らしが確信犯的にやってるとしか思えないな

251 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:10:20 ID:6aaoEE8A
235ですがきりもみで墜ちてく場合でお願いします

252 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:13:35 ID:???
>>250
つか243が蒸し返すからだろ。

253 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:15:53 ID:???
>>251
きりもみで落ちてく場合は、Gで体が、
機体に押しつけられて、脱出はほぼ出来ません。

254 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:24:20 ID:kvGQ8PVQ
IEDや地雷対策で車両の断面をV字型にした装甲車両がありますが重心が高くなって不安定にならないのですか?
南アフリカ発祥との事ですが、平坦な地形の国だからこそ採用できる形状なのでしょうか?

255 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:27:45 ID:???
>>254
南アフリカって山ばっかりだぜ

256 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:29:39 ID:???
>>254
IEDや、地雷に吹っ飛ばされるよりマシだろ。

257 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:31:02 ID:1MVtsk2X
このスレには糞コテしかいないのでしょうか?

258 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:31:54 ID:7ELLebhA
制圧・占領した敵首都に置く治安維持部隊は、
存在そのものによる犯罪発生への抑止力も計算されていますか?
小銃を持った兵士が街のあちこちで睨みを利かせているだけでも、
暴徒への抑止力にはなりえますか?

259 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:32:00 ID:???
>>257
確認したいなら、運営板で聞いてくれ。
匿名BBSでそれがわかるのは運営側だけだぞ。

260 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:32:14 ID:???
>>254
確かに重心は高くなりやすいがそれ以上に問題なのが車高そのものが高くなりやすい事。
装輪だと元々が高いからそこまで問題になりはしないが装軌で採用するとなると大変。
ま、何ごとにもメリットとデメリットがあるって事で。

261 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:33:24 ID:???
>>258
それを計算しないと武装した兵士を街角に立たせないよ。

262 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:44:53 ID:???
>>245
ジンバフェって表記を初めて目にしたんでググったらそこそこヒットするものの
個人blogや掲示板書き込みばかり。どの辺発祥の表記?

263 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 20:53:28 ID:???
>>245
主に米ドル(間違ってもジンバブエドルじゃない)、
次にユーロ、相手国が承認するならその他ハードカレンシー、
現物なら金塊やダイヤ、資源の利権、果ては餃子や北京ダックに干し鱈まで。
中国相手なら多分ドル決済だろうな。

264 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 20:58:12 ID:irbDh1eT
>>245
今はあんなことになっていますがもともと資源と産業が両立したジンバブエはアフリカで豊かな国だったのです
白人政権下で発展した農業と工業が大変なことになってるといっても、国内に多数の鉱山を有しています。
金、銅、ニッケル、錫、ベリリウム、あのタンタルまでも産出します。
あのインフレ率はそういう豊かな国が最貧国に転落する事でたたき出された数字なのです

265 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:06:42 ID:???
>>249
初心者歓迎 質問スレで〜は常識だろうは幾らなんでも酷いだろうw

266 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:08:01 ID:???
もちろん常識だろう、なこともある。
特にググレカス系はな。

しかしバーター取引が常識かというとこれは初心者には厳しすぎるだろう。

267 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:12:33 ID:???
>そもそもジンバフェって存在してるんですか?
に対する答えが「常識だろ」では?

268 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:14:34 ID:fDKgXg6g
ヴェルサイユ体制の下でのドイツ国防軍を「警察軍」と表記した記述がよくみられるが、
これは日本の警察予備隊のような、法的には正式の軍隊ではない武装組織なのか?

ヒトラーによる「再軍備宣言」までは、国防軍は正式の軍隊ではなかったのか?

269 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:15:47 ID:???
>>268
それ質問?
それとも某研究者(ry

270 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:22:26 ID:???
シールズの隊員ってワンホールショット

271 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:26:32 ID:???
>>257
昔はこのスレは良コテだらけだったんだぜ

信じられないが本当だ

272 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 21:34:26 ID:irbDh1eT
>>268
フライコール(ドイツ義勇軍)は専ら国内の治安維持していたから警察軍の訳をあててもんだいないだろうな。
欧州ではこの手の準軍事組織は珍しくない。伊仏の国家憲兵隊とかな。
その裏では国防軍の基盤維持を図っていたとしてもだ


273 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:38:03 ID:nNpepDAD
シールズの隊員って銃の腕いいからワンホールショット出来る?

274 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:40:09 ID:???
>>271
ウソをつくにもほどがある・

275 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:49:10 ID:zWzc0V4W
第1,2次,大戦末期に戦勝国側に駆け込み参戦した国は、敗戦国から賠償金を請求できたんでしょうか?

276 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:52:29 ID:???
宇宙線に含まれているミュー粒子を用いて火山内部を撮影したという
ニュースがありましたが、軍事的価値はあるものでしょうか。


277 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:52:29 ID:MaGvvFRY
さっき航空自衛隊の公式サイトを見たのですが、
幕僚長の挨拶の項目が見れません。

何故幕僚長の挨拶が見れないんですか?

278 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:54:04 ID:???
>>268
法的にも正規軍でOKかと思います。
警察は警察でしっかり居りますので。
パーペンの国防軍を使った対プロイセン州政府クーデターの際にも
プロイセン州内務大臣の思い通りに動く警察官を動員して
対抗してはどうか?という案もありましたし。

>>272
国防軍は国防軍で存在しますし、
あれは手が足りなかったため雇われた公的なアルバイト集団みたいなもの
だったのでそれとはまた違うような。
少なくともゼークトは限定された兵員の枠内で基盤維持を行い、
いざというときに市民を動員して肉付け、という方針です。
さらに義勇軍は連合国の追求や政府の方針もあり、
途中から民間団体や在郷軍人会の形にになってます。

279 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:58:16 ID:???
>>272
質問されてない紛らわしいことを答えて、かえって混乱を招くようなまねをするな。
フライコールと、ヴァイマール共和国時代の正規軍は別物だ。

>>268
ヴァイマールの正規軍は、法的には普通の対外防衛用の軍隊。
ただ、戦力制限が強く、「国防軍」から改称してもいるので、その辺のニュアンスを表現してるんでないかと。

280 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:58:34 ID:CoDCo3pg
>>196
あ、そうなのか。ありがとう。
たまに中華フランカーが脅威とか聞くけどそんなことはないんだね。

281 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:00:35 ID:???
>>268
ワイマール共和国に変な幻想を抱いてる歴史家が、
軍隊を持たない平和国家という色をつけたくて、警察軍なんて言葉でごまかしてるんだろ

282 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:01:00 ID:???
水上艦同士の海戦では、接近戦になれば対空砲まで用いることは普通なんでしょうか?

283 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:02:31 ID:/BDr7h9D
中国のAWACSってコンピュータに自作PCを積んでいるようですが、
振動とか気圧変化はHDDに影響しないのですか?

http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/KJ-200%c1%e1%b4%fc%b7%d9%b2%fc%b5%a1%a1%ca%b6%f5%b7%d9200/%b9%e2%bf%b75%b9%e6%a1%cb

284 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:04:18 ID:hdLQXSxI
アメリカ海軍の空母には長旅に備え
専門のコックさんはもちろん、理髪店や郵便屋まであると聞きましたが
その人達は皆軍人さんなのでしょうか?

285 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:07:14 ID:irbDh1eT
>>278
そのとおりだな。国防軍について聞かれてるのに義勇軍の事を答えるのは間違いだ。すまん
ベルサイユ条約で十万人枠に縮小された国防軍からあぶれた人たちで作ったのが義勇軍

286 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:09:14 ID:irbDh1eT
>>282
使うし使った記録もあるけど、そこまで接近戦になることはあまりない。歩兵が殴り合いするようなものだから。

287 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:11:31 ID:nwsTiJOJ
現代戦では、投石や弓矢や落とし穴や忍者は、もはや出番はないんですか?

288 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:12:41 ID:???
スターリングラードで、ソ連兵の軍服を着て包囲を脱出とかはできなかったんでしょうか?

289 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:15:22 ID:???
>>286
1.歩兵の殴り合いはしょっちゅうある。塹壕戦や市街戦で。その場合、銃器は鈍器となることが多い。
2.あまりないどころか太平洋戦争のソロモン海戦あたりではほぼ毎回対空砲まで射ちまくり。

290 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:15:27 ID:???
>>287
一般にイメージされてる忍者には無いが他の投石、弓矢、落とし穴はそれなりにある。

291 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:16:38 ID:???
>>288
その場合、今度は味方のドイツ軍に撃たれるけど。

ソビエト軍相手だとあんまり意味がないような気もするが、正規軍の軍人が他国の軍服を
着用して行動するのは明確な国際法違反。
問答無用で射殺されても文句は言えない。

292 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:17:44 ID:???
>>287 忍者の代わりに工作員と特殊部隊が有ります。

最近書店でイスラエルの潜伏工作員の活動を綴った本が出ていますが
お勧めです。


293 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:20:25 ID:???
>>281
その軍隊に随分悩まされた国なんですけどねorz

>>285
確かに「あぶれた」って表現のが的確だったかもしれませんw

294 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:23:02 ID:???
>>282 水上艦艇同士の戦いとは言いがたいのですが参考までにということで。

現在の艦艇、ことにテロや非対称脅威を考えているところでは
海賊や自爆ボート(震洋みたいなもの)対策で、舷側に機関砲座を設けたり
接舷乗り込み要員として小銃などを装備した要員が搭乗したりなどしています。

また、例えばスタンダードやシースパローなどはそれぞれ艦船など水上目標にも
使えるとはいえ、自衛隊の艦船などの場合、対艦ミサイルは最大8発までの搭載
です。

ことに高速艇(日本だとハヤブサ型など)の場合では、艦載砲を用いての
交戦も任務上考えているといっていいでしょう。

ちなみにお隣の韓国と北朝鮮は黄海海上で衝突することがあり、北朝鮮は
T-34戦車の砲塔をのせた警備艇を繰り出して韓国海軍の警備艇と勝負した
ことがあります。

たぶん、警備艇などは含めておられないと思いますが、これも蛇足までにどうぞ。

295 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:23:48 ID:???
>>288
国際法上、偽計を用いることは許されてるので、
戦闘になったときに脱ぎ捨てて自国の軍服に着替えれば、法的に問題はない。

まあ、誰何されてばれるだろうな。

296 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:26:27 ID:irbDh1eT
>>289
全体からみれば「あまりない」だろ。そりゃ市街戦やソロモン海峡という特殊な状況に限定すればけっこうあるかもしれんが

>>288
ソ連軍に見つかった時点で所属を誰何される。
仮にドイツ兵であることを隠し通せたとしても脱走兵として処罰される。
まあソ連軍の場合、ほとんど死刑と同義だな。

297 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:27:52 ID:???
>>296
質問文を落ち着いてよく読め。
接近戦になった場合前提で質問してる。

298 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:29:00 ID:???


ちゃんと理解されてねえなっていう豆知識
フランス外人部隊


外人部隊=非正規軍と思われがちだが正規のフランス軍である。





299 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:29:38 ID:???
>>296
市街戦が特殊かい?
塹壕戦が稀かい?

「白兵戦」という言葉が2008年の現代でも立派に現役な意味をもっと考えようよ。
ついでに言うとソロモンを例示したが接近戦になりがちな夜間水雷戦では全ての砲を動員する方が普通。

300 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:30:15 ID:irbDh1eT
>>297
自分が良く読めって。俺は接近戦になったら「使う」けど「そこまで接近戦になることはあまりない」と言ってるんだ。


301 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:31:59 ID:???
>>282
英海軍のポムポム砲なんて元々対水雷艇を意図したものでしたし
使えるものは何でも使うと思います。

302 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:32:09 ID:???
>>300
つまり聞かれてないことに答えてるわけだろ。それをやめろと。

303 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:32:36 ID:irbDh1eT
>>299
元々の文脈を考えろ。あまりないと言ってるだけで、ほとんど無いとは言ってないぞ。

304 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:35:20 ID:???
市街戦・陣地戦においてはしょっちゅう発生する白兵戦。
んで地上戦全体で市街戦や陣地戦が占める割合が「あまりない」というレベルかというと・・・
どう考えてもこっちの方が主体。
機動戦は戦闘そのものの帰趨を決めるインパクトはあるが戦闘全体のごく一部に過ぎない。

305 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:37:42 ID:irbDh1eT
>>299
近接火器が発達した現代では白兵戦と言う言葉は時勢に合わなくなったので近接戦闘(CQB)と呼ばれることが多い。
もちろん軍隊は伝統が大事だから白兵戦という言葉も現役だが
フォークランドやイラク戦争で英軍が銃剣突撃したニュースがあったけどけどニュースになるのは珍しいから


306 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:38:00 ID:???
ノモンハンの戦いでは、そこそこの対戦車能力を持つ95式軽戦車は活躍できたんでしょうか?

307 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:44:47 ID:irbDh1eT
>>306
短砲身で対戦車戦闘で使い物にならない中戦車をしり目にBT戦車と交戦して撃破したりしてるから活躍したといえると思う。
といっても主砲は各国のものより貫通力が低い37mm速射砲よりさらに性能が低いし、装甲は紙だから決して強かったとは言えない。

308 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:45:28 ID:7ELLebhA
第二次大戦中の空戦についてですが、
紫電改のような局地戦闘機や迎撃機でB-29のような四発エンジンの大型爆撃機を迎え打つ必要がある場合、
装甲の厚い爆撃機に対し、戦闘機が狙う場所はどの部分ですか?

309 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:47:21 ID:irbDh1eT
>>308
一般にエンジン・燃料タンク。ただ、B-29は自動消火装置を装備していてなかなか落ちなかった。
となると一気に誘爆させるかコクピットを狙うか・・・

310 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:49:58 ID:7ELLebhA
対爆撃機用の戦闘機は、通常より大火力の機銃を装備していたのでしょうか?

311 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:52:00 ID:irbDh1eT
>>310
そのとおり。
WW2における対戦闘機であれば弾道性能の良い7.7mm〜12.7mm機銃が適していたが、
対爆撃機用には威力不足であったため必要な機体には20mm以上の機関砲が採用された

312 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:53:21 ID:Wl5Zz0Id
現代の戦闘機同士で空中戦になった場合、
敵のミサイルの接近はどう探知するんですか?
レーダー警戒装置だと敵戦闘機のレーダー波とだぶってミサイルの接近は分かりそうにないし、
そもそも秒速1km近い速さで接近してくるミサイルを探知するなんてできるんですか?
それとIRミサイルの場合はどうなるんですかね?

ミサイルの赤外線を探知するセンサーがあるらしいですが、
昔ここで誤作動起こしまくるから無くなったとかいう回答をみました。

313 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:53:23 ID:zWzc0V4W
日本は積み込みのクレーンの関係から戦車の重量を制限されたといいますが、取り外し可能な増加装甲を別に用意するという発送はなかったんでしょうか?

314 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:56:21 ID:???
>>312
普通にレーダーで探知できるし、
電波誘導ミサイルの場合は、照射されている電波を探知して
ロックオンされている事も探知する。
IRミサイルの場合もだいたい同様だけど、電波誘導より探知しにくい。

315 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 22:58:05 ID:irbDh1eT
>>312
詳しくは識者に聞いてほしいが、ミサイルって小さくてめちゃくちゃ早いから敵戦闘機との区別は出来ると思う。
レーダーを照射されてるじてんでヤバイって分かるし

>>313
97式を運ぶ時ですらいろいろ装具をはずして軽くしてやっと運んでいます。分離式の装甲は一体式比べて重量当たりの防御力が低いので
馬力に余力のない日本戦車にはあまりに割に合わない選択肢であっただろうとおもいます。

316 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:58:57 ID:???
>>313
当時、そこまでの技術は無い
取り付けられないことは無いけど、砲弾が当たると簡単に脱落したりって事もある
履帯(俗に言うキャタピラ)の予備とか、適当なものを車体に貼り付けたりする
応急の増加装甲なら、確かどこの軍隊でもやっはずだが

317 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:59:54 ID:???
>>313
天皇陛下より授かった戦車に増加装甲を付けるとは何事か?
お前はそんなに命が惜しいのか?
と言う理不尽な理由で増加装甲など付けられませんでした。

318 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:00:45 ID:???
>>313
発送しても大部分が海のそこだよ。

319 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:01:09 ID:???
ていうか、昔の日本は陸に重点を置かなかった。

海と空だけいいのがあって、陸は根性さえあれば戦争勝つる!

だったから
陸は工業的に見ても設備的に見ても列強と同じ程度のモノ作るの無理=根性で何とかなる


これがチョン右翼思考

320 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:04:03 ID:???
>>313
巻には現地でM3の装甲板を増加装甲代わりに貼り付けてた例があるみたいだけど、
そのころのアメリカの戦車はM4なわけで、97式の装甲にM3の装甲を貼り付けても
あまり意味が無い厚さにしかならない。

321 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:07:47 ID:S1tHNPvn
対空戦闘にはあまり活躍しなかった海軍25mm機関砲ですが、島における防衛戦闘ではどうだったのでしょうか
地上掃射に猛威をふるったという記述も見受けられますが

シャーマンでも食らったらやばいですか?

322 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:09:36 ID:???
>>321
その25mm機関砲はある島でブッシュのTBMアベンジャーを撃墜したのだけど。

323 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 23:11:06 ID:irbDh1eT
>>321
対空機関砲が特に有効なのは非装甲目標だが、戦車と戦えないというわけではない。
正面に一発とかならM4の装甲を貫通する事は出来ないが、側面背面やスリットのような弱点に当たったり、何発も同じ所に当たればやばかったろう。
実例は識者を待ってくれ

324 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:12:08 ID:DQ6J6JiD
日本はディーゼルエンジンも弱かったから、むりやり装甲つけても超低速戦車になっちゃうのでは?
どうやって増加装甲を接合するのかという問題もある。リベットに弾が当たったらバコンと外れちゃうよ

325 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 23:12:27 ID:irbDh1eT
というか対空戦闘にあまり活躍しなかったとは手厳しいな。
傑作とは言えないがそこそこ使えた兵器だと思うぞ

326 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:14:27 ID:???
日本軍の戦車は戦車戦を想定していません。

327 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:14:59 ID:6Gy9dRAJ
韓国の新型戦車K2は主砲の仰角がかなり高いように見えますが
あそこまで上向いて何か利点があるんですか?
仰角をとったとき主砲の周囲もゴッソリ持ち上がってますが何か不具合が出たりしないんですか?

328 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/13(木) 23:15:21 ID:???
>>308
基本的に狙うのはコックピットか主翼の付け根とされています。
このために海軍の昼間戦闘機隊などでは直上方からの攻撃を主としていました。
また、B-29は爆弾倉内に増加タンクを装備しているという情報が伝わったため、
(実際は未装備)これを狙って後下方から斜め銃で爆弾倉を狙うという方法もとられました。

329 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:15:54 ID:???
>>327
日本語で…

330 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:16:02 ID:???
>>321
上陸用舟艇や、水陸両用トラクターなど非装甲、弱装甲の車両に
猛威を振るったようです。

331 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:17:46 ID:???
>>327
K2のスレで見た話で本当かどうかは知らないが、K2の主砲は対ヘリにも使えるということで仰角を
高めに取れるようにしたとか。

332 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/13(木) 23:18:01 ID:irbDh1eT
>>327
諸説あってはっきりしてない。
起伏の多い朝鮮半島に適応するためとか、対ヘリを考慮してるためとか、見栄えをよくするためとか言われてる、
ただ日本の戦車開発関係者とされるひとが構造的にダメだろ・・・と言っていた

333 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:27:43 ID:???
>>前スレ782
大まかに言うなら、士気は「どちらも悪い」。
が、新政府側のほうがいくぶんかマシ、といったところ。

戊辰戦役は、旧幕府側、新政府側、どちらが勝ったとしても領土が与えられるわけでもなく
いずれにしても得る物が何もない戦争だった。
旧幕府側は防衛戦争だし、新政府側も厳密な意味での領土獲得戦争ではない。
ということで、特に武士階級の士気の低下は両軍とも著しかったそうな。
新政府側は奇兵隊、旧幕府側は奥会津のゲリラ戦で活躍した猟師隊など
じつは非武士階級で編成された隊こそ最も士気が高かった。
立見鑑三郎が指揮する雷神隊は、いうなれば凄腕傭兵の集まり
みたいなもんで例外中の例外なwww

補給に関しては、新政府側はむしろ鳥羽伏見から江戸東征の頃が最も厳しかった
と言っていい。江戸湾に幕府艦隊が浮かんでいたために満足な海上補給ができず
道中の諸藩に恭順を迫りながら金品や食料を強請っていく、いわば錦の御旗を立てた
野盗の集団と変わらなかった。
この状況が改善されるのは、榎本武揚の幕府艦隊が東北に向けて出発した江戸城無血開城以降。

対して奥羽越列藩同盟は、新潟港を兵站拠点として海外からの武器輸入を目論んでいたが
北越戦の初期に新潟港を失陥して以降は兵站状況は悪化の一途をたどる。
何とか打開するために領民から度重なる徴発を行ない、さらに兵士として強制的に徴募したり
拠点を与えぬため積極的に村を焼いたりして、いっそう領民から恨まれることになりましたとさ。

334 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:30:36 ID:???
マタギとかって山岳戦はやっぱり得意なんだろうね

335 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:53:37 ID:yZorPpSA
地下基地って今でも有用なものなのですか?
コストさえなんとかできれば軍事基地の大半は地下にあったほうが良い?

336 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:54:22 ID:???
>>334
マタギは追い込みによる狩猟が中心なので
相手が人間 それも山岳部隊だと厳しいかも

337 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 23:56:47 ID:???
山の中に迷い込んだ敵部隊を追い込んで罠に嵌めて殲滅するマタギ部隊が思い浮かんだ

338 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:00:32 ID:irbDh1eT
>>335
有効。ただ古くは要塞砲、最近は地表貫通爆弾とか使われると絶対安心とは言えない。むしろ逃げ場ない。
そういうわけで最良なのは移動式の基地といわれる。
陸上自衛隊の基地が駐屯地って言われるのは有事の際に出て行くから

339 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:02:58 ID:irbDh1eT
要塞砲じゃなくて対要塞砲だな

340 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:09:16 ID:Nv3ah9Vm
一昔前の将校がよく肩から腰にかけて吊るしていたベルトはなんと言う
ベルトで、どんな使用目的のあるベルトですか?
また、最近ではほとんどこのベルトが北朝鮮など一部の国を除いて見られなく
なったのはなぜですか?


341 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:10:02 ID:???
なんだよ、このリトルかすみん

342 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:12:20 ID:???
>>340
写真くらいアップしろ。

343 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:18:07 ID:Nv3ah9Vm
>>342
わかりました。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/Panmunjeom_inside_barack.jpg
北朝鮮のですが、この二人の軍人が身につけているやつです

344 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:21:20 ID:tHNd6vQQ
>>338>>339
ありがとうございました

345 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:21:55 ID:???
>>327韓国の新型戦車K2は主砲の仰角がかなり高いように見えますが

見た感じ18-20度ぐらいだと思うが。つまり普通。74とか90式が最大仰角小さめなだけ。

>仰角をとったとき主砲の周囲もゴッソリ持ち上がってますが何か不具合が出たりしないんですか?
そういうわけで、第三世代戦車ならあんなもんだろ。





346 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:26:22 ID:FgkWYzD8
>>343
普通のサスペンダーです。詳しくは識者(ry
サスペンダーはベルトがずれたりしないようにするためのものなので兵隊だってしてるものですが、
将校は革製の立派なやつをするので目立つのでしょう。ピストルポーチの場所がずれると困るし

347 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:28:35 ID:???
>>346
詳しくも無いのになんで無理して回答するん?

