5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イタリア軍総合スレッド part2

1 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 01:58:34 ID:???
イタリア軍総合スレッド part2

悪印象だけが一人歩きし、
その実態はあまり知られていないイタリア軍について、
考察を交えたりしつつ語りましょう。資料情報提供大歓迎。
イタリア王国、共和国軍であれば時期は問いません。
ヘタレネタは他のスレッドをご利用ください。

前スレ
イタリア軍総合スレッド
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1160560471/

過去スレ(把握できているもの)
イタリア最強戦闘機はどっち
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1099761022/
せっかくだからイタリア戦車について語ろうぜ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140627003/
第二次大戦時のイタリア海軍
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187366319/
イタリア軍の技術について真面目に考察する
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1079193237/

2 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 02:00:47 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 02:10:23 ID:???
>>1
乙。

第二次大戦次の空軍戦闘機隊はもう少しどうにかならんかったのかな。
旧式機ばかりとはいえ開戦当初は英軍も似たようなものだし、
使い方だと思うんだが。
バルボって爆撃屋だったのか?

4 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 15:04:09 ID:???
次スレが立ってないのに埋めた奴は、深く悔い改めて、パスタ用の水を寄越しなさい。

>>1


>>3
戦間期に、早くから空軍に着目していた人ってのは、戦略爆撃論者が多いよね。

5 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 16:38:10 ID:???
609 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 19:16:13 ID:???
>>604
はぁ?
第一次世界大戦に勝利しオーストリアの領土である南チロルなどを併合しているしwwwwwwwwww

第ニ次世界大戦で勝利したイタリアは
「旧敵国条項」対象とされていないしwwwwww
ドイツや日本などとは違うしwwwwwwww


敗戦国民がイタリアに嫉妬するなよwwwwwwwwwww

626 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 20:50:23 ID:???
さすが戦勝国の講和条件は違いますね

WW2のイタリアの講和条件
・ソ連に1億ドル,アルバニアに5000万ドル,エチオピアに2500万ドル,
 ギリシャに1億5000万ドル,ユーゴスラビアに1億2500万ドルの賠償金支払い
・リビア、ドデカネーズ諸島等の海外領土の放棄


6 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 16:38:50 ID:???
685 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2006/06/25(日) 23:25:32 ID:???
>>679
戦勝国である連合国であれば、当然結成当時の国連に加盟できているはずですが、
イタリアは当然加盟していたのでしょうね・・・・
で、結成時の加盟国は

アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ボリビア、ブラジル、ベラルーシ、カナダ、
チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、キューバ、チェコスロバキア、デンマーク、
ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エチオピア、フランス、ギリシャ、
グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、インド、イラン、イラク、レバノン、リベリア、
ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、
パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ロシア連邦、サウジアラビア、
南アフリカ、シリア、トルコ、ウクライナ、英国、米国、ウルグアイ、ベネズエラ、
ユーゴスラビア

あれ、イタリアの加盟は1955年?
敵国条項とやらに載っているフィンランド、ハンガリー、ブルガリアと同じ年ですが、
何でなんでしょう?

695 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/26(月) 00:03:21 ID:???
うっせーとにかくイタリアは戦勝国だ!
ナチのファシストをやっつけたんだ!

781 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 06:27:31 ID:???
終わった話題だが、誰も指摘してないから書いておく。

>>609
敵国条項と呼ばれる国連憲章第107条は特定の国を名指ししていない。
一般的に敵国条項は日本、ドイツ、イタリア、ルーマニア、ブルガリア、フィンランド、ハンガリーの7ヶ国を指すとされる。
wikipedia日本語版などで何故かイタリアが除外されたなどの記事があるが、
どこの新聞でもいいから敵国条項関連の記事が出たときに用語解説を読むといい。


7 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 16:42:23 ID:???
>>468

・・・こうしてイタリアは連合国側となった。

とあるが、国連広報センター(http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm)の国連憲章によると、

国際連合憲章は、国際機構に関する連合国会議の最終日の、1945年6月26日に
サンフランシスコにおいて調印され、1945年10月24日に発効した。
国際司法裁判所規程は国連憲章と不可分の一体をなす。

国際連合憲章

われら連合国の人民は、
 われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から
将来の世代を救い、 ・・・・

とあり、連合国であれば、1945年6月26日にサンフランシスコで国連憲章に調印している
はず。

しかし、ヘタリアはそのとき調印どころか、国連に加盟できたのはフィンランドやハンガリーと
同じ1955年。

つまりヘタリア≠連合国



8 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 17:12:00 ID:???
イタリアが戦勝国だというネタは、イタリアを裏切り者と呼びたい人が言い出したんだろうな。

9 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 17:42:33 ID:???
867 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 19:57:35 ID:???
WarBirdsにここのスレを転載して、反応を見てみようか?

103 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/11/09(木) 13:45:28 ID:???
>102
なぜそんなザマなのか、Warbirsに質問してきた

22 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/11/26(日) 22:22:52 ID:???
>19
それ、WarbirsのSUDOって人によると
零戦や隼よりも遥かに劣る機体で、ラバウル以上の戦力差の中で戦ったからだと。
20機も落とせるパイロットがいることはむしろ驚くべきことだとも言ってた。

194 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/11/30(木) 17:13:19 ID:???
>193
今度それに関してSUDOに聞いてみるが、反論の準備いいか?



10 :名無し三等兵:2007/11/04(日) 17:59:19 ID:???
231 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 20:53:31 ID:???
>>230
裏切り者とかwww
JAPはずいぶん観念的に外交するんだな^^
国益になるなら速やかに連合国側につくのは当たり前だろ^^

イタリアを裏切り者という、
観念的なJAPは国益よりも感情で行動するみたいだから信用できないなあ^^
国益で行動する合理的なイタリアのほうが信用できる^^


11 :名無し三等兵:2007/11/05(月) 00:23:47 ID:???
>>3-4 そもそもドゥーエが戦闘機(「追撃機」)を否定してるからねえ…

12 :名無し三等兵:2007/11/06(火) 00:37:27 ID:???
ヘタリアが信用できるかはともかく実戦では役に立たんよ

13 :名無し三等兵:2007/11/07(水) 21:21:32 ID:???
WW1位までのイタリアの巡洋艦て、ガリバルディ級装甲巡以外は
なんであんなに微妙な性能なんだろ。

14 :名無し三等兵:2007/11/08(木) 01:48:50 ID:???
WW2イタリアで使える兵器ってどんなのがあるだろうか?

15 :名無し三等兵:2007/11/09(金) 23:01:12 ID:???
>>14
使おうと思うか、使わざるを得ない状況なら何だって使えると思うが
装甲車は良いのなかったっけ?
あと、参謀本部は比較的まともだと思う。

16 :名無し三等兵:2007/11/09(金) 23:12:22 ID:???
>参謀本部は比較的まとも

…そうか? 
戦争切り上げるタイミングは絶妙だし、あっちゃこっちゃに足突っ込んでいらん傷口広げたのはムソリーニで参本じゃないにせよ、世界レベルで見て最底辺に近いと思うけどなあ。
…まあ、最底辺に穴掘って自ら生き埋めになってたわが国の三暴本部は比較にすらならんのは認めますけど…orz

17 :名無し三等兵:2007/11/10(土) 10:12:56 ID:???
>>16
だって戦争切り上げるのは
参謀本部じゃなくて政府の役目じゃないかw
「やめましょうよ」とは度々言ってた訳だし、
現状把握の能力とかは悪くないと思うんだけど底辺かなぁ。
まあ、俺も頭にあったのは空気読めてない日独の参謀本部だけど。

18 :名無し三等兵:2007/11/10(土) 17:06:06 ID:???
軍とは関係ないが。
逮捕されたボスの自宅から発見されたイタリアマフィアの掟十ヶ条には吹いた。
いかにもイタのイメージにぴったりだ。

19 :名無し三等兵:2007/11/10(土) 19:14:15 ID:???
>>14
SM79爆撃機。MC205、G55。
>>15
イタリアは山岳国だから装甲車の開発には力をいれていた。

20 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 01:33:11 ID:???
>>14
AS42サハリアーナ

汎用性や積載量はジープやワーゲンより高く、イタリアの数少ない傑作兵器で
同時代の物では世界最高の汎用車両だが注目度は低い。

21 :名無し三等兵:2007/11/11(日) 06:25:46 ID:???
艦艇はダメなの?

22 :名無し三等兵:2007/11/13(火) 00:26:27 ID:???
ぶっちゃけ「最悪」の烙印を押された機関銃以外は使い物になるんじゃないの?
戦車は装甲車ぐらいに思う割り切りは必要だろうけど
数が足りないってのが一番の問題じゃないかと

23 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 23:16:43 ID:???
手榴弾もあまり良い評価ではなかった希ガス
赤い悪魔だっけ

24 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 23:27:55 ID:???
・投げつけて爆発するかどうか覚束ない
・不発弾がいつ爆発するとも限らない

両方揃ってるからなー。

25 :名無し三等兵:2007/11/14(水) 23:30:26 ID:???
カルカノ・ライフルもなー。
悪名高きヤツになっちまった。
JFK暗殺で…。

26 :名無し三等兵:2007/11/15(木) 20:50:22 ID:???
植民地警備艦 エリトリア 1937年竣工
排水量 基準2165t 満載3068t ディーゼルエレクトリック 速力20kt
航続距離7000nm(12kt)
武装 120mm砲4門(連装2基) 40mm機関砲2門 13.2mm機銃

27 :名無し三等兵:2007/11/15(木) 23:27:39 ID:???
海自って、イタリア海軍好きだよな。
・はるな型護衛艦
・1号型ミサイル艇
・おおすみ型輸送艦

主砲はオットーメララ

28 :名無し三等兵:2007/11/16(金) 18:51:06 ID:???
イタリア兵って砂漠戦の歴史結構あるのに何で弱いの(特に地中海側)?

29 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 03:53:20 ID:???
イタリアの砂漠戦の歴史なんてあったか?
トリポリ戦争と第二次大戦しか思い当たらないです

30 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 09:07:00 ID:???
エチオピア、エリトリアとかあるぜ…。

31 :\[・ム・ ] ‖苗‖『全体への闘争』より:2007/11/17(土) 09:59:49 ID:???
1934年[ファシスト政府創立13年]11月10日をもって
大なる全体主義の機構が遂に運転を開始されるに至った。
もとより今直ちに如何なる発展を全体主義の組織が
イタリア及び他の国に於いてなすべきかを言うのは早過ぎるわけである。
…現在のような世界的混乱と痛烈な惨苦と強大な政治緊張がある時代においては、
全体主義の勃興は、ただイタリアのみならず、
あらゆる国々に多くの輝かしい希望をもたらすものであると思う。
|│ /
|州\
|^∀^)― 太陽の革命ファシズム万歳!アルファロメオ最高!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]来い、住みーに!
| ̄吉≧
|^∀^)<黒シャツ大好き!
|▼/⊃
|ノ

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145だぉ!
 ■〓≡〓■



32 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 13:10:03 ID:m6XEO/x0
第二次大戦初期、魚雷の不発に悩んだドイツ海軍は、
イタリアから信管の供与を受け、ライセンス生産まで行った。
(信じられないスレに投稿したが無視されたんで…)

33 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 14:06:47 ID:???
イタリア海軍将兵の勇敢さ、有能さはその将兵の搭乗する艦船の大きさに反比例
するといわれている
確かに人間魚雷に乗って戦艦など大破着底させた特殊部隊員は世界的に見ても優
秀、魚雷艇や潜水艦もそこそこの活躍だが・・

34 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 14:20:44 ID:???
「確かに彼らは、戦争には向いていない」
「あの国の戦車は原住民でも追い回していればいいんだ」
ロンメルのイタ評。

35 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 20:32:46 ID:???
>>32
ドイツ海軍の駄目っぷり(そこがまたいい)
を知っていれば信じられると思う。
信管の問題は第1次大戦中から既に分かっていたことが
隠匿されて放置されつづけてたしなぁ。
戦間期も確か魚雷本体をこっそり輸入してたような。

しかし、ライセンスしたにしては長いこと直ってなかったなぁ。

>>33
それは佐藤さんの悪行だな。
前スレでも出てたが、あの状況にしては十分頑張って出してる。

36 :名無し三等兵:2007/11/21(水) 00:01:41 ID:???
魚雷の信管なんて、どこの国も苦しんでる。

37 :名無し三等兵:2007/11/21(水) 06:59:03 ID:???
>>36
ドイツの場合、信管どころか本体も駄目だったらしい。
信管も磁気に手を出してたのでそれが拍車をかけていたそうな。
それにしても英伊の魚雷が不発とかあらぬ方向に行ったとか
は聞かないんだよな。

38 :名無し三等兵:2007/11/21(水) 21:32:56 ID:???
つトリニダート

39 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 07:23:19 ID:???
>>38
それがあったなw

40 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 13:01:03 ID:???
AS42サハリアーナってRSIでも使われてたっけ?

41 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 11:57:20 ID:???
AS42なんて知らないが

フィアットCR42戦闘機は数が多かったので

ドイツ空軍が長い消炎排気管を付けて

夜間戦闘機として使用していたな!


42 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 12:19:43 ID:???
>>37
へー
じゃあ、Uボートってどうやって船沈めてたんだ?
体当たりか?
あとイタリア軍潜水艦の総撃沈t数は日本軍潜水艦のそれを上回ってるけど

43 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 15:19:12 ID:???
>>42
だから戦時中に1年も全ボートの行動止めて
徹底的に直したのよ。イタリアってのもその絡みだろう。
カーユス・ベッカーの本にその恨み辛みが
じっくり書いてあるから読むといいぞ。

44 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 16:07:53 ID:???
>>41
>>20

45 :名無し三等兵:2007/11/28(水) 10:32:10 ID:???
>37
魚雷の元祖ホワイトヘッド社があったからでしょうか?>英伊
対してドイツは元から問題あった上にWW1敗戦で魚雷製造禁止になっちゃったから・・・

46 :名無し三等兵:2007/12/09(日) 12:40:50 ID:???
>>45
何げに戦艦への三連装砲塔採用は早いんだよなイタリアは

47 :名無し三等兵:2007/12/09(日) 15:58:27 ID:???
当時の潜水艦隊で勝負したら日本の負けだろうな。
今はどうだか知らんが。

48 :名無し三等兵:2007/12/11(火) 21:36:52 ID:???
イタリアの最新鋭戦艦ローマw

49 :名無し三等兵:2007/12/11(火) 21:37:48 ID:???
イタリアはスパゲッティプログラムが得意だな

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無し三等兵:2007/12/13(木) 21:42:00 ID:???
>>50
どこの売女か知らないが、SM79で空爆してやるよ

52 :BENITO MUSSOLINI:2007/12/15(土) 19:31:19 ID:???
|│ /
|州\
|^∀^)― ゲルニカ空襲にはイタリア空軍も参加したお!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]♪最新鋭のSM79‐Iを3機な!
| ̄吉≧
|^∀^)<その割には知られてないね!
|▼/⊃
|ノ



53 :名無し三等兵:2007/12/15(土) 20:16:01 ID:???
たしか、あの頃はドイツ機よりも優秀だったんだっけ?

54 :名無し三等兵:2007/12/15(土) 22:32:36 ID:???
>52
ノルマンディーの裏番組でジブラルタル空襲したのもSM79だったよなぁ

55 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 22:27:19 ID:???
保守

56 :名無し三等兵:2007/12/19(水) 23:55:58 ID:???
第二次大戦時のイタリア軍首脳部の組織と人事を知るのによい書籍とかなにかありますかね?
グラツィアーニ元帥・バドリオ元帥・バルボ元帥・メッセ元帥・ガリボルディ将軍等の経歴や戦歴を調べようとしても、日本語のネット上ではなかなか引っかかりませんね。


57 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 12:10:07 ID:/+vk4sMg
アリタリア航空が、エールフランスに買収されるようだ。1200億円とか。

58 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 12:53:37 ID:???
>>56
とっかかりとして英語wikipediaを頑張って読むとか。
とても簡単な記述はここにあった。
ttp://www.geocities.com/~orion47/ITALY/Italy-Army.html

59 :56:2007/12/22(土) 19:47:13 ID:???
>>58
ありがとうございます。


60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 01:52:01 ID:LMVyeFYn
61なら、>>60が、次から菅井きん に変わる。

ところで、イタリアのサルコジ大統領って、スーパーモデル
カーラ・ブルーニとの交際が話題になってるが、前の奥さんセシリアもモデル。

わが福田首相も、小雪か川原亜矢子あたりと浮名を流してほしいものだ。

62 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 02:22:10 ID:???
>>47
イタリアは倍近く潜水艦持ってるからな

63 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 04:29:37 ID:???

>>61
サルコジはフランスの大統領だ
カーラ・ブルーニはイタリア人だが

64 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 02:35:19 ID:???
イタリア人はウンコ臭いな

65 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 18:00:06 ID:S/8bo/N/
前スレに書き込んだピレリから8月初旬に来たキャンペーン当選案内の件、
8月末に送る約束だったが、今日ようやく景品が届いた。苦節4カ月…
イタリア本国から送ったのかと思ったが、東京から佐川急便だった。

66 :名無し三等兵:2007/12/26(水) 19:15:55 ID:???
>>64
それでもなぜか世界じゅうの女性から一番モテるイタリア人男性
世界じゅうの女性から一番モテないと指定される日本人男性の現実

67 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 12:29:20 ID:???
第二次エチオピア戦争が圧勝だったのが不思議でたまらない。
もちろん普通に考えたら圧倒的な戦力差だから勝つのが当然。
しかしそんなことを言ったら後にギリシャにボコられたのが説明つ
かない。

この二つの戦争は動員数、兵器の質・量ともにイタリアが圧倒
しているのだからエチオピアとギリシャでイタリアの兵士達の戦意
が異なる何かがあったんだろう。

そこで色々調べてたら
「第一次エチオピア戦争で捕虜になったイタリア人兵士は見せ
しめに去勢された」


・・・なるほど。
イタリア男達にとって死んでも負けられない戦いだったんだな。
そりゃ毒ガス使用も市街地爆撃もするわ。


68 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 13:58:10 ID:???
>>67
ギリシャに関しては質は全く持ってダメ。
あの当時イタリア陸軍はスペインでの浪費とエチオピアの影響で
砲から被服に至るまで装備が全く足りていない。
バドリオはあの方面で攻勢に出る気は全く無かったので、
兵力に余裕のないこともあり、装備の良い師団を配置していなかった。

ところがムッソリーニのゴリ押しでバドリオを遠ざけてまで
攻勢に出ることになり、ああなった。
さらに山岳地帯で気候も厳しい所だから、
地の利を得て十分に準備された兵力があれば少数でも随分粘れる。

69 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 21:33:35 ID:OrTN5V+I
>>67
前スレでも紹介したが、イタリア兵の袋から金玉を抜いたら、
ゴテでジュッと焼いて二度と生えて来ないようにするそうな。
痛リア〜ァ〜〜!

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :名無し三等兵:2007/12/29(土) 23:02:06 ID:???
アドワの戦いでの兵力差や伊軍の重火砲の欠如やエチオピア軍が事前に仏露から
伊軍より新鋭のライフル銃を大量入手装備していたことをかんがみれば
重火砲を有しながら1丁の銃すら持っていなかったズールー族に全滅させられた
英軍の方が惨敗ぶりでは際立っていると思うが

72 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 01:57:49 ID:???
イタリア人は卑怯だから正々堂々と戦わせては駄目だろ。

こっそり潜んでいて闇討ちするとか、禁じ手(毒ガス)を使うとかしないとな。

やはりヘタリア人=亀田だな。

73 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 03:46:42 ID:???
闇討ちが卑怯って・・・日本軍でもそんなこと言わないw(というか夜戦は得意だ

74 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 04:33:50 ID:???
むしろ正々堂々とか、夜討ちは卑怯とかいう連中は必ず負けているのが日本の歴史w

75 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 04:58:38 ID:???
>>72
日本軍の方が毒ガスに関しては中国で大量に実戦使用しておりますが、何か?
しかも1942年6月にルーズベルト大統領が強い警告をしてからビビって日本は毒ガス
使用を停止したが(その後も少量バレない程度に使用したらしいが)

76 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 12:10:05 ID:???
日本のは致死性ガスは少ないような。

77 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 12:41:07 ID:???
166 名無し三等兵 sage New! 2007/12/30(日) 10:27:42 ID:???
第一次世界大戦の各国の対応に関しては、
ウィリアムソン・マーレー他『戦略の形成 支配者、国家、戦争』中央公論社(中略)
伊参謀総長カドルナが、世界大戦前に開戦を通知されずに、
「なに、私は聞いていないぞ!」と叫んだエピソードなんかは苦笑せずには読めないなw

78 :名無し三等兵:2007/12/30(日) 21:31:55 ID:???
>72
障害物や自然に隠れてるゲリラレベルの相手には非常に効果がある
日本軍もそうだったし、米軍に至っては自然ごと消し去ろうとしたし(枯葉剤)

79 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 20:29:01 ID:???
こないだ仲良しの在日イタ人ピザ屋と酔った勢いで言い合いになった時の話。

俺「砂漠でパスタ茹でる奴が足引っ張るから負けたんだよ。」
ピザ「あれは嘘。つか、お前ら毎年ダムが枯れたと騒いでそれでも本当にうどん茹でてるだろ?」

返す言葉が無かった・・・

80 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 22:17:32 ID:???
香川人か

81 :名無し三等兵:2008/01/05(土) 23:13:44 ID:???
砂漠でパスタ茹でるイタ兵の話は伝説だが、うどん県民の話はマジだからな。
しまいには、塩害防止のための放水を「海に捨てる水があるならタダでよこせ」と。
川に真水が流れるのは贅沢というか無駄という感覚。

香川人は北アフリカ戦線でもマジでうどん茹でるぞ。要注意。

82 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 08:56:02 ID:???
四国陣はチョソ
かつてはチョソの宗主国様の末裔が治めていた国
酔っ払い、離婚率全国有数

みんな気をつけれ!!
イタリアばんじゃーい!!

83 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 09:00:57 ID:???
つーか旧軍の米炊き・・・

84 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 09:12:20 ID:???
>>83
ぱんてぃ

85 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 00:04:09 ID:???
>>82
そんなんいったら離婚率ダントツ1位でかつてチョソの宗主国様の
直接の属国だった沖縄の方がよっぽどチョソでは・・・・

>>79
小学生の頃に、瀬戸内海式気候は地中海性気候とよく似て
いると教わったんで、四国人はイタリア人みたいなもんだと漠然
と思ってた。
でもすでにイタリアを超えてたんだな。
よく考えたら自殺率の低さ(イタリアの低さは有名)も国内じゃ
徳島と香川のツートップだしオリーブもあるし。

お前らも戦争弱いの?


86 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 00:46:51 ID:???
パスタの代わりにうどんを食い・・・。

87 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 06:30:52 ID:???
>85
歴史的にみると強い印象はないですね
常に本州側から攻め込まれてますし、
唯一ほぼ四国統一した長曾我部元親も本土からの軍に完敗しましたし

・・・基本的に瀬戸内海渡らないと向こうにいけないのもありますが

88 :名無し三等兵:2008/01/10(木) 20:04:04 ID:???
>>87
瀬戸内の海賊衆はどうなんだろ
たしか伊予の国にいたよな

海賊衆も地縁的結束&少人数による行動か

89 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 05:31:18 ID:???
芸者とマカロニ
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq06i01j05.jpg

90 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 00:30:56 ID:???
ttp://lllparopuntelll.blog118.fc2.com/blog-entry-162.html
ご注文をどうぞ

91 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 01:22:23 ID:???
第22「アルプス猟兵」師団ってのは、なんで山岳兵じゃないんだろうな。

92 :名無し三等兵:2008/01/16(水) 19:55:47 ID:???
ロンメル :砂漠の狐
英第8軍 :砂漠のねずみ
イタリア軍:砂漠の道化師

93 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 13:01:10 ID:oWrUzABD
日本軍:インパールの骸骨

94 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 20:49:49 ID:???
軽巡1隻を魚雷艇で撃沈したのが唯一の大型艦艇撃沈例のイタリア軍

95 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 21:36:26 ID:???
んなこたあないw

潜水艦アクスムなんて、1斉射で軽巡カイロを撃沈して軽巡ナイジェリアと大型タンカー1隻撃破。
ほかに潜水艦の戦果としては、軽巡2隻撃沈。

軽巡ネプチューンを機雷で撃沈。
重巡ヨークを駆逐艦から発進させた特攻艇で大破放棄に追い込む。このときタンカー1隻も撃沈。

あとは戦艦2隻大破着底させとるな。例の人間魚雷で。

96 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 22:11:36 ID:???
そうだったか、意外と特攻艇みたいな奴での戦果が多いんだな。

97 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 22:25:41 ID:???
11 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/20(日) 18:51:10 ID:???
ついに一人あたりGDP(PPP)でもイタリアに抜かれた日本
日出る国から日没する国になった日本
オーストラリア、クウェートも反日化して孤立化傾向がますます強まり轟沈寸前
の日本


98 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 22:37:44 ID:???
Wikipedia見てイタリア空軍のショボさを笑ったが、今後の配備予定見たら
かなり充実してるのな。
F−35Bを買って自前の軽空母で運用予定とか、イタ公ついに本気になり
やがった。

ところで奴らの仮想敵国ってどこ?
またエチオピアじゃねえだろうな。

99 :名無し三等兵:2008/01/20(日) 23:06:16 ID:???
アルバニアとかじゃね?
敵というより圧力をかける対象か・・・

100 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 00:04:08 ID:???
地中海の覇者、か。

101 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 00:30:56 ID:???
11 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/20(日) 18:51:10 ID:???
ついに一人あたりGDP(PPP)でもイタリアに抜かれた日本
日出る国から日没する国になった日本
オーストラリア、クウェートも反日化して孤立化傾向がますます強まり轟沈寸前
の日本



102 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 22:19:40 ID:???
>>98
普通に考えてフランスだろ

103 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 23:37:07 ID:???
>>102
それは皇帝陛下と世界最強の大陸軍がいた頃の話だろ。
コルシカでも奪い合うつもりか。

104 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 23:58:09 ID:???
>103 WW2でも攻め込んでるだろ。

ボロ負けしたが。

105 :名無し三等兵:2008/01/21(月) 23:59:08 ID:???
ロシアとかは?

106 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 00:06:57 ID:???
アメ様以外の空母運用っていまいちピンと来ない。

イタ様の場合、離島っぽい離島もないし。う〜ん。

107 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 01:13:23 ID:???
だから、コルシカ島に攻め込むんだろ
・・・というのはさておき、昔のヘリコプター巡洋艦の流れで、ロシア潜水艦対策メインでは?

108 :名無し三等兵:2008/01/22(火) 02:28:25 ID:???
海外派遣用だろ

109 :名無し三等兵:2008/01/23(水) 08:37:51 ID:???
ぶっちゃけ地中海担当
フランスやスペインは海外領土あるから手が回らないし、ギリシャとトルコは宿敵同士
イタリアの対岸なんてカダフィ様をはじめとしてアブナイとこばかりだし

サン・ジョルジョ級が東ティモールまで出向いたことがあるように海外派遣も考慮してるが

110 :名無し三等兵:2008/01/24(木) 03:45:54 ID:AGp2K+s5
アリエテ師団やリットリオ師団は優秀かな.....

111 :名無し三等兵:2008/01/25(金) 20:41:50 ID:???
空母の話が出てるのにNATO艦隊の話が出てないのは何故だ、。

112 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 15:53:42 ID:xFtLfj/S
イタリア陸軍の機甲(? 戦車?かな)師団について質問したいことがあるんですが
アレの大雑把な編成ってどんな感じなんでしょう?
定数とかやっぱり少なかったんですかね

113 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 17:24:10 ID:a2IdPhqv
トスカーナの狼 なんて名前負けした師団もあるぜよ。

114 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 18:05:36 ID:???
なんだそのイタ飯屋

115 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 18:48:54 ID:???
トスカーナの娘。ならやる気が出そうだ。

116 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 21:35:34 ID:???
トスカーナの太鼓持ち


117 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 19:55:44 ID:???
トスカーナの猫

118 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 12:06:58 ID:???
トスカーナの狼の皮をかぶった羊

119 :名無し三等兵:2008/02/07(木) 22:51:13 ID:/1p6yOUV
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2239016

120 :名無し三等兵:2008/02/07(木) 22:52:21 ID:???
>>112
戦車連隊×1
機械化歩兵連隊×1
機械化砲兵連隊×1 +諸々の補助部隊

充足率は分からん。

ただ歩兵部隊(含む機械化)の7割近くは充足率半分程度だったらしいから、
戦車部隊もあまり満足な数を揃えれていたとは思えない。

121 :名無し三等兵:2008/02/07(木) 23:09:53 ID:???
イタリア軍いいからローマ軍のはなしをしよう
重装歩兵とか軽装歩兵とか騎兵とか

122 :名無し三等兵:2008/02/07(木) 23:40:42 ID:???
>>121
そこまでいくと世界史板の範疇
その手のゲームのスレでも話は出る

123 :名無し三等兵:2008/02/08(金) 02:16:25 ID:???
>>121
古代ローマ帝国の軍隊を語るスレ 其のV
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1180076456/

124 :名無し三等兵:2008/02/08(金) 04:24:17 ID:???
>>120
明らかに旅団規模だな。
よく師団と言い張るもんだ。

125 :名無し三等兵:2008/02/08(金) 06:53:23 ID:???
機械化砲兵ってのはセモベンテなのか、
それともトラックで大砲引っ張るのか。

>>124
軽編制志向なんだと思う。
歩兵でも2単位じゃなかったか?あれは直したんだっけ?

126 :名無し三等兵:2008/02/08(金) 17:12:29 ID:???
>>121
軍板にもこんなスレあるよ。
古代ローマの戦闘を手取り足取り教えてくれるスレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1197660143/

127 :名無し三等兵:2008/02/08(金) 19:19:36 ID:???
>>124
たしかに歩兵も二単位だったな。

128 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 10:21:20 ID:???
>>124
師団じゃねぇ、と指弾するわけですね

129 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 23:14:04 ID:???
>>128
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|   
  |  ー' | ` -     ト'{  
 .「|   イ_i _ >、     }〉}  
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'   
   |    ='"     |   
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

130 :名無し三等兵:2008/02/10(日) 16:49:18 ID:???
いあだあ、しべりあおくりはいあだあ〜

131 :名無し三等兵:2008/02/13(水) 19:16:31 ID:???
山岳兵と山岳歩兵の違いってなんぞや?

