5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中】J10や87式や99式等について語る【国】★4

1 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:48:45 ID:???
前スレが容量制限に近くなったので建てました。
ライセンス生産・コピー・独自改良・自主開発…。古今東西の兵器を独自の視点で生産。
まるでチャーハンの様な中国製兵器について語るスレです。

前スレ
【中】J10や87式や99式等について語るスレ【国】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1172357287/l50
前々スレ
【中】J10や87式や98式等の眷属について語る【国】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1117642284/
初代スレ
【ミグ】中国製兵器について語るスレ【AK-47】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1106519158/

2 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:49:32 ID:???
このスレは、中国軍の兵器についての話題が中心になりますので
中国のニュースや中国の人民解放軍・武装警察・民兵等軍事組織
全般については中国軍総合スレをご利用ください

現行スレ:中国軍総合スレPart9
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206315857/l50

台湾軍については以下のスレをどうぞ

台湾海峡のミリタリーバランス2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1198659776/l50

3 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:50:56 ID:???
参考サイト。中国軍スレなどを参照して作成。リンク切れのものは除いた
【中国軍総合】
China Air and Naval Power:ttp://china-pla.blogspot.com/
China Defense.com:ttp://http://www.china-defense.com/
China Defense Blog:ttp://china-defense.blogspot.com/
Chinese Defence Today:ttp://www.sinodefence.com/default.asp
UPI's Asia Online(安全保障):ttp://www.upiasiaonline.com/Security/
   漢和防務評論の平可夫氏の寄稿記事が見られる。
漢和防務評論:ttp://www.kanwa.com/
中国武器大全:ttp://www.zgjunshi.com/
中国軍紹介:ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/index.html
自衛隊紹介:ttp://www.globalsecurity.org/military/world/japan/index.html
中国軍戦力(1998):ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/Chine.htm
日本周辺の軍事兵器(中国・台湾):ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/FrontPage
軍武狂人夢:ttp://www.mdc.idv.tw/
中国現代用語辞典-軍事:ttp://www.qiuyue.com/shingo2.htm#gunji
中国語サイトで登場する中国語軍事用語について纏められております

平成19年度防衛白書:ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2007/w2007_00.html
米国防総省「中国の軍事力2008」:ttp://www.fas.org/nuke/guide/china/dod-2008.pdf
2006年度中国国防白書について:ttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200706_677/067707.pdf

4 :MiG-21厨 ◆NURUPO/D0I :2008/04/28(月) 00:51:37 ID:???
中華技術の代わりに>>1乙しといてやるよ

5 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:51:44 ID:???
参考サイト2
中国網日本語版:中華人民共和国国家機構
   中央軍事委員会機関
  :ttp://japanese.china.org.cn/politics/archive/jigou/txt/2003-07/21/content_2078471.htm
   国の武装力の構成
  :ttp://japanese.china.org.cn/politics/archive/jigou/txt/2003-07/21/content_2078469.htm

【中国語軍事サイト】
中華網・軍事コーナー:ttp://military.china.com/zh_cn/
新浪網・新浪軍事:ttp://news.sina.com.cn/mil/
千竜網・軍事 :ttp://mil.qianlong.com/
Tom軍事:ttp://news.tom.com/army/
新華網・軍事:ttp://www.xinhuanet.com/mil/index.htm
中華網・軍事:ttp://military.china.com/zh_cn/
人民網・軍事:ttp://www.people.com.cn/GB/junshi/
東方・軍事:ttp://mil.eastday.com/
海峡軍事頻道:ttp://mil.fjii.fj.vnet.cn/
華夏経緯・中国空軍軍力展示:ttp://www.huaxia.com/zt/js/2004-50.html
国防在線:ttp://www.defenseonline.com.cn/index.htm

金竜鉄馬-博la軍事博客報:http://www.bolaa.com/military/
  軍事関連記事を扱ったBlogウォッチサイト

6 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:52:33 ID:???
参考サイト3
【航空機関連】
Chinese Military Aviation:ttp://cnair.top81.cn/
Joint-Fighter 17 Thunder - BETA Launch:ttp://www.jf-17.com/
空軍世界:ttp://www.airforceworld.com/
China's Fighters - Chengdu J-10:ttp://www.aeronautics.ru/news/news002/news095.htm
中国飛機系列型譜:ttp://mil.fjii.com/2002-08-01/lajldsm_613.htm

【AFV関連】
坦克與装甲車両:ttp://www.airforceworld.com/tank/index.html
中国坦克族譜:ttp://military.china.com/zh_cn/critical3/27/20050401/12211312.html

坦克装甲車両発動機:ttp://www.defenseonline.com.cn/weapon/tank/TANK16.HTM
主戦坦克:ttp://www.defenseonline.com.cn/weapon/tank/tank01.htm
   いずれも国防在線(ttp://www.defenseonline.com.cn/index.htm)より

【小火器】
槍炮世界:ttp://www.gun-world.net/

7 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:53:25 ID:???
参考サイト4
【艦船関連】
中国海軍艦艇大全:ttp://military.china.com/zh_cn/zghj/
The Mystery of the Hapless Varyag:ttp://www.varyagworld.com/
(ワリヤーグの現状を紹介)

【兵器産業-航空機】
中国航空工業第一集団公司:ttp://www.avic1.com.cn/  
  企業連合。主に戦闘機を扱う
中国航空工業第二集団公司:ttp://www.avic2.com.cn/
  主に練習機やヘリを担当
成都飛機工業集団有限公司:ttp://www.cac.com.cn/
  J-10、F-7を生産
瀋陽飛機工業集団有限公司:ttp://www.sac.com.cn/
  J-8、J-11(Su-27)を生産
西安飛機工業集団有限公司:ttp://www.xac.com.cn/
  JH-7、H-6を生産
江西洪都航空工業集団有限公司:ttp://www.hongdu-aviation.com/
  Q-5、K-8、L-15を開発
貴州航空工業集団有限公司:http://www.gaic.com.cn/main.asp
 練習機メーカー。JJ-7、JJ-9を開発
ハルピン航空工業集団有限公司:http://www.hafei.com/
  ヘリコプターメーカー。Z-8、Z-9などを生産
昌河飛機工業集団公司:ttp://www.changhe.com/
  ヘリコプターメーカー。Z-8、Z-11などを生産
北京超翼技術研究所有限公司:ttp://www.cyairtech.com/
  スリーサーフェス実験機を開発

8 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:54:35 ID:???
参考サイト5
【兵器産業-陸上兵器】
中国北方工業公司:ttp://www.norinco.com/c1024/index.html 
  通称NORINCO。中国最大の兵器メーカー。戦車から小銃まで手広く扱う
東風汽車公司:ttp://www.dfmc.com.cn/
  軍用車両メーカー
陝西汽車集団有限公司:ttp://www.sxqc.com/
  軍用車両メーカー
陝西宝鶏専用汽車有限公司:ttp://www.cnnewstar.com/index.htm
  装甲車を会社自身のイニシアチブで開発した中国では珍しい企業
内蒙古第一機械集団公司:ttp://www.nmgyj.com/default.htm
  戦車や軍用トラックを生産

【兵器産業-造船】
中国船舶工業集団公司(CSSC):ttp://www.cssc.net.cn
中国船舶重工業集団公司(CSIC):ttp://www.csic.com.cn/csic/cn/default.htm
滬東中華造船集団有限公司:ttp://www.hz-shipgroup.com/
  上海を拠点とする造船企業。052C DDGや054フリゲートなど建造
広州船舶及海洋工程設計研究所:ttp://www.gumeco.com/
  広東省広州を拠点とする。022型ミサイル艇のもとになった高速艇技術
を民間ベースで輸入。

9 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:55:44 ID:???
参考サイト6
【各種サイト】
兵器写真集
人民網・軍事・軍事貼図:ttp://military.people.com.cn/BIG5/42965/index.html

軍事雑誌のサイト(バックナンバーの記事が掲載されたものもある)
坦克装甲車両:ttp://www.qikan.com/gbqikan/mag.asp?issn=1001-8778
         :ttp://jczs.news.sina.com.cn/tank/index.html
         :ttp://www.norincogroup.com.cn/Magazine.aspx?ClassId=5
国際展望:ttp://jczs.news.sina.com.cn/nz/gjzw/
兵器知識:ttp://www.norincogroup.com.cn/Magazine.aspx?ClassId=2
軽兵器:ttp://jczs.news.sina.com.cn/smallarms/index.html
現代兵器:ttp://www.norincogroup.com.cn/Magazine.aspx?ClassId=4
      :ttp://military.people.com.cn/GB/8221/51757/46135/index.html
兵器:ttp://www.norincogroup.com.cn/Magazine.aspx?ClassId=1

10 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:57:56 ID:???
推薦図書:前スレより引用
『中国を巡る安全保障』(ミネルヴァ書房)
ttp://www.minervashobo.co.jp/find/details.php?isbn=04859-5&PHPSESSID=6681452c83d50e084e8395986bb11717

【概要】より
「台頭する中国」の実態とは
陸海空軍の装備と実力、政治経済との関係、周辺諸国との緊張まで、最新
情報により解明。

「台頭する中国」の実態は、はたしていかなるものか 。近年、急速な拡大路
線をとり、多くの巨大プロジェクトを進めている中国であるが、その将来は未
だ不透明である。他方、戦後日本では、軍事を中心とした安全保障研究がな
がらく軽視されてきたため、中国の安全保障の現状はよくわからず、単純化
された中国イメージがはびこる大きな要因となっている。本書は、中国の陸
海空軍の装備と実力はもとより、政治・経済との相互作用や、周辺諸国との
緊張関係までも緊張関係までも視野に入れつつ、第一線の研究者が最新情
報に基づいて、中国の安全保障の実態を解明する。

11 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:58:38 ID:???
【目次】
序 問題の設定……………村井友秀/阿部純一/浅野 亮/安田 淳
 I 中国をめぐる安全保障環境
1 米国の対中安全保障観……………………………………畠山圭一
2 中国とロシア…………………………………………………岩下明裕
3 中国と朝鮮半島………………………………………………渡邊 武
4 台湾から見た中国の国防政策と軍事戦略…………………門間理良
5 中国とインド…………………………………………………伊藤 融
6 中国と東南アジア……………………………………………佐藤考一
7 安全保障と少数民族…………………………………………星野昌裕
 II 軍事戦略と兵力構成
8 陸軍の兵力とその近代化……………………………………安田 淳
9 中国海軍の発展と課題………………………………………山内敏秀
10 空軍の戦略と兵力……………………………………………西山邦夫
11 C4I(指揮・統制・通信・コンピュータ・情報……………… 徳田八郎衛
12 第2砲兵部隊と核ミサイル戦力……………………………阿部純一
13 軍事ドクトリンの変容と展開………………………………浅野 亮
14 中国人民武装警察部隊(武警)……………………………浅野 亮
15 党軍関係と軍の派閥…………………………………………浅野 亮
 III 国防経済と戦略的資源
16 軍事財政………………………………………………………駒形哲哉
17 解放軍ビジネスと国防産業…………………………………駒形哲哉
18 中国のエネルギー安全保障…………………………………毛利亜樹
終 日中関係の基本………………………………………………村井友秀
註/SUMMARY(英文要約)/人名・事項索引

12 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 00:59:23 ID:???
前スレでの書評

中国軍についてこれだけ網羅的に取り扱った書籍は、これまで出版されたこと
はなかったのではないかと思われる。

解放軍だけではなく人民武装警察や新疆生産建設兵団(総兵力225万)につい
ても知ることができる。陸海空軍の編成や装備などのハード面はもちろん、ドク
トリンの変遷やRAMへの対応、軍事財政、軍とその商業活動の関係の変遷、軍
と共産党の関係など、これまでなかなか明らかにならなかった分野にもメスを入
れている。

現在の中国軍を考える上では必読の書籍になると思われる。



13 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 01:00:05 ID:???
参考サイトは大体以上です
見落としたサイトなどがありましたらご紹介いただけましたら幸いです

14 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 01:05:11 ID:???
スレ建て乙

15 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 01:36:29 ID:???
∧,,∧
  (;`・ω・)  。・゚・⌒)>1乙カレーチャーハン作るお☆
  /   o━ヽニニフ))
  しー-J  
   ∧,,∧    ショボーン
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ

16 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 01:40:26 ID:???
>>15
           
カサカサ 癶( 癶´;,,゚u゚;)癶 ムチャッムチャッ
          ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。

17 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 01:41:28 ID:???
北京軍区の第一装甲師団と済南軍区の第127軽機械化歩兵師団
の間で相互演習が実施
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0804/137233.html

第一装甲師団と(原文では装甲第一師)は、中国で最初に99式戦車
の配備が行われた部隊であり、中国最初のデジタル化師団でもある。

第127軽機械化歩兵師団は、緊急展開部隊であり、一個装甲連隊と
2個装甲歩兵連隊から構成される。装備は、96式戦車、92/92A式装輪
歩兵輸送車/戦闘車、装輪式100mm自走対戦車砲、05式120mm自走
迫撃砲等の装備を有している。

18 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 02:06:56 ID:???
スレ立て乙っす
一応前スレはまだ残ってるけど、使い切るまでは1週間くらいかかりそうだな

中国軍・中国兵器関連書籍で【中国軍vs自衛隊 著:かのよしのり】を本屋でチラ見する
表題はインパクト狙いだけど中身はそれなりに書かれている(だけど、このスレ住人にはあまり必要ないかも)
中国の兵器開発で「なぜあれだけ大量の試作兵器を生産するのか?」の答えが、大規模なテスト部隊に配備して
運用データを短期間で収集するため、という筆者の考察なのは「ほぉ、ナルホド」と感じた
あまり知られていないマイナーな中国産兵器を色々と見たいのなら購入しても良いかもしれない

19 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 02:15:33 ID:???
>18
紹介TXT。

前スレに「中国軍vs自衛隊」の書評が投稿されていた。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1172357287/390-391

まず、評価できる点。
中国軍の陸海空第二砲兵の装備をある程度網羅的に一冊の本にま
とめた事。兵器だけでなく兵制や根拠地などの情報も記述されている。

以下に問題点を。
網羅的な記述の反面、ページ数が205頁とあまり多くないために各兵器
1つ当たりの記述がかなり少なくなっている。

2006年後半から2007年にかけて登場した新型兵器の記述に乏しい。おそらく
原稿自体は昨年に纏められたのだろうか。空母開発計画、071型揚陸艦、054
A型フリゲート、J-11B、05式自走榴弾砲なども未掲載。

記述にミスが散見される。中国兵器については不明なところも多いので同情
できる部分もあるが、KJ-2000AWACSが警空(JK)2000になっており、レーダ
ーがイスラエル製というのは完全な間違い。大小かなりのミスがあったのは
残念。

20 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 02:16:18 ID:???
続き
少ないページ数で自衛隊の各種装備の情報も載せたので、ますます中国軍
に関する記述が減ってしまった。

筆者自身の分析に関しては、>>335-336の本とは比較にならない様な内容で
あり、この部分も削除して兵器データ集に徹してくれれば良かった。

最後に参考文献一覧がまったく記載されていなかったのは、個人的には評価
の下がる所。

正直兵器データ集としては
Chinese Defence Today:ttp://www.sinodefence.com/default.asp
を見た方が良いと思わざるを得なかった。

並木書房の中国軍ものとしては高貫布士氏の『暴走する中国軍』も出版されて
いるが、今回の本と合わせて宝島社の関連書籍のような内容の薄さを感じざる
を得ない。並木書房の他の出版物はきちんとした物も多いだけに、本当に残念
なところである。

21 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 02:20:52 ID:???
>19-20
前スレの書評は、結構辛口の物であったが、とはいえ一冊の書籍に
纏まって、中国軍の兵器について網羅している日本語の本としては
ほかに余り無いのも事実である。

どこか中国産兵器についてより良く纏まった本を出してくれないもの
か、と嘆息してしまう。

22 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 12:54:22 ID:???
>>1&テンプレの人乙

23 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 12:12:51 ID:???
北京モーターショウに出展された軍用車両
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0804/138991.html
北京汽車「勇士」と南京イヴェコNJ2046、「梟龍」(FC-1とは別物)、
及びその派生型(+ウニモグ)が登場。

1980〜90年代頃の中国軍写真集
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0804/136621.html

各地の装甲部隊写真集
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0804/138917.html

24 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 17:01:02 ID:???
前スレで先ほど記述したがこちらでも紹介。

海軍航空隊、初の自主養成戦闘機パイロットが全員単機飛行に成功
ttp://www.plaaf.net/html/31/n-23331.html

2月29日、太行山上空において、海軍飛行学院の機体が、初めての
自主養成戦闘機パイロット達による単機飛行に成功した。

このパイロット達はここ半年間、座学、地上での訓練、シミュレーター
などを実施してきた。また、教官が同乗しての離着陸、機動、特殊飛
行など各種訓練も行ってきた。そしてついに単独飛行に成功した。

教官の張雄は「このパイロット生は硬い意志を持ち、だいたいにおいて
確かな素質で、反応速度や敏捷性のレベルや適応能力も皆素晴らし
い。私個人は彼らに皆満点をあげます。」と語った。
-----------------------------------------------------
これまでの海軍航空隊の訓練体系が気になる所である。

25 :名無し三等兵:2008/05/02(金) 17:05:49 ID:???
海軍の航空要員の訓練学校はこれまでもあったが、全課程を行う
のは困難だったと言う事なのか?

山東省にある海軍航空工程学院について
ttp://gkcx.eol.cn/htm/schoolTemple/school1321.htm

26 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 12:57:08 ID:???
ちょっと質問ですがスーダン軍のパレードで
中国製兵器がいっぱい登場してくるんですが
8分10秒過ぎあたりから登場する4輪装甲車は中国製でしょうか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3031267

NJ2046トラックをベースにした装甲車?とか
05式装甲車の派生型?

というコメントがあるのですが・・・

27 :名無し三等兵:2008/05/03(土) 17:53:58 ID:???
最新型っぽいスメルはしないなあ。むしろUR-416を参考に作られた気がする。

28 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 09:47:32 ID:???
ターレット防盾の独特な形状から中国製だろうが名称は分からないな

29 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 09:57:15 ID:???
SL5040XFBK2型装輪装甲車「聖路」(中国語では聖路装甲防暴車)
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%a1%d6%c0%bb%cf%a9%a1%d7%c1%f5%ce%d8%c1%f5%b9%c3%bc%d6

30 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 10:01:01 ID:???
こっちのバリエーションか・・・。

05式装輪装甲車「新星」(ZFB-05/新星2002)
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/05%bc%b0%c1%f5%ce%d8%c1%f5%b9%c3%bc%d6%a1%d6%bf%b7%c0%b1%a1%d7%a1%caZFB-05/%bf%b7%c0%b12002%a1%cb

31 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 19:32:53 ID:???
>26
この装甲車は現地名「Amir 」装輪装甲車。
原産国はイラン。イランでは「Rakhsh 」と呼ばれている。

参照
ttp://sudaninside.com/military-industry-corporation/

32 :26:2008/05/04(日) 22:57:23 ID:???
>>27-31
わざわざ皆さんありがとうございます。
イラン製の装甲車で間違いなさそうですね。

しかしイラン製とは何てマイナーな・・・

33 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 10:43:11 ID:???
J-10がまともに使えるようになったら足元見るようになったな

34 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 22:12:33 ID:???
前スレ
【中】J10や87式や99式等について語るスレ【国】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1172357287/l50

990で500KBに到達。


35 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 22:13:40 ID:???
中朝国境の丹東空軍基地にSu-27の配備を確認
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080507/14825752.html

空軍の第30師、従来はJ-7EとJ-8E、J-8Fを保有していた。
Su-27の配備は、米韓のF-15に対抗する目的。

この記事では北朝鮮へのJ-19供与の可能性も検討しているが
現在の北朝鮮軍ではJ-10を引用するだけのインフラや早期警
戒システムが脆弱であることを指摘、最初にJ-10が輸出される
のはパキスタンになるであろうと予測している。

また、J-7Eが北朝鮮に輸出されたことも記述されている。

36 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:34:21 ID:???
東風「猛士」四輪駆動車
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-06/102698.htm
12.7mm機関銃や35mm擲弾発射機を装備

整備中のSu-27SKの至近距離からの撮影
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1976092.html

「北調991」双胴音響調査船
http://junshi.daqi.com/bbs/00/1965213.html

37 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 00:39:35 ID:???
ロシア、中国向けの最後のS-300PMU2を今年提供
ttp://www.takungpao.com/news/08/05/05/YM-900951.htm
ttp://www.takungpao.com/news/08/05/05/ZM-900914.htm

中国はS-300PMU2を八個営(大隊に相当)分調達する契約を結んでいる。

1993年からS-300の調達を開始、S-300PMUを4個営、S-300PMU1を8個営
S-300PMU2を4個営分調達済み。最終的に20個営分のS-300PMUシリーズ
を購入することになる。中国軍の一個防空営は4機のS-300発射システムを
装備する。

関連記事
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/05/02/china_to_receive_lastest_sams_from_russia/3682/
こちらは、漢和防務評論のアンドレイ・チャン(平可夫)氏による
S-300PMU2に関する記事。

各部隊のS-300配備の状況とその背景についての分析を行って
いる。

38 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 01:56:42 ID:???
アンドレイ・チャン(平可夫)氏による中国潜水艦基地に関する記事
ttp://upiasiaonline.com/Security/2008/05/09/more_chinese_submarines_in_south_china_sea/4350/
記事のトピックを紹介

・海南島三亜の基地には094型戦略原潜、091型攻撃原潜、636M潜水艦
(キロ型)が配備。

・三亜基地に停泊する094型と称する合成写真が流布された。

・094型についてロシアのルービン設計局の技術者は、設計の旧式さを指
摘(1970年代のヤンキーU型の設計コンセプトと比較されるかもしれない
とした)そして「元」型潜水艦について、船体はキロ型のデザインを、船尾
のデザインはアムール級のコンセプトを無許可で使用している可能性を
指摘。

・「元」型の設計についてもJ-11Bをめぐるロシア側の懸念と対応と類似し
た問題が起こるかもしれない。

・現在、中国はロシアに対して新しいキロ型、アムール級潜水艦の調達交
渉を行っていない。「元」型の性能が問題ない限り、キロ型が追加購入され
ることは無いであろう。

39 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 01:59:56 ID:???
>38
(追加)
先日報道された、潜水艦のトンネル基地については詳細は触れていない。

また、094型のうち1隻が停泊していることは確認されたとしながらも、恒久
的に配備されかどうかについては確たることは言えないとしている。

40 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 02:54:44 ID:???
前スレで翻訳中だった記事をUP

CCTVにてSu-30MKK部隊の訓練が報道される
ttp://blog.sina.com.cn/s/blog_4c604c2f010094rt.html
始めてスタンドオフTV誘導爆弾を運用する姿が明らかになった。

報道されたのは浙江省西部の江西省と接する衢州市に本拠を置く空軍第二
十九師。空軍重点部隊の1つであり、最近Su-30MKKに装備改変を行った。
Su-30MKKの精密誘導兵器運用能力は2008年以前に取得している。

同部隊は3個航空兵団(Su-30MKK部隊、J-7H部隊、J-8U部隊)を隷下に
収めており、その基地の位置や装備機種から、台湾有事に備えた前線主力
作戦部隊であることが見て取れる。任務としては、遠距離攻撃、空中遮断、
近距離格闘戦、低空突破、対地攻撃など各種の作戦に従事。近年訓練体系
も作戦の多元化を貫徹し、戦場の変化に迅速に適応できるように変化した。

訓練で重視される事項は以下の5つ。

1つは第3世代戦闘機の持つスタンドオフ精密誘導兵器による攻撃能力と対
地支援能力を十分に活用し、地上部隊やレーダー部隊と合同訓練を行い、
空中戦における空地一帯の作戦、相互の援護、支援を強調する。2つ目は
地上レーダーによる誘導に頼ることなく、搭載レーダーで目標を探知して、
近距離格闘戦を行い、一戦離脱をおこなうこと。3つ目は、戦術動作を予め
定めることなく、対抗演習中に一定の項目だけ決めておいて、スコードロン
リーダーや二名の搭乗員のみで主体的に判断する能力を高める。4つ目は
薄明、夜間の対抗訓練の強化により、夜間攻撃の能力を向上させる。5つ目
は脱出時の訓練による生存率向上である。数百名の搭乗員がパラシュート
降下訓練を行い100%の成功率を得ている。

41 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 02:55:45 ID:???
この部隊が衢州市に本拠を置く意義としては、まず、同地が各省の結節
点であり交通の要衝であり、古来から重要な地域であったこと。二次大戦
期から航空基地があったこと。フライングタイガース部隊もかつてこの
地で日本軍と戦っていた。

同部隊は、南京軍区では数少ない新鋭機を保有しており、重点的な強化が
実施されている。同部隊では、Su-30MKKはJ-7を次第に改編している。同部
隊の位置は、上海を含む中国経済の中心地域である長江デルタの防空、江
西省のSu-27部隊と共同して台湾への第一波攻撃部隊としての運用、沖縄
やその先の海域にいる米空母機動部隊への牽制、といった各種任務に応じ
得る箇所である。

平可夫氏によると、安徽省の空軍第3師と浙江省の空軍第二十九師は、Su-
30MKKを保有しており、浙江省杭州市のJH-7A部隊と共に台湾を支援しよう
とするアメリカ、日本に対する空中遮断作戦を行う。両師は沖縄の米軍基地
攻撃の使命も有する。

平可夫氏は、Su-30MKKは1500kmの作戦半径を持ち、JH-7Aは搭載量には
差があるが1000km超の行動半径を持ち、台湾海峡、九州、沖縄を作戦圏内
に納める。両師のSu-30MKKとJH-7Aは、台湾の正面攻撃の任務を負担して
おり、台湾本島を十分な作戦範囲に収めていると述べている。

42 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 02:58:28 ID:???
また、同氏は、中国軍の3個航空団が76機のSu-30MKKを有し、2個航空団
が44機のJH-7Aを保有しており、台湾に対する精密打撃戦力を形成してお
り、空軍第8、10師のH-6H爆撃機が搭載する巡航ミサイルと共に台湾に対
する圧力を形成しているとする。

Su-30MKKはコムソモルスク・ナ・アムーレ工場が中国向けに開発した機体で
あり、Su-35の技術も使用されており、カナードなしのSu-35UB差が無い。最
大離陸重量は38,800kgで、開発では対地攻撃能力が特に重視されている。
また、データリンク機能も重視され、データリンクにより複数機を管制して出
撃を誤魔化すことが出来る。機体中央部にはM400偵察用ポッドを装備可。

中国空軍が購入したSu-30MKKは、外見はカナードを持たないSu-30MKと同
じであり、インドのSu-30MKIとは異なっている。聞くところによると所謂J-11B
とは、Su-30MKKの中国における名称であるとのこと。
------------------------------------------------------
ここまで前スレで紹介した記事前半。J-11B=Su-30MKKなど真偽が気になる
記述がいくつかあるが、元記事の記述のまま紹介している。


43 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 03:12:37 ID:???
後半記事はかなり長いため要約にて紹介。

「中国新戦闘機、島嶼に対して外科手術式遠距離攻撃を実施」

この記事は葛暁飛某航空師装備部長による整備体系改革の話。

複雑な電子妨害状況下での複数の軍、兵科による共同対抗演習が華東の
某地域で実施。空軍の某航空師の2機の新型戦闘機が悪天候下で離陸、
作戦区域に展開、ある島嶼の目標に対する外科手術式遠距離精密攻撃を
実施した。帰到する機体に対して師長許学強と整備部長葛暁飛が親指を立
てて出迎えた。空中戦の勝利は地上での整備保障により、演習での任務
の完遂は、機体整備が無ければ成り立たない。

将来の情報戦時代に勝利するためには、積極的に情報化での装備保障
体系を構築する必要があり、葛暁飛の尽力により近年多くの障害が除去
された。

各種整備情報の管理システム・情報閲覧システムを開発、整備の管理
や部品調達を電子化することを実現した。整備保障体系のネットワーク
化を進めた結果、複雑な各種データを直ちに掌握することが可能となり
戦闘機が再度飛行するまでに要する時間は5分の1に短縮された。

44 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 03:14:07 ID:???
真夏の対抗演習では、某航空師の6機の戦闘機の離陸前に、6名の整備員
が機体にデータカードを差し込んで演習データ(飛行ルート。目標、etc)を数
分で自動入力した。これに要する時間は過去の10分の1に過ぎない。

情報化戦の現代戦闘では、1秒が勝敗を左右する。一連の情報化技術の運
用でこれまでの経験中心で粗放的管理から精確化された整備、詳細な管理
へと移行し、効率は飛躍的に高まった。整備の効率を高めるため、各部の故
障の分析予測システムが開発され、整備員は多量の整備規定や部品に情
報をコンピュータで管理するようになった。

従来、航空作戦と地上での整備補修は分離していた。整備員は空中データ
を知ることが出来ず、航空部隊の指揮官の決定に参考意見を提供すること
も出来なかった。この問題についても大きな改革が行われ、デジタル化によ
る情報の共有化が進められた。

45 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 03:15:19 ID:???
西北の沙漠での複雑な電子妨害状況下での対抗演習において、新型機
が音声警告を受けて妨害装置を作動させようとしたが、新型機の警告シ
ステムと妨害システムが連動しておらず、手動で妨害システムを作動さ
せる必要があり、その間に撃墜判定を食らったケースがあった。

葛暁飛は、外国では広く採用されているポッド式の妨害装置の必要性を
痛感、少ない資料・技術蓄積などの状況で、大学教授やエンジニアの教
えを受けて、警告を受けた場合自動的に電子妨害を行いうるポッド式電子
妨害装置を開発することに成功した。


46 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 15:35:03 ID:???
前スレで海軍航空隊の乗員教育に関する話があったが
こちらは海軍航空学校の映像

ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1971200.html
なお、最初のシミュレーターは中国では無い別の国のもの。

予備役部隊にシミュレーター導入。
ttp://military.china.com/zh_cn/news/568/20080504/14819506.html
山西省のある予備役戦車団(連隊に相当)の話。現物の武器不足、練度
維持、新型戦車への対応を容易にする目的。

47 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:02:48 ID:???
今月号の軍事研究では古是三春氏による北方工業公司(NORINCO)特集
が掲載された。設立に至る過程から、その輸出姿勢、販売商品ラインナップ
まで幅広く収めた良くまとまった記事であるが、装備面に関する記述に一部
疑問のある所があったので気づいた部分を指摘。

P77の写真キャプション…80式戦車とあるが正しくは59-U式戦車
P84の「97式自動小銃」…5.45mm版が解放軍に配備→正しくは5.8mm(95式)
P86「MBT2000主力戦車」…ロシアのライセンス権を取ったT-72に西側技術
                 を加味し開発した98式の輸出型ともいうべき物
  →MBT-2000はライセンス権を取ってはいない。また、99/98式とMBT-20
    00は開発過程が異なり、車体やエンジンなど相違点が多い。開発過
    程については古是氏自身がグランドパワーで連載していた中国軍戦
    車史で触れているのに、どうしたのだろうか?
P86「85-UAP式戦車」…85-UAP式=96式戦車。その配備数は200〜300両
   (中国の資料や「ミリタリーバランス」等では1000両以上が生産とある)

ほかWZ2551A装輪装甲車や82mm自動迫撃砲の砲の口径等についても疑
問がある点がある。             

48 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:06:08 ID:???
古是三春氏がグランドパワー誌で執筆された中国戦車開発史は
日本語の書籍に掲載された物としては、いまだにそれを上回る物
が出ていない優れた記事であるが、その記事とも異なる(誤りとも
思われる)記述が多かったのは何故だろうか。せっかく良い記事だ
っただけに残念な点である。

49 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:22:35 ID:???
ベネズエラ、中国製K-8練習機を購入
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200805/t20080512_777064.html

VN-1 8×8装輪装甲車
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/apc/11059183/20080512/14834728.html
ジェーン誌の記事として紹介。新型八輪装輪装甲車の輸出名はVN-1。

「VN」は装輪装甲車の輸出専用名称なのか。VN-1のほかにも4×4装輪装
甲車のVN-3、6×6輪装甲車のVN-2(国内ではWZ-551シリーズ)が知られ
ている。

VN-2
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-12/102940_870886.htm
VN-3
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1760577.html

50 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:25:11 ID:???
>>47
>P86「85-UAP式戦車」…85-UAP式=96式戦車。その配備数は200〜300両
これは99式と間違えたんでしょうかね?
それにしても間違いが多いですな

51 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:35:12 ID:???
完成後の見直しをせず、急いで執筆したのでは……とも感じる。
粗が目立つ、というか目立ち過ぎだし。
この間違った文章で、別の場所でソースとかに使われたりするとチト問題かもしれん。
(ただでさえ中国兵器は、未だに間違った情報が一人歩きしていたりするし)

52 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 22:49:31 ID:???
>(ただでさえ中国兵器は、未だに間違った情報が一人歩きしていたりするし)
これはありますよね、軍板でさえ感情論抜きで
中国軍関係の情報を扱えるスレはここしかないくらいですし
中国軍の情報についての詳しい本やサイトも日本では少ないですからね

53 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 00:24:55 ID:???
96式といえばG型ってまだ生産を続けているのでしょうか?

54 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 00:50:35 ID:???
>53
ttp://www.sinodefence.com/army/tank/type96.asp
ChineseDefenceTodayによると、96式は96G式に生産転換される
2005〜06年までに約1500両が生産されたと推計している。

これ以降の生産型は、96G式になっているとみられる。

なお、「漢和防務評論」誌の報道によると、中国はタイに96式(96T式)を売り込
んでいたが、その商談は最終的に不成立に終わったとのこと。

55 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 01:12:59 ID:???
>>54
まだ96式の生産は続いているんですね
情報ありがとうございました

56 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 16:55:01 ID:???
ちょっと気になった事があったので質問

知人が中国へ出張して戻ってきたのですが、その土産話で
「近代的なビル街で戦争映画に出てきそうなサイドカーが走っていたぞ」と言ってました
調べてみると、どうやら長江というサイドカーらしいのですが、これは今でも中国軍でも使ってるのですかね?
しかし、デザインはまんまタミヤのプラモみたいだ

57 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 19:47:45 ID:???
>56
「長江750」サイドカーは、1930年代のBMW R-71等のドイツ製サイドカ
ーに由来するソ連製サイドカー「ウラル72」を中国で国産化したもの。

1950年代に生産が開始されたが、1970年代から軍用だけでなく民生用
としての生産も行われるようになり、現在も民生向けに生産が行われて
いるとのこと。

海外への輸出も行われており、日本でも使用している人もいるとのこと。
新車だけでなく、軍から退役した車両を購入する人もいる。

中国軍では、次第に退役が進み後継車両も登場してるが、現在でも運用
は行われていると思われる。

長江750など軍用バイク・サイドカーの写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/1/14/191/1-14-191-2678_1.html

参照
ttp://pa-sh.jp/column/log/200512.html (日本語)

ttp://mil.news.sohu.com/20080507/n256704914.shtml(中国語)
ttp://www.liechebuluo.com/21,100,1034.html

58 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 21:23:47 ID:???
>>57
情報感謝

なんと言うか、中国はエラく物持ちがいいなぁ…

59 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 21:30:24 ID:???
物持ちがいいというより新しいものが作れないんじゃなかろうか。

60 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 02:51:08 ID:???
中国、Mi-171汎用ヘリのライセンス生産を開始
ttp://en.rian.ru/russia/20080512/107127123.html
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/russ/11055426/20080513/14837387.html

ウラン・ウデ工場から供給された部品のノックダウン生産が開始。
初年度は20機の生産を予定、次第に生産率を向上させ最終的に
は年間80機の生産体制の確立を目指す。生産を担当する四川省
の藍天直昇機有限公司はすでに4280万ドルの価値の発注を受け
ている。

ロシア製ヘリのライセンス生産はこれが初めてであるが、ロシア側
では中国製ヘリが国際兵器市場で脅威になる可能性を懸念する声
もある。

中国製Mi-171の試験飛行の写真と称するもの
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-13/103092_872431.htm
機体側面の窓ガラスの形状から、この機体は民用型であることが分
かる。中国での生産型は軍用ではなく民用機として行われる。

61 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 02:56:15 ID:???
四川大地震に対応して、陸軍航空隊のヘリの動員を指令
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=80576&tbid=1792
四川軍区の全てのヘリを動員しているが、それに加えて4軍区の
陸軍航空隊からヘリを動員する指令を出した。投入機数は合計
120機以上になる。

中華網での地震関連ニュース
ttp://news.china.com/zh_cn/focus/2008dizhen/
軍隊の動員や活動も刻々と伝えられている。

62 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 03:16:28 ID:???
艤装中のパキスタン向けF-22P型フリゲート「ズルフィカル」
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1989110.html
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-12/102984.htm

進水時には未搭載であったFN-90艦対空ミサイル発射機が取り付けら
れているのが確認できる。

DF-31A弾道ミサイルの3つ目の部隊の存在を確認
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053249/20080512/14834228.html
一個旅は約10両の発射機と20発のミサイルを保有しているので
全ての部隊を合計すると約60発のDF-31Aミサイルが配備され
ている計算になると推測している。

63 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 03:21:39 ID:???
>60
Mi-171の生産タイプが民用型となったのは、ロシア側の兵器貿易を司る
ロスボルエクスポルトを通さずに輸入を行うため。

生産された機体は軍で使用することになるが、防弾装備などは無い
ため運用に当たって問題になる事が懸念されている。

64 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 03:22:13 ID:???
今さらMi-17でもあるまいに……
Mi-17の製造や運用のコストはそこまで格安なんだろか。

65 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 11:42:25 ID:???
代える理由が無ければ代える必要無いんじゃね?

66 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 12:05:03 ID:???
西側のUH-1みたいなものでしょ?Mi-17、171って
UH-1より大きいからつぶしもきくだろうし

67 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 19:06:29 ID:???
>64
Mi-171の生産を行う理由としては以下のような要因がある。

まず、,中国の陸軍航空隊にとって、Mi-17シリーズは主力汎用ヘリコプ
ターの地位を占めている重要な機体であること。

政治的情勢、価格面などの諸要因から、この規模の機体で中国が現時
点で入手可能なのは、Mi-17シリーズ以外に存在しない。Mi-171は一機
当たりの価格が3000万人民元と、このクラスのヘリとしては安価で運用
コストも少なくて済み、中国軍での運用実績もあり、導入に際して障害
が少ない。

M-17シリーズは、これまで全て輸入に頼っていたが、購入時期によって
さまざまな異なったタイプが調達されており、部品供給をロシアに依存し
ていたことも相まって整備面での問題があった。ライセンス生産が実現
し、国内での部品製造が進めば、これらの問題を解消することが可能と
なる。

そして、これまでの中国ではこのクラスのヘリコプターの生産が行われて
おらず、技術的空白となっていたのを解消することが出来るのも意義の
ある所であろう。

68 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 20:03:55 ID:???
軍用トラック鉄馬について解説されてるサイトってないですか?

69 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 20:45:46 ID:???
>68
とりあえず、手近な物を

メーカーサイト(民生型中心)
ttp://www.tiemagroup.com/ehibition/ehibition_sort.asp?sort_id=186

Chinese Defence Todayでの紹介
ttp://www.sinodefence.com/army/transport/xc2030.asp

「鉄馬」だけでは無いが、中国第二世代軍用トラックについて
ttp://junmeng.nen.com.cn/bbs/viewthread.php?tid=181375&highlight=




70 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 20:59:40 ID:???
「坦克装甲車両」、「兵器知識」誌の写真紹介。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1991498.html

ZBD-2000水陸両用歩兵戦闘車、そのファミリーの水陸両用戦車、CF-98
拳銃、「猛士」4輪駆動車(騒乱鎮圧用非殺傷兵器を搭載)、VN-2輸出用
6×6装輪歩兵戦闘車、63C型装甲兵員輸送車の写真が掲載されている。

VN-2はWZ-551装輪装甲車の派生型であるが、輸出向け名称である
「VN-2」はこれまで知られていなかった。

CHRYSOR 8×8無人全地形偵察警戒車
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1988341.html
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080512/14834307.html

中国自動小銃のスコープ写真集
http://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0805/140294.html

71 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 23:36:26 ID:???
中国でメジャーな軍事雑誌はなんと言う名前かご存知ですか?
上海新天地の中文書店で探したいと思います。

72 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 00:01:24 ID:???
>71
中国では雑誌は書籍ではなく新聞などと同じ区分に入れられている。
そのため、大型書店でも雑誌が置いていないケースがある。

雑誌がおいているのは、街中の各所にある小型のブックスタンド、郵便
局(置いていない所もある)など。

雑誌について、過去スレッドで掲載した記事を再録

「国際展望」は上海国際問題研究所発行の総合軍事誌で現代を中心に
WW2やそれ以前の国内外の軍事記事を掲載しております

ほかには「兵工科技」(兵工科技雑誌社)も6元と手ごろな値段で陸海空の軍
事記事を取り扱っております、同系統のものでは「環球軍事」(解放軍報社)
「現代兵器」(中国兵器工業集団公司)、「兵器知識」(兵器知識雑誌社)、「兵
器」(中国兵器工業集団公司)

大版の雑誌(10元以上)では「海事大観」(中国船舶報社)、「世界航空航天
博覧」(中国航天科技集団公司)、「世界武器報道」(北岳文芸出版社)、「中
国尖端軍事力量」(中国戦争史研究会)、「戦場」(中国社会出版社)

小火器では「軽兵器」(手元に無いので出版社は不明)

日本の「世界の艦船」に相当するのは「艦船知識」(中国造船工程学会)
「現代艦船」 (中国船舶重工業集団公司)、「艦載武器」(中国船舶重工
業集団公司)、海軍が発行している「当代海軍」(人民海軍報社) 等があ
ります。

73 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 00:02:15 ID:???
航空雑誌では「航空世界」(中国航空工業第一集団公司)、「航空知識」
(中国航空学会)

戦車では「坦克装甲車両」(中国兵器工業集団公司)、「国外坦克」
(国外坦克雑誌社)

歴史物では「較量」(内蒙古人民出版社)などがあります

中国では中国航空工業第一集団公司や中国兵器工業集団公司など
の軍事メーカーが軍事雑誌を発行していることもあります

雑誌内容は千差万別で、興味深い記事も多いですが、しばしば海外
だけでなく国内他社の記事の流用、ネット記事の転用が見られます。
また同名の雑誌でも、副題が変わったり季刊や特集号(兵器ショーや
軍事演習などの)で月に何回も発行されることもあります。とにかく種
類が多くここに紹介したのも全てではございません
-----------------------------------------------------

74 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 00:09:56 ID:???
個人的に、この中で面白い記事の多いものを挙げると

【総合雑誌】
「兵工科技」(兵工科技雑誌社)
「国際展望」(上海国際問題研究所)
「現代兵器」(中国兵器工業集団公司)
「兵器知識」(兵器知識雑誌社)
「世界航空航天博覧」(中国航天科技集団公司)、「

【小火器】
「軽兵器」


【艦船】
「艦船知識」(中国造船工程学会)
「艦載武器」(中国船舶重工業集団公司)
「現代艦船」 (中国船舶重工業集団公司)

75 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 00:10:18 ID:???
【航空】
「航空世界」(中国航空工業第一集団公司)
「航空知識」 (中国航空学会)
「航空档案」(航空档案雑誌社)←追加。大版の雑誌

【陸もの】
「坦克装甲車両」(中国兵器工業集団公司)

ほかにもいろいろな雑誌が置いていると思います。ただし、ブック
スタンドごとに品揃えが異なることが多いので何箇所か回ってみ
るのが良いと思います。

76 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 00:15:36 ID:???
追加:
「世界航空航天博覧」は、月に2種類ほど出ていたはずですので
タイトルが同じで副題が異なるものがあります。

77 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 01:09:53 ID:???
61で出てた地震被災地へのヘリ派遣の話題だけど、天安門事件以前に
輸入されたブラックホークも出てきてるね。こんなところでおがめるとは思わなかった。

ttp://club.6park.com/military/messages/4123.html

78 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 01:20:03 ID:???
中国軍で運用されているS-70C-2は、北京軍区と四川軍区に配備され
ており、四川軍区では山岳救助用に多用されている。

中国軍では、同機の高地飛行能力などを高く評価しており、天安門事
件以降、アメリカからの部品供給が途絶えても大事に使い続けている。

こちらもS-70C-2の写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-14/103144.htm

79 :名無し三等兵:2008/05/15(木) 21:16:44 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news080516.html

バングラデシュ海軍は 12 日、中国製の Jianghu 型フリゲート・Osman
(F-18, 1,500t, 1989 年就役) を使って、同国としては初めてとなる C-8
02A 対艦ミサイルの試射を実施した。2006 年に、FM-90N 艦対空ミサ
イルや空軍向けの空対空ミサイルともども調達したもの。

バングラデシュ軍の装備は中国製が主体で、海軍は先の Jianghu 型
フリゲートに加えて Huangfeng 型ミサイル艇 (175t)×4 隻、Houku 型
ミサイル艇 (68t)×5 隻、そのほかに魚雷艇・哨戒艇・駆潜艇・掃海艇・
揚陸艇・曳船・調査船がある。

空軍も同様で、F-7M と FT-7 の 2 個飛行隊、A-5C と FT-6 の 1 個
飛行隊、PT-6 の 1 個飛行隊を擁する。陸軍は W-531 85 式装甲兵員
輸送車、62 式軽戦車、59 式戦車といった具合。

2006 年には 122mm 砲 18 門とロケット発射器 16 基など、合計 65 門
を輸入している。また、バングラデシュと中国は軍事協力合意の締結に
向けて協議中。(DefenseNews 2008/5/14)

80 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 01:59:46 ID:???
スーダン、中国にA-5攻撃機の輸出を求める
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080516/14846480.html

要求機数は6〜24機。

記事によるとスーダン空軍の戦闘機の主力はMiG-21で、ロシアから購入
したMiG-29はソ連崩壊後の混乱により、ロシアでのパイロットの養成が出
来なくなったため、作戦能力を獲得していないとのこと。

スーダンでは、対地攻撃にAn-24を改造した機体を投入したりしており、旧
式とはいえ攻撃機であり、スーダンはA-5を既に保有している事から運用
面での問題は少ないと見られる。

81 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 02:08:02 ID:???
中国内陸部の核ミサイル基地の位置が判明

ttp://www.fas.org/blog/ssp/2008/05/extensive-nuclear-deployment-area-discovered-in-central-china.php
最近、094型原潜や、潜水艦基地などを衛星写真から発見している
ハンス・クリステンセン氏による記事。

空挺装甲回収車
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1994308.html

ユーロコプターと中国が共同開発しているZ-15(EC175)6tクラス汎用ヘリ
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1980045.html

ブラックホーク?2006年に模型が登場した10tクラス汎用ヘリに関する記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1992528.html

82 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 14:07:19 ID:???
中国155mm榴弾砲史
ttp://by360.blog.hexun.com/15598404_d.html
雑誌記事の転載。PLL-01からPZL-05までの各種155mm榴弾砲の歴史を
振り返っている。

航空会社のMi-26四川に投入
ttp://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5675330.html
Mi-26以外に、四川大震災において、徴用されたヘリコプターについて纏め
ている。

これまでに徴用されたのは、Mi-171、S-76、S-92、A-119、AS-332、EC-155
EC-225、S-365、S-76、Mi-8、Mi-26、Z-9の合計34機、さらにヘリの提供を
求めている。

83 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 15:21:08 ID:???
誰ぞ要約して丁髷。

中国のテレビの10式特集だ。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3350906


84 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:01:00 ID:???
とりあえず、要約してみた

解説員は軍事ジャーナリストの宋堯軍氏と解放軍軍事科学院研究員の
杜文龍氏。杜氏のほうが的を射たコメントが多い印象。

10式戦車の価格について

@価格は世界で最も高い部類に入る
理由@生産数が少ない
   A砲と装甲の一部にライセンス費用がある(装甲:英国、砲:ドイツ)
   BAに加えてユーロの為替変動も価格高騰の要因


ネットワーク化対応技術が原因

10式のデータリンク・ネットワークシステムはM1A2に比べても能力や処理
速度が高い。データリンク技術は、部隊間の連携、他兵種との共同作戦に
不可欠。戦車戦だけでなく、ゲリ・コマ戦でも有効

10式の説明
車体重量は44t、主砲は55口径120mm滑腔砲、エンジン出力は1500hp、油
気圧懸架装置、高度な新型FCS、大角度の複合装甲、短時間で換装可能
なモジュール装甲を有する

重量が44tになった理由


@公開された戦車は試作車で、未搭載の装備がある可能性がある
A90式は冷戦時代に第3世代戦車の影響を受けて開発され、その重量は
日本での活動に制限がある。10式は日本全国での運用を目的とする

85 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:04:14 ID:???

@車体の小型化(寸法を2,3割り減らす)により重量を節約、新素材も軽量
 化に効果
A技術の進歩により、軽量でも防御力の高い装甲を開発

90式に比べて対弾性能はどうかという質問に対して、宋氏は正確なところは
不明と述べた。また各部に使用されているモジュール装甲は状況に合わせ
て最適な物に変更しうる、近年の流行であるとした。

油気圧懸架装置は車内スペースの節約や戦場での柔軟性を増す(アクテ
ィブサスペンションへの言及は無し)

【なぜ、55口径120mm砲なのか】

正確な口径は不明だが、50〜55口径と思われる。
長砲身砲は、射程や威力の強化、命中精度の向上などのメリットがある
90式より小型化しているが120mm砲を搭載していることは、より能力の高い
反動吸収システムが採用されていることになる

【ナレーション】
90式は登場時点では世界戦車ランキングのトップであったが、レオ2やM1
の改良型の登場で順位は下降した。しかし今も世界最高の戦車の1つ。

レオ2と似ているが、よりコンパクトで軽量、自動装填装置、ツーストローク
エンジン、日本製複合装甲を採用。90式は大きな改装をされておらず、少
なからぬ問題(データリンク無しなど)も生じている。

86 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:07:58 ID:???
【90式と10式の違い】
 宋
新型視認装置や液晶パネルなどで車長の外部視認能力が強化
データリンク機能
砲身長の延伸
 杜
軽量化
情報機能の飛躍的向上

【10式に問題があるとすれば】
宋「コスト。陸自は予算面で空海にくらべて優先されていない」とする。これ
に対して、杜氏は「兵器のコストとは、さまざまな要素があり単純に高いか
安いかということは出来ない」と反論

【生産数について】
杜:日本人は戦車は長年維持するとコストが増大し、技術的にも落伍すること
を知っている。74式の代替であり、600両が生産されるのではないか?

【冷戦終了後、本土での上陸戦の脅威が減った、また日本の国土の7割は
山地で戦車の活動できる地域は少ないが、なぜ日本は戦車に多くの資金
を投じるのか?】

87 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:09:31 ID:???

@10式は日本の全域での運用を考えた戦車。日本は海に囲まれ全域に
上陸の危険性があり、上陸地点への機動展開が求められる。
A自衛隊の海外展開が盛んになったこと。今後10式が海外に派遣され
る可能性もある。(より危険な理由と述べている)


@日本は各国に比べて、装備の更新を早いサイクルでおこなう。戦車もその
例に洩れない。ただし、日本は、いわゆる「普通の国」になるとしている。日本
が、これまでの海空重視にくわえて、陸上装備も重視するようになれば、そ
れは周辺諸国にとって心配なことである。

アメリカの東アジア戦略の見直しに伴う陸上戦力の削減、日本に与えられ
た役割の拡大も、日本が戦車開発に資金を投じ続けている理由かもしれな
い。

88 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:12:49 ID:???
内容はかなり省略して記述しているので、大まかな流れとして
見ていただければと思う。

誤解を招かないためには本来は逐語訳するのが1番良いのだが
スペースの問題で無理。

伝わっている情報には、かなり事実と異なる箇所が見受けられるが
説明の方向としては、危機を煽り立てるようなところは少なく事実を
淡々と伝えるスタンスであった。

89 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:17:23 ID:???
動画サイトの説明を見ると、「わざわざ特集番組を組み」とあるが、中国では
軍事専門チャンネルがあり日々自国及び各国の軍事情勢を報道してるの
で、取り立てて日本の戦車だから特番を組んだというわけでない。

また、項目に誤りが散見されるのは、放送された時期がTK-Xが公開され
た直後であり、正確なデータが入手できていなかったことが大きいと思わ
れる。


90 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:25:44 ID:???
これだけ冷静に分析されると怖いな
チョンとは違うということか

91 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:28:10 ID:???
情報が充実してくるにつれて中国でもTK-Xに関する詳しい記事が出てくる
ようになった。

前スレで紹介されたTK-X記事
ttp://bbs.cqzg.cn/thread-625800-1-1.html

92 :151:2008/05/18(日) 18:52:33 ID:???
>>84

ありがとうさん。参考になったよ。


93 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 01:57:02 ID:???
文化財「中山艦」、観光客に公開
ttp://japanese.cri.cn/151/2008/05/09/1@117672.htm
ttp://www.hellonavi.com/news/middlenewsjp.php?PHPSESSID=&id=145744

清朝海軍の砲艦として長崎で建造され、辛亥革命後は孫文にちなんで
「中山」艦と改称、「中山艦事件」など中国近代史の上で見逃せない事
件を経験し、最後は日本軍の爆撃で沈没した。

この艦が最近サルベージされ、このたび修復を終えて記念艦として展示
されることになった。

「中山」艦の艦暦
ttp://60.250.180.26/ming/2107.html

写真
ttp://www.takungpao.com/news/08/05/18/ZM-906775.htm

94 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 09:54:39 ID:???
>>84-89
乙です。

95 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 05:48:16 ID:???
>@10式は日本の全域での運用を考えた戦車。日本は海に囲まれ全域に
>上陸の危険性があり

よく分かってらっしゃる・・・

96 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 03:52:53 ID:NFh7/ULs
ところで、成都といえばJ-10の生産工場があるところだけど、
大丈夫なのか?

97 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 05:35:56 ID:???
今でも防衛予算全開な訳じゃねぇしな、日本は。
今はたとえ最新鋭の装備でなくとも、単価は上がっているから
全部隊の装備改変だけでも予算はうなぎのぼりなものになる。
中国もソ連同様、過大な軍事費が禍根になるかもな。
しかも中身は先進国とガチな訳でもないという。


98 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 06:20:38 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

99 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 06:28:26 ID:???
ttp://www.technobahn.com/news/2008/200805202211.html

何を今更な話かもしれんが
肝心なラビの絵が載ってないところがテクノ記事か

100 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 06:37:29 ID:???
>96
成都飛機工業(集団)の地震被災報告
ttp://news.hexun.com/2008-05-16/106012150.html

成都工場では人員や財産に対する重大な損害は無かった。
地震から二日後には、電力の供給が再開し、工場や設備の点検を
終えて、15日から正常経営を再開。

成都は大きな被害を受けることは無かったので、現在では生産を再開
しているとのこと。

101 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 23:12:16 ID:???
>>97
軍事費の上昇以上に税収が上がってるから、予算全体に対する
軍事費の割合は下がってる。昔の方が負荷は大きかった。

102 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 00:12:50 ID:???
あの国に税収という概念を当てはめてよいものやら

103 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 00:26:16 ID:???
>97
ケ小平の軍事路線は、経済の拡大を優先し、軍事費の増加はその次
とする物でした。事実、大規模な兵員の削減と、兵器開発の大幅な絞
込みによる予算節約を行っております。そして、社会主義大国のソ連
の崩壊の一因となったのが、過剰な軍事費であったことは、中国の指
導者に対して強い印象を与えています。

>10の書籍の中国軍事財政に関する論文を見ると、近年の中国の軍事
予算は、=未公開予算を合わせた実質軍事費の面においても、「経済
の大局に従う」ものであり、財政上で無理のある支出を行っていない事
を裏付けるものです。

>10の駒形哲也「第16章 軍事財政」は、中国軍の軍事財政を考える上で
基本となる重要論文といえるので、一読をお勧めします。

江畑謙介氏は、雑誌「東亜」2007年6月号の公演記事の中で、中国のよ
うな高い経済成長を続けている国では、国防費が多少上昇したところで、
経済全体に与える影響は非常に軽く済んでいることを指摘しています。

104 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 18:50:29 ID:???
59式戦車改造の装甲消防車
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080521/14856929.html
瀋陽市で発生した石油化学工場の大火災事故を教訓に製作されたとのこと。

「現代艦船」掲載写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1998716.html
730型CIWS、054A型フリゲート、071型ドック型揚陸艦、「遠望6号」観測船、
039型潜水艦(「宋」型)、新型水陸両用戦車と新型水陸両用歩兵戦闘車が
登場。

特に新型水陸両用戦車と新型水陸両用歩兵戦闘車の写真はこれまでにな
く鮮明なもの。既に海軍陸戦隊での運用が行われていることがわかる。


105 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 15:59:21 ID:???
しかし陸戦隊の迷彩パターンは改善する気あるのかね

106 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 19:05:44 ID:???
3隻目の039A型潜水艦(「元」型)
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080522/14859559.html

高度4600mからのパラシュート降下
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-05-22/1344501819.html
21日に実施された空挺降下作戦の内訳。

気象状況や地面の状況が不明な中での、複雑な地形に対する降下。
21日午前、衛星電話と航空機誘導機材、コンピュータを携えて、航空機に
搭乗。隊員の平均降下訓練回数は200回。

15時、気象条件が穏やかになった隙を付いて分隊は再び飛行機に乗る。

15:26 IL-76より降下開始。13分後衛星電話での通信報告、降下地点への
着地成功と全員の無事を報告。

一時間後、地方政府と連携して、荷物の投下地点を作り、輸送機からパラ
シュート投下により10tの荷物を降ろす。 

4900mから降下した15名の空挺隊員が帰隊
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2000097.html

彼らが携行していた各種装備
http://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080522/14859494.html
空挺隊員の装備を示す貴重な記事。


107 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 19:21:04 ID:???
中国、ロシアから100両の4×4装輪装甲車を調達
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080522/14859878.html
ロシアは中国に対して100両のSPM-2 GAZ-233036型警備用特殊装甲
車を提供するとのこと。

海軍写真集
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=1&subid=0&fid=55028&tbid=6028
051C型DDG、054A型フリゲート、052B型、052C型DDG、胡錦濤の観閲式、
051CのS-300用のレーダーとVLS、南海艦隊、駆潜艇、039型潜水艦(「宋」
型)、新型水陸両用戦車/歩兵戦闘車が登場。

108 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 20:04:09 ID:???
>105
何故、中国海軍陸戦隊の迷彩は海洋迷彩なのか?
ttp://zhidao.baidu.com/question/45961189.html?fr=qrl
陸戦隊は沿岸から内陸深くへの侵攻は想定していないとする

ttp://army.news.tom.com/1019/1351/2004/10/8-38614.html
島嶼部や岩礁では一定の合理性があるが、一旦そこから離れ
たら無効化する



109 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 20:06:54 ID:???
>>106
いままで見たことの無いケブラー?ヘルメットを装備していますね

110 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 20:13:01 ID:???
中国軍は、5月13日だけで11420名の兵員を成都に空輸
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-05-15/0909500366.html
民間旅客機も動員。11420名との数字は中国軍史上最大の兵員
空輸記録とのこと。

中国軍、空挺隊員4名死亡、10名行方不明との報道に反論
ttp://www.takungpao.com/news/08/05/15/ZM-905565.htm
真偽は今後明らかになってくるであろう。

救援物資の降下写真に偶然写った対空ミサイル陣地
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080516/14846339.html
HQ-2とHQ-7の混成配置か?


>106 の15名の降下までの様子
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=80954&tbid=1395

111 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 20:13:42 ID:???
中国海軍陸戦隊の迷彩は、自衛隊の1型迷彩(旧迷彩)みたいなものだよな
笹薮以外の森林や草原だと思いっきり目立って迷彩の意味が皆無だったし

ある地区専用に特化した迷彩模様は、その場所以外では使い辛いものだろう

112 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 12:49:40 ID:???
>>103
となれば、経済成長が頭打ちになれば軍拡もそれに合わせて止まるという事ですか。

113 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 20:27:17 ID:???
>10に掲載されている中国軍の軍事財政史に関する記事によると
ここ数十年の中国軍の予算の伸びは、前年度の予算規模と経済
成長率に比例していることが証明されている。

経済成長率が鈍化すれば、その分増加率は少なくならざるを得なく
なる。

ただし、大規模な景気後退という局面になり、前年度比割れするよう
なケースでは、軍を納得させるため政治(党)のリーターシップによる
決断が不可欠となるであろう。

114 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 21:59:06 ID:???
大連の旧ワリヤーグ、艦橋の塗装を行ったか?
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2003151.html

中国版AAAV、ZBD-2000水陸両用戦車/歩兵戦闘車
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2000610.html

華南地方の江西省にS-300 SAMの配備を確認。
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/05/16/china_deploys_s300_sams_in_the_south/4893/
省都南昌に2個大隊のS-300PMU1/2部隊が配備される。また、24機の
Su-27の展開も確認される。

江西省の空軍・防空能力強化は、台湾有事における台湾軍の攻撃への
対処。江西省は、台湾有事における中国側の第二戦線の中核地帯。DF
-15の中心基地がしょざい。

また、江西省は武漢や三峡ダムを攻撃するには必ず飛行する必要があ
る地点であり、これらの地域への攻撃防止の役割も果たす。

051C型駆逐艦「石家荘」、ヘリの着艦訓練を行う。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1996497.html
青島で撮影された写真。
051C型は、後部構造物をS-300のVLSに使用しているので、ヘリ格納庫
は存在せず、固有の艦載機は保有しない。
三峡ダム、

115 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 21:59:44 ID:???
>114
の文末の「三峡ダム」は消し忘れ。
申し訳ない。

116 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 00:08:27 ID:???
>>114
ワリャーグは最近ほとんど情報が無かったですが
結局訓練艦になる説が濃厚なんでしょうか?

