5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋葉原事件の殺人鬼はこうして作られた

1 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 12:31:58 ID:pQ/caz1k
28 名前: 名無しさん@十周年 Mal: 投稿日: 2010/01/29(金) 00:05:38 ID: +1zc88O50
>>21
殺人鬼加藤を作り出すための加藤のママの尽力は涙なしには語れないお(^ω^ ∪)
加藤のママ的教育方法を箇条書きにするから、各自準拠しろお。

・宿題の作文は一字でも間違えたり汚い文字があると、部分的修正でなくて原稿用紙丸々書き直し
・子供が欲しいものは申請させて全部チェック〜の買ったら感想文。モチロン誤字脱字は(ry
※最終的に子は物を欲しがらない良い子になるお
・テレビは基本見せない。ドラえもんとまんが日本昔話だけ許可
※加藤は周りの友達がエヴァとかみてるだろう時に高2までこの方針だお
・賢い子にするため、漢字の熟語の問題だして十秒カウントダウン。十秒以内に答えられないとビンタ。痛くて泣くと次の設問で泣きながら正解だしても泣き声うるせーのでビンタ。
・ゲームは土曜日に1時間。基本中の基本。名人も言ってたおね。
・漫画&雑誌は論外。
・友達を家に呼ばせない
・彼女厳禁
※加藤は中学の時の賢さと運動神経のピークで彼女できそうだったので、ママが別れさせたお。彼女の家に乗り込んで「お前勉強の邪魔」つったお。
・ママが機嫌悪いときは晩御飯を床にぶちまけて子に食わせる。新聞紙を床の上にひくのはママの愛だお
※パパは助けないお、弟は横目でみてるお。
・極寒の青森で下着姿のまま子を家の外に閉め出す。近所の人が「もう勘弁したって〜」て来るけど、子を思えばこそなので聞き入れちゃだめだお。

こんな感じだお。お前等も子育てガンバガンバo(^▽^)o
http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1171.html

2 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 12:39:40 ID:pKTrr/ap
親の教育ももちろん影響あるだろうけど、
根本は本人の性格だよ。まして良い大人の年齢なんだし。

「僕がグレたのはママの育て方が悪かったからだ」という思考パターンをする人こそ危険。

3 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 12:46:57 ID:zbBy8XQM
俺のツナギがない
(書き込むのを)やめろってか

4 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 13:07:17 ID:I6QQEXmX
当初は派遣の労働環境やらネット社会の犠牲者とか言われてたけど
出会い系で会った女の子に顔写真送ったとたんに返信途絶えたのが
凶行に至った原因のひとつって聞いて、なんだかなーと思った。

母親も原因のかなり占めてるとは思うけど、この母親いなくても
ストーカーくらいにはなってたような気がする。

5 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 13:10:55 ID:uerN/AR9
加藤も母親も発達障害ではないかと書いてる人がいた。
そう考えるとナルホドと思う。

6 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 19:21:06 ID:+mPN5HqB
なんかこうして●●大学に子どもを入れましたー
っていう親の本を鵜呑みにしてそのまま実行しちゃったって感じだな・・・

7 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 21:27:34 ID:sQCPJ3ta
もしこれが本当なら、教育どうのというより
この母親との日常で加藤は心が壊れてしまったんだろう

8 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 21:47:06 ID:WUjUgbtD
加藤のもともとの正確だと思うが・・・


9 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 21:48:48 ID:WUjUgbtD
何で加藤を擁護する人がいるのか分からない


10 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 21:52:42 ID:UH6AQ/gs
不細工に生まれた子供はかわいそう4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1247182874/

加藤の話題はこっちの方がふさわしいと思う。
正直、親の育て方とか関係なくああなったでしょ。

11 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 21:57:23 ID:EVmIFm9T
>>10
いやあ、育て方ってあるよ。愛着障害でくぐってみるといいよ。


12 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:05:44 ID:WUjUgbtD
どんなに育て方に多少問題あっても殺人を起こすのは本人の性格の問題
普通の人はどんな家庭に育っても他人を殺したりはしない

13 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:06:07 ID:nuUcRhmv
>>1
全うな素質持っていても、いくら何でもこの環境じゃ壊れるな

14 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:08:05 ID:I6QQEXmX
愛着障害って医学用語とか病名じゃなくて、心理学用語だよね?

もっと医学的な切り込みして欲しいなぁ。
どうしても精神鑑定→減刑される?→調べる必要なし!
って流れになりがちだけど、犯罪者の脳をもっと調べるべき。
私もぶっちゃけ発達障害あると思う。

15 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:08:08 ID:nuUcRhmv
>>12
南アフリカの黒人どもが何で凶悪なんか考えてみろよ
黒人という人種に問題あるってことになるぜ

16 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:09:25 ID:ICutZ0RF
>>11
でもさあ、加藤みたいな容姿の息子を
リア充に育てる自信ある?

17 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:17:24 ID:nuUcRhmv
>>14
すぐに発達障害に直結すんじゃねーよ
一般人の犯罪率より発達障害の犯罪率のが高いなんて統計はないわ

18 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 22:47:48 ID:EVmIFm9T
>>14
それいったら、アスペルガーだって心理学用語だけど
医学的根拠ない発達障害だねw

>>17
今の社会はムカつく奴=発達障害って頭の人多いからね
犯罪=障害者ってレッテルを貼って自分たちとは違う理解できない人におさめたいんだろうね


19 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 23:21:15 ID:I6QQEXmX
>>17
発達障害・非行とかでぐぐったら出るし学校や療育現場では常識なんだが・・・
自閉症協会は認めようとしないけど。

加藤は小学校時代から突然意味不明にキレる事があったと言われるし
頭もよく、対人面に愛着障害特有の症状も見当たらない。
環境の影響をゼロだと言うつもりはないけど、100%とも思わない。

20 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 23:33:30 ID:iBpFvk9i
このお母さん今どんなこと考えて生きてるんだろう…?

21 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 23:39:00 ID:EVmIFm9T
なんの発達障害だと?ここ10年だよね発達障害が周知されたのって
しかも、加藤はアスペだとよく言われてるけどアスペの典型な症状である
他人に共感しないし共感を得ようとしないっていうのが一致してない
GWに知人を秋葉のメイドカフェへ連れて行った事実もあるし
そもそもアスペや自閉があるなら掲示板に俺を見てよ!って書き込みはしないだろうな
アスペたちはそういったのを気にしないから

ちなみに自分はとある施設職員だったりする。そして、なにかにつけ発達障害と言う親に辟易してる節がある

22 :名無しの心子知らず:2010/01/29(金) 23:48:21 ID:Zlto6AT1
>>1を読む限りは母親の方が発達障害のような気がする
加藤の方は精神障害か。

23 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 00:11:58 ID:SkHSGatm
>>15
それは今の環境
戦争がおきている戦場ではみんな暴力的
みんながやっている事を人間はやる
誰も人を殺さない環境で人殺しがいけないと言われている中で起こす殺人は問題者


24 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 00:13:07 ID:SkHSGatm
>>22
1は都市伝説

25 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 00:17:10 ID:YbszIxSk
イケメンだったとしてもDV男になってた気がする

26 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 00:21:03 ID:wC8Hy6TT
虐待されたから精神歪んで殺人しちゃったのね、って論調は
虐待されたけど立派に生きてる人たちに失礼だと思うんだ

27 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 00:35:35 ID:SkHSGatm
気に入らない事があったら他人を巻き込んで暴れれば同情してもらえると信じてる


28 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:06:32 ID:xWR8nxM5
自分の意見が言えるように育てれば、あとは
本人の性格しだいでリア充になるんじゃないのか
この子育てがおかしいのはそこで
環境が悪くても、自分の意見が言えてそれが受け入れられるなら
べつだん凶悪なことにはならないんじゃないかと

29 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:18:21 ID:SkHSGatm
この日と自己主張が強く自分の意見もいっている
自己主張が被害妄想だからいっても受け入れられない
ただ服な無いだけで辞めろっていわれたと受け取る
通り魔も自己主張の一つで自分の苦しさを思い知れ!という自己主張の押し付け




30 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:23:46 ID:SkHSGatm
自分に対する甘えみたいな物
自分はこんなに苦しいんだ!
それを分かれ!
駄々をこねる幼稚園児と一緒

普通の人はん出分かってもらえないんだろう・・・とうつに陥って段々弱っていく
この人は自分を別れ!と押し付けがましい

31 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:25:34 ID:SkHSGatm
大体幼い頃の環境がいけないって言い出したらこの夜の全ての犯罪者は幼い頃の環境に問題があるでしょう



32 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:40:20 ID:xWR8nxM5
それは結果でしょ、凶悪な性格に育ってしまってからのこと
その前に子育ての問題点が大きかったという話をしている

話ずらすな

33 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:46:36 ID:SkHSGatm
凶悪な性格は自分でそうなったって意味
性格なんて操られている訳じゃない

34 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 01:48:05 ID:SkHSGatm
どんな子育てをしても他罰的で自我の強い人って事
どんな親に育てられても果たして

35 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 04:07:04 ID:/C/zQhrt
俺のツナギがない




その時・・・・背後から声がしたんだ、振り返ってみると・・・・ツナギを着た男が・・・

36 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 04:12:05 ID:SkHSGatm
どんな虐待を受けても育っている人は育っている
事情と行為も関係ない
どんな事情があれ犯罪を犯してしまったものは犯罪者でしかない
犯罪を犯したのは自分の弱さ

話によれば家の中でももいつも暴れていたそうだ
何ですぐ何かを悪にして暴力を振るいたるのかはなはだ理解できません



37 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 04:16:18 ID:SkHSGatm
>>11
子供が愛着をもたれるようなオーラを持っていれば自然と愛着なんて沸くよ
子供がどう対応してもさめた態度だったり、見た目が悪かったり
子供がそういうオーラを持っていないって言う事も問題
いわゆる育て難い子供

38 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 06:32:36 ID:yDUQb7I6
不思議だな。
人間の性格は気質+環境でできるんだから、環境要因が悪けりゃ
犯罪者になる確率があがるのは当たり前な話なんだよな。
加藤の行為を擁護する気は全くないが、何故か育児板では
先天的要因に責任を置きすぎる傾向が強い。
加藤だってまともな環境で育てば、犯罪を犯してなかった確率は高いと思うが

39 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 06:37:45 ID:wC8Hy6TT
>>21
専門家からアスペ指摘されてた畠山鈴香には、それ当てはまらないね

40 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 06:40:07 ID:yDUQb7I6
>>19
一般人だって非行者は大量におるだろーが
発達障害者の行動は奇異だから、非行に走れば他より目立つは
言っとくけど、高学歴にもアスペっぽいやつは大量にいるぜ

41 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 08:30:38 ID:G4f1xwYi
虐待されたからって犯罪犯さない人に失礼とか言うならば
発達障害だからって犯罪犯してない人に失礼だわな

加藤の弟の記事読んだが、加藤が家庭内暴力を始めたのが高校から
ようは挫折してからだな。それを責め、弟に期待を背負わせ、兄は捨てられたわけだ
母は後に引きこもりになった弟に対して謝罪したが加藤には無かった
弟は謝罪されて一部許す事ができたそうだ
発達障害ならば幼児からなんかしらの特異なものがみられるが
加藤はすべて高校からだから発達障害ではないと思うな
彼女ができた中学時代に彼女の家に母親が乗り込み罵り、彼女からの年賀状をいやらしいと冷蔵庫にみせしめに貼られたり
父親は無関心で母親からは虐待で弟にはアレと呼ばれ日々自己を肯定してくれる人もおらず
出会い系の女は写メ送ったら去り唯一の掲示板では荒らしがでて自我崩壊



42 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 08:58:30 ID:tcPpiQt7
>>39
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071221/trl0712211944030-n1.htm
これよむ限りはこの専門医には?が残るが
だいたい、発達障害あろうが健常だろうが犯罪するやつはするし、しないやつはしない。
障害あるからとか犯罪するんだとかそこに観点をおくじたいナンセンス

43 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:03:58 ID:dCy9uFHb
あくまでも本人の不徳の致すところであって親の教育は関係も
家庭環境も関係ない。
似たような課程環境でも人殺ししない人のほうが多い。

44 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:05:19 ID:S7TxAvLN
【政治】 橋下知事 「失業率最悪…働く側が、仕事をえり好みしすぎなんじゃないか」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264776084/

【調査】 "ニートになる原因は?" 5割超が「不況」と回答…就職しない理由は「求人ない」「自分にあった仕事ない」が4割★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264773062/

45 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:18:03 ID:gXyKa549
酒鬼腹に妹が居れば犯罪者にはならなかったはず。
バランスの取れてない家庭では問題が発生するのは至極当然。

46 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:35:39 ID:p0bnybVD
辛い環境で育ったからって他人をあやめていい訳じゃ決してないけど
でも違う環境で育ったらこの人はこんなことしなかったかもしれないね
子育てってやっぱり責任の重い作業だなと思う
今まさに人格形成されんとする時に日々立ち会ってんだもんね
それも1番影響の大きいポジションで
色々気をつけなくちゃ

47 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:41:03 ID:w1QBbYxA
>>1の言い回しにビンタしたくなる‥

48 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:43:18 ID:LB5mZj8z
生育環境って、人格形成にめちゃくちゃ関係あるよ
いまどき>>43みたいなこというって、いつの時代の人よ?

49 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 09:57:43 ID:tcPpiQt7
>>43
うちの姑(56)みたいな事いってるわー。いくつ?
時代錯誤もいいところ。

50 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 10:05:01 ID:XCt8flv6
>>48同意。
人間クローンを作るなら1分1秒同じ人生を歩ませなきゃ無理ってのを
どこかで見た。

51 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 11:47:13 ID:YbszIxSk
秋葉原事件の殺人鬼はこうして作られた
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1264735918/

なんか親の育て方云々が言われてるけど、
あんな外見に生まれたら育て方関係なく
歪むのは仕方ないよね。

52 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 11:48:07 ID:YbszIxSk
って誤爆した

53 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 11:53:17 ID:xgih6lu3
あんな見た目の人よくいるよね

54 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 12:02:24 ID:GsTCyRtz
犯人、顔は別に普通の顔だと思うけど?

そりゃイケメンじゃないけど、あれで公務員とかエリートだったら普通にモテてる。
ここで顔批判してる人ってなんなの?

自分がモテないのを顔のせいにしてるキモオタ?

55 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 12:10:01 ID:wC8Hy6TT
>>48
時代の問題じゃないよ
アメリカ精神分析の流れでは環境重視、ドイツ医学の流れでは資質
人格障害については脳機能障害のひとつと見る流れになってきてる

56 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 13:59:49 ID:PVzBlsqm
>>54
顔だけじゃなくスタイルも悪くてチビだから
エリートや公務員でもモテるなんて有り得ないね

57 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 14:16:36 ID:xgih6lu3
>>56
そう言う人も世の中にはいっぱいいるし、そのほとんどが当たり前に暮らしてるだろう。

58 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 14:46:53 ID:BJSXBKA0
不細工でモテないけど犯罪犯してない人は
いっぱい居るわな

59 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:03:20 ID:BJSXBKA0
でもあんな容姿の人が充実した人生を
送るのは難しいだろうな

60 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:04:53 ID:GsTCyRtz
加藤以下のどうしようもない顔したブサイク男でも
結婚して子供いて、幸せに暮らしてる人のほうが多いよ。

男は性格がモロに顔に出るから、作りはブサイクでも性格いいとモテてるね。

61 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:15:30 ID:MmmOxKDc
加藤以下の容姿で子供連れてる人なんて全然見ないよ。
加藤ってあれでもまだ27歳だよ。
40過ぎで年食って加藤以下の容姿になってる既婚男性なら
そりゃ見かけるけど。

62 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:35:47 ID:p0bnybVD
外見が問題なんじゃなく外見が悪いと思い過ぎることが問題なんじゃないかな
小さい頃から加点方でなく減点方で育てられてたから
自分に自信が持てない上に
母親から粗探しされる日常だったから自分自身も自分のマイナス探しが身について
さらにそのだめだめな自分がアイデンティティになってしまっているから
服や髪型である程度のルックスになれるのに
それをしてしまうと妬みヒガミ、怒りのエネルギーで生きてるもんだから

もっと色々あるけど携帯でぽちぽちめんどくなった
まああれだ
親は子育てをなまけちゃだめだよね
怒りや苛々を弱いものに向けるのは簡単だけど
そういうことやってると家庭がモンスター製造所になっちゃう

63 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:48:34 ID:xgih6lu3
頻繁に親殺しもあるけど、その方がまだなんぼか健全だな…

64 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 15:54:47 ID:FoqSBbtK
>>26
自分もそう思うわ

虐待を受けてたからこそ、真っ当に生きてる人も沢山いるし。

そもそも顔がブサだったからだとかくだらない。
>>1の話を読んでも、確かに加藤の境遇は気の毒かもしれんが、全く同情なんかできんね。
加藤が殺した人達の中にも酷い境遇を頑張って生きてた人や、
両親に大事に大事に育てられて来た人も沢山居ただろうに。

本当に身につまされる。
子育て頑張らないと。


65 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 16:04:42 ID:GsTCyRtz
>>64
そうかな?

むしろ、虐待されながらも、まっとうに育った人がすごいのであって、
普通の人間が虐待されたら、誰だって加藤のようになってもおかしくないと思う。

虐待の境遇であっても、何かしら心にしがみつくものがあって、
救いのある経験がその人を支えて生き延びさせたんだろうとね。

その少ない救いすら与えられず、親の虐待を愛情と勘違いさせられたら、
誰だって犯罪者になる可能性は高いと。

66 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 16:20:46 ID:xgih6lu3
DV加害者の言い分みたい…

同じように酷い境遇でどうにも行き詰った人でも、
自殺を選ぶ人もいれば、原因である親を攻撃する人もいて
無差別に他人を殺そうと言う人はそうそういないだろうに

67 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 19:39:47 ID:+nx/ZBg6
加藤みたいな外見の息子をリア充に育てられるのって
相当優秀な親だと思う

68 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 20:14:53 ID:p0bnybVD
>>67
素材で言ったらフジモンなんか加藤よりレベル三つくらい下な気がする
加藤んちはおしゃれ禁止令でも出てたからあんなことになっちゃったんじゃないの?
女の子からの年賀状を冷蔵庫にはってみせしめにするくらいだし
しつけっていうよりいじめだ…

69 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 20:58:16 ID:hS2fqUKV
百歩譲って殺すなら母親を殺すべきだった。

赤の他人を、しかも何人も殺してしまうというのは
虐待に耐えて成長してきた己のアイデンティティーを裏切る事になるじゃないか。

70 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 21:20:24 ID:rjNraeOe
外見コンプレックスなら整形すれば良かったのにね。

71 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 21:29:07 ID:d7xW8Ek0
高校の同級生が加藤そっくりな顔でしたが普通に人気者で
モテてましたよ。彼も背が低かったですよ。

72 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 21:34:53 ID:HhEWD9fw
加藤容疑者のお父さんとお母さん、心の底から子育て失敗したって思ってるだろうな…。
私だったら毎日の生活絶対耐えられない。
一生人殺しの親として罪を償うなんてもっぱらごめんだ…


73 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 21:41:14 ID:tcPpiQt7
http://www.youtube.com/watch?v=i8M331ziPd8
両親の謝罪会見なんか見て思うのは、母親が倒れても目もくれず淡々と話す父親の方がなんだかなぁ


74 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 22:06:58 ID:UG6eE83R
>>72
もっぱらじゃなくて、「まっぴら」だろう、
出直してこいw

75 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 23:39:38 ID:KTYt2NHO
心と食物
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1245149849/l50

76 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 23:54:50 ID:qhBgWuoc
>>67-68
おじさんメガネをやめさせて髪型をきちんとすれば、
少なくとも平均くらいにはなると思うけどね。

>>66
そもそも1ほどの基地外親はなかなかいないから目立たないだけであって、
>>1みたいな育てられ方をしていれば
無差別殺人でなくとも強殺か親殺しか、軽くとも廃人にはなっているだろうよ。

77 :名無しの心子知らず:2010/01/30(土) 23:58:19 ID:Kq1Z4RTj
でもせっかくその母親の元から半独立(遠方大学?短大?専門学校?へ行った)したのだから
万々歳じゃなかったのかね?
その後の事は自分の責任だと思うけどなあ。

78 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 00:01:50 ID:xgih6lu3
>>76
思いの外いるさ

79 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 00:24:46 ID:1vPSiMd6
>>77
たとえば、当選後の換金が1年後の宝くじ買って、
「あなたに6億円当たりました!1年後に全額お渡しします!」と、
銀行に言われて、すっかりその気になって親や周囲や友達に伝えて
今後の予定や将来の計画がすっかりできあがった1年後に
「銀行が破綻したので契約破棄で支払い義務はありません」と言われて
1円ももらえなかった人と、300円当たってて、300円貰えなかった人に、
「どうせ貰えないのは一緒だと思うけどなあ。」って言うようなモンだよ。

あなたの言っていることはね。


80 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 00:30:16 ID:1vPSiMd6
たとえば

「あなたがさっき飲んだのは毒薬で、今から1時間で死にます」と言われることと
「美と健康を約束する素晴らしい薬を飲んだのですよ」と言われるのでは

同じプラシーボ薬を飲んでいても、片方は苦しみ、片方は喜ぶ。
それは精神や健康にも影響する。
そんなことを毎日されたら、片方は狂い、片方は幸せで楽しい人生になるだろう。

子育てって、つまりそういうことだよ。
加藤の母親をこそ極刑の死刑にするべきで
こんな女に結婚や子育てをさせるべきじゃなかったんだよ。

81 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 00:32:29 ID:CuBKF88F
>>76
チビで短足だから厳しいと思うよ

82 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 02:39:19 ID:s907iZsu
友人がこいつに刺された。
連絡を貰ったときは血の気が引いた。
(友人は手術が成功して助かった)

屈折した愛情・教育を子供に与えたらいかんね。

83 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 03:06:07 ID:lXOOe+K9
この母親のこと擁護して本人の責任と言い切る人達って
たぶん同じようなこと子供にしてるのかもね
だから自己弁護?

84 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 05:51:49 ID:aK/IVmJ2
友人からハブにされて暴力も受けてないから
暴力性は乳幼児期に親から植え付けられてると思う。
自殺でなく他殺に走ったんたのさ暴力を体験してる証拠。

85 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 09:43:12 ID:ZoC4gt4g
こんな言い方は悪いけど、この程度の虐待を受けた人は山ほどいると思うし
学校で酷いいじめや辛い思いした風でもないし、
いい車買ったり秋葉でフィギュア買ったり風俗利用したりしてたんでしょ?
(真性包茎だったらしいからいい思い出かどうか知らんけど)
この母親は糞だと思うけど、全部母親のせいってのも違う気がする。
あと弟が傍観して兄を「アレ」とか呼んでるのも気になる。
家族全員ちょっとおかしい。

86 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 09:48:59 ID:fkmzjUPq
>>69母親に怒りを向けてないって事は本音は真っ当な愛情を母親に求めてたけど、ストレスを他人に向ける他罰的なエゴイストだ。
親子そろって似てるんじゃね?
他罰的なとこが。

87 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 11:38:50 ID:1vPSiMd6
>>85
真性包茎だったんだ?
母親は育児放棄のネグレクト虐待もしてたんだな…

うちの男児は赤ちゃん時点から、ちんちんを自分で洗うように躾けしてたら、
3歳で自分で露茎して洗うようになったよ。
いま5歳だけど、風呂のたびに自分で剥いて洗うから
思春期になったらズルムケになると思う。少なくとも真性にだけはなる可能性はない。

罰と強制だけ与えて、的確な指導や愛情は少しも与えない鬼のような母親だったんだな…

88 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 11:44:54 ID:1vPSiMd6
>>85
>あと弟が傍観して兄を「アレ」とか呼んでるのも気になる。

あなた、虐待親について何も知らない人だね。
ふつう、虐待する親は、兄弟間の仲を悪くさせて、お互いを助けないように
分断して統治するんだよ。

アメリカが日本と韓国を同時に統治するために、あえて仲を険悪にさせておく政策のように、
自分の配下の子分がタッグ組むと、下克上されたりするからね。

これは虐待親の基本。

89 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 11:48:05 ID:1vPSiMd6
それと、インタビュー中に母親が倒れるけど、あれは100%演技。

父親が見向きもせず、インタビュー続けてるのは、「慣れ」てるから放置してるの。
毒親は他人に自分がどう見えるかしか考えないから、
こういう場面では泣いたほうがいい、倒れたほうがいいと計算して
自由自在に泣いたり倒れたりの演技ができるし、近しい身内ならウンザリするほどそれを知ってる。

90 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 15:06:11 ID:hwFMD0ln
>>77
北大工学部目指していたのに中日本自動車短大でしょ。偏差値30だよ。
どうみても大失敗でしょうが。
基地外親がいなくともこのレベルの失敗で人格崩壊する奴だっているのに。

>>89
あれだな、自己愛性人格障害。

91 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 15:32:07 ID:2XhxW1eg
>>38

不思議なのは環境要因が悪けりゃ犯罪者になるのは当たり前なのに加藤だけは擁護される事
その他の犯罪者にはバッシング

92 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 15:46:30 ID:2XhxW1eg
>>65
今いる人間は7割がアダルト チルドレンだと言う
それが本当なら7割は犯罪者って事に
そして今いる犯罪者は全部仕方ない可哀想な人

93 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 15:47:00 ID:wymlg7xj
>>48

>>43は子供がDQNに育っちゃって犯罪犯しそうだから、「子の犯罪と親の教育は関係ない」と予防線はってるんじゃないかなw

94 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 15:51:21 ID:2XhxW1eg
加藤の母親が厳しいって言うけど全然実際厳しくないんじゃないかと
壁を兄弟で殴ってたっていう
自分の自我もきちんと育っていて発散もしている
押さえ込まれたっていうのはそういう事は出来ないしようとすら思わない
親の命令にだけ従うロボットのような存在になる
悔しくてぶん殴るっていうのはむしろ自分の思い通りに行かないからやってるって甘えの状態


95 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 16:07:35 ID:9i9HkNmU
>>94
厳しいっていうか…
ご飯を床にぶちまけてそれを食べさせるのは厳しいじゃないよな〜
モザイク無しで加藤の親の顔見てみたいわ

96 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 16:10:16 ID:2XhxW1eg
別に人間関係だからそういう事にだってなる
怒らせるような子供だって事

97 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 16:35:55 ID:adiaXfh9
世の中の母親は甘いんだよ。同居して自由にできない苦しみを味わうべき。

98 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 16:45:41 ID:3fmxcJh6
最初から不細工に生まないのが一番

99 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 16:57:10 ID:vLCJTK2Q
自分の母親とすごくかぶる。事件があったときから思ってました。
今になってあの人も還暦を越え弱くなったというか丸くなって私も年を取ったけれど連絡をとる気にもならない。

今、子を持ってみたけれど自信がない。あの人とは違う育て方出来るのか不安。

100 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:12:42 ID:1vPSiMd6
>>99
自分が虐待されたと「自覚」できてて、親を毒だと認識できているなら大丈夫だよ。
もし、自分が親と同じことしたら、嫌悪感で自分を許せなくなくはず。

怖いのは、親の虐待を「愛情」だと錯覚したまま、同じことをする人。
加藤の母親がたぶんそれだったと思う。
自分も厳しくというか親のエゴで型にはめられる教育されて、
そういうものだと思って生きてきた人。

親が嫌い、憎いで、どうして自分が苦しんできたのかを、ちゃんと自覚して、
本を読んだり知識入れて勉強した人なら、普通よりずっといい親になれる。

101 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:23:56 ID:2XhxW1eg
偉そうな事を言っているけど全然違うと思う

102 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:33:59 ID:2XhxW1eg
加藤の親のタイプっていうのは正しい事するタイプ
・理想の勉強をさせる
・遊びを非難する
・賢い子供にしたい
加藤が子供だった時にまさに正義だった事
今の正義にを今度は入れ替える事が正しいといっているのでID:1vPSiMd6は同じタイプ



103 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:35:49 ID:2XhxW1eg
それと犯罪を結びつけるのはどう見てもおかしいと思う
人に危害を及ぼしてやろうっていう感情はあくまで自分の精神


104 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:39:27 ID:RKfvMd9l
>>96
母親と他人との人間関係は違うよ。母親との愛着がうまくいかなかった子は人格形成に問題がでるよ
怒らせたくて怒らせる子どもなんかいるわけないじゃん
じゃあ、今まで虐待で殺された子ども達すべてがそうだってか?
なんだろうなID:2XhxW1egはここにいるって事は親なんだろうけど思考がおかしい

105 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:39:28 ID:ZoC4gt4g
なんでこう両極端な人が連レスしてんの?
どっちもはたから見ると異常なんだが。

106 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:42:40 ID:2XhxW1eg
そもそも理想の親はこんな所で他人のよしあしを決め付けて指図しません
理想の親って言うのはもっと受身で事が起きてそれにしか反応しません
こういう場所で聞こえのいい台詞を口ずさむ事自体が

107 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:44:22 ID:2XhxW1eg
>>104
違うと思うから子供を育てられないんです
人間関係を育てる事が子供が最初に接する社会の役目
家庭と一歩外で違うのなら子供は真っ当に育ちません

子供を育成する物と勘違いしてる人が多い

108 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:47:40 ID:RKfvMd9l
>>107
物だなんて誰も思ってないし書いてもいない

なんか、自分のレスよく読んだほうがいいよ。矛盾だらけ

109 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:50:08 ID:2XhxW1eg
>>104
人を怒らせたくて怒らせている人なんていない
でも人は怒る
子供は怒らせたくて怒らせなくても親が怒らなければ人間関係は学べない

加藤は生きていますよ

110 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:51:48 ID:2XhxW1eg
>>108
物だなんてどこにも書いていない



111 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:52:31 ID:2XhxW1eg
>>105
別に極端ではないと思う
この親と同じような親たちなんてそこらじゅうにいると思う


112 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:56:17 ID:2XhxW1eg
親は子供の保護者だと勘違いしている人が多すぎ
子供と親の立場は違うと
対等の立場外の世界と同じ人間関係を築けて始めて外でやっていける
子供に外の世界ではない事、嘘を教える親こそ問題だって意味

113 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:57:03 ID:9i9HkNmU
基地外がいるときいて(ry
ここはチャットじゃねーのよそでやれ

加藤が糞で親も糞。はい終わり

114 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 17:58:19 ID:2XhxW1eg
そういう事じゃない親は厳しかったけど最後までルールを守った
子供は自分が気に入らない時人を殺した
そういう事がいいたいの



115 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:04:36 ID:NckpHGZf
加藤の親って、こんな屑だったのか。
うちの親とそっくりだ。
そんな親に育てられた自分は40近いけど、重度の自立神経失調症で毎日苦しんでますw

116 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:05:49 ID:ZoC4gt4g
>>113
で結論出た。
どうしても片方だけが悪いことにしたい人って、何かコンプレックス抱えてるんだろうな。

117 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:09:16 ID:2XhxW1eg
加藤の親は厳しいのかもしれない
でもきちんと育てた親
きちんと自我をもってきちんと働いて自分で生きている
ただ加藤が問題あったってだけ
親はそこまで責任もてません



118 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:12:12 ID:2XhxW1eg
>>116
どっちが悪いって事じゃなくて悪い事をしたのは実際加藤だけで、関係の無い親が責任を求められている


119 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:18:08 ID:2XhxW1eg
殺人を子供がしました
「親の育て方のせいだ!」
ではおかしいと思う
どんな親に育てられてもこの人はそれなりの犯罪を起こしてたと思う


親がどうかという問題を出す事が問題だと思う

120 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:19:43 ID:vLCJTK2Q
99だけど。

親の躾が間違ってない。子供の受け止め方の問題っていう事?読解力足りなくて少し分かんない。

うちの母親も理想を押しつけてきて私はなんとかクリアしつつ進学校にも行ったけど、屈折した大人になったよ。
ストレスなのか幼少時から肥満でしたし、指を噛むくせがあり指はすべて変形、つめは普通の人の半分の大きさです。

大人になってからは自分の責任だけれど幼少時からの屈折した心ってそんなに直せるものじゃないと思う。

>>100ありがとう。

121 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:22:00 ID:RKfvMd9l
>>120
大丈夫、私もわかんないから。読解力の問題じゃないよ

122 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:27:18 ID:2XhxW1eg
>>120
屈折しても人を殺したりしないでしょう?
そういう事

123 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:32:50 ID:1vPSiMd6
ID:2XhxW1egは、このスレで忌み嫌われている有名人。↓
厳しく育てられるとどういう子どもに育つの? Part5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1250195953/

「男は叩きのめして育てよ」という持論をもつ、
加藤の母親そっくりの教育理念を他人ゴリ押しするキチガイの人。


124 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:45:27 ID:ZoC4gt4g
>>123
もちょっとオカシイよ。

125 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:48:48 ID:2XhxW1eg
どこかおかしい?

