5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

各国次期主力戦車(戦闘車)動向2008

1 :レオパルド3:2008/04/28(月) 12:57:26 ID:kvHki4sJ
まあマッタリと各国の次期主力戦車(戦闘車)の動向を見ていきましょうや

473 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 04:56:05 ID:???
>470
アル・ハーリド戦車に関して
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=104739&tbid=3343&ismain=
グルジアがロシアとの紛争前にイスラエルにメルカヴァの購入を持ちかけ
たことがニュースになっていたが、中国の90-U式戦車(アル・ハーリド
の中国名)の購入も検討していたとの事。

というよりも、当初はアメリカにM1A2の購入を持ちかけて断られ、次は
ドイツにレオパルトUA4を、フランスにルクレールの購入を持ちかけて
同じく拒否され、ウクライナのT-84の購入を検討するがこれも頓挫し、
もはやT-72に対抗できる戦車であればなんでもよいという状況で、メル
カヴァUや90-U式の調達を試みていたという状況らしい。

結局、イスラエルや中国も輸出に同意せず、どの国からも購入する事が
できないまま8月を迎えることになり、以後の状況は周知のところである。

474 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 05:13:16 ID:???
戦いっぷりを見るに何を導入しても結果は変わらず
ロシアに西側戦車のサンプルをプレゼントするだけの予感

475 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 07:52:51 ID:???
>>473
四面楚歌って事ね・・・(笑)
特に中国は、オリンピックの絡みで、何して繰れてんのって事かな。

でも確かイスラエルから技術支援を受けてグルジアの戦車近代化改修為ているんじゃなかったか?
どっかで見たぞ。



476 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 20:24:29 ID:???
>>473 を読んで、どうしてどこの国もグルジアに戦車を売らないのだろう?絶好の商機なのに。
と思った次の瞬間
>>474 を読んですげー納得しました。

477 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:14:07 ID:???
そもそもグルジアに戦車を買う金とグルジアに戦車を送る輸送手段が無いだろう。

478 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:17:43 ID:???
ナブッコラインの通過料を担保にして、後はグルジアワインや飲料水で
頑張る。

479 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:24:09 ID:rorPRTaI
>グルジアに戦車を買う金

欧米に援助してもらって無料でGetだぜ!・・・とアホのサーカシビリは考えていた。

>グルジアに戦車を送る輸送手段

バトゥーミ港やポチ港から搬入すればいいし、トビリシ空港やバトゥーミ空港に
大型輸送機で降ろせばいい。C-17やC-5、アントノフで運べる。


480 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:25:26 ID:???
そんなことしなくてもトルコ経由の陸伝いで運べるけど。

481 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:38:36 ID:???
>>479
>アントノフで運べる。
ロシアと敵対しそうな(結果的にはロシアと敵対した)国にアントノフで戦車を運んでくれる国が有るのだろうか?

482 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:46:19 ID:???
アントノフってウクライナだろ? 何言ってるの? ロシアと敵対してるじゃないか。

不二子ちゃんは寝返りそうだけど。

483 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 22:55:48 ID:???
>>482
アントノフはウクライナでも消耗部品だけでも生産されているのですか?
アントノフ運用国がロシアと敵対したら、部品の供給が無いのでやがて飛べなくなりそうだけど。

484 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 23:16:54 ID:???
いや、アントノフってウクライナの国営企業なんだけど。本社はキエフにあるんだよ?

485 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 23:18:18 ID:???
>アントノフはウクライナでも消耗部品だけでも生産されているのですか?

ウクライナでしか消耗部品を生産していません。ロシアはルスランの製造権の一部を
手にしているだけです。

486 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 23:18:19 ID:???
>>484
それでは逆にロシアのアントノフはやがて飛べなくなるのでしょうか?

487 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 23:19:39 ID:???
>486

ウクライナと徹底的に敵対すればね。
とはいえ権利は一部でも手にしているから、いきなり飛べなくなることは無い。

488 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 04:03:55 ID:???
An-124はロシア国内にも製造ラインがあったはず

489 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 05:18:38 ID:???
>488

ウイリアノスクのラインは完全に止まってる。キエフのラインは民間仕様への改修で稼動し続けてるけど。
ルスランは機体の再生産が決まったけど、ウイリアノスクのラインを再開させる手間を考えたら割が合わない
から、キエフだけで製造するんじゃないかな?

490 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 05:36:50 ID:???
最近An-124の近代化改修型の製造始めるとか言ってなかったっけ

491 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 12:27:18 ID:???
GE90搭載ルスラーン…!ゴクリ

492 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 16:16:41 ID:???
GIAT・インダストリーズ社が、スロバキアに提案したT-21砲塔

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fmainbattletanks.czweb.org%2FTanks%2Fet21.htm&hl=ja&source=m&start=15&output=xhtml1_0&site=images&uipref=1&gsessionid=j4cmwXDOvoY
1:GIAT製120mm滑腔砲
2:ルクレールの改良型FCS
3:モジュラー式装甲
結局採用は、為れなかったみたいですね。
リクレール擬で、良いけどな・・・(笑)


493 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 03:39:57 ID:???
ウクライナはグルジアに結構装備送ってたらしいから
頼めばT-84とか売ってくれたかもしれんのに

494 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 12:30:35 ID:???
頓挫したんだろ?>>473

495 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 01:38:33 ID:???
>>467
>基本的に武器輸出三原則は、日本の国是でしょう。


違いますよ。なんですかそれ。

496 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 08:35:52 ID:???
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/1994/w1994_9116.html

497 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 13:51:58 ID:B4eOtIYS
結構、みんな詳しいなあ。

498 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 16:11:02 ID:???
>>495
>違いますよ。なんですかそれ。

どう違うんですか?

499 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 18:48:17 ID:???
>>498
公法的な慣習法なんて、少なくとも公法が大陸法系の近代国家に存在するわけないじゃん。

500 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 21:02:04 ID:???
>>499
>>467に慣習法なんて書いてないですよね。
超解釈だとそうなるんですか?

501 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 21:14:00 ID:???
原則は原則で、法じゃないんだから法的拘束力なんて無いでしょ。非核三原則と一緒で。
周辺事情を勘案して修正しますと言えば、その是非は問題になるとしても基本的に修正可能でしょ。

502 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 23:19:47 ID:???
ウィキで見た記事が元で何だけど、
日本の非軍事目的の小型武器(猟銃・弾薬など)輸出規模は世界第9位だと。
※2004年版「小型武器概観」(ジュネーブ高等国際問題研究所)より
武器という武器は一切輸出禁止!というモノではない。

これもウィキ記事からの要約だが…
武器輸出三原則の内容は
「共産圏・国連が武器売っちゃダメ、って決めた国・戦争当事国」に武器輸出は認めん。(佐藤栄作内閣)というモノ。

後に「↑の地域への武器輸出は認めん・↑の地域以外への武器輸出は慎む・武器製造設備は武器として扱う」という項目が加わり、
武器の定義を「軍用で直接戦闘に使うモノ・護衛艦、戦闘機、戦車のようなもの」とした。(三木武夫内閣)

で、その後
「日米安保があるから米軍は例外」という解釈が加わった。(中曽根内閣・後藤田官房長官)

(憲法9条みたいに)御神体にしてると恥かくぞ。

503 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 23:50:47 ID:???
まぁ台湾は当事国になる恐れがあるからアウトになるんだけどね。
戦車はバッチリ武器の定義に入ってるし。


504 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 00:43:01 ID:???
空自で使っていたF-104をアメリカに返還する時にアメリカが、そのまま台湾に渡す事を政府は知っていたのか?

505 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 00:53:55 ID:???
アメリカ政府の所有物をアメリカ政府がどう処分するかについては、アメリカの専管事項。

日本がどうこうする筋合いではない。

506 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 16:25:32 ID:???
南アフリカで開催された兵器ショーの写真
ttp://tw.myblog.yahoo.com/adf-jelly/article?mid=6518&prev=6519&next=6489&l=a&fid=26
オリファントMk2等が公開

オリファントMk2の細部写真(3枚目以降)
ttp://www.tank-net.org/forums/lofiversion/index.php/t20210.html
当初公開された楔形砲塔ではない方が実用化された。

507 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 16:37:26 ID:???
いろいろと混乱しているのは確かだがこの写真(楔形じゃない方)はオリファント1B(4)じゃないかい?

508 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 17:25:32 ID:???
>507
こちらがオリファントMk1B4
ttp://www.jedsite.info/tanks-oscar/oscar/olifant_series/olifant1b4/olifant1b4-intro.html

>506 のオリファントMk2は、Mk1B4をベースに、エンジン出力の強化、暗
視装置と射撃統制措置の近代化(砲塔上部に大形の車長用パノラマサ
イトが新たに搭載された。)などの改良が施されている。戦車砲は105mm
のまま。

同じオリファント2という名前で、新設計の砲塔と105mm、120mm砲を搭載
した試作車輌もあるのでややこしい。
http://www.jedsite.info/tanks-oscar/oscar/olifant_series/olifant2/olifant2-intro.html
http://www.jedsite.info/tanks-oscar/oscar/olifant_series/olifant2c/olifant2c-intro.html

509 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 19:54:58 ID:???
>>508
南アはオリ2以外にTTD(技術実証)戦車が有りましたよね。
TTDの量産計画とか。
他国の戦車は考えて無いのですか?

510 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 20:19:15 ID:???
>509
周辺諸国の新型戦車導入などの差し迫った脅威がないため、ここ
暫くはオリファントの改良でしのぐ模様。(数年前にはチャレンジャ
ー2を売り込んでいるとの話もあったが、その後の進展は無い。)

装甲兵員輸送車については、ラーテルに換わってパトリアAMVを
ベースにしたAMCV装輪歩兵戦闘車とラーテルの近代化型の2種
類の車輌で更新する事が決定している。

511 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 20:35:43 ID:???
>509
2009年からオリファントを更新するとの計画があったが>510で指摘
された状況もあって、この計画自体が棚上げ状態の模様。イギリス
とフランスが名乗りを上げていた。

参照
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/rsa/ttd.htm

TTDについては予算面の問題から実用化に向けた開発は行われてい
ないが、得られた成果はオリファントの改良に生かされている。





512 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 21:03:13 ID:???
>>510-511
サンクス
当面は次世代戦車は無いって事ですね。

513 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 21:35:42 ID:???
TTDは…ARJUNの匂いがするw

514 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 22:49:13 ID:???
バッカ
アリアドネンが日本より上と言い張る南アフリカ軍需産業が総力を傾けた至高の戦車だぞ。
出来損ないのアージュンと一緒にしてもらっちゃ困る。

515 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 23:00:32 ID:???
そこ、笑わないw

516 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 23:01:09 ID:???
にしては戦闘室が古臭過ぎだろw>オリファントmk2

517 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 23:36:34 ID:???
今になってセンチュリオン改の新型戦車ってのもまあ、凄まじい話だな。

518 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 00:30:12 ID:???
後何年持つんだか。
後継車両考える方がよくねw

519 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 07:17:41 ID:???
いくら装甲車で有名とは言っても所詮は比較的チープな装輪メインなんで、
事実上主力戦車は賞味期限の切れたオリファントを改修して誤魔化すか海外の戦車を選ぶしかない。

520 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 13:18:49 ID:???
南アフリカの相手はそれなりの相手。

521 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 13:47:42 ID:???
難民とエイズが国防上最大の敵、といってたらしいが→政治的敗北前の白人の将軍

522 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 15:32:02 ID:???
次のワールドカップは南アだろw
テレ朝のウズベキスタン戦見よっと!

523 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 17:43:50 ID:???
ワールドカップ開催中は売春を公認するようにって主張してた
警察長官はことしはじめに汚職で停職になったけど、いまは
どうなっているのかな?

524 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 09:16:48 ID:???
南アの次期主力戦車は>>510-511の内容を見るとチャレンジャー2Eかトロピック・ルクレールって事かな。
でもチャレンジャー2は渇腔砲に交換しないと南アでは使え無いからルクレールかな?

525 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 09:37:41 ID:???
南アで使えない根拠ってなんかあるの?

526 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 10:53:32 ID:???
>>525
使えないじゃなく使わないもしくは選ばないかな。
南アが、120mmライフル砲も使用するなら別だが
120mm渇腔砲を選ぶだろう。
本家イギリスでも渇腔砲に交換する計画があるみたいだしね。
チャレンジャー2が、渇腔砲に交換するなら選択に入るだろうけど
ライフル砲のままだとルクレールが有利かな。
戦車砲の違いが、理由ですね。


527 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 11:05:34 ID:???
逆にL7載っけたりしそうだな。

528 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 12:37:17 ID:???
というか下手打つとANC繋がりで中国製になるんじゃまいか。

529 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 17:38:43 ID:???
イスラエルつながりで何でもやります。

530 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 18:54:00 ID:???
魔改造で140mm滑腔砲w

531 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 19:43:32 ID:???
チャレ2は120mmL55ライフル→120mmL55SBGに変更決定じゃなかったか?
そうだとすると、チャレ2のネガ要素もなくなるのではと

532 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 19:56:21 ID:???
砲を変えただけで基本設計が変わるわけでは無いのでそれは無い

533 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 20:07:29 ID:???
>>532
ネガ要素ってのは、ライフルである故の商品としてのネガ要素な

534 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 20:30:14 ID:???
>>532-533
砲の条件が、同じなら
南アの要求内容と値段なのではw
設計の新しさから言えば、ルクレールだけどな
要は南アが、次期戦車に何を求めるかだろ。

535 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 20:44:51 ID:???
航続距離の長さ>ルーイカット>フギャア

536 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 01:28:36 ID:???
フギャアってなんですか?