348 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:30:20 ID:FgkWYzD8
>>347
自己満足及び自分の勉強のため

349 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:30:39 ID:???
>>338
待て待てwwwww

地下埋設式の軍事基地が現代で有効なのは、防御力に加えて
情報隠匿性が高いからだろ。
それなのに「移動式が最高」て、お前いったい何の資料から
んなこと引っ張ってきたんだよwwwwww
常識で考えてもオカシイって気付けよ。



350 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:30:46 ID:???
総合火力演習の時に、自衛官の方がHSPの射程は御殿場から熱海くらい、とアナウンスされてましてたが
具体的には何キロくらいなのですか?

351 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:32:34 ID:???
>>347
かすみんと同様
質問スレにはつき物の手合いだよ。

352 :350:2008/11/14(金) 00:32:48 ID:z+vgSa1s
む、下げ忘れ

353 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:33:22 ID:Nv3ah9Vm
>>346
回答ありがとうございました。

354 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:34:18 ID:???
>>350
75式で19km、99式は30km以上。

355 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:34:35 ID:FgkWYzD8
>>349
動けないんで位置は遠からずばれますよ。
中の様子を隠すのには有効ですが

356 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:36:18 ID:EPJeb03Q
アメリカ海兵隊に志願しようと思うのですが年齢制限って上限で何歳までですかね・・
拙者、グリーンカード申請中です
名誉除隊したなら、ポリスマンかトラックドライバーにでもなろうかと思ってます

357 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:38:05 ID:???
>>356

年齢は25歳までです
頑張ってくださいね

358 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:39:57 ID:???
まあ攻略のし難さでは地下要塞だろうけど
首根っこを捕まえるのが難しいのは移動基地とか移動司令部だな
より正確には、迅速に基地機能を移転・展開設置できるその「機動力」こそ
最大の武器なわけだが

359 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:40:40 ID:afUC9Od+
近現代の軍事系の情報ってどこで得てるの?


勉強したい

360 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:42:09 ID:???
>>359
ウィキなんかいいんじゃないか

361 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:42:16 ID:r/TCshCQ
ニュー速+で、酷使様が「核武装は日本の技術なら1ヶ月で可能」と主張していましたが、
アメリカやイギリスはどのくらいかかりましたか?
また、1ヶ月というのは現実的な数字ですか?

362 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:43:59 ID:z+vgSa1s
>>354
どうもですー
>>359
雑誌:海なら世艦、空なら航空ファン、陸は知らん

363 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:44:30 ID:???
>>361
後半のみ
核武装と核開発は違うよ

364 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:44:37 ID:afUC9Od+
>>360

成程 ありがとうございます

365 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:44:48 ID:FgkWYzD8
>>361
核武装の水準によって全然違う。
広島型ぐらいの原爆作って爆発させるだけなら短時間でできるが、
敵の国土までミサイルで撃ちこめるほど小型し、有効な抑止力を得れるまで
数と信頼性を増やすには数十年必要

366 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:45:13 ID:???
>>355
アホウwww
基地の位置の秘匿なんか、現代戦じゃあまり重視されないんだよ。

基地内部の情報を隠蔽できる、それゆえに地下基地は有効なんじゃねーか。
なんで朝鮮空軍の基地で地下格納庫が全盛なのかよく考えてみれ。
これがもし移動したら、衛星だの偵察機だの通信諜報だので兵力ダダ漏れだろJK






367 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:45:13 ID:???
>アメリカやイギリスはどのくらいかかりましたか?
マンハッタン計画とか。

>また、1ヶ月というのは現実的な数字ですか?
非現実的。


368 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:46:24 ID:FgkWYzD8
もちろん数十年と言うのはだいたいの印象。
国および国民がどれだけの予算と権限を与えてくれるかにしだいだから
とにかくそんな簡単なもの出ない事を分かってもられば。
今更北朝鮮レベルの核武装しても国際的に孤立するだけでしね。。。

369 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/14(金) 00:48:34 ID:FgkWYzD8
>>366
内部、情報の隠ぺいなんてでっかい掩体があれば十分だというのにw

まあこれ以上やりたいなら派生きなさい

370 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:48:39 ID:???
>>361
それ、聞くたびに短くなっていくな…もはや伝言ゲームの領域だ
最初は1年くらいって話だったんだぞ、それ

もっとも、1年でやるにさえ時間が足りないんだけどな




ただし、ほんとに基礎的な広島型原爆を作る(動作保障すらしないし実験も省く)のなら、やってやれない事は無い
そんなものを実際に使えるかどうかなんてお話にならないし、
そもそも「爆弾」だけ作ったところで敵国に持っていく手段が限られてるし
全く持って実用的じゃないが

371 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:48:55 ID:???
酷使様は知恵遅れだから

372 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:51:43 ID:???
知恵遅れの酷使様は無能な働き者
売国奴は有能な働き者(の敵)

373 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:51:52 ID:C/tgE/iU
>>357
ありゃ、年齢制限10歳もオーバーしてますね
騙されたかな・・・・グリーンカード抽選業者に・・

ありがとうございました

374 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:52:44 ID:???
理論が構築されていても、実験できないと意味はない。

理論構築されて久しい航空機が実機実験を必ずやるのもそのため

ましてや核爆弾はその機構上、どこかの爆薬の爆速が狂ってもいけない非常にセンシティブなものなので

実験は最低でも3回行わねばならない。

このセッティングだけでも1年は優に超える

375 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:55:57 ID:???
>>366
そういう秘匿性は、「ずっと基地の中に篭ってる」のが前提の戦力なら確かに有効だけど、
機動する部隊・戦力の駐屯基地としては、あまり意味を成さない
爆撃に対する防御力はある程度、あるが…

そして、それらは「守り」に回るときは強いが、攻める、地下基地から出る必要があるという時は
逆に枷になる
敵地へ進攻する時なんかは特に、「準備万端防御を整えた地下要塞」は
味方の領域にしかないわけで、そこを出て、敵地深くに進攻するときは、
地上の露天基地に拠点を移動しなきゃならない場合が出てくる

そして、外に出ているときに「戦力」が破壊されてしまえば、残るのはカラッポの要塞のみ


だから、最初から拠点を移動する事を前提にしている軍隊では、大規模な地下基地なんてのは建造しない
戦力が駐屯してなくて活用しないときには無駄に維持費だけ掛かるしね

376 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:56:50 ID:???
>>312
結局Wikipedia最強という悲しい現実
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%AD%A6%E5%A0%B1%E8%A3%85%E7%BD%AE

ロケットモーターが放射する紫外線を感知するミサイル接近警報がミサイルの方位と高度を知らせてくれます
これならIRミサイルの接近も感知することができる

377 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:05:54 ID:???
>>256 アフガニスタンに派遣される可能性が高くなりますが、たぶん100名に1名くらいの
確率で死ぬ可能性が有ります。日本の自衛隊に入るほうがよろしいでしょう。

なんといっても
1 周りの連中は日本人で日本語が通じる
2 日本の年金が貰える
3 政治家が理不尽な戦争をやらない

という特徴があります。

378 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:08:34 ID:???
>>373
35なら、アメリカ陸軍の志願者の制限がギリギリクリアできるんじゃないかな?

379 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:10:38 ID:???
>>377
装甲車の底面をVの字にするとそんな不都合が有るのか?
だったらななぜ、最近の装甲車は底面をVの字にするのがはやってるのだ?

380 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:17:25 ID:???
兵卒なんていくつで入ろうが中卒みたいなもんだぞ。やめとけやめとけ

381 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:25:57 ID:???
自衛隊の二士なんか、「マイナビ転職」で「契約社員」枠で募集されてたしなw

382 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:41:25 ID:???
>>379 最近の装甲車はイラクの仕掛け爆弾にハマーや装甲ハマーでは
太刀打ちできないという流れがあって、底面を舟形のV字に仕立てて
爆風を横にそらす、また、地面から車体底面までの距離をできるだけ高く
とって面積あたりの爆圧を弱めるといった工夫をしています。

 これは南アフリカがナミビア内戦あたりで血を流して開発した装甲車を
米軍が取り入れたという見方もできます。

383 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:42:43 ID:C/tgE/iU
>>380
ええ、やめました
ついでにグリーンカードも諦めましたw

384 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:45:51 ID:???
>>382
これだな
ttp://www.fleet-image.com/index2.html
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b1/Cougar_Hit_By_IED.jpg
Cougar、200kgの爆薬で大破するものの乗組員は無事だったらしい

385 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:46:48 ID:???
>>383 英語の特技があるなら、予備自衛官補の技能枠をお勧めしますです。
近くの地方協力部へ連絡するといいんじゃないかと思う。

米軍に入るってのは結局、米国のために尽くすってことなんで日本語を話す
米国人になれるかっていう深刻な問題が有ります。

386 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:50:04 ID:C/tgE/iU
>>385
ありがとう調べてみます
拙者父親が商社勤務だったから高校2年までアメリカにいました
英語と日本語は問題ありません

387 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 01:50:32 ID:???
>>382
それと日本の政治家がなに関係あるんだ?
377は頭がおかしいんじゃないのか?

388 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 03:06:57 ID:???
単に軍隊入りたいってのなら、フランス外人部隊がいい
確か38歳くらいまではOK

外人部隊だから、フランスに忠誠を尽くせって言われることもないし
そんなつもりで来てる奴皆無

単に「どこにも行き場がなくなった」「テッポをガンガン撃ちたいだけ」「人生を変えたい」
そんな奴らばっか

389 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 05:15:50 ID:jjkq5SyQ
運動、クラスで一番ダメだった人でも
はいれますか?外人部隊

390 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 06:41:43 ID:???
入れる。ただし訓練途中で音をあげて脱落するかもしれんが。

391 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 06:51:54 ID:???
>310
バトル・オブ・ブリテンで英軍戦闘機は7.7mm×8の弾丸のシャワーを浴びせたが、小さい孔があくばかりなので、
ドイツ軍爆撃機はボロボロになりながらも、なんとか生還できてしまうものが多かった。
で、この後は20mm機関砲が英軍戦闘機の標準装備となっていく。

>321
日本海軍の25mmはフランスのオチキス社系、ドイツのFlaK38などの20mmよりも、威力も射程も大きい。
いかんせん砲の数も弾の数も全然足りなかったことの方が問題。

392 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 06:55:04 ID:???
>>389
外人部隊ではないが
「どっちかっつーとヒヨワだけど、海自なら頭脳労働もありそうだ」
と海自に入隊して、数週間後にはマッチョになってたという
海自の人の体験談を読んだことがある

入隊前の体力なんか問題にならないほどガンガン鍛えてもらえるらしいぞ

393 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 07:46:51 ID:???
>>392
体育会系に入れる条件って体力じゃなくて根性だということがよく分かるな

394 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 08:53:37 ID:???
厨房時代はオタクのオレでも高校の柔道部できちんと練習してれば
卒業までに二段はとれたなぁ。
まあ、傭兵だと続ける過程で死んでるかもしれんが。

395 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 09:00:32 ID:???
>389
「〜だった」ってことは過去。外人部隊は過去は問わない。よって入隊可能。
ただしその後の、徴兵ではない志願型の部隊の新兵教育は、育成する以前に不適切な者をふるい落とすのが目的なのをお忘れ無く。

396 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 09:50:49 ID:CbZtH2oh
ディスカバリーチャンネルの番組で知ったのですが
江戸時代は公職の人が刺青を入れるのは禁止されているのに
火消しの人だけは焼死体になっても誰か判断できるから許されてたそうです
軍人でも同じ理由で刺青が認められることってあるのでしょうか?

397 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 09:56:53 ID:???
ナチス・ドイツの武装SS隊員だと、左腋下に血液型がわかる入れ墨があった。

398 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 10:10:52 ID:???
>>396
先進国の軍隊では、入れ墨の位置や内容が入隊検査のチェックポイントになっている
数年前に米軍が入れ墨による制限を緩和したというニュースがあったし、
韓国では徴兵逃れを目的に入れ墨をする若者がいるという話を聞いたことがある。

ちなみに死亡時の身元識別には「識別票(ドッグタグ)が利用されている。
識別票の扱いについてはジュネーブ条約でも規定されており、自国兵士だけでなく
敵国兵士死亡時にも、識別票が正しく取り扱われることが求められる。

399 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 11:10:35 ID:???
>>386
日本語には問題あると思うよ

400 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 11:13:15 ID:???
>>376
紫外線警報は原理的に方位しかわからない
距離、高度を知るには別の手段が必要だ
結局、ウィキは間違いだらけという悲しい現実

401 :376:2008/11/14(金) 11:34:25 ID:???
>>400
俺が回答ミスったみたいだ
実は「高度」の文字はウィキペには記述されていない
俺の表現したかったのは自機に対してミサイルが地上の方向から接近しているかそれとも上空からか、ということで
3次元的な方位のことを「高度」と表現してしまった

402 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:10:37 ID:???
>>335
地上施設よりは地下施設のほうが、今でも強固では有る。
特殊な爆弾を使わないと攻撃困難だし、全貌をつかみにくく、内部情報を秘匿できるなど。
ただし、施設を作るコストは段違いに高いので、あとは費用対効果の問題。

403 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:24:43 ID:???
>>345
>見た感じ18-20度ぐらいだと思うが。

http://www6.atwiki.jp/namacha?cmd=upload&act=open&pageid=23&file=XK2_58.jpg
↑の写真だと30度ぐらいはないか?




404 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:33:39 ID:???
レオパルト2の最大仰角は20度。

http://en.wikipedia.org/wiki/Image:A_Dutch_Leopard_2_painted_orange.jpg

405 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:37:38 ID:wC2+RDL+
函館戦争で、土方歳三は榎本武揚ら政府による篭城作戦の提案に対し、
「篭城?どこから支援が来るというのか?」
と、一笑に付したと聞きましたが、
篭城作戦は、援軍を当てにしなければならない戦法だったのでしょうか?

406 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:41:35 ID:???
いや常識的に考えて、どっからも支援が来るあても無いのに閉じこもっててどうなるんだ?
いつか食料が尽きて終わるだけだろ?
相手の兵站に問題があるとかならそれでも意味があるかもしれないが、この場合はそうじゃない。

407 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:05:53 ID:???
>>405
その篭城で勝とうと思うなら、基本的に援軍頼み。
例外は>>406のいうように相手の後方に弱みが有る場合、
例えば兵站問題のほか、本国の厭戦気分・革命とか、そういう特殊な場合。
近代以前であれば、農繁期の到来とか、寝返りの発生とかいくらか例外要素が増えるか。

あと、その拠点が陥落するのは計算に入れた上で、捨石として篭城することはありうるだろう。
例えば太平洋戦争の沖縄戦なんかは、陸軍側の戦略としては捨石の篭城だな。
これは援軍はそもそも期待してない。

どうしようもなくて逃げ場もなくて篭城する例は古今有るが、最後はまず負ける。

408 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:13:00 ID:???
手持ちの資料だとK2の最大仰角は30度
ttp://www1.axfc.net/uploader/He/so/158624.jpg

409 :408:2008/11/14(金) 13:13:52 ID:???
パスワード=「K2」
正直すまんかった

410 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:15:13 ID:r/TCshCQ
魚雷や艦砲で味方を撃っちゃうことは、先の大戦では結構あったようですが、
今は同士討ち防止の機構は進化しているんですか?
例えば、味方が近くにいるときには爆発しないとか。

411 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:17:27 ID:???
湾岸戦争のときに米軍戦車で友軍に打たれたのが続発した。
演習時に海自の対空砲が、米軍の航空機を打ち落とした。
演習時に空自の戦闘機が、僚機を打ち落とした。

412 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:20:02 ID:???
IFF=敵味方識別装置というものがあります。
しかしこれも敵に味方の信号を真似られる恐れがあり、万全ではありません。

回答としては「進化しているか?」ならYES。
でも相変わらず誤射・味方射ちは山ほど発生します。

413 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:41:36 ID:+sJKiIol
自衛隊はなぜ狙撃銃をつい最近まで装備してなかったのでしょうか?
またなぜ市街戦に今まで力を入れてこなかったのですか?


414 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:45:53 ID:???
>>405
戦力的な支援は絶望的なら和平までの時間稼ぎとか
政治的な「当て」を頼りにしていたんだろう。

官軍相手に不完全な五稜郭での篭城だったので
遠まわしに戦術家としての皮肉も言いたくなるだろう。

援軍を待つというより、機を待つのが篭城だね。

415 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 13:52:03 ID:???
>>408
その想像の砲身が正しいとしても25度ぐらいだろ。

416 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 14:27:06 ID:???
>413
ソ連軍がいきなり国内の都市に沸いてでないから。
そっちよりも着上陸阻止、米軍到着までの遅滞防御が
重要だったから、ゲリコマ対策で市街戦なんていわれだ
したのはここ最近だぞ。


417 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 14:33:22 ID:???
>>413
狙撃専用銃はなかったが、代わりに64式小銃にスコープを付けるなどして代用してきた
それで十分と考えられてきたし、事実、必要の優先度も低かった
しかし、64式小銃の旧式化及び、戦術ドクトリンの更新に合わせて
狙撃銃も更新する事になった、というのが大まかな流れ(詳細部分は詳しい人補足訂正お願い)

市街地戦もゲリコマ対策の研究などは割りと昔から継続してきたが、正面戦力や
大規模進攻への対処能力を整備する方が優先順位が高かった
ので、予算的にも人的リソースでも後回しにされ、実地の訓練や市街地戦向けの装備・装具の
調達は毎年度見送られてきた
(というか、自衛隊は足りないものが多すぎるし、必要なものは時代に合わせて
どんどん増えてくしで、全てを最初から充実させるなんてことが出来ない)
最近になってようやく時代の趨勢が催促するかのように必要優先度が上がったため、
踏み切ることが出来たわけ

418 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 14:38:31 ID:???
>>416
一般に知られるようになったのは確かにここ最近だけど、
ゲリコマは大規模上陸とセットで効果を発揮するものなんで
昔から重要といえば重要だったぞ
そりゃあ、大規模上陸の可能性が下がったことで相対的に
対テロとか少数工作員の破壊活動が目立った脅威となって浮き上がり、
優先度が上がったのも事実だけど…

で、自衛隊は目に見えて脅威の大きい着上陸阻止と遅滞防御を優先して、
ゲリコマには多少目を瞑ることにしていたわけだ

419 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 14:48:43 ID:QaVQ6obo
指揮通信車と偵察警戒車の原動機の位置を押しててください。

420 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 15:06:32 ID:???
>>419

今度駐屯地の公開に行ったら押してみるけど。
どれくらい押せばいい?

421 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 15:33:56 ID:???
>>420
おれの経験だと10秒ぐらい押し続けてると警備の人に引き剥がされる

422 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 15:53:35 ID:KMxiH02G
>>404
なんでこんな派手な色に塗るのですか?

423 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 16:51:35 ID:???
>>422
写真の「dutch leopard 2」という文言でイメージ検索をかけて同じ写真が置いてあるサイトに行けば、サッカーのユーロ2008大会の応援デモンストレーションでペイントされたものだとわかります。
横に書いてある「TROTS OP ONZE JUNGENS」は「我等が若人に誇りあれ」というほどの意味。

424 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 16:52:26 ID:???
>>422
追加するとオレンジはオランダのシンボルカラー。

425 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 16:55:03 ID:kd20LugM
日本海軍後期の艦攻"流星"の13mm旋回機銃の正式名称をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
もしいらしたら、教えてください

426 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 16:57:01 ID:hWwTv6HQ
軍において、敵軍の思惑や今後の行動を予測するのは誰の仕事ですか?

427 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:02:21 ID:???
その軍の司令官。
手助けするのは情報幕僚や作戦幕僚。

428 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:03:51 ID:???
予報士じゃないよ

429 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:08:16 ID:???
>425
二式13粍旋回機銃。ドイツのMG131のライセンス生産品で、弾薬の雷管が電機式から打撃式に変更されている。

430 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:12:35 ID:QaVQ6obo
指揮通信車と偵察警戒車の原動機の位置を教えてください。

431 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 17:20:21 ID:rHBhlqnA
>>340
>一昔前の将校がよく肩から腰にかけて吊るしていたベルトはなんと言う
>ベルトで、どんな使用目的のあるベルトですか?
>また、最近ではほとんどこのベルトが北朝鮮など一部の国を除いて見られなく
>なったのはなぜですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
刀帯です。
刀剣を吊るします。
軍人が刀剣を吊るすことが無くなったからです。

説明。
日本での通称は、蒋介石バンドです。
蒋介石がよく付けていたので、名づけられたと、霞ヶ浦の住人は想像します。

蒋介石や現在も使っている人たちは、単なる格好つけのためと、霞ヶ浦の住人は想像します。
第二次世界大戦の頃まで、陸軍士官の軍服は太ももの広い乗馬ズボンに乗馬用皮長靴でした。
陸軍士官は戦場で乗馬します。
従って、乗馬服が正式な軍服なのです。
しかし、車に乗って、馬に乗らなくなりました。
それでも、格好をつけたがる軍人は、乗馬ズボンに乗馬用皮長靴をはきました。
パットン将軍が好例です。

ちなみに、朝鮮戦争の休戦協定の交渉に出席した北朝鮮の軍人たちは、乗馬ズボンに乗馬用皮長靴でした。
おそらく刀帯もしていたでしょう。
アメリカ軍人たちは、ノーネクタイの通常服でした。
北朝鮮は映像に記録して、自軍が優勢であるとの宣伝に使ったそうです。

下記、ウィキペディアの蒋介石のカイロ会談の写真を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%8B%E4%BB%8B%E7%9F%B3
下記、海軍陸戦刀帯(蒋介石バンド)超精巧複製品を参照ください。
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g71093411

432 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 17:31:52 ID:rHBhlqnA
>>288
>スターリングラードで、ソ連兵の軍服を着て包囲を脱出とかはできなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
できませんでした。

説明。
ロシア語のできる人が、試みたそうです。
成功者は無しです。

ソ連兵の軍服は着ていなかったが、単独で脱出して、味方部隊へたどり着いた兵士が、その直後に迫撃砲弾にやられて戦死したという話があります。
単なる伝説という人もいます。

参考図書。
スターリングラード―運命の攻囲戦 1942‐1943 (単行本)
アントニー ビーヴァー (著),

433 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:53:50 ID:ALpUbbYY
>>417
>というか、自衛隊は足りないものが多すぎるし


具体的になんですか?必要な兵器はそろってると思うのですが

434 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:57:38 ID:???
そりゃお前、服上下が一着ずつに1DKの家と一日カップラーメン3個(1200円分?)
の食事が出来るだけの給料与えられて、「最低限文化的な生活は維持できますよね?」
って言われてるようなもんだ。

435 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 18:00:01 ID:rHBhlqnA
>>158
>歩兵の移動にチャリを採用したのは日本軍だけですか?
>ジープやバイクならともなく、なんでチャリだったんですか?