117 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 00:53:55 ID:???
>116
今の所は訓練艦の線が強いと思われるが、はっきりするにはもうしばらく
かかると思われる。

衝突沈没したミサイル艇の修復進む
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-19/103472.htm

大地震の救助部隊の食事
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=81656&tbid=722
饅頭(日本の饅頭とは異なり具は入っていない。具入りのものは包子)
やジャガイモが主食ということは、北方人の部隊だろうか?それとも
供糧負担を減らすための措置か。

被災地に展開する部隊の配置について発表
http://junshi.daqi.com/bbs/00/1998724.html
部隊の由来や配置について詳細が分かる。

118 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 01:31:00 ID:???
陸自の隊員だってもっと良いもん食ってたのに…

119 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 01:38:35 ID:???
さすがにこの食料は酷いな、でも食べ物より新型迷彩に目が言ってしまった

120 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 03:21:19 ID:???
だけど向こうの人達は手軽に饅頭や油条をパクつきながら食事を
していたりするから、別に貧しいとも思わないけどなぁ
救助活動でクソ忙しいのに箸と茶碗をもって悠長に食事する暇も無いし
(たしか阪神大震災当時の自衛官や消防も、食事の時間が惜しくて握り飯や乾パンを齧りながら救助に当たっていたと聞く)

121 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 05:22:24 ID:???
自衛隊は仏伊と並ぶ3大美食レーションじゃなかったっけか

122 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 09:41:39 ID:???
>>121
なんか世界三大美人に小野小町が入ってるような恣意的な選択に思える。

123 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 09:55:44 ID:???
世界三大海戦にry

124 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 09:57:21 ID:???
カンボジアかどこかのPKOで食べ比べしたときに日本のが高評価だったって話が元でなかったかな。

125 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 01:54:53 ID:???
マントウ(日本の饅頭とややこしいから漢字で書いてみた)って、
持ち運びの便があるからこういうケースで非常食として使われる
のかもね。一連の災害報道の中で、被災者にダンボール箱から
マントウばらまいてる写真とか、温家宝がマントウ食いながら指揮
を取ったなんていう記事もあったはず。

まあ、味はともかく大量生産できるだろうし、ある程度日持ちもする。
確かに成都軍区は米食圏に位置するけど、炊飯に必要な水の事を
考えたら安定した大量供給という点でも納得できるな。


126 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 02:36:31 ID:???
ビタミンB等が欠乏するからあんまよくない。

127 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 21:33:25 ID:???
脚気になるのか

128 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:19:10 ID:???
握り飯やパンみたいなもんか

129 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:44:57 ID:???
道路復旧中に軍の作業員が巻き込まれて
200人以上死亡したという報道があったが
迷彩服姿の遺体画像なるものが・・・
(迷彩服だが解放軍か武察か分からない)

このような画像が漏れてくることも驚きだが
犠牲者の兵士?は貧相な装備で扱いも酷い・・・
遺族に恩給とかでるのだろうか・・・

グロ注意 パス512
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4771.jpg.html

130 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:54:01 ID:???
KJ-2000 AWACS、臨時のコマンドポストになる
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2006197.html
成都軍区は、空域が広いうえに過密で山地が多く通信の困難な地域が
多い。救難活動に当たる飛行機はしばしば司令部との連絡が途絶える。

21日「某型特殊機」(AWACS)が東部某地域から被災地に展開し、空中
指揮、通信保障任務に入った。これにより空域の24時間通信体制が構
築された。空軍は二機目のKJ-2000も展開させている。

武装警察の食事
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2006150/1.html
こちらでは主食はご飯になっている
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2006150/7.html#t

廃墟から620万元を掘り出した第二砲兵の救援部隊
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2006152/1.html#t

救助に参加しているヘリコプターの内訳
http://bbs.itdoor.net:1111/forum/cpu/5482328.html
Mi-17 、MI-171、Mi-17-1V、Mi-17V-5、Mi-17V-7、Mi-17V-7人員輸送
型、Mi-171人員輸送・救難型、新型Mi-171、直-8A、直-8K、直-8KA、
直-9WA、S-70C

合計94機、展開している飛行場についても記されている。
なお、ここには民間航空会社から派遣された機体は含まれていない。

131 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 23:54:55 ID:???
>道路復旧中に軍の作業員が巻き込まれて200人以上死亡した

( ゚д゚)

132 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:06:33 ID:???
>129
負傷や死亡した軍人とその遺族の生活保障に関してはこの
ような法令がある

ttp://www.china.com.cn/chinese/law/644647.htm
今回の犠牲者は第9条第5項の適応対象となり、補償を受けることが
出来る。渡される金額については第12条に記述があり、この場合は
40か月分の給料+一時金などということになる。

133 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:12:01 ID:???
>131
こちらを参照
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200805200082.html

134 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:23:22 ID:???
>>132
>40か月分の給料+一時金
成都軍管区なんだろうが地方の兵卒の給料って安そうな悪寒
一人っ子政策で跡継ぎいない家庭もあるだろうに

135 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 03:11:38 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news080527.html
ロシアの Dmitry Medvedev 大統領が訪中したが、露 Kommersant 紙の報道
では、エネルギー分野や兵器売却については、めぼしい成果はなかったとの
こと。

(中略)

兵器輸出の分野では、輸送機×38 機の輸出案件がボツになる可能性が高ま
ってきているとされる。大統領の訪中で実現しそうな契約は、ヘリコプター×4
機の売却案件のみとされる。何でもライセンス生産かコピー生産によって自
前で調達しようとする中国に対して、ロシア側が苛立ちを募らせているという
話も。(DefenseNews 2008/5/23)

136 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 11:16:50 ID:???
ライセンス料をちゃんと払ってくれるならロシアも目くじら立てないんだろうけど
コピーのために少量ライセンス品を入手するのが・・・


137 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 12:44:25 ID:???
かつて通った道だ。

138 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 19:04:52 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000033-jij-int
地震湖対策で空軍の爆撃機を投入の可能性だそうです
H-6かJH-7あたりが出動するかもしれません

139 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 19:47:05 ID:???
そこまでするならさっさとLGB使えばいいのに
精密対地攻撃能力があるかどうかは別だけどw

140 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 21:48:55 ID:???
>135
DefenseNewsの元記事を見たが、これまでの中露の複雑な兵器貿易
の経緯(例:IL-76/78は、中国がライセンス生産しておらず、ロシア側
が突然納入を数年間遅らせて価格を上乗せしたので紛糾したこと)
を紹介していなくて、中国側のコピーだけを取り上げていたので
不自然な感じがしたが、China defense blogにコメルサント誌の記事を
転載していた。

こちらを見るとDefenseNewsの記事とはだいぶニュアンスが異なっている。
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/05/some-update-on-sino-russian-military.html

・中露は航空機と海軍の専門的装置の問題を集中的に論議、また知的財産
問題についても言及する。

・IL-76.78の契約については、ほぼ破約。コメルサント誌の取材では中国側が
ライセンスや技術移転を望むのに対して、ロシアは完成機の輸入を主張した
ため合意が得られなかったとしている(IL-76・78問題ではライセンスの話は
今回初めて出てきた内容。IL-76・78初めから全機輸入であったので、ロシ
ア側の破約の言い訳のような気もする。)。

・Su-33とSu-35の供給については協議中

・今回の大統領訪問で成約したのはカモフKa-32ヘリコプター4機(+Ka-226)
のみ。ただし2008年からMi-171の中国でのライセンス生産が開始される。

・秋には再び中露で軍事技術協力委員会を計画しているが、この席で胡錦濤
はS-300PMU-2とS-400対空ミサイルの購入を持ちかけると期待される。

141 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 21:58:27 ID:???
>138
ttp://news.ifeng.com/mil/2/200805/0527_340_564862.shtml
こちらが元記事とおもわれる。
ただし、記事を見ると新聞報道で掲載された水利部総工程師や
軍事雑誌の編集長の意見であり、爆撃機の出動が確定したわ
けではなかった。

軍実雑誌の編集長は、投入される爆撃機は轟炸6(H-6)になる
と見ている。しかし、彼はH-6は精密爆撃を行うのは困難である
とこの件に関して疑問を呈している。

また、空軍の元教官は、困難であるが精密誘導兵器を使用する
能力はあるとしている。


142 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 22:08:36 ID:???
中国版LCACの近影
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-27/103852_880695.htm

香港から救助に駆けつけたシュペルピューマ
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-27/103906_881239.htm#t

災害救助部隊11万人への補給について
ttp://military.china.com/zh_cn/news/568/20080527/14871057.html
中国軍の補給に関する興味深い話が散見される

Z-8ヘリ多数投入
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=82886&tbid=7857

中国海軍新鋭艦艇のバッジ
ttp://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=20242
「杭州」(ソブレメンヌイ級)、「徐州」(054A型)、「寧波」「泰州」(ソブレメンヌイ改型)
「福州」(ソブレメンヌイ級)の物が掲載されている。

143 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 22:22:36 ID:???
039B型(「元」型)3番艦の近距離からの撮影
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=82828&tbid=6481
防音タイルも確認できる。

陸軍航空隊のMi-171
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2007586.html
こちらは窓が丸い軍用機型。今年から中国でライセンス生産され
るのは、窓が四角い民間機型。

オリーブドラブに塗装されたQ-5攻撃機。
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2007834/1.html
近年、この塗装の機体がしばしば見られるようになって来た。

工兵部隊の舟橋架橋訓練で登場した小型ホバークラフト
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-12/102958.htm


144 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 02:25:03 ID:???
>142の記事を抄訳しました。
今回の四川大地震の救援部隊11万人に対する補給体制の記事
ttp://military.china.com/zh_cn/news/568/20080527/14871057.html

5月12日の震災後、震源地にヘリが入ったのは二日後、トラック200両の物資
輸送部隊は50トンの食料とミネラルウォーターなどを17日に搬入

成都や昆明、綿陽などの鉄道基点では、200名以上の兵士が昼夜兼行で物
資の積み替えを行う。5月24日までに、168列の列車から荷物を降ろし、4万人
を輸送、1万両の大型救難装備、5万トンの救援物資を輸送。

5月22日、綿陽に8両の野戦炊事車が到着。一日に4000食を生産。兵士は5
〜7日分の野戦糧食を携行して現地入り。

成都軍区の指令では、毎日10万人分の食事を用意することが命じられた。
15箇所の臨時兵站センターが設置され、民間の35社が協力し、一人当たり
服飾を1250g供給する体制を作った。

兵站センター設置後、9.8万枚のテント、1800個の圧縮食料、500ケースの
ミネラルウォーター、400ケースの薬品箱。100ケースの防虫薬など、80種
類の数百トンに及ぶ物資を輸送し、兵士の生活を保障した。

145 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 02:26:53 ID:???
続き
綿陽では、部隊による浄水活動も開始。野戦浄水器で水を浄化した後、250
mlの携行パックに入れる。一基の浄水センターで一時間に4tの飲料水と5tの
生活用水を生産し、一人当たり飲料水3l、生活用水30lを供給する。これによ
り、2万人の兵士の飲料水と、4000人の兵士の生活用水を確保する。成都軍
区は8箇所の浄水センターを開設した。これにより、参加兵士の必要とする水
と、ほか数万人分の被災者に水を提供する。

防疫は特に重視されており、8つの防疫部隊を編成、駐屯地全体の消毒を行
う。一個連隊に、5名の防疫隊員が配置されており、兵士に防疫指導を行う。

総括
22日までに成都軍区の補給科は、部隊に1億2800万元を交付、うち、2400万
元が特別資金、130万元が被災地域に入った部隊の補助経費、頒布したテ
ント297万9000枚、食品70万6000品/日、食用油8168t、救急治療機材3万20
00、野営装備1万3000、出動車両2万1000台、紛争に携る人員12万7000人、
物資7万2000t、事前集積野戦センター5箇所、1000両のトラックによる輸送部
隊を編成、5箇所の野戦病院と2箇所の野戦病院船m12箇所の給水センタ
ー、12箇所の洗濯センター、15箇所の軍の駐屯地が開放され、燃料補給基
地が103箇所、35の商店と銀行が協力し、軍民協力連絡体制を構築し、部隊
の救援活動の強力な物的保証を与えている。

146 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 14:57:19 ID:???
中国政府が四川地震で自衛隊機の派遣を
要請してニュー即+が祭り状態なんだが
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211951798

147 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 16:36:19 ID:???
要請されても、出せるC-130なんか無いんじゃないの?


148 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 17:09:10 ID:???
>145 訂正

誤:紛争に携る人員12万7000人、

正:運送に携る人員12万7000人、

申し訳ない。

149 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 18:09:28 ID:???
今月のSATマガジンで05式「新星」装甲車が
2ページを使って特集されていました
なかなか詳しく書いてありましたよ

150 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 18:45:35 ID:???
紹介感謝。確認して見ます。

>144 誤字訂正

誤:服飾を1250g供給する体制を作った。
正:副食を1250g供給する体制を作った。

151 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 18:50:49 ID:???
ZFB-05ってイタリアのピューマのパチモンに見える・・・

152 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 20:44:31 ID:???
新星2002と2002Aの形の違いはVN3のF1とF2の違いと同じコンセプト?

153 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 20:50:24 ID:???
>>146-147
おおすみは今動かせないの?
そっからヘリで空輸とか…

154 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 20:53:50 ID:???
シナ海から四川省までピストン輸送させる気かよ

正気じゃねえな。

155 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 21:12:08 ID:???
ですよねー

156 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:00:31 ID:???
SATマガジンの記事を確かめてきました。
執筆は清谷信一氏で、前に軍事研究で兵器ショーの紹介でZFB-05につい
て記述した記事に加筆修正した物でした。

特に問題のある記述は無かったですが、一箇所だけ「ZFB-05がイタリア製
シャーシを使用しているのは輸出向けのため」とありますが、これは確かに
そうなのですが、イタリア イヴェコ社は中国で現地生産をしており、民間や
中国軍でかなりの台数が使用されているので、国内向けでも部品供給が
容易という点があります。

また、中国軍向けに外国製シャーシを使用するのは、北京ジープが開発
した「勇士」4輪駆動車や東風「猛士」4輪駆動車でも見られるので、例外的
な処置というわけではない。

さすがに「IZUZU」のロゴが付いたままのこれはどうかと思わないでもないが
輸出向け火力突撃車M98
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-03-13/0908489935.html

157 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:10:37 ID:???
>151
シャーシが一緒で、設計方針が似ているとなると、形状もそれほど
差が無くなるのかも。

解放軍系の武器輸出企業の保利集団公司も、似た様な装甲車を
開発して輸出向けの宣伝を行っています。

06P装輪装甲車
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-01-11/96278.htm

>152
そう判断してかまわないかと思います。

158 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:11:16 ID:???
>156
「ISUZU」の間違いでした。

159 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:36:28 ID:???
エアワールド7月号で中国空軍特集を巻頭で行っておりましたが、内容に
かなりの問題がありました。購入後、確認してみると全てのページで事実
誤認の記述が見られ、一々訂正する気力もうせる代物でした。

【その一部】
・「計画中止となった」と記述のあるJ-8Vが(同じ表の中で)40機配備
・中国軍のSu-27がSu-27SMになっている(しかし、同じ文でSu-27SK、Su-27
 UBとも書いているK)
・試作中のはずのH-6Kが2006年に配備とあり、しかも兵装がロシア製Kh-55
(H-6Kの兵装はDH-10。Kh-55はウクライナから数発手に入れたのみ)
・輸出が実現していないはずのIL-78給油機の配備が実現していたり…

ミリタリーバランスやグローバルセキュリティー、ChineseDefenceTodayなど
を斜め読みしながら安直にこしらえたのではないかという気がします。それぞ
れ、きちんと確認すれば間違うはずの無い記述が多かったのもいただけない
所でした。

160 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:43:31 ID:???
エアワールドはたしかJ-14の写真として前にネットに出回ってた
CGっぽい写真を乗せてたぐらいだからなぁ・・・

161 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 22:56:37 ID:???
しかしエアワールドに限らず日本の軍事誌は
中国とかロシアの記事はどこも微妙なものが多いと思う

162 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 01:16:40 ID:???
中国、4つめのJ-10戦闘機連隊を編成
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/05/27/china_boosts_fighter_jet_deployment/7667/
ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=11402&prev=11405&next=11400
北京軍区の空軍第一師団でJ-10戦闘機連隊が編成された。
一個連隊は通常28機の戦闘機で構成される。

現在、雲南省の空軍第44師団第132連隊、浙江省の空軍第3師団第8連隊
、広西省の空軍第3師団第8連隊にJ-10が配備されている。

現在生産されたJ-10の総数は120機になると見られる。中国はロシアから
合計304台のエンジンを調達している。このうち半分が換装用に保存される
が、あと一個連隊を編成するのに十分な台数である。これは、2009年に完
了予定の第五番目のJ-10連隊のためであると見られる。
(以下略)

051C型駆逐艦の鮮明な写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080528/14872042.html
細部まで確認できる。クリックで拡大写真となる。

163 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 18:39:33 ID:???
>>162
6個目の飛行隊からはようやく国産のWS-10に換装でしょうか?
あと051Cの後部のレーダーがたたまれている写真は始めてみました

164 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:06:51 ID:???
>163
WS-10Aがうまく行けばということだと思われるが、中国側のWS-10Aに
関する記事を見ていると、先にWS-10Aが搭載されるのはJ-11Bではな
いかとの見立てが多い。

新型エンジンの信頼性などを考えると、いきなり単発のJ-10に搭載する
よりも双発のJ-11Bに搭載した方が安全性の面で有利との判断。

ただし、J-11BについてもここしばらくはAL-31F/FNの使用が中心にな
ると見られており、早期にWS-10Aが実用化されるかどうかは疑問があ
る。

中露輸送機問題について
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200805/t20080528_786953.html
メドベージェフ大統領の訪中でも決着しなかったIL-76/78問題だが、今
月号の「漢和防務評論」の記事では、中露両国間での問題解決への交
渉が継続されているとのこと。交渉の中心は、生産地、生産タイプ、価
格の見直しの3点。

165 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:25:31 ID:???
救難用機材として普段は目にすることの少ない中国軍の
各種設備が報道されています。

テント、野戦糧食車、通信車、アンビュランス、救護テント
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-28/103942_881775.htm
野戦浴場
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-29/104062.htm

パキスタン空軍のC-130輸送機が救援物資や人員を空輸
http://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5681186.html

ハルピン飛機工業集団公司、ユーロコプターと共同開発中のZ-15/EC175
試作機は来年初飛行の見通しと発表。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2011398.html

Ka-28対潜ヘリと039型潜水艦(「宋」型)の対抗演習
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2010517.html
ka-28が撃沈判定を出して勝利したとのこと。

166 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 19:30:10 ID:???
>>164
なるほど、双発の安全性という面も考えると
J-11Bが先となるのが妥当なんでしょうね

>>140
Su-33は以前から言われていましたが
Su-35の購入も目指していたんですな

167 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 04:21:20 ID:???
相変わらず淡々と進行する良スレだなぁ

168 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 13:51:14 ID:???
あれだけJ-11Bでもめてるのに
更にSu-35も売れとな・・・なんと面の皮の厚いこと^^;

169 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 18:59:51 ID:???
ライセンス生産とかは認めないんじゃないか

170 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 20:09:10 ID:???
平可夫氏のロシア取材記事によると、中国側だけでなく、スホーイ側も
中国市場に売り込みたい思惑があるとのこと。

ただし、1990〜2000年代初め、Su-27SkやSu-30MKKを多数購入した時
のような大量購入を行うことは余り考えられないと見られている。

171 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 23:52:17 ID:???
国産ガスタービン機関の開発に成功
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2012511.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-05-30/0726503100.html
これまで中国海軍のネックとなってきたガスタービン機関の
国産化に目処が付いたとなると、意義の大きなことである

ヴェトナム戦争に派遣された中国対空砲部隊の戦史
ttp://mil.jschina.com.cn/Get/ZZSL/04300911111.htm

新型8×8装輪装甲車のシャーシ
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2013229.html
輸出向けにはVN-1の名称が付与されたらしい

172 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 22:32:37 ID:???
920型病院船
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-30/104120_884084.htm#t
側面図もあり(最後の図)

空軍ヘリ部隊のシュペルピューマ(原図では陸軍航空隊とあるが正しくは空軍)
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2014641/1.html#t

97式歩兵戦闘車?
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2014668/1.html#t
増加装甲型?しかし、細部に違いがあるような…
第一、車両の前の兵士がステアーAUGを持っているのが気になる。
何処で撮影された写真なのだろうか?

震災地域に展開するLYT-2021戦闘バギー
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2014673/1.html#t

173 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 02:16:20 ID:???
>第一、車両の前の兵士がステアーAUGを持っているのが気になる。
迷彩服からみても台湾軍では?たしかAUGも持ってました

174 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 02:59:00 ID:???
どういうシチュエーションなんだそりゃ?

175 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 03:06:07 ID:???
63式軽戦車のERA付きなんてのが撮影用に以前出てましたよね
それと似たようなモノ?


176 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 21:50:35 ID:???
解放軍版のブランデンブルク師団?

177 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 23:19:53 ID:???
>172
の歩兵戦闘車について中国のネットで調べてみたが、確たる情報はつか
めなかった。

「これは国産新型歩兵戦闘車か?」というタイトルで写真が紹介されている
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-29/104030.htm

97式歩兵戦闘車と比較すると車高が少し低く、フロント前部上面の形状が
異なっているのが分かる。砲塔の発煙弾発射機の装着箇所と数も97式と
は違っている。

艤装中のパキスタン向けF-22Pフリゲート「ズルフィカル」
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080601/14881199.html
進水時には搭載されていなかったFN-90短SAM発射機が搭載されている。
対艦ミサイルの基台も装備され、それ以外の武装は全て搭載済み。

178 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 00:02:53 ID:???
四川大地震、負傷者を乗せた救助ヘリが墜落
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2399001/2986384
【6月1日 AFP】四川大震災の被災地、四川(Sichuan)省南西部で5月31
日、負傷者の搬送作業を行っていた中国人民軍のヘリコプターが墜落
する事故があった。国営新華社(Xinhua)通信が1日に報じた。

事故当時、乗員4人が乗る人民軍のヘリコプターは、霧と乱気流が発生
するなか負傷した住民10人の搬送作業を行っていたという。この事故に
よる死傷者など詳細は現在まで分かっていない。

上記事の中国語版
ttp://news.china.com/zh_cn/focus/2008dizhen/11067427/20080601/14881072.html
事故を起こしたのは成都軍区対震災部隊のMi-171。防疫専門家を乗せて
任務を終え、負傷者を搬送し帰還途中に事故が発生した。

Mi-171は山地での運用には限界があるとの専門家の記事
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080601/14881231.html

大震災後、活動停止状態にあった風洞施設が震災前の状態を回復
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-01/0707503380.html

新疆軍区、FN-6携行SAMの配備を行う
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-01/0637503364.html

179 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 19:37:48 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000567-reu-int
中国が台湾攻撃用ミサイル削減へ、時期や数は明示せず=台湾・国民党

ついにデタント?

180 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 22:47:25 ID:???
まずは油断させる

181 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 02:12:59 ID:???
ロシア企業、中国のSu-27/30の光学電子機器の近代化改装契約を結ぶ
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/russ/11055426/20080602/14881963.html
ロシアのウラル光学機械工場は、中国航空技術輸出入総公司
とSu-27/30の目標探知用の光学電子機器近代化改装に関する
契約を結んだ。

「遠望4号」観測船、石炭輸送船と衝突事故を起こしていたことが判明
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-03/104294_886135.htm

中国歴代ジェットエンジン開発史
ttp://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5682657.html
なかなかボリュームのある記事。WS-6/9ターボファンエンジン、WP
-6/7/8/13ターボジェットエンジン、WJ-5/6/9ターボプロップエンジ
ン、WZ-8ターボシャフトエンジンについて紹介。

182 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 06:14:43 ID:???
中国、黄海で弾道ミサイル発射実験か 南方拠点の原潜搭載へ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080604/plc0806040152003-n1.htm
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080604/plc0806040152003-n2.htm

183 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 23:07:58 ID:???
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3536124
ニコニコに中国の軍事番組がアップされてます
軍情視察室という名前だそうです

184 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 04:46:38 ID:???
>183
タイトルは正しくは「軍情観察室」
フェニックステレビの軍事ニュース番組。

ホームページはこちら
ttp://www.ifeng.com/phoenixtv/76571089269948416/index.shtml

中国第一航空工業集団公司本社ビルの前に現れたJ-10の模型
http://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-04/104367.htm
PL-12 BVR-AAMを並列パイロンに搭載している。この模型が
正確なものであれば、J-10は並列パイロンを使用して、これま
で推測されていたよりも多くのAAMを搭載できることになる。
主翼内側のパイロンに搭載されているのは、スタンドオフ兵器の
LS-6誘導弾。

LS-6について
ttp://www.sinodefence.com/airforce/weapon/ls6.asp


185 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 02:00:21 ID:???
台湾国家安全局長官、先日のJL-2 SLBM発射試験は094型戦略原潜
から行われたものであると発言
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200806/t20080605_791352.html

貴陽航空工業公司の某飛行機が部隊に配備され、軍は性能に満足
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2022840.html
某飛行機とはJL-9「山鷹」超音速練習機ではないかと見られる。

186 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:42:58 ID:???
中国が米国F-16戦闘機の技術を導入した戦闘爆撃機‘殲-10C’を自ら生産するのに成功したと5日中国国営中央放送(CCTV)が報道した。

CCTVによれば殲-10Cは中国が初めて自ら生産に成功した戦闘機の殲-10を変形させて開発し、
精巧な地上攻撃能力を備えて4t以上の武器を装着することができるように設計された。

ttp://www.donga.com/fbin/output?n=200806050432
タイフーンそっくりな様です

187 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 19:53:20 ID:???
>>186
その画像、中国はまだ空母の運用を開始していないから
飛行場に着陸する寸前の機体と飛行甲板を合成したものだよね?
もしくはCG?

【精巧な地上攻撃能力】となると、やはりGPSやレーザー誘導なのだろうか?

188 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 23:38:36 ID:???
ますますラビに近くなった感じ?


189 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 00:07:01 ID:???
ソースがこれしかないのがなんだか胡散臭いよね
でも事実なら以前から開発が噂されていたWS-13双発J-10ですかね

190 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 00:26:51 ID:???
>186
元ネタはアメリカの報道のようです。
ttp://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20080530.aspx

こちらによると、J-10Cは、複座で4t以上のミサイルや爆弾の搭載能力を
有し、スマート兵器やミサイルを運用できるようFCSを改良し、複座の一名
は兵器操作員。

ttp://news.cctv.com/world/20080605/101752.shtml
によるとレーダー爆弾照射用ポッドも搭載されているようです。

ただし、現時点ではJ-10Cに関する確実な情報は少なく、その実態はよく
分かりません。

>187-188
>186の写真はJ-10艦載機型の想像CGで、今回のJ-10Cとは関係ありません。

おそらくこのあたりの中国語記事から転載したのではないかと思います。
ttp://news.cctv.com/world/20080605/101752.shtml
ttp://mil.news.sohu.com/20080605/n257291668_3.shtml

191 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 23:01:54 ID:???
先日、四川で防疫専門家を空輸中に消息を絶ったMi-171の
機体番号が判明
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2022396.html

かなり大規模に捜索活動が行われており、報道も盛ん。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2016841.html
ttp://military.people.com.cn/GB/8221/74407/123854/123856/7342316.html
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-04/104369_887010.htm

こちらで関連記事を纏めている方がいたので紹介
ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/a17ffbdd56c78639f47074a6176bc6bc

DF-21 IRBMの発射までの過程
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2014091.html
原型のJL-1はSLBMとしては能力不足であったが、IRBMとしては
手ごろなのか改良型が登場したり、対艦攻撃型があるとも噂され
ている。

Z-8KA救難ヘリとMi-17汎用ヘリ(クリックで画像拡大)
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080605/14889615.html
Z-8KAは合計8機が生産されている空軍救難部隊最新の救難ヘリ。全機
震災救難活動に投入されているとのこと。

192 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:02:41 ID:???
シュペルフルロンをどう弄くったんでしょうか?

193 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:19:08 ID:???
>192
Z-8は、機体やエンジンの信頼性が十分ではなく少数生産に留まっていた。

Z-8KAは、エンジンを高出力のP&Wカナダ製PT6B-67Aに換装、機体各
部に複合材を使用して軽量化を図っている。アビオニクスも最新型に換
装されており、悪天候時の飛行性能を向上させている。

エンジンの換装により、高高度飛行性能が向上し高原地帯での運用能力
が得られたとのこと。

詳しくはこちらを参照
ttp://www.airforceworld.com/pla/z8_2.htm
ttp://www.sinodefence.com/airforce/helicopter/z8.asp
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/Z%2d8%cd%a2%c1%f7%a5%d8%a5%ea%a5%b3%a5%d7%a5%bf%a1%bc%a1%ca%c4%be%be%ba8/SA%2d321Ja%a1%cb%a1%ca%b6%f5%b7%b3%a1%cb

194 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 00:29:59 ID:???
J-10写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080606/14892966.html
空対地モード(250kg爆弾4、PL-8AAM)
ttp://military.china.com/zh_cn/etc/endpage/showPic.html?http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080606/images/14892966_456778.jpg
空対空モード(PL-12/PL-8 AAM搭載)
ttp://military.china.com/zh_cn/etc/endpage/showPic.html?http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080606/images/14892966_2008060610103087692500.jpg

WS-10A「太行」ターボファンエンジンの統合電子制御システムの試験を実施
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080605/14889510.html
最初の信頼性試験を突破。統合電子制御装置の設計、加工方法、生産、試
験等の方面で量産を行う能力を得ていることが証明された。


195 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 03:20:55 ID:???
中国航空機産業の従業員の苦境
ttp://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5661544.html

物価の高騰、不合理な賃金制度、問題ある労働条件、腐敗問題など
により航空機産業の労働者の条件はかなりの問題が生じてるとの告
発記事。

その表れとして今年にはいって航空機産業での事故が相次いでいる
とのこと。

196 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 03:22:39 ID:???
専門家、震災にょって明らかになった中国軍のヘリコプターをめぐる
問題点を指摘
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080606/14893741.html

@被災地域は韓国やイギリスに匹敵する面積であり、複雑な地形を有する。
現状救助活動に従事している百数十機のヘリではまったく不足

A各国の保有するヘリを平均すると兵士1万人当たり14機となる。多数のヘリ
を保有している国では陸軍兵士1万人に110機を保有。先進国では、軍用ヘリ
は航空機の3分の1を占める。

B中国軍のヘリの数はAの比率の100分の1に過ぎない。しかも、広大な領
土や人口規模に比較して、市場の需要は少なく軍隊の規模に比べてもバラ
ンスが取れていない。

C機数が少ないだけではなく、特に大型ヘリが欠如。今回も重機の空輸に
ついてはロシアのMi-26を使わざるを得なかった。

197 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 03:23:16 ID:???
続き
D数量の不足は訓練や経験の不足を招く。救助に当たる人員は勇気はあ
っても経験や訓練がそれに見合っていない。悪天候やインフラ不足も相ま
って、救助による効率に悪影響を及ぼしている。Mi-171の事故も、航法装
置や救難信号などがあれば事故は防げたかもしれない。

EMi-171は高原や悪天候下での運用には向いていない。高原や山地
で運用出来るヘリが少ないことが大きな問題。

F今回救難活動に従事しているヘリは、種類は多いがそのすべてが外
国由来の機体。まさに「万国ブランド」状態である。これは、中国のヘリ
産業の力量不足に起因する。中国は、今後自国でのヘリ開発能力の
確保に尽力しなければならない。

G中国はヘリの潜在需要は大きいが、実際の使用機数は少ない。今
後のヘリ産業育成には、国家の支援が不可欠。ヘリ産業の育成には
、巨額の資金と長い時間を要し、また大きな市場の支えが必要。国際
共同開発もあるが、最終的には自国での開発能力を確保しなければ
ならない。

198 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 14:18:18 ID:???
F今回救難活動に従事しているヘリは、種類は多いがそのすべてが外
国由来の機体。

米・露・仏・英・伊以外の国はどこもこんな感じのような
Mi-26サイズのヘリはロシアでしか作っていないし

199 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:04:59 ID:???
>109でケブラーヘルメットに関するコメントがあったが、これに
冠する記事を発見

02式防弾ヘルメットの生産風景
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=84395&tbid=2552
北京郊外の工場での生産風景。
現在02B式の生産が行われている。前型の02A式に比べてコストが
半額(1400→700元)に抑えられており、大規模な換装需要があると
のこと

DF-21は何故アメリカの不安を引き起こしているのか
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080606/14892288.html
記事では、

@DF-21Mは最新の多元制御システムを採用しておりCEP100〜150m
と精密度が向上している
A固体燃料で、かつ自走可能であり戦略機動性が高い
B発射前に発見しにくい
C射程距離からアメリカが展開するアジアの基地への攻撃が可能。

各種ミサイルの射程距離図
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080606/14892288_7.html

200 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:19:14 ID:???
>199
訂正:冠する→関する

申し訳ない。


空挺部隊の訓練風景
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1992389.html

30年前の中国軍の兵器開発計画
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=84829&tbid=2171
費えたもの、実用化に漕ぎ着けたものなどいろいろと興味深い
内容が窺える。

震災におけるヘリの活動に関する詳細な記事
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-08/0917504351.html

201 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:23:58 ID:???
中国軍にはFLIRのような装備を積んだヘリは無いんでしょうかね?
災害時の捜索や夜間のミッションでは欠かせないものになっていますが

202 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:24:18 ID:???
>198
それを考えると、機体開発と生産体制の構築に関してはそれなりに
行っていると評価できるのかもしれない。

現時点では、ユーロコプターとの間で6tクラスのZ-15を開発中で
ロシアからMi-171のライセンス権を購入して今年から量産の予定
(エンジンを換装し高高度性能を向上させたタイプ)。ほかにも何種
類かの機体を開発しているとのこと。

問題は、陸軍の新式装備調達が抑制されてきたことにも起因する絶
対的な機数不足であろう。

203 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:28:04 ID:???
>201
Z-8KAやZ-9救難型といった機体がFLIRやサーチライトなどの悪天
候用装備を搭載しているが、全体から見ると小数。

今回Z-9WA攻撃ヘリ(といってベースはドーファンだが)が救難活動
に投入されているが、これは同機が夜間攻撃用の暗視装置を備えて
いたことによると思われる。

204 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:34:26 ID:???
なるほど、戦闘ヘリも投入とはそういった能力を使うためでもあるんですな
そういえば阪神でもAH-1が状況観測に使われていましたね

205 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 09:39:52 ID:???
>>204
阪神がサイン盗むのにAH-1使ってたって読んだ俺ガイル・・・


206 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 23:56:56 ID:???
そう見えるな(笑)

207 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 08:57:25 ID:???
なるほど。
2000年だったかの東京ビックレスキューでAH-1の編隊が飛んでいたのはそのせいか。

208 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:51:58 ID:???
中国海軍、福建省にYJ-63C地対艦ミサイルを配備している事が判明

元記事はJDW。
China's navy shores up defences with long-range YJ-62C missile
ttp://www4.janes.com/subscribe/jdw/doc_view.jsp?K2DocKey=/content1/janesdata/mags/jdw/history/jdw2008/jdw36813.htm@current&Prod_Name=JDW&QueryText=
ただし、会員以外は閲覧できないので転載記事と中国語訳記事
ttp://www.wforum.com/wmf/posts/1115871056.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-10/1026504649.html

YJ-62C配備以前の中国の沿岸防衛用地対艦ミサイルはHY-1/2
120発のYJ-62Cが福建省に配備されているとしている。


堰止め湖の水路の流れを阻害する岩石を無反動砲で破壊
ttp://news.china.com/zh_cn/focus/2008dizhen/11067427/20080610/14898062.html


>178、>191で紹介されているMi-171墜落事故の続報

墜落したMi-171を発見。乗員の全員死亡を確認。
ttp://news.china.com/zh_cn/focus/2008dizhen/11067427/20080610/14898793.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-06-10/0922504627.html

209 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:45:44 ID:???
大地震で露呈された中国の「軍事的弱点」―カナダ専門誌
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000039-rcdc-cn

2008年6月9日、中国時報によれば、四川大地震によって中国の軍事的なウ
ィークポイントが多数明らかとなり、アメリカやロシアなどと比べるとまだまだ
発展途上であることがわかったとする記事が、カナダの軍事専門誌「漢和防
務評論」(Kanwa Defense Review)に掲載されたという。

記事ではまず、軍需産業が一極集中していることが挙げられている。綿陽市
には戦闘機向けレーダー、核ミサイルの起爆装置、風洞設備、軍用コンピュ
ータ、オペレーションシステム、通信機器などのハイテク産業が集中してお
り、リスクを分散するという原則に反しているという。

次に、ヘリコプター部隊の能力が低く、数の面でも全軍を併せて米軍の機械
化歩兵一個師団程度の水準しかないという。今回の震災で出動した中国人
民解放軍のMi171、Mi17V5ヘリコプターは救助活動において大きな効力を発
揮したものの、戦闘における総合的な監視・偵察能力(C4ISR)や、全天候作
戦能力という面では先進諸国との間で大きな隔たりがあることがわかった。

また、情報収集能力の面では、衛星による気象状況の観測や情報の分析、
GPSなど、米ロにはほど遠いレベルだったという。さらに、軍事演習の際と同
様に、救助活動でも統制がとれていなかった。人民解放軍では各部隊の連
携が図られず、情報化の遅れが明らかとなったと指摘されている。

これ以外にも、海外からの救援チームに対する中国政府の対応も旧態依然
としたものだったことが指摘されている。同誌は、緊急時に対応する専門部
署を設立して、平時から軍、警察、ボランティア、交通、衛星監視、外交など
の面で臨機応変の対応を可能とする必要があるとしている。
(翻訳・編集/岡田)

210 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 09:46:06 ID:???
ダム板のダム決壊スレ住民は凄いな
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~diagraph/images/sichuan_quake/sichuan_quake_info_chart_06.jpg


211 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:33:28 ID:???
四川の対空ミサイル陣地にLY-60 SAMが配備されていること
が画像解析から判明
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=85245&tbid=302
配備数が少数に留まっており、実戦部隊での姿は余り
見られたことが無いので、これは貴重な写真といえよう。

中国ヘリコプター開発史
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080611/14900587.html

スホーイ社社長、J-11Bについてコメント
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053249/20080611/14900932.html
ロシアが中国に対して知的財産権の観点から問題視している
と報道されているが、ロシア側からは中国に対して「コピー疑
惑」を問い正してはいないことを明らかにした。

212 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:45:56 ID:???
>210
確かに凄い。

213 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:47:45 ID:???
>スホーイ社社長、J-11Bについてコメント
よろしければ記事の内容を簡単でいいので要約していただけませんか?
とても気になるのですが中国語はできないので・・・

214 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 20:01:58 ID:???
>213
6月9日のフェニックステレビ(鳳凰電子台)のインタビュー

スホーイ社長のコメントを要約。

・ロシアと中国の間の軍事合弁作業で報道されているような摩擦
は無いと強調。両者は積極的に接触を行い、新たな合弁事業に
ついて論議している。

・国際軍事技術の発展は早く、変化し続けている。中国はロシア
兵器を多数購入している主な国の1つだが、中国はこのまま購入
し続けることは希望しないだろう。同時に、知的財産の売買の需要
があり、この要求も必ずロシアと中国双方の国防と軍需産業の利
益となるだろう。

・2007年に中国は新型戦闘機J-11Bを搭乗させたが、これはSu-27
ではなく、中国の多用途戦闘機である。

・ロシアは中国に対して「コピー疑惑」を問いただしてはいない。我々は
今後も中国との協力を望み、わざわざ紛争を引き起こすことは無い。

215 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 20:11:29 ID:???
>>214
詳しい解説ありがとうございます<(_ _)>

216 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 01:57:03 ID:???
ロシアのIL-76/78輸出問題に関する続報
ttp://upiasiaonline.com/Security/2008/06/10/china_to_renegotiate_russian_aircraft_deal/4507/

要点
・交渉は現在も継続。中国側は価格変更は契約違反であると主張。
ロシア側は当初の価格自体が安すぎるものであり、ドルのレートの
変化もあって実現できないと主張。

・イリューシンの情報筋によると、交渉は若干の進展を見せている。
中国側は状況を理解し、新たな契約にサインする構えを見せている。
しかし、中国側は同時にどのタイプの機体を何処で生産するのか、
それらをきちんと再交渉すべきであると主張している。実際に工場で
の生産が可能であることを確認する構え。

・中国が購入する機体は、ロシアのウリヤノフスクで規模拡大中のイ
リューシンの新工場で生産されるIL-76の改良型IL-476になる可能性
が高い。ただし、タシケント工場での生産が再開される可能性もある。

217 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 02:15:12 ID:???
印中AWACS比較
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2029334.html

上の写真が先日初飛行を行ったインドのA-50EI
下の写真が中国のKJ-2000

218 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 02:26:34 ID:???
陸軍航空隊の「白いブラックホーク」と「黒いブラックホーク」
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=85314&tbid=423
救難部隊所属機と通常のヘリボーン部隊所属機。

219 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 07:07:31 ID:???
>>217
おなじ機体にしか見えないな
機首下部のレーダーの形が違うかな・・・?

220 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 12:59:42 ID:???
http://img011.photo.21cn.com/photos/user/36126279/20070417111446/m/8568215.jpg
A-50EIはこれの真中みたいな塗装なんですね。
中身はどっちが上なんでしょうか。A-50EIはイスラエルの技術が入っているそうですが。

221 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 02:27:53 ID:???
インドのドンA-50EIには、空中給油用のブロープが装備されているが、これも
KJ-2000の一部には搭載されている。

もともと、KJ-2000もイスラエルのファルコンシステムを採用する計画(A-50I)
であり、アメリカの圧力によりイスラエルが開発から手を引いたため、やむなく
国産フェイズド・アレイ・レーダーを開発するにいたった経緯があるので、形状
が類似するのは止むを得ないところがある

開発経緯
ttp://www.sinodefence.com/airforce/specialaircraft/kj2000.asp

性能に関しては、いくつか話題はあるものの、確たることを述べるのは難しい
のが正直なところである。


ファルコンシステム
hp://www.israeli-weapons.com/weapons/aircraft/phalcon/Phalcon.html

222 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 03:35:10 ID:???
震災に際して空中指揮所・通信センターとして運用されるKJ-2000
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080612/14902792.html
二十日間にわたり毎日10時間以上飛行を行い、100機近くの航空機
に対して同時に空中通信と中継補助を実施。

震災による通信施設の破壊や、山岳部や峡谷で電波の届きにくい地域
についても通信が可能。

「飛豹V型」戦闘爆撃機の模型
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2005-07-06/1020487_612263664.htm
このスレでも何度か登場している「飛豹V型」と称される機体の模型

前に紹介された写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-04-11/100758_834801.htm

新型水陸両用歩兵戦闘車の上面からの写真。
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080612/14902924.html

現在、試験飛行の写真で確認されている3機のJ-11B試作機
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2007-01-22/36976.htm

223 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 11:13:27 ID:Zx0+Q7sI
携帯からすいません。KJ-2000の記事を見て思ったのですが、E-3の一番新しいものとKJ-2000を比較すると
その能力はどの程度まで達しているのでしょうか。

教えていただけるとありがたいです。



224 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 11:39:28 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

225 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 20:40:17 ID:???
>223
KJ-2000は配備されてから、まだ余り期間がたっておらず、その性能につい
ては断片的にしか伝わっておらず、個々の情報についても、どれが確かな
のか判断するのは難しいのが正直なところである。

これからの記述は、上記のことを前提としてみていただければありがたい。

まず、空中管制機とは、単体の能力だけではなく各機とのデータリンクや
地上基地との連携などの総合的な現れとして判断する必要がある。

その点から言えば、配備から30年が経ち、先進的な情報システムの中に
有機的に連携され、実戦での成果も挙げているE-3と、2004年から試験
運用を開始して、現在AWACS運用のノウハウを構築しつつあるKJ-2000
では、システムとしての能力を比較するとE-3に優位があるのは当然の事
である。それを一番認識しているのは当の中国空軍自身であろう。

中国空軍では、2000年代以降、旧式化した従来のC2(指揮+統制)レベル
の指揮管制システムを、情報戦時代に即したC4ISR(指揮・統制・通信・コ
ンピューター・情報・監視および偵察)に改善するための改革を行ってい
る。軍区間の情報伝達システムやデータリンクネットワークの構築、組織
や機構の改革と並んで、空中早期警戒機+管制機の配備は、上記の改
革の大きな目玉の1つである。

ただし、これは一朝一夕に構築できる物ではなく10年単位の時間を要する
計画であり、一部では困難も発生しているとの情報もある。

226 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 20:42:03 ID:???
>225 続き
これについては >10で紹介されているの『中国を巡る安全保障』(ミネルヴァ
書房) に中国軍の指揮系統に関する論文が掲載されている。

中国軍では、KJ-2000と一回り小型のKJ-200を組み合わせた空中早期警戒
機の運用体系の構築を行っているとの説がある。

ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=9341&prev=9346&l=a&fid=10
これによると、KJ-2000は、個別の航空部隊の管制を行うのではなく、中央軍
事委員会直轄部隊の戦略AWACSとして、各軍区に戦略情報の提供を行い、
人工衛星による情報伝達を行い、データリンクによりその情報を各部隊が共
有するという、情報伝達の要の1つとしての働きを行うとのこと。

個別の航空部隊の指揮管制は、KJ-2000からの情報を参照しつつKJ-200
AEW&Eによって担当されるとしている。

現在、KJ-2000は空軍第24師に4機が配備されている。KJ-2000の基地では
KJ-2000の格納施設4基とともに、KJ-200用の格納施設も7基が確認されて
おり、上記のハイ・ロー・ミックス運用を立証する証拠としてみる事が出来る。

227 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 20:44:05 ID:???
>227
KJ-2000個別の性能としては、今回の四川大地震での活動で一部が明らか
になった。

ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080612/14902792.html
まず、1回の作戦で10時間以上の飛行を行っていることからある程度の航
続距離が分かる。空中コマンドポストとして、一度の飛行で、合計1000機の
航空機に通信提供や空中管制を行っており、同時に100機近くの機体に通
信や管制を行うことが可能とのこと。

以降はネット上のKJ-2000に関する性能記事。
ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=9341&prev=9346&l=a&fid=10
によると、KJ-2000は、30機のSu-27/30を同時に指揮管制する能力があると
している。Su-30は4機の機体と情報を共有できるので、合計1個航空師団の
指揮管制を1機のKJ-2000で担当することが可能(実際には個別の部隊の指
揮管制はKJ-200の役割)

ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2007-11-02/0804470209.html
ロシアの報道として伝えられるとことによると、KJ-2000は、高度5000〜10000
mで速度600〜700km/hで7〜8時間の滞空(給油なし)が可能。航続距離は5
000km、一部の機体は空中給油ブロープを装備して、航続距離の延伸が可能。

228 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 20:44:39 ID:???
>227続き
フェイズド・アレイ・レーダーは、直径14mの固定式アンテナ×3から構成。
探知距離は最大470km、同時に60から100目標を追尾して、10機の戦闘
機を管制する。

機体にはデータリンク機能や各種通信装置が搭載されており、地上基地
や航空機部隊との連携において効果を発揮する。

ただし、既に述べたことではあるが、KJ-2000のデータについては伝えられ
る報道ごとに数値が異なることが多く、どれが確かなのか判別が難しいの
が正直なところである。

ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/aew/kj/11042707/20060525/13346553_1.html
では探知距離700km(高空目標)、400km(低空目標)となっている。

229 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 00:30:14 ID:0+WCxaU+
>>225
>>226
>>227
>>228
なるほど、今まで情報が断片的だったので捉えきれずにいました。参考にさせていただきます。
ありがとうございます。



230 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 04:14:18 ID:???
96G式戦車の砲塔基部の様子が分かる写真
ttp://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=20434
写真クリックで拡大。

シトーラ似のアクティブ防御システム(?)が搭載された最新改良型の砲塔。

中国のSu/27SK(J-11)製造ラインに並ぶフランカー艦載型?
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2006-07-11/2453433_579349217.htm
この写真が合成などでなければ、後ろの主翼+水平尾翼を折りたたんだ
機体が、存在を噂されてきたJ-11の艦載型であるJ-11Hになるのだろうか?

四川で墜落したMi-171の事故現場
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053249/20080612/14903229.html

再び救難活動中のヘリコプターの事故発生
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080612/14903495.html
貴重な野生動物の保護活動に従事中のシュペルピューマが緊急着陸。
原因はエンジントラブル。13人の乗員の内、3名が負傷。内一人が重傷。

231 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 17:16:35 ID:???
J-11H?にはカーナードが無いんですね
やはりT-10Kが元になっているんでしょうか

232 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:41:39 ID:???
J-11Hに関してはほとんど情報が無く、確たることは言えない
が、ウクライナから入手したT-10Kを参照しつつ、J-11をベース
に製作されているとの話があった。

中国は2007年の世界最大の兵器輸入国となる
http://www.takungpao.com/news/08/06/12/ZM-918499.htm
スウェーデンのSIPRI年鑑2008年度版によると、中国とインドが
世界の兵器輸入国の1位と2位の座を占めたとのこと。両国の世
界兵器貿易に占める割合は中国12%、インド8%。

ただし、2007年度の中国の輸入額と量はずいぶん減少している。
ロシアは中国の輸入兵器の45%、インドの22%を占める。

四川で支援任務に当たっているKJ-2000の写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-13/105010.htm

雪遊びをするJ-8U部隊の整備員
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1987901.html
機体はカバーで覆われており、機種の判定は困難であるが、尾翼の塗装
からJ-8DかJ-8Fあたりではないかと思われる。

ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=85625&tbid=36
海軍陸戦隊の新型水陸両用戦車と歩兵戦闘車、S-70、Mi-17、96式戦車
UAV、VN-2装輪歩兵戦闘車

233 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 22:54:52 ID:???
>231
『漢和防務評論』2007年11月号にJ-11Hに関する記述があった。

これによると、開発元は瀋陽601研究所。既に試作機の製作を
行っているとのこと。設計にはウクライナから入手したT-10Kの
技術が採用されている。

J-11HはJ-11Bに相当する性能を有していると推測される。エン
ジンはAL-31Fを使用している。

234 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 23:05:50 ID:???
95式自動小銃カービン型を使う北京公安特殊警察隊員
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080616/14909559.html

四川大地震で救助活動に当たる中国軍の部隊展開の様子を紹介
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080616/14909684.html
どの軍区の部隊がどの地域に展開しているかが分かる

砂嵐に見舞われるSu-27
ttp://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=20493

08式戦車?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080616/14909677.html
雪と戯れる解放軍兵士

235 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 01:35:29 ID:???
KJ-2000 AWACSとY-8AEW&C(ロートドーム型)の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2036100.html
両機が同一の空港にいるのが取られたのは、これが初めてではない
だろうか。

AWACSのハイ・ローミックス運用の傍証とすることができるか?

ロシアの専門家、J-XXの就役は2015年であろうと予測。
http://www.huaxia.com/zt/js/2004-50/2008/00742460.html
【要約】
中国の第五世代戦闘機(J-XX)の研究開発は1980年代にさかのぼるこ
とが出来、90年代から本格化した。J-XXの技術要求が確定するのが20
10年で実用化は2015年であろうとしている。

なお、第4世代戦闘機の開発も同時並行で行われJ-10双発型も登場す
るであろう。

J-XXの開発には、アメリカで1990年代に導入されたスパイラル式開発
が取り入れられるであろう。

236 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 11:50:37 ID:???
ロートドーム型のY-8AEWとKJ-200は並行生産してるんでしょうか?


237 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 19:10:15 ID:???
>236
正直なところ、現時点では情報が少なく確たることを述べることが
出来ない。誠に申し訳ない。


中国第一航空工業集団公司(AVIC1)と中国第二航空工業集団公司(AVIC2)
が合併。中国最大の航空産業グループを形成へ。
ttp://news.xinhuanet.com/english/2008-06/16/content_8381714.htm

新グループの総裁にはAVIC1の会長が就任。新グループの立ち上げ
は7月の予定。

業界再編は、航空機の開発リソースの集約、国家プロジェクトである
大型航空機の生産に備えたものであると以前報道されている。

AVIC1は、資本金1000億元以上、240000人の従業員を抱え、47の企
業、31の研究機関を抱えており、解放軍の航空兵器システムの90%を
提供し、20の計画、50000の航空機用エンジン、10000基のミサイル、
15000機以上の航空機を生産した。

AVIC2は、315億元の資本金を有し、ヘリコプターや練習機、民用機、
UAV、エンジン、輸送機、軍民用車などを生産している。

238 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 02:40:55 ID:???
>236
KJ-2000とKJ-200であればハイ・ローミックス運用として納得も
できるが、KJ-200とY-8AEWだと並行生産のメリットが思いつか
ない。強いてあげれば、本命と安全牌といったところか?

両機の開発過程がもっと分かればよいのだが、判明する
としてもまだ先のことだろう。


停泊中の091型攻撃原潜(「漢」型)
ttp://blog.sina.com.cn/s/blog_58ef0cfa0100a1qv.html
背後には地下港の入り口らしき物が見える。

>129、>131-134で軍人恩給の話が出ていたが、今回墜落したMi-171の
搭乗員への補償が発表された。
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/17/ZM-920623.htm
中国人寿保険会社から、遭難した兵士の各家族に20万元ずつが交付
される。同社は、地震発生後に中国軍の総後勤部に対して、寄付を行
うとともに、震災救助に参加する兵士に対する保険を負担することを提
案し受理された。

任務遂行中の中国軍兵士が民間保険会社から保険保障を受けるの
は、初の事態。現在までに同社は13231件の被災報告を受け、2.32億
元の支払いを行うと推測している。
--------------------------------------------------
これは公的な保障とは別口なのか?予想もしていないところから補償
金が支払われることとなった。

四川大地震の救助活動に投入された航空機一覧(クリックで拡大)
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080617/14912389.html
絵にされた機体(の元になった写真の)撮影された場所や日にちに
ついても記述している

239 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 21:10:43 ID:???
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-18/0909505770.html

米「ディフェンスニュース」の6月16日号の記事によると、中国軍は
軍のスリム化、C4ISRシステムの訓練強化により、機械化+情報化
部隊の建設に勤めているとのこと。

今後10年で、中国軍は100個師団を33個歩兵+装甲師団に編成替え
するであろう。規模の縮小と引き換えに機動性、火力、情報化を進め
る。

元駐中国アメリカ大使館駐在武官によると4個歩兵/装甲連隊が、1個
装甲連隊/2個歩兵連隊に改組され、集団軍の規模も縮小され、所属
下の師団は旅団に縮小されるとした。

中国軍は、12個師/旅団の緊急展開部隊を有しているが、ここには3個
空挺降下師団と4個海軍陸戦隊師団と若干の特殊部隊を含む。

同時に中国軍は攻撃型、汎用型、輸送型などのヘリコプターの開発を推進
するとともに、ロシアからのヘリ輸入をさらに進めるだろうとした。

中国は7000両の戦車を有しているが、98/99式200両と96式1500両を除く
大半の車両は旧式化した59/69式である。

240 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 01:45:10 ID:???
装輪式122mm自走榴弾砲
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080619/14917556.html

ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/122mm%c1%f5%ce%d8%bc%ab%c1%f6%dc%d8%c3%c6%cb%a4%a1%caBK%b7%cf%ce%f3%c1%f5%ce%d8%c1%f5%b9%c3%bc%d6%c7%c9%c0%b8%b7%bf%a1%cb
と同じ車体であるが、砲塔形状に変化が見られる。

東風汽車、マレーシアDEFTCEHと共同で兵員輸送自動車を開発
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2040873.html
東風「鉄鋼」兵員輸送自動車のマレーシア版。ハンドルが右ハンドルに変更
されるなどの変更点がある。

二枚目以降の車両は原型となった東風「鉄鋼」

マレーシアで開催された兵器展示会での一コマ。

そのほか、ZBF-05「新星」装輪装甲車ファミリーや、MBT-2000戦車、PLZ-45
155mm自走砲と弾薬輸送車、WMZ-551装輪歩兵戦闘車、SH-1 155mm自走
榴弾砲の模型、AR-2 300mm自走多連装ロケットの写真と模型、YLC-15自走
レーダー、GCL-45砲兵観測車、KS-1A SAM、TH-S311自走レーダー車とFN
-6短SAMを構える歩兵、LD-2000近接防空システム、などの模型が展示され
ている。

ほかにも各国の展示した兵器を見ることが出来る。

241 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 15:08:11 ID:???
北京オリンピックセンター内部にHQ-7短SAM配備
ttp://yangml1962.blog.hexun.com/20248113_d.html
対テロ対策か。

VN-2 装輪歩兵戦闘車
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080620/14920362.html
92式装輪装甲車をベースに、輸出向けに改良が加えられている。
エンジン出力向上、車内の人間工学的配慮、情報化、各種バリエーション
をそろえる、民生品を使用してコストを下げる、などの特徴が挙げられてい
る。



242 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 16:00:30 ID:???
輸出向けの方がグレードが上がるのはロシアと同じようなものなんでしょうか・・

243 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 18:02:01 ID:???
輸出向けに新式装備を採用して、のちに本国版にフィードバック
する方法を採る事例が間々みられる。


F-16Uフリゲート→054型フリゲート
85M-U式戦車→96式戦車
PZL-45自走砲→PZL-05自走砲



244 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 18:31:20 ID:???
対日攻撃用のミサイル基地強化=山東省で中国第2砲兵−軍事誌
6月21日18時0分配信 時事通信

 【香港21日時事】カナダの中国語軍事専門誌・漢和防務評論の7月号は、
日本攻撃を想定している中国山東省の中距離弾道ミサイル基地が強化されたと報じた。
 中国消息筋の話として同誌が伝えたところによると、中国軍第2砲兵(ミサイル部隊)は同省青州の基地に地下施設などを既に新設。
また、これまで配備していた中距離弾道ミサイル「東風3号」の改良型を導入したとみられる。
 さらに、同基地の施設拡充により、配備ミサイルを「東風21号」に更新する準備を進めている可能性もあるという。
 山東でのこうした軍事力強化について、同誌は「日米に対する威嚇力を強め、台湾海峡への(有事の際の)介入を防ぐためだ」と指摘している。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000064-jij-int

245 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 20:00:53 ID:???
>244 に関して「漢和防務評論」のアンドレイ・チャン(平可夫)氏による
分析記事がUPI通信に掲載されていた。

「韓国の対岸の中国軍事力強化」
http://www.upiasiaonline.com/Security/2008/06/20/chinas_military_build-up_opposite_korea/7969/
済南軍区の位置づけの変化を論じた論考。

中台関係は多くの点で改善の機材を見せているが、中国の軍事的行動は外
見上、この傾向を反映していない。中国軍は山東半島における部隊を強化し
ている。これは台湾有事において、日本やアメリカの台湾支援を寸断するた
めである。

済南軍区はソ連の侵攻に対する戦略預備としての位置を有していた。しかし
1996年以降、その役割は変化。第54集団軍などの緊急展開部隊の配備、海
軍と空軍部隊の強化が行われ、特に原潜基地と航空隊は注意すべきである。

最近の中国軍の観察者は、中国軍では海軍と空軍の装備を重点的に強化し
ているが、そのかなりの部分が山東半島に配備されていることに気づいてい
る。防空部隊と長距離攻撃部隊の能力は大きく強化された。

おもな装備を纏めると以下のようになる
・094型SLBMの配備。これにより第一潜水艦艦隊の能力は大きく向上し、そ
れとともに基地の防空能力を強化することが求められるようになった。

246 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 20:03:20 ID:???
・台湾有事の際には済南軍区の空軍と海軍部隊は、北海艦隊の作戦を支援
し台湾海峡に向かうアメリカと日本の部隊を阻止する役割を担う。そのため
空軍第五攻撃機部隊がJH-7戦闘爆撃機を配備している。これは空軍第二
のJH-7装備部隊である。また第28攻撃機部隊も24機のJH-7Aを配備して
いる。JH-7/JH-7Aは、YJ-91対レーダーミサイルやKD-88空対地ミサイル
といった装備を備えた最新の攻撃機部隊であり、1500kの行動半径を有し理
論上は全ての韓国における米軍基地や台湾海峡をカバーできる。もしこれら
の機体が山東省文登の空軍基地に展開すれば、九州の大部分を戦闘半径
に収めることになる。

JH-7A部隊は済南市に展開するJ-11部隊からの護衛を受けることが出来
る。済南は山東省で最良の軍の空港と港の施設があり、大規模な地下飛
行場と支援施設が完成している。また、やや旧式ながらJ-8Uを装備した
第12戦闘機部隊も存在知る。第12部隊は主に防空任務に携ると見られる。

海軍第五航空部隊は、J-8Uシリーズの最新型であるJ-8F多用途戦闘機
が配備されている。海軍航空隊の電子偵察/諜報能力は次第に強化されて
いる。近年東シナ海で数種類のY-8電子偵察型が活動しているが、これらの
機体の根拠地は北海艦隊の独立偵察機連隊の基地のある莱陽である。

山東省には広範に部隊が展開しているため、その防空体制も強化されて
いる。この地はS-300とHQ-9SAMが配備されている中心地の1つである。
現在S-300もしくはHQ-9部隊が2個展開しており、これらの部隊は原潜基
地や山東の主要都市や今後建設される原発を守る任務についている。

もちろん山東省の防空体制の強化は北京への脅威を減少させることに繋
がる。また戦略ミサイル部隊の展開する河南省を守ることにもなる。

未確認の情報によると、第52集団軍のDF-31ICBM旅団が山東省の莱蕪
に根拠地をおくと伝えられた。山東省の防空体制を強化する中国の努力
は特別な重要性を有すると思われる。

247 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 23:25:49 ID:???
そのうちアメリカに勇士を売りそうだな
イラクで失われたハンビーは少なくないし

248 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 02:12:21 ID:???
海自の護衛艦「さざなみ」が答礼訪問で訪れる南海艦隊の基地湛江の近影
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2043697.html

052B、052C、051B、052、051型駆逐艦、054A型フリゲートなど南海艦隊の
主力が停泊している。

「さざなみ」のホストシップは、東京を訪れた051B型「深セン」になるのだろうか?