537 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 08:49:43 ID:???
>次期戦車に何を求めるか

キックバックの悪寒

538 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 12:15:00 ID:???
>>537
おまえ守屋○昌だろw

今度は南アで防衛事務次官するのかw

539 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 12:43:10 ID:???
キャッシュバック(笑)

540 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 08:21:06 ID:???
ANCの汚職は・・・

国家予算の半分以上が横領されるのがデフォの大陸だから・・・

541 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:06:53 ID:???
チャレンジャー2もリクレールも両方の戦車に熱帯仕様がありますよね。
両方とも同じMTU製883系ディゼルエンジンを積んでいる。
その他に性能差何かありますか?

542 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:19:35 ID:???
南アフリカ共和国は温帯ですよ?

543 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:36:01 ID:???
というか、想定戦場or戦域はサバンナとかステップ気候だけどな

544 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:50:54 ID:???
UAE用のルクレール
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fupload.wikimedia.org%2Fwikipedia%2Fcommons%2Fe%2Fe6%2FChar_Leclerc_Emirati_001.jpg&hl=ja&source=m&start=10&output=xhtml1_0&site=images&uipref=1&gsessionid=tsGdtttxSF0

545 :名無し三等兵:2008/10/19(日) 18:57:08 ID:???
てん菜
http://img442.imageshack.us/img442/4613/img301159747kt4.jpg

546 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 12:02:01 ID:???
保守

547 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 19:38:30 ID:???
ユーラシア倶楽部が戦車のフルモデルチェンジ開発をしてるのって何で?
第3世代戦車は既にいくつも実用化されていて買える状況なのに。レオ2とか。

自国が他国戦車のマイチェンでは対応できない特殊な環境のため?
第3世代を越える次世代戦車が必要なため?
まさか、第3世代戦車を国産で作りたいってだけじゃないよね。

548 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 19:53:00 ID:???
ロシアがフルモデルチェンジでT-95を開発してるから。

つまりドイツの方が少数派。

549 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 20:16:12 ID:???
>>547
国産開発って結構大きいよ?

家電とか故障があったとき、サポートに電話すれば修理屋さんが来て直してくれ
るでしょ? これ、英語で海外に電話してお願いして、飛行機予約するから1週
間かかるって言われるの想像してみ?

兵器だとこれに、足下見られて機能や性能削ったモンキーモデルを本国仕様の倍
で売りつけられるとか普通にあるから。

550 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 20:25:11 ID:???
んー?つまり自国にロシアの新型戦車が進入してきた際に、それを排除する
ための対戦車兵器として戦車を開発してるってこと?
またはT-95は並の第3世代MBTじゃ撃破が困難ってことか。

T-95のスペックが不明な中で、開発目標の設定ってむずかしかろね。

551 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 20:53:40 ID:???
T-95が革新的な兵器だとは思っていないよ。

西側第三世代に匹敵するかどうかというレベル。

552 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 21:15:39 ID:???
152mm砲の無人砲塔戦車。圧倒的だよT-95は・・・

553 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 21:17:53 ID:???
どうせお決まりの、NATO比七割程度の弱装薬だろw

554 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 21:19:58 ID:???
ということは、レオ2買っても防衛力整備の目的は達せられるけど、
足元見られるのはしゃくだから、多少金がかかっても自前でそろえたいってことかな。

まあ、国家的自尊心も多少は満たされるだろうし、戦闘機ほど開発コストもかからないしね。

555 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:03:13 ID:???
第3世代戦車のレオ2もってりゃ大丈夫と思ってるのか?
ではそのレオ2で隣の国のレオ2を撃ってみよ。

これを矛盾と言う(ちょっと違うか)

556 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:05:06 ID:???
矛盾とは言わない、正面撃ったら貫通しない
矛より盾が強い

しかし側面撃てば貫通する、盾より矛が強い

557 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:15:17 ID:???
ユーラシア新戦車倶楽部は今後も新規開発一直線

558 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:15:18 ID:???
スイス軍はKEへの防護力が不十分であるとして、
独自に増加装甲を試作してたけどな→Leo2

559 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:40:33 ID:???
スイスは新規開発でなく、購入改良を選んだのか。
>>549サポートに電話すれば修理屋さんが来て直してくれるってのもあったのかな。



560 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 00:07:45 ID:???
あとドイツ・スイス・オーストリアは
大雑把に見たときには「ドイツ文化圏」だからでは?

561 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 07:46:54 ID:???
単に侵略される可能性が低いからでは

562 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 08:09:12 ID:???
レオ2の正面装甲はルクや90と比べるとそんなに凄いもんでも無いんだが…

563 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 08:15:39 ID:???
90式の正面装甲と比べりゃどんな戦車だって

564 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 08:26:55 ID:???
新戦車

565 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 08:51:39 ID:???
ほぼ同等だろ
進化した装甲技術を軽さに転化して総合性能向上さしたけど
それにこれ以上はオーバースペックになりそう出し

566 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 09:04:06 ID:???
>>565
44tで同等?
48tで同等?
どっち?


567 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 09:15:27 ID:???
追加装甲は側面重視なんじゃねぇのテロ市街戦用に
戦車戦では装甲解除してスピード勝負と見てるけど

568 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 09:55:13 ID:???
なるほどスピード重視ね
追加装甲は市街地戦を考えると砲塔上面・車体正面・車体側面(サイドスカート)に装着ではないかな。


569 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 10:02:40 ID:???
+砲塔と車体後部に鳥カゴかなー

570 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 17:40:25 ID:I9IO+q9V
ハードの質が似たり寄ったりなら、
あとはソフト、運用する側の錬度がものを言う。

90式の命中度とて、ハードとソフトが相乗してこそ。

571 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 17:49:38 ID:???
現実には格差があるけどな!

572 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 18:40:16 ID:/0cvg2Hf
90式って軽MATやジャベリンで粉々になるブリキ缶のこと?

573 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 18:44:19 ID:???
粉々にはならないね、MPMSみたいな問答無用のダメージにはならないから。

574 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 19:05:01 ID:???
572の言ってるのはお隣さんの90式だろう。

575 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 22:23:38 ID:???
軍板で大人気の最近新刊だした大先生の90式だろ?
岩で底に穴が空くってありえない仕様の。

576 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 10:38:30 ID:wEVP4K8c
>>575
空かないよ。

577 :アマヤドリ ◆Angel/Lwmw :2008/10/26(日) 10:50:09 ID:???
銀英伝はわりと…
だいぶハマったんだけどな

578 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 15:36:49 ID:???
よほどのハードSFなら知らんが、
創作物に軍事的なケチ付けてたらきりが無いw

579 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 20:44:30 ID:???
アニヲタが現実とSFの違いが解らないからだろw



580 :名無し三等兵:2008/10/28(火) 12:21:45 ID:???
当時中房だった俺ですら一冊読んでやめたぞ。
あれにハマるって相当だな・・・


581 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 06:04:09 ID:???
99式戦車140mm砲塔

試作車両?
それともCG?

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fjczs.news.sina.com.cn%2Fp%2F2006-10-09%2F0716403061.html&_gwt_pg=0&hl=ja&source=m&start=20&output=xhtml1_0&site=images&uipref=1&gsessionid=fT-o31m0mOxU6JZvm-eqnA



582 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 09:35:28 ID:???
>581
中国が140mm砲の試験をしたのは事実だが、こちらの写真は
中国の軍事雑誌に載ったCG。


583 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 12:17:37 ID:???
>>582
回答どうもです。

やっばりCGか。


584 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 00:26:48 ID:???
test


585 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 21:39:41 ID:???
保守

586 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 14:18:47 ID:???
>>580
字が難しくて読めなかったんじゃないの?

587 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 15:36:35 ID:???
あまりにもご都合すぎる展開で読めたもんじゃなかった。
この作家のは、もういっこファンタジー王国ものも借りて読んだが、やっぱりダメでそれ以来一冊も手をつけていないなw

たしか当時はレッドオクトーバーあたりを読んでいた気ガス

588 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 16:31:52 ID:???
なるほど。英語か。Can you read Japanese?

589 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 18:50:25 ID:???
悪かったな。俺は3回くらい読んだぞ?

若かった頃の黒歴史。

590 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 00:57:14 ID:???
初めて銀英伝読んだときはマジで世界に誇る日本のスペースオペラだと思ってたさ。
佐藤大輔を読んだときも似たような事を思ったさ。
ああ、若き日の黒歴史さ、文句あるかバカヤロー!

591 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 01:31:17 ID:???
作家ネタウザい。

592 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 10:56:08 ID:???
当分120mmか

593 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 11:30:30 ID:???
アクティブサスで140mmの反動を殺せるギリギリの重さが60t台の技術になったら
やっと120から脱却できるかもね

594 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 11:36:25 ID:???
銀英伝の1巻は1982年11月発売。レッドオクトーバーは1984年発売、日本語版は翌年。
1987年に完結。1988年にアニメ化。レッドオクトーバーの映画は1990年。このあたりでメジャー化かな。
>>580の言う「当時」っていつなんだろうね。ひょっとすると冷戦終結後かもしれない。

595 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 11:51:03 ID:???
60tの戦車なんぞ欲しくないってんだから致し方ない。

596 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/05(水) 12:39:33 ID:???
自分はアニメから入ったがもちろん小説も読んださ
ま、それはおいて機動性を犠牲にした火力では
戦略的にはもちろんだが戦術的にも役に立たない気がする
96マルチや新しく出来るだろう中距離誘導のマルチのいい標的じゃね?
下手するとラブ01でも刈れる

597 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/05(水) 16:36:12 ID:???
>>595
ゲリラはそんなもの持ってないから問題ない。
つかその辺のトップアタックミサイルはちょっとやそっとの機動力は関係ない
市街戦用に装甲強化型を作ってみるのが最近のトレンド


598 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/05(水) 16:38:18 ID:???
もちろんただがゲリラ相手に140mmも新規開発も必要ないがな

599 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 17:44:39 ID:???
つまり悪魔戦車ナグマチョンの改良版が時代の趨勢なんですね!

600 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 18:28:06 ID:???
>>596
ATGMが本質的には防御的兵器だと言う点についてどう思われますか?

601 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 18:34:12 ID:???
ロシアあたりは砲の大口径化で砲発射ATMやHEATの威力向上を目論んでいるみたいだけどね。

602 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 18:34:49 ID:???
キャニスター弾なんかも大口径化が効くかな。

603 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 18:35:47 ID:???
D81系はRh120比で弱装薬だからKE弾に自信が無いんだろ

604 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/05(水) 18:42:11 ID:???
れん度や周辺機器の発展しだいで攻勢でも使えるかと思いますが
やっぱり防御での使用が適切かと安い兵器じゃないですからね

605 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 18:45:10 ID:???
>>604
うーん、陣地に依拠できない攻勢時に、敵の直射火力や砲迫による突撃破砕射撃
に錬度や周辺機器で坑椹できるとは思えないんですが。

606 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/05(水) 19:01:25 ID:???
最前線には出れないでしょうね

607 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 19:08:34 ID:???
いやいやw
防御陣地のATGM射撃壕は敵の砲火に曝される最前線だろ。
小銃分隊の対戦車特技兵はFGM148を持つし。

ただ、攻勢の時に誘導弾は砲と比して圧倒的に不利だという話し。

608 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 19:35:46 ID:???
逆説的だが、対戦車自走砲(駆逐車)としてならATM車両もアリだよね。

60RRSPの後継に74車体再利用+ATM-6とかチョー凶悪でないか。

609 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 19:43:07 ID:???
逆説的の意味が良くわかんない。
ATM駆逐戦車ならヤグアル等、昔からある。
なんにせよミサイルは高いからコスパ悪すぎ、
発射煙で自社位置暴露&命中まで時間かかって生残性悪すぎ
で主流になれない。

610 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 19:59:37 ID:???
使い方さえ間違えなければヤグアルやらは残存性高いよ。

611 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 20:05:45 ID:???
74式を再利用するなら砲はそのままで93式APFSDS使った方が戦力になるだろ。
なんでわざわざ火力を落とすんだ?

612 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/05(水) 20:20:46 ID:???
衛星とか無人機とか索敵性能の向上とリアルタイム情報の共有範囲拡大等で
誘導弾の可能性は飛躍的に上がるかと

613 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 20:23:16 ID:???
そーいう問題じゃない

614 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 20:37:47 ID:???
いや、策敵能力の圧倒的優越で戦場の霧を消滅させえる、って考えが無いわけじゃ
ない。テクノロジーで常時100%敵情を把握できるなら装甲も不要。

まあ100年後位に圧倒的格下相手なら実現するかもねって感じだが。

615 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/05(水) 22:01:53 ID:???
ゲームの人間は銃弾数発食らっても大丈夫だけど、リアルは違うんだよ

616 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 22:35:51 ID:???
74式おじいちゃんは改修しても故障多発じゃ

617 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 00:34:46 ID:???
>>612
そんなら前線に出ない無装甲車両でいいだろ。
ますます74式を使う意味が無い。

618 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 02:49:32 ID:???
もう戦車は不要の時代なんだな
ミサイルがあるし

619 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:02:14 ID:???
ATM-6の方が射程は長いだろ。

それに93式APFSDSより威力も高い。

620 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/06(木) 03:08:58 ID:???
小銃や刃物がなくならないように戦車もまたなくならない

621 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:12:31 ID:???
ATM-6って射程はともかく、威力もそんなに高いのか?
普通のミサイルと同じで、威力弱い分をトップアタックで補うんだと思ったが。

正面装甲も十分抜けるのに、更にトップアタックするようなキチガイミサイルはMPMSだけだろ。

622 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:33:50 ID:???
トップアタックAPFSDSが出来たらまたおいでw

623 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 04:02:40 ID:???
>>622

意味が分からん。
「APFSDSはトップアタックできねーだろ。ミサイルの方が強いんだぞー!」
って言いたいのか?