霞ヶ浦の住人。
世界中の軍隊で「歩兵の移動にチャリを採用し」ています。
第二次世界大戦のマレー戦での日本軍の自転車部隊は、トラックの不足のためです。

説明。
自転車はちょっとした移動に便利です。
自転車部隊としての運用ではなく、部隊内での移動に使っています。
自転車部隊としては、北朝鮮軍に存在するそうです。
スイス陸軍には近年まで存在しましたが、現在は廃止されました。

自転車は、できた頃から軍用の活用が考えられました。
騎兵隊の代用や、乗車したまま射撃する訓練も行われました。
しかし、大規模な部隊での運用は非効率との、実戦での結論がでました。

第二次世界大戦中の独ソ戦で、広い面積を受け持ったドイツ軍が、自転車でパトロールしたりしたことがありました。

自動車化歩兵が整備できない軍で、その代用に自転車部隊を整備することがありました。
マレー戦での日本軍の自転車部隊は、元々は自動車化歩兵部隊でした。
マレー作戦の直前になって、民間用自転車を支給されて、急遽自転車部隊となりました。

第二次世界大戦前半に、ドイツ軍のオートバイに乗った歩兵が活躍しまた。
これは、装甲車やトラックの代用です。
しかし、第二次世界大戦後半になると、オートバイでは能力が不足するとのことで、装甲車やトラックに変更されました。

参考図書。『歴史群像』。何号かは忘れましたが、自転車部隊の記事がありました。
下記、ウィキペディアの自転車の自転車と軍隊を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A

436 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:05:43 ID:???
>>430
指揮通信車は操縦席の後ろの左側、偵察警戒車は砲塔の後ろの右側。

437 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:09:38 ID:???
>>436 唖痢餓屠菟醐挫威魔簾

438 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:09:49 ID:???
>>433
全力戦闘で7日分しかないと言われる弾薬備蓄とか
普通科を展開させるのには全く足りない輸送トラックとか
年間1両しか調達できない歩兵戦闘車とか
隊員のカンパで賄うトイレットペーパーとか
定員9名なのに6名で運用してる野砲とか
ていうか野砲より自走砲増やせよとか

とにかく、陸自がトラックやトイレットペーパーを我慢しなきゃならんぐらいに
日本の軍事費には余裕が無いんだよ




439 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 18:11:31 ID:???
>>426
軍の諜報分析部門

440 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:12:23 ID:???
>>433
空自のF-4なんて1990年代でお役御免の予定だったのよ
ミグでいうとミグ21と同世代なのに
毎年「あと○年で」って言いながら後輩達よりも酷使されちゃって

441 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 18:12:52 ID:???
>>日本の軍事費には余裕が無いんだよ

世界でも10本の指に入る軍事費使ってて
そんなわけねーだろwwwwww

442 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:13:26 ID:???
世界でも10本の指に入る人件費

443 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 18:14:49 ID:rHBhlqnA
>>433
>>417
>というか、自衛隊は足りないものが多すぎるし

>具体的になんですか?必要な兵器はそろってると思うのですが

霞ヶ浦の住人の回答。
7.62mm機関銃。

説明。
5.56mm機関銃では威力不足です。
やはり、普通の国の陸軍が装備している、7.62mm機関銃が必要です。
間違っても、62式機関銃ではなく、ドイツのG3かベルギーのFN MAGを(アメリカ軍やイギリス軍もこれのライセンス生産品です)FN機関銃をライセンス生産か輸入して揃えるべきです。

下記、ウィキペディアのミニミ軽機関銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9F%E8%BB%BD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
下記、ウィキペディアの汎用機関銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%8E%E7%94%A8%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

444 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:15:48 ID:???
空中給油機の調達ペースも訓練用で精一杯やね

445 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 18:20:13 ID:???
>>442
「世界でも稀な思いやり予算」の間違いだろwwwww

446 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:20:40 ID:???
戦車の数もヤバイな。
戦闘機もそろそろまずいし。
海自の人員も少なすぎる。

447 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:23:05 ID:???
>>443
それ以上に機銃手が足りない
自衛隊の普通科の編成体制は、小銃手を確保するだけで精一杯
「機銃」だけあっても持たせる人間が居なければどうしようもないし、
一個小隊あたりに軽機関銃と機関銃を同時に充実させることはできない

448 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:24:04 ID:???
あれも足りないこれも足りないはどこの軍隊でも(というかどんな機関でも)同じだよ。

…まあその中でも自衛隊は酷いほうだが。

449 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:24:07 ID:???
>>441>>445
知識無いんだったら黙ってたほうが身の為だよ

450 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:27:57 ID:???
>>438
継続して戦争するという意味では7日の備蓄は不味いが、
「自衛隊の全力戦闘の七日間」を耐え切って、日本を破り侵攻し、占領下に
置く事が出来る国なんてアメリカ以外ほぼ存在しないって意味では
ほんとに最低限中の最低限を維持している備蓄であるって意味でもある
(大抵の国は、自衛隊に勝つことは出来ても、自身も侵攻を継続できない打撃をこうむるので
結果的には講和という形にならざるをえなくなる)

451 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:30:52 ID:???
2003年の防衛関係費の中で、人件費が占める割合は約45%。
ちなみに中国の一兵卒の月給は50元(本日のレートで700円)だそうで・・・日本の時給レベル以下じゃん。

452 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:33:03 ID:???
自衛隊の弾薬備蓄量は○○日分とかよくきくけど、一日あたりどれだけ消費するつもりで
計算してんだろうな?

まあそもそも本職の自衛官(それもかなり上の方の階級)以外備蓄量を精確に知ってるとは
思えないんだけどな。

453 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:34:34 ID:???
>>451
一瞬驚いたが、中国って徴兵制だよな。
じゃあそんなもんかな…と納得してしまう。

454 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:38:36 ID:???
>453
徴兵制があっても中国は志願者で枠が埋まってるから、
機能してないよ。


455 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:42:56 ID:???
人民解放軍はもとが農民中心の軍隊だったせいか、部隊で畑を作って時給自足してるので、とりあえず喰うには困らない。
日本人観光客向けの射撃ツアーとか、商売もやってるし。禁止されるまで独自に企業まで作ってたし。

456 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:53:55 ID:???
日本は戦争になっても武器弾薬が足りないから戦闘能力がないと言われるが、
アメリカとか一部の国を除いたら、ほとんどの国は似たりよったりじゃないの?

自国の単独の力で戦争できる国なんて、もうほとんどないんでは?

457 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 18:57:52 ID:???
そうだよ。だからNATOなり軍事同盟組むんだから

458 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 18:58:27 ID:???
>>451
人件費が高いのは先進国ではどこも一緒だろ

なのに日本だけが「人件費が高いから…」という泣き言言って
軍ヲタもそれに騙されてるんだから笑えるw

>>449
どさくさにまぎれて精一杯煽って見せてる所沢哀れすぎw

459 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:01:40 ID:???
実際に人も装備も足りてないのに余裕があるとか…
しかも気に入らない奴は所沢か信者認定
頭がおかしい

460 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:01:58 ID:???
>>458
ttp://www.rosenet.ne.jp/~nbrhoshu/milexhikaku2006best10.html

数字ぐらい読めるよな、ぼく

461 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 19:03:22 ID:???
>>459-460
金の使い方を間違ってるっていうだけの話だな
いいかげん政府の言うこと疑うことも覚えようや
赤ん坊じゃないんだからよw

462 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:05:32 ID:???
みんな全てを疑った上で書いてるんだよ
キミと違ってねw

463 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:05:39 ID:???
>>461
具体的にどう間違ってるのか説明してくれ
説明できるだろ?赤ん坊じゃないんだから

464 :◇iqK7ZoWK2.:2008/11/14(金) 19:08:57 ID:???
政府の言うことを信用しない僕チャンは賢いんだぞ
先生も褒めてくれたんだぞ
この前読んだブログにも書いてあったし、あのブログは信じてもいいんだ!

465 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:10:10 ID:???
トリップ割れてるのかw


466 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:10:39 ID:???
おまえらキティの相手もいい加減にしろ
スルーしれ

467 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:17:10 ID:???
>>463
予算が足りないといいながら思いやり予算を大盤振る舞いして
予算が足りないといいながらイラクに派兵して
予算が足りないといいながら商社と癒着して
予算が足りないといいながらバカ高い兵器国産にこだわって

いやー、すばらしすぎるカネの使い方だなw

468 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:23:36 ID:???
>>467
思いやり予算に金取られてるから予算が足りなくなって
予算も足りてないのにイラク派遣なんかさせられ、派遣しなけりゃしないで
湾岸戦争みたく莫大な金で支援して、それでも「金しか出さない」と文句を言われ
(そもそも自分の国防に直接関係ないのに金出せ軍隊派遣しろって言われても…)
予算は足りないのに商社は儲けたがるし(商社も赤字取引なんかしたくない)
予算が足りないから、一括調達できずに国産兵器がいつまでも安いまま

469 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:24:45 ID:???
○国産兵器がいつまでも安いまま
×国産兵器がいつまでも高いままor安くならない

470 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:26:08 ID:???
ほら、みんながイジりすぎるから・・・

いくら簡単に叩ける相手が来たからってホドホドにしとかないと
今夜もスレが荒れるじゃないか

471 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:27:40 ID:???
>iqK7ZoWK2
わかった、オマエのいうことはもっともだ
だたココにはオマエの高尚な持論を理解できる頭脳の持ち主は
一人もいないんだ。すまんな。

472 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:28:33 ID:???
かまってちゃんって2ちゃんねるに雇われてるの?

473 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:32:27 ID:???
低脳国士様を論破する遊びに味を占めて
自分の知力を勘違いした中高生って所だろ

474 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 19:33:41 ID:???
>>468
だからカネのかかること全部やめればいいじゃん、という発想にならない軍ヲタ馬鹿すぎだろ

>>467
追加
・予算が足りないといいながら役立たずのMDにじゃんじゃん金を使い

475 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:34:49 ID:???
>>474
オマエは良くやった
もう休んでいいんだ

本当によく頑張った

476 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:36:49 ID:???
なにこの三流ブロガの劣化コピーのウンコ

477 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:37:47 ID:???
スルーしろ
でなきゃ派生行け

478 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:42:06 ID:???
まあ、金があっても使いようというのは正しいと思うけどね
韓国なんかは国防費は日本の半分以下で
人員も遥かに多いのに日本より優秀な装備を揃えているんだから

軍備に限ったことじゃない
無駄だらけでまともに機能しないのが日本なんだよ

479 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:42:18 ID:???
やめた結果がどうなるかも知識と知能の不足で理解できないお馬鹿さんになにを言っても無駄

480 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:43:43 ID:???
まあ社会人じゃないんだろうな、この子は。

481 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:44:02 ID:???
>>478
印象操作は他所で
議論も他所で

数字上げて話するなら付き合うけど、別のスレにしてくれ
もちろん自衛隊が効率的な組織だと主張するつもりは毛頭無いが

482 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:46:16 ID:???
>>478
物価の対比から来る金額では日本より安いが
国家予算における国防費がついに経済を圧迫するまでになり、
しかも無意味に高額なものばかり調達しようとするものだから
せっかくバカ金かけて開発した戦車やIFVの調達数も危ぶまれる始末…
F-15Kなんか、既に支払いが滞っており当初予定の調達計画すら危ぶまれてるし
ドクト級なんか2番艦以降が建造できないかもしれないって状態なんだが

どこがうまい金の使い方なの?

483 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 19:48:37 ID:???
>>482
調達数が予定を下回るのは日本も同じだろうが
いちいち上げ足とってんじゃねーよ


484 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:50:40 ID:???
スルーできなかったヤツは荒し認定

485 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:52:54 ID:???
>>483
その日本と同じ韓国をして、日本との対比に持ち出した>>478=お前自身
に言ってやれば?
トリップ付けたり付けなかったりで器用wに別人を装いますことw

486 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:53:30 ID:kd20LugM
>>429
遅レスですが、どうもありがとうございました!

487 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 19:59:02 ID:???
元々足りてないところにさらに削減くらうのが日本、しかし国そのものに金はある
国力に対して過分なほど予算はあるのに、予算以上の買い物をしたがるのが韓国

そしてあれだけ国も防衛費も金持ってるし金つぎ込んでるのに
兵器調達予算が高くなりすぎて議会で吊るし上げくらうのがアメリカ

488 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 20:02:36 ID:???
>トリップ付けたり付けなかったりで器用wに別人を装いますことw

客観的証拠は?

489 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:04:59 ID:fzDkPueN
質問です。
徴兵制のある諸国では、徴兵期間中の者は基本的に兵ですよね。
その期間内に下士官や将校になることは可能なんですか?
それとも、徴兵期間終了後に試験を受けないと下士官や将校にはなれないんですか?

490 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:09:52 ID:???
みなさんも証拠を残さないようにスルーしましょうね

491 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:11:51 ID:???
証拠も無いのに他人を信者認定するカスが証拠は?だってよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

492 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:17:03 ID:???
荒されてるのが分らないなんてカワイソウ・だ・わっ♪

てか、スルーしれ
勝敗は明らかな状態で敵に暴れさせる必要もなかろう

493 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:18:37 ID:???
バカに食いつくバカが一番迷惑

494 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:21:35 ID:???
>>489
イスラエルでは徴兵期間中でも士官候補生の試験を受けて将校になれると聞いたことが。
徴兵期間が終わると予備役将校になるわけだ。

495 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/11/14(金) 20:24:24 ID:/xV9LoEA
>11の916
建造当時は12基のYarrow式混焼罐で25,000shpを発揮し、25.5ktsを出していました。
燃料搭載量は石炭1,165トン、重油235トンで、巡航16ktsにて4,146nmの航続距離でした。

改装時に2基の重油専焼罐に変更されますが、出力は23,500shpに減少します。
従って、速力も24.3ktsとなっています。

496 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:27:44 ID:???
若い頃よりの憂国の想いは、歳を重ねる毎に強くなり,また逆に絶望感も強めています。
この国がかって堂々と日本人である事に誇りを持ち、胸を張って海外に雄飛していた
時代は、夢のような遠い昔話になりました.勝てば官軍、負ければ賊軍…とは、申し
ますが…物言わず朽ち果てていく旧軍の関連品を見る度に…そして太平洋の様々な海
を潜る度に…海底に眠る艦船や航空機、浜辺に残骸をさらす輸送船や戦車、未だに上
陸地点を見つめて錆つく姿を晒す朽ち果てた野砲…。我々の祖父達が血族・先人諸氏
が南方やシベリアで亡くなっています…これらの振り返られる事も無くなった物言わ
ぬ遺物達を出来れば国立の軍事博物館を作り篤く保護したいものと考えております。
貴重な収集品をお譲りいただければ幸いです。宜しく御願い致します。

497 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:29:02 ID:???
>489
予備役招集ならまだしも、徴兵された最初から下士官・士官ってのは無い。
徴兵され、戦闘で昇進して下士官ってのはある。士官は一旦士官学校に行かないとなれないが、
部隊内のそれ以上の上官が全員戦死の状況で、下士官が臨時に少尉(少尉相当官)に任命され、
でも正規のじゃないから、後方に下がったらまた下士官、って例ならあり。

498 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 20:31:51 ID:???
何の反論もできなくなったやつらが
一斉にスルーを言い出すってのは実に笑える景色だな
空自のバカ大将といいここの連中といい、
自称軍事通がどの程度のもんなのか
化けの皮がはがれまくってて愉快だね

化けの皮はがしついでにもう一つウソを指摘しておくと

>湾岸戦争みたく莫大な金で支援して、それでも「金しか出さない」と文句を言われ
もウソ
ショーザフラッグと一緒で
たぶん意図的に流布されたデマに過ぎない


499 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:32:04 ID:???
>>496
ここは質問スレなので迷惑だからよそでやってください。

500 : ◆iqK7ZoWK2. :2008/11/14(金) 20:35:29 ID:???
>この国がかって堂々と日本人である事に誇りを持ち、胸を張って海外に雄飛していた時代

少なくとも15年戦争ではそんなものはなかったろーが
妄想のたぐいだな
押し付けがましい勘違い正義漢か、露骨な搾取意図を持った資源泥棒か、
そのどちらかしか「雄飛」してねーよw

501 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:37:07 ID:???
ここは一問一答を趣旨とした質疑スレです。
持論の開陳は、その内容にかかわらずご遠慮ください。
諸兄の良識に期待します。


502 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:37:27 ID:???
15年戦争とか久しぶりに聞いたな

503 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:39:00 ID:???
メタルギアソリッドに登場するような、
双眼鏡の動きに応じて上下・左右の方位?みたいな目盛りが動く双眼鏡って実在するの?

504 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/11/14(金) 20:39:22 ID:/xV9LoEA
>489
旧軍の場合は、平時ならば徴集期間満了時に志願することで下士官への道が開かれています。
この場合は、徴兵期間満了後も軍で生活することになります。
もう一つは、徴集期間が満了して、上等兵として除隊する場合、下士官適任証を受けると、再招集の
際に下士官として任用されるケースがあります。

また、高等教育機関(中学校卒業以上)ならば、先ず士官学校の受験を奨められます。
これに応じて幹部候補生になり、将校にならなかったら、下士官に任命されます。

戦時の場合は、兵としての在隊期間が長くなり、勢い、志願に拠らない下士官が多く生まれて
いますね。

505 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:42:43 ID:???
>>503
あるよ
無い奴より高価だけど


506 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:48:54 ID:???
>>501

テンプレにはこうもあるな

>・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

507 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:57:40 ID:Vtmkijbo
地域や大名家によっても違うと思いますが、日本の戦国時代の軍の指揮権と言うのは大まかに
総大将(軍全体の指揮官)

侍大将(備の指揮官)

足軽大将、奉行(備内の一兵科全体の指揮官)

足軽組頭(兵科の一部隊の指揮官)

と言う理解で良いんでしょうか?

508 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 20:58:52 ID:???
そういや「一問一答、明確な答えの出る問題のみ扱う」ってのは
このスレの大前提だと思ってたが、明文化されてないのな


509 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:00:59 ID:???
>>507
もうちょっと複雑で時代によりけり
とっかかりとしてwikipediaでもどうぞ

wikipedia:備
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99

ミクロ側からのアプローチだけど手がかりにはなると思う

510 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:33:19 ID:xcetF8mM
質問します。
旧海軍において
機関科士官は何故に
部隊指揮権がないのですか艦が被害を受けた場合
生存者の士官が機関科なら兵科出身の下士官や兵に
従わねばならないのですかどなたかお教え下さい

511 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:37:49 ID:???
>>510
軍令承行令第1条に「軍令ハ兵科将校官階ノ上下任官ノ先後ニ依り順次之ヲ承行ス
但シ召集中ノ予備役及後備役兵科将校ハ同官階ノ現役兵科将校ニ次テ之ヲ承行スル
モノトス」と書いてあります。
まあぶちゃけいうと、部隊指揮の教育を受けてないから。

512 :510:2008/11/14(金) 21:40:12 ID:???
>>511
追加だが、兵科の士官が全滅したら下士官でなく機関科士官に指揮権は移るよ。

513 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:43:45 ID:???
>>508
曖昧、非現実的な質問、自説開陳、議論、アンケート目的の質問は
禁じてるからそれで充分だろ。

514 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 21:51:07 ID:rHBhlqnA
>>489
>質問です。
>徴兵制のある諸国では、徴兵期間中の者は基本的に兵ですよね。
>その期間内に下士官や将校になることは可能なんですか?
>それとも、徴兵期間終了後に試験を受けないと下士官や将校にはなれないんですか?
>>494
>>489
>イスラエルでは徴兵期間中でも士官候補生の試験を受けて将校になれると聞いたことが。
>徴兵期間が終わると予備役将校になるわけだ。

霞ヶ浦の住人の回答。
徴兵制のある国では、その期間内に下士官や将校になることは可能です。

説明。
第二次世界大戦中の1943年12月、日本の学徒出陣がありました。
それまで徴兵を猶予されていた学生が、徴兵されたのです。
彼らは下士官や将校になりました。

ベトナム戦争中、徴兵されたアメリカ人の大学卒業生の多くが、将校としてベトナムに赴任しまた。

イスラエル軍の人事制度は、徴兵が基本です。
全員、徴兵されて二等兵から始めます。
成績優良者が選抜されて、教育を受けて下士官となります。
その中からさらに、成績優良者が選抜されて、将校となります。
普通の将校は、途中で軍を辞めます。
希望して軍に残った人が職業軍人となります。
職業軍人希望者を教育して、卒業後に士官となる士官学校は、イスラエルには存在しません。

下記、ウィキペディアの学徒出陣の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%BE%92%E5%87%BA%E9%99%A3

515 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:56:31 ID:xcetF8mM
510です。
ご回答ありがとう
ございました。

再度ご質問させて下さい。
では兵科、機関科士官が 全滅して士官は
軍医だけになった場合は
どうなるのでしょうか?

516 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 21:59:18 ID:???
軍医はむりだろう
軍医で指揮を執ったのは、ゲバラくらいだ

517 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:00:16 ID:???
>>515
軍医はそもそも指揮権が無い

518 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:00:55 ID:b1FIryDp
ゲームでは銃の底部分を使って殴る場面が多々ありますが、実際に殴られたら痛いですか

519 :510:2008/11/14(金) 22:02:20 ID:???
>>518
むちゃくちゃ痛い。
バットで殴られるようなもの。

520 :510:2008/11/14(金) 22:03:39 ID:???
>>515
普通そういう状況になって、艦が浮いてるとは思えない。

521 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:04:34 ID:DRiEbKU0
現代の海軍においても、
手旗・発光・モールス信号は現役ですが、
これらのアナログな通信手段の必要性やメリットは何でしょうか?

522 :510:2008/11/14(金) 22:09:18 ID:???
>>521
手旗信号だと、電気を食わない。電気系統が故障しても信号を他艦に伝えられる。
発光信号だと、無線を使わないので、見えない敵に傍受されない。
モールスは非常用通信からもはずされTので、伝統としか言い様が無い。
ただ、どれもあらゆる状況下で通信を確保するという意味にとっては必須だぞ。

523 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 22:12:21 ID:rHBhlqnA
>>497
>489
>予備役招集ならまだしも、徴兵された最初から下士官・士官ってのは無い。
>徴兵され、戦闘で昇進して下士官ってのはある。士官は一旦士官学校に行かないとなれないが、
>部隊内のそれ以上の上官が全員戦死の状況で、下士官が臨時に少尉(少尉相当官)に任命され、
>でも正規のじゃないから、後方に下がったらまた下士官、って例ならあり。

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中の日本陸海軍では、勤務年数ではなく、学歴によって、「下士官・士官」に任命された人たちもいました。

説明。
1943年12月の学徒動員によって、それまで徴兵猶予されていた学生が徴兵されました。

陸軍は二等兵として入隊しました。
その後、幹部候補生試験を受けて、甲種(士官)乙種(下士官)幹部候補生となりました。
教育を受けた後、「下士官・士官」に任命されました。

海軍も二等兵として入隊しました。
その後、試験を受けて、短期現役主計科見習尉官や予備学生に採用されました。
この時点で士官の身分です。
不合格者は下士官に採用されました。

下記、ウィキペディアの幹部候補生 (日本軍)
を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%94%9F_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)
下記海軍経理学校を参照ください。
ttp://www.geocities.jp/helenben333/myhomepage/bennolifestory1no7.html

524 :489:2008/11/14(金) 22:14:14 ID:???
かすみん他皆様ありがとうございました

525 :510:2008/11/14(金) 22:14:28 ID:???
>>523
意味不明、臨時階級と学徒動員を混同するな。

526 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:17:28 ID:MFTie7rm
大和の主砲を散弾にしたらかなりの弾幕はれません?