126 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:49:28 ID:2XhxW1eg
伝わってないのかもしれないから
いいたい事

127 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 18:49:30 ID:RKfvMd9l
>>125
あたま

128 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 20:33:25 ID:hwFMD0ln
>>116
法的責任は加藤本人にもあるし、親の育児方法もあきらかに異常。
それはそれでいいんだよ。

では「自分の子供を第二の加藤にせずに優秀に育てるには?」
必要な議論は、これだろ。

129 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:15:49 ID:2XhxW1eg
育て方で加藤が出来たんじゃなくて加藤は元々加藤だったんだよ
加藤はそういう人だから親から何度も叱られる育て難い子供だったし
そういう人間だから人を殺したんだよ

大体何が楽しくて自分で生んだ子供に好き好んで>>1のような事をするのかと

130 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:38:44 ID:7yvn/9+F
元旦那がDVだったが、>>129のような理屈で暴力をふるわなければならないと言われた。
しかし、元旦那のような暴力的な人間は他に遭ったことがない。

どうしてだろうね?

131 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:39:49 ID:XtpmLn4c
>>129
親自身が>>1のような育てられ方をしたのに
虐待されたという自覚が無かったら
自分で生んだ子供にも同じ様な育て方をするだろうね
自分的にはベストだと思っているんだから

132 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:43:36 ID:2XhxW1eg
>>131
何故そう思うのでしょうか?


133 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:51:47 ID:2XhxW1eg
人間の行動はそんなに単純ではないと思います

134 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 21:58:41 ID:2XhxW1eg
随分機械的ですね


135 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 22:05:44 ID:ILGHELqW
>>1これは特別にドSな所長がやってるカンベツやろ・・

136 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 22:07:31 ID:2XhxW1eg
>>1は被害者から見た誇張でしょう?


137 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 22:08:50 ID:RKfvMd9l
>>136
加藤の弟が書いた手記からの抜粋だボケ

138 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 22:10:36 ID:2XhxW1eg
弟は被害者側

139 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 23:12:15 ID:hwFMD0ln
>>136
被害者というのは子供のことだよな?
こういう虐待をしている側はきまって「しつけの一環にすぎない」と言うんだが。

140 :名無しの心子知らず:2010/01/31(日) 23:55:11 ID:2XhxW1eg
虐待があったらそんな自己主張&被害妄想の激しい人になんてないません


141 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 08:28:05 ID:pSpLu/vI
>>90
北大目指してたの?いつまで?ソースくれ

142 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 10:25:20 ID:kc5GP78W
>>90
もっと良い大学へも行けたのに、自動車関連会社に勤めるのに有利だから(本人談)と
先生の忠告を蹴って進学したとどこかで読んだ。
短大の大げさなHPに騙されたんじゃないかな、とその時思ったよ。
でもそのあたりまでは真っ当な人生と行動力だよね。
その後、あまりの低レベルにうんざりして中退じゃなかったっけ?

143 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 10:51:04 ID:M2sHrX91
>でもそのあたりまでは真っ当な人生と行動力だよね。

表向きはそうだよね。
中学辺りから、突然キレて椅子投げたり家では家庭内暴力してそうだけど。
でも、表向きで言えば犯行直前までそこそこ普通な気もする。
受験失敗組だって派遣社員だって素人童貞だって腐るほどいるし。

144 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 12:04:22 ID:xkijTADf
加藤はたとえ犯行を起こさなくてもあれじゃあ子育て失敗だよ

145 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 12:23:18 ID:GdlfUkas
どんな育て方をされたにしろ、無差別殺人を犯していい理由にはならないんだよね。
加藤本人が自分自身を見捨てて、殺人鬼になることを許してしまった。
それはやはり本人の責任だと思う。同情できないよ。

146 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 12:35:39 ID:yiWIU82w
加藤はもし良い大学に入って良い会社に勤めたとしても
ああいう事件を起こしただろうな。

147 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 14:49:29 ID:vKpeYMWK
>・ママが機嫌悪いときは晩御飯を床にぶちまけて子に食わせる。新聞紙を床の上にひくのはママの愛だお

加藤が何か悪いことをしたのではなく、単に自分が機嫌悪い事の八つ当たりかよw
加藤も「それはおかしいだろ」ってその場で母親に反抗しろよ。
余りにもストレスやトラウマを溜め込みすぎたな・・・

148 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 14:57:29 ID:ofzdZIJR
20才過ぎた人間の犯罪にいちいち親の責任論持ち出すの、いい加減やめないかね。
宮崎勤の父はそのせいで自殺したし。

だいいち、彼の犯行動機を聞いて納得してる人がいったいどれだけいるのかね。
もっと彼本人の内面を追求しなきゃ、二次三次被害を食い止めることなんざできゃしないよ。

149 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 15:59:02 ID:SvXjVbJG
二次、三次を止めたいなら、狂った教育した親を追及するべきだろが。

本人の資質のせいにするから、いつまでたっても大量殺人鬼がなくならないんだよ。
クソみてーな虐待を放置して「教育」の名のもとに、人格や感情を破壊する
毒親や、毒教師をこそ、法廷にひきずりだして、断罪するべきだ。

150 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 17:05:22 ID:ofzdZIJR
>>149
本人の資質のせいに決まってるでしょう?
津山30人殺し、宅間守、バージニア工科大銃乱射魔、全部親と教師のせいだって言うの?

151 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 17:28:21 ID:M2sHrX91
>>148
同意。
「責任」という意味では、虐待と殺人は別問題にして考えるべき。

ちなみに犯罪は遺伝子なのか育て方なのかって話
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/agc/ishiura/ishiura01.html
結論としては、複雑に相互作用してる。

152 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 17:42:23 ID:R8loDb58
愛情が足りないから、家庭内暴力するんでしょ。
俺をもっと肯定しろ、愛してくれってことなんじゃないの。
容姿が醜い上に親が毒親じゃ自信持つ場面がないよね。

153 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 17:54:41 ID:SF4rAYpJ
誰かから愛されている安心感、自信は大きいよ。


154 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 18:01:10 ID:AW5vFPAs
最初からイケメンに生んでおけば良いわけだ

155 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 18:08:02 ID:vpbdAcuk
>>142
>もっと良い大学へも行けたのに

学年下位だって聞いたぞ
所詮限界だったんだよ

156 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 20:44:54 ID:0uqOiNde
単純にこの犯人、日本人じゃないんだよ。
在日韓国朝鮮人だったの。

http://2009.itainews.com/archives/cat40/
ほら。

157 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 20:47:14 ID:0uqOiNde
強姦・強盗・殺人・放火と来たら、まず韓国朝鮮中国人。
間違いない。
警視庁の犯罪白書でもハッキリデータに出てる。

日本人の犯罪は年々減少してるのに、チャンコロ犯罪はますます増加している。
ヤバイよ。外国人参政権とか言ってる民主党、アタマおかしいよ。

158 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 21:58:32 ID:p7OwXGgP
>>150「犯罪先進国でもあり犯罪捜査先進国でもある」と自嘲的に話している
アメリカの犯罪心理学者はこういう「大量殺人、あるいは連続殺人というのは
ぜんぜん違う種類の犯罪である。前者はもともとまともでまじめで若いときに
これからの人生を期待されているような優等生が、あるとき精神障害、大きな
挫折などで自分の将来が狂わされたときに起こる事例が多い。あるいは殆ど
学校の生徒からその存在を忘れ去られているような孤独な男性である。後者は最初から
問題児でありみんなの記憶に残っている場合が多い。知能が高く流暢にものごとを
話すがどこかおかしく感情も乏しい。そして殆どが病的なうそつきである
サイコパスである」と。

159 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 22:00:35 ID:p7OwXGgP
彼の場合おそらく問題のあった家庭環境の影響が大きく、彼の本来の性質を変質させるほどの
すさまじい家庭だったはずだ。似たような例にエドモンド・エミル・ケンパーがいる。


160 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 22:35:22 ID:ofzdZIJR
>>159

ケンパーは妄想型分裂病。
15才で祖父母を殺し、25才で母を惨殺している。

加藤は26才でいきなり秋葉原で7人を殺害する。
その動機は「掲示板で誰も相手をしてくれなくなったから」要は孤独に耐えられなくなったのだ。

一緒にするのはケンパーに失礼だと思うねえ。

161 :名無しの心子知らず:2010/02/01(月) 23:40:40 ID:M2sHrX91
ケンパーは違うね。

加藤自身が犯行の念頭に置いたと言ってた、仙台アーケード暴走事件の方が
まだ共通点ある。でもあの犯人は統合失調症だったけど。

162 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 08:02:06 ID:bHuXvO2I
>>156が事実ならもう本当にここは終了でいいと思う。

163 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 12:07:50 ID:Tj5Oxatk
「殺人鬼はこうして作られた」なんて言ってしまうと、加藤の責任が
その分減る感じで嫌だなぁ。加藤は最低最悪で生きる価値なし(死刑当然)。
そんな奴の親も当然ろくな人間じゃないよねって感じ。

164 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 12:18:52 ID:o1cEQ9+O
加藤は死刑だけど、そうなった原因は親にもあるってことでしょ

165 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 13:45:31 ID:W3+FVppc
加藤と一緒に母親も死刑にしたらいいのに。

我が子に、こんな虐待を平気でやって人生を破壊しておいて
自分はのうのうと老後をすごすなんて、生きてるだけで害悪なのに…

166 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 14:55:46 ID:Tj5Oxatk
>>164
その原因は親にもあるって言うと、加藤の責任が減りそうで嫌だってこと。
加藤は害悪。そして当然親も頭がおかしかったねってだけ。
成人している人間相手に「親の責任」ってなんだかなと思うし、
虐待されてきた子供が全員犯罪者になっているわけでもないのにと思う。
犯罪者に虐待経験者が多い事は当然だと思うけどね。

167 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 18:40:20 ID:BEOMm8Xr
もしこの母親も虐待されて育ってたら、
「じゃあこの母親も被害者。悪いのは加藤の祖父母」
って話になっちゃいそうだ。

168 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 18:51:54 ID:W3+FVppc
誰も「責任が他にある」とは言ってない。加藤の罪が軽くなるわけじゃない。

ただ、殺人犯を作った「原因」が、親にあると言ってるのに、
どうしてそうやって話しをすりかえるかな?

169 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 19:52:48 ID:BEOMm8Xr
>加藤と一緒に母親も死刑にしたらいいのに。
こんな事書くからじゃない?

170 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 22:03:23 ID:zKBfoUn+
>>120
いろいろな人からでたらめを吹き込まれているので
親の虐待を自覚して悪いと思ったからと言って自分が同じ事をしないと言う事はありません
いつも虐待をしないよう心掛けている人は「つい子供を叩いてしまう」と悩んで虐待相談の電話をします

虐待は子供に対する欲求から出る物
「自分の望む通に動いてくれないな」と言う子供に対する不満
普通の親は子供の気持ちを察する事が出来ます
それはいつも子供の気持ちを感じ取ろうとしているからです
子供の気持ちを察する事が出来れば子供に対して受身的に対処できます

虐待をする親は子供の気持ちを察するのではなくて自分の気持ちを子供に察してもらおうとします
「何で分かってくれないの?」と言う気持ちこそ虐待をする人の最初の気持ちです
それは自分がきちんと満たされていないと言う状況で出てしまう感情です





171 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 22:04:09 ID:zKBfoUn+
親が自分を虐待したと不満に思いながらする育児は虐待を行ってしまう可能性を持ちます
心配なら相談を受けてみたらいい
「大丈夫だよ」なんて正しいか間違いかを決定してしまう言葉だからタブーなはずなんだけど
今「正しい育児」なんて言ったら



172 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 23:33:51 ID:6cuLEV+h
母親が悪いかどうかなんて分からないよ
殺人を犯すような人がただ親の悪口を言ってるだけかもしれない
それなら母親はただの被害者

173 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 23:36:36 ID:W3+FVppc
愛情かけて育てられた人間は、キレようが追い詰められようが
加藤のような無差別殺人はしないよ。

そういうキチガイ犯罪者の成育歴には、ほとんど毒親が登場するもの。

174 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 23:42:53 ID:6cuLEV+h
何で断定するの?

175 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 23:48:01 ID:bHuXvO2I
>>173
自分の親と加藤の親を混同してるようにしか見えない。

176 :名無しの心子知らず:2010/02/02(火) 23:51:12 ID:W3+FVppc
>>175
???知恵遅れの人?

言ってる意味が少しもわからないわ…

177 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 00:47:20 ID:IP0jP39Z
親から虐待を受けている子供は、なるべく早く親を超えるくらい
愛情や尊敬の念を持てるような大人と出会わなければならない。

学校の先生やお寺の和尚さん、それが無理なら偉人の伝記とかでもいい。
「この人と比べたら、親はなんと未熟な人間なんだ」と思い
親ではなく、その尊敬した人に近づいていけるよう成長しなさい。

178 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 06:59:55 ID:HEXdbcKs
親子でキチガイなのって遺伝してるってケースもあると思う。
レッサーパンダ男とか畠山鈴香とか。
ネオ麦茶の母親は、よく頑張ったと私は思うんだけどな。
私が育ててもネオ麦茶は似たような人生歩んでた気がする。
あれを矯正できる自信は無い。

179 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 09:07:07 ID:TCvVwmX5
「昔、父は母に暴力をふるってばかりの冷たい家庭で育ったせいで…」とカウンセリングに来た人が
治療中に、毎年家族で旅行したりゲームしたりと温かい家庭だったことを思い出して、
暴力の件も確認したらたった一回のことだったという話を読んだことがある。


180 :179:2010/02/03(水) 09:10:26 ID:TCvVwmX5
念のため書くと、暴力が一回だから良いという内容ではなく、
カウンセリングに来た人が嘘をついていたというわけでもなくて、
自分の不遇を、育った環境のせいにしようと無意識に思った結果、
脳内で、不幸な家庭で育ったワタシを作り出したってこと。
本当は家庭に問題があったのではなくて、その本人自身に問題があったのを
認めようとしていなかっただけという話。

181 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 11:02:55 ID:n82EWVTS
学習の為ならある程度の暴力は仕方ないし、悪くないよ
こいつの母親の教育は度がすぎるとは思うが世の中こんな親ざらにいると思った方がいい
この事件と家庭環境を結びつけのは単純すぎる
親の影響によるものだとしたら憎しみを親に向けて
真っ先に親を殺してる

182 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 11:11:38 ID:8ES/9L/C
>>181
179じゃないけど本当は何も度が過ぎていないようでも本人だけが度が過ぎてると思っているケースは?
これいっているのは兄弟の育てられた側で客観的に見たら問題いってる周囲の人がいない


183 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 11:47:18 ID:HhK5a11/
>>181
嘘でしょ、正気?
人を怪我させたり、危険行為に対して暴力ふるってしまった親は
人間だから仕方ないとは思うけど学習のためなら暴力OK…って信じられない。
一番やったら駄目な暴力だと思うよ。

私だって子にビンタした事あるけど成績の事で叩く事だけは一生ないわ。
叩いて勉強させて本人のやる気に絶対ならないのわかるし。
子の性格の黒い部分を育てて引き出すために殴ってるようなもんだ。
思春期前半で殴り返されるようになって成績もがたオチになるに決まってる。
友達にも寛容になれない性格に育って仮に中高で一流のとこ行っても友達に好かれない。


184 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 13:22:14 ID:HEXdbcKs
183のビンタは良くて、勉強のために叩くのはダメっていう基準、
本当に誰から見ても(とくに子供から見て)間違いないのかな?

179が書いてるような子だと、仮に何か悪いことして叩かれたとしても
「すぐに暴力を振るう親だった」って言うと思うのね。

ネオ麦茶の父親なんて休日にはなるべく息子の相手するいい父親だったらしいよ。
それだけ愛情かけてたら普通まっすぐ育つはず…少なくとも世間の感覚では。

加藤の母親みたいな育て方はしたくないししてないつもりだけど、
じゃあうちの子は大丈夫、って言い切れないのが怖い。

185 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 13:27:00 ID:he93p7O7
家庭が閉鎖的空間になってる家は病むんだよ。
家が商売やってて、いつも誰かしら他人が上がりこんでるような
オープンな空気のある家庭が一番健全なモデル。

客がよりつかない、子供が友達を家に呼べない家は
空気がよどんでて、住んでる人間の目が死んでる。

186 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 13:58:23 ID:o5tzzQqY
客の相手ばかりしていて、子供のケアしない家も多いけどね。

187 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 14:34:19 ID:OgrAh76x
>>186
うちがそんな感じだったけどね。即、健全ってのもどうかと思う。
ひとつの考えに凝り固まって子供に接する危険を回避しやすい、
というのはあるのかもね。

たださ、ヤル奴はどんな環境でも、親でも、止められない気がするよ。

188 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 14:40:30 ID:n82EWVTS
>>183
だから世の中色んなタイプの子供がいるってこと
勉強の為なら普通に叩く親なんて珍しくないだろうし
それを虐待と受け止めるからおかしいんだよ
君の子供が何度言っても机に向かおうとしなかったら
それでも放っておけるか?


189 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 14:47:33 ID:HhK5a11/
>>184
何度注意しても浮かれて駐車場でふざけて飛び出した時に
思わず叩いてしまった事がある。当然いいとは思ってないし自分の未熟さゆえだよ。
子どもも恥かいただろうし、私は何で手出てしまったかも話して謝った。
手出すって事は基本的に駄目だと思う。親も人間だから一定レベル超えたら出てしまうだけで
間違ってないとは全然思わない。

ネオ麦はさ、ちょっと別だよ。
彼を見てた精神科医によると中学から等質の症状出始めてたらしいから。
あそこん家は家族のせいじゃないと思う。学校でのイジメがまずすさまじかったんで
家庭ではフォローできないストレスが溜まってたのかも。受験も失敗したみたいし。
そこへ元々等質の素質もってた子がいて発動してしまったのでは?
あそこは両親が精一杯世話やってたみたいな書かれっぷりだったね。

加藤親って酒鬼薔薇親と似たタイプで自分の思い通りにレール敷いて
従わなければ虐待レベルの体罰は当たり前って感じがする。
味噌汁新聞にぶちまけて子どもに食え!とか絶対普通ありえないし。



190 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 14:52:47 ID:AKrvsZve
>・ママが機嫌悪いときは晩御飯を床にぶちまけて子に食わせる。新聞紙を床の上にひくのはママの愛だお

この、罰とかじゃなくただ機嫌悪いだけでこんな仕打ちをしている場合は
父親が母親を止めなきゃ駄目だよね。
4歳下だから尻に敷かれていたのかな。

191 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 14:58:51 ID:HhK5a11/
>>188
もし我が子が100回口で言っても勉強の必要性が分からない馬鹿なら
しないリスクを図解で説明した後、それでも宿題すらやらないようなら
義務を果さないなら親の私もお前に娯楽はやれんって言う。

それで駄目なら通知表なりで冷たい当然の評価を受けさせてみる。
第三者に入ってもらってそれでは仕事すら勤まらない事に気がついてもらうように頑張る。
でも勉強しない事では絶対手は上げない自信ある。
叩いて勉強させて続くわけがない。
勉強はだんだんハードル上がるのに、体罰がエスカレートしない訳がないし。

192 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 15:04:00 ID:OgrAh76x
一応聞きたいんだけどID:HhK5a11/さんて、子持ちだよね?


193 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 15:42:32 ID:HhK5a11/
>>192
そうだよ。まだ上の子が小学生だけどね。
子どもが勉強やらないってゴネたら手上げるのって普通の事とは思えない。
自分が変わった親なのか…ショックだ。 


194 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 16:02:29 ID:5cQ57fRL
>>189
学校の虐めに対処できない親も問題でしょ

195 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 16:22:04 ID:0coSwZkK
>>190
父親はことなかれ主義か、小物なタイプなんじゃない?
田舎の昔の人って子どもは親の従属物だと信じてるとこあるし
子どもに何をしても親を敬うはず・敬うべきって思ってるから。

196 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 16:30:52 ID:HEXdbcKs
脱線させてゴメソだけど

>>189
ネオ麦茶は統合失調症じゃないよ。
鑑定でも「統合失調症ではないが前駆症状の疑いがある」って言われたけど
入院先の医師が「狭義の精神病ではないが、広い意味の精神病」って言ったんだよね。
だから統合失調症じゃないって思ってただろうね。

精神病って言われると「じゃ特殊な例だね」って思いがちだけど。

あといじめを無差別殺人の原因って考えるのは尚更突飛な気がするんだけど…
ストレスで精神病発症したって言いたいのかな?
志望校に行って環境変わっただろうにね。

197 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 22:08:58 ID:oV/1qgUG
息子を不細工に産まないってことが何よりも重要だね

198 :名無しの心子知らず:2010/02/03(水) 22:54:33 ID:O7H5EV2W
ネオ麦茶も酒鬼薔薇もアスペだろ。

199 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 00:49:27 ID:QXNdnLgX
この犯人達は育て方に失敗した日本人じゃない。
ごくごく普通の朝鮮人。通名報道ね。
だいたいこんなもんだよ奴等は。



200 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 20:55:03 ID:CcD0w9EW
加藤たちの通名とかってどこかに載ってるの?

麻原とか宅間とかはよく嫌韓スレに載ってるけど。

201 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 23:39:56 ID:Io/nWlLK
何でこの事件だけ自分でやった事の責任を親のせいにしていいの?


202 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:13:40 ID:aRkfdpMX
親のせいだけど、だからと言って責任が無くなるわけじゃない。

第二、第三の加藤を出さないために、バカ親が虐待するとこんな子に育つと
周知徹底させるべき。

203 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:25:26 ID:vl1xEpwF
>>201
この事件に限らず、育った環境も裁判じゃ考慮するでしょ

204 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:33:31 ID:9ugrzCW1
うちの親、加藤親と似てるよ。
さすがに、夕飯新聞紙に。。。はなかったけど、

小学生の頃は、学校から帰ったらピアノ二時間。
その後問題集全教科それぞれ毎日20ページずつ→
毎日母親と答え合わせチェック。
間違えたら怒鳴られる、叩かれる。
当然友達んち遊びになんて許されるわけもなく。
母親の機嫌が悪いときは意味もなく怒鳴りつけられてたよ。
高校になって彼氏ができた時は、もちろん、
母親が彼氏んち電話→別れさせられる。
大学受験で、当時通ってた塾の自習室に行こうとしたら、
引きずって連れ戻された。

全く知らない他人を殺す気持ちは分からないけど、
母親に対しては、当時は憎い嫌い恨み、
の気持ちしか持ってなかったよ。

今は私も子供産んで、母親もおばあちゃんになったけど、
表面上は仲良くしてるけど、今でも苦手だよ。
常に気がついたら、母親の機嫌うかがってる。


205 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:36:43 ID:1ci8sFi7
>>202
親が馬鹿なんじゃなくて加藤が馬鹿だって何で誰も言ってくれないの?
嫌だなあ

206 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:37:04 ID:lNgaRJ5D
加藤が女が自然と寄ってくるイケメンに生まれてれば
育て方がアレでも事件起きなかったんじゃないの

207 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:41:28 ID:1ci8sFi7
人のせいにするから殺人が起きるんだよ
親が悪いから殺人をするって理由がまかり通る
みんな辛い中生きてるのに殺人した人だけ認められる


208 :204:2010/02/06(土) 00:42:25 ID:9ugrzCW1
ごめん、
今読返したら、自分の書き込みが、
でなんなのかっていう事に気づいた。。。。
ただ、もし加藤が、ほんとにそういう母親だったなら、
許されるわけではないけど、
彼も被害者だったのかなと、同情してしまう。

スレ違いゴメン。

209 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 00:42:37 ID:1ci8sFi7
親は無関係で裁判してもらいたいね
絶対に
全て加藤のせい
加藤が悪人だから人を殺したの

210 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 02:53:45 ID:aRkfdpMX
>>206
うちの弟、父親ゆずりの端正なイケメンで背も高いけど
毒母に甘やかされて育てられて、選民意識の塊で周囲を見下すゲスだから
人生で一度も彼女はおろか友達すらできたことないよ。

せっかくのルックスも宝の持ち腐れ。

211 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 03:38:05 ID:vl1xEpwF
>>209
加藤は7人も殺したから死刑だけど、
1人程度なら家庭の事情が考慮されて
死刑じゃなかっただろうな。

212 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 04:14:13 ID:1ci8sFi7
考慮しないでもらいたいんだって

213 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 08:38:17 ID:FKalcMjC
家庭環境が考慮されて減刑された例って何だっけ?
親殺し以外で。

214 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 16:43:26 ID:VwtMLZ6P
話題にすら上げないで貰いたい所
純粋に加藤がやった事だけで裁判を

215 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 16:46:53 ID:9LtyqXgq
>>214
なんでこんな事件が起きたのかは分からなくても良いってこと?


216 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 16:46:59 ID:/gAy+sp/
>>214
そんなだから日本からいつまでたっても
イジメ体質や児童虐待が減らないんだよ

217 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:21:52 ID:VwtMLZ6P
何でこの事件がおきたか・・・
それは親が原因ではないでしょ?



218 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:27:03 ID:9LtyqXgq
>>217
背景を知りたいって意味ですけど…
どういう育ちをしたかは大きいでしょ


219 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:27:48 ID:/gAy+sp/
親の育てかたで、加藤のような悲惨な人間ができあがったんだろうが。

事件を起こしたのは本人の責任でも、
そういう人間に育てたのは親の責任。

事件の責任は加藤本人だが、
親の虐待は広く世に広めるべき。

それが、第二、第三の加藤を生み出すことを防止するただ一つの方法。

220 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:32:04 ID:VwtMLZ6P
>>218
背景は親なんて出て来る余地も無い・・・
つなぎが無かった事等


221 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:34:53 ID:VwtMLZ6P
>>219
>親の育てかたで、加藤のような悲惨な人間ができあがったんだろうが
育て方っていうならどんな事件だってそうだ
コンクリート詰めにした事件だって全部環境のせい



222 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 17:35:44 ID:VwtMLZ6P
大人になって誰かの保護で生きてるんじゃないなら親なんて出すのはどう見ても場違いだよ


223 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:15:13 ID:/gAy+sp/
犯罪者になるような人間を育てた親は、全員おかしいんだよ。

だから日本は犯罪天国でイジメ天国なの。
子供が犯罪者に育った親は、自分を恥じて反省するべきだ。

224 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:21:01 ID:9LtyqXgq
>>222
だから、親に問題が無さそうだった場合、じゃあなんでだ?って話にもなって来るわけでしょ?
背景知らないとそこまでの話にもならないじゃん


225 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:21:55 ID:9LtyqXgq
>>224書き直し

>>222
だから、親に問題が無さそうだった場合、じゃあなんでだ?って話にもなって来るわけでしょ?
どんな育て方、育てられ方したのか知らないと、そこまでの話にもならないじゃん

226 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:23:29 ID:VwtMLZ6P
>>224
親の下で生きてるんじゃないんだから親は背景にいない
自分で自立して生きてるのだから
自分の判断で犯罪に及んだ・・・


227 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:25:56 ID:/gAy+sp/
ID:VwtMLZ6P は、子育て失敗して、子供がグレた人?