132 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 16:03:54 ID:???
今更ながら追記
山岳兵は「ユリア」とかの山岳師団なんだけど、
山岳歩兵はスフォルツェスカ師団なんかがそうらしい。
山砲装備って事か?

133 :名無し三等兵:2008/02/16(土) 22:01:57 ID:???
もとは、山育ちの兵隊を集めたのが山岳兵で、山岳歩兵は山岳専用の訓練装備をした歩兵
・・・なんてことはないだろうな。

134 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 14:37:14 ID:???
>>133
地縁血縁の強いイタリアだから、最終的にそこに行き着くやも。
うーん、分からん。

135 :名無し三等兵:2008/02/17(日) 15:00:36 ID:???
高地連隊(ハイランダー)みたいなもんか

136 :名無し三等兵:2008/02/18(月) 00:28:31 ID:???
完全に名誉称号って訳でもないと思うんだが、分からん。

137 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 06:49:03 ID:???



138 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 18:40:03 ID:FtXSwUcI
イギリスのジョークで
世界で一番薄い本は
WW2でのイタリアの英雄の本ってのもあったな

139 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:25:38 ID:???
>>85-88
遅過ぎるレスだが、阿波人が日本の副王と呼ばれた時代もあった事、時々でいいから思い出して下さい……

140 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 19:32:22 ID:???
途中で送っちまった

>>138
そのジョーク、確かWWII着けなくておk

141 :名無し三等兵:2008/03/04(火) 20:03:45 ID:???
>138
フェルミやデ・ラ・ペンヌすら英雄扱いしてないのか英国は

142 :名無し三等兵:2008/03/05(水) 01:10:25 ID:???
>>138
イタリアのヘタレという本だったら、ギボンのローマ帝国衰亡史もかなわないだろうな。


143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 23:52:51 ID:???
アリエテ師団ぐらいなら知っている

145 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 04:53:42 ID:???
イタリア人は強烈な地域主義・郷土主義・家族主義であって、
フランス流の個人主義とはちょっと違う感じだよ

146 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 18:58:10 ID:???
四国を治めてたのが漢民族系?何氏?

147 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 21:44:34 ID:???
漢民族系の四国の支配者つったら長宗我部氏だろ?
あれは秦氏の出身だ。

その前の細川氏、三好氏はどっちも清和源氏になるし。


148 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 22:49:02 ID:5EdZE9hW
漢民族なんてそもそもいないし系って何だよ系って

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :(州)イタリア空軍の戦果:2008/03/15(土) 17:17:20 ID:???
【1940年】
7/8 英巡洋艦《グローチェスター》爆撃損傷(部隊不明)
9/17 英巡洋艦《ケント》雷撃損傷(278中隊)
10/14 英巡洋艦《リバプール》雷撃損傷(278中隊)
12/3 英巡洋艦《グラスゴー》雷撃損傷(278中隊)
【1941年】
5/21 英駆逐艦《ジュノー》沈没(30戦隊)
5/27 英駆逐艦《インペリアル》損傷(41戦隊)
7/23 英駆逐艦《フューリー》《ファイアドレイク》《ワイヴァーン》各雷撃損傷(278・280・283中隊)
7/23 英巡洋艦《マンチェスター》雷撃損傷、英駆逐艦《フィアレス》雷撃沈没(280・283中隊)
8/27 英巡洋艦《フェーベ》雷撃損傷(279中隊)
8/27 英戦艦《ネルソン》雷撃損傷(257中隊)
10/25 英機雷敷設艦《ラトーナ》雷撃損傷(279中隊)
12/1 英駆逐艦《ジャッカル》雷撃損傷(279中隊)
【1942年】
6/14 英巡洋艦《バーミンガム》損傷(独軍と協同)
6/14 英巡洋艦《リバプール》雷撃損傷(252・253中隊、3NAS)
6/15 英駆逐艦《ベドウィン》雷撃沈没(281中隊)
6/15 濠駆逐艦《ネスター》沈没(279中隊)
6/15 英戦艦《マレイヤ》英空母《アーガス》各雷撃損傷(132戦隊)
8/12 英空母《ヴィクトリアス》不発弾被爆(22戦隊)
8/12 英駆逐艦《フォーサイト》雷撃沈没(89・105・130・132戦隊、2NAS)
9/14 英駆逐艦《ズールー》被爆沈没(82中隊)
11/18 英巡洋艦《アリシューザ》雷撃損傷(独軍と協同)
12/2 英駆逐艦《クェンティン》雷撃沈没(130戦隊)
12/9 英コルベット《マリゴールド》雷撃沈没(105戦隊&独軍)以下はhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137161918/

151 :名無し三等兵:2008/03/15(土) 21:01:55 ID:???
ここまでまとめてみると、
撃沈:駆逐艦7隻、コルベット1隻
撃破:空母2隻、戦艦2隻、巡洋艦9隻、敷設艦1隻、駆逐艦5隻

ま、ヨーロッパ戦線だとそんなものかね。

152 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:23:57 ID:???
イタリアの戦艦って凄い形してるな、
3連装砲2基+同連装砲2基
船体後部がカクンと下がってる
でもリットリオはかっこいいと思った。

イタリア艦艇が活躍できなかったのは
上の人が消極的だったのとタラント空襲のせいでおk?


153 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:26:29 ID:???
>>152
もっと簡単、油がなかったから
所有全艦艇を2回満タンにするにも足りない備蓄しかありませんでした、開戦時
これでどうやって戦えと

154 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 11:26:39 ID:???
>>152
>上の人が消極的だったのと
燃料がないし・・・
>タラント空襲のせいでおk?
空軍が役に立てば・・・空母を作っておけば・・・

155 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 12:02:52 ID:???
>152
開戦後すぐに動ける全艦艇でアレクサンドリアに殴りこみ
→察知した英海軍が逃げ出して空振り

→ならばとばかり今度はジブラルタルへ殴りこみ
→今度も英海軍が決戦避けて逃げ出す

→次の殴りこみのためにタラントいたところを襲われる

156 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 15:59:25 ID:???
>>148
漢民族は中国人の幻想だけど、帰化人の豪族結構いるし。

>>155
あれ、英国軍の制海権が強まったからタラントに逃げ込んだんじゃなかったんだ。

157 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 16:58:10 ID:???
航空機はどうなの?
スペイン内戦あたりよく耳にするけど
それ以降は全く話を聞かないんだが、
エンジンをドイツに頼ってたとか聞くが
どのくらいのものだったのか

あとイタリア軍についてよく分かる本とかない?

158 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:17:05 ID:???
|│ /
|州\
|^∀^)― 太陽の革命ファシズム万歳!アルファロメオ最高!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]世界の航空機開発が1935年で停まっておれば!
| ̄吉≧
|^∀^)<イタリア航空は世界一だねってか?!
|▼/⊃
|ノ

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145最後のマニュアル車だぉ!
 ■〓≡〓■

(州)CR42こそ最高の複葉戦闘機だね♪


159 :名無し三等兵:2008/03/16(日) 18:40:20 ID:???
>>153
うわ、少ないとは聞いてたがそれだけかい。

>>154
金食ってた割に空軍が役立たずな気がする。
あと空母は空軍関係の法的なしがらみでずっと持てなかったと思った。
空母なしでも、海軍航空隊を持っていればある程度のことは回避出来た気もする。
油の問題がなければだが。

>>157
日本と技術的には一長一短であんま変わらんと思う。
航空行政とかでコケた感がある。
イタリア軍入門は空海陸がそれなりにまとめてある。

160 :名無し三等兵:2008/03/17(月) 20:59:19 ID:???
クロアチア軍もUPヨロシク!


【正義の枢軸物語】第4部
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137161918/

161 :名無し三等兵:2008/03/18(火) 17:37:14 ID:???
>>158
残ってるんだな。こういうの。

【海外/英国】ムソリーニのアルファロメオ、過去最高額で売却
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205823520/


162 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 18:05:06 ID:???
|│ /
|州\
|^∀^)― やっぱりアルファロメオ最高!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^] ワシの車だゾ!
| ̄吉≧
|^∀^)<黒シャツも大好き!
|▼/⊃
|ノ

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)アルファロメオ145絶好調だぉ!
 ■〓≡〓■




163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:07:05 ID:???
イ式重爆ってどうよ?

165 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:18:02 ID:???
結果を見ろ

166 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 17:42:54 ID:???
戦場を受け入れ即適応してしまう奴に比べると死への恐怖を隠さないイタリア人の方が人間としては正常だと
おもわないかいそこのYOU?

167 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 20:19:34 ID:???
>164
・左右のプロペラが同じ方向に回るんで離陸が大変
・照準機がヘボい
後はそこそこ。

そもそもイ式がなければゴツいだけしかとりえがない九三式重爆だぞ?
1940年初めに九七式が出てくるまでの間、あんなゲテモノで戦うのか?

168 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 20:45:25 ID:???
売りに出てなかったのかも知れんが、
SM79のが良かったんじゃないのかw

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:23:47 ID:???
そういや、CR42の水上機型って何がダメだったんだ?

171 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:26:41 ID:???
水上機型はありませんでした。

日本軍で使用しても良かったイタリア空軍機といえば、

カントZ‐1018《レオーネ》爆撃機

フィアットG‐55S単座雷撃機

位だな。どっちも本国でさえ数なかったが…。



172 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:07:45 ID:???
CR.42の水上機型は試作で2機作ったが耐波性がダメダメだったと聞いた。

173 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:25:46 ID:???
>>172
ありがと。舟がまずかったのかな。
もうちょい時間かければどうにかなりそうなのに。
RO44だっけ?あの寸詰まりの奴より役に立ちそうなんだけどな。

174 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:04:22 ID:???
>>105
速攻でバーナーつくろうとしたけどたった今挫折しました

175 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:04:54 ID:???
ごばーく

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 06:46:42 ID:???
>>174-175
なんとなく何処だか分かった。
今年もその日が来たか。

178 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 12:34:19 ID:???
Ro44で十分だろ?

島嶼防衛なんか…。

どうせ艦砲射撃最初の一兵が死んだら降伏するんだからねラ



179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:26:41 ID:???
シュナイダーで実績のあるマッキ辺りに造って欲しかったもんだ。
空軍としては水上戦闘機なんざ力を入れるもんじゃなかったんだろうが、
海軍としては貴重な防空戦力となり得たかもしれんのに。

181 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:36:41 ID:???
双フロートの

スピット水戦やグラマン水戦のドン臭さa

二式水戦に勝る水上戦闘機なんてないねォ



182 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:48:54 ID:u95YcC8A
>>181
強風

183 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:08:54 ID:???
そんなご大層なモノは要らんし、間に合わん。
・39年中にまとまった数(5、60もあれば万々歳)が部隊配備されている。
・ソードフィッシュやスクアを追っ払える程度の程度の性能。グラと渡り合えればなおよし。
・カタパルト射出可能。
これだけできればいい。贅沢だが。

184 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:09:27 ID:???
>>181
なんか文字化けしとるよ。餃子食べたくなった。

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:21:12 ID:???
…と戦前ォ戦中の遺産を食潰している団塊Jr.がいっておりまつ(^-^)



187 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:05:40 ID:???
>>155あとインド洋での反転逃走も加えとけ。

英海軍はすぐ逃げる。そして弱敵を殲滅するのが大好き

188 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:28:55 ID:???
>>57
アリタリア買収交渉不調、エールフランス側が打ち切り示唆
ttp://www.cnn.co.jp/business/CNN200804030026.html

189 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:35:47 ID:???
|│ /
|州\
|^∀^)― 世界で最初に空軍を創ったのはイタリアだね!
|_/
|│ \
|
|M ̄]
|ム^]ワシの仕事だゾ!
| ̄吉≧
|^∀^)<フランスなんかに売るもんか!
|▼/⊃
|ノ

 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)国営企業だったアルファロメオ万歳!
 ■〓≡〓■




190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:21:57 ID:???
>>188
あー、やっぱりプロディ首相は政権維持できなかったのか。残念。

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 00:35:05 ID:???
常に必死な半島野郎がいるんだなw

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:55:07 ID:y8llpFeC
ところでさ、バチカン周辺の軍事力について詳しい人と言えば誰だろ?

196 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:56:52 ID:???
>>195
こないだテレビに出てた人
名前忘れたけど茶髪で・・・なんか専門家らしいんだけどくわしそうだった

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:57:57 ID:y8llpFeC
>>196
詳細キボンヌ

199 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:58:01 ID:???
ああ、あのよく「バチカンほど汚い場所は無いよね」って言ってる人か。
名前なんだっけ?

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:01:14 ID:???
27 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/15(水) 13:04:13 ID:???
形勢不利ならサッサと変わり身で、第二次大戦終結を戦勝国として迎えたイタリア、
一億玉砕とか本土決戦とか、空っぽのスローガンに自己陶酔した挙句、国土焼かれまくりのフルボッコで降伏した日本、

一億人を超える人口が、過労死だのワープアだの鬱だの自殺だのと、死屍累々でGNP世界2位の日本、
六千万人を切る人口が、金持ちから貧乏人に至るまで、人生アホほど遊ぶだけ遊び倒して、GNP世界8位のイタリア、

間違いなく、日本人はイタリア人以下のバカだ。



202 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:11:18 ID:???
自分で荒らしておいて削除依頼だしてる(笑)

203 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:34:55 ID:???
>>201
GNP?
古い人だな
今では日本はGDP(PPP)でインドに抜かれ世界第4位に転落し、第2位の
中国に2倍以上引き離されたけどな

イタリアは貧困率12.9%で日本の貧困率15.3%より低いな
イタリアの場合は南北格差が大きいから北イタリアのみでは北西欧と変わらない


204 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:47:04 ID:???
124 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 12:16:48 ID:???
日本は圧倒的制空権下で多数の航空機を投入しようやく英戦艦2隻を撃沈したが
イタリアはラ・デ・ベンネ大尉以下たった数名で英側の圧倒的制海空権下の英側
の本拠アレキサンドリア軍港に潜入し、英戦艦2隻を大破着底させた

集団でないと何も出来ない倭人には到底無理な芸当


205 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:56:50 ID:???
確かに昨日の敵に味方して、戦友の乗る巡洋艦や空母を攻撃、撃沈するなんて卑劣なことはできないね。



206 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:52:07 ID:bU7enPcH
うん

207 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 05:29:47 ID:???
上げ


208 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 06:32:52 ID:???
ヘタリア BIRZ EXTRA
Axis Powers
日丸屋 秀和著
税込価格 : \1,050 (本体 : \1,000)
出版 : 幻冬舎コミックス
発売 : 幻冬舎
遊び好きで女好きで逃げ足の速いヘタレ、だけど愛すべきイタリア!
「彼」と、世界の愉快な仲間たちが繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ!
ttp://www.bk1.jp/webap/user/SchBibList.do?keyword=%E3%83%98%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2&genreCd=&initFlag=1&x=47&y=10

209 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 17:58:15 ID:???
自国領のアフリカになぜあんなに沢山歩兵部隊を持って行ったのだろう?
交通インフラの貧弱さや土地の貧しさから来る補給困難、
移動の難しさは理解していただろうと思うのだが。


210 :それはさておき、:2008/04/19(土) 18:03:59 ID:???
エルアラメンの古戦場にはイタリア軍戦死者を祠る霊廟があって、

今でも常時兵士が駐留して慰霊顕彰を続けているんだよな。



211 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 23:08:26 ID:???
11 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/20(日) 18:51:10 ID:???
ついに一人あたりGDP(PPP)でもイタリアに抜かれた日本
日出る国から日没する国になった日本
オーストラリア、クウェートも反日化して孤立化傾向がますます強まり轟沈寸前
の日本


212 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 04:03:55 ID:???
イタリアはG8なのに馬鹿にしてるなこいつは

まぁスペインギリシャ香港あたりにもあと2年くらいで抜かれそうだけどさ

213 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 04:33:09 ID:???
イタリア、特に北イタリアはそもそも日本より労働生産性が高いんだが。

214 :名無し三等兵:2008/04/20(日) 10:19:49 ID:???
イタリアは企業規模に対する設備投資の比率が日本よりだいぶ上なんじゃなかったっけか?
そりゃ労働生産性上でも当然じゃないかと


215 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 09:35:56 ID:???
南イタリアが足を引っ張りまくってるのにな

つか日本の生産性はOECDの下のほうだし・・・

216 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 14:15:51 ID:???
農業経営の集約を進めず食糧自給率を下げた上に
補助を徐々に減らした日本だが、いまや飢餓で
暴動起きてる後進国と食糧の争奪戦になってるだろ・・・

まともな先進国なら農業地帯にざぶざぶ補助金つぎ込んで保護してるぞ。

217 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 01:05:57 ID:???
266 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 22:30:44 ID:???
>>262
なんじゃこりゃアホかw
この変な基準で負けたバージョン作ったらイタリアのほうが絶対にマトモになるな。

269 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 22:37:22 ID:???
>>266
負けたバージョンにしても、どうせお前みたいなのが思いつくのは
補給が途絶え、弾薬も食料も尽き、
飢えとマラリアに苦しみながらジャングルを逃げ回ってるような戦いだろw

まあ確かにイタリアにはそんな負け方はありえないよな。
そんな状況になる前に、とっくに降伏してるわな。

273 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 22:43:38 ID:???
>>269
それでも十分な敗北だっつーのw
大体満州で数万のソ連軍に降伏した100万の関東軍とか
飢えもマラリアもないだろw

日本ザコすぎwww


218 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 05:13:30 ID:???
>>216
日本は高い関税と減反による価格維持で特定コメ農家を保護してるのさ・・・

219 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 05:34:12 ID:???
いい加減、兼業農家とか農業放棄の地主とか整理しろよ、と。

220 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 10:29:31 ID:???
擬人化ネタマンがで ヘタリア とかいう本をみかけたんだが誰か買った人いる?
なんか軍事ネタ本のようだ
帯に 砂漠でパスタ茹で とか定番のネタ書いてあった
狙いすぎてこの板の住人ぐらいしかかわなそうだが俺はパスw

221 :名無し三等兵:2008/04/22(火) 23:28:49 ID:???
信じられないが本当だスレのまとめサイトに全面依拠した801本だろ。ペッ

222 :名無し三等兵:2008/04/23(水) 23:06:49 ID:???
イタリアの戦史研究が進まないのは、
なまじ軍隊がそのまま残っちゃって政治的な問題になっちゃうから
なのかもしれんと「ムッソリーニの毒ガス」を読んでいて思った。
この本の空軍戦史研究家の愚痴もちょっと笑えた。
なんにせよ、折角資料があるんだから進めて欲しいもんだ。

223 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 23:30:13 ID:???
そう考えると吉川和篤氏は本当に偉大だと思う。
日本のイタリア戦史研究の第一人者と言っても良いんじゃなかろうか。

>>209
軍の思惑としては治安維持と領土防衛が第一だったんではないかと。
物資やインフラが不足していても専守防衛ならまだマシ(それでも結構無理があったみたいだが)だし
旧式装備でも反乱鎮圧程度なら十分だろう。攻勢に出ないなら機械化装備もいらないし。

で、ドゥーチェが状況を把握せずに攻めろ攻めろの一点張りだったから
軍の現実的な計画は全て瓦解した訳で。

224 :名無し三等兵:2008/04/24(木) 23:38:51 ID:???
イタリアでは1940年に制定された軍刑法が今なお適応される。



225 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 00:19:04 ID:???
305 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 23:28:33 ID:???
第二次エチオピア戦争
[兵力]イタリア21万2千(うち植民地兵7万4千) エチオピア85万(うち私兵50万)
[損害]イタリア数千 エチオピア85万


この戦果に匹敵する勝利を挙げてみろよw日本厨


226 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 00:42:17 ID:???
>>225
大陸打通(ry

エチオピア兵と中国兵(含む非正規)ってどっちが装備面でマシだったのか

227 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 00:55:38 ID:???
中国は米・独の支援で日本軍より先進的な装備持ってた。

エチオピア戦争では装備はイタリアが終始圧倒してたかと。

228 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 02:58:37 ID:???
日本軍より先進的は言い過ぎ

229 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 03:01:35 ID:???
イタリアンマフィアとゴットファーザーの国だから本質はおっかねえんでないか?

230 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 03:05:47 ID:???
日本人も一見大人しいが、ヤクザの国だからおっかないです

231 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 06:13:44 ID:???
国府軍の主力はドイツ式装備で主力小銃は7.92mmと威力が大きいし、
チェッコ機関銃や装甲車、軽戦車など強力な兵器を多数保持して
海に予算とられて近代化が遅れてた帝国陸軍、関東軍を凌駕してた。

ヒトラー様様だな。

232 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 09:02:12 ID:???
全然、強力じゃねえし
ドイツの中国に対する武器輸出による調達数は中国軍全体から見れば微々たる物
過大評価もいいとこ
それに中国とドイツの関係はナチス以前から
なぜならレアメタル、特にタングステンは殆んど中国産を頼っていたからだ
考えてみればすぐ解るはずだ
レアメタルの生産地は米ソ中を除けばアフリカ、インド、オーストラリア
アフリカ、インドの大部分は英仏の植民地
となれば政治的に左右されないのは中国しか選択肢がないということ

233 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 09:19:43 ID:???
すると最後の最後まで四川省を落とせず、苦し紛れで
援蒋ルートを遮断に仏印に進駐した関東軍は余程のバカってことですな。

234 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 09:30:22 ID:???
>>233
日本は綿糸産業が主力の軽工業国だから軍需以外のレアメタルいらんでしょ
それにタングステンあたりは朝鮮半島北部で取れるし

235 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 09:46:13 ID:???
余程の馬鹿という点には同意せざるを得ない

>>191
つか知らん内に総選挙終わってたのか。
個人的にベルルスコーニ嫌いなんだが勝っちゃったな。

236 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 02:02:17 ID:???
209 :名無し三等兵:2008/02/12(火) 20:29:28 ID:???
≪児島襄「参謀(下)」のジョゼフ・スチルウェル編より引用≫
「“ピーナッツ”は偏屈で恩知らずの小さなガラガラヘビだ・・・・ (中国政府は)
自分たちだけのことしか考えないならず者の集団だ。指導者たちの興味は、
ただ金、権力、そして地位だけだ・・・・。手に入るものには何でも頭を下げ、
自分は戦わないように心がける・・・・。“インテリ”と金持ちは子どもを米国に送り、
農民の子どもが戦争に かりだされる。しかも注意も訓練も指示も与えられずに死んでいる。
 われわれは、この腐敗した政府を支持し、その偉大なる愛国者兼戦士
“ピーナッツ”に栄光を与えるために、戦おうとしているのだ―おお神よ!!」
≪中略≫
当時の米軍は、日本軍と同じく、行軍距離単位は四キロであったが、
その米式訓練をうけたはずの、いやボートナー准将自身がその訓練をした孫部隊は、
一キロ歩いては休み、次に一キロ進んではごろりと道端に寝転がる。
 しかも、頭上に英軍機が飛来して補給物資を投下すると、隊列を
乱してむらがり、悲鳴をあげつつ、下着に利用するパラシュートを奪い合う。
≪中略≫
孫部隊は狂喜した。中国大陸で負けつづけ、日本軍といえばかなわないものと信じていたのに、
その日本軍がひきあげたのである。勝った、勝ったと小銃を空に乱射しておどりあがった。
 ところが、勝ちに乗じた勢いで快進撃するものと期待していた孫部隊は、
たしかに前進は開始したものの、そのスピードは以前にもおとる低速であった。
そして、昭和十九年一月二十九日、孫部隊はついに完全停止した。
 ボートナー准将の急報によってかけつけたスチルウェル参謀長は、にこやかに迎える
孫少将の顔をぼう然と眺めながら、考えこんだ・・・・なぜ、前進しないのか?
≪中略≫
スチルウェル参謀長は、孫少将にかみついた。
「明らかに命令違反である。よろしいか。貴下の第三十八師団は、 全中国軍のなかで
とびぬけて優良な兵器、弾薬、糧食の補給を受けている。 足りないというのなら、
迎撃砲も、火炎放射器も、米兵だってさしあげる。 だが、命令に従うのが条件だ・・・・
もし自分の使命が達せられないようなら、辞職してワシントンに報告せざるをえない」

237 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 04:00:09 ID:???
中国軍進軍させるにゃ進路に餌撒いとかにゃダメじゃん

つか誤爆か?

238 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 11:37:27 ID:???
>>223
まあ、なんというか軍に都合の良いのはOKらしいんだけど、
そうでもないものは在郷軍人会とか右翼団体・マスコミ辺り、
下手すると発言力を保持している本人が五月蠅かったり、
発行自体が難しかったりするらしい。
あと、マニアしか興味を持たなくてヘンな方向に曲がるとかw
日本でも昔の戦記物とかで本人生きてるから、イニシャルにしたり、
当たり障りがないように書いたりってのがあったから、
それの酷いものだと思えばいいのかも知れない。
10年前の話で今はどうかしらないけど。

なんでコケたのか知りたい身としては、
ムッソリーニの肩を持つ気は全くないが「全ての悪は統領」ってな
イタリア版の「国防軍神話」みたいなのでなくて
軍が何を誤ったかも知りたいのよ。

239 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 12:06:38 ID:???
>>235
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31320820080414
だそうだ。
まだ、プロディのがマシだと思うんだが、引退しちゃったみたい。

240 :名無し三等兵:2008/04/26(土) 14:48:48 ID:???
>>238
北アフリカでは機動力の不足がやっぱ痛手かね。
ロンメルも「機械化されていない歩兵は(砂漠では)障害物」とか言っていたし。
対戦車戦力の欠乏も大きいが、工業力を考えれば両者とも「誤まり」って訳じゃあないだろうしなぁ。

自分もムッソリーニがただのバカと言う気はないし、
諸々の証言を聞く限りでは己の主張(対外遠征)が状況的に無謀だと気付いていたとも思える。
でも軍の反対を時には人事権振り回して押し切ったムッソリーニが罪深いのも事実だと思う。

241 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 11:13:57 ID:???

344 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:50:25 ID:???
戦闘民族エチオピア人を征服したイタリア軍>>>>>>>>>>(超えられない壁)
>>>>>>>>>>>>フィリピンゲリラに壊滅させられそうになった日本軍

347 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:54:51 ID:???
ドイツ軍の指揮下で英本国軍と激戦を繰り広げたイタリア軍>>>>>(超えられ無い壁)
>>>>>>>>>>>>>>>>>英植民地軍にすら壊滅させられた日本軍


242 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 22:26:12 ID:???
>>240
機動力がないのは承知してるはずだし、そうなると
上の方で書いてた方が居たが、歩兵は拠点防御しか無理な訳で。
(治安維持は、イタリアも結構えげつないことしてるから
あえて兵力を送り込む目的として考えなくても良いと思う)
しかも、ギリシアの方に関してはバドリオらは兵力の質の問題から
反対していたって話は読んだが、こっちは聞かないんだよね。
参謀本部はえんやこら歩いて行かせるつもりだったのか?

上陸戦という選択肢を取ってないってことはできなかったんだろうな。

243 :名無し三等兵:2008/04/27(日) 23:35:38 ID:???
>>242
エジプト遠征に関しても反対意見は出されてたよ。
当の総司令官でリビア総督の経験もあるグラッツィアーニ元帥が猛反対してた。

で、散々遠征を渋ってたら痺れを切らしたムッソリーニが切れて
「指定日まで進軍しないなら後任の司令官を送る」と恫喝してきたので、仕方なく渋々進軍した。
それも極力補給面が負担にならないよう、3個軍団中1個軍団だけね。

244 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 05:06:18 ID:???
英語版ウィキのコンパス作戦の項でも、グラ元帥が
「数の上では上回ってるが機械化されている部隊数は英軍より遥かに下。
 ましてや此方が攻め手ではまず勝てないだろう」と考えていたと書かれてるな。

ついでにグラッツィアーニの前任で謎の事故死(wを遂げたイタロ将軍も渋ってたと書かれてる。

245 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 07:45:59 ID:???
>>242
個人的にはアフリカ戦線において、ムッソリーニと並んで他ならぬロンメルが
大きな過ちを犯してるように思う。

兵站面からOKW(だっけ?)とヒトラーは2義的戦場として防衛に徹すると
いう見解で珍しく一致していたし、その後に命令を無視して攻勢をとったロン
メル対しても手配出来る限り最大限の兵力と物資を送った。
戦術的には大成功を収めたが、手配出来る兵站を超越して攻勢を取る事によっ
て、決して満たされる事の無い膨大な輸送機関を更に要求し、結局は補給の不
足に陥るといった悪循環は戦略的敗北といって差し支えないように思う。

全東部戦線が保有する数に迫るトラックと大規模な空輸を要求して「ロンメル
は狂ってる」と言わしめた。

246 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 09:44:56 ID:???
逆に言えば、砂漠で満足の行く攻勢をするなら
東部戦線以上のトラックが必要という事な訳で、本当に悪条件な場所だ。

WW2のイタリア軍があまり芳しい成果を挙げれなかったのは地理的要因もあると思うんだよな。
攻めれる場所が砂漠(北アフリカ)と山岳(バルカン南部・アルプス山脈を越えた仏国境)しかない。
逆に広大なロシアの平原に派遣された部隊(遣露遠征軍)は、思う存分機動戦を演じてるし、
装備と補給と同じくらい地理的な原因も大きかったんじゃないかと。

247 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 10:28:46 ID:???
ただ大戦略として考えれば、エジプト攻略ってのは悪い選択じゃないんだよな
イギリス本土上陸が無理だった以上、イギリスに手を上げさせるには国外の有力拠点を奪っていく以外にない
エジプトだったら、どう考えてもイギリスのほうが補給への負担大きいしな
ただそれも、バルバロッサ作戦ちょび髭が始めなければ、ではあるんだが・・・

248 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 11:34:43 ID:???
ムッソリーニは国益の為にも参戦すべきであると考えていたが
軍首脳部は軍備不足のために開戦反対を唱え国王もこれに同調した。
実際、陸軍の保有弾数は1ヶ月分しかなく、15個師団に軍服が行き渡らず
一部の師団に至っては火砲の充足率が1割にしか満たなかった。

ムッソリーニは軍事問題を軍部に一任しており、軍備の不足に気付かなかった。

吉川和篤「イタリア軍入門 1939-1945」20,21Pより

249 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 22:20:18 ID:???
>>243-244
リビアに送り込んだ時点でどうなのだろう?
そうなると、沢山いる兵力は単に拠点防衛のためなのか?