624 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 09:06:13 ID:???
93式APFSDSでは90式戦車の正面装甲も貫けないだろ。

625 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 10:27:39 ID:???
>>624
93式は劣化ウラン装甲を付ける前のM1(M1A1HAより前のバージョン)とかT-72系列なら
正面でも貫通するぞ。
見通し線上で交戦する能力が戦車に比べて激しく劣る74式流用ミサイル車両でどうやって
こいつらと戦うんだ?
前線に出すって前提で考えるから「74式を使えば・・・」とかボケた話になるんだよ。
上で誰かが書いてるみたいにデータリンクによるFO分離をATM車両の基本形とするなら
現状の96MPMSと同様に高機動車あたりに搭載して後方から撃ったほうが遥かにコスト
パフォーマンスが良い。

626 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 11:27:24 ID:???
それは74tk車体ベースと高機ベースの路外走破性は考慮する価値なしですかw

627 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 11:36:48 ID:???
ATMは待ち伏せに使うのが最も効果的なんだよ。
機動しながら見通し距離で撃ち合いをするなら
圧倒的に砲の方が有利。つまり普通の戦車が最もふさわしい。
だからATMキャリアに路外機動性なんて重視されないし
考慮する場合でも重装甲なんか必要ない。

628 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 11:53:57 ID:???
>>626
TKに追従する必要が無いんだからそこは必須要件じゃないだろ。

629 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 11:57:53 ID:???
60RRSPの立つ瀬がないなw

630 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:00:48 ID:???
>>627 敵前で敵に射撃される危険を冒しつつ走行する能力のほかに
敵が進出よりもいち早く陣地に入り、待ち構える能力もあるかと思う。

装甲があれば掩体を掘らずとも砲撃に耐えることもできますし。


631 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:03:27 ID:???
時代や技術水準が違うのを持ってきても仕方ないだろw

632 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:16:10 ID:???
陸自には96式多目的誘導弾があるでしょう。

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fpekepoppo.web.fc2.com%2Fshiryou%2Fjiten%2Fbihin%2Fmalch.jpg&hl=ja&source=m&start=15&output=xhtml1_0&site=images&uipref=1&gsessionid=bFHHJEObtw50U2NeMOFcoA



633 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:32:39 ID:???
降雨時の軟弱地盤とか、装軌の方がはるかに使い易いと思うんだが。

634 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:57:47 ID:???
>>633
だからTK追従ありきって発想を止めろってば。
農道でもなんでも使って射程まで接近できればそれでいいだろが。

635 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:58:01 ID:???
96式は自走迫撃砲を大掛かりにしたような感じで多数の車両を組み合わせて陣地を
選んで撃つもの。

ここで言われているのは調達が開始されたとされる新型中MATのほうが近いですね。
装軌ではなくて、高機動車の背にランチャーを載せる形だったかと思う。

636 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 12:59:25 ID:???
>>633
どの車両に搭載するの?

96式迫撃砲の車体?


637 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 13:04:05 ID:???
>>630

砲撃をくらうような場所でMPMSを運用する時点で戦術的におかしいだろ。

638 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 13:13:25 ID:???
>>639 ここで話しているのは戦車砲のような火砲とある程度通じる性格が大きい
対戦車誘導弾ということではないかと思ってました。

だから、新型中MATのような撃ち放し式、同時多目標交戦、ミサイルは高速飛翔、
正面から今後登場するMBTを撃破可能といった性能を有するものでしょう。

となれば、当然MPMSとは性格が違いますから自ずと除外されるものだとばかり。

あと、MPMSは射程の上から言えば、敵砲兵の射程内、それどころか敵迫撃砲の
射程内で運用される可能性もあるかと思う。

639 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 13:18:06 ID:???
>>638
> あと、MPMSは射程の上から言えば、敵砲兵の射程内、それどころか敵迫撃砲の
> 射程内で運用される可能性もあるかと思う。

射程の話じゃない。
築城してそこに居座るような性格の兵器じゃないって事。

640 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 15:08:15 ID:???
ATM-6をMPMSと一緒にされてもな。

641 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 20:45:08 ID:???
ATM-6はMPM、ATM-4はMPMS、Sが違うのだよ

642 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/11/06(木) 23:01:53 ID:???
MPMS相手に対砲兵戦って、どうやって有線誘導ミサイルの発射所元を特定するんだよ・・・

643 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:06:09 ID:???
ワイヤーを探してみんなで辿っていく
途中で何人かやられても気合いで辿り着いて座標を連絡

644 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:07:19 ID:???
と思ったが、射程10kmとすると、時速20kmで辿っていっても
30分かかるから、その間に撤収されてしまうな…orz

645 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:27:01 ID:???
こう対砲迫レーダーみたいなやつをですね

646 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:28:02 ID:???
>>642 対砲兵レーダを複数持ちこんで交互に発信して探索。

MPMSの飛行特性とか速度が分かればアルゴリズムで抽出し迫撃砲弾や
榴弾砲弾、ロケット砲弾と区別がつく。

うまくすれば地上設置型ファランクスで迎撃できる。

647 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:55:29 ID:???
>>642
特定せんでもケーブルから敵車両のヴェトロニクスにウィルス流し込んでry

648 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:59:05 ID:???
新人、陸自のTRDI謹製攻勢防壁を舐めるな!

649 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 00:13:25 ID:???
TK-Xの次はタチコマ…と

650 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 02:09:11 ID:???
インド陸軍、アルジュンの試験を実施
ttp://www.bharat-rakshak.com/NEWS/newsrf.php?newsid=10418
インドは、アルジュンの試験を成功裏に終了した。インド軍は、改良型
ボフォース155mm榴弾砲とアルジュンの試験を実施した。

試験機関PEXのAnoop Malhotra部長は「重要な試験は、アルジュンの
FSAPDS弾とスタビライザーの作動の証明であった。今日の試験は命中
精度、加速、弾道学的な能力について勇気付けられる結果を示した」と述
べた。彼によると、アルジュンは運動エネルギー弾と化学エネルギー弾の
両方の使用が可能。また12.7mmと7.62mm機関銃を装備している。
「ロシア製130mm砲は射程27.5kmの効果の高い兵器で、105mm榴弾砲は
インド砲兵の主力装備である。」「(アルジュンの)FSAPDS弾は、初速1660m
/sで、2500m先の450mmの装甲板を貫通可能である。」と付け加えた。

アルジュンの開発は、命中精度の低さ、パワーパックの頻繁な整備、砲身
のトラブルなどの多くの問題に悩まされた。しかしながら、国防相は現在、
124両のアルジュンの発注を許可し、配備に向けた許可を与えた。国防相
はインドの兵器の自給率の向上に向けた国防計画を開始した。
(以下略)

651 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 09:50:09 ID:???
タンクEXの方はどう為ってる?


652 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 00:51:17 ID:???
>651
計画は、外のインドの兵器計画と同じく中止されることも無く
ゆるやかに進展中。

試作車両は兵器ショーや軍事パレードでその姿を表してい
るが、制式採用の報はまだない。

653 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 09:35:16 ID:???
T-72の砲塔を変更してまでの費用対効果が望め無いって事かな?



654 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 16:45:50 ID:???
>>650
戦車作るのって難しいんだな・・・
国産戦車って貴重かも。

655 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 17:08:32 ID:???
そりゃ難しいだろう。
言いたくはないけどインドの工業技術なんて中国以下だし、
その中国の戦車すら先進国の戦車には遠く及ばないんだから。

656 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 22:00:13 ID:???
韓国の戦車は実質外国への特注品だしな、
韓国人は国産だと思っている。
なおインド海軍将校は軍艦の艦載ミサイルは国産だと言っていた。

657 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 22:55:07 ID:Omevqmgh
難易度は戦闘機>潜水艦>戦車

戦闘機が作れないなら戦車ごときで威張れるものではない

アメリカには勝てない

658 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 22:58:06 ID:???
何の話しだ

659 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 23:10:31 ID:???
非常にあいまいな見方をすると、自動車が強い国が戦車も強い感じはする
韓国でようやく外国技術を入れて形になる程には難しい
インドが難航したのは特に不自然でもない

660 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 23:28:41 ID:???
>>657
何を根拠にそんな事を・・・

661 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 01:12:25 ID:???
>>657
つまりテジャスあるからインドはえらいと

662 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 01:13:56 ID:???
>660
根拠は韓国人の心の拠り所、自尊心あるいは意地・妄想・希望的妄想

663 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 07:56:46 ID:???
>>659
南アフリカのラーテルなんかもそうだね
アパルトヘイトで干されていたけど日産の工場なんかもあったりして
自動車産業は結構発展してた

664 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 10:30:26 ID:???
>>657
日本だってF-1を(

665 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 12:18:27 ID:???
ICがほぼ一通りつくれる国っていったい・・

666 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 14:29:57 ID:???
マレーシアや、フィリピンでもICを生産してるが・・・

667 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 15:53:40 ID:???
そりゃインテルの工場だろw

668 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 16:05:44 ID:???
80年代あたりからフィリピンやマレーシア製のICなんて珍しくなかったぞ。
勿論日米メーカーの海外工場製だが。

669 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 16:27:57 ID:???
世界的景気後退で安い戦車が求められてるな

基本は既存の技術の流用で

電子機器の更新で攻撃力・防御力が上がったことにして

5〜6億円程度に収めるんじゃないかな

670 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 16:40:49 ID:???
そういう戦車知ってるぞ。アリエテMk1だろ!

671 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 16:44:01 ID:???
>>659
WWII後のチェコってAFVの自主開発はやってないんだっけ?

672 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 19:18:02 ID:???
Arjun電車の生産工程だというのに^^
ttp://bemil.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL085&pn=3&num=113945

673 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 19:22:15 ID:???
>>671
全部ロシア系戦闘車両がベースだったような
戦車の砲塔は例によって原型を留めていないが

674 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 22:14:41 ID:???
>671
OT-64装輪APC、ダナ152mm自走榴弾砲など装輪AFVでは独自性を見せた
製品が見られる。

675 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 00:04:21 ID:???
>>669
韓国も変な事せずにそういうのを造れば良いのに
88は良かったなぁ、T-50並みにアメリカに丸投げだが

676 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 09:01:29 ID:???
ダナはグルジア軍が使ってたな

677 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 09:32:42 ID:???
>>675
「どんな装備や運用が必要か」ってのがぼんやりしてるんじゃないかな。
だから「僕の考えた最強兵器」になるとか。韓国のKX-2や海軍艦艇はそんな気がする。
空自のF-22厨っぷりも似た感じというか、FS-Xの時もアメリカがかまなかったら迷走してたっていうし。

678 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 12:44:50 ID:???
そんなに変かね
韓国の戦車史は
米から導入した第二世代 → K-1ラ国 → K-2開発中(外国技術導入) → ?
とまあ、ラ国から国産化への過程をたどってる

空自の場合は
F-4ラ国 → F-15ラ国 → F-1開発 → F-2開発(米との共同) → ?
と、こっちもラ国から技術力を付けて(部分的には)自前開発する方針が見える
ただ空自の要求ほどの機体が製作できないので、FIの自作はやっていない
(ATD-Xに投資はしている)

679 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 13:22:05 ID:???
>>677の言うこともなんとなくわかる
韓国が戦車で対応しなければいけないのは、北朝鮮と中国、もしかしたらロシアの機甲部隊
これに対するにどの程度の火力と防御力が必要か、韓国の地形を考えるとどのような設計が相応しいか、
そういったことを踏まえて戦車設計をしていくことが重要

ではXK-2はどうなっているかというと、スペック上は一般的な第三世代戦車とはなっているが、
例えばL55なんてドイツ軍ですら持て余しているというのに、朝鮮半島で使いやすいかどうかは疑問
砲弾バロッティングの問題や集弾性が高くないといった指摘もあるし
無理してL55にするよりL44で装薬や飛翔体の改良をしつつ、
射程距離や貫徹力を増す方向でやっても良かったんじゃないかと
120mmL44にしたK1A1とか意味不明だし

日本を無闇にホルホルするつもりもないが、TK-Xは技術革新による防御力向上をはかりつつ、
小型化・軽量化を行いなるべく日本で使いやすいように配慮されている
「でかい、重い→強い」という、単純発想は避けて運用性も重視したと
攻撃に置いても砲弾の改良を行うことで、長砲身化をさけつつ交戦距離を伸ばそうとしているようだし
朝鮮半島なんて日本より地形の条件厳しそうなのに

680 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 13:32:06 ID:???
s氏の話読んでるとTK-Xはパラメータというパラメータを弄り倒して最適化しまくった結果
ああなったって感じだな。
しかもシミュレーションと試作のサイクルを超効率的に回してるっぽい。
出来上がった形は他国のアレやコレやに似てても中身は完全に別物だな。

681 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 13:50:03 ID:???
>>679
>L55なんてドイツ軍ですら持て余しているというのに
レオ2A6の場合は、そもそも設計上の拡張性を超えた改修を行ってしまったのが
評判を落とした原因。砲身が泥を被りやすいとか
さらに長砲身だとバロッティングが云々なんて話もあるけど、これとは別問題

>無理してL55にするよりL44で装薬や飛翔体の改良をしつつ、
>射程距離や貫徹力を増す方向でやっても良かったんじゃないかと
韓国の現状は、外国技術を導入して第三世代開発という段階
実績から見れば日本でいう74式-90式の中間ぐらい
日本での砲弾改良の成果が出てきたのは90年代以降で、かつそこには元々高い冶金技術があってのこと
韓国も砲弾改良はやってるっぽいニュースが数年前にも流れたけど、間に合うわけないでしょ

>120mmL44にしたK1A1とか意味不明だし
有事には米軍から大量の弾薬供与を受けるのだから、選択肢として米軍と共用を狙って120oも考えたい所

>朝鮮半島なんて日本より地形の条件厳しそうなのに
在韓米軍には、さらに重いエイブラムスが配備されている
日本が軽量化の方向に進んだのは、74式のインフラ流用とさらなる機動性の改善を、
防護力を落とさずに達成できる見込みが立ったから

682 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 13:55:27 ID:???
>>677
FS-Xについては同意というかF-2以上にならなかったのは確かだろうけど
F-22厨になるのはわかる希ガスあれはあれで空自の要求にはまってるし

683 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 13:56:21 ID:???
>>681
性能上の問題や取り扱いの問題があるL55をあえて選ぶ必要性が、どこにあるか分からないって事
砲弾の件はそれこそラインメタルと共同(というなの丸投げ)でやっても良かったし、
プラットフォームをK1より大型にするとして、より扱いやすいL44ではなぜダメだったのか?と
K1A1に関しては、それこそ設計上の拡張性を超えた改修を行ってしまった典型
L44をより使いこなす為に、新戦車は120mm砲を搭載する前提で設計というのは分かるが
米軍の主力戦車はあれしかないのだから、そもそも選択肢がない
それと新設計の韓国戦車を比べてもしょうがない

684 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 14:10:14 ID:???
L55からL44に戻す事ならいつでも出来る。


685 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 14:14:24 ID:???
ふと日本語でおkといいたくなった。

686 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 14:14:47 ID:???
>>683
>砲弾の件はそれこそラインメタルと共同(というなの丸投げ)でやっても良かったし、
L55ってのは、そのラインメタルが提示してきた選択肢ではないの

>K1A1に関しては、それこそ設計上の拡張性を超えた改修を行ってしまった典型
確かに

>米軍の主力戦車はあれしかないのだから、そもそも選択肢がない
在韓米軍のエイブラムスは、もっと重量がある戦車でも十分運用できる(少なくとも米軍はそう判断している)例として挙げた
そりゃあ軽いほうが良いに決まってるが、
防護力その他の能力が十分に確保できるならという前提がある

XK-2でもっと軽くするという選択肢は? 無いだろう
日本が90式から20年進んだ技術を放り込んでTK-Xの40t台
米では大量の予算と多数の犠牲の上にMCSの24t。どちらも現状では特殊な事例と言わざるを得ない

687 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 16:27:45 ID:???
55tもあるんだから、足回りが複雑化する姿勢制御なんて捨てて車内スペースを大きく確保すればいいじゃん、とかおもわない?