228 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:26:03 ID:VwtMLZ6P
どんな親だって厳しい一面はあるよ
1は誇張して書かれているだろうからその程度ならどこの家庭だって同じ
でも犯罪を犯すのは加藤だけ


229 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:27:16 ID:VwtMLZ6P
>>227
犯罪者を美化しようとする人がおかしいんだよ

230 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:31:49 ID:VwtMLZ6P
犯罪者に根性移入する人達って犯罪者が理解できるからなんだろうけど
それって一歩間違えたら自分も犯罪者になるって事だと思う
犯罪者の気持ちなんて分からない人の方が健康的だと思う


231 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:32:36 ID:/gAy+sp/
>>229
誰も加藤を美化してないけど?

加藤は悪い。 親も悪い。 どっちも悪い。

しかし、加藤が悪くなった原因は親。それを「無い」ことにはできないよ。

232 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:33:17 ID:/gAy+sp/
 
    根性移入

233 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:36:42 ID:VwtMLZ6P
>>231
親は別に悪くないし普通
ただのどこにでもいる教育ママさんでは?
加藤自信とは無関係
むしろ加藤が手におえないからそういう感じなんだと思うけど

234 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:37:24 ID:VwtMLZ6P
>>232
感情移入
揚げ足取り?

235 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:47:50 ID:/gAy+sp/
>>233
あれを「教育ママさん」と思えるあなたが心配だわ。
ナチュラルに子供を虐待して育ててる人?

自分を否定されたくないから必死なの?
あなたの子供さんが気の毒だわ…

236 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:49:42 ID:9LtyqXgq
 親 だ け に原因を求める人ももちろんそうだけど、
それと同じくID:VwtMLZ6Pの主張も偏り過ぎ

以上

237 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:50:26 ID:VwtMLZ6P
被害妄想で殺人まで犯す加藤
育てた人には加藤って癇癪持ちで扱うのが相当気難しかったと思うよ
腫れ物に触る感じで
いわゆる育て難い子供
参照
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1241693645/

238 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:50:42 ID:ZRbbGVcQ
レス頭から粘着している
ID:SkHSGatm=ID:2XhxW1eg=ID:ofzdZIJR=ID:n82EWVTS=ID:VwtMLZ6P
他にもたぶんそうであろうレスあるけどまんどくせ。
たぶん、子育てに失敗した親だろうね

239 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:55:12 ID:kalrgQCt
この親がもし虐待してた時に通報されてても、児相の職員に話聞かれて
たまにチェックされる程度で終わるだろうな。

この親はかなりダメ親だと思うけど、殺人と結びつけて考えるのはどうかと思う。
このレベルの虐待だと、普通の子はちょっとイジけた人間になるか同じような虐待親になる程度。
このレベルで死刑ならうちの親も死刑になれる。

240 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:56:18 ID:VwtMLZ6P
>>236
いい大人なのに親が云々では無いと思うのだけど?
いつまでたっても親のせいって事にするのは恥ずかしい事なんだよ

この程度の親じゃ全く影響ないと思うよ

241 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 18:58:26 ID:VwtMLZ6P
チェックすらもされないんじゃないかと・・・
そんな酷い事はされて無いよ

242 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:01:43 ID:VwtMLZ6P
道楽のTVゲームやTVの事まで考える余裕すらある・・・
普通厳しいって言ったらそんな物考えてる余裕すらないと思う


243 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:15:50 ID:ZRbbGVcQ
ID:VwtMLZ6Pは偏りすぎだし拘りすぎで議論にならないわけ
そもそも、このスレが育児板にできたという事は
加藤ができあがった背景=両親の育児を議論する場になってるわけで
ID:VwtMLZ6Pが加藤の親は普通と思っているならばここにいるのは場違い
巣に帰れ↓
厳しく育てられるとどういう子どもに育つの? Part5
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1250195953/

244 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:20:19 ID:VwtMLZ6P
加藤が犯行に及んだのを育児のせいにしてるからそれは違うでしょとなるのは当たり前でしょ?


245 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:22:57 ID:VwtMLZ6P
加藤は自立もしているし自分で働いている
そこまで育てられたならもう親の手は離れてるでしょう

以下コピペ
昭和52年(1977).5.30〔23歳がモテないのでむしゃくしゃして連続通り魔殺人〕
 大阪府寝屋川市の路上で、トヨタオート大阪のセールスマン(23)が、通行中の男性(48)の胸をいきなり包丁で刺し、倒れたところを馬乗りになって全身9ヶ所をめった刺しにして殺害した。
 6.1に大阪市の路上で、通行中の主婦(28)の胸をいきなり包丁で刺し、倒れたところを馬乗りになって4ヶ所をめった刺しにして殺害して逃走、すぐに逮捕された。
 京都産業大学外国語学部を卒業して4月から自動車セールスマンになったが一台も売れず、また同僚たちはガールフレンドと楽しんでいるのに自分はモテないので悩み、むしゃくしゃして女を刺せばスカッとするだろうと包丁を買ったもの。
 愛媛県宇和島市の農家の6人兄弟の末っ子。
 無口で真面目で、人付き合いが苦手だった。
 軽度の鬱だが正常な判断能力があるという精神鑑定だったので検察は起訴したが、大阪地裁は精神分裂病で心神喪失として無罪判決を出した。トヨタオート大阪は主婦の遺族に1420万円を支払うことで示談、犯人の家族からは190万円が支払われた。
 この年の大卒初任給95,000円。


明らかに自分勝手な犯罪者


246 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:24:36 ID:VwtMLZ6P
そしてどう見ても親がどうとか関係ない

247 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:24:59 ID:ZRbbGVcQ
なんだろう、この暖簾に腕押し感。
すごーく貴方にとある障害と同じ空気を感じます

248 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:33:22 ID:VwtMLZ6P

殺人犯の正体

殺人犯:加藤智大(かとう ともひろ/25歳)

<明らかになっている事>

青森県出身、静岡県裾野市在住。逮捕済み。
「生活に疲れてやった」「世の中がいやになり人を殺すために秋葉原に来た。誰でも良かった」等と供述中。
自称“暴力団員”は嘘。
薬物やアルコールなどは検出されていない。(ソース: FNN ( 魚拓 ))
おとなしいという評判がある一方、普通の人ならキレないところでキレるという評判があった。
両親とも厳格で教育熱心だった。
責任転嫁をする書き込みをしばしばする。(ソース: 社会ニュース - BIGLOBEニュース ( 魚拓 ))
人材派遣会社「 日研総業 」の派遣社員。日研総業から、トヨタグループの乗用車メーカー「 関東自動車工業 」の東富士工場(静岡県裾野市)の塗装工程に派遣されていた。
6月末で派遣契約を切られる(=仕事が無くなる)ことを一旦は告知されるが、その後撤回されるなど、今後の雇用が流動的な状態であった。



加藤の自分勝手な性格に親の事を交えないで貰いたいです


249 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:34:07 ID:VwtMLZ6P
>>247
何の障害?

250 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:45:18 ID:kalrgQCt
アスペだって言いたいんじゃない?
アスペ認定厨もアスペの率高いから、お互い様で似合ってるように傍からは見えるけど。

251 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:47:52 ID:VwtMLZ6P
なる

252 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 19:51:17 ID:VwtMLZ6P
ここで親のせいって前例が出来てしまうと誰も怖くて子供育てられなくなると思う
実際親と関係なくおきてるんだから

253 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 20:06:03 ID:VwtMLZ6P
普通に自立しているのに親の問題はありえないと思う


254 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 20:34:46 ID:sGW+fQKQ
どんな親に育てられようと殺人をしない者はしないよなー。
加藤は自分に甘かっただけだと思う。
自分を責めて死刑になるべきの存在ですよ?

255 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 20:47:53 ID:4D3szT2j
>>246
親が関係ないとかないわ。
遺伝子を親から受け継いでるんだし。

256 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 21:57:10 ID:F4cbSn92
>・宿題の作文は一字でも間違えたり汚い文字があると、部分的修正でなくて原稿用紙丸々書き直し
>・子供が欲しいものは申請させて全部チェック〜の買ったら感想文。モチロン誤字脱字は(ry
>・賢い子にするため、漢字の熟語の問題だして十秒カウントダウン。十秒以内に答えられないとビンタ。
>痛くて泣くと次の設問で泣きながら正解だしても泣き声うるせーのでビンタ。

これはいわゆる神経症だよね。
でもここまでする程なのに、夏休みの宿題の作文や工作は毎回親自身がこしらえて提出させてたらしい。

257 :名無しの心子知らず:2010/02/07(日) 22:01:41 ID:fa1mdAPj
そりゃ先生や他の生徒、夏休みの作品展なんかじゃ親達にも見られるんだから
下手なものは出したくないんでしょうよ。
家庭学習は他所様には見られないもんね。

258 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 15:38:18 ID:0V701jWI
子供の夏休みの工作や絵や感想文って、コンクール対象だから
「賞」が欲しくてがんばる見栄っ張りの親がいるんだよね。

友人がそれで子供が小1の時に自分が揃えた「くわがた栽培キット」で賞貰ったから
翌年は星雲の写真を撮って提出したいから撮り方教えてと言ってきた。
ハッブル天文台クラスのすごい望遠鏡じゃなきゃ見えないって説明しても納得しない。
周囲の親御さんに勝ちたいって欲だけ先走って、手段選ばずになってた。

そんなふうに、子供を自分の見栄の手段に利用してると、自覚なくやってる人って多いんだろうな。

259 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 15:55:47 ID:eNeNqhaQ
>>258
その家の子、どんな風に育ってた?

私の元知人も似た感じだったけど、そこの子は
おっとりしてて太ってて、ちょっと学校休みがちで毎日車で送ってもらって登校してた。
手も口も出しすぎるお母さんだからかしらね。殺人とかいった方向は無さそうだったけど。

260 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 16:48:45 ID:0V701jWI
>>259
いや、高卒DQNの母子家庭の子だから、
普通にその子供もDQNに育ったよ。

でも、DQNはDQNで周囲に仲間がいるから
疎外感や孤独は感じなくていいんだよね。

自分と違う、異質な人の中に放り出されるほうが孤独だと思う。

261 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 17:03:23 ID:eNeNqhaQ
DQN家系でDQN仲間とうまくやれるタイプは、強いね。

加藤も、弁護側の冒頭陳述見ると、オタク仲間いたっぽいのにな。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/351327/

262 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 20:26:09 ID:gwSaQYct
チョン同士でツルんでても、裏切り民族だから。
心のつながりなんてないよ。

263 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 20:27:08 ID:EHbsDstq
子供にしてみれば
なんでも親に決められて支配されていたら
どんな親に対しても依存体質になると思う
親も子供から離れられなければ共依存になるし
そしたら、上手くいかないのは全て周りのせい(子供のせい)
って考える大人になる気がする
どっちにしても本人が大人になってしまったら
「親が悪いから仕方ない」って言い訳は使えないな

264 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 20:39:20 ID:i07Xt1G4
親に決められてないから自立するんだよ

265 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 20:40:49 ID:i07Xt1G4
親に文句言いながら結局は自分の道を進むと言う・・・

266 :名無しの心子知らず:2010/02/08(月) 20:43:12 ID:i07Xt1G4
全部親に配されていたらどうなるか知っている
体も小学生程度の成長しかしないで自分の意思を持たない人間が出来る


267 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 00:16:13 ID:inmwwspj
全て親が支配できるわけない。
言い訳だよ。

268 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 00:25:48 ID:AtyTmiR6
むしろ親を怒らせる子供の方が最低だよ。
親の心子知らず。
何で親を喜ばせようとしないんだろうね。

そのせいで親が周りの人にいじめられる。
とんだ親不孝者だよ。


269 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 03:25:22 ID:FiJERgZM
>>267
本当に自我を詰まれて育ったならまず表情が乏しくなる
人前で笑わない、怒らない、喜怒哀楽の感情を持たない
様々な物事に対する感想が無い
好きな物と嫌いな物の違いが分からない
自己主張が無い(自分がこうありたいと言う理想が無い)
怒りと言う感情が理解できない為「キレる」と言う行為が出来ない
自我と言う物が分からない為自分が傷つけられても分からない
自分が傷つけられる事を人の怒りをかったと思い自分が「反省したふり」をする
「反省」と言う事の意味も実際は理解していないので「反省したふり(相手の求める反省の姿を追っているだけ)」しか出来ない

実質は言われたとおりにしか行動しない人形
いわれなければ何もしないで1日何も動かない
自分で判断して自分で責任を取るという事が絶対に出来ない

キレて暴れ出す事が出来る環境って随分恵まれていると思う
自分自身の理想をきちんと持っているけれど自分では勝ち取れないから大暴れする

270 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 08:49:22 ID:nLL+XzlY
>>268
気持ち悪い。

271 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 12:37:31 ID:5wzII6x1
>>269
子は親を見て育つからね。切れる親がいれば切れ方は覚えるよね。
自我がない子どもは完全にネグレクトで育った子が多いんじゃないかな
加藤は親の理想に育てようと虐待してまできつく育てた結果じゃないかね
そんな親の血を引いてるからこそ殺人もできたんだろうし
やっぱ環境と遺伝だろうね

272 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 15:22:48 ID:BNuPoKP1
光死母子殺害死姦事件犯の元少年・・・12歳の時に母親と死別
青森の監禁王子・・・10代半ばの時に母と死別
奈良の小学生女子誘拐殺人事件犯小林薫・・・10歳の時に母親と死別
青森連続強盗強姦事件犯田嶋靖広・・・7歳の時に母親と死別

273 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 17:11:32 ID:99Gamvuj
>>271
逆です
今世代間連鎖は陰と陽のようになっている
切れる親が子供が自我を持たないように育てれば親が子供を支配した分子供は自我を持たない
ネグレクトで育った子供はその分干渉的
親が子供を支配すればその分子供は支配されて支配するような人間にはなれない


暴力を受けて育った子供は子供に暴力だけはしないように勤めるものの別の部分で虐待を連鎖させる



切れる親見て切れ方を覚えたらそれは親の切れた中でも自我を許された環境って事
子供が勝手な事をする事が許せないような親は徹底的に子供が自分で何かを判断する事を嫌がる
切れるどころか好きなものは何?すら理解できない

274 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 17:17:12 ID:pefRtp1k
自我の完全崩壊で好きなものは何?とまで行かない場合
親が切れやすければ子も切れやすいって、よくあることだけどな・・・。
そっちの方が数としては圧倒的に多い。

275 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 17:19:57 ID:pefRtp1k
> 暴力を受けて育った子供は子供に暴力だけはしないように勤めるものの別の部分で虐待を連鎖させる

これも。
暴力を含む、児童虐待の連鎖って聞いたことない?
ほとんどの虐待親は自分自身も虐待されて育ったというのを。

276 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 19:04:20 ID:r6KWfXxU
>>274
切れやすい中でも「遊び」があればその分自我は芽生える
自我を伸ばすスペースまでは干渉してこなかったという事
親の真似を出来る環境は発達では正常です
それが社会的にどうかはさておいて
問題なのはまねが出来ない環境
要するに精神の育っていない環境
自我、欲求、快、不快、これらが育っていない状態

それから自我の完全崩壊という状況はありません
自我は失ったり壊すものではあらず形成がされない状態
今の環境生き抜く為に環境に適応した退化したものと考えられます

277 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 19:16:48 ID:r6KWfXxU
>>275
虐待を受けた場合の連鎖は必ず第一世代の虐待の仕方と別の向きを持ちます
・親が暴力を振るいました、その親を育てた親はとても厳しかったそうです
・とても過干渉な親、その親を育てた親は子供の事をきちんと見てくれませんでした
子供は加虐された場合必ずその行動を相手に振るう事を避けます
自分が不快に感じたのをきちんと覚えていますから

いつも暴力ばかりを振るわれた家庭で育った親がそのまま自分も暴力を振るう方がまれです
自ら悪人を演じようとする人はいませんし知能も猿で無い人間なら自分がされて嫌だった事を避けようとする事が普通
もしそれでも同じ事をするような人は解離性同一障害を疑います
自分に危害もたらされた自分を否定する為人格の一部が加害者その物になって自分が傷を受けた事から守ろうとします

278 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 19:18:01 ID:r6KWfXxU
世代間連鎖は善悪の判断が分からない人が起こすと思われる人が多いようですが自分の報われなさを満たそうと思って行う場合が殆どです
自分の精神の防御反応ですので自分で止められる物ではありません

279 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 19:25:06 ID:r6KWfXxU
>>277
虐待を受けた場合の連鎖は必ず第一世代の虐待の仕方と同じ向きを持ちます
・親が暴力を振るいました、その親を育てた親はとても厳しかったそうです
・とても過干渉な親、その親を育てた親は子供の事をきちんと見くれました
子供は加虐された場合必ずその行動を相手に振るいます
自分が不快に感じたのをきちんと覚えていますから

いつも暴力ばかりを振るわれた家庭で育った親がそのまま自分も暴力を振るわない方がまれです
自ら悪人を演じようとする人はいませんし知能も猿で無い人間なら自分がされて嫌だった事をしようとする事が普通
もしそれでも違う事をするような人は解離性同一障害を疑います
自分に危害もたらされた自分を否定する為人格の一部が加害者その物になって自分が傷を受けた事から守ろうとしますん

280 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 19:44:35 ID:pefRtp1k
>>279
学生さんですか?
もう少し勉強してくださいね。

281 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 20:39:24 ID:5wzII6x1
>>280
いつもの人だよ。連投+書き方が一緒。

つか、連投うぜー

282 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 22:34:32 ID:Z6gJX+Xa
>>279
虐待の連鎖を断ち切る方法はないのですか?

283 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 23:12:16 ID:BNuPoKP1
>>282
そこで>>177ですよ

284 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 23:48:13 ID:Z6gJX+Xa
>>283
ありがとうございます。
尊敬できる人間はいます。
結局自分が成長する他ないということでしょうか…??
小さい子供がいますが、イライラしてしまった時に自分が毒親にされたことを
もう既に自分の子供にもしてしまっているのでなんとかしたいのです。

285 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 03:34:28 ID:mnHk2ETO
どうでもいいけれど虐待する体質の親って自分が虐待するとは思っていないね
ID:pefRtp1k ID:5wzII6x1 なんてまさにそのタイプなんだけどねえ
自己主張が強く、聞こえのいい事を言う
一見理想的な言葉を言うが殆どが一方的な理想語りに終わる
否定的な意見は絶対受け入れない
普通の人は否定的な意見を消化しようとする
こういう人はただ拒絶して一方的に自分が正しいと主張する
そういうところがそのまま機能不全家族として現れる

虐待を問題にしている機能不全家族の人はとても多いです
有名な話虐待親は他人の虐待に怒りを感じ説教をする

286 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 05:48:11 ID:zPb8RvZs
虐待されて育った子供が、親になり子を虐待する割合は
実はかなり低い


…と「毒になる親」に書いてあった
むしろ叱れない親になるんだと。

287 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 06:45:44 ID:wGVCzbBK
「毒になる親」は、ACが理論武装するためのツールと化してるからなぁ。
性格がある程度遺伝していることを考えれば、「かなり低い」ってことは無いと思うけど。

世代連鎖の話はよく言われるけど、ちゃんとした統計が見つけられない。
虐待の定義も曖昧だし自己申告になるから統計取りにくいってのはあると思う。

子供を叩いて育てることの是非を聞くと、叩かれて育った子の方が肯定する割合が高いっていう
統計はあるよね。

ちょっと違うかもしれないけど、上下関係の厳しい運動部って、下級生イジメが習慣化してるよね。
イジメられた下級生が、上級生になればうっぷん晴らすようにイジメる側に回る。
でもたまに、辛さを分かってるからやりたくないと言い出す人もいる。

288 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 07:19:37 ID:MeZOiJHw
本当にそうかな?連鎖ってのは分かりやすいモデルだけれども。
だって、いじめられる人がイジメ側に回るってことはないでしょ。


289 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 09:46:34 ID:0cXdV4UD
あるよー。
被害者だった人が加害者になって、無関係の人相手に恨みを晴らすことある。
嫁姑問題だって、部活の先輩後輩だって、職場の人間関係に悩む人からもそんな話を聞いた。
体罰奨励の親や教師の影響で、自分も体罰は躾に有効って思ってる人もいるし。
でもこういう人たちはたやすく反省して改めるケースも多いんだよね。
本当は誰に怒ってるのか、がハッキリしてるから。

290 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 10:50:35 ID:UhyC3CTD
>>289
同意。
誰に怒ってるかを自覚しないと、対象を転化して攻撃するんだよね。加藤のように。

本当は愛情をくれない母親に対して怒ってるのに、無関係な他人を意味無く攻撃。
虐待の連鎖って、そういうことだと思う。
もし、加藤が結婚して子供生まれたら、無自覚に母親と同じ虐待を
子供に対してやったと思う。

291 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 11:28:16 ID:wGVCzbBK
加藤は中学生くらいから家庭内暴力してたからなぁ・・・
自覚はあったと思うし、家から脱出する事もできてる。

殺人の原因をすべてこの母親ってことにするには、
犯行時期が納得いかない。
虐待と犯行の間の数年〜十数年は、わりと平和なんだよね。
友達もいて、趣味もあって、、そこそこの金と仕事と仲間にも恵まれてた。
つなぎの件で切れるまでは職場でも何のトラブルも無かったみたいだし。
虐待致死とか恋人へのDVだったら、納得いくけど。(やっと攻撃対象を見つけた)

292 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 15:50:48 ID:SWbLOvRN
決められたルールの中でがんじがらめになっているようなタイプだと思った。
子どものうちは限られた人間関係の中でそれも可能だと思うけど、大人になって
「みんなで仲良くしましょう」って言ってもどうにもならない人が存在するって
ことを認めないタイプ。

293 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 17:28:26 ID:AB13SDQ3
>>291
家から脱出する事ができるって大きいと思う
それだけ精神が自由だった
がんじがらめになっていたらどうやっても家から出られないと思う
>>1にかかれた事もただの行動なんだよ
同じ叩くでも叱咤激励になる場合も屈辱になる場合もある
行動が重要なんじゃなくて状態が重要なんだと思う

親が子供の全てを否定して育てたACなら暴れるなんてそんな行動は取らない
家庭内暴力してたって事はただのあの親にしてこの子供ってところじゃないかと
親の遺伝や悪い部分を見て育ったってだけで、蹂躙されて育ったって訳じゃないと思う
きちんと自分を出して暴れられてる事が証拠
自我が許されない環境だったらそんな行動できないと思う

294 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 17:45:01 ID:AB13SDQ3
>>287
「かなり低い」のは事実だと思う
性格はどうあれ虐待を受けた子供はきちんとそれを学習する
暴力を受けて育った人がそのまま暴力をする事は無いと思う

でも暴力は違う面で現れて来る
例えば言葉での暴力だったり、言葉や態度での粘着性だったり、突き放しだったり
少なくとも精神的なゆとりが無いようななるはず


295 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 18:59:57 ID:PhVx1Zej
>>295

296 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:00:57 ID:PhVx1Zej
>>296

297 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:02:11 ID:PhVx1Zej
>>297

298 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:03:33 ID:PhVx1Zej
>>298

299 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:04:47 ID:PhVx1Zej
>>299

300 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:05:30 ID:/od8iX6O
>>300

301 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 19:05:58 ID:PhVx1Zej
>>300キター

302 :名無しの心子知らず:2010/02/10(水) 23:17:58 ID:0cXdV4UD
ワロタ

303 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 02:27:49 ID:XjSunz5o
機能不全家族の親とは都合の悪い話を聞かないで逃げる傾向がある
加藤の親は話は聞くけど聞いたうえで受け入れないタイプ
聞いてもらえるから加藤も自分の意見を言えて受け入れられないから暴れる

304 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 14:10:56 ID:emAaWC2a
たしか父親が信用金庫か地銀かに勤めてたんだよね?
この手の職場に適正ある人って体育会系プラス粗忽を嫌う人が多いから
軍隊チックで神経質な家庭を築きがち。
育て方知って、ありえるかもって思ってしまった

305 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 14:21:00 ID:S/zxVfVT
ろうきんだけど、
じゃあ何万だか何十万だか分からんが金融機関に勤める父親を持つ子は
犯罪率高いのかって話になる。
車が大好きな加藤に車のおもちゃを買ってあげたのは父母どっちだろうね?

306 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 15:03:52 ID:r6A41IYB
男の子なら全人類自動的に車のオモチャを誰でも買うんじゃないの?
うちの子は車のオモチャ100台くらい持ってるよ。

307 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 18:14:28 ID:wizdazrr
しかし虐待と言われてもおかしくないくらい
必死こいて育ててあがりが西日本短大て・・・
高校入学時点で北大とか希望してても結局のところ
高校レベルにもなると親のIQがすべてを支配してそう



308 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 18:16:08 ID:wizdazrr
西日本短大→中日本自動車短大

309 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 18:34:05 ID:r6A41IYB
>>307
あんな育て方じゃ、完全に虐待だよ。
子供の自由意志を押さえつけて、自分好みに歪曲させることを教育とは呼ばないし。

310 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 21:03:50 ID:9LvnV1eD
抑圧的に子供の自我を犠牲にさせて詰め込みマシンにしたところで
そんなの高校受験までしか通用しないだろう

311 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 02:52:51 ID:Y31fsuly
>>309
違うと思うぞ?
虐待ではなくてうるさい親って感じ
行動は過激だと思うが方針が決まっていてただ親が厳しいってだけ
きちんと子供を見ない親ではない

この親は自分好みに歪曲ではなくきちんとした社会ルールに育てている
だからきっちり子供は自立しているし自分の意志で動く事が出来る

こういうのを虐待だ可愛そうだ言う人に限って本当に虐待を受けている人を馬鹿にする
本当に虐待を受けた人は自分の意思が無く魅力も無いから馬鹿にされる
目に見えて親が制限をかけるって言うのは子供が抵抗している証拠なんだよ
子供がきちんと成長している証拠
実際に押さえつけられている子供なら親は見た目少々の脅しだけで反抗することなく子供は従う
外からはいい親に見えるし子供がそのいい親に見える親に見合わないから子供は悪い印象を持つ

人の虐待をバッシングしたり哀れんでいる人は自分がもっと酷い事をしている事が多い


312 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 05:26:42 ID:a4hdGnjh
>>311
甘いね〜
というか「女」というものを知らない子供だねw
早く大人になってね。


313 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 08:53:26 ID:C5md/qSt
>>312
いつものトンデモさんだよ

314 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 19:41:23 ID:+tp9U2qw
でも確かに、虐待のレベルで言えば
事件になるレベルが10としたら5くらいかな。
ニュー速なんかだと加藤どんだけ甘えてんだよって意見多数だけど
育児板とかメンサロとかだと同情的な人が多いね。

315 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 21:54:12 ID:XBiIzgsU
新聞に味噌汁ぶちまけて食え!とか
作文一文字間違えたら全消しルールとか
四字熟語10秒で答えられなかったらビンタってのを実弟の手記で読んだよ。
寒い中薄着で外に閉め出したり。

完全に虐待だわ。
私は親が酒で病んでて2度病院送りにされて近所でもヒソヒソされるDV家庭に育ったけど
新聞の上で食えとかそういう扱いは言われた事ない。
勉強なんかしてんじゃねぇっ!って感じでその辺はむしろいい人だった。
ただ気分が悪い日に殴るだけ。
加藤の家と自分の家だったら自分の家のがはるかにマシだと思う。
殴られるのってなれるし。勉強でこういうのやられるとキツイ。

316 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 00:52:05 ID:oJ2DBaVy
>>312
このようにあからさまに子供という単語を悪い意味のたとえに使ってしまう人間が虐待云々偉そうに言っている事自体がおかしい
筋の通った厳しさよりも表の言葉と裏の態度の違いの方が子供にはずっと悪影響
子供の虐待に涙する人物が関係ない話題の時子供何気なく小ばかにしている
または人を押さえつける事は虐待でいけないといっている人物が自らが都合で誰かを押さえつけようとする時
こういう矛盾はとても子供には分かりやすく伝わる


ところで「女」って何ですか?
母親の事?被害者は男性

317 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 02:15:57 ID:jPRblsSH
>>314
ここだけだよ。
普通のお母さんとかは子供が殺されないかの心配をして犯人に否定的の人が多いよ。
ここは何か情報操作されてる感じがする。

318 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 02:23:03 ID:OJ7bnqsB
>>317
加藤が虐待されてたことを知らないからじゃない?