>>245
ロンメルが来た時点で徒花だよな。

>>248
将軍らの大部分は賛成だったという話もある。
ロアータ将軍は賛成だったらしい。この人はコウモリもいいとこだと思う。
カヴァレッロ将軍は「43年まで平和を維持」したい旨の覚書を
総統に提出しているそうだから反対だったんだろう。
1915年以来軍需物資の調達責任者だったダッドリオ将軍と言う人が
39年8月23日に辞めている、とのこと。

250 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 23:50:15 ID:???
反対派というと、後にクーデター起こしたり首相として休戦を進めたバドリオだが、
ムッソリーニの戦争指導を先頭に立って批判していたと語られる一方で
開戦時には満面の笑みで賛成していたりと行動が一貫しない。

同じ反対派のグラッツィアーニはムッソリーニの無体な命令でいらん恥をかかされ、
退役に追い込まれた割にはRSI軍に参加して戦後に戦犯として裁かれている。
これはこれで不思議な心境だが、王党派とファシストの違いだろうか。

251 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 00:12:45 ID:???

350 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:58:39 ID:???
工業技術力
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
戦車の性能
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
航空機の性能
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
兵士の装備
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
軍隊の指揮
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本


日本に勝てる要素なしw


252 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 00:21:54 ID:???
イタリアがただ一つ日本に劣っていたのは航空機用大出力エンジンだけ

曲がりなりにも誉を使ってた日本と違って、イタリアは非常に残念な結果に終わった

もっとも、日本もイタリアが休戦した頃には誉なんてまだよちよち歩きだったけどね

253 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 00:53:35 ID:???
第一次世界大戦のイタリア戦線の記述を見てると
戦力の逐次投入と兵士の玉砕振りに泣けてくる。部隊に出血強いすぎ。
そして将軍の駄目指揮(新戦術への無理解・後備戦力の薄さ)が原因なのを
「兵の士気の所為です、指揮官には問題ありません」と言い訳する将軍共が腹立たしい。

件のバドリオも同僚に責任押しつけて自決に追い込んでるし、
出世の為の自己弁護に終始するなら敢闘した兵士に報いろと言いたい。

254 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 00:54:25 ID:???
>>249
「動ける」「動き続けられる」方が勝ちという事なのだと思う。
生存に必要なあらゆる物資を後方からの補給に頼るしかない環境で、機動力の
無い兵力は直ちに包囲され敗退するしかないのだから、機動力を有さない兵力
は補給の担保出来る所以外では使いようが無い。

255 :苦戦の要因:2008/04/29(火) 01:45:48 ID:???
1位:工業力
2位:物資
3位:政治家
4位:指揮官
5位:地理

って漢字化?

256 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 14:42:01 ID:???
>>250
日本の統制派にも居がちなその狸っぷりが素晴らしい。
ピエモンテ人はそう言う連中だ、と言った話を目にして
地縁血縁濃厚なイタリアらしいと思った。
グラツィアーニがなんであっちに走ったかは本当に分からん。

>>253
一次の話は詳しくないのでもう少し聞かせてくれると嬉しい。
バドリオの話なんかも初耳だし。ディアツの副官とか何かだったと。
確かあの当時の英陸軍で戦上手な部類に入るプルーマーが
カポレットの後でどういう形でか忘れたけど行ってたと思うが。

>>254
正直なところ、補給が続いていると言ってもリビアに
あの「動けない」大兵力は必要だったのか疑問を感じている。

257 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 14:51:59 ID:???
負けるが勝ち、と云うこともある。

わざと負けを誘って大願成就、みたいな?

258 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 23:34:21 ID:???
>>256
まぁ、そもそも英仏と開戦した時点で終わってるから(陸海空軍・国力・外交面全てで)
その中でせめて数だけ揃えて防衛に徹するってのは悪い策ではないだろう。

個人的には英仏米とよしなにしとくのが一番無難だと思うけどな

259 :名無し三等兵:2008/05/01(木) 00:01:35 ID:???

394 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 19:19:22 ID:???
海軍も含めて大戦中の日本とイタリアが戦争したとする。

日本軍はバカなので、イタリア上陸のための大輸送船団を送り出す。
日本海軍の対潜護衛能力はカスなので、
インド洋から大西洋(スエズなんて通れませんよ!)、地中海にかけて、
イタリア潜水艦に日本の輸送船が何十隻と沈められる。
何万人もの陸軍将兵が溺死して、やっとの思いで残存が上陸したと思ったら、
イタリア政府は即降伏。

そしてその後の外交交渉で、イタリアの巧みな外交に翻弄され、
勝利という名目だけを得て、ほとんど何も得ることなく講和条約は締結される。


260 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 22:00:26 ID:???
>>258
「ムッソリーニの戦い」を借りてきて読み直したら
リビアとエチオピアの兵力は攻勢だそうだ。
ムッソリーニの意志がどの程度入ってるか知らんけど、
止めろよと思った。
まあ、他にどの方面で攻勢に出られるかというと、
それはそれで困るんだが。
ついでにこの本のヤキーノ提督と言うのがイアッチーノのことだと
いうのが、今回再読してようやっと分かった。

仲良くするに越した事はないけど、カポレットの自爆とはいえ
第一次大戦後に蹴られてるからなぁw
そもそもそこまでして守るほど旨味のある植民地じゃないから
せめて昔やってたみたいに切り詰めればいいんだけど。

261 :某漫画、20万部売れたそうな。:2008/05/04(日) 23:34:28 ID:???
イタリアだけがネタにされている漫画ではないけれども、これでまた
「信じられないが本当だ」レベルのヨタを吹聴するのが増えると思うとげんなりする。

「素人は士気を語り、軍人は指揮を語る」とは良く言ったもんだが、
工業力も装備も兵站も作戦指揮も全て「兵士の士気」で済ませる奴が多すぎ。

262 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 23:37:18 ID:???
イタリア陸軍の指揮が全般にクソだった事実は認めなければなるまい
ただ、陣地戦とかなるとさすがに頭の古いイタリア将校団でもまともな指揮が出来るらしく
士気に問題のないイタリア兵が展開した防御戦はたいしたもの

263 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 02:39:55 ID:???
>支那事変の初期には支那軍の一師団に対し、おおむねわが一大隊で対抗することができた。
>素人は、これはわが軍の精強によるものと考えた。
>だが、両軍の保有する火力を比較してみると、大体我の一大隊と彼の一師とは同等なのであった。
>職業軍人はよくこれを知っているはずだが、知らず知らずの間に素人考えに引かれて、
>わが精強によると誤認することがあった。

だそうで、何処の国でもある事なんだろう>「兵士の士気」で済ませる

264 :名無し三等兵:2008/05/05(月) 14:29:04 ID:???

886 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 13:11:12 ID:???
>>882
そんなことはない
イタリア企業は軍事産業に対して積極的でなかっただけ
例えば自動車で言えばフェラーリは戦前でもモータースポーツで常にトップクラ
スのエンジンとシャーシを供給した
軍用品に転用されたものとしてAS42/43があるが、路外機動出来る車両として極
めて優秀で4WD、4WS、4輪独立けん架機構を有し、ドイツ軍にも使用された


901 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 22:12:53 ID:???
なんだフェラーリ社ってできたのが1947年か。
戦前には存在すらしてねえじゃねえかよ。

WW1前のデータ持ってくるあたりで電波だとは思っていたが
存在してない会社が、世界トップクラスのエンジンを作っただの平気で嘘も吐くんか。
これは大変なイタリア厨だな・・・・。


265 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 05:15:08 ID:???
>261
あの漫画って、イタリアから抗議きたらどうするんだろう?
はっきりいって嫌韓本よりタチが悪いし

266 :名無し三等兵:2008/05/06(火) 14:45:53 ID:???
イタリア人はそのような些細なことで目くじらを立てて
謝罪と賠償を(ry
な民族なんだろうか?

267 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 00:33:12 ID:???
でもまあ、「連中の間ではこう思われてんのかー」
とは思うだろうし、あんまりいい気はしないわな。
売った方からすれば、売れりゃいいってことなんだろうが、
こういうのはもうちょっと慎重に扱うべきだと思うんだけどなぁ。
俺らだけでもなるべく正確なところを知る努力はしても良いかと。

268 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 15:35:15 ID:???
現代のイタリア兵は何のために軍務につくんだろう?
連中、郷土意識が強いから「祖国のために戦う」ってのは少ないのではなかろうか。

269 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 15:40:59 ID:???
在日外国人じゃあるまいし。

270 :名無し三等兵:2008/05/07(水) 22:21:37 ID:???
なった理由は色々あるだろうけど、続けてるのは大方生活のためじゃない。
軍人にあんま夢持ってもいけない。
身の回りの自衛隊員でも国のためにってのはあんまり居ない。

役人になるのはロクな産業がない南部の人間が多くて、
北部の人間は大方民間企業行くらしいが、兵隊もそうなんだろうか。
役人の方はそれで偉くなって地元に利益誘導やらかすので
問題になっているとか。

271 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 01:01:13 ID:???

27 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/15(水) 13:04:13 ID:???
形勢不利ならサッサと変わり身で、第二次大戦終結を戦勝国として迎えたイタリア、
一億玉砕とか本土決戦とか、空っぽのスローガンに自己陶酔した挙句、国土焼かれまくりのフルボッコで降伏した日本、

一億人を超える人口が、過労死だのワープアだの鬱だの自殺だのと、死屍累々でGNP世界2位の日本、
六千万人を切る人口が、金持ちから貧乏人に至るまで、人生アホほど遊ぶだけ遊び倒して、GNP世界8位のイタリア、

間違いなく、日本人はイタリア人以下のバカだ。


272 :名無し三等兵:2008/05/08(木) 18:49:48 ID:???
>>270
まあでも、そういう風に軍務をお仕事と割り切ってる方が実際には強いんだろうね。

日頃アホみたいにウリナラマンセー喚いてる連中ほどいざという時には尻尾巻いて逃げ出したり。

273 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 05:23:55 ID:???
イタリアンウーマンは大変-MIKAのBLOG Dolcissima Vita
http://yaplog.jp/mikaworld/archive/360
前にも書いたけど、イタリアは意外にも男尊女卑の国だ。
日本と比べるとまだまだ社会における女性の地位というものは低い。
女性は家庭で子供の面倒を見る。いわゆるマンマをやっている主婦が多い。
社会がまず女性の社会進出をサポートしていない。
例えば保育園、託児所がものすごく少ない上、あっても衛生環境が悪く、正直自分の子供は預けたく
ないと言う声もあがっている状況だ。
イタリアは子供が中学校にあがるまで両親は毎日学校の送り迎えをする。
イタリアの学校は1時半、2時には終わる。
働くお母さん、こんな時間にどうやって子供を迎えにいけるの?とベビシッターや子供の送り迎えのた
めに人を雇う。
しかし、パートだと、給料はこのベビーシッター代で消えていくような「雀の涙」ほどだ。
スーパーや銀行、郵便局など、9時6時で働いているととてもじゃないけど利用できない時間にしか開
いていない。
大都市ローマでさえそんなところはない。
薬局だってお昼休みがあって閉まってしまう。
真っ昼間のお散歩中に転んでねんざをしたけど湿布を夕方まで買えなかったなんてことだってあった。

そして・・・・・・イタリアは「マンマの国」。
働く女性は家に帰っても家事という重労働が待ち受けている。
休む時間なんかない。家族のためにベットを整え、食事を作り、掃除洗濯、アイロン掛け。
大学などでは進級、卒業をかけた教授からのセクハラだってある。
さらに、家庭内バイオレンスも実は・・・・・社会問題になっている。
ジェラシーに火がつきやすいイタリア人。愛憎の果ての殺人事件は日常茶飯事。
先日テレビで15際から45歳までの女性の死亡原因の1位は交通事故ではなく、恋人、夫、まわりにいる
男性からの暴行によるものが一番多いなんてやっていた。
外国人の目から見ると女性自身のメンタリティーも「かよわい、守られる女性」でいたいというところも
見え隠れもするけど。あるいは 「セクシーで良妻賢母」であろうと完璧さを求めすぎているようにも見
えるけど、女性をそうさせているのは男性だけではない。社会自体がそうさせている。

274 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 06:48:17 ID:???
>スーパーや銀行、郵便局など、9時6時で働いているととてもじゃないけど利用できない時間にしか開
>いていない。
>大都市ローマでさえそんなところはない。
>薬局だってお昼休みがあって閉まってしまう。
>真っ昼間のお散歩中に転んでねんざをしたけど湿布を夕方まで買えなかったなんてことだってあった。

この辺男女関係なくね?

275 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 07:45:14 ID:???
シエスタのお時間だな。

276 :それでもやっぱり♪:2008/05/10(土) 21:49:03 ID:???

♪アルファロメオ大好き!!
       【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)
 ■〓⇔〓■

http://www.alfaromeo-shonan.jp/

フィアットオートジャパン(株)
http://www.alfaromeo-jp.com/contact/index.html
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWebDspCtrl?Gyoumu_cate
=7&init_word=%09%83t%83B%83A%83b%83g+%83O%83%8B%81%5B%83v+%83I%81%5B%83g%83%82%81%5B%83r%83%8B%83Y
+%83W%83%83%83p%83%93%8A%94%8E%AE%89%EF%8E%D0&init_addr=%93%8C%8B%9E%93s%8D%60%8B%E6&theme_code=&as=1&category_fix
=&Media_cate=populer&cont_id=a00&svc=1201&category=&proc_id=search&navi=&clk=
TEL : 03-5460-1911
住所 : 〒 108-0075 東京都港

277 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 22:45:48 ID:???
>>268
ちょっと前までは普通に徴兵制だった。

無論、ある日突然黒海やアルプスの向こう側から
ロシア海軍&東側諸国が雪崩れ込んで来た時の為な訳だが、
最近になってそうした危険性も減ったんで志願制に移行したようだ。

278 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 03:16:26 ID:???

124 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 12:16:48 ID:???
日本は圧倒的制空権下で多数の航空機を投入しようやく英戦艦2隻を撃沈したが
イタリアはラ・デ・ベンネ大尉以下たった数名で英側の圧倒的制海空権下の英側
の本拠アレキサンドリア軍港に潜入し、英戦艦2隻を大破着底させた

集団でないと何も出来ない倭人には到底無理な芸当


279 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 03:34:56 ID:???
集団ではなにもできないイタリア人と個人ではなにもできない日本人か。

なかなか面白いことを言うね、不可触鮮人にしては上出来だ。

280 :名無し三等兵:2008/05/11(日) 17:36:55 ID:???
コンティ・ディ・カヴールが就役するのは今月か

281 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 22:45:47 ID:???
>>280
最近の欧州ではWW2で空母をもてなかった国が持つのがはやっていますな、残るはドイツか?

282 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 23:23:22 ID:???
>>281
イタリア以外にそんな区にあるか?

283 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 23:26:26 ID:???
オーストリアやハンガリーが空母を所有しはじめたら萌える

284 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 00:46:11 ID:???
>>281
スイス、オーストリア、ハンガリー、チェコ、スロバキアetc 空母持ってません

285 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 08:07:16 ID:???
と言うか空母持ってたのイギリスとフランスだけじゃ

286 :♪ファシスト政権:2008/05/14(水) 22:03:20 ID:???
アルファロメオ大好き!!
     【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/ ミラノ市とヴィスコンティ家の紋章がエンブレムだぉ!
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)
 ■〓⇔〓■

イタリア軍歌テープやっと通常速度で聴けたよ。
回転速度が速いとワケワカメだったな♪

287 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 00:20:37 ID:???

281 名前:名無し三等兵[バカ晒し] 投稿日:2007/09/16(日) 23:04:20 ID:???
おらクソ日本太郎

第二次エチオピア戦争やアルバニア侵攻に匹敵する日本軍の大戦果とやらをひとつでも挙げてみろよww

無いとは言わせないぞwww


288 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 00:23:22 ID:???
日清・日露戦争の方が有名だろうがな。

289 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 03:39:21 ID:???
ジュゼッペ・ガリバルディとコンテ・ディ・カブールか

なら次はジュゼッペ・マッツィーニだな。
ガリバルディと被るならジョーヴィネ・イタリアでもいいが。

290 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 19:36:24 ID:???
フランチェスコ・カラッチョロも欲しいな

291 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 21:38:38 ID:???
アレッサンドロ・マンゾーニとか、ガブリエル・ダヌンツィォあたりとかも

292 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 00:22:36 ID:???
ベニート・A・A・ムッソリーニとか

293 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 17:43:48 ID:???
>>273
これはいくらなんでも統計のマジックなのでは?
そこまで地獄絵図の国だと思えないが。

294 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 22:02:46 ID:nzIt/ngF

アルファロメオ大好き!!
      【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/ やっぱり《アルトゥーロ・フェラーリン》だね!
   ⊂ 州ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇) アニェッリJRを乗せて事故であぼーんしたけどね♪
 ■〓⇔〓■




295 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 23:47:50 ID:???

305 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 23:28:33 ID:???
第二次エチオピア戦争
[兵力]イタリア21万2千(うち植民地兵7万4千) エチオピア85万(うち私兵50万)
[損害]イタリア数千 エチオピア85万


この戦果に匹敵する勝利を挙げてみろよw日本厨


296 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 02:42:20 ID:???
>>295
そもそもその数字がどこから来たものなのかを知りたい。
あと損害の内訳は?
エチオピア軍がどういう武器を使っていて、兵士の錬度や士気が
どれくらいでどういう経緯でエチオピアが降伏したかわかってるの
かな?

人を悔しがらせたいならせめてもっと決定的な穴を持ってこないと。
もっともこのスレには日本軍崇拝者はいないみたいだけど。





297 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 07:04:12 ID:???
日清・日露戦争みたいに、強大な国と単独で戦って勝利してみせろよ、鮮人。

298 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 07:17:51 ID:???
と自分は戦ったことがない人間がなんか言ってます。

299 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 07:19:28 ID:???
<丶`∀´> <丶`≧´> <丶`ー´> < ,,‘∀‘>

300 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 07:19:56 ID:???
  ↓   ↓
 →< `∀´>←

301 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 02:43:13 ID:???
>>273

>例えば保育園、託児所がものすごく少ない上、あっても衛生環境が悪く、
>正直自分の子供は預けたく ないと言う声もあがっている状況だ。

日本でも託児所不足は叫ばれてるけど地獄絵図にはなってないな。
ついでに銀行も郵便局も夕方に閉まりやがるけど地獄絵図には(ry

不便だとは思うが息巻くほどでもない。

>休む時間なんかない。家族のためにベットを整え、食事を作り、掃除洗濯、アイロン掛け。
日本の主婦のおばちゃんは皆奴隷なのかw
つか兼業主婦至上主義とか、田嶋の婆さんじゃあるまいに。

>大学などでは進級、卒業をかけた教授からのセクハラだってある。
セクハラ=男尊女卑ってどんな思考なんだよw
性犯罪を安易に社会的性質と結び付けるのはフェミファシストの常套手段だな。

>さらに、家庭内バイオレンスも実は・・・・・社会問題になっている。
>ジェラシーに火がつきやすいイタリア人。愛憎の果ての殺人事件は日常茶飯事。

まずは信用性の保証された統計データの一つでも持って来い。話はそれからだ。

302 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 19:59:47 ID:???
ワールドアドバンスド大戦略では「シミュレーションする意味がない」という理由で
存在自体抹殺されたイタリア軍。ベルギー軍ですら存在するのに。

303 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 20:04:28 ID:???
どうせ「シミュレーションする能力なんかない」し


304 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 22:35:08 ID:???
んな黴の生えたゲームでの出演を話題にされてもなぁ。

というか大戦略如きが「シミュレーション」とは大きく出たもんだな。

305 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 23:59:38 ID:???
>302
というか、イタリア軍でキャンペーンプレイができるゲームはこの世には存在しない・・・

306 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 01:39:53 ID:???
仕方がないからHoIで我慢する。
東部戦線での活躍やギリシャ侵攻を題材にしたゲームはないものか。
自分でMOD作るしかないか・・・。

307 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 02:21:40 ID:???
エブロ川を血に染めて

308 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 17:56:04 ID:???

アルファロメオ大好き!!
       【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/ イタリア自動車雑貨店で純正タッチアップペンを買ったぉ!
   ⊂ 州ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇) 小さな傷も目立つからね!
 ■〓⇔〓■



309 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 18:03:51 ID:???
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

310 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 18:11:26 ID:???
PC版に関してはイタリア軍のヘタレ具合をよく再現できてたいたがな…

・自軍が占領した拠点をイタリア軍が占拠してしまうため自軍部隊に補給できず墜落などの悲劇を招く。
・そのくせ爆撃機だけは性能が良いので、占領しようとしていた都市を爆撃して廃墟にしてしまう。
・まともな攻撃力が無いユニットで敵首都を囲むため自軍ユニットで直接攻撃ができず時間切れ引き分けになる。

イタリア軍が同盟のMAPでは、いかにイタリア軍に占領拠点を明け渡さないかが重要。
場合のよってはイタリア軍を敵に回して殲滅したほうが簡単になるMAPもある。

311 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 18:21:30 ID:???
>>305
ろんめる装甲師団1941のキャンペーンだと、ほんの序盤だけど一瞬だけイタリアが
主役級に輝く展開になるよ
その後ズルズルとドイツにくっついて動くだけの金魚のフンになるけど

グラムス潰れちゃったね

312 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:54:20 ID:???
夜襲とイタリア軍は切っても切れない関係である。

313 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 19:47:01 ID:???
先生、夜這いも夜襲に入りますか?

314 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 00:35:00 ID:???
>>313
イタリア軍お得意の夜襲といったら、ソレしかないに決まってるだろ!!

315 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 04:03:19 ID:???
何気にアルファロメオ大好き氏が気に入ってるオレ(・ω・)

316 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 00:51:03 ID:???
ttp://movie.geocities.jp/r_groop_zzz/13_Lissa.html

リッサ海戦のFLASH
相変わらず自滅しとるなw

317 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 20:52:21 ID:???
>>316
すごいなこれは。良いもの見せて貰った。
まだこの時期、陸上砲台は艦艇に勝るって認識じゃなかったっけ?

318 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 21:01:18 ID:???
ローマ * 「忠義」と言えば日本人
読売新聞 2008/5/30夕刊17面 松浦一樹

 イタリアのプローディ首相が「ウルティモ・ジャポネーゼ(最後の日本人)」とさらりと口にしたので、はっとさせられた。
 今年1月に自ら率いる政権が崩壊し、政界引退を表明していた前首相。
総選挙(4月中旬)が終わり、いよいよお別れという時になって、忠義を尽くしてきた政治家仲間に「君たちこそ、最後の日本人」と賛辞を贈ったのだ。
 当の日本人からすれば、妙な言い回しに思えるが、伊政界通の知人によれば、「イタリアの政治家がよく使う表現」
1970年代に、フィリピン・ルバング島で小野田寛郎さん、米領グアム島で横井庄一さんら旧日本兵が発見されたことにちなみ、「最後まで忠義を尽くした人」を指す。
 「あきらめない人」という意味合いでも使われる。
総選挙で中道・左派を率いた民主党(PD)のベルトローニ党首は、「密林に残った日本人たちに戦争が終わった事を伝える必要がある」と、選挙運動が終わっても"中傷合戦"をやめなかった中道・右派に抗議した。
 政治家同士、党派間で離合集散が繰り返され、相互不信が強い伊政界。「忠誠」を語るには、日本人を引き合いに出すしかないのか。

319 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:18:01 ID:???
>>318
中道右派ってーとベルルスコーニの方だから、
最後の結論に持って行くべく引き合いに出すんだったら
今の党首が政敵に向かって言ったことでなくて
プロディ政権を崩壊させた大臣の話を書いたほうが良いと思う。
このおっちゃんは日本絡みの話がぽちぽち出るね。
俺なんかはこの記者とは考えが違って
こと冷戦後のイタリア政界であれば日本の政界より余程マシだと思うが。

しかし、昔の日本人はスパルタ兵の様にでも思われてるのかw
そう思うと、こっちのイタリア人感はタイムリーになんか申し訳ねーような。

320 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:52:47 ID:???
まあ11人以下のイタリア人の優秀さはこちらも認めてることだし

321 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 22:59:56 ID:???

344 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:50:25 ID:???
戦闘民族エチオピア人を征服したイタリア軍>>>>>>>>>>(超えられない壁)
>>>>>>>>>>>>フィリピンゲリラに壊滅させられそうになった日本軍



322 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 21:18:51 ID:???
みろ、イタリア軍が奇跡の粘りを見せてるぞ!

323 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 14:24:57 ID:???
プーチン=メドベージェフ二重王朝のロシアは、
かつてイタリアのムッソリーニが展開したファシズム国家に変容しようとしている。

【《日本のラスプーチン》こと佐藤優】

324 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 17:26:04 ID:???
新造空母に「カブール」かぁ・・・・


カブール伯があの時、あの地位に居たって事自体が
イタリアへの奇跡ってか、神の恩寵みたいなもんだったからなぁw


>>323
ムソリーニって、意外と治績は上げてるっって評価があるけどね。

325 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 17:31:00 ID:???
内政でそれなりに功績残したからシチリアマフィアに裏切られて
本土に上陸を許しちゃったのだよ

敵の敵は味方というが、シチリアマフィアの無節操さはまるで朝鮮並み

326 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 19:14:06 ID:???
要するにヤクザだからなぁ・・・
そして無節操は生き残るための立派な能力だし

327 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 23:16:27 ID:???
イタリアのママを怒らす方法が発見されました。

イタリア】全納税者所得をネット公開 疑心広がり大騒ぎ[06/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1212326611/

イタリアでは72年の法改正以降、国税庁や税務署で他人の申告所得を閲覧
できることになった。このため、新聞社では例年、有名人や富裕層、政治家の所得を報じてきた。
 ただしネット公開は史上初。5月のベルルスコーニ政権誕生後、退任が見込まれて
いた左派のロマノ国税庁長官が「公開が合法であるならネット上も問題ない」と
判断し、前触れもなく4月30日、公開に踏み切った。
 プライバシー問題を扱うオンブズマンが「手続きもなくアクセスできる手法に問題が
ある」と国税庁に停止を求め、その日の夕刻、ネット公開は止まった。だが、すでに、
約4000万人分の氏名、生年月日、申告所得などが記された100以上のファイルは流出した後だった。

この問題に詳しいメッサジェーロ紙のチフォニ編集次長は
年齢を公開された女性たちの怒りも相当なものだ」と話した。


328 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 17:17:43 ID:hFPFhI04
ここのスレでこの本読んだ人いる?読後の感想聞きたい。
「イタリア軍入門」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4871497887/qid%3D1140837779/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F1/249-8789755-6441142

329 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 17:29:05 ID:???
イタリア空軍ってどうなの

330 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 18:42:46 ID:???
>>305
つHOI2
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hearts_of_Iron

331 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:37:28 ID:???
5回くらいイタリアプレイやってるけど1945年まで生き残ったことがない。

332 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:55:25 ID:???
>>328
最高の入門書だと思う。このスレに書く前には必読だな。
>>159 >>248にちょっと出てる。

333 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:03:01 ID:???

 アルファロメオ大好き!!

      【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂ ▼ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇) リッター10km走れないから
 ■〓⇔〓■

ガソリンが値上がりした今ではドライブも辛いけどね。



334 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:56:51 ID:???
>>329

枢軸国のエース

ドイツ     300〜   2人
         200〜  13人
         100〜   88人

フィンランド  50〜   3人
         30〜   7人

ルーマニア  50〜   2人

ハンガリー  30〜   1人
         20〜   3人

スロヴァキア 30〜   1人
         20〜   1人

ヘタリア(笑) 20〜   4人


335 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:58:34 ID:???
>>331
世界制覇も十分狙える比較的優秀な国だよ、イタリアは・・・。

336 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:59:13 ID:???
日本軍より凄いじゃん

337 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 23:04:55 ID:???
>>331
生き残るのそんなに難しいか?
ドイツ様と手を組まなければ大丈夫だと思うが。
アメリカと組めばまず間違いはない。

338 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 02:32:34 ID:???
36年開始だと俺はこんな感じだったな。
ドイツと同盟、技術供与うける→スペイン内戦に直接介入→ドイツがチェコ・スロバキア
に手を付けたら同盟脱退。あとはアルバニアとかギリシャをつまみ食いしつつ、対ソ戦で
ドイツが劣勢になったのを見計らって宣戦布告、騎兵と山岳兵で南ドイツ制圧。

339 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 04:08:31 ID:???
むしろ地理的に大変おいしい>イタリア

パラド社にはイタリア系スウェーデン人が居るな。間違いない。

340 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 09:00:41 ID:4k6ty/PJ
>>328
兵器オタには物足りないかも知れないが、ミリメシだけでなく宗教とか娯楽
まで書かれていて、これでけまとまったイタリア軍本は他に無い。

日本語ならドイツ軍や日本軍でもこういうまとめ本はまだないのでは?

341 :sage:2008/06/04(水) 10:55:43 ID:4I668tUH
>>332>>340
その作者の新連載知られざるイタリア軍が、ミリタリークラシックスで始まっている。
初回はイタリア海軍ポケット潜水艦史で、黒海派遣や幻のニューヨーク攻撃計画など
知られざる笑いどころも紹介されていた。

そう言えばこのスレの前半で四国=イタリア説で盛り上がっていたけど「イタリア軍入門」
裏書きを見たら、作者は香川県出身だな。やはり、うどん=パスタでオリーブの名産地、
地中海性気候だけの事はある?www

342 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 12:34:03 ID:???
アルファロメオ大好き!!

      【+|$】
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/ それならば三浦半島も小イタリアだな!
   ⊂ ▼ノ
    (つノ
     (ノ
 /^^ ̄\
(⊆≡∀≡⊇)145久里夢在號だぉ♪
 ■〓⇔〓■



343 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 17:22:11 ID:???
前にイタリアを徹底的にバカにしまくったクズ雑誌の分際で、よく連載させてもらったな
>ミリタリークラシックス

>341
最後近くになると伊潜水艦の標準装備に近くなってたり
>小型潜水艦(人間魚雷)
回天やゼーフントといい、最後はミニ潜水艦に頼るんだなぁと

344 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:54:17 ID:???
>>340 日本の陸軍についてなら、日本陸軍便覧って名著がある。
ただこれ著者が…orz ソラマケルヨナ。

345 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 22:39:02 ID:???
>>343
>前にイタリアを徹底的にバカにしまくったクズ雑誌
未だに頑強に「イタリア軍神話」を信じてる手合いに比べれば、
反省の意思があるだけマシだと思う。同連載で更に偏見が薄れれば嬉しい。

346 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 23:16:43 ID:???
>>343
マスコミってことでしょうな。売れればOK。
あー、原書読みてぇ。読めるようになりてぇ。

347 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 16:46:08 ID:???
イカロスは「イタリア軍入門」が思った以上に売れたので、宗旨替えしたんだろう。
でもそれはそれで正しいマーケティングだと思うが。

>>346
イタリア語の原書ならここが最近積極的に入れている。ただし冊数が少ないのか
人気が高い本はすぐ売り切れてしまうので、要注意w。でもMAS本は再入荷した。
http://www.panzerbook.com/new/new2004.htm



348 :うるてぃま・じゃっぽーね♪:2008/06/06(金) 18:09:06 ID:???
>318

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <♪イタリア空軍が3年間に挙げて戦果を
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪菊水一號作戦の一日でクリアした日本海軍は不滅なり!
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\



349 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 22:26:27 ID:???
>>341
これ見て思いだしたんだけど、伊潜って
微妙に魚雷の搭載量が少ない気がするんだけど、
あまり遠くで使う気がないってことかね。

>>347
ありがとう。見させて貰いました。
1923-1943の装甲車両の本とかええね。
スレ違いだったらグストロフ号の生涯とか。
米アマゾンで目をつけてるのもいくらかあるんだが、
その前に語学力の壁があるんだw
語尾変化されるとちょっときつい。

350 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:27:59 ID:???