688 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 16:53:12 ID:???
>>687
北が保有するT-72系列に比べて走破性が劣るというのは流石にまずいだろ。

689 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 17:05:50 ID:???
韓国の姿勢制御は山岳地帯での戦闘で車高を高くせずに俯角を大きく取るための物。

690 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 18:00:48 ID:4SyUX2I0
TK-Xは仰角でXK-2に完敗してるぞ

691 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 18:12:31 ID:???
韓国は普通にT-72を撃破出来る戦車を追及すれば良いのに・・・

692 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 18:14:11 ID:???
統一後は宗主国様とお隣んこだ、中華99式に十分優位を取れるモンも欲しいんだろう。
K1とのハイローミックスならそこそこ踏ん張れるだろう。

693 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 18:14:37 ID:ApxBGSgV
日本は原潜を

694 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 20:55:28 ID:???
>>689
ルクレールより走破性が高いといえるか?あれで。

695 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:23:39 ID:???
車体傾斜機構の話?
韓国自身がK1で運用してみているわけだし
日本でも74式から採用してる
特に狭隘な地形では有効だとの判断があるのだろう

696 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:23:50 ID:???
トランスミッションとエンジンの力を大きく減らすような実装をしていない限りキット大丈夫。
そう思ってやらんとかわいそうだ、主にルクレールが。

697 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:20:27 ID:???
走破性の向上は主たる目的ではないだろ。
朝鮮戦争で山上に篭った北朝鮮軍を排除するのに
手間取った経験からきたものではと推定されてはいる。
ただ公式にアナウンスされてるわけではないだろうし。

698 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:21:37 ID:???
姿勢制御は足回りが複雑化する→内部容積的に不利。

90式戦車では、『砲安定化装置と射撃コンピュータの性能向上によって、
砲耳が水平でなくてもコンピュータでそれを補正できるため』に左右傾斜
が省かれた、などとまことしやかに言われていたが、どうやらデマであって、
実は内部容積がきついために左右傾斜を捨てざるを得なかった、と言われている。

699 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:24:56 ID:???
>>698
おーそれどっちが本当かsに聞いて見たいな、誰か鳥街に特攻頼む

700 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:47:53 ID:???
水平は74だって補正できてら by カタピラ自重

701 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:49:47 ID:???


702 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:50:56 ID:???
ああ、姿勢制御なしで。

703 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 23:18:25 ID:???
そして誰も某氏に聞けないのでありましたとさ。
おめーがやれ>699

704 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 23:40:23 ID:???
ログもってたら読むよろし。

[TK-X] 陸自新戦車考察スレ試製19号車[G4MBT]
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1190253740/

705 :699:2008/11/10(月) 23:45:52 ID:???
     _____
     /1べ:;:;:r─‐-!
.    /iィ.:.:.:.:ヾ|断だ!
   /ヘ レj_.:.:.lるが!
.  /.:`ソ =三_`y‐i:!
 /.:::i゛:.. `ヾニノ  j!
./;;i::rミ、    ;:'  '!
丶iゝ``'   ,:'  ,t'!
   ` 丶 、 /rj!
       `` ′

706 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 09:51:10 ID:???
ここか?

772 90TK@別に新型なんて載りたくないんだから! ◆28HGRG.22w sage 2007/10/16(火) 20:47:45 ID:???
時に姿勢制御はロール軸制御あった方が良いのは事実だよ。

そもそも74でロール制御があって90でオミットされたのは
90の限界以上に小型軽量な車体(だと云うのにTK-Xは…)
にRH120TKGシステム砲塔が装備されてるからで、

―といっても90は砲塔もRH120としては
限界値的な小型軽量タレット(だと云うn(ry)
これで日本が複合装甲や自動砲システム、
高度な小型ヴェトロニクス(FCS・タレットコントロール系)
の開発に失敗していたら某G3MBTみたいに
(不必要に)巨大な砲塔になって全体規模もデカくなってたが―

その為にディメンション上の制約から
干渉防止として一部トーションバーが用いられており、
その為にロール軸の制御が出来ないだけ。

74だって弾道計算のロール軸補正位できるですよ?

707 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 10:05:01 ID:???
>>698
> 実は内部容積がきついために左右傾斜を捨てざるを得なかった、と言われている。

なんでやねん。
傾斜補正なんてそれこそ数値処理でどうにでもなるわいw

708 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 10:44:05 ID:???
>>707
大丈夫か?

709 :ワタリドリ ◆Angel/Lwmw :2008/11/12(水) 06:59:40 ID:???
わりと重要だが代替がきくから総合性能のためにけずったて事かな?
で、新戦車では技術向上により詰め込めたしまだ容量に余裕まであると

710 :名無し三等兵:2008/11/12(水) 09:00:57 ID:???
射撃補正はどうにでもなるとして、乗員の疲労軽減のためにもあった方が良い。

711 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 22:00:28 ID:???
良いの教えてもらった

ttp://d.hatena.ne.jp/dragoner/20081111/1226400366

ここの、将来装輪戦闘車の写真
なんか、砲塔デカクない?

712 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:03:33 ID:???
>>711
コメ欄読め

713 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 23:38:12 ID:???
ああ、対空型なのか・・
CV90の対空型って、砲塔の前面にも板状レーダー(?)みたいなの貼ってたけど
これもそうするのかな

714 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 11:16:45 ID:???
対空だろうがなんだろうが死ぬほど不格好なのはかわらん。

715 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:17:13 ID:???
対空型がブサイクの方が格好いいんだよ。

716 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 13:39:31 ID:???
ブス専乙

717 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 18:49:03 ID:???
お好みに合わないと必死になる奴何なんだ

718 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:46:11 ID:???
対空型は反動と弾種の関係でお蔵入りになったはずなんだが

719 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 19:50:35 ID:???
もったいない

720 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 09:01:02 ID:???
将来装輪戦闘車はハイブリッドになるんかな。

民間車両においては燃費の大幅低減を狙いとして、ハイブリッド駆動方式の実用化が盛んに進められている。
しかし、従来の機械駆動方式では実現できなかった先頭車両として望ましい(超信地旋回、エンジン停止走行、大電力配給等)を実現するには、パラレルハイブリッド駆動方式では困難な場合がある。
そこで、全てのタイヤを個々にモータのみで駆動することにより、先頭車両として望ましい機能を達成することが可能なシリーズハイブリッド駆動方式実現のため、平成18年から社内研究を開始している。
シリーズハイブリッド駆動方式の実現には、車両という厳しい環境条件に耐える小型大出力の各種機器(ジェネレータ、モータ、バッテリ等)とこれらを管理する各種制御(パワーマネジメント制御、駆動力制御)が必要となる。
そこで、これらの実現・実証をするものとして本年度組立完了を目指し、各種機器および社内試作車の研究を進めている。

721 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 09:10:52 ID:???
戦車の方では砲弾の研究もしてるね。

成形さく薬弾頭のポストアーマー効果の向上策

さく薬やライナ材料の研究により浸透長を増加させる事が実施されてきた。
成形さく薬のライナの内面にエネルギ物質を貼り付ける方法や、ジェットとエネルギ物質の相互作用により反応エネルギを得る方法の試作を実験し、ポストアーマ効果の向上策を検討した。
そして、これらの結果から更なるエネルギの取得策として、成形さく薬のスラグ内部にエネルギ物質と酸化剤を閉じ込め、スラグ生成時に発生する内部温度(中心部で500度〜600度)と、
ジェットの浸透孔をスラグが進入時に受けるエネルギ(摩擦+変形)により、エネルギ物質と酸化剤の急激な反応により内部圧力を高めて破壊を促進するシステムの可能性を見出した。

722 :名無し三等兵:2008/11/17(月) 12:50:19 ID:???
>>720
ホイールインモーターのシリーズハイブリッドにするのか
これと同じのをドイツでもポルシェが作れば良いのになぁ
あれ?来客か…

723 :名無し三等兵:2008/11/22(土) 22:59:49 ID:???
保守

724 :名無し三等兵:2008/11/23(日) 05:43:30 ID:???
HEATパワーアップしたくてもタンタル高いの

725 :名無し三等兵:2008/11/23(日) 05:52:53 ID:???
ハイブリ装輪なら路上機動を完全サーマルステルスで巡航できるな
シグネチャゆんゆん集結点向かう車列は戦略阻止攻撃で道路もろとも焼かれてしまう時代おそろしす

726 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 12:19:09 ID:???
>>725
> 路上機動を完全サーマルステルスで

無理無理。
タイヤが路面との摩擦でアッチッチになるからIRだと遠くからでもよく見えるよ。


727 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 12:51:45 ID:???
あっちっちでもな履帯に比べりゃ周囲環境に同化しやすいんだぜ

728 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 13:19:46 ID:???
>>727
どういう理屈で?
完全サーマルステルスなんて無理だろw

729 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 15:31:56 ID:???
完全には無理(笑)という屁理屈で抵抗ですか

730 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 17:35:32 ID:???
履帯の上半分が直線を成して目立つという話なら
現代戦車はスカート履きが常識なのでなくなったよ。
装輪車輌はなんでスカート履かないのかね。
自然界には円形もないからタイヤも目立つだろうに。

731 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 18:08:55 ID:???
http://www.army-technology.com/projects/centauro/centauro2.html
曲がるのに邪魔だからだな。

732 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 19:30:07 ID:???
>>731
そこでAMX-10RCのスキッドステアですよ。

733 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 19:31:11 ID:???
>>727
ねーねー履帯よりタイヤのほうが環境に同化しやすい理屈教えてよ〜

734 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 19:37:12 ID:???
横レスだけど
金属のがゴムタイヤより赤外線が出やすいのかな?

735 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 19:57:58 ID:???
あることはあるが、あまり戦場機動向きではないだろうな
http://www.vojsko.net/photo/pozemni/otbvp/pamos_01.jpg

736 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 20:05:59 ID:???
上空からなんでタイヤが丸く見えんだよアホW

737 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 21:16:16 ID:???
側視という概念の無い時代錯誤な阿呆が一匹

738 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 21:46:27 ID:???
路上機動中を戦略阻止されるのが怖いがハイブリ装輪なら冗長性に長けますよって話理解できてないからタイヤ丸いねとかトンチンカン言うんだろ

739 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 22:18:11 ID:???
>>725
>ハイブリ装輪なら路上機動を完全サーマルステルスで巡航できるな
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とかいているから、726や728のような疑問が出てくるのはしょうがない
前にTK-Xスレかどこかで道路を映した赤外線カメラ(民生用)の画像を見たが、
ブレーキを使用したのもあるのだろうが、丸いタイヤがくっきり写っていた

740 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 10:11:55 ID:???
>>739
アレは民生用って言うより限りなく防衛用に近いだろ。
モロにTRDI関連商品だし。
一般人や一般企業が購入しようとしても身元を洗われた上に丁重にお断りされそう。

741 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 16:27:29 ID:???
使途を聞かれて、それ(とある研究)ぢゃ駄目ですと門前払いされたという話が(笑)

742 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 17:03:08 ID:???
>>740-741
ああ、そうだっけ?
ともかくハイブリッドによって動力の熱源を低減することは可能かもしれないが、
装輪ハイブリッドなら完全サーマルステルスというのが良くわからん
足回りに起因するIRシグネチャに関しては、739に書いたようなことがあるわけで
速度によって程度は違うけど、走行すると摩擦でタイヤのゴムが熱を帯びる
またそうだからこそ、ジェット機やレーシングカーなど高速で走りタイヤに高負荷がかかる乗り物は、
熱による圧力変化を抑えるため窒素ガスや乾燥した空気を充填するのだから

743 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 22:25:58 ID:???
でも履帯よりはマシだよなあ

744 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 01:11:54 ID:???
ゴムタイヤが金属履帯よりIRシグニチャにおいて優れてるっていうのはどういった理由なんだ?
素人考えだが、上半分がほぼスカートに隠れ、不正地だと接地部分はほぼ隠れてしまう履帯のほうが有利だろ。
転輪はあるがこれもゴムより発熱しない筈だし

745 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 01:35:03 ID:???
道路戦略移動の話しなのも忘れるとはこれいかに

746 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 01:45:27 ID:???
>>745
装輪の道路走行における、戦略機動性の利点は皆分かってんだよ
路外機動性が装軌より劣るとか、障害物を踏みつけていけないとか万能ではないが、
湾岸戦争の例などを考えても一般的には道路を長距離自走できる装輪は、その点では装軌に対し優位性がある
ただ装輪ハイブリッドがIRシグネチャで優位となり、冗長性が高いような話が出てきたから、
それはなんなんだと考察しているわけで

747 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 06:15:19 ID:???
装輪車のサイドにタイヤに引っかからないように余裕をあけてカバーする板を取り付ければいいんジャマイカ?