海軍小将、日本艦艇の来訪のもつ戦略的意義を説明
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/20/ZM-922295.htm
中国国防大学の楊毅小将は、海自護衛艦の来訪は中日の戦略的パート
ナーシップ関係の構築の中で現れた状況であり、積極的に歓待すること
が望まれるとした。

ロシア防空軍のトップが中国訪問
http://www.stnn.cc:82/glb_military/200806/t20080621_799511.html
代表団は中国軍の装備するロシア製対空ミサイルの運用や維持に関する
問題を話し合う。軍事アナリストは、S-400対空ミサイルなど先進装備の輸
出に関しても討議されると見ている。

現在停滞している中露軍事交流がひさしぶりに再開されることになる。

249 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 19:05:12 ID:???
大地震救援で弱点露呈=ヘリ不足や偵察衛星能力に問題−中国軍
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000030-jij-int

250 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 19:59:10 ID:???
>>249
ヘリの数が約1300機となってるけどそんなに多かったっけ?

251 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 20:09:37 ID:???
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/army-avn-equip.htm
さすがに1300機は無いと思う

252 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 20:41:28 ID:???
>249
ミリタリーバランス2007だと大小合わせて約400機台

より正確なデータと思われるChineseDefenceTodayでは以下のようになっている
ttp://www.sinodefence.com/airforce/helicopter/default.asp

253 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 21:43:09 ID:???
ttp://www.sinodefence.com/organisation/airforce/default.asp

なんか中国の戦闘機師団減ってない?ちょっと前のミリバラだと22個だったはずが
ここで数えたら攻撃機と混成の1個含め19個しかない。そこで昔数えたときも
もう少し多かったような記憶がある。
削減されたのかどうか、また時期など知ってる人がいたら教えてほしい

254 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 02:36:43 ID:???
>253
確かにミリタリーバランス2007を見ると22個戦闘機師となっている。

中国空軍では従来の防空戦闘機中心の構成から、複雑な任務に
対応出来るように戦闘機部隊を減らして各種の航空機部隊をそろ
える方向にある。

そのため戦闘機師の数は、44個から次第に減少して19個にまで
減少している。2003年に19個にまで削減されたとの記述がある。
ttp://hongdou2.gxnews.com.cn/forumview.asp?td=2005&topic_id=1209084

19個戦闘機師の所在地などの情報
ttp://www.zgjunshi.com/Article/Class1/200410/20041028114630.html

255 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 02:43:34 ID:???
戦闘機師団というのは自衛隊で言う飛行隊に相当する部隊でしょうか?

256 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 03:33:00 ID:???
>255
茅原郁生(編)『中国空軍』(芦書房)のP114を見ると、戦闘機師団などの
航空師団は航空部隊の戦闘単位であり、師団は舷側として3個連隊か
ら編成され、連隊は3個飛行隊から構成される。飛行隊は各小隊ごとに
3〜4機の作戦機を装備する3個飛行小隊から編成される。

したがって、各飛行連隊の保有機は輸送機などを含めて自衛隊の航
空団と概ね同じ30〜40機からなり、各航空師団の保有機数は90〜120
機の規模となるとのこと。

257 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 03:41:10 ID:???
インドネシア、中国の支援を受けて兵器の国産化に取り組む。
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/06/first-photos-of-c-802-in-service-with.html
(写真は)中国から購入したC-802 SSMを発射するミサイル艇)

月曜日、駐中インドネシア大使が中国との長期的協力により、インドネシアで
ミサイル、戦車、軍用車両の生産を行うであろうと述べた。現在、ミサイルの
国産化に向けた作業が行われているとのこと。

インドネシアと中国は、昨年軍の訓練と兵器生産に関する協定を締結してお
り、それにつづいて共同生産の話が浮上して来た。

ユドヨノ大統領は、インドネシア軍の装備の旧式化を懸念しているが、予算の
制約もありその近代化は進んでいない。中国の協力による国産化政策は外
貨を使用せず装備の近代化を推進できる利点があるとみられている。

258 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 03:51:05 ID:???
VN-1 8×8装輪歩兵戦闘車の写真
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2046969.html
VN-1は輸出名称。

259 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 04:05:49 ID:???
>253
>攻撃機と混成の1個
は攻撃機師団として数えられるようだ。現在
18個戦闘機師団
4個攻撃機師団
らしい。
2005-6年に第26師団が戦闘機師団からAWACS/SAR/偵察機装備の特殊任務師団に改変された模様
ttp://www.sinodefence.com/organisation/airforce/26div.asp

260 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 05:13:21 ID:???
数年ぶりによく読んだけどこのサイトは相変わらず良いな
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/default.asp

>255
18個戦闘機師団持ってても戦闘機はそこまで数持ってないので、
書類上は>256でも師団は日本の航空団規模と考えたほうがいいと思う。
上のアドレス見てもらえばわかるが、中国は戦闘機1200機ぐらいしか持ってない。
実戦部隊に全部は配備できないから、各戦闘機師団は5,60機ぐらいだと思われ
攻撃機師団は各100機ぐらいいるかも。

>254氏
解説ありがとう。ためになった

261 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 05:24:00 ID:???
そのくらいなら日本のほうがまだまだ強いな

262 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 14:46:17 ID:???
ゆくゆくはJ-11がフランカーの数を超えることになるのだろうか?

263 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:29:18 ID:???
超音速練習機、初飛行=自主開発、量産へ−中国
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000077-jij-int

264 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:37:41 ID:???
猟鷹ってとっくに初飛行してたよね?
03号ってことは試作3号機ってことかな

265 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 18:57:12 ID:???
中国のL-15「猟鷹」超音速練習機の試製3号機が初飛行に成功。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1990739.html
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/1990758.html

洪都航空工業公司の発表によると、5月10日にL-15超音速練習機の
試製3号機が初飛行に成功したとのこと。

同社は、開発資金を広く募集している。会社の計画では、L-15の輸出
計画として、6年後には量産を開始し、年10機の輸出を行う能力を確保
するだろうとしている。

試製1号機の初飛行は2006年、今回初飛行した試製3号機はエンジンを
量産型に使用する予定のウクライナ製に換装した機体。ただし、アフター
バーナーの装備は間に合っていないので、現時点ではアフターバーナー
未搭載で使用しているとされる。
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/L%2d15%ce%fd%bd%ac%b5%a1%a1%d6%ce%c4%c2%eb%a1%d7

266 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 20:00:23 ID:???
>262
現在のSu-27、Su-30、J-11の機数についてはこちらを参照
http://www.sinodefence.com/airforce/fighter/default.asp

ロシアから輸入したのはSu-27SKが36機、Su-27UBKが40機、SU-30
MKKが76機、海軍航空隊向けのSu-30MK2が24機

中国でライセンス生産したJ-11、J-11Aは合計で95機、これに、J-11B
の試作機3機が加わる。(他にも未確認情報があるが今回は除外する)

「漢和防務評論」の記事によるとJ-11Bを開発中の瀋陽飛機工業公司の
生産能力は余り大きくなく、J-11Bの開発が順調に進んだとしても生産機
数の伸びは緩やかなペースでしか進まないであろうと予測している。エン
ジンの供給問題などJ-11Bの量産に至るまでには、まだいろいろな課題
を超えなければならず、すぐにロシア製フランカーの数を追い越すこと
は困難であろう。

267 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:21:01 ID:e6aYlD/G
Yak-130っぽい機体だな

268 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:33:20 ID:???
>267
L-15は、ヤコブレフとの共同開発でYak-130の技術が応用されている。
Yak-130との違いは、超音速性能が求められた点にある。

ヤコブレフとしては、Yak-130よりも上位の機体であり、練習機市場での
需要が被る事は無いと見ている。

ヤコブレフではL-15のほかにも、CJ-6中等練習機の後継機となる機体
についても洪都航空工業公司と共同開発を行っている。

Yak-152K
ttp://www.sinodefence.com/airforce/trainer/yak152k.asp

269 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:41:41 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

270 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 02:47:04 ID:???
北京五輪会場周辺に短距離対空ミサイル配備
http://www.zaobao.com/zg/zg080623_501.shtml

271 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:08:17 ID:???
新世代の練習機「L−15猟鷹」、軍用機電子化に対応
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000044-scn-cn

24日付中国新聞社電によると、次世代型練習機として洪都集団が開発し
た「L−15猟鷹」の3号機がこのほど、江西省南昌市の青雲譜空港で初飛
行した。

L−15の1号機は試作機として2006年に初飛行。2号機は機体強度などを
調べる静的試験のために作った。3号機では、エンジンを量産タイプに近
いものに取替えた。今後の第4、5号機で量産タイプの完成を目指す。

中国はこれまで、電子化が飛躍的に進んだ最新鋭の戦闘機などの運用
訓練に適した練習機に乏しく、操縦士の技量の向上に問題があるとされ
ていた。L−15の開発は空軍の実力向上に役立つと期待されている。

洪都集団はL−15の開発で、ロシアから技術支援を受けたとされる。L−15
は実戦機への改修も可能で、同集団は輸出も行う意向だ。
(編集担当:如月隼人)

272 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:13:01 ID:???
「さざなみ」中国到着
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0806/147849.html

273 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:16:34 ID:???
コメント

「乗艦を呼びかける」

「『たかなみ』級はやはり良い。」

等があがっている。

274 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:23:30 ID:???
>>272
>>248氏の言っていたようにホストシップは「シンセン」のようですね
日本では全然報道されていませんが一般人も乗艦できたりするのでしょうか?

275 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:26:42 ID:???
もはや深センは海外訪問・ホストシップ専用艦だな

276 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:28:44 ID:???
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080624/14927585.html

こちらの報道を見ると、日本からの支援物資の引渡し式、両国海軍軍人の
艦艇相互訪問、交流活動、とともに市民への一般公開も含まれている。

南海艦隊の根拠地である湛江で、どの艦が公開対象になるのか、軍港
内部の写真と合わせて「世界の艦船」あたりに掲載されるのが楽しみで
もある。

TBSのニュースでは071型ドック型揚陸艦と051B型駆逐艦「深セン」が写
っていた。





277 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 18:39:08 ID:???
071や054Aだったらおもしろいですが
たぶん「シンセン」なんでしょうね

278 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:26:32 ID:???
中国軍、福建省の演習で射程425kmのWS-2多連装ロケットを参加させる
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053246/20080622/14922528.html

台湾国防省の情報による。
WS-2は中国軍で最大口径のロケット砲で、口径は406mm、射程は最大で
480kmに達するとも言われる。この射程は、福建省沿岸から台湾全土を射
程圏内に納めることが出来る。



279 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 21:59:12 ID:???
L-15試製01号機と今回初飛行した03号機の変更点
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080624/14926164.html
@エンジン排気口の直径が大型化
A主脚のカバーが変化
B水平尾翼先端に振動防止センサーを装備
Cキャノピー左側面の補助空気取り入れ口が廃止
D胴体中部のアンテナの配置が変更

Y-7対潜哨戒型か?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080624/14926485.html

無人攻撃機模型
http://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-23/105557_900501.htm
プレデター似の無人攻撃機の模型。

>241、>270関連ニュース
北京オリンピック会場の周辺に配備されたHQ-7短SAMの写真
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2047753/1.html#t

280 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:36:02 ID:???
NHKニュース 海上自衛隊艦船 中国を初訪問
ttp://www.nhk.or.jp/news/t10015464861000.html
日本と中国の防衛交流の一環として、海上自衛隊の艦船が初め
て中国を訪問しました。初めて中国を訪れたのは、海上自衛隊の
護衛艦「さざなみ」で、24日午後、広東省の湛江にある中国人民
解放軍の海軍基地に入港しました。5日間の滞在中、通信訓練な
ど初めての共同訓練を行うことにしています。

基地の中で行われた式典で、中国海軍の蘇士亮中将は「『さざな
み』の訪問をきっかけに両国の関係をさらに発展させたい」と歓迎
のことばを述べました。これに対し、「さざなみ」の指揮官を務める
第4護衛隊群の徳丸伸一司令は「今回の訪問が両国の防衛交流
の歴史の中で輝かしい業績になると確信している」と述べました。
このあと、日本側から四川大地震の被災者へのお見舞いとして毛
布300枚と2600人分の非常用の食糧などが中国側に渡されまし
た。「さざなみ」は、5日間の滞在中、中国海軍の駆逐艦と初の共同
訓練となる通信訓練などを行う予定です。

今回の自衛隊の訪問では、当初、市の中心部にある広場で予定さ
れていた音楽隊による演奏会が、24日になって、基地の中での演
奏に変更されました。中国国内では今回の自衛隊の訪問に反発す
る声も根強く、中国政府がこうした声に配慮したものとみられます

281 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:56:54 ID:???
中国防衛産業の5つの弱点について専門家が語る
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/22/ZM-922942.htm

先進国との間で特に格差のある項目について、現状の問題点と
改善方法について語っている。

@高温合金製造技術
エンジンファンなど高熱をうける箇所の製造には不可欠、中国が大推力
エンジンを製造することが困難な要因となっている。
A高級複合材料
これらは航空機に使用する各種複合繊維などを指す。炭素繊維について
は現時点では日本から購入するしかない。
B高周波集積回路
精密誘導兵器や弾道弾、レーダーなど多くの分野で不可欠。
C固体ロケット推進剤
現在の中国のロケットは液体燃料が中心。固体ロケットは利点も多いが
酸化剤技術や燃焼速度などさまざまな解決すべき課題がある。固体ロ
ケット燃料は国家の化学工業部門の最高水準を反映する。
Dヘリコプター
今回の大地震ではヘリコプターの有用性が明らかになった。ヘリコプタ
ーの開発は、さまざまな解決すべき課題があり、高い技術と経験が不
可欠である。

訳していない箇所についても、興味深い内容が多い文章であった。

282 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:09:49 ID:???
中国を訪問中の「さざなみ」
ttp://www.stnn.cc:82/pic/pic_military/200806/t20080625_802038.html
相互訪問の艦艇は、051B型駆逐艦「深セン」だった。
(訪問時の写真あり)

入港時の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2051415.html

南京市内を自走するPLZ-05 155mm自走榴弾砲
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-25/105755.htm

新疆ウイグル自治区に配備された空軍第37師所属のJ-7Gの写真
(クリックで拡大)
http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080625/14928714.html
J-7シリーズ最新の機体。






283 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 07:08:08 ID:???
中国空軍の戦闘機2機が衝突−内モンゴル自治区
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000067-scn-cn

284 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 23:06:42 ID:???
051B型駆逐艦「深セン」を訪問する「さざなみ」の乗員
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924749.htm
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924782.htm

「さざなみ」を訪問する「深セン」の乗員
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924777.htm

ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924840.htm
さざなみ艦長、埠頭が大きく多くの艦艇が停泊していることに驚いたとコメント。

日中軍艦の相互訪問について
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924771.htm
25日に、「さざなみ」とホストシップである「深セン」の乗員が互いの艦を相互
訪問した。

日本側は中国艦の装備に対して特別の注意を寄せた。100mm砲の操作人
員や射程について質問、艦の設備や工具箱などに特に注意した、また中国
艦のダメージコントロール設備や補給装置、ロープなどの配置に特に興味
を持っていた。

対艦ミサイルの数量や電子戦装置について日本側は関心を持っていた。中
国側は遮ることなく、英語でその装備の名称について回答していた。

ヘリコプター格納庫も開放されていたが、当日は艦載機は搭載されていな
かった。日本側は、艦載機数、ヘリの型式、何故搭載されていなかったの
か、今何処にいるのか、飛行時間は、甲板の黒い装置(注:着艦拘束装
置)は何か、などを質問。

その後、今度は中国側の乗員が「さざなみ」を訪問した。

285 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 23:32:23 ID:???
「深セン」艦長、日本艦の設計の合理性と全面的にアメリカ式装備が
採用れていることに感銘を受ける
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-26/0840507117.html

「深セン」艦長の張昇平大佐は、記者会見で以下のように述べた

「さざなみはむらさめ級駆逐艦(発言ママ)の発展型のたかなみ級駆逐艦
の一隻で、主な区別はOTOメララ76mm砲をOTOメララ127mm砲に換装して
おり、ミサイルのVLSの位置を高めている点で、基本的に成熟したアメリカ式
装備で武装した先進的駆逐艦である。

最も印象深かったのはファランクス20mmCIWSと艦上の電子設備であった。
双方は対等の原則に基づいて、相互に同等の開放を行った。

日本の113号艦(さざなみ)は21世紀の最先端技術水準を代表する新型艦
である。

双方の艦艇の訪問は、両国の外交関係の深化によるもので、わが軍士官
制度も外交交流を次第に整えていく。」

記者のインタビューに対して、1人の中国側の装備関係員は、日本艦の印
象について、装備は先進的で、設計は合理的で、露出式の電纜は修理が
大変便利であり、表示装置も大変先進的であった。

記者は、日本艦視察に参加して理解したのは、日常の維持水準は自己の
専門の素養を最も反映するものであるということだ。日本艦の装備や保持
レベルからみると、日本の海上自衛隊の戦闘力を窺うことができる。

286 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 23:44:01 ID:???
TK-Xの件と言い彼等は冷静かつ詳細に分析し優れた部分を
しっかりと認めてるんだな。

287 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 00:50:34 ID:???
孫子の本家本元だからな。敵を知り己を知れば。

288 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:18:18 ID:???
さざなみ来訪に関する日本側の報道に対して疑問を呈する
ttp://www.takungpao.com/news/08/06/26/ZM-924837.htm
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-06-26/0929507131.html

「産経新聞」や「日本経済新聞」の報道を見ると、中国側の出迎えは「怠慢
=冷淡」であるかのような印象を受けるが、報道陣の1人としての印象とし
ては、双方の交流の雰囲気はリラックスしたものだった。

中国側は学習する態度で、相手側の艦艇の兵器の近代性、艦艇の管理
方法などにつよい印象を抱いた。その一方で日本の軍人に対しては謹厳
な感があった。別の記者は「もし交流で話されているような障害があった
とするなら、言葉が通じず、双方話した英語も余り良くなかった(ことによ
るのだろう)」と述べた。

日本の報道では、中国はさざなみ来訪に反対する声がある、そのため交
流活動の一部が中断されたり、日本のマスコミの参加も制限されたとの報
道がある。

しかし、産経新聞が報じた海自音楽隊の演奏中止という記事であるが、これ
は私が確認したところ事実そのものが虚報であることが分かった。記者の取
材制限については、相互の協定で参加できる記者の数は日中双方で同数に
制限されていたので、日本側だけでなく中国側でも制限されていたのである。

289 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:19:42 ID:???
>産経新聞が報じた海自音楽隊の演奏中止という記事であるが、これ
>は私が確認したところ事実そのものが虚報であることが分かった。
うーん・・・意味の無いことをしますね

290 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:19:48 ID:???
日経新聞は、現地での報道は多くなく、多くの市民は来訪を知らない」と報じ
たが、ネットでは多くのサイトが報じており、地元のテレビ局でも取材に参加
して、テレビで日本艦艇の到着を報じていた。どうして新聞社は、多くの市民
は知らないなどと報道したのだろうか?

日本共同社の報道では、さざなみ来訪に反対の声があるとするが、新浪網
の報道を見る限りでは、そのような記事は見受けられない。

中国社会科学院日本研究所の高洪研究員は、「日本の世論の一部には、日
本をその歴史的な引け目から解放したいとの考えがあり、彼らは周辺国、日
本の侵略を受けた国を含む、が日本への感謝や歓迎を表現することを望ん
でいる。」中国現代国際関係研究院日本所所長の楊伯江氏は、この「成功を
もとめることを急ぐ」心理(注:に対する警戒心?)が日本の報道の歪曲を生
んでいるする。

291 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:20:32 ID:???
>289、>290 続き
高洪研究員は、もし日本のマスコミが真に「反対の声」を気にかけるのなら、
日本国内に、中日両国の友好のためには、実際の行動で他者の見方を変え
る様にするべきだと宣伝すべきであり、それが問題解決の道である。」とした。

楊伯江氏は、防衛交流は、それだけでは効果が無く、相互交流や歴史問題
への対応などの、長期的な相互交流によってのみ効果が上がると述べた。

記者自身の見解を述べれば、近年の日本の中国に関する報道はマイナス面
を強調するきらいがある。逆に昨年の「深セン」の訪日や、日中友好関連の
報道に関しては「商品価値が無い」として余り取り上げない。

今回のさざなみの訪中では、中国側は救援物資について中日両国人民の友
好の証であると述べ、日本との協力や今後の具体的な防衛交流について希
望すると述べた。

しかし、日本のマスコミではこの発言は届かず、我々はただ「反日感情」が
「歓迎ムードに影響する」ことしか見出せない。

敏感な日中関係というのなら、日本のマスコミはなぜその目で見たことを
追求しないのか。それでは(マスコミとしての)責任を負う事は出来ない。

292 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:23:55 ID:???
>289
本当に虚報だったのか、それともそうではなかったのかは今後の報道
(「世界の艦船」などでの)を待つ必要があると思われるが、日本の報
道が一定のバイアスを持って行われているのではないかとの指摘は
それがまったく無い、とは言えないのも正直なところではある。

293 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:28:35 ID:???
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3760949
そういえばニコニコに今回の来訪に関するニュースがupされてました

294 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 03:35:14 ID:???
>293
でも触れられているが、ネットでは訪問に関してさまざまな意見が
展開されているが、>288の記事ではネットのニュースしか扱ってい
ない。(とはいえネットの意見を世論として集約するのはなかなか困
難なところもあるのも事実であり、ここは難しいところであろう)

295 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 17:49:38 ID:???
中国北部で戦闘機墜落
http://www.aviationnews.jp/2008/06/post_1ad4.html

中国北部で戦闘機同士が空中衝突し2機が墜落した。搭乗員は無事だった。
事故が起きたのは6月25日午前9時前。
中国・内蒙古自治区のフホホト(呼和浩特)の20キロ南方付近。

墜落したのは中国国産の超音速戦闘機J-8(殲-8)『フィンバック』、2機。
両機のパイロットは共に緊急脱出装置でパラシュート降下し無事だった。
情報だと同型機と軍事訓練飛行中、空中衝突したという。

J-8は中国・瀋陽航空機製作所で開発製造した100%国産の初の超音速戦闘機。
1980年頃から改良型の量産が行われ100機程度が第一線に配備中。
米国のマクドネル・ダグラスF4『ファントム』の対抗機と言われる。

全長:21.52メートル。全幅:9.34メートル。全高:5.41メートル。最大速度はマッハ2.2。
最高飛行高度は20,500メートル。ターボジェット・エンジン2基を装備。
旧ソ連が開発したミグMIG-21『フッシュベッド』を参考に開発したと言われる。

296 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 13:14:41 ID:???
漢和防務評論7月号が郵送されてきた。

内容一覧
http://www.kanwa.com/fwpl/

興味深い記事としては

・ロシアがライセンス生産を許可していたMi-171について認可の最終決定
を棚上げにしているとのこと。ロシアのヘリ業界の大再編により、許可を出
したウラン・ウデ工場も統合されてしまい、新たに許可が必要になっている。
しかしロシアは技術移転制限に動く模様。

・KJ-200近況:Y-8輸送機ベースの改造で、機内の騒音が激しいことや、空力
的に不安定化する等のデメリットが発生。空軍では将来的には旅客機ベース
で実用化したいとしている。候補としてはエンブラエルERJ-145、ARJ-21、ス
ホーイスーパージェットなどを推測している。

・中国、ポーランドPZL社のヘリのライセンス生産を目指して交渉中。ロシア
以外からもヘリ技術導入を目指す。

・現在原子力潜水艦1隻が建造中。ただし093型か094型かは不明。

297 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 13:23:59 ID:???
続き
中印海軍建設比較:ここ10年、かなりのペースで艦隊の拡大を行っ
てきた両国であるが、中国側が艦艇建造が一段落したのに対して
(現在建造中なのは054A型や原潜)、インドはこれからが建造のピ
ークであり、空母、原潜、通常動力潜、DDG、FFG多数が建造される

・96G式戦車の年間生産台数は1個連隊分(約100両)、99式は20〜30
両。97式歩兵戦闘車は現在2個連隊で装備。92式装輪歩兵戦闘車は
年間100両が生産。現在のペースであれば96G式は、2015年までに
1800両、99式は550両が生産される見込み。

・WZ-9/WZ-9G攻撃ヘリは年間12機生産で、現在120機(WZ-9)、96機
(WZ-9G)が就役。

・四川大地震の影響:J-10の部品を生産している地方の工場にかなりの
被害が発生。特に被害の大きかった綿陽市には、J-10のレーダーや各種
電子部品を生産していた工場があり、被災状況によってはJ-10の生産に
大きな影響を及ぼす可能性がある。

298 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 13:26:39 ID:???
漢和防務評論は、現在英語版と中国語版があるが、日本語版
があれば、なお良いのだが。

ちなみに申し込み自体は日本語版サイト(更新停止状態)
http://www.kanwa.com/jindex.html
から日本語メールで可能だった。

299 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 13:29:13 ID:???
>297
注:
96G式と99式の2015年までの生産数は、生産期間全ての総数であり
今年から2015年までの合計ではない。

300 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 17:55:39 ID:???
日中防衛交流:災害派遣やPKOでも…「さざなみ」初寄港
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20080628k0000m030055000c.html
【北京・浦松丈二】中国に初寄港した海上自衛隊護衛艦「さざなみ」を指揮し
た徳丸伸一・第4護衛隊群司令(海将補)は27日、北京で中国人民解放軍
の馬暁天副総参謀長(中将)と会談し、日中間の防衛交流を災害派遣や国
連平和維持活動(PKO)などでも深めることで一致した。

徳丸司令は馬副総参謀長から「四川大地震もあり、これまでの軍事交流分
野だけでなく災害派遣分野でも相互の意見交換や交流の場が持てれば、と
の提案があった」と会談後、報道陣に説明した。

広東省(湛江、たん、こう)に寄港中の「さざなみ」は27日、地元住民約1000
人に公開された。「さざなみ」は28日に5日間の訪問日程を終えて出港する
予定だ。

「さざなみ」一般公開時の写真
ttp://hobbyshanghai.net/viewthread.php?tid=8490&extra=&page=1

301 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 17:56:31 ID:???
日中両国艦艇、初の合同演習
http://mil.news.sina.com.cn/2008-06-28/1517507569.html

28日、「さざなみ」は帰国の途に着くため湛江を後にした。送別会では
南海艦隊司令が見送りを行い、今回の軍事交流の成果を述べ「皆様
どうか中国人民と中国海軍の日本人民に対する友情をお持ち帰りくだ
さい。」 と挨拶で語った。

「さざなみ」は、湛江出港後中国海軍の艦艇と通信連絡と艦隊運動を
主要な中身とした合同訓練を実施した。

訪問中、艦艇の相互訪問や隊員同士の防災活動に関する座談会、サ
ッカーやバスケットボールなどを開催し、海自隊員たちは市内を観光し
た。

27日午後には、市民への一般公開が行われ、数百人の市民が「さざな
み」 を訪れた。日中両国の軍楽隊による演奏会が開催され、開会にあ
たり四川大地震の犠牲者のために1分間の黙祷が捧げられた。

海自が中国側に送った救援物資は、25日に中国側に引き渡され、鉄道
により四川の災害地域に送られた。

302 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 19:05:18 ID:???
>>297
>96G式は、2015年までに1800両、99式は550両が生産される見込み。

陸軍の予算は少ないと聞いていましたがこれはかなり少ないですね
WZシリーズはなかなか多いことに驚きましたが

ところで中国の軍事情報を扱った雑誌の情報の正確性はどの程度でしょうか?
公式な軍事情報の公開は他国に比べてかなり少ないと思うのですが

303 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 19:33:35 ID:???
>298
記述を確認したら、WZ-9/9Gの配備数は現状120機で、今後も現状の
生産ペースが続けば、8年後には96機が追加されると訳さなければな
らなかった。

なお、機数については、ミリタリーバランス2007やChineseDefenceToday
では30機台としており、見解にかなりの相違がある。

>302
雑誌や執筆者、扱うテーマの違いにより信頼性は左右されるので、一概に
雑誌の信頼性について語るのは難しい。

中国国内で発行されている雑誌の場合は、軍人や開発責任者などのイン
タビューや彼ら自身の執筆記事が掲載されることも多い。何より、本国の
雑誌なので、扱われる情報の数自体が大変多い(玉石混交や公開度の
違いはあれども)。もちろん情報公開の制限はあり、他誌のコピペだった
り内容に問題のある記事も存在するが、読み手がそれを認識しつつ読む
ことで、多くの情報を得ることが出来る。

カナダに本拠を置く「漢和防務評論」は、各地に独自の情報収集ルートを
有し、中国と関係の深いロシアについても積極的な取材活動ををすること
で、公式では得られない情報を補っている。中国軍報道では信頼性の高
い情報ソースの1つ。

台湾の雑誌については詳しくは知らないので、識者の教えを請う所である。

304 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 19:55:27 ID:???
>>303
なるほどやはり雑誌によってレベルの違いもあるんですな
むこうは軍事雑誌もたくさんあるようですから
正しい情報を入手するのは大変ですね

305 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 01:31:58 ID:???
銃器の梱包に関する記事

輸出向け銃器の梱包が紙や発砲スチロールであることを問題視
する記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2049162.html
国内向けの銃器の梱包が今も木箱であることを問題視する記事
ttp://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5501338.html


DF-21 IRBMの発射シーン
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080625/14928798.html

初公開か、DF-31 ICBMの発射シーン
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2051059.html

DF-25
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-06-25/105737_902231.htm

306 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:18:48 ID:???
>>305
ふと思ったのですが、木製や発泡スチロール製のケースで問題あるんですかね?
それほど違和感を感じないのですが……どうせ購入者も後で好みのガンケースとかを見繕うでしょうし

それとも「もっと外見に金をかけろ」「いくら何でもシンプルすぎる」とか?

307 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 12:29:26 ID:???
本文読めば書いてあるよ

308 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 18:37:27 ID:???
>306
記事の中で指摘されている木製収納箱の欠点

・振動や衝撃に弱い。特にリフトなど機械による運搬や空中投下には向かない。
・湿気、火災、虫やネズミの害に会いやすい。
・釘で封をした木箱の中に錆止め油を塗布した銃を入れているので、検査
 の際に開閉に手間がかかる。
・木の品質に留意する必要があり、製造コストもかかり、廃棄後は再利用でき
 ず省資源ではない
・箱の重量は20〜60kgとなる。搬送に手間がかかり、標準化も難しい。



309 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 19:06:30 ID:???
四川で墜落したMi-171が、事故の数日前にも不具合を起こしていたこと
が判明
ttp://ap.google.com/article/ALeqM5gFXZCazgXMnE2HqEdTOvC6bHkgDgD91ID9D00
災害救助中に墜落した中国の陸軍航空隊所属のMi-171が
3月31日の事故の前、12日にエンジンのオーバーヒートで不時着していた
ことが分かった。報道では、この際の機械的トラブルが墜落の原因だった
かもしれないことが示唆された。墜落時点では、悪天候による墜落とだけ
報道されていた。

操縦手の大佐は、退役一ヶ月前であった。

旅順港の039B型潜水艦
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2057189.html



310 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 20:03:29 ID:???
大連の旧ワリヤーグの最近の様子
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2058065.html
今年の6月に撮られた写真との事。

セグウェイを使用する武装警察対テロ部隊
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/07/one-of-those-wtf-were-they-thinking.html

LYT-2021戦闘バギーと空挺隊員
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-01/106168_907438.htm
35mm擲弾発射機、95式自動小銃、98式対戦車ロケットの
武装を満載したLYT-2021の様子を見ることが出来る。

95式には小型ライトが装着されている。

311 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 20:41:46 ID:???
> セグウェイを使用する武装警察対テロ部隊
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/07/one-of-those-wtf-were-they-thinking.html

これ中国発のネタ画像じゃないよね?

312 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 21:29:46 ID:???
>311 
そんな気がしないでもないが…

小学生にサインをする「さざなみ」艦長、溝江和彦二等海佐
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080702/14943154.html

中国版E-2C、艦載早期警戒機?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080702/14943249.html
正直子の一枚だけではなんとも言えない

某車載式榴弾砲、制式採用へ
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-07-02/0947508304.html
ハルピン工程大学と国営435廠が2005年から共同開発した某型車載式榴
弾砲が近々制式採用されることになる見込み。
おそらくSH-1 155mm自走榴弾砲かSH-2 122mm自走榴弾砲ではないかと
思われる。

DH-10巡航ミサイル自走車両か?
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-03-28/99751.htm
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-05-04/102590.htm
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-02/106245.htm

一番下の車両は、HQ-64短SAM(LY-60)の自走発射機のような気もする。

313 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:58:57 ID:???
中国が台湾対岸に、S-300PMU3対空ミサイルを配備
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080703/14947581.html
ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=12638&prev=12641&next=12596
S-300PMU1(射程80km)、S-300PMU2(120km)に続いて射程200km超の
S-300PMU3が配備された。このミサイルは台湾海峡を越えて台湾西岸部
を射程圏内に納めることから、台湾空軍に対する大きな脅威となる。

馬英九総統は、このミサイルに対して、台湾が恐れをなすことは無く、戦争を
避けることには結びつかないと演説。
http://afp.google.com/article/ALeqM5iAfJ4G1B4KyTYUEOaQhbdo1FZWUw

314 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:59:41 ID:???
>311のセグウェイは山東省の武装警察対テロ部隊の演習の風景であった。
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-03/106364.htm
どうやら本物の写真のようである。

Z-8艦載ヘリ、ドック型揚陸艦「崑崙山」への着艦試験に成功。
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-03/106379.htm

ソブレメンヌイ級の130mm砲発射の画像
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080703/14945743.html

051C型駆逐艦の100mm砲の射撃シーン
http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080703/14945757.html

対台湾軍事力、当面見直さず (7月3日8時1分配信 産経新聞 )
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000058-san-int
中国の徐才厚中央軍事委副主席は2日、北京で自衛隊佐官級訪中団(団
長・小田光登統合幕僚学校第1教官室長)と会見。
台湾問題について「(中国と台湾の)敵対関係はまだ解消されていない」と述
べ、敵対関係が解消されるまで軍事力の見直しはないとの見通しを示した。
徐副主席は「台湾問題が平和解決される場合、現在の対台湾軍事力はど
うするのか」との問いに対し、 「両岸の次の段階としては平和条約を結ぶ必
要があるが、具体的な状況をみて軍事力をどうするのかを考えていきたい」と
語った。(北京 矢板明夫)

上の報道の中国語での記事
http://military.china.com/zh_cn/important/64/20080703/14946319.html

315 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 22:54:04 ID:???
>>311 耐核乗馬騎兵隊の国を甘く見ない方がいいんじゃない?


316 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 08:04:18 ID:???
中国、台湾向けの対空ミサイルと弾道ミサイルの更新を行う
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200807/t20080702_805914.html
S-300PMU3、HQ-9地対空ミサイルが台湾対岸に配備された。

このほか、情報筋によると中国軍は最近東南遠海部にまた一個弾道ミサ
イル基地を増加、同時に江西省の楽平にDF-15弾道ミサイルの改良型で
あるDF-15A(射程800km超)を配備した。

台湾の大陸への宥和政策に対して、中国はミサイルを長射程のものに更
新することで答えた。台湾軍の高官は「どのような弾道弾を撤退した後も、
中国軍弾道ミサイル部署はかえってまた更に強化されている。」と述べた。

317 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 11:14:43 ID:???
この前military.china.comでウィルス貰って酷い目にあったぜ
今日はjunshi.daqi.com開いたらウイルスバスターに真っ赤なウィンドウで警告された
当分寄らない方がいいのだろうか

318 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 18:37:37 ID:???
>317
私も中国のサイトで何度もウイルスやスパイウェアを貰ったこと
が有るので、閲覧してそのような反応があったサイトは紹介しな
い様にしていましたが、図らずもご迷惑をおかけしててしまい、
誠に申し訳ない次第です。

319 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:10:44 ID:???
中国人ってゴミ屑以下だね

320 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:21:02 ID:???
パキスタン、中国、ウクライナ共同開発のアル・ハーリド戦車の写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=88647&tbid=3579
開発が難航するアルジュンとは対照的に、沙漠の環境やインフラを
前提とした設計が施されており、性能としても高望みしない方針を採
ったこともあり、量産配備が進んでいる。

新型水陸両用歩兵戦闘車の新しい派生型が登場
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080704/14948386.html
指揮車型と見られる。
これまでに、水陸両用型、歩兵戦闘車型等が確認されている。

海軍航空隊の部隊と配備機種、部隊番号、配属地に関する表
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0806/148597.html

青島沖で大量発生した藻の除去に当たる海軍艦艇
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0807/149349.html

湛江市内で買い物をする海自隊員。
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0806/148741.html

321 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:37:34 ID:???
中国、近日中にDH-10巡航ミサイルの試射を行う
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=88654&tbid=3213
中国軍は近々第3世代の巡航ミサイルであるDH-10(東海10)の試射を行うと
の事。DH-10は射程1500km、CEP10m、誘導にはGPSを使用。YJ-63やイス
ラエルから購入したハーピーUAVと共に台湾やアメリカの空母への脅威とな
るだろうとしている。

中国空軍は、今後もしばらくはJ-7の運用を続けていく
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080703/14946409.html
【要約】
J-10、J-11、Su-27/30等の新型機が就役しているが、J-7は良好な飛
行性能を有し、コストも安く稼働率も高いなど利点を有しており、今後も
しばらく使用されるだろう。

電子装備が充実していない点については、AWACSなどとの協同作戦
により、その欠を補っていく。

なお、中国空軍向けのJ-7の生産は2007年で終了した。

322 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:51:42 ID:???
中国海軍LQ-002レーション
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2064051.html
「餅(ビン)」×2、乾燥牛肉×1、乾し魚×1、チョコレート、ガムが入っている。
餅は小麦粉をこねて焼くか蒸した食べ物の総称。これは別のレーションで食
べたことが有るが、胡桃入りの落雁のような味がして結構美味しかったこと
を記憶している。

某海軍艦艇のガスタービン機関
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080704/14948417.html

J-10戦闘機の就役までの各種実用試験の様子を描いた記事
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080701/14940599.html

323 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:11:54 ID:???
新戦車スレでこのようなものを見つけたのですが
新戦車はどのような評価されてるのでしょうか?
http://jp.youtube.com/watch?v=uzu4Ly6qqEE

どなたか要約してくださいませんか (つД`)

324 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:27:41 ID:???
ここは中国軍の兵器について語るスレですので、スレ違いとなります。

中国軍関係者の評価については、なんどか新戦車スレ等で
話題になっていますので、そちらのログを当たってみてください。

325 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:42:29 ID:???
前からこのスレではニコニコの中国の軍事番組とか
親切な人がいくつも翻訳してくれてるが
なんで今回は駄目なんた゛?

326 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:52:34 ID:???
てか新戦車スレで紹介された中国軍の評価って
ほとんどこのスレの転載じゃなかった?

327 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:53:19 ID:???
翻訳してくれる人が翻訳したいと思えば戦車スレの方に投稿してくれるだろう。
正直翻訳してくれて当たり前みたいな態度はどうかと思うぞ。

328 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:54:33 ID:???
中国語勉強しろってことだろ

329 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 19:58:24 ID:???
まあ翻訳できる人は少ない訳だし騒がず待とうや

330 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 20:51:06 ID:???
>323
この前、TK-Xの番組を要約した者ですが、ここ数日多忙のため
申し訳ございませんが、要約はすぐには出来ません。

作業が終わりましたら映像のほうを確認してみます。
少しお待たせすることになるかと思いますがご容赦ください。

331 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:27:38 ID:???
いい人だなぁ〜

332 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:49:07 ID:???
323ですが私のせいで揉めてしまったようで申し訳ない
>>330様 お忙しいようなら無理していただかなくて結構です


スレ汚しすみませんm(_ _;)m 

333 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:51:58 ID:???
中国軍の新殲-10が、初めて日本のP-3C偵察機(対潜哨戒機)を航空阻止する。
ttp://forum.china.com.cn/viewthread.php?tid=357681&extra=page%3d1&agMode=1&com.trs.idm.gSessionId=933E169FBA4FDD3EA685749D1D1A40DE

334 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:41:18 ID:???
>323
作業がはやく終わったので、先ほど映像を見てみました
以下はその要約です。
----------------------------------------------------
WW2以降の戦車の戦場は野外が中心だったが、最近では都市が新たな戦
場として浮上してきた。

これに対応した初めての戦車が日本のTK-X。44tと90式より6t軽量化され
油気圧サスペンションを持ち、充実した情報化・データリンク機能と高度な
FCSを持っている。データリンク機能はゲリコマ対策との事。価格は7億円。

何故軽量化したのか?
陳虎「世界軍事」主編
:戦略的機動性の向上、整備性、インフラへの負担が軽くなる等のメリットが
有る。アメリカでは重戦略機動性(30〜40t)と、軽戦略機動性(10〜20t)の2
つの軽量化された車両を開発中。

戦略的機動性の向上ということは、日本も今後海外への展開を視野に入れ
ていると考えることも出来る。

油気圧サスペンションは?
尹卓「番組アドバイザー」
→注目すべきはアクティブサスペンションの採用。これにより行進間射撃の
精度が向上する。

小型化し容積や重量が減少したのに何故高価なのか?
陳虎「世界軍事」主編
:TK-Xにはさまざまな新技術が導入されている。データリンクであり、砲塔
周囲に設けられたセンサー(詳細は公開されていないが周囲を確認するカ
メラの可能性も有る。)これらの新技術はコストが掛かる。そして日本の戦
車は生産数が少なく輸出も出来ないので、どうしてもコストがかかる。

335 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:03:52 ID:???
>>334
323ですが休日に時間を割いて翻訳していただき多謝ですm(_ _)m
中国軍事科学院の解説者と共通した認識も見受けられ
中国側の軍事関係者の視点を垣間見る興味深い内容でした。 


336 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 09:08:22 ID:???
すぐ消えるニュース動画だけどリンク

中国人民解放軍が日本の一部メディアに対し異例の公開軍事演習
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080708/20080708-00000244-fnn-int.html

日本と中国の防衛交流が進む中、中国の人民解放軍は7日、日本の一部メディアに対し、異例の公開軍事演習を行った。
南京の陸軍部隊では、今回初めて、日本のメディアに軍事演習が公開された。
公開されたのは、南京軍区の歩兵第179旅団で、防衛交流を目的に訪中している自衛隊の中堅幹部らの視察にあわせ、同行取材が許可された。
軍事演習は、最新式の装備による射撃や砲撃訓練、それに市街地戦を想定したビル突入訓練が展開された。
金川旅団長は「日中の友好関係は、アジア太平洋地域の平和・安定に役立つ。これは歴史の流れだ。友好関係がさらに促進されることを望む」と話した。
日中の防衛関係をめぐっては、6月に海上自衛隊の護衛艦が初めて訪中するなど、交流が進む一方で、増大する中国の国防費に対する日本側の懸念は依然、残ることから、中国側は、今回の公開で透明性をアピールする狙いもあるものとみられる。



337 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 17:25:24 ID:???
>336
第179機械化歩兵旅は、外国向けに公開されることの多い部隊で
これまでに130カ国の武官や要人に公開されているとの事。
ttp://www.tianya.cn/techforum/content/20/552592.shtml

有る意味、人民解放軍のショーウィンドー的役割を果たしている。

昨年アメリカ太平洋艦隊のキーティング司令官が中国を訪問した際にも
179機械化歩兵旅を視察している。
ttp://mil.news.sina.com.cn/2007-05-14/1350444079.html

338 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 02:44:44 ID:???
解体される033型潜水艦(ロメオ型)
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-07/106530.htm
大量建造された033型も多くが退役し、このように解体される艦も出ている。
普段は見ることの出来ない水面下の部分を確認できる貴重な写真。

こちらは記念艦となった033型
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2007-03-22/37713.htm

DF-15短距離弾道ミサイルの発射までの写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-07/106576.htm

053H型フリゲート(チャンフー型)517「南平」と518「吉安」の細部写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2057210.html
053Hシリーズの初期型そのままの姿を留めている。船内の装備は簡素で
沿岸任務を前提としていることが分かる。

両艦とも東海艦隊に所属している。

339 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 23:46:28 ID:???
>>336 天安門事件のちょっと前は日本の民放が立ち入り密着取材した番組やってたんだよな、解放軍…
85mm対戦車砲発射の瞬間の方の跳ね上がりに驚いた記憶がある。

340 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:18:09 ID:???
>339氏と同じく1980年代末に、NHKでも中国軍の部隊取材を行っていたのを
見た記憶がある。これを企画・取材したのは、現在「軍事研究」や「世界の艦
船」で中国軍関係の記事を執筆されている竹田純一氏だったとのこと。


新型122mm自走榴弾砲
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/07/new-122mm-sph.html
南京軍区の砲兵部隊で運用されているのが確認された新型122mm自走榴
弾砲。シャーシには97式歩兵戦闘車の物が使用されている。

記事では、これは中国軍がシャーシを共有する車両を増やす事により、現
状の混沌とした補給整備体制を改善する事を意図しているとしている。

この車両は、既存の89式122mm自走榴弾砲よりも進歩した機動力と射撃統
制システムを有しており、戦闘力が向上している。

341 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 11:53:10 ID:???
>シャーシを共有する車両を増やす事により

装輪式は8×8のVN-1系と6×6のVN-2系、装軌式は97式歩兵戦闘車をベースにする感じなんでしょうか?
従来の装備からの切り替えでますます混沌としそうな気もしますが・・・


342 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:50:01 ID:???
>341
VN-2は、現用の92式装輪装甲車の派生型で輸出向け車両とされる。

92式の後継となるのがVN-1装輪歩兵戦闘車になると思われている。
このほか4×4のVN-3装甲車もあるが、これが制式採用されるかに
ついては現時点では不明。

343 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:18:23 ID:???
ウクライナから購入したT-10K(Su-33)艦載戦闘機に関する情報
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080707/14952564_3.html
四川省にある中国最大の風洞試験場が地震の被害から復興した
との記事の中で触れられていた。

ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080707/14952564_2.html
ロシアの情報では、中国は2機のSu-33を購入してその技術を獲得
しており、今後Su-33を輸入する可能性は低いであろうとしている。

Su-33を購入するための交渉を行っていた中国側代表団は、Su-33が
ステルス機に対抗する能力を有していないことを購入しない口実として
あげた。

ウクライナからの情報によると、中国はT-10K(Su-33の試作機)戦闘
機に、ステルス機の探知能力の高い、国産のAESAレーダーを搭載し
たとのこと。

ロシアは、Su-33にAESAレーダーを搭載することを計画している。しか
し、中国はSu-33に直接対ステルス性能を有することを希望しているこ
とから、購入後の再改造は望まないであろう。

中露の協議の方向は、中国が自主開発する艦載機の開発の進展度
如何に左右されるであろう。

344 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:38:10 ID:???
中国、K-8「カラコルム」の改良型K-8P練習機をパキスタンに引渡す
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080711/14963372.html

ウクライナが中国にRD-33エンジンの情報を提供したと報道される
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/fc1/11053216/20080711/14962462.html

中国製アクティブ防御システムの実験に関する情報
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-11/106858.htm
HJ-73対戦車ミサイルを使用して、500mmの距離に防御システムを配置して
迎撃実験を行った。弾着による爆発を引き金に防御システムが作動するとの
手順を採用している。

結果は、いずれも模擬ミサイルを貫通し、一度は爆発させ、一度は撃破に成
功したとのこと。

345 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 20:39:29 ID:???
距離500mmとは大胆な。

346 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 21:02:48 ID:???
中国のAESAか…
どんなもんかな

347 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 09:04:18 ID:???
欧米の軍事HPミリタリーフォトの中国軍兵器画像スレ
1から71まで おそらく1000枚近い 未発見の兵器画像があるかも
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=99534&page=1

348 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:25:33 ID:???
>347
紹介thx

サイドカー搭載無反動砲
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2077607.html

巡航ミサイル発射車両?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080711/14962136.html

北京オリンピックで使用される08式礼砲
ttp://military.china.com/zh_cn/news/568/20080708/14956764.html

349 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:38:38 ID:???
二番目はSSC-2 Styxの系列の発射機だよ

350 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:40:20 ID:???
まちがいたSSC-3

351 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 12:13:27 ID:???
>349-350
ご教授tht

こちらの車両だったのか。
ttp://www.aeronautics.ru/img001/yugobrom.jpg
ttp://www.aeronautics.ru/nws001/news017.htm

352 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 18:16:44 ID:???
中国がスーダンに軍事支援、国連措置に違反 BBCが証拠入手
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2417546/3126403

中国、国連の武器禁輸破りスーダンに軍用機器供与=BBC報道
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3728063/

353 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 00:56:44 ID:???
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-07-14/1409510533.html
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=3&subid=2&fid=52924&tbid=1720
6月30日、054A型フリゲート「巣湖」が南海艦隊に就役。
今年に入って3隻目の就役。4番艦もまもなく就役の見込み。
「漢和防務評論」の記事によると、5番艦以降は改良型の054B型に
なるのではないかとの情報があった。

VN-1 8×8装輪装甲車ファミリー
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080714/14965777.html
左から、IFV型、駆逐戦車型、122mm自走榴弾砲型

中国陸軍航空隊、初めてその規模を明らかにする
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080705/14950992.html
現在の保有機数は、500機近いとのこと。
ミリタリーバランス2007の数値よりも100機程度多い。

354 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 02:37:41 ID:???
>352のBBCでの報道
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7503428.stm

中国のスーダンへの兵器輸出については>80や前スレでも、
取り扱った記事が紹介されている

中国、スーダンに先進的兵器供給
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/03/28/china_ships_more_advanced_weapons_to_sudan/6836/

2007年独立記念軍事パレードの映像から、中国がスーダンに最新式の
HY-6携行SAMを輸出していたことが判明した。

また、衛星写真によると、スーダンのWadi Sayyidna基地にA-5攻撃機
とK-8カラコルム練習機が駐機しているのが発見された。スーダンへの
A-5の供給が確認されたのはこれが初めて。

http://sudaninside.com/military-industry-corporation/
スーダンはイランや中国の支援を受けて兵器の自給体制を整えつつ
ある事が知られているが、これはその工場と生産される兵器に関す
る情報が掲載されている。

スーダンと中国の軍事的関係について
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/02/15/china_selling_advanced_weapons_to_sudan/4366/

355 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 12:27:49 ID:???
偏向性や信憑性はどうあれ中国にも動じないBBCの報道根性は凄いな
偏った思想と利益しか頭に無い日本の五流マスゴミには絶対ムリだわ

356 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 22:32:53 ID:???
>344のアクティブ防御システムに関する続報
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2080642.html
アクティブ防御システムではなく、自己鍛造弾の試験にかんする
写真であったとの結論が出ている。

86式歩兵戦闘車の海軍陸戦隊型
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2074505.html





357 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 16:51:58 ID:???
船外機は水上浮航時の補助用なんでしょうか
BMP-1とかPT-76はウォータージェットでしたよね?

358 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 16:53:33 ID:???
船外機はウォータージェットの補助用?

359 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 21:18:32 ID:???
>357-358
PT-76やその発展型の63A式水陸両用戦車は専用のウォータージェット
が有るが、BMP-1は車内容積節約のためウォータージェットを装備して
おらず履帯駆動で水上航行を行う。

船外機を装備しているのは、ウォータージェットを持たない装甲車にとっ
ての代替手段といえる。

BMP-3の砲塔システムを採用している97式歩兵戦闘車はウォータージェ
ットを採用している。

360 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 04:34:20 ID:???
A-5Sってのはどんな改良が施されているの?

361 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 10:20:46 ID:???
そういや今発売されている月刊GUNで92式拳銃の特集が組まれてるな
構造解説や開発の流れ、分解などの写真が結構あるから興味がある人は一読してみると良いかも

362 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 10:22:05 ID:???
>360
スーダンが運用しているA-5については、情報が少なくどのタイプが
引き渡されたかは不明。

ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7503428.stm
BBCの記事の写真の機体は、パキスタンなどに輸出されたA-5Cに
似ているが、写真が小さいので判別するのは難しい。


363 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 10:41:50 ID:???
>361
やっぱ5.8mmの設計が先で9mmが後なのかな?

364 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 18:52:36 ID:???
>363
前スレでも92式拳銃(QSZ92)について話題になっていた。以下はその一
部を転載したもの

794 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/30(日) 13:58:45 ID:???
QSZ92手槍の性能や開発経過に関しては以下のサイトが詳しい。
ttp://www.gun-world.net/china/handgun/qsz92/qsz92.htm
ttp://www.sinodefence.com/army/small_arms/qsz92.asp

最初のサイトは、95式自動小銃に関して欠陥が多いことを率直に指摘してい
るが、92式に関しては95式のような悪評は掲載されていない。このサイトで
上げられている92式の設計の特長については以下の通り。

・部品のモジュール化、設計の合理化を進め、整備や補修の手間を省く。
・安全装置が装備されたことで暴発の危険性を大いに少なくしている。
・各部にプラスチックなど新素材を採用した事で、耐久性を向上。
・中国人の体格にあった設計が施されており、冬季の手袋での射撃や左
 利きの人の射撃にも配慮した設計。

ただし、1つ問題になると思われる点は、同じ92式でも9mm×19弾と5.8mm×
21弾の2種類の弾薬のどちらを使用するか決着が付かず、両方の種類が生
産されることになった点であろう。

9mm×19弾支持派は、同弾薬は国際的にも評価が高く輸出に際しても有利
であると主張。5.8mm×21弾支持派は、小口径で携行段数が多く反動が少
なく貫通力の高い5.8mm弾の優位を主張して互いに譲らなかった。最終的
には営(大隊に相当)以下の士官が9mm型を、それ以上のレベルの士官が
5.8mm型を使用することで落ち着いた。

365 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 23:18:26 ID:???
四川大地震が中国軍事生産力に及ぼす影響について

366 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 00:09:40 ID:???
>364
ありがとう! 翻訳サイト片手に読んでみる。

367 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 00:46:21 ID:???
05式サブマシンガンがSMGスレで話題に上がった時は
5.8mm弾の性能を疑問視する声が多くAK74等に使われる
5.45x39mm弾を短縮した物に過ぎないという意見も有ったが
実際どうなんだろう

368 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 12:56:15 ID:???
要らんでしょ。

軍用以外では小口径拳銃は結構使われているが殺傷力が低くて軍用としては淘汰されていった歴史がある。
それ以上に軍隊では所詮拳銃はお飾りなので異なる弾種を混在させる意味もなく9パラに統一されていった

369 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 14:08:57 ID:???
おそらく中国的にはP90やMP7など小口径AP弾を使うPDWと
これらの銃と弾薬を共有する拳銃を意識してライフルだけでなく
拳銃や短機関銃でも5.8mm弾を送り出して来たんだろうけど
世界的に既存の拳銃弾を使う拳銃やSMGを使い
更に火力が欲しい時はカービンでまかないPDWは敬遠されるって流れだしなぁ

370 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 19:44:01 ID:ZCGK2Lhj
保守

371 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 00:22:11 ID:???
>365
関連記事が>100 や >297で紹介されているので
参照ください。

372 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 22:11:17 ID:???
J-7改良型の開発が続いているとの情報があった
ttp://www.xmnn.cn/sjmpl/jspl/200806/t20080604_585884.htm
四川大地震での成都飛機工業公司の状況を紹介した記事。
まもなく、試験施設ではFC-1のシステムの改良作業と、J-7Gのエンジン
換装型の作業が完了するとのこと。

新たに中国空軍に配備されたJ-7の写真とのこと。
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-07-21/107527.htm
真偽は不明であるが、これが本当であれば、国内向けのJ-7の生産が
継続している可能性が出てきたことになる。

373 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 20:08:29 ID:???
J-7の維持だけでも生産ラインとしてはたいした仕事だと思う。
FC-1の中国向け生産も怪しいし、維持・更新のための生産が
続いていても不思議は無い。

374 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:45:49 ID:???
「現代艦船」誌写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2092945.html
054型フリゲート、052B型駆逐艦、053H2Gフリゲート、艦載ヘリなど
の写真が掲載されている。

中国空軍のSu-27が北京オリンピック防空任務に就く。
ttp://www.plaaf.net/html/62/n-23662.html
北京オリンピック防衛に参加する部隊は、4大軍区から合計20万人
にのぼることも明らかにされている。

JH-7A、KD-88空対地ミサイル搭載写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=91031&tbid=7556

375 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:47:30 ID:???
中国、オリンピック警備のためロシアから4×4装甲車を調達
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-07-23/0958512812.html

中国版グローバルホーク?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080721/14978698.html

FAS 中国の核兵器に関する報告を発表
ttp://www.fas.org/blog/ssp/2008/07/china.php
PDFファイルで閲覧が可能

99式戦車の砲塔細部写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080721/14978894.html

376 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 02:31:46 ID:???
航空ファン9月号の田辺義明氏による「最新・中国航空・軍事トピッ
ク」(P134-135)に、J-7の導入の経緯に関するまとめが掲載され
ているのを発見。

ソ連からライセンスを確保したこと、中国に輸入された機体の形式
と機数、その後の発展の経緯について短いながらも要を得て纏めて
あった。

ズルフィカル級フリゲートに関する記事
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-07-24/0853512987.html
・パキスタンは同級を現状の4隻に加えて更に4隻追加購入することを
 決定。
・追加購入分は排水量を2400tから3000tに増加し、艦載兵器の能力も
 向上させる

377 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 14:43:06 ID:???
オリンピックを目前にテロ組織が活動を始めて再びキナ臭くなって来たけど
例のセグウェイ+特殊装備の武警隊員が巡回警備をしてる映像は見えるかな
すごいシュールな光景になりそうなんで是非とも期待したいんだが

378 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 15:59:58 ID:???
セグウェイでの警備そのものは、こないだの洞爺湖サミットでも
使用例があるから中国も普通にやるだろうな

ただ、銃火器を構えてドンパチまではさすがにしないだろう(さすがにあれはメディア向けのデモンストレーションだし)

379 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:19:16 ID:???
>296でも紹介されていたが、中国はポーランドのPZL社と
ヘリコプターのライセンス生産を行うことについて交渉中。

そのPZL社の生産しているヘリ一覧
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?tbid=7292&bbsid=4&subid=1&fid=32194&id=null

HQ-2地対空ミサイル写真集
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2085496.html

380 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:19:59 ID:???
ジェーン誌に掲載されていたという中国関連記事
元記事を確認できないので、真偽不明のネタもあるが参考までに。
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-07-24/1118513040.html

@福建にYJ-62C対艦ミサイル配備、射程300km超か?
A福建にS-300PMU3 SAM配備。台湾北部も射程に入る。
BDF-31A ICBMは、対MD能力が向上
C対衛生ミサイル。アメリカも脅威と認識。
DJ-11Bは、2007年から95機の量産が開始される。
E第五世代戦闘機は、瀋陽と成都で開発中だがいつ出来るかは不明。
F空中給油能力は1994年に実用化。中国軍は更なる強化を望んでいる。
G空母計画。2010年から4〜6隻の空母の就役が始まる?可能性が高い
 のは2015〜2020年。
H潜水艦。原潜や通常動力艦。JL-2は多弾頭化の可能性あり。
I核兵器。DF-31AやJL-2のほかに、「中国は100億ドルを核兵器近代化に
 費やしている」とするアメリカの情報機関によると「中国は、2015年までに
 核弾頭の保有数を500発に増加させる計画。」とのこと。

381 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:28:59 ID:???
>380訂正
Cは「対衛星ミサイル」

382 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 18:27:50 ID:???
漢和防務評論の今月号によると、。中国はパキスタンにA-100 300mm
多連装ロケットを輸出することになったとのこと。これはA-100にとって
初の輸出となる。

A-100は中国精密機械進出口公司(CPMICE)のブランドであるが、中国
北方工業公司(NORINCO)も、ほぼ同じデザインのAR-1、AR-2多連装
ロケットを開発したとのこと。A-100もAR-1/2も、ロシアのスメルチ多連
装ロケットの技術を使用しているが、A-100が10連装なのに対してAR-1
は8連装、AR-2は12連装とのこと。

砲兵分野では、サウジアラビアにPLZ-45 155mm自走砲の輸出が2007年
に実施されていたことも報道されている。PLZ-45の輸出はクウェートに続
いて二カ国目。

383 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:29:31 ID:???
Z-9ヘリに対艦ミサイル搭載
ttp://www.thecuttingedgenews.com/index.php?article=673&pageid=20&pagename=Security
洪都航空工業公司が開発したTL-10(天龍10)小型対艦ミサイル
と思われる。

偵察車両?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080729/14994633_1.html

旧ワリヤーグの7月末の様子
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2098867.html


384 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:38:22 ID:???
>真ん中
どっちかっつーとコマンドポストに見えるな。
兵員室拡大している手法とか。

385 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 03:45:53 ID:???
漢和防務評論今月号から興味深かったトピックをいくつか紹介

・中印マレーシア三国のSu-30の基地・後方支援体制の比較。最良なのは
 空調付格納庫を有するマレーシア。インドのある基地でははSu-30MKI全
 機が屋外駐機されており、整備状況が不安視される。なお、中国空軍では
 J-7/8とは技術水準の異なるフランカーの運用に苦慮したのは良く知られ
 ているが、台湾の情報では地上施設とのデータリンク構築の問題から、指
 示は音声で行われ、そのため地上の指示に反応する時間がデータリンク
 がある場合(0.1秒)の10倍以上(11秒)を要する状態が続いているとのこと。

・中国、西南部の防空体制強化。HQ-12やLY-60SAMの配備が確認された
・スーダンに対地攻撃能力を有するK-8S練習機が輸出。K-8Sは、A-8Sの
 訓練とA-8Sを補完する攻撃任務に就くと見られる。中国はアフリカの練
 習機の70%がK-8で占められているとしている。K-8の最大のカスタマーは
 エジプトで、ライセンスを含めて合計120機を配備の予定。
・北京の防空体制の特集。陸海空3軍の防空体制を紹介。今年の中国軍は
 大地震とオリンピックに動員され、通常の訓練計画などが大きく乱れること
 が予想されている。
・Su-33の中国国産化ではいくつかの解決困難な課題が存在し、スホーイの
 協力を受けなければならなくなる局面が発生する可能性が高い。スホーイ
 は、J-11Bについては技術的にSu-35の脅威にはならないと判断。またス
 ホーイ スーパージェットの中国への売り込みも狙っている。

386 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 03:46:45 ID:???
>385 訂正
A-8S→A-5S

387 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 03:48:53 ID:???
訂正2
K-8の最大のカスタマー→アフリカ最大のカスタマー


388 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 06:49:00 ID:???
0.1秒と11秒なら100倍では

389 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:07:06 ID:???
>388
仰せの通りです。
惰性で書いてしまいました。

誠に申し訳ございません。

390 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:28:59 ID:???
以上、だからいいんでね。

391 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:27:18 ID:???
>382 関連
サウジアラビア陸軍で中国製兵器が採用されたのは今回が初めて。
(陸軍に限らなければ、1980年代にDF-3通常弾頭型を輸出したことは
ある。)

これに続いて今年中には、パキスタンがサウジアラビアにアル・ハーリ
ド戦車を持ち込んで採用を目指した実地試験を行うとの事。AMX-30S
の後釜を狙う。(AMX-30Sの就役数は300両。この内、150両について
はロシアのT-90を調達することが決定している。アル・ハーリドが採用
されれば150両の購入が行われると見られる。)


392 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:32:48 ID:???
ずいぶん内容に問題のある記事がupされた

中国の軍事的脅威、着実に高まる
ttp://www.aviationnews.jp/2008/07/post_d1b2.html
ロシアへの依存から脱却、独自技術の確立へ大きく前進

この執筆者は、記事の正確性には定評の無いとの話は聞いていたが
噂は正しかったのかといわざるを得ない物であった。

とりあえず、気づいた点を指摘
・J-11Bは、生産中ではなく試験段階
・2004年にWS-10Aを搭載したのはJ-11Bではなく、Su-27/J-11
・WS-10Aは現在、量産に向けて各種試験中で、尚しばらくの時間を要する
・HQ-9艦載型は8セルではなく、6セル。052C型はHQ-9用セルを8つ搭載。
 紹介されたHQ-9のスペックにも疑問点が多い。
・DH-10を搭載するH-6K爆撃機は、現在試験中で配備には至っていない。
・空中早期警戒機は、2機種ではなく3機種確認されている(KJ-2000、KJ-200
Y-8AEW)。KJ-200のレーダーはエリアイよりも一回り大型の別物。
・「Chinese Defense today 」「Sino Defense com」と、同じサイトを別のサイト
 と誤認している

ソースをきちんと読めば、このような間違いはせずに済むと思うのだが。
出展の扱い自体に問題があるといわざるを得ない。

393 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:13:27 ID:???
WS-10/10Aに関して語られている掲示板
ttp://www.sinodefenceforum.com/showthread.php?t=252

その時々のWS-10に関する情報を参照することが出来る。

中国第一航空工業集団の計画では2010年頃までには生産に
移行したいとしているらしい。

ただし、同集団のエンジン開発部門が四川大地震の被害を受けて
先日ようやく活動を再開したとの事で、これが開発作業にどのような
影響を与えるかは現時点では不明
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200807/t20080729_837407.html

394 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 05:12:46 ID:KGiD598W
>>392
WS-10は量産しないのか?
 WS-10Aとの違いは何?