527 :510:2008/11/14(金) 22:19:14 ID:???
>>526
三式弾でぐぐれ。

528 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:22:25 ID:???
対人用だと三式弾は恐ろしいかもな

529 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:29:15 ID:VAVBzqIO
質問です。戦車の履帯はどの程度の強度があるのですか?被弾した場合、無事なこともあるのでしょうか?

530 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:32:05 ID:???
質問です。艦船が沈んであるボートに乗り合わせた人が以下の通りであった場合
誰が指揮官になるんでしょうか。

海軍の軍医
機関科の准尉
海軍の予備役士官で民間人としては観光船の船長
陸軍の歩兵部隊の大尉

そのほか下士官兵




531 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:33:00 ID:???
>>529
戦車砲や対戦車ミサイルが直撃したら一発でアウト。
対戦車地雷を踏んづけてもアウト。
榴弾片・小銃・機関銃弾なら存速と命中箇所次第。


532 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:33:06 ID:???
>>518
アサルトライフルなんかは主要な部品が頑丈な金属の塊なんで重量が詰まっていて、形的にも握りやすく振り回しやすい。
なので打撃武器としても十分な威力がある。
ストックがプラスチック素材といえども頭などにまともに受ければ鼻血やら歯が折れ鼻が拉げるどころか、場合によっては致命傷。

533 :510:2008/11/14(金) 22:36:20 ID:???
>>530
IDだせ。
予備役の海軍士官だよ。

534 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:36:43 ID:VPwW7Cjr
普通の重機と同じだよ

535 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:37:23 ID:???
ストックの滑り止めがイガイガしてるから
たたかれたら超痛い

536 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 22:39:33 ID:rHBhlqnA
>>64
>電撃戦とトハチェフスキーの考えてた縦深作戦って何が違うんですか?

>>118
>>64
>電撃戦は戦線突破後に回りこんで前線部隊を包囲殲滅する戦術
>縦深作戦は戦線の連続突破で敵司令部を突いて指揮系統を麻痺させる戦術

霞ヶ浦の住人の回答。
電撃戦は「敵司令部を突いて指揮系統を麻痺させる戦術」です。
包囲殲滅には主眼を置いていません。

説明。
独ソ戦の初期に、電撃戦で包囲したドイツ軍機甲部隊の隙間をかいくぐって、ソ連軍が大量に脱出しました。
電撃戦でのドイツ軍機甲部隊は、突進することに主眼を置いていました。
包囲して守りを固めることは苦手だったのです。
下記、ウィキペディアの電撃戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%88%A6

537 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:40:29 ID:???
日本人でもグリーンカードをとったらアメリカの陸軍士官学校などに入学できますか?

538 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:41:45 ID:???
>>518
金槌を逆手に握って、鉄の部分を銃床に見立てて、殴られたときを想像して欲しい。
そして一般的な拳銃は金槌の3〜5倍は重い。
どれだけヤバイか理解してもらえると思う。

ちなみにライフルの銃床はもっとヤバイ

539 :510:2008/11/14(金) 22:41:56 ID:???
>>537
上院議員の推薦状と試験に受かればね。

540 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:42:43 ID:???
>>537
グリーンカードだけじゃダメ。市民権を得る、つまりアメリカ国籍を取らないといけないよ。

541 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:43:40 ID:???
まあ初期のM16なんかだと、程度によっては銃床の方が割れたり銃身が曲がったりもするけど。
さすがに映画グリーンベレーみたく折れたりはしない(あれはマテルのオモチャだったし)と思うが。

542 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:44:47 ID:???
>>539
とにかく上院議員の推薦状さえあれば試験を受験できるということでよろしいでしょうか?
受かるかどうかは別として

543 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/14(金) 22:46:52 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


26 :前スレ511:2008/11/12(水) 15:37:27 ID:NMp3Ubsj
旧日本陸軍「第十五輸飛中隊」の編成・編成についてご教示ください。
児玉基地がホームベースだったことまでは、知っております。

139 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 22:29:58 ID:+eLCd7KN
脱出装置がなかったころのレシプロ戦闘機では
パイロットが自力で脱出するまでにどのくらいの時間がかかったんでしょうか

184 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 03:51:40 ID:SsvSwgcR
日本の普通科連隊の管理中隊にある部隊って、
通信小隊、補給小隊、整備小隊、衛生班とあとどんな感じでしょうか?
施設とかはありました?

220 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:51:30 ID:UvOBrtOE
米陸軍空挺部隊からFBIなり市警の刑事部に移動して警察官になったりしたりするのでしょうか

273 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:38:03 ID:nNpepDAD
シールズの隊員って銃の腕いいからワンホールショット出来る?

275 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:49:10 ID:zWzc0V4W
第1,2次,大戦末期に戦勝国側に駆け込み参戦した国は、敗戦国から賠償金を請求できたんでしょうか?

283 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:02:31 ID:/BDr7h9D
中国のAWACSってコンピュータに自作PCを積んでいるようですが、
振動とか気圧変化はHDDに影響しないのですか?

http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/KJ-200%c1%e1%b4%fc%b7%d9%b2%fc%b5%a1%a1%ca%b6%f5%b7%d9200/%b9%e2%bf%b75%b9%e6%a1%cb

544 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/11/14(金) 22:47:12 ID:???
284 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:04:18 ID:hdLQXSxI
アメリカ海軍の空母には長旅に備え
専門のコックさんはもちろん、理髪店や郵便屋まであると聞きましたが
その人達は皆軍人さんなのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

545 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:47:46 ID:???
>>284
軍属。

546 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:51:49 ID:???
>>542 しかし上院の推薦状はきわめて狭い門です。

まず上院議員は全米でわずか100人しかいない。ついで1年に出せる推薦状の数は
それぞれ制限があります。もっとも推薦状を枠一杯に出さない、あるいは全く出さない
人も居るそうですが。

かりに日本人が米軍で士官をやりたいならば、まず自衛隊に入り
米軍との人事交流で士官学校の教官をやるという方向のほうがまだ可能性があります。
ごくごくまれに自衛隊でそういう人がいます。

或いは米国の大学に入り、予備将校課程をとり、予備将校候補生として厳しい寮生活
に耐えるという手もあります。

わるいことはいいませんから、日本の防衛大を目指しましょう。米軍の士官は
停年の年限が厳しいですから、日本的な一生自衛官で引退というパターンは
ほとんど無理です。士官学校卒業生でも半数は2,3年以内に見切りをつけて転職します。
その後の職は色々ですが、終身雇用が崩壊したとされる日本から考えるよりも日本人に
とってはるかに厳しい物となるでしょう。

547 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 22:57:17 ID:r/TCshCQ
中国の人民解放軍はいろいろな事業をやっていて、ホテルや商社や農場なんかを所有しているそうですが、
他国の軍も営利活動しているところは結構ありますか?

548 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 23:06:23 ID:rHBhlqnA
>>15
>前346
>旧日本軍の場合、相撲が想像以上に盛ん。
>盛んなスポーツという場合、個人レベルとチーム組むのとで事情が違うことを考慮する必要>がある。
>軍隊には演習場というだだっ広いスペースがあるので野外競技は盛んだし部隊単位の対抗>戦みたいのもある。
>一般に、その国で盛んとされる野外競技は当然その国の国民である兵士たちも好む傾向にある。

霞ヶ浦の住人の質問。
旧海軍で相撲が盛んだったことは、霞ヶ浦の住人は知っています。
旧陸軍でも盛んだったのですか?

説明。
旧海軍では、相撲が体育の中に取り入れられていました。
経験者の手記で読んだことがあります。
しかし、陸軍での相撲の体験談を、霞ヶ浦の住人は読んだことがありません。

以前、軍事雑誌『丸』に、横綱吉葉山が旧陸軍に徴兵されたエピソードの記事が掲載されました。
その中に、軍人相手に相撲の稽古をしたとの記述はありませんでした。
旧陸軍で、相撲が盛んでしたら、当然に相撲の稽古はして、そのエピソードがあったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

旧陸軍と旧海軍では、銃剣道が盛んでした。
士官は剣道が主流です。
下士官兵は、銃剣道が主流でした。
民間での大会もありました。

下記、ウィキペディアの吉葉山潤之輔を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%91%89%E5%B1%B1

549 ::2008/11/14(金) 23:10:10 ID:???
沖縄の米軍基地の軍用機は夜の9時ごろも飛んでいるのでしょうか?

550 :510:2008/11/14(金) 23:12:54 ID:???
>>548
相撲協会の歴代理事長をみてもわかるとおり、戦前は軍との関係が在った事がわかるだろ。
課業として行うのと余技、娯楽として行うものとの違いを理解しろよ。だから、日本語の
文章が読めないといつも言われてるだろ。

551 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:14:42 ID:???
実質的には現代もアメリカの占領は続いてるんですか?

552 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:15:14 ID:???
>>549
IDだせ。
飛んでるときも有るよ。嘉手納基地、夜間でググレ場その辺、でてくるだろ。

553 :510:2008/11/14(金) 23:16:02 ID:???
>>551
てめえの家に米兵がくるようなら、そうなんだろ。

554 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:16:45 ID:???
>>549
24時間、いつ飛んでも日本側は抗議すらできないことになってる

555 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:17:57 ID:???
>>課業として行うのと余技、娯楽として行うものとの違いを理解しろよ。

 自衛隊のバレーボールと一緒か。

556 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:18:18 ID:???
>>551 誰か回答お願いします。考えすぎて夜も眠れません
頭も禿げてきました

557 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:18:33 ID:???
>>551
続いてる
経済的には独立を果たしていたといえたが、竹中平蔵が日本の独立基盤を破壊して米に売り渡してしまった

558 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:20:55 ID:???
>>553
日米安保協定では、米側は原則としてきみをいつでも好きなときに、日本の同意なしに拘束拘禁できることになってる

559 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:27:10 ID:???
>>558
マジですか?

560 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:28:24 ID:???
>>543
忘れてるぞ

277 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 21:52:29 ID:MaGvvFRY
さっき航空自衛隊の公式サイトを見たのですが、
幕僚長の挨拶の項目が見れません。

何故幕僚長の挨拶が見れないんですか?

561 :510:2008/11/14(金) 23:30:28 ID:???
>>560
板違いだろそれ。自衛隊板で聞くべき質問だ。

562 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:32:20 ID:???
そもそも「戦勝国」「常任理事国」とやらの地位がそんなに良いのなら、
大日本帝国だって第一次世界大戦ではドイツ・オーストリア両帝国に対して
「戦勝国」「常任理事国」として君臨することができたのだから。

ドイツ・オーストリア両帝国は大日本帝国に無条件降伏したのだ!!

などとはまあ、国際連盟というタテマエ上の地位がそうだったというだけだ。
そもそも当時の国際連盟には米独ソが加盟してないから実効性は非常に乏しかったが。
満州事変では国際連盟も九カ国条約も不戦条約も自ら反故にした日本であるが、
国際連盟における「戦勝国」「常任理事国」としての地位は放棄すべきではなかった?

563 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:32:32 ID:???
283 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 22:02:31 ID:/BDr7h9D
中国のAWACSってコンピュータに自作PCを積んでいるようですが、
振動とか気圧変化はHDDに影響しないのですか?

人間が耐えられるレベルなら大丈夫だろう。


564 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:39:13 ID:wujA0QAo
戦車や戦闘機に乗っているとき
うんこしたくなったらどうするのですか


565 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 23:39:17 ID:rHBhlqnA
>>546
>>542 しかし上院の推薦状はきわめて狭い門です。
>まず上院議員は全米でわずか100人しかいない。ついで1年に出せる推薦状の数は
>それぞれ制限があります。もっとも推薦状を枠一杯に出さない、あるいは全く出さない
>人も居るそうですが。
>かりに日本人が米軍で士官をやりたいならば、まず自衛隊に入り
>米軍との人事交流で士官学校の教官をやるという方向のほうがまだ可能性があります。
>ごくごくまれに自衛隊でそういう人がいます。
>或いは米国の大学に入り、予備将校課程をとり、予備将校候補生として厳しい寮生活
>に耐えるという手もあります。
>わるいことはいいませんから、日本の防衛大を目指しましょう。米軍の士官は
>停年の年限が厳しいですから、日本的な一生自衛官で引退というパターンは
>ほとんど無理です。士官学校卒業生でも半数は2,3年以内に見切りをつけて転職します。
>その後の職は色々ですが、終身雇用が崩壊したとされる日本から考えるよりも日本人に
>とってはるかに厳しい物となるでしょう。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカの士官学校の推薦は下院議員もします。
「予備将校候補生として厳しい寮生活 に耐える」というわけではありません。
「士官学校卒業生でも半数は2,3年以内に見切りをつけて転職」できません。

説明。
上院議員の数で、士官学校の入学生を制限しているのではありません。
先ず、士官学校の入学生の数があって、上院議員や下院議員が推薦できる数が決まるのです。

日本人で予備将校課程をとって大尉となった、加藤氏は、大学の学生寮に奥さんと暮らしていました。

アメリカ陸軍士官学校の卒業生は、5年間軍に勤務する義務年限があります。

参考図書。名誉除隊 星条旗が色褪せて見えた日 /加藤喬/著

566 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:40:06 ID:UWFndzp0
沖縄戦にイギリス軍が陸上兵力を派遣しなかった理由は何でしょうか?

567 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:41:15 ID:???
>>564
おむつ

568 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:41:27 ID:???
>>566
腰抜けだったからです

569 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:41:58 ID:???
今の米国とロシアではどっちが強いんですか?

570 :510:2008/11/14(金) 23:42:16 ID:???
>>566
ビルマで作戦中だし、その後にシンガポール奪回を考えてたから、
そんなところに陸上兵力を出す気がなかった。

571 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:42:32 ID:???
>>566
マレーやら香港やらの再占領で忙しかったし人手も足りなかった


572 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:43:48 ID:???
>>570
そのころのシンガポールはまだ日本が占領してたんですか?

573 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:43:59 ID:???
>>569
今月の軍事研究のエバタンの分析だと米の方が強いみたい

574 :510:2008/11/14(金) 23:46:08 ID:???
>>572
シンガポールは終戦まで日本が占領してたよ。

575 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:47:46 ID:???
エバタンのあれで一番驚いたのはグルジアの軍事費の増加率だったり…

軍板ではほとんど話題にならなかったな…情報伝わってなかったのかな?

576 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:48:22 ID:Y5+dpbJI
陸上自衛隊の飯盒は売ってますか?

577 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:50:47 ID:???
>>574
そうですか。
なぜそれまで英米にシンガポールは奪還されなかったんですか?

578 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:54:02 ID:???
>567
基本的に我慢。乗る前にしておく。
爆撃機や対潜哨戒機の場合、後部にトイレ(ブツは空中投下)のある機もある。
戦車の場合、床下にハッチがあればそこから捨てる。

579 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:54:14 ID:???
>>340>>343
そのベルトの名称はサムブラウンベルトと言います。
旧日本軍の刀帯とは少し違うものです(吊る位置が左右逆だとか?)
役目としては現代の軍用サスペンダーと同様、ベルトに付けた装備を支えるものです。
もっとも軍用サスペンダーに比べると支えられる重量は少なそうです(拳銃くらい?)
将校でも様々な装備を身につけるようになったので将校にも軍用サスペンダーが
用いられるようになりサムブラウンベルトは廃れていったようです。

580 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/14(金) 23:55:33 ID:rHBhlqnA
>>564
>戦車や戦闘機に乗っているとき
>うんこしたくなったらどうするのですか

霞ヶ浦の住人の回答。
下記のふたつの方法があります。
1 我慢する。
2 もらす。

説明。
なるべくでしたら、我慢します。
出撃の前にトイレへ行くのは常識です。

1981年の、イスラエル空軍機によるイラク原子炉爆撃事件では、帰還した戦闘機が急ブレーキをかけました。
パイロットが飛び出して、うずくまったそうです。

我慢できないのは、もらすほかありません。
嫉妬心から恋敵を殺そうとした、アメリカ空軍の女性士官が、長時間自家用車を運転したことがありました。
おしめを付けていたそうです。
実戦でもそうしているのでしょう。

下記、ウィキペディアのイラク原子炉爆撃事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E7%88%86%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6

581 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:57:12 ID:???
なぜ日本軍はニューギニアの南部を占領できなかったの?

582 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:57:43 ID:wujA0QAo
>>578>>580
そうすっか
ttp://hozo.hp.infoseek.co.jp/wc/index.html
まあこれでも


583 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:59:17 ID:???
>>581
中立国の植民地だったからです

584 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:59:22 ID:???
>>581
間に険阻な山脈が横たわっており、部隊を派遣しても維持するための補給が困難だったからです。

585 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:00:41 ID:???
>>583
どこの国の事だよそりゃ

586 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:01:11 ID:???
山本五十六さんは海軍の司令長官になる前はなにをしてたんですか?

587 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:02:48 ID:???
>>586
アメリカで博打

588 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:03:47 ID:???
博打で戦争してんじゃねーよ。

589 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:04:44 ID:???
>>536
>包囲殲滅には主眼を置いていません。

>独ソ戦の初期に、電撃戦で包囲したドイツ軍機甲部隊の隙間をかいくぐって
って矛盾しないか?
包囲殲滅を狙ってないならなんでソ連部隊を包囲したんだ?


また、電撃戦の目的は必ずしも敵司令部を突くことじゃないよ
フランス戦ではダンケルクを目指したけど、最初からダンケルクに司令部があった訳じゃない

590 :546:2008/11/15(土) 00:06:05 ID:???
>>565
 訂正有難うございます。

一部はまだソースを探せていませんが

義務年限5年は新聞で確認しました。
除隊率は2000年卒業生以降、著しく増加しており半数以上、
ストップロスを考えるとさらに除隊を希望する者は多いのでは
ということです。

http://www.boston.com/news/nation/washington/articles/2007/04/11/west_point_grads_exit_service_at_high_rate/



591 :510:2008/11/15(土) 00:13:15 ID:???
>>586
海軍次官

592 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:15:45 ID:???
>>586
海軍次官だよ

>>587
嘘回答は笑心者スレでお願いします

593 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 00:15:46 ID:0m8QCjKk
>>562
>そもそも「戦勝国」「常任理事国」とやらの地位がそんなに良いのなら、
>大日本帝国だって第一次世界大戦ではドイツ・オーストリア両帝国に対して
>「戦勝国」「常任理事国」として君臨することができたのだから。
>ドイツ・オーストリア両帝国は大日本帝国に無条件降伏したのだ!!
>などとはまあ、国際連盟というタテマエ上の地位がそうだったというだけだ。
>そもそも当時の国際連盟には米独ソが加盟してないから実効性は非常に乏しかったが。
>満州事変では国際連盟も九カ国条約も不戦条約も自ら反故にした日本であるが、
>国際連盟における「戦勝国」「常任理事国」としての地位は放棄すべきではなかった?

霞ヶ浦の住人の訂正。
「ドイツ・オーストリア両帝国は大日本帝国に無条件降伏し」ていません。
「国際連盟には」「独ソが加盟して」いました。

説明。
第一次世界大戦は、1918年に休戦が行われました。
その後、ベルサイユ講和会議が行われました。
無条件降伏はしていません。
第二次世界大戦の日本とドイツは無条件降伏しました。

ドイツは1926年に、ソ連は1934年に加盟しました。

下記、ウィキペディアの第一次世界大戦の5 経過の戦争終結の休戦協定を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6
下記、ウィキペディアの国際連盟の国際連盟の沿革の設立を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E7%9B%9F

594 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:16:39 ID:???
>>577
いい加減、id出せよ。
それとおまえは地図が読めないのか?
イギリス軍はその手前のビルマで戦ってた。
一応、終戦間際にシンガポール奪回を図ってたけど時間切れ。

595 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:18:20 ID:???
>>594
どうやってID出すの?

596 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:18:22 ID:???
>>591-592
ID出さない奴を甘やかすんじゃねーよ

597 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:19:42 ID:???
>>593
>「国際連盟には」「独ソが加盟して」いました。
設立当初に米独ソが不参加なんて教科書レベルの知識だろうが。
一々へ理屈こねてるんじゃねえよ。

598 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:23:18 ID:???
>>593
>ソ連は1934年に加盟しました。
それって日本が脱退した後では?

599 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:23:38 ID:2eP8sAOR
>>595
メール欄に何も入れなければIDが表示される。

600 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:24:27 ID:???
>>595
メール欄に何も入れない(sageを消す)

601 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:26:00 ID:???
>>598
重箱の隅ですまんが、脱退が正式発効されたのは1935年。
(まぁ1933年の脱退表明で実質的に脱退したもんとしていいと思うが)

602 :ハインフェッツ:2008/11/15(土) 00:28:23 ID:???
それをやると上がるんですが、どうすりゃいいでしょうか?
あとハンドルの直後にID(トリップとか言うのですか?)
入れるのはどうすりゃいいんですか?

603 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:29:35 ID:???
トリップなら #のあとに適当な文字列を入れたらいい

604 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:31:40 ID:???
>>602
別にsage推奨のスレじゃないから上がるのは別に問題無い。

605 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:32:10 ID:???
>>602
初心者質問スレだから、上がるのはむしろ望ましい。

606 : ◆3FTRLIzd0Q :2008/11/15(土) 00:32:22 ID:???
こうですか?

607 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 00:33:15 ID:0m8QCjKk
>>589
>>536
>包囲殲滅には主眼を置いていません。

>独ソ戦の初期に、電撃戦で包囲したドイツ軍機甲部隊の隙間をかいくぐって
って矛盾しないか?
>包囲殲滅を狙ってないならなんでソ連部隊を包囲したんだ?

>また、電撃戦の目的は必ずしも敵司令部を突くことじゃないよ
>フランス戦ではダンケルクを目指したけど、最初からダンケルクに司令部があった訳じゃない

霞ヶ浦の住人の回答。
>>536
>霞ヶ浦の住人の回答。
>電撃戦は「敵司令部を突いて指揮系統を麻痺させる戦術」です。
>包囲殲滅には主眼を置いていません。

再度の説明。
機甲部隊は、打撃力はあります。
しかし、地域を制圧する能力は、劣ります。
電撃戦とは、打撃力を最高に生かす戦法なのです。

戦争ですから、機甲部隊が包囲することもあります。
しかし、包囲する能力は、歩兵部隊に劣るのです。

608 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:33:29 ID:xVBdQiev
こういうことだろ

609 : ◆T.0WbWJmvQ :2008/11/15(土) 00:34:29 ID:???
こう?

610 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:35:09 ID:???
>>609
ふざけてんなら余所行ってくんない?