748 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 07:27:25 ID:???
将来的にはATGM以外にも自律IRセンサー誘導兵器が普及しまくる時代が来るわけで
師団対空警戒や対砲対ロケ警戒が感知すると同時に自走中のハイブリ装輪は機関停止しつつ回避行動行けるんだね
それ冗長性高くね?

749 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 07:59:06 ID:???
>>748

3秒ほどで車体の廃熱が可能ならば

750 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 07:59:38 ID:???
×3秒ほどで車体の廃熱が可能ならば
○3秒ほどで車体の廃熱の処理が可能ならば

orz

751 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 08:05:35 ID:znJSUoQw
>>735
それは、兵員&弾倉架を守るための追加増装だw

752 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 09:13:49 ID:???
3秒の根拠はなんだW

753 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 12:54:17 ID:???
砲やロケットの警報って事は数秒後には着弾するんだから、それまでに冷えてないとダメって事だろ
エンジン切ってバッテリ走行に切り替えても、即エンジンが冷える訳じゃないからIRシーカーからは
相変わらず輝いて見えるんじゃね?

754 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 13:09:55 ID:???
IRシーカーで捜索開始して当たるまでが3秒とかありえねW
MPMSでさえ絶対ありえないし上空1000メートルから制御翼や落下傘で減速しつつ捜索する誘導子弾ならその10倍はかかるな

755 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 15:20:06 ID:???
どっちにしても短時間で急激にエンジンを冷やすのは難しいな
そもそもハイブリッドは、というか一般的に電池は使っていると熱を出すし
だからプリウスの後部座席の後ろには荷物を置いちゃいけないダクト出口があり、
GSハイブリッドが初参戦した十勝24hレースでは、ピットインした車のトランクにドライアイスをぶっこんでいた
それはネット接続中に自分の携帯電話を触ってみてもわかる
なにか上手い廃熱処理ができれば別だけど、電池は電池で熱いんすよ!
エンジンを使おうが電池を使おうが、人工物は自然界には存在しない独特のIRシグネチャを出すので、
それを前提にサーマルステルスを考えていかないと

756 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 15:40:22 ID:???
あと>>748の話だと機関停止してバッテリーで行動できるハイブリッド機関の特徴と、
装輪の話を一体にしているからおかしくなる
戦略機動の話で言えば、その間は装軌はトレーラーの荷物になっている段階だろうから、
トレーラーを含むIRシグネチャの低減と比較し考えるべきもの
装輪と装軌は機動性で各々得手不得手があるから、それは従来から論じられている通りだろ
どっちにしろ一両単体で移動することなんかないわけで、長い車列を作るのは装輪でも装軌でも変わらん
また装輪だけで任務を全てこなせるほど的の打撃力に対する防御は今のところ高くない

757 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 16:33:30 ID:???
>>756
> 戦略機動の話で言えば、その間は装軌はトレーラーの荷物になっている段階だろうから、

イラクでの米軍を見てるともう戦略機動も戦車単体でよくね?って思う。
陸自もTK-Xでは90式よりさらに強靭な履帯を使うみたいだし足回りがいかれるリスクより
トランスポーターの不足の方が問題な希ガス。

758 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 17:17:02 ID:???
電池がいくら熱くてもエンジン排熱に比べりゃ次元違うし
冷却装置無いエンジンは無いがプリウスの電池にはラジエーター付いてんの?

759 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 17:47:47 ID:???
ハイブリッド厨はどんなサイズのバッテリーを積むつもりなの?
車体重量とのバランスからするとデッドウェイトになるケースが多そうに思えるんだけど。

760 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 19:22:51 ID:???
なぜ重量が問題?そんなんよりか電池とモーターのサブ機関部をどうやり併設するかが難題なんだがW

761 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 19:40:50 ID:???
重量も問題だろ
なにせ電池で機動出来るぐらいの容量を積むらしいから。
っていうか容積もヤバクね?

762 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 20:52:38 ID:???
>>761
それ、某氏も疑問視してる。
解決手段としてはリアカー形式の燃料電池車でも積むしかねえよって話で。
燃料電池を外付けにすると、電池の方が熱いんでトップアタック弾対処にもなるんでね?っていう話をしてたな。

763 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 21:53:13 ID:???
スエーデンのSEPとかのハイブリジーゼル電気駆動の話なんすけどね

764 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 23:34:19 ID:???
>>757
でもまぁやっぱりトランスポーターは使った方が良いんじゃないのかな
駆動系への負荷が減るわけだし
不足は充足で補いたいところだが、それは金の問題もあるな
日本のように防御における攻撃にあって戦車を使いたい場合は、
できれば自走でカバーできる範囲に戦車を駐屯させたいところだが減車だからね…

>>758
単に熱としての大小が問題ではなく、赤外線を利用した視察装置や誘導装置で捉えられるかが問題だろ?
ちなみにハイブリッド車のバッテリーの冷却は空冷が多いかと
シビックハイブリッドマニュアル
ttp://www.honda.co.jp/manual/civic-hybrid/2002/ima/index.html
空冷って事は、冷却媒体となる空気がバッテリーの熱で暖められ排出される
当然バッテリーが水冷なら、ラジエターで暖められた空気が排出される
また前出のGSハイブリッドのレーシングカーで示したとおり、高負荷になれば温度もあがる

こういった特性を踏まえてハイブリッドはどんな特徴があるのか、何ができて何ができるのかを論じるならわかるが、
>>725の言うような完全サーマルステルスなんて意味不明だ

765 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 23:53:52 ID:???
>>763に書かれたSEPが軍事研究2008年11月号増刊号で紹介されているが、
その内容を読む限りシリーズハイブリド化による冗長性の指摘は以下のようなもの

・2機のディーゼル小型発電機を搭載しているので、仮に1機が壊れてももう1機で発電できる
・2機のディーゼルエンジンが壊れても、蓄電装置で走行する事が可能
・エンジンは小さいので車体両側面の張り出し部に搭載でき、IEDや地雷の直撃を受けにくくなる

要はぶっ壊れた時の予備があり、またエンジンの搭載位置を上げることでIEDや地雷の損害を受けづらくなるという話で、
サーマルステルスがどうとか出てこないが

766 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:02:36 ID:???
FCSは知らんがハイブリ電気駆動装輪のバッテリー機能ってのはプリウスのような省エネ狙いの常用機能でなくて
全速力持続10数分位の限定機能で想定されてるもんなんで

767 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:17:05 ID:???
ハイブリ電気駆動自体が前方投影面サーマルステルスなんだよ
SEPのはディーゼル発電機を小型化と分散させることでさらにステルス向上狙いしてんの

768 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:25:40 ID:???
熱をガンガン出せば狙いやすいが、
別に熱を出さなくても周囲と完全に温度が一致しない限りロックできるんだけどね
非冷却赤外線センサの温度分解能もドンドン向上してるし
それに遠赤外線だけじゃなくて近赤外線を併用したりすればますます識別しやすい
結局は光学迷彩が必要だ

769 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:31:35 ID:???
IRセンサーの多波長化やら画像識別化やら捜索精度上げなきゃならんを敵に強要できるんを意味がないと?

770 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:36:09 ID:???
>>767
俺はSEPの正面から見た赤外線の出方がどうなっているかは知らないが、
仮にそれを正しいとして、だったら車体側面や斜め上などからだとさにあらず、ってことだろ
そもそも赤外線を捉えて探知装置で見えれば良い話だし
軍事研究の説明を読んでもそのシステムの冗長性は、やっぱりどこかが壊れても動ける可能性が残りやすいってことかと

ましてこれは「従来型動力装置 vs ハイブリッドシステム」の話であって、
装輪とか装軌とか関係ないだろ

>>768
そうそう…って、結論は光学迷彩かよ!

771 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:40:07 ID:???
>>769
つーか上の方で「上空からなんでタイヤが丸く見えんだよアホW」という意見もあるが、
こうなると肉眼で捉えて爆弾落としても良いし、エンジンやモーター、バッテリーからの廃熱、
ボディが発する赤外線を捉えれば誘導兵器も使えるって話しだし
目視されれば攻撃を受けることもあるし
戦略機動における防御とは個々の兵器の性能よりも、
やはり経路の安全確保とか部隊防空で考えるべきだな

772 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 00:53:12 ID:???
ドライバー横並びのフロントエンジンも側面は装甲隔てるだけだがありゃ根本的に工夫で秘匿できるようなIR放射量じゃないだろ
SEPは前方投影面自体に入り込まないよう考えた上で分割で小型発電機使ってんだから次元違うよ

773 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 01:52:58 ID:???
完全サーマルステルスで戦略機動で冗長性があるとか、
装軌よりもハイブリッド装輪だという壮大な話だから疑問なんで、
単に「SEP頑張ってるね」だったら「そうだね」で終わるよ。
戦略機動における冗長性というものを、
前面投影面積の低赤外線シグネチャで語るのは、今は無理だろ。

774 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 02:22:40 ID:???
サーマルシグネチャ低減って点では愚直に遮熱エンジンを追求する方が良いんでは?
少なくとも戦車というパッケージングにおいては。

775 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 02:36:33 ID:???
それか熱効率の追求か

776 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 02:47:12 ID:???
つーことで遮熱ターボコンパウンド+HMTなTK-X最強。

777 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 02:53:20 ID:???
やっぱこれからはゴム動力だな。

778 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 03:05:28 ID:???
スターリングエンジンですね。わかります。

779 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 08:54:36 ID:???
ハイブリ電気はトランスミッション要らないし発電機とモーターで分散させれれから熱源の塊みたいなパワーパックにならない

780 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 08:57:04 ID:???
電気が無くちゃただの箱

781 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 09:18:23 ID:???
>>765
シリーズハイブリッドってなんか変。
昔からの言い方、ディーゼルエレクトリックって言わないのは車業界の商売上の都合なんだろうか?
船だとガスタービンエレクトリックでもハイブリッドとは言わないし、P虎もハイブリッドとは呼んでくれないしw

あとバッテリでは2km程度しか走れないプリウスでもバッテリ重量が5%ぐらい占めるから、20トンの車両なら
1トン近いバッテリを積む必要が有る訳で、しかも不整地を回避機動するなら最大出力を持続させる訳で…
いくら積めば良いんだか。「リヤカー式」を推すのも判る希ガス
エンジン2基とも破損するほど大損傷を負う状況でバッテリとモータ、車軸とかの駆動系や
中の人が無事とかちょっと想像しがたいけど。

782 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 09:27:35 ID:???
バッテリーは床底と側面に埋めて中空装甲の空にすんだよ

783 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 10:00:10 ID:???
リチウムイオンがビッシリ装甲に詰まった戦車ってのも怖いなw

784 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 11:02:56 ID:???
FCSシリーズってバッテリーどこに詰まってんだっけか

785 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 11:22:31 ID:???
>>783
被弾時にはERAにもなります。

786 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 21:56:31 ID:???
>>781
シリーズハイブリッドは「発動機―発電機―バッテリー―電動機」という構成らしい
エンジンエレクトリックは「発動機―発電機―電動機」とか
海外のディーゼル機関車は下のディーゼルエレクトリックで、P虎もこれだったかと
ただ海上自衛隊の潜水艦は上だけどディーゼルエレクトリックと言うし、よくわからん

787 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 23:59:27 ID:???
ディーゼル潜はディーゼルで推進しながら充電もするし同じ括りにはできまい

788 :名無し三等兵:2008/12/02(火) 22:39:59 ID:???
インドネシアの装輪戦車
ttp://www.network54.com/Forum/242808/thread/1227162534/last-1227535222/INDODEFENCE+%26amp%3B+INDOAEROSPACE+2008

789 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 18:58:56 ID:???
各国研究機関やFCSシリーズがやってるモーターによるハイブリッド以外の新しい駆動系って、
TK-XのHMTだけ?

790 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 19:03:44 ID:???
>>789
「主力戦車としては」という枕詞がつくけど、そうかな

791 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 20:25:27 ID:???
ブラッドレーやMLRSの発射機にはもう使われてるしな。戦車用の大出力に対応したのが初。

792 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 00:53:12 ID:???
ブラッドレーやMLRSですか、全然知りませんでした。
アップデート項目の一つです?まさか最初からついてたとは思えないんですが、、、

793 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 01:09:09 ID:???
GDLS社のHMPTシリーズ

794 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 10:39:07 ID:???
そのHMPTシリーズって評判はどうなの?

795 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 20:52:26 ID:???
評判は良いよ、ただこれまで軽い車両にしか装備できなかった。
クルセイダー自走砲用に、戦車にも使える大容量のものが開発され
たが、クルセイダー自体がポシャったのでお蔵入りに。

796 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 22:20:55 ID:???
お蔵入りですか・・・どうせならM1に搭載して機動実験やってみてくれても・・・

797 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 12:52:35 ID:???
M1は今のままで十分と判断されたんじゃね?
90式やTK-XとM1に見られる発想の違いは、そのまま国内用日本車とアメ車の発想の違いではと思う

日本車:できることならボディをあまり大きくせず、軽量化したい
     燃費の改善と動力性能の両立は、軽量化や熱効率及び動力伝達効率の向上で賄う

アメ車:デカいボディはダディクール、ともかくスゲーパワーあるの

まぁ最近はアメリカも変わってきて、5mを数十センチも超えるフルサイズセダンは絶滅危惧種だし、
一方で日本車も国内専用車が減って欧州車やアメ車みたいになってきているけど
グローバル化に対応した販売の効率化(≒国内自動車市場の絶対的及び相対的縮小)というやつで

798 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 00:09:57 ID:???
上げ

799 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:10:03 ID:???
戦車用ガスタービンのメリットの一つに、
ディーゼルエンジンよりトルク特性が車両向きだから、
トランスミッションを小型化できるというのがあるみたいだから・・・

わざわざ高価で複雑なHMTをガスタービン用に再設計して
あらたに搭載するメリットはあまりないかも?