395 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 08:39:50 ID:???
>394
WS-10とWS-10Aの違いについては、こちらを参照
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/j10powerplant.asp

渦扇10(WS-10)は、失敗に終わったWS-6をベースに、アメリカの
F100エンジンなどの情報を元に改良を行って開発された。殲撃10
の最初の試作機にはWS-10が搭載されていたとの事

ただし、WS-10は十分な性能や信頼・耐久性を得ることが出来ずに
量産には至らなず、更なる改良が加えられる事に なった

WS-10の改良型はWS-10Aの名称で呼ばれた 。2005年には制式化
され「太行」エンジンの名称が与えられた。「太行」は太行山脈に由来
する。WS-10Aの開発では、ロシアのAL-31Fの技術が参考にされた
との情報も有る。

WS-10Aは、現在量産に向けて品質の向上や改良が図られている段
階で、生産開始にはもうしばらくの時間を要すると見られている。

WS-10/WS-10A「太行」エンジンについて
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/j10powerplant.asp
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053247/20070416/14044141.html

396 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:22:19 ID:???
中国のPL-12BVRミサイルの熟成度は?
SU-30はともかくJ-10やFC-1の戦闘能力はそれで左右されるのでは。

397 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:38:49 ID:???
一昔前に、中国で建造された艦艇の質の低さが月刊「世界の艦船」等にも掲載されていましたが
最近建造された新型艦艇では改善されているのでしょうか?

398 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:07:39 ID:???
734 名前:NASAしさん[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 06:12:10
70年代の韓国の現代重工にドックの作り方から、造船工具まで全部提供。造船工は日本で養成してあげたが、
今では韓国人はカワサキはとんだお人よしだったと嘲笑してる
2000年代に入って今度は中国に高付加価値船建造技術を提供。あっという間にカワサキは追い越され今では中国のおこぼれを受注する有様


399 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:21:12 ID:???
貿易収支はどうなってんだ?

400 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:55:23 ID:???
川崎のか?
設計なんかの美味しいとこを中韓から受注して都合のいい下請けゲットだぜ状態でウハウハだが。

401 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:10:12 ID:???
そういや、中国の新幹線でもぼろ儲けしてるとかって聞いたな。


402 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:21:34 ID:???
正に共存共栄

403 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:14:59 ID:???
大東亜共栄圏?

404 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:28:39 ID:???
>396
遅レスだが、PL-12はコンポーネントにR77 AAMの部品を使用して
いる。これにより、技術的な遅れをカバーしてBVR-AAMの実用化
に成功したが、ロシアはこのコンポーネントの生産を許可せず、全
てロシアからの輸入に頼っている。

この点は、開発をブレークスルーすることと引き換えにせざるを得
なかったデメリットであろう。


405 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:39:15 ID:???
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00172/mokuji.htm
少し古い物であるが、中国造船業の概要を知るのに役立つページ

近年の中国造船業の課題について
http://www.jsmea.or.jp/kaigai/china/C_98.pdf

ttp://ci.nii.ac.jp/cinii/servlet/CiNiiTop#
「中国 造船」などで検索すると関連論文を調べることが出来る

406 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:33:09 ID:???
>>404
サンクス、しかしそれは国産ミサイルとはいわんな。

407 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:24:54 ID:???
>>406
南朝鮮の「国産」兵器も似たようなものじゃない・・・

408 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:34:13 ID:???
http://www.kojii.net/news/news080801.html
Aviation Week 誌が「アメリカの情報関係者に対する取材の結果」として、「中
国は、軍事技術面の自主独立実現に近付いてきている」とする記事をまとめ
た。台湾海峡で予想される程度の紛争を想定して、戦闘機、航空機搭載兵
装、給油機、輸送機、巡航ミサイル、弾道ミサイルといった装備の開発を進
めてきており、以前はロシアからの技術移入に頼っていたものが、最近では
自主独立になってきているとする。その具体例として、Su-27SK の中国版・
瀋陽 J-11B が国産のレーダーを装備した件や、R-77 より優れた運動特性
を持つとされる PL-12 空対空ミサイルの登場を挙げている。それ以外にも、
DRFM (Digital Radio Frequency Memory)、各種の指向性エネルギー兵器
(DEW : Directed Energy Weapon)、教義の改善などを挙げた。
(Aviation Week)

409 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 03:45:21 ID:???
J-8Uシリーズの見分け方
ttp://bbs.tiexue.net/post_2953880_1.html

092型戦略原潜(「夏」型)、2005年から行われてきた改修を終了した模様
ttp://www.fas.org/blog/ssp/2008/08/drydock.php#more-271

094型戦略原潜の写真か
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080730/14997136.html

陸軍新型AFVおよび陸軍船舶部隊、Z-9の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2117544.html
>383の装甲車両が「85式装甲偵察車」として紹介されている。

410 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:54:39 ID:???
中国ももっと国民にウケる名前の兵器にすりゃいいのに……

劉備級駆逐艦とか孔明級原潜とかさ。

411 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:25:49 ID:???
>>410
その手の名前は、中国人よりも日本人にウケると思われ

あと、関羽雲長とかも欲しいところです
ttp://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/82954

412 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:51:47 ID:???
日本人になじみがあるかどうかは別にして中華民国海軍にはあるんだよな。

成功級フリゲート(成功級巡防艦、Cheng Kung class frigate)は、台湾海軍のフリゲート。
オリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲートのライセンス生産によって8隻が建造された。
                                                 艦名の由来人物
1103 鄭和 1991年10月29日 1992年10月15日 1994年3月28日  鄭和
1105 繼光 1992年10月30日 1993年10月3日 1995年3月4日  戚継光
1106 岳飛 1993年9月5日 1994年8月26日 1996年2月26日  岳飛
1107 子儀 1994年8月7日 1995年7月13日 1997年1月9日  郭子儀
1108 班超 1995年7月25日 1996年7月3日 1997年12月16日  班超
1109 張騫 1995年12月4日 1997年5月14日 1998年12月1日  張騫
1110 田単 2001年2月22日 2002年10月17日 2004年3月11日  田単

413 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 07:11:49 ID:???
大陸中国の場合、艦名に個人名を付けると個人崇拝につながるから……、とかはないかw

414 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:51:42 ID:???
>>412
>>413
ああなるほど…

415 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:17:01 ID:???
龍や四聖獣、孫悟空を始め神話や伝承の怪物や
英雄に事欠かない国だが宗教禁止の国でも有るからこっちもNGだな

416 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:41:30 ID:???
人民英雄の名前でもつければと思ったが、名誉剥奪されたり再評価されたりで厄介な上に
将官が兵卒の名前の付いた船に乗るのが気に食わないとか言い出しそうで難しいか…

417 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:54:13 ID:???
中国海軍艦艇命名原則
ttp://www.liuxue.net/wenxue/f5/junshiwen1xue/058.htm
こちらのサイトで、中国海軍の艦名命名原則について紹介している。

・クラス名として2〜3桁の数字が割り振られる(例:051型駆逐艦=NATO
 コードでは旅大型)。改良型など関連のあるクラスについてはアルファ
 ベットなどを後ろに付けて関連性を示す(053H2G型=江衛1型と053H3
 型=江衛2型)。

建国初期の艦名は、革命に関連する地名や重工業都市の名称が付けら
れていた。しかし、艦艇の増加に伴って何らかの命名基準が必要とされて
1978年11月18日に「海軍艦艇命名条例」が交付されることおtなった。

命名基準では、艦名は退役まで基本的には不変とされる(例外あり)。
・原子力潜水艦は「長征〜号」、通常動力弾道ミサイル潜水艦は「遠征〜号」
通常動力潜水艦は「長城〜号」と番号名が振られる。
・巡洋艦など大型艦には、省・自治区・直轄市名が採用(例:巡洋艦「重慶」
旧英海軍オーロラ)、駆逐艦やフリゲートは大中都市名、駆潜艇には県名、
掃海艇には州名、揚陸艦艇には山名、歩兵揚陸艇には河川名、補助艦艇に
は所属艦隊と任務を基にした名称が付与される(例:東海艦隊の輸送艦「東
運〜号」)

艦隊ごとに、どの地区の名称を付与するかはある程度決まっている。北海
艦隊は、華北、東北、西北など14省、市、自治区。東海艦隊は華東7省+
新疆ウイグル自治区、南海艦隊は華南、西南9省、自治区。(ただし例外あり)

418 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:58:14 ID:???
>417の続き
・基本的に人名は採用されないが、練習艦と試験艦については例外と
して人名が採用されている(例:練習艦「鄭和」、試験艦「畢昇」など)。
練習艦では、中国の歴史上で海軍にかかわりのある人物が、試験艦
では同じく科学技術の発展に貢献した人物の名が付けられる。

革命英雄の名称を艦艇に付与することについては、ケ小平が個人崇拝
に繋がるとして禁止したとの記事を読んだことがあるが、どの本で読ん
だのか確認できない。

419 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 18:58:11 ID:???
ジェットエンジンに必要なセラミックは生産できるようなったのだろうか?

420 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:11:02 ID:???
中国が本格空母配備したら面白い事になりそう・・・・wktk

421 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:12:21 ID:???
あと20年はかかるな、超順調に事が進んだとしても

422 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:44:26 ID:???
>419
ttp://www.ceramic.or.jp/ihensyub/bulletin_j/contents_j/2007_j/2007_7.html

こちらの記事が参考になると思うが、会員で無いと閲覧できない…
ご関心があれば、図書館なりで相互複写を申請されてはいかがだ
ろうか。

423 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:28:21 ID:???
パキスタンへ輸出されるF-22Pフリゲートの二番艦
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080807/15012994.html
一番艦「ズルフィカル」
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080807/15012994_2.html
ほぼ全ての装備が搭載された状態になっている。

殲撃9戦闘機の開発史について
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-08-07/0824515305.html

殲撃9について
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/J%2d9%c0%ef%c6%ae%b5%a1%a1%ca%dd%d3%b7%e29%a1%cb

HQ-12A(KS-1A)地対空ミサイルの陣地を確認
ttp://geimint.blogspot.com/2007/12/ks-1a-sam-system-site-analysis.html
雲南省の省都、昆明の近郊に防空陣地があることが判明した

HQ-12について
ttp://www.sinodefence.com/army/surfacetoairmissile/ks1.asp

424 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:55:04 ID:???
没になった戦闘機って不思議と格好良いものが多いですね


425 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:49:05 ID:???
没戦闘機で思い出したが軽空母+Yak-141の組み合わせは
中国的にはダメなのかね
正規空母より安く小さく出来るし、艦載機ではそこそこ優秀な部類だし
ヤコブレフとしては願っても無い話だろうし
中国としても馴染みの深いロシア機だから
運用のしやすさや採用に当たっての思想的な反発の低さからも
F-35Bの難産に悩んでる欧米各国よりスムーズにいける気がするんだが

426 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:03:24 ID:???
>425
Yak-141が完成していれば、その選択肢もあったのだろうが
試作機の段階で打ち切られてしまったからなあ・・・ 

完成までには、どのくらいの資金を必要とするのか分からない機体
には、なかなか資本をつぎ込むのは認可されにくいであろう。

Yak-141が開発中断にいたる1990年代の中国としては空母保有は緊
急に必要とされる課題ではなかったので、この時代にヤコブレフに資
金援助してYak-141を完成させるようなインセンティブは働かなかった
のだろう。

かといって、ヤコブレフもYak-141計画を打ち切って久しい現状では、
計画の再起動は困難だろう。

427 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:09:41 ID:???
自社予算でギリギリ保守してなかったっけ?
アメリカにノズルのノウハウ売った事で諦めがついちゃったのかな

428 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:43:33 ID:???
>427
Yak-141の発展型としてYak-43やYak-201といった開発案も存在していま
したが、1990年代中頃の話で現状では実現の見込みはなさそうです。ヤ
コブレフのサイトを見ても、動画以外の情報は見つけられませんでした。

Yak-43
ttp://vtol.boom.ru/rus/Jak-43/index.html
ttp://members.at.infoseek.co.jp/aozora5103/Yak-141.html
Yak-201
ttp://vtol.boom.ru/rus/Jak-201/index.html

参照
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/folder/1025511.html

429 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 02:32:48 ID:???
>423 の殲撃9の記事にて
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053249/20080807/15013292_7.html
カナードデルタ、双尾翼、三次元インテークを採用したJ-9Y-U案の存
在は、今回はじめて明らかになった物と思われる。

なお、これまで知られていたJ-9Y-U案は、サーブ ビゲン似の二次元
インテーク、単尾翼の機体であった。

ただし、この記事は未完であり、J-9Y-U案の具体的な内容については
記述されていないのが残念。

430 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 18:34:39 ID:???
中国軍スレより転載
854 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/08/08(金) 05:59:50 ID:???
月刊軍事研究でおなじみの人が本を出すみたいだね。

人民解放軍
党と国家戦略を支える230万人の実力
竹田 純一著
税込価格: \4,200 (本体 : \4,000)
出版 : ビジネス社

軍事力の構成、党と軍の関係、指揮と指導システムなど、中国ならではの特色と新しい変化を解説。
軍人の素顔、陸・海・空3軍、第2砲兵や宇宙利用の新動向、武器輸出も取り上げ、不透明な中国の軍事力の全体像に迫る。

ttp://www.bk1.jp/product/03032691

431 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 18:35:32 ID:???
本日購入したので感想を

竹田氏の軍事研究や世界の艦船での中国軍記事は、安心して読める充実
した内容の記事であったが、本書はこれまでの25年に及ぶ中国取材を通じ
て得られた知見を盛り込んだ大変に中身の深い本となっていた。

章立ては以下の通り

はじめに
第1章  中国軍の軍事力の全体像
第2章  党の軍隊
第3章  ”司令塔”の四総部
第4章  大軍区と戦略正面
第5章  士兵と軍官
第6章  陸軍
第7章  海軍
第8章  空軍
第9章  第二砲兵
第10章 宇宙戦力
第11章 武器輸出
あとがき

解放軍の人事、軍と党との関係、軍政・軍令権の所在、将兵の生涯や昇進
陸海空・第二砲兵の近代化の方向性や問題点、兵器輸出などなど…・現在
得られる最新の中国軍の状況を知る事が出来る。

よくこれだけの内容を一冊に纏めたものだ、と言うのが読了しての第一感
想。ミネルヴァ書房の『中国をめぐる安全保障』とならぶ中国軍を知る上で
の基本文献の地位を占めるにふさわしい本になると思われる。

432 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 19:45:17 ID:???
面白そうだな

433 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:24:33 ID:???
>423の殲撃9開発史の続きの記事が来ました
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053249/20080808/15015313.html
殲撃9の開発史(後編)と殲撃13開発史が入っています。
これまで知られていたJ-9Y-U案(ビゲン似の機体案)はJ-9-Y-V
の名称で登場しています。

434 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 12:11:36 ID:???
ビゲンというよりJ-8IIをカナード付デルタにしたような感じですね
J-9VI-IIはF-15を双尾翼・カナード付デルタにしたような・・・

435 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 17:40:44 ID:???
今月の軍事研究の中国ミサイル産業は内容的にどんなレベルのものなんでしょう

436 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:46:35 ID:???
オリンピックの真っ最中だけど自衛隊体育学校のような所から
解放軍人が出てることは有るんでしょうか?

437 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:01:45 ID:???
冷戦時代はスペツナズの隊員がソ連代表として出場してたという話も有るし
あり得るんじゃ?
日本でも射撃の選手なんかには警官や自衛官が普通にいるよね

438 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 11:50:50 ID:???
>436
解放軍兵士の参加選手は下記の記事によると19項目49の試合
に参加するとのこと。
ttp://news.ifeng.com/mil/2/200808/0806_340_699185.shtml
バスケットやピンポン、柔道、テコンドーなど様々な試合に
参加するとのことだが、射撃の項目はこの記事では確認でき
ない。(別のオリンピックだと解放軍兵士の射撃手が登場し
ている)

439 :436:2008/08/14(木) 19:14:18 ID:???
>>438
おお!ありがとうございます
こんなにも多くの種目に送り込んでいたんですね


440 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:42:07 ID:???
>435
本日軍事研究を入手することができたが、中国のミサイル産業
に関する記事は、陸海空の各種ミサイルの開発状況やその種類
産業の内包する問題点などを網羅的に紹介しており、手ごろに
中国ミサイル産業の概況を知るのに益のある記事ではないか
と思われる。

441 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 18:17:53 ID:???
新型爆弾処理車
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080813/15024285.html

WZ-10攻撃ヘリ三面図
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080811/15019532.html

中国無人機写真集
ttp://tuku.military.china.com/military//html/2008-08-08/109043.htm

青島海軍博物館で展示されているロメオ型潜水艦
ttp://tuku.military.china.com/military//html/2008-08-06/108871.htm

442 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:28:22 ID:???
【記事要約】
粟戎生将軍、99式戦車の利点と欠点を語る
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/tank/11053225/20080819/15036790.html
粟戎生将軍は1960年代ハルピン軍事工程学院ミサイル工程系統を卒業
作戦部隊に配属後、各級指揮官を歴任し集団軍軍長、北京軍区副総司令
となる。ヴェトナム戦争では防空、辺境警備に参加。作戦指揮、指揮自動
化、情報化建設、戦術訓練などに造詣が深い。

Q:あなたの部隊は99式戦車を装備していますが、使用時において何か問
題があれば教えてください。

A:99式は中国の新世代の主力戦車で、装備は先進的で、技術水準も高
い。しかし価格も高く大量配備は困難。現在も多くの部隊で59式戦車が現
役で、近代化により戦闘力を維持する必要がある。ここ数年、我々は情報
戦時代の需要を満足させるため、旧式装備のアップグレードに勤めている。
59-2式戦車は、低価格のFCSを搭載、これと88B式と99式の射撃試験を実
施したところ、59-2式が2回一位、1回二位、99式が1回一位、2回二位、88B
式が3回とも三位という結果になった。これは一定の条件の下では、必ずし
も高価で先進的な装備が、実用的で信頼性のある装備であるわけでは無
いということを示している

99式と59-2式の射撃試験では、99式が的をはずす現象が起こった。99式の
先進的FCSで何故そのようなことがおきるのかが問題となった。後の分析で
戦車砲の射程が延伸しているのに、(FCSで)古いデータを利用していたた
め照準でずれが生じたことが判明した。その修正後は射撃精度の低下は解
消された。戦車砲の射程は2000mを超えるようになったが、実際に目標を照
準するのは簡単では無い。そのほかにも99式には細かい問題があったが、
部隊でデータを取り関係機関にその問題を伝えている。

443 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:29:39 ID:???
Q:高級作戦幹部として、作戦装備の運用におけるポイントは何ですか

A:武器はシステムであり、戦場においては相手を殺し自分は生きるために使
用される。双方とも相手を殺そうとする。装備設計は必ずこのことを考慮しな
ければならない。私の実戦や演習の経験からは、歩兵装備、直接照準兵器
、近接兵器は、戦場で使用される原則としては「極力早く、比較的正確に」と
いうことである。正確さにこだわりすぎるよりも先に敵を制する事を重視すべ
きである。戦車砲の設計においても同じことが言える。戦場では敵よりも先に
発砲することがとても重要である。

Q:先ほど、あなたの部隊で59-2式戦車の実用的な改装が進んでいること
を述べられましたが、この改装の詳細について教えてください。

A:59-2式の改装では、先ほどの「極力早く、比較的正確に」に基づいてい
ます。59-2式は88B式と同じ105mm砲を使用しており火力を強化していま
す。FCSは簡素ですがこれは他の面で補います。旧式な59式に最新のF
CSを搭載するのは費用対効果に合いません。現在のFCSは高価で、一
台が100万元以上します。これは59式の価格以上になります。そのため、
私たちは訓練を重ね、技量を磨き、この問題に対処します。このFCSは私
は「簡易FCS」と呼び、開発者は「電子自動装表装置」と呼びます。FCS
は計算機、スタビライザー、角度検知器、光学サイト、環境センサーなど
からなり、砲手は液晶パネルで操作を行なう。これにより反応時間短縮、
命中精度向上を実現した。ただし、赤外線暗視装置はコスト面の問題か
ら輸出向け車両の装備となっています。しかし、この装備は兵員の疲労
を大いに軽減しました。

444 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:31:44 ID:???
Q:装備の運用とフィードバックについてですが、あなたは現在の装備設計者
の設計過程に何の問題があると感じますか

A:我国の研究院はまだ機械化思想に基づいて情報化戦争の装備を設計し
ている。戦車のデータリンクは何故使用しないのか。そのほか、戦場におい
て我々は照準装置に「北斗」衛星位置測定システムにより敵の位置を特定
する装置を組み込むことが出来る。情報化は多くのメリットがあることは衆
目の一致するところだが、現代の戦車の設計にはこの分野が活かされて
いない。また、戦車の燃費、速度、弾薬消費数などのデータは纏めてみる
ことができない。情報化の観点からの装備設計は、装甲部隊の情報戦能
力を大いに高めることが出来るだろう。

Q:先ほど、59式戦車について全てを代替するには莫大な経費がかかると
おっしゃられていましたが、旧式装備を使わずにいるのも大きな浪費です
が、これに対してどのような対策があるでしょうか

A:旧式装備をどうするかは、現在直面している問題。我国の陸軍は現在自
動車化から機械化への過渡期に当たっている。大量の59式は、火力が弱
くFCSも差がある。しかし、機械化部隊のシャーシとしては利用価値がある。
これを使えば、多数の牽引式火砲、野砲、高射砲など、を自走砲にすること
ができる。これらの自走砲は現在の装甲部隊には欠乏しており、実用化でき
ればその戦闘力を改善することが可能。しかし、現時点では多数の優良な
戦車のシャーシが利用されておらず、これは惜しむべきことである。

445 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:33:06 ID:???
Q:私たちはあなたの部隊が特に革新的で、自ら装備や組織の実用性を改善
していると聞いています。先ほどの59-2式の話も含めて、ほかの装備改善に
関して教えてください。

A:部隊の改善では、作戦訓練がとても重要。私たちは戦時指揮車を改善し
ました。外見は普通の軍用トラックですが、伸縮式アンテナを持ち、数分で展
開して40平方キロの範囲の野戦指揮が可能です。野戦部隊は以前は一々ア
ンテナや柱を展開していましたので展開に3時間かかっていましたが、この車
両の導入で時間を大いに短縮できました。軍用トラックの野外機動性向上に
ついて、取り付け型のキャタピラを履かせることで野外機動性を向上させるこ
とに成功しました。そのほか、野外作戦では兵員の疲労が大きいため、行軍
中や宿営時の疲労軽減に努め戦闘力の増加を実現しました。たとえば、63
式APCは、歩兵のリュックを搭載する空間が無く、やむなく兵士はリュックを
ひざの上に載せていました。装甲車の外に個人携行品を搭載するラックを
設けることで兵員室の空間を確保し、長距離移動時の疲労軽減に成功しま
した。戦車兵の野外宿営では、砲身をキャンバスの支えにすることで3〜4名
を収納可能なテントを展開するようにして、行軍時には砲塔ラックにキャンバ
スを置くようにしました。

私は、車両設計者たちが、下からの意見を吸い上げ、自ら演習に参加するこ
とで戦場の装備が要求する物を理解し、これらを設計に活かせば部隊の戦
闘力を最大限に発揮する事が出来ると希望しています。
(出展「坦克装甲車両」2008年8月号)

446 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:34:05 ID:???
>戦車砲の射程は2000mを超えるようになったが
やっぱりかなり短いんだな。

447 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:46:43 ID:???
1991年の湾岸戦争でチャレンジャーが4000mで目標を撃破したという話からすれば短く感じるけど
実際の砲戦距離って1500m以下がほとんどでは

448 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:51:19 ID:???
4km弱を普通に想定してる戦車にとっての1500mと
2kmでいっぱいいっぱいな戦車にとっての1500mは全く違うだろ。
それに射程が長い奴に開けた地形を臨める場所に陣取られたら
射程が短い戦車はそれだけでピンチだぞ。

449 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:54:29 ID:???
文章では、戦車が偽装している状況では、戦車砲の射程が長くなって
いるが実際には2000m以上先の目標を捕らえるのは簡単では無いと
の文脈。戦車砲の射程が最大でどのくらい延びているかには触れて
いない。

要約の過程で文を短くしすぎてし、分けるべき内容を纏めてしまった。
誠に申し訳ない。

450 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:56:09 ID:???
射程は延びても、それを実際に有効に使うのにはいろいろと困難
があるというのが粟戎生将軍のコメントの要点。

451 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:57:13 ID:???
99式でも湾岸のM-1A1とT-72みたいな結果になりそう・・・

452 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:02:20 ID:???
地続きの国に対しては十分脅威になるんじゃね?

てかT-55だろうが戦車は怖い

453 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:05:47 ID:???
T-37だって動きそうで怖いぞ。
ってこんな表現するとホラーみたいだな。
いやあながち間違ってはないか。

454 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:07:59 ID:???
>>451
あれ(イラクT-72)はオリジナルのT-72より遙かに劣る代物だぜ

そういやT-72は弾薬室と乗員室が隔離されて無い事で
戦車砲を食らうと大爆発して乗員の死傷に繋がったらしいが
これ中国戦車では改善されたのかね
オプロートではされたけど

455 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:09:14 ID:???
ちなみに、99式の125mm砲のスペック上の有効射程距離は2000m
後半から3000mとされる。

西側に比べると射程において劣る点を解消するために、ロシアから
9M119リフレクス砲発射ミサイルを購入して実用化している。これに
より最大5000mの射程を実現している。


456 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:11:06 ID:???
>454
99式の自走装填装置の二次爆発の問題に関しては、自動消火
装置の搭載などによる対処を行っているが、根本的な構造は変
化していないため、誘爆の危険性は依然として存在するとされる。

457 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:12:44 ID:???
>>454
ATM撃つ機能が省かれてたんだよな
他にも装甲とか諸々に劣化点が…
よくこんなサルを文句も言わずに買ったもんだ

458 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:18:02 ID:???
>457
冷戦時代には、ソ連以外には砲発射式ミサイルは供与されておらず
東欧でライセンス生産されたT-72に関しても複合装甲はオミットされ
ているなど、モンキーモデルの供与が一般的な状況があった。

それが、湾岸戦争後のソ連戦車の評判の暴落につながり、以後先進
技術を国外に積極的に輸出することに繋がることになった。

459 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:18:06 ID:???
>>456
THX
何で改善しなかったんだろう?
一応T-72の場合は車体を小さくする事で
視認性を抑えるという理由が有ったが
湾岸でその欠点が露呈した後でもそれを続けたのは何故なんだか

インタビューに答えてる将校さんの話を見ると技術者が
現場知らず何だろうか

460 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:18:26 ID:???
兵器は結局売り手が強い市場なんだよな。

461 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:20:41 ID:???
大重量になれば高出力エンジンも必要だし運用性の低下もあるし、当然価格高騰する。

ロシアも次世代戦車では多少重量増するらしいけどな。

462 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:25:06 ID:???
>>461
虎戦車が良い例ですな

463 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:32:41 ID:???
>459
98式の開発において、ソ連式の125mm砲とカセトカ自動装填装置を使用する
案と、メルカバに範を取ったフロントエンジン、120mm砲、半自動装填装置の
案が検討されていたが、最終的には車体をコンパクトに出来ることや技術的
な難度がすくないことなどからソ連式設計が採用された。
ttp://www.airforceworld.com/tank/zztk/99.htm
ttp://www.sinodefence.com/army/tank/type99history.asp

この決定は1986年、試作車の完成は1990年になっており、湾岸戦争の教訓
を取り込むことは出来なかったものと見られる。また、98式の車体重量はす
でに中国での運用の限界である52tに達しており、砲塔バスルに砲弾を搭載
する形式に改良することで重量が更に増えることは許容されなかったのであ
ろう。

現在開発中の99式の改良型(99A2式?)では砲塔後部が大型化されてい
るが、自動装填装置が変更されたかどうかは現時点では不明。

464 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:35:09 ID:???
>>463
重ね重ねありがとう
なるほどなー

465 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:53:07 ID:???
陸自の90式の戦闘重量50.2tてすごいことなんだな・・・

466 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 03:00:06 ID:???
>>441の新型爆弾処理車はGSL-130と同じ系統?


467 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 09:08:21 ID:???
>>442
興味深いのをありがとう。

しかし99式のFCS諸元データが古いままとか、とても量産配備されてる車両とは思えないなぁ。
受領時の試験や、これまでの訓練で射撃試験とかやってないんだろうか?
技術水準以前にあちこちに齟齬があるような気がする。

468 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 09:22:53 ID:???
配備後に運用実績を積むことで不備を洗い出し、修正することで
完成度を高めて行くってのは別に中共に限られた話ではないと思うよ
(そもそもどの時点の話かって疑問もあるけど)

日本の74式戦車や90式戦車も素人目によくわからない範囲で
コツコツ修正して今日に到っているわけで。
#自分も最初、90式戦車も初期はホントにショボンだったとか聞いたときはかなりショックだったけどね。

469 :457:2008/08/21(木) 15:21:23 ID:???
ちょっとゴメン
T-72には元々ATMの発射機能は無かったんだね
酷いお猿さんである事は事実だったようだけど
すまなかった

470 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 17:53:20 ID:???
装甲にしたってモンキーだろうと第二世代MBTとは比べ物にはならないんだぜ。
105mmのAPDSじゃ歯が立たない。

471 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:08:29 ID:???
まあそんな戦車と99式が同程度の性能と語るのは無理有るよね

472 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:19:21 ID:???
>466
細部に違いはあるが、おそらくその通りだと思われる。

輸送中の99A2式
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-08-13/109494.htm

ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-08-21/110161.htm
北京近郊の飛行場(別の情報では軍民共用の南苑飛行場とのこと)で目撃
されたKJ-2000 AWACS。北京オリンピックの警戒に当たっているものと思わ
れる。

PLZ-05 155mm自走榴弾砲の射撃シーン
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080821/15041940.html

473 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 12:10:27 ID:???
PLZ45やPLZ05には○○式自走榴弾砲のような呼称は付いていないのでしょうか?


474 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:18:20 ID:???
>473
PLZ-××は自走榴弾砲に与えられる制式名称。PLZ-05は05式とも
呼称される。数字の部分には西暦の下二桁が付けられる。

ただし、PLZ-45は中国軍では少数のみが採用されているだけなので
西暦ではなく45口径155mm砲に由来する「45」が付けられているイレ
ギュラーな呼び方になっている。

車両の名称には、開発部門で付けられる生産代号と制式名称として
付与される制式名の2つがある。

例:99式主力戦車…生産代号「WZ-123」、制式名称「ZTZ-99」。99式は
             ZTZ-99の略称。

475 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:07:26 ID:???
中国海軍編制表
ttp://chinamilitary.blogspot.com/2008/06/blog-post_6545.html

よくこれまで纏めることができたものだとの観がある力作。

476 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:19:50 ID:???
道路ですれ違った自走対空ロケット
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-08-22/110351.htm
正直立ち居地がよくわからない装備の1つ。自走短SAMと機関砲の
間なのだろうか?

中国が空母を建造する場合の障害となる要因に関する考察
ttp://www.takungpao.com/news/08/08/23/ZM-951007.htm
@民間船舶とは異なる高い建造難度を有する大型空母に関する経験のなさ
→ワリヤーグなどの研究やウクライナから購入した設計図、アメリカ空母訪問
 によるデータの蓄積で補う見込み
A空母の機関、潜水艦用原子力機関は開発したが水上艦艇搭載の経験は
ない。また通常動力に関しても技術的空白。
→ウクライナから大型船舶用機関の技術移転を行う(ロシアは拒否)また上
海の某造船上でも機関開発(注:大型ガスタービン)に成功している。
Bカタパルト技術…スキージャンプでは制約がある。
→自力開発の努力やフランスからの秘密の技術提供、試作カタパルトは
 陸上での試験には成功している。(記述に不安が見られる気がする)。ま
 た磁気カタパルトの可能性もあるか?
C空母エレベーター技術…中国には存在しない。今後の資金投入が必要
D艦載機の主翼折りたたみ技術…問題は基本的に解決されている

数字が進むにつれて記述に不安が見られるようになる。特にDの点に関し
ては解決したとはあるが、かなり重要なネックになっている状況が継続して
いるとの情報もある。スホーイに技術協力を求めているのもこの点であるら
しい。

477 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:02:53 ID:???
艦載機輸入じゃダメなのか

478 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:12:28 ID:???
ますは手軽にカブール級の建造ライセンスを取得するとかしたりして・・・・

479 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:33:25 ID:???
インドが計画中のヴィクラントはカブール作ったところが協力してるんだっけ?

480 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 19:14:04 ID:???
2-3回失敗すれば何とかなるやろ。

481 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:30:56 ID:???
>479
ヴィクランドUの建造にはイタリアのFincantieri社が協力している

同級については以下を参照
ttp://www.bharat-rakshak.com/NAVY/IAC.html



482 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:53:08 ID:???
北京軍区の精鋭部隊の防空演習
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2165716.html
HQ-61、HQ-7、37mm機関砲、阻塞気球などが確認できる。

新型の6×6シャーシを使用したHQ-7
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-08-25/110538_957326.htm

092G型戦略原潜(夏型)の近影
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080825/15048861.html
092型の近代化改装型。

483 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:07:27 ID:???
21世紀なこのご時世にクラシックな阻塞気球を配備しているのか…
まぁ、ヘリボーン相手には多少の妨害にはなるかもしれないけど

484 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:57:12 ID:???
>>482
阻塞気球なのですか?
画像を拡大すると気球と下部の物体とを繋ぐケーブルがかろうじて見えますが、
地上との間には確認できないのでどうなのかなと。
中国軍の装備には疎いのですが、訓練用の標的ということは無いでしょうか。

485 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:40:44 ID:???
>484
いろいろ調べてみましたが、気球同士をつなぐケーブルが無いので、
おそらくご指摘の通り標的用の気球だと思われます。

ttp://www.11and33.com/redirect.php?fid=161&tid=288352&goto=nextoldset
防空部隊訓練に関する文章でも標的用気球の使用の話が出ておりま
すので、まず間違いないと思います。

ご指摘いただき、誠にありがとうございます。

486 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:21:16 ID:???
>485
かえって恐縮です。防空部隊訓練に関する文章を翻訳エンジンで読みました。
ちんぷんかんぷん(苦笑)ながら大略は掴めたかと。(自信はありませんが)
標的曳航に半自律型の高価な模型飛行機を使い、対空射撃訓練に大いに貢献
しているという事でしょうか。大変興味深く読ませて頂きました。

487 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:57:38 ID:???
>486
仰せの通りの記事内容です。

書籍紹介。中国軍スレでも紹介したがより詳しく。

本田義彦
「中国人民解放軍は何を考えているのか-軍事ドラマで分析する中国」
光文社新書

著者は、1991年以降台北在住。台湾・中国広播公司(BCC中国ラジオ放
送社)の国際放送「自由中国之声」記者兼アナウンサーなどを経て、現在
、フリーのジャーナリストとして活動中。台湾や中国関係の著作を執筆し
続けている。

本の紹介は以下の通り
ttp://bookweb.kinokuniya.jp/htm/4334034675.html
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4334034675/sr=1-1/qid=1219834238/ref=olp_product_details?ie=UTF8&me=&qid=1219834238&sr=1-1&seller=

本書の一部は、軍事研究別冊ワールドインテリジェンス07年7月号で掲載
されている。この本の分析ツールは、人民解放軍を題材にしたテレビ番組
という、他の中国軍関連の本では取り上げられることのない題材である。
軍が伝えたい情報、視聴者の反応、近代化の方向、解放軍が抱える問題
…などを抽出して紹介している。著者の中国語能力のレベルが高くないと
なかなか出来るものでは無いと、感嘆してしまった。

488 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:10:25 ID:???
第1章 軍事ドラマは情報の宝庫
では、中国軍をめぐる情勢と、本書の分析視角となる軍事テレビ番組
の紹介とそれから得られる視角

中国軍が人民に伝えたいテーマ、解放軍の抱える問題や兵士の日常
など解放軍の今を知るための媒体となりうる。

第2章 情報・ハイテク時代の解放軍―『沙場点兵(戦場の召集)』より
対抗演習を題材にしたドラマから、中国軍が直面する近代化・情報化取
り組みとそれが抱える各種の問題を切り出す。情報化の推進、創意工夫
と旧式装備の改造という現代戦下の人民戦争、お役所化する中国軍、資
金難に悩む現場などの事情が現実のテーマとあわせて紹介。

第3章 中国の領土・主権意識―『垂直打撃(垂直攻撃)』より
空軍空挺部隊をテーマとするドラマ。台湾戦をにらんだ「斬首行動」、中台
米関係、チベットや新疆/東トルキスタンなど中国軍の国境意識、女性兵
士、徴兵制など

第4章 核から有人宇宙飛行まで、執念の開発―『国家使命(国家の使命
)』より

中国版「プロジェクトX」;建国55周年のメッセージ…中国の宇宙・核開発
を取り扱ったドキュメンタリー。自力更生と帰国技術者の相克、毛沢東の
核開発推進、現在の情報スパイ問題などが題材

489 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:18:12 ID:???
第5章 大国興亡の歴史を鑑に―『大国崛起(大国への道)』より(プロ
パガンダとしてのドキュメンタリー;中国のドキュメンタリーが描く「9つの
大国」 ほか)

2007年に放送された大国(葡、西、蘭、英、仏、独、日、露、米)の興亡
を描いたドキュメンタリーがテーマ。マルクス主義史観から離れた、歴
史観が大きな評判を呼ぶ。大国の興亡の要因として制度、国民資質向
上、ソフトパワーなどを上げ軍事力を決定的な要因としていない。

「富強=富国強兵」の次を求められる現代中国の模索が生み出したドキ
ュメンタリーであるとしている。
---------------------------------------------------------
映像媒体を題材として中国軍を分析するという、余り見たことの無い手
法から、中国軍をめぐる情勢をうまく描き出している良作。

490 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:07:09 ID:???
いつも乙!

491 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 08:16:45 ID:???
>>442->>445御疲れさまです
T55とはいえ百万元って1500万円ですよね。物価安いな・・・
99式が高いと言っても1.5億とかでしょうね。やっぱり物価換算は1:4以上でしょうね
日本の3倍の軍事費で10倍の軍備を維持できるわけだ・・

VETRONICSはまだだけど今導入についてハッパかけられているところ
将官は充分重要性を認識している・・・日本と同じ

自動車化から機械化への発展途上・・・これは日本と同じ
戦車/歩兵比は中国7100両/160万人=44.4両/万人 陸自600両/15.5万人=38.7両/万人
ただし、日本はまだ600には落としてないし、中国は105mm砲T55を含む(T55でも歩兵は殺戮できるが)

旧式戦車のシャシーで牽引砲を自走砲化・・74TKアチザリットでなく74/FH自走砲化みたいなものですか
旧式戦車の自走砲車台化は面白いアイデアですね

指揮車両については遅れた感じですが、質の面では随分差を詰められちゃってる
のかな・・




492 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 07:54:34 ID:???
>491
自動車から機械化への変遷…中国軍の44個歩兵師団のうち機械化が
完了しているのは5個師団、自動車化が完了しているのは24個師団。残
り15個師団は、まだ自動車化されていない歩兵師団となっている。
(参照:『中国をめぐる安全保障』)

漢和防務評論9月号が郵送されてきた。興味深かった記事を以下に記載する。

・陸軍航空隊の整備が直面する困難…陸軍自体が他の兵科に比べて予算
面で冷遇されているのに加えて、陸軍地上部隊への投資が優先されている。
Mi-17/171は、GPSを搭載していない機体や装甲の無い民用機が多く使用さ
れている。国産ヘリで適当な大きさの汎用ヘリが無いのが問題。

・99A2式の近況…FCSや暗視装置に関してフランスの技術支援がある。エン
ジンは1500hp、主導防御システムを装備。125mm砲弾は第二世代が登場、
APFSDS:初速1700m/s、2000mでRHA220mm/68.5度を貫通、HEAT弾:RHA
180mm/68度(初期のHEATはRHA80mm/68度)

・スーダンに続いてウガンダにも85-UM戦車の輸出に成功。低コストでそれ
なりの戦闘力を有しているのが評価されているとのこと。

493 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 09:58:37 ID:???
中国新型サイドカー
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080829/15057756.htm

051型駆逐艦(旅大型)「長沙」(161号艦)が退役
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-08-29/0949518829.html
8月26日、退役式を行う。退役した051型駆逐艦はこれで3隻目。

武漢造船所で3隻目の039A(039B?)型通常動力潜水艦(元型)が確認される。
ttp://bbs.tiexue.net/post_3010705_1.html

奇妙な新型装備
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080828/15055125.html
連装式の迫撃砲であろうか?

中国版アベンジャー自走短SAM
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080829/15057672.html

HQ-9 SAM陣地の写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=96766&tbid=4722

494 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:53:25 ID:???
>>493
AMOSのような連装式迫撃砲も存在するので奇妙とも言えないような


495 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:29:21 ID:???
新型サイドカー採用で半世紀近く運用してきた長江サイドカーは
そのままお払い箱が確定なのか?

……ちょっと寂しいな

496 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:53:46 ID:???
中国版ベンジャイは後部にハシゴが付いてるのか

497 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:34:52 ID:???
パキスタン空軍の将来計画に関するインタビューを翻訳
以下を参照
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218932240/106-108

中国と関連するトピック
・2015年の空軍…JF-17/240機、F-16/60機、FC-20(J-10)/40機。F-7PG
/50機、AWACS、空中給油機を整備する計画。

・FC-20(J-10)について…基本的合意は出来ているが正式契約はまだ。パ
キスタンでは、AESAレーダーの採用や搭載兵器の増加、コンフォーマルタ
ンクや空中給油装置の搭載による航続距離延長を要求している。

・中国のAWACSについて…中国の開発段階は最終局面にある。パキスタ
ン空軍は購入を希望。飛行時間延長など改造要求も出している。機体は
ZDK-03という名称。バランスビーム式アンテナを装備。パキスタンは4機
を必要とする。ZDK-03は、中国系の戦闘機を指揮し、サーブ アーガスは
西側製の戦闘機を指揮する。なお、ミラージュV/5はデータリンクを有し
ていない。

・パキスタン空軍と中国との関係は?…中国は最も信用できる友好国。経済
や政治、軍事での支援を受けている。戦略的に重要な意味を持つグアダル
港建設やJF-17の共同開発や核エネルギー開発で協力している。中国はパ
キスタンの兵器計画で特別な地位を占める。

498 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:01:36 ID:???
中国軍のスレですよね?
こういう広い話は、ぜひ戦争国防板で
お願いします。
軍板は兵器や装備のマニアックな板としましょう。
戦争・国防板
http://schiphol.2ch.net/war/


499 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:22:07 ID:???
兵器、装備に関するスレですが何か

500 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:47:25 ID:???
基本的に兵器、装備に関するスレです。
国情や国際関係の情報は軍事ドクトリンや技術力同様、その国の兵器・装備を
理解・評価するのに多いに助けになります。
重心がずれきっていなければ有用な情報の一端として価値があると思います。

501 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:25:07 ID:???
中国軍総合スレッドがPart11に移行

中国軍総合スレpart11
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1220350133/l50


502 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:36:05 ID:???
>>498はいろんなスレに貼ってあるな・・・


503 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:05:45 ID:???
>>487-489
良さげな内容で気になったので、さっそく本屋に行って購入していきました

で、まだ序盤しか読んでいないのですが、切り口が斬新でかなり面白く、それでいてしっかりしてる本ですね
特に「沙場点兵」という06年に中国で制作・TV放映された軍事ドラマから現在の中国人民解放軍の内実や反応、
これからの課題、一般視聴者からの感想等を詳細に探るという事をやってのける、著者の洞察力や推理力、分析力はかなりのモノだとに思う

たったの760円でここまできちんとした考察(しかも参考元が機密書類や極秘情報ではなくて単なるドラマ)を読めるのは格安だなぁ

504 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:29:57 ID:???
>498は勧誘広告でしたか(笑

>>503
未読ですが中国の開放路線がそこまで及んでいるというのは驚きですね。
著者の力量も有るのでしょうが。是非読んでみたいと思います。

505 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 18:32:11 ID:???
最近、J-11Bにそそられる

こいつの将来が色んな意味で楽しみだ

506 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 18:48:56 ID:???
ローカライズしたSu-27の域は出れないんじゃないか?

507 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:03:26 ID:???
J-11Bには俺もがんばって欲しいけど
スホイが調査してこの程度のコピーなら大した事ないので
造っていいよって事になったんだっけ

508 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:03:15 ID:???
>>507

推測の域を出ないんじゃないのか?
それ以上の利益をスホーイ側に提供して、ウンと言わせたのかも知れない。

509 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:27:07 ID:???
>>506
そこにもそそられるんだよw

完全国産化に成功するのか?
本家に迫る性能を発揮できるか?
コピー完了して小中国へばら撒くのか?
↑の場合、市場を荒らされるであろうロシアとの関係は?
こいつをベースに魔改造・亜種の開発
と言うか使い物になるのか?

wktkが止まらないwwww

510 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:35:07 ID:???
台湾の戦闘機相手にはそこそこ頑張ったんじゃなかったか
あれは別の機種だっけ

511 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 03:32:27 ID:???
>510
Su-27SKは台湾空軍との接近をおこなった話があるが、J-11Bは
まだ試作機の評価段階なので実戦部隊には配備されていない。

Su-27SKが台湾側の電子妨害で苦戦して、まだ手の内を知られて
いないJ-8Uの新型(J-8H?)の援軍を求めるという話だった。

512 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 03:44:14 ID:???
中国海軍陸戦隊の自己過熱式レーション
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080902/15064125.html

中国軍の統合運用の試み
ttp://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20080903/15066097.html
歩兵部隊の指揮官が砲兵部隊に直接支援射撃を要請する訓練



513 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:21:06 ID:???
>497で紹介されたアフリカへの戦車輸出と99式戦車の発展型に
関する記事がネットにアップされた。
ttp://www.upiasiaonline.com/Security/2008/09/05/china_upgrading_tanks_for_export_to_africa/4438/
【内容】
・ウガンダ、少数の85UM式戦車を購入。パレード用か?85UM式
 はスーダンにも6〜7年前に輸出された。

・スーダンやその他のアフリカの国々の59式戦車の59D式へのアップ
 グレードも請け負っている。

・中国の戦車技術向上に関して
…フランスの技術支援による赤外線暗視装置近代化。
…APFSDS弾の貫通力強化について

514 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 16:17:11 ID:???
戦車のFCS関連は照準系といいIR系といい相変わらずフランス技術だね

515 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 18:44:43 ID:???
洪都航空工業公司、パキスタン向けにK-8P練習機を輸出
ttp://www.takungpao.com/news/08/09/03/ZM-956066.htm
洪都航空工業公司は、9月7日にパキスタン向けに8機のK-8P練習機
を輸出した。これはパキスタンに輸出された第二バッジのK-8Pである。

洪都は2005年6月に27機のK-8Pをパキスタンに輸出する契約を調印し
、翌年8月25日に輸出した。今回の輸出はこれに続く物である。各種の
近代化が行われており、航続距離や機動性、信頼性も向上している。

K-8は現在、パキスタンやエジプトなど10カ国で運用されており累計機
数は500機以上になる。

大連艦艇学院、初めて50名のパイロット候補生の入学を行う。
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200809/t20080905_859451.html
4年間の艦載機飛行教育を行う。将来的な空母保有に向けた布石か?

516 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 19:17:22 ID:???
パキスタン、まもなくJF-17第一次バッジ42機の生産に関する契約
調印を行う模様
ttp://www.dawn.com/2008/09/07/top10.htm

空軍参謀長のTanvir Mehmood Ahmed 大将は、パキスタンがすでに
8機のJF-17を受領しており、2010年末までに42機のJF-17を受け取る
であろうと述べた。彼は、JF-17はロシア製のRD-93エンジンを搭載し
ているが、第二バッジのJF-17は搭載可能な西側製エンジンを探して
いると述べた。彼によるとロシア製エンジンは西側の4分の1の寿命し
かないとのこと。

フランスはサルコジ大統領になってから政策を転換し、パキスタンに
RC-400レーダーや作戦用コンピュータ等の装備を提供することを提
示するようになり、空軍はフランスの申し出を評価している。

517 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:27:51 ID:+65B1Kme
上げ

518 :名無し三等兵:2008/09/10(水) 05:51:50 ID:???
輸出用105mm装輪坦克殲撃車(戦車駆逐車)に関する記事
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=99336&tbid=2562

内モンゴル包頭にある中国兵器内蒙古北方重工業集団有限公司が作
った兵器展示公園
http://bbs.2008.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=99070&tbid=5248
試作に終わった203mm榴弾砲(ジェラルド・ブル博士の技術提供
により開発)も展示されている。

96G式戦車と99式戦車を上面から見た写真…相互比較
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080908/15074159.html

ロシアと中国、暗礁に乗り上げているIL-76輸送機とIL-78空中給油機に関する
輸出交渉を再開
ttp://www.defencetalk.com/news/publish/wars/Russia_China_resume_talks_on_military_transport_planes130016435.php
ロシア側によると、価格交渉が再開(注:ロシアは原材料価格の高騰
により二倍以上の値上げを要求していた)されたとのこと。生産地点
については、ウズベキスタンのタシケント工場をロシアの連合航空機
株式会社の傘下に組み入れることに成功したので、ウズベキスタンで
製造されるであろうとのこと(注:ウズベキスタンとの作業・費用の分担
配分比率をめぐる対立から、タシケント工場で生産できないというのが
紛糾の原因の1つだったが、これに関しては解決されたことになる。)

519 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 15:41:15 ID:???
四川大地震の救難作業に参加した中国軍のソフトスキン車輌
http://tuku.auto.china.com/auto/html/2008-05-16/103405.htm

北京郊外の坦克博物館
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2187003.html
各種捕獲車両や試作車両が展示してある。

中国空軍、ランチタイムの飲酒を禁止
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=3670276&c=ASI&s=TOP


520 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 20:21:24 ID:???
99式戦車の配属部隊一覧
http://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080915/15087327.html

北京軍区
第38軍 装甲第6師 装甲第24団…ZTZ-99
第39軍 機械化歩兵第112師 装甲団…ZTZ-99A

瀋陽軍区
第39軍 装甲第3師 装甲第9団…ZTZ-99A
第39軍 機械化歩兵第116師 装甲団…ZTZ-99A

ZTZ-99Aは、ERAの装着方法が変わった99式戦車後期生産型であろう
と思われる。

新型の054B型フリゲートか?
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2202138.html
http://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080915/15087297.html
上海の黄埔造船所で建造が確認された新型フリゲート。

054A型には無い艦首部分のブルワークが確認できる。

054A型の建造は4隻で終わり、その後は改良型の054B型に生産が
移行するとうわさされていたが、この艦が054B型になるのだろうか?

521 :名無し三等兵:2008/09/16(火) 20:29:03 ID:???
中国初の空母、2015年に就役か―英専門メディア
9月16日9時2分配信 サーチナ・中国情報局
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000010-scn-cn

522 :名無し三等兵:2008/09/17(水) 00:03:53 ID:???
>521
中国軍総合スレにも書いたが当該記事は以下のアドレスになる。
ttp://www.sinodefence.com/research/new-facility-carrier-building/default.asp

この報道は、1ヶ月以上前に行われたもの(サイトの日付は最終更新日)で、
内容は、とある情報提供者が「上海沖の長興島に建造中の大形造船所で2
隻の空母の建造を計画中」という、これまで泡沫のように出ては消えてきた
空母建造話と大差ないもの。2015年という数字はサイトのほうでの推測であ
るが、工事中で来年から稼動が本格化する造船所で、ましてや最初の空母
建造となると2015年ではかなり厳しい日程では無いかと思われる。

ちなみに、同造船所の完成予想模型がサイトの下にあり、ドックに空母の
模型が入っているのが確認できる。ただし、写真の右上には2隻の戦艦の
ような大形艦艇が居るのはご愛嬌か?(細部を確認しようと大形の写真を
探したが、見つけられなかった。)

523 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 03:01:59 ID:???
>520 で紹介された新型フリゲートの新たな写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2203098.html
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20080916/15088002.html

99式戦車操縦シミュレータ
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080916/15088697.html
操縦者の操作に応じてミニチュアの99式が起動するという物

Z-9対テロ・暴動対応型
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2203083.html
機種にはWZ-9G攻撃ヘリとおなじ夜間暗視装置が搭載されている。

http://junshi.daqi.com/bbs/00/2205424.html
パキスタンに輸出されるF-22P型フリゲイトの1番艦「ズルフィカル」にFM-90 SAM
(HQ-7の改良型)ミサイルランチャーが装着。

CCTV、トールM1短SAMの車内の映像を放映
http://tuku.military.china.com/military/html/2008-09-17/112147_974643.htm

東海艦隊のとある基地に停泊する022型ミサイル艇
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080917/15090847.html
ここ数年で40隻以上が建造され、旧式ミサイル艇を行進している。


524 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 06:20:24 ID:???
>>521-522
中国海軍が2015年に空母1〜2隻を就役させる予定か
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3823930/

525 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 21:07:30 ID:???
>中国海軍が2015年に空母1〜2隻を就役させる予定か

やっぱりカタパルトは無しなのかな。

526 :名無し三等兵:2008/09/18(木) 21:27:38 ID:???
となるとヘリ空母か?

527 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 00:51:07 ID:???
>525
>522でも触れられていますが、今回の日本語記事は参照元のサイト名
からして間違えている(正しくは「ChineseDefenceToday」)し、空母2隻建
造という情報と、サイトでの推測である2015年一番艦完成か?という2つ
の情報をなぜかごっちゃにして記述するなど、問題が多い記事です。

原文の記事の問題については >522 の記述をご参照ください。正直、これ
だけの情報では、これまでも多数出てきた空母建造ニュースの枠を超える
情報では無いな、との観があります。

それを踏まえて、元の記事を見てみると、とある情報提供者は「中国は入
手したワリヤーグを分析して、これを基にして5〜6万トンクラスの空母1〜2
隻を建造することを計画している」と書いております。

この記述を基に考えると、ワリヤーグにはカタパルトは無いため、建造され
る?空母はスキージャンプ方式になる可能性が高いことになります。
ただし、中国自身も、カタパルトの開発は行っており、発着艦訓練基地に据
え付けて運用試験を行っているとの情報もあります。

>385で紹介されていますが、「漢和防務評論」8月号の記事では、中国はJ-
11Bをベースにしてウクライナから調達したT-10K艦載戦闘機の技術を加味
しつつ艦載機化しようとしているとのことですが、いくつかの重要な技術が実
用化できずにいるとの情報があります。

528 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 14:15:25 ID:???
>>522の模型写真だと艦首あたりの陰のつき方がスキージャンプ付っぽく見えますね。

529 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 14:25:23 ID:???
>>528
模型の全長短くね?


530 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 15:05:24 ID:???
>>529
右のほうの駆逐艦かフリゲイトと比べて特別短くもないような

タンブルホーム型船体の双胴空母とかウェーブピアサー型とか夢のある形じゃないのが残念

531 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 19:00:40 ID:???
>522の写真で空母が納まっているドックは
全長365m×幅82m×深さ14.1m。隣のドックは580m×120m

現物の写真
ttp://hd.xinmin.cn/index.php?app=hd&controller=Expansion.Content&indexId=14363
模型の写真
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-09-15/0952521455.html

模型が、正確な縮尺だとすると全長300m以上の艦ということになるのか
(ワリヤーグが305m)。ただし、その場合は右上の軍艦が駆逐艦としては
大きすぎないか?ということになる。



532 :名無し三等兵:2008/09/19(金) 20:40:30 ID:???
上海だけではなくチンタオや香港、天津の海軍艦艇修繕用ドックに入渠するために全長は240〜270mぐらいに抑えて量産するのでは??