319 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 22:56:03 ID:i5VEKtg/
加藤は親の人格の悪さ、親からの愛情の薄さ、教育環境が↓の事件と似ている
http://yabusaka.moo.jp/narabosi.htm

320 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 23:21:19 ID:M3tfghIa
>>319
加藤とこの奈良の子を一緒にすんな。

321 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 23:41:32 ID:9m2fXQ4u
広汎性発達障害

322 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 01:32:25 ID:I5oRWeEg
>>318
虐待されてたと知らされたとして普通は「そりゃあご愁傷様、でも人を殺しておいて甘え事言うな」じゃないかと
人を殺した人の言い訳のような事聞いて誰が殺した側に同情するのか
そんな事を心配するのはせいぜい子供を公平に見る教育関係者か自分も同じように育てられたと言う人ぐらい
普通は同情の余地がない
被害者に感情移入して加害者をバッシングするのが普通

323 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 10:25:19 ID:j5HR2345
虐待ってのは程度で考えられるものじゃないと思う。
たとえば私は、親が機嫌悪い時は相当暴力をふるわれてきて
骨にひびが入るような怪我を何度もしたし、人にをみせるとまずビビられるような身体。
でも、私ほどひどく虐待されてないけど、私以上に病んでる人を何人も知ってる。
詳しく話を聞いてみると、
暴力を振るうタイミングやそういう時以外の普段の接し方。
そういう所が私の親とまったく違う。

「機嫌が悪い時はひどい暴力をふるうが、家族全員で冗談を言い合い笑い合うこともまあまああった」ってのと
「暴力などはほとんどないが、家族で冗談を言い合い笑い合うことなどもまったくなかった」ってのじゃ、
子供に与える悪影響の質が違うし、ある意味後者の方が悪影響は大きい。
そしてそういう虐待時以外の具体的な家庭環境を当事者以外が把握することは難しい。
でも実際はそっちの方が重要なんだと思う。

>>自分も同じように育てられたと言う人ぐらい
これが意外に多いんだと思う。

324 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 21:05:34 ID:E5B5yhCQ
>>323
>虐待ってのは程度で考えられるものじゃない

そりゃそうだよ。全員がどっちかに転ぶことはない。
でも同時に、程度がひどいほど影響を及ぼす確率が高くなるのも道理。



325 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 04:45:03 ID:23K2VqCk
いってる事全く理解していないな・・・

326 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 08:13:59 ID:LysvxLsD
とにかく遊びの自由なく体罰させてまで勉強させてもロクな人間は育たないって事はわかった。
毎日の勉強ってさ友達と遊びたいから宿題だけでも嫌だったのに
さらに体罰もされたらマジで親殺されても無理ない。
加藤も元凶の母親殺せばよかったんだ。それなら虐待されてたんだから罪も軽かったのに。

323の言う事わかるなー。バキバキなDV家庭でもお互い悪態つきあってもなんか
笑う時間もあった家庭と、体罰なしでも親が仕事忙しくて冷えた家庭でジジババに預けられっぱなしとか
子どもでいられる期間が短い家庭だったら後者の家庭のが危ない気する。
犯罪者の背景見た時に親からの身体的虐待受けた過去とかはすぐ出てくるけど
家族の心のつながりが薄かったとかそういうのは家族の中にいた人しかわからない。


327 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 11:31:23 ID:xqlYjK0j
>>326
その、心のつながりが薄かった犯罪者の例が、結婚詐欺殺人の木嶋佳苗だと思う。

母親はピアノ講師で、父親は司法試験勉強と仕事で両親忙しくて、
生まれた子供は祖母に預けっぱなし。その上、弟妹を次々産んで4人きょうだい。
長女の佳苗は母親代わりに弟妹の面倒みさせられた。
子供らしい子供時代って、全く無かったんじゃないかな。

親は教育熱心だったという話だけど、テレビ禁止で小遣いも与えなかった。
勉強とピアノと家事の手伝いを強制される日々。
佳苗は小学生から男を覚えて、家庭の外に救いを求めるようになり
中学からは援助交際で売春するようになった。

中学時代を覚えている人が「いつも1人ぼっちで頭はフケだらけだった」と言ってる。
子供に適切な対応をせず、放任と責任を押し付ける家だったんだろう。
虐待には含まれない両親なんだろうけど、そんな育て方じゃ子供が歪む。
売春と窃盗と嘘ばかりつく子供に育ててしまい、結果連続詐欺強盗殺人犯にしてしまった。

328 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 12:35:30 ID:xqlYjK0j
木嶋佳苗の例を出したら、成人したら本人の責任だと言う人もいるだろうけど
幼い頃から、売春と窃盗と詐欺してるのに、それを放置(適切な指導せず叱るだけ)して
臭い物にフタで見ないようにしてたら、それで人生のレールが固定されてしまう。

そういう生き方しかできない。その先の到達点を親が想像もできない。

これは完全に親の責任だと思う。
売春と窃盗と詐欺やってる中学高校生が、成人したからっていきなり更生するわけない。
売春するために上京してソープ勤めしてるのに
「きっといつかはまともになって幸せな結婚してくれる」と期待するのは間違ってる。

この親は、子供を放置して育てなかった。放置はネグレクトという「虐待」に分類される。

329 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 13:19:24 ID:W0Jwveeu
この事件今、思うとゾッとするぜ。

330 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 14:05:07 ID:LysvxLsD
>>327
あの女もそうなんだ…何で4人も産んだのかなぁ。
妹バラバラにした歯医者夫婦の家庭も親忙しくて勉強さえしてればOKな
冷え切った家庭だったらしいね。兄二人が被害者の妹を殴ってストレス発散してる変な家だったらしい。




331 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 14:11:21 ID:xqlYjK0j
>>330
あ、ごめん、勘違いさせちゃったかな。

木嶋佳苗は子供産んでない。4人産んだのは佳苗の母親。
詐欺女は4人きょうだいの長女。

歯医者一家も、「子供にこずかいなし」の厳罰教育だったらしいね。
それで被害者になった妹は、早くから売春してたんだって。
せっかく歯医者で金もあるのに、娘に売春させるバカ親かよと思った。

332 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 14:24:39 ID:LysvxLsD
>>331
大丈夫、木島の親の事だよ。
ピアノ講師や司法試験勉強とか満足してる人生だっただろうに
何で忙しいのに佳苗を含め4人も産んだのかなーって思って。
歯医者夫婦にしても仕事忙しいなら3人も作らなくて良かったのに。

金あって沢山の子に教育与えてって並以上の親に思えるけど違うんだね。
家の近くで事件起こした教師夫婦の子も4人兄弟のうちの1人。
人の家の2倍位ある家に住んでて頭のいい兄弟だったけど親が超忙しい人達だった。
ジジババなしで共働きならいくら稼いでても子どもの数は制限した方がいいのかも。

333 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 15:33:07 ID:xqlYjK0j
>>332
個人的な主観で言っていいかな?>なんで4人

うちの兄は先妻に死なれて、子供3人いたんだよね。3人目で妊娠中毒と鬱が重なって
20キロ太って子宮と産道裂けて出血死したの。

なんで3人も産んだんだろ?夫婦仲もあまりよろしくないのにと不思議だったんだけど
うちに事情があって、家の跡取りは私なんだけど、母の連れ子である兄(異父兄弟)は
世間には跡取りとして見せかけて見合いで嫁取りして結婚したの。
結婚後に実質的権限がないと知って、嫁が怒っていろいろあって父が存命の頃は兄夫婦とは絶縁してた。

父が死んだ後は兄夫婦に乗り込まれて、家を乗っ取られたんだけど、
兄嫁としては、子供数産んで、数で圧倒して、本来の跡継ぎである私と弟を追い出したかったようだ。
それでバカスカ子供作って死んだ。

その後、後妻に入った嫁も、同じように跡取りと勘違いして金目当てで飛びついてきたから
真実を知って怒り狂ってたようだし「(それと知ってたら)連れ子なんかいる男と結婚しなかった!」と、叫んでた。
「(連れ子がいるせいで)私は一人しか産ませてもらえなかった!」とも罵倒された。
私が騙したわけでもないのに、優位な立場に最初からいる憎い人間として、次々に憎まれて攻撃された。

そういう経験があって、だから木嶋の母親を邪推するのかもしれないけど、
4人も産んだのは、木嶋家の長男の嫁としての立場を確立するためって気がする。
木嶋父には3人の妹がいて、その小姑を追い出して家を乗っ取るための兵隊というかね。

334 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 00:29:50 ID:5IF4fQcj
>>326-327
秋葉原の容疑者は虐待関係ないと思う
明らかに自分の意思で生きている

323のいっている通り容疑者がやられた事は書いてあるけれど
容疑者自信は立ち直っている
と言うか、引きずってない、足枷にすらなってない

社会の方が犯罪者を育てたって感じ
親は無事社会人にまで育てたら親には問題はない
後は社会の問題
家庭環境が本当に悪いなら、書いてあるとおり母親殺したと思う
それでも叩かれるとは思う
本当なら劣悪な環境なら、家庭環境に問題ありなら育たないから、社会人にはなれない
中身が子供のままの生き続けるから何も出来ない
社会に出た時点で親はきちんと役目を果たしている、その後面倒を見るのは社会
社会が問題を見て折り合っていく
社会にでれない人は子供のまま駄々をこねている
社会に出れない子供は問題だと思う

木嶋佳苗は親のせいだろうね
本人の性格を作ったのは親
人をだましてお金を手に入れるっていうのは、生きてきた上で学んだ事
加藤智大はどっちにしても犯罪を犯していたと思う


335 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 15:15:36 ID:sAQjVQDW
社会のせいよりは親のせいだと思うけどな。
「誰でも良かった」っていうのは親を殺したいのに支配が強すぎて
殺せず弱い者に刃が向かう犯罪者の典型って何かの本で見たよ。
加藤も典型的なそれじゃないの?
本来基地外ママをぶっ殺したいのに愛情飢餓の度が過ぎてせいぜいぶん殴って暴れて
中途半端な謝罪されて殺す事もできない。
んで社会で居場所探したらかつて優秀だったはずの自分が正社員にはなれず
異性にも相手にされない。→暴れるしかないって感じ。
本人の弱さ+やっぱここの家は母親の罪も相当大きいと思うな。
加藤が吊られたら一緒に逝ってわびて来い!って感じ。

336 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 16:30:43 ID:aaJcGmoY
>>331
小遣いについてはやり方次第だと思うけどなあ。

自分も小遣い0で育って、お年玉も回収されてたw
ファミコンもコロコロもまったく知らずに育ったけど、普通の大人になってる。

単に禁止するだけじゃなくて、
「うちはうち、他人は他人」というポリシーをきちんと理解させるとか、
「買いたい物があればきちんと説明させて必要額を与える」約束にするとか、
工夫はいろいろあると思うんだが。
そもそも親がお金に必死になっている上で小遣い制限とかすればダブルスタンダードだし、
すぐ見抜かれちゃうだろうしね。歯科開業医なんて食卓でお金の話とかしてそうだし。

テレビも同じ。一日1時間とか決めて守らせるとか、
テレビを見た分だけ勉強するようにするとかすればよいだろうに。

結局、工夫も知恵もないバカ親が厳格さだけを求めると、加藤やら木嶋やらができあがるんじゃなかろうか。

337 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 17:21:20 ID:U2jrj82b
>>323
笑う時間はむしろ無い方がいい家庭だと思う
お互い自分の事だけをする
笑うっていうのは家族で一番劣っている相手に向けられる物だから
要するに子供が一番劣っている
笑いを取る人の事を考えたら笑いはいらない


338 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 17:56:41 ID:DsQUO6CU
また出たキチガイ

339 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 15:08:28 ID:y52ZgK8E
まあ俺もにたように育てられたわけだがw
予備軍だな。俺もwwwww
大人になりきれない育て方をされたのも事実。
ガキの遊びの中から得られるもののほうが社会で通用する
ことが多いんだけどな。本当は。生き方っつうか、世渡りっつうか。
コミュニティーの作り方とか金の回し方とかさ。
勉強だけじゃ金は稼げないよ。
社会に出てそのギャップを思い知るじゃん。。嫌な思いして勉強して
大学も行って、その結果がそこら辺の会社の連中に馬鹿呼ばわり
じゃ、あたまにくるわな。
ま、俺だったら人殺す前に自分で死ぬけどなw

340 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 15:38:58 ID:HfiElpXP
>殺せず弱い者に刃が向かう犯罪者の典型って何かの本で見たよ。
殺せず弱い者に刃が向かう犯罪者はそういう暴れ方ではない
自分が生き延びようとする
陰湿に外から見えないように
いじめの用のものが典型
この場合は癇癪で自暴自棄になって暴れ出したって感じです


341 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 01:18:39 ID:KoBgRVdc
ID:sAQjVQDW
親が自分の思ったとおりの親じゃなかったから〜っていうのはどう見ても自分勝手な人
自分がどうにもならないから弱い物をいたぶる
そういう状況を今の時代はどうにもならない事のせいにするんですか?

どうにもならない事を抱えて、ストレス溜め込んでいるっていうなら分かる
弱い物を攻撃してその責任は自分のせいじゃないっておかしい
親のせいだって持ち出す所が甘えと言うか、責任逃れしたいと言うか

もし押さえ込まれて親のせいだたら、親のせいだって言い出すのは本人じゃなくて回りだと思う
そういう人は大抵は、自我も未熟で暴れ出すどころか何も出来ないし自己主張や自分の意見すらいえない子供だけれどね


342 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 20:51:03 ID:K5ZXrRjy
ちょっと前に出て来た、なんでも親のせいにする子供たちが大人になった世代が今の加藤の世代
http://sinzinrui.blog.so-net.ne.jp/2008-06-13
http://bari.iza.ne.jp/blog/entry/1390050/
http://33497230.at.webry.info/200806/article_15.html
http://ameblo.jp/tobal/entry-10444856341.html
http://blog.goo.ne.jp/takejj_1953/e/e88fe4cfd4f047ddfe220a1592dbac65
http://sunset77.exblog.jp/tags/加藤智大/


343 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 00:06:53 ID:ixc7/M8/
そういえば昔だったら加藤なんてバッシングしかなかったのが
今はその向きが親に向けられただけ
結局誰か悪人を作って全ての責任をかぶせたいだけ



何度もチャンスを子供に与えてきたのに愛想つかれたんだろうね


344 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 08:52:07 ID:X7LhAvcf
加藤自身が言ってるように「責任と原因は別の次元の話」なんだけどね。

例えばちょっと前に子供に万引きの協力をさせた親の事件があったけど、
その子が大人になって泥棒したとしたら、もちろん責任は本人にある。
でも、盗みに対する罪悪感のない大人になってしまった原因は親にある。
原因の話をするだけで加藤擁護のように解釈するのはおかしいよ。
親が悪いと言ってる人も、「親が悪いんだから減刑しろ」とまでは言ってないんだから。

345 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 09:50:10 ID:X7LhAvcf
自己責任にこだわって親のせいにするなという人の気持ちはわかる。
私も以前はそう考えてた。親のせいにするようなやつを甘えだと断じてたよ。
でもねぇ、それは知らないからなんだよ。自分の家庭とは全く違う家庭を。
自分の家で自分が経験した、ちょっとした不満感や距離感と同じように考えてるんだと思う。

私は親戚のそういう「問題のある家庭」に1年ほど居候したことがある。
そこは子供一人で、なんつーか今から思うと加藤を連想させるようなタイプだった。
で一年一緒に暮らして、その家庭を体験した結果、
私も「この家に生まれてたら、間違いなく同じように育ってた」と思った。
それからは、心に問題を抱えた人に対して「親のせいにするな」とは言えなくなったわ。

346 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 10:05:38 ID:wzPCH20a
>>345
居候したことがあるって珍しいよね。
家もそうだったが、異質すぎて他人を家に入れられる状態じゃない事が多いと思うので
間近で機能不全家庭の空気を味わうって滅多にない気がする。

347 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 20:25:45 ID:tihX6fb3
>>345
妻の親と同居して同じような事になったわ。


348 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 23:58:18 ID:sBvWxETR
>>345
知る知らないで気持ちが真逆になるっておかしいと思いませんか?
知らなかったから犯罪犯しましたってのと同じ
この事件だってもしかしたら今知らない加藤が全ての原因である何かがあるかもしれない
でも加藤に原因はないと言い切る

はっきりいうと原因は加藤にあると思う
自分の望んだ事が手に入らないから駄々をこねたと
自分で自分に原因がないというあたり
自分に原因がないのならそんな事言い出さないし思いつきもしない



349 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 00:11:22 ID:xnKdivgP
親に支配されて抵抗できずにすべて親の言った事だけしてきた人は何もしない(出来ない)から叩かれる
親に逆らい続けてきて暴れて手に負えない犯罪者は同情をされる
不思議な物ですね

350 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 00:18:33 ID:R6zNjdkH
規制解除、長かった〜
加藤と同じ地元で、同学年の者です。

地元の新聞社に勤めている知人から聞いた話です。
青森でも知ってる人が少ないみたいなので投下します。

あの両親揃って玄関先での外見のしばらく後に、加藤母は、地元では有名な自殺の名所から投身自殺してしまったそうです…

もちろんニュース等にはなっていません。

351 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 10:32:39 ID:8v2JsVxW
それ聞いてホッとした。

加藤が殺したかったのは母親だからね。

352 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 15:28:54 ID:68+a8G2o
>自分で自分に原因がないというあたり
>自分に原因がないのならそんな事言い出さないし思いつきもしない
こういう思考がわからん。
原因がどこにあるのかとそれに気づくかどうかは別次元の話だと思うが。

353 :名無しの心子知らず:2010/03/07(日) 20:46:11 ID:LlOT1dwJ
―なぜ人は切れるのか? 通り魔殺人と善悪中毒―

http://www.j15.org/Picturebook-Pacifism/index.html


354 :名無しの心子知らず:2010/03/07(日) 20:48:30 ID:LlOT1dwJ
子供を犯罪者にする方法

http://www.j15.org/Picturebook-JuvenileCrime/index.html

355 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 00:35:43 ID:S45zvK+2
子供時代から厳しいなら相当加藤は自己評価が低く育ったんだろう

事件を起こす前に解雇される不安という大きなストレスを感じている

同時に子供時代親に厳しくされたため
異性との正常かつ良好なコミュニケーションの取り方を学んでいない
実際どうせ彼女なんかできるはずないなんて書き込みがあった

親からは自己を否定されて(自己肯定感を育めなかった)
周りとのコミュニケーションのとり方も不器用で(自信のなさも手伝い)
空想して生きるしかなかった末の事件(好きなもの、暴力と残酷さをはらむ趣味)

事件自体が反社会的行動だったのかなぁ。

プロファイリングの本読んで自分なりの考察書いてみた。

356 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 00:42:35 ID:5zmcTWwU
>>355
かなり的を得てると思うよ。
特に「自己評価の低さ」という点が。

親が完璧を求めると、子供にNOだけを出し続けるんだよね。
クラスのトップで98点取っても、100点じゃないことを責められる。
世間から見たら優秀な部類なのに、本人はコンプレックスと恥でグダグダ。
エリートが挫折するきっかけは、その自己評価の低さにあると思う。

357 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 19:02:36 ID:zmZcQb/i
ケニス・ビアンキ
<別名「ヒルサイド絞殺魔」。従兄弟のアンジェロ・ブオーノと共にロサンゼルスの高級住宅街で9人の若い女性を強姦・絞殺。死体を山腹に遺棄した。>
 小学生のとき、ジャングルジムから落ちて後頭部を強打し、以来、痙攣発作に見舞われるようになった。
それから2、3年後、彼はふたつの頭を持った胸像を粘土でつくった。ひとつは柔和な人間の顔、
もうひとつは猛り狂った獣の顔であった。
 転落事故以後、彼はしょっちゅう失禁するようになった。
すさまじい癇癪持ちだった養母は、彼の尻を洗ってやる前にまずお仕置きをした。
それはガスレンジの火の上に掌をかざさせて火あぶりにするというもので、
そうしながら彼女は「これはあなたのことを思ってのことなのよ」と言い、
泣き喚くビアンキに「母さんを愛してる」と唱えることを強要したという。

加藤も頭うってんじゃないかね。虐待で。



358 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 21:34:22 ID:f5fBCz5a
幼少時代に生死をさまようような事故に遭い、
主に脳に大きな傷を負った人が後に極悪事件を起こすケースが多いって話を
思い出した。

359 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 00:47:30 ID:3lz980TI
マターナル・ディプリベーション

360 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 18:38:26 ID:FkGnK8uN
【裁判】被害者が証言「最悪の日」「絶対に死刑に」 秋葉原無差別殺傷事件・第4回公判−東京地裁[10/03/09]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268177872/l50
【社会】「ようやく君の姿見られた」 秋葉原連続殺傷犯に宛てた手紙
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268280490/l50

361 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 03:19:49 ID:OZcFqT2P
国民感情を逆なでしていると思う
7人もの尊い命を奪った容疑者を守る事
言い分を聞かず早く死刑を執行してもらいたい

自分がそんな人にはならなければいいだけ


362 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 03:22:24 ID:OZcFqT2P
死刑は廃止した方がいいと思っているけれどこの人だけは死刑にしたい


363 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 15:24:14 ID:YEj3fQbg
>>360
上のスレでかなり的確な指摘がされてるね。
色々と参考になるな。

364 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 15:39:01 ID:Cw7uhIlK
なんか・・・加藤の育てられ方読んだら涙出そうになった。
加藤も罪人だけど、母親は同罪

365 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 15:52:56 ID:YEj3fQbg
>>364
普通の子供の平均的な忍耐では小学生の内に限界が来て、異常な家庭が露呈されるけど、
加藤がある意味では優秀だったので問題が認識されることのないまま大人になったのかもね。

地元の人の話によると、東北は親を神格化する傾向が強いみたいだから、それもあるのかな。
どちらにしても、日本も海外のように、虐待を受け居ている子供を異常な親から保護するシステムが必要だね。

366 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 18:54:21 ID:a4jhkxBd
       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \
  /   (●)  (●)  \  自分の境遇を他人のせいにしないでください。
  |      __´___     |  貧困は、本人の努力不足のせいですよ。
  \      `ー'´     /  だから貧しくても自業自得ですね。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    じゃあ、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  武藤舞とかいう女が刺されて死んだのも、他人のせいにできないお!
  |     |r┬-|     |  本人の努力不足によるものだお!
  \      `ー'´     /   武藤舞の自業自得だお!

367 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 18:58:17 ID:OZcFqT2P
もしも加藤と武藤どっちか一人だけ助けられたら間違いなく武藤助けると思う


368 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 19:01:24 ID:+ed4+OpY
自分は反対だな。

加藤を助けて、今までの辛い人生の愚痴を聞いてやる。
「いままでよくがんばったね」「つらかったね」と、言ってやりたい。

きっと良い人間に生まれ変われると思う。

369 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 20:58:56 ID:0Lv01LRC
加藤に言う前に俺にいえよw

370 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 21:22:59 ID:+ed4+OpY
>>369
言ってあげるよ。親に虐待された人みんなに言ってあげたいよ。↓こういう人とかに。

10 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 13:50:04 ID:R0SKlSH10
毒親に人生つぶされた人ってなにげに多いんだよな
うちの母親もそうだ
あの執着パワーと直感はまじすごいと思う
どんなに離れて暮らしてても追いかけてきて
俺に友達や恋人がいるとわかると割り込んできて関係つぶしにかかってくるからな

母親が夜中に電話してきた時、俺の部屋に彼女が来てる事を直感で察知して
真夜中に何万円も使ってタクシーで乗り付けてきた時は
顔真っ赤にして目が血走って鼻息荒くして本当に鬼の形相だった
今では彼女作る事もあきらめたよ
もう一生結婚できないまま人生終る事を覚悟した
その方が俺も楽だからな
もし生まれ変わる事があるなら次はただ普通の親のところに生まれたい


620 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 14:02:47 ID:xD1s3y5z0
>>610
楽ってわかる
健全な人は、なぜ改善する努力をしないのかって思うだろうけど、
箱の中から足を出すとその足めがけて槍が飛んでくるのを
何度も何度も経験すると、足を出さなくなるの
出さないで箱の中にいたほうが楽なの
でもたまに夜中とかに、何で生きてるのかわからなくて
心がぎゅーってなる
全身を壁とかにたたきつけたくなる

371 :名無しの心子知らず:2010/03/13(土) 02:08:09 ID:e2SF1SD5
うちは暴力とかはたまにしかなかったけど、全く家族の交流のない家庭だった。
父親と話した記憶はほぼない。話しかけても無視されたし。叱られたことは多いけど。
母親は自分の愚痴だけ。父が母にDVだったから、話しかけても「それどころじゃない」って。
毎日3〜4時間祈って、会合とか行って、あとは横になってた。もちろん汚宅。

私は何も出来ないし友達もいないし歪んでる嫌な人間になった。
でも子供いるよ。今1歳。ちゃんと育てられるのかね。

372 :名無しの心子知らず:2010/03/13(土) 23:06:33 ID:EwvU5tG2
マスコミの加藤の親への追及は、自業自得、因果応報。
あれでも生ぬるい。
加藤の親を擁護する奴は、子供作るな

373 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 08:37:25 ID:saNGcE9Z
この加害者と同じタイプの母親が小中の同級生にいた。
母親が子どもの宿題からお稽古ごと、友だち付き合いまで
すべてを支配していた。「お母さんの言うことだけを聞いて
生きてたら間違いない」って感じの子育てだった。
そのお母さん「子どもを医者にしたい」ってよく言ってた。
この加藤加害者の母親も同じことを言ってたって聞いて「あーやっぱり・・・」
って思った。

誰でも見栄や体裁ってあると思うけどそれを「子どもの学力」で「子どもの
職業」でって考える親の典型。
中学校までは本当に優秀な子だったけど有名進学校に入ってから成績が急落
して結局は自殺・・・。今、彼を思い出しても本当に可哀そうに思う。


374 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 13:22:02 ID:uYJIAEcR
親は子供に勉強させるより、子供のありのままを認め、いいとこを見つけるの
が先じゃね?
勉強させることにこだわる親は、いいとこの範囲が狭すぎるんじゃないのか

375 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 17:56:12 ID:Jx2tlIIM
>>373
「子どもの為」って考えは無いのか・・・
学力も職業も結局誰の為か・・・というと子ども自身の為

子供に何の期待も抱いてないならむしろ子供なんて生まない
むしろ子供に何の希望も持っていない人が子供を持つ事の方がおかしい



376 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 17:57:09 ID:Jx2tlIIM
>>374
子供のありのままを認め・・・それでいいとしたら子供は成長すると荒波でふるいにかけられます
生まれるって言う事は他人との生存競争が付きまとう
勝ち残らなければどの道同じ運命
嫌がっても勝ち残らせるか、勝ち残らなくていいといって本当に負けるか

377 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:42:55 ID:oJLhk5t1
>>375
子供のためって言えば何でも正当化されてしまう
子供が望みもしないモノにするために、子供に嫌いなことをさせ、
子供の自由を奪う。
少なくともこれは愛情じゃなく、エゴ以外の何物でもない
まったく正当性はない


>>376
それで負けたのなら自己責任でいいじゃねーか
加藤の場合は親自身のために自由を奪われ、その挙句にあれだ。

378 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 00:36:43 ID:NLYPrk4B
加藤ママは見合い結婚?
なんかそんな気がする。

379 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 01:24:33 ID:wA9QHDaV
反社会性人格障害研究で有名な研究者のマーサ・スタウトさんはサイコが作られる原因は良くわかっていないが遺伝と環境が半々だと一応結論付けてる。
俺も、この点について修士論文書いたんだが、結論は同じとした。

累犯者が収容されてる刑務所で面会を重ねて統計をとったんだけど、対象47人のうち家庭環境に何らかの問題があった人が7割以上に及んだ。
逆に、両親のうち一方または双方が犯罪者で、両親以外に育てられた人については、日本では統計がとれなかった。しかし、これに関しては海外のある文献では「殆ど犯罪者にならない」という方向で書かれていた。

犯罪性は環境に左右されるっていうのは間違いない。
本人の性格、もともとの性格っていうのは幼少期に環境によって完成されるものに他ならない。

380 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:08:42 ID:VQuPwP7U
>>377
人生で負ける事の方がずっと残酷だと気が付く
育てる人の役目は生きられるものを作る事


381 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:13:29 ID:VQuPwP7U
>>379
ただし環境とは今いる全ての環境
育てられている期間とその他の期間はその他のが長い

犯罪を決定するのはその後の環境



ただ、それも元の性格によって違う
被害を受けてふさぎこむ人、被害を受けて反抗的に攻撃的になる人


382 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:14:04 ID:PHElksHp
>>380
その「負ける」の価値観は人それぞれ。

あんたは金と学歴と社会的地位だけが「勝ち」だと思ってるうだろうが
そういう人間が子供を育てると加藤を作り出すんだよ。

383 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:31:23 ID:VQuPwP7U
負けるというか、生活をする為には働かないといけない
その為に適応しないといけない
みんな我慢して今の世界を作っている
みんなが窮屈なのを我慢して

誰もが勝手に生きる事は出来る
そうしたら一番簡単に物を手に入れる事って狩をする事
今の世に置き換えたら人から奪う事




384 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:33:43 ID:VQuPwP7U
この世界で生きるすべを身につけないと結局どうにかなるための得意な部分を使うようになる
それを誰もがしたらだましたいように世界が変る


385 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:37:44 ID:VQuPwP7U
世の中に限らず生物は競争で成り立っている

金と学歴と言う悪者を作りたいように見える
それが少し前は学歴を気にしない人が堕落した悪
反転して真逆の事を言う癖がある
人間
その逆になると今度はそっちで押し付けをする


386 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:42:20 ID:VQuPwP7U
生きている以上どんなに奇麗事を並べても競争していく事は避けられない
どっちにしても最初でつまずくか最後でつまずくかの違い
全体を見れば同じものだ

387 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 02:43:42 ID:VQuPwP7U
トランプでジョーカーを最初に引いたか最後に引いたかの違い
耐えられる人はどっちにしろ耐えるし耐えられない人はどっちにしろ転ぶ

388 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 10:12:17 ID:B0/y8+Jd
光死母子殺害死姦事件犯の元少年・・・12歳の時に母親と死別
青森の監禁王子・・・10代半ばの時に母と死別
奈良の小学生女子誘拐殺人事件犯小林薫・・・10歳の時に母親と死別
青森連続強盗強姦事件犯田嶋靖広・・・7歳の時に母親と死別

389 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 10:39:12 ID:PDRQvT7S
母親擁護の人が多いのに驚き。
家庭って絶対に大事だと思うよ。
もちろんそれが犯罪の免罪符にはならにけど、
犯罪者になるかならないかの大きな要因にはなるでしょう。

愛された記憶がない、のびのびと好奇心を育ててもらえない、
しつけと称した虐待、お前はダメだと劣等感を植え付ける。

これだけでも十分人間歪むと思うわ。

390 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 10:45:10 ID:dVlkAc00
>>389
否定されて育つと
自己肯定感