611 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 00:45:53 ID:0m8QCjKk
>>581
>なぜ日本軍はニューギニアの南部を占領できなかったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
海路からのポートモレスビー攻略が、珊瑚海海戦によってだめとなりました。
その後、陸路からの攻略を目指しましたが、険しい山々と連合軍に阻まれて、挫折しました。

下記、ウィキペディアの珊瑚海海戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%8A%E7%91%9A%E6%B5%B7%E6%B5%B7%E6%88%A6
その後、陸路からの攻略を目指しましたが、険しい山々と連合軍に阻まれて、挫折しました。
下記、ウィキペディアのポートモレスビー作戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E4%BD%9C%E6%88%A6

612 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:47:47 ID:???
>>607
ちょっと待て。地域制圧と包囲を混同してないか?

613 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:51:43 ID:gnVptCS1
帝国海軍の操舵士は、
「…よし」ではなく、
「…よろし」と発音していたのはなぜですか?

614 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2008/11/15(土) 00:53:18 ID:???
こうかな?

615 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2008/11/15(土) 00:55:26 ID:???
おー、トリップ付いた。

616 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:55:29 ID:???
トリップの練習をするならここじゃなく放置されてる糞スレなり
別の板でいくつかあるトリップ練習用の名前が入ったスレなりでやってくれ

617 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 01:04:15 ID:0m8QCjKk
>>548
>相撲協会の歴代理事長をみてもわかるとおり、戦前は軍との関係が在った事がわかるだろ。
>課業として行うのと余技、娯楽として行うものとの違いを理解しろよ。だから、日本語の
>文章が読めないといつも言われてるだろ。

霞ヶ浦の住人の質問。
確かに、初代の広瀬正徳が陸軍主計中将ですね。
しかし、それがどうして、下記の回答につながるのですか?

>>15
>旧日本軍の場合、相撲が想像以上に盛ん。

下記、ウィキペディアの日本相撲協会の役員の歴代理事長を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9B%B8%E6%92%B2%E5%8D%94%E4%BC%9A#.E5.BD.B9.E5.93.A1

618 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 01:14:41 ID:0m8QCjKk
>>547
>中国の人民解放軍はいろいろな事業をやっていて、ホテルや商社や農場なんかを所有して>いるそうですが、
>他国の軍も営利活動しているところは結構ありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ベトナム軍です。

説明。
ベトナムへ観光旅行しました。
クチトンネルを見学しました。
軍が経営していて、トンネルから顔を出していたのは、軍服を着た若い兵士でした。
カラシニコフとM16の実弾射撃もさせてくれました。

下記、ウィキペディアのクチの地下道を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%81%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%81%93

619 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:16:23 ID:???
>>617 そのWikiの歴代理事長リストの直下にこうあるな
>※戦前は会長職を置いていた。
>会長を務めたのは福田(1928年1月〜1930年5月)、尾野実信(陸軍大将、1930年5月〜1939年5月)、竹下勇(海軍大将、1939年5月〜1945年11月)。
で、福田ってのはすぐ上に
>1927年1月8日- 役員改選し、会長には福田雅太郎(陸軍大将)が就任
とある通り陸軍大将ですな
会長職にあった3名は皆陸海軍の大将だった、と

620 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:21:19 ID:tNIEdF8f
冷戦末期に米ソは弾道ミサイルを削減したとのことですが、
これは自己申告なのですか? それとも双方の基地を見て回り、
本数を確認したのですか?
弾道ミサイルの基地は位置を発見されるのは避けたいものではないのですか?

621 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:32:08 ID:???
>>620
SALTUにおいては、アメリカ側が実地での査察を要求した
のですが、ソビエト側が拒否した為、衛星からの査察のみ
で合意したと言われています。
STARTにおいては、破棄の作業をマスコミに公開した例もあります。

622 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 01:37:43 ID:0m8QCjKk
>>284
>アメリカ海軍の空母には長旅に備え
>専門のコックさんはもちろん、理髪店や郵便屋まであると聞きましたが
>その人達は皆軍人さんなのでしょうか?
>以上です。よろしくお願いします。
>>545
>>284
>軍属。

霞ヶ浦の住人の回答。
下士官兵用の食堂のコックは、軍人です。
士官用食堂のコックは、霞ヶ浦の住人は知りません。
アメリカ空母の写真で、軍服を着た士官食堂のウェイトレスを見たことがあります。
旧日本海軍では、軍属のコックを軍艦に乗せたそうです。
しかし、士官の料理の全てを軍属のコックが調理したのではなく、軍人の主計兵と協力しながらやりました。
第二次世界大戦前のアメリカ海軍では、黒人やフィリピン人の召使を乗船させていました。
おそらく、現在のアメリカ海軍では、軍属のコックは乗せていないだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

郵便屋は軍人と、霞ヶ浦の住人は想像します。
陸軍には郵便部隊があり、軍人が仕事をしています。
海軍も同様でしょう。

理髪店は知りません

写真で見た空母内の放送局のアナウンサーは、水兵服を着ていました。
それと、軍人の弁護士が乗船しているそうです。
乗組員の個人的な法律相談に応じるためだそうです。

623 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:38:39 ID:???
INFも衛星からの査察のみだったんじゃないかな。
まあ、それで大体わかるしね。

624 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:40:36 ID:tNIEdF8f
>>621
>>623
ありがとうございます。
互いの弾道ミサイル基地を、
自前の偵察衛星で確認ということですか?

625 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 01:42:18 ID:0m8QCjKk
>>619
>>617 そのWikiの歴代理事長リストの直下にこうあるな
>※戦前は会長職を置いていた。
>会長を務めたのは福田(1928年1月〜1930年5月)、尾野実信(陸軍大将、1930年5月〜1939年5月)、竹下勇(海軍大将、1939年5月〜1945年11月)。
で、福田ってのはすぐ上に
>1927年1月8日- 役員改選し、会長には福田雅太郎(陸軍大将)が就任
とある通り陸軍大将ですな
>会長職にあった3名は皆陸海軍の大将だった、と

>>617
>霞ヶ浦の住人の質問。
>しかし、それがどうして、下記の回答につながるのですか?

>>15
>旧日本軍の場合、相撲が想像以上に盛ん。

626 :510:2008/11/15(土) 01:44:32 ID:???
>>625
だから、部隊内でリクリエーションとして相撲大会などが開かれてたという事だろ。
相撲だったら、特別な器具も必要なく開催できる。

627 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:47:10 ID:???
>>624
そう
オレっちが騙したというんならテメーで証明してみろよ、ということが基本。

ただMIRV化の制限なんてどうやって確認したんだろう?
そこらへんはわからんけど。

628 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:51:51 ID:???
>>624
デモンピサズの航空機置き場も戦略爆撃機を可動状態でない事を証明するために
露天で衛星から、わかりやすいようにおいてると聴いたこともある。

629 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:55:28 ID:???
>>626
中国戦線でも、進軍するたびに土俵を作って相撲大会をやったという
記事があるね。
ttp://web.soshisha.com/archives/sumo/2007_0412.php
この記事によると陸海軍とも相撲を推奨されたと。

630 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 01:57:08 ID:uhlSMzY4
南極で運用されているC130は降着装置がスキーのようになっていますが、着陸時にはだいたいどれくらいの距離を必要とするのでしょうか?
また離着陸を行う場所は予め整地したりするのですか?

631 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 02:10:40 ID:tNIEdF8f
>>627-628
ありがとうございました
もう一つ質問です。
MLRSな搭載されるロケット弾の子弾(対人対物子弾)は、
かなりの装甲車の上面装甲をも破壊できると思うのですが、
ブラッドレーや89式などの歩兵戦闘車の上面装甲も抜けますか?
M113などの装甲兵員輸送車までですか?

632 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 02:16:04 ID:tNIEdF8f
MLRSな→MLRSなどに

633 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 02:20:54 ID:???
>>631
上面に直撃すれば、第2世代戦車までなら抜けると思うぞ。

634 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/15(土) 02:23:42 ID:???
>>284
民間人も多少乗っているようです。
国際法上の取り扱いとしては、軍属になるんでしょう。

例えば、スポーツジムのインストラクターや、
補給部門のレクリエーション関係のアドバイザーは、民間人だそうです。

他方で、実際の業務、例えば遊具の貸し出しをしてる人は軍人主体みたいですね。
図書館も教会で管理してるというので、軍人さん(従軍牧師は軍人)でしょう。
http://nin-r.com/intr/ashikawa3/39.htm

635 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 02:48:45 ID:h4UPoh0m
日本国内のTVで北朝鮮軍や米軍を批判する番組を放送した場合、
その軍のスパイによって、その内容が当事者に筒抜けになる可能性はありますか?

636 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 02:55:43 ID:???
>>635
日本のTV電波なんて半島にガンガン届いてるけどそれが何か?



637 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 03:26:44 ID:6oyUHsMq
>>635
スパイによって筒抜けになることは無いんじゃないかな。
堂々とTVで放送していることより優先してスパイすべきことがあるだろうし。

638 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 03:37:13 ID:???
いつの時代も諜報の基本は公開情報です。

639 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 03:45:30 ID:???
>>637
スパイのまずすべきことって、その国の新聞やTVに目を通すことじゃないの?ふつう

640 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:19:28 ID:???
もとKGBで亡命した人の本で、旧東側スパイ(表向きは大使館関係者)がそろって銀座の洋書店の軍事コーナーで
情報収集・・・ジェーン年刊などで得た、誰でも入手できるような数字をレポートにして送ってお茶を濁している(笑)
という情けない実情が。しかもバッチリ、公安にマークされてる。

641 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:22:38 ID:???
>>638,639
だからって放送のチェックはスパイのやる仕事じゃない
大使館辺りで諜報部の普通の部員がすりゃいい話だ

642 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:36:34 ID:???
それもスパイ

643 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:37:17 ID:???
>>635
まず、あなたのいう「スパイ」とはなにか? というのは置いといて・・・
いわゆる新聞等の公開情報の分析にCIAは7割方のマンパワーを
割かれるそうです。
冷戦時代でもプラウダやイズベスチヤを読むのはソ連担当官の基本でした。
どうせプロパガンダしか書いてないじゃないか、と思うかもしれませんが
時期によって微妙な差異や人事などがわかってきます。

644 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:48:32 ID:???
そもそも「スパイ」なる役職や業務は無い。「諜報員」とか「工作員」「情報員」などであって、敵がそれを「スパイ」と呼ぶわけで。

645 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 04:54:35 ID:???
現代では私人のサイトが結構な情報源だったり。
ほら、某平和団体のところとかw

646 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 05:06:27 ID:???
>>644
確かに一般的にKGBやCIAの人間と言えば一流スパイだし
旧共産圏の大使館員や大使館に居る軍人もスパイと思うのが普通

647 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 07:28:03 ID:YUP1L8j2
>>645
誰かも書いてたが、ピースデポは絶対にツンデレだよw
専門家クラスの米海軍情報を持つ反戦団体ww


648 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 08:13:41 ID:???
>>635
諜報活動で得られる情報の9割は公開情報だ。
語学力と分析力の不足が原因で得られるはずの9割の内のいくつかを取りこぼす。

基地外平和主義者の軍事に関する分析が分かりやすい例だろう。

649 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 10:52:26 ID:???
>>648
トルーマン大統領が言った秘密情報の95%は公開情報から得られるというのは
専門の訓練を受けた分析官が複数の情報を綿密に照らし合わせてのこと。
一般人がそう軽々と辿り着ける領域ではない。
ちなみにいわゆるスパイの仕事としては残り5%の情報の奪取も非常に重要ではあるが
それ以上に重要なのが「95%の分析」を裏付けること。
複数の分析官が複数の仮定の元に分析すると、それぞれもっともらしい「95%の分析」が出来上がる。
それらに確率的序列を与えるために重要な判断材料を得る事こそ、スパイの最大の仕事とされている。
少なくともCIAとMI6においては。

650 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 12:55:06 ID:???
SPINGを受ける側からは諜報員も工作員もSPYとして一括りにされるが、
送り出す側からはAGENTと呼称される場合が多い。

651 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 13:05:05 ID:???
2ちゃんねるも工作しようとしてるけどモロバレだからな

652 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 13:47:58 ID:???
戦闘機パイロットが言う、「 PAN PAN PAN 」とは何の意味でしょうか?

653 :652:2008/11/15(土) 14:00:12 ID:im+COw2K
すみません
ID出てませんでした

654 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 14:23:11 ID:???
>>652
PAN PANで緊急事態の意味です。
墜落等につながるような危険な状態というときに使うもので
実際に墜落の状態に陥ったらメーデーです。

655 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 14:24:41 ID:im+COw2K
>>654
どうもありがとうございます

656 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 14:36:55 ID:???
31 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/07/12 12:45 ID:???
フランス軍将官の階級は、39年8月まで元帥、少将、准将しかなかった。
そのため、参謀長であろうと、軍司令官であろうと階級は「少将」だった。


657 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 15:30:09 ID:yHhiHH0X
軍人って基本的に背が小さい方が有利なのでしょうか?
遮蔽物に隠れやすいし戦車など狭い車内で窮屈な思いしないし
というか軍隊で背が高いと有利な場面ってあまり無いような気もするのですが

658 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 15:38:20 ID:???
>>657
何十kgもある装備を背負って行軍したり長時間戦うこともあるから、体格はいいに越したことはない。
小さいほうが隠れやすいからなんてのは本末転倒もいいとこ。


659 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 15:56:54 ID:???
霞ヶ浦の住人がアクセス禁止となりました。
荒らしでもないにの、不当だと考えます。

>>657
>軍人って基本的に背が小さい方が有利なのでしょうか?
>遮蔽物に隠れやすいし戦車など狭い車内で窮屈な思いしないし
>というか軍隊で背が高いと有利な場面ってあまり無いような気もするのですが

霞ヶ浦の住人の回答。
歩兵としては、中肉中背が良いそうです。

説明。
一般に、歩兵としては、背が高くて筋骨隆々という人が有利なように思いがちです。
しかし、本当は中肉中背が良いそうです。
歩兵の仕事は戦闘ばかりではありません。
行軍もあります。
重い体はかえって負担となります。
マラソン選手に筋骨隆々な人はいません。
食料不足となった場合は、生存に不利です。

かといって、背が小さくても戦闘時には不利となります。

軍隊の隊列では、前から身長の高い順に並びます。
学校とは逆です。
これは、高い身長で見るものを威嚇するのが目的だそうです。

660 :霞ヶ浦の住人 ◆iOtf3Y3z8I :2008/11/15(土) 15:57:56 ID:???
霞ヶ浦の住人がアクセス禁止となりました。
荒らしでもないにの、不当だと考えます。

>>53
>質問です。
>中古の兵器の流通システムを教えてください。
>中古車屋ならぬ、中古兵器を専門に扱う商社なんてあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
軍から払い下げられた中古兵器を民間会社が転売します。
「中古兵器を専門に扱う商社なんてあ」ります。

説明。
国家から国家へ直接、中古兵器が渡される場合には、兵器商は仲介しません。
第二次世界大戦後、日本がアメリカから中古兵器を渡されたような場合です。
しかし、国家の体面上、そういったことができない場合があります。
旧西ドイツは、中古のM48戦車をイスラエルに売却しました。
しかし、その中間に何段階か経ています。
それに、中古兵器のセールスは商売人のほうが上手です。

長崎観光の目玉、グラバー邸のグラバーは、兵器商人でした。
アメリカの南北戦争が終わって余剰となった中古兵器や、ヨーロッパの中古兵器を幕末の動乱していた日本へ売り込み、大儲けしました。

中古兵器の商社では、インターアームズ社が有名です。
新品兵器も扱っているので、「中古兵器を専門に扱う商社」ではありまりせんが。

参考図書。
戦争商売―兵器売買の内幕 (1972年) ジョージ・セイヤー 田口 憲一 (- - 1972)
下記、ウィキペディアのトーマス・ブレーク・グラバーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC

661 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:00:02 ID:???
>>659
カスミン、それはたぶんあなた個人じゃなくて、同じISP使ってる誰かが
痛い事して規制されてるだけだと思うよ。
それもたぶん全板規制。

662 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:17:03 ID:???
このレス見る限りこいつも十分痛いが

663 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:22:13 ID:jObI2oOL
侵略国家とはなんでしょうか?

664 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:31:17 ID:???
>663
戦争板で聞いてくれ。軍事板では回答しにくい質問だ。


665 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:35:23 ID:???
>659
不当と思っているなら、運営カテゴリーの規制議論板へ抗議してください。
ここに苦情を書いても権限のある規制人はいっさい受け付けません。
2chのルールくらい読んでからクレームを出せ。

666 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:45:08 ID:???
>657
乗員の身長制限のあったソビエト時代の戦車や、最低身長の規定があった
ヒットラーの親衛隊は例外で、どこの軍隊も平均的な体格の人間をもとめてる。


667 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:58:56 ID:???
以前誰かさんが担がれてfusianasanした時出たリモホISPがOCN赤塚だったと記憶してるけど
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1221546440/108
何度か永久規制と言われつつも解除されたけど、恒久的規制が妥当にランクアップ

ところで、規制されてんのなら何処からカキコしてん? わざわざネカフェとか行って回答?
2ちゃんは規制されても他所のサイトは別に不自由なく使えるはずだけど

668 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 17:02:03 ID:???
ちなみに戦闘機のエースパイロットは、比較的小柄な方が多いという。(もちろん、長身の人もいるが)
脳と心臓の距離が近い方が格闘戦中にブラックアウトしにくい、という点で有利だし。

669 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 17:09:20 ID:???
>>656

 ナニが聞きたいんだ?。

670 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 17:54:02 ID:jnubEjZc
携帯から失礼します。
上の質問にあったのですが旧軍において軍医には
部隊指揮権がないとのことそれは自衛隊でも
同じなのでしょうか。
それがないとしたらの
質問ですが、
PKOなどのキャンプで
攻撃を受け
医務官以外の幹部が
全滅してしまった場合
指揮権を掌握するのは
医務官以外の最上級者と
なるのですか?
ありえない状況での
話ではありますが
どうなのでしょうか?

671 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:04:21 ID:???
>670
自衛隊と限定している時点で、自衛隊板で聞いた方がいいぞ。


672 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:09:32 ID:???
レーダー要員等は交代勤務のようですが、
艦長や基地指令は時間交代はないのですか?
部下が任務についているのに「寝るから後よろしく」というのは出来るものなんでしょうか?
また、艦長や指令が留守の間に不測の事態が起こった場合はどうするのですか?

673 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 18:11:32 ID:???
>>657
一般に小さい人は体力的に不利だが、鍛えれば問題ない。

>>688
頭-胸の長さは対して変わらんけど、その分手足の長さの差が大きい。
心臓にとって一番の負担は手足の先まで血を送って戻らせることだから
これが重要な問題になってくる。
パイロットが筋肉やパイロットスーツで手足を締め付けるのはこのため。

>>670
他に適任者がいなければ臨時に指揮をとりますが、
戦闘指揮についてはベテラン下士官の方にでも任せた方がまだましでしょう。

674 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:11:51 ID:ielckHzT
質問です。
軍ヲタを装った酷使様が最近軍板に出没していますが、
軍ヲタと酷使の見分け方のポイントを教えてください。

675 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:18:09 ID:???
>>670
部隊指揮権が無い人間がやむをえず臨時に部隊指揮したケースはあるので、
絶対そうだという思い込みではなく、どこにでも例外はあると思った方がいい。
(中国戦線で指揮官のいない小部隊を軍医が指揮したケースや、有名どこでは
艦橋被弾・指揮不能となった「比叡」で通信参謀が一時的に指揮したケースとか
が戦史や戦記モノで紹介されている)

676 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:22:10 ID:???
>>672
艦長と陸上の基地司令をごっちゃにしちゃあいかんよ。
何といってもフネは停泊していない間は常に動き続けているわけだからな。

ということで、艦長は基本的に24時間勤務といってもよく、交替してくれるものはいない。
といってもさすがに24時間艦橋に詰めているわけではないから、艦長が席を外す間は
士官が交替で操艦を担当する。これを当直仕官という。
陸上の基地なら副司令とか司令の地位を代行できるものがいるでしょう。

677 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:55:15 ID:???
すいません当直士官と副指令の違いが分からないのですが。
当直士官は艦長がいないとき指揮を代行しないのですか?

あと、いっそ艦長(クラスの指揮官)を何人か立てて交代制にするのは駄目なのでしょうか?

678 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:55:35 ID:???
>>674
特アの軍事を頭ごなしに否定するか、産経並に脅威を煽ろうとする。

679 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 18:59:40 ID:???
匿名掲示板で特定してもせんなきこと
脳内バトラーは他所でお願いします

680 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:03:58 ID:???
>>677
それじゃあ指揮権の統一が出来てないだろ

下の兵士が二人の指揮官に別々の命令を受けて混乱する、みたいな事態が発生したら
致命的だし、同じ権力を持つ二人の指揮官が不仲だったら組織自体が致命的なまでに
動かなくなる。

たとえ複数の権力者による合議制の機関をトップにするとしても、その中で議長役の人間
を決めておき、しかも奇数の人数にしないとどうしようもない。で、戦場では悠長に会議を
しているような時間はない。

681 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:13:16 ID:e6bpNkVU
日本軍が捕獲M3グラントやM4を運用した例はあるんでしょうか?

682 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 19:23:44 ID:???
>>681
運用した記録はない。
しかし放棄されたM4を乗っ取ってトーチカ代わりにしたり、移動に使ったりはしたようだ

683 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 19:26:33 ID:???
つまりM3スチュアートのように正式に部隊に編入された例はないが、
現地で鹵獲され、使用された例は散見される。戦火も交えた

684 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:30:51 ID:???
>>681
撃破したM4をトーチカ代わりにしたって話をどこかの戦記で読んだ気がするが、
うろ覚えなので確証はない。

685 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:38:48 ID:???
大型艦が撃沈されたとき、軽巡や駆逐艦が乗組員の救出を行いますが、一隻辺り何人まで収容できるんですか?
それに、救出された人達は船上でどのように過ごすのか、戦闘時にはどうしているのでしょうか?

686 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 19:40:16 ID:???
>>685
甲板上に立たせればかなりいける。戦闘時は邪魔にならないようにおとなしくしてます

687 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:40:44 ID:sxOzwHJi
SIG P226のモデルチェンジでP229まで出てますが、P226の性能や堅牢さは受け継いでるんでしょうか?

688 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:42:24 ID:EN+Qnb++
軍隊では早食いは普通の事ですが。習慣的にやってて健康に影響は無いのでしょうか?

689 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:49:54 ID:???
>>685
状況が許す限り、乗せられるだけ。

690 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:50:04 ID:???
旅順港内の艦船に照準をつける為に203高地を占領しなくても、気球を飛ばして間接射撃できなかったんでしょうか?