800 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 23:37:40 ID:???
800

801 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:01:40 ID:???
>>799

なんでGTを用いたレースマシンができないんだろうねw

802 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:36:36 ID:???
回転数で出力を得るタイプのレーシングマシンと、
大トルクを必要とする重車両の極致である戦車の出力特性は、
当然対極にあるわけだけど

803 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 00:43:22 ID:ZdCGFqjp
日本みたいに特殊な事情がある国をのぞいて新型戦車を無理して作るメリットがない


804 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:06:49 ID:???
ガスタービンはレシプロと比べると文字通り桁違いに高回転低トルクなんだが。
そもそも車両の駆動上問題になるのはトルクの過渡特性であって、最高出力が
高回転低トルクで発生してるか低回転高トルクでかは問題にはならない。そんなの
減速比次第でどうとでもできるんだから。

805 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:21:52 ID:???
ガスタービンは熱放射と燃費が日本としては許容できません><

806 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:31:00 ID:???
巡航速度なら悪くないんじゃないか。

807 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:47:38 ID:???
減速比次第でどうにかしてるトランスミッションの話をですね

808 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 09:36:13 ID:???
現在研究中のOH-1エンジンの改良型で1300shp(軸出力)らしいから
いいのができれば妄想を広げられるな

809 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 09:43:35 ID:???
車両搭載のGTは、出力重量比や燃費率の優位を、スロットル・レスポンスの悪さや
高減速比をカバーするための変速機構の複雑さ及びアイドル燃費の悪さが
食い潰してるのが現状。

810 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 20:46:21 ID:???
GTは熱交換器とかに容量を食うせいで
システム全体で見るとほとんど小型にならないんだとか

811 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 21:44:36 ID:???
ちがうだろ。
GTはアイドル燃費が決定的にダメだからだろ。
航空機、艦艇は一定出力で巡航する時間割合圧倒的にが多いが、
作戦中の車両は結構アイドル待機する必要があるから。
アイドルしちゃだめなんて映画「スピード」の世界だし。

812 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 22:41:43 ID:???
M1は道路を定速で移動中は燃費良いらしいね。

813 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:11:26 ID:???
そうだ!
低速時とアイドル時はディーゼルエンジンを使い、巡航時と高速時はガスタービンを使うようにしよう
さらに最高負荷時は両方の出力を合成して伝達すると

814 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:15:21 ID:???
それなんてSタンク2000?

815 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:16:33 ID:???
まあ良いとこAPUだわな

816 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:23:50 ID:???
んなわざわざ複雑怪奇な代物をw

817 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:51:45 ID:???
じゃあ800馬力のGT×2は?

818 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 05:23:09 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news081216.html
イラク向け M1 (DSCA 2008/12/10)
米 DSCA (Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イラク
向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1A1 Abrams 戦車×140 両
などを輸出すると通告した。すべてのオプション契約分まで実現した場合の
総額は、21 億 6,000 万ドル。(以下略)

819 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 21:17:32 ID:???
航空用ダスタービンの熱効率50%
レシプロディーゼル30%
レシプロガソリン25%

どれも、理論効率はサイクル温度比と圧縮比で決まる。
GTの効率のいいとこをシリーズハイブリットで使うってのはいい案と思うよ。
なんせ、化石燃料と化学バッテリではエネルギー密度が1000倍違う。
充電バッテリのビークルは今のところ乗用車がいいとこだなー。

820 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 21:19:07 ID:???
地上でガスタービン使うと熱効率はどのくらい行けるんだろ?
航空用は上空を巡航してるときの値だしねえ。

821 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 22:13:39 ID:???
サイズにこだわらなきゃ火力発電所のは熱効率60%こえてるな。
熱交換器での給熱工程も含めてだけど。

上空は気温-50度くらいかな。温度比が効率にかかってるから、
上空 1-(220/1770)=0.88
地上 1-(300/1770)=0.83
0.83/0.88*100=95%
上空の効率50%とすると、地上では47%くらいか。


822 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:22:40 ID:???
http://img181.imageshack.us/img181/4515/01hf9.jpg
オランダの導入するCV9035NL

823 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 00:39:34 ID:???
KDE仲間ですねわかります

824 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:09:22 ID:???
>>822
最近また軽戦車が流行りつつあるのか?対ゲリラ戦想定ならこの程度の方が使いやすいとか。

825 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:11:00 ID:???
日本もゲリラ想定で軽戦車作ってるしな。

826 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 01:16:08 ID:???
>824
単純にどこも金がないから少しでも安くあげようとしてるだけのような。

827 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 03:02:59 ID:???
AFVなんだけど

828 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 03:03:45 ID:???
じゃねえ。IFV

829 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 04:10:38 ID:???
やっとチハの時代がやって来たか。
チハはすごいのう。
時代を70年も先取りしていたのだから。

チハタンばんじゃ〜い!

830 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 04:15:13 ID:???
>>828
ぐぐったら乗員3人に加えて武装した兵士7人が乗れるのか。
でも見た目はIFVっぽくないなあ。

831 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:20:12 ID:???
>>813
M1A2をさらに改良したM1A2 SEPでは、
小型ガスタービンや発電機を組み合わせたアイドリング用の補助動力装置を積み込んだみたいよ

弱点にならなきゃいいんだが。

832 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:52:47 ID:???
AIPなんてA1から積んでるぞ。

833 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 18:00:50 ID:???
AIPのっけて海にでも潜るのか?

834 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 18:18:31 ID:???
>>832
乗ってたっけ?
発電機ならあったとは思うけど

835 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 18:23:46 ID:???
必要電力に合わせて新型になったとか

836 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 19:57:09 ID:???
>>822
かわいいね
ttp://jp.youtube.com/watch?v=159k0GOhX8s

837 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:16:17 ID:???
>>834
車体後部についてる。
脱落することがあったのでその後砲塔後部に移動した。

838 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:58:35 ID:???
APU?

839 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 23:26:43 ID:???
FCS計画が加速する。

今日の小ネタ (DefenseNews 2008/12/12-13)
Robert M.Gates 米国防長官は、米陸軍が FCS (Future Combat System) 向けに開発している技術をイラク・アフガニスタンの実戦に投入するために資金を追加投入したいと表明。
一方、John Murtha (D-Pa) 下院議員は陸軍の首脳とともに、FCS 計画の加速に向けて作業中。国防長官は Foreign Affairs 誌の 2009 年 1 月号で、イラク・アフガニスタンでの戦闘に必要な装備にもっと力を入れるべきだ、と述べている。
http://www.kojii.net/news/news081216.html


840 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 23:47:02 ID:???
すごいなアメちゃんは
だれもついていけないよ

841 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 00:42:07 ID:???
>>839
FCSのうち、イラクとアフガニスタンですぐ役立つものに予算を投下するくらいの意味合い
では?

したがって、有人戦闘車両のほうにどの程度影響があるか不明。

842 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 00:43:08 ID:???
まあ火星でローバー運転してるレベルだからな。アメリカ。
この開発力をもっと金にすればいいのに。金融工学とかじゃなくて。

843 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 01:33:16 ID:???
開発力で太刀打ち出来ないから金にする力を延ばしたんだろう
金融工学も考えついた奴らは逃げ切っただろうし

844 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 09:22:52 ID:???
考えついた奴らは会社あぼーんしてただろ。
逃げ切ったのは早いうちから乗って売りまくった会社の経営者(引退済み)

845 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 09:53:34 ID:???
金融工学開発した奴は評論家とかコンサルになっている
有名なのはボーイングで777の飛行制御を担当したエンジニア
みんな一生遊んで暮らせるキャッシュを持ってるよ
いまさら航空機の開発なんてハードな仕事をやるわけも無い

846 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 02:24:08 ID:???
イギリス版FCSは頓挫しそうみたいだ。

今日の小ネタ (DefenseNews 2008/12/17)
イギリスの議会で、FRES (Future Rapid Effects System) 計画に対して「もっとも悲惨なマネージメントに基づくプログラム」(Most Disastrously Managed Program) という烙印が押された。

http://www.kojii.net/news/news081219.html

847 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 03:10:24 ID:???
イギリスに戦車は要らない

848 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 04:02:27 ID:???
イギリスと戦車は切っても切り離せない。

英独仏は戦車の国。

849 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 13:48:36 ID:???
イギリス無ければタンクとは呼ばれていない。

850 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 14:23:21 ID:???
なんと呼ばれていただろうな?

タン子・・・これはないか。

851 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 15:10:38 ID:???
イタリアのやつデザインは良いのに

852 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 17:41:57 ID:???
>>850
フランス:Char(de Combat)
ドイツ:Panzer(kampfwagen)
日本:戦車

日本の「戦車」とフランスの「Char」が古代戦車に由来を持つ、あるいは意味的に含む言葉なのに対し、
ドイツだけが「Panzer」、つまり装甲に要点を置いた表現になっているよな
Panzerkampfwagenだとより端的にその性質が表わされている
となると一番馴染むのはPanzerか

853 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 00:14:57 ID:???
砲撃で均された平原を戦車が進む姿は、まさに地上戦艦(Land Ship)の名にふさわしい。

854 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 10:16:17 ID:???
特殊車両 特-A型

855 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 11:42:33 ID:x9R3Vrum
今日本って何両戦車持ってるの?なんかどっかのスレで900両って聞いたんだけど。

856 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 11:55:32 ID:???
900(から削減中)。白書は読むべし
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k2223100.html

857 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 06:25:12 ID:???
ドイツのプーマって、複合アーマーなの?

新装甲車で、
基本30トン、
増加装甲10トン

ってのを考えれば複合であってもおかしくないんだけど、ドイツbtrーt意識してるし。

ついでに、10トンの複合200ミリなら、通常装甲1000〜1500ミリクラス。ロシアの1000ミリ貫通対戦車ミサイルじゃやれないぞ。



ついでに、
戦車は
900両から600両に削減予定で、機動戦闘車その枠に組むから、
来年度戦車定数を
900→600から、さらに、600→1000位にあげるといわれてる。
ってか、日本の定数は、護衛艦にしろ、戦車にしろ戦闘機にしろ急激に減らしすぎなんだよ。
しかも、チャイナの海上輸送能力がロシアの3倍で、極東配備数だと10倍、しかも近隣軍拡中で、米軍削減だから、
定数削減とか有り得ねーだろ。

858 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:41:37 ID:???
まっ曲がれないんちゃう?
ttp://i44.tinypic.com/311nfno.jpg

859 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 22:45:01 ID:???
M1134まで酷い事になってるんだなwwww
大隊対戦車中隊まで駆り出して御仕事乙!

860 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:07:57 ID:???
右と左で前進後退の切り替えが出来るんでねーの?

861 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 17:41:57 ID:???
>>858
タイヤとスカート装甲の間に少し隙間があるようだな
それが操舵されたタイヤと干渉しなければ或いは…

862 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 21:01:48 ID:???
>>858
スカート装甲とタイヤの間にかなりの隙間がある。この装甲の上に成人男子が
股を下ろして両側に足を垂らしている画像をみたことがある。

863 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 12:33:28 ID:???
そこまでするならチューブレスのゴム塊のタイヤにするか
いっそのこと鉄製のタイヤにすれば・・

864 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 14:13:58 ID:???
>>863 鉄製というか金属製の車輪はフランスの装甲車で確かに例があるけども
どうだろうか。

車体のタイヤハウス部分の装甲弱点を補うための増加装甲なのだからタイヤ自体
の保護という意味合いだけではないと思うが。

865 :名無し三等兵:2008/12/29(月) 17:25:09 ID:???
ニュース映像のメルカバMk3?にもM2重機関銃が装備されていた。

866 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 11:35:20 ID:???
ttp://img300.imageshack.us/img300/156/abramsgun415534lc8.jpg

867 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 06:53:24 ID:???
>>866
M1A3?

M1A1M?



868 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 15:20:17 ID:???
カンガルー見ろ。
新車が来たんでついでに流行に乗ってみたんだろう。

869 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 20:25:34 ID:???
あけおめ
2008ってバカだな>>1

870 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 20:41:15 ID:???
甘いね、1の日付を見てみな。実はFYなのさ。

871 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 03:44:54 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news090123.html
DSH (Defense Solutions Holding, Inc.) は、DefenseNews の 2009/1/12
号で「イラクでは T-72 戦車×2,000 両の調達を計画しているが、そのイラ
クが DSH に対して T-91 戦車の近代化改修を発注した」と報じた件につい
てコメント。「アメリカ政府に対して、FMS (Foreign Military Sales) の提案は
行ったが、まだ何も確定していない」とのこと。(DSH)

872 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 06:07:23 ID:???
またT-72買うの?2000両も?
中古エイブラムス貰うのに?