これが育たない。

私は私でいいんだ、ここに居てもいいんだ
っていう気持ちが育めないと

親に認めてもらうために頑張りやになる事
もしくは
どうせ私なんか何しても認めてもらえない、無駄

と堕落していく。

391 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 10:56:21 ID:PHElksHp
>>390
そうなんだよね。
親に否定されると、認めてもらいたくて、がんばり屋になって
勉強もよくするいい子になるけど、いずれ限界がくる。
ほとんどは中学生あたりで力尽きて無気力になる。
現実逃避として勉強に熱中して高学歴になれる人もいるけど
心が育ってないからいずれ苦しくなって心が病んで壊れる。

心を育てる教育をされてない子は、いずれ自滅する。
心を育てるには愛情しか手段がない。

392 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 14:04:06 ID:FEskyAA+
私の母が、親に認めてもらいたいがんばり屋で優秀ないい子だったな。
自力で名の通った大学出て起業もしたが、40前に病んで死んだ。

当時子供ながらに、馬鹿なことしてないで私を大事にしたら元気だったのにと思ったが…

393 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 16:00:42 ID:6ZLK352T
>>389
いや、たぶん母親擁護の人は一人、多くて2〜3人だと思うよ。
スレの当初から同じ人が書いてるっぽい。

育った環境が人間の全てではないが、
育った環境は後の人生に何十年に大きな影響を与える。
そんなの当たり前だよね。子供時代に基本的な人格が形成されるのだから。
加藤の育った環境は、この事件の数ある原因のひとつだろう。

だからといって、加藤に責任が無いなんて思う人はほとんどいないよね。
私も情状酌量の余地があるとはまったく思わない。

>>379の話は興味深い。

394 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 16:31:44 ID:otwiPrxL
この母親の育て方を知ってぞっとした。なぜなら自分もあてはまるところがあったから。

小学校時代だが、親の書いた作文・絵でコンクールで賞を受賞したことも何回もあった。
毎朝5時半(正月3日以外)に叩き起こされ、習字20枚、ピアノ、勉強をしないと学校に
行かせてくれなかった。
習字が面倒で、書かなければいけない半紙をゴミ箱に捨てたのがばれたときはボコられた。
おかげで毎朝走って登校。

毎日、一冊の本を必ず読んで読書感想文を書かされる。もちろん母親の添削入る。
内容悪いと書き直し。(さすがに全部ではなかったが)

家での態度が悪くても、担任に手紙を持たされ、呼び出されしかられる。

月水金は塾。火木はそろばん。土曜はピアノと書道。
反抗すると、蹴られまくり叩かれまくり髪を引っ張られひきずられる。
痛みに耐えながら「骨が折れろ」と祈ってた。なぜなら折れて病院行けば
誰か助けてくれると思ったから。

中2で母と同じ背丈になったときは、これで防御できるってうれしかった。

もちろん初めて彼氏できた時も「勉強に集中したいから」と電話で勝手に
断ってた。

昔から、異常に劣等感が強く、自分を肯定できない。怒りのコントロールが下手。

そんな自分も結婚して今は一児の母。
長文&自分語りスマソ。


395 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 17:23:04 ID:yH4jiWoX
なんだかんだ、女の子のほうが、やっぱり精神力が強いね



396 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 17:35:56 ID:PHElksHp
加藤は自分の顔のせいにしてたけど、それほどブサじゃないと思う。

友人で、同じような育てられ方した超ウルトラ・イケメンがいる。
彼は運良く母親が高校生の時に自殺して自由になれたけど
性格よしルックス100点、頭もいいのに、やはり病んでる自分を自覚してた。
何をやらせても人より遥かに上手にこなせるのに「自信がもてない」と。

彼の母親もまた同じような育ちだったのかもしれない。
お金持ちのお嬢様に生まれた美人で、イケメンの会社経営者と結婚し、
2男1女を設けたあとの自殺。会社も順調なのに、理由のない突然の死。
母親の遺産は、それぞれの子供達に数千万ずつ遺されたという。

お金も美貌も現実の幸せな生活も子供達にも恵まれても
母親は「足りない」ことだけを気に病んでいたんだろうな。

彼は自殺した母親のことを「大嫌いだった」と、それだけつぶやいていた。

397 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 22:51:35 ID:+sFaeCEP
普通親は最後まで子供の見方であるべき存在であるべきなのに、
加藤の親は最初から最後まで敵だった気がする。
感情的に言わせてもらえば、加藤の親も罰してもらいたい。
自殺したなら、あの世で加藤に詫びてもらいたい

398 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:06:15 ID:2zZgr+7P
>>394
色々大変だったと思うんですが、興味本位で聞いてみます。
それだけスパルタで育てられて最終学歴はどうだったんですか?
加藤と違ってある程度結果が出せたからちゃんと今お子さんもいてやってられるのかなと思って。


399 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:24:54 ID:0ui9L40w
610 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 13:50:04 ID:R0SKlSH10
毒親に人生つぶされた人ってなにげに多いんだよな
うちの母親もそうだ
あの執着パワーと直感はまじすごいと思う
どんなに離れて暮らしてても追いかけてきて
俺に友達や恋人がいるとわかると割り込んできて関係つぶしにかかってくるからな

母親が夜中に電話してきた時、俺の部屋に彼女が来てる事を直感で察知して
真夜中に何万円も使ってタクシーで乗り付けてきた時は
顔真っ赤にして目が血走って鼻息荒くして本当に鬼の形相だった
今では彼女作る事もあきらめたよ
もう一生結婚できないまま人生終る事を覚悟した
その方が俺も楽だからな
もし生まれ変わる事があるなら次はただ普通の親のところに生まれたい


620 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 14:02:47 ID:xD1s3y5z0
>>610
楽ってわかる
健全な人は、なぜ改善する努力をしないのかって思うだろうけど、
箱の中から足を出すとその足めがけて槍が飛んでくるのを
何度も何度も経験すると、足を出さなくなるの
出さないで箱の中にいたほうが楽なの
でもたまに夜中とかに、何で生きてるのかわからなくて
心がぎゅーってなる
全身を壁とかにたたきつけたくなる


400 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:43:05 ID:VQuPwP7U
もしも育った環境がっていうなら理想の環境以外の人は一生引きずる
そんな事はない
一般社会に入って親と離れていたら親の影響なんて消えてしまう物

犯罪を起こす「きっかけ」を与えた物は今の環境





401 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:46:19 ID:VQuPwP7U
もしも「親の影響がある」人は自活していない人間
自活の出来ない状況なら現在親の影響を受けている「おかげ」で自活できていない
自活できるようにならないかどうかが影響を受けたか解消されたかの境界


402 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:47:02 ID:VQuPwP7U
きちんと育てば親元にいないし、育っていなければ親元にいるから犯罪は起こせない


403 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:49:08 ID:VQuPwP7U
親元にいないで自立していると言うのならそれは影響はないって事

そこで親を持ち出すのはどう見てもある甘え
今親のせいで動けないではない
自由に動いて気に入らない事に親を持ち出す


404 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:54:21 ID:6ZLK352T
>>403
あなたの言う「自活」「自立」の定義を教えてください。

405 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 23:57:21 ID:VQuPwP7U
ひとりで生活できる
自分で考えて自分のしたい事をして生きている



406 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:05:59 ID:Jb9RIfv8
>>399のコピペだけど
カンがいいではすまないわ
盗聴器仕掛けられてたりしてw
そういうキチ親はホントにやるからね


407 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:24:35 ID:DIXuAenF
>逆に、両親のうち一方または双方が犯罪者で、両親以外に育てられた人については、日本では統計がとれなかった。しかし、これに関しては海外のある文献では「殆ど犯罪者にならない」という方向で書かれていた。

逆じゃない?
「やわらかな遺伝子」で紹介されて話題になった研究だったと思うけど
実父に犯罪歴があって、生まれてすぐ犯罪歴のない家に養子に出された子供の犯罪率は有意に高い。
というやつ。
養子の研究で逆の結果が出たものがあるなら知りたい。

408 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:25:14 ID:KY9MEJdL
>>405
したいことをすると親から鬼の形相で潰されて育った子は
あきらめて親の望むとおりの人生を選ぶようになる。

赤いバックが欲しくても、親が望む黒いバックを買い求める。

気がついたら自分の人生も将来の希望も夢も、全て親の望むもので
自分が望んだものじゃない。

でも、もう自分の望むものもわからない。
自分が好きなもの、自分がしたいことがわからない。

頭の中には「おまえじゃないモノになれ」という親のオーダーだけ。
真っ暗な世界で一歩も足を前に進められず、その場で狂う。

409 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:30:55 ID:1o6Q3dMB
でも今は自分で判断して自分で生きている
例え当時諦めたとしても今は自分の道

410 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:32:20 ID:1o6Q3dMB
例えば子供を医師にしたい親が望みどおり医師に育てて親の望んだ医師として生きているっていうのだったら束縛だけれど

411 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:41:42 ID:1o6Q3dMB
今自由なんだから
子供の時大学に行くお金をきちんと出してくれなかったのが悪いって言っているのと同じ



412 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:46:17 ID:aItL3mbv
う〜ん…
>>410の言いたい事ってつまり、大人が罪を犯すのは自分の弱さのせいって事でしょ?
ここで言われてるのは、窮鼠猫を噛むって事なんじゃないかな?
親に羽をもがれ続けながら育った大人は強くはなれないよ。なれたとしてもどこか脆い。
私も2児の親だけど、このスレ見て過干渉・過保護に気をつけようって思ったよ。

413 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 01:03:01 ID:1o6Q3dMB
誰だって人間はもろい
追い詰められれば傷つく
普通に生きていたら、どんな境遇になっても平然としていられるなんてない
誰もが
この人も同じ追い詰められて傷ついただけ
今の環境に
子供の環境じゃなくて
その追い詰められた時にしてしまう事って子供の頃の境遇とは関係ない
今の環境に追い詰められただけ


414 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 01:05:52 ID:i5AtlTOV
ID: +sFaeCEP さんとID: 1o6Q3dMB さんは同じ方ですよね。
405です。先ほどはレスポンスをいただきましてありがとうございました。

一般的に、親に虐待されると自己評価が極端に低くなり、
子供は親に物理的にも精神的にも「支配」される傾向にあります。
一度支配された子供でも成長するにつれ、
本人の生まれもっての性質、親の性質、虐待の状況、支配力の強度、家族以外の環境、様々な経験、
その他諸々によって、支配から逃れることができます。
支配から逃れる子供がいるように、
本人の生まれもっての性質、親の性質、虐待の状況、支配力の強度、家族以外の環境、様々な経験、
その他諸々によって、支配から逃れられない子供もいるというだけのことです。
逃れられない原因が「甘え」だけにあると断言するのは、あまりに短慮だとは思いませんか?

秋葉原の事件の「きっかけ」は、加藤被告が成人してからの環境にあるのかもしれませんが、
成人してからの環境は、生まれてから今までの環境の積み重ねです。
切り離して考えられるものではありません。
私は秋葉原の事件の「原因のひとつ」が、加藤被告の育った環境にあると思います。
あくまでも「ひとつ」ですが。
だからといって、加藤被告を庇う気はありませんよ?
自分が苦しいからといって他人を傷つけるなんて、それこそ幼稚な「甘え」の最たるものです。
社会的責任をとるべきです。

415 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 01:10:37 ID:i5AtlTOV
↑すいません!404でした!

416 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 02:02:55 ID:i5AtlTOV
>>ID: +sFaeCEP さんとID: 1o6Q3dMB さん
せっかく定義していただいたのに、書き忘れました↓ 連投ごめんなさい。

親に支配されたままでも、+sFaeCEPさんの言う「自活」はできますが、
「自立」は難しいでしょうね。

417 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 04:02:35 ID:pjJiZKzc
>>407
確かに俺もその考え方が有力で通説に近いと考えてる
でも逆の統計結果の論文も結構ある
ググってみそ

418 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 17:11:20 ID:QDPSIg0M
>>398
亀レスですが、394です。
最終学歴は、MARCHレベルの大学を卒業しました。

現在は、専業主婦ですが5年ほど前は抑うつ神経症で2年程通院していました。

また、頻繁にPDを起こしていた時期もありました。
現在も、ややボーダー気味です。

亀レス失礼しました。



419 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 17:38:19 ID:KY9MEJdL
毒親に育てられたってことは
絶対的な親という存在に信頼を持てない子供に育てられるということ。

絶対的な信頼を軽く見てる人が多いようだけど、
それがなければ吊り橋さえ渡れない。

普通の人が、レインボーブリッジを何の不安もなく通過する時、
虐待された子はパニックと不安とで錯乱してしまう。

毎日の生活も、普通なら普通におくれることも
不安と焦りと恐ろしさで立ちすくんで、一歩も前に進めなくなる。

それを「甘え」だと責められても自分ではどうしようもない。
ライオンの檻に入れと言われてるのと同等に聞こえる。

420 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 20:05:06 ID:1o6Q3dMB
>>419
おびえている人はまず人に痛みを教えようとはしない
人をたくさん殺すっていう行動はどう見ても自分の辛さを「教える」「訴える」って言う体質の物
簡単に言えばやつあたり
自己顕示欲の一つ
「自分は辛いんだ」って
そこまで考えてるならそもそも精神的には正常
精神科にいっても正常と言われる

発作と八つ当たりは別
きっちり意識を持っていて、自分に対する甘え心から思い知らせようとする
過去と関係なくおきてる


それでも仕方ないっていうなら過去に例え虐待があったら全てが仕方ない事っていってるのと同じ
じゃあ過去にそういうような事がない人が同じ事をしたら全てその人の問題かって事



421 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 20:11:12 ID:1o6Q3dMB
>>416
自立しているから自分で行動し自分で人を殺したのでしょう
自立していなければ犯罪を起こそうと言う考えすら起きない

何かをしよう、と自分で決める事が出来る
それは自立



422 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 20:19:34 ID:1o6Q3dMB
>>414
自分の判断でやった事は自分に責任を持つ
もしもその責任(問題)を何か別のものの原因だと言う行為は自分でやっておいてなんだって話
それが甘え

自分に行き場のない気持ちがあってその気持ちを思い知らせようと言う気持ちが人を傷つけても構わないと思った気持ちを超えていた
それは十分に自分に対する甘さから来ている



甘えがないって言うのは「○○出来ない」て状態ではないかと
仕事が出来ない、人と上手く付き合えない、引きこもっている人が家から出られない、等
出来ないのは仕方がない、やる、思い知らせるっていうのは能動的で「出来て」いる
自分でやった事は自分が全て
甘えだから自分でやっただけ



423 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 23:32:02 ID:9rV7uISb
誰からも必要とされててないと思いこんでしまった→親ですらそうだった→会社も周りもみんなそう

こういうループから抜け出そうとするのが「甘えてない」状態なのでは?
上手くいかないなら壊しちゃえ≒無差別殺人となるのは、
積み木をぶち壊す幼児とあんまり変わりがないような。
成長できなかったのは親のせいだろうか、自分のせいだろうか。
難しい問題だなといつも思う。

424 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 23:56:00 ID:+FE5WDyc
自分の子が年齢的に成長して巣立ったからといって
あんな酷い事やらかしたのに「自分たちは悪くない」ようなことペラペラ喋れないよね、
普通の範疇に含まれる親なら。

思考習慣や生き方精神性の面で、本当に自立できている人はそんなにいるの?
育児でもよく見かけるよね、旦那がママン絶対の人で困ってる人。
女性だって、生まれ育った家で心身に染み付いた習慣を変えられない人も多いでしょ

それが、健康的な習慣ならばあまり問題にならないが、
悪習である場合日々の暮らしの中であちらにぶつかりこちらにぶつかり
不快なものであるほど、数多いほど、生きづらくなる。

成人なんだから、それも自分で解決すればいいんだろうし、
自分でもなく親でもなく、全く無関係な人間に向かうのは許せないが
そこまで物事を悪化させる仕組みは、加藤の家にあったものと私は感じる。

加藤がどうかは知らない。
けれど、基本親を愛していたいしできれば尊敬していたいものだと思う。
親がそれに相応しくないからといって、自分には親と思える人間はいないと思いを断つのは辛い。
でもそれをしなければ、より健康な思考を得難いこともあるだろ

425 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 20:17:10 ID:i/YVglAu
加藤は2ちゃんの毒親スレとか見てなかったのかな
そこで愚痴れば少しは気が楽になったかもしれないのに


426 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 20:34:36 ID:H0enWpF+
>>425
毒親というキーワードに出会えなかったんじゃないかな?

母親は自分のために厳しくしてくれてると
愛情からの厳しさだと信じたかったんじゃないか?

だから、鬱に突入して学習障害起こして学力が下がったことも、
他人とコミュニケーション不全起こして生きづらいことも
その原因が母親にあるとは思いもせず、自分を責め続けたんだと思う。

うまく生きられないことを「顔がブサイクだから」と、自己責任だと思ってるし。

427 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 21:05:15 ID:Z9YU1C4t
「自己評価が低い」と「思い知らせる」とは相容れない逆のもの

「自己評価が低い」なら人に危害を与えようと出来ないし、「思い知らせる」ならば相応のプライドがある


428 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:33:19 ID:ti+IhJ7c
加藤を「甘え」って言ってる奴は、事故にでも遭って、腕一本でも無くして、
加害者には一切賠償は請求せず、誰からも援助を受けずに生きてみてほしい
それで、初めて認めることができる

429 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 01:09:25 ID:oFpPJNKg
持って生まれた素質と、生育環境、それと、その時の生活環境。
この3つが最悪な形でリンクして、アキバ通り魔事件が起きたんだろうね。
たいていは、同じような境遇になってても
他殺じゃなく自殺を選ぶ事んだろうけど…。

たしかに、加藤は甘チャソとは思うよ、
だからって全て「本人の甘え」の一言で終わらせるのは、
なんか臭いものに蓋してる感じがして嫌だな。

430 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 01:27:51 ID:QRrUBaie
>>427
自己評価が極端に低いと自害に向くことも多いけど、他害に向く場合もままあるよ
無茶な教育で挫折した少年による家庭内暴力なんてそのパターン

431 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 02:18:49 ID:LNy7HzAj
>>428
自分の経験や立場に合わせて意見が反転してしまうような人の意見はそもそも意味が無いと思いますよ
ここは経験してみてはじめて分かったって言っている人が多い
それじゃあ経験していなければ意見が違うのかって話
自分が経験して自分の都合反転した事なのを都合で反転しない相手に無理強いさせる
とても不可解です


432 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 02:21:41 ID:LNy7HzAj
>>430
他害に向く場合実質の内面は自己評価は高い
自分が正当な評価を受けていないと感じている人に起きる行為
それは自分の評価が高くてそれに見合った評価しろって意味

433 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 02:24:02 ID:LNy7HzAj
>>429
ここの人は原因は子供のころにあるといっている
全ての環境が原因だって言うなら同意
でも全ての犯罪は環境が作る
全ての犯罪者に平等に同じ評価を与えるのならそれもいい

子供の頃の要素なんて小さな小さなもの

434 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 02:52:37 ID:QRrUBaie
>>433
>子供の頃の要素なんて小さな小さなもの

これって、何を根拠に言ってるの?
精神医学でも心理学でも犯罪心理学でも、育った環境は重要視されるけどなあ。

>全ての環境が原因だって言うなら同意
全ての環境の中には、育った環境も含まれるでしょ?
育った環境だけが原因だって言ってる人はどこにいる?

435 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 08:47:16 ID:aiFzrS44
>自分の経験や立場に合わせて意見が反転してしまうような人の意見はそもそも意味が無いと思いますよ
>ここは経験してみてはじめて分かったって言っている人が多い
>それじゃあ経験していなければ意見が違うのかって話

なんか当然のことのように言いきってるけどめちゃくちゃおかしい。
普通は経験や知識によらない意見の方が信用されません。
それまで無かった知識を得て、今までしてこなかったを経験をして、誤解してた事の事実を知り
それでも意見が変わらない(変えない)人は相当問題がありますよ。
間違った考え方を変える事を意見の反転というのなら人は成長しませんね。

436 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 10:29:46 ID:DtSfudry
>>433
ラスト1行であなたの持論が偏見たっぷりな事がバレましたね。

育児で悩んでいるお母さんですか?
子供の頃の要素はその後の人生の生き方を左右しますよ。
それによってどうしようもなく犯罪に走ってしまう事もあるかもしれない。

もし子供の頃の生活や育てられ方がその後の人生にほとんど影響を及ぼさないというなら、
世の中のお母さんはもっともっと手抜きで子育てするんじゃないかな?

437 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 10:34:32 ID:apSAmu58
おふくろの味と言う言葉があるのよね…

438 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 11:08:59 ID:zse3PLUi
>>436
ID:LNy7HzAj

この人、ずっといろんなとこで粘着してるキチガイの人だよ。

439 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 11:15:09 ID:nZUemuMc

加藤は高校時代毒母に暴力振るってたんだよね
元々粗暴な所もあったんだろうな
どっちにしろ死刑になって罪をつぐなってくれ

440 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 16:08:02 ID:xx5R12xE
>>438
IQ500超えの人だよ

441 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 16:12:06 ID:zse3PLUi
500とは大きく出たねw どこの百姓よw

442 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:13:29 ID:QRrUBaie
>>438
ここだけじゃなくて、いろんなところで粘着してるのか。
なんか文章もわかりにくいし、まとまりが無いしで、
母国語が日本語じゃないのかな、と思ってたんだよ。
心置きなくあぼんできます、ありがとう。

443 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 18:44:45 ID:xx5R12xE
>>441
200超えの人だよ

444 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 19:51:23 ID:zse3PLUi
>>442
ID:xx5R12xE

ほら、こういう妄想電波飛ばしてる人だから…相手しちゃだめ。

445 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:44:15 ID:LNy7HzAj
>なんか当然のことのように言いきってるけどめちゃくちゃおかしい。
>普通は経験や知識によらない意見の方が信用されません。
>それまで無かった知識を得て、今までしてこなかったを経験をして、誤解してた事の事実を知り
>それでも意見が変わらない(変えない)人は相当問題がありますよ。
>間違った考え方を変える事を意見の反転というのなら人は成長しませんね。

それなら経験していない人間にとっては子供の頃に問題がないという事が正しいはず
経験をした人にしか分からない事といっているのに相手の経験を否定する行動は矛盾しています

446 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:47:48 ID:LNy7HzAj
>>434
>これって、何を根拠に言ってるの?
>精神医学でも心理学でも犯罪心理学でも、育った環境は重要視されるけどなあ。

環境全体が原因なのに全ての問題を子供に押し付けている
全ての環境の一つに過ぎない子供の経験をそれが原因かのように振舞うのはどう見ても

447 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:51:56 ID:LNy7HzAj
>>436
全ての犯罪者は子供の時の影響をこの犯人と同じだけ受けた
どんな事件でも子供時代が土台にある
でもその他の事件は子供の頃なんて考慮されない



448 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 21:00:31 ID:LNy7HzAj
経験すれば分かると言う人は、経験しない人には分からないのは当然といっているのと同じ
経験していない人に経験した事を分かれといっているのは、裏返したら経験していない人の気持ちを分かろうとしないといっているのと同じ
それは矛盾

449 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 21:01:13 ID:LNy7HzAj
正しい事はどんな状況でも同じ変化しない物
変化する物事は正しい事じゃない

450 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 21:36:51 ID:DtSfudry
お疲れ!!

451 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 22:05:06 ID:0xkX4uB2
>>431
だから、経験しても自分の意見を通せるか試してみろって
都合で反転しないなんて、試さなかったらわからんだろ

452 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 08:45:26 ID:MCQrmYN5
本気で言ってるなら怖いなこの人。釣りだと思いたい。

本気なのだとしたら相当な毒親の被害者だよこれ。

453 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 09:15:10 ID:YR4PandC
自覚できるかできないかが分かれ道なのかしらね

454 :丸山仁志:2010/03/20(土) 13:53:12 ID:oCecvJDw
秋葉原17:30頃発の総武線千葉行の車掌を今日殺す(犯行予告、脅しじゃないぞ)
秋葉原17:30頃発の総武線千葉行の車掌を絶対に殺す
こいつはただ誰も並んでいない最終車両の後ろ側乗車位置に座り込んでいた俺に対して、
じゃまだからどけといいやがった、客に向かって
更にお前みたいな邪魔な奴は客じゃないとまで言いやがった
絶対に許さねえ
大体、総武線の乗車位置は、ドアの前後に分かれていて、
運転手がマトモに停車すれば、後ろ側乗車位置はドア位置より後ろであり、
それより後ろにはホームの端があるだけであり、
全ての乗客はドア位置から前方へ移動するため、私のいた位置は
運転手がマトモに汽車を停止位置に止めていれば、全く誰の迷惑にもならない位置

更に俺は乗車位置で電車を待つために疲れて座り込んでいただけであり、
このような糞車掌にがたがた言われる筋合いはない
単に停止位置にちゃんと止められない運転手の馬鹿と、
客を客とも思わない屑の車掌が悪いのだ
このような車掌に生存している資格はない
明日、ナイフをもって、この時間にこいつを殺しにいく
実際は当日もナイフはもっていたのだが、うっかり取り出し忘れ、
こいつを刺し殺すのを失念した
今日は絶対にためらわない、決行する!
一気に殺してやる、首を洗って待ってろ



455 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 14:14:29 ID:aTrah1OC
【普天間】 鳩山首相、"沖縄県外への移設は断念せざるを得ない"との認識を表明★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269001339/l50

456 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 19:27:24 ID:Yh1VdezR
>>454
結局やったの?

457 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 19:29:30 ID:Yh1VdezR
やったとしたら、現行犯逮捕されてて書き込めないかw

458 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 21:13:57 ID:LHbDccVI
>>454
人殺しなんてやめなさい。
そんな車掌を殺して、貴方が刑務所入る価値があるの?
失礼な態度だった車掌の事をJRのお客様相談係なんかに訴えたらどうかな。
意見書を目安箱に入れてみるとか。

とにかく殺す以外で見返す方法を考えてみたら?
人を傷つけると、自分が壊れて行くよ。
刺されたら痛いし。
貴方の親も泣くよ。

くだらない失礼な車掌、性格悪くて可哀相な人くらいに反対に見下してやればいいよ。
貴方の手を汚す価値ない。
どうか思いとどまって。
電車が止まると何百人の人にも迷惑がかかるよ。
止まった迷惑料、莫大な請求突き付けられるわよ。



459 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 22:52:29 ID:Yh1VdezR
結局、殺人事件の報道はないから思いとどまったみたいだね

460 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 23:03:25 ID:5Q/Er0FE
もはや、親は失うものじゃなく、消したいもの

461 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 10:55:49 ID:xQ5+AZtz
ツーホーしたやついなかったのか


462 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 13:54:26 ID:Fg4jdqHb
加藤には同情してしまう
自分は女だけど、もし男だったら、似たような事件を起こしていたかも。

463 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 14:02:28 ID:zf2egJlM
自分が多少被害を受けたら「その人の気持ち分かる」って変る人が一番愚か
そういう人は経験を受けなければ「その人の気持ちなんて分からない」といっているのと同じ
調子がいいからコロコロ自分の立場で意見が変る
加藤の親以上に自分が悪い物だと理解するべき
自分が加藤の親より悪いと理解してそれでも言ってるのなら先ずは自分に言え

464 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 20:49:40 ID:/j6YwB1i
裏命題

465 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 23:23:46 ID:NfRuNGz+
>>463
>自分が多少被害を受けたら「その人の気持ち分かる」って変る人が一番愚か

それの、どこが愚かなの?
視野が拡がったってことじゃねーのか?
試される可能性の低い奴の言葉など、全然説得力ねーんだよ


466 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 00:08:23 ID:HmpzWSAP
それは自分が可愛いだけ
自分の為に自分の分身を守っている
経験しなければその前までの気持ちでいる
それが本当の自分
その本当の自分を攻撃している
今の自分で過去の自分を攻撃する
何かを見渡す力がない人

467 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 00:50:58 ID:pcCADBLi
>>466
まるで、正義のヒーロー気取りのガキみたいな意見だな




468 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 07:25:36 ID:9JluDep9
又聞きでストックホルム症候群になる奴は犯罪者予備軍なのは確実

469 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 12:09:05 ID:2O6UqIAU
>>457
実行しなくても予告を書きこんだだけで
逮捕されるよ

454 ざまあW

470 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 15:31:29 ID:pcCADBLi
犯罪を減らさない方法

http://www.j15.org/failure/Picturebook-Crime/index.html

471 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 18:41:17 ID:ka3MA1Ex
>>470
なんだこれ?
司法批判か?

472 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 12:56:41 ID:5JLT2xJo
罪のない人を何人も殺して日本国のGDPを数十億円減らした罪はでかいよ
人が一人でこんなことできるわけない

このマイナス経済効果は
家族の尽力があってこそw

473 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 18:59:21 ID:Og5EiXzg
こういう相手になると可哀想って同情をする
でも、実際にネット上では助けを求めている人は罵倒する

>>463の意見と関係ありそうですが
話し相手と共感しあって話す事より何か別のものを見て話を進める

実際子供側の意見は否定されたり迷惑掛けるなとまさに育児者から罵倒が有る
でも何故か矛盾するその子供に別件で罵倒する
感情移入できないとい言っていた事が突然感情移入できるようになる
または、感情移入を相手に強制し出す部分が似てる



ネットでは子供が家は厳しいってネット上で愚痴を言ってると叩く人が殆どなのに、厳しい育て方を守ろうとする人を叩く事もネットでは常識って笑ってしまう



474 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 21:39:17 ID:BaDK2sTa
子供を虐待で殺した親は責めて、虐待された子供が犯罪を犯した場合、親を責
めない。
同じ奴だったとしたら、矛盾だね


475 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 01:02:23 ID:0D4JX7G9
キャバ通いor風俗通いできるような甲斐性があれば、ここまでひどい事件は起こさなかった気がする。
なまじ真面目なためにここまで来てしまったというか・・・・


476 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 05:09:48 ID:ofyc6btO
加藤ってキャバ・風俗通えるくらいの金は持ってたんじゃないのか?
真面目だったから、金を使うことにすらためらいがあったのかもしれん
20過ぎて、ゲームを買うときですら親に許可貰ってた俺が言える立場じゃないが

477 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 17:48:32 ID:zlxlM/3v
>>475-476
まじめさというより、それこそ親の呪縛でしょ。
女に対して嫌悪感を植え付けるような教育をしていたわけだから(教育といっていいかしらんが)。

478 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 21:38:52 ID:pj8D0oXF
もし、俺が加藤でも、やくざの事務所を襲撃したりはしないな。
やくざの事務所に攻め込んだら、表面上は英雄扱いされるかも知れんが、
そんなものは利用され、嘲笑されてるのはわかりきったこと。
そんな奴らの利益のために命を捧げようなんて考えん


479 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 15:55:55 ID:GH7RW5W7
うちもあらゆる行動に親の許可が必要だけれど、人を殺そうとなんて思った事はありません
まじめに親の言う事も世間の言う事も従った人が馬鹿をみる
従わず己可愛さに暴れた人が得をする社会

480 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 16:06:42 ID:WYszRtyX
この社会には、犯罪をしない方が得だと思わせる要素が少なすぎる

481 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 21:09:59 ID:DXuEmZ2a
>>479
加藤がどんな得をしたのか?