533 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 00:04:49 ID:???
現状では空母建造に必要な各種ノウハウの蓄積に勤めている状況で、建
造が決定したわけでは無いのでどのくらいの艦になるかは分からない。

数年前に報道された空母関連の記事では、ワリヤーグを参照して4〜6
万トン級空母(085型)2隻を2010年以降に建造して、2020年以降に10万
トン級の原子力空母2隻(089型)を建造するとの話であったが、それ以降
詳細が報じられていない。

ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/cv-phase-2.htm
(一番下に085型に関する記事がある。)

空母を持つことのメリットとデメリット、資金投資の優先度、周辺諸国に与
える影響などの要素を、まだ検討する段階が続いていると見られる。

アメリカ国防総省は2008年の中国の軍事力に関する報告で、2015年以降
にならないと空母の保有は無いであろうとの見解を伝えている。(外国の技
術提供や造船能力の成長が状況を変える可能性も付記しているが)

グローバルセキュリティーに掲載された近年の中国空母に関するトピック
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/cv.htm

534 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 00:26:01 ID:???
>526
071型ドック型揚陸艦に続いて全通甲板を持つ081型多用途揚陸艦が
建造されるとのうわさもあるが、現状では確たる情報は無い。

535 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 00:44:19 ID:???
「現代艦船」写真集
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0809/157480.html

091型(漢型)攻撃原潜の近代化改修型091-V型に関する情報
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0809/157071.html
機関の改良、蓄電池の換装、消音タイルの装着、FCSの近代化
と情報化の推進、自動化により人員削減(75→52名へ)、C-803
SUMの運用能力付与などが近代化の内容

536 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 16:29:34 ID:???
>>533
量産型F35とPAKFAと中国空母とどれが一番先に産声をあげるかな


537 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 23:46:13 ID:???
>536
予定通りならF-35は1番早いはずだったのだが・・・

中国陸海空三軍、初の合同軍事演習を行う。
ttp://www.antara.co.id/en/arc/2008/9/19/air-force-wishes-to-replace-its-hawk-mk-53s/
遼東半島と山東半島を挟んだ海域で9月19日から開始された。
これは、中国軍の歴史上最も規模の大きな範囲で行われた
三軍合同演習である。

演習の重要項目は、情報獲得、指揮管制、火力支援、電子戦
、合同行動、補給作業の合同作業である。

陸軍は、陸軍航空隊、特殊部隊、電子戦部隊、装甲部隊、砲兵
、通信、船舶代替、合同臨時保証分隊などあらゆる分野が参加。

海軍は、駆逐艦、高速艇、揚陸艦など20数隻

空軍は、7種類の航空機とUAV。
ほかに数十種類の新兵器が実弾演習において運用と試験を受けた。

538 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 07:04:24 ID:???
>合同臨時保証分隊

なんじゃこりゃ

539 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 19:31:08 ID:???
>538
今確認すると、>537のリンク先を間違えていました。誠に申し訳
ございません。

正しくは以下のアドレスです。
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-09-20/1236522263.html

>合同臨時保証分隊
原文だと「聨勤応急保障分隊」となります。「保障」の字を間違えて
いました。

制式名称は、聨合後方勤務保障分隊となります。後方支援や救護活動
などを掌る部隊のことです。


救護活動を行う

540 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 19:33:07 ID:???
>539
途中で送ってしまいました。本当に申し訳ございません。

略称を直すと「聨合応急後方勤務保障分隊」になります。


541 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:44:29 ID:???
>制式名称は、聨合後方勤務保障分隊となります。後方支援や救護活動
などを掌る部隊のことです。

皮肉とかじゃなしに向こうのネーミングセンスは凄いな


542 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 09:40:44 ID:???
漢字の意味の違いじゃね
汽車がautomobileを指すみたいな

543 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 18:42:59 ID:???
ベネズエラ、中国から訓練・戦闘用機を購入へ=チャベス大統領が確認
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3829048/

544 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 18:44:15 ID:???
J-10か?!?

545 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 21:28:43 ID:???
カラコルムか、アフリカにも売ってたな

546 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 00:17:37 ID:???
>540-542
竹田純一氏の『人民解放軍』(ビジネス社 2008)で確認したところ
中国軍では、後方支援任務の三軍統合化を進めており、これを「聨
勤(聨合勤務)」と呼んでいるとのことです。

(P132)
>陸海軍三軍が共用できる軍需品や物資、燃料や弾薬などの調
>達、保管、配給を一元化し三軍の医院や倉庫などを共同で使う
>という改革である。

済南軍区で試験的に開始され、2007年から全国的に実施に移された
とのことです。

>543-545
K-8の輸出について
ttp://www.sinodefence.com/airforce/trainer/k8-foreign-sales.asp

こちらによると、K-8の輸出状況は以下の様になっております。

エジプト:120機、パキスタン:20機(100機予定)、ミャンマー:4機、スリラ
ンカ:6機(3機がLTTAに破壊)、スーダン:12機、ザンビア:8機、ジンバブ
エ:12機、ナミビア:4機、ガーナ:4機

547 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 01:35:23 ID:???
J-10は流石に虎の子だからナイか・・・

548 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 11:13:41 ID:???
J-10は売りたいけど売れない。
エンジン転売をロシアが許してくれないからね。
パキスタンへの輸出もそこでかなりてこずってる。

どうでもいいけどFTC2000は買い手つかないの?

549 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 11:18:18 ID:???
>>520
相変わらず新型装甲車両は南に配置しないのな。
南京も政治的に信用ないのか。

550 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 14:08:07 ID:???
>548
JL-9/FTC-2000は、今年になって中国空軍に配備が開始された
との報道がなされている。
参照>185

また、現在インドネシアで行われている練習機コンペに参加している。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1213971116/239
>ホークMk53練習機の後継機としては、L-159B(チェコ)、Yak-130
>(露)、M346(伊)、FTC-2000/JL-9(中)の4機種が候補となってい
>る。

>549
政治性というよりは、99式戦車自体の問題に起因すると見たほうが良い
と思われる。

元来、99式がソ連機甲部隊に対抗するために開発されたということ、車
体重量が50トンを超えるため、インフラの限界に達しており南方では使
いにくい等の要因がある。また、価格が高いこともあって量産が進んで
おらず、最初に配備された北方でも必要数を充足していない状態にあり
北京軍区や瀋陽軍区の装甲部隊では数的な主力の59式や88B式と併
用されている。

南方には、当地の地形に適応した96G式や新型水陸両用戦車などの新
型車量の配備が進展している。

551 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 14:32:58 ID:???
>>549
単に北京首都圏から最新車両を優先配備してると思いたいが
党中央VS上海派閥(南京軍管区含む)も一因だったりしてw

552 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 21:56:56 ID:???
>550 90式とTK-Xみたいなもんか。

553 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 22:01:37 ID:???
99式の操縦シミュレーター
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080921/15097985.html
レバー式の操縦装置であることが分かる。
中国の戦車でハンドル式の操縦装置を採用しているのは、輸出向けの
90-U式のみ。

中国空軍空挺部隊、ZBC-2000空挺歩兵戦闘車と兵員の同時降下訓練を
初めて実施
ttp://www.cnwnews.com/html/soceity/cn_js/dljs/20080919/40587.html

89式120mm対戦車自走砲連隊、情報化により戦力向上
ttp://www.cnwnews.com/html/soceity/cn_js/dljs/20080918/40247.html
某連隊では、今年初めに自走砲と指揮車への情報化装備の搭載を完了。
弾道計算機、レーザー照準機、デジタル方位盤などの装備を増加装備し
デジタルデータリンクを装備、先進的な統合型情報作戦システムを構築し
た。これにより、指揮官は船上の情報を素早く把握でき、自走砲陣地では
データリンクで情報が伝えられ、自動的に諸元を算出するようになり、従来
の、偵察→目視確認→人員による諸元計算→音声による伝達、に比べ反
応時間の大幅な短縮と精度向上を成し遂げた。

このような、部隊による旧式装備の近代化はしばしば報道されている。情報
化への対応、装備更新の遅れなど、様々な要因が背景にある。

554 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 22:17:42 ID:???
海軍航空隊、JH-7「飛豹」搭乗員の専門養成を開始
ttp://www.cnwnews.com/html/soceity/cn_js/dljs/20080916/39814.html

これまでは、海軍航空隊の戦闘機パイロットから選択した要員を転換
訓練を行って配属していた。最初から「飛豹」専門に養成することによ
り、養成機関を短縮し、情報化戦争への需要を確保する事が出来ると
している。



555 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 22:19:19 ID:???
89式まだ使うつもりなんだ……
もうそろそろお払い箱かと思ってたけど

556 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 19:17:20 ID:???
質問なのですが
中国軍が天安門広場で観閲式を行う映像がニュースなどでよく見ますが
あのようなパレードは毎年行っているんでしょうか?教えてください

557 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 19:40:29 ID:???
>>556
ヒント  国家機密

558 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:42:32 ID:???
>>556
天安門広場では前回が1999年の建国50周年記念で前々回が1984年だったっけ?
来年は建国60周年だけどやるかな?

559 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 21:23:38 ID:???
>556
北京での国慶節軍事パレードは、1949年から1959年までは毎年
行われていたが、それ以降は1984年まで行われなくなる。

それ以降は >567 で、すでに触れられているように1984年の建国
35周年、1999年の建国50周年の2回行われている。

来年に関しては、建国60周年という節目であるので実行されるので
はないかとの話が中国のネットでも見られるが、確実な情報はまだ
見受けられない。

560 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 21:25:41 ID:???
>559
訂正

誤:それ以降は >567 で、すでに触れられているように

正:それ以降は >558 で、すでに触れられているように

誠に申し訳ない。

561 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 22:02:38 ID:???
>>556です
みなさん情報どうもありがとうございます
頻繁にやってる印象があったんですが違うんですね
来年は可能性ありとなるとなかなか楽しみです

562 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 02:53:27 ID:???
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200809/t20080924_869266.html
「漢和防務評論」誌の報道によると、ウクライナの軍事産業の高位の
人物の情報として、中国軍は過去一年間、ウクライナのオデッサ港な
どの海軍航空隊訓練センターを訪問、特に海軍試験飛行センター(ニ
ートカシステム)を重点的に訪問しているとのこと。ウクライナに空母の
パイロットの訓練への協力を要請している可能性がある。

「漢和」の執筆者平可夫氏の推測では、中国の行為は「ニートカ」シス
テムのような空母の発着艦訓練施設を作ろうとしていおり、そのためウ
クライナの技術協力を求めているとしている。

ソ連時代に、ウクライナには空母パイロットの訓練施設「ニートカ」が建
設され、現在もロシアの海軍パイロットの訓練に協力している。

中国は以前ロシアから空母の着艦高速装置を4セット購入しており、現
在ウクライナに技術協力を求めており、これは中国の空母保有への長
期計画を表している。

563 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 03:00:26 ID:???
>562
「漢和防務評論」10月号の当該記事をみると、上記の内容に加えて、ウク
ライナの軍事産業の各方面からの情報収集によると、ワリャーグはもはや
現役空母としての復活は無理であり、最も有り得る可能性としては訓練空
母にするしかないであろうとのこと。

564 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 22:14:40 ID:???
パキスタン、中国からA-100多連装ロケットを購入
ttp://www.upiasia.com/Security/2008/09/25/pakistan_imports_chinese_rocket_launchers/3978/
インドがロシアから購入するスメルチ多連装ロケットへの
対抗措置であると見られる。A-100の輸出は初めて。


565 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 23:50:58 ID:???
インドもパキスタンも装備品をいろんなところから仕入れているから整備は大変でしょうね

566 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 00:55:43 ID:???
「漢和防務評論」11月号を落手。興味深いトピックを以下に要約

・インテーク部の支柱がなくなったJ-10の模型が登場…あの支柱は
 AL-31FNの排気量に対応するために設けられたもので、設計変更
 により必要なくなったのか?ただし、模型が適当に作られているだけ
 という可能性も指摘(中国軍の模型は不正確で、日本の模型メーカ
 ーのほうがよほど調べているとの記述あり)

・中国、新型大形輸送機に関してウクライナのアントノフ社に協力要請。
 An-70の設計をベースとするが、エンジンは別のターボファンエンジン
 になるであろう。

・J-11Bに関して…Su-27SKよりも複合材の使用範囲を拡大。スホーイ社
 は、自社のSu-35などとの技術格差が大きいことから輸出市場での脅威
 にはならないと判断。Su-33の売込みを図るほかSu-80旅客機のライセン
 ス権を供与し、さらにスホーイスーパージェットの輸出も狙う。
 
 J-11Bの複座型、J-11BSは、まず複座練習型として生産され、さらにJH-
7Aを超える長距離攻撃型へと発展するであろう。

・IL-76/78の輸出問題は、中国側が追加融資に応じることで決着の方向へ
 向かいつつある。四川大地震により大形輸送機の必要性が強く認識された
 こと、空中給油機の必要性、KJ-2000 AWACSのベース機が必要、など中
 国側がこの問題を早急に解決する必要性があることが背景。

567 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 01:05:12 ID:???
>566 続き
・マレーシア空軍、Su-30MKMの整備に関して、すでにSu-30MKK/MK2
 を運用している中国に対して技術協力を要請。また、マレーシアはロ
 シアからSu-30MKM用の対地攻撃用兵器を調達しておらず、米JDAM
 や中国製兵器の搭載を検討。マレーシアは、すでにインドとの間でSu-
 30MKMの整備に関する協力協定を結んでいる。
 
 中国としては、最新のSu-30MKMに触れる機会を得ることで、脅威として
 いるインド空軍のSu-30MKIについて推測する材料が手に入ることになる。
 
 同国はMiG-29Nの運用経験を積んだことから、周辺諸国のMiG-29の整
 備にも乗り出し、ミャンマーのMiG-29の整備に協力している。
 
 2025年までに、5個(+1)戦闘機中隊を保有する計画。運用機はSu-30
 MKM、MiG-29N、さらにF/A-18Dの後継としてF/A-18E/Fの調達を検討
 中。

>565
インドとマレーシアのSu-30MKMの整備に関する協力関係のように、複数の
国で提携するケースも見られるようです。

568 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 07:09:45 ID:???
質問ですがこの本はお勧めでしょうか?

中国の核・ミサイル・宇宙戦力
茅原 郁生【編著】
蒼蒼社(2002/07/15 出版)
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/kaku.html
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%92%86%8D%91%82%CC%8A%6A%81%45%83~%83%54%83%43%83%8B%81%45%89%46%92%88%90%ED%97%CD+

あと、新発売みたいですね。

中国の軍事力― 2020 年の将来予測―
茅原郁生編
蒼蒼社
定価 7,140円
2008年9月出来!
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/gunji/gunjiryoku_2020.html

569 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 19:30:27 ID:???
>568
「中国軍事用語辞典」や「中国空軍」など中国軍に関する好著を編纂
されてきた茅原郁生氏を中心とした著作なので、内容は優れておりま
す。タイトル通り「中国の核・ミサイル・宇宙戦力」について総合的に把
握するのに手ごろな本といえるでしょう。

>中国の軍事力― 2020 年の将来予測―
>茅原郁生編
>蒼蒼社
>定価 7,140円
>2008年9月出来!
>ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/gunji/gunjiryoku_2020.html

新刊情報ありがとうございます。
期待できそうな本ですね。

570 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 05:46:19 ID:???
>>569
>>568の上記の本の「ミサイル」は核ミサイル以外の通常兵器のミサイルも載っていますか?
あと、下記の本はすでに発売されているようです。

571 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 21:50:51 ID:???
>570
弾道ミサイルや宇宙ロケットの記述が中心で、少しだけ他のミサイル
に関する記述がある。ただし、弾道ミサイルなどに比べると記述は大
幅に少ないので、そちらについての記述を求めて購入するのは難あり。

572 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 22:48:10 ID:???
>>569
>定価 7,140円  高けえwwwwwwwwwwww  市立図書館おそらく入れてくれねえwwwwwwww

573 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 06:04:02 ID:???
>>572
他にもこういう本があるよ。

中国をめぐる安全保障
税込 7875円
ttp://www.minervashobo.co.jp/find/details.php?isbn=04859-5

人民解放軍―党と国家戦略を支える230万人の実力
¥4,200 (税込)
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4828414436.html

574 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:35:19 ID:???
>572
図書館の相互貸借制度を利用すれば、所蔵している図書館から
借りてくれるので、この制度を利用されたらいかがでしょうか。

575 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 23:05:13 ID:???
>>574
自分の図書館に入らないといつも見たいときに借りられないだろ・・勝ち組には分からんとおもうが・・

576 :574:2008/09/30(火) 23:29:36 ID:???
>575
私も、買えない本を図書館で必要部分だけ複写することも多いのでお
気持ちは理解できます。お気に触れたのでしたら、誠に申し訳ない次
第です。

577 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 23:41:08 ID:???
台湾の雑誌のH-6爆撃機特集記事
ttp://bbs.tiexue.net/post_3077697_1.html

WZ-10攻撃ヘリ開発の内幕
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-09-28/0920523461.html
ロシアのサイトに掲載された記事の中国語約。1990年代にロシアや
ブルガリアからMi-24を調達しようとしたが、拒否されたことがWZ-10
開発の一要因としている。

VLS発射実験
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2228684.html
HQ-16のVLSか?

中国空軍のK-8練習機の近影
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20080930/15115760.html

神州7号の探知で洋上にでていた「遠望」観測船に国籍不明の潜水艦が接近
ttp://blog.sina.com.cn/s/blog_4da545c90100ax4z.html?tj=1

578 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 06:54:28 ID:???
きっとクジラだな

579 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 13:52:23 ID:???
K-8の輸出先での攻撃機仕様も見てみたいです

580 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 16:46:54 ID:???
K-8もザンビアとかで使われている機体は普通に攻撃機的な使い方されているのかな?

581 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 20:28:55 ID:???
>579-580
エジプト空軍のK-8E
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2006-09-25/2279307_147212205.htm
23mmガンポッドを搭載、PL-7、ロケット弾、通常爆弾、低抵抗爆弾
などの搭載兵装を展示している。

ザンビア空軍のK-8
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2006-09-25/2279307_147212297.htm

パキスタン空軍のK-8
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2006-09-25/2279307_147212143.htm
PL-7 AAMと23mmガンポッドを搭載。K-8は主翼の4つのパイロン
があり、それぞれ250kgまでの搭載能力がある。

K-8を導入した国々について
ttp://www.sinodefence.com/airforce/trainer/k8-foreign-sales.asp
http://air.top81.cn/pla/k8.htm
これらの中には、軽攻撃機として運用している国もある
ベネズエラが購入に名乗りを上げたほか、インドネシア空軍もOV-10の
後継として購入を検討中とのこと。

582 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 21:32:16 ID:???
K-8ってちょっと前の機体だけどかっこいいので、東側よりホークを参考にしたのだろうか?

583 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 21:58:32 ID:???
>582
K-8を開発した洪都航空工業公司は、1970年代にチェコスロバキア
のアエロ デルフィン練習機に似た初教7練習機を開発していたが
1980年代に入って開発整理により中断された。

初教7の設計をベースにして、1982年から会社独自のプランとして
ジェット練習機の開発を立ち上げて、国際的な開発パートナーを募
集。これに応じたパキスタンとの共同開発として実現したのがK-8。

開発では、パキスタンだけでなく、当時友好関係にあったアメリカの
企業による技術協力が行われており、これにより西側の影響が強い
設計になっているのが特徴。

584 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 18:59:19 ID:???
以下の本の第10章で中国のSu-30の行動半径が3000Km(空中給油時5200Km)になっているけど
これは正しいのかな?(439・443・502ページ)
ソースはJane's All The World's Aircraft 2007-2008 みたい。 
(Su-27は1500Kmになっている)

中国の軍事力― 2020 年の将来予測―
茅原郁生編
蒼蒼社
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/gunji/gunjiryoku_2020.html

585 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 19:12:29 ID:???
航続距離の間違いだと思うけどなぁ

586 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 19:14:09 ID:???
>584
Jane's All The World's Aircraft 2007-2008の当該項目を確認
することは出来ないが、Su-30MKの生産もとのKNAAPOのサイトに
よると以下の通り

ttp://www.knaapo.ru/eng/products/military/Su30MK2.wbp

燃料補給なし:3000km
空中給油一回:5600km

おなじみのChineseDefenceTodayによると
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/su30specifications.asp

低高度を飛行:1270km
高高度を飛行:3,000km
空中給油一回:5200km
空中給油2回:8000km

となっている(IL-78を購入できなければ空中給油は無理だが)

その他のSu-30MKのデータを見てもほぼ同じ数字が出ている
ttp://www.airforce-technology.com/projects/su_30mk/specs.html

587 :586:2008/10/02(木) 19:15:48 ID:???
>584
>585の指摘されたとおり、行動半径と航続距離を間違えた
とみてよいであろう。

588 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 19:36:56 ID:???
編者の茅原氏のメールアドレスが746ページに記載されているので
指摘するメールを出したほうがいいのかな?
来年春に定年らしいね。

589 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 19:47:49 ID:???
>588
第二版が出るかどうかは微妙ですが、「過ちては改むるに憚ること
勿れ」ですのでそれが良ろしいかと思います。

590 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 22:30:14 ID:???
>>585-587
>>589
ご返答ありがとうございます。
調べてみたら同じ方が書かれた中国空軍の167ページの図表では行動半径が1500kmになっているね。
指摘のメールを出してみます。

591 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:30:37 ID:???
Su-27SKに試験的にWS-10ターボファンエンジンを搭載した顛末の記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2230646.html
真偽の程は不明であるが、参考までに紹介

・インテーク内部の気流調整版が破損する事故が発生

・AL-31に比べてWS-10の方が、必要空気流量が多いことが原因

・そのためSu-27をベースにした新型双発重戦闘機(J-11Bであろう)では
インテークの設計は全面的に変更されている。国内で開発された複合材
料が全面的に採用された。ただし、気流調整版では強度確保の問題から
複合材の使用は止めて、アルミニウムで代替した。教訓として複合材料の
使用には注意を要することが判明した。

592 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 06:13:54 ID:???
>>569
「中国の軍事力」良書のようですね。
入手されました?

593 :569:2008/10/03(金) 18:42:33 ID:???
>592
残念ながら、まだ入手しておりません。

先日、近所の図書館に寄った所、購入図書に入っており10月中頃
までには手に入るとのことでしたので、まずそちらに目を通して見よ
うと思います。

594 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 06:48:11 ID:???
>>593
>先日、近所の図書館に寄った所、購入図書に入っており10月中頃
までには手に入るとのことでしたので、

規模の大きそうな図書館だね。
中国軍スレの>>7にある本を買っている人なら買うことになると思う。
執筆者が重なっているしね。

595 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 18:53:31 ID:???
中国版「グローバルホーク」?、地上走行試験映像
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2234394.html
成都飛機工業公司の新型UAVとのこと

596 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 19:15:02 ID:???
>>568-569 >>572-573 >>592-594
【書評】『中国の軍事力−2020年の将来予測』
10月6日18時10分配信 サーチナ・中国情報局
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000050-scn-cn

597 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 03:07:02 ID:???
>596

>中国の軍事力に関する書籍はこれまで数多く刊行されているが、本
>書を見て驚くのはそのボリュームだ。価格帯からある程度のテキスト
>量は予想していたが750ページで目方は二キロを越すと思われる。

なかなか読み応えのありそうな分量。
メモ取りにはちょっと手間がかかりそう。

598 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 03:30:12 ID:???
ヤフーのコメント欄を見る度に、やはり中国人民というのは
数だけはいるなと思う

599 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 19:51:38 ID:???
>598
本に目を通さずに批評するような事は私には出来ない。
それだけしか言いようが無い、というのがコメント欄を見た感想
(本を見で感想を書いている人が誰一人居ないのだから…)

南海艦隊高射砲団(連隊相当)の59式100mm高射砲が退役開始
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-07/0822524153.html

ジェーン誌、054B型フリゲートが2009年に完成すると報道
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=104521&tbid=3567&ismain=
上から3枚目の写真は、054A型と比較するための合成写真
左が054B型、右が054A型


>566で既出の記事ですが、ネットに紹介されたので改めて紹介
します
中国、新型輸送機にウクライナの設計技術を採用
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-07/0846524154.html
漢和防務評論の最新号によると、ウクライナのアントノフ設計局は
中国の大型輸送機開発計画に協力するための交渉を行っており
11月にも調印の予定。以後、正式に設計作業に入る。

ウクライナの軍事産業によると、基本設計はすでに出来ているとの
こと。An-70の設計を応用し、エンジンをターボファンエンジン×4に
変更するとしている。

中国は、ロシアから240台のD-30-KP-2ターボファンエンジンを購入し
ており、H-6K爆撃機の改良に用いられている。

600 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:09:30 ID:???
H-6K採用決まってたんですね
てかKは新造じゃなくて改修だったんですな

601 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:46:31 ID:???
>600
漢和の当該記事を確認しても確かに「H-6Kの改良用に」とある。

ただし、アビオニクス、フライバイワイヤの採用、機体構造の見直しな
ど基本構造が大きく変更されているので、既存機を改修するとしてもほ
とんど新規生産に等しい手間がかかるのではないかとも思う。


602 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:48:14 ID:???
>600
漢和の文脈では既存機の改修か、新規生産かまでは記載して
いなかったので、今後続報が出たら紹介したい。


603 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:57:31 ID:???
>>600 >>601
親切にどうもです

604 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:58:24 ID:???
すいません>>601>>602の間違いです

605 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 04:52:24 ID:???
そういえばアントノフはAn-70のエンジンをCFM56に換装したのを西側に提案していたっけな。
まさかCFM56やV2500がほいほい輸入できるとは思えないし、かといってロシアに手ごろな大きさのエンジンは無し。
一回り大きく作ってPS-90でも載せるのであろうかね。

606 :名無し三等兵:2008/10/09(木) 15:15:45 ID:???
今年の珠海航空ショーには中国空軍が全面参加
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-09/0753524578.html
16機以上の空軍の軍用機が登場すると見られている。
特にJ-10の展示飛行が注目されている。

パキスタン空軍に制式就役したJF-17
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=104911&tbid=5584&ismain=

中国軍アウトソーシングの問題
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-10-08/0619524244.html
中国軍は近年合理化の名目で、補給などの各部門のアウトソーシング
をすすめているが、この記事はその問題点を指摘している。

022型ミサイル艇のミサイル発射試験において搭載されたディーゼル
燃料が規格外の物だったため、海上でエンジンが停止してしまう事件
が発生していたことがこの記事で明らかにされた。最終的には8時間
かけて燃料を入れ替えて燃料系統を洗浄する事で問題を解決した。

アメリカ軍でも中国製部品の問題が指摘されていたが、中国軍でも同
様の問題が起きていた一例。アウトソーシング化の進展が、物資の品
質管理上の問題を惹起しているのは竹田純一氏の『人民解放軍』(ビ
ジネス社 2008)でも指摘されていた。

軍事とは関係ないが、今年のノーベル化学賞の協同受賞者の一人で
あるロジャー・Y・チェン氏は「中国導弾之父」銭学森の甥に当たる人物
であるとのこと。調べてみると、この一家は2人以外にも多くの研究者を
輩出している一族だったのでまたびっくりした。
ttp://www.people.ne.jp/a/6994cb28673a4563aa40e461ff02d77b
ttp://www.chinanews.com.cn/gj/ywdd/news/2008/10-08/1405346.shtml
ttp://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%92%B1%E6%B0%B8%E5%81%A5
ttp://news.xinhuanet.com/overseas/2008-10/07/content_10157563.htm

607 :名無し三等兵:2008/10/09(木) 18:25:35 ID:???
>>606
>アメリカ軍でも中国製部品の問題が指摘されていたが、

この記事?

中国のニセ製品が軍を崩壊へ?!ヘリ墜落の原因に―米国
10月7日12時42分配信 Record China
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000016-rcdc-cn

608 :名無し三等兵:2008/10/09(木) 18:40:09 ID:???
下村脩さんの息子は、 「史上最悪のハッカー」を追いつめた下村努さん(物理学者/コンピュータ・セキュリティ)だしな。

609 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 04:57:09 ID:???
>607
正しくその記事。
ご指摘感謝。

90-U式戦車に関して
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=104739&tbid=3343&ismain=
グルジアがロシアとの紛争前にイスラエルにメルカヴァの購入を持ちかけ
たことがニュースになっていたが、中国の90-U式戦車(アル・ハーリド
の中国名)の購入も検討していたとの事。

というよりも、当初はアメリカにM1A2の購入を持ちかけて断られ、次は
ドイツにレオパルトUA4を、フランスにルクレールの購入を持ちかけて
同じく拒否され、ウクライナのT-84の購入を検討するがこれも頓挫し、
もはやT-72に対抗できる戦車であればなんでもよいという状況で、メル
カヴァUや90-U式の調達を試みていたという状況らしい。

結局、イスラエルや中国も輸出に同意せず、どの国からも購入する事が
できないまま8月を迎えることになり、以後の状況は周知のところである。

610 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 07:24:48 ID:???
それでも攻撃に踏み切ったサーカシュヴィリって・・・

611 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 09:03:53 ID:???
中国のこれまでしてきた海外兵器輸出からすると、手を引いたのは珍しく感じるな
(いつもなら他国の戦車メーカーを出し抜いてまで売ろうとするのが中国流だろうし)

やはり中露関係に影響を及ぼすと見て販売拒否をしたのだろうか?

612 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 09:06:06 ID:???
単にグルジアの支払い能力に問題があったんじゃまいか。


613 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 10:30:30 ID:???
野心を隠そうとしない上、露助と衝突した場合はどう足掻いても撃破されるのがオチ。
露軍に撃破され炎上する戦車の映像が配信されようものならセールスに響く…とか?

614 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 14:05:05 ID:???
第二次世界大戦のタイガー戦車みたいなキルレシオを叩き出すのは無理だろうしねえ

615 :名無し三等兵:2008/10/10(金) 14:57:52 ID:???
Merkava2ではね。

616 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 01:48:22 ID:???
宝鶏専用汽車有限公司、新型6×6装輪装甲車を兵器展示会に出展
ttp://www.janes.com/news/defence/land/jdw/jdw081009_1_n.shtml

写真
http://www.armyrecognition.com/images/stories/europe/greece/exhibition/defendory_2008/pictures/Shaanxi_Baoji_Special_Vehicles_manufacturing_6x6_Defendory_2008_Defence_Exhibition_Greece_Athens_001.jpg

ギリシャで開催されているDefendory 2008において、中国の宝鶏専用
汽車有限公司は、同社が開発したZFB-05装輪装甲車の拡大発展型
であるZFB-08 6×6装輪装甲車を出展した。

ZFB-08は、ZFB-05のシャーシを拡大して6×6式装甲車としている。武
装としては92式装輪装甲車や86式歩兵戦闘車などの近代化型に搭載さ
れている30mm機関砲搭載の1人用砲塔が搭載されており、武装面では
IFVなみの装備となっている。

ZFB-05は、軍からの要請ではなく民間企業が主体となって開発された
治安・PKO任務用の装輪装甲車で、手ごろな価格が評価され8カ国へ輸
出されている。

617 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 01:55:47 ID:???
>616
ZFB-08の砲塔ですが、他の車輌に搭載されている物と見比べると
やや形が異なり、砲身についても同様に他の車輌の30mm機関砲
とは少しく異なる所がありますので、上記事の武装の箇所について
は、情報がそろうまで留保させてください。

618 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 02:20:48 ID:???
新型水陸両用戦車の透視図
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081009/15126390.html

SM-4型81mm車載迫撃砲
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=105085&tbid=2289
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0810/160480.html
中国軍でも82mm自動迫撃砲を搭載した同様の車輌が使用されている
が、こちらは口径を西側式の81mmにした輸出向け車輌。

同じく輸出向けの03式5.56mm自動小銃
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0810/160521.html
03式5.8mm自動小銃の輸出向け派生型。

比較:03式5.8mm自動小銃
ttp://www.wpeu.net/article/Article.asp?ArticleId=1033

619 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 02:52:29 ID:???
5.8mm仕様の方はラッパ状のフラッシュハイダーだけど
輸出用の5.56mm仕様はフラッシュサプレッサーなのはなんでかなー、
と思ったが、NATO規格のライフルグレネードに外径を合わせたのかな。

620 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 20:33:06 ID:???
SM-4型81mm車載迫撃砲はいいアイデアだ。
日本も迫が好きなので自走化にはぴったりだと思う。

621 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 22:14:01 ID:???
82mm自動迫撃砲は、ソ連の2B9 Vasilekの中国版であるが
アメリカも2B9をハンビーに搭載する試験を実施している。

ttp://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=21404
このあたりが発想の元になっているのだろうか。

622 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 22:34:08 ID:???
車載/装輪式迫撃砲は車体底部強度の問題もあり接地圧の問題などで
連続射撃時など命中精度にも難があるとか戦車スレでは有名な某氏が
むかーし言ってたような?当然自走砲・榴弾砲にも同じ事がいえるんだと
(発言からアウトリガー使用してもイマイチな感じだった希ガス)

全般的に車載/装輪式は安価なメリットを無視してアクティブサスを
使用したとしてもタイヤのゴムや空気の挙動までは制御できないし
装軌の接地圧を考えれば装軌式がいやでも有利なのは当然なんだけどさ

623 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 22:43:32 ID:???
スマヌ
×使用したとしてもタイヤのゴムや空気の挙動までは制御できないし
○タイヤのゴム自体や中身の空気の挙動までは制御できないし

624 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 22:47:10 ID:???
迫なら底板付けたままの状態で車載するようにすりゃいんじゃね?
射撃時には底板を地面につける、そういう例いくつかあるし。

625 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 23:10:30 ID:???
まあ問題なくて安いならとっくに多くの国や陸自でも採用されてるはずだもんな

626 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 12:06:38 ID:???
普通の国はAPCベースの自走迫を普通に装備してますので。

・・・日本じゃ両手の指で余る程度だっけ。

627 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 16:03:38 ID:???
まともなら装軌だろ。

628 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 17:56:23 ID:???
トラックみたいな装甲車に120mm迫撃砲のせたのってUAEだっけ?


629 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 18:32:57 ID:???
ストライカー車台の自走迫とか普通です。

630 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 19:32:22 ID:???
洪都飛機工業公司のL-15の開発状況などについて
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2242257.html
【要約】
現在試製03号機までが製造されており、04、05機が製造ラインにある。

ただし、資金面での問題が存在する。L-15の開発は国からの資金提
供はなく、全て自社資金で行われている。これは開発ペースにも悪影
響を与えている。

軍としては、エンジンが外国製(チェコ製、のちにウクライナ製)のため
国際情勢の変化により供給が途絶える事を懸念している。

L-15に先行して貴州飛機工業公司が開発したJL-9「山鷹」は、すでに
軍に採用され、近く100機単位での発注が得られるであろう。

L-15はK-8等に比べて価格が高い事から、海外への売り込みは順調で
は無い。UAEからの打診があったが、最終候補に残る事ができなかった。

K-8は、国内外で結い売れ行きを示している。スリランカでは軽攻撃機とし
ても使用されているが、タミルイーラム解放の虎の攻撃により地上で破壊
された機体もある。今年初め、スリランカからパイロットが中国に来て訓練
を受けている。K-8は、昨年ベネズエラに24機を輸出する事が決まった。

K-8の生産ラインでは、月産2機のK-8が生産されている。K-8をライセンス
生産しているエジプトでは、中国製部品よりも国産部品の方が品質が良い
といわれたとのこと。

初教6練習機は、生産ラインは現在も稼働中。国内向けの生産は少ないが
外国向けに民間用練習機として好評。

631 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 21:23:20 ID:???
>>629
ストライカー旅団が普通な部隊なの?
空挺だとか緊急展開部隊向けだろう

632 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 21:33:08 ID:???
>631
SM-4型81mm車載迫撃砲の原型となった車載式82mm自動迫撃砲は
重火器をもてない空軍空挺部隊向けの装備。一般地上部隊への配備
は確認されていない。

SM-4は輸出向けなので、空挺部隊を持たない国にも簡易な自走迫撃
砲として売込みを図るのだろう。

633 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 21:51:31 ID:???
装甲突撃輸送プラットフォーム(装甲車両揚陸艇)
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2244409.html
新開発の装甲車両揚陸艇に関する記事。

新型揚陸低開発の原因
・既存の大形揚陸艦では喫水が深くビーチングできる海岸が限られる
・既存の小型揚陸艇では搭載力が低く速度も遅い、そして敵の攻撃を
 受けた際には脆弱
・揚陸艦は目標として大形で、容易に狙われる。低速の揚陸艇であれ
 ばなおさら
・揚陸艦は艦内に車輌を搭載するため、車輌は火力を発揮できない。艦
 の兵装は自己防御程度であり、敵の火力制圧には使えない

上記の問題を解決するため、新たに戦車等の重車輌を専用に輸送する
新型揚陸艇が開発された。新型艇は、喫水を浅くして甲板面積を確保で
きる双胴型を採用。車輌は開放甲板に搭載され、その火力を利用できる。
船体のサイズは、全長45m、幅7.6m、搭載重量は最大45t。最高速度は20
ノット。航続距離は300海里。速力は旧来の揚陸艇より大きく向上しており
揚陸艦と同等の速度を確保している。艦橋部は敵の攻撃を避けるためコ
ンパクトに設計されており、船体はいくつもの隔壁が設けられており、浸水
への抗堪性を増している。

派生型としては、突撃型(揚陸型)、指揮艦型、救難型などがある。
--------------------------------------------------------
搭載車輌の火力を敵陣地制圧用に使用するという発想は、中国では以前
から存在する。露天搭載方式の採用や航続距離から考えて台湾などの近
海での作戦を前提とした艦艇で、大量に建造された雲南型揚陸艇などを更
新する役割が求められているのであろう。(エアクッション艇よりも低コストな
のも建造の要因か?)

634 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 21:52:21 ID:???
>633
元記事の画像は、クリックすると別画面で拡大して表示される


635 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 21:55:06 ID:???
>633
搭載重量から、50t越えの99式戦車の搭載は考えられていない
ことが見て取れる。96G式戦車であれば1両、63A式水陸両用戦
車であれば、2両が搭載できる。

636 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 23:04:02 ID:???
>>633
中国は船の甲板に野砲ならべてぶっ放してる画像みたことあるけど
相変わらず上陸支援では精度より物量的火力重視なのだろうかw

多連装ロケット弾装備の上陸支援火力艦とか整備した方が良いような

637 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 23:17:16 ID:???
>636
ttp://www.sinodefence.com/navy/surface/showimage.asp?imagename=type053h_jianghu_04large
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%b4%cf%ba%dc%a5%ed%a5%b1%a5%c3%a5%c8%cb%a4%a1%ca%c3%e6%b9%f1%a1%cb

053H型フリゲートを改造した火力支援艦も1隻試作されたが(50連装
122mmロケット×5)、ロケットの有効射程に入る前に対艦ミサイルに
よる攻撃を受けてしまうなどの懸念が示されたために、これ以外の艦
が改装されることは無かった。

より大口径の対地ロケットを開発しており、モジュール方式で有事に
船舶に搭載する事が検討されているとのこと。

638 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 23:24:02 ID:???
>>633
>車輌は開放甲板に搭載され、その火力を利用できる。

なんかのアニメに出て来そうなアイディアだなw
NBC対策を施された馬と言い、あの国がSFものの映画を
作ったら中々面白い物が出て来そうだw


639 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 21:14:04 ID:???
貴陽航空工業公司のJL-9「山鷹」について
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-13/0755525028.html
L-15よりも開発は先行しており、すでに初度量産が開始されており、部隊
への配備が始まっているとのこと。

640 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 00:16:11 ID:???
山鷹もカラコルムと並ぶかっこよさだ。でも、もっと早く登場してもよかったと思う。
そんなに工夫が必要なデザインだったのだろうか?

641 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 17:52:17 ID:???
中国初の超音速練習機が航空ショー出展へ、飛行実演も
10月14日10時28分配信 サーチナ・中国情報局
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000014-scn-cn

642 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 18:48:28 ID:???
>641
>L−15は洪都航空工業集団が開発した中国初の超音速練習機。

先に実用化されたJL-9「山鷹」の立場が…

>640
JL-9の開発が本格的に開始されたのが2000〜2001年、2003年には初
飛行に漕ぎ着けているので、開発ペースはそれほど遅くは無い。L-15と
異なり程々の性能として技術的冒険は余り行わず、国内で調達できるコ
ンポーネントを中心として製作しているので、開発のトラブルという話も伝
わっていない。

中国軍での配備決定がすぐにおこなわれなかった件については、詳しい
理由はまだよく分からない。もう1つの超音速練習機であるL-15と比較する
ために、L-15の出来上りを待っていたのではないかとの話もある。
ttp://cnair.top81.cn/FT-7_K-8_L-15.htm


643 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 22:09:44 ID:???
NORINCO、SW-1型「紅箭」一人用対戦車砲塔の実用化に成功
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-14/0754525308.html

東風「猛士」の生産ラインの写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=105667&tbid=3643


644 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 22:45:11 ID:???
ウクライナのシクヴァール砲塔にしか見えないのは気のせい。きっとそう。

645 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 23:24:27 ID:???
東シナ海に新型中国軍艦
ttp://news.livedoor.com/article/image_detail/3863623/

646 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 00:19:25 ID:???
>645
中国軍総合スレにも記述したが、写真の艦艇は、中国のフリゲートで
初めてエリアディフェンス防空能力を付与された054A型フリゲートの
一番艦「舟山」(東海艦隊所属)
ttp://www.sinodefence.com/navy/surface/type054-shiplist.asp

647 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 06:17:50 ID:???
>>645
東シナ海に新型中国軍艦=日本近海で初めて確認−防衛省
10月18日0時27分配信 時事通信

 防衛省統合幕僚監部は17日、長崎県・対馬沖の東シナ海で、
中国海軍のジャンカイII級フリゲート艦1隻とフチ級補給艦1隻が航行しているのを海上自衛隊のP3C哨戒機が見つけたと発表した。
日本の領海外だが、フリゲート艦は新型で日本近海で確認されたのは初めてという。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000003-jij-soci

648 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 13:21:31 ID:???
>>646
仏からの武器禁輸は続いているが、技術は着実に流れてるみたいだな・・・

649 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 13:24:35 ID:???
海上兵器は詳しくないんだが、これおフランスの船なの?

650 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 13:36:21 ID:???
画質の悪い画像をぱっと見ただけだがステルス性を重視した艦上構造物のデザインにフランスの影響が見てとれるな。
ただ船体の方は中国流の影響が濃い印象を受けた。
まあフランス式で作っちゃうと地中海や沿岸地域主体になっちゃうから打倒だろうな。
見るべき点としては今までの中国艦船と違って設計思想に旧ソ連臭さが驚くほど希薄な点だと思う。
こりゃもう西側艦船の亜流的な位置付けとして十分な場所にいますよ奥さん。

651 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:31:46 ID:???
ステレグシュチイとかゴルシコフあたりのステルス性を考慮した船も旧ソ連ぽくないような


652 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:37:56 ID:???
>648-650
054A型は、タイムシップの054型がフランスの影響が強い艦であるの
に対して、兵装や電子装備などをロシア系(+国産装備)で固めたのが
特徴。

船体の設計やディーゼル機関などはフランス系の技術の影響が見ら
れるが、その他の部分は大きく変更されている。

653 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 14:44:56 ID:???
054/054Aに関しては、詳しくは以下を参照されたし

ttp://www.sinodefence.com/navy/surface/type054jiangkai.asp
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/maanshan.htm
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/054A%b7%bf%a5%d5%a5%ea%a5%b2%a5%a4%a5%c8

054A型の建造は4隻で終了し、以後は改良型の054B型が建造される
可能性が強まっている。054B型の詳細は今のところ不明。

654 :569:2008/10/18(土) 17:04:59 ID:???
先週末に図書館に「中国の軍事力― 2020 年の将来予測―」(茅原郁
生編/蒼蒼社)が入ったので早速借り出しました、なかなかに大部の書
籍なのでメモ取りにも時間がかかっています。

まだ半分までしか目を通しておりませんが、執筆者の多くが共通している
事もあって>10-12 の「中国をめぐる安全保障」の続編、発展型といった印
象があります。

ただし、いきなりこれに目を通すよりも、竹田純一氏の「人民解放軍」(ビジ
ネス社 2008)で中国軍の概括的理解を行い、「中国をめぐる安全保障」で
個別問題の掘り下げを行った上で、この「中国の軍事力」に目を通すこと
で、これまでの中国軍の発展の軌跡と今後の展望を考察するという3段階
方式を取るのが良い気がします。

スレッド推薦書として紹介する価値のある書籍である事は間違いないでし
ょう。時間があれば、内容紹介などしてみたいですが、700頁を超える分量
のため、うまく纏められるかどうか分かりません。

655 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 19:44:23 ID:???
>>654
いつも乙であります m(_ _)m

656 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 21:11:00 ID:???
新型122mm自走榴弾砲、演習で97%の命中率を上げる
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-15/1024525523.html

97式歩兵戦闘車のシャーシを利用した新型122mm自走砲が配備
された装甲連隊砲兵大隊の演習での成績。

89式122mm自走榴弾砲
ttp://www.sinodefence.com/army/artillery/plz89.asp
89式122mm自走榴弾砲の後継車輌になるのだろか?


J-10B(複座型)の対地攻撃モードでの展示
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2259983.html
今日はネットの調子が悪いのか大旗網のサイトへの接続がなかなか
出来ない。

657 :名無し三等兵:2008/10/18(土) 21:17:06 ID:???
すでに知っている方もいらっしゃるかもしれないが一応紹介

ZBD2000水陸両用歩兵戦闘車の水上航行の映像
ttp://jp.youtube.com/watch?v=i8voGuWrCZI

ZBD2000、97式歩兵戦闘車、ZBD2000をベースにした水陸両用戦車の
水上航行映像が登場。

ZBD2000について
ttp://www.army-guide.com/eng/product4081.html
ttp://www.sinodefence.com/army/armour/zbd2000.asp

658 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 01:29:17 ID:???
興味無いかもしれないけど一応紹介

GJW-320
装甲掘削作業車両

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.zgjunshi.com%2FArticle%2FClass38%2FClass49%2FClass166%2F200411%2F20041126114131.html&_gwt_pg=0&hl=ja&source=m&output=xhtml1_0&site=images&uipref=1&gsessionid=rW7m9044DVo



659 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 01:51:37 ID:???
>658
天津にある空母キエフのテーマパークの入り口に、なぜかこの車輌が
展示してありました。(数年前のことなので、今もあるかどうかは分かり
ませんが。)


第7回中国国際航空航天博覧会に神舟7号の帰還用有人カプセルと
J-10戦闘機が展示される。
http://mil.news.sina.com.cn/2008-10-19/1214526068.htm

先日内モンゴルに着地した帰還用カプセルの現物が展示されるとの
事です。

>656のJ-10Bの続報
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2261528.html
より至近距離から撮影したJ-10Bの写真が掲載されています。

660 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 22:11:44 ID:???
中国軍艦4隻、津軽海峡を抜けて太平洋へ 防衛省が初めて確認
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081020AT3S2001520102008.html
防衛省は20日、中国海軍の駆逐艦や最新鋭フリゲート艦など4隻が青森
県・津軽海峡北端の竜飛崎から西南西約37キロメートルの日本海公海上
を北東に向けて航行しているのを確認したと発表した。海上自衛隊の哨戒
機P3Cが19日午後5時ごろ発見。4隻はその後、津軽海峡を通って太平洋
方面に抜けた。中国戦闘艦による津軽海峡通過の確認は初めてという。

4隻は公海上を通っており、領海侵犯はしていない。統合幕僚監部は「中国
海軍は潜水艦を含め動きを活発化させ、大陸周辺だけでなく太平洋側にま
で活動範囲を広げつつある」と動向を注視している。

4隻のうち最新鋭フリゲート艦「ジャンカイ2級」と補給艦の2隻は対馬沖を航
行しているのを海自が17日に発見。駆逐艦「ソブレメンヌイ級」とフリゲート
艦「ジャンカイ1級」の2隻はロシアを親善訪問した後に合流したとみられる。

661 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 06:04:40 ID:???
>>660>>645-647と関連しているね。

662 :名無し三等兵:2008/10/22(水) 21:16:32 ID:???
054A型フリゲートの対潜ロケット発射シーン
ttp://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=21701

珠海航空ショーに参加するJ-10が当地に到着。
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2270336.html
今回、初めて一般向けに展示飛行を行うJ-10が広東省珠海の空港に
到着した(上の2枚の写真は、成都航空工業公司が展示しているJ-10複
座型で今回撮影された機体では無い。)

パキスタンに輸出されるズルフィカル級フリゲート
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2263340.html
艤装作業はほぼ終了した模様。



663 :名無し三等兵:2008/10/22(水) 22:29:12 ID:???
F-22Pの追加購入って成約してましたっけ?
パキスタンがどうもデフォルトに突入しそうだから、キャンセルとかならんのだろうか。

664 :名無し三等兵:2008/10/22(水) 22:51:24 ID:???
>663

パキスタン、再び中国のF-22Pフリゲートを購入
ttp://str.chinaiiss.org/content/2008-8-29/29152213.shtml
こういう報道はされているが、正式契約の報はまだなかったはず。



665 :名無し三等兵:2008/10/22(水) 23:07:16 ID:???
>>664
ありがとう、じゃあこっからどう転ぶかまだ分からないわけやね。

666 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:02:56 ID:???
成都航空工業集団公司が開発中の「翔龍」UAV
ttp://www.satnews.com/cgi-bin/story.cgi?number=301313633
記事では「翔龍」は洋上哨戒用任務に開発されたとしている。グロ
ーバルホークに比べて航続距離が短いのはエンジン技術の差に
起因すると見なしている。


http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-24/0749526758.html
「翔龍」UAVの名称を持つ機体としては、ボックスウイング方式の概念模型
とグローバルホーク似の機体の2種類が存在する。

グローバルホーク似の機体が本当に「翔龍」なのかは、もう少し判断材料が
欲しい所である。








667 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:12:24 ID:???
>636
>中国は船の甲板に野砲ならべてぶっ放してる画像みたことあるけど

こちらの写真でしょうか?
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20080107/14598393.html


11月4〜9日に開催される珠海航空ショーにFC-1/JF-17が出展
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-24/1435526843.html
中国航空工業集団公司(2008年に第一航空工業集団公司と第二航空工業
集団公司が合併して誕生)は、24日の記者会見でFC-1/JF-17と新舟600旅
客機を出展する事を明らかにした。

同社はFC-1×2機のほか、L-15「猟鷹」練習機×1機、新舟600旅客機×1機
Z-11ヘリ×1機、H425ヘリ×1機、運12輸送機×1機、小鷹500小型多用途機
×1機を出展することを明らかにした。

今回の珠海航空ショーでは、初めて中国空軍が本格的に参加する事も表明
されており、J-10、JH-7Aなどが参加するとの情報が流れている。

668 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 23:21:18 ID:???
新型装輪歩兵戦闘車+装軌式歩兵戦闘車
ttp://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=21731
ボケボケの写真ではあるが、新型車両の紹介

上はVN-1 8×8装輪装甲車の車体に二人用砲塔を搭載した
新型装輪IFV。

下の「502改」と称する装軌式IFVは、未確認の車体に二人用砲塔を搭載
している。

以前このスレで紹介された、97式IFVとは少しく異なる未確認IFVが登場
していたが、この写真を紹介した人物はその車輌ではないかと推測して
いる。
http://milfans.news.sina.com.cn/user/show_pic_single.php?url=http://cache.orion.sina.com.cn/fansjczs_d/upload/217/91/1403588047/21729.jpg&url_c=我?二代??改?型?于亮相

669 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 00:52:11 ID:???
>662 でも紹介されているが、珠海に到着したJ-10の写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=107410&tbid=2475
到着したのは空中受油ブロープを装備した単座型2機。

CF-08PDW 短機関銃
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081022/15147886.html

中国歩兵用火器写真集
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2268137.html

エジプト空軍に100機目のK-8E練習機が納入。記念式典が開催。
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-17/1049525879.html

670 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 00:55:04 ID:???
>666
こちらの記事ではグローバルホーク似の機体は「天翼」UAV
として紹介されている。
ttp://tw.myblog.yahoo.com/adf-jelly/article?mid=6584&prev=6585&l=a&fid=12


671 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 19:56:52 ID:???
ここの住人の方達にちょっと質問があります
最近中国軍の装備に興味があって自分なりに調べているのですが、戦車や戦闘機、小火器類ではなく
迷彩服やヘルメット、サスペンダー、ガスマスク、軍靴等の個人装具を扱っているサイトとかはご存じないですかね?
海軍陸戦隊の明るい色の迷彩とかドイツ風のチベット迷彩(?)など、見てみると結構面白そうなので

672 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 01:14:29 ID:???
>671
詳しくない分野ではあるが、検索してみると以下のようなサイトがあった。

日本語サイト
http://www2.ttcn.ne.jp/camouflage/uniform_j/asia.htm
http://plaza.rakuten.co.jp/gerigushi/diary/200805160000/

中国語サイト
07式軍服シリーズに関する記事
http://www.china.com.cn/news/txt/2007-07/04/content_8479122.htm
http://military.people.com.cn/GB/8221/71130/86993/index.html

海軍陸戦隊の迷彩服に関する記述
http://www.people.com.cn/GB/junshi/60/20030426/980072.html
水際での被発見率を70%減少させるとの事

Google中国で「迷彩服」で検索
http://images.google.co.jp/images?hl=zh-CN&lr=lang_zh-CN&q=%E8%BF%B7%E5%BD%A9%E6%9C%8D&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

673 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 01:16:16 ID:???
>671 続き

中国軍の迷彩服の歴史
http://bbs.tiexue.net/post_1110243_1.html
中越紛争でヴェトナム軍の使用していた迷彩服を手に入れたことで開発が
開始された。それまでの65式軍服よりも迷彩効果が高いことから、迷彩服
の開発が開始される。それ以降、87式、99式、07式迷彩服などが開発され
ている。

その他
http://www.jgcp.net/服装/junxun/cai/gsjj.htm
中国各軍種の軍人(でない人も含まれているが)写真
http://tuku.military.china.com/military/html/1756/1756-1757_1.html

674 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 01:22:46 ID:???
「単兵 装具(個人装具)」で検索
ttp://www.google.com/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNA_ja___JP208&q=%e5%8d%95%e5%85%b5+%e8%a3%85%e5%85%b7

「防毒面具(ガスマスク) 解放軍」で検索
ttp://www.google.com/search?hl=ja&safe=off&rlz=1T4SUNA_ja___JP208&q=%E9%98%B2%E6%AF%92%E9%9D%A2%E5%85%B7++%E8%A7%A3%E6%94%BE%E5%86%9B&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

イメージ(図片)で検索して見られるのもよいかと。

675 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 01:27:09 ID:???
>672-674
なお、中国のサイトではウイルスやスパイウェアが多いので、検索エンジンで
探して知らないサイトを多く閲覧する前には、ブラウザのセキュリティレベルを
上げてJAVA等の画面効果を切っておく事をお勧めする。

もちろん、ウイルスソフトは最新版への更新を行っておく。


676 :671:2008/10/26(日) 08:58:17 ID:???
>>672-675
情報ありがとうございます
しかし、一般的な三色迷彩以外に米軍風のピクセルカモ(?)まで採用しているとは知らなかった
中国軍は武器と共に被服類も結構充実してきていますね

677 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 21:13:04 ID:???
>671
迷彩服縫製工場の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2273720.html

678 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 20:22:50 ID:???
来週に迫った珠海航空ショー(11月4日〜9日)に関する記事が
多くなってきた。

珠海空港に到着した、JH-A「飛豹」、J-8D、轟油6など
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2276702.html
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081026/15153834.html

機体を覆っていたキャンバスを剥した轟油6空中給油機
http://milfans.news.sina.com.cn/user/showpicture.php?id=21745

航空ショーの5つの着目点
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20081028/15157012.html
@神舟7号の帰還モジュールが初公開。搭乗員3名も参加する。ほか
 長征2Fの模型も公開。
A中国が開発したミサイル防衛システムが公開…低空域から高空域まで
 をカバーする各種対空ミサイルが登場。
BJ-10戦闘機の公開展示飛行が行われる
CA-380など西側の民用機も多数参加
Dインド空軍のアクロバットチームが公開飛行を行う。

J-10着陸シーンの連続写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081028/15156682.html
J-10の着陸姿勢が分かる

中露、大形民用ヘリの共同開発へ
http://www.cnwnews.com/html/soceity/cn_js/dljs/20081029/48379.html

679 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 20:29:20 ID:???
J-10、珠海での訓練飛行を開始
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081026/15153833.html

L-15高等練習機、珠海での飛行訓練中の写真
http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081027/15154511.html

J-10、L-15写真
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2278051.html

珠海に到着したZ-9WA、Z-8ヘリコプター
http://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081028/15156531.html
二枚目の写真はJA-7、J-10、轟油6

680 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 20:41:25 ID:???
米、ディフェンスニュースによる珠海航空ショーの記事
http://www.defensenews.com/story.php?i=3784685&c=ASI&s=TOP
>成都航空工業公司J-10をベースにJ-13ステルス戦闘機を開発
>瀋陽は別のデザインに基づいてJ-12を開発中
との記述が気になる

珠海で訓練飛行を行うJ-10
http://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=1&subid=0&fid=72603&tbid=2053

J-10にテーマソングを
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2282552.html
タイトルは「剣指蒼天―殲10」。下に歌詞が記載されている。

「剣指蒼天―殲10」を歌っている所
http://you.video.sina.com.cn/b/8034879-1322234442.html


97式歩兵戦闘車のシャーシか?
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2278890.html

681 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 20:05:24 ID:???
珠海航空ショーに参加する陸戦兵器
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=108416&tbid=5772&p=11
FN-6自走短SAM、WS-2多連装ロケット。
ほかL-15やZ-9WA、Z-8KAの写真もあり。

WS-2の発展型、WS-2Dに関する記事
ttp://www.takungpao.com/news/08/10/28/ZM-981838.htm
ロケットを大型化(口径425mm)、射程をWS-2の200kmから400kmに延伸。
誘導にはGPSシステムを導入。CEPは400kmで600m。

中国、カンボジアに哨戒艇9隻を輸出
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=106269&tbid=1812

プーチン首相、中国と大型旅客機の共同開発の準備ありと述べる
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-29/0823527385.html
ロシアのプーチン首相は、中国とIL-96をベースにした大形旅客機の
共同開発の用意があることを明らかにした。
------------------------------------------
ウクライナとは大形輸送機の共同開発の話が進展しており、今回の
珠海鉱区ショーで正式発表されるとの話もある。

682 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 22:32:30 ID:???
5.8mm小銃弾と95式自動小銃開発史
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2281556.html

95式開発時に試作された4種類の試製小銃など興味深い情報が
掲載されている。幾つか興味深かった箇所を箇条書き。

・1983年、5.45mm、5.56mm、5.8mm小銃弾の試射を実施
  5.45mm…600m以内での殺傷性に優れる
  5.56mm…近距離での殺傷性不足
  5.8mm…遠距離での飛翔性に最も優れる
・1984年、AUG、HK-33、FAMAS、FNC、MINIMIの試射を行う。
・4種類の試製小銃
  A、B、C、D案があり、その内C、D案が良好と判断、その後
  D案を基にして改良を加えた「方案1」が現在の95式になる。

新型病院船、中国海軍に引渡し
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2278331.html

683 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 23:51:46 ID:???
中国の仮想敵国
ttp://www.upiasia.com/Security/2008/10/24/chinas_prime_potential_enemies/3728/

漢和防務評論のアンドレイ・チャン(平可夫)氏の記事

中国は周辺諸国を全方位的な仮想敵として兵器の開発配備を
進めていると、中国軍内部の文章を基にして述べている

・対アメリカ…日台との軍事同盟、NATO東方拡大、アフガン駐留、中国への
 兵器輸出規制など、これらの行為が中国への脅威となると主張。

・対日本…近年の関係改善にも拘らず、容易に解決できない尖閣と東シナ海
       のガス田論争問題が存在

・対インド…インドのIRBM開発、南シナ海でのインド海軍の活動に注目。国境
       紛争も抱えている。

・対ヴェトナム…海の領域で見解の相違がある。またアメリカとヴェトナムの関係
          改善にも着目している。

・対ASEAN…スプラトリー諸島をめぐる紛糾

・対ロシア…ロシアのナショナリズムの高まりを懸念。

684 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 23:56:43 ID:???
>683続き
台湾との関係改善があったとしても、中国軍が軍事建設を緩めるには
十分でないであろう。中国の兵器開発は、上記の全てのシナリオに対
応している。以下は、その兵器開発方針について。

@最優先は台湾向けの空海兵器
A第二は、アメリカの介入を阻止するための、ICBM、IRBM、対衛星ミサ
 イル、宇宙戦能力、攻撃潜水艦の開発と配備、。
Bヴェトナムとインド向けの、山岳戦闘用AFV、中、短距離弾道ミサイル。
 改良型IRBMがヴェトナムと国境を接する雲南省に配備されている。
C対日向け、山東省にDF-3A IRBMを配備すると共に、第19軍の戦力を強化
D東南アジアとインド向け…海南島に潜水艦基地を建設。電子戦監視基地
 を西沙諸島に建設。
Eアフガンと駐留NATO軍向け…主要な都市にHQ-9ミサイルを配備、蘭州
 軍区の第6戦闘機部隊を強化。ロシア向けには、新たな戦車と装甲車を開
 発生産すると共に既存車輌の近代化を行っている。

これらの装備に関する予算を充当するため、軍事予算が年率10%の増加を
続けることになるであろう。台湾向け装備がある程度、減らされるかもしれな
いが、台湾向けの独立阻止の圧力が継続されるであろう。

しかし、台湾との関係が改善すれば、中国軍は他の方面、特に戦力投射能
力の改善に軍の近代化の焦点を合わせるであろう。それは、空母艦隊の建
設、新型ICBM、SSBMの配備、新型爆撃機と新型戦闘機の開発に振り向け
られるであろう。

685 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 23:57:30 ID:???
>>682
射撃試験の測定器を前にして談笑している測定員(兵士?)が
人民服に人民帽というのが時代を感じさせるなぁ

しかし5.56mmの銃弾が威力で劣るというのはチョット意外
それと当時から西側小銃類を結構入手してるのね

686 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 02:07:17 ID:???
>685
人民服を着ている左端の人物は、中国では著名な小火器専門家の
程爾康氏とのこと。

同氏について
ttp://www.lovenudt.com/detail.asp?fileid=185

5.56mm弾について、以下のような文を発見。とりあえず参照までに。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/5.56mm_NATO%E5%BC%BE


687 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 02:21:05 ID:???
漢和防務評論12月号が到着

気になった記事を箇条書きにて紹介

・中国-ウクライナのAn-70ベースの輸送機共同開発は珠海航空ショー
 で正式調印される
・中露のSu-33調達交渉は、初期段階で実質的な討論にはまだ入っていな
 い。 ロシアによると、J-11Bをベースにした艦載機開発は、技術的な問題
 が発生しているとのこと。
・中国はフランカーの光学照準装置の近代化を実施。中国は既存の装置は
 機械の寿命が短いと主張、スホーイは中国側が使用上の注意を遵守して
 ないために寿命が短くなっていると反論。
・中国、ポーランドのPZLとヘリコプターのライセンス生産に合意。現在交渉
 中のMi-171のライセンスについては、第三国への輸出は出来ないように、
 供給部品は中国の需要分のみとされる。民生型なので、ロケット発射機な
 どは中国側が別途取り付ける必要がある。ユーロコプターと共同開発中の
 Z-15は、兵器輸出規制から軍用に転用するのは困難としている。
・パキスタンは、スウェーデンからAEW&Cを調達しつつ、中国製AEW&Cの評
 価も行っていたが購入は見送られる模様。

688 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 02:32:35 ID:???
>687 続き
・中露の新規兵器購入は途絶えているが、既存の装備の近代化について
 は積極的に行われている模様。(フランカー、キロ型、地対空ミサイル等)

・燃料価格の高騰が中国空軍の訓練に悪影響…シミュレーターの利用等
 で燃料消費を抑える運動が実施されている。特に燃料消費量の多いフラ
 ンカーで影響が深刻。Su-30MKKを装備する空軍3、29、18師団では年間
 飛行時間が100時間に達しない事態になっている。そのため、多用途戦闘
 機としての任務を遂行するだけの訓練が出来ない状況。
 
 中国空軍のSu-30MKK部隊では年間100時間の訓練の内、空対空訓練が
 65時間、空対地訓練が35時間である、これは中国空軍で最も訓練時間の
 多い部隊の状況。結果として、J-10やSU-30MKKなど多用途戦闘機が配
 備されても、パイロットの多用途化訓練が付いていかないため、両機とも
 空対空任務中心の運用にならざるを得ない状況になっている。

・台湾軍をめぐる10の課題…データリンク化の遅れ、対弾道ミサイル防衛体
 制構築の問題、戦闘機部隊、戦車や潜水艦戦力の旧式化などを指摘。

689 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 04:20:03 ID:???
>>685
83年だったら既にSS109が出回ってるが223レミントンでテストしたんじゃね
近距離で殺傷力が劣るというのは腑に落ちない
ソ連の5.45mm弾もSS109に似た構造ではあるが(て言うか数年の差でこっちの方が先)

あとAUGとFAMASの成功作と失敗作という面で対局にある
ブルパップを参考にしながらL85よりはマシとしか言えない
95式のあの体たらくは何だったのかと小一時間

690 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 10:01:09 ID:???
>>689
M855の弾頭破砕状況比較
ttp://www.lima-wiederladetechnik.de/Zielwirkung/Fackler/wund5.jpg
M16A2、20インチ 初速3100ft/s、200m先の存速2500ft/s
M4、14.5インチ 初速2900ft/s、200m先の存速2350ft/s
もっと短いCQBモデルだと更に悲惨。
Wikiの「弾がスカスカ抜けるだけ」ってのが判るかと。

ぶっちゃけ5.56x45は弾薬デザインに失敗してる。
殺傷力は存速依存なのに存速低下率が高い弾頭形状。20インチ銃身前提なので短縮モデルだと悲惨。
ブレットの改良も後ろに伸ばして重弾頭化するのがせいぜいで根本的解決にならない。民間競技用弾のように
先鋭化弾頭を使えば存速低下率が抑えられるけど、そうすると弾薬長が伸びてマガジンに弾が入らない。
それに対し5.45x39はタンブリングで殺傷力を得るタイプなので存速依存度が低く、その存速低下率も低い。

スレチでごめん

691 :名無し三等兵:2008/11/01(土) 01:08:36 ID:???
>689様、>690様
ご説明、深く感謝いたします。


中国が開発した水中発射用の弾薬が公開
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2290658.html

成都飛機工業公司が開発中のUAV
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20081031/15163459.html
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=109161&tbid=1567

2009年、建国60周年軍事パレードの参加兵器予測
http://tuku.auto.china.com/auto/html/2008-10-30/114269_998653.htm#1416

中国新型AWACS装備か
ttp://www.takungpao.com/news/08/10/30/ZM-982988.htm
KJ-2000の改良型のKJ-2005という機体に関する情報。KJ-2005は、AWACSと
しての能力だけでなく、地上目標の探知能力も有する、アメリカのE-3とE-8の
二機種の能力を兼ね備える機体であるとの事。

692 :名無し三等兵:2008/11/01(土) 01:23:35 ID:???
ソ連のAPS水中ライフルの弾薬(5.6mmx39)によく似てるが、さすがに寸法までは載ってないか。

693 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 01:06:05 ID:???
>>687
>現在交渉中のMi-171のライセンスについては、第三国への輸出は出来ないように、
>供給部品は中国の需要分のみとされる。民生型なので、ロケット発射機などは中国側が別途取り付ける必要がある。

あれ?結構前に生産開始のニュースが出てませんでしたっけ?