347 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:54:51 ID:???
ドイツ軍の指揮下で英本国軍と激戦を繰り広げたイタリア軍>>>>>(超えられ無い壁)
>>>>>>>>>>>>>>>>>英植民地軍にすら壊滅させられた日本軍



351 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 18:23:20 ID:???
イタリアは戦中どこから石油仕入れてたの?

352 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:02:28 ID:???
>>351
どいちゅ
プロエスティ油田の分をちょろちょろと貰ってました
あとは備蓄

そりゃ負けるよ……

353 :独情報部長カナリス談:2008/06/08(日) 20:07:09 ID:???
イタリア海軍はその多くが優れた素質を持っていて、
世界で最も優れた海軍に匹敵することができる。
しかし残念なことにその最高司令部が決断力を欠いている。
しかし、これはおそらく同司令部が陸軍の指揮するイタリア陸軍の指揮する
イタリア最高司令部の無秩序な指令の下に働かなければならないからであると思われる。

【卍】ロンメル将軍の日記より



354 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:09:22 ID:MEHd52PZ
一言で弱いよねイタリア軍

355 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:15:19 ID:???
愚将ロンメルが持ち上げたところで何になる

356 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:19:21 ID:???
>>353
それはカナちゃんの言なのか、御大将の日記なのかどっちよ?w

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 22:40:16 ID:bUyA+gmx
Re2005はカタログデーターでは日本陸海軍機では勝てないようなスペックだよ

359 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 22:57:34 ID:???
>353
司令部が撤退しろとうるさいんで・・・
通信線叩き切った(敵の攻撃で壊れたと言い訳)アルベルト・ダ・ザーラという提督がいてねぇ

360 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 23:57:39 ID:???
ドイツ海軍の上層部も大概だと思う。

361 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 10:59:15 ID:???
ドイツ軍の最高指揮官が(ry

362 :347:2008/06/09(月) 14:17:38 ID:???
>>349
>1923-1943の装甲車両の本とかええね。
上下2冊のデカイ青表紙本の事?これは写真も図版も多くてええよ。
サハリアーナなんか生産数の少ない車輛は、全車輛番号まで載ってるし。

イタリアのミリタリー出版業界の面白い所は、上の2冊とか↓とかが、
民間出版ではなく、版元が現用の伊陸軍参謀本部戦史科であること!
http://www.panzerbook.com/italia/it35.htm
http://www.panzerbook.com/italia/it80.html
http://www.panzerbook.com/italia/it64.htm

こういう歴史的事実を掘り下げる努力は、大したものだと思う。

363 :347:2008/06/09(月) 14:45:43 ID:???
訂正、http://www.panzerbook.com/italia/it35.htm だけは民間出版。

現在、イタリア国防省のカタログに載っている伊陸軍参謀本部戦史科
Ufficio Storico dello Stato Maggiore dell’Esercito (USSME) 発行の
二次大戦関係だけでもこれだけある。
http://www.esercito.difesa.it/root/storico/prod_secondamond1.asp
http://www.esercito.difesa.it/root/storico/prod_unarmez1.asp#6391

1036ページにも及ぶエルアラメイン戦記録本で24ユーロなら安いかも。
でも重量で1.7kgもするがw。

364 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 06:58:06 ID:???
戦史叢書みたいなもんじゃないの?

365 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:41:40 ID:???
>>362-363
これは凄いものを。ふたたびありがとう。
誰か物わかりの良い大臣でも居たのか風通し良くなったんだなぁ。
しかも安い。それで5000円しない値段で売るってのは素晴らしい。

海だったら全般、
(>>359のような話はどこで仕入れてくるのか。ダ・ザラてこういう人だったんだ)
陸だったら開戦までの組織的な動きとかの本が読みたいんで
ぼちぼち漁らせていただきます。

ちなみに>>349
http://www.panzerbook.com/italia/it7.htm
一冊だから違うモノだと思う。20年代から取り上げてくれているのが良い。

鉄のひとではないんだが、見直しているうちに
AI TRENI ARMATI DELLA
R.MARINA IN LIGURIA (1940-1945)
リグーリア地方におけるイタリア海軍の装甲列車
1940−1945
という大変心惹かれるモノを見つけてしまた。

しかし、その前に語学力の壁が高いこともページ見ながら再認識したw
良い機会だから、給料日にできるだけ読み専っぽいテキストを探してみるか。

366 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 03:20:10 ID:???

350 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 00:58:39 ID:???
工業技術力
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
戦車の性能
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
航空機の性能
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
兵士の装備
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本
軍隊の指揮
イタリア>>>>>>>>>>>>>>>>日本


日本に勝てる要素なしw


367 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 21:42:56 ID:idNqDdt7
まあ韓国は戦争に参加する資格もなかったんだが

368 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 00:22:19 ID:???
でも圧倒的に装備で勝るはずなのにエチオピアに負けるのがイタリア軍。

369 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 02:47:00 ID:g98m4qEm
>>
フィンランドの次の続編出ないのか?

個人的にはスロバキア、独立クロアチア纏めて出して欲しいんだが

370 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:00:03 ID:???
>>368
圧倒的に装備で勝ってた第二次では快勝してたが?
第一次の時はエチオピアは海外から大量に銃を買い付けてたし、数の差も圧倒的だった。
で、山がちで複雑な地形に誘い込まれて包囲された。
兵器のスペックだけ比べても何も見えんよ。

371 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:30:32 ID:???
強い抵抗を受けて行き詰まり、逆に反撃される危険にさらされて空から毒ガスを
大量に撒いてようやく勝ったのを快勝というらしいな。

372 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 23:06:23 ID:???
侵攻開始が35年の10月、毒ガス巻き始めたのは12月、首都アジス・アベバ占領は翌5月。
エチオピアはインフラ整備されておらず単純に広い。侵攻が遅れたのは司令官が補給線
維持しつつ慎重に進む方針だっただけ。毒ガス撒いたのは司令官交代で方針が変わった
からであって、劣勢だったからではない。どうみても快勝。
戦車に毒ガス戦略爆撃とありとあらゆるもの投入したのに占領に失敗した弱小国よりも
万倍マシな勝ち方してる。

373 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 23:21:49 ID:???
事実がどうあれ関係ないだろう煽りにマジレスも何だが、
ガスって兵隊相手にはあんま効果無くて、戦略爆撃の方で効力を発揮してた。
砲撃で使ってたけど効果がないんでバドリオはすぐ止めたんだと思ったな。
包囲して撒いたところを素足の兵隊に普通に突破された話もあった。
んで、空軍がカプロニでバラバラ撒いたんだと。

>>372
最後余計。

374 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 00:03:03 ID:???
>>373
スマン。

375 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

376 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 01:49:40 ID:???
イタリアを持ち上げるというよりも、
単に日本叩くのにイタリアを引き合いに出してるだけにしか見えないな。

377 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 05:31:13 ID:???
>>352
リビアの地下には・・・・


ドゥーチェ、泣くに泣けない。

378 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 23:01:51 ID:???
それなんて覇者の戦塵

379 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 12:41:15 ID:wTeMeuFd
>>377
まあ、北満の地下を思うと関東軍も泣くに泣けない。

380 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 13:59:56 ID:3U6hyHKO
アリエテ リットリオ 師団

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:29:11 ID:???
おい。これが貼られてないのはどういうことだ。


【海外・話題】「サムライばあさん」のシゴキにイタリア兵士たちは参っています…イタリア(写真あり)
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214255103/


383 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:09:11 ID:???
イタリア人が女に弱いのは当たり前でいまさらニュースになるか

あ、寝技なら強いのか?

384 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 23:42:18 ID:???
マンマには弱いに決まってるだろw
男子は総マンモーネの国だぞ

385 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 01:48:24 ID:???
岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き
6月24日20時37分配信 読売新聞


岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、
13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。
同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。
発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、
日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 
同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。
同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。
大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。
最終更新:6月24日21時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000044-yom-soci


386 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 21:36:24 ID:???
>>385
京産大生も大聖堂で落書き? 壁に日本人名が続々見つかる
ttp://www.j-cast.com/2008/06/25022440.html
本人が特定できそうなカップルの名前も
「注意書きがあったのに恥ずかしい」

387 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 22:07:00 ID:???
そもそもヘタリア人ごときが大聖堂など造れるはずがない。
あのヘタリア人だぞ?不可能だ

388 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 04:41:25 ID:???
半島と言っても極東キム半島とは格が違うな。

さすがローマ帝国の末裔だぜ。

389 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 08:47:20 ID:???
人類に対する罪で死刑でいいよ、もう。

390 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 08:50:50 ID:???
謝罪を受け入れつつ、はした金(修復費用)を拒絶するあたりが教育効果高いね。

391 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 22:38:28 ID:???

893 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 15:12:03 ID:???
だいたい日本の工業生産を誇張しすぎ
第一次世界大戦前の1913年の日本の粗鋼生産量は25.5万トンでイタリアの生産量の
4分の1に過ぎない
日本は徹底した保護貿易政策で重工業生産を固守したが、その技術は低い
フォーミュラーカーレースは現代でもそうだが、自動車技術の最高峰を争うレー
スなんですが

894 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 15:21:52 ID:???
あと付け加えるなら日本が戦前〜終戦まで一人あたりGDPでイタリアを越したこ
とはない
それはイタリアが戦場になり、降伏した1943〜45年でも一人あたりGDPはイタリ
アの方が日本より上である



392 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 23:03:35 ID:???
F1は日本が優位な技術は次々禁止されるからな・・・。

393 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 00:01:51 ID:???
イタリアは陣地構築の建設技術とか、砲兵の射撃がうまいって言ってたのは誰
だっけなあ?ロンメル??

394 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 00:50:29 ID:???
コンパス作戦後、伊軍の陣地は脆弱だと舐めてかかった英軍の戦車部隊が
設置されてたアンサルド社の90mm対空砲にフルボッコにされて逃げ帰った事があるそうな

まぁ配備数が少なかったから、大局は帰られなかったけどね

395 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 14:06:05 ID:???
スペイン内戦スレを見て思い出したが

イタリアが送り込んだ4個師団中、3個師団はエチオピア戦争に参加して、
そのまま本土への帰還や休暇は勿論、補充すらなしに送り込まれたそうな。
北アフリカの駐屯兵士を2年連続で前線勤務させた例といい、伊軍の休暇蔑視は旧軍以上だな。

おまけに唯一新設されて送り込まれた「リットリオ」師団は兵員不足を補う為に、
街の無職やフリーターを「戦争映画のエキストラの仕事」と偽って連れてきて、
現地で銃と軍服と入隊書を渡して「今日からお前ら師団兵な」と従軍させたらしい。
そりゃ士気低いわな。オウム心○教かよ。

396 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 23:14:56 ID:???
368 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/04(火) 15:08:18 ID:m4fUtEd2

日本が狩猟採集生活しているときに、すでに石造りの建物に住んでいたイタリア人。
そして、美食。服のセンス。音楽の素晴らしさを知るに至って、日本はイタリアから2000年遅れているんだなと、確信したね。

結局戦争は金持ちが豊かになるためのビジネスである。民度が低く、束ねられ、利用されやすい哀れな日本人。イタリアのくるぶしまでにも届いてはいないのだ。


397 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 23:29:27 ID:???
>395 将軍「君らは名誉ある志願兵なのだ、規律を守りたまえ!」
兵「オレたちは戦争映画のエキストラだっていうから応募したんだ、来てみたら本物の戦場じゃねーか!!」 将軍こけた

…ってマンガをいしいひさいちが昔描いてたが、元ネタあったのかwwww

398 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 14:56:58 ID:???
>395
酒場にいるガタイのいい男をぶん殴って入隊させたり(英国)
「君も世界旅行に行ける!」ってキャッチコピーで集めたり(米国)

どこの世界もどこの時代も徴兵ってのは大変だってことですよ
(日本だって徴兵逃れはあの手この手だったし)


399 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 18:41:12 ID:???
感情的な(或いはネタ先行の)叩きが横行する日本に比べて、英語圏のミリオタは
イタリア軍を公平に評価してくれとるなぁ、と海外サイトや英語版wikiを見て思った。
まー関連書籍の刊行数がケタ違いとか、同じ欧米国家だから偏見が薄いとか色々あるんだろうけども。

他のマイナー国に対する扱いを見ても、なんか冷静な分析が多い印象がある。

400 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 19:56:22 ID:???
>399
日本にとっては同盟国だが英米人にとってはどうでもいい国だからなあ
そりゃ客観的にもなるだろうさ

ん、交戦国?
だってすぐ手を上げちゃったしぃw

401 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 20:48:50 ID:???
同盟国だから主観的ってどんな理屈だよw

日本ではドイツ軍ヲタが幅利かせてるからってのもデカいだろう
ドイツの怨敵である所のソ連軍やらも軍板で年がら年中難癖付けられているが

あとはまぁ、英語圏の資料(アメ・英)が当りやすいのもある
英ウィキのミリタリー関連記事なんぞ脚注だらけだからな

402 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

403 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 21:28:57 ID:???
>>401
日本で資料というとイタリア軍入門(僅か2年前)とネット上の三次情報だけだもんなー
もちろん無いよりは遥かにいいから吉川先生万々歳だが

ミリクラの連載が書籍化するといいなぁ

404 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 21:53:55 ID:???
>>399
向こうは他国の戦史が学問として確立してんだろうと思う。
日本はスポーツチーム応援の延長線上と言えなくもないような。

>>403
ボスケージとか木村裕主とか世艦特集とかだったな。
あとはムッソの本とか英軍の本とかの断片情報。

405 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 22:54:14 ID:???
あくしず最高だなぁ

406 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 06:06:04 ID:???
>>385-386
<落書き>伊紙「あり得ない」 日本の厳罰処分に
7月1日22時12分配信 毎日新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000158-mai-soci

407 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 06:51:23 ID:???
>>406
>大聖堂の技術責任者、ビアンキーニ氏は「日本の出来事は、落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」と語った。

向こうでも迷惑被ってる当事者は評価してるっぽいからいいじゃん

408 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 13:07:39 ID:???
>>396
それをいったらエジプトとオリエントにかなうものはいねーぞ
人類の大半が動物同然だった時代から証券詐欺に精を出してきたんだから

409 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 05:48:08 ID:wrtD9TXq
>>385-386
>>406
旅の恥は掻き捨てないで!落書きの呆れた日本人観光客についてー中国市民にインタビュー
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000000-rcdc-cn

410 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 18:29:10 ID:???
>>385-386 >>406 >>409
フィレンツェの大聖堂落書き、日本側処分に修繕責任者「満足」
7月3日12時38分配信 読売新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000014-yom-int

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 20:14:23 ID:???
イタリアでは遊びのことをテロリズムとよびます

413 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 21:08:56 ID:???
>>411
日本は広く他国で使われている購買力平価換算のGDPのデータでは
既に世界第4位
現在第2位の中国に1995年に抜かされ、今では2倍以上引き離されている
遂に去年インドにも抜かれた

一人あたりGDPもイタリアより下位
それもイタリアも南イタリアのデータを除くと更に日本を引き離す

414 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 23:25:48 ID:???
>>411 >>413
こんな事本気で信じてる奴居るのか

415 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 00:47:31 ID:???
信じる、信じないの問題ではないだろ
そのデータ、CIAとかOECDで既に出てるし

416 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:53:57 ID:???
事実だしな
信じたくなけりゃ信じなけりゃいいけど

さいきんシンガポールにも抜かれたよ、ふつうのGDP換算で

417 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 14:30:25 ID:???

一億人を超える人口が、過労死だのワープアだの鬱だの自殺だのと、死屍累々でGNP世界2位の日本、
六千万人を切る人口が、金持ちから貧乏人に至るまで、人生アホほど遊ぶだけ遊び倒して、GNP世界8位のイタリア、

間違いなく、日本人はイタリア人以下のバカだ。


418 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:05:36 ID:???
時間あたり生産性は日本は先進国の中では低い
唯一製造部門の生産性はやや高いが、これは工業用ロボットのおかげ

経済格差を表すジニ係数でも日本は高い部類
日本はそれを低く表そうとするため、サンプルデータから
単身者と農業従事者を除くというイカサマをしていた
ホントの日本のジニ係数は0.355の高い数値

2006年度OECD発表の日本の貧困率は15.3%で17ヵ国中ワースト第2位
(イタリアは13.7%)

日本の失業率換算は他国からの批判が多いが
職安で求職手続きした者のみが失業率の対象
つまり退職した会社が雇用保険加入していなかったり職安以外で職を見つけたい
人たちが職安に行かないのは当然であるが、この人たちは全て失業率から除外
勿論ニートや家事手伝いも失業率から除外
ちなみにドイツは週15時間以下のパートタイマーは失業率に換算し失業手当給
付対象となる

419 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:14:55 ID:???
農業従事者は所得申告がいい加減(だから納税も少ない)だったが。

420 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 16:32:23 ID:???
為にはなるんだが、そろそろ経済関係行ってくれんか。
そもそもコピペになんでそこまで反応するかが分らん。

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:23:26 ID:???

609 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 19:16:13 ID:???
>>604
はぁ?
第一次世界大戦に勝利しオーストリアの領土である南チロルなどを併合しているしwwwwwwwwww

第ニ次世界大戦で勝利したイタリアは
「旧敵国条項」対象とされていないしwwwwww
ドイツや日本などとは違うしwwwwwwww


敗戦国民がイタリアに嫉妬するなよwwwwwwwwwww



423 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 22:03:31 ID:???
最近はイタリアをネタにして日本を叩くスレにしかなってない件について。

424 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 22:09:12 ID:???
>>415 >>416
スマンそういう意味じゃなくて
こんな煽りでって言いたかったんだが
これじゃあそういう意味だよな

425 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 22:59:06 ID:???
>>423
レスしてるのは最近来た人なのかもしれないが、
コピペ張ったり妙に挑発的なネタを書き込みしてるのは、
反駁等によってこのスレが荒らすことを目的とした荒らしであって
特にその問題について知りろうとして書き込んでいる訳ではないので、
スルーして欲しい。
活動範囲が広い奴でここのスレに限った事じゃないんだが。

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 00:42:27 ID:???
>>423
それは違うだろ
純然たるイタリアスレにも関わらず
それを阻害する日本・皇軍マンセー野郎がここをコケにするため暴れた反動だろ
勘違いすんなよ
最初はスルーしていたが、しつこさは目に余るものがあるからな

428 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 01:00:46 ID:???
DQN返しとは情けない

429 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 10:26:15 ID:???
ドイツ関連スレよりはましか

430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

436 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 20:23:12 ID:???
イタリア軍の話マダー?

437 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 19:41:29 ID:???
イタリア軍の襟章って地味に複雑です
何兵科の何師団だかよく迷います

440 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 05:52:37 ID:???
>>385-386 >>406 >>409 >>410
フィレンツェの大聖堂落書き、短大学長が関係者に現地で謝罪
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000059-yom-int

441 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 20:34:34 ID:???
>>439 
兵科のデザインは慣れれば分かりやすいと思うよ。
難しいのは師団の判別。
色の組み合わせだから配色のデザインが似てると混同しやすい。
個人的に分かりづらいのは師団番号。
通常師団と別に黒シャツ師団が混ざってるから師団番号が滅茶苦茶になってる。

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 01:54:09 ID:???
【社会】 「日本からの謝罪訪問に感銘。落書き跡に銘板で校名残したい」 フィレンツェの大聖堂が申し出★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215705808/


444 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 07:16:20 ID:???
喜ぶべきかどうか迷うねそれはw

445 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 14:35:01 ID:???
日本人の感覚からいうと「半永久的に晒し者」だよな。


446 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:13:35 ID:???
でも向こうの感覚では「公共物に自分の名前が刻まれるのは名誉なこと」だからなぁ。

447 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:15:09 ID:???
「それだけはKANBANしてくれ」

448 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 22:28:10 ID:???
ちゃんとした功績ならでしょ

449 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 23:45:03 ID:???
カンバンじゃなくてメイハンな

450 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 07:24:04 ID:???
あっちの感覚では落書きを謝るなんて聖人君子の所業なんだろ

451 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:11:16 ID:???
そもそもあんまり謝るってこと自体しないんだよ。

簡単に謝るのは異民族から侵略・支配をあんまりされたことの無い日本人とイヌイット
くらいだと聞いたことがある。

452 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 08:18:16 ID:???
人ごみでぶつかった時謝るのは日本人とイギリス人だけ、と聞いたような気がしないでもない

453 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:01:13 ID:???
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   ソ連ざまあwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    とことんまで潰すおwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     イタリア人にびんたくらってこいおwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      リア充ざまああああああwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
    /::::::─三三─\           天王星作戦発動
  /:::::::: ( ○)三(○)\             ルーマニアのヘタレの所為で大包囲     
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        ドラキュラどころか、WW1時、人口比で死者数最大国
   ノ::::::::   `ー'´  \ |         さしもの遊者イタリア軍も第6軍を救出出来ず

  イタリア人大敗北・・・

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  いつの間にかヘタリアになってて
     |       |::::::|     |    なんかおもしろくないお!!!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  オイラ達と違うヘタレ人種のヘタレマニアは
   /          ヽ !l ヽi     もっと叩かれるべきだお!!!!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <     ドンッ!!
               レY^V^ヽl

454 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 06:50:16 ID:???
HoI2でイタリアプレイしてからイタリア軍が好きでたまらないんだが
色々調べてるとイタリア軍の充足率の低さとかはあのゲームでは再現されてないんだな
まぁ、ゲームは所詮ゲームか

455 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 13:56:06 ID:???
>>454
初期配置みてみ?頭痛くなるほど充足率足んないし、装備も旧式だから。
自分で補充しちゃってるだけじゃないの?
それともイタリアだから常に充足率低下するよう補正が入るべき、って思ってんの?


456 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:35:21 ID:???
>>454
まあゲームだから、気にくわなかったらパラメータ弄れ。
あのゲームはじつに弄りやすい。
初期配置の師団は充足率が7割までしか回復しなくて
二単位制のことを表現してんのかと思っていたが。

457 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 22:55:28 ID:???
対ソ戦では割と連戦連勝だったってマジですか?

458 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 07:23:36 ID:???
イタリアの白い悪魔が大活躍してました、マジで

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:40:23 ID:um3ZesSc
【糞】外国を馬鹿にするWeb漫画「ヘタリア」がTVアニメ化決定【毎日と同レベル】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1216981560/l50


461 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:43:32 ID:???
ヘタリアって、ローゼンメイデンを切った幻冬舎だったのか!
すげーな

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 22:14:05 ID:1ggyxQV3
ヒトラーがイタリア訪問後、専用列車の窓から挨拶してる伊軍の将官は誰?
羽根の付いたヘルメットかぶった痩せてる人なんだけど・・・皇太子なんかな


464 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 06:26:52 ID:ISf8QzRc
1939年前後にドイツでイタリア軍将兵がドイツ軍のところにやってくることはあったんでしょうか?
帽子に鳥の羽がふさふさついたファシストイタリア将校と将兵の初心を見たのですが
ドイツに何しにきたのかわかりません。

465 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:08:36 ID:???
ヒトラーがイタリアに初訪問した際にイタリア国王主催の晩餐会で
色々な食事が出たが、菜食主義者のヒトラーが殆んど食べれないものばかりだった
そしてようやくヒトラーの大好物のジャガイモ料理が出たのだが
ヒトラーが手をつけるやいなや直ぐに皿は下げられ
イタリアサイドからクスクス失笑する姿が・・・

ムッソリーニが仕掛けたヒトラーに対する嫌がらせだったらしい

466 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:40:30 ID:???
>>465
時代を感じさせるなぁ……

467 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 16:09:59 ID:oRN1e+Dc

チャップリンの独裁者にそんな場面あったな



468 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 19:37:22 ID:jABGVETM
>>465

最初の訪問は背広で行ったんで後悔したらしいな。

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 16:53:59 ID:M98Ipcta
ミリタリークラシックスのイタリア軍連載は、戦時中日本への飛行作戦だった。
あの当時に6000km以上飛べるイタリア機があったのは初めて知ったが、
ドイツはなんで同じ方法で来なかったのか?

471 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 05:36:35 ID:???
>>452
その手の話は大概誇張か嘘だと思った方がよい。

現に、ニューヨークの観光局で日本人観光客に対する好印象・悪印象の
項目で悪印象には「ぶつかってもうんともすんとも言わない」
及び「店のドアとかを、後ろの人を考慮して抑えずにバンと閉める」が
多かった。

アメリカ人の方が、人ごみの接触に関して日本人より遥かによく謝る。

472 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:26:10 ID:0X28QN63
>>470
たぶんドイツは心底では日本の対ソ参戦を願っていたが一応日本とソ連の
不可侵条約を尊重してこの南部ロシア〜内蒙古ルートを選択しなかったので、
航続距離ではFw200では無理だったから。

でも空気を読まないイタリア機による領空侵犯日本行きがキッカケに
ならないかと思って協力したのでは?


473 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:55:31 ID:/VmxrHL5
大日本帝国が北進してればソ連は倒せたな、少なくとも。
戦争初期の帝国は破竹の快進撃を続けた。それだけの戦力があった。
あれを全てソ連にぶつけていれば・・・

474 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 06:03:18 ID:???
都市警備に兵士3000人投入で賛否両論、イタリア
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2426258/3185860

475 :東京五輪聖火輸送機:2008/08/05(火) 20:04:47 ID:???

>470

♪紀元は2600年!

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<メッサーシュミットMe260を忘れるな余!
   \<!>+\

このMe260シリーズの大トリはMe264アメリカボンバーだゾ!



476 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:21:00 ID:???
逃げること風のごとし
集団で降伏すること林のごとし
泣き喚くこと火のごとし
戦わざること山のごとし


477 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 05:31:04 ID:???
チトーパルチザン軍になぜかイタリア軍捕虜からの共産主義者で編成された
アントニオ・グラムシ大隊がある。

おめーら!ドイツ並みの反共国家で侵略者だろうがw

478 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 14:08:15 ID:???
>>18 kwsk

479 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:30:01 ID:???
>>477 ドイツ軍のディルレヴァンガー旅団にも強制収容所の共産主義者囚で編成した大隊があった筈だが。
ソ連軍と接触した瞬間に、全部脱走したけど…当たり前だ。

480 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:32:03 ID:i7MpWZrP
イタリア戦闘機MC202と日本戦闘機飛燕は同じドイツ製液冷エンジンを搭載していた。
同エンジンは両国ともライセンス生産をしていたが、イタリアは問題なく生産できた。
だが、日本はクランクがどうしても作れず、首なしの飛燕が大量にできたそうだ。(その後空冷エンジンを搭載した)
WWUのイタリアをバカにしてるが、工業技術においてはイタリアのほうが上であっただろう。

481 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:37:21 ID:???
>>479
ディルレヴァンガー師団の共産主義者大隊は強制徴集だけど、グラムシ大隊は志願。
イタリア軍の隠れ共産主義者が大活躍....していないw


482 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:46:37 ID:???
スペイン内戦では、イタリア人共産主義者「ガリバルディ大隊」が大活躍。
敵陣にガリバルディ大隊がいると聞いたとたんに、
フランコ陣営のイタリア兵が雪崩を打って投降w

483 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 05:58:24 ID:???
>480
でも月産50台以下ではどうにもなりません>ドイツ製液冷エンジンのライセンス版
日本の場合は整備員の教育が結構な問題だったり・・・

484 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:45:13 ID:???

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「イタリア軍はレーションだけが最強のヘタレなチキン野郎だが、もし勇猛果敢な部隊があったらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時としてイタリア軍がイギリス軍を見事に撃破することもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、イタリア軍にローマの栄光が戻らないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「イタリア軍自身がヘタレの代名詞であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、イタリア軍はヘタレではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、日本のレーションも結構おいしいのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、イタリア軍をヘタレと認めると都合の良いドイツが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、イタリア軍ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「イタリア軍がヘタレなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、今度は上手くできるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「イタリア軍がヘタレだなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、イタリア軍がどうやったらヘタレの条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「イタリア軍がヘタレだという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「イタリア軍って言ってもシチリアから北イタリアまでいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「イタリア軍がヘタレではないと認めない限り日独伊に進歩はない」


485 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:15:08 ID:???
>>484
>  1:事実に対して仮定を持ち出す
>      「イタリア軍はレーションだけが最強のヘタレなチキン野郎だが、もし勇猛果敢な部隊があったらどうだろうか?」
事実と仮定が逆じゃねーか。
後者が事実で、前者はネタまみれの嘘。


486 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:37:23 ID:???
イタリア軍の缶詰って不味かったんじゃなかったか?
アラブ人とかロバとか言われてたって奴だろ。

487 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:54:51 ID:???
>>486
当時の軍用食糧を並べて比較したことのある人っていないだろうからなぁ
普段の食事に比べたらそりゃ貧相でまずいもんになるだろうし

それより問題なのは補給がウンコすぎることだろ
質の問題のはるか以前に、量が足りなさすぎるのがイタリアの実情だし
武器弾薬とんでとんで糧秣、こんな補給でどう戦えと

ヘタリア呼ばわりしてる人って、イタリアの貧弱な補給の実情とか知った上で言ってるのかな?
北アフリカ末期はガダルカナルもかくや、って有様だけど、かたやヘタリア、かたや兵隊さんよく頑張っただもんなぁ

488 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:33:10 ID:???
ヘタリア人(笑)

489 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:21:08 ID:???
ドイツはヒトラーが政権握ってから五ヵ年計画で経済の建て直しと戦争準備をしてきたけど、
ムソリーニはヒトラーよりずっと前に政権とっても経済立て直しが主で戦争を準備できなかった。

無理な軍拡で誕生した2単位歩兵師団や老齢の黒シャツ師団でどうしろと?