482 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 23:36:17 ID:WYszRtyX
>>481
これから先に得があると思えなかったからやったの

483 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 23:38:43 ID:QdQ3VGri
>>480
そうか?そう思うオマエは異常だよ キモw

484 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 02:05:19 ID:IS/QCaY1
>>483
犯罪をしたら損なのはわかってる。
得が無いと言ってる

485 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 02:53:36 ID:OxVQoetS
15人殺しのホイットマンも25歳ぐらいだよな
まあ彼は妻がいたけど
親父の軍隊式の虐待が原因だろ

486 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 02:54:34 ID:4Pj8ynXN
街でキモい、キショイ、キモイ、と言われる part7
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1268403269/

487 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 02:56:54 ID:OxVQoetS
あと英のマイケル・ライアンと
カナダのフェミニスト殺し(名前なんだっけ?)
も25歳くらいだった気が

カトーと違って最後にみんな自殺してるけど



488 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 03:01:23 ID:OxVQoetS
カナダはマルク・レピンだな

こういうのはまず虐待が背景にあって
さらに外部から脳障害を負って犯行を犯した
って言われてるけどどうなんだろ

489 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 03:19:42 ID:OxVQoetS
しかし女にふられて大量殺人って
世界でもあんまし聞いたこと無いな

女を蔑視して連続殺人ならたくさんあるけど

490 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 07:49:44 ID:yOiz4wGT
その通りだと思う

491 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 21:50:05 ID:vRZFmnN4
とりあえず社会を損得感情で判断する所から間違ってる
だいいち、損か得かなんてもんは人それぞれによって違う

自分はこうしたい、こうありたい、でも思い通りにいかない、なんかむしゃくしゃするから人でも殺すかってか
殺るなら他人様じゃなくて、テメーにしとけ

492 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 22:47:14 ID:4oXyUD5S
損をしないこと自体、得なんだけどねえ

493 :名無しの心子知らず:2010/04/03(土) 10:17:28 ID:yyv1Xy44
>>481
日本の傾向でおぼれてる人は叩かれて、主張の為何かを強行したり虐げたりする人は感情移入してもらえる
ニートや引きこもり、精神障害者は主に叩かれて
ここでも>>483見たいに「キモ」といわれる
助けを求める人には甘えるなという週間が有る

逆に取り返しの付かない事をした人は労って貰う
ああ可哀想だと

取り返しの付かない事をするまではあおってそうするように勧めて、そうすると同情をする
まるで犯罪起こせっていってるような物

494 :名無しの心子知らず:2010/04/03(土) 23:33:47 ID:/E2AHt1H
少なくとも、加藤は事件を起こしたことに全く後悔してないだろな。
後悔してるとしても、決意させれば意味無いことなんだが

495 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 13:52:39 ID:kUqvKTzR
自殺すれば良かったのに。
自分が自分を嫌いなんだし、親からも愛されてないんだったら
誰にも用はないじゃん。

496 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 03:33:26 ID:H/dg/CCt
だんだん加藤擁護する内容が消えてきたという・・・

497 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 08:52:59 ID:xtCGLNlI
見ず知らずの人間を殺した加藤と、地域ぐるみ県ぐるみで殺人犯を
庇う山形県新庄市(もちろんマット殺人事件)のような事件と
どっちが悪質なんだろう?
あの事件以来、山形県の人間とはネット上でさえ付き合いたくないと思ってる。
まして近所に越してきた人間が山形県民だと知ると、
「うちの子も殺されるかも」とか思っちゃう。
対して、青森県民だから加藤のような人かも・・・とは考えないような?

そう考えると、地域ぐるみで殺人を容認する山形県民のほうが怖い気もするな。

498 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 08:54:55 ID:mJ/0mPZs
女に言い寄られるイケメンに産んどけってことかね

499 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 09:43:00 ID:qHbNfDW1
整形とかね

500 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 14:51:37 ID:Xx6rYKFK
エドゲインという超有名な殺人鬼の母、オーガスタ・ゲインがむちゃくちゃ厳格だったようですが
母親が異常に厳しいと、子に何らかの影響が出るんですかね。

家族関係円満、笑顔の絶えない家庭の中から殺人鬼って出るんでしょうか。

501 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 17:16:36 ID:Y1TOlJgK
円満な家庭でも裏の顔を持つなんてのも結構いる
本質の部分で攻撃性を持った人が殺人鬼になる

厳しいしつけなんてのはそれを実行させる引き金の一つに過ぎない

簡単に言えばこの犯人と同じ環境で育てても殺人鬼になる人殺人鬼にならない人がいる



502 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 17:59:56 ID:OjySVQAM
やばい、うち厳しいかも。
小学生の女児と男児の親ですが
・門限は絶対。一緒に遊んでる友達が例え6時半まで大丈夫だと言っても うちは6時。なにがなんでも6時。

・食事中、肘をついてしまったり、食べ終わって自分の食器を下げなければ注意。

・挨拶は絶対。 近所の人に会ったら 必ず自分から先に挨拶をさせてる

・よその家にお邪魔する時は、夏でも靴下を履かせる(その場合は学校から帰って綺麗な靴下に履きかえさす)

・よその家で 何かいただいたら、例えガム一つでも帰ってから親に報告させる。

・宿題を終わらせなければ遊びには行かせない。

・靴は絶対に揃える。もし揃えてなかったら小言


これってどうですかね?
あまり厳しいなら考え直します…
ちなみに9歳と7歳です

503 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 20:47:28 ID:q0OrpACU
>502
うーん、厳しいというより、異常なまでに体面を気にしている様子が伝わってきます。
世間体>>>>>子供って感じですね。


504 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 21:22:10 ID:OjySVQAM
>>503
レスありがとう。

そうですね、自分でもそんな気がする時が多々あります。 土地柄、住んでる所がお金持ちのお嬢様、お坊ちゃまが多くて
うちは社宅の平凡な家庭なので、多分 浮かないように必死な自分がいる気がするよ…
二年後には、田舎の方に転勤予定なので 田舎行ったら今よりもっと伸び伸びと育ててあげたいって考えてます。

ご指摘ありがとう!

505 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 21:47:48 ID:KYC3EqUz
普通のしつけだと思うけど。

506 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:08:34 ID:VYqpY7k9
>>502
たぶんルールの内容よりも、ルールの守らせ方なんだと思う。
厳しいルールってのはあたりまえだけど子供にとってストレスで
そのストレスに見合う「いい思い」をさせてあげられているかが大事じゃないかな。

躾の厳しさって点で言えば、私の親とそう変わらない。
ただうちの親は、その分たくさん遊んでくれた。
だからだと思うけどルールを守る事がそんなに苦じゃなかった。

自分も子持ちになってよく見るんだよ。ろくに遊んであげずに厳しい躾をしようとする人を。
そういう親の子は、
大人の言う事を聞かない問題児か、言う事は聞くけど眼に光がない子になってるように思う。

507 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 23:25:44 ID:OjySVQAM
>>506
なるほど!アドバイスありがとう。
遊園地や映画や旅行等は年に1回くらいしか連れてってあげられないけど
普通の遊び(ボールや縄跳びや公園や自転車等)は 結構な時間、一緒にやってます。

でも、たまに私がイライラしてる時は 注意と言うより怒るように言ってしまうので それは気をつけなきゃなぁって反省です。

少しスレチになってしまったのに皆さんレスありがとうございました!

508 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 00:18:07 ID:iJCbR1rB
>>502
下三つはなんか嫌だ

子供を信用していない
宿題をやるのがいやいや
小言は一言でええやん。


509 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:34:26 ID:AAJOrIZw
加藤母、動画でみたが
記者会見の時、泣き崩れてたな

自分のやったことが息子の殺人に結びついたとは
そのとき思ってもいなかったんだろうな

510 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:36:58 ID:AAJOrIZw
まあ大量殺人する奴って
いっぱい殺した後、たいてい自分の頭ブチ抜いているんだよね(銃で)
加藤の場合、刃物だから自殺できなかったんだろうな
宅間もしかり

511 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:44:02 ID:AAJOrIZw
まあ虐待しても
大量殺人に至るにはさまざまな要因が必要だから
そんなに気にしなくていいと思うよ

だいたいは殺人する前に自殺しちゃうんで

512 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:49:51 ID:AAJOrIZw
エド・ゲインの場合は元々知的障害があったからね
殺人を犯す前は、地域では頭の弱い子ども好きなおじさん的な感じだった
あと母親は宗教にはまってて、狂信じみたとこがあったな

513 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 03:28:11 ID:xwKAQQda
>>511
自殺しない人って八つ当たり
ようは虐待関係ない

虐待された子供は縮こまる
普通は

殺人は動機違うでしょ?


514 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 03:28:54 ID:xwKAQQda
自殺しない人はもともと自分に原因があって殺人者になってたって意味

515 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 02:33:07 ID:RG4pGNVB
>>502
子どもがサイコパスやソシオパスになったら報告よろしく
育て方なんて育ちきってみるまでいいか悪いかなんて絶対にわからん

516 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 10:16:34 ID:q6IoUnXt
殺人も自殺も根本は同じだよん
攻撃衝動が自分に向くか他人に向くかの話

517 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 10:18:40 ID:q6IoUnXt
まぁその衝動が自分に向く人が
圧倒的に多いって話だね
殺人を犯すにはホントに様々な要因が重なることが必要だから

518 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 10:21:53 ID:q6IoUnXt
そそ、だからね
子どもが殺人鬼になるなんて、宝くじの1等が当たるくらいの
確率だからそんなに気にしなくていい

てか殺人鬼の親ってだいたいそんなことは微塵も思ってないw

519 :名無しの心子知らず:2010/04/12(月) 21:03:58 ID:1aWrl8tm
>>518
> てか殺人鬼の親ってだいたいそんなことは微塵も思ってないw

宅間親なんかは分かってたっぽいけどね
あのDQNおやじ、取材に対して
「ああ、やっぱり、いつか何かやると思ってた」
とか平気で言ってやがったよ

あの位突き抜けたDQN親じゃないと、殺人鬼なんて出来上がらないよ

520 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 18:07:06 ID:UegBb3ka
女性は相手の話を聞く事で、調和環境を作ろうとするから大人に比べて価値の低い子供にも好感がよい
男性は相手を否定する事で、調和環境を作ろうとするから価値のある大人を守るための行動の一環で子供を否定する
女性は悪を無くそうと働き、男性は悪を作ろうとする
全てを調和して関係をよく保とうとする女性と、かっこよく悪を退治して正義の味方になろうとする男性の性質の差

521 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 19:43:01 ID:rt0Xt6YQ
>>520
その理論だとうちのカーチャンはチンコついてないけど男になるw

522 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 11:44:34 ID:8p0CJvQQ
正直ね
こんなこと言うとショックかもしれないが
死ぬような虐待受けた奴が
ホントに死んだほうが本人と社会にとってもいいわけ。
後に反社会行動をとるか自殺するのは目に見えてるからね。

523 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 20:11:06 ID:8p0CJvQQ
ストレスと闘う遺伝子が幼児虐待で変化

Brian Handwerk
for National Geographic News
February 25, 2009

幼少期に虐待を受けると、ストレスと闘う主要な遺伝子の機能が弱体化する
可能性があるという研究が発表された。生涯を通じてストレスに弱くなる恐れも否定できない。

この新たな研究では、幼少期に虐待経験がある自殺者とない自殺者、
そして自殺以外の死者の三者間で脳の比較が行われた。

カナダ東部モントリオールにあるマギル大学に在籍し、今回の研究を共同で行ったモシェ・スジフ氏は
、「幼少時に虐待を受けると、そのしるしがゲノムに残るようだ」と話す。この発見は今週、
「Nature Neuroscience」誌で発表された。

私たちが両親から受け継ぐ遺伝子は、その機能発現を制御する化学物質(メチル基)によってしるしが
付けられる。研究では、虐待の被害者のDNA自体に変化は認められなかったが、
特定の遺伝子の発現が脆弱化し脳内の鎮静ホルモン分泌が抑えられていたのである。

環境がこの種の影響力を持つという考え方は、エピジェネティクスという新しい研究分野の
重要なポイントである。エピジェネティクスとは、DNAの塩基配列変化を伴わない遺伝情報の
変化を研究する学問である。「薬や毒などの化学物質ではなく社会環境が遺伝子の発現を
変化させるという、非常に興味深い現象だ。この分野は生命現象の理解にますます重要となるだろう。」
とスジフ氏は言う。

アメリカ南東部ジョージア州アトランタのエモリー大学に在籍し、ハワード・ヒューズ医学研究所の
研究者でもあるケリー・レスラー氏は、次のように説明している。「成人が患うあらゆる種類の
精神疾患において、幼少期の虐待は最高レベルの危険因子であり、それらすべての精神疾患には
遺伝的要因があることが判明している。そしていま、幼児虐待と遺伝的要因の相互関係が理解されつつある」

(p)http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=46943684&expand

524 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 23:01:21 ID:sPZTO+BQ
>>504
明らかに行き過ぎたしつけだと思う。特に靴下の件なんて。もう手遅れなんじゃね?
あなたが意識してる「お金持ちのご家庭」でもそんなしつけされてないよ。
あなたの子供だけ周囲から浮いてると思う。
それは貧富の差じゃなくて、一人だけ子供らしからぬガチガチにコントロールされた
お行儀を守ってるから。

>二年後には、田舎の方に転勤予定なので 田舎行ったら今よりもっと伸び伸びと育ててあげたいって考えてます。

田舎に行ったらって・・・・今すぐにのびのびと育ててやれよ
やっぱり世間体しか考えていないんだね
子供の2年間がどれだけ重要で人格形成に関わるかわかってないんだね

あなたが将来犯罪者の親になるのは自業自得だけど
あなたのお子さんの未来が可哀そう。

525 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 21:20:33 ID:3rRhqeg1
ええ〜!

靴下のは、自分の子供時代も普通に言われてたよ
今時じゃ言わないって事なのかしら…

526 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 23:35:18 ID:2ceM/4zV
のびのび育てた方がいいんじゃね?小さい時やんちゃさせてた方が
思春期以降順調に育つんだよ


週刊新潮 9月14日号
「やんちゃすぎる」?秋篠宮家の教育

「眞子さまは、あれでいて、結構、やんちゃなお嬢様なんですよ。
小学3年生の時だったかクラスメイトが ランドセルを背負って廊下を
歩いていると、眞子さまが後ろからいきなり背中を蹴った。思わず
這いつくばったその子を尻目に、眞子さまはケラケラ笑いながら
走っていかれたそうです。そんなイメージがあるので、テレビで
かしこまって会釈される姿を拝見すると、なんだか笑ってしまって」(同級生の母親)

 こんな武勇伝もある。
「警備の人間を振り切って、ジャニーズのコンサートに行かれたことも
ありました。その一方で、おそらく皇族としての自覚のなせることなので
しょうが、先に待っていた学友を差し置いて“おどきなさい”とばかりに
エレベーターに乗り込まれるようなことも一時期、見受けられたのです」

秋篠宮ご自身が、比較的自由な皇室生活を送ってきた方だけに、
将来の天皇と嘱望される親王誕生ともなれば、その”しつけ”は
大いに注目を集めることになるはずだ。

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060820144056.jpg





527 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 00:28:08 ID:zbqR+wP9
やんちゃとしつけは違うかと…

しつこいようでスマソが、靴下はかせるのは他所のお宅へあがらせていただく上での礼儀だと思っていたが違うの?
たしかに、昔はクロックスもなかったし、子供が普通にミュールはいたりもしなかった
今とは環境が違うかもしれないけど

大人になった今でも、サンダル履きしたままよそのお宅へ上がらせてもらう事態になった時には一言謝るよ。
これは世間体なんかじゃなくて、常識とは違うの?

園児位の幼児ならともかく、小学生にもなってるのに足裏真っ黒の汚れきった靴下だったり
素足の小汚い足でズカズカ上がりこまれたりしたら、
私は正直ドン引きしちゃうよ…

528 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 00:40:41 ID:d97hdUPi
>>527
潔癖症乙
ローンがたっぷり残ってるおうちがそんなに大切でちゅか^^

家から出てくんな
できれば首つって今すぐ死んで

529 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 11:01:16 ID:YZox90kn
>>527
私は靴下なし全然気にしてないわ。
むしろ「何で夏に子どもが靴下ww」ってビックリしちゃうよ。
大人は水虫とかあるから夏でも公共の場では靴下当たり前だけど子どもはいいのでは?

近所の子は幼稚園や学校帰りでなければ夏に靴下はいてる子なんていない。
夏に家に来た子の友達は全員みんなアチ〜!って裸足にサンダルだったよ。
お行儀のいい子も悪い子も。

子ども同士で行くと公園で裸足になってるしみんな真っ黒。
でも家入る前に「あんたら足汚い!」って濡れタオルで足拭かせて入れれば問題なし。
それでも汚い(そんな事はなかったけど)なら私は自分の子に水拭きさせるよ。
それで学べるのでは?

子どもって所詮子どもだから迎える側の家が汚い!って足ふかせればOKかと…
大人だったら失礼でできないけどさ。



530 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 19:32:12 ID:x3yMJVca
>>527
気持ちはわかるが
世の中、行儀良くかしこまって生きている人間は損をするの。
靴下履き替える子供なんて変人あつかいされど決して敬われないよ。


531 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 20:55:39 ID:UojOB/Wg
>>495
愛されなかったからやったの

>>518
その確率で起こる殺人の中に、虐待されてた者によるものが多いんだが

>>504
やらなかった、できなかった時の対応も重要だと思う。
頭ごなしに叱らない。それに加え体罰なんて最悪。
相手は、すべてにおいて未熟、未発達な部分が多いわけだし、
何が原因があるんじゃないのか?自分のやり方に問題があるんじゃないのか?
等考える謙虚さを持った方がいいと思う。

加藤が、他罰的で自己中な性格だとすれば、加藤の親は、自分が納得のいく答
えができなかったら、ほとんど問答無用で殴ってたらしいから、親の性格を
そのまま受け継いだような気がする。
とにかく自分の行動に気をつけて、特に子供に対して直接の行為は良くも悪くも
影響が大きい


532 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 04:57:48 ID:FT6jxII/
虐待をなくすってのは
ある意味ゴキブリを地上からなくすのと同じこと。
絶対無くなりませんから。
これからも第二、第三の加藤は生まれてくることでしょう。

533 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 18:49:35 ID:9SVXNG4G
はいはい男が悪い男が悪い

534 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:09:38 ID:EbAD+euK
人様のお宅にあがるときは、もちろん靴下履くって
常識では???

夏でも一応靴下履かせて上がって走り回りそうだったら
一言断って靴下脱がせてるよ。

汚れた裸足で上がったらだめって親から躾けられてないの?

535 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:22:46 ID:kgaCktD+
>>534
家それぞれだよ。

536 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 19:54:50 ID:nfAwbcPy
この流れで思い出した。

> キッカケは息子が連れてきた女の子でした。
> どうやらうちの息子はその子が好きな様子。
> 息子の話だと彼女のお父さんは商社マン、
> お母さんはうちより数ランク上の優雅な専業主婦をしているんだそうです。
> 世の中には恵まれたうちがあるもんだなと思うような暮らしぶりのようで…。
> 雑多で、散らかりまくった我が家に上がるなり、彼女はいいました。
> 「足の裏がザラザラする」
> 思わず私も苦笑い。
> 掃除機もかけたし、モップがけもしたし、あちこち拭き掃除もしたのに…。
> 窓も、棚も…彼女には合格点をもらえませんでした。
> 彼女は数分で帰りました。
> 「今度はお掃除をしたあとに来ます」とにっこり笑顔で嫌味なくいいながら。
> とてもかわいい顔で屈託なく口にした言葉でしたが、その言葉はとても刺さりました。

どこぞのモップの煽り文句。
これはないわw裸足であがりこむほうが非常識じゃね?と思ったんだが。

537 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:07:41 ID:CFKQ8f+e
>>536
裸足って書いてないじゃん。
靴下履いてても砂のザラザラは判るんじゃ?

538 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:18:21 ID:hZbIs3EW
>>532
虐待と加藤を何で結びつけるのか
虐待がなくなっても加藤は生まれ続けるとは思えないのだろう

もしも虐待を絶対にしないような子供だけを集めたら
その中から殺人を犯す人が現れる

生きるって事が競争であるなら

539 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 00:51:03 ID:ihFVjinP
自分も靴下の件は常識だと思ってたし、よそのお宅にお邪魔する時は綺麗なの履かせてるわ
ま、人それぞれだよね^^
でもこの事件って、子育てに関して考えさせられるわー。あと、姉妹を殺した犯人がイケメンって言われてた事件も。
干渉しても駄目、しなくても駄目。なんにしても中間って一番難しいのかもね。

540 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 08:01:38 ID:ZZaBcPiM
干渉しても駄目ってことはないと思うよ。
ただ、大人同士の関係でも嫌な性格の人に寄ってこられるとストレスになるように
親の人間性次第じゃ干渉しない方がマシな事になるんだと思う。

541 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 10:37:24 ID:7HTqf1wF
家庭ってのは、ある意味宗教だよね。親が教祖で子が信者。
親の教えを、それが当たり前と思って日々過ごしてく。洗脳されてるのと同じ。
でもどれが正しいとか、間違ってるとかはないと思うんだよね。虐待なんかは別だけど。
上の方でも話題になった靴下、これに関しても べつにわざわざ履き替えさせない派も
よそさまのお宅に上がるのに汚い靴下じゃ非常識派も、どちらも大人になってから
大して困らないよ。
秋葉原の事件の犯人の育てられかたは極端すぎるだけ。ここまではいかなくても
厳しく育てられて立派な大人になった人だっていくらでもいる。
もう、生まれ持った何かが普通とは違うだけだと思う。例えこの親が大切に大切に育てたとしても
同じような事件を起こしてたと思う

542 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 11:23:52 ID:wFrJJ9gv
表立って困る事はないだろうな。

543 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 13:34:32 ID:kr+/Sdtl
インターネッチョ解約されて怒って皆殺しの事件ってどうなの?

544 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 22:22:31 ID:6MrpzCsf
>>534
親同伴で他の家へお呼ばれする時と
ガキ仲間が集ってそのうちの一人の家へお邪魔する時とはわけが違うでしょ

545 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 22:35:38 ID:wFrJJ9gv
ガキ仲間…

そんな親御さんがいらっしゃるお宅だと泥足で上がっても大丈夫そうね

546 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 10:25:59 ID:qlipZGpi
>>545同意w

547 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:10:03 ID:MJi8IljZ
>>543
警察に頼ってるのが悪い
警察の仕事は誰かが殺されたりしてからの事後処理
殺される前に呼ばれても何も出来ない
一市民をずっと警護し続けるわけにもいかないし
民間の警備会社に頼むか、自分で自分の身を守れよ

そういう常識も知らないからこうなる
ご愁傷様

548 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:30:52 ID:oNYKH7ye
688 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:15:40 ID:UNEO8z3A
インターネット解約殺人の話題でスレッドを立てたいですお願いします

【タイトル】↓
男の子は気難しくご機嫌取りが難しい
【本文】↓
男の子の機嫌を取るのは大変
いつも気に障る事を言わないか注意して丁重に扱う
一度機嫌を損ねると大変
陰険で嫌がらせを機嫌が直るまでする

どんなストレスをためている日もいつも気を使っていなければいけない
男の子を育てたいって人はその覚悟がありますか?
それとも子供に我慢させますか?
将来が楽しみです
大人の男性に社会不適合者が多いのはその為です
気難しい個人の人格を認めて、自分をすり減らすか、子供を将来おかしい人にするか

女の子は大人
女の子は自分でしっかりしているからその覚悟は要らない

だとよ

549 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 02:45:19 ID:YxWVJtt6
加藤は女に生まれればよかったみたいなことを
日記で書いてたね。

550 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 11:33:40 ID:XE7aaej8
>>545>>546
 ↑
こういう減らず口の自分は絶対正しいと思い込んでる奴が子供をじわじわ窒息させて行くんだろうな
靴下にこだわる前に自分の加齢臭をなんとかしろよw

551 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 11:44:58 ID:XE7aaej8
>>548>>549
女の子は虐待されても犯罪起こさず爆発させずにじっと耐えてるだけ
加藤母は加藤が女児だったら嫉妬心も加わりもっと酷い事してたと思う

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1266808951/l50
母親との関係

552 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 12:29:28 ID:VUUg/bFD
毒親のデフォ

減らず口
聞く耳持たない
完ぺき主義(しかし自分の事を指摘されたら言い訳をする)
臨機応変の躾けが出来ない
躾けの名のもとにコントロールする(本音は自分の言うことを何でも聞く奴隷を作っておきたい)

553 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 14:37:42 ID:6I6mCU3H
>>551
その代わりに女の子は円光とかに走っちゃうわけで。
人は殺さないかもしれないが歪んだ性格の人間ができるのには変わりない。


554 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 16:26:10 ID:MRoUal92
>>550
同意www

555 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 18:01:00 ID:5HmZyV0U
おまえらは自分のガキが加藤2世になるかと
心配してるようだが
単なる杞憂ですから
ガキの人生を完璧にコントロールするなんてできやしないのさ

あー、あと女だと男に比べて圧倒的に殺人する確率は低くなる

556 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 18:04:08 ID:5HmZyV0U
それよりも
自分の息子に殺されないようにしろよ^^

557 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 23:16:58 ID:2l3I4ZVy
虐待されてた奴で、犯罪を犯すかどうかはナルトと我愛羅の違いを考えて見れば
いい

558 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 02:08:58 ID:jOlnFbuc
歪んだ性格の方が今の世の中、有利に生きられることも多いな
反社会性人格障害とか、社会的に成功するにはなんて有利そうな障害
周りの人にとっては障害かもしれんが、本人にとっては障害ではなくプラス要素かもしれんな

559 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 13:43:25 ID:EGkFSD2C
親に恵まれなかった場合、家族以外の人間に大切にされる・愛されやすいのは
女だからね。

560 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 15:32:48 ID:hXQg6oqJ
>>558
反社会性人格障害↓がなんで社会的に成功するのに有利だと思うのかさっぱりわからない

# 他人の権利を無視し侵害する広範な様式で、15歳以来起こり、以下のうち3つ(またはそれ以上)によって示される。
1. 法にかなう行動という点で社会的規範に適合しないこと。これは逮捕の原因になる行為をくり返し行なうことで示される。
2. 人をだます傾向。これは自分の利益や快楽のために嘘をつくこと、偽名を使うこと、または人をだますことをくり返すことによって示される。
3. 衝動性、または将来の計画をたてられないこと。
4. 易怒性および攻撃性、これは身体的なけんかまたは暴行をくり返すことによって示される。
5. 自分または他人の安全を考えない向こう見ず。
6. 一貫して無責任であること。これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということをくり返すことによって示される。
7. 良心の呵責の欠如。これは他人を傷つけたり、いじめたり、または他人の物を盗んだりしたことに無関心であったり、それを正当化したりすることによって示される。



561 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 16:33:46 ID:ed9WBQZ+
>>559
親に恵まれなかった場合、自力で生きていけるのは男で
すがらないと生きていけないのは女

562 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 19:38:23 ID:jOlnFbuc
>>560
社会的な成功にも色々な形があると思うけど、良心がなければ楽に金稼いだりできそうじゃん
老夫婦を騙して悪質なリフォーム契約させたり
てっとりばやく成功するにはもってこいだと思うけど
たしかに継続的安定的な成功が保障されるかは疑問だけど、知能が高ければそれも可能な気がする

563 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 21:40:09 ID:hM0F+MMa
反社会性人格障害って軽く言うけど
リアルキティを知らない人は幸せだね…

564 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 01:58:25 ID:D1CslMHz
何が軽く言うけどだよw
苦労知らずな奴に上から目線で説教する感じがとても気持ちが悪い

小学生の時、そんな感じの話し方してた奴いた気がするw

565 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 20:58:24 ID:+14s+s3J
【社会】 「日本では、一度転落すると誰も助けてくれない」 日本、貧困家庭の子供がさらに貧困になる負のスパイラルに…米紙報じる★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272280511/

566 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 21:49:15 ID:RgmEUQXg
>>564
ほう。
では、あなたのご苦労とやらをここで語ってみれば?w

567 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 03:58:11 ID:hxfOiSIp
>>566
>苦労知らずな奴に上から目線で説教する感じがとても気持ちが悪い
どこに「私が苦労しました」って書いてあるの?
ただ気持ち悪いって言ってるだけじゃん
苦労したともしてないとも書いてないけど

568 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 09:47:43 ID:TSLbVaxs
本人も母親も何らかの障害持ちだろう。

569 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 12:07:46 ID:yVcPZLrB

なんでも障害のせいにして
生育環境は無問題ってか



570 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 12:12:07 ID:yVcPZLrB
610 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 13:50:04 ID:R0SKlSH10
毒親に人生つぶされた人ってなにげに多いんだよな
うちの母親もそうだ
あの執着パワーと直感はまじすごいと思う
どんなに離れて暮らしてても追いかけてきて
俺に友達や恋人がいるとわかると割り込んできて関係つぶしにかかってくるからな

母親が夜中に電話してきた時、俺の部屋に彼女が来てる事を直感で察知して
真夜中に何万円も使ってタクシーで乗り付けてきた時は
顔真っ赤にして目が血走って鼻息荒くして本当に鬼の形相だった
今では彼女作る事もあきらめたよ
もう一生結婚できないまま人生終る事を覚悟した
その方が俺も楽だからな
もし生まれ変わる事があるなら次はただ普通の親のところに生まれたい


620 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 14:02:47 ID:xD1s3y5z0
>>610
楽ってわかる
健全な人は、なぜ改善する努力をしないのかって思うだろうけど、
箱の中から足を出すとその足めがけて槍が飛んでくるのを
何度も何度も経験すると、足を出さなくなるの
出さないで箱の中にいたほうが楽なの
でもたまに夜中とかに、何で生きてるのかわからなくて
心がぎゅーってなる
全身を壁とかにたたきつけたくなる


571 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 16:20:10 ID:DSR0zJrs
>>565
そういう厳しさをいきぬけたからこそ日本は生活水準が高い

572 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 22:32:33 ID:raafrwBz
躾云々より、子供の幸せを考えてるかが問題。
躾にも工夫や努力が無かったら、、他人に厳しく自分に甘いだけ。
こんな奴が教育なんてできるわけがない

573 :名無しの心子知らず:2010/04/28(水) 00:12:15 ID:0UDHKzpe
563 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 21:40:09 ID:hM0F+MMa
反社会性人格障害って軽く言うけど
リアルキティを知らない人は幸せだね…

564 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 01:58:25 ID:D1CslMHz
何が軽く言うけどだよw
苦労知らずな奴に上から目線で説教する感じがとても気持ちが悪い

小学生の時、そんな感じの話し方してた奴いた気がするw

566 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 21:49:15 ID:RgmEUQXg
>>564
ほう。
では、あなたのご苦労とやらをここで語ってみれば?w

ID:RgmEUQXg
頭悪すぎだろ
こういうセンター試験レベルの読解力もない奴はまともな教育を受けてないか
生まれつき頭に何か問題があるんだろうな

574 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 11:43:01 ID:7XISvk9B
中学生なんじゃない?