694 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 16:17:46 ID:???
>693
民生用Mi-171のライセンス生産に関しては、昨年合意が成立した
事が報道されたが、その後ロシア側で企業再編が行われたため改
めて契約を行う必要性が生じた。ロシア側は、>687で上げられた様
な新たな条件を提示してきたため、中国側との交渉が難航すること
になっている。


695 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 16:37:51 ID:???
輸出向け105mm装輪対戦車自走砲「アサルター」に関する記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2291260.html

設計主任へのインタビュー記事をまとめたもの。

内容を以下に箇条書きで掲示する。
・モジュール設計を採用、呼称部品は簡単に取替えが可能。FCSについ
 ても顧客の要望に応じて各種レベルの装備が可能。設計では人間工
 学を重視、機材の操作方法も簡易化し兵士の教育の手間を軽減。ル
 ーイカットやチェンタウロよりも低コスト。車体はVN-2装輪IFV。すでに
 大量生産されている92式ベースで量産体制が整っており、コストも安い。

・105mm砲について:100mm、105mm、120mm、125mm砲の比較検討で、
 国際市場で広く採用されている105mm砲を選択。装輪車両への搭載に
 あたりマズルブレーキや駐帯装置の改良を行い、車体も砲の反動を吸
 収できるように構造の強化を行う。

・6×6と8×8の比較検討の結果、プラットフォームとしての安定性は8×8
 のほうが優れているが、サイズが大型化しコストも上昇するため輸出に
 は不利と判断し、6×6車両の採用を決めた。ただし、顧客の要望があれ
 ば8×8車両に105mm砲塔を搭載することも出来る。

・FCS:第3世代戦車のFCSに相当する水準で、行進間射撃も可能。操作の
 自動化を進める事で操作性を向上させている。

696 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 16:44:08 ID:???
>695 続き
・砲塔:車体重量の限界から、防御性は限定的。それを補うため傾斜を付け
 たり高さを低くするなど工夫をしている。砲塔後部には12発の105mm砲弾
 が収納されている。PLT-02 100mm装輪対戦車自走砲では砲弾を横にして
 搭載していたが、この車両では砲弾の大型化に伴い、縦積みに変更。砲弾
 搭載量は砲塔12発、車体18発の合計30発。
  砲塔については、外国製車両への搭載も可能。砲塔のみの輸出も考慮し
 た設計が施されている。

・105mm砲弾については、各国で運用されている各種砲弾の使用が可能。

・任務としては、機械化歩兵部隊の火力支援、対戦車戦闘、偵察・警戒など
 多様な運用が可能。運用コストは同クラスの装軌車両の3分の1。

・装輪戦車は実現するか?:装輪対戦車自走砲は、戦車の任務の一部を肩代
 わりする事はできるが、防御力や野外機動性では大きな差がある。これは
 装輪車両としての性格に起因するもので、たとえ重量を増加させて新技術
 を取り入れたとしても、改善は困難。

 功防速の3点の内、装輪車両は戦車に比べて「防」において大きく劣り、こ
 れが「装輪戦車」の存在を局限することになる。「装輪戦車」は、現状では
 時期尚早にすぎるといえる。

697 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 17:05:17 ID:???
軍事研究別冊 『新兵器最前線』シリーズ7
陸戦の新主役ハイパー装輪装甲車
ttp://gunken.jp/blog/archives/2008/10/30_1300.php

で中国NORINCOが開発したVN-1 8×8装輪装甲車に関する記事が
掲載されていました。現状で判明している情報が未だ少ない中でそれ
なりに良く纏められた記事だと思いました。

別の記事で、P130の装輪対戦車自走砲の写真がVN-1と記載されて
いましたが、これはWZ-551の発展型の8×8シャーシにPTL-02の砲塔
を搭載した試作車量でVN-1対戦車自走砲型では無いです。

試作車両について
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/100mm%c1%f5%ce%d8%bc%ab%c1%f6%c2%d0%c0%ef%bc%d6%cb%a4%a1%caWZ%b7%cf%ce%f3%c1%f5%ce%d8%c1%f5%b9%c3%bc%d6%c7%c9%c0%b8%b7%bf%a1%cb

698 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 17:21:37 ID:???
誤字訂正

>695
呼称部品→故障部品

>696
PLT-02 100mm装輪対戦車自走砲

PTL-02 100mm装輪対戦車自走砲

699 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 00:06:34 ID:ipM5KRiz
珠海航空ショー特設ページ
新浪網版
ttp://mil.news.sina.com.cn/nz/zhhz7/index.shtml
中華網版
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/

展示飛行を行うJ-10などの航空機の飛行訓練(動画)
ttp://v.cctv.com/html/NewsHour/2008/10/NewsHour_300_20081029_11.shtml
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-02/1522414.shtml

珠海航空ショーに展示される新装備
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11/11071816/20081102/15165936.html
神鷹400誘導ロケット兵器システム、FL-3000N CIWS、C-705/C-602対艦
ミサイル、などが新たに公開される。

CH-3 UAV
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-02/1514527922.html
主翼パイロンに搭載されているのはAR-1 ATM
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-02/1514527925.html

ズルフィカル級フリゲート二番艦が進水
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2293653.html

700 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 14:00:43 ID:???
700

701 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 18:13:00 ID:???
中国海軍 初の大型病院船配備

中国人民解放軍は、海上で負傷者の治療に当たる大型の病院船を初めて配備したことを明らかにし、
海軍の活動範囲の拡大を目指すねらいがあるものとみられています。

中国国営の新華社通信は、中国海軍が1万トン以上の大型の病院船を先月23日、東シナ海を管轄する東海艦隊に正式に配備したと伝えました。
病院船は、負傷者を輸送するヘリコプターが離着陸できるほか、数百のベッドがある「海に浮かぶ総合病院」として、
戦時の際には戦場の近くで直ちに高度な治療を施せるとしています。
新華社通信は、大型の病院船の配備で「中国は、海上での救急能力のある、世界でも有数の国家となった」と指摘しています。
こうした軍の大型の病院船はアメリカ海軍が2隻保有し、イラク戦争などで現地で負傷兵の治療に当たったほか、
東南アジアで発生した大地震や津波などの自然災害でも派遣されています。
中国海軍は近年、水上艦や潜水艦を増強しているほか、空母の保有も検討するなど活動範囲の拡大を目指しており、
今回の大型の病院船の導入もそうした戦略の一環とみられています。

ttp://www.nhk.or.jp/news/k10015133471000.html


中国ルージョウ級駆逐艦、初確認=ロシア軍の原潜も−防衛省
11月3日17時0分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000049-jij-soci

中国、最新ミサイルで米日MDに対抗
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3885135/

702 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 04:07:55 ID:???
珠海航空ショーの記事が大量に入りはじめた
PL-5EU IR-AAM公開
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-03/1106528101.html
PL-5 の発展型の開発が継続していた事が判明したs。これで、中国
には、PL-5系、PL-7系、PL-8系、PL-9系の4種類のIR-AAMが並存
する状況になっていることになる。

神鷹400(SY-400)自走地対地ロケット初公開
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-03/0119527954.html
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2294547.html
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163351.html
精密誘導可能な地対地ロケット(ミサイルというべきか?)を8基搭載した
自走ロケットSY-400。S-2の改良型か?

新型自走自走地対空ミサイル
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2294552.html
PL-9 IR-SAM×2とPL-12 BVR-SAM×2を装備した新型自走地対空ミサイル

「戦鷹」UACVの模型が初公開
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163297.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-03/0915528086.html
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-03/114365.htm
ステルス性に配慮した設計、主翼は前翼式。今回のショーでは「暗剣」の
改良型も出展されるとの事。

703 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 04:16:02 ID:???
成都飛機工業公司製「翼竜」UAV初公開
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163345.html
アメリカのプレデター級の機体。空対地ミサイルや爆弾を搭載して空対地
攻撃を行う。模型の写真には天燕60 AAMが搭載されており、限定的な空
対空任務も可能。

中国版「RAM」CIWS、FL-3000N
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163298.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-11-03/1540528134.html
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0811/163286.html
これは…

航天科技集団の各種地対空ミサイル(スライドショー)
ttp://mil.eastday.com/node295245/20081103_2/index.html

>699で紹介されたCH-3のスペックが判明
http://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163412.html

小型UAVも登場
http://mil.news.sina.com.cn/2008-11-03/0331527993.html

D-1小型UAV
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-03/0844433.shtml
UFO?

TD-2000Bガン・ミサイル複合防空システム
http://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-03/0846435.shtml
ZFB-05装輪装甲車の車体に携行式SAMと機関銃を搭載した車両。

704 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 12:17:18 ID:???
神鷹400は一緒に写っている弾体からだとSAMのようにも見えますね。

705 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 18:26:40 ID:???
新型戦闘機「殲10」を初公開=軍が透明性アピール−中国航空ショー
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000121-jij-int

706 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 20:28:51 ID:???
>>704
中国の新型戦闘機「殲−10」、航空ショーで初公開
11月4日19時16分配信 読売新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000037-yom-int
> 同航空ショーでは、中国のミサイル防衛構想の中核となる長距離誘導ミサイルシステム「神鷹400」も初めて公開されるなど、
国産新型兵器が数多く展示され、海外の軍事関係者の注目を集めている。

707 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 20:31:06 ID:???
>>706
ただ、
>軍事評論家の間では、日本が配備しているFー16戦闘機に匹敵するという評価もある。

と書いてある記事なので本当かどうかは…。

708 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 22:31:05 ID:???
>706-707
神鷹400に関する記事
ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=16000&prev=16003&next=15983
車内の様子
http://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11071840/20081103/15167483.html
http://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/gd/11071844/20081104/15168187.html

最初にその写真が公開されたときは、HHQ-16の地上発射型ではないかと
推測されたように、一見地対地ミサイルには見えない形状をしている。

垂直発射式ランチャーに搭載され、射程350〜400kmに達する地対地の精密
誘導攻撃ができるという。

1部の推測では、VSL方式を採用しているHHQ-16の技術を応用した地対地ミサ
イル転用型で、アメリカのスタンダードミサイルの地対地転用型SM-4(開発中
止)などに相当する兵器ではないかとも考えられている。

比較写真:
WS-2
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/gd/11071844/20081104/15168187_5.html
神鷹400
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/gd/11071844/20081104/15168187_1.html

709 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 22:51:06 ID:???
殲10はなんかロシア技術を土台に色々な国からツギハギしてきました的な外見だな。
色々いってたけどやっぱりステルス性とは無縁に仕上がってるし。
しかしカナード付いてるだけで全てを許せる俺がいるw

中 国 始 ま っ た な !

710 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 00:29:25 ID:???
>709
ステルス性を向上させたスーパーJ-10が開発中との話がある。

珠海航空ショー開会式でのJ-10飛行シーン
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-04/1010443.shtml
もう少しきれいな動画があればよかったのだが。

そのスライド写真
ttp://news.sina.com.cn/hdphoto/2008/1104/62.html

J-10の主兵装であるPL-12/SD-10 BVR-AAMも出展
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-04/0059528284.html

FT-1/FT-2/FT-3誘導爆弾
ttp://www.takungpao.com/inc/photo/photo_cont.asp?nid=985434&cid=993&c=&id=345527

711 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 00:51:39 ID:???
「暗剣」UACVの概念模型も登場
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20081104/15168655.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-04/0038528278.html
今年も出展。幾つかの報道では、暗剣はJ-12の小型版ではとの推測
もなされたがいずれも確証のある情報はない。今回の航空ショーでも
J-12、J-13に関する出展はなかったとのこと。

>699、>703で登場したCH-3 UAVの主兵装、AR-1空対地ミサイルに
関する情報
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-04/0141528293.html
射程8〜10km、慣性+GPS誘導、UAVに搭載して対地攻撃に使用する。
安価でコンパクトな空対地ミサイル。

LT-3新型レーザー誘導爆弾登場
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-04/0019528254.html
レーザー誘導技術をLT-2に比べて大幅に向上させたとしている。

WS-10A「太行」ターボファンエンジン出展
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-04/1508528504.html
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2298304.html
J-11BやJ-10への搭載を目指して開発が続いている。(上の記事
ではすでに搭載されたような記述がなされているが、現時点では
未搭載)

対地/対空兵装を搭載したUAV
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/s/2008-11-04/0032528273.html

712 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 02:50:39 ID:???
ハイブリッドエンジン搭載の自走短SAM
ttp://military.china.com/zh_cn/noads/11054186/20061030/13708961.html
ミサイルのスペックは不明。

各種の特殊車両
http://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11071840/20081104/15168196.html

C-705 SSM初公開
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/gd/11071844/20081103/15168153.html
射程50km程度の沿岸防衛用SSMか

FC-1戦闘機は今回の航空ショーには参加せず
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2298758.html
当初は参加予定だったが、開発パートナーのパキスタンの反対により
取り止めとなった。パキスタンはFC-1/JF-17の情報が漏れることを懸
念したためとみられる。

なお、機体やコクピットの模型等は展示される。

713 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 08:13:19 ID:???
J-10って結構大きい機体だな

714 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 09:04:39 ID:???
でもペイロード等はF-16に劣る。

715 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 21:12:08 ID:???
カタログスペックはともかく、グリペン以上の実力とも思えないな…。

716 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:20:30 ID:???
>715
具体的にどの部門を指摘されているが定かでは無いが、カタログスペック
だけではなく、戦闘機を取り巻く総合的な状況を見ないと戦力の判断が出
来ないという指摘は組むべき点があると思われる。

J-10のスペック以外の運用状況については、断片的なものが出始めている
が現状では、まだ判断するデータに乏しいのが正直なところ。

J-10は、実戦配備が始まってからまだ数年の機体であり、運用マニュアルが
完成したのも最近の話であるのに対して、グリペンは運用開始から10年以上
を経過しており十分な運用実績を積んでいる。

また、ロシアやイスラエルなどからの技術導入はあったが最新技術の入手は
困難だった中国に比べると、高い技術力を有し西側諸国からの技術導入も
可能なスウェーデンの立場は大きく異なるものがある。

そして、戦闘機を運用する基盤となる情報網や指揮管制システムといった
分野は、中国が苦手としてきたところであり、現在構築過程にある所である。

717 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:28:12 ID:???
>716 続き
また、新型戦闘機を導入するだけでなく、その能力を従前に発揮させる
には、パイロットの訓練体系の変更や戦闘機部隊の運用ドクトリンの変
更も必要となる。

中国空軍では、従来の防空型空軍から防空兼攻撃型空軍への脱皮を
図っているが、これは一朝一夕に行く話しではなく、指揮システムの構
築、空中給油機の整備、基地整備能力や補給体制の改善、統合運用
体制の整備など多岐にわたる事項が必要。

また、機体が多用途化することはパイロットにも従来以上の任務をこな
す事がもとめられるが、これについても時間が掛かることであり、必ずし
もうまく行っていないことは>688 の記事などでも紹介されている。

「戦闘機の能力」を考えるには上記のようなさまざまなファクターを考慮
する必要がある。J-10に関しては、中国側は上記の問題の解決の必要
性を認識しており、努力はしているが解決には少なからぬ時間を要する
ものと思われる。


718 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:34:21 ID:???
J-10とか暗剣とかさ,カッコいいという視点だけで見れば相当いいよねw

719 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:36:32 ID:???
J-10の実力を判断するには、今後の情報の蓄積が不可欠であり
現時点で判断を下すのは困難というのが結論

なお、最近の情報では、J-10とSu-27SKによる対抗演習ではJ-10が
Su-27SKを中距離でも近距離でも圧倒したとの報道もなされている。

これは、Su-27SKよりも探知距離や処理能力に優れた先進的なレー
ダー/FCSや打ちっぱなしが可能なPL-12 BYR-AAMの存在、格闘戦
においては新型のデジタルフライバイワイヤによる高い機動性の発揮
などが要因として挙げられている。

記事の一例
ttp://bbs.mil.qianlong.com/thread-1460977-1-8.html

ただし、対抗側が相手の特性をつかんでいく事でこのあたりの優位は変
わることも多く、この記事1つだけでなく今後も継続して情報収集を行って
いくことが必要。

720 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 03:48:26 ID:???
-昨日の珠海航空ショー記事-

HY-8空中給油機、J-8D二機への空中給油を披露
(その動画)
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-05/1456480.shtml

WZ-10攻撃ヘリの主兵装が公開
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0811/163572.html
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081105/15170822.html
AKD-10対戦車ミサイル。1990年代に開発が始まりロシアのクラスノポール
誘導砲弾の技術などを取り入れて開発が行われた。射程は5km以上、弾頭
は自己鍛造弾。発射後の打ちっぱなしが可能。

第4世代戦闘機用エンジンが試験段階に入る
ttp://www.takungpao.com/news/08/11/05/ZM-985969.htm
中国は2002年から第4世代向けの新型エンジンの設計を開始。現在試験段
階に入っており、コンポーネントの製造と部分試験が行われているとのこと。

ただし、開発のペースの問題から第4世代戦闘機は最初は外国製エンジン
を使用せざるを得ない可能性がある。技術者のコメントによると新型エンジ
ンは、推力偏向装置をそなえ完全デジタル制御を採用、現有の戦闘機エン
ジンの二倍近い推力重量比を達成するとしている。

721 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 04:19:49 ID:???
航空ショーの7つの見所
ttp://www.takungpao.com/news/08/11/05/ZM-985976.htm
記事の中の題目で大体の内容はお分かりいただけると思うので訳は省略。

神鷹400(SY-400)の開発部署とスペック
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081105_892694.html
開発元は中国航太科工集団第9研究院。SY-400は、TELに8連装発射機を
搭載し、同時に複数の敵の縦深目標を攻撃可能。自動化が進んでおり操作
は簡便で命中精度も高い。集団軍レベルに配備され、部隊攻撃や戦術目標
の打撃に使用される。

TEL(8連装発射機装備):サイズ(全長/全幅/車高):12m×3.05m×3.1m
               :重量42t

ミサイル重量:1.3t、直径400mm、全長6.469m、翼幅0.696m

SY-400 のデモムービー
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/26/0811/163555.html
下のほうに更に詳しい解説が載っているが長いので今日は手を付けない

ttp://www.takungpao.com/news/08/11/05/ZM-985515.htm
洪都航空工業集団公司、L-15「猟鷹」練習機は2009年から2011年にかけて
開発を完了し、その後量産に入るであろうと語る。L-15試製03号機は今回の
航空ショーで初めて展示飛行を行う予定。

722 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 04:24:07 ID:???
まだまだあるが、残りはまた明日

723 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 21:29:56 ID:???
J-10の生産はピークを過ぎたとの事
ttp://js360.bolaa.com/forum/blogtopic_5723605.html

今後は、国内向けの生産に加えて、輸出向けの生産が行われる。
そして、生産ラインの1つをJ-10改良型(仮称:スーパーJ-10)のラインに
変更することになる。

J-10の設計は1980年代に開始された中国第3世代戦闘機であり、現在の
設計思想から見ると遅れた点があるため、改良型の登場が不可欠。
J-10(現在100基程度生産されているが)の中国空軍への配備産は、200
機前後に納まるであろう。

今回航空ショーでJ-10が公開されたのは、輸出向けとして各国へ提示す
るためである。

724 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 22:48:36 ID:???
珠海航空ショー報道
HY-6とJ-8Dによる空中給油飛行
http://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163658.htm
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-05/1142528694.html

出展しているロスボルエクスポルト副社長のインタビュー
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-06/1211528980.html

>702で紹介された自走対空ミサイルの名称が判明した。
猟手U防空システム
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-06/1104528969.html
EQ2050 四輪駆動車に、捜索レーダーを搭載した車両とPL-9C SAMと
SD-10A SAMをそれぞれ2基づつ搭載している発射車両から構成される。
防御範囲は15〜21000m、PL-9CとSD-10Aはいずれも発射後の誘導は不
必要。光学照準装置やレーダーによる探知以外にも、L中国の防空ネット
ワークシステムであるLN87データリンクを使用する事もできる。

TY-90 SAMを使用した猟手防空システムに続く防空システム

ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-06/0317528800.html
成都飛機工業公司が開発した対地攻撃用UACV
TY-90 AAMとAR-1空対地ミサイルを装備、現在試験段階にあるとの事。

中国版SDB小型誘導弾「FT-5」
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-05/1022528668.html

725 :132:2008/11/06(木) 23:11:35 ID:???
中国版「RAM」:FL-3000N「飛豹」近接防空システム
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-05/0605528568.html
中国航空航天科技集団公司が開発した海上/陸上用防空システム。モジ
ュール式でさまざまな発射形式を選択できる。式典では24連装発射器が
出展された。

誘導装置は無線誘導+パッシブ自動誘導+赤外線誘導の組み合わせ。最大
射程は高空6km、低空9km。3秒間ごとに発射することが可能。打ちっぱなし
式で、複数のSSMへ対処可能。スタッフによると、同システムは、現在空白
になっているHQ-7と730型30mmCIWSの間の6〜9km区域の防空体制を大
幅に強化する事ができる。

FB-6A車載式近距離防空システム
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-05/1011528660.html
アメリカのアベンジャーなどに相当する車両、FN-6携行式SAM四連装発射
機×2を搭載。近距離用に12.7mm機関銃を装備しているのもアベンジャーと
同じ。

GP-1 155mm誘導砲弾
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-05/0525528562.html
ロシアのクラスノポールの国産化、開発名称は「934工程」。155mm砲弾
以外に122mm、152mm砲弾の3タイプが用意されている。

「暗剣2」登場
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11071840/20081104/15168945.html
広州日報によると、暗剣改良型は機動性が大幅に向上しているとの事。有
人機では不可能な機動ができるとする。暗剣は、戦時にはAWACSの指揮
管制の元、ステルス性と高速を活かして敵空域に進入し、重要軍事拠点を
攻撃する事が奏定れている。

今回は暗剣2の他にCH-3と戦鷹という2種類のUACVが登場している。

726 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 00:32:00 ID:???
本家RAMは独艦艇とか米空母に21連装型が積まれているのを見かけるくらいですが
中華RAMは軽量型とかを搭載した艦がごろごろ出たりして・・・


727 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 00:47:00 ID:???
各種UAV
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2297130.html

成都飛機工業公司理事長のインタビュー
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11071556/20081105/15171180.html
最初にJ-10が輸出されるのはパキスタンになるであろうと語る

「猟影」TH-S311携行式地対空ミサイル作戦指揮システム
http://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/11071840/20081105/15170337.html

J-10 2日目の展示飛行シーン
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163612.html
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163692.html

J-10、昨日の展示飛行シーン
(動画)
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-06/0819487.shtml
スライド
ttp://news.sina.com.cn/hdphoto/2008/1106/66.html

L-15練習機展示飛行動画
ttp://video.sina.com.cn/mil/v/2008-11-06/0822489.shtml

728 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 01:11:27 ID:???
前にこのスレでJ-8シリーズの見分けかたを丁寧に教えてもらいましたが
DとFはかなり似てますね…識別が難しいです

てか暗剣はもう2に移行ですか

729 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 02:28:41 ID:???
>728
簡単な見分け方としては、レドームが緑色で空中給油用ブロープが
ついており、垂直尾翼前方が緑に塗装されているのがJ-8D。

「暗剣」は、概念設計からなかなか進んでいないので「暗剣1」が形
になってから「2」に移行したというよりも、「暗剣2」がと本来到達す
べき形としたほうが良いような気がする。


730 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 13:23:40 ID:???
【珠海航空ショー】中国の新型の対艦ミサイル
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3890902/

731 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 14:22:43 ID:???
【珠海航空ショー】中国の国産戦闘機「殲10」が登場
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3888313/

【珠海航空ショー】中国空軍の武器を展示
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3890984/

【珠海航空ショー】国産の武装ヘリコプターを展示
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3890986/

732 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 02:31:15 ID:???
珠海航空ショー関連記事
http://mil.news.sina.com.cn/2008-11-07/0844529132.html
中国航空工業集団所属の特殊飛行器研究所、地表効果艇の
情報を明らかに。

昨年報道された台湾攻撃用の飛行空母というじきについては事
実無根であった。今回のショーではDXF100型地表効果艇が紹
介された。DXF100は、商用機であり最大搭載量は1600kg。

TD-2000Bガン/ミサイル複合防空システム
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-07/0719529046.html
ZBF-05の車体に8連装携行SAMを搭載した車両。低空域の防空任務に
使用する。搭載ミサイルはQW(前衛)携行式SAM。射高は最低30m、最高
5000〜7000m。射程は5〜6km。同時に4発を発射する事が可能。

ガン/ミサイル複合防空システムとあるが、ロシアのツングースカのように
1両の車両に両方搭載しているのではなく、この車両とは別に23mm連装
機関銃を搭載した自走対空砲型を組み合わせて配備するとの事である。
(ミサイル搭載型4両、対空自走砲型2両)。23mm機関銃のほか、37mm、
57mm機関砲、もしくは100mm高射砲などとの組み合わせも可能。射撃統
制システムは多重デジタル式で探知から射撃まで全自動化されている。

探知用レーダーは、フェイズドアレイ式で低空目標であれば、32目標を探
知して16目標を攻撃可能。またデータリンクを使用して別部隊からの情報
を共有する事もできる。

「飛豹3型」?
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-07/114650_1002606.htm
複座型の戦闘機?の機種からインテーク部分にかけてのCG。インテーク
はF-35やFC-1/JF-17とおなじダイバータレス式を採用している。

733 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 06:41:44 ID:???
戦闘機の情報つかめ!中国紙「軍事ショーに工作員」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000001-scn-cn

734 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 07:10:33 ID:???
ずいぶん余裕だけど、ぶっちゃけ技術後進国のハイローミックスの内
ローにあたる機体の情報なんて欲しがるもんだろうか
ハイの方だって存在が知れ渡っているフランカーなのに

735 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 09:40:02 ID:???
>>734
中国の現状における軍事技術水準を把握する事には十分すぎる意味があると思うけど。

736 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 19:03:29 ID:???
飛行実演したなら飛行挙動や騒音などから
中国の技術水準が色々とわかるんでないの?

737 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 00:36:58 ID:???
珠海航空ショー関連記事
新旧TY-90 ヘリコプター用AAM
http://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163720.html
上が従来知られていたタイプで、下が今回の航空ショーで
出展された新型。前方の安定翼の形状がPL-5やPL-9と似た
形に変化している。

偵察用UAV?、艦載UACVの模型?
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163700.html
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/zh08/gd/11071844/20081106/15172472.html

L-15の技術的特徴
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-06/0805528900.html
11項目を指摘

J-10至近距離からの撮影
http://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=110304&tbid=7235&p=1#reply_110304_7235_28675
各部のディテールを見る事が出来る。

J-10の首席試験員が航空ショーに登場
http://mil.news.sina.com.cn/2008-11-06/1100528964.html
J-10の試作機の内一機が事故で墜落したと西側では報じられてい
るが、このインタビューでは試作機の事故は発生しなかったと述
べている。

ほかには、J-10の性能は各国の第3世代戦闘機に劣るものでは無い
こと。航続距離は1600km、空中給油により倍増させる事が可能であ
り、この場合、何査証等までを行動半径に収める事ができる。
J-10は、マルチロールファイターであり、遠距離作戦能力はF-16や
Su-27に相当し、機動性はSu-27に相当しF-16やMiG-29よりも高い水
準にあるとした。

738 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 08:43:45 ID:???
中国が今後開発予定の航空機計画
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2304690.html
画像を保存して閲覧する。
Y-9輸送機、J-8T戦争機、新舟700旅客機、Y-12F旅客機、
初教7(L7)練習機、Z-15汎用ヘリ、蛟竜600(JL600)飛行艇
海鴎300(HO300)小型飛行艇という機体が紹介されている。

蛟竜600(JL600)飛行艇は水轟5(SH-5)の後継となるであろう機体
J-8Tについては、どのような派生型なのかは現時点では不明。
初教7練習機は洪都航機工業集団公司がヤコブレフと共同開発中の
ターボプロップ練習機で初教6の後継機となる。 

中国空軍の専門家は、中国空軍と先進国との空軍の差は未だ大きい
と語る。
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081107_899410.html
中国空軍は建設途上であり、特に装備面で差があり、先進国空軍は
軍事改革の手本を提供してくれる。近年は空軍の武器やインフラ面
での装備が新たな段階に入っているが、アメリカやロシアなどの差
は少なくないものがある。


成都飛機工業公司、来年遠距離攻撃型UACVを試験
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2306356.html

中国、ロシアからMi-26大形ヘリ7機の調達を決定。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2306467.html
民間企業が導入。中国では四川大震災でMi-26の活躍が大きな印象を与え
てり、これは中国にとって大形ヘリの需要が切迫している事を表している。

WS-2多連装ロケット
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2304277/1.html

739 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 08:44:27 ID:???
専門家は中国のジェットエンジンは先進国とは30年の差があるとする
http://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081107_899981.html
珠海航空ショーでは、WS-10A「太行」が出展され、第4世代戦闘機用
エンジンの開発が行われている事が明らかになった。中国のエンジン
開発者は、中国のエンジン開発史を紹介し、一定の進歩は見られるが
、中国と先進国との間には三十年近い差が存在するとした。

エンジンは大変複雑な機械製品であり、目標を達成する事が極めて困難
な装置であり、試験は不可欠である。たとえば軍用エンジンとしては一万
時間の試験時間、各コンポーネントの10万時間にわたる試験など膨大な
試験が必要。

たとえばF-22戦闘機のF119エンジンは16年の開発期間を必要としている。

中国のエンジン開発の始まりは比較的遅い。現在運用可能なエンジンの
種類は少なく、さまざまな機体に適合するエンジンの開発は急務。

中国ガスタービン研究院は2000年に5種類のエンジンコアの開発を開始
した。これは空気流量が5kg流量、10kg、20kg、25kg、30kgの物であり
これを基礎に200kgのエンジンを開発する。これらのシリーズの実用化
により多様な機体の要求にこたえられるエンジンを提供する。

世界で真にエンジンの開発製造を行える国は5カ国、もしくは4.5カ国しか
ない。それだけ技術的な高い水準が要求される。中国のエンジンは外国と
一世代、もしくはそれ以上、30年の差がある。そのため、自主開発を行う
とともに、かなりの程度(エンジンの供給を)外国の工業基盤に依存しな
ければならない。

設備、工業基盤など多くの点で差がある。現在中国の工業・経済基盤の
発展が進んでおり、外国との差は次第に縮んでいる。現在の構想では、
三十年の差を5〜6年の差にまで縮めたいとしているが、これは並大抵の
ことではないだろう。

740 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 08:45:32 ID:???
航空企業連合体である中国航空工業集団公司成立
http://www.aviationweek.com/aw/generic/story_channel.jsp?

channel=comm&id=news/CHINA11068.xml&headline=China%20Repackages%

20Aerospace%20Industry
中国航空工業集団第一公司(AVIC1)と中国航空工業集団第2公司(AVIC2)
が統合して一つの企業体となった。これは、それぞれの企業と研究所の
連携により、航空機産業を発展させるための改革である。AVICの幹部は
「我々の目標は競争力と効率である。それを達成するためのキーポイントは
専門化と商業化である。」AVICの企業資産は、まず成都、瀋陽、西安の民間
航空機メーカーである。これらの都市の参加企業はAVIC内部で新たに再編
される。これらはARJ-21旅客機計画と大形航空機開発計画には部品供給
以外には関わっていない。

第二の部分は、AVIC直属の軍事防衛部門である。これは西安、成都、瀋陽
、洪都を含み、民間部門からは切り離される。
第三部門は回転翼機部門で、ハルピン、昌河、景コ鎮を含む。
第四部門はガスタービン開発期間。
第五部門は貴州と石家荘で、ビジネスジェットを製造している。
第6部門は、米欧の企業の下請けを行う機関である。

ARJ-21や新型大型機を開発しているCOMACはAVICから独立した。


051B型駆逐艦に搭載された艦隊指揮システムの映像
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2295640.html
中国海軍で初の装備

741 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 12:04:13 ID:???
>740 のリンクが貼れていないようなので、もう一度
http://www.aviationweek.com/aw/generic/story_channel.jsp?channel=comm&id=news/CHINA11068.xml&headline=China%20Repackages%

742 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 15:56:46 ID:???
>739
要約の一部訂正

>これは空気流量が5kg流量、10kg、20kg、25kg、30kgの物であり
>これを基礎に200kgのエンジンを開発する。これらのシリーズの実用化
>により多様な機体の要求にこたえられるエンジンを提供する。


「…空気流量が5kg流量、10kg、20kg、25kg、30kgのエンジンコアを提案、
これを基礎にして発展させたエンジンは、200kgから20000kgまでをカバー
する事ができる。もし、結果がよければ多様なエンジン需要を満たす事
ができる…」

となる。200kgから20トンまでの推力をカバーできるという事か。
訂正して紹介する。


743 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 16:39:28 ID:???
アントノフは中国の大形輸送機開発を支援する可能性が濃厚に
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-08/0730529248.html

珠海航空ショーに参加しているウクライナのアントノフ社のブースの
責任者によると、今回展示しているAn-70の模型は、中国軍がアント
ノフと共同開発するAn-70-600輸送機の前進となる。

アントノフの責任者の解釈によると、中国とアントノフが協同開発を検討
するAn-70-600は、An-70の発展型であり、中国はこの合作で大変多く
の厳しい要求をしている。中国は搭載量48〜50t、50tの搭載量の場合の
最大航続距離3200km。3両の空挺歩兵戦闘車か120〜150名の空挺歩
兵を搭乗させる事も求められている。このスペックはAn-70の設計の限
度を超えるものでは無いが、中国の要求はすでにAn-70の設計限度に
近づいている。

当然、アメリカの制裁か圧力により計画が頓挫する可能性があるが、こ
れについては、「この計画は軍事的協同開発である。共同開発計画は
まもなく締結される段階にあるが、これはいかなる束縛を受けるもので
は無い。」と述べた。

744 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 17:14:23 ID:???
C-602 SSM出展
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081106_898023.html
ほかにC-701、C-704、C-705、C-802A、C-602、C-704KD対艦ミサイルが
展示されている。C-704KDはC-704の空中発射型。ただし、外のミサイルも
空中発射型への転用が可能。

新華社電によると、C-602は大形長射程対艦ミサイルで、多モードパルスド
ップラーレーダーを採用し、この最大探知距離は70km。エンジンはロケット+
巡航用ターボファンエンジンで、最大射程200km、弾頭には装甲が張られて
おりは、中国軍向けは300kg、輸出向けは200kg。誘導にはGPS+北斗衛星航
法システムと慣性航法誘導、地形照合誘導が併用されており、命中精度は
90%に達する。

C-704KD ASM
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-07/0803529110.html
C-704のASM型。赤外線誘導方式か赤外線+紫外線光学誘導のいずれかを
選択。中間誘導にはGPS+搭載機のレーダーによる誘導+慣性航法誘導が採
用されており命中精度は95%。

C-701 SSM
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-07/0735529105.html
中国精密機械進出口公司が開発した輸出向けの小型SSM。サイズは全長
2500mm、尾翼の翼幅457mm、弾体直径180mm。一部装甲が施されている。
先頭部重量は29〜31kg。命中精度は97%。誘導方式は複数のモードがあり
一つは光学誘導+二重赤外線誘導。ASM型はミサイル搭載レーダーによる
誘導を行い、打ちっぱなしが可能。小型のため、500〜800tクラスの小型艦
艇が攻撃対象。エンジンはロケットモーターで射程20km。高亜音速で海面
高度13mで飛翔する。

745 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 17:31:03 ID:???
J-10発展型について
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081106_897697.html
「J-10は性能はF-16を超えており、機動性はSu-27と同等であるが、世界の
第四世代戦闘機とは少なからぬ差がある。主な差としては、超音速巡航性
能や全方位ステルス性能などがある。J-10は現在ステルス性能の改善を
行っており、同時に中国空軍はまたJ-10を元に対地攻撃型、偵察型、艦載
型などの発展型を使う。」

746 :名無し三等兵:2008/11/09(日) 23:27:06 ID:???
第7回珠海航空ショー閉幕
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-11-09/1708529387.html
35カ国の国と地域から約600の企業が参加。58期の航空機が登場。

6日間でさまざまな貿易商業協定が調印された。16項目40億ドルに上る
共同開発、事業について調印され、102機の各型飛行機の売買が行わ
れた。

中国商用機としてはARJ-21-700×25機がアメリカの航空会社に7億
324万ドルで輸出される契約が結ばれた。これは中国にとって最大の
民用航空機輸出取引である。

また、中国もA-320×20機を11億ドルで購入する事が決められた。宇
宙部門では、長征3号甲型の協同研究発射、気象衛星、通信衛星の
事業化も決められた。

747 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 02:15:06 ID:???
珠海航空ショー関連記事
L-15練習機の展示飛行シーン
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2305074.html

J-10各種写真
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163816.html
写真にはそれぞれキャプションが着いているが、J-10とJ-8Dが向かい合っ
てる写真で「先輩に敬意を。」というのは某サイトの90式先輩とやわらか戦車
の動画のようでユーモラスだが、次のせりふが「八兄さん、もうお辞めになら
れては?」と続いていて、J-10がだいぶ黒い性格の様に見えてしまう一枚に
なっている。

J-10、J-8D、JH-7A、HY-6、L-15の写真
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0811/163807.html

珠海航空ショーの撮影に来た徳永克彦カメラマンへのインタビュー
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2307779.html
来月の航空雑誌が楽しみ

洪都飛機工業集団公司のプロモーションビデオ
ttp://www.alert5.com/2008/11/video-chinas-trainer-base.html
練習機製造メーカーとしての歩み、CJ-5/6、K-8、L-15等を作ってきた事
が紹介されている。

前翼型UAVC「戦鷹」
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-09/1415529369.html

748 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 08:57:10 ID:???
黒い性格ワロタw

749 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:03:56 ID:???
珠海航空ショー関連記事
閉会日までに紹介し切れなかったものを落穂拾い的に紹介

J-10、WS-10A「太行」を搭載して試験飛行を実施している事を明らかに
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-11-09/1154529353.html
J-10の主任試験飛行パイロット雷強大佐が明らかにした内容の1つ。

・J-10はSu-27と同じ「コブラ」機動が可能。
・現在、国産エンジン(おそらくWS-10A)を搭載して試験飛行を行っている。
・「太行」は、ロシアのエンジン(AL-31FNか?)に比べて700kg推力が高い。

中国第4世代戦闘機用コクピットの概念模型
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=110850&tbid=4014

中国とユーロコプターの共同開発ヘリEC-175/Z-15が公開
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-09/1130529345.html

陸軍むけUAV搭載車両
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-10/114763_1004222.htm

WS-3多連装ロケット公開
ttp://military.china.com/zh_cn/important/64/20081110/15179102.html
WS-2の改良型。

750 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:08:30 ID:???
L-7ターボプロップ練習機の模型公開
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2308393.html
洪都航空工業集団公司がヤコブレフの支援を受けて開発中の練習
機。掲示板では、模型のコクピットが従来型の計器でグラスコクピッ
ト化されていないのが話題になっている。

J-10 2機による編隊飛行の写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-10/114734_1003982.htm

JH-7Aの展示飛行
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-10/114768_1004293.htm

HY-6空中給油機の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2308040.html

FTC-2000超音速練習機のプロモーションビデオ
ttp://www.alert5.com/2008/11/ftc-2000-promotional-video.html
>747の洪都のプロモーションビデオよりも凝った作り。
ただし、最後のほうでF-16を撃墜しているのはやり過ぎだと思う。

F-16IとJ-10Aの細部工作比較
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081110/15178275.html

751 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:56:10 ID:???
新型病院船の内部公開
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2294556.html

武装警察の新型対空車両
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=110705&tbid=2558
装輪装甲車に8連装発射機×2とレーダーを搭載。
小型の地対空ミサイルか?それとも対空用多連装ロケットか?

752 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:43:46 ID:???
武装警察って、陸軍から師団解散して再編される時に重装備はほとんど解放軍に残してきたはずだよな。
今更対空車両なんか整備してるのか。

753 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 22:39:09 ID:???
9.11とかLTTEのチェコ練習機とか、武装警察的に対空装備が要りそうな戦訓が増えてるからじゃね?

754 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 23:26:08 ID:???
武装警察が携行式SAMを装備しているという記事
ttp://www.warchina.com/n66131c21.aspx

>753で指摘された要因が背景にあるとしている。

755 :名無し三等兵:2008/11/13(木) 19:44:11 ID:???
新型携行SAM FN-16
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=111261&tbid=1486
FN-6の発展型か?

ZFB-08 6×6装輪装甲車
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?tbid=4760&fid=111317&id=&bbsid=4&subid=1&ismain=0
ZFB-05「新星2002」の発展型。主砲は新開発の73mm低反動砲との
こと。輸出向けに開発された車両で、08式という名称は2008年に開発
された事を表しており、軍の制式名称ではないとのこと。

「兵器知識」誌写真集
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=111316&tbid=5234
C-602地上発射型、C-705 SSM、神鷹400地対地ミサイル、FN-2000
自走SAM、猟手2 自走SAM、LS-6(500kg型と250kg型)/LT-3空対地
誘導弾、P-12弾道ミサイル、C-704 SSM、FN-3000N 艦対空ミサイル
Z-9C対潜ヘリの写真が掲載

済南軍区、PL-05 120mm自走迫撃砲の配備を進める
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-13/0734529926.html

中国海軍、輸送船を病院船に転用
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/11/plan.html

756 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 22:27:39 ID:???
ドック型揚陸艦「崑崙山」、演習に参加
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-14/0737530091.html

100mm装輪自走砲の車内映像
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2322308.html

珠海航空ショーの航空機の綺麗な写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2311561.html

757 :名無し三等兵:2008/11/18(火) 22:00:44 ID:???
新型病院船の艦名は「岱山島(Dai shan dao)」
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-11-17/115146.htm

ボーイング737改コマンドポスト
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2325912.html

YJ-62A 地対艦ミサイル台湾向けに配備
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-18/0925530709.html
台湾本土の蘇澳港まで射程に治めることが可能。

S-300/HQ-7対空ミサイル部隊
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=112094&tbid=4181

戦闘機部隊燃料節約策を行い表彰
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-11-18/1412530770.html
シミュレーターの使用、機体の燃料消費を抑えるための細かな運用の見直し
や工夫の積み重ねが評価。





758 :名無し三等兵:2008/11/19(水) 18:40:31 ID:???
中国、空母艦隊建造を開始か=軍事専門家が現場訪問−香港紙
11月19日16時36分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000108-jij-int

759 :名無し三等兵:2008/11/19(水) 21:10:58 ID:???
>>758
初の空母建造を示唆、防衛目的と 中国国防省の高官
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200811190029.html

760 :名無し三等兵:2008/11/19(水) 23:00:06 ID:???
あと4年で就役ってなんだか早いですね
進水と間違えてるのかそれとも建造開始から時間がたってるのか
嘘の可能性もありますかね?

761 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 00:32:36 ID:???
通常動力で60機搭載かぁ
南シナ海に回す事も考えると、あまり脅威にはならなさそうだな

762 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 00:46:06 ID:???
対インド想定だろうね。
米海軍とやりあう事はあまり考えたくないだろうし。
今の状況で北海艦隊や東海艦隊への配備をほのめかして、
折角好転してる台湾の対中政策を悪化させる可能性も排除したいだろうし

763 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 06:13:34 ID:???
>>758-759
中国、初の空母戦闘群の建造着手か…香港紙報道
11月19日21時17分配信 読売新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000055-yom-int

764 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 06:45:01 ID:???
>763
Up直後にあった
>中国の空母開発が周辺諸国の注目を集めるのは必至だが、この専門家は、
>「インドもすでに4隻の空母を保有しており、中国が空母の建造を目指してもまったく驚くことではない」
>と語った。

という記述が削除されている。

South China Morning Postの元記事を検索したが
ttp://www.scmp.com/portal/site/SCMP/menuitem.2c913216495213d5df646910cba0a0a0/?vgnextoid=1ef4ec8d170bd110VgnVCM100000360a0a0aRCRD&vgnextfmt=teaser&ss=China&s=News
無料ではヘッドラインしか見る事が出来ない。

正直、「インドにすでに空母が4隻ある」と語る専門家の情報を信じることが
できるかというと…4年後に就役というのも胡散臭い気がする。

この手の空母建造話は泡沫のように現れては消えることがここ10年以上
続いているので、建造中の写真など確実な情報がでない限り信じる事が
できない。

765 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 15:37:09 ID:???
ヴィクラントIIが就役すると通算四隻目なんだよね・・・インド空母。


766 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 18:39:35 ID:???
054Bみたいに建造中の写真がでれば決定的なんだけどねぇ
専門家が聞いた話ではどうも確証が…

767 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 04:32:06 ID:???
フィナンシャルタイムズに掲載された中国軍広報官の空母に
関する記事

北京は空母のための理論的根拠を提示
ttp://www.ft.com/cms/s/0/e658eccc-b446-11dd-8e35-0000779fd18c.html?nclick_check=1

一部抜粋:
中国国防省外事弁公室の銭利華主任(少将)は、中国がすでに空母の
建造を決定したのかという件については明言を避けた。しかし、彼は中国
は空母を建造する権利を持っている事を明らかにした。彼は、アメリカの
名前は出さなかったが、中国海軍の艦艇は、アメリカの11隻の空母とは
異なる使用方がなされるとした。

「戦略的な軍事目的のために10隻以上の空母を保有している超大国の海軍
と、沿岸防衛のためにたった1〜2隻の空母を保有している国ではその使用方
法は異なっている。」

「たとえ我々が空母を保有したとしても、もう1つの国とは異なり、我々はそれ
をグローバルな任務としては使用しない。」と述べた。

768 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 04:48:10 ID:???
BBCの報道
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7732679.stm
今回話題となった

"The navy of any great power... has the dream to have one or
more aircraft carriers,"

のコメントが収録されている。

769 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 04:51:21 ID:???
なお、台湾国防部では、中国が現在空母を建造している事は間違いないと
11月19日に明らかにしている。台湾軍幹部は、建造中という情報もあれば
計画段階であるとの情報もあると述べている。

ttp://www.libertytimes.com.tw/2008/new/nov/20/today-p10.htm
ttp://tw.myblog.yahoo.com/sunponyboy-IDF/article?mid=16290&prev=16291&next=-1

国防部の林鎮夷副部長は、昨日(19日)の立法院で、中国が現在空母を建造
中であることは間違いないと述べた。軍関係者の証言では、現在の情報から
判断すると、中国空母に搭載される艦載機は外国製になる可能性が高いと
見ているとのこと。

外電によると、珠海航空ショーではJ-10艦載機型の存在が明らかになった。
ある台湾軍幹部によると、艦載機は通常の戦闘機よりも要求される項目が
多く、折りたたみ翼が必要で、機体強度も強化する必要があり、J-10は現
時点ではそのような能力は保持していないとした。

中国が空母を建造する速度については、この幹部によると中国はロシア
似のスキージャンプ甲板を発展させており、現在設計作業がすでに進行
している。しかし、建造に入ったかについては、情報が錯綜している。すで
に起工したと言う話もあれば、現在計画段階であるとの話もある。

中国は空母をどのように使用するのか、という点については、幹部は中国
の空母は国力を誇示することになり、さらにアメリカ軍の台湾介入を阻止
し、ひいては南シナ海での戦力投射の目標、これらを果たす価値がある
と見ている、と述べた。

770 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 17:32:45 ID:???
パキスタン、FC-20(J-10)の調達に向けた努力を継続
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-21/0927531201.html
パキスタン空軍参謀長は、19日のインタビューで同国空軍は2010年までに
中国から36機のFC-20(J-10)を調達するであろうと述べた。

FC-20のエンジンは推力偏向装置付きのロシア製のAL-31FN-M1となる。

パキスタンはJF-17(FC-1)の最初の戦闘機中隊を2009年に編制する。
JF-17の作戦行動半径は650km。また同国空軍は夜間戦闘能力も達成
したと述べた。

早期警戒用にサーブから3機のAEW&Cを購入し、さらに中国から4機の
AWACSを購入する契約に調印したとの事。

現在パキスタンは経済危機に直面しているが、空軍参謀長は空軍の重要
項目については影響は無いと述べた。
-----------------------------------------------
AL-31FN-M1に関するロシアの再輸出許可は未だ出ておらず、この点が
ネックになると思われる。また中国製AWACSについては機種は不明。

771 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 17:44:57 ID:???
瀋陽軍区の砲兵部隊に配備が進む05式155mm自走榴弾砲
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2330707.html
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-20/0935531040.html
CCTV-7(軍事/農業チャンネル)で報道された05式。車内映像も初公開。
観測用の85式装甲観測車の映像も登場している。

05式は52もしくは54口径155mm砲を搭載、第2世代共用シャーシに砲塔を
装備している。ベースブリード弾を使用しての最大射程は50km超、最大発
射速度は8〜10発/分。

「現代艦船」誌の写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2330710.html
新型病院船、051型駆逐艦、053H1型フリゲート、074型揚陸艇、054A型に
搭載された730型CIWSや76mm砲の射撃シーン、Z-9C対潜ヘリが登場。
特に730型CIWSの射撃シーンは貴重。

WS-10A「太行」エンジン写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=112341&tbid=4666

772 :名無し三等兵:2008/11/24(月) 19:58:34 ID:???
81式小銃は従来のAKのコピーとどこが違うのですか?

773 :名無し三等兵:2008/11/24(月) 23:07:05 ID:???
>772
81式自動歩槍についてはこちらが詳しい
ttp://www.gun-world.net/china/rifle/1981/81.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/81%E5%BC%8F%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%AD%A9%E6%A7%8D
ttp://world.guns.ru/assault/as71-e.htm
ttp://gunsandammomag.com/cs/Satellite/IMO_GA/Story_C/The+Chinese+Type+81

81式の射撃機構は56式自動小銃(AK-47)をベースにしている。56式と
の違いは、ガス・ピストンをボルトキャリアーから独立させて設計した点
や銃身長の延長などがある。銃の反動減少を目的とした改良が加えら
れており、射撃時の反動がマイルドになっている。

命中精度が良いが連射には限界のある56式半自動小銃と、連射機能
はあるが命中精度には差のある56式自動小銃の双方を代替すること
になった81式は、命中精度の良さと連射能力の両立が求められた。
また、連射能力は56式自動小銃(1万発)の倍(2万発)を達成する事と
された。

強力な極東ソ連軍と対峙する中国軍にとっては、少しでも兵器の性能
において差を縮める必要があったのが背景にある。そのため、遠距離
射撃における命中精度の向上が求められた。中越紛争では100m以上
先のトーチカの銃眼を狙撃する事が出来たとされる。

また、56式自動小銃よりも耐久性を改善することも要求され、素材の変更
が行われている。ほかに、細かい点では56式自動小銃のスパイク式銃剣
がナイフ式銃剣に換えられている。

これらの改良により、81式の価格は56-2式自動小銃の倍の価格になって
いる。そのため、輸出向けには56式系列の生産も継続される事になった。

774 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 05:00:36 ID:???
ソ連以上に質より量に偏っていたイメージが有るんで意外だな
あと56年型の半自動小銃ってなんだろ?
SKSのコピーなら63式だし

775 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 06:03:26 ID:???
>774
56式半自動小銃

SKSのライセンス生産型のことです。
ttp://zh.wikipedia.org/wiki/56%E5%BC%8F%E5%8D%8A%E8%87%AA%E5%8A%A8%E6%AD%A5%E6%9E%AA

63式は56式の改良型になります。
ttp://www.gun-world.net/china/rifle/1963/63.htm

776 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 12:23:11 ID:???
81式セレクターの位置などからして中国製にしては珍しく洗練されてるように見えます。
ただあの国をもってしてもコストは下げれなかったようですね。
しかし、東洋版Vz.58というと持ち上げすぎですね。

63式は木ストのせいか今でもアフガンの一部で使われてるそうなので、今日もダッラで職人の手で作られてるかもしれません。

777 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 19:52:30 ID:???
ZBD-2000水陸両用歩兵戦闘車シリーズに関する記事
http://military.china.com/zh_cn/top01/11053250/20081125/15204048.html

EFVとの技術的差異を指摘
…車体が小型、滑走板の形状の違い。キャタピラを収納せず、それによる
抵抗増加を抑えるためRFVに滑走版がEFVに比べて大型化されている。

EFVは水上での安定性を求めてエンジンを車体中央に配置しているが
ZED2000は、車内容積確保、派生型開発のためフロントエンジンを採用。

EFVに比べると水上航行能力は劣る。ただし、30km/時以上は発揮できる。

兵装としては、水陸両用装甲突撃車は105mmライフル砲を搭載。新型
APFSDS弾は、弾芯長:直径比が30:1、2000mの距離で500mm以上の貫通
能力を有する。

IFV型は、30mm機関砲を装備。これはBMP-3のロシア製30mm機関砲を元
に中国製25mm機関砲の機構を応用して重量体積を3分の2にコンパクト化。
射撃速度は380発/分、初速960m/秒。ほかにタンデム弾頭+無線指令誘導
のHJ-73C ATMを搭載。


中国空軍J-6戦闘機に関する写真と記事集
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2339539.html

56式自動小銃の輸出向け発展型 06式5.56mm自動小銃
http://tuku.military.china.com/military/html/2008-09-28/112765_981636.htm
西側製5.56mm弾を使用する。

778 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 20:13:36 ID:???
>774
中国軍では、一見「質より量」の軍隊であると見られがちであるが、建軍
以来、質的向上の志向を有しているのも事実である。

ただし、冷戦という国際環境(毛沢東は第3次大戦は不可避と見ていた)
の存在、さらに中ソ対立による国際的孤立と技術流入の停止などの状
況下で、限られた国家リソースをどのように使用するかという選択として
核兵器の開発に全力を傾注し、その実用化までは大衆動員による人民
戦争方針で凌ぐという方針が採用され、トレードオフとして通常戦力の近
代化は二の次とされる様になった。

(なお、この方針は通常戦力の近代化に大きな悪影響を与える事になった
と評価される事が多いが、平松茂雄氏は、毛沢東のこの選択を核兵器実
用化とあわせて考えれば高く評価できるとしている。)

そのような状況下でも、J-8/9/10/11戦闘機や122型主力戦車など高度兵
器の開発は継続されていたが、技術的基盤の遅れや国際的孤立により多
くの計画が頓挫している。結果として、生産設備の整っているJ-6や59式戦
車、56式半自動/自動小銃などが大量配備されることになって、質より量の
印象が強まる事になっている。

ただし、一部の小火器や対戦車兵器については新規開発に成功しており
文革終了後に軍近代化を行うに当たって配備が進められていくことになる。

ケ小平は、国際的環境の変化により近々の世界大戦は無いと判断し、軍
の兵員削減と質的向上を本格的に進める事になる。

779 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 18:15:39 ID:???
中国初の空母、上海で建造か=軍事誌
11月26日16時7分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000102-jij-int

780 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:04:03 ID:???
>779
この記事が掲載されている漢和防務評論12月号が本日到着

>779の記事ではだいぶ端折っているので、記事要約を以下に記載する

・「漢和」では2009年=建国60周年という節目の年に、空母の建造に関する
 重要決定が行われるのではないかと見ている。

・取材によると上海の2つの造船所(高橋造船廠と長興島造船廠)が受注を
競っている。大連造船所は可能性は無い。

・江南造船廠(長興島造船廠を有する造船会社)が受注する可能性が高い
と推測。同造船廠は、中国で最も技術水準が高く、大形軍用艦艇の建造経
験が豊富(052B、052C型駆逐艦もここで建造された。)現在建設中のと長興
島造船廠は、空母の建造に十分な規模を有する。

・一方で、空母艦載機については現時点では未定。ロシアのニートカの様な
地上施設での訓練も確認されていない。「漢和」ではパイロットの養成が空母
保有の上で大きな足かせとなると見ている。海軍航空隊で第4世代戦闘機の
運用経験があるのはSu-30MK2を装備する第4航空師団第10連隊のみ。そし
て、艦載機に関するノウハウが少ない事から、中国が自力で艦載機を開発す
るのは困難が大きいとしている。より現実的な選択肢としては、ロシアからの
調達という事になる。

中国の戦闘機としては、J-11BよりもJ-10のほうが艦載機に転用される可能
性は高いと推測。

・空母の戦力化までの道のりは長い時間を要する。

781 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:27:38 ID:IZ7OA8BA
漢和防務評論12月号の内容摘要と気になった記述を紹介

・珠海航空ショー特集
:J-10Aの空中給油用プローブはJ-8Dとは異なる形状。フランスの技術
提供か?
:J-8Uのエンジンをターボファンエンジンに換装する計画がある。そのエ
ンジンが何かは不明。

台湾、アメリカから総額64億ドルの兵器購入
:それでも中国の軍事力整備のスピードに追いつく事はできない。アメリカは
民進党政権時期に悪化した台湾との関係修復を行いつつ、現状維持を続け
るであろう。

珠海航空ショーに登場した新兵器に見られる外国兵器の影響
:アメリカ製兵器の影響が強い事が特徴として挙げられる。これはアメリカの
兵器の合理的な設計を中国が評価している事によると推測。

ウクライナ、中国の航空機用エンジン整備に協力
ベラルーシ、中国の弾道ミサイル用のTEL車両の製造に協力

ロシア、中国に対して航空機用エンジンに使用するオイルを供給
:AL-31F/FN等に使用されるもの、。中国では国産化が困難。
ほかにキロ型潜水艦用の燃料も大量に供給している。

中国戦車のアクティブ防御システムについて
:ロシアのShtora、ウクライナのVartaに類似したJD-3。ウクライナの技術支援
によるものではないかと推測。一部の99G式戦車に搭載が確認。              

782 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:33:45 ID:???
いつも乙です!