490 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 05:30:03 ID:???
そりゃムッソリーニが無能なだけだろう
ヘタリアに有能な人間はただの一人も、絶対に一人も、いないんだから

491 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 07:02:53 ID:???
>>480
ドイツから直接、工作機械や冶具を導入できてこそでしょ。

492 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 08:43:53 ID:???
>>486
「ムッソリーニのケツ」ですか。


493 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:08:29 ID:???
>>485
こんな感じに修正かな?
1:事実に対して仮定を持ち出す
「第10MAS部隊やサヴォイ騎兵連隊のように勇猛果敢な部隊があったが、
 伊軍がレーションだけが最強のヘタレ集団だったらこれらの部隊が生まれただろうか?」

んーー、長いかな…長いね

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:56:41 ID:wPkd3h2o
>>491
くわしいことはわからないがその可能性はあると思う。
だが、日本も工作機械や冶具は自国生産できず、ほぼ全て輸入していたことも忘れてはいけない。
もっと言えば現在でも大体が輸入品だ。(ドイツ、旧ソ連、ウクライナ等が多い)

496 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:13:01 ID:???
イタリアの勢力圏だったオーストリアを伍長閣下が強奪したから焦ったんだよ。


497 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 06:02:14 ID:???
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「アメリカは大国だが、日本が資源豊富な国だったら勝てたはずだ」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、チハでシャーマンを撃破したこともある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「ワシントンに隕石が落ちて壊滅しないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「チハ自身が弱い戦車であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、日本は世界を支配するに相応しい国という見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、オランダは5日で降伏したのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、海軍が大損害を出すと都合の良い陸軍が画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、チハごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「日本が負けたなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、日独伊蘇四国同盟にしてればよかったってことでしょ」
 11:レッテル貼りをする
     「日本が負けただなんて過去の概念にしがみつく左翼はイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、日本がどうやったら敗戦国の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「本土決戦が負け戦という論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「陸軍って言っても牟田口から辻までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「日本が敗戦国ではないと認めない限りアメリカに進歩はない」

498 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 08:23:58 ID:???
>>497
>  14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
>      「陸軍って言っても牟田口から辻までいる。もっと勉強しろよ」
これはちょっと・・・。と、思ったが、誰の名前入れても大差ないな。

499 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 13:41:17 ID:???
>>487
伊の兵隊の場合は、そのままじゃなくて
手を入れる事が出来る状況になっていれば
そこそこの味のものを作る事が出来る人が居たと思う。

北アフリカ最初の頃は備蓄があったからマシだったようだけど、
そもそも砂漠に大兵力を貼り付けちゃった時点で駄目な気もする。
英軍は点で守ってたけど伊は線引いて守っちゃってたようだ。

>>492
そんな呼び名もあったのか。

500 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 13:10:12 ID:???
>>230 今のヤクザは在日などの渡来系と部落(朝鮮系)が9割なのであしからず。

501 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 13:11:34 ID:???
>>500
そんな連中から献金貰ってニヘニヘしてる日本の政治家ってなんなん?
そしてそれを許してる国民ちゃんもいったいどういう見識の持ち主?

502 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 16:20:58 ID:???
k国べったり安倍の忠臣の中川H直、ハブられて涙目だな。

503 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:19:20 ID:???
710 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 22:00:33 ID:???
何かと思って見てみたが
糞つまんなそうだな

日本が一番ヘタレのくせに
イタリアに失礼だろ


504 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 16:47:33 ID:VXeapL2V
サロ共和国についてようやくウィキに出たな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/イタリア社会共和国

505 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:26:18 ID:???

718 名前:イタリア軍[sage] 投稿日:2008/08/14(木) 11:10:56 ID:???
ああ、日本軍?
そういえばそんなのいたっけ。
一週間前にトボトボ歩いてやってきたけれど、
着くなり「突撃〜!きぇぇぇぇ〜」と叫んで砂漠に入ったっきり、音沙汰ないんだよね。
刀をぶんぶん振り回していたけど、兵器が不足してたのかな。



506 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 23:46:47 ID:???
コピペ君は何も言わずに貼っていくだけだから何をしたいのか全然わからないよ。

507 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 06:57:08 ID:???
このスレ時々あぼーん入るな

508 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 12:30:47 ID:BNw+8Jry
>504
Wikiに出たのは良いけれど、中身の80%以上は「イタリア軍入門」だなw。

509 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 15:47:47 ID:???
参考というか、著作物の丸写しっておkなんだっけ?

510 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:48:16 ID:???
引用の範疇超えてるならアウトじゃね

511 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:57:28 ID:???
著作権で保護されるのは、文章表現であって、内容の情報じゃないから、
中身は100%丸写しでも、文章までコピーじゃない限り、著作権的には問題なしだな。
・・・まあ論文とかでやれば剽窃だろうけど。

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:42:39 ID:???
だれかVIPあたりでやる夫スレ作ってくれんかなあ
あっちの住人は本気で信じてそうだし

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 08:59:05 ID:iiu7kHnE

ちなみに枢軸国のはずなのに「敗戦国」にならなかった国にタイがある。
タイは日本が無条件降伏すると同時に「宣戦布告無効宣言」を出した。
無効の理由は「宣戦布告時たまたま首相が留守だったため布告文に首相の
サインがない」だそうだ。
そしてこの理由が通りタイは敗戦国扱いされず、もちろん軍事裁判もなかった。

516 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:47:26 ID:???
まぁタイして参戦したくなかったのに皇軍に侵攻されてしかたなくって感じだからな。

517 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 17:06:44 ID:???
                                 /゙゙゙゙ヽ,,....,__,......、
                                  / ;;;;;;;.;;;;;;;;`',y、.;;;゙''-、\
                           ,l"!'二`-二;;- ,,.;`'";;;;;;;; l,;;゙y
                           /;.`-│;;;;;;;;;;;;;゙''->、;;;;;;;;; l,;.)゙'i、
                             /;;/ .、 .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-\;;;;;;;;;.l,;;;;;;ヽ
 黒い旅団に栄光あれ            i',,,,_゙´;',,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.l,;;;;;;;;,!;;;;;;;;;ヽ
                            リ"''''`-ニニ;;ッ..,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;; l. l;;;;/;;;;;;;;;;;;゙l
                            !           ̄''`-ニー-...|、 l,!;;;;;;;;;;;;;;; !
                         |;;-,ヽ、ノ       `゙''ー ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙
                            |゙i!/゛/:;;:;゙,゙,゙'''-、、       `''-,;;;;;;;|
                            /;./ ./;;;;;:.tテ=‐;゙゙'-       ....___';;│    
                        / / ノ;;  .`'丶 ´      ...`゙ / ッ_゙|"      
                           |;;/   .、   ヽ         ノ !;,';;;、./      
                           '(_,,,,. .!、           /.ノ;!./
                        l      ゛       /   .',、 ./
                        ', '"二゙''‐ソ      !  .、 .ー'7
                           | ,,_             ノ . /  _,,',、

518 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 22:44:00 ID:???
イタリアのスパイダーマン
ttp://www.dailymotion.com/video/kT8HqTEPxVnCzoonCQ


519 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 00:27:17 ID:???
なんつうかノリはむしろイタリアンレインボーマン?

520 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:26:56 ID:???
「黒猫は縁起悪い」は迷信、イタリアで啓発イベント
ttp://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28955020071119

521 :流離いのプログラマ ◆j3kHUKRFmE :2008/08/29(金) 08:09:38 ID:???
>>520
黒ぬこは人類の至宝でござる

522 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:55:32 ID:???
のちのヤマト運輸である

523 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 03:07:20 ID:Q/F/4FmL
>>515
Kの国の自称戦勝国と比べようが無いな
さすがに地理的要因があったとはいえ
自力で生き残ってきた国としか言いようが無い

524 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 03:37:30 ID:???
終戦直前にタイは枢軸を離れて日本に宣戦布告しているよ。
ただし、現地の日本軍と談合していたので戦闘は起きなかった。

525 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 10:11:39 ID:???
戦時中も連合国に情報まで流してるしw

526 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:35:40 ID:???
タイは唯一の巡洋艦トンプリを連合軍に沈められた時に対空砲火で応戦しているしw

527 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:50:49 ID:???
トンブリだろ

クラ地峡侵攻作戦をマジで考えてたアホ英軍が居たんだ、そりゃ風見鶏にもなる
ルーズベルトが居てよかったね
チャーチルに「何ナチみたいなことやってんだよ」って言わなきゃあいつらタイに侵攻してたぞ

528 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

529 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 07:01:22 ID:???
リビアに50億ドル投資へ=植民地支配への補償−伊
8月31日1時19分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000006-jij-int

リビアに50億ドル投資へ=植民地支配への補償−伊
8月30日21時23分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000088-jij-int

530 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:33:49 ID:???
どっかの三等国共と違って投資なのがリビアとイタリアの見識だよなぁ

531 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:58:57 ID:???
エチオピアはイタリアに謝罪と賠償とごねてた感じがするが。


532 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 22:55:11 ID:???
韓国人でも大量に入植してるの?

533 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 07:48:07 ID:???
>>531
まあ毒ガス使われちゃったからな
国連(連盟の方)で「未開人にガス使って何が悪い!」って言ったのもまずい

534 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 08:11:07 ID:???
現地ではマラリアが流行していて、消毒が必要だった!とか適当で良いのに

535 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 12:06:03 ID:???
>531
しかも毒ガス使用の命令出したグラツィアーニは無罪だったりする・・・

536 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 18:43:23 ID:???
グラツィアーニがやったのは機械化部隊を使ったエチオピア軍部隊の一方的殲滅。
毒ガス使用はデ・ボノの後任のバドリオでしょ?

537 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:12:04 ID:???
      _,,-−==-、_
    / /     ゙ヽ
   / 〆        ヽ
  _/:::" ゙゙̄ー-、_      i
 (::::::,,、 ;;ヾー==、,, ゙ー、     i
  \)=/ /;;;tテ=、  ミ\   l
  / / /  ヽ    ミミ\_  |   バドリオはイタリア人にも酷い事をしたよね
  | (_へ    / ii// )lヽ_>
  l /       !  //i/ /ノ
   i '二 ̄ソ  ノ  // ,/ l
    i(      ゙//  イ
   ヽ/⌒'ー _//ノ/了i
    >::::::::イ-" / /  \

538 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:58:39 ID:???
したっけ?
・黒シャツ隊のローマ進軍に不快感を表明。
・疲弊して充足率が足りず装備も旧式、1943年までは参戦不可と言い切る。
・素人が統帥権振りかざして口を出すな、と統帥を批判。
・くそったれのドイツ軍によるローマ占領の際、国王をつれて南部へ脱出。

最後のやつかなぁ?
でも、本当にイタリア大管区長に成り下がって、ドイツの手先としてイタリア人殺した
統帥よりマシだよね。

539 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:02:53 ID:???
>>536
グラッツィアーニのが使ってる。
バドリオは使ったけど効果が薄いから止めた。
ムッソリーニの毒ガスを参考にするといいと思う。

540 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 00:05:50 ID:???
>>539
あの本は面白いな。若干、編集方針に恣意的なものは感じるが。
現場ではあまり効果が無いからやめたがってるのを、ムッソリーニが使えと焚きつけてたという。

541 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 09:39:50 ID:???
毒ガスを平原に使ってもねぇw

科学の知識に欠けるエチオピア軍にとっては毒ガスは心理的効果が大だったそうだが。

542 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 22:00:05 ID:???
ガスを村落とか水辺とか狙って戦略爆撃風味に使うってのは
あれを読むまで思いつかなかった。

543 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 12:12:22 ID:???
WW2時のイタリア軍について学べるウェブサイトがあったら教えてくれないか?
ウィキペディアでもグーグルでも全然ヒットしない。
陸海空の司令官とか写真付きで紹介してる所はどこか無いだろうか
統合戦争辞典ですらほぼスルーだし完全にお手上げ状態なんだ

544 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:15:27 ID:???
日本語サイトではまとまっては無理。

まず一応日本語の人物評があるのはWikipediaくらい。
ヴィットリオ・エマヌエーレ3世=国王、ウンベルト2世=皇太子・陸軍元帥・西部軍集団司令官
ムッソリーニ=統領、バドリオ=陸軍元帥・国軍参謀長・ギリシャ戦・首相、
ロドルフォ・グラツィアーニ陸軍元帥・アフリカ作戦前半、
アメデーオ (アオスタ公)=伊領東アフリカ副王・勇戦後に捕虜となり死亡、
バルボ=空軍元帥・参戦直後に誤射により戦死。

英語版Wikipediaならもっと増える。ただし項目によっては信頼性微妙だ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Italian_military_personnel_of_World_War_IIにまとまっている。
デ・ボーノEmilio De Bono=陸軍元帥、バスティコEttore Bastico=陸軍元帥・アフリカ作戦後半
カヴァッレロUgo Cavallero=陸軍元帥・陸軍参謀長
イアッキーノAngelo Iachino=海軍大将・シルテ湾、
カンピアーニInigo Campioni=海軍大将・マタパン岬など

545 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:31:14 ID:???
編制について英語でもよければお決まりのhttp://niehorster.orbat.com/
兵器類なら、戦車・艦艇・航空機のデータベース系サイトを当たれば、日本語でも出てくる。
戦史も、ギリシャ戦・アフリカ戦・地中海の諸海戦なら、日本語で検索すれば出る。
地中海戦域に関しては、Wikipediaでもよければかなり体系的に読める。
東部戦線もそこそこ日本語サイトがあろう。
大戦前だが、エチオピア戦争とスペイン内戦の行動もググレば出る。

あと書籍で吉川・山野「イタリア軍入門」を買え。これ以上まとまったものは日本語では無い。安いし。
これと上掲の各サイトを組み合わせるのが、日本語では限界。

546 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:21:16 ID:???
>>544-545
すまん助かる とりあえず図書館にダッシュで行って来る
それにここは良スレだな。途中まで読んだが為になる

547 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:50:59 ID:???
あとは、過去レスにも出てきたボスケージ「ムッソリーニの戦い」か。読んでないのでわからん。

548 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:33:32 ID:???
>>543
伊軍だけじゃないが将軍の簡単な経歴ならここにある
http://www.generals.dk/

でも今見たらカヴァレロさんが自殺になってたんだが
新しい資料でも見つかったのか?

>>547
全般の戦況推移だったら
『イタリア軍入門』は『ムッソリーニの戦い』と『イタリア敗戦記』
を種本の一つにしているのかもしれない。

549 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:46:58 ID:???
図書館に行くんなら(もう行っちゃったら次にでも)
ボスケージの上記2冊以外にも
アンジェロ・デル・ボカ編著『ムッソリーニの毒ガス』
(エチオピア戦研究)
マリオ・リゴーニ・ステルン著『雪の中の軍曹』
(東部戦線の個人戦記)

木村裕主氏の『誰がムッソリーニを処刑したか』は
マクス・ガロ著『ムッソリーニの時代』が種本になってるなーとは
強く思った。『ムッソリーニを逮捕せよ』の方は良書と聞くけど未読。

あとルーチョ・チェーヴァ著『枢軸万歳』って手記形式の仮想戦記もある。

550 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 18:55:06 ID:???
なあそれは皆邦訳版が出てるのかしらん?
イタリア語はちょっと敷居が高いのだぜ

551 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:02:26 ID:???
>>550
全部日本語だけど、絶版も結構あるから
図書館にあったら運が良かったと思って読んで。

552 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 19:55:15 ID:???
「枢軸万歳」は、古書店で3万円だか1万3千円で売ってるのを見たことがある。

>>550
全部邦訳が出てるよ。
ちなみに、イタリア軍入門には推薦資料リストがついてるけど、全部外国語文献だったw

553 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:53:30 ID:???
>>552
そんなにするのか。古本屋足下見てるな。
流石にそこまでの価値はないと思うんだけど。

554 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 01:45:21 ID:c3rt34vh
ガリレオ出版からWW2イタリア陸軍の兵器の本が八月末には出るってなって
たんで一時間以上かけてガリレオの在庫扱ってる本屋まで行ったけど空振り
だったよ・・・本屋の人に聞いたら10日以降だそうな・・・

555 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:26:46 ID:???
>>554
書泉なら、5日の時点で店頭にあったよ。
内容は過去記事の寄せ集めなので
バックナンバーを持っているのであれば、正直入らない気がする

556 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:21:11 ID:???
ローマの駐車事情、「野蛮人」議論が勃発
9月8日20時16分配信 ロイター
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000433-reu-int

557 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:11:33 ID:r61OklXk
すでに語り尽くされているのかもしれないけど、イタリア軍の軍服はかっこいいとつくづく思うわ。
特にMVSNとかRSIの「黒い旅団」なんかはインナーが黒シャツだから余計引き締まって見える。

558 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:15:53 ID:???
CSIRやARMIRを扱った日本語書籍で資料性の高いものはありますか?

559 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 00:16:42 ID:???
ヘタリア人(笑)

560 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:47:47 ID:jasm9gdm
>>543
遅レスだが英語サイトのここはお薦め。個別の作戦記事などもあり、参考になる。
http://www.comandosupremo.com/index.shtml


561 :名無し三等兵:2008/09/11(木) 03:09:57 ID:EQEfMv5v
ガキの疑問で申し訳ないが、
イタリアってなんで列強や先進国の一角に入ってるんだ?
サッカー以外なんかあるの?

562 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 03:43:52 ID:???
>>561
現在、先進国と呼ばれる理由なら
・多種多様な農作物を栽培できる豊かな農業
・化学工業、自動車、航空機、鉄鋼、家電など十分に発達した工業
・世界中で金になるブランドを抱える服飾産業
・高度に発達した道路網(高速道路含む)
・高度に発達した鉄道網(ドイツなんかよりずっと正確に運行される)
・古くから盛んな海運業
・割と進んだ宇宙開発技術。スペースシャトルで使われてる多目的補給モジュールはイタリア製。

これが先進国に見えないようなら病院に行った方が良い。

列強の方は不勉強だから知らん。
海運と経済力だけみても、十分その資格はあったと思うが。

563 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 04:45:21 ID:???
>>561
これがゆとり教育の弊害か

564 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 09:29:52 ID:???
つーか為替のせいとはいえ一人当たりGDPで日本はイタリアの下になった

565 :名無し三等兵:2008/09/12(金) 09:43:09 ID:???
>>561
スポーツだったらサッカー以外にモータースポーツも凄いぞ。
F1除けばF3以上フォーミュラのシャシー設計、製造はイタリアの天下。

566 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 22:17:06 ID:???
886 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 13:11:12 ID:???
>>882
そんなことはない
イタリア企業は軍事産業に対して積極的でなかっただけ
例えば自動車で言えばフェラーリは戦前でもモータースポーツで常にトップクラ
スのエンジンとシャーシを供給した
軍用品に転用されたものとしてAS42/43があるが、路外機動出来る車両として極
めて優秀で4WD、4WS、4輪独立けん架機構を有し、ドイツ軍にも使用された


567 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 22:22:40 ID:???
けどじっさいはアルファロメオ
DB601ロクに生産できなかったんだよな

積んだエンジンはほとんど輸入物の純正DB
作れば日本のよりずっとマシだったらしいけど
生産量はリアルで愛知1社にすらロクに及ばないらしいし

とてもじゃないが総力戦戦ってる国とは思えん

568 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 22:23:38 ID:???
関係有りそうに見えて関係無い話を始める。
アスペルガー症候群の人がおいでになったようです。

569 :名無し三等兵:2008/09/13(土) 22:31:28 ID:???
総力戦戦うって規模じゃなかったわな、航空機産業は
R計画の時にある程度政府が主導して合従連衡してればなぁ
一番作ったMC202系でも飛燕にすら及ばんのだから推して知るべし

570 :名無し三等兵:2008/09/15(月) 17:40:07 ID:???
1940〜43の間にイタリア空軍機が損害を与えた連合軍全艦艇30隻は、

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^) 菊水一號作戰初日の4月6日に日本軍が挙げた戦果とほぼ同数です。




571 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 22:56:41 ID:HTHGqw+n
イタリア軍と聞くと
「命がヤバくなると一番に逃げそう」と心配してしまうオレ。

572 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 23:00:46 ID:???
イタリア軍はいまどき珍しい海兵隊の横暴に正面からファックできる球団ですよ

573 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 06:46:58 ID:???
逃亡の心配は
自衛隊>>>>>>>>イタリア軍
じゃねーの
イラク派遣が嫌で強盗や事故起こした馬鹿も何人かいたし

574 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 15:16:21 ID:???
自衛隊の帰還組で自殺率がうなぎのぼりとか言うしなぁ
イタリア軍もアメリカにくっついて外征した連中の中では後遺症が問題になってるのかね?

575 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:12:49 ID:???
ヘタリア人はウンコ以下

576 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:05:59 ID:???
兵士5百人の特別機動隊をナポリへ派遣 伊南部のマフィア対策
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200809240034.html

577 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 15:06:18 ID:???
イギリス軍は、イタリア軍をだまそうと、偽の飛行場を作って偽の航空機を配備したりした。
イタリア軍は、それに気づいて、偽の爆弾で爆撃した。

578 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 18:55:19 ID:/JgJQ4J9
一、いつ、いかなる時でもパスタを茹でる水を食事に際し好きなだけ使わすこと。
一、絶対に美女を近づけてはいけない。集団行動を根本的に理解しない気質があり、脱走の原因となる。
一、未婚女性と既婚女性の区別をよく教えること。
一、危険な状況下では銃を投げ捨てて白旗を振る習癖があるから、ドイツ兵二名で一名のイタリア兵を入れて行動せよ。

579 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 23:15:50 ID:j+hdx32m
仕事でイタリア商社を接待した事があったが、
あいつらは会社や仕事より女。。
仕事そっちのけで日本人では考えられない暴れ方ですた。

イタリア女も、あんな感じなら禿げしく萎えるよ。
二度とイタリア人とは仕事したくない。
日本人の感覚では一番信頼できない人種。

580 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:43:05 ID:???
>>573
空挺がビビって万引きなんてお笑い日本

581 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 07:39:24 ID:???
志願だったはずなのに「行きたくなくて犯罪に走る」輩が出るあたり、旧軍の悪いところが何も変わってないんだなと思った。

582 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 10:50:03 ID:???
>>305
つ SPWAW

583 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 18:47:35 ID:???
軍隊ってのはそんなモンなんだろうね、時代や国が違っても
自分たちの国の軍隊のみっともなさに目をつぶり、他国の軍を悪し様に罵るのはカッコ悪いと改めて実感

584 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:32:46 ID:???
>>583
というかね、イタリアヘタレ説って、ドラゴンボールのヤムチャヘタレ説と似てると思うんだよ
ちょっと検索すると、ヤムチャを徹底的にヘタレ扱いして叩くサイトがすぐ大量に見つかる
しかし実際は、気の扱い、格闘センスは目を見張るものがある
天下一武道会では優勝者や神様と当たったり、人造人間と最初に遭遇してしまったり、運に恵まれてないだけなんだよ
もしヤムチャの立場にクリリンが置かれたとして、違う結果になるだろうか?
イタリアヘタレ説やヤムチャヘタレ説を本気で唱える人間は、ネタ根性が染み付いたせいで正当な評価が出来なくなってんだよ
いっぺん自分が正しいと思ったことが絶対で、追究するとかはせずただ笑いものにする
そんでヘタレ説を否定する意見を見ると、自分の全てが否定されたような気分になって怒り狂うんだ
ネタを本気にしているような奴が歴史を正確に把握できるはずがねえ

585 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 15:00:47 ID:???
飲茶が叩かれてるのは自分の女を異性人に寝取られたからだな

586 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 18:23:04 ID:???
>>585
ヤムチャかわいそう
寝取られてしかも叩かれるなんて

587 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 22:04:35 ID:???
ヤムチャがたたかれるのは、ヘタリアと同じで身の程知らずだからだろ。

クリリンは自分の力をわかっているからな。

588 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 22:55:38 ID:???
見た目とのギャップじゃないかな
クリリンは見るからにネタキャラだから許される
ヤムチャは見た目普通に強そうだから「何だ弱いじゃん」ってなる

589 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 08:08:03 ID:???
ヤムチャとかただのネタだろ?

590 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 15:06:42 ID:???
クリリンは別の作品ならポップになってもおかしくない人材だからな

591 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 18:35:43 ID:???
ポップはあれでけっこう頑張ったじゃないか
けなげな奴だよ
まるでイタリア

592 :名無し三等兵:2008/10/09(木) 05:33:05 ID:???
イタリア、勇気だけなら負けてないからな。
奴ら、生身で戦車と戦えるし。

593 :名無し三等兵:2008/10/09(木) 08:14:25 ID:???
ポップは準主役級だろ

594 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

595 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

596 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

597 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

598 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

599 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 00:12:21 ID:???
これがもし韓国人受賞で、日本人が受賞しなかったら、醜く騒ぐんだろうね。

600 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 01:06:47 ID:???
「自分は科学に詳しくない」などとぬけぬけ言う人間が大手を振って罷り通っている日本の現状は情けない

601 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

602 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

603 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

604 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 07:35:38 ID:???
コリエレ・デラ・セラはイタリア最大の新聞

605 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 07:51:47 ID:???
>>600
国立大に受かった人間が、「え?重いもののほうが早くおちるでしょ?」
なんていうくにだもんなぁ・・

606 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 10:01:32 ID:???
続きはν速で

607 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 12:28:25 ID:???
>>605
空気抵抗・・・

608 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 14:03:02 ID:???
イギリス軍をだまそうと囮陣地を作っても、見抜かれて偽爆弾を落とされるイタリアが好きです

609 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 15:21:07 ID:???
イギリスは二重スパイを使って破壊工作をされたフリをする偽装とか、
手の込んだ事を平気でやるからな。イタリア程度の素人さんには騙されんわ。

610 :名無し三等兵:2008/10/11(土) 22:28:51 ID:???
反日半島国家

611 :名無し三等兵:2008/10/12(日) 13:17:18 ID:???
たまにはイタリアのオバタリアンは米軍よりも強いってことを思い出してください。

612 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

613 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

614 :名無し三等兵:2008/10/13(月) 08:13:07 ID:???
それはひどく不気味な光景だった。俺たちがディーリングルームに立てこもって経済の
崩壊と闘っている時に、何十年も前の殺人犯の自殺がマスコミを賑わせていた。
なんだか、気が遠くなった。

                          証券ディーラーの日記より


実際、俺がガキのころの事件だし大量殺人でも猟奇殺人でもないし、全くどうでもいい

で、ここ何のスレだっけ

615 :名無し三等兵:2008/10/14(火) 02:30:50 ID:???
ヘタリア人(笑)

616 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 03:12:29 ID:???
>>614
古代ローマ帝国の栄光を復活させるための北アフリカ攻略作戦における、
連合軍対枢軸軍の、後にイグノーベル平和賞を受賞するに至ったエル・アラメイン争奪カラオケ大会を、
現代の経済危機の観点を踏まえて軍事的に考察するスレ

617 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 20:46:50 ID:???
アレニア社、M-346練習機のニックネーム募集
ttp://concorsom346.aermacchi.it/index.php?option=com_content&task=view&id=15
最優秀賞の受賞者にはM-346の飛行に搭乗する権利が与えられる。
申し込みはインターネット経由のみで、10月20日から11月23日までの期間。

618 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 21:02:13 ID:???
>>608-609

>>577を読め。

619 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 22:22:24 ID:???
ソースくれとはいわないけど
イタリア偽爆撃ってまじなの?このころはもう、ニセ爆撃の為に
ニセ航空燃料使わなきゃいけないくらい困ってたんじゃねえんですかい?

620 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 22:50:34 ID:???
>>617
練習機じゃ、グラディウスとかピルムとか武器系は没だな
もうひと思いに食い物の名前にしちまえ

621 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 23:33:29 ID:???
>>617
マンモーニ

622 :名無し三等兵:2008/10/15(水) 23:37:27 ID:???
>>619
パイロットが出撃するから燃料くれといっても、残って無いといわれたんだけど、
偽爆弾落としに行くんだと説明したら、タンクの底から帳簿外の燃料出してくれたという。
「イタリア軍〜伊達と酔狂で戦った男たち〜」民明書房より

623 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 00:24:27 ID:???
ここは嘘を書くスレじゃないんで。

624 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 00:42:12 ID:???
>>623
バッカおめぇ民明書房だぞ、嘘のわけねえべさ

625 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 13:39:12 ID:???
暗殺予告受けた『死都ゴモラ』の著者、イタリア出国へ
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2529102/3433177

「死都ゴモラ」の著者、マフィアに狙われイタリア脱出へ
10月16日12時51分配信 ロイター
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000426-reu-int

626 :名無し三等兵:2008/10/16(木) 21:21:10 ID:???
悪魔の歌の時は日本でも死人が出たよね
でもファミリーは刑務所まで追い込みをかける位らしいからなあ
マフィアもイスラムテロリストもコワス

ただそのガッツを砂漠で見せてほしかった
いや、ファミリー魂もドゥーチェの圧力と、兵器や敵の進歩には敵わなかっただけなのか

627 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 06:37:52 ID:???
「地下室」に潜伏の犯罪組織の指導者を逮捕 イタリア
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200810160038.html

628 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 06:45:00 ID:???
>>626
ガッツをみせたからこその生還者数だったんじゃあるまいか?

629 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 06:53:19 ID:???
>>626
ファミリーはしょせんファミリーのためにしか働かないからね
シチリアの裏切りは酷いもんだ
けっきょく自分にとって都合のいい強者に尻尾振って媚売るあたりは日本のヤクザと変わらん

あと北アフリカ戦線の兵站が破綻しない作戦初期の初期だったら
イタリア機甲師団だってドイツ軍に負けないくらいの新劇速度で頑張ってるぞ!
ま、1週間もたないんだけどな!orz

630 :名無し三等兵:2008/10/17(金) 23:34:38 ID:???
伊大聖堂落書きの学生が寄付=3人でバイト、計15万円−京産大
10月17日18時56分配信 時事通信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000119-jij-soci

631 :名無し三等兵:2008/10/19(日) 02:34:11 ID:???
>>626
ガッツとは関係ないが、19世紀末から20世紀初頭にかけて欧州を恐怖に陥れていたのは
イタリア人のアナキスト・テロリスト

1894年 仏大統領を暗殺
1897年 スペイン首相を暗殺
1898年 オーストリア帝妃エリザベートを暗殺
1900年 伊国王ウンベルト1世を暗殺

632 :名無し三等兵:2008/10/19(日) 19:17:00 ID:???
イタリア人は卑怯・卑劣なやり方は得意だからな。

633 :名無し三等兵:2008/10/19(日) 21:30:35 ID:???
>>632
そうかなぁ
今犯罪組織でマフィアやカモッラと真正面から戦える犯罪組織ないじゃん
真正面からやりやったら日本の893なんか1ヶ月もしないうちに壊滅でしょ

634 :名無し三等兵:2008/10/19(日) 21:35:57 ID:???
所詮劣等人種の日本人から成っているヤクザがイタリア・マフィアにかなうわけないわなw

635 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 10:05:07 ID:???
少なくともアメリカのイタリアンマフィアはメキシカンマフィアに手も足も出ないが

まあメキシカンマフィアはメキシコ軍に対しても優勢に戦ってるからな・・・

636 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 19:06:39 ID:???
メキシカンマフィアなんて言葉初めて知ったw

637 :名無し三等兵:2008/10/20(月) 22:50:26 ID:Bf1+g7VU
ピアーヴェ川の戦いとヴィットリオ・ヴェネトの戦いは
イタリアの実力で勝利したのか?