873 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 10:07:35 ID:???
>>872
中古とはいえ保守整備が大変なんだろう。
特にガスタービンエンジンが。

874 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 10:11:37 ID:???
T-72なんてAPFSDS食らったら一撃で死亡するんじゃね?
防御力は74式にERAが付いたようなもんだろ、そんなもん怖くて要らねえ…

875 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 10:30:19 ID:???
イラクの産業基盤・インフラで扱える戦車でないとな。

それにだ、サッダームの軍隊はモンキーのT-55主体で立派にクルドやシーア派を抑えてたじゃないか。

876 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 11:01:38 ID:???
台湾もM-60とかM-48が主体の機甲部隊だし、イラクの主敵はイラン。
イランは古ぼけたチーフテンもあるけどやはり東側戦車が主力じゃなかったかな。

サウジアラビアとクウェートはM1持ってるけど、イラクはクウェートとは
仲悪いかもしれないけど戦うことはないだろうし。

877 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 12:01:13 ID:???
湾岸はそう簡単に忘れんだろ。
たとえ政権が大きく変わったとしてももうしばらくの間侵略者は侵略者だ。

878 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 15:38:53 ID:???
M1だと燃料の兵站が複雑化するから、虎の子で使うつもりじゃないの?
だったら「レオパルド」ってのは金がかかる訳か・・・

879 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 15:49:57 ID:???
輸出型のM1はMTUのディーゼルだろ。

880 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 16:06:46 ID:???
>>879
それを採用した国は無いぞ。

881 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 16:13:28 ID:???
事実上、韓国の・・・いやなんでもないw

882 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 23:02:57 ID:???
>871 関連記事
イラク、2000両のT-72の購入を計画
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=3896249

以下、箇条書きで紹介。

・米国防総省と米防衛産業筋が明らかにした情報。
・イラクは米軍撤退後に備えて最大2000両の改良されたT-72戦車の調達を
 計画
・「T-91」に近代化される。*「T-91」の詳細は不明。ポーランドの
 PT-91「トワルディ」か?
・T-72はチェコ、スロバキア、ポーランド、ウクライナなどの東欧諸国
 から調達され、米国企業により近代化を受ける
・退役陸軍大佐のTim Ringgold CEOはT-72の近代化について、デジタルディ
 スプレイ、新型通信機、赤外線暗視装置、レーザー照準装置を装備させる
 と語る。イラク当局者は数週間以内に契約に署名するであろうと述べた。
・国防総省当局者は、取引が成功する可能性が高いとし、また現在149
 両の戦車を保有するイラク軍は、ここ数年で多数のT-72を含む2000両
 の戦車を購入する事を望んでいると述べた。FMS物件にて処理されるで
 あろうとした。
・イラク国防省のワシントン駐在報道官はノーコメント。
・Tim Ringgoldによると、作業は2月から始まり数ヵ月後に引渡しが開始
 されるとしている。イラクは戦車1両につき300万ドルを支払う。
・イラクは2005年にハンガリーから77両のT-72を購入しており、ここ数ヶ
 月以内にアメリカからエイブラムズ戦車140両とストライカーAPCを400
 両を受領する。

883 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 23:04:16 ID:???
>882 続き
・Tim Ringgoldによると、イラクは4000両の装甲戦闘車両とさらに多くのエイ
 ブラムズの調達を望んでいるが、改修されたT-72は1000万ドルのエイブラ
 ムズよりもはるかに安く、イラク軍をより低コストで武装させる事が出来ると
 した。また、イラク軍は2003年にアメリカ軍に破壊されるまでに2000両の
 T-72を運用していた経験があり、T-72には精通している事も指摘した。
・イラクの武装化は、アメリカの撤退後に力の空白が生じる事を防ぎ、イラン
 など隣国の脅威に対抗する事を可能とする。
・T-72については、市街戦での有効性を指摘すると共に防御力の不安を懸
 念するアナリストもいるが、改装により米軍との共通性を高め、性能を向上
 させる事を肯定的に評価するアナリストも存在する。「近代化されたT-72
 は、イランへの抑止力となり国内の反乱勢力に対する強力な防御手段とな
 るであろう。」

884 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 23:06:11 ID:???
一方、こちらの報道ではロシアから購入すると報じられている。

イラク、2000両のロシア戦車を購入
ttp://www.alternet.org/waroniraq/120257/iraq_to_purchase_2,000_russian_tanks/
イラク政府は2000両の戦車を購入するロシアとの大規模な兵器取引を
交渉しているとの事。しかし、より新しい戦車(記事ではT-82、T-92と表
記されている。おそらくT-80、T-90か)ではなく、湾岸戦争やイラク戦争
で大きな被害をこうむったT-72なのかは明確では無い。アナリストは、
取引が透明性に欠け、賄賂や手数料など羽発生する事を懸念している

885 :名無し三等兵:2009/01/23(金) 23:10:36 ID:???
要するに「魔改造」なT-72なのか?

886 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 00:34:01 ID:???
いやT72神だろ。オーヴイェクト

887 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 12:25:02 ID:???
穴掘ったら油が出てくる国はいいよな

888 :名無し三等兵:2009/01/24(土) 13:17:44 ID:???
日本にゃH2Oが豊富だよ

889 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 04:35:04 ID:???
中国と韓国が軍事大国になったのは、
日本の無能政治屋がヘマをした所為。

自国の軍事力の向上は蔑ろにし、
敵国を支援するとは政治家の風上にも置けない売国奴。

890 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 10:18:36 ID:DBZZ5DIR
age

891 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 11:12:22 ID:???
>>889
そのバカなことした韓国、IMF時以上の危機的状態
中国も時間の問題だな

892 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 12:54:58 ID:???
不況で大規模な飢餓が発生しようが暴動がおきようが、中国共産党は不滅です!

抑圧の力を、信じている。

893 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 13:10:41 ID:???
まともな砲弾とFCSなら湾岸まで酷い事にはならんだろ

894 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 18:45:38 ID:???
>>889
中国の軍事大国化を抑える方法なんてなかったとは思うが、その対策を考えていないのはあるかもね
そーいえば中国の主力戦車ってなんか動きあるかな?

895 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 19:12:22 ID:???
政治家そのものだと思うがね
米のクビキを脱するには近場にどうしても足場が必要になるが
頼りになる足場が存在しなかったからな
ある程度使える用になるまで引き上げなきゃならなかった
大陸と半島はどちらも構造的不安定要因を抱えているのでわりと扱い易いのだろう

896 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 20:00:25 ID:???
>>894
世界同時不況の中、失業者が数千万の状態で軍備に邁進
経済が失速するのは目に見えている
本来は国内消費の拡大に資金を投入すべき時
明らかにタイミングを間違えた失政

897 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 20:21:19 ID:???
更に上げ

898 :名無し三等兵:2009/01/27(火) 20:39:08 ID:???
>894
99式戦車の改良型が現在開発中。
99A2式、もしくは09式などの名称が想定されている。
今年の建国60周年軍事パレードで初公開されるのではと推測されている。

ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=126543&tbid=1977
現在判明している99式との変更点は以下の通り。

・砲塔を大型化、砲塔正面の装甲を換装?
・中国第3世代の新型ERA搭載
XK-2の55口径120mm滑腔砲への防御能力が求められたとの情報もある。

・新型アクティブ防御システムを搭載。
・エンジンを横置きに変更して車体長を短縮、エンジン出力は1500hp。
・射撃統制装置の改良、GPS、データリンク機能の付与
・主砲については当面125mm砲のまま。

899 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 00:22:29 ID:???
ようつべの、中国戦車と90式の砲安定の比較動画見て笑った。
中国の戦車、チンコぶらぶらさせてるみたいで。

900 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 02:27:14 ID:???
グランパに出てたチャレンジャーのアンテナ立てまくりの奴。IEDの起爆妨害らしいが初めて見たいつからあんなの装備されたん?

901 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 02:28:56 ID:???
96式戦車は行進間射撃が可能といっても低速走行時のみの限定的な
ものの留まっていた。

中国が開発した戦車で本格的に行進間射撃が可能となったとされる
のは90-U式/アル・ハーリド戦車以降になる。

90-U式/アル・ハーリド試作型の走行、射撃映像
ttp://jp.youtube.com/watch?v=7zl-ZTxKCE8&feature=related

902 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 03:24:10 ID:???
バングラデシュ、ウクライナからYatagan主力戦車の購入を検討
ttp://www.bdmilitary.com/index.php?option=com_content&view=article&id=127&Itemid=97
バングラデシュ陸軍は機甲戦力拡充のため、ウクライナとの間で
Yatagan主力戦車の輸入に関して交渉を行っている

既存の戦車はT-54/55、59式、69/79式戦車、62式軽戦車といった車両が
中心だが、これらも近代化改装を実施、または検討を行っている。

59〜69式戦車の改良型Type 69 Mk.UG主力戦車
ttp://www.bdmilitary.com/index.php?option=com_content&view=article&id=126&Itemid=97
・主砲を120mm滑腔砲に換装
・砲発射ATMの運用能力付与
・射撃統制システム、暗視装置、スタビライザー、データリンクの装備・近代化
・爆発反応装甲の装着、NBC装置の付与
・エンジン換装(1200hp)

2008年10月にはパキスタンとの間で、同国の59式戦車近代化型「アル・ザラ
ール」の技術を導入して戦車の近代化を行うことについて合意に達している。
ttp://www.bdmilitary.com/index.php?option=com_content&view=article&id=271&Itemid=97

903 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 12:25:33 ID:???
こういっちゃあなんだけど、弱小国、しかも、既に近隣の大国の
実質属国みたいな国が、高い金かけて軍備整えるのってムダだよな。
国内治安維持向けの警察軍程度でいいんじゃないかと思う。

904 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 13:14:39 ID:???
内容及び詳細しだいだね

905 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 17:32:11 ID:???
>>900 第四世代は依然として開発されないが最近は遠隔操作式銃塔だ増加装甲だERAだゲージ装甲だIED妨害装置だ対地雷装甲だとごてごてになってる第三世代の皆さん。もうすぐアクティブ防御装置とかもついてとんでもない事にw

906 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 17:42:49 ID:???
>>905
工兵戦車開発した方がいいな

907 :腐国公務員:2009/01/28(水) 20:16:49 ID:hlQNzQ2j
陸自の次期主力戦車は確かtkxとかいうやつだぜ。

908 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 20:28:57 ID:???
世界最強No.1の戦車だよね
しばらくは他の追随をゆるさないだろうな10式戦車は

909 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 21:51:00 ID:???
まぁ思想的に一世代押し上げると言うより今までの戦後第三世代+の集大成って感じで作ってるように見えるしな。
主砲を改良したとはいえ革新してないのが象徴じゃないかな?

910 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 22:08:15 ID:???
世代と言うからには、他国の例も出てきてもらわないと世代が形成できない
もしかしたら、後の視点で言えば第四世代の先駆けかもしれんし
そうでないかもしれん

ただ、先進各国は改修ばっかり・・・・・・新規は噂のT-95ぐらいか
中国・韓国は3〜3.5世代を開発終了したぐらいで、
肝心の米は異次元の物体をいじってるし

911 :名無し三等兵:2009/01/28(水) 22:09:32 ID:???
>>909
かつての戦艦の如く、戦力の優越は火力でなく
電子装備に左右されるようになったと言うべきでは

912 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 00:13:29 ID:???
どうせならハイブリッド電気駆動、アクティブサス、電気装甲、アクティブ防御システム、電熱化学砲、ステルス車体位革新的なのじゃなきゃいやだ

913 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 00:58:26 ID:???
ウクライナやインドも新型開発してるようだ

914 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 02:44:27 ID:???
6方向エアバッグ付き、GPS・ワンセグ放送受信は当たり前、
スカパーもOK、DSPサラウンドシステムで臨場感あふれる音響を
DVD20連チェンジャー標準、オプションでブルーレイも
BBSのメッシュ転輪(マグネシウム)、銀ピカの大サウンドマフラーも選べる


915 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 07:36:57 ID:???
アクティブディフェンスなんて装甲技術の低い国のやることだろ

916 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 07:54:12 ID:???
米露英仏独イスラエルが開発中なんだが・・・・・
研究レベルなら日本もやっていておかしくない
特に、戦車はともかくAPC以下には重量制限がある

917 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 08:00:39 ID:???
投網でいいじゃん

918 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 08:37:32 ID:???
日本はセラミック仕込みの軽量AP装甲/防弾板だの依存だからねえ。

919 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 08:50:15 ID:???
>>916
たまには鳥街でもフラついてこい

920 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 09:27:02 ID:???
いろいろと模索中の段階だから、アクティブディフェンスを即採用ってのは冒険だが、研究は行うべきだろう。

921 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 10:18:03 ID:???
自前で高精度のミサイル/防空システムデザインできる国ならなんの技術的障害もない、というかわざわざ研究する価値低いだろ。

922 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 11:37:48 ID:???
戦車に腕をつけるのは人型へのステップ

923 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 11:41:48 ID:???
韓国の戦車はどんどん再生合体怪獣になっていくね
なのに国産世界最強を連呼するって
余程自国の技術に自信がないんだね(´・ω・`)

924 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 12:06:05 ID:???
>>921
そーゆー他分野の技術を使えば簡単とか思って失敗した例も世の中にはゴロゴロしてる。

925 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 13:30:52 ID:???
>>923
韓国だからしょうがない。
世界で見ればむしろ技術的素養と基盤が無い中で良くやったほうだ。
先進国とは言えんがその次位に持ってきてやってもいいだろう。

926 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 18:13:02 ID:???
>>916
重量あたりの強度でいったら、ケブラーとか高強度ポリエステルとかの
繊維系になるんじゃないの?

ジャケットを着た戦車。着せ替え可能。

927 :腐国公務員:2009/01/29(木) 18:33:38 ID:YJI9VYBq
hahahaha hahahahahahahaha

928 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 18:48:08 ID:???
>>926
中口径以下を相手に一発ぽっきりなら、それでいいかもしれんが・・・・・・・
あと、ケブラーは構造材にならない(そりゃまあ繊維だし)
内張りとか有力な防護材にはなっても、主装甲は無理だろう。実例も皆無

929 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 18:56:07 ID:???
確かに重量あたり強度では繊維系が有利で、
要人用の装甲リムジンなんかには実際使われている。

ただーし、容積あたりの強度は小さい!軽くできるが、すげーかさばる。
対ライフル用なら現実的だが、戦車用ではどのくらいの板厚になるのか
想像もつかない。

930 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 19:11:26 ID:???
樹脂で固めて使うとか?