691 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:50:40 ID:???
>>688
医療関係の板へどうぞ。大抵の医師は薦めないと思うが。

692 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:55:40 ID:???
>681
スチュアートに比べると、当時の日本人には大きすぎた(アクセルペダルなどに足が届かないとか)ので、
あまり好まれなかった。戦後供与されたM4A3E8でも、同じ問題が。

693 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:58:19 ID:???
>>690
気球は試したそうだ。
結果は芳しくなかった。

694 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:58:51 ID:4Rgnx6vZ
>>688
うちの親父は海軍でしたが、猫舌だったため早食いが苦手で苦労したそうです。
でも胃袋に歯が生えていたので、消化に問題はなかったそうです。

695 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 19:59:52 ID:???
>>672
航海中の艦船や、地上でもレーダー基地などといった24時間稼動している組織の長についての質問だと思うが、
平時においては全般的な監督を行うのが仕事なので、当然休息は普通にとる。
そのため艦長とは別に交代勤務で指揮を執る者がいる。
例えば、Uボートでは、先任将校(副長と和訳されることもある)、次席将校、操舵長の3人で順番に
三交代で当直勤務についた。
戦闘になれば艦長らは24時間交代せず勤務に就いた。
戦闘が長時間に及ぶ場合は一段落した時点で仮眠をとるが、何かあればすぐに駆けつけた。

696 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:00:22 ID:???
サマール沖海戦において、艦隊決戦の中軸となる水雷船隊が不活発だった理由は何でしょうか?

697 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:04:30 ID:???
>>696
防空用の輪形陣を組んでいたのに、てんでバラバラに突撃したため、
統制雷撃戦が出来なかったから。

698 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:09:21 ID:???
>>690
偵察は行ったが、気球の数が少なく強風や敵の射撃、長時間の使用によるガス漏れなどで
間接射撃の観測には使われなかった。

699 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:11:00 ID:???
宮崎駿の雑草ノートには本当に資料的価値はないんでしょうか?

700 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:12:43 ID:wI9VPUvR
爆撃機の銃座手が、
防弾チョッキのような物を着込んでいる映像を見たことがあるのですが、
防弾チョッキで対爆撃機用の大口径の機関砲弾の直撃に耐えることは可能ですか?

701 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:15:53 ID:???
>>700
無理。

702 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:20:14 ID:???
>>685
駆逐艦 神風は、マレー沖で足柄と輸送船が沈んだ時に、
その乗組員と輸送中の陸兵の生き残り三千人を乗せて帰港したことがある。
艦内だけでなく甲板も一杯で、日中は日陰側に人が集まったため艦が傾斜したとか。

703 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:28:16 ID:???
>>699
塩野さんの小説もそういうところがあるけれども
そこから汲み取れるものがあっても、想像や創作が混じってるし
何より、宮崎さんも資料にして欲しくないんだと思います。
文責(?)持ちたくねー、ということではないでしょうか?

704 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:29:05 ID:???
>>700
飛んでくるリベット対策程度にはなるかも

705 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:32:07 ID:???
>>699
あれは創作であり、登場する部隊や兵器、国家などは実在しないものも多い。
描写でも想像で描いている部分もある(本人が想像と言っている)。

706 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:32:57 ID:???
>>702
3000人ってことは単純に言って180tくらいの重量があるよな
排水量1400tちょいの神風からしたらとんでもない荷物だな・・・

707 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:34:30 ID:???
>>700
保管庫に

三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/01/05(土) 20:21:52 ID:???
航空機搭乗員が着用したのは防弾チョッキではなくフラック(対空砲)ベストと呼ばれるものです
高射砲の破片防御の為の装備で、銃弾への防御は考慮されていません

抗弾(防弾)装備を歩兵が着用するようになったのは湾岸戦争以降で
それまではフラックベストで代用していました
構造としてはケブラー繊維とバリスティックナイロンの組み合わせで
防弾版を挿入可能なプレートキャリアを装備する抗弾装備に成ったのもつい最近の事です。

708 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:37:42 ID:???
>699
完全なフィクション、実話や実在兵器をもとにしたフィクション、実話に想像を加えて描写した物が混じっているので、
そのまんま資料にはできない。

709 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:12:08 ID:Tw9j3iw7
 大体の戦車には上面に機銃が据えられていますが、
あれの用途は何でしょうか?

また、ベトナム戦争の頃には防楯がついていたのに
最近はついていないのは何故でしょうか?
車長の姿がむき出しなってかなり危険に思えるのですが。


710 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:15:35 ID:???
>>709
基本、対人。歩兵にとって重機は持ち出されたらお手上げの代物だから。
対空用途もあるがそっちはないよりマシ程度。

昔はハッチから乗り出してぶっ放していたが、最近は中からリモコン操作だから防楯はいらない。

711 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:18:56 ID:XTPfRQ3S
このたび、アメリカ陸軍に初の女性大将が誕生しましたが、
アメリカ陸軍全体で何人、大将が存在するのでしょうか?
また、空軍、海軍の大将の人数も出来ればお教えください。

712 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:26:50 ID:???
>>676 >>680 >>695
有難うございます

レーダーサイト等の基地指令は休日や休暇はあるのですか?
また何時ごろまで仕事があるのでしょうか。
仕事が終わった後は家に帰れるのですか?

航空基地の指令も24時間勤務なのでしょうか?

713 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:35:18 ID:ielckHzT
>>674
韓国の白将軍について質問するといい。
「チョンだろ」「はいはい強姦将軍」とかいうやつは酷使。

714 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:41:44 ID:???
一体何が目的で自演を装ってるわけ?

715 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:43:57 ID:???
じぇんじぇん大丈夫

716 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:47:29 ID:???
白将軍って親日派だと祖国で糾弾されてるんだろ。
チョンだなんだと否定するやつは居ないと思うが。

717 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:48:52 ID:???
>>716
酷使様の知能の低さをなめちゃいけないぜ。
魚の方がまだ頭がいいと思えるほどの脊髄反射っぷりだ。

産経と毎日が何で同程度なのか良くわかる。

718 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:49:45 ID:y2RSOacW
youtubeなどで見たことあるのですが、イラクでの夜間戦闘時
暗視スコープを使って戦闘してる際、小銃のから、レーザー光線みたいなのが出てますが
あれで、見方同士、お互い何処を狙ってるのかも分りますし、ヘリの操縦士も暗視スコープを付けてるため
何処を援護射撃すればいいのか一目瞭然です。さて、我が陸上自衛隊もあのような装備はあるののでしょうか?
宜しくお願いします

また、夜間の敵味方識別の方法として米軍が使ってるフラッシュストロボ(暗視スコープを付けてればわかる?)も自衛隊は装備してるのでしょうか



719 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:50:02 ID:???
>>712
基本は定時だろ(自衛隊だと8時から17時か?)
残業や休日出勤は情勢によって。

720 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 21:50:27 ID:???
物事の単純化と脊髄反射こそ国士様の本領だろう。
出自はともかく軍オタに成長してくれば不問らしいしいいんじゃね


>>709
あれは対空機銃です。対地掃射にも使います

721 :モッティ ◆I3HMmYDdlE :2008/11/15(土) 21:51:23 ID:???
>>718
ありますが、陸自は深刻にお金が無いので後回しにされがちです

722 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:53:14 ID:???
>>710
対人には同軸機銃の方を使うのでは?
まあ、それだけでは足りず上部の対空機銃を対人に使うことも多そうだが

723 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:55:48 ID:???
アッシュの戦法だ

724 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 21:57:55 ID:y2RSOacW
>>721
必要数は不足してるけど、一応は配備されてるということですね

725 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:02:31 ID:???
>>716
酷使様は、親日だろうが何だろうが、韓国人というだけで叩くよ
スンヨプがシリーズで不調だったらチョンの陰謀
アジアシリーズでホームランの誤審あったらチョンの買収
金ヨンサムが、植民地時代に世話になった日本人教師に会いに来たら、チョンの懐柔工作

726 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:05:35 ID:???
>>725
ユンソナが韓国人と結婚したら反日認定

727 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:08:10 ID:???
それ単なる嫌韓厨

728 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:09:03 ID:???
>>725
S.K.ホがトーナメントで優勝したら、「外貨泥棒」

729 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:10:25 ID:???
右翼だけど韓国嫌いでも好きでもない
興味がない

730 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:15:36 ID:???
>>729
思想関係なくそれが普通。

いや、別に韓国に興味が無いのが普通ってわけじゃなくて、そりゃ中には特定の国に凄く
興味がある人もいるだろうし、自他共に認める○○国マニアってのもいてもおかしくないし、
それでもってその対象が韓国なのはよくあることだと思うし、それは誰でもわかってくれる
と思うけど、要するに粘着しないって意味で。

731 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:27:28 ID:???
ヨン様が目の病気で徴兵免除されたのは、韓国人が軟弱な証拠だと言っていた酷使様もいたな

732 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:39:51 ID:???
>709
大戦中のドイツ戦車だと対空用。専用に載せてるのではなく、同軸機銃をはずして移設する。
突撃砲のは対人用なので、防盾が付いてたり、リモコン(というか車内から手動操作)式だったり。

大戦中のアメリカ戦車の12.7mm機銃は本来対空用。対人用に7.62mmに換装したり、増設してる例もあり。
ソ連(というかスターリン戦車系)に付いてるのは、供与されたシャーマン戦車の12.7mmが市街戦で敵兵の潜んだ瓦礫ごと
掃討できるので、対人用に追加された。戦後、核兵器とジェット戦闘機の時代になると使えないのでT-55の初期に一旦
廃止されたが、ヘリに対し有効なものでまた復活。

イスラエル戦車のは対人用で、両方のハッチに付けているものまである。最近のだとリモコン式もあり。

733 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:40:22 ID:???
特別嫌いではないが、あまりにもアレな行動(国も軍も、そして国民も)取ってるのを
耳にするたび「なんでこいつらここまで…」って呆れ返る事は多いな
今の日本のアレコレが大分マシに見えてしまう

>>729>>730
隣国が与える影響とかそういう方面では、興味は無くても情報やニュースぐらい把握してた
方がいいんだけどね、一応程度には

734 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:41:41 ID:???
イスラエル戦車は機銃三挺に迫撃砲まで積んでるという…まさに市街戦に特化した戦車だな。

トルコが買おうとしたとか聞いたことあるが、こんな戦車買ってどうする気だったんだろう。

735 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:47:07 ID:GNlaY9HZ
ベレッタやグロックやSIGなど有名で評価の高い拳銃ありますが
アメリカで人気のある銃はなんでしょうか

736 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:52:52 ID:XTPfRQ3S
>>735
デリンジャー

737 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:54:37 ID:???
>>735
コルト45&そのクローン
「拳銃は45口径に限る」といった方々が今でも被いそうな

738 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:58:03 ID:???
あとMade in USA製品。

日本の食品みたいな安全性の問題とかじゃなくて、愛国心ゆえだが。

739 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:04:35 ID:GNlaY9HZ
>>735ですが射撃場で素人でも撃ちやすく評価の高い銃おしえて

740 :素人推奨:2008/11/15(土) 23:07:09 ID:eEDna/Fr
モデルガン…

741 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:07:25 ID:???
>739
スタームルガーMk.1。22口径で反動も小さく当てやすく、価格も安い。初心者および暗殺者向け。

742 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:09:07 ID:XTPfRQ3S
>>739
その質問は軍板より的スポーツ板の方がいいぞ。

743 :素人は…:2008/11/15(土) 23:09:18 ID:eEDna/Fr
実銃使用禁止…絶対ルール…世界共通…

744 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:12:40 ID:???
>>739
意外なところではデザートイーグルが大口径としては撃ちやすいと聞く
同規模かそれ以下の弾を使うリボルバーより反動が小さいからだそうな

745 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:16:34 ID:ielckHzT
無人軍用船、もしくは無人戦車の開発はどの程度進んでいるんですか?

746 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:18:52 ID:???
>>739
個人的な好みもあるからそこらへんは撃ってみた本人にしかわからん。
ただ、当然トリガーストロークの関係で、リボルバーよりオートの方が撃ちやすい。

個人的にはコルト45が撃ちやすくて好きだ。9mmより反動はあるけど、反動がマイルドな感じがする。
SIG226あたりは良く当たるけど反動が鋭くて、撃ちやすいって印象は受けなかった・・・・

747 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:24:40 ID:???
>>734
トルコはK2を買ったのでは?

748 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:33:04 ID:???
>>747
つかむしろK2というパッケージに包んで欧米のライセンスを迂回輸出。
ほら、トルコってクルド人問題抱えてるしキプロス島でも睨み合ってるから直接輸出しちゃうと体裁悪いじゃない。

749 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:35:40 ID:???
輸出規制さえなかったら日本の戦車がかっさらえたのになぁ

750 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:36:40 ID:???
>>734
キプロスで市街戦やるんでない?

751 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:41:54 ID:???
>>745
ほとんど進んでない。
軍艦みたいなもんを無人化しても、それはそれで弊害が出る。
でも、軍艦のマンパワー削減ってのは、現在じゃ大きな課題で、ロボット化とは別に、オートメーション化を
どんどん推し進める努力はなされてる。

戦車みたいなもんは、せいぜい突風ぐらいしか障害のない航空機と違ってロボット化が一番難しい。
障害物が色々あって状況に合わせて走破しなきゃならん車両を、カメラと遠隔操作で走らせるのは、実は
めちゃくちゃ難しい。基礎研究は行われているが、重装備の軍用車両どころか、ただのオフロードカーですら
その域にまだ達していないのが現状。

752 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:53:44 ID:69MVD07C
連隊戦闘団の行動に必要な物資(兵器除く。食料着替え他)って、
何tくらいになるのでしょうか?

753 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:55:07 ID:dE14M3gS
ゴルゴ13は、基本的に他人との握手は拒否しますが、
軍人が公式な場で他国の軍人との握手を拒否したりしたら、
友好的な雰囲気をぶち壊すくらいでは済まなくなるでしょうか?

754 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:56:11 ID:???
>>753
軍人に限らず、相手の握手を拒否したらどうなるか・・・わかるだろ?

755 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:56:46 ID:dDJ89QcM
>751
ラジコンみたいに遠隔操縦は駄目なの?
電波妨害が怖いけど、いろいろ混ぜればいいんじゃね?

756 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:58:39 ID:???
>>755
操縦、誘導よりも
周囲の状況確認が困難

757 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:00:01 ID:???
>>755
ラジコンみたいに・・・・って、プロポを握って目視で戦車を戦闘に投入するのか?
だったら、重装甲の戦車の中で操縦した方がもっと安全だろう。

無人化のメリットは操縦者を危険に晒さない事であって、ラジコンのように操縦者が傍に居ちゃ意味がない。

758 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:01:10 ID:???
装甲車の中でプロポを握って目視

759 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:01:30 ID:???
たとえビデオカメラを使って全周視界を確保しても、直接視認するのに比べると状況把握は困難。

760 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:04:52 ID:???
そういう問題よりECMとかの方が怖いと思うが…

761 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:06:00 ID:???
ゴリアテじゃ不満か?

762 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:09:47 ID:a8RgHoiR
280ブリティッシュが採用された場合、30口径クラスの機関銃はどするつもりだったのでしょうか?

763 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:10:11 ID:???
>>753
公式な場で軍人同士が面会するってのは、一般兵ならともかく、上位の軍人となると外交的な意味合いを帯びてくる。

公然と握手を拒否したりすれば、即戦争とはならずとも、外交的に距離を置く、もしくは敵対のスタンスを取る取るって
意思表示としてあえて握手を避けた。と解釈される事もありうる。その軍人の立場と、その場によっては「ただ感じが悪い奴」
だけで終わらない事も大いにありうる。

昔から、この手の立ち振る舞い一つで高位の軍人や外交官同士が意思表示をし合うってのは良くあることだから。

764 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:12:17 ID:QEDDO/A8
>>745
それなりに進んでいる。

アメリカで「DARPAチャレンジ」というレースがある。
これは人間の操作を一切使わない完全自律制御のロボット自動車を、モハベ砂漠を舞台とする約300kmのコースを10時間以内で走らせるレース。
そしてさらに驚くべきは、このレースを主催するのはアメリカ国防総省という点だ。

この一点を見ても、自律型無人戦車に関しては、少なくとも地形に対する対応力という点での壁をクリアしていると言っていい。


765 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:13:47 ID:0GRVYNCa
>>763
軍高官が、「貴国の方針には同意しかねる」という場合、
それをソフトに意思表示する方法はあるのでしょうか?

766 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:14:31 ID:???
>>764
そのDARPA主催のコンテスト、結局、走破したチームは居なかったってオチ。

767 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:14:35 ID:???
>>764
完走したの?

768 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:15:30 ID:???
安く上げようとしたツケだとか

769 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:16:22 ID:???
>>766
第2・3回は走破したチームは居たぞ。
3回目なんかは市街地で、だいぶ条件が緩和されたらしいが。

770 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:17:42 ID:S9VYzYAl
>>766
>>766
3回目の奴で35チーム中6台完走らしい。
ttp://response.jp/issue/2007/1106/article101531_1.html

771 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:18:09 ID:7BAJxJtz
中国の99式戦車は一両幾らくらいですか?

772 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:22:41 ID:S9VYzYAl
>>771
日本周辺国の軍事兵器というサイトによれば約190万ドル

773 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:25:24 ID:???
>>729
>>730
竹島不法占拠されてるのに「韓国に興味がない」って、普通じゃなく単なる情報弱者か馬鹿だろ

774 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:27:39 ID:???
>>765
「私達は同意できなかった事に同意するに至った事を喜びに思う」もしくは
「喜んで持ち帰って検討させてもらいましょう」。
要は外交ってのは笑顔で握手しながらテーブルの下で蹴り合う事なので
個人単位の表現では表面上は基本的ににこやかで八方美人になる事が多い。
つうかそれをできないと外交官失格。
軍人出身の人の中には腹芸ができなくてやらかしちゃった例もあるんだけど。

もちろん北朝鮮みたいに色々な意味でチャレンジドな国は除外した話な。

775 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:27:49 ID:???
>>773
ロシアや中国についても領土紛争があるんだから同じだがな




776 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:28:27 ID:???
>>773
北方領土占拠されてるのに、ソ連/ロシアが好きとか言ってる馬鹿は軍事板にゴロゴロいるけどな

777 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:30:37 ID:???
>>770
走るだけでそれなら、無人陸上兵器なんて夢のまた夢だな…

778 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:31:30 ID:???
だって、俺は人種的にも日本人だし国籍も日本だけど日本人だという意識なんて無いもの。
国土がどうなろうが国民の一部が拉致されようが知ったこっちゃ無い。
住みやすいからここに住んでるだけ。

779 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:36:01 ID:???
>773
いちいち噛みついてくるから反応するだけであって、それ以外に興味なんてあるか?普通、あの国に。
以前、韓流ブームにノッてたオバハンくらいだろ。

780 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:36:18 ID:QEDDO/A8
自律型無人兵器の開発で、ひとつの壁となっているのは敵味方識別。
IFFで判別する方式では、戦闘区域内の自軍を除くすべての対象物を敵と認識する恐れがあるため、敵対兵力と民間人が混交するような戦場では危なくて投入できない。
つまりは、ほとんどの戦場で使うことができないということになる。

781 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:36:57 ID:???
>>777
と、言うか無人攻撃のような大雑把な目標設定と攻撃方法で良いなら、陸上戦力に拘らなくても無人航空攻撃で
良いんじゃないかと。重車両でガチンコやり合いたい状況って、むしろ人の目と柔軟な判断力が求められそうな
状況だと思われ。

市街戦しかり、遭遇戦しかり。

782 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:38:59 ID:???
あとは、偵察用の無人兵器か。
もはや無人戦車とはいえないレベルだけど…

783 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:41:11 ID:???
>>776
ごめん

784 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:42:27 ID:???
敵味方識別の後の方が問題とも聞いたけど

ややこしい状況下で
ロジックがおかしくなるらしい
フリーズするとか

785 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:48:38 ID:QEDDO/A8
>>777
わずか3年という期間でのこの結果、多いか少ないかは個人の判断に任せよう。
だが、この時リタイヤしたチームのほとんどが個人参加のチームで、完走したのは半民半官の大学チームやインテルなどのコンピュータ企業のバックアップを受けた技術者チーム。
加えて初年度にも参加しており経験の蓄積のあるチームばかりだ。

単に「ほとんど進んでいない」と断ずるには無理があると愚考するが。

786 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:54:05 ID:???
>>785
DARPAチャレンジって、結局、最初のレギュレーションじゃ厳しすぎて距離は短くなってるし、元からDARPA
が事前に設定したテストコースを走破するって条件も撤廃されてるし、チームの進化というより、レースそのもの
の質の違いが大きいかと。第3回に到っては、全然性質の違う市街地コースだ。

結局のところ、ロボット車両が一番苦手とする凹凸や障害の多い土地や路面状況の変化にオートマチックに対応
させるという、一番の難問は全くクリアされてないに等しいよ。

進んでなくも無いけど、一番解決したい問題が全然、解決されてないのも事実なんだよね。

787 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:55:44 ID:???
惑星探査機やローバーは昔からある程度の自律性を持ってるのが必要条件だし
最近はかなりお利口さんになってるんだけど、それでもアクシデントにはとても弱かったりする。
ちょっとした岩に乗り上げただけで身動きとれなくなったり母機の周辺をぐるぐる廻り続けたり。
まあそれらはあえて完全性の追求をオミットする事で低予算化の流れについていこうとしてる面も強いんだが。

788 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 00:59:15 ID:???
自律走行なら20年前くらいに工業高校の文化祭で見たよ
廊下だったけどね

ミニミニリニアモーターカーもあったけど
それはリニアカタパルトで実戦投入間近だね

実験や試験、限られた状況下での成功から
実用化するまでの時間は簡単には想像できないよ

789 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:00:10 ID:???
昭和天皇が戦犯にならなかったのはなんで?
直接関わってないから?

790 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:01:56 ID:???
>>787
数十年かけて開発して
数年かけて到達した現場で
数分で(ry

791 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:05:11 ID:???
C-X/P-Xでは自衛隊機で初めて設計にCATIAが使われたらしいですが
それまではなにが主に使われていたんですか?

792 :791:2008/11/16(日) 01:06:21 ID:Tw5AAeNW
ID忘れました

793 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:07:57 ID:HVpFU6tS
戦闘機隊の緊急発進時、
パイロットが整備兵に『まわせーっ!』と叫ぶのは、
何をまわせというのですか?

794 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:09:30 ID:???
全然規模が違うが、つくば市でもしょっちゅうロボットの自律機動の研究やってるな。

795 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:10:13 ID:???
>>793
エンジン

…だと思ってたんだが、もしかしたら違うの?識者待ち。
あとフィクション以外そういうのを言ってるのを聞いたことが無い。

796 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:13:42 ID:S9VYzYAl
>>795
昔は、エンジンをかけるのにプロペラをダイレクトに回してかけたり、
エンジンの横についてるクランクをハンドル付けて回していたからその名残。

797 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:15:05 ID:???
>>793>>795
発電機じゃない?
F-15などは内臓してるから
パイロットが「まわします」と宣言する



798 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:18:53 ID:???
「エナーシャ回せ」
「(プロペラ)前離れ」
「前よろし」
「コンタクト」
ですな。

799 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:20:44 ID:???
>>793
一般的にエンジンってのは前の回転の余力でカムを回して機能する設計になってるから
一番最初の始動時はその回転をどっかから持ってこなきゃいけない。
昔はそれが人力だったから『まわせーっ!』ってなる。
具体的にはダイレクトにペラ回したりちょっとお上品にハンドル回したり。

800 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:25:45 ID:???
ジェットエンジンもAPUもコンプレッサーも回転してるんだから「まわせぇ!」でいいじゃん

801 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:28:18 ID:???
あと、「まわす」には、「輪姦」の意味合いもあるので、
整備が勘違いしないようにパイロットは気を付けねばならない。

802 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:28:57 ID:???
今読んでる本で大戦中、B29の高高度爆撃で成果が出なかった米軍は低高度爆撃に切り替えて戦果を挙げたって書いてあるんですが
日本軍関係の本で日本軍機はB29の飛んでる高度まで上がるのに四苦八苦したっとも書いてあります。

どっちなんでしょうか?