783 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:39:38 ID:???
中国は通常兵器も一流になってきたな

日本も核武装を検討しないとやばいぞ

784 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:41:45 ID:???
続き
中国軍、揚陸戦訓練を強化
:浙江省に大規模な揚陸専用の訓練基地を建設。63A式戦車は500両が配
備され、ZBD-2000の配備も開始される。また、昨年には第一集団軍の揚陸
戦部隊に初めて96G式戦車が配備される。長距離ロケットや弾道ミサイルに
よる縦深攻撃能力も強化されつつある。

ソブレメンヌイ級に関する記事。
:956EM型(ソブレメンヌイ改型)用の対艦ミサイル、発注分の引渡しが完了。
先に引き渡された956E型二隻については、オーバーホールの時期が迫って
いるが、ロシア側では改修作業は中国自身で可能としている。この際に対艦
ミサイルを最新型の3M80VMEに換装する可能性あり。また、ロシア側は対空
ミサイルをVLS式のShtil-1Mに変更する事を提案している。

中国、カシュタンCIWSの調達を検討
:4基の購入が検討されている。どの艦艇に搭載するのかは不明。

アフリカにおけるロシア製兵器と中国製兵器の競争

中国のラテンアメリカ諸国への兵器売り込みについて

785 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 20:57:39 ID:???
CCTV7 農業/軍事チャンネルの軍事ニュース動画
ttp://news.cctv.com/news_2007/20081124/154605.shtml

052B型駆逐艦の訓練(730型CIWSなどの動作が見られる)、水上艦艇戦
力建設の歴史、各国軍官との交流、空軍整備員表彰、全国運動会への
軍の参加、各軍区での訓練、空軍の訓練(J-10Sの空中給油や空中機
動の訓練)などなど興味深いな内容が多い。

改革開放三十周年ということで軍事近代化に関する特集が組まれている模様。

バックナンバー
ttp://web.search.cctv.com/websearch.php?q=&q=%BE%FC%CA%C2%B1%A8%B5%C0

786 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 22:56:07 ID:???
>>778 人的資源の質で、人数物量共に勝る国府軍を打ち破った軍隊なんだから、装備の質の重視も考えてみりゃ当然ですねえ。
実際、第四錬成飛行隊を手に入れるや即自前の空軍造り始めた訳だし。

787 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 23:16:36 ID:???
航空ファン2009年1月号
ttp://www.monomaga.net/wpp/shop/ProductDetail.aspx?sku=200901

珠海航空ショー特集あり。

徳永克彦氏による航空ショー写真集と
毎月「最新中国航空・軍事トピック」を連載している田辺義明氏による取材
記事

現地で得られた貴重な取材情報を見ることが出来る。写真集のキャプシ
ョンでは、一部に中国語の発音や簡体字変換の間違いが見られたが、興
味深い記述が多い。


788 :名無し三等兵:2008/11/26(水) 23:36:28 ID:???
新型潜水艦救難艦の建造が確認
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=113423&tbid=845
9500tクラスの「926型」という名称が伝えられている

インドネシア海軍、中国から輸入したC-802 SSMの試射を行う。
ttp://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=113358&tbid=6897&ismain=
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2335690.html

054A型フリゲートの76mm砲射撃シーン
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081121/15198168_2.html
燃焼煙が多いことから、中国産装薬の精製度に問題があるのでは
ないかと推測している。


789 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 02:11:30 ID:???
「漢和防務評論」河南省にDF-31のミサイル基地を発見
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200811/t20081127_913435.html

パキスタン空軍参謀長、空軍近代化計画について語る
ttp://www.app.com.pk/en_/index.php?option=com_content&task=view&id=60292&Itemid=1
JF-17の第一バッジの調達数は40〜42機で購入費用は7〜8億ドル。
現在8機のJF-17が評価試験に供されており、良好な成果を上げている。

また、FC-20(J-10)の調達のため、中国から借款を求めている。

JF-17の輸出については、まずパキスタン空軍での需要を満たして、そ
の次の段階での話しになるとして、現時点では販売活動はしていないと
した。

パキスタン空軍、JF-17の空中給油機としてIL-78を調達
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-27/1014532130.html
すでに地上での空中給油装置の試験には成功している。パキスタンとして
はインドに数量で劣る航空戦力を有効に活用するため、空中給油機の調
達を計画。JF-17、購入希望のFC-20(J-10)、既存のF-16Aもアップグレ
ードで空中給油能力を付与する計画。

パキスタンは、IL-78をロシアからではなくウクライナから購入する事を計
画。現在、ウクライナでIL-78の改装と試験を実施中。2009年には最初の
機体を受領し、合計4機を調達する予定。
--------------------------------------------------
IL-78を調達するとの報道を聞いた時には、ロシアでは現在生産が停止し
ておりインドの反発もあるのでどうするのかと思っていたら。ウクライナか
ら調達するということになった。ウクライナはパキスタンにT-84を輸出して
おり、アル・ハーリド戦車の開発でも協力するなどパキスタン(+中国)と緊
密な軍事関係を有しており、空中給油機の分野でも協力するという事が明
らかになった。

790 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 02:27:03 ID:???
パキスタン、兵器ショーでJF-17戦闘機を公開
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=114547&tbid=7726
珠海航空ショーではパキスタンの反対で公開されなかったJF-17
であったが、このたび開催されたパキスタンの兵器ショーで実機が
初めて一般公開された。

KJ-2000 AWACS近影
http://bbs.news.sina.com.cn/treeforum/App/view.php?tbid=2064&fid=113957&id=&bbsid=4&subid=2&ismain=0

>787
航空ファンでJ-10の機動が6Gに制限されていたとの記述があったが
珠海航空ショーでは安全性のため、超低空と規定範囲を超える飛行
を厳禁するとの行政の指令が出ていたので、それが影響したのかも
しれない。

2002年の規制について
ttp://j.people.com.cn/2002/08/14/jp20020814_20202.html

791 :名無し三等兵:2008/12/01(月) 19:53:38 ID:???
パキスタン、59式戦車アップグレード型「アル・ザラール」を公開
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-30/0959532489.html

同じく、中パウクライナ共同開発の「アル・ハーリド」戦車も公開
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-11-30/1059532500.html

051C型DDG「石家荘」の訓練時の写真
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-01/1400532700.html
730型CIWSの射撃シーン、艦載ヘリの写真や水上での補給などの写真がある

関連記事
11月上旬、太平洋における「石家荘」を含む艦隊訓練の記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2349427.html

792 :名無し三等兵:2008/12/01(月) 23:07:03 ID:???
ChineseDefenceTodayで面白そうな本が紹介されていました。

Chinese Aircraft: China's Aviation Industry Since 1951
(By Yefim Gordon 2008年11月15日)
ttp://astore.amazon.com/chinesedefenc-20/detail/190210904X

793 :名無し三等兵:2008/12/02(火) 23:45:56 ID:???
中国、輸出向け122mm自走榴弾砲「SH-3」を開発
ttp://www.janes.com/news/defence/systems/idr/idr081201_1_n.shtml
NORINCOが開発した新型122mm自走砲。

写真を見ると↓に似ているが、なんらかの関係があるのだろうか?
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/322%b7%bf122mm%bc%ab%c1%f6%dc%d8%c3%c6%cb%a4%a1%caWMZ%2d322%a1%cb

794 :名無し三等兵:2008/12/02(火) 23:52:31 ID:???


新疆の空軍部隊、J-8Hの配備を完了
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2350032.html
空軍37師団の某戦闘機連隊では、2004年8月から開始していた
J-8Hへの更新、2005年からのJ-7Gへの更新が今年完了し、戦力を完全に
発揮できる体制が整った。

J-8Hは、J-8Dの発展型で、新型多モードパルスドップラーレーダーを搭載、
PL-11セミアクティブレーダー誘導ミサイル、YJ-91対レーダーミサイルの運
用が可能。空中給油用プローブを装備、慣性航法装置の改良と統合型ECM
が採用、コクピット設計にはHOTAS概念が導入されている。主翼上部には2
つの整流板が設置され、操作性を改善している。(註:J-8Hでは前後に少し
ずらして整流板が配置されている。J-8Fでは整流板が並列に並んでおり、
フラップ部分にももう1枚ある)。エンジンはWP-13B。J-8Hは1995年から研
究を開始、1999年に制式化され、2002年から中国空軍に就役を始めた。

瀋陽飛機工業集団公司では、J-8Hの開発と並行してJ-8Cの発展型として
J-8Fも開発していた。J-8FではPL-12/SD-10 アクティブレーダー誘導ミサ
イルの運用が可能となり、レーダーはPL-12の中間誘導が可能な多モード
パルスドップラーレーダーが搭載された。グラスコクピット、573A1型INSを
採用。空中給油用プローブを装備可能。エンジンは推力向上型の
WP-12BUに換装。
----------------------------------------------------------
記事の後の写真については、最初の2枚はJ-8F、3枚目はJ-7G、4枚目が
J-8H、5枚目はJ-8HかJ-8F、6枚目はJ-8F/Hとあるが画像が不鮮明で確
実な判別は出来ない。

J-8Hの配備(新規生産かアップグレードかは不明だが)がJ-8Fの生産と平
行して継続していたことが明らかになった記事である。なぜ、2系統の装備を
続けたのか、意図については判断材料が乏しいのでよく分からない。

795 :名無し三等兵:2008/12/02(火) 23:55:44 ID:???
>794
Chinese Military Aviationで確認してみたところ、5枚目の写真はJ-8H
であるとの事。


http://cnair.top81.cn/F-7_J-7_J-8.htm
の一番下のJ-8Hの項の写真
http://cnair.top81.cn/fighter/J-8H6.jpg)を参照

796 :名無し三等兵:2008/12/03(水) 10:03:16 ID:???
773以降のリンク先のサイト開いたらいつのまにか
トロイ系のワームウィルスがwindowsフォルダから
検出されたので念のため注意しといてください

もしも市販のウィルスソフトで検出できない場合 
フリーで評価高いDr.Web CureItなど使うと良いかも
(私はAd-Awareやウィルスセキュリティと併用)

インストール不要の無料アンチウイルスソフト「Dr.Web CureIt!」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071105_drweb_cureit/

797 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 01:05:45 ID:???
>>793の自走砲、97式歩兵戦闘車の車台を使った自走砲とも関連があるんでしょうか?

798 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 01:41:49 ID:???
>796
サイト確認で問題があった所は紹介しないようにしていますが、状況
が変わったもの、たまたまその時は出なかったものがあるようで、誠
に申し訳ない次第です。

次スレのときはテンプレートにウイルスやスパイウェアへの注意喚起
をすると共に、ご紹介いただいたサイトを掲載したほうが良いですかね


799 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 01:52:51 ID:???
>797
今のところSH-3に関する情報はジェーンのサイト以外には
纏まった物が無く、確実な判断は難しいです。

>793 の不鮮明で小さな写真から判断すると、97式IFVベースの自走砲
とはシャーシの部分の形状(エンジングリルなど)が異なっているように
見受けられます。

97式ベースの自走砲。エンジングリルが車体右部にある。
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-10-15/1024525523.html

SH-3。エンジングリルは車体右〜中央部にある。
ttp://www.janes.com/news/defence/systems/idr/idr081201_1_n.shtml

この配置は↓「322型122mm自走榴弾砲」と似ている。
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/322%b7%bf122mm%bc%ab%c1%f6%dc%d8%c3%c6%cb%a4%a1%caWMZ%2d322%a1%cb

いずれにせよ、現時点では確たる判断は難しいです。また詳しい情報
が出てきましたら、こちらで紹介いたします。

800 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 02:11:10 ID:???
演習中の99式戦車
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-12-02/116022_1020755.htm

PGZ-95 25mm対空自走機関砲とイタリアとの関係
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-03/0824532892.html

中国、76mm艦砲用の新型対空砲弾開発
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2351329.html
目標近くで近接信管を作動させ、222個の破片を前方に集束させて目標を撃破

Su-35とJ-11Bのキャノピー部分比較写真
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2354392.html

Z-8KA救難用ヘリの内部写真
ttp://military.china.com/zh_cn/important/11052771/20081203/15216369.html

801 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 04:08:21 ID:???
052C型DDGのCIC室の写真か?
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2336840.html
兵装(艦砲やCIWS、VLS)の図がパネルに掲示されている。

DF-11の開発に関する記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2335253.html
これまでは1980年代に入ってから開発が開始されたとの説が一
般的であったが、この分では周恩来の指示によりエジプトから調
達したスカッドBとTEL車両を基にして1976年から開発が開始され
た事が明らかにされている(DF-11のロケットは固体燃料が採用さ
れており液体燃料のスカッドBとは異なっている)

920型病院船のスペックが公開される
ttp://china-defense.blogspot.com/2008/12/finally-some-hard-spec-on-type-920.html
全長178m、艦幅24m、基準排水量13794.3t、満載14219.8tなど。

802 :namida:2008/12/05(金) 18:32:00 ID:???
スパイウエア仕込んでるの中国政府じゃね?

やつらならありうる・・・・。

803 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 18:45:23 ID:???
揚陸艦艇の機関砲写真集
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=108421&tbid=4970
演習用の小銃を取り付けた珍しい写真も有る。

ワリヤーグ最新写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2358893.html
外観からは大きな変化は確認できない状況が続いている。

来年の建国60周年軍事パレードの開催を確認
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2357738.html
民兵向けにパレード志願者募集要項が交付された。

CCTVでJ-10試作機の初飛行シーンが報道
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-12-05/116221_1023580.htm
その写真。

中国とウクライナは12月中にAn-70改良型の共同開発に合意する見通し
ttp://www.stnn.cc:82/glb_military/200812/t20081204_917363.html
(要約)
アントノフによると、中国向けのAn-70改良型はエンジンを換装するとのこと。
換装されるエンジンについては現時点では不明だが、中国は最近ロシアから
IL-76のエンジンであるD-30KP-2ターボファンエンジンをH-6K爆撃機の研究
用等に250基購入している。(註:研究用としての用途だけではこの数は多す
ぎるため、An-70改良型のエンジンとして購入した可能性がある。)

両国の輸送機協同開発はの背景には、ロシアからのIL-76/78の輸入が中断
している事が背景にある。

804 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 18:48:10 ID:???
やっぱ99式戦車の砲塔狭いな・・・。

805 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 21:07:07 ID:???

今後サイトを紹介する前に、安全性を高めるためにページの
安全性をチェックするこちらのソフトを使ってみようと思います。

ttp://www.siteadvisor.com/download/ie.html

ほかに有効なソフトをご存知の方がいらっしゃいましたらご教示
頂けましたら幸いです。

806 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 21:16:59 ID:???
『兵工科技』珠海航空ショー特集号

SD-10、TY-90、PL-5EU AAM特集
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2360232.html
(写真クリックで拡大)

同 FT、LT系列誘導爆弾記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2360249.html

『艦船知識』、『現代艦船』誌艦艇写真集
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2361392.html




807 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 21:45:26 ID:???
中国120mm滑腔砲開発史

記事全文。ただし写真の多くは関係ない。
ttp://blog.sina.com.cn/s/blog_4b3a43170100bhvy.html
(内容は上と同じで雑誌の写真があり。下のアドレスを見る場合は
ポップアップに注意して下さい。)
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4b3a43170100bhvy.html

元は、『現代兵器』2008年6〜7月号に掲載
1970年代〜1990年代初めにかけての120mm戦車砲/対戦車砲の開発史。
これほど詳細な記述が明らかになったのは初めてであろう。

内容摘要
・1997年、58口径120mm滑腔砲による射撃試験を実施。RHA数百mmの複合
装甲ブロックを貫通。砲弾は120mmU型タングステン合金APFSDSで、89式
120mm対戦車自走砲用に開発された物。弾薬重量7.4kg、装薬込みの全備
重量11.5kg、試射時の平均初速1859m/s、火砲平均とう圧490Mpa、砲口と
う圧12MJ、射程2000mで700mm貫通可能。

120mm滑腔砲開発史
1969年の中ソ国境紛争でT-62を捕獲した事が起源。100mm滑腔対戦車砲
や100mm滑腔砲を搭載した69-1式戦車、120mm滑腔砲(老120)を搭載した
WZ-112戦車が開発される。ただし、これらの装備が実用化することにはソ連
ではT-72が登場しており、対抗は困難。そのため1976年から改めてT-72を
撃破可能な新型戦車砲/対戦車砲が開発される事になる。

WZ-112の120mm滑腔砲(老120)は、比較的とう圧が低く、砲身も薄く作られ
ている。試験では、老120のタングステン合金APFSDS(侵徹体は短い)は初
速1650m/sで204mmの均質鋼板を貫通した。

808 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 22:13:25 ID:???
続き
・中国ではT-72の正面装甲の強度に関する情報を収集し、装甲モジュール
(681複合標的。)を開発した。老120では貫通が困難である事が判明しており
開発目標としては、1500mでで681目標を貫通可能な能力が求められた。

・まず戦車砲の開発が開始。681目標を貫通するには初速1800m/s、老120
の旧式APFSDSを使用した場合には2000m/sの初速が必要である事が判
明。そのため、新型砲弾と戦車砲双方の開発が必要とされた。

・1970年代末の中国の砲技術ではとう圧400Mpaを実現していたが、同時
期の西側120mm滑腔砲では540〜630Mpaを実現していた。120mm砲開
発陣では、新型砲ではとう圧の目標として第一目標431Mpa、第二目標
539Mpaを達成する事を決めた。

・とう圧を上げるには、装薬増加、砲身長延長、装薬密度上昇、口径Upな
どの方法がある。ただし、いずれも一長一短があり、無理は利かない。新
型戦車砲では、最終的に装薬エネルギー110×104MJ/kg、装薬量13.08
kg、砲身長6m、口径120mmとする事が決められた。装薬量としては、当
初14kg以上が必要とされたが、人力装填の限界として13kg代に抑えら
れた。口径としては120mmと130mmの2つが候補とされた。120mmでは
初速1727m/s、130mmでは同1762m/s。ただし130mm砲では砲身重量
が180kg増加し、弾薬が大型化すること、砲の反動が大きくなりすぎる
などの難点があり、120mmとする事が決められた。

809 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 22:29:36 ID:???
続き
・その後、第2世代戦車への搭載を前提として、要目の修正が行われ、
装薬エネルギー107×104Mpa、砲身長5.75m(48口径)、装薬重量16.1
kgとされた。120mm砲のサイズは全長6600mm、砲身長5750mm、砲
尾サイズ530mm×530mm×540mm、復座器1000mm砲耳幅540mm。

砲身の製造には中国で初めて自緊製造方式が採用。砲弾は半燃焼薬
筒を採用。APFSDS弾は68度に傾斜した681目標を1500mの距離で貫
通可能、侵徹体は30cm×3cm、HE弾は40cm×4cm、発射速度6発/
分、俯仰角-6〜18度、運用可能温度-40〜50度、砲身は砲塔を吊り
上げずに換装可能。

・1979年2月19日に最初の試射が実施。8月には681目標を1646m/sで
貫通に成功。120mm砲の実用化の目処が立つ。APFSDS弾の開発では
タングステン60%の合金で侵徹体は重量4.45kg、全長/直径比14:1。1981
年の試験では、平均初速1700m/s、4800mの距離でT-72の正面装甲を
貫通可能であるとの結果がでた。ただし、開発経費の不足から1982年以
降、開発スピードは緩やかになった。

戦車の砲塔内部の狭い容積では、大柄な120mm砲弾(直径185m、全長
700m、重量9.4kg、装薬の重量は16kg)を扱うのは困難があり、大量の装
薬燃焼による砲身内部の腐食問題も生じていた。

120mm砲については、上記の問題から開発が難航していたが、同時期に
西側から105mmライフル砲とAPFSDS弾の技術が伝来し、120mm砲を搭
載した第二世代戦車(1224型戦車や1226型戦車)の開発は中止され、59
/69式戦車に105mm砲を搭載するプランが進められる事になった。

この120mm砲の開発で得られた技術は、ソ連式の125mm滑腔砲のコ
ピー生産において大いに活かされる事になった。1984年には125mm砲
の生産に成功した。

810 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 22:47:27 ID:???
120mm滑腔砲(高とう圧滑腔戦車砲)の性能

口径:120mm、弾種:APFSDS、貫通力:204mm(68度)複合装甲、150mm
(65度)均質鋼板を3000mで貫通可能。、初速1698m/s、とう圧:常温465
Mpa、高温553Mpa、後座力:562kn、俯仰角-8〜18度、砲身長5.75m(48
口径)、火砲重量3t、射撃距離2000m

第二部、120mm対戦車砲開発〜89式120mm自走対戦車砲

・120mm対戦車砲の開発は120mm戦車砲と同じ19789年に決定されていたが
戦車砲開発にリソースを回すために開発は進んでいなかった・

・戦車砲の開発が頓挫した1984年に、対戦車砲の開発が本格的に開始。

・当初は62式軽戦車(WZ-131)に120mm砲を搭載する計画であったが、反
動を抑えきれないとして、WZ-321共通装甲シャーシに搭載することに変更。
WZ-321は83式152mm自走榴弾砲や89式122mm自走ロケットにも使用され
ており砲兵部隊でシャーシを共用することで整備面で有利。120mm砲の反
動にも耐えられると判断された。

自走対戦車砲の120mm砲はその口径を、戦車砲の48口径から52口径に
延長。1984年12月には試作車両の試射が開始。120mm砲の初速は1740
m/s、距離1000mで400mmの均質鋼板を貫通可能。120mm自走対戦車砲
の設計は1987年に終了、1990年に「89式120mm自走対戦車砲」として正
式採用された。

811 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:04:57 ID:???
続き
・89式120mm自走対戦車砲の試作車両の砲塔の装甲圧は前面18mm
その他15mm、車体10mmの装甲鋼板。量産型では砲塔高を低くして
正面投影面積を減らす努力が行われている。

・89式の射撃統制装置は79式戦車と同じ。夜間暗視装置は当初搭載さ
れておらず、後に微光増幅式暗視装置が搭載された。

APFSDS弾としては侵徹体が比較的短い120mmT型が当初使用されていた
が89式専用の砲弾として侵徹体を延長した120mmU型タングステン合金
APFSDS(重量7.55kg、全長直径比20:1、装薬重量12kg)弾が実用化された。
120mmU型では2000mで550mmの均質鋼板を貫通可能。その後、1990年代
になるとさらに貫通力を強化した120mmV型APFSDS弾が開発されている。

ただし、89式の120mm砲弾は人力装填するには重量が重くなりすぎてい
た。また89式は待ち伏せ運用が基本で、射撃後にはすばやく陣地移動を
することが求められていた。そのため半自動装填装置が開発されることに
なった。発射速度は、3発/20秒、持続時間6〜8発/分。砲塔後部の半自
動装填装置にはAPFSDS弾7発/榴弾3発俄搭載されている。

812 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:10:51 ID:???
>>809
>120mm砲開発陣では、新型砲ではとう圧の目標として第一目標431Mpa

70年代末においてもこのとう圧が達成できなかったということですか。
50年代後半から西側第二世代戦車の砲として普及した有名なイギリスの
ロイヤル・オードナンスL7 105mm砲のとう圧は430Mpa前後だったはずなので
当時の中国の戦車砲技術は単純に考えても西側とは20年以上の技術格差が
あったということになりそうですね。とても興味深い内容でした。

813 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:35:56 ID:???
続き
・89式対戦車自走砲は、ソ連戦車部隊を迎え討つために開発された。
運用としては、集団軍の機械化歩兵師団所属の重対戦車砲連隊の予備
部隊として配備され、脅威の高い地域への緊急派遣用に使用される。

ただし、冷戦が終結し極東ソ連軍の脅威が消滅した事を受けて、北方の
重装備機械化歩兵部隊への配備に留められた。89式の派生型は開発さ
れていないが、今後20年間は使用される見通し。

120mm砲の開発により、中国は先進国との技術格差を20年から10年程
度に縮める事に成功した。ただし、戦車砲としては105mmライフル砲、ソ
連系の125mm滑腔砲が採用され、120mm砲は戦車砲としては実現しな
かった。要因としては、狭い車内では砲弾+装薬一体式の120mm砲で
は運用が難しいこと、高いとう圧による砲身内部腐食などの問題を解決
できなかったことがある。

125mm滑腔砲は1990年代当初は2000mで460mmの貫通力しか得られ
ず、巨額の費用を投じて90年代後半に十分な貫通力を得ることに成功
した。

〜120mm砲の開発が残した教訓〜
@上部機関の一貫した開発方針の指示が必要。
 120mm砲の開発は方針が二転三転し、開発の難航を招いた

814 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:37:03 ID:???
続き
Aまず、武器装備の要目を決め、開始後は一人の設計主任をおくべき、
 120mm砲の開発では、主任技師が何度も代わり、其のつどスタッフも
 変動し、開発の挫折の一要因となった

B武器の開発方針は明確に示されねばならず、決定後は容易に変更しない
 120mm砲の開発では何度も開発目標が変更され、混乱を招いた

C兵器開発には科学・技術面での支持が不可欠
 それまでの製図→試作の流れから、
 必要な技術の開発、科学技術理論の作成、それに基づく試作とフィード
 バックといった合理的な研究開発の体制が中国で構築される端緒となる。

D国外からの技術導入と自国技術の育成のバランス。
 1979年、ラインメタル社会長が訪中、120mm滑腔砲と105mmライフル砲と
 砲弾に関する技術提供を申し出る。105mm砲については導入したが、120
 mm砲については開発中ということもあり購入せず。結果的には、120mm砲
 は開発失敗し、105mm砲が主力戦車砲となる。教訓としては、国外からの
 技術導入と自国技術の育成のバランスが必要。

815 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:41:56 ID:???
この文章は、これまで不明であった120mm滑腔砲の開発経緯が明らか
にされた貴重な論考であるといえる。

ラインメタル系ともいわれていた120mm滑腔砲であるが、ドイツからの技
術移転は105mmライフル砲に限られていた事が分かった。

砲弾のサイズや、装薬の燃料効率など詳細なデータがわかったことも
意義が高い。

今後は125mm戦車砲の開発史が公開されることを望む所である。

816 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 23:46:58 ID:???
後半の120mm対戦車自走砲開発史(現代兵器2008年7月号)がネットで
見られないか探してみたが、適当なサイトが見つからなかった。

817 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 00:09:45 ID:???
各国戦車砲とのスペック比較(記事で比較されたいた物をそのまま掲載)

【中国120mm滑腔砲】
口径:120mm、弾種:APFSDS、貫通力:204mm(68度)複合装甲、150mm
(65度)均質鋼板を3000mで貫通可能。、初速1698m/s、とう圧:常温465
Mpa、高温553Mpa、後座力:562kn、俯仰角-8〜18度、砲身長5.75m(48
口径)、火砲重量3t、射撃距離2000m

【独120mm滑腔砲Rh-120】
口径:120mm、弾種:APFSDS/HEAT-MP、貫通力:NATO3重目標(10+20+
80mm、傾斜65度)均質鋼板を2200mで貫通可能。、初速1650m/s、とう圧:
550Mpa、後座力:600kN、俯仰角-9〜20度、砲身長5.3m(44.1口径)、火砲
重量3283kg、射撃距離1800m

【仏GIAT 120mm滑腔砲type120】
口径:120mm、弾種:APFSDS/HEAT-MP、貫通力:NATO3重目標(10+20+
80mm)均質鋼板を3000mで貫通可能。、初速1750m/s、とう圧:630Mpa、俯
仰角-8〜20度、砲身長6.24m(52口径)、火砲重量2620kg、射撃距離2000m

【英105mm ライフル砲L7】
口径:105mm、弾種:APFSDS/HEAT、貫通力:NATO3重目標(10+20+
80mm)均質鋼板を2000mで貫通。150mm均質鋼板(65度)を1540mで貫通。
初速1490m/s、とう圧:503Mpa、後座力:333.7kN、俯仰角-9〜20度、砲身長
5.34m(50.9口径)、火砲重量1282kg、射撃距離1700m

【ソ 125mm半滑腔砲(砲身付け根にライフルあり)2A46】
口径:125mm、弾種:APFSDS/HEAT/HE、貫通力:150mm均質鋼板(60度)
、240〜400mm(傾斜0度)均質鋼板を2000mで貫通可能。初速1800m/s、とう
圧:452Mpa、俯仰角-6〜14度、砲身長5.24m(41.09口径)

818 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 01:55:56 ID:???
98式戦車の主砲が、なぜソ連系の125mm滑腔砲になったかという
点についても、これまで経過については余り明確な情報は無かった
ので、この記事の価値は大きいと思われる。

>807
>1997年、58口径120mm滑腔砲による射撃試験を実施

この砲に関する記述はこれ以外には無いが、1997年になって新開発
の58口径120mm滑腔砲の射撃試験を行っているという事は、120mm
砲に関する研究開発がこの時期までは継続されていた事を示す物で
あるといえる。

819 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 21:30:37 ID:???
ウクライナ、中国海軍航空隊の訓練を支援
ttp://www.upiasia.com/Security/2008/12/05/ukraine_to_help_train_chinas_navy_pilots/4214/
漢和防務評論のアンドレイ・チャン(平可夫)氏の記事

ウクライナ軍事産業関係者によると、中国は2006年10月に中国海軍の副司
令を代表とする使節団を派遣して、オデッサとセバストポリでウクライナ海軍
の航空隊訓練施設を訪問した。使節団はクリミア半島のニートカにある飛行
訓練センターを訪問し、中国とウクライナは中国海軍航空隊と空母パイロット
の訓練をウクライナが支援できる可能性について論じたとの事。それ以来、
中国の技術者とパイロット、海軍の専門家がニートカをしばしば訪問するよう
になった。

ウクライナはすでにT-10K試作艦載戦闘機(Su-33の試作型)を中国に提供
しており、中国はT-10Kを分析することで自力での艦載戦闘機開発能力を得
ることを望んでいる。

中国がウクライナから購入したT-10Kは、当初パイロットに発着艦訓練や緊
急時の対応手段を取得させるために、ニートカで訓練を行った。ニートカでは
ロシア海軍航空隊の297戦闘機連隊も訓練を行っている。

この事実が明らかになる前、中国は着艦用装置とアレステティングフック×4
を輸入している。中国は自らの空母発着艦訓練施設を建設する過程にある。
そしてニートカの発着艦シミュレータに興味を抱いていた理由は、訓練のソフ
トウェア、運用の手段と技術の獲得にあった。

820 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 21:31:50 ID:???
>819 続き
機動部隊を建設する上で、空母パイロットの訓練は決定的な段階である。
訓練プログラムは非常に厳しい。ウクライナの情報では、スキージャンプ甲
板による短距離離陸と着艦を取得するには少なくとも6ヶ月は必要であると
の事。

ニートカはソ連の空母パイロットの主要な訓練施設であった。ニートカの
情報提供者は、中国だけではなくインドやそのほかの空母保有国の訓練
も行うつもりであると述べた。

ウクライナと中国の取引は、中国海軍の空母計画が前進している事の現
れである。中国空母は明らかにロシアの設計に基づいている。そうでなけ
れば中国はニートカに興味を持たないであろう。これは、中国の空母が、
スキージャンプを使用した短距離発艦と着艦方式を採用するであろう事を
意味する。

ウクライナの情報では、大連の旧ワリヤーグは、運用可能な空母にはな
らないであろうとした。最も可能性が高いのは、ただの訓練用プラットフォ
ームとして運用されることであろう。

821 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 23:38:18 ID:???
いつも翻訳ありがとうございます

822 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 00:11:22 ID:???
艦載機に関する情報がどっと出てきましたね
やはり自主開発路線ですか

823 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 02:08:32 ID:???
>822

>781で紹介されている漢和防務評論12月号の空母関連記事では、ロシア
からのSu-33の輸入、J-11Bの艦載機型(J-11C?)、J-10の艦載機型と
いう3つの候補が上げられていた。

スホーイの情報では、J-11Bの艦載機化は艦載機に必要な幾つかの技
術において困難に直面しており、短期での解決は難しい状況との事。

ロシアと中国はSu-33の輸入に関する交渉を継続しているが、こちらも
すぐに妥結される状況には無い。

消去法として、J-10艦載機型かというと、こちらはこちらで情報に乏しく
判断が難しい所である。

824 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 02:19:26 ID:???
中国 航空産業の再編成 国産ジェット機開発に弾み
ttp://www.business-i.jp/news/special-page/oxford/200812090016o.nwc

中国初の国産ジェット機「ARJ21−700」(90座席)の試験飛行が11月28
日、上海で行われた。中国は航空産業の競争力を高め、認知度を上げるた
めに同産業部門の再編成を行っている。世界水準の国産製品を幅広く開発
しようとする国家的野心の表れとみられている。

10月28日、中国は1999年に分割されていた中国航空工業第一集団公司
(AVIC−I)と同第二集団公司(AVIC−II)を再統合し、国営企業・中国航空
工業集団公司(AVIC)を組織した。分割は競争を促進し、効率性を高める目
的だったが、実際は、希少資源を二分し、重複を生み、航空開発と欧米企業
との協力の妨げになっていた。

新会社は子会社を含め、42万人の従業員を抱え、民間航空機と軍用機の
開発を担う。再統合の目的は、「ナショナル・チャンピオン」(国家を代表する
大企業)を育て、卓越した中核研究拠点を作り出すことだ。

別会社の中国商用飛行機有限責任公司(Comac)は、予算71億ドル(約
6596億円)の国産ジェット旅客機(150座席)の開発を指揮している。同
社の最大の株主は国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)であり、そ
の他の株主には、AVIC、上海政府、上海宝鋼集団公司などで中国共産党
幹部が経営陣のトップだ。

軍事部門はAVICの支配下にあり、西安市で戦闘機「J−10」(殲撃十型)
などを生産している。中国は軍事部門を英BAEシステムズや米ロッキード
・マーティンに匹敵する防衛産業に育てようとしている。

中国の航空産業の将来は有望だが、摩擦の火種も抱える。米国政府は、
エンジンやシステムに関連した軍民両用技術の移転に反対し続けている。
国家から大規模な補助金を助成された開発計画は欧米企業から反発を招
き、WTO(世界貿易機関)に提訴される可能性もある。

825 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 02:22:43 ID:???
>824
AVIC-TとAVIC-Uの統合はこのスレでも報告されていたが
日本語で紹介されるのは珍しかったのでこちらに掲載。

一部訂正
>軍事部門はAVICの支配下にあり、西安市で戦闘機「J−10」
>(殲撃十型) などを生産している。

J-10は成都で生産、西安で生産しているのはJH-7A「飛豹」やH-6
爆撃機、Y-8輸送機など。


826 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 06:14:34 ID:???
軍事研究 2009年1月号
ttp://gunken.jp/blog/
中国の空母建造報道について
中国軍の技術水準、その開発手法から中国海軍初の本格航空母艦の姿を推測する!
江畑謙介

827 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 19:38:12 ID:???
中国版「ニートカ?」、スキージャンプ施設の写真。
http://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=117001&tbid=5613

その後のコメントも面白い

>こりゃあ本当の大スクープだ!

>この写真はこっそり盗撮したと見た、スレ主、国家安全局が飲ませてくれる
>コーヒーに注意されたし。

>いやいや、これはすぐに削除されるぞ!これは本物だろう!

828 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 19:52:08 ID:???
>この写真はこっそり盗撮したと見た、スレ主、国家安全局が飲ませてくれる
>コーヒーに注意されたし。


ウーロン茶吹いたwww

829 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 13:46:50 ID:???
国家安全局ネタ、珈琲と苦茶の二パターンがあるなw

830 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:52:44 ID:???
ロシアのロスボルエクスポルト幹部へのインタビュー記事
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-09/0745533854.html

珠海航空ショーに来訪したVictor N.Kladov氏へのインタビュー。中露兵器
問題に関する部分を翻訳。

Q:中露兵器取引の沈滞について
A:契約済みの物件については売却を終えている。現在交渉をしているが
まだ成約していない。たしかに貿易額は減っているが、これは報道され
ているような急な物ではなく、この状況は一時的なものだ。

Q:温家宝総理のロシア訪問時にプーチン首相が持ちかけたIL-96をベー
スにした中国大形旅客機開発案について
A:IL-96は民間機で我々の取り扱う物ではなく、状況は分からない。

Q:ウクライナは国際兵器市場でロシアの競争相手か?
A:我々の経営は一体では無いが、アントノフの輸送機や旅客機の生産協力
など、我々は協力関係にある。Mi-8/17のエンジンもウクライナ製である。

Q:中国向けIL-76/78の輸出遅延について
A:ウズベキスタンでの生産中断で契約履行が出来なくなった。我々は解決に
努力している。ロシアは国内にイリューシンの工場を移転しており、すでに生
産を開始している。新しいIL-76MFは、エンジンを換装しアビオニクスを近代
化、胴体を6m延長している。ただし、中国向けの生産は開始されていない。
値段交渉など解決すべき問題が多いため。
-----------------------------------
これについては、従来のロシアの言い分と変化していない。

831 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:53:49 ID:???
Q:中国でのMi-17民間型のライセンス生産が中断したのは何故?
A:わが社では軍用機を扱っており、Mi-17民用機についてはよく分からない。

Q:中国は将来、この民用機を軍用に転用する可能性は?
A:大いにありえる

Q:それとこれはあなたの会社と関係ないか?
A:そういう意味では無い。我々は、中国にとって最も良いのはわが社から直
接軍用ヘリを購入する事だと伝えている。なぜなら、民用機を改造して軍用
ヘリにするのはとても不合理だからである。軍用ヘリは多くのシステムが生
産国で装備される必要があり、あなた方が民用ヘリを自分で改造しても、そ
れは本当の軍用ヘリにはならない。単なる一般的な軍用輸送ヘリであり、本
当の「戦闘ヘリコプター」にする事はできないのです。

Q:四川大震災ではロシア製ヘリが活躍した。将来中露両国でヘリに関して
共同作業が行われる可能性は?
A:先ほど述べたように、中国がミル系列のヘリをライセンス生産するならば
十分その余地があるでしょう。

Q:兵器輸出企業として、あなたのお勧めの軍用ヘリはありますか?
A:我々は現在中国にKa-52攻撃ヘリを提案している。

Q:中国は現在ZW-10攻撃ヘリ(記述ママ)を生産していますが、あなたたち
はこれを聞いていますか?
A:聞いています。

Q:貴社はこの件で中国との協力を進めていますか?
A:我々は兵器輸出企業であり、またあなた方の兵器開発には参加していま
せん。ただし、当然我国の研究機関がZW-10の設計に参加することは出来ます。

832 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:56:28 ID:???
Q:二年前、ロシアで「中国がSu-33×55機を調達」と報道されましたが、その
後の消息はありません。また、最近ではジェーンディフェンスウィークリーで
も、中国が14機のSu-33を購入する可能性があると報道されました。あなた
はこちらの内容について語ることは出来ますか?
A:我々はまさに交渉中であり、これについて延べることはできない。

Q:敏感な問題なのですか?
A:これは我々にとっての敏感な話題ではなく、貴国の敏感な話題であるの
は、ここでわたしがいうまでもないでしょう。我々が言えるのは、中国がSu-33
を購入するとの話にはとても関心があるということです。「我々は現在具体的
な問題を議論しており、まだ初期段階であるが、意見を交換している。私たち
は中国側の需要がどこにあるのか大変正確に理解していると思っています。
だから、具体的な期限や数字についてはまだ話せません。」

Q:Su-33は10年前に生産が停止されております。もし生産ラインを再開さ
せるのでしたら、機体の価格、購入機数は大いに関係があるのではない
でしょうか?
A:おっしゃる通り、価格は発注機数と直結します。

Q:あなたはこの交渉は成功すると思われますか?
A:当然できるでしょう(笑)。

Q:あなたは中国が現在、国産化したSu-27を生産している事を知っていま
す。あなたは現在中国が中国版Su-33を開発する事が出来ると思われま
すか?
A:いまは「まだ早い」といいます、ただし何年か経てば変わるでしょう。

833 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 00:57:52 ID:???
Q:ロシアの艦載戦闘機としては、インドに輸出されるMiG-29Kもありますが、
ミグが中国市場にこの機体を売り込むのは難しいでしょうか?
A:中国はしばらく(MiG-29Kに)関心がなかったが、モスクワで展示飛行を
行った時に、中国に資料提供を行い、彼らは皆すでに了解した。私たちの
申し出は、もしなんらかの原因でSu-33を中国が購入したくなければ、我々
はMiG-33を提供できます、というものです。

Q:前にロシアは中国にS-300PMU2地対空ミサイルの第二バッジを交付し
ました。S-300の生産メーカーは珠海航空ショーに参加していませんでし
た。これは、この会社が将来中国と協力できない事を反映する物なので
すか?
A:我々は協力を続けたいと願っている。昨日ある中国空軍の将軍が来
て、彼は我々に「中国軍はS-300に大変満足しており、S-300は効率と精
度が大変高く、最近目標の命中率100%だった」と述べた。

Q:先ほど、わたしはスホーイの方々と話したのですが、彼らは中国が
Su-35について大変興味を持っていると述べられていました。
A:そうです。Su-35は第4++世代戦闘機で、我々の将来協力できる
項目として大変可能性があります。

Q:Su-35とJ-10はどちらが先進的ですか?
A:Su-35は最も先進的で、J-10はこれとは比較にならない、一方は天
にあり、一方は地にある。
----------------------------------------------------
長いので一旦ここまで

834 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 02:22:57 ID:???
Q:貴社は、インドも主要な取引先になっています。現在中国では貴社
は中国とインドに同じ兵器を輸出した際に、インド向けの方が新型である
という意見が多いですが、あなたはどう見ていますか?

A:これは完全に根拠がなく、まったく相反している。インドは逆に中国に
新型を渡しているといっている。実際のところ、両国に供給している兵器
はいずれも顧客の要望に応じた物なのです。

インドと中国のおかれた状況は同じではなく、部隊の要求や需要も、武装
レベルも戦略も異なっている。そのため、輸出装備の状況も異なるのです。
たとえば、インドは大量の戦車や火砲などの陸軍装備を輸入していますが、
中国は先進的戦車やその他の陸軍装備を自給できます。そのため対空ミ
サイルを除いて、あなたたちはほかの陸軍向け装備を輸入しないのです。

そのほかに、配送後のアフターサービスの提供については、中国とインド
の態度はまったく異なります。あなたたち中国は自力更生で、自ら修理セ
ンターを作り、自らの責任で作業をする事を主張します。インド人は違いま
す。彼らは資金を払い、我々はロシア製の航空機やヘリ、その他の装備
の修理を行い、共同出資会社を作りました。双方のトップレベルの軍事指
導者の態度も違います。これにより、私たちは異なる対応を行うのです。

835 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 02:25:43 ID:???
(テーマが変わったので中略)
Q:(アメリカのイランなどの諸国に対する兵器輸出に関する圧力について)
我々もロシアと同じくこの種の無法に直面しています。
A:中国はロシアの立場を良く理解しており、我々の立場に賛成してくれる。
私の見る所これは同じであり、われわれはなにも法律に違反しておらず、
彼らの制裁にはなんら根拠は無い

Q:今後の貴社の中国戦略について語っていただけますか?
A:これはいい質問だ。中国の科学研究や防衛産業の水準の向上により、
我々の将来の協力方法も一定の変化を要する。われわれは、単なる装備
の提供から、次第に共同開発や共同生産へと移っていかねばならない。現
在、貴国で生産中のJ-10は、この1つの協力事項である。「梟龍(FC-1)」も
同様だ。将来、われわれは第3世界の国々に兵器を、共同開発、共同生産、
共同輸出する事が出来るだろう。ある人は、われわれの協力規模は次第に
低下するといっているが、私はこの意見には同意できない。これは暫定的な
状況であり、あらたな協力、共同事項がまさに討議されているのだ。しばらく
は一定程度減るだろうが、しかし総じていえば我々の協力は順調に発展す
るといえる。我々は将来新たな協力方法を採用して、それは輸入だけに留
まらないであろう。

Q:あなたが述べた共同開発、共同生産ですが、それは現在少なからぬメ
ディアでささやかれている中露が共同して第五世代戦闘機を開発するとい
う可能性については、あなたはどうお考えでしょうか?
A:この問題は敏感な問題であり、私たちは専門家の意見には及ばない、
それぞれの設計部門の討論にゆだねましょう。一般的なはなしであれば、
それは可能です。ですが、具体的な方法についてはやはり専門家の見解
が必要でしょう。

836 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 02:50:07 ID:???
Q:それはあなた方はインドとこの方面(第五世代戦闘機開発)で共同開発関
係がすでに確定できているという事でしょうか?
A:相対的にいえば、意見の一致を見ておりますが、どのような協力方法を採
るか、具体的な内容についてはまだはっきりしておりません。

記者:あなたが我々の訪問を受け入れてくださって本当に感謝いたします。

【記者あとがき】
このインタビューの前日、記者は珠海航空ショーに出展したロシア展示団の
開催した記者会見に参加し、その後ロシア展示団代表兼国防輸出会社空軍
局長Alexander Mikheyev氏に短時間の意見交換に成功した。

記者は彼に対して、近頃しばしば伝えられる、中国の大量に出現するロシア
製兵器に類似した兵器に対してロシアが不満を持っている、との件を提示し
た。Mikheyev氏は、「これは決していかなる大きな問題では無い」とした。翌
日のインタビューではKladov氏は、この問題を記者に対して積極的に取り上
げて、彼は中露両国の協力では知的財産権問題はより強く保護される方向
に変わらねばならないとした。J-11Bを取り上げた際、かれは「これとロシア
のSu-27に「とても良く似ていて」、「区別できない。」と述べた。かれは「すで
に中国に、戦略的協力パートナーとなるには、もし中国が必要ないかなる技
術でも彼らはすべて提供すると説明した」と述べた。

とりわけ、たとえばJ-11Bについては、中国はロシアに対して透明性を保持し
て、独自にこの項目を進展させてはいけない、と述べた。かれは「現在、中露
はすでに両国の知的財産権に関する協議を準備しており、来月にはロシア国
防相が中国を公式訪問するが、その際に両国は正式にこの協議に調印する
であろう。」と語った。

837 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 03:00:04 ID:???
>836 訂正

ロシア展示団代表兼国防輸出会社空軍局長Alexander Mikheyev
氏に

         ↓

ロシア展示団代表兼ロスボルエクスポルト(Rosoboronexport)
空軍局長Alexander Mikheyev氏に

838 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 01:08:28 ID:???
>836
>来月にはロシア国防相が中国を公式訪問するが、その際に両国は
>正式にこの協議に調印するであろう。」と語った。

そのロシア国防相であるアナトリー・セルジュコフ氏が12月9日から11日
までの日程で中国を訪問した。
ttp://en.rian.ru/world/20081210/118777026.html

議題はMDへの対応、北朝鮮をめぐる6者協議、そして中断されていた中露
軍事技術協力に関する委員会の再開など。

839 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 01:09:14 ID:???
関連ニュース:中露、軍用機生産での関係拡大へ
ttp://en.rian.ru/world/20081210/118779793.html
スホーイのトップであるM・Pogosyan氏は、ロシアと中国は戦闘機生産の
分野で協力のレベルを引き上げるであろうと語る。

「中国は我々の航空機の主要な顧客の1つである。現在中国はSu-27とSu-
30を200機以上保有している」

Pogosyan氏は、セルジュコフ国防相の訪中に合わせて開催される第13回
中露軍事技術協力に関する委員会に参加する。

会合では、航空機生産分野での協力の更なる発展と、特に中国における
Su-27とSu-30のライセンス生産に関して討議されることになっているとの
こと。

中国は1992年から76機のSu-27SKを購入、1995年には25億ドルで200機
のライセンス生産契約を結んだ。しかし、1995年の合意では、アビオニク
スとエンジンについては技術移転が認められず、中国はロシアにこれら
の機材を依存しなければならなかった。

Pogosyan氏は中国のジャーナリストに対して、まもなくロシアとインドとの
間で第五世代戦闘機の共同開発に関する契約に調印するであろうと語っ
た。「我々は2009年に初飛行を予定している。」と述べた。

ロシアとインドの先進的マルチロールファイターは、連邦航空株式会社の
一員であるスホーイと、インドのHindustan Aeronautics Limited (HAL)の
間で、2007年から開発されている。(注:ロシア単独での開発はそれ以前
から行われている。)

ロシアとインドは、両国の需要を満たすためにロシア軍向けの単座戦闘
機とインド軍向けの複座戦闘機という2つのバージョンを開発するであろう。

840 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 04:18:23 ID:???
中国海軍航空隊のSu-30MK2とJ-8H戦闘機の写真
ttp://bbs.ifeng.com/viewthread.php?tid=2818662

J-8D離陸の連続写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081126/15205324.html

「勇士」四輪駆動車の試作車の写真発見
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2328347.html
上の写真が試作型とのこと。
北京ジープの面影が少し垣間見える気がする。

米軍、中国が新型OTHレーダを配備と伝える
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-03/0905532909.html
DF-21対艦攻撃型のための洋上捜索用か?

広州軍区の第124水陸両用機械化歩兵師団にZBD-2000(水陸両用戦車型)
配備
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=116475&tbid=5813
ZBD-2000シリーズは、ここ1〜2年で実働部隊への配備が順調に
進んでいる模様。

ロシア、中国のS-400 SAM購入申し入れを婉曲に拒否か?
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=116467&tbid=4569
ソースが記載されておらず、ちょっと根拠に不安があるが
参考までに紹介。

841 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:08:26 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news081212.html
Deutsche Bank Global Markets Research は、中国とロシアの空母建造
構想に関するレポートをまとめた。ロシアは 6 隻、中国は 1 隻の建造を
予定しているとされるが、これについて「空母は、自軍の拠点がない遠隔
地に攻撃力を投射する手段であり、沿岸防衛のための手段と称するのは
ナンセンス」「空母に加えて護衛艦の建造も必要であり、それらで構成する
戦闘群には 10,000 名の乗組員が必要。しかも、空母戦闘群の常時展開を
可能にするには 2-3 個の戦闘群が必要であり、べらぼうな費用がかかる」
「そうした費用負担は、両国の軍事力に対する脆弱性をもたらす」と指摘、
ロシアの空母建造計画が近いうちに実現する可能性は低いとしている。
(Deutsche Bank Global Markets Research)

元記事
ttp://www.defense-aerospace.com/cgi-bin/client/modele.pl?prod=100443&session=dae.43377228.1228841179.4gKzTn8AAAEAAHYMhVMAAAAD&modele=release

842 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:55:21 ID:???
3つの海軍が空母を建造
http://www.upiasia.com/Security/2008/12/12/three_navies_building_aircraft_carriers/3135/
漢和防務評論のアンドレイ・チャン(平可夫)氏による空母レポート

ロシア、インド、中国は同じデザイン、コンセプト、技術、装備を使用して今後
5年かそれ以降に空母を建造するであろう。これは造船史でも類を見ない。

三国は、現在良好な政治的関係にあり、空母の技術に関してロシアとの継続
的な軍事協力関係を進めている。中国が空母の建造を始めようとしていると
の報道は、ロシアやウクライナでは秘密では無い。ロシア造船業界の多くの
権威筋によると、中国は率直にその意図をロシアに伝えたとの事。

結局のところ、中国空母のための技術と周辺システムは多くがロシアに由来
している。以前報告したように、着艦装置がロシアから輸入されている。ロシ
ア造船業界の情報提供者は、中国最初の空母はロシアのスキージャンプ甲
板を使用するであろうとした。この人物は「これはロシアの発明であるが、イ
ンドと中国の方法に受け入れられた(注:スキージャンプ甲板自体はイギリ
スが考案)」と述べた。

インドは1年前に国産空母建造を開始した。これは発艦にスキージャンプ
を使用し、ロシアから供給された鋼材で建造される。そしてロシアから購
入したMiG-29K戦闘機を搭載する。

843 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:56:38 ID:???
ロシアも、自国向けの新型空母建造という意欲的なプランを保有している。
2007年、ロシア海軍トップ、ウラジーミル・マリソン大将は、ロシアは2020年
までに少なくとも3隻の空母を必要とし、原子力空母を建造するであろうと述
べた。新型空母の設計はロシアのネフスキー設計局で進展中。この計画の
設計は2010年までに完了すると見られている。一番艦は2016〜2017年頃に
完成するであろう。これは中国の最初の空母の建造と同じ時期になるであろ
う。この施設の設計主任は、インタビューにおいて中国はまだ空母設計に
関して支援を求めていない事を明らかにした。

ロシアの空母建造計画は2005〜2015年の国防計画では、まだ公式には記
載されていない。また核動力空母の是非についても海軍内部で議論になっ
ており、動力に関する決定もまだである。

良く似たタイムテーブルと共有された技術にも拘らず、ロシアと中国の空
母計画には幾つかの大きな違いが存在する。

まず、ロシアは空母建造に関する長い経験と、未成に終わったものの原
子力空母ウリヤノフスクを建造した経験がある。中国にはこのような経験
は無い。

第二に、ロシアは多くの技術を保有しているが、中国海軍はこれらの技術
を得るために必死に探さなければならない。

第三、そして最も重要な事は、ロシアは空母運用の実績を持っているの
に対して、中国は、大形水上艦艇と弾道ミサイル潜水艦の建造を含めて
、ゼロから構築していかなければならないことである。ロシアは現在も多
くの原潜を保有しており、新型艦の建造も継続している。

844 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:58:35 ID:???
ロシア海軍は、現時点ですぐに三つの空母機動部隊を編成するに足る水
上艦艇と原潜を保有している。これはどちらかといえば旧式な中国海軍の
能力とは対照的である。

ロシア防衛産業の責任者であるセルゲイ・イワノフ副首相は、3隻の空母
建造には5兆ルーブル(1800億ドル)が必要であると述べた。これは不正
確な数字で、実際のコストは2080億ドル(?)に迫るであろう。プーチン首
相も最近空母建造に関して言及しているが、これは現在の世界的な金融
危機では莫大な予算となる。

ロシアはコスト削減のため、なんらかの方法で外国との協力を求めてい
る。これはロシアが中国とインドの空母計画に注目する理由の1つであろ
う。Su-33の生産はロシアに取ってチャンスであろう。中国はこの種の戦
闘機を必要としていると述べたが、この戦闘機の生産ラインは何年も前
に閉鎖されている。もしも(中国の購入希望に加えて)ロシア海軍の新型
空母がSu-33のアップグレード型を必要とするのであれば、生産ラインは
再開されるであろうし、それはコストを減らすであろう。

現在、ロシアには2つの空母を建造しうる造船所が存在する。1つ目はセ
ベドロヴィンスクのセヴマシュ造船所である。ここはインド向けの旧ゴル
シコフの改装を担当している。ここは中国に2隻のキロ型(636型)を輸出
した経験もある。もしもロシアが、新型空母の機関としてガスタービンを
採用するのであれば、この造船所はインド海軍の新型空母のためにガ
スタービン技術を獲得しているので、セマヴシュが選択されるであろう。

もう1つの候補はサンクトペテルスブルグのバルチック造船所である。こ
こはソ連海軍のためにキーロフ級原子力巡洋艦を建造した造船所であ
る。もしロシアが空母の動力に原子力を採用したら、この造船所が建造
場所になる可能性が高い。

845 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 16:59:21 ID:???
ロシア海軍では、4〜6基のガスタービンを使用すべきか、通常のタービ
ンとボイラーを使用すべきかなどと、現在新型空母の動力選定に関す
る議論が行われている。

もし、ガスタービンが選択されるのであれば、ウクライナのDB-80(24,300
hp)が選択肢となるであろう。中国はすでにこのエンジンのライセンス生
産権を獲得しており、すでに052B/052C型駆逐艦で使用している。

もう1つの候補は、ウクライナとロシアが共同開発しているM90FR(26500hp)
であろう。

846 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 23:45:32 ID:???
毎度興味深いネタの翻訳&紹介乙です。

847 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:02:16 ID:???
>826
で紹介されていた「軍事研究」2009年1月号の江畑謙介氏による「中
国の空母建造報道について」の記事を見た。

>326 で紹介されていた上海の専門家による情報を基にして、その
情報の妥当性や、想定される空母の規模について考察した内容で
あった。

得られた情報のなかで、空母に関する具体的記述は2つしかなかった
としている。
@空母の動力は通常推進型、ディーゼル説も
A規模は艦載機60機程度搭載。

ここから得られる結論としては
@艦載機としては、種々の事情からSu-33の可能性が高いだろう
A船体は恐らく6万トンクラス以上。
Bディーゼル搭載が本当ならば、速力はそれほど稼げないであろう

結論:中国の空母が実戦可能状態になるには、速くても2015年以降に
なり、その能力はアメリカ空母の60%以下であろう。ただし、アジア諸国
の中ではこれに匹敵する空母戦力を有するところはなく、外洋作戦能
力や制海能力を飛躍的に向上させるであろう

ここの分析の詳細については、軍事研究を参照していただくとして、分
析手法は江畑氏らしい手堅い物であった。

ただし、「ロシアは蒸気カタパルト開発に失敗した」との記述があるが、ソ
連は蒸気カタパルトの開発に失敗しており、原子力空母ウリヤノフスクに
搭載するため実際に製作を行っているので、この記述は問題。

848 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 02:06:50 ID:???
>847
戦後空母スレに投稿した記事の転載なのでリンクを一部そのままにしていた
ので訂正。

>326 で紹介

>779-780

あと、>842-845の記事で以下のような指摘を頂いたのでこちらでも紹介。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222695815/403-404
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222695815/407

849 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 23:45:04 ID:???
62式軽戦車砲塔換装型
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2374123.html

63A式水陸両用戦車のものと類似した105mmライフル砲を搭載した
砲塔に換装した62式。
存在自体は明らかになっていたが、これほど鮮明な写真は珍しい。

部隊配備された05式155mm自走榴弾砲
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2372415.html
前作PLZ-45(89式)とは異なり、中国軍への配備が進んでいる様子。

アル・ハーリド戦車の走行時の動画
http://jp.youtube.com/watch?v=7zl-ZTxKCE8&feature=related
中国製戦車の中では最も優れたトランスミッションを装備しており、中国系
戦車で唯一超信地転回が可能。リモコン式12.7mm機関銃や自動装填装置
など各部の様子を見ることが出来る。

同じく、パキスタンの59式戦車改良型アル・ザラールの動画
http://jp.youtube.com/watch?v=1Mh_-VMaMlQ&feature=related

建造中の054B型フリゲートに中国版RAM「FN-2000近接防空システム」
搭載か?
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=118100&tbid=5430
ヘリ格納庫上部にそれらしき装置が見られる。
ただし、判断するにはもう少し鮮明な写真がほしい所。

この写真をアップしたスレ主への返信の一部

>スレ主、国家安全局がお茶を飲ませてくれるそうだぞ。
>荷物を纏めな。国家安全局の同志が直ぐにやってくるよ。

今度はお茶を飲ませてくれるバージョンだった。

850 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:21:40 ID:???
向こうのネットって政府と極右によってガチガチの監視と
言論統制が敷かれてると思ってたから
こんな冗談が飛び交ってるとは心底意外だった

851 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:39:47 ID:???
このよく名前がでてくる国家安全局ってどんな組織ですかw
MI5みたいなのでしょうか

852 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:40:52 ID:???
すいません、上げてしまった

853 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 00:59:32 ID:???
特高警察をこわぐした感じ。

854 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 07:34:09 ID:???
中国戦車って超信地出来ないのか・・・

855 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 18:28:43 ID:???
国家安全局がコーヒーを飲ませてくれるってなんかツボッたw
「シベリアの木〜」みたいで面白いね

856 :名無し三等兵:2008/12/16(火) 18:35:18 ID:???
>851
国家安全局

これは通称で、制式名称は中華人民共和国国家安全部。

参照
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%AE%89%E5%85%A8%E9%83%A8

857 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 04:19:16 ID:???
05式155mm自走榴弾砲写真集
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=118363&tbid=6340
既出の物もあるが、部隊配備された様子が見られる。

J-10試作機の飛行試験写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2378016.html

「天箭1」無人標的機
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2378018.html
巡航ミサイルの迎撃シミュレーションを行う。

パキスタン向けのF-22Pフリゲート公試を実施
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=118320&tbid=6327
一番艦「ズルフィカル」。SSM以外の装備は全て搭載している。
730型CIWSの簡略型(個別の捜索用レーダー未搭載)を実際に装備した
のはF-22Pが初。

858 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 07:40:45 ID:???
今日の朝刊に中国がソマリア派遣を検討しているとありましたが
派遣されるとしたら054Aあたりでしょうかね?長距離だから補給艦も付くかもしれません
これが実現すればブルーウォーターネイビーへの変革を世界に示すことになりますな

859 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:37:26 ID:???
>>858
航続距離が長い052B型駆逐艦(旅海型)あたりでは?