638 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 08:16:16 ID:???
>>633
アルカーイダのほうがマフィアごときよりもはるかに強いだろ。

639 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 09:49:51 ID:???
テロ集団と犯罪組織じゃ全然ジャンル違うしw
テロ集団は相手が不特定多数や政府組織だから活動しやすいし、情報収集も容易
相手が犯罪組織だとまず情報収集が同地の治安組織でない限り困難
逆に犯罪組織は一般人になりすまし情報収集できるし、対象人物の殺害も可能だ

しかしテロ集団にしろ犯罪組織にしろ双方とも資金だけかかる戦うメリットは何もないな

640 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 10:18:08 ID:???
メキシカン・マフィアはパナマからアメリカ西部にかけての地域で活動し、南米でコカインを買いつけアメリカに運んで売りさばくのを主な生業としている。
コカインの輸送には潜水艇が多用されている。
頭部や四肢の切断などの残虐なみせしめを伴う大量処刑で西部一帯から他の勢力を駆逐した。
彼らの収益は年間200億ドルを越える。
最近は勢力が拡大してマフィアよりもカルテルと呼ばれることが多い。

メキシコ国内では太平洋側とメキシコ湾側の2つの大きなカルテルと幾つかの地方組織があり、ここ数年、年数千人の死者を出す激しい抗争を展開中。
特にアメリカ国境沿いのティフアナとシウダーフアレスでは白昼から銃撃戦が展開され手榴弾やバズーカが飛び交っている。
現カルデロン政権は米国の後押しを受けて警察・軍を投入する掃討作戦を全国で展開しているが、激しい報復にあっている。
メキシコ警察官の2/3はいずれかのマフィアとつながりがあるとも言われ、今年に入ってから連邦警察長官代理をはじめ多数の幹部が自宅や路上や職場で射殺・爆殺された。
5月に警察幹部3人がアメリカ大使館に亡命申請したのを端緒に、辞職する幹部が続出。
幾つかの都市は警官全員が逃亡しマフィアによって「占領下」におかれた。

9月には大統領の地元モレリアでの独立記念式典で群集に手榴弾が投げ込まれ8人の死者と数百人の負傷者を出す惨事となった。
メキシコ湾側のカルテルは統一された装備に身を包んだ準軍事組織を組織して公然とメキシコ政府に挑戦しはじめ、もうマフィアなのか反政府勢力なのか分からなくなりつつある。

641 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 15:11:31 ID:???
そもそも>>631って、テロリストの話じゃないか。

マフィアとか言い出したほうが筋違い。

642 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 18:36:17 ID:???
マフィアと真正面から戦った奴はいるよ
ファシスタ党支配下のイタリアでムッソリーニの肝煎りでシチリア知事に任命されたモーリ
ムッソリーニはイタリアにファシスタ党意外に権力的勢力が存在することを許したくなかったらしい
モーリは憲兵(国家警察)を大量動員し合法、非合法問わず次々摘発逮捕し鉄血知事の異名を取ったが
大戦により中断

弱体化したマフィアやカモッラを復活させたのは
米軍に連れられシチリア、南伊の支配に協力した米本土からの出戻りのコーザ・ノストラの面々

643 :名無し三等兵:2008/10/21(火) 18:38:57 ID:???
ムッソがいまだ英雄視されるのはそのせいもある

644 :名無し三等兵:2008/10/22(水) 18:29:02 ID:???
<マフィア>密告少ない、盗聴が効果的…闘う伊検察幹部証言
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081022-00000021-mai-int

645 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 01:21:19 ID:???
ナチス虐殺で賠償命令 ドイツ政府に伊最高裁
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081023/erp0810230037000-n1.htm

何を寝ぼけているんだ、ヘタ公は。
まず、ヘタリアが裏切ったことによって死んだドイツ兵へ償うべき。

646 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 05:14:59 ID:???
それ言ったら日本が参戦したことによって死んだドイツ兵の立場が・・・

647 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 22:06:01 ID:???
ヴェローチェは軽快とかそんな意味で良いっぽいんだが
カルロ・アルマートって中戦車って訳で良いんだろうか?
結局モノにならなかったが、重戦車って区分が出来たら
どうなるのかも気になる。

648 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 22:56:12 ID:???
カルロ・ヴェローチェで快速車両の意味。カルロは、英語のCarと同じ語源だろうな。

カルロ・アルマートは、直訳的には装甲車両の意味。アルマートは、英語のArmouredと。
戦車一般をさす。たとえば今のMBTもカルロ・アルマート。

重戦車はカルロ・ペサンテpesanteで、直訳すると重車両。
カルロ・アルマート・ペサンテでもいいみたいだけど。
唯一の量産重戦車P-40のPはPesanteの頭文字。

649 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 23:01:28 ID:???
中戦車ならカルロ・アルマート・メディオMedioとなるんだろう。
言うまでもなくM-13のMはこれの頭文字。

L-3のLは軽いLuceのL

650 :名無し三等兵:2008/10/23(木) 23:31:18 ID:???
>>648-649
おおー、ありがとう。とても勉強になった。
LMPになる訳か。Pって試作とかそう言う意味かと勝手に思ってた。
池袋でジュンク堂行く途中に見たヴェローチェって
喫茶店かなんかは「快速」だったんだなー。

651 :名無し三等兵:2008/10/24(金) 13:07:46 ID:???
仏東部でイタリア軍ヘリ墜落、乗員8人全員が死亡
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2531831/3460582

652 :名無し少佐:2008/10/24(金) 17:06:11 ID:cvMCVQgc
今度はイタ公抜きでやろうぜ!
と酒を勧めるドイツ人が好きだ


653 :名無し三等兵:2008/10/25(土) 02:28:20 ID:???
>>651
自分だけは助かろうとして醜い争いをして、結局全員死んだあほなヘタリア人の姿が
目に浮かぶわ。

654 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 14:12:14 ID:???
ヘタリアの作者って半ベトナムの野郎だったのか。初めて知った。
まぁ、そんなことはどうでもいい。BRIXIAかわいいよBRIXIA

655 :名無し三等兵:2008/10/26(日) 19:53:10 ID:???

支那、フランス、アメリカに勝ったベトナムは世界最強国!




656 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 01:01:07 ID:???
ヘタリア人(笑)

657 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 02:13:26 ID:???
イタリア軍特殊部隊の活躍は有名だが
特にデ・ラ・ペンネ大尉率いる海軍特殊部隊の41年12月19日のアレクサンドリア軍港での破壊活動は
その後の北アフリカ戦局に多大な影響を与えた
デ・ラ・ペンネ大尉らは英戦艦ヴァリアントとクィーン・エリザベスを大破着底させ数ヶ月間行動不能にした
このため英地中海艦隊は駆逐艦を除けば数隻の軽巡しか残らず
ロンメルへの補給が円滑になり、これで北アフリカでの再反攻が可能になったのである
デ・ラ・ペンネ大尉は通算で戦艦2隻大破、空母1隻撃沈、重巡1隻撃沈、駆逐艦1隻大破、潜水艦1隻撃沈の戦果をあげている

日本人にはとても出来ない芸当だ

658 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 02:27:16 ID:???
ムッソリーニが逮捕されイタリアが降伏する約1週間前の43年7月18日に
イタリア空軍の空挺特殊爆破大隊(ADRA)所属の2名の部隊員が連合軍占領下のベンカジのベニーナ空港に夜間降下し潜入
米Bー24爆撃機20機以上を破壊するという神業を見せた
もともとADRAは42年11月以来アルジェリアやチュニジアで橋梁の破壊などの特殊作戦に従事していた部隊である

659 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

660 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

661 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 14:45:06 ID:???
あの忌々しい漫画のせいでまたシッタカするニワカが増えるのか…
工業力や外交、兵站やら装備やらを抜きにして末端の一兵卒の士気で負けただのなんのって、もうアホかと(ry

662 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 15:55:46 ID:99QI3IXk
>>649
>>L-3のLは軽いLuceのL
ちゃうちゃうw、L3やL6のLはLeggiero(軽い)のL。Luceは「光り」という意味。

「ミリクラ」今月号のイタリア軍連載は、サヴォイア騎兵の話だったな。
史上最後に成功した騎兵突撃を行ったのが、イタリア人騎兵だったとはかなり驚き。

それにしてもサヴォイア騎兵の赤いネクタイはイカすねえ。いかにも伊達男という感じ。

663 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 15:58:24 ID:???
俺は山岳歩兵の羽付き帽が好きだ
イタリアの軍服はいいね、日本軍もイタリアのデザイン真似ればよかったのに
当時のイタリア人は欧州基準で見ると体格ショボイし、意外に日本人にもにあったかもよ

664 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 18:02:01 ID:???
イタリアはベイスターズよりも弱い

665 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 21:55:12 ID:???
>>662 史上最後の騎兵突撃は、昭和二十年に日本陸軍騎兵第四旅団が老河口飛行場を占領した時のだと思うが…
…というか昭和二十年にもなってナニやってやがりますかおまいらorz。
あと、ドイツ軍のベーゼラーガー騎兵隊も1945年まで活動していた筈。

666 :名無し三等兵 :2008/10/27(月) 22:07:50 ID:wxRPcS4m
だね 騎兵第4旅団萌え!

>662のは「欧州最後の」騎兵突撃だよ
イタリア軍て軍服カッコイイけど
ごく一部の活躍除けばやっぱりヘタレなんだよね・・・


667 :名無し三等兵:2008/10/27(月) 23:53:00 ID:???
終わりの方まで傍観してれば蛇の目をつけたG50とか見られたのになぁ。

>>662
訂正感謝。
そっちで覚えます。

>>663
爺様らが野外活動で被ってることがある
チロリアンハットと山岳兵の帽子は似て非なる物なんだろうか?

668 :名無し三等兵:2008/10/28(火) 13:01:06 ID:???
>665
それを出したら

「騎兵なんて旧式で弱体でヘタレな装備してるのはイタリア軍だけ!w」

というミリクラの記事意図が壊れてしまうではないか
「サヴィア騎兵がまたやらかしたw」と表紙で馬鹿にしているんだし


669 :名無し三等兵:2008/10/28(火) 16:02:10 ID:M6ACHjoV
>「サヴィア騎兵がまたやらかしたw」
本当に書いてあるw まあ、連載自体が壮大なネタフリなのか知れないが。

それにしても騎兵突撃配置図まで良く調べてあって、毎回その努力には感心w

670 :名無し三等兵:2008/10/28(火) 22:56:12 ID:???
集団としての中の人の質はともかく、装備の質は、
イタリア>>>>(P40重戦車@1943と完動DB601量産の越えられない壁)>>>>日本で問題ないでしょ。小銃はこちらが上だが。

あと、戦後で実戦じゃない(ある意味実戦だけど)が、中華騎兵もなかなかやらかしてる。
http://www.youtube.com/watch?v=LeRK6dWHllM


671 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 02:45:16 ID:???
たしか、3ヵ月後に、原因不明の奇病で全滅したんだよね>中華騎兵

672 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 07:21:07 ID:???
>>670
DB601については残念ながら……アルファロメオの生産は低調で、ほとんどが輸入
それにDB601ライセンスなら、じつはハ40もアツタ21もアルファロメオRA1000 RC41iとたいして変わらん
比較対象を「栄」や「A74RC」とした場合の評価だけどね

発展型のハ140のクソっぷりはよく知られたもんだが、
同じく発展型のフィアットRA1050RC58は稼働率で見れば
芙蓉部隊のアツタ32並みの高稼働率だけど、量産が死んでる

イタリアにとっても、日本にとっても、荷が勝ちすぎたエンジンだったよ、やっぱり
ただ、DB605のライセンスで一定の稼働率をどの部隊でも残してるあたりは、
自動車工業で先を行ってたイタリア(つか、フィアットか)の底力を感じさせる

673 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 11:59:19 ID:???
日本の場合騎兵は長篠合戦で終わったことにされてるからなぁ・・・

674 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 16:34:17 ID:???
>>673
日本には幕末まで騎馬武者はいたが、騎兵「隊」はなかった
長篠の武田軍は騎馬武者一騎に徒兵(歩兵)数名が随伴する混成の部隊
日本は幕末に英仏の騎兵技術を享受される以前は
騎兵に絶対不可欠な去勢技術、蹄鉄が存在せず
またハミなど馬具も騎兵用には作られていない
しかも馬の平均体高は130-140cm
蒙古襲来時の騎馬武者は全て弓射騎馬兵で打物騎馬兵は存在しない
なぜなら馬上槍はおろか長物は薙刀しか日本には存在しておらず
そもそも馬上で打撃戦を行うことは悪しき行為とされていた
従ってほんとに日本武士が蒙古軍に戦って勝ったか疑わしいという意見もある
日本に打物騎馬兵が現れるのはなぜか蒙古襲来後の南北朝時代である
蒙古軍には戦いで敗れたことがきっかけで兵制改革なされたとしか思えない

675 :名無し三等兵:2008/10/29(水) 16:45:16 ID:???
>>674
上半分についてはここを読まれてはどうでしょう
ttp://www.sasakijo.com/tenkanote3.html

元寇についてはここで自説を書かれてはいかがか?
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1214484133/

676 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 00:50:29 ID:???
Meanwhile the Italians , hoping to extend their Western Macedonia occupation zone into Bulgarian territory ,
in order to reach valuable mineral deposits , caused serious clashes between the Axis partners in August and October 1942 .

Axis Forces in Yugoslavia 1941-45 より

なんだよイタリアとブルガリア、枢軸国同士で戦ってるのかよ
文中では資源争いになってるけどマケドニア西部はアルバニア人が多数居住しているから
ムッソリーニがアルバニア人=イタリア国民という名目で仕掛けたか?
どっちにしろマイナーテーマとしては興味がわく
参戦部隊と戦闘経過過程と結果知りたいが、イタリアかブルガリアにしか文献残ってないだろうな

677 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 08:01:35 ID:???
>>662
ようつべにはムッソニーニ政権下のLUCEなる御用戦意高揚映像局のがたくさんあるから
俺も「Luce」が「軽い」という意味っていうのはなんか変だと思ったよ
伊日辞書を見たら一発で分かったから、とりあえず一旦それは置いとくとして…

ただ、そのLUCEなる映像局の名前は、フィルムの中ではLVCEってなってるんだけど
それはドゥーチェなのか当局自身なのかが古代ローマにあやかって、「U」をラテン語仕様の「V」に
わざわざ変換したような気がするんだけど、あってるのかな?

日本はそういうフィルム作りを円谷の特撮組にやらせたなんて話を聞いたことがあるけれど
イタリアは英空母艦隊への攻撃隊の雷撃機に搭乗、本物の海戦をガチンコ撮影させているからなあ
アメリカならジョンフォード監督のミッドウェイリアルドキュメント映像(カラー)とかあるけれど
こういう映像記録にかけた情熱の点に関しては、イタリアも頑張ったと認めてもいいだろうな

678 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 10:57:49 ID:4MKYECSA
>677
>フィルムの中ではLVCEってなってるんだけど
>「U」をラテン語仕様の「V」に わざわざ変換したような気がするんだけど、
あってるよ。ローマの宝飾ブランドであるブルガリも同じ理屈でBVLGARIと表記。
誰も疑問に思ってないがw

ちなみにLUCEにはイタリア語で「光り」の意味があるが、これは後付けで元々は
L'Unione Cinematografica Educativa(教育映画協会)の略語。
http://it.wikipedia.org/wiki/Istituto_Luce

それよりスゴいのは、このファシスト宣伝機関であったLUCEは戦後も存続して
それら戦中のフィルムや映像の版権をがっちりにぎってビデオやDVD、写真集を
出し続けていること。さすがは戦勝国w
http://www.lucestore.it/prodtype.asp?PT_ID=70&strPageHistory=cat
http://www.archivioluce.com/archivio/


679 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 11:18:57 ID:???
>ちなみにLUCEにはイタリア語で「光り」の意味があるが、これは後付けで元々は

後付ではないだろ。略称が「光」の意味になるように意識して
つけた名前だろう。

680 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 11:22:59 ID:pWBYNBuY


第二次世界大戦のゲームにおける登場頻度

ドイツ.......ほぼ100%じゃねえかっていうくらい

日本.........遠慮してんだかジャングル戦ばっかでつまらんのだか分からんが あんまないけど確実にある

イタリア...メロ゛ォボナァー(英語は発音大事)の拡張パックでしか見たことねえ






681 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 21:10:18 ID:???
WW2ゲームのイタリア軍といや、MD版アドバンスト大戦略は外せまい。

…頼むから敵になってくれ、こっちくんな!ってレベルの最悪同盟酷(Typoに非ず)だったが。
弱いだけならともかく、頑張って攻略しかけた重要拠点を横から占領し、同盟酷なのに補給が出来ない…ああもう…

682 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 21:23:34 ID:???
酷いクソゲーだな。

683 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 21:27:55 ID:???
>>662
LIGHTを自動翻訳にかけて、出てきたLUCEを軽いだと誤解した説に、100リラ。

684 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 21:46:16 ID:???
>>680
Steel Panthers: World At Warにイタリア出てるよ
ただ、イタリアは兵がすぐに壊走状態になったり、日本は擲弾筒が弱体化されてたりする
なんにせよフリーゲームだから気軽に遊んでみてほしい

685 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 22:55:40 ID:O8tOdaug
スチパンは面白い。何が面白いって、皇国陸軍一個分隊が銃剣で米海兵隊数個小隊を粉砕しちゃったりする。

686 :名無し三等兵:2008/10/30(木) 23:00:35 ID:???
>>684>>685
ストレスたまるだけのゲームだよ、あれ

687 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 07:12:55 ID:???
>681
フリーマップでイタリア軍プレイをしてみたらその大変さが判ります。
ドリキャス版の砂漠将軍の最期なんて大戦略史上最高難易度では?

688 :名無し三等兵:2008/10/31(金) 14:56:30 ID:???
>>686
あの作業感がいいんじゃないか・・・

689 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 06:34:22 ID:???
ガリレオ出版の第2次大戦イタリア陸軍装備ファイルが意外に良かった
ページ数は少ないが、イタリア陸軍の機甲部隊史も割と細かく調べあげられて載っているは特筆

690 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 11:39:02 ID:???
そろそろ単行本にならんかね、その辺は
まだ分量が足りないかな?

691 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 15:02:17 ID:???
267 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 04:43:17 O
イタリア頑張れ!! ガビボ頑張れ!! 欧州CERN頑張れ!!
自然科学分野における科学者の業績; イタリア>>>(超えられない壁)出っ歯ジャップ

692 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 16:46:16 ID:???
>>691
在チョン工作員は無視しなさい

693 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 19:57:39 ID:???
ttp://mainichi.jp/select/world/streetcorner/news/20081102ddm007070091000c.html
イタリア(笑)

694 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 20:01:41 ID:jm2jkTZp
まあ実際日本なんて黄色い猿扱いされてたし
極東の島国が何やってんだって感じだったんだろうな

695 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 20:07:53 ID:PvkEi/Ly
日本はイタリーからbrixia輸入すれば勝てた。てきだんとう(笑)

696 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 20:57:07 ID:???
>689
やっぱりグランドパワー別冊のと合わて読めばいいのかな?

697 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 21:47:18 ID:???
>>695
brixiaが擲弾筒より優れている点を30字以内で述べよ

698 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 21:56:59 ID:FT8+stDJ
>>694
友邦独逸の総統閣下の評価は全く逆でしたが?w

699 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 22:15:38 ID:???
>>698
アゲてまで言うようなことか?

700 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 22:53:07 ID:???
11 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2008/09/05(金) 22:44:57 O
日本人は弱い奴を見下すのは得意。
最近じゃ韓国にすら見下されるようになったから
イタリアを必死こいて侮辱しまくってる。
アニメ「ヘタリア」も始まるし

701 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 22:57:22 ID:???
>>700
そのスレ教えて

702 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 23:10:49 ID:???
GUCCIもVERSACEも大好き


ユニクロ?無印?
(`O)=3 ペッペッ
エスパーニャだが、ZARAの方が千倍マシ

イタリア人男性は世界で一番モテるが
日本人男性は2年前のアメリカの大学生1000人アンケートで堂々一番嫌いな国の男性の栄冠?受けたもんな
それともその1000人全員中国人と韓国人と得意の捏造言い訳ですかw

703 :名無し三等兵:2008/11/02(日) 23:16:43 ID:???
>>702
kwsk

704 :ニュース速報+:2008/11/03(月) 00:45:15 ID:/az4XCRY
ニュース速報+ 板
ttp://mamono.2ch.net/newsplus/

【歴史】イタリア軍元兵士「日本軍が真珠湾を攻撃しなければアメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」★2
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225638857/

705 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 04:58:02 ID:???
「日本軍もそのころ」と口をはさむと、険しい顔になり、冒頭の言葉が飛び出した。
「米軍が英軍の後方支援をしなければ、我々はあれほど死なずに済んだはずだ」との思いは強い。

別に勝てるなんて言ってない気がするんだが?
この人、フォルゴーレ空挺師団の生き残りでしょ?
生身でシャーマンの群れを迎え撃って80輛近く撃破したっていう。

706 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 06:50:20 ID:gfpsEj5S
戦闘機配備数ではそのうちドイツを抜くと聞いたが本当ですかいのう?

707 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 09:14:37 ID:???
なんでここって日本人を人種差別するスレになってんの?
俺はミリクラの連載とかでイタリア軍好きになってここ覗いたんだけど、なんかすげーがっかりだわ


708 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 09:40:01 ID:???
>>700
それちょっと違うよ
日本人は日本人以外満遍なく見下す、伊ならず米、英お隣りも

でも、他の国でも似たようなもんだね
どんぐりの背比べ

709 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 11:55:52 ID:???
127 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2008/09/15(月) 12:15:23 O
まあ今の日本人は米中露韓に媚びまくり土下座しまくりのヘタレ民族だからな。
で、かつての戦友イタリアを見下して無邪気に笑ってるんだからもうね…
中国や韓国の反日勢力がそういうネタを米英に流して反日扇動のタネにしてる
わけだからな…

ヘタリアネタってイタリア人の人間性に甘えてるから成り立ってるのに気付かないニップ

710 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 19:17:20 ID:???
途中で裏切った奴を戦友とは呼ばんよな普通。
いや、おれはヘタリア好きだけどさ

711 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 19:51:57 ID:???
裏切るというか、最後まで付き合うほうがどうかしているのであって・・・

712 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 20:18:06 ID:???
>>707
そっちに話を持って行って己のレイシズムを語りたい方に粘着されてまして。
スレタイどころか板の説明読めばどういうところか解ると思うんですが
それを望むのも難しいみたいです。

713 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 20:19:28 ID:???
裏切ったとか言う人に限って、賢しらに国家に真の友人はいないとか言う。

戦争に弱いのに寝返って戦勝国面は卑怯とか言う人に限って、戦争は究極の外交とか言うのが好き。

714 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 20:34:19 ID:???
まあイタリア好きと言ってるし、愛情の裏返しでしょ裏切ったとか言うのは
歪んだ愛情だと思うけど

715 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 20:36:51 ID:???
>>708
日本は白人至上主義だろ

716 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 21:45:14 ID:zxp05pXr
日本の友邦は独逸だけです

717 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 22:05:00 ID:gfpsEj5S
>>713
で、ソースは?
君の恥ずかしい過去でちゅか?

718 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 23:36:14 ID:VLyNpjrB
今のイタリア人は統一イタリアに帰属意識もってるし、
普通に強い気がする。

719 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 23:42:43 ID:???
二次大戦時だって弱くないだろ

720 :名無し三等兵:2008/11/03(月) 23:43:34 ID:???
 1939年11月18日田村幸策氏に手交したる書面の訳文
 東京伊太利亜大使館附武官事務所
 1939年ファッショ紀元第18年11月18日

   田村 幸策 殿

 雑誌「日本評論」11月に掲載せられたる「伊太利の中立と将来の動向」と題する論文において、
 貴殿はイタリヤ及びその陸軍の実力を誹謗したる後、「イタリー人は戦場に於ては必ずしも勇者ではないが、
 巧妙なる外交家であるから云々」と結論せられたり。

 この論文は、イタリヤ国民の軍事上の名誉に対する侮辱にして、小官は貴殿にその説明を求めたるところ、

  (イ)貴殿は小官に対し、その断定の根拠を明示すべき何等の証拠材料を与うる事を得ず。
  (ロ)また公然小官に満足を与うる事を欲せらず。

 依て小官は貴殿を、不正直且つ無責任なる誹謗者にして紳士に非ずと断定せざるを得ず。

 小官はこの書面の必要なる公表をなすべき事を貴殿に通告す。

  伊太利亜大使館附陸軍武官
    陸軍参謀中佐 グイド・ベルトーニ

721 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 01:06:31 ID:???
「イタリー人は戦場に於ては必ずしも勇者ではないが、
 巧妙なる外交家であるから云々」

こんな事実に反することをいわれたら怒るだろうな。
正しくは、

「イタリー人は戦場に於ては必ず勇者ではないが、
 巧妙なる外交家であるわけでもない云々」

722 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 05:57:33 ID:???
ドイツ上層部にもカナリスみたいな奴は居たし
言うまでもなく、外交失策に関しては当時の世論とドゥーチェが強権で
勝手に突っ走った部分が少なくないだろうよ
個人的には政権交代後の連合軍陣営参加も、裏切り者と
揶揄される分に見合った利益が確かに有ったと思う
したたかな商売上手なんだろ

723 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 08:13:01 ID:???
もともと貴族が軍の将校に多くいて彼等はファシスト政権でなく、国王に忠誠を誓っていて
ムッソリーニやファシスト政権に嫌悪感を抱いていたからな

724 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 09:01:19 ID:???
当時のエマヌエレ国王の意思は勉強不足でよく分からないけど
パドリオの政変はイタリア王党派の二・二六事件みたいな側面もあったんだろうか
動乱劇が戦局超どん詰まりになってからなのは悲劇だなあ

725 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 12:36:37 ID:mBA3MlXj
第一次世界大戦時の、イタリア軍の階級が分かるHPってありますか?

726 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 22:00:43 ID:???
>>723 デ・ラ・ペンネ大尉か。
英戦艦二隻沈めて入った捕虜収容所から分裂後の王国軍に志願して、イタリアの重巡沈めてたな。

727 :名無し三等兵:2008/11/04(火) 22:28:18 ID:???
>>726
でも彼は職責を果たした

728 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 00:16:26 ID:???
>>723
いい加減なことを言うな。
ボルゲーゼ侯についた人間も数多くいたろうが。

729 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 00:20:31 ID:???
ヘタリア人(笑)

730 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 01:13:27 ID:???
>>724
226とは大分性格が違うと思う。
王は日和っててあいつ駄目じゃね?って感じだったと。
あの王様戦前から見ても駄目だと思う。
そこらは木村さんの本読むと面白いよ。

731 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 01:31:45 ID:???
>>728
どうしたんだ?
>>723は全員とは言ってないだろ

732 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 02:02:24 ID:???
やたらサロ共和国を持ち上げるやつがいるな。

733 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 02:59:55 ID:???
ドイツの傀儡国家だからね。ドイツ厨や旧軍厨にとっては味方みたいなもんだ。

734 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 11:01:02 ID:???
>>733
はいはいw
(´〜`)

735 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 11:04:13 ID:???
>>734
その顔文字超ムカツク

736 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 21:28:20 ID:???
(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)(´〜`)

737 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 22:13:43 ID:NftXHs2L
バドリオ政権こそ米英の傀儡みたいなもんだろw

738 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 22:15:54 ID:2tr2xJu1
うわヘタリア軍スレッドだ〜wwww

739 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 22:44:55 ID:???
はいはいw
(´〜`)

740 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 23:25:30 ID:???
日本に小銃や爆撃機をたくさん輸出してくれてありがとう、イタリア!

イタリアは気前がいいねえ。
自分とこも決して楽では無かったはずなのに。

741 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 23:28:13 ID:???
>>736>>739
ムカツク〜

742 :名無し三等兵:2008/11/05(水) 23:57:20 ID:???
カルカノの6.5mmの方の小銃弾って何が拙いんだっけ?