803 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:33:32 ID:S9VYzYAl
>>802
どっちも正解。東京大空襲以降は夜間低高度爆撃に切り替えていますが、
それ以前は高高度爆撃をしていました。

804 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:34:33 ID:???
昭和天皇が戦犯にならなかったのはなんでですか?
戦犯になったら国が混乱するって聞いたことあるんですが本当?

805 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:37:48 ID:???
>>804
IDだせ。占領政策の都合だよ。

806 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:38:33 ID:???
>>802
日本軍機がまだ余力を持ち、米軍が護衛の戦闘機を付けなかった時は
高高度で爆撃し、日本軍機が高高度までなかなか上がれないため損害が少ないが
成果も少なかった。
航続距離の短い護衛戦闘機を付けられたり、日本軍機の数がかなり減ってからは
高高度でなくても損害が少なくてすむので、成果の上がる低高度爆撃にした。

807 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:43:02 ID:???
>>804
それは軍事の問題ではないな。

808 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:46:35 ID:???
>802
あと高々度爆撃で軍事工場を狙うより、夜間に低空から大量の焼夷弾を市街地にばらまく
無差別爆撃の方が、人道上の問題はさておき効率がいいから。

809 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:49:56 ID:???
http://www.robomedia.org/challenge08/kadai.html

ロボットによる無人自律走行の話ですが、11月20日と21日に
茨城県つくば市にて実際に歩道を走る大会が開催されます。

昨年に続いて2度目です。昨年は3チーム(うち2つは地元筑波大学)が
完走したと思います。

平日ではありますが、見学できる方、どうぞ秋葉原から常磐新線にて
終点の駅までいらしてくださいませ。駅からは徒歩5分くらいの
ペデストリアンデッキにて開催されます。

以上、地元民の広報でした。

見学は無料、ただし運営の人たち(見れば分かる格好をしています)の
お話と指示は聞かなきゃだめです。また、参加者はプロじゃなくて
大学の研究室などが多いと思われます。穏やかな態度で応援の気持ちで
見守っていただけるといいんじゃないかと思います。

810 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:53:37 ID:???
昨日の夜も無人機で議論してなかったか?
おまいらどんだけ無人機好きなんだよ?


811 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:57:50 ID:???
>>809
多分すぐその辺に住んでるんだろうな…ACADEMIAとかの軍事系コーナーで会ってそうだw

そりゃあ、日曜日ごとに現地で調整してる筑波大学が強いのは当然だと思うんだけどな…

812 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 01:59:19 ID:???
>>810 イラク戦争とアフガニスタン戦争で今UAVが熱い。これからの時代
ナオンにもてるにはUAVじゃよとファー様が言ってたから。

米空軍が良い例なんですが、F-22の数はどう考えてもF-15を1対1で更新
しない。つまりファイターパイロットは狭き門なわけで、その一方で
UAVを飛ばす人はどんどん増やしているのです。

偵察任務、定点監視任務などでは有人ヘリと分担してやっていますが
将来的にはさらに増える方向にあるようです。

また、メーカーも沢山有り、夢のような飛ぶのかどうか疑わしいような
フォルムの機体もあり、とともかく楽しいのです。

813 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:00:45 ID:???
人を使うより安いし戦死者が出ないから自衛隊にも優しいしな。

814 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:04:14 ID:???
>>811 昨年は参加者の多くが石畳のでこぼこと道路と歩道の立体交差部分の傾斜
の前に敗北しました。ロボットの車体が小さすぎると石畳の振動による誤差を
プログラムで吸収しきれなくなるようです。

また、車体が小さいと馬力が小さいですからかなり急な立体交差の坂を登り切れなく
なります。

さらにさらに、歩道とはいいますが、両脇には樹木が繁っており、GPSの電波が到達
しない区間が多かったようです。立体交差の上など頭上に何も無い区間では届いた
ようですが。

このようなコース条件を実地に製作者が把握していること、気象条件による路面の
照り返しを実際に任意の気象条件で計測し、明度のコントラストなどもつかめること
などの有利さは否定しません。

815 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:07:55 ID:???
>>814
もしかして工シスの人?

816 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:09:55 ID:???
無人機関係はとっくに質問&回答から逸脱いてるだろ。↓のどっちか逝け

派生議論スレ37
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221998944/
【人型から】先進ロボット兵器総合 7 【UAVまで】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1218814161/

817 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:10:36 ID:???
>>815 違いますよ。私は単なる地元民で筑波が繁栄するのを願っている者です。

818 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:11:09 ID:???
俺も地元民だがそのイベントは知らなんだw

819 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:16:18 ID:???
何でしょっちゅうエキスポ前のペデが半分使えなくなってると思ってたんだw

820 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:19:10 ID:???
なんだこの高つくば市民率www

821 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:19:34 ID:???
まちBBSでやれw

822 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:23:33 ID:???
ワングーで軍事研究立ち読みしてるとき、隣で歴史群像アーカイブ読んでる奴がいたが…
まさかこの中に…


まちBBSでやるわ

823 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:45:14 ID:XptXOXNR
質問させてください。
退却戦の場合、平地における退却と、細い山道における退却では、どっちが防御側に有利でしょうか。
個人的には、平地での退却の場合は様々な攻め口からの追撃が可能であるのに対し、細い山道では防御正面が
限定できるため、細い山道のが有利と思うのですが。

これが一つと、もう一つ、兵力的には退却側が大軍(2万くらい)で、追撃側が少数(1万)程度だった場合は
結論に違いが出るでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

824 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 02:52:28 ID:???
>>804
占領政策が一番の理由。
だが、東京裁判はニュンベルクの合わせ鏡がなんだが、その場合は昭和帝の役割が無い。
カイザーいないしね。ストーリー的には両方とも「世界征服をたくらんだ悪のナチ(軍部)の暴走」って事になってるから。

825 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/11/16(日) 04:44:40 ID:???
>>762
恐らくですが、.30口径の機関銃などはそのまま継続して使用されるでしょう

.280ブリティッシュと言えど、小口径高速弾の範疇に入るので

此れのみに更新して仕舞うには、まだまだ威力不足だと考えられます。

また現在の状況でも、6.5mmなり6.8mm弾薬が採用されても同様で

行動指針が変更されない限り、小銃・支援火器と小隊機関銃の役割分担は変わらないでしょう。

826 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 05:13:06 ID:???
>>823
一言で言ってしまうと状況と、時代及び戦術によりけり
時代を特定してくれると、それぞれ専門の回答者が答えやすいかもしれないが

とりあえず、
細い山道の場合、退却側は伏兵を置いたり、殿役が追っ手を食い止めたりするのに
有利な状態で戦ったりは出来るのだが、一度に大勢が通るのが難しいために
退却そのものが困難(敵に追いつかれやすい、渋滞して退却速度が遅くなる)
という場合もある。

その点では、平地の方が進行の障害となる地形は少なく、逃げやすい。
大陸の戦争で古来騎馬遊牧民族が席巻したのは、平地が機動力を活かし
攻撃にも離脱にも有利な地形だから、というのが大きい。



平原に置いて追撃側が少数の場合、反撃を食らうと逆に負ける危険性があるが、元から
機動力のある少数部隊だけで追跡を行い、逃げる敵の背中から引っ掻き回して
逃げ足を鈍らせ、追撃本隊が追いつく時間を稼ぐことも出来る

山道の場合、前述の通り道が狭くて大勢が通行できない上に、渋滞起こしていると
退却側が仲間同士で身動きが取れず、一方的に後ろから食われてゆくと行ったことも起こる。
しかし追撃側は元から少数なんで、そんな気にしなくていい(比較問題だが)
あと、砲兵がいるならば、山道でもたついている敵を砲撃したり、分断したりもできる事もある
どのみち、地形に関係なく退却というのは容易な行為ではない。

827 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 06:09:13 ID:???
まったくの初心者で申し訳ないのですが
軍隊の表示に使われるこういったマーク

ttp://www.hoi3.com/pics/hoi3_dev5.jpg

ttp://www.teamrenzan.com/archives/2008/11/12/googletolk.png

は一体なんと言う名称なのですか?
知らないので調べようがありませんよろしくお願いいたします。


828 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 06:42:44 ID:???
兵科マークでググれ。

829 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 06:54:10 ID:???
モールス信号って
やっぱ覚えなきゃならんの?????




830 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 07:02:57 ID:???
栃木県の公立高校で生徒が混浴体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1172292931/l50

県立共和第一高校で、2年生の課外実習(山歩き)の一環として露天風呂での教師と生徒の混浴体験が実施された。
生徒への心理的影響の考慮から、貸切られた露天風呂での混浴参加は希望者のみとなっていたが、実際には数名を除いてほとんどの生徒が混浴に参加した。
参加した生徒の多くは、初めての体験に戸惑いながらも新鮮な感動に興奮気味だ。
「すごくいい思い出になった」橘健一君(17)、「最初は恥ずかしかったけど、ふだんできないような話もできてよかった」岬容子さん(17)。
生徒の反応は至って好評だった様だ。

831 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 07:14:21 ID:???
>829
時代や国、兵科による。

832 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 07:17:18 ID:5SpcDdL8
質問です
アメリカの戦闘機にはソ連等と違い、どれもこれも愛称が
付いていますが、これは必ず付けなくてはならない義務みたいなものがあったのですか?

833 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 07:47:40 ID:???
>832
陸軍機や戦車の場合、第二次大戦の途中まで米軍で付けた正式な愛称が無いものが多い。
実際はメーカーが名付けたものや、レンドリースされたイギリス人(ほとんどの兵器に愛称を付けている)が命名したものがほとんどだった。
戦後はほとんどに愛称が付いているが、正式なもの以外に兵士によって付けられた別名のあるものも多い。


834 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 08:26:06 ID:RIljd2Mj
>>833
では旧ソ連みたいに愛称を付けたくなかったら付けなくてもいいんですか?

835 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 09:17:46 ID:???
>834
その国々や時代によって、正式な愛称(または愛称みたいなのが正式な名称、例えばイギリス軍機とか大戦後期の日本海軍機)を付けるかどうか
ルールが異なる。それとは別に、兵士たちが勝手に呼んでる愛称もあるわけで。他に、敵側の勝手に付けたコードネームがあることもあるし。
例えばMiG21戦闘機は、正式な愛称は無いけどNATOコードネームで「フォックスバット」、ソ連軍兵士の付けた非公式の愛称で「バラライカ」。
またソ連戦車には正式な愛称は無いが、自走砲には花の名前の愛称が付いてたりするし、物によるわけで。

836 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 09:21:51 ID:???
訂正、MiG21のコードネームは「フィッシュベッド」、MiG25の非公式な愛称が「スピルトヴォース」。両方書くつもりが途中で送っちゃった。

837 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:14:34 ID:AvDt7Fpm
質問です。
夫婦で軍にいる場合は多々あると思いますが、その場合は配置は別の部署が原則ですか?
夫婦で軍医や夫婦で広報とかなら、配置転換も容易じゃないと思いますが。

838 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:25:37 ID:+KMrlTlz
ロケットや弾道ミサイルはGPSやレーダーを使わないならどの程度の精度を期待できるのでしょうか?

839 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:26:58 ID:???
>>837
WW2ソ連では夫婦で戦車(突撃砲だったかも…)に乗ってた例がある。

840 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:29:35 ID:???
>>838
ICBMはGPSもレーダーも使わずINSだけで
CEP100-200mとか。

841 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:31:21 ID:???
>>837
米軍の場合、そうではない。
同じ部署どころか同じ環境下、同じ部隊に配属されたりもして、
それで問題が起きたケースまである。
有名どころでは自分達のセックスシーンを録画して売りさばいてた空母乗り組み員夫婦とか。
しかし女性は戦闘任務に配属されがたいのと、
ゲイの場合はカップル成立してても公表しないのが不文律なので
そういう場合は夫婦として同じ場所に配属されたといえるのかどうかは知らん。

842 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 10:44:15 ID:???
>>837
軍によっては、戦死の可能性の高い前線部隊では、別々に配置されると聞いた事が。

部隊が損害を受けた時に、両親とも死んで子供だけが残される。とか、兄弟みんな同時に戦死。
なんて事を防ぐように。との配慮だそうな。

843 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/16(日) 11:07:53 ID:???
>>837
軍は官僚組織かつ巨大な組織なので異動は容易なのです。
まあ近親者同士の方が意思疎通がしやすいんじゃねって考え方は昔からあるけど
部隊が壊滅するとまとめて死傷してしまうので残されたものの負担が大きいのでうす。
第一次大戦中の英国では同じ町や会社の人間をまとめて部隊に配置していましたが、
その結果、若い男がいない街等がたくさん発生してしまい問題になりました。

>>838
GPSで精度が出るなら地形判断や天測でも同じような精度が出ます。
別途装置を組み込む必要がありますが

>>842
プライベートライアンの元ネタですな


844 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 11:08:31 ID:???
>>83-835
ちなみにMiG-21の「バラライカ」は平面形状から(デルタ翼と筒状胴体の
組み合わせが楽器のバラライカみたいなので)、MiG-25の「スピリトヴォス」は
「アルコール運搬容器」の意味(電子機器の冷却用に高純度のアルコールが
使ってあったんで)。

Su-27には「ジュラブリク」(子鶴の意味(カタカナ表記はこれでいいのか?)、
MiG-29には「ラスタチュカ」(ツバメの意味)という愛称がある。

845 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 11:16:55 ID:lX8SJK9q
>>826
ありがとうございます。
時代と戦術によりけりですか。まあ、もっともですね。
この疑問のきっかけになったのは、戦国時代なんですが、直江兼続の撤退戦です。
賞賛されることの多い撤退戦ではあるのですが、細い山道の撤退戦であり、防御正面をかなり限定できたことを考えれば、
むしろ撤退戦としてはやり易かったのではないかと、平地での撤退戦との比較に興味を持った次第です。
さらに、直江勢のほうが数の上でも有利だったわけでもありますし。

846 :837:2008/11/16(日) 12:38:45 ID:AvDt7Fpm
ありがとうございました。
関連質問ですが、旧軍では、兄弟や親子で従軍している場合は、少なくとも片方を生き残らせるように配慮したんですか?

847 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 12:43:50 ID:???
>>838
電子的な誘導を一切使わないでと言う事なら、
ナチスドイツのV-1、V-2と同程度かと。

848 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:03:57 ID:???
>>847
V-1を例に挙げるのは適当ではないしV-2も最初は地上との無線交信で高度測定を行ってる。
さらに最終的に計画破棄こそされたがA9は簡易ながらレーダー誘導を試みていた。
つまり完全に電子的な要素を含まないとはいえない。
さらにいえば当時とはジャイロ測定の精度も燃焼時間測定技術も段違いなので単純な比較は不可能。

849 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:13:30 ID:???
>>846
微塵も考慮されません。旧軍の人事は硬直しきっていましたので。

850 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/16(日) 13:23:55 ID:???
>>846
徴兵制と言っても選抜ですから家主や長男あるいは家業に支障が出る場合は徴兵猶予もしくは免除がありました。
しかし戦争が激化すると根こそぎ動員で男はみんな戦争に行かざるを得なくなったのです

851 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:28:31 ID:???
どうしてロボットを兵士のかわりに投入しないんですか?

852 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:33:05 ID:???
>>851
イラクやアフガンではロボットが実戦に投入されて効果を挙げているぞ。

853 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:33:49 ID:hleOAdWY
ID出してください

ロボットは判断力がまだまだ足りない
歩行能力も低い
歩兵の替わりは当分ムリ

ロボット偵察機なら実用化されてる

854 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:33:58 ID:???
>>851
銃をパンパン撃っているんですか?

855 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:37:58 ID:???
>854
IDだせ。
米軍が投入しているロボットって、リモコンの移動銃座でしかないぞ。


856 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:39:35 ID:???
>>855
IDだせ。

857 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:40:25 ID:???
>>853
モニターを備えて、人間が無線操作できないんでしょうか?

858 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:45:34 ID:IPTqTOcc
橘周太陸軍中佐は何故軍神と言われるのですか?
なにか軍神たるエピソードあるのでしょうか?

859 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:52:56 ID:???
↓俺スレも宜しくな!

●初心者歓迎 スレ立てる前に俺に質問を 430
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1224675656/


860 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 14:05:41 ID:???
>>857
光速度の限界ってのがある
特に視界外で行動させるときは衛星で中継させることになるから2秒ぐらいのタイムラグが生じて致命的


861 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 14:07:29 ID:???
>>858
海軍ひいきの芸者のこしまきを20枚以上奪ったから(実話

862 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 14:31:04 ID:???
>>857
電波妨害とかに弱い。
視界が狭くて使いにくい。
まあ、遠隔操縦技術は限定的な範囲で使われてはいる。

>>860
光速度は無視できるだろ・・・。

863 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 14:39:16 ID:???
>>858
一応、直接のエピソードは、戦死時の戦闘で、負傷しながらも指揮を執り続けたことかと。

そんな人はほかにもいそうですが、海軍の広瀬少佐を軍神と呼んだので、
バランス上、陸軍からも同格の将校を軍神として出す必要があったようです。
それで、少佐で活躍・戦死した人がいないかと探して、見つけ出したのが橘少佐。
ひとつには元は皇太子付きの武官だったことなど、華があったためでしょう。

864 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 15:00:09 ID:???
このスレをこれからは私のスレとさせてもらいます。


865 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 16:42:07 ID:AvDt7Fpm
栗林中将の最期の地は、硫黄島のどこか解っていますか?

866 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 17:24:29 ID:egMG6IsT
この板の住民は記憶力はピカ一だろうな。
戦車の装甲厚やら乗員、砲の貫徹力、銃の種類、作動方式に口径。
戦闘機の会社名パイロン数エースの名前、
護衛艦の兵器の種類。
大戦の歴史などなど。

興味のあるものには理解が早いという例だな

867 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 17:37:32 ID:???
>865
北部落の北西部海岸近く、米軍野営地への襲撃時に戦死、あるいは自決。

868 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 17:46:54 ID:iDcGQncP
韓国ではサッカーでベスト4にはいると徴兵免除とかききましたが
韓国だと徴兵って罰ゲーム扱いなんですか?なんで免除されるんですか?

869 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 17:53:09 ID:???
>>863
結局はそんなもんなんですね
ありがとうごさいました

870 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/11/16(日) 17:59:10 ID:???
>>868
最も活躍できるはずの20代に、徴兵によって2年以上も費やされるというのは、
スポーツ選手にとっては致命的。
脂の乗った時期に否応無く徴兵されてスポーツから遠ざからなければならないというのは、
選手の意欲を削ぐことになりかねない。特に選手寿命が長くないサッカーなんかは、20代こそ華だからねぇ。
そこで、良い成績を収めれば、徴兵制を免除しますよ、というご褒美があれば、やる気も出るというもの。



871 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 17:59:25 ID:uX/cFPef
フルメタルジャケットの「担え銃」しながら歩いてるシーンで、ハートマン軍曹のセリフがどう頑張っても「ヘイヘイホー・アッ!!」としか聞こえません。
正確には英語でなんと言っているんですか?

872 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:00:04 ID:???
>>868
キミ明日から陸軍に来て営内生活よろしく。あ、今君がやっている学校や仕事より優先してね
まー基本男だけの生活だけ我慢だ。

こんな生活いきなり言われたらキミはうれしい?


873 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:02:40 ID:???
>>866

お前も何かに興味が持てればよかったのにな。

874 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:28:20 ID:+5Z0XPFH
>フランスは
>移民系の出生率が2.4 毎年微減傾向
>フランス人の出生率が1.9 毎年微増傾向

>と出生率か高いため今世紀後半には人口一億の準超大国になるといわれている。
>教育費無料、手厚い補助金、インフラ設備利用時の優遇等
>子供をもつことが社会的に有利になる政策が主な要因となっている
>この数十年で移民系の出生率は最高時の4以上から大幅に減少、
>フランス人の出生率は最低時の1.5から大きく回復している
>一方ドイツは低すぎる出生率が祟り人口崩壊を起こし、
>今世紀後半までには大国の椅子から転げ落ちることは避けされない状況にある。
>欧州の出生率がこのままで推移するとEUの人口は4億を切り、
>西欧の人口の半分ちかくを、EUの人口の30%をフランスが占めることになる。
>※(将来のEU人口大国候補トルコは含まず計算)

EUで唯一人口増が始まるフランスがEUのドンのなる可能性は高いのでしょうか・・ドイツが衰退するなんてあまり考えたくないです・どうせあと20年もすれば
ロボットとかが労働をするからむしろ余計な人口は少ないほうが国力は高まると思うのですが・・・。
個人的には愛国者としては戦友であるドイツが敵であったフランスなんかに抜かれるのがチョいムカつきます(マテ 特亜よりはマシですけど・・・。

875 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:34:25 ID:???
>>874
むしろあの辺りは東欧やトルコ、アフリカ辺りから移民がどんどん押し寄せてきて
労働人口の過剰に悩んでるんだけどな。
で、それのどこが軍事に関連する質問なんだい?

876 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:36:05 ID:???
日本国って労働人口が余ってるのに
わざわざ外人を安いからとつれてきて
日本人をガンガン粛清してるんでしょ?
すごいね、自由民主党&公明党

877 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:43:03 ID:FFkqs1ju
P-3Cは宙返りやバレルロールといった激しい機動を行うことは出来ませんか?

878 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:46:13 ID:xX2gXEXj
まあ日本とかドイツは衰退するだろうねぇ。
フランスも人口増加で人材や市場の面では有利になるから、
国力自体は上がっていくが、失業者問題に悩まされるだろうねぇ。
ていうか白人も出生率上がってんのか、知らなかった。

879 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:53:55 ID:???
無策に3K労働者用の移民を大量に入れるとフランスみたいに
あぶれたのが集まって国土に一般人が近寄れない醜悪なスラムができる。
国内に治安が悪い外国ができるような感じ。

880 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:57:35 ID:???
ていうかそれが当たり前の国。
フランスどころかイギリスもドイツもそう。
日本だけが頑なに渋り続けていた。

881 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:59:50 ID:???
漏れ医者だけど、人手不足でもういやだ。
何人でもいいから、助けにきてほしいのが本音。
こういう業界もある

882 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:11:19 ID:???
年度 出生率(フランス国籍保持者)
02 1.81
03 1.85
04 1.86
05 1.92
06 1.94
07 2.02

ドイツ 1.4 衰退コース
日本 1.24 民族淘汰コース
韓国 1.18 サヨナラwww

883 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:12:09 ID:???
トリに例えれば、医者はトキのようなもの。絶滅寸前だからな。
大事にされるのは当たり前だが、カラスやスズメを入れるのは、生態系を良く考えなくてはな。

884 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:25:56 ID:???
>>874
板違い

国際情勢
http://society6.2ch.net/kokusai/
地理・人類学
http://academy6.2ch.net/geo/

885 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:26:22 ID:xX2gXEXj
歯医者は飽和気味なのに医者は人不足
二級医者免許でもつくって歯医者にいく人材を医者につれてこい

886 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:27:11 ID:LFDCRliL
take out talibsってどういう意味ですか?