575 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 09:25:31 ID:VVOU03jl
潮干狩りに4歳の子を連れてった。
前回は砂浜で服がびしょぬれになったのを考慮して
半ズボンにランニングの軽装をさせたら、岩場でフジツボだらけ
カミソリの上を歩くような状態で、たくさんケガをさせてしまった。
帰りにコンビニ寄って、水とブラシと消毒薬とキズテープ買って、
その駐車場で処置。
傷口を綺麗な水で洗いながら、歯ブラシで傷に入り込んだ砂を掻き出す。
当然子供は痛がる。が、行為の必要性を説明した後は平気な顔。泣きもしない。
親に全幅の信頼を寄せているから、痛くても精神が安定してるんだなぁと思った。
私ならパニック起こしてひきつけるまで泣いてただろうな。
虐待されて育った私の子供時代とはえらい違いだ。

虐待されると、親に安心や信頼を持てなくなり、生きること生活することの場面全てで
落ち着いた精神で生活することが不可能になるんだよね。
親に愛されて育った子なら、仕事をリストラされてもツナギを隠されても、
「こういうこともあるさ、さ、次いこ」と、簡単に気持ちを切り替えられるんだよ。
加藤にとって、失業やイジメが死刑宣告に等しく苦しいものだったろうなと
虐待された人間にはわかりすぎるほどわかってしまう…

576 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 13:59:13 ID:GoHQ+9jS
加藤の外見じゃあ親無関係にモテなくて歪んだだろうね。
最初からイケメンに生むか女の子を産んでおくのが無難。

577 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:13:15 ID:xmxtIwG8
>>575
深い解釈だな。それ真実だと思うけどなんで貴方はそこまで冷静なのか知りたい。
大人になって結婚して冷静になれたのか?

578 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:26:54 ID:VVOU03jl
>>577
自分の「痛みに弱い」「パニック起こす」「不安で発狂する」部分が
一般レベルに比較して遥かに強くて、自分が異常だとは子供の頃から感じていた。

大人になって、それが治るどころか、ますます酷くなる一方。
歯医者の治療で泣き叫ぶ大人なんか見たことないが、自分がまさにソレで、
自分で制御しようとしても、どうにもならない。
パニック起こして、錯乱状態になるんだよ。
自分で自分をコントロールできなくなる、そのリミットが酷く低いわけさ。

世間で虐待がどうのといわれ出して、虐待に関する本をたくさん読んだ。
まるっきり、自分のことが書いてあって、母親がキチガイでサイコパスだとわかった。
子供の頃から、自分の母親が異常者だとは肌で理解してたけど、
その極めつけの特一級のサコパスだとは思わなかった。

歯医者が怖いのは、子供の頃に母親に「歯医者」の拷問をされたからだった。
身体に傷が残って虐待の証拠が残らないように、歯神経を攻撃してたんだよね。
その記憶は、脳の深い部分に植え付けられて、制御不能の暴発を起こさせてた。
それを、自分は自分の身を持って、理解しているんだよ。

579 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:33:23 ID:qfaOXyi1
親に愛されただけじゃなく、外で愛される経験をしなければ
居所を見つける自信を持てないでしょう。

580 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:35:45 ID:xmxtIwG8
もともと資質として冷静な面があるんだろうね。
普通はそこまで考えない、というか考えられる分析力を持った人なんてほとんどいない。
虐待されて育ったケースでも様々な人格に育つというのを貴方のケースで理解した。

581 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:37:54 ID:xmxtIwG8
>>580>>578へのレス

582 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:41:14 ID:qfaOXyi1
>>575
あなたには愛して守ってくれる旦那が居るわけでしょ。
加藤には愛して守ってくれる彼女も妻も居なかったんだよ。

583 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 20:49:29 ID:VVOU03jl
>>582
それが残念だね。
でも、虐待された人間が、愛する相手を見つけるのは酷く難しいんだよ。
特に男性は。

女性の得な点は、「若い女」というだけで、容易に男性からの愛情をえられることだね。
それが性欲からのものであっても、求められているという安心感は、情緒の安定をくれる。

でも、虐待された人間は相互に愛するという関係を知らないから
愛情飢餓から相手にしがみついたり依存して、健全な関係を維持できない。
これも自分の身をもって学習したこと。

自我の境界が不明瞭で、他人の問題に係わりすぎたり
自分の領域を侵す人間を受け入れたりと、
とにかく人間関係でもトラブルが多いね。

今は冷静に自分のことを見れるけど、それは子供産んだからだと思う。
自分よりまず優先しなければいけない命に対して、責任取る立場になって、
大袈裟に言うと世界が180度変わってしまって、自分でもビックリしたw

584 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 21:08:02 ID:qfaOXyi1
>>583
虐待されてなくても加藤が外で愛してもらうのは
ほぼ無理だったでしょうよ。

585 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 21:24:55 ID:qfaOXyi1
>>575はまだ4歳の子供で親がすべてという状況だから
加藤とは全く違うし、参考にはならないよ。
加藤はもう大人だったし、仮に虐待を受けてなかったとしても
親に頼るという段階ではなかったわけだし。

586 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 21:46:21 ID:Ltj+oQNF
>>575さんの言う事がよくわかる自分が悲しいわ…
私は男性だし肉体的な虐待を受けたわけではないけどね。

私の経験では何かに理屈ぬきで強い怒りを感じるとき、なぜそんなに強い怒りを感じるのかを
つきつめて考えていくと結局親から精神的な傷をつけられたことが原因だったということがよくあった。

587 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 22:13:47 ID:GoHQ+9jS
不細工に生まれた子供がかわいそう【犠牲者5人目】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1265541458/

このスレの連中、不細工息子の将来が不安で仕方が無いから
憂さ晴らしにブスを叩きまくってるね。

588 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 08:07:29 ID:+ocXl+nX
「ライト・スタッフ」という映画を知ってる?

アメリカ人初の宇宙飛行士を選ぶため、
それぞれの立場や所属、経歴や功績、人種や学歴から考慮されて
たった一人を決めるための数年間の物語。ほぼ実話。

歴戦の英雄パイロットで、比べるものないほどの人物が落とされる。
あまり戦闘機の経験のない、育ちのいい大学出の男が選ばれる。
なんだか、アメリカも学歴や家柄重視ってことかな?と、
寂しい感情混じりにラストの打ち上げシーンを見てると…

宇宙飛行士に選ばれた、育ちのいい大学出のパイロットは居眠りをしてる。
誰も経験したことのない未知の恐怖にこれから突入する時に
管制塔から呼ばれて目を覚ますまで、ぐっすり寝てる。

ここで初めて「ライト・フタッフ」が何なのか観客にわかる。
「正しい資質」の意味が。
それは学歴でも育ちでも経歴でもなく、親に愛されて育った人のこと。
生まれ育った世界と信頼の契約を結べた者だと。

…つまりね、虐待されて育った人間とは、正反対の者ってこと。
愛されて、他者に信頼と安心を寄せられる、情緒の安定した者こそが
宇宙飛行士として正しい資質の条件だったというわけ。

589 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 08:37:45 ID:+ocXl+nX
このラストシーンの意味はね、虐待に関する本を読んだ人にしか
どうやら理解されてないみたい。
旦那が大絶賛するから、旦那が持ってたレーザーディスクで一緒に見た。
そして、ラストシーンと、正しい資質について話をしたら
旦那は「大学出のことだろ?」という答えだった。
…映画やドラマの脚本や演出の仕事してる人なのに…

アイ・アム・サムで出てくるパニック障害の人の気持ちもよくわかった。
ジュリアード音楽院を主席で卒業したチェリストなのに
「私はNOだ」という自己否定から部屋から出られなくなる女性。

親から否定されると、子供は萎縮して、どんどん弱くなる。
親のオーダーをこなす「よい子」で生きる手段に適応しても、
いずれ限界がきて破裂する。

加藤型の殺人鬼は、わかりやすい虐待の結果なのに
まだ認めない人達がいる。
池袋のアライグマ男も。

親に否定される(=世界から否定される)親に見捨てられる(=世界に見捨てられる)
先進国が学習してきた、子供への愛情の重要さを、この国はまだ何も学習してない。

590 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 11:46:23 ID:i3LQS1Tl
加藤の場合は学校生活では特に酷い経験は無いんだよね

591 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 13:54:16 ID:GFTmkANc
>>590
学校、とくに小中は勉強か体育さえできれば生きていける空間だからね。
加藤の場合は勉強は小中まではできて、小学校では足も速い方だったらしいし。

でも母親のしめつけ路線だけでは高校の勉強についていけなかったんだろうね。
勉強以外何も磨いてこなかったから加藤は崩壊。

もし、母親(と本人)に強迫だけで高校を乗り切る技能があれば、大学受験も就職もうまくいっていたんだろう。
その後は知らないけど。
というか実際そういう「**大出身だけど人格の破綻した社会人」っているよね・・・。

592 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 14:09:02 ID:w02KGcHX
ライトスタッフ、宇宙好きな旦那が持っていたのを思い出して見てみた。
子供と旦那は今は潮干狩りに行ってるのでのんびりと。

小さい頃虐待やさびしい思いをした人はたくさんいると思う、加藤だけが特別じゃない。
成長の過程で自分の意志と倫理、リズムと信仰に気がつけばいいのかもしれないけど
この国は価値観が多様化してその自由に足元をすくわれやすい

加藤のやったことは決して親だけの責任では無いと思う
もちろん親からの愛情を受けて育った子供よりも色々なハンデを持っているのは分かっているが

顔を気にする人もいるけど、どうなんだろうね
加藤くらいだったら普通にいるよ、絶望することもないと思うし
女は有利っていうのは現状確かにそうかもと思う
でも、いい機会でみれたのでありがとう、宇宙関連の本もあるので読んでみようと思った


593 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 14:14:03 ID:pIkSaGSn
>>591
人格の破綻した社会人って見たことがないんですがどういう人なんですか?
人格が破綻していたら特殊な職業でないかぎり会社勤めも厳しいのでは?

594 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 15:51:59 ID:CBDtX/8d
>593
現役で一流大学に入学し留年もせず一流企業に就職したA君
全ての反応が薄い、抜け殻のよう
新入社員A君の机の上は書類が積み上げられていてカオス
A君担当の先輩が指示をしないと全然動けない

人格が破綻していたのかは分からないけれど
自ら生きようとする力が皆無

親のマリオネットだったのかな?

595 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 16:44:21 ID:ecgzbK7Z
>>592
加藤くらいなら普通に居るというけど、加藤みたいな
容姿であっさり女に惚れられて恋愛する人なんて
全然居ないでしょ。

596 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 20:10:23 ID:pIkSaGSn
>>594
ありがとうございました。
それだけですとものすごく過保護に育てられた人って印象を受けますね。


597 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 11:55:32 ID:iBR/MlGG
加藤自身も言ってるけど、不細工が原因でしょ。

598 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:13:02 ID:B8yVvLck
>>593
関西の某有名私立中高を出て国立医学部に入ったB君
でも人とのコミュニケーションが全く取れない
学生同士でも話が出来ず試験対策の輪に乗れず、教員に質問もできないまま落第
社会常識も欠けていて解剖学の図譜を喫茶店でひらいて苦情を受ける

人格が破綻していたのかは分からないけれど
勉強以前にすべきことをだいぶ放置してきちゃったんだろうなと


・・・これが実話だから困る。

599 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:15:41 ID:B8yVvLck
>>597
確かに不細工はコンプレックスを作る一因にはなりうるけれど、
いかなるコンプレックスがあっても人と話をして多様な価値観を知ることはできる。

加藤の場合には、狭義の虐待というか親がコミュニケーション力を全く育てなかったことが
一番影響しているんだろうね。


600 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:21:19 ID:iBR/MlGG
加藤は人との接し方はばっちりだった筈だよ。

601 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 16:34:35 ID:B8yVvLck
>>600
そうなの?
容姿にコンプレックスというのと矛盾する気がする

602 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 03:12:34 ID:Wai25/z3
>>552
まだあるぞ

・他人に厳しく自分に甘い
・強い者には弱く、弱い者には強い

603 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 05:44:59 ID:XKblwb60
過去ログになっちゃったからURL張れないんだけど
オカ板に殺人鬼スレってのがあって「どうしてこんな人間に?」みたいなことを
みんなで話してたときにすごく納得できるレスがあった。
ビンゴ理論っていうか
人間は生まれた時点でランダムに穴が開いていて
親や近所ひっくるめた「育った環境」で穴が増えていく。
劣悪な環境や毒親のもとにいたら穴いっぱいあきそうだ。
でビンゴっちゃったのが殺人鬼。
でも穴をふさぐものもある。いい出会いとか。本人次第のなにか。

604 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 10:26:10 ID:7r5r5APo
>>602
・「ここは育児板ですし『どうすれば我が子に凶悪犯罪者にしない方向に導けるのか』皆で考えてみましょうよ?」的なスレが有っても、「ハァ何言ってんの!?成人したらどんな事やらかしても『当人の問題』だろうが!?」的な『厄介事は全て逃げる』無責任姿勢を堅持。
…も追加。

605 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 10:45:49 ID:pEbcEzzE
>>603
ビンゴ理論、面白いね
うまく言い表せていると思う


606 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 14:22:59 ID:Vj0dcnrm
>>603
実際に、いろんなエラーを説明する安全学上の用語として「スイスチーズ理論」ってのがあるよ。
内容は全く同じ。

知らないで見いだしたとすれば、ビンゴ理論の提唱者はまさに神。

607 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 15:41:14 ID:36GjPOIx
なんか毒親に対する怨念のスレ化してる希ガス…

親だけでなんとかできない子が現実にいるわけで、
他で救われることもできず、ビンゴになって犯罪してしまうのなら
せめてここに来る人くらい顔が〜とかレッテルつけるのやめれば?と思うよ
なんか怖い、普段からよその子の事見下してんのかなーと思える
まあ、2ちゃんにはそういう人でいっぱいだけどね―

608 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 13:54:00 ID:10kVgpLp
>>583
愛する事は自分の気の持ちよう
男性なら自分から愛する立場だから愛されないでもものともしない

609 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 14:00:53 ID:10kVgpLp
>>599
コミュニケーション力なんて自分でつけるもの
親よりも接する時間の長い相手との対人関係で育つもの
それも親の責任なら医者になれないのは親の責任ってのも成り立つ


610 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 15:32:49 ID:UOnXTeLK
愛されなくて物ともしないなら、何で加藤は愛されなくて
事件を起こしたの?

611 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 17:18:57 ID:10kVgpLp
だから加藤は愛されないからやったなんて誰も言ってない


612 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 18:03:39 ID:UOnXTeLK
不細工でモテないからやったって言ってるよ加藤は

613 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 18:04:15 ID:UOnXTeLK
女だったら守ってもらえるのにとも言ってる。

614 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 18:51:05 ID:5y7oq/UF
釣られんなよ〜


615 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:25:13 ID:10kVgpLp
>>612
モテないからやったんでしょ?
親に愛されないからやったなんて誰も言ってない


616 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:43:43 ID:UOnXTeLK
でも女に愛されないからやったわけでしょ

617 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:46:00 ID:10kVgpLp
もてないってのは愚痴
それに努力すればもてるようになるでしょ?
男性の場合は
女性の場合はもともとの体の形で決まるけれど



618 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:46:58 ID:10kVgpLp
つなぎが原因かと
周りがいじめてるみたいな被害妄想が原因



619 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:51:48 ID:10kVgpLp
愛されるかどうかってのは悲しいだけでそこらじゅうに転がってる
誰でも感じてるし、自分はモテモテだ何て人の方が珍しい



620 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 21:17:41 ID:UOnXTeLK
加藤の容姿じゃあモテるのは無理でしょう

621 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 00:52:06 ID:VUFYBJ9S
>>613
それじゃ、男を生まなきゃいいのでは???
そんなに女が羨ましいなら

目の前に解決の答えあるよ



622 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 01:30:03 ID:iV0cJoDf
>>621
それじゃあ息子持ちの親にとっては困るんだよ

623 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 01:38:06 ID:VUFYBJ9S
生まれたら必死に育てればいいよ
それしか無いじゃん

愚痴いっても何も変らない


624 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 02:01:18 ID:iV0cJoDf
産み分けして女しか産まないってのもひとつの手だとは思うよ

625 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 00:25:49 ID:UqH7GkrN
人をよく殴る奴ほど、自分が殴られることに納得しない

626 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 00:33:47 ID:UqH7GkrN
>>603
その、本人次第の何かでどうにでもなると思ってる奴が多すぎ

627 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 11:55:41 ID:4EpGhIpo
>>620
実際、さほど不細工じゃないじゃん。髪と服さえこぎれいにすれば、十分に人並だよ。
むしろ加藤の問題は「劣っていること」じゃなくて「劣っていると思い込んでいること」なんだろう。

このスレは女性率高そうだから理解してもらえないかもしれないが、
「真性ヲタとリア充の違い」といってわかってもらえるだろうか。
他人とコミュニケーションをとれるかどうかは、自分に根底で自信を持てるかどうか。
結局はアイデンティティの問題なんだよ。

「気の持ちよう」といえばそうなんだが、でも自己認識を築く上での「気のもちよう」、
一番大事な基礎工事をするのは親なんだよ。

基礎工事がぐらぐらでは、その上にどんな建物を建てても不安定にしかならない。


628 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 12:02:51 ID:96fPW7fX
加藤は背が低かったから人並みになるのは無理。
せめて身長があれば顔があの程度でもお洒落で
改善できただろうけど。

629 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 12:31:20 ID:4EpGhIpo
>>628
167cmだってよ。
高いとはいわないがけっして「人並みになるのは無理な身長」ではないだろう。



630 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 12:58:31 ID:96fPW7fX
成人男性の平均身長が172cmだから172cmあって
やっと人並み。

631 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 17:18:26 ID:pNkVpOgK
平均身長よりずっと低くてイケメンじゃなくても
普通に働いて普通に結婚してる人は山ほどいるだろ
>>627の言う様に、アイデンティティの問題だと思う
ただ基礎工事がぐらぐらだからといって、殺人鬼になるのは稀だけどな

632 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 17:46:30 ID:96fPW7fX
チビや不細工で結婚できない人はもっと山ほど居る

633 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 18:51:05 ID:pNkVpOgK
>>632
だから「人並みになるのは無理」って話じゃないだろ?
人並みにやってる人も多いんだから

634 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 19:06:16 ID:mPj8f8u+
>>633
彼は人並みになれないかわいそうな人なんだ

635 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 19:07:23 ID:4EpGhIpo
身長166cmの俺はどうなるw
つうか167cmあればMサイズの服が選べるんだから十分だよ。

そもそも加藤の場合は、髪と服をおしゃれ以前にこざっぱりとすれば十分でしょ。
1000円床屋でいいから毎月かよって、服もユニクロで十分。
顔は普通なんだから、それだけで外見は人並みに変わる。


636 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 19:07:31 ID:96fPW7fX
DQNは不細工でも彼女が居ると加藤は言ってたね

637 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 19:15:42 ID:pNkVpOgK
DQNは案外コミュニケーション能力高いからなw

638 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 08:52:13 ID:J0t5kiGG
仲間内だけではね

半端に恥を知っていたり変にプライド高いと吹っ切れないよね
だからって(ry

639 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 12:11:14 ID:nHVZ+p7e
結局はコミュニケーションスキルが最重要なんだよね。
いくら勉強をさせようとスパルタしようと、会話ができない育てかたをすれば
その先はワープアか、非モテヲタか、はたまたその両方か。あるいはひきこもりにすらなりうる。

かりに殺人まで犯さなくとも、ここまで揃えば親にしてみれば不良債権でしかない。
他人と会話できる能力の土台を全くダメにした以上、加藤親は毒親認定されていい。

640 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 13:22:17 ID:5kzVIjPv
完璧に接するように教育されたから会話はバッチリだったんじゃ
なかったっけ加藤は。

641 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 13:56:06 ID:nHVZ+p7e
>>640
教育という名の強迫のせいでむしろコミュニケーション不全になった

642 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 13:56:28 ID:rm+99Ntk
>>627
親じゃないよ
からかう友達とかに囲まれているうちだんだん出来上がっていく
親一人じゃ無理
集団でつぶされないと


643 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 18:49:32 ID:wpogW8zC
>>642
ところが加藤の場合は違って、親の影響が大きい人間だった


644 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 19:13:24 ID:5kzVIjPv
小中学校時代に運動も勉強も出来て学校では良い思いを
してたわけだから、外部からの悪い影響は
無かった筈だよね。

645 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 23:50:08 ID:rm+99Ntk
>>643
そんなばかな

646 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 23:52:42 ID:rm+99Ntk
>>644
運動も勉強も出来て好感もたれるのは教職員
友達は?

647 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:29:23 ID:TYEDoc7r
>>639
同感。親戚見ても就職先や結婚生活の幸せは学歴に比例してない
コミュニケーション能力に比例している。
もちろん学歴+コミュニケーション能力(会話や気配り)があれば尚いいけど、
学歴かコミュニケーション力どちらかしかないなら後者のが幸せに近いと思う。
同窓会いってもかつての優等生が居ない歴×年齢になってたりするとウワーって思う。
早婚して高学年の子どもいるDQ元男子のがはるかに喋ってて楽しいし。

648 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 10:11:58 ID:rU1P8U/Y
>>526
全身全霊を込めてお使えします

649 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 10:53:09 ID:CybAoNOb
DQNはDQN同士のコミュニケーションに優れてるだけじゃん

650 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:05:26 ID:CybAoNOb
優等生でかつ話題豊富なタイプが一番コミュ力は高いね

651 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 12:42:58 ID:eIHmFDcx
加藤の場合、母親がアレ過ぎて。
作文の清書で、書き間違ったら消しゴムでけすのはダメで
最初から書きなおさせるとか、そういう意味不明なことさせたりとかねえ。
母親がどっかおかしかったんだろうな、と思う。
教育熱心とは違う奇妙さを感じるもん。

652 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 13:41:08 ID:5aIPqv/6
>>649
ハゲド

DQNがコミュニケーションのつもりでグイグイ寄ってくると
色々微妙なので逃げる。

653 : †  :2010/05/10(月) 19:46:01 ID:9U735QXj
http://gazo2.fbbs.jp/thre/s1_list/8238

654 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 00:18:14 ID:Sf39PZ/Y
>>647
うちもいとこの中で結婚できないのって漏れなく高学歴。
国立のトップレベルの大学出てるのにコールセンターの派遣を転々としてるし、
親戚で集まっても母親の後ろに隠れて挨拶もできない30近い子がいる。
親は女だから仕事とかはどうでもよくて、嫁に生かせたい、
良い大学出てるし大丈夫だろうと思ってるようだが、
そんな親にしてこの子なのかな、と思う。

655 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 20:14:38 ID:GH2QqXL/
>>654>親は女だから仕事とかはどうでもよくて、嫁に生かせたい、
良い大学出てるし大丈夫だろうと思ってるようだが、


それが毒親の本音な訳ないじゃん
ずっと縛り付けて自分の介護要員にしたいのが本音

娘がモテ期に散々他者との交流や恋愛を禁じておいて
娘がモテない高齢になってきたら
娘に男が居ないのをバカにしてくるのが毒親のデフォ

656 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 20:15:48 ID:GH2QqXL/
伸び伸び育てられてコミュ力ある奴やドキュンがうらやましい

馬鹿でもブスでも性格悪くても
食いっぱぐれは無いんだもんな

657 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 20:20:10 ID:GH2QqXL/
>>646
加藤は中学時代は一目置かれる人気者の部類だった
勉強もスポーツも出来て朗らかだったらしい
女子に告られて彼女も出来た
すぐにあの母親に潰されたけどね
―『異性という存在』は、自我の発達に最もインパクトを与える。
手足は自分の思うとおりに動いていればよいのであって、自我を
持っては困るのである。だから、ハラッサーは徹底して被支配者が
人と付き合うのを遠ざける。
この母親は、兄に来た女の子からの年賀状を『見せしめのように冷蔵庫に
貼られ』、弟は、来たハガキを『バンッとテーブルにたたきつけて、
「男女交際は一切許さないからね」』と言われている。


ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1171.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1172.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1173.html




658 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 20:58:29 ID:Y8M9GnrQ
          ___________________________
          │           |:;l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
          │ T O Y O T A   |:;l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
     ───┴──────┐ |:;l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
  「;] ,!/       .(つ「;] ! f~ ̄ ̄'i.|  |:;l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
  [;」_!/         [;」| |    | !  ! l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
   |_ (⌒')____.|O.l    __」 l  |.;l|_|三三三三三三三三三三三三三三三三l_|
   iー:i―――――i‐lユ.|.L,-''~   .|  |.l'l i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::::::::::::::::::\ ̄ ̄i |
    | |        .| _| l.r‐''~j.  [l|  l.|.l l 関東自動車工業/:::::─三三─:::::\ l |
    !`t  ISUZU  f´ ! |.l__,./-‐'二二l,!」,l______ . /::::::::(○)三(○)::::::::\l
    {__|三it三三it三|__,}_l_//⌒ヽ`i 二||_]l_,||,]――l::||、 |:::::::::::::トョョョョョョョョョョョタ: ::::::| 
   「=!`i::::::[二]::::::i´!=! 〕コソiii ($).i;;;l|三||三三||三三三||j三\::::::::\ェェェェェェ/:::: /  ツ ナ ギ が な い ・ ・ ・
     ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ̄~.ゞ_,ノ ̄         ̄ゞゞ;三ノ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                   ||:TOMOHIRO::/ |   派 遣 は 使 い 捨 て ・ ・ ・
                                   ||::::::::::::::::::::::::::/||
                             <三三|=(_|:::::::::::::r::::::::/ (_)
                              ;  ;    ヽ  |/
                               ;        >__ノ;:::.....

659 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 23:53:49 ID:3owOmQjO
きめえ

660 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 22:46:12 ID:G0H4mvcs
>>642
基盤である家庭がアレだから。
母親主体の行動じゃん。
自分の意思で動くことが許されない状況じゃ自己肯定はできないよ。
成功しても親のおかげ、失敗しても親のせい。

661 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 18:19:05 ID:RgJ2Pd4K
成功出来た事を親に感謝するのはいいとして失敗を親の責任にするのはどうかと


662 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 18:44:36 ID:GL5qNxV5


いい歳した大人が犯した罪は親のせいじゃねーよ

そんなん言ったら兄弟いる奴はどうなるんだ

全員犯罪者じゃねーだろ



663 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 19:05:16 ID:NTEEmhrA
??