>>740
楽じゃないから売ったんだけど、日本相手だと
あんまり金にならなかったんじゃないかと思う。
もうちょっと後になるけどタイのが大きな買いものしてる。
参戦を思いとどまっていれば、英国からごっそり外注が入ったのに。
前も言ったけど蛇の目のG50がロンドン上空を飛ぶ日が来たかも知れない。

743 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 00:37:11 ID:???
わがイタリアは間抜けな極東の猿に技術を教えってやった

1870年に猿の前橋製糸工場にわが国の誇るケンネル式繰糸機を他の欧州諸国に先駆け設置してやった
これが太平洋戦争までの間に軽工業国の猿の国の主力産業の繊維工業の先駆けとなった
猿は無謀にもわがケンネル繰糸機をないノーミソ捻って模倣しようとしたが
見事に失敗しやむなく猿は簡素化したボロ繰糸機を生産した

猿は1923年にわが国の偉大な化学者ルイギー・カザレーの発明したアンモニア合成技術を欲しがった
軽工業国の猿の国はまだ銑鉄の50%、鋼材の70%を輸入に依存している惨めさで
銑鉄にいたってはインドで生産された銑鉄を輸入する体たらくだったが
土下座して乞う惨めな猿を哀れんだわが国は偉大な化学者カザレーの技術を下賜し延岡に猿の国初のアンモニア合成工場を設立した

744 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 00:47:20 ID:???
各国の工業力(1900年イギリス=100)
  1880年 1900年 1913年 1938年
英 73.3   100.0  127.2   181
米 46.9   127.8  298.1   528
独 27.4 .   71.2  137.7   214
仏 25.1 .   36.8 .  57.3 .  74
露 24.5 .   47.5 .  76.6   152
墺 14.0 .   25.6 .  40.7    -
伊. 8.1 .   13.6 .  22.5 .  46
日. 7.6 .   13.0 .  25.1 .  88

各国の鉄鋼生産(100万トン)
  1900 1913 1920 1930 1938
英  5.0  7.7   9.2  7.4  10.5
米 10.3 31.8 . 42.3  41.3 . 28.8
独  6.3 . 17.6   7.6  11.3 . 23.2
仏  1.5  4.6   2.7 . 9.4   6.1
露  2.2  4.8   0.16  5.7 . 18.0
墺  1.1  2.6   -    -    -
伊  0.11 0.93  0.73  1.7 .  2.3
日  -.  0.25  0.84  2.3 .  7.0

745 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 00:48:35 ID:???
目くそ鼻くそを笑うというか、これは東洋の猿を笑ってられないぞ。
むしろ、後から来たのに追い越され〜

746 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 00:53:50 ID:???
>>743
ヨーロッパのお猿さんこんにちは

747 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 06:24:36 ID:???
1896〜1913年一人当たりGDPの平均上昇率の比較
日本 1.6%
イタリア 2.1%

アメリカを100とした場合の一人当たり購買力平価GDP
・1913年
米 100
英 78
独 53
仏 54
伊 36(北伊のみ49)
日 22
・1950年
米 100
英 61
独 38
仏 44
伊 28(北伊のみ44)
日 15
・1988年
米 100
英 68
独 73
仏 70
伊 68(北伊のみ88)
日 73

748 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 06:45:37 ID:???
なんだろう……東の島のお猿さん、西の半島のお猿さんよりも、
西の島のニンゲンさんのほうがどんどん落ちぶれていってるような印象を持ってしまう>>747

749 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 06:47:21 ID:???
一労働時間当たりの実質GDP
・1870年
米 2.25$
英 2.65$
独 1.55$
仏 1.38$
伊 1.05$
日 0.46$
・1973年
米 23.72$
英 15.97$
独 14.76$
仏 18.02$
伊 15.92$
日 11.57$
・1998年
米 34.55$
英 27.45$
独 26.56$
仏 33.72$
伊 27.90$
日 22.54$

日本の労働の生産性の非効率さは以前から指摘されることだ
日本は非効率さを労働時間を長くし補った
それは現在も変わりはない

750 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 07:50:35 ID:???
もうスレタイはヘタリアでも裏切り者でも何でもいいから
また隔離専用スレ作ろうぜ

751 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 09:05:46 ID:???
はいはいw
(´〜`)

752 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

753 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 20:39:18 ID:???
アメリカって国名はイタリア人にちなんでる

754 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 20:41:33 ID:???
アメーリゴ・ヴェスプッチだっけ?
フランチェスコ・カラッチョロの弟子かなんかだったとかって読んだ。どっかのサイトで

755 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:29:38 ID:???
ヘチャリア人

756 :名無し三等兵:2008/11/06(木) 23:40:25 ID:???
>>750
すでに隔離スレならある。

最強の軍隊ヘタリア軍6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220879315/

ほかにも、

日本帝国陸軍VSイタリア王国陸軍
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1214796524/

【爆笑】イタリア海軍=雑魚海軍【馬鹿】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220274163/

757 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 11:00:01 ID:???
>>730
木村さんって誰?

758 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

759 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 17:22:24 ID:7McA62xj
>757
木村裕主でググってみそ。

話は変わるが、イカロスのイタリア先生が冬コミ本を出すそうだ。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2165980&un=97071&m=2


760 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 23:34:57 ID:???
>>662
既に試作段階に入っていたCARRO ARMATO SAHARIANOが量産化されてればかなり変わりますね
サスがクリスティーになり路上テストでは速度60kmを記録しているし
仮の砲塔がM13/40のやつでは車体に比べ異常に小さすぎるからP40と同じ砲塔を装備すると思いますが
それでも路上は50km台で走れるでしょう
シルエットも車体自体が在来のイタリア戦車に比べ低いから暴露しにくい
長砲身W号戦車には及ばないものの長砲身V号戦車よりはましになりますね

761 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 23:37:36 ID:???
アリエテとかリットリオって、師団というよりは旅団に毛が生えた感じだなー
主力が戦車・自動車化歩兵・自動車化砲兵が1個連隊ずつで、時によって工兵大隊とか対戦車砲大隊が付いたり
分かり易い編成ではあるね

762 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 23:42:09 ID:???
イタリアは戦略単位増やすのに、2単位編成の師団量産したからね。
他の国も同様の理由で3単位師団作ってるけど、イタリアは一歩先へ行き過ぎw
いくらなんでも継戦能力に支障が出そうだが・・・。

763 :名無し三等兵:2008/11/07(金) 23:47:36 ID:m5nPFrKe
>>762
実際2単位師団は戦闘に支障が出てたよ
2連隊を前線に立て1連隊を予備に拘置する、ということができず
あと一押しの衝撃力も反撃に対する対応もできず柔軟性に欠けた

764 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 02:12:49 ID:???
>>761
アリエテはともかく、リットリオはまともな編成だったのでは?
第133リットリオ機甲師団編成
第133戦車連隊(中戦車5個大隊、中戦車x240、軽戦車x28)
第12自動車化軽歩兵連隊(自動車化軽歩兵2個大隊、自動車化対戦車1個大隊)
第3自動車化野戦砲兵連隊(自動車化軽砲1個大隊、自動車化軽カノン砲1個大隊、自動車化対戦車・高射砲1個中隊
100mm砲x8、75mm砲x12、88mm高射砲x4)
第554機甲野戦砲大隊(M41・75/18自走砲x12)
第33自動車化高射砲大隊

765 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 03:03:23 ID:???
イタリアの戦車連隊は、ちゃんと大隊結節があるのか。
戦車定数では日本とかイギリスの戦車師団と一緒くらいだね。
それでも、いくらか補助部隊は小ぶりのような。

766 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 07:04:39 ID:???
88があるのはミソだな

767 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 09:46:40 ID:???
アンサルドの90mm高射砲は使ってなかったのか
なんか意外だな
あれイタリア最良の砲だって聞いてたんだが、それでも88には劣るってことなんかのう?

768 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 10:33:35 ID:???
>>767
いや性能的には変わらんと思う
生産量の違いでは?
もしくはお下がり

769 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 12:16:25 ID:???
>>759
多分、サロと軍装なんだろうなぁ。どうしよう。

>>760
さらにセモベンテ化して低くなるんだろうかw

770 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 13:41:18 ID:???
>>769
写真見た限りではあれを自走砲化するとドイツの突撃砲より車高低くなるかも
P40の砲塔付けたらと言ったが、あれなら1クラス上の国産の46口径75mm砲搭載できる砲塔も余裕で搭載可能だろう

771 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

772 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

773 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 19:28:03 ID:???
>>767
アンサルドの90mm高射砲は88mm高射砲とは単価と量産性がまるで違う。
88mm高射砲をライセンスした方が効率的。

774 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 20:54:58 ID:???
>>760
それ捕獲した英軍のクルセーダーがもとらしいけど
転輪の配置や車体の形状がかなり違ってるね
それに路上スピードがそれならクルセーダーよりかなり高性能
強力なエンジン開発成功したのか

775 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 21:03:23 ID:???
>>774
廃墟になってて写真もほとんど見れないから、作成者としては見て欲しくないんだろうけど
このようなサイトがある

//web.archive.org/web/20060112164734/senkankojiki.nce.buttobi.net/page098.html
(頭にhttp: をくっつけちゃってくれ)

先に言っちゃうと、クルセーダーのコピーはウソッパチ。時期的にムリなんですわ。

776 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 21:43:29 ID:???
戦艦乞食氏はサイトを運営してたのか・・・。

777 :名無し三等兵:2008/11/08(土) 23:30:47 ID:???
>>775
良質サイト紹介ありがとうございました
なかなかマイナー心をくすぐるサイトですね


サハリアノが割とオリジナリティのある戦車だったんですね
イタリアも出来る子だったんだ
少し見直しましたね
しかしまさかP40の生産がサハリアノの量産化を阻害していたとは。。。
どっちも帯に短し、襷に長しですが

778 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 21:45:25 ID:???
模型屋で1/35カミオネッタAS-42サファリアーナなる
イタリア軍の北アフリカスカウト(?)ジープのキットを発見しますた
個人的に実際手を出すのは1/48スケール専門たっだたから、
48なら間違いなく食いついていただろうけど、結局スルーした訳ですか

あのイタリアの車両は米のウィリスジープ、独のキュベル・シュビムワーゲンみたいに
イタリア軍の代名詞的、量産普及車両の地位にあったんですか?

779 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:03:45 ID:???
詳しくは知らないけど、イタリア軍入門によると生産数が各型合計で200両というあたりで察してくれ。
優秀な性能であったらしく書いてはある。

780 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:06:29 ID:???
ちなみに、日本のジープなんていわれるくろがね四起が、生産数5千両近い。

781 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:17:23 ID:???
>>778
AS42/43は、軽装甲付きの偵察車・空挺車
ジープみたいな汎用車両というよりは、米軍のM3スカウトカーに近い性格だと思う
AB40シリーズの装輪装甲車のシャーシ流用なので、
M3スカウトカー→M3ハーフトラックという米軍のパターンとは、逆の発展経緯だけどな

英軍コマンドが乗り回してるジープを見て、うちの特殊部隊にも持たせたいという流れなので、
むろんイタリア版ジープといっても間違いではないけど

実戦ではアフリカ戦線以外に、東部戦線にも送られて、装甲偵察部隊や空挺コマンドが使ったみたいだ

782 :名無し三等兵:2008/11/10(月) 22:17:49 ID:???
ヘタリア人には徒歩がお似合い

783 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 00:16:08 ID:???
>>778
どっちかというとトッポリーノって初代のフィアット500のが
それに近かったんじゃあるまいか?
ベルゴンツォーリが乗って逃げたのもこれだったような。

784 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

785 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 01:53:40 ID:???
>>775
やはりサハリアノには75mmクラスを搭載予定にしていたらしいね
テスト用の砲塔サイズの小ささからして
搭載するなら46口径75mm砲が妥当だと思うのですが
これなら旧式シャーマンとは互角ぐらいになりますね

786 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 06:22:59 ID:???
イタリア車両はソフトスキン
というか乗用車が重宝されてる印象

ドイツの不足分を捕獲したフィアットで埋めたり

787 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 17:31:13 ID:???
>>784
主にかっぱらいや、たかり、ゆすり

788 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 19:51:48 ID:???
>>678
オスプレイ本の序章に、たった一文だけどハッキリと
戦後に空軍内でパージが起こったことに触れたり、取材の際に
現伊空軍当局が大戦に関する資料を、自身の黒歴史として出し渋った旨の記述がある

ルーチェにたいなのが生き残っただけで大した事なのに、よくも現在まで活動してるもんだ
中の人だけ戦争関係者として入れ替えて組織と資料は残した形なのかな
つーか、連合軍はどうして資料を没収しないんだ?戦略価値が無いと看做されるくらい舐められてたのか?
ルーチェが必死に守ったのか?普通に貸し出し協力してから返してもらったのか?
眉に唾つけて、ちょっとwikipediaを翻訳して勉強して来る

789 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 20:51:33 ID:???
日本海軍の軍艦の図面が米国から返還されたのに、管理が悪くて散逸したという話を思い出した。

ちゃんと管理しているのだろうなぁ。

790 :名無し三等兵:2008/11/11(火) 23:49:57 ID:???
> サハリアノ
セモにした場合思い切ってこれくらいは載らないんだろうか?
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNIT_39-47_m1935.htm
90mmだって結構重いことだし
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Cannone_da_90/53

791 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

792 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 02:22:24 ID:???
個人的にはイタリア軍って、大戦の実績がアレだったから、兵器の性能を云々するより
戦前、戦争突入時、船中、戦後の上層部の等身大をはるかに超えた
無茶苦茶な政策・軍事戦略方針について調べた方がした方が面白いとおもうな
兵器に関心がそれほど関心が薄い、割と熱心じゃないおれみたいな人間は、
軍板に於いちゃ明らかに少数派なんだろうな

793 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 12:18:50 ID:me8h9MYV
>>759
>>769
冬コミイタリア本の紹介サイト、更新されてた。兵隊の写真関係が多そう。
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2165980&un=97071&m=2


794 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 16:29:14 ID:???
>>792
なら、君は中世以降のイタリアから調べたほうがいい。
ちなみに古代のイタリアは実はルーマニア人。
ルーマニアを英語表記するとRomania

795 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

796 :名無し三等兵:2008/11/14(金) 17:01:23 ID:???
>792
それはつまり、国力三倍のフランスを仮想敵国にしたり
(どうやっても勝てないから)英国との戦争方針を全く考えなかったことですか?

797 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

798 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

799 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

800 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:25:42 ID:0Wj6Bz1J
おっさん乙

801 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 00:39:45 ID:???
>>792
その戦争がWW2なら軍は反対してました。
無茶やったのは統領です。
戦前の政策・軍事戦略方針について資料が欲しいのはいっしょ。
どっかの学者が研究してないものか。

802 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 12:50:12 ID:???
>>790
サハリアノに90mm以上の砲はキツイでしょ
もっとも自走砲化すれば別だけど
とにかく砲機構を小さく改良しないと

803 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 14:01:28 ID:???
サハリアノには海軍で量産されてた65ミリを積めばよい
確か75ミリよりは数が多かったはずだからorz

804 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 16:50:22 ID:???
弱いヘタリア弱い
弱いヘタリア弱い

(_´Д`)ノ~~よえっ

枢軸界の恥
くそ弱いヘタリア弱い

805 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 17:31:01 ID:???
イタリア海軍、214A型潜水艦の追加発注を行う。
http://www.defense-aerospace.com/cgi-bin/client/modele.pl?session=dae.42834801.1226737176.AaTpaH8AAAEAACF4HFIAAAAN&prod=99706&modele=release
現在2隻が建造された214A型をさらに2隻発注するための契約
に調印した。この2隻は2015年九月、2016年9月に就役予定。

806 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:23:18 ID:???
>>802
P40でも良いけどあっちは足回りが拙いとかなんとか。
潜水艦の砲だから軽い方なんだけど、
小さいかと言われると大きいのかなぁやっぱり。
比較対象にしたかった90mmの資料があんまりなくて困った。


>>803
最初そう思って調べたんだけど、あれは試作で終わってるっぽい。
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNIT_65mm-64_m1939.htm
そうなると英系技術の国でポピュラーな3inの40口径、90mm高角砲
その上が100mm系になっちゃって消去法での選択だったりした。
海軍砲だとこの辺りが限界かも知れない。

807 :名無し三等兵:2008/11/15(土) 20:24:42 ID:???
>>805
今の艦は詳しくないんだけど、小さい様に見受けられるけど
地中海用なんだろうか。

808 :名無し三等兵:2008/11/16(日) 11:25:07 ID:???
>807
212A型潜水艦について
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Type_212_submarine

ドイツが建造した212A型の準同形艦。
イタリア名はサルバトーレ・トダーロ級。

これでも戦後ドイツが建造した潜水艦としては最大の大きさ。
活動海域としてはバルト海や地中海を想定している。


809 :名無し三等兵:2008/11/19(水) 11:52:39 ID:Eb0ycPiy
●イタリアの練習戦闘機が愛称募集、「ピザ・パイ」も

[ミラノ 17」日 ロイター] イタリアの航空機メーカーが練習戦闘機「M─346」の愛称を
インターネット上で募集しており、これまでに2000件を超えるアイデアが寄せられている。

航空宇宙防衛大手フィンメカニカ傘下のアレーニア・アエルマッキは、まだ愛称の候補を何も明かしてはいないが、
ネット上には「ピザ・パイ」や「イタリアの種馬」、「ターボ付きハト」といったアイデアも出ている。

11月23日までの1カ月間にアイデアを受け付ける今回の愛称募集には、全体の約70%がイタリア国内からの応募だが、
英国や米国、カナダ、インドネシア、バーレーン、トルコといった国々からも反応があるという。

ただ、飛行機の愛称には難しい側面もある。イタリアとスペイン、英国、ドイツが共同開発した
戦闘機ユーロファイターの愛称は「タイフーン」だが、ドイツでは、第2次世界大戦で同国を攻撃した
飛行機も「タイフーン」だったためにその愛称は使われていない。

また、名前の普及がうまくいかないこともある。専門家によると、世界的に有名なF─16戦闘機の
商標は「ファイティング・ファルコン」だが、その名で呼ぶ人はほとんどいないという。

これはねらーの腕の見せ所か!?www

応募URLはこちらに。
http://concorsom346.aermacchi.it/


810 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 08:45:25 ID:???
>>809
「空飛ぶペンネ」で応募しときました

811 :名無し三等兵:2008/11/20(木) 13:03:00 ID:???
>809
イタリアでも「タイフーン」って言うのか、ユーロファイター

812 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 14:14:43 ID:???
伊マフィア、自身が題材の話題作映画DVDの海賊版を販売
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2541356/3545239

813 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 19:51:57 ID:???
>>812
それマフィアじゃなくてカモッラだよ
カモッラとマフィアじゃ全然違うよ

814 :名無し三等兵:2008/11/21(金) 19:58:51 ID:???
マフィアはシチリア島、カモッラはナポリ


815 :名無し三等兵:2008/11/22(土) 06:46:14 ID:???
マフィアは不在地主の農地管理人が起源の農村型犯罪組織でカモッラのように金目の物で身を固めるようにちゃらちゃらしていない
カモッラはイタリア統一時に南伊に現れた匪賊が起源の都市型犯罪組織
どちらかというと日本型の暴力団に近い

816 :名無し三等兵:2008/11/22(土) 08:01:32 ID:???
マフィアはもう一般名詞として普及してるだろ。
キャタピラとかホッチキスと同じだ

817 :名無し三等兵:2008/11/23(日) 01:48:14 ID:???
マフィアもカモッラもファシスト政権下徹底弾圧されたが
連合軍が米本土のコーザ・ノストラ連れて来てマフィアもカモッラも息吹き返した

818 :名無し三等兵:2008/11/24(月) 18:21:41 ID:???
懲りない男、ベルルスコーニ 今度はN・キャンベルとオバマ氏引き合いに
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2542197/3553105

819 :名無し三等兵:2008/11/25(火) 13:31:38 ID:???
新機能の携帯電話? 「モバイルフォン銃」を伊マフィアから押収
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2542658/3557135

820 :名無し三等兵:2008/11/27(木) 12:26:36 ID:???
>>819
前からあるじゃん。
アストラ社のプレッシンの外見を携帯っぽくするだけでおkだろ?

821 :名無し三等兵:2008/11/28(金) 06:33:40 ID:???
独裁者ムソリーニ夫妻の名付ければ報奨金、伊極右政党
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200811260016.html

822 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 05:45:57 ID:???
微妙にアホ臭いな

823 :名無し三等兵:2008/11/29(土) 23:03:42 ID:???
ポルノ税導入、金融危機受けた財源確保で イタリア政府
ttp://www.cnn.co.jp/business/CNN200811290010.html

824 :名無し三等兵:2008/11/30(日) 01:30:41 ID:???
この映画に出てくる工兵隊の鎧は、実在した兵器なんだろうか。
http://www.youtube.com/watch?v=y5FPHZmmN9I

825 :名無し三等兵:2008/11/30(日) 06:14:54 ID:???
これWW1か?
WW1ならあってもおかしくないな・・・

826 :名無し三等兵:2008/11/30(日) 11:01:06 ID:???
なんのための犠牲なんだ

827 :名無し三等兵:2008/11/30(日) 19:45:03 ID:???
ttp://www.tamiya.com/japan/notice/081125recall/index.htm

このAB41を2台買って作ってる最中だぜファック
でもモノじゃなくて、カネの形でしか返してくれないみたいだから無視しよう

828 :名無し三等兵:2008/12/04(木) 18:24:31 ID:qmsbCOXB
>827
>>ABS樹脂が混入している可能性があることが判明いたしました。
なんかマズいのか?食品問題みたいだが色塗ってしまえば同じようなw。

829 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 01:32:31 ID:???
イラク派遣中です。

男子隊員がいない時に、
熱さに耐えかねた女性自衛官が仮設風呂に入っているのを、
彼らが見たらどうなったかな?

1 無視する
2 声をかけてそのまま過ぎ去る
3 強引に入って彼女らと盛り上がって、
 全員お持ち帰り。





830 :名無し三等兵:2008/12/05(金) 19:58:42 ID:???
>>828
普通のプラモデル用接着剤じゃくっ付かないのれす。
アルコールやエナメル系の溶剤だとクラックがスチロール樹脂より入りやすいのれす。
初心者向けを謳ってるので回収するのれす。
中国、東欧製のキットではABS混入は当たり前なので気にならないのれす。
イタレリのOEM品なのでイタリアではABS混入で売ってた筈ですが気にしないのれす。



831 :名無し三等兵:2008/12/06(土) 00:26:45 ID:krBWJPI4
イタリア軍って最終的にはギリシャ軍に勝ったんだろ!!


832 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 00:00:39 ID:???
>>831
勝ったよ?アルバニア・ギリシャ国境で激しい冬期山岳戦を繰り広げて。
兵器性能の比べ合いしてる人達には理解できないかもね。

833 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 04:31:12 ID:???
ユリアかわいいよユリア

834 :名無し三等兵 :2008/12/07(日) 22:09:38 ID:U6SS2lHL
>>832
それはドイツ軍が来てくれたおかげじゃ?
倍の師団数持っていながら、"欧州最弱"と言われたギリシャ軍に惨敗して
逆にアルバニアに攻め込まれるとか弱すぎだろww

835 :名無し三等兵:2008/12/07(日) 22:16:04 ID:???
「パルチザンの戦い」だと、

ギリシア軍は欧州最低。
イタリア軍は軍隊じゃない。

…だっけ。

836 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 00:16:39 ID:???
>>834
ギリシア軍はやろうと思えばアルバニア内部に進行できたのだが、ドイツ軍の介入を
恐れて国境付近で止まった。

しかし、結局ドイツ軍にやられることになった。

パンツァー・マイヤー麾下のLAH1個大隊でペロポネソス半島を制圧したのに、
大軍でまったく前進できないヘタリア軍て・・・

837 :名無し三等兵:2008/12/08(月) 05:54:40 ID:???
補給とか装備が弱い時には大軍ってのはただの足かせだからなぁ

838 :名無し三等兵 :2008/12/08(月) 22:22:13 ID:qKBILdk9
アドリア海一またぎの対岸で制海権あるから海輸も無問題
この状態で"補給に問題ある"としたら戦争どころじゃないわなw

839 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 13:00:40 ID:???
海軍て山の中にまで補給できるんだ。すげー。

840 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 21:06:02 ID:???
補給が十分だったら、アフリカのときみたいに敵に献上するだけだからな。

841 :名無し三等兵 :2008/12/09(火) 22:13:37 ID:x1YGxk8x
>>839
山つったって海岸からすぐだろ
本国は目の前だし、インパールの日本軍と比べたら100倍マシ。

842 :名無し三等兵:2008/12/09(火) 23:25:36 ID:???
私的理由で戦うとなぜか強い罠

843 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 10:51:59 ID:???
>>841
海岸からの直線距離がなんだって?

844 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 12:28:30 ID:???
なんというか・・・・
新作アニメ その名も「ヘタリア」!
原作第1巻のキャッチコピー

イタリア軍は砂漠でパスタを茹でていた――――
遊び好きで女好き、逃げ足の速いヘタレだが、愛すべきイタリア!
「彼」と愉快な世界の仲間達が繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ!

http://www.gentosha-comics.net/hetalia/
http://hetalia.com/top.htm

しかし本当にいいのか?イタリア政府からクレームが付かないのか?

845 :名無し三等兵:2008/12/10(水) 12:30:34 ID:???
信じられないが本当だ。スレのまとめサイトをちゃんとクレジットに載せるなら、許そう。

846 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 01:06:06 ID:???
【知られざる伊軍の活躍】〇カステロリソ島奪回作戦
1941年2月23日エーゲ海東方伊領ドデカネス諸島カステロリソ島に対し
英地中海艦隊は海兵コマンドーによる上陸作戦敢行した
これはロードス島奪回の先駆けにすべく計画された作戦で作戦名はアブステション
軽巡グロスター、ボナベン支援下駆逐艦ヒアワードとデコイが200名の海兵コマンドーを運び
さらに予備の部隊が砲艦レディバードに乗艦した
24日夜駆逐艦の海兵コマンドーが上陸し、弱体な伊軍守備隊を制圧した
しかし伊軍の反応は素早く、翌朝8時からSM81爆撃機とCR42戦闘機で反撃開始し
レディバードに損傷を与え予備の海兵コマンドーを載せたままキプロスへ撤収させた
24日夜、駆逐艦ヒアワードが敵艦2隻発見しデコイとともに追跡したが、見失った
その間に伊駆逐艦クインティーノ・セラ、フランチェスコ・クリスピと護衛艦ルポ、リンチェが250名の逆上陸部隊とともに25日午後
にカステロリソ島に到着、悪天候の中、逆上陸作戦を強行
27日までに英軍を制圧した
28日早朝に英軍はさらに上陸部隊1個中隊を上陸させたが、既に伊軍は増援も受け守備隊は増強されていた
英軍は作戦中止を決定し、新たに上陸させた部隊を撤収した
この際、英駆逐艦ジャガーと伊駆逐艦クリスピの間で小海戦が生じたが、双方に損害はなかった

847 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 05:46:46 ID:???
>844
ベルルスコーニやネオ・ファシストに送ってみればどうなるか

848 :名無し三等兵 :2008/12/11(木) 23:02:16 ID:F3jNulHu
>>846
伊軍とは思えん素早い対応だな、しかも勝ってるし!
小作戦とはいえ貴重なイタリア軍勝利だ!

849 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:04:50 ID:???
空軍の援護のない連合軍地上部隊なんぞクソよクソ

850 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:13:00 ID:???
ブリテンお得意の奇襲上陸のつもりが・・・というパターンだな。

851 :名無し三等兵:2008/12/11(木) 23:26:44 ID:???
ボナベンって多分ダイドー級のボナベンチャーだろうなぁ。
キース海軍大将絡みの作戦だろうか?

852 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 15:05:54 ID:???
敵にまわすと厄介だけど味方につくと頼りないのがイタリア軍か…

853 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 18:33:55 ID:???
イタリア軍は小部隊の時には侮りがたい戦闘能力を発揮するが
大部隊になるほど戦力が低下しお笑い軍隊になる。

854 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 18:36:36 ID:???
インパールのバカ殿を抱えてた日本軍と同じっすね……
敗戦国ってやっぱり上のほうがクソだったから負けたのかな?

855 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 18:51:50 ID:???
イタリア軍は上から下までヘタレの弱虫ぞろいだろ。

856 :名無し三等兵 :2008/12/12(金) 21:58:56 ID:ndL2oRgd
>>854
日本がダメなのは上層部だけだろ
全部ダメダメなヘタリアとは雲泥の差
「日本軍は下士官兵は優秀で下級士官は狂信的に勇敢だが高級将校が無能」
by ジューコフ

857 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:20:57 ID:???
>>856 ロンメルに言わせると、イタリア兵は獅子、イタリア下級将校はソーセージ、イタリア参謀本部は堆肥の山 らしいが。
(ソーセージってのはいろんな挽肉を混ぜ合わせて作るから、日本語だと玉石混淆ってとこだろう)

ただイタリア兵は擦れてるから、日本兵と違って自発的にやる気を出さんと戦わんね。
そこは確かに違う。やる気が出ると日本兵どころじゃないが。


858 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:24:05 ID:???
高級将校が軍事専門家というよりただの役人でしかなくなったからねぇ

859 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:24:35 ID:???
強制されてイヤイヤやるのと
自発的に動くかの差か

自発的に動くようになるまでがあまりにもアレだからヘタレ呼ばわりされてるだけかもな

860 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:41:19 ID:???
やればできる子(笑)

861 :名無し三等兵:2008/12/12(金) 23:47:16 ID:???
イタリア人は11人以上集まると弱くなる

862 :名無し三等兵 :2008/12/13(土) 12:42:00 ID:hAXv4+uI
でもやらないんだよw

863 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 12:49:32 ID:???
そもそも有能なイタリア人って存在しないじゃないのw
今まで誰1人としてノーベル賞どころか金メダルすら獲ったことないしw

864 :846:2008/12/13(土) 13:17:52 ID:???
>>851
すみません、その通りボナベンチャーです

865 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:08:36 ID:???
>863
ノーベル賞を受賞したイタリア人たち(国別獲得者一覧表)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%88%A5%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85
比較:日本人
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85


どの金メダルを指しているのか不明だが、オリンピックのもの
であれば夏だけで182個、冬季36個取っているわけだが?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%9B%A3

比較:日本
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%9B%A3

866 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:15:28 ID:???
【知られざる伊軍の活躍2】
〇スーダ湾特攻作戦
1941年3月25日日没後、伊駆逐艦クインティノ・セラとフランチェスコ・クリスピが闇にまぎれドデカネス諸島のスタンバラリア島を出港した
駆逐艦にはフォジオーニ中尉率いる第10MAS隊のメンバーが乗艦し
6隻のMTM型爆装高速艇も搭載されていた
MTM艇は300sの爆薬を搭載し33ノットの高速で敵艦に体当たりする特攻艇であった
脱出装置はあったものの至近距離まで舵を取らねばならず爆発の衝撃波に巻き込まれる危険性は高かった

駆逐艦はクレタ島のスーダ湾を目指した
当時、スーダ湾には当時英地中海艦隊唯一の重巡ヨークと防空巡洋艦コベントリーが停泊中だった
26日0130コベントリーが給油のため、湾内へ入った
三重の防潜網が張られていたが、伊軍のMTM艇6隻は2時間かけ慎重に防潜網をかい潜り湾内へ侵入
0500給油を終えたコベントリーは出港し湾外へ
フォジオーニ中尉は突入命じた
目標は重巡洋艦

0511英重巡ヨークの当直は接近する高速のエンジン音を耳にし、警報を報じたが、敵航空機と誤認していた
英艦が戦闘準備が整う前に2隻のMTM艇が激突爆発し、右舷傾斜し動力機能を喪失大破し、行動不能になった
また1隻が給油船ペリクレスにも突入、500t積載油を失った

こうして英重巡ヨークは辛うじて沈没しなかったが、大破して駆逐艦に浅瀬まで曳航し座礁させられた
機関室は完全に破壊されたため二度と動けないため対空砲台にされた


日本の震洋が全く連合軍の軍艦に被害を与えることが出来なかったことに比べればかなりの戦果と言えよう

867 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:18:42 ID:???
震洋はMTMほど高性能じゃないし、乗ってたのもリアルしょぼ介なかき集め部隊ですが
それにスーパーエリートのデチマ・マスと同じ活躍を期待するのは無茶だと思います

868 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 14:46:35 ID:???
>>867
いやいやすまんすまん

あまりにスレ違いなレスする人に一矢報いたかっただけだ
他意はない

869 :昭和20年1月9日:2008/12/13(土) 15:11:46 ID:???