887 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:43:36 ID:???
take out 〜 → 〜を破壊する(俗語)
talibs = Talibans → タリバン

888 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:44:47 ID:pL8uho8X
質問です。
機動戦士ガンダムSEEDというアニメにZAFTという軍事組織が出てきます。
この軍事組織はプラントというスペースコロニー国家の国軍なのですが
軍曹や大佐といった階級が存在しません。
階級が存在しないといっても隊長や艦長、それらの副官といった役職は
存在しており、上下関係はあります。
また、続編の機動戦士ガンダムSEED DESTINYというアニメではFAITH
という特務隊が存在しています。
これはプラントの国家最高意思決定機関であるプラント最高評議会の
下部機関である国防委員会直属の部隊で、FAITHのメンバーが部隊を組む
事は無く、個々がZAFTの各部隊や各艦での行動の自由、作戦の立案権と実行の
命令権を持ち、現場の指揮官よりも高い権限の下で行動できる存在です。
そこで本題ですが、もしこのような軍事組織が実際に存在した場合、どのような
メリット/デメリットが考えられますか?

889 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:46:44 ID:???
軍事的見地からいって日本人をもっと根本的にエロくする方策が求められる。
平均セックス回数が欧米の4分の1以下くらいで、世界最低水準という調査結果が報告されている。

890 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:47:57 ID:???
>>888
こっちおいで

■○創作関連質問&相談スレ 41○■
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223327788/

891 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:48:02 ID:???
>>888
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 41○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223327788/

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。


892 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:48:41 ID:???
>>888
スレ違いですので下記のスレでご質問を。
■○創作関連質問&相談スレ 41○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223327788/

893 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:49:29 ID:u3VkE04A
敵の勢力圏上空で戦闘を行う軍用機パイロットは、
もし落とされたら、
敵兵や市民にとっ捕まってブチ殺されるかもしれないという恐怖もありますか?

894 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:50:05 ID:pL8uho8X
>>890
>>891
>>892
了解しました。さっそく紹介してくださったスレに向かいます。

895 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:13:24 ID:???
>>893
バトルオブブリテンでは少数ながら殺されたドイツ人パイロットがいるという。
とはいえ、銃撃を浴びて即死したり、脱出できずに機体ごと地面に叩き付けられたり
海に不時着したがそこで溺れ死に、とかいう事態も考えられるわけで。
それらの恐怖のなかの一つ、というところ。

896 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:14:11 ID:???
>>893
落とされたらその時点でたいてい死ぬからそこまで考えてないのが普通

897 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:16:01 ID:???
>>893
敵地上空で軍用機から脱出したパイロットは某戦争時のスナイパー並に虐殺の対象になる事が多くて、
よくて捕虜で、マケイン氏のように長期間拘留されることもよく有りました。
場合によっては味方勢力圏でも脱出した後に守るべき自国民に殺されることも有りました。

898 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:17:00 ID:???
>>877
バレルロールはサンフランシスコ湾の上空でよくやってた
80年代初めの話だけどな
ループも可能は可能みたいよ
禁止されてるらしいが

899 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:19:45 ID:???
殺されたり縄で木に繋がれたり動物園の檻に入れられたり
執拗に尋問されたり自己批判させられたりその様子を全世界に放映されたり
いやーな事例には事欠かないな。

900 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:20:01 ID:???
ちなみに当時はのんびりした時代だったんで、米海軍のパイロットはどんな機種だろうとアクロを競っていて
ひまな市民もみんな空を眺めていた

901 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:23:18 ID:CkF+FJZR
>>862
光速度を無視する超技術についてお尋ねしたいw

つうかマジで知りてえ
「光速を超えられる」って意味じゃなくて、
「光速が問題になるほど長距離ではない」って意味か?

902 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:23:44 ID:???
>>899
「どうせ死ぬなら空で死にたいぜ」と言った某パイロットの気持ちもわかるな。

903 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:25:57 ID:???
>>899
「飛行機から脱出するとは何事か?」「男の風上にも置けない」「根性無しの無駄飯食らいめ」と同じ国籍の人に殺された某国のパイロットも居ましたね。

904 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:30:32 ID:???
>>901
横からだが、普通に考えれば
>光速が問題になるほど長距離ではない
じゃないか?
イラクの無人兵器を北米大陸でモニターする訳じゃないから

905 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:30:40 ID:???
>>903
いや、それは暗がりで敵に間違えられて殺された話では

906 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:36:23 ID:???
>>904
場所が近かったとして衛星を経由したら結局数万キロの距離を電波が飛ぶことになる。


907 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:38:28 ID:???
>>905
味方は空中戦で負けるはずは無い、
脱出してまで生きようとするはずが無い、
飛行機から脱出する根性無しは全て敵だと殺されることも有りました。

908 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:39:56 ID:???
>>906
んだ。
それを画像処理するタイムラグも含めてコンマ数秒〜数秒程度の遅れがどうしても発生する。
音声でさえ普段は気にもしないがやはりコンマ数秒の時差がある。
リアルに戦闘を行ってる連中にとってはまさに死活問題と言える。

909 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:40:08 ID:???
>>907
出来ればソースを

910 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:43:11 ID:???
>>906
「数万キロの距離」が9万9999Kmの事でも光速度なら0.33356076秒。
まあ通常の環境下なら静止軌道上の衛星とでも片道0.11秒ぐらいだな。

911 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:44:46 ID:???
往復0.6秒の遅れが出るのってヤバイと思わないか?
兵士の行動がこれだけ遅れたらどうなる?

912 :827:2008/11/16(日) 20:46:15 ID:???
>>828
仕事に行っており返答遅れて申し訳ありません、ありがとうございました。

913 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:46:32 ID:???
高度5万キロの位置にある通信衛星ってどんなやねん

914 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:48:53 ID:???
>>911
それはたしかに状況によってはやばいが、>>860のような2秒のタイムラグとはかなり異なる

915 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:51:21 ID:???
無人兵器のモニタを行う時は衛星を経由するのがデフォなのか?
後方の高高度にいる適当な航空機に中継させるのでは拙いのか?

916 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 20:53:53 ID:???
>>915
まずい。
航空機じゃ高度が低くて「垂直に」近い角度で電波をやり取りできない。
つまり障害物の影響を受けやすい。

917 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 21:51:59 ID:???
次スレ立てますね

918 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 21:53:14 ID:???
>>917
スレ立ては>>950なので止めてください

919 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:04:29 ID:???
>>876
 余ってる連中が贅沢だからな。

920 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:41:04 ID:AvDt7Fpm
戦前にも酷使様が多かったとのことですが、彼らの過剰な自国への過信やうぬぼれはどこからきていたんですか?
マスコミが煽ったのは大きな原因でしょうか?

921 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:46:17 ID:???
>>920
こっちでどうぞhttp://speedo.ula.cc/test/p.so/gimpo.2ch.net/news4plus/?guid=ON

922 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:47:49 ID:???
>>920
他に誇るべきものが何も無いから。
彼らにとって「日本人であること」以外に何のアイデンティティも無い。

「世界平和のために動く自分かっこいい!」って悦に浸ってる人たちと何も変わらない。

923 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:58:59 ID:FkaBh4Qk
銃身作る時に最初からライフルリングを形成した形で鋳造すれば手間が省けると思うけどなんでやらないの?

924 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:59:01 ID:iVaWl6od
WW2ドイツ軍のドアノッカーの37mmとカノーネンフォーゲルの37mmは同じ砲弾ですか?

925 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:07:12 ID:???
>>923
一度自分で複雑な形の型押しをやってみればいい。
それがどんなに困難なことかわかるから。
欠けあり、つぶれあり、その他もろもろ。
ネジ穴きるほうがよっぽど楽。

926 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:09:45 ID:???
>>923
鋳造は収縮方向に応力が掛かる。
最初から旋条の凹凸を形成すると、厚みが均質でない為、予測不能の歪みが砲に発生する。

927 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:14:11 ID:???
>>922
他に誇るべきものが何も無いから。
彼らにとって「軍ヲタであること」以外に何のアイデンティティも無い。

「世界平和のために動く自分かっこいい!」って悦に浸ってる人たちと何も変わらない。


928 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:18:19 ID:???
>>920
現在でも酷使様だらけの国は日本の周辺に幾らでもあるので
そういうのをイメージすれば簡単に理解できるはずです。

929 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:21:14 ID:???
最近変な工作員っぽいのが増えたな

930 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:21:15 ID:???
>924
別物ですよ。
翼下にぶら下げてるのは3.7cmFlaK18という対空機関砲がベース。


931 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:21:20 ID:/cOLbFfz
旧日本陸軍での1個自動車中隊の定数は何台で、
大隊と連隊は何個中隊で構成されていたんですか?

また、自動車部隊には野砲なんかの牽引車も含まれているんですか?

932 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:21:50 ID:TshqPvHN
>>923
あと鋳造だと強度も落ちるし
削り出しには遠く及ばない 


933 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:31:15 ID:1zV1Hvht
州兵(陸)ってどういう訓練をしてるのでしょうか?例えば週何回何時間など
詳しく教えてください

934 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:37:35 ID:???
そろそろ次スレの時期ですが、スレ立てルールを守るようお願いします
テンプレサイトもご利用ください
ttp://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

935 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:37:47 ID:???
独海軍の8.8cm/75 SKC/25って何が悪かったんでしょうか?

936 :935:2008/11/16(日) 23:38:29 ID:IK2eNoLd
ID出し忘れ失礼しました。

937 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 23:53:38 ID:???
>>931
独立自動車中隊の定数は52両
独立自動車大隊の編成は本部・3個中隊・材料廠
自動車聯隊の編成は本部・4個中隊・材料廠

938 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:00:38 ID:EsgweVQ5
>>937
ありがとうございます。

939 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:10:48 ID:???
>>920
>>922
こいつ昨日もこの時間帯に来てたなw
しきりに酷使、酷使と叫んで「韓国に関心が無いのが普通の人」とかw

日本人は竹島問題忘れるべきだってか?w
わかりやす過ぎるこの馬鹿www



940 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:19:27 ID:???
それが良いか悪いかは別にして自分の生活に直接かかわってこない限り
竹島や北方領土や尖閣諸島がどうなろうが知ったこっちゃ無いってのが大半だろ。

941 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:20:37 ID:???
>>939
まあ、焦らなくても50年以内に韓国自身のゴタゴタのどさくさに紛れて
還ってきそうな感じはするけどね
下手すると、竹島譲るから援助してくれニダ、ぐらいの事は起きてもおかしくないのが今の韓国の抱えてる爆弾
北も妙にキナくさいし韓国に高圧的になってるしね…あれだけ友好推し進めてたのが嘘だったみたいだ

942 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:22:03 ID:???
専門性のカケラもない中・韓・北朝鮮ネタに反応するのはお客様だけ

943 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:27:58 ID:???
>>920
本人達の精神的問題のほかにも、Webネットのようにその気になれば個人で
高度な情報を得られる時代ではないし、そもそも中学(現代の)に進学する
人の割合だってずっと少なかったから、「自分の国の状況を客観的に見ること」
ができる為の基礎教養のある人がずっと少ない。

メディアは「最早日本は世界一流の国家」を煽るのが普通だったから、そんな
環境で育つとかなりの割合でそうなる。

944 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:32:11 ID:???
現代の中学レベルって高等小学校?

まあ、進学率ほぼ100%の現代と比べればずっと少ないか

945 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:35:00 ID:???
>>943
ネットの普及している現在の韓国は酷使様だらけだけどな。
意識調査をしても国民のほとんどが竹島に関心を持って、日本に天誅を加えろとか叫んでいる。

946 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:37:28 ID:???
>>945
あの国はつい最近まで太平洋戦争中の日本もかくやという
思想統制国家だったからあんまり参考にはならないかも。
基礎がそういう時代に作られてる人は結局その後環境が
どう変わろうが簡単にはマトモになんないから。

947 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:37:45 ID:???
情報が手軽に得られる社会でも、本人に情報を得る能力(取捨選択する能力)が無いと
話にならんだろ。生活が貧しいほどこういう能力が低くなっていく(何の取り得も無い酷使様
の多くは生活が豊かとは思えない)。

でも韓国もそう貧しい国ではないはずなんだがなあ…

948 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:41:31 ID:???
韓国だけというか、中国やアメリカは当然として、
イギリス、フランスとかEUですら日本と比べると酷使様(ナショナリスト)だらけだよ。
現在日本の酷使様がマイノリティで少なすぎ、特異に映るというだけ。

949 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:43:39 ID:???
あんな奴らがウヨウヨいたら嫌だな…

お?上手いこと言った?

950 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:44:06 ID:???
>>947
でも豊かとは言い難いだろうなぁ。

結局、貧乏が全ての敵という気も。

951 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:45:30 ID:ROMWFUmW
高射砲弾って近接信管にせよ時限信管にせよ空中で爆発しますよね
爆発した時に出る破片が落ちてきて地上や艦隊に被害が及ぶ事は無いんでしょうか?

952 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:47:43 ID:???
他の板から見れば軍板はネトウヨの巣窟だがなw

953 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:48:01 ID:???
>>951
ある。
が、そんなの気にしてたら戦争できない。
でも戦中(末期)の日本では文句が付いたこともある。

954 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:48:27 ID:???
>Webネットのようにその気になれば個人で高度な情報を得られる時代ではないし

その気にならない人間のほうが多いしな。
一定以上の基礎教養がある人間でないとネットで情報収集・判断はできない。
逆に定番書すら読まず、聞きかじりだけで知ったつもりになる層を量産してるという側面も。

(1) 家族・職場・テレビだけが情報源
(2) +新聞
(3) +ニュース週刊誌等の雑誌
(4) +ライトな書籍
(5) +専門書
(6) +学術書・各種一次資料

旧来の情報源を上記のように分類したとして、大半の人間は(2)〜(3)で満足していた。
ネットの普及でカネも時間もない一般人でも(5)〜(6)に(部分的ながら)アクセスできる
ようになって、>>943 がいうような状態は出来上がっている。

しかし実際には(2)新聞すら読めない層を相手にした素人言論が爆発的に普及してしまい、
結果として白痴弁士を拡大再生産しているというのが現状。
日本でも、韓国でも。

955 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:49:05 ID:???
>>951
空襲された時に都市の上空に撃ち上げまくるとそういう被害も生じる。

海上戦闘時だと、自艦にせよ他艦にせよ艦の真上狙って撃つことはまずないし、
対空陣組んでる艦隊の艦同士は相当に離れてるので、まず問題にはならない。

その代わり? 低空を「海の上を這うように」飛んでる敵機を狙って撃った弾が
他艦に当たっちゃったり当てられたり、という「事故」は結構あった。

956 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:49:23 ID:???
>>951
市街地にも落ちて被害がでます。
ただし敵の爆撃の被害と混同されて誤魔化せます。
真珠湾攻撃の時もそうだったとか。

957 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:50:09 ID:???
>>952
軍板は日本の防衛を真剣に考え、日々議論されてる真の愛国者の板です

958 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:51:02 ID:???
誰か次スレ立てろよ

959 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:52:15 ID:???
>>954
テレビなんて家に無くて、家族もいなくて、職場の人間ともあまり話さない俺ですが
結構下の方まで行ってます。

…ごめん、なんでもない。

960 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:53:35 ID:???
あんなにはしゃいでた950GET合戦がなぜなくなってしまったの?

961 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:53:42 ID:???
>>957
×愛国者(パトリオット)
○趣味人(ディレッタンティスト)

962 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:54:21 ID:???
>>960
一等自営業氏の2getが無くなったから。

963 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:55:42 ID:???
氏はどこへ行ったんだろう…?

本当に時々質問に答えてくれることもあるが

964 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:58:33 ID:???
>>961
○ディレッタント
×ディレッタンティスト

それから、この言葉は「好事家」とか「道楽者」と訳されるのが常。

965 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:59:18 ID:ROMWFUmW
ありがとうございます
重要視されていないだけで被害は出ているのですね

966 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 00:59:50 ID:???
お前等毎夜釣られ杉

361 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/11/14(金) 00:42:16 ID:r/TCshCQ
ニュー速+で、酷使様が「核武装は日本の技術なら1ヶ月で可能」と主張していましたが、
アメリカやイギリスはどのくらいかかりましたか?
また、1ヶ月というのは現実的な数字ですか?

674 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/11/15(土) 18:11:51 ID:ielckHzT
質問です。
軍ヲタを装った酷使様が最近軍板に出没していますが、
軍ヲタと酷使の見分け方のポイントを教えてください。

920 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/11/16(日) 22:41:04 ID:AvDt7Fpm
戦前にも酷使様が多かったとのことですが、彼らの過剰な自国への過信やうぬぼれはどこからきていたんですか?
マスコミが煽ったのは大きな原因でしょうか?

967 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:01:26 ID:???
>>954
(0.5) 右や左に煽るだけのゴミブログ

を追加してくれ
こいつらは(1)未満だから

ネットのせいで理性も判断力もないゴミが拡大再生産されてるのは
なかなかに危険な事態だとおもうがどうか
大半の人間が新聞・テレビだけを情報源にしていた時代と比較しても

968 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/17(月) 01:05:56 ID:???
>>933
>平時は月一回土日の訓練と年一回、二週間の長期訓練を受ける。
http://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E4%BA%88%E5%82%99%E5%BD%B9%E3%81%A8%E5%B7%9E%E5%85%B5

イラク派遣前は半年くらい訓練をしたようです。


>>931
火砲牽引車は砲兵部隊が自前で持っています。
自動車連隊が持っているのは、普通のトラックとその整備機材だけです。

969 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:06:35 ID:???
>>964
だからこの言葉を使ったんじゃないか!

はともかく、広辞苑で調べたらディレッタントだな。さんくす。

970 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:07:36 ID:???
>>968
次スレ立てて下さいね

971 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:09:16 ID:???
>>954
日本が韓国並に酷使様だらけと言いたいのなら統計上のデータと反する。

「米PEW Research Center Projectの調査」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/3601000/20080621121404568831697700.jpg
自国の評価を比較すれば一目瞭然。
むしろ日本は自国が嫌いな人間の多さが世界有数。

972 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/17(月) 01:10:15 ID:???
うんじゃ、立ててみます。

973 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:10:49 ID:???
酷使ネタは他所でやれば?

酷使様なみにKY脳なやつがいるな

974 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:16:27 ID:???
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/4/1/41ed9d06.gif
日本は愛国心薄すぎで、むしろやばい

975 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:17:50 ID:???
>>971はともかく、>>974はソースが全く記されてないのが何ともな…

976 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/17(月) 01:20:16 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 514
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226851990/

977 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:21:18 ID:???
ところで、大乱立時代の残り物がまだいくらか残ってるんだが…まだモスボール?

978 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:23:56 ID:???
>>971
韓国のエジプト嫌いが気になるが・・・・・
英語では、hateとdislikeではニュアンスが全然違うらしいし
言葉と感情は国によって全然違うので比較にあまり意味はない
そもそもスレ違い

979 : ◆yoOjLET6cE :2008/11/17(月) 01:24:19 ID:???
>>977
まじ?
俺に質問をスレではなく?
                    ・
●初心者歓迎 スレ立てる前に俺に質問を 430
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1224675656/

980 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:24:35 ID:???
>>975
ソースは電通総研の『世界60カ国価値観データブック』
今戦争になったら日本が一番弱そうで、信じたくないね

981 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:26:09 ID:???
>>979
…ごめん

982 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:27:08 ID:???
そもそも戦争になったら一般人は戦おうなんて思っちゃダメ

983 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:27:20 ID:???
>>978
そりゃ日本語でも「憎い」と「嫌い」じゃ意味が違うだろ…

てか質問文ではfavourite(好ましい)とunfavourite(好ましくない)だし。

984 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:28:20 ID:???
ごめん、favourableとunfavourableだった…

985 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:30:25 ID:???
でもいざ国難になったら一致団結しそうではある。少なくとも外国からはそう思われてるんだろうなぁ。前大戦の印象が強烈すぎて

986 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:33:27 ID:???
左から右へおもいっきり振れるだけだと思う。
国民に自分で考える能力が欠落してるのは60年前から全く変わってない。

987 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:41:38 ID:???
国民に自分で考えられる能力が有るところって、あるんだろうか。
自分には自信が無いな。

988 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 01:46:28 ID:???
>>978
逆。エジプトが韓国を嫌っているだけ。

989 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 02:19:00 ID:???
>>974
イタリアが思ったよりヘタレてないのが以外だな。
てか敗戦国の癖にフィンランドは流石にすげえ。
日本は一度負けただけでヘタレすぎ二度負けたドイツと比べてもどうよ。

990 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 02:26:46 ID:???
何せ1400年ぶりの敗北だったもんで

991 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 03:31:15 ID:P3LsFnhX
一つ、質問させてください。

仮想敵となる国に対して、自国の「軍備」に関するイメージ戦略を行う際、

1.こちらの軍備を、実際の軍備よりも過大に見せる

2.こちらの軍備を、実際の軍備よりも過小に見せる


1と2のどちらがより有効だと思われますか?
1の場合、軍備を過大に見せることによる侵攻抑止力を期待できますが、
相手国は、軍備拡張をする口実として利用することができます。(冷戦などがその典型)
2の場合、相手に誤った認識を持たせる事で油断を誘える、中長期での戦略を破壊できる(太平洋戦争が典型)
というメリットがありますが、相手の侵攻を誘い戦争を誘発したり、
あるいは軍備が過小評価されることで外交上の発言力が落ちる、というデメリットがあります

長期的な視点ではどちらが有効だと思われるでしょうか、見解をお聞かせください

992 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 03:35:42 ID:???
両方有効
よって、その時に応じて両方使われる

993 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 07:23:24 ID:qzFIUEbT
>>990
明国にも負けてるだろ(笑)

994 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 10:57:25 ID:???
あれは勝ちにしろ負けにしろ微妙
日本側は決定的な敗北をしてないし
明側は決定的な勝利をしていない
苦戦してて、勝つ事は無いだろうって思ってたら秀吉が死んだから撤退理由が出来たと言うだけ

確実に負けたと言うか被害をこうむったのは戦場にされた朝鮮のみという貧乏くじ…

995 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 11:25:10 ID:???
>991
「大和級」というか46センチ砲装備の戦艦の存在をアメリカがまともに知ってたら
ハルノートとか怖くて出せなかったらしいよ、負けちゃうかもしれないから

996 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 12:23:06 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 514
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226851990/


997 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 12:44:53 ID:EMNEmBw4
90式の砲塔前面装甲はボルテッカに耐えることができるのでしょうか?

998 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 13:59:54 ID:???
>>923
鍛造や転造で銃身を造る方法もあります。

999 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 14:54:57 ID:l/ODhDvU
ume

1000 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 14:55:39 ID:l/ODhDvU
u-me

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)