1500mmぐらいあれば大型のCEも一発ぐらいは防げるンじゃがいもまいかもんてねぐろ

931 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 19:35:24 ID:???
仮にTK-Xを第四世代とするならそのコンセプトは
・第二世代のサイズに第三世代の能力
・RMA対応
・対不正規戦対応
というところか

932 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 19:35:37 ID:???
繊維を立体的に組み合わせてセラミックスとガラスで繋ぐ。
セラミックスは割れやすい、繊維はかさばりやすい。両者の欠点をこうして補う。

あとは簡易補修材ですかね。脅威の度合いの高い環境で応急的に
土嚢を組んで土を入れてスプレーで吹き付けてつないだりするとか。

車外に身体を出している乗員を狙う小銃弾対策にも使える。

933 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 20:39:06 ID:???
はいはい。ボクの考えた最強材料って訳ね。

934 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 21:46:39 ID:???
>>932
ポリエステル繊維の強度 2.6GPa (FRPにすると、樹脂の分だけ強度は落ちる)
ttp://www.toyobo.co.jp/seihin/dn/dyneema/meigara/index.htm

高張力鋼の強度 1.1GPa
ttp://www.jfe-steel.co.jp/products/atuita/01-koucyo.html

935 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 21:54:31 ID:???
まあ日本の場合、FRP+セラミックスの複合防弾板なんてのが実用化されているらしいが。

936 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 21:56:44 ID:???
>>932
メタルマトリクスコンポジットや
セラミクスコンポジットって一時期あちこちで研究されてたけど、最近どうなんだろね。

スペースシャトルの構造材のチタン基ボロン繊維複合材とか。

937 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 22:00:50 ID:???
昨年あたり、繊維を三次元で組み合わせて強度を増したという報告があった
というレスを読んでリンクも貼ってあったんですが何処だったか失念しました。

繊維で実現するならドラゴンスケイルみたいな柔軟な防弾ベストも作られる
ようになるはず。

938 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 22:10:34 ID:???
>>937
たしか、日本製の高強度繊維、ザイロンの防弾チョッキに関して
アメリカで裁判があった。

経年劣化で繊維の強度が落ちていて、撃たれて死んだ場合、どこに責任があるか?って

939 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 22:39:45 ID:???
>>938
普通に考えて一定の条件で商品の経年劣化に伴って規定の防御力が保証できなくなる
と適切に説明していて、買う側もそれを承知の上で買って使っていた場合は買った側の責任だろ。
逆にメーカーの保証した以上に防御力が落ちた場合はそのところについてはメーカーの落ち度だろう。

940 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 22:49:14 ID:???
アメリカ人は死神相手にも裁判起こすんだよ

941 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 22:55:45 ID:???
間に代理店、小売店、商社、等々入るからややこしくなるんだろな。
売り上げあげるために適当な説明したり。

化学繊維での防御の場合、比強度は高そうだが、耐熱性があやしいんじゃね?
防弾ベストと違ってHEAT弾にも対処する必要がある戦車にはチト厳しいかも。

逆に、小径の実体弾に対する装甲強化にはいいかもね。
アパッチのコクピットとか、ハンビーに付けてあげるとか。

942 :名無し三等兵:2009/01/29(木) 23:07:56 ID:???
訴訟関連
ttp://kaznak.web.infoseek.co.jp/fiber/zylon.htm

和解で50億円近くをボッタくられて、鼻血もでねえよな。

943 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 07:31:59 ID:???
>>898
ありがとうございます。
アップデートするんですね

944 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 08:27:02 ID:???
あっちの訴訟は九分九厘ハイエナだから

945 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 10:25:03 ID:???
>>941
> 化学繊維での防御の場合、比強度は高そうだが、耐熱性があやしいんじゃね?
> 防弾ベストと違ってHEAT弾にも対処する必要がある戦車にはチト厳しいかも。

HEAT弾の侵徹機構に熱エネルギーは関係無いよ。
(HEATは「熱」じゃなくHigh Explosive Anti Tankの頭文字を並べただけ。)
あれはメタルコーンを爆圧で変形・加速し、メタルジェットとする方式の榴弾・兼・徹甲弾だよ。
侵徹口から高熱の燃焼ガスと金属屑が吹き込むのは二次的効果。

複数回の被弾を考えると熱で劣化しにくい素材が望ましいけど、メタルジェットを表面で止める
事が出来てればそれほど問題にはならないよ。

946 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 10:32:02 ID:???
ケブラーのライナーって、吹き込み防止とかスラグ、裏面剥離の被害軽減が主目的だよな・・・。

947 :名無し三等兵:2009/01/30(金) 22:36:54 ID:???
アクティブディフェンスは装甲車や船艇・飛行機・ヘリなど
使い回しができるので日本もぜひとも開発すべきだろう

948 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 01:05:39 ID:???
ステルスもヘッタクレもねぇな

949 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 01:37:46 ID:???
受動センサを使ったAPSってのも研究されてたと思う
現状じゃ・・・・ってか小型の高速弾を捉えたいわけだから普通ミリ波使うわな

950 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 01:46:39 ID:???
赤外線画像センシングを組み込むのがトレンドだね、ミリ波レーダーに引き渡すんだけど。

まあ、どちらも日本は得意だが。

951 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 02:08:17 ID:???
アクティブ防御はKEMみたいな超高速で突っ込んでくるミサイルは防げなくなっていくんでないか?
CKEMとか速度は2200m/sec目指してるんだろ?
APFSDSタイプの砲弾の理想値で突っ込みたいということが主な目的だろうが
ここまで速いと迎撃する時間が殆ど無いような

952 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 02:17:42 ID:???
ってかいまのところミサイルや無反動砲対策だろ>アクティブディフェンス

953 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 02:25:23 ID:???
速度がどうこう以前に、エネルギー量が大きすぎて駄目かと。

954 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 03:21:33 ID:???
今のアクティブ防御は無誘導弾なら弾道を逸らしたり、
誘導弾なら誘導部分を破壊してやはり弾道を逸らす物だからね。
CIWSやRAMのように空中で撃墜して無効化するような代物じゃない。

APFSDSは垂直方向の力に弱いから、垂直方向に力をかけて
へし折って威力をそぐようなアクティブ防御なら実現できる可能性はあるな。

955 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 03:59:15 ID:???
>>954 砲弾の垂直方向に力を加えれば、すりこぎが味噌をするような運動を開始して
装甲に垂直に当たらなくなるでしょうね。そうすれば貫徹威力も大幅に減少するはず。

コンタクト5みたいな金属板を飛ばすようなものなら受動装甲で既にあるから
あとはそれをどう発展させるかだと思う。

956 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:17:24 ID:???
独仏共同のAPSで、KE弾に対しても有効なAPSなんてのを開発していたと思う
黒歴史化するかも分からんが、素人目には面白そうな試みではある

957 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 11:26:56 ID:???
ウクライナやらのリアクティブアーマーは炸薬を成型して弾芯を寸断する

958 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:13:26 ID:???
それERAと何がちがうの?

959 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:42:54 ID:???
炸薬部分が棒状で中央をくぼませた成型炸薬の連続になっていて
板状に伸びるジェット数本(枚)で弾芯を「攻撃」する

960 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 12:48:05 ID:???
反応して炸薬が成型中にかなり侵徹が進んでそうなイメージが

961 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 14:44:17 ID:???
メタルジェットの有効距離の問題から炸薬の配置をどう最適化するかがキモになるのか?
とりあえず表面とライナーまで距離とるのかな。分厚くなりそうだ。

962 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 15:05:44 ID:???
>>959
誤作動したら、周りの兵はずたずたですか、、、

963 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 15:09:09 ID:???
急な角度で上向いてますんで。

964 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 16:54:27 ID:???
>>962
APSも一応、危険地帯を周囲50mぐらいに押さえる工夫とかはしてる。アレナとか。
戦闘中なら確かに問題ない距離。

965 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 17:42:22 ID:???
>>957-963
神秘的な「成型炸薬」ファンタジーに幻惑される者がいる一方、
日本の当局はフライング・プレートをセラミックスにしたKE/CE
両対応ERAを開発完了していた・・・

966 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 17:45:41 ID:???
誤作動したら周りの兵の首から上が消失マジックですね。

967 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 17:49:24 ID:???
首チョンパー

968 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 17:55:20 ID:???
ERAの箱の上に「ペッツ」って書いとけ

969 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 18:59:21 ID:???
ロシアのコンタークト5やレリークトがプレートでAPFSDSを粉砕するのに対し
ウクライナのニージュは成型炸薬のジェットで侵徹体を破壊する

http://btvt.narod.ru/1/bronja_ukraini/0_6.jpg
http://btvt.narod.ru/1/bronja_ukraini/0_7.jpg

970 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:01:45 ID:???
TKXはERAすら付いてないんだよな大丈夫なんだろうか
砲塔側面は装甲あるけど車体に当たったらどうすんだ

971 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:03:24 ID:???
車体側はそもそもサイドスカートがあるし。

972 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:04:38 ID:???
増加装甲付けるマージンとかはとってあるでしょ

973 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:06:09 ID:???
超高張力鋼の分厚い防弾鋼板で車体組んでおけば裏面剥離も心配ないだろしね。

974 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:16:58 ID:???
>>973重量の制限がなけりゃそれが正攻法ではあるが。

重量が制限されてるなかで、なんとか防御力を上げようと
トリッキーな技術に手をかけてるわけで、、、

975 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:30:07 ID:???
重量の制限もなにも、日本じゃだいぶ昔から高張力鋼のセミ・モノコックでしょ。

976 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:31:16 ID:???
モノコック的な構造になってない戦車なんて溶接組み立てが主流になってからあるのか?

977 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 19:34:54 ID:???
セミ・モノコックでない複合装甲モドキとか?

978 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:25:41 ID:???
鋼板で単純に防御力を増そうとすると、板厚増=重量増につながるから
鋼板+複合材+アクティブ等々で防御力を増してるんだろ?

979 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:38:03 ID:???
>>978
>鋼板で単純に防御力を増そうとすると、板厚増=重量増につながるから
>鋼板+複合材+アクティブ等々で防御力を増してるんだろ?

・鋼板+複合材で充分な防御力を、サーマルステルスにより被発見率の低下を
 目指した。また軽量化することにより出現場所特定をし辛くした→TKX

・UGV、UAVを多用により最前線に余りでないようにしたことで防御力を限定
 的なものとした→MCS

・鋼板+複合材を使った大重量車輌を作ったのに、それでも防御力足りずに、
 電波垂れ流しのアクティブ防御システムを使わざるを得なかった>XK-2

980 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:43:09 ID:???
酷使様はこなくていいから。巣に帰ってね。

981 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:45:36 ID:EPIIP+A4
保守

982 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:46:16 ID:???
>>980
じゃあ、ちゃんとした解説よろ。

983 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:52:40 ID:???
引っ張り強度が足りない防弾板で車体組んでいる、あるいは
厚みが足りないような戦車では、RPG程度の脅威でも裏面剥離や
吹き込みを防ぐ為のケブラーの内張りを必要としますな、と。

そんだけなのに、興奮するばかりでどこまでも話が噛み合わないっつーか、どうせ理解してたところでキレるだけだろうけど。

984 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:55:49 ID:???
独り言乙。

985 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 20:58:17 ID:???
アルミシェルw

986 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 22:03:25 ID:iDROzv5U
まだ戦車開発する国があるのかな

987 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 22:11:17 ID:???
アメリカ(FCS)、ロシアにインド、トルコ。

988 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 22:15:57 ID:???
機関銃だってつくっているだろ
無くならないよ

989 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 22:20:47 ID:???
インドはまだアージュン開発する気だろうか

990 :名無し三等兵:2009/01/31(土) 22:54:47 ID:???
まだ開発完了してないんか!

991 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 00:16:10 ID:???
失敬な、ちゃんと開発終了したワイ

992 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 00:40:16 ID:???
完了でなくて終了ですか

993 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 00:44:29 ID:???
スパイシーに
          な
            っ
 
              て

                ま

                 い

                   り

                    ま


                     し


                      た

994 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 01:07:48 ID:???
>989
インド軍は昨年の評価試験に不合格だったため、本格配備を
やめる意向を示していたが、開発元のDRDOの必死の申し出
を受けて、今年の6月からT-90との比較試験を実施することが
決定した。

この試験で良好な成績が得られなければ、計画は終了となる
と見られている。

南アジア情勢スレより
312 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/01/15(木) 21:47:02 ID:???
アルジュン戦車、6月にT-90との比較試験を実施
ttp://www.india-defence.com/reports-4150
これは既に7170万ドルの開発費を費やしたアルジュン計画を救う
最後の一か八かの努力になるであろう。

-------------------------------------------
開発元のDRDOがこの試験をねじ込んだ形だが、陸軍はあきらかに
及び腰の構え。

995 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 01:38:43 ID:???
インド向け戦車の開発を日本が支援するとしたらどんな感じかね?

996 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 01:48:58 ID:???
C1アリエテ的な方向で

997 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 01:55:28 ID:???
せめてMk.2化して。

998 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 01:57:49 ID:???
>995
アージュンの欠点と運用環境を加味してみると、以下のような点
が必要とされるであろう。

車体重量は40トン台後半…印パ国境の交通インフラの限界重量
                 アージュンは60トン

高温対策の充実、特に沙漠の高温に耐えうるFCS
…アージュンのFCSだけでなく、フランス製暗視装置も故障する苛酷な環境。

西側製第3世代戦車よりも安いコスト

パキスタンのアル・ハーリドやT-80を圧倒しうる性能

インドの工業インフラで生産しうる水準の戦車

インドの兵器開発では、各コンポーネントをくみ上げて兵器システムにする時
点でしばしば問題が発生するケースが多い。また、開発に手間取る内に旧式
化して、時勢に対応するため要求を変更する事で更に開発が遅れる負の連
鎖も起こりやすい。この問題を解決しないと、技術支援を行ってもなかなか
身を結ばないであろう。

999 :名無し三等兵:2009/02/01(日) 02:13:49 ID:???
$ 6 millionsぐらいはないと厳しい。

1000 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2009/02/01(日) 02:14:17 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)