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[震●洋] (^o^) リンガエン湾で米艦艇6沈没、2大破、8損傷させてまつ♪




870 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 18:24:01 ID:???
ヘタリア人て何で生きてるの?

871 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 18:36:45 ID:???

743 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/11/06(木) 00:37:11 ID:???
わがイタリアは間抜けな極東の猿に技術を教えってやった

1870年に猿の前橋製糸工場にわが国の誇るケンネル式繰糸機を他の欧州諸国に先駆け設置してやった
これが太平洋戦争までの間に軽工業国の猿の国の主力産業の繊維工業の先駆けとなった
猿は無謀にもわがケンネル繰糸機をないノーミソ捻って模倣しようとしたが
見事に失敗しやむなく猿は簡素化したボロ繰糸機を生産した

猿は1923年にわが国の偉大な化学者ルイギー・カザレーの発明したアンモニア合成技術を欲しがった
軽工業国の猿の国はまだ銑鉄の50%、鋼材の70%を輸入に依存している惨めさで
銑鉄にいたってはインドで生産された銑鉄を輸入する体たらくだったが
土下座して乞う惨めな猿を哀れんだわが国は偉大な化学者カザレーの技術を下賜し延岡に猿の国初のアンモニア合成工場を設立した

872 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 21:51:33 ID:???
>>866
ただでさえ復元性が悪いイメージがあるんだけど
駆逐艦の何処にくくりつけていったんだろう。

>>868
こちとら口開けてる雛みたいなもんだからネタフリは助かる。
マメに依頼出すから勘弁してくれ。

873 :名無し三等兵:2008/12/13(土) 21:56:21 ID:???
曳航していったんじゃないだろうか、と無責任発言。
スペイン内戦の時には、魚雷艇曳航して長距離移動したりしてた。

874 :元自衛官:2008/12/13(土) 23:30:39 ID:???
>>870
そういうお前は銃すら持ったことないんだろw
お前のような口先だけの奴をよく営内で可愛がってやったぜ
そいつの私物キャビネットを窓の外放り出して
そいつのベッド解体して底板まで隠してやったら
ピーピー泣いて土下座して
やめてくださ〜い
だってよw

お前もそうだろw

875 :名無し三等兵:2008/12/14(日) 01:30:54 ID:???
イタリア軍と書いて弱いと読む

876 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 11:31:50 ID:???
>>874
自衛官って人間のクズばっかりなんですね。


877 :名無し三等兵:2008/12/15(月) 20:51:21 ID:???
ヘタリア人の家は刑務所

878 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 06:06:06 ID:???
シチリアなどでマフィア100人一斉検挙
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2550235/3618290

マフィア組織を大規模摘発、90人以上逮捕 シチリア島
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200812160030.html

879 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 17:02:42 ID:wgsIwzXg
タミヤニュー巣読んだら、イタリア先生がイタリア軍入門持ってインタビュー受けててワラた。

そう言えば、このひとが冬コミで出すイタリア軍本ってとらかどこかで書店売りしないのかな?
ttp://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2165980&un=97071&m=2


880 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 21:32:05 ID:5hHvhplO
>>743
ヘタリアとかいってバカにするけど、実はイタリアの近代科学における功績とかは実に多いんだよな。

明治期のお雇い外国人技術者ってイタリア人もいるしな。

881 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:08:28 ID:???
イタリア人って、金の魔力に人一倍弱いのかもな

882 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:10:29 ID:???
イタリア料理やら絵画やら彫刻のすばらしさは言うに及ばずだしな。

883 :名無し三等兵:2008/12/17(水) 22:13:38 ID:???
金の魔力に弱いのは日本人じゃないかな
クレジットカードのスキミング、超一流の百貨店とかでも横行してたらしいし
中の販売員とかが犯行グループと結託してな。たかだか日給一万程度で

今じゃ販売員は犯罪の片棒担ぐからカード渡すなor見える場所で処理させろ
じゃないと損害が発生しても保障しない、てのが徹底してるらしいけど
金のために顧客情報をホイホイ売るという、日本人のモラルの低さは、もっと非難されていいと思う

884 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 19:03:13 ID:???
イタリア頑張れ!! ガビボ頑張れ!! 欧州CERN頑張れ!!
自然科学分野における科学者の業績; イタリア>>>(超えられない壁)出っ歯ジャップ

885 :名無し三等兵:2008/12/18(木) 19:07:13 ID:???
気に入らないレスがあるが削除依頼しても削除されない。

        ↓

わざとすれ違いのレスを連書き

        ↓

それらと一緒に改めて削除依頼(笑)

886 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 18:47:44 ID:???
ロードス島駐留のイタリア軍は、連合軍への合流を拒否したと「第2次大戦歴史地図」
に書いてあるんだけど、これって降伏を拒否したということなの?

887 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 20:46:23 ID:???
そういえばイタリアでの鬨の声ってどんなんだ?

888 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 22:38:17 ID:???
「マンマミーア!」
「マンマミーア!」
「あべ静江!」
「あべ静江!」

889 :名無し三等兵 :2008/12/19(金) 22:45:50 ID:qhgoOte9
>>887
勝ったことがほとんどないので不要

890 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:08:05 ID:???
arrendoじゃないの。あるいは敵に分かりやすいようにsurrenderかな。

ヘタリア軍が敵に向かっていくときに発する唯一の言葉。

891 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:22:46 ID:???
>>886
ただの間違いだと思われる。

ロードス島を含むギリシャ各地のイタリア軍は、本国の決定に従って降伏し、
連合軍の庇護の下でイタリア本土へ帰還しようと考えていた。
しかし、ムッソリーニ失脚のためにイタリア降伏を警戒していたドイツ軍が、
ギリシャ方面に3個師団を投入してイタリア軍の制圧を図り、各地でイタリア軍・連合軍と戦闘になった。

ロードス島の場合、連合軍がイタリア軍と交渉していたのだが、
送り込まれた連絡員が接触する前に、ドイツ軍が行動に移り、イタリア軍を撃破・武装解除した。
イタリア軍は、連合軍の救援部隊派遣を要請し続けたが、実現しなかった。
ちなみにイタリア軍の指揮官だったのは、わりと有名だろうイニーゴ・カンピオーニ提督で、
捕虜となってサロ共和国に引き渡され、ムッソリーニに部下として勧誘されたが、
国王への忠誠を曲げず協力拒否したため、1944年5月24日に反逆者として銃殺。

他の島々でも似たような展開になり、一部では上陸した英軍と共同戦線を張ったが、
全ての場所でドイツ軍の勝利に終わり、イタリア軍は英軍とともに降伏した。
イタリア将校を全員処刑せよとの総統指令が出て、実際に将校の大半は処刑された。
下士官兵の捕虜も、逆恨みしたドイツ兵によって相当数が虐殺された。
さらに、生き残った捕虜は本土に移送されたが、途中で連合軍の攻撃を受け多くが海没した。
確認されてるだけで3500人以上の捕虜が海没している。

一例として、ケファロニア島の場合、イタリア守備隊のアックイ歩兵師団のうち、
戦闘で2000人が戦死し、降伏後に師団長ガンディン中将以下4000人が処刑された。
さらに移送中に数百人が、海没などで死亡した。

892 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:24:22 ID:???
イタリア人にとって国王ってどんな存在なんだろう?
ふとそんなことを思ったさ

893 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:25:27 ID:???
>>887
WW1の頃だと「サヴォイア!」と叫んでた例が。サヴォイア王家万歳かね?

894 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:31:14 ID:???
そういや、前にこのスレで、やたらサロ共和国を持ち上げてるやつがいて、
特に徴兵制を敷いたことをもって、国民としてまとまっていたみたいなことを言ってたな。

その実態は、召集令状が送られたのが18万人、
出頭してきたのが8万7千人、脱走者が月平均2千人という。

895 :名無し三等兵:2008/12/19(金) 23:44:00 ID:???
イタリア降伏前後のギリシャの話は、映画化されてる。
「コレリ大尉のマンドリン」http://unzip.jp/review/0109/corelli.html

896 :■■:2008/12/20(土) 03:12:34 ID:a9LRIVtX
日本で初めて作られた車ってイタリア車のコピーだったそうな。
恐らくイタリア人からの技術指導とかもあったのかな?
三菱A型
http://www.jsae.or.jp/autotech/data/1-3.html

この事実だけでも、日本人がイタリアのことを「ヘタリア」なとどバカにできるもんじゃないだろ。

897 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 07:11:52 ID:???
>>891
退くも進むもならずか。悲惨だな。

898 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 09:26:42 ID:???
カンピオーニ大将はそんな最後だったのか。
あまり優秀な指揮官ではなかっただろうけど、ちと悲惨だな。

899 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 09:59:41 ID:???
ヘタリアの弱さは世界一ィィィ

900 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 10:12:58 ID:???
>>899
お前自身の実生活でのヘタレ度はそれ以上だろw

901 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 10:17:39 ID:???
ヘタリア認識って人生が上手く行ってない人のしょぼい捌け口になってるような気がする
事実はそうじゃありませんよ、的な事例が示されても
それでもヘタリアはヘタリア、って連呼するあたりはなんというか、半島の人と被る
なんでもかんでも悪いのはチョッパリニダ、って言ってるあの人たちね
半島貶してる人が半島民になってどうするのかとw

902 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 10:50:01 ID:???
ヘタリア軍の勝つ勝つ詐欺(笑)

903 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 11:36:08 ID:???
古代までさかのぼられたらどこの軍隊だってマヌケなエピソードざっくざくだ罠

904 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 11:47:08 ID:???
駄目ニート「本当に働く理由が見つかったら働く」
ヘタリア人「本当に戦う理由が見つかったら勝つ」

905 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:38:40 ID:???
サッカーでは日本、まだ一度もイタリアのナショナルチームに勝ったことないな
ダサッw

イタリアや南米で子供同士でサッカーして
サッカーの下手くそな奴がいると「お前は日本人か」と馬鹿にするそうだw

906 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 17:42:59 ID:???
イタリアに限らず、玉蹴りやってる連中のメンタリティは総じて低いからな
メジャースポーツだと思って横暴に振舞いすぎる

イタリアもオランダも、野球のナショナルチームは実に紳士だぜ、弱いけどw

907 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 18:50:41 ID:???
超マイナースポーツ出してもしょうがないでしょ
まともにやってるのWBC全出場国の半分ぐらい
あと半分は頭数揃えるため無理矢理出場の噛ませ犬状態じゃないw

908 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 20:07:53 ID:???
最強の軍隊ヘタリア軍っていうイタリア叩き専用なスレがあるのになんでこう上手く住み分けできないものかな

909 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 21:06:16 ID:???
>>891
これ海軍も出撃したがってたやつだよなぁ。


>>895
あれは小説のが面白いと思う。
大尉殿、アックィは何単位編制なんだよとw
同じ題材なら「対独パルチザン戦線1943」ってのが
良いのじゃないかと思う。誰か見た人居ないだろうか?

910 :名無し三等兵 :2008/12/20(土) 21:59:15 ID:K7y0n//+
>>891
しかし少数のドイツ軍にもここまでボロ負けとか弱すぎるw

911 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:24:08 ID:???
ロンメルはドイツ兵一人でイタリア兵30人に匹敵すると第1次大戦のとき言ったが、
実際はドイツ兵一人で、ヘタリア兵100人くらいには匹敵しそうだ。

912 :名無し三等兵:2008/12/20(土) 22:40:35 ID:???
>>891
>下士官兵の捕虜も、逆恨みしたドイツ兵によって相当数が虐殺された。

何を逆恨みしたの?北アフリカで足手まといになったこと?

913 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 00:19:31 ID:???
素直に武装解除されず、意外にしぶとく抵抗されたから。
普通抵抗するだろ。

914 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 01:22:00 ID:???
ヘタリア人の癖に生意気だな。

915 :■■:2008/12/21(日) 01:28:26 ID:mEgoCArW
三菱A型
http://www.jsae.or.jp/autotech/data/1-3.html

へタリア車のコピーから始まった日本車の生産。
ヘタリアに遠く及ばなかった日本の工業力。
まじで。

916 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 02:05:56 ID:???
>911
そういう経験がありながら、何で同盟組んだんだ?
挙句にNATOにも加えてるし、ソ連にくれてやったら東西冷戦もすぐに終わったのに・・・

917 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 02:41:56 ID:???
地中海のいい位置にある半島を共産圏にあげちゃうとかありえないだろ

918 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 03:22:05 ID:???
>>906
日伊の代表は二度しか戦ってない、一応01年に戦って引き分け
で英米ソ、その弾蹴りじゃ強豪
日本は野球が盛ん、サッカーは最近盛り上がってきた
オランダイタリアはその逆。
しかも未だにセミプロ軍団だよ。

>>916
お前地図読めるか?
それとも共産主義者か?

919 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 05:37:24 ID:???
だから野球がお盛んな国、十もないっしょ

しかも日本はバレーもバスケもイタリアより下

920 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 06:07:27 ID:mEgoCArW
日本はむかしバレーボールに異常に熱心だった時期があるよな。
そのころはまだ世界の強豪は少なかったこともあって、日本が最強だった。

921 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 06:20:19 ID:O+qSIf+0
つ アタックナンバー1


922 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 06:25:26 ID:???
っ燃えろアタック

923 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 09:05:54 ID:???
>>915そりゃ当時は仕方ないでしょ
五、六十年前まで腰に刀差してたのがまたまだいた時代だったんだから
むしろパクリであれそこまで一気に技術が進んだのは奇跡としか思えないぜ?

924 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 09:22:21 ID:???
>>920
へー、そうなの
女子はホームタウンディビジョンで東京で優勝したことあって
男子はフロッグでミュンヘンで優勝したことあったようだが
他、優勝したことあんの?

日本でしか開催しないワールド杯でいつも勝つ勝つ言って毎度惨めな結果にしか終わらないお笑いバレーは見たことあっけど

925 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 11:18:12 ID:???
>>923
もう少し歴史の勉強をしよう!!

926 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:19:29 ID:???
ヘタリア人は存在自体が犯罪

927 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 12:21:50 ID:???
915 名前:■■[] 投稿日:2008/12/21(日) 01:28:26 ID:mEgoCArW
三菱A型
http://www.jsae.or.jp/autotech/data/1-3.html

へタリア車のコピーから始まった日本車の生産。
ヘタリアに遠く及ばなかった日本の工業力。
まじで。

920 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/21(日) 06:07:27 ID:mEgoCArW
日本はむかしバレーボールに異常に熱心だった時期があるよな。
そのころはまだ世界の強豪は少なかったこともあって、日本が最強だった。

928 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 15:13:16 ID:???
>>847
ネオ・ファシスト党(国民同盟党)はフリーメーソンと組んで
クーデター未遂起こした連中だからなぁ。機嫌損ねたらおっかなそうだ。

イタリア軍入門を読み返していたら、訓練様式の所で
>これらの訓練は小隊単位で行われ、冬季の山岳訓練でも
>戦場で起きる様々な事態に独力で対処できるように鍛え上げられた。
>
>一方で大規模な軍事演習といった組織的訓練が不足していると、
>しばしば軍の一部や友軍のドイツ軍から指摘されていた。

「少数だと精強」の原因はこれかね。

929 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 15:21:11 ID:???
山がちな上に狭い半島だし、そもそも大規模作戦を重視してないってのもあるかも

930 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 15:32:32 ID:???
あとは燃料弾薬その他の事情だろうな

ただでさえ貧乏で弾もロクにないのに、
エチオピアとか訳の分からないところに足突っ込んで馬鹿みたいに戦費を浪費した。

ああ、リビアの油があればなぁ!
と言うのは措くにしても、戦前の備蓄が日本以下だったんだから
大部隊の演習なんてそうそう出来なかったんだろう

けっきょく士気とか以前に、戦術の拙劣を
実戦前にロクに洗い出せてなかったというのが最大の問題だと思う>イタリア
後進的と叩かれることの多い日本陸軍でも演習はそこそここなしてて、けっこう研究熱心だったしな
そうした包括的な演習とか研究とかができなかったイタリアが弱いのはむしろ当然かと

931 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 16:27:40 ID:???
ヘタリア人て何で生きてるの?

932 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 17:01:15 ID:???
ママのパスタを食べるため

933 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 17:01:20 ID:???
少なくてもイタリア料理とデザインは秀逸、軍事に強いより価値はある。

934 :名無し三等兵 :2008/12/21(日) 18:02:44 ID:4FFA0vNY
石油備蓄が日本以下だったのも緊張感=危機管理なさすぎる
エチオピア戦争後だし欧州がきな臭くなってるのに何もしないとか
戦後日本なみの極楽とんぼだわ

935 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 20:00:25 ID:???
結局のところ、http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/rekisi/itaria.htmの田村論文の指摘に尽きるね。

・石油を英米に依存してるから、英米を敵に回せば即燃料不足
・食料自給率が低いから、英米を敵に回せば即飢餓・即物資不足
・経済・工業力が(スペイン以外の主要国より)低いので、装備面での劣勢が避けれない
・空軍と海軍はそれなりだが、小国ならともかく英仏(特にイギリス)には敵わない
・従って英仏同盟には絶対勝てない、勝てるとしてもドイツに頼る格好になる
・かといってドイツを敵に回しても優先的に攻められて英仏vs独の主戦場にされかねない
・ていうか第一次でも結構利得回して貰ってるし、英仏と揉める理由なくね?
・仮にドイツと組む利得があるなら、ドイツが世界制覇するお零れに預かって
 地中海の覇者になることぐらいだけど、他人に頼っての博打はやめとけ
・アルバニア併合みたく、堅実に上手く立ち回るぐらいのが丁度いい

イタリアって小国の中では大きいが、大国の中では小さいんだよな
それでいて軍事研究に熱心でもない(>>930)、貴族将校も多い、革新的な軍事思想家もいない…

936 :935:2008/12/21(日) 20:07:40 ID:???
同じような状況にはスペインがいる。
国力面では欧州五大国に溝を空けられ、貴族将校が腐敗し、右派左派で内乱寸前。
直前のモロッコの反乱でも大苦戦し、「塹壕」の存在を反乱兵に教えられる始末。

国産航空機や戦車もまったく話に聞かない所を見ると、イタリア以上にやばい状況だったろう。
しかしフランコはムッソリーニと違って堅実に立ち回って、要らぬ恥をかかず利得だけ得た。

……つまりまぁ、全部アホの統帥が悪いと言いたかった。少なくとも対外政策では。

937 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 20:27:26 ID:???
>>935-936
乙です
まだ勉強中の身にはとても参考になったよ
やっぱりイタリアを最初から列強の大国と見てるからヘタリアとかに見えちゃうわけで
当時の実情から言えばかなり厳しい状況を頑張ってたって感じなんだろうね

あとムッソリーニはそもそも政策といえるほど明確な対外戦略方針をもっていたのかな?
まぁ戦略レベルだと今一はっきりしたものや一貫性が無いというのは日独にも言えるだろうけど

938 :名無し三等兵:2008/12/21(日) 21:35:10 ID:???
ムッソリーニの対外戦略方針ね・・
大ローマ復活じゃないの(嘲笑)w

939 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 06:01:04 ID:???
開戦前のエピソードを見る限りではムッソリーニも流石に
本気で「大ローマ帝国復活」とか考えてた訳ではないみたいだが、
余りにもあっさりフランスが負けたのをみて博打やっちゃったんだろうな。

>>937
キツい言い方すれば「身の程知らず」だったという事に尽きると思う。
イタリア軍が、というよりはムッソリーニがね。

>最初から列強の大国と見てるからヘタリア
現代はともかく、近代イタリアは欧州主要国では屈指の貧乏国というイメージがないからねぇ。
加えて参謀本部はアレだし、指導者もアレだから。国力の無いソ連って感じ。

個人的には数ある要素の中で、むしろ「兵士の質」が一番マシだった気がするが、
傍目には負けた国=兵士が弱いと思われるのは仕方ない。

940 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 06:05:20 ID:???
673 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:12:20 ID:???
少し見やすくしてみる。
有効桁数増やしたのあるけど、厳密性を求める方はちゃんとした資料に当たってくれ。

各国の工業力(1900年イギリス=100)
  1880年 1900年 1913年 1938年
英 73.3   100.0  127.2   181
米 46.9   127.8  298.1   528
独 27.4 .   71.2  137.7   214
仏 25.1 .   36.8 .  57.3 .  74
露 24.5 .   47.5 .  76.6   152
墺 14.0 .   25.6 .  40.7    -
伊. 8.1 .   13.6 .  22.5 .  46
日. 7.6 .   13.0 .  25.1 .  88

イメージで言うと、こんな感じ?
1880年:英>>米>>独=仏=露>墺>伊=日
1900年:米>英>独>露>仏>墺>伊=日
1913年:米>>>独>英>>露>仏>墺>日>伊  ←WW1
1938年:米>>>>独>英>露>>日>仏>伊    ←WW2

941 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 06:38:36 ID:???
兵器の性能なんかだと、案外旧日本軍と通じるところがあるよな

942 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 07:07:50 ID:???
>>935
半分くらい日本にも当てはまる気がするのは、気のせいか

943 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 08:10:23 ID:awApVdq8
当てはまるよ。
それなのにエセ国防計画をもとに満州なんて取ろうとするもんだから破滅したじゃん。

944 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:30:22 ID:???
そういや、20世紀末にアルバニアがねずみ講で破綻したときに、NATO軍が進駐してるけど、
そのときにイタリア軍がかなりの数を動員されてるんだよな。
朝鮮半島動乱で自衛隊が進駐するようなものにも思えるが、問題はなかったのか?

945 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:46:08 ID:???
イタリアはPKO・PKFで実績のこしてるからちょっと感覚が違うかな
それに手続きの踏み方が

アルバニア大統領が要請

NATOが承認

イタリアが指揮統制・部隊の主力となることが確定

実際に部隊を展開

だから、怒りの矛先はどっちかと言うと外国軍を受け入れた大統領に向くだろ
これがどっかの大国が「はいはいウザいから止めてね」って強引な入り方だったら
過去の感情もあるしイタリアが叩かれまくってたかも

946 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:51:00 ID:???
あー、NATOじゃねーや
全欧安保会議だな>承認

947 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:53:55 ID:???
>>940
人口を考慮し一人当たりの生産能力に直すべき

948 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 12:59:15 ID:???
>>945
アルバニアはそれ以前に例のネズミ講騒動で警察力が破綻してイタリアに警察力の援助依頼してる
勿論イタリアは警察組織で一番信頼性の高い国防省憲兵隊を派遣している

949 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 13:08:48 ID:???
>>947
らめー!日本の実力が!

950 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 16:38:56 ID:???
一人あたりの生産能力なんて国力比較では自己満足だろ。
人口も国力の大きな要素だし。
1億で100の力を力を持つ国の方が5000万で70の力を持つ国より上。


951 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 21:03:01 ID:???
>942
・仮想敵国に普通の方法では致命傷を与えることが出来ない
とこも同じですね


952 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 21:59:34 ID:???
>>950
そうだよな
購買力平価GDPで世界第2位は中国で日本はその2分の1にも満たない
下手に一人当たりに直すと今度は日本はイタリアより下位だしな

953 :名無し三等兵:2008/12/22(月) 22:46:02 ID:???
>>952
ソースプリーズ

954 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:28:42 ID:???
ヘタリア人と書いて、腰抜け弱虫と読む。

955 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 00:36:17 ID:5AJue43c
三菱A型
http://www.jsae.or.jp/autotech/data/1-3.html

へタリア車のコピーから始まった日本車の生産。
ヘタリアに遠く及ばなかった日本の工業力。
まじで。


956 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 05:53:36 ID:???
経済力自体はイタリアが若干上なんだっけか>ww2の日本とイタリア
でも国力の中で占める工業力の割合が低いんだよな

>>940の涙ぐましい工業化の失敗を見るに、ケンブリッジ版イタリア史の著者が
イタリアを「挫折の国」と評したのが分かるな…何が駄目だったんだろうか。

957 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 06:50:08 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=8KfG0mwAJVg&feature=relatedの米欄

・「糞動画」(中国人)
・「イタリア野郎は嫌いだ!」(インドネシア人)
・「↑の奴、差別発言は止めろ」(アメリカ人A)
・「ごめんなさい」(インドネシア人)
・「ムッソリーニは偉人だ!」(アメリカ人B)
・「ファックユー、東洋人はくたばれ!」(アメリカ人C)
・「変な動画だな」(イタリア人A)
・「こんなクソ動画作ったのは誰だ!ふざけんな!」(イタリア人B)
・「エルアラメインでの活躍はガチ」(スイス人)
・「これの元ネタってあるの?」(スペイン人)
・「あるよ、エアーマンってやつ」(日本人)
・「ありがと、原曲はいいね^^」(スペイン人)

ちなみにスターリンの動画もカオスで面白かった
「カチンの森で10万人殺しやがって」「スターリン万歳!」とか。

958 :957:2008/12/23(火) 06:51:09 ID:???
10万人→1万人

959 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 07:43:22 ID:???
>>957

どうせなら英訳文も一緒に載せておけば完璧だったのにな。


960 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 10:41:01 ID:???
ヘタリア人てなんで生きてるの?

961 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 11:19:03 ID:???
兵士の質→そこそこ
将校の質→無能揃い
兵士の士気→給料未払い・休暇ゼロとブラック企業並みなので低い
将校の士気→娼婦に旨い飯にとウハウハなので高い
装備→粗悪・少数
物資→枯渇・将校が独り占め
作戦→無策無謀
財政→破綻寸前
工業力→弱小
指導者→アホ

962 :元自衛官:2008/12/23(火) 15:12:29 ID:???
>>961
これ日本と自衛隊のことだろw

963 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 19:17:52 ID:???
一任期も持たなかったクズがなにをえらそうに

964 :名無し三等兵:2008/12/23(火) 23:58:32 ID:???
>>963
バカ、二任期だよ

お前じゃ前期教育中にイジメにあって脱柵がいいとこだろうな

965 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 00:19:27 ID:???
あまり感情的になってはいかんよ
せっかく有意義なレスをしてくれてる人もいるんだからあんまりスレを殺伐とさせては迷惑だろう

966 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 02:07:03 ID:???
同じ班には一人前期が終わって、後期が始まる昼に脱柵して辞めた奴なら居たなぁww
まぁイタリアスレだからここまでにしとくわ

967 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 02:53:27 ID:L66yjdED
>>793
>>879
冬コミイタリア軍本、通販受け付けはじまったな
http://8723.teacup.com/italiado/bbs

968 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 11:38:03 ID:???
>>940
フランスの評価低すぎだろ、日本が仏より上とかないだろ

969 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 12:06:48 ID:???
近代になってからのフランスはいつも口ばかりな印象

970 :名無し三等兵:2008/12/24(水) 22:41:31 ID:???
>>968 つ明号作戦

971 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:06:26 ID:???
ヘタリアの弱さは世界一ィィィ

972 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 01:14:19 ID:???
>>967
通販とかしてくれるのもあるんだね

973 :名無し三等兵:2008/12/25(木) 03:03:53 ID:???
>>970
工業力の話だが。

974 :(・ω・)セーノ♪:2008/12/26(金) 10:16:05 ID:???
■戦後補償に対する判決をめぐりドイツがイタリアをICJに提訴

 第2次世界大戦時に、当時のナチ政権がイタリア国内で起こした戦争犯罪に対する
補償を行うべしとの判決が出ている事態に対し、ドイツは既に国際条約で補償は既に
終わっているとし、国際司法裁判所に提訴した。
【背景】ドイツの言い分としては
 ・ドイツが戦時中にイタリア国民に多大な犠牲を強いたことは十分に認識している。
 ・けれども、第2次世界大戦の補償は条約に基づき、既に終わっている。
 ・しかし、近年、イタリアの司法はドイツの主権国家としての裁判権免除jurisdictional immunity)を無視した判決を複数出している。
 ・このイタリアによる判決はドイツの主権に対し、その執行を強制できないことを確認してほしい。
(と言うか、その判決自体無効じゃないの、ということ)

…と言うことのようです。
裁判権免除とは主権国家は他国の裁判権に属さないということですが、ドイツは国際法を盾に(?)法廷で闘う構えです。
   (・ω・)セーノ 
   ノ( ノ)
   く く 

    ズコー  
  ヽ(・ω・)/  
  \(.\ ノ

975 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 10:59:05 ID:C5IaIorM
>>905 そこへカズ&ヒデが来ると態度を一回転で変えそうw

976 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 11:09:41 ID:C5IaIorM
>>906 イタリアリーグに参戦してた江戸っ子の話だと『伝説の野球島』があるそうな
パレルモの野球チームは強いよ

977 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 15:33:22 ID:???
>>975-976
何かを断定的に貶して喜ぶような精神構造の奴に今さらレスして話を蒸し返すような真似をするなよ…
それにこのスレはイタリア軍スレなわけでスレ違いの話題をわざわざ引っ張るのもどうかと思うが?

978 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:27:43 ID:gt3X1NFt
>>967
>>972
冬コミ発売のイタリア軍本、四ツ谷の模型店で先行発売始まったな。
店主はコミケで買う様にすすめているがw
http://www.sembado.com/#NEWS


979 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:30:55 ID:???
>>978
その店行ったことがあるが、ありゃ人間の行くところじゃない。
ドンキホーテも真っ青の圧縮陳列。

980 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 16:47:32 ID:gt3X1NFt
↑確かに狭いかもw

ここでも通販やっているから、それで買うのが吉か?

981 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 17:57:13 ID:???
>>975
カズっ?w
カズなんてなんも活躍してないよw
やっぱり日本人は・・・
という評価だろ

中田英元選手やシュンスケ選手はまあまあだったが
セリエAから見れば並の上程度だよ

ブンデスリーガでも日本人の評価は低い
逆に韓国人はかなり評価されている
かなり昔にいた選手で言うとハンブルガ−SVにいたストライカ−のチャ・ブンクンとか
日本人で在籍した奴はいても目立った活躍した奴は皆無
プレミアでもそうだろ

982 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 12:19:50 ID:H2o1jZps
>>978
イタリア先生のコミケ本、あくしずブログでも紹介でてる。
対ヘタリアらしい(笑)
http://mcaxis.11.dtiblog.com/

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)