860 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 20:17:34 ID:???
>>803
【国際】 中国、建国60年で軍事パレード 来年国慶節、10年ぶり
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2008121701000490.html

五輪以上のビッグイベント!建国60周年記念閲兵式の準備始まる―中国
12月16日18時44分配信 Record China
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000023-rcdc-cn

861 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:08:08 ID:???
>858-856
現在の所、どの艦艇が派遣されるかは発表されていない。
ネットの推測では>856で指摘された051B型「深セン」(旅海型)
になるのではないかと見るところが多いようだ。

>860
ソースは>803と同じようだ。
10年ぶりの軍事パレードではどのような装備が登場するのか、楽しみ
なところではある。99式の改良型99A2式戦車などが登場するのではな
いかと、噂されている。

建造中の054B型フリゲートの近影
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2380348.html
>849でFN-2000近接防空システムを搭載しているのではないかと
された建造中の054B型であるが、よりはっきりした写真が公開され
た。

残念ながら、問題の装置にはカバーがかぶせられて、その姿が察知
出来ない様になってしまっている。(ネットUpへの対応か?)

862 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:40:27 ID:???
中露、兵器の知的財産権の保護に関して合意
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=3864641&c=EUR&s=POL
中露両国は、軍事技術協力の分野で知的財産権を保護する協定に調
印した。これは中国がロシアの兵器をコピーするのを阻止するために
結ばれた。

協定はロシアのセルジュコフ国防相の中国訪問にあわせて、3年ぶり
に開催された第13回中露軍事協力協議会において12月11日に調印さ
れた。

863 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:52:08 ID:???
>862 続き
ロシアは1990年代後半から、中国によるロシア製兵器のコピーを何度も告
発してきた。最も顕著なものはSu-27の中国版であるJ-11B戦闘機である。

ロシアの国防アナリストは、人気の高いロシア製兵器とおなじでより安い中
国製兵器を提供する事で、中国がロシアの市場を奪うことを警告した。また
中国がロシアから少ししか兵器を買わなくなっていき、それにも拘らず、より
新型の兵器の売却を求め続けている事を指摘する。

防衛アナリストのコンスタンチン・マキヤネンコ氏は、今回の協定は中国がロ
シア製兵器をコピーする事を阻止するであろう。しかし、これは中国がロシア
兵器のコピーを第三国に再輸出するのを阻止する事はできないであろうと述
べている。

864 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 19:00:48 ID:???
海賊対策で中国が軍艦3隻をソマリア沖に派遣
12月18日12時28分配信 サーチナ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000030-scn-cn

865 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 20:10:26 ID:???
>864 関連

新浪網 ソマリア派遣関連ニュース特集
ttp://mil.news.sina.com.cn/nz/jzsml/index.shtml

張召忠海軍少将、派遣艦艇について語る。
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-18/1205535479.html
派遣される艦艇は、南海艦隊の駆逐艦2隻と補給艦になることが発表
されているが、具体的な艦名は未定である。

国防大学教授で軍事戦略博士研究生指導教授(注:中国ではおなじ教
授でも修士までしか指導できない教授と博士まで指導できる教授にラン
ク分けされている)である張召忠海軍少将は、「中国が派遣する海賊対
策の艦艇は国連の決議に応じて派遣される。目的はアデン湾の安全航
行の維持、中国船の護衛であり、これは通常の任務であり、何も特別な
事は無い。」と語った。

派遣される艦隊についてはまだ未定であるとしつつ、任務からいって最
新の艦艇である必要は無いが、任務からいって航洋性に優れた艦であ
る事が求められるとした。

866 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 23:53:47 ID:???
ロシアは2010年までIL-76/78の中国への配送を延期
ttp://en.rian.ru/russia/20081217/118904900.html

ロシアの連邦軍事協力部門担当のMikhail Dmitriyev氏が明らかにした。
現在準備中のIL-76の新しい生産ラインは2010年12月以前には稼動しな
いとのこと。

ロシアは2005年に、中国に38機のIL-76/78を15億ドルで輸出する契約に
調印した。ウズベキスタンのタシケント工場で生産される予定であったが
ロシアのウリヤノフスクに新設される工場で生産されることにされた。

「今のところ、我々は(配送するための)航空機を持たない。ウリヤノフスク
工場が稼動してから、我々は契約の仕事を始めるであろう。」と述べた。

しかし、彼は配送の開始時期や完了時期については明らかにしなかった。



867 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 09:35:31 ID:???
中国、空母建造に真剣=透明性求める−米太平洋軍司令官
12月19日9時27分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000045-jij-int

868 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 02:00:07 ID:???
パキスタン、中国から早期警戒機購入へ
ttp://www.thenews.com.pk/top_story_detail.asp?Id=19041
水曜日、パキスタンのAbdul Qayyum Khan Jatoi.国防相は議会に対して
防空能力を強化するために、中国から2億7800万ドルで早期警戒管制機
を購入すると通告した。

パキスタンは中国から早期警戒管制機を購入する初めての国となる。
機体の納入は3年以内に行われる予定。
-------------------------------------
記事では中国のAWACSとだけ記述されており、具体的な機種について
は触れられていない。パキスタンは数年前から中国のY-8 AEW(ロート
ドーム型アンテナ搭載)の試験を行っていると伝えられており、この機体
の購入が行われたのであろうか?

Y-8 AEW
ttp://www.sinodefence.com/airforce/specialaircraft/y8aew.asp

869 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 03:59:09 ID:zRFnIaaN
中国で出版されている軍事雑誌の記事を閲覧できるサイト
ttp://qkzz.net/clist.asp?c2=%BE%FC%CA%C2%BF%C6%BC%BC

記事検索中に発見。

記事を画像データで取り込んでいるものと、文字データにして掲載し
ている物がある。文字化けした際には、エンコードを簡体字中国語に
する。

全ての記事が閲覧できるわけでは無いが、閲覧可能な物だけでもかな
りの数がある。

中国海軍航空隊、海南島に地下格納庫付き飛行場を建設中。
ttp://www.etaiwannews.com/etn/news_content.php?id=817470&lang=tc_news
南シナ海方面への戦力シフトの一貫か?
記事では、ヴェトナム空軍のSu-30MKVへの対応ではないかとしている。

870 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 05:12:14 ID:???
やっぱりどこの海軍も空母持ちたいんですかねえ
主に見栄のために

871 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 17:48:09 ID:???
>>862-863
<中ロ>軍事技術分野の知的所有権保護で合意、「パクリ」兵器の輸出禁止へ
12月21日11時17分配信 Record China
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000003-rcdc-cn

872 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 18:39:39 ID:???
協力してパクリましょうってことか

873 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 20:02:03 ID:???
中国の空海軍が有している戦闘機の保有数はこんな感じだな

機種       機数       生産会社             現状
Su-27SK    100         輸入              輸入終了
Su-30MKK    100          輸入              輸入継続?
J-11        100      瀋陽航空機工業(SAC)     生産終了 
J-11B       3      瀋陽航空機工業(SAC)    試験中 
J-8F        20     瀋陽航空機工業(SAC)    生産中  
J-10       100      成都工業公司          生産中   
FC-1        4      成都工業公司         輸出用
JH-7        20     西安飛機工業公司      生産終了
JH-7A    60〜100    西安飛機工業公司       生産中

合計で500機程度。
ただ、台湾正面やインド正面、ロシア正面とかに分散してはいるから対日に回せる数はそう多くは無いし、
Su-27SKやJ-11の多くは新型ミサイルを運用できなかったりする。

874 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 20:41:33 ID:???
J-11とJ-10の関係って単純なハイローミックスなの?

875 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 00:33:00 ID:???
>873
漢和防務評論の2008年1月号によると、Su-27SKやJ-11については
ロシアの協力の下で近代化が進められており、その多くがR-77 アク
ティブレーダー誘導AAMの運用能力を保有する様になっているとの
事。ただし、改装の範囲は小規模で、レーダーの換装やマルチロー
ルファイター化は行われていない。

ライセンス生産されたJ-11については、中途からR-77の運用能力を有
するJ-11Aに生産が切り替えられていることもあり、現在では多くのSu-
27SK/UBK/J-11がR-77の運用能力を獲得していると見られる。

876 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 00:42:26 ID:???
>874
J-10は、冷戦中に開発が開始された機体であり、当然当初からJ-11との
ハイ・ロー・ミックスを前提として開発されたわけではない。

Su-27の導入は、国産第4世代戦闘機(J-10)の実用化の遅れを補い、先進
国の空軍との差を一挙に縮めるための手段であり、中国空軍はそのために
莫大な資金を投じてフランカーシリーズの整備を進めてきた。

J-11/Su-30MKK/MK2とJ-10の機体規模の違いや能力の差から、結果的に
ハイ・ロー・ミックス的な運用に近い形になっているが、これは本来意図したも
のでは無いと見たほうが良いであろう。

実際、J-10の生産が軌道に乗った2005年以降、中国はフランカーシリーズの
新規導入を止めている。これは中露兵器取引の摩擦もあるが、国産第4世代
戦闘機の生産が始まった以上、あわててフランカーを整備する必要が無くな
ったためであるとも言えるであろう。

J-10に関する中国軍の見解について考えるヒントとして、既出の↓の記事が
参考になると思われる。
>717
>719
>723
>737
>745

877 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 00:48:43 ID:???
>>873
これは前に俺が作った表じゃないか、保存してた人がいたんだな
しかしSU-30は輸入終了だし根拠もなくJ-8Fが20機って書いてあるしJ-7/8が書いてないし
今見ると恥ずかしい出来だw

878 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 00:54:28 ID:???
中国、ソマリア沖に派遣する艦艇を発表
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-21/1734535804.html
ttp://www.gxnews.com.cn/staticpages/20081221/newgx494e4d9f-1823637.shtml

派遣される艦艇は南海艦隊所属の以下の3隻。

052C型駆逐艦「海口」
052B型駆逐艦「武漢」
補給艦「微山湖」

予想に反して、南海艦隊最新の駆逐艦が派遣される事が決定された。
特に052C型が遠洋航海を行うのは今回が初ではないだろうか。

ソマリア沖への派遣は12月26日に行われ、3ヶ月間当地で護衛任務に
従事する予定。

879 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 01:15:25 ID:???
なんか意外なメンツラインナップしてきたな

880 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 01:45:57 ID:???
>873 >877 その後の情報を含めて修正してみた(事故等の喪失は含まず)

機種   機数   生産会社 現状
Su-27SK/ 36 / 輸入 / 輸入終了 /
Su-27UBK/ 40 / 輸入 / 輸入終了 /
Su-30MKK/76/ 輸入 / 輸入終了/
Su-30MK2/ 24 / 輸入 / 輸入終了 /

J-11/ 95〜105 / 瀋陽航空機工業(SAC) /生産終了/
J-11B/ 3 / 瀋陽航空機工業(SAC) / 試験中 /
J-8Uシリーズ/ 250? / 瀋陽航空機工業(SAC) / 生産中 /
J-10/ 80〜100 / 成都工業公司 / 生産中 /
FC-1/ 0 / 成都工業公司 /輸出用(パキスタンに8機を輸出) /

J-8/ 50 / 瀋陽航空機工業(SAC) /生産終了 /
J-7/ 500程度 / 成都工業公司 / 生産中 /

JH-7/ 24 / 西安飛機工業公司 /生産終了/
JH-7A/ 70程度 / 西安飛機工業公司 /生産中/
Q-5/ 100程度 / 洪都飛機工業公司 /生産中/

参照
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/default.asp
ttp://cnair.top81.cn/gallery.htm

881 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 03:00:52 ID:???
>871

元記事は↓のどちらかだろう(内容は同じ)
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=3864641&c=EUR&s=POL
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=3865310&c=ASI&s=AIR

>…殲撃11。ロシアのスホーイ27を元に開発されたものだが、中国
>は「自主開発」したものと主張、自国で配備するばかりか、パキス
>タンなどにも売却、…

元記事にあったJ-11とJ-11Bの区別が消えているだけでなく、J-11を
パキスタンが購入という語情報が付け加えられているのは頂けない
(おそらく購入協議中のJ-10と混同したのであろう)

3年間にわたる中露の兵器取引協議中断が漸く再開されたことなど
この協議には今後の中国軍に関する重大な意義がある。これにつ
いての指摘が乏しいのは残念。

882 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 03:03:58 ID:???
>881 訂正

語情報→誤情報

883 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 03:11:41 ID:???
A-5がまだ生産中というのが凄いなw。
まぁ他に手頃な攻撃機がないというのは事実なんだろうけど…。

初代J-8のいらない子っぷりも表にするとよく分かる。

884 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 03:17:40 ID:???
Q−5は輸出にも回されてなかったっけ?
あのクラスの攻撃機はアフリカじゃ重宝されるだろう。
フロッグフットとかフェンサーとかもう生産されてないしね。

885 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 04:43:29 ID:???
J-7ってMig-21だろ
まだ作ってんのか

886 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 10:50:24 ID:???
基本デザインが優秀だからじゃまいか。

887 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 11:17:37 ID:???
今生産してるのF-7の最新モデルはすでに原型が跡形もなかったはず。

888 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 11:59:18 ID:???
中国軍の兵器に萌える漏れは非国民なのでしょうか………?

889 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:04:17 ID:???
単なる精神異常者でしょう。

890 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:23:17 ID:???
酷っ!

891 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:23:30 ID:???
>>885
JF-17/FC-1やJ-7MF辺りまで行くと殆ど原型を留めてないと言えるが、
J-7G(2002初飛行)はまだ充分MiG-21の形してるぞ。
ttp://cnair.top81.cn/fighter/J-7G_3view.jpg

892 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:28:21 ID:???
>>876
なるほど、本命はあくまでJ-10、J-11はギャップを埋めるためのもので、
J-10自体の戦闘能力もSu-27SK以上なら燃料、武装を詰める量はともかく、
主力機としては問題なさそうですね。

893 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:46:37 ID:???
J-10のスペックってどうなのよ。

894 :ちゅうか技術:2008/12/22(月) 13:43:52 ID:???
>>893
【J-10(殲撃十型、Jian-10、)】
乗員: 1名(J-10A) / 2名(J-10B)
全長: 14.57m
全幅: 8.78m
全高: 4.78m
主翼面積: 45.50m2
空虚重量: 8,000-9,700kg
機内燃料容量: 4,700L以上
最大離陸重量: 18,000kg以上
最大兵装類機外搭載量: 5,500kg以上
エンジン: リューリカ・サトゥールン AL-31F ターボファンエンジン×1基
若しくは:瀋陽 WS-10A"渦噴10A" ターボファンエンジン×1基
または:AL-31FN(2次元推力偏向型)×1基
出力: アフターバーナー使用時129.4kN以上?/非使用時89.2kN以上
最大速度: M2.25+   マッハ1.2+(海面高度)
戦闘行動半径(対艦攻撃時): 450nm
許容G:+9g / -3g
戦闘行動半径:950+ km
最大航続距離:3,300+ km(フェリー時)
実用上昇限度:18,000+ m

【武装】
固定武装:23 mm機関砲 1門 (弾数200+)
ハードポイント:11
ミサイル
対空:PL-8, PL-11, PL-12, R-73, R-77
対地:YJ-9, YJ-9K, YJ-91(Kh-31P),
対艦:YJ-8K, Kh-31A
その他:各種レーザー誘導爆弾、無誘導爆弾、ロケット弾など

J-10TSUEEEEEEEEE!!!

895 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 14:15:15 ID:???
公式発表でホルホルできるのは韓国人だけかと思ってた。

896 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 14:35:16 ID:???
これって公式の値なの??

897 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:02:45 ID:???
貧乏な中華初心者なんだが中国の航空戦略がある程度解る日本語・英語のサイトってあるかな

J-10やFC-1のデザインの美しさに最近気が付いたいたんだ

898 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:34:12 ID:???
>893-894
>894 のデータは情報ソースが示されていないので、何に拠ったのか
分からないが、少し前の情報を参照されたのであろうか、その後訂正
された情報が幾つか見られる。

以下に、現時点で判明している情報を加味して修正してみた。

>895-896
J-10の詳細なスペックは公開されていない。そのため推測が多くなる
ことをお許しいただきたい。

899 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:34:35 ID:???
【J-10(殲10/Jian-10/殲撃10/Jiangji-10/F-10/FC-20)】
乗員: 1名(J-10A) / 2名(J-10AS/S)
全長: 14.57m
全幅: 8.78m
全高: 4.78m
主翼面積: 33.1u
空虚重量: 9,750kg
最大機内燃料容量: 4,700L
最大離陸重量: 18,500kg
最大外部搭載量: 4,500kg
エンジン: リューリカ・サトゥールン AL-31FN ターボファンエンジン×1基
出力: アフターバーナー使用時122.55kN/通常76.2kN
最大速度: M1.85(高高度)  マッハ1.2+(海面高度)
戦闘行動半径: 450-555nm
許容G:+9g / -3g
最大航続距離:1,850km(外部燃料タンク搭載してフェリー時)
実用上昇限度:18,000+ m

【武装】
固定武装:23 mm連装機関砲 1門 (弾数200+)
ハードポイント:11
ミサイル
対空:PL-8, PL-11, PL-12, R-73, R-77
対地:YJ-9, YJ-9K, YJ-91(Kh-31P),LS-2,LS-6
対艦:YJ-8K, Kh-31A
その他:各種誘導爆弾、無誘導爆弾、ロケット弾など

900 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:37:18 ID:???
>899
上記のスペックは

Jane's All tlte World's Aircraft 2007-2008(Jane's Information Group)

Chinese Defence Today
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/j10-specs.asp

Chinese Military Aviation
ttp://cnair.top81.cn/J-10_J-11_FC-1.htm

に依拠している。

901 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:44:59 ID:???
J-10の複座型は当初J-10Bの名称が付与されていると見られていた。
しかし、最近の情報で複座型については「J-10S」もしくは「J-10AS」と
呼ばれている事が判明した。

J-10の試作型はWS-10、AL-31Fエンジンを装備、初期量産型はAL-31F
を装備していたが、量産型ではJ-10向けに設計変更が施されたAL-31FN
に変更されている。

>894 で記載されている

瀋陽 WS-10A"渦噴10A"
または:AL-31FN(2次元推力偏向型)→正しくはAL-31FN-M1

については、前者は現在搭載試験が開始されているとのこと。後者はJ-10
の改良型に搭載されると見られているが、現在の量産型には搭載されてい
ない。

902 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:09:53 ID:???
>>897
>>3のChinese Defence Todayとか日本周辺の軍事兵器とか

903 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:10:08 ID:???
>897
ネット上の情報としては以下のサイトが参考になると思う。

China's Air Force The Long March to Modernization
ttp://www.rand.org/pubs/research_briefs/RB32/index1.html

China's Air Force Modernization
ttp://www.ndu.edu/inss/Press/jfq_pages/editions/i47/7.pdf

平成20年度防衛白書
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/w2008_00.html

米国防総省「中国の軍事力2008」
ttp://www.fas.org/nuke/guide/china/dod-2008.pdf

People's Liberation Army Air Force [PLAAF]
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/plaaf.htm

航空機については当スレの >6 や↓等を参照されたし。
China Defense.com:ttp://http://www.china-defense.com/
日本周辺の軍事兵器(中国・台湾):ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/FrontPage

904 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 23:16:09 ID:???
>897
書籍では

村井友秀等編 『中国をめぐる安全保障 (MINERVA人文・社会科学叢書 127)』
(2007年、ミネルヴァ書房)
ttp://www.minervashobo.co.jp/find/details.php?isbn=04859-5&PHPSESSID=bb306f52d78384fb9cbdf2e00be15e87

竹田 純一『人民解放軍―党と国家戦略を支える230万人の実力』
(ビジネス社、2008年)
ttp://www.bk1.jp/product/03032691

茅原 郁生等編 『中国空軍―21世紀航空戦略とアジアの安全保障』
(芦書房、2000年)
ttp://www.bk1.jp/product/00015874

茅原郁生編『中国の軍事力― 2020 年の将来予測―』(蒼蒼社、2008年)
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/gunji/gunjiryoku_2020.html

などがあるが、正直高い本が多い。どれか一冊を選ぶのであれば、まず
は竹田 純一氏の『人民解放軍―党と国家戦略を支える230万人の実力』
を推薦する。

茅原 郁生等編 『中国空軍―21世紀航空戦略とアジアの安全保障』は
2000年以降の中国空軍の変化が取り入れられていないので、出来れば
別の新しい本を買ったほうが良いであろう。

905 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:16:55 ID:???
>>902->>904
ありがとうございます。やはり日本語のサイトだと周辺か防衛白書しか無いんですね……英語を真面目に受けてた昔の俺ありがとう

書籍の値段は高いですね……とりあえず図書館で探してみます

906 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:20:20 ID:???
>>894
はウイッキーのデタそのままなんだけど、ソコはツッコムとこじゃないのかな・・・?

907 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:57:20 ID:???
ウイッキーの中国兵器に関してはあるIPユーザーが定期的に
過大評価する内容に修正してしまうと過去問題になってた
怪しければソースの内容が信憑性があるかどうかの確認、
ソースが無ければ話半分程度のつもりで参考した方がいい

908 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 01:23:43 ID:???
>>884
パキスタンとバングラデシュ、スーダンに売れてるな。
…と思ったら北朝鮮とミャンマーも買ってた。
スリランカとアルバニアには売り込み失敗してたのは覚えてる。

さすがのアフリカでも余程機材に困ってる国以外はこれは欲しくないだろw。
中古のF-16とかMiG-23の方がまだ有難いと思われ。
航続力と搭載力、レーダーがショボ過ぎる上あまりに潰しが効かない。
これの新品買う位ならホーク買うわな。

909 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 02:15:43 ID:???
>>907
一応ソースは航空ファンとありますが、もしかして手元にありますか?? あるのでしたら正確な数値を教えていただきたく思います!

910 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 03:14:40 ID:???
>909

>907ではないが
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/J-10_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
のソースとして上げられている↓が手元にあるので確認してみた。

・雑誌『航空ファン』「特集J-10初公開」, 文林堂 (2007/4)
・イカロスMOOK『戦闘機年鑑2007-2008』, イカロス出版 (2008/4)

航空ファンの方はP11に諸元表が掲載されていた。以下はその内容。
表記は原文のまま。

全長: 15.50m
全幅: 9.70m
全高: 不明
主翼面積: 39u
空虚重量: 8,300kg
最大離陸重量: 18,500kg
エンジン: リューリカ・サトゥルン AL-31FN
出力:ドライ79.43kN、A/B 122.85kN
燃料容量:4,500kg
最大水平速度: M2.2
Gリミット:+9G / -3G
戦闘行動半径:1,300km
固定武装:23 mm機関砲
乗員: 殲10A 1名、殲10B 2名

911 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 03:27:09 ID:???
>910 続き
イカロスMOOK『戦闘機年鑑2007-2008』, イカロス出版 (2008/4)は以下の通り。
表記は原文のまま。

全幅: 9.70m
全長: 15.50m
全高: 6.00M
主翼面積: 39.0u
カナード翼面積: 5.45u
空虚重量: 8,300kg
最大離陸重量: 18,000kg
エンジン: サチュルン/リューリカ AL-31FN
出力:ドライ79.3kN、A/B 122.6kN
燃料容量:4,950L
最大水平速度: M2.2
実用上昇限度: 18,000m
機外最大搭載量: 4,500kg
戦闘行動半径:250〜300nm
フェリー航続距離:1,000nm
乗員: 1名

いずれのスペックもWikipedia日本語版の数字とは一致しないところが多い。
比較対象として中国語版と英語版を見たが、1番近いのは英語版だが、一致
していないところも見られる。
中国語
ttp://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BC-10
英語
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Chengdu_J-10

912 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 09:20:41 ID:???
空虚重量に燃料の重さと機外最大搭載量を足しても最大離陸重量にすら届かないという。
なんか胡散臭い数字だなぁ。 もっと積めるんじゃない?

913 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:10:43 ID:???
wikiとかの
>全長: 14.57m
>全幅: 8.78m
>全高: 4.78m
はlaviのデータそのままだから憶測が一人歩きした奴だと思うぞ。

実機写真を見る限りどう見てもlaviよりデカイ。

914 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 14:38:47 ID:???
>>910
>>911
貴方はネ申です!!感謝感激

915 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 17:51:44 ID:???
>>880
>>883-884
Q-5ってまだ生産しているの?
JH-7などで更新するんじゃなかったの?

916 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 18:27:26 ID:???
空母建造、真剣に検討=「領海権益守る」−中国国防省
12月23日14時17分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000041-jij-int

917 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 20:01:25 ID:???
>915
JH-7Aでは、数の多いQ-5を1対1で代替するのは困難。

洪都航空工業公司では、1990年代後半からQ-5の改良型Q-5Dの生産を
開始しており、その後も複座型JQ-5Jや誘導爆弾の運用能力を強化した
Q-5E/Fを開発し、現在も更なる改良型を計画している。

これは、洪都にとってQ-5が現時点では唯一の攻撃機であり、代替候補がい
ない事が背景にある。(同社が開発しているL-15は実用化にはまだ暫くの時
間が必要。)

しかし、基本構造の古いQ-5では空軍の需要を満たしえないことは明白であり
以下のサイトでは、今後はFC-1やJ-7E〜Gなどの軽戦闘機やJ-10などで代
替されるであろうと推測している。
ttp://www.airforceworld.com/pla/q5_2.htm


918 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 20:03:02 ID:???
>917
なお、FC-1については中国空軍は性能が中途半端であること、エンジン
が中国空軍では使用してないロシア製RD-93であることなどを理由にし
て、採用を渋っているとのこと。

919 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:00:06 ID:???
骨董品魔改造シリーズで数を揃えることに、どれほど意味があるのかな?
数は必要なんだろうけど、結局すぐ時代遅れになるでしょうに。
いつまで魔改造シリーズを続けるのか。

920 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:46:29 ID:???
>919
竹田純一氏が「世界の艦船」で書いた記事にあったが、新式装備を多量
に配備するにはコストがかかりすぎること、そして配備が進むころには先
進国の装備にくらべて旧式化してしまうため、新式装備の配備は少数に
留めて、更なる新式装備の開発に資金を投じる方針を採っているとのこと。

その開発で得られた技術を既存装備の近代化に回すことで、比較的低コス
トで戦力の改善を進める政策がここ20年近く採られている。これは、改革開
放政策を採用して以来の軍近代化の方針である。

最近は、予算の拡大で新式装備についてもある程度の数が揃う様になって
きているが、全ての旧式装備を換装するにはまったく足りないので、旧式装
備の近代化やアップグレードした上での生産も継続している。

921 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 22:52:42 ID:???
>913
IAI Lavi
ttp://en.wikipedia.org/wiki/IAI_Lavi
Length: 14.57 m (47 ft 10 in)
Wingspan: 8.78 m (28 ft 10 in)
Height: 4.78 m (15 ft 8 in)
Wing area: 33.0 m2 (355 ft2)

たしかにおっしゃる通りです。

詳しい公式データは発表されていないので、Chinese Defence Today
ttp://www.sinodefence.com/airforce/fighter/j10-specs.asp
のように、記載しないというのも1つの方法なのかもしれません。


922 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:44:09 ID:???
>>920
なるほど。勉強になります。

923 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 01:49:24 ID:???
99式の改良型99G/99A2式の新しい写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2391253.html
(画像クリックで拡大)
ERAが大型化しているので、砲塔外形がかなり大きくなった印象がある。

新型病院船「袋山島」、命名式と艦旗授与式を行う(12/22)
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-22/2348535920.html

M99式12.7mm対物狙撃銃
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-12-18/116823.htm




924 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 14:35:10 ID:???
>>917
Q-5の現状ってどうなんでしょうか?
Chinese Defence Todayだと100機に減ったことになってるけど、
正しいのか気になります。
Q-5Dなど改良型が主に残っているんだろうか?

925 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 00:57:18 ID:???
>924
空軍/海軍航空隊の保有機については、正確な数字が公開されて
いないので、ソースによって機数が大きく異なる事が多い。

ほかの例だと

Global Security
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/china/plaaf-equip.htm

ミリタリーバランス2007だと、2007年での保有機は、空軍がQ-5C/D 408機
海軍航空隊がQ-5 30機 となっている。

http://en.wikipedia.org/wiki/Nanchang_Q-5
だとQ-5シリーズは内外向けに合計1000機程度生産され、その内600機が
Q-5Aだったとしている。

926 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:20:53 ID:???
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2392595.html
96式300mm多連装ロケット砲と陸盾2000近接防空システムと
MD500ヘリ?

SIPRI兵器取引データベースやミリタリーバランス2007でもMD500
軽ヘリコプターが中国に引き渡されたとの記述は無いので、これは
新発見かもしれない。このスレでもヘリについて議論になっている

パキスタン軍幹部、中国との共同事業を視察
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2394146.html
FC-1/JF-17と、建造中のズルフィカル級フリゲートを訪問。

特殊部隊の二人乗りモーターハンググライダー
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2390432.html

スーダン空軍で運用されるA-5攻撃機
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=0&fid=119910&tbid=7069
鮮明な写真は貴重。写真から分析するとパキスタンに輸出された
A-5Vあたりの機体に相当するか?

927 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 06:43:18 ID:???
>>917-920
これ以外の兵器もそうだけど各企業に仕事をを割り振っている関係上のように思うときがあるけどどうなんだろう?

928 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 02:12:33 ID:???
>>925
核攻撃もできる攻撃機ということで使わざるを得ないんだろうな>Q-5。
>>926
スーダン空軍の写真なんてよく撮れたな。
可動状態だね見る限り。

929 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:05:52 ID:???
>927
その側面は否定できない。

また改革解放後は、各企業ごとの自主裁量権が拡大され、それぞれ自社
製品の独自開発が行われるケースも登場した。ただし、これは無駄の多い
システムであり、似た様な装備が並行して生産されたり、各軍ごとに似通っ
た装備が調達されるなどの問題も発生した。

そのため1990年代末から調達方法の見直し、軍需企業の効率化や再編、
アウトソーシング化が本格的に進められる様になってきた。

航空業界では、中国航空第一工業集団と中国航空第二工業集団が2008年
11月に統合されて中国航空工業集団に改組されたのは、この業界再編の実
例の1つである。

930 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 23:38:02 ID:???
12月25日に南海艦隊で行われた海上警備任務の訓練
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2397001.html
ソマリア、アデン湾に派遣される遠征艦隊のための訓練。
普段なかなか見る事の出来ない海軍特戦隊の訓練が公開された。

部隊の訓練、装具の様子、95式自動小銃、88狙撃銃、35mm擲弾発射機
などの武装を確認できる。

アデン湾に派遣される艦艇と艦載へり
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2396997.html

派遣艦隊は、途中パキスタンのカラチ、アデン湾に面するジブチに寄港
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-26/1021536483.html
中国海軍では12月10日には艦隊、ヘリ、特殊部隊による海上警備活動に
関する訓練を実氏、25日まで訓練を繰り返していた。

派遣艦隊の人員は合計800餘名。うち100名が後方支援人員、30名は
CCTVや新華社などの報道スタッフ。ソマリア沖までは約10日の日程。
軍艦の狭いスペースや過酷な任務から人員の選抜には十分留意。

931 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 00:01:45 ID:???
派遣艦隊出発式
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-26/1804536563.html

補給物資の積み込み作業
ttp://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-26/0839536467.html

国連、中国の艦隊派遣を歓迎
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-25/0745536244.html

派遣前の総合訓練の写真
http://mil.news.sina.com.cn/p/2008-12-26/1637536543.html

932 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 05:06:29 ID:???
ソマリア沖への派遣艦隊の持つ意義を考察
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-25/1154536363.html
【要約】
派遣艦隊は「防空対潜+C4ISR+データリンク+自己完結性をそなえており
ブルーウォーターネービーの実験艦隊といえる。

・3ヶ月間に渡る公開で、さまざまな条件の下で新式装備、訓練の成果や
作戦能力を実証できる貴重な経験になる。「武漢」はおもに対艦攻撃、共
同作戦を、「海口」はおもにエリアディフェンスを担当する。これは明らかに
空母機動部隊の編成の基本単位である。

海賊の取締りなら、一見快速艇とヘリがあればよいと思われるかもしれな
い。しかし、現実はそんなに簡単では無い。海賊がいつ行動するかつかむ
事は困難で、かれらは民間船に紛れ込んでおり、海のパルチザンといえる。
そのため、国際艦隊は、不断に情報を共有し、常に対応可能な状態を保
つ必要がある。これは快速艇やヘリだけでは得られない能力である。

本土から遠く離れた洋上では、艦隊の自己完結能力が求められる。探知能
力以外にも物資の消耗もある。この点からすると、派遣艦隊は中国海軍が
長期間の洋上作戦を行ううえでの最良の舞台といえる。

その任務であれば、より小型の054A型フリゲートでも良いのではとの意見
もある。たしかにソマリア沖には敵の航空機や潜水艦は登場しないが、052
C型駆逐艦「海口」の優れた情報処理能力は信頼できる保護ネットワークを
提供する事が出来る。

今回の艦隊派遣は、中国海軍のブルーウォーターネービーへの変化におい
て見逃せない意義のある事例であるといえるであろう。

933 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 06:37:12 ID:???
CCTV7軍事ニュースでも派遣艦隊特集を組む
ttp://news.cctv.com/news_2007/20081226/110086.shtml

934 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 05:42:08 ID:???
旧式化したJ-7を無人標的機に改造
ttp://mil.huanqiu.com/photo/newpic/2008-12/300211.html
CCTVの報道で流された映像より。

中華網、ソマリア派遣艦隊特集ページ
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/Somali/
毎日行われる関連報道を掲載。

派遣艦隊、今日午前にマラッカ海峡を通過
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-29/1026536801.html

JL-9「山鷹」高等練習機01号機の交付式典
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081229/15257002.html

中国初の対戦車ミサイルJ-201に関する記事
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2380362.html
この対戦車ミサイルに関する記事は、これまで余り無く貴重な記事。

935 :名無し三等兵:2008/12/30(火) 23:04:40 ID:???
いまさらながらアカヒの第一面で中国空母建造開始。情報確認遅れすぎ……

936 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 02:39:53 ID:???
>935
中国、初の空母建造へ 来年着手、15年までに中型2隻
ttp://www.asahi.com/international/update/1229/TKY200812290199.html
ttp://www.asahi.com/international/update/1229/TKY200812290199_01.html
昨日の朝日新聞を買って確認したが、4面の記事と合わせてみると
この一年の中国空母に関する情報を良く纏めており、取材により
その裏を取ったという点で意義のある記事だと感じた。

この記事で明らかになったポイントとして、以下をあげることが出来る。

・2009年から空母2隻の建造を開始。ワリヤーグが訓練用空母として完成
 のめどが立った。
 …当スレでも、空母情報はしばしば伝えられてきたが、上記の2点をは
  っきりと決定事項として明らかにしたのは初めて。
・長興島での空母建造、国内外への部品発注
 …漢和防務評論などで伝えられてきたが、関係者への取材によりこれら
 の情報の裏を取ったこと。
・海軍少将から直接空母建造の目的を聞き出したこと。
>朝日新聞の取材に対し、中国の中東からの石油輸入が増えているため
>マラッカ海峡やインド洋のシーレーン防衛を空母の任務に想定してい
>ると明らかにしたうえで、「米国が保有するような10万トン近い大
>型空母ではなく、脅威にはあたらない」と強調した。
・軍内部での空母保有論、反対論などを取材。

937 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 02:45:51 ID:???
>936
もちろん、これらの取材で関係者がどこまで本当のことを話すか
との懸念も存在するが、これまで靄に包まれていてはっきりしな
かった事が、クリアに提示されたというのは興味深い。

この記事の当否は、ここ半年ほどで明らかになるであろう。

2009年は、上記の空母建造の実現の成否だけでなく、10年ぶりの
軍事パレード、再開されたロシアとの兵器購入交渉、99G/99A2式
戦車の就役など、注目すべき事項が続いている。

938 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 02:51:49 ID:???
>936
なお、1つ気づいた問題を指摘すると、ミリタリーバランス2008を典拠に
して現時点での空母保有国を掲載しているのだが、タイのチャクリ・ナル
エベットを落としていたのは凡ミスとして残念。

939 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 02:59:15 ID:???
>>926
80年代に北朝鮮が西ドイツのダミー会社経由で入手した機体の成れの果てでは?
確か100機程度購入に成功したはずだから、中国に流せる分はあるだろ。
もしくはそれを入手し中国国内でリバースエンジニアリングしたか。

940 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 08:41:38 ID:???
英、冷戦時代に中国への兵器販売を検討
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2553226/3642114

941 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 10:28:58 ID:???
>936 の報道に関する中国政府の反応
ttp://mil.news.sina.com.cn/2008-12-31/0900537045.html
事実ではないとして否定している。

99式の生産が終了、05式戦車の生産が始まる
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=121531&tbid=6619
ソースがやや怪しいが参考までに紹介

HQ-9 SAMの公開写真
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=2&fid=121380&tbid=1297
これだけ大きいのは珍しい。

942 :名無し三等兵:2008/12/31(水) 10:45:21 ID:???
新型レーダー?
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2404484.html
正体不明の装置の試験をこっそり撮ったもの。

漢和防務評論1月号に掲載されたHQ-9 SAM関連写真
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2404709.html

中国海軍で使用される56C式短突撃歩槍
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2402761/1.html
狭い艦内での運用に適した装備。

95式自動歩槍ファミリー
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2404811/1.html

95式自動歩槍オプション装備集
ttp://junshi.daqi.com/editor/slide/ent_slide/2399571/1.html

雑誌「艦載武器」2009年1月号写真集
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2405094.html

943 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 05:01:29 ID:???
>>938
ひょっとして戦力として視ていないのかも試練・・・w

944 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 08:16:15 ID:???
ミリバラは稼動状態にない兵器を一覧から省く。
稼動状態に復帰するとリストにも復活するので、産経がロシア極東艦隊の潜水艦配備数が急増したと勘違いしたことが・・・
チャクリがミリバラに省かれていたのでは?

945 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 17:21:36 ID:???
新年初めの軍事ニュースをどうぞ

ロシアの通信社も2015年までに中国が空母を2隻保有すると報道
ttp://mil.news.sina.com.cn/2009-01-01/0903537156.html

ZFB-05装甲装甲車ファミリー
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=121754&tbid=1536

946 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:10:28 ID:???
<中国製>コピー兵器は低価格高品質、ロシアからシェア奪う―アフリカ
1月1日16時8分配信 Record China
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090101-00000021-rcdc-cn

947 :名無し三等兵:2009/01/01(木) 18:33:42 ID:???
>>945

それはイタル・タス通信のこの記事だね。

ttp://arms-tass.su/?page=article&aid=64688&cid=25
中国は、2015年までに2隻の空母の建造を意図する
東京、12月30日(イタル・タス)

情報源は、сообщила газета "Асахи"(報道新聞「アサヒ」)、
すなわち朝日新聞。


内容は、>>936で紹介されている朝日新聞の記事と全く同じ。

948 :945:2009/01/02(金) 10:45:10 ID:???
>947
ご教授深謝

949 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 05:39:52 ID:???
中国が初の空母建造へ 中型2隻、年内本格化
1月4日23時45分配信 産経新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000571-san-cn

950 :名無し三等兵:2009/01/05(月) 18:09:41 ID:???
>>803
>>860
今年は建国60周年、閲兵式では「節約」を要求
1月5日11時32分配信 サーチナ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000016-scn-cn

軍事パレード、倹約を=建国60周年で準備進む−中国
1月5日14時14分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000064-jij-int

951 :名無し三等兵:2009/01/06(火) 10:34:14 ID:???
>>950
建国60周年パレード、準備責任者に軍総参謀長―中国
1月6日10時27分配信 Record China
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000007-rcdc-cn

952 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 02:06:33 ID:???
公試中のパキスタン向けF-22P型フリゲート「ズルフィカル」
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20090105/15266625.html
(写真クリックで拡大)

05式自走榴弾砲開発者の丁樹奎氏のプロフィールと
同氏が開発に携わった装備一覧
ttp://www.ljxfw.gov.cn/?action-viewnews-itemid-4496
05式の主砲が52口径155mm砲であることが明らかに。
ただし「AH-1 155mm自走榴弾砲」については不明。
補助走行エンジン付きの榴弾砲であろうか?

陸軍航空隊の早期の訓練
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20090105/15266701.html
中ソ対立後に調達された数少ないソ連製兵器であるMi-8を使用。

新型自走35mm対空砲、既に試験段階に入ったか?
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2414349.html
兵器開発者の紹介で、「連装35mm自走対空砲と連=中隊指揮車は既に
制式化に向けた試験段階にはいっている」との一節がある。

953 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 10:27:18 ID:???
未確認の8×8装輪装甲車の写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2009-01-05/117345_1038849.ht

VN-1装輪装甲車
ttp://tuku.military.china.com/military//html/2008-06-23/105535.htm
とは車体形状やエンジングリル形状が異なる。またVN-1には
無い車体側面のハッチが存在する。

写真の車両は120mm迫撃砲型とIFV型(30mm機関砲搭載一人用砲塔)の様
だが、その詳細は不明。

中国派遣艦隊、6日にもアデン湾に到着。海上警備活動に入る。
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/Somali/08/11072990/20090106/15268540.html
ttp://military.china.com/zh_cn/dljl/Somali/01/11072982/20090106/15269917.html

J-XX機初号機完成式典
http://www.alert5.com/2009/01/new-landing-gear-from-china.html
昨年12月18日の写真

ttp://www.lamc.com.cn/xinwenxiang.asp?id=220
こちらの記事では、震災の被害にあった事が記載されているので、成都飛
機工業公司の事であると見られる。機体の詳細は不明だが、戦闘攻撃機
型のJ-10B、もしくは艦載型J-10ではないかとの説がある。

954 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 10:38:17 ID:???
>953
の未確認8×8装輪装甲車のリンクが上手く出ない様なので↓を参照されたし
ttp://tuku.military.china.com/military/html/1/14/188/1-14-188-481_1.html
タイトルが「猛!偸拍測試中的新款8×8装甲車」の物

955 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 17:03:32 ID:???
YJ-91対レーダーミサイルによる対地攻撃写真
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2008-12-09/116403.htm
YJ-91はロシア製Kh-31Pのライセンス生産型。

956 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 17:22:50 ID:???
新型装軌式120mm自走迫撃砲
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2394764.html
現在試作中の歩兵戦闘車に05式装輪120mm自走迫撃砲の砲塔を搭載した
車両か?

H-6爆撃機に搭載された新型巡航ミサイルの写真
ttp://military.china.com/zh_cn/bbs2/11053806/20081229/15257520.html
詳細は不明

「勇士」四輪駆動車の派生型
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=1&fid=122934&tbid=2775
衛星通信車か?、野戦焼き芋製造車か?などのコメントがある。

NORINCO版「M1911」拳銃
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2413074.html
輸出向けに製造。

957 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 23:07:10 ID:???
中国艦がソマリア沖到着、仏商船は解放 アフリカ近海海賊
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200901070016.html
パリ(CNN) アフリカ東部ソマリア沖などで続発する海賊被害を食い止める
ため、中国が送り出した海軍艦隊が6日、同海域に到着し、護衛任務を開始
した。一方、西部ナイジェリア沖で4日に乗っ取られたフランスの商船は、7日
までに無事解放された。

中国の海軍が遠洋での作戦に出動するのは初めて。駆逐艦2隻と補給艦1
隻が派遣され、すでにソマリア沖の警備にあたっている北大西洋条約機構
(NATO)や米軍の艦隊に加わった。

中国船主協会が香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストに語ったところに
よると、3隻は6日午後、香港船1隻を含む中国船4隻を護衛した。交通運輸
省によれば、すでに15隻から護衛の要請を受けている。(以下略)








958 :名無し三等兵:2009/01/07(水) 23:16:38 ID:???
出航後に船酔い続出―ソマリア沖に出動の中国軍艦で
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0107&f=politics_0107_007.shtml
中国広播網などによると、ソマリア沖のアデン湾で海賊から商船を守る
ために出動した中国海軍の艦隊で、26日の出航後に船酔いが続出した。

同艦隊はミサイル駆逐艦2隻と総合補給艦1隻からなる。海南省三亜の
軍港を出航したのは12月26日午後1時45分。強風で海は荒れており、午
後5時ごろまでに船酔いで苦しむ将兵が出始めた。記者も、ほとんどの人
が激しい船酔いになったという。

船が高速で航行していたことも、揺れを激しくした。軍側は同乗している記
者に、ほとんどの人にとって、海に出る際には避けられない過程と説明した。

30日ごろまでに、船酔いの症状を示す人は少なくなったという。

中国語での派遣艦隊の船酔い(暈船)に関する報道
ttp://www.chinanews.com.cn/gn/news/2008/12-27/1505377.shtml
ttp://mil.news.sina.com.cn/2009-01-05/1130537487.html
ttp://news.sina.com.cn/o/2008-12-27/024914943273s.shtml

959 :名無し三等兵:2009/01/08(木) 00:24:48 ID:???
大波とはいえそんなに簡単に艦船乗りが酔うのかね・・・

960 :名無し三等兵:2009/01/08(木) 01:09:47 ID:???
派遣艦隊の様子については↓でも幾つか訳しておりますので
ご覧下さい。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228806181/307-308


961 :名無し三等兵:2009/01/08(木) 01:09:47 ID:???
そこがブラウンウォーターネイビーとブルーウォーターネイビーの違いなんでしょうな

962 :名無し三等兵:2009/01/08(木) 19:51:53 ID:???
J-10の機体サイズについて
昨年11月に開催された珠海航空ショーにおいてJ-10に関する性能が
公開されたが、それによるとこれまで考えられてきたよりも機体規模が
少し大きい事が明らかになった。

台湾の雑誌の数値
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2359224.html
全長16.5m、全幅9.3m、全高4.8m、空虚重量8〜9.7t、最大離陸重量
18〜19.3t、最大兵器搭載量5.5t、最大水平速度M1.8、作戦行動半
径1000km(空中給油1回)

軍事サイト「中国軍網」に掲載された数値
ttp://www.chinamil.com.cn/site1/jbzsc/2008-11/04/content_1534912.htm
全長16.43m、全幅9.75m、全高5,43m、空虚重量8〜9.7t、最大離陸重量
18600kg、最大水平速度毎時1350km(低空域の数値と思われる)

963 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 20:26:58 ID:???
中国空軍のスホイ27が爆発、墜落…重慶の山中
1月9日19時29分配信 読売新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000056-yom-int

964 :名無し三等兵:2009/01/09(金) 21:02:38 ID:???
支那フランカーが空自ファントムに恥ずかしい写真を撮られまくりな状態は
変わってないんだろうな

965 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:31:28 ID:???
ロシア、中国空母建造に協力検討
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090108AT2M0801V08012009.html
【北京=佐藤賢】ロシアのラゾフ駐中国大使は8日付の中国紙「南方週末」
のインタビューで、中国が準備を加速する航空母艦建造への協力を検討す
る考えを示した。空母本体や艦載機の製造に必要な技術の提供などが念頭
にあるとみられる。ラゾフ大使は中ロの合同軍事演習を今年計画し、具体的
な時期や場所を協議していることも明らかにした。

中国語記事
ttp://www.tianshannet.com/news/content/2009-01/09/content_3782401.htm
ttp://www.chinareviewnews.com/doc/1008/5/1/8/100851837.html?coluid=7&kindid=0&docid=100851837&mdate=0108150113
中国語記事では、ラゾフ大使は空母建造に関する協力については触れてい
るが艦載機については触れていない。艦載機に関する記述は日経記者の推
測が含まれているのであろう。

966 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:42:38 ID:sy6/Fu5C
>965 関連記事
中国の空母建造、ロシア大使が「協力を検討」
http://www.asahi.com/international/update/0109/TKY200901090003.html
【北京=峯村健司】中国軍初の国産空母建造を巡り、ロシアのラゾフ駐中国
大使は8日付の中国紙・南方週末のインタビューで「我が国には空母建造の
技術があり、協力を検討している」と述べた。その上で、条件として「両国の利
益になり、ロシアの国際的義務の範囲を超えない」ことを挙げ、周辺国の脅威
論に配慮を示した。

中国軍は15年の空母完成を目指しているが、電力制御システムなどの重要
部品についてロシアの技術支援が円滑に受けられれば、建造に弾みがつくと
みられる。

8日付の香港紙・香港商報によると、建造する空母の甲板は長さ320メートル、
幅70メートルで排水量は6万トン。船名は「北京号」か「上海号」が候補に挙が
っている。また、8日付の中国誌・看天下は、空母建造は09年から着手する可
能性が高く、完成時期は「遠くない」と報じた。

967 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 01:56:28 ID:???
>966関連記事

中国最初の空母は2015年に進水する
ttp://www.hkcd.com.hk/content/2009-01/08/content_2216851.htm
消息筋によると、中国空母のサイズは320m×70m。基準排水量6万トン。
満載排水量8万トン。旧ソ連のウリヤノフスクに近いサイズであるが、米キ
ティーホークよりは小型。

外観はキティーホークに似ているが内部構造はウリヤノフスクに寄ってい
る。空母のクラス名は通常動力型が085型、核動力型が089型。設計は共
通であり外観は類似している。085型は2隻が建造され、東海艦隊と南海艦
隊に配備される。089型の建造は未定であり、2020年以降の中国経済の動
向に左右されるであろう。

最初の空母は、2015年から2017年ごろには進水するであろう。この艦には
「北京」もしくは「上海」の名称が採用される可能性がある。

長遠来氏によると、中国は空母機動部隊を以て3層防御体制を構築する。
2020年には、従来の近海防御体制を離れて、防衛ラインを第一列島線に
まで前進させるであろうとしている。
---------------------------------------------------
現時点ではこの記事を確認する術は無いが、中国海軍の命名基準では主
力艦については省、もしくは直轄市の名称をつけることになっており、首都
の名称が付与される可能性がないとは言えない。

968 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 02:11:50 ID:???
タービン艦建造能力が思わぬところで役に立ったな中国。

969 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 09:50:48 ID:???
ロシアのことだから、旧ソ連時代に開発したニートカのスチームカタパルト技術も
与えるかと思ったけれど、さすがにそこまではやらないか

しかしここに来て空母建造のギアが入ってきたな

970 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 09:54:00 ID:???
>956 の装輪装甲車に関する投稿
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2419765.html
このスレの書き込みによると、この車両は第二世代装輪装甲車に重慶
の設計局が提案した車両。包頭の設計局が提案したVN-1に敗れ、現
在は輸出向けに転用されて研究が続けられているとの事。

中国版AK-130?
ttp://bbs.news.sina.com.cn/tableforum/App/view.php?bbsid=4&subid=3&fid=123711&tbid=7560
開発が噂されている中国版AK-130 130mm艦載砲の映像か?

中露、20〜30tクラスのヘリコプターを共同開発
ttp://mil.news.sina.com.cn/2009-01-09/0939538143.html

H-6K爆撃機「戦神」のエンジンはロシアのD-30K2の中国生産型WS-18
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2416825.html
D-30K2を輸入するとの情報はあったが、中国での生産という情報は初めて。
今後の続報が待たれる。

971 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 10:03:46 ID:???
中国歩兵部隊に関する記事
ttp://www.strategypage.com/htmw/htinf/articles/20090108.aspx
機械化歩兵部隊は9名で編制。装備は95式小銃×6、RPG×1、分隊機関銃
×1(それぞれ補助武装として拳銃を保持)。緑色のカモフラージュ服を着用
、米軍の物に似たヘルメットと防弾ベスト(セラミック板を挟んだ物ではなく、
弾片や拳銃弾防護程度の能力)。分隊は2つの携帯無線機を保有。APCに
は、より能力の高い通信機とインターホンを搭載。

通常の歩兵分隊はRPGと軽機関銃を更に装備しており12名から編制。機械
化歩兵は車両に登場できる制限から編制の小型化が実施。搭乗車両は92
式装輪装甲車(武装12.7mm機関銃。25mm機関砲搭載タイプもある)、より
古い車両としてはBMP-1の中国版である86式IFVがある。

中国軍は1950年代後期に初の機械化歩兵旅団を編成し、現在は約30個の
機械化歩兵旅団を保有している。その一部は実験部隊である。

972 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:01:04 ID:???
パキスタン、中国から120発のC-602対艦ミサイルを調達
ttp://www.defence.pk/forums/wmd-missiles/19408-pakistan-received-120-cruise-missiles-c602-china.html
http://chinesemil.blogspot.com/2009/01/pakistan-to-receive-120-c-602-cruise.html
インドのBrahMos超音速巡航ミサイルへの対抗措置と見られる。

中国がパキスタンに輸出するズルフィカル級フリゲートにはC-802 SSM
を搭載するので、おそらく陸上型のC-602A型が輸出されるのではない
かと思われる。



973 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:10:33 ID:???
C-602って超音速だっけ

974 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:33:48 ID:???
>973
C-602自体は最高速度M0.9の高亜音速ミサイル。
記事では、その長射程(280km)によりBrahMosへ対抗するとしている。

C-602/YJ-62について
ttp://www.sinodefence.com/weapons/missile/yj62.asp

975 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 20:42:49 ID:???
なるほど。サンクス

976 :名無し三等兵:2009/01/10(土) 22:51:21 ID:???
スレが990に達するか、スレ容量が490KBになりましたら新スレを
立てたいと思います

977 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 01:40:59 ID:???
もし新スレを立てることになった場合、
私はその方法をよく知らないのですが
>>976さんはこの点について何かご存じでしょうか?

978 :977:2009/01/11(日) 01:42:39 ID:???
む?
何を勘違いしたか江畑んスレと間違えてしまった。
これは私の誤りでした。訂正し撤回いたします。

979 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 06:23:27 ID:???
ギリギリで1000行かない悪寒

980 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 08:31:28 ID:???
軍事研究のエアショーのJ-10(J-8と間違って書かれているけど)の写真の解説に
「海外の軍事評論はこのデザインに辛口が多い」と書かれているね。

981 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 10:20:38 ID:???
J-13は艦載戦闘機?

中国空母の艦載機となる機体については、Su-33、J-11H、J-10艦載型
などの候補が上がっているが、最近になって新設計の艦載戦闘機が開
発されているのではとの推測がネットに登場するようになった。

それに関する記事がChinese Military Aviationに掲載されたので紹介。

ttp://cnair.top81.cn/J-10_J-11_FC-1.htm
のJ-13の項(ページの下の方)

こちらの記事ではJ-13は601研究所と瀋陽飛機工業集団公司が開発を行
っている艦載戦闘機としている。機体の図は最近ネットにアップされた物。
CG画像はCCTVで報道されたシミュレータの画像。

同設計局が関与したJ-11Bの技術(WS-10Aエンジンやレーダー、アビ
オニクスなど)を反映し、艦載機の技術としてはロシアやウクライナから
Su-33関連の技術を導入しているとされる。

記事ではJ-13はアメリカのF/A-18E/Fクラスの機体に相当するとしてい
る。(エンジンがWS-10Aだと、F/A-18E/Fよりも一回り大型の機体になる
気がするが。)試作機は5年以内に初飛行すると予測している。
---------------------------------------------------------
現時点では、この記事の当否を判断するには材料が乏しいというのが正直
なところ。今後の続報が待たれる。

982 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 10:47:00 ID:???
>>981
> It was speculated originally that the aircraft would be based on J-11B (as J-11BJ, see above).
>However recent evidence suggested that J-13 is very likely to be a new semi-stealth design.
蝉ステルスデザイン?少数調達のはずの艦上戦闘機なのに完全新設計・・・

983 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 14:20:39 ID:???
J-13戦闘機(殲撃13)
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/J-13%C0%EF%C6%AE%B5%A1(%DD%D3%B7%E213%A1%CB


>>981

>艦載機の技術としてはロシアやウクライナから
>Su-33関連の技術を導入しているとされる。

これまでのところ、中国は、ウクライナの飛行場に残されていたSu-27K試作機を1機買っただけで、
ロシアからのSu-33購入は、交渉中だが。

984 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 14:35:59 ID:???
>983
こちらは1980年代に開発中断された方のJ-13か。
J-10、J-11、J-12、J-13共に、開発中断された機体の名称を継承して
おり、欠番を生じさせない様にしているのだろうか?

ご指摘の部分
>Some key shipborne aircraft technologies such as landing/navigational
>systems are believed to be based on Russian Su-33 and were bought
>from Russia and Ukraine.

Chinese Military Aviationではlanding/navigational systemsとしている。

1つはウクライナからのT-10K調達であろう。もう1つは「漢和防務評論」の報
道で、中国がロシアからSu-33用の着艦拘束装置を調達したとの情報がある
ので、それを指しているのかもしれない。

985 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 17:10:49 ID:???
>着艦拘束装置

Su-33専用じゃないでしょ。
Su-25UTGだって使ってるぞ。

それに、もしかすると、MiG-29KやYak-44Eだって使っていたかもしれない。

986 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 18:40:00 ID:???
ロシアがニートカの技術を中国に提供して中国が
Yak-141やYak-44を導入する東側の厨が歓喜する展開は無しか

987 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 19:43:29 ID:???
>>986
Yak-141はSTOVL機だし、キエフ級での運用を想定していたから、
蒸気カタパルトの有無は関係ないでしょ。

ついでに言うと「ニートカの技術」には、着艦拘束装置とスキージャンプも含まれますよ。
Google Earthでサキ(Saki)飛行場を見なさい。

988 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 20:01:15 ID:???
年始名物、兵器カレンダー

空軍版
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2422178.html
海軍版
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2421859.html
陸軍版
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2422175.html

建造中のパキスタン向けフリゲート、ズルフィカル級二番艦の近影
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2421847.html

989 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 20:08:44 ID:???
2010〜2020年までの中国空軍の装備開発予想

何らかの文章の一部をアップしている。
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2411084.html

2010年まで
探索…無人戦闘機、超超音速機
予備研究…第4世代戦闘機、無人攻撃機、新型爆撃機、旅客機
研究…大形輸送機、特殊機、艦載機
生産…第3世代戦闘機の改良型、リージョナルジェット

2020年まで
探索…新概念の飛行機
予備研究…無人戦闘機、超超音速機、戦略爆撃機
研究…第4世代戦闘機、無人攻撃機、新型爆撃機、旅客機
生産…第3世代戦闘機の改良型、リージョナルジェット、大形輸送機
     特殊機、艦載機

990 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 20:10:47 ID:???
>989
文章の由来が分からないので信憑性については問題があるが、参考
までに紹介。(内部文書をUPしたのであればスレ主の身が危ない?)

991 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 20:38:00 ID:???
また国家安全局に新たなお客様が……

992 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 20:50:40 ID:???
スレが990に達し、容量も490KBになったので新スレを立てました。

【中】J10や87式や99式等について語る【国】★5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231672409/l50


993 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 21:29:19 ID:???
>>988
空軍版、なんで着陸時や下腹の写真ばっかなんだ?
もっと格好良く撮れそうなものだが。

994 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 21:35:03 ID:???
アルバニア空軍で運用されていた中国製航空機写真集
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/0605/63539.html


995 :名無し三等兵:2009/01/11(日) 22:31:11 ID:???
パキスタン、まもなくJF-17戦闘機の量産に入る
ttp://www.dailytimes.com.pk/default.asp?page=2009\01\02\story_2-1-2009_pg7_26
Pakistan Aeronautical Complex (PAC) を訪問した議会の防衛委員会
に対して明らかにされた。

PACは現在、JF-17の量産に向けた準備を行っているとの事。同工場は
JF-17のアビオニクスの75%と機体フレームの58%を製造する能力を有し
ている。

JF-17の他に、同工場は年間60機の航空機と180基のエンジンをオーバ
ーホールしている。また、世界各国から買い集めた製造から35年を経て
いるミラージュの再生を行っているとした。

996 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 03:28:25 ID:???
>>994
死にかけ空軍マニアの俺としてはたまらんわこれ。
スーダン空軍といい、この手の一昔前なら国家機密モノの写真がバリバリ出てくるのが
今の中国の軍事趣味界の面白いとこだな。
なんつうか中国の軍ヲタマジでがんがれ。

つかフライアブルなZ-5(Mi-4)がいるんかいアルバニア!
洞窟格納庫の中まで入っちゃってるし、さり気なく凄いんですがこの投稿。

997 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 05:22:35 ID:???
埋め

998 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 05:23:18 ID:???
埋め

999 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 05:24:23 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2009/01/12(月) 05:24:54 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

492 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)