664 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 19:54:28 ID:/WrOYcqy
>>661
加藤が不細工なのは親のせいじゃん

665 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 19:55:23 ID:KpAKc+jd
加藤には弟もいて、そっちは虐待されてなかったらしいけど
兄弟が酷い目にあってれば同じように影響でるよ。
加藤の弟は引きこもりになって、内に閉じこもってしまった。

666 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 22:04:16 ID:ml0Rz5AT
虐待された人の全てが犯罪者になるなんて、誰も言ってないよねー

667 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 23:09:59 ID:O3BcHZmi
>>665
弟も虐待されてるだろ
兄同様全てにわたり監視コントロールされてた
もちろん恋愛も禁止
そして引きって高校中退するはめになった
加藤よりも損な人生送ってるじゃん


668 :Roa:2010/05/22(土) 00:31:04 ID:35PsEEZN
精神的に追い込まれた人間。
家庭環境の奇妙な歪み。
これだけでも人は簡単に人を殺す。
何と馬鹿馬鹿しい話でしょうね。
人を殺せば裁かれるのは当然なのに。
誰も悪くないから余計に惨い。

669 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 17:09:06 ID:t+elvNLv
>誰も悪くないから余計に惨い。

や、それは違うんじゃない?
悪いのは、被害者の権利を奪い利益を得る犯罪者でしょ。
犯罪者のいた環境が、罪を犯すに至る大きな要因かもしれない、というだけで。

670 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 17:30:56 ID:u76drpTI
加藤は顔もスタイルも悪い

671 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 21:49:33 ID:x7Nfu1Kq
結局、母親の育てたとおりの人間になったってだけの話じゃん。

「自分の思うとおりに動かない人間は、暴力で屈服させろ」っていう。





672 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:22:52 ID:0YCJn7Li
少なくとも親子間に愛情があれば、殺人犯にはならないんじゃないかな?
自分が犯罪者になったら家族がどういう目に会うか、ということを考えられるような。

おまえらも、子どもがそう思えるように愛情をもって育てたまえ。

673 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:25:10 ID:jFF+1u8x
>>669
じゃあ、加藤は犯罪によってどんな利益を得た?



674 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:27:57 ID:qV2A4eiX
おいよ

675 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 00:40:56 ID:2PFa84oU
>>671
するどいね。

加藤の母親の教えって、まさにソレだけ。
教育って奇麗事じゃないのよ。
親の態度や生活習慣が、そのまま子供に伝わるの。
母親が暴力で他者を蹂躙したことは、そのやりかたしか教えなかったってこと。

自分がテキパキできないのに、子供にやれと命令しても無駄なのよ。
子供に望むことは、まず自分が目の前で実行して見せてあげないといけないの。
言葉だけのうすっぺらの奇麗事なんか、2歳の幼児でも矛盾感じて言うこと聞かないわ。

676 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 15:00:11 ID:HTLFUJWj
>>673
加藤被告は「自分一人が苦痛を感じるのは嫌だ。他人を苦痛に巻き込みたい」
という願望を成就したんだよ
それが他人から権利を奪って得た加藤被告の利益

677 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 20:07:51 ID:yCKIJO41
あの両親も一緒に被害者に罪を償ってほしい
今どうしてるんだろうな

678 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 21:58:18 ID:Ds5M7HlY
知らないの?
祖母自殺、次に父首つり、最後に母が弟道連れに投身自殺。
全員亡くなったという痛ましい話。

679 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 22:48:35 ID:qufMkhig
こうやって親の責任だって叩いてた人たちの責任で
自分たちが人殺しという自覚も無い癖に
今度はその事でここの人が叩かれて自殺する晩かね

680 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 23:03:16 ID:idUMP9GC
デマ飛ばすと訴えらえるよ?

681 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 23:07:19 ID:Ds5M7HlY
678だけど、加藤の隣の学区に実家を持つ地元民なのでデマでないよ。
というか自分も最近知ったばかり。

682 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 03:27:08 ID:gVG5z5RV
>>679
加藤親を叩いたことはないが不当に他人を人殺し扱いするお前がクズ。

683 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 08:42:12 ID:tuh9gY5F
デマなの?事実なの?

684 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 21:21:53 ID:dTqEqnQR
虐待クソババアと黙認父が自殺したのならザマミロだけど
加藤と同じく虐待されてた弟まで巻き添えってのはかわいそう…

あのクソババアは自殺すら一人でできないアホだったのか…

685 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 00:25:51 ID:oatRfCJI
城ヶ倉大橋

686 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 17:21:57 ID:XYAXQdZz
>>684
・・・とういう感じで相手をどこまでもバッシングするのが虐待


687 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 17:30:33 ID:pvBFcVP8
>>636
バッシングを逃れられる程潔白じゃない

688 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 19:07:42 ID:PotafRW+
デマだろ
マスコミの前で倒れ込み演技する奴らだから
自殺するほど繊細な神経持ってないだろ

689 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 20:15:35 ID:MsK+x6+G
>>687
虐待を受ける子供も潔白じゃないよ
叱られるには叱られる理由がある
こんなに憎い人でも媚び諂えば媚び諂っている相手を悪いようにはしない

攻撃する人は言い逃れできないあらを見つけて徹底的に相手をつぶす
いじめでも虐待でも


690 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 13:03:45 ID:JKv2d/hx
>虐待を受ける子供も潔白じゃないよ
叱られるには叱られる理由がある



てか世の中に叱られる理由を全く持っていない完ぺきな人間なんていないだろ


691 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 15:10:05 ID:Kwxfjj0/
出たよキチガイ

じゃあ加藤に殺された人たちには、殺される理由があったのか?
選べない状況で他人から害を受けたという条件なら、
加藤に殺された人も、母親に虐待された加藤も
等しく同じく「潔白じゃない」んだな?

692 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 17:15:22 ID:Mlt3fAA0
>>690
完璧な人間なんていない
加藤は完璧でないという理由で叱られてはいけない
加藤を叱った親は完璧でないから叩かれて当たり前

という差別が

693 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 17:15:44 ID:Mlt3fAA0
>>691
社会は加藤に取っては罪がある
母親にとっては加藤は罪がある
罪があるからこそそれらに加害した

加藤は自分を追い詰めた社会に対して無差別に制裁をした
母親は親の言う事を聞かない加藤に制裁した


でも叩かれるのは加藤の親だけ

694 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 17:31:06 ID:8C8dLWZE
>>1を読む限り、自分も加藤母に育てられていたら
何かしら犯罪やらかしていただろうな〜
かといって、加藤の罪が減るわけじゃない。
母親のほうも首並べて死刑でいい。

695 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 19:20:52 ID:dVahY41r
自分は女性なので、リスカとか拒食症とかだったろうなぁ。

一文字ミスったら最初から書きなおしとか、いったい何の意味があるんだろうか。
こういう意味のないことを強要する人間てイカれている。

696 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 19:36:53 ID:aBxoNP0c
>>688
父親は自殺したって記事を読んだような気がする。
母弟は初耳。

697 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 19:49:46 ID:RMzREPyJ
>>695
逆に言えばこの人だからこそ通り魔になった
もしも女性ならリスカとか拒食症とかだったろうと思う


698 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 20:17:37 ID:CEGu4YMA
そうだろうな。
加藤が生まれ持ったものと、母親の育て方
どっちも最悪だったような気がする。

699 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 21:19:06 ID:2StFYQMf
というか加藤が女だったらさっさと結婚して家庭を築いてたんじゃないの

700 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 22:53:21 ID:8pMHqDpA
俺が被害者だったら、加藤の親を訴えたいね

701 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 00:06:47 ID:JOeeCx7y
大量殺人をするような人間は、幼い頃に虐待されているのは当たり前。
虐待が無くても、事故で頭部に大怪我していたり、ジェフリーダーマーみたいに
母親が妊娠中に薬を服用したりしている。
でもそうやって事故にあったり虐待された人間が全員大量殺人犯になるわけじゃない。
だから彼らは死刑になる。

個人的には両親は産んで育てた責任はあると思う。
生まれつきそういう気質でも、育て方でそうなったとしても、親に製造責任はある。
これは自分が親になってからそう思うようになった。
でも成人したら責任を取るのは犯罪をした本人自身。
親がそう育てたからなんて言い訳は殺された人には関係ない。
自分自身で責任を背負わなければならない。それが日本の法律。

702 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 00:37:02 ID:7JppGYPJ
大久保清、酒鬼薔薇、宅間、宮崎勤は、虐待も脳の損傷も無いと思う、知る限りでは。

虐待があったとか悲惨な生い立ちと言われるのは、畠山鈴香、レッサーパンダ、あと誰だっけ。
でもこの2人って自閉傾向指摘されてるし父親も絶対そうだよね。

703 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 11:48:08 ID:cgE+EyNI
>702
宮崎勤は身体障害があった。結果として相当な劣等感を持っていたことが知られている。
もちろん乙武さんのように障害があってもポジティブな方向にもっていける育て方もあったわけで、
自分の身体を徹底的に負に認識させられたという意味では加藤と同じだよ。

大久保清の場合は、むしろ女には積極的に声をかけていたわけで。
ハーフで顔も悪くないし芸術センスもあった。
ある意味基地外とリア充を兼ねていたからこそなしえた犯罪といえる。
宅間も結婚までもっていける社会スキルはあったわけだし。
この二人は加藤と比べるのは質が違うかもしれない。

あと酒鬼薔薇は、こういう言い方はあれだが、要は中二病をこじらせすぎただけなんだろう。
だから彼は成長さえすれば再犯はしないと思う。

704 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:03:55 ID:7JppGYPJ
宮崎勤の身体障害って、高校の同窓生も、小さい頃から宮崎を知ってた大人も
言われなきゃ気付かないレベルだったと証言してるよね。

私が言いたいのは、連続殺人犯は幼児期に虐待か脳の損傷かそれに匹敵するダメージを受けてる、というのは
実は当てはまらない、と。
もちろん宮崎が些細な事にひどくダメージ受ける性分だったから、っていう意味なら分かるけど。

705 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:14:33 ID:e7KwLMB+
ビンゴゲーム理論が当てはまるんじゃないかな。

・生まれ持っての形質
・親の育て方、家族の中の位置
・虐待
・身体的ハンディ
・後天性の傷害
・薬物の乱用
・社会的な風潮、時代の背景、特殊なイベント

いろんな要素が合い混ざって、大量殺人の列のビンゴが揃うんだよ。

706 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:17:21 ID:e7KwLMB+
人の人生に関わる事象で、他人や政治がどうこう介入できるものって少ない。
その中で、虐待は、政府の介入で阻止できる、社会が防げる要因。
だからアメリカでは子供に対する虐待には酷い刑罰が用意されてる。
虐待という要素は、社会を脅かす危険要素だと、民間での理解も進んでるから。

707 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 14:08:36 ID:poWEbypp
>>703
乙武さんは顔は良い方だからね

708 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 14:20:43 ID:MUbZimSV
>>705
すごく納得できるわ。
人によっては3つで列が揃ってしまったりするんだろうな。

709 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 14:51:23 ID:e7KwLMB+
>>703
サカキバラって、早期教育の失敗例の代表って感じする。

私も幼い頃にスパルタでいろいろ習い事やらされてたからわかるんだけど
周囲が全部バカに見えるんだよね。
自分が軽々とできることを、周囲はみんな必死こいてやってる。
それは年齢なりの学習テキストなんだけど、苦もなくこなせる自分が「特別」だと感じる。
でも、そんな選民意識は学校の同じ学年の間だけ。
幼児的な万能感をこじらせたまま、周囲に溶け込む努力、人に好かれるスキル、社交といった
学校生活で最も大事なことを、バカにしたまま過ごしてしまう。

そして、そんな早熟な優越感は中学生までで、早いうちからのアドバンテージなんて
本当に優秀な人のコツコツと努力した結果にはかなうわけがない。
常に一番のグループだった自分が落ちこぼれてしまうことに愕然とする。

そして、裏ワザ使ってでも、以前の「圧倒的なアドバンテージ」を感じる物ごとを探しはじめる。
それが脳内妄想であったり、新興宗教、オカルト、異性関係、etc.

710 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 17:45:53 ID:JOeeCx7y
>>702
大久保清
過保護すぎるのも虐待の一種
つか性行為を子供に見せること自体虐待に自分は感じる…

酒鬼薔薇
当時から母親の行き過ぎた躾を識者が指摘してたけど、サカキバラへの手紙
で母親が6ヶ月から虐待があったと告白してたとの記述があったよ

宅間
もともと異常者っぽいけど、一度自殺未遂であご骨折して重態になってた
影響ないとは言い切れない

宮崎勤
難病の治療をきちんとしない両親を恨んでいた(そのせいで手が不自由なままと)
病気の治療をきちんとしないのってネグレクトじゃないかな

こじつけっぽいけど、少なくとも家庭環境とか普通であれば何人も殺すような
鬼畜にはならんと思う。でもこの程度の家庭環境の人間はゴロゴロいて適度に
不幸になってる(中には頑張って幸福になってる人もいると思うけど)のに、
そこから凶悪犯罪者が生まれるのはやっぱ本人の資質あってこそだと思う。

711 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 17:48:50 ID:JOeeCx7y
宅間の家庭環境は知らなかったけど、検索してみると父親も母親もちょっと普通じゃないよね。
母親が宅間を身ごもっているときに「これ堕胎したい」と言ったとか。
父親が普通じゃないのはなんとなく当時のインタビューから分かってたけど…。

712 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 18:03:12 ID:K/cdmdpd
>>710
でも逆に考えたら
自分が親の立場だとして、意図的に自分を憎んで刺してしまうような子を作ることは
できそうな気がするね。
親子の関わりって大事だわ。

713 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 18:08:56 ID:ivcIdd4I
>>706
それは日本も同じ
日本でも虐待は許されない

714 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 18:15:45 ID:7JppGYPJ
語弊あるかもしれないけど、その程度の「ちょっと普通じゃない」なら、
かなりの親が何かしら当てはまると思うのね。

結果論でマイナス要因を探せば、ほとんどの親が殺人鬼製造機の予備軍になる。
でも実際そうだと思うんだ私は。
加藤の母親よりはマシだと思ってるけど。

私もビンゴになってると思うよ。ただし、かなり複雑なビンゴ。
相互作用説は単純な足し算じゃないってのが今の定説だし。

715 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 20:33:19 ID:OUxxEEp3
うちは
・宿題の作文は一字でも間違えたり汚い文字があると、破り捨てられた
・子供が欲しいものは一切許さず、自分でごみあさって拾ったものは捨てられる、拾うと怒鳴って包丁を持って追いかける
・テレビはNHKと親の指定したもの
・賢い子にするため、九九の問題だしてひとつ出来ないと答えられないとビンタ。痛くて泣くと次の設問で泣きながら正解だしてものでビンタ。
・ゲームは無し
・漫画&雑誌は論外。
・友達を作らさない
・ママが機嫌悪いときは晩御飯を床にぶちまけてそのまま
※パパは母親を助けて一緒に怒鳴る、弟も参加

だけれど全然人を殺したいとは思ってない

716 :690:2010/06/02(水) 21:13:45 ID:8sglOCTy
>>691
は?ちゃんと読めよ
完ぺきな人間なんてこの世に誰ひとりとしていないんだから
人は他人を虐待したり、殺傷したりしてはいけない、と言ってるんだ。

加藤母にも息子を虐待する理由も資格もないし
加藤もアキバの人々を傷つける資格も理由も無いんだ、と言いたかったのよ

717 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 22:05:28 ID:DVH+ahkr
>>713
それは、やっている時点で発覚した場合だけ。
現在してなかったら罪には問われない

718 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 22:09:07 ID:ivcIdd4I
罪に問うかどうかおいといても虐待賛成なんて人は見た事が無い

719 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 22:09:50 ID:ivcIdd4I
過去であっても・・・

720 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 23:08:53 ID:DVH+ahkr
>>715
今の生活状況を事細かに教えて

721 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 08:55:27 ID:31Zf+cC6
宮崎勤は、手のひらを上に向けられない障害だったと思う。
お釣りを受け取ることもできないよね。
就学時に手術を受けるのが一般的だけど、なぜか親はそれをせず…

722 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 09:12:28 ID:yATqfLs8
耳、痛いかも。
でもさ、子供の勉強しっかり見たりするのって、すっごい根気いるよ。
愛情なかったら、そこまで面倒みれないって。
このお母さん、一生懸命だったんだよ。

成功するケースと、こうなっちゃうケース。
違いは、どこなんだろ?

723 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 09:40:31 ID:LZvsTC/c
愛情

724 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 09:47:51 ID:31Zf+cC6
>>722
一文字間違えたら「最初からやり直し」というのが
勉強をしっかりみることだとは、全く思えないんだよね。
ただの虐めにしか思えない。

なぜ、あなたが一生懸命と思うの聞きたいと思う。

725 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 09:54:43 ID:+3LNv27V
子供に暴力と強制で勉強させるのは簡単だよ。犬にだってできる。
この母親は、犬畜生以下の躾しかできないカスだよ。

私がピアノをおぼえはじめのころ、母親が隣に座って
私が間違えたら手をつねった。
嫌で嫌でしょうがなかったけど、強制されてピアノならってた。
ある日、母の知人の女性が代理で私をピアノ教室に連れてった。
間違ってもつねられないことに、私はひどく困惑した。
当時私は4歳だった。いまでもはっきり覚えてる。
そうやって、喜びもなく強制されたピアノが好きになれるわけない。
10年以上続けたけど、大学受験を機にやめた。
ピアノなんか好きじゃなかった。

教育ってのは、「その行為を好きにさせること」で、それには強制するより多くの手間がかかる。
いま、私は4歳の子にカラテを習わせてるけど、カラテを好きにさせるために
横で一緒にカタをやって、楽しくて面白いことだと習慣つけている。
暴力と強制でやらせるより数倍手間がかかる。でも、これが教育。
加藤の母親は、教育の意味を少しも理解してなかったアホ女。

726 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 10:18:17 ID:yATqfLs8
>>725
わかるけどね、でもまだ4歳でしょ。
4歳だったら楽しくお遊戯の段階だから、余裕あるんだよ。
うちも空手やってるし、いっしょに型も覚えたよw

でも進学すると、ある程度勝ちに行かないといけない。
だからみんなテンパるんだよ。
頭ではわかっていても、理想と現実は違うからね。

上の子が進学校、下の子がバカ校に進学したママ友が言ってたけど、
子供の進学先で母親の評価までガラっと変わるんだって。
上の子の時は「上手に子育てしてるデキママ」、
下の子の時は「あんなママだから」ってね。

人の評価なんて、そんなもん。
事が起きてから、あーだこーだ他人の子育てを評価するだけなら猿でも
できる。
人を批判するのは簡単だけど、勝負けがかかった現場で子育てするのは
大変だよ。

727 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 10:36:49 ID:LE5wwI+z
>>726
勝ち負け云々言ってる時点でおかしくない?
子供のための教育のはずなのに、自分への評価を気にしてるじゃん。
それって子供のための教育じゃなくて
「子供のため」と称した自分本意自己満足の自分のための教育なんじゃ?
そんな甘いこと言ってどうすんのとか言われそうだけどさ。


いくら教育熱心でも、子供のもう無理、SOSのサインに気付けないんじゃ
母親として一番大切な役割は果たせてないと思う。

728 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 11:01:58 ID:yATqfLs8
>>727
いまの日本の社会では、勝ち負けになるよ。
受験でもスポーツでも、ね。
まぁ、子供が受験する頃になればわかるよw
努力した分、勝たせてあげたい(成功体験させてあげたい)っていう「親心」がね。

それから自分への評価なんか気にしてないし、むしろ真逆。
同じように子育てしたのに、子供の進学先で自分への評価がガラっと変わる。
それくらい人の評価なんて、無意味だなーって。

評価を気にしてるのはむしろ、ここで人の子育てにケチつけてる人たちじゃない?
自分は加藤母と違って、こんな立派な子育てしてます。
他人の子育てこき下ろすことで、自己アピールしたいわけでしょ?w

まぁ、評価するだけなら誰でもきるよ。
自信おありのようだから、立派な子育てしてください。
いつか結果、報告してね。

729 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 11:30:24 ID:+3LNv27V
>>728
あなた、かわいそうな人だね。
子供が自分のエゴの犠牲になってることに気がつかないの?
加藤の母親も、たぶんあなたと似た人だったろうと思う。

子供がいい大学入れて、いいとこ就職して、それで本人が幸せになれるとでも?

いい就職先って、人気があるわけで、そこでもずっと競争の世界。
自分の本来の望みと違っていて、失望から心を病んだり自殺したり
そういう人をたくさん見てきた。
加藤のように人を殺すのと反対に自分を殺してしまうエリートの人たちをね。

母親のエゴで子供が道具にされてしまった人の末路を。

730 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 12:58:03 ID:31Zf+cC6
子供に受験を勝たせたいからこそ
意味不明な勉強は差寝ていないな(上の子中1)

繰り返しになるけど、一文字間違えただけで作文書きなおしって
意味ないし…
そんな意味のないことをする暇あったら、単語でも覚えろって言うわ。

731 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 13:20:55 ID:6pVzGF/S
>>729
横だけど>>728さんが言ってることは至極まともだと思う。
加藤母を擁護していること以外はw

そこそこ社会人経験がある人なら、大学や、就職先がどれだけ大切かってのは
分かるとと思う。それにいい就職先行ったら競争で不幸になるなんてちょっと極端w

社会人になっても勉強や競争はついて回るものだし、むしろそれがモチベーションに
なってくと思うんだけどな。
むしろ競争力とか忍耐力とかを身につけられなかった人が、自分を殺すんだと思う。
そういった勉強以外の教育も大事で、加藤母はその辺が抜け落ちてたんじゃなかろうか。

ちなみにうちの母親も外聞ばかり気にする毒親。
毒親のせいで自分の人生が駄目になるなんて馬鹿らしいから、毒に苦しめられてる人は
しっかり勉強して早く自立してそばを離れるべきだと思う。
何言って無駄だから、距離を置くしかないんだよね、毒親は。

732 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 13:27:06 ID:31Zf+cC6
>>731
加藤母擁護が酷過ぎてねぇ
特に>>722がすごい。

733 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 13:31:00 ID:LZvsTC/c
競争心が薄いと言う特徴を持つ人間もいてさ、
忍耐や鍛錬を積み重ね、少しでも腕が上がることを喜びとする生き方もある。

比較好き勝負好きで、他の価値観を許容しない親にそう言う子が生まれるとお互いつらいね。

734 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 13:35:54 ID:F8PoEiW/
んー?過度な擁護とも読めなかったけれどな。

735 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 18:59:54 ID:BPdgIoD7
>>721
原因も治療法も分からないごく稀な障害で、
医者が「手術しても100人に一人しか成功しない、日常生活に支障ないなら大きくなってからの方がいいだろう」と言ったんだよ。
普通に両手を使って殺害、遺体処理などしている事から、本人はすごく気にしてたけど大きな障害じゃないと言われてる。
なぜかネット上では障害児に生んで放置した親が悪いって意見が多いけど…

関係ないけどサンプラザ中野君は、小児マヒで小学生時代左手がほとんど動かなかったはず。
でも素直に育ったなぁと思う。宮崎の親も悪い話を全く聞かないのに…

736 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 19:37:57 ID:f1dLzVsF
>>720
普通

737 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 19:55:02 ID:Pbe0oFRn
正直なとこ加藤擁護してしまう自分がいる。もちろん加藤よくやった!なんて思わないし加藤がやったことは絶対に許されない事だ
けど親と家庭環境がアレじゃあどう歪んでもおかしくはないと思う
自分んとこは加藤より酷かったから加藤の歪みはよく分かる

自分んとこの家族、まともな人間は兄だけだった
あとは全員アル中のネグレクトつまり兄以外は発達障害と人格障害併発してるような奴ら
唯一常識人で支えてくれる兄がいたから弟の自分は少しの歪みでなんとか立ち直れたけど
もし兄がおらず俺一人だったら中学のときに親も祖母も叔父も全員殺してると思う
どうして兄ちゃんはまともでいられたのか理由を聞いたことがあるが『そら弟のお前(俺の事ね)がおったからや』と言った

そんで『もし弟とかおらんであの家に俺一人やったら、お前が今ゆうた事と同じことをしている』とも言った
↑同じこと、てのは家族を殺す事

付け加えて話すが俺んとこの家族には知的障害がいる
そいつは男で叔父なわけだがそいつショタコンの変態で、寝てる兄や俺のベッドに入ってきてニタニタ笑いながら身体を触る(酷いときは下着に手を入れる)などしてきたやつ
抵抗したし祖母にも訴えたがこう言われた
『あの子は可哀相なんよだから許してあげて』
ふざけんなよと反論すれば『好きにさせたって。あんた達は男なんやから触られたりしても大丈夫やろ?あの子は私の宝物なんよ、あんたらクズに触るくらいええやない』

書いてて殺意沸いて来たがすでに病魔で死んだのでもう関係ない
俺自身何度も道を踏み外しかけたが兄がいたから何とかギリギリ大丈夫だった
兄がいなけりゃ俺も今頃加藤だよ多分
兄にはほんと感謝してるが加藤にはそういう存在がいなかったんだろうな
家庭の中にたった一人でいいから誰かまともな人間がいれば加藤はああならなかったかも

738 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 20:51:40 ID:6pVzGF/S
いや私はぶっちゃけ親を殺すのはアリだと思うよ。
そんな子に生み育てた責任は親にあるし。
でもこの間の一家惨殺みたいに、何の罪も無い1歳児の姪やら
アキハバラ事件みたいに無関係の他人に牙を向けるのは許せないんだよ。
そういう奴はホンと死刑でいいと思う。
可哀想な過去なんて、牙を向けられた他人には関係ないとなぜ分からないのかと思う。

739 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 20:56:11 ID:jXEORDrE
この母も、自分が不器用で賢くないみたいだから、
ムダに厳しいだけで、愛情を注ぐ事ができない感じがするな。
こういった環境で育った子は、何かさせても指導者の顔を見る癖が残り、
やってることに目が行かず、本質を理解するのが遅れがち。
私の周りでも、この手の親の子は劣等生しか知らないし。

740 :103:2010/06/03(木) 21:25:52 ID:ne5eJJBA
私も、加藤に劣らぬ動機があるので、他人ごととは思えない。
子供時代の環境も要因なんだろうけれども、
相手が強すぎて、どうしても抗しきれないようなもの、
加藤にとてみれば、それは派遣切りだろうか。書き込みへの無反応だったのだろうか。
加藤に思い違いをさせる状況や雰囲気も含めて、
希望をつなぎとめるものがプチンと切られ犯行を覚悟したのか。
加藤の存在感や存在意義を否定されはしたが、実存を主張したかった。。。。
私の動機も似ている。相手は大物芸能人で抗しがたい。存在意義も権利行使も否定された。
しかし、やはり納得できない。いっそのこと、相手にも最大ダメージを与えて、なおかつ存在をアピールできる手段、
「ワイドショー独占」可能な手段を選択…。
この加藤という人物の人間性のみに起因するのか疑問。
社会の公平性欠如も殺人鬼をつくりだす原因だったのではなかろうか?
参考までに、私のケースを外部リンクで。
http://nori103.web.fc2.com/index.html

741 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 21:49:44 ID:FhmRUsbE
>>736
じゃあ、加藤よりは幸福だな

742 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 22:24:33 ID:BfcCWsDz
てすと

743 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 22:36:08 ID:LE5wwI+z
>>728
>勝たせてあげたい
っていう気持ちはわかるけど、実際に加藤親みたいに勉強にベッタリってやっぱ違うよね。

理想論だけど、
目標に向かって、勝ちたい・負けたくない・がんばる
って思えるこころの基礎作りを親は手伝わなきゃいかんのだろうなあと思う。
それもなしに勝て勝て言われたらそら潰れるわな。

744 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 23:21:44 ID:qC2Zzz9A
大量殺人者なんて
どこの国のどこの時代でも生まれてるよ
まあ今の日本の社会が特別に悪いってものじゃない

745 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 23:24:22 ID:qC2Zzz9A
10年後だって100年後だって
人間がいる限り殺人者はいなくならない

746 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 23:31:07 ID:f1dLzVsF
>>741
加藤の原因はは家庭環境じゃないよね


747 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 01:22:37 ID:F5kZde0A
ただ自分の機嫌が悪いだけで加藤に手をあげていた母親
加藤は母親の背中を見てそっくりに育っちゃったな

748 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 17:26:15 ID:IUmMjv2/
【話題】優秀な社員が突然出社拒否に!なぜ真面目な人ほど引きこもってしまうのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275616657/

749 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 17:27:58 ID:ZFi2C2Cw
まじめって言い方が間違ってる

750 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 17:54:14 ID:OaGylDaM
親の躾ってすげー大事だなあ
人間の性格って環境によるものが大きいからね
もっと真面目な愛情のある母親がいてくれたら何とかなったんじゃないかなって凄く思う

751 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 17:58:30 ID:U1eM5PXa
アメリカやロシアでは一日数百人が殺されてる

752 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:00:53 ID:U1eM5PXa
まぁ加藤はPSYCHOじゃなくて良かった

753 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:02:36 ID:eP1OYLWv
10年くらい前に名古屋で中学生が同級生から5000万恐喝した事件あったけど
覚えている人いますか?
その事件の本を読んだんだけど、加害者の親が
「外で遊んで来い」が一番大事なかんじで勉強は二の次なんだよね。
で、小学時代は友達も多く目立っていた加害者は、中学になるとただの落ちこぼれに。
同じく落ちこぼれの被害者も加わって、そこにお金が絡んで、みたいな内容だった。

本を読みながら「よく遊びよく学べ」っていう言葉があったなーとか思った。

754 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:38:30 ID:mE55xCNi
今ぐぐって読んできたけど
あの恐喝事件の主犯の子って、2006年に強盗で逮捕されて実名公表されてるんだね。
暴力団とつながってたって当時報道されてた気がするけど。
これだけの悪人になるには、「外で遊んで来い」プラス勉強二の次、の他に
もっと決定的な何かなかったのかな。それだけだと普通の親な気が。

755 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:44:09 ID:pyNNkACk
>>754
「外で遊んでこい」っていうのは、いわゆる子供らしく元気に外遊びを!
という意味ではなかったんじゃない?
いわゆる放置子だったのかな…。


756 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 18:44:39 ID:eP1OYLWv
>>754
加害者(中3)、加害者の遊び仲間の先輩兄弟(1,2歳上)
その上にチンピラの20代手前の奴らとかいたみたい。
暴力団は、被害者が入院した時に同室だった人ね。
この暴力団の関与によって、加害者親が警察に行き事件が明るみに出た。

あと、加害者親は子供が悪さしたらガンガン殴るタイプだったらしい。

加害者達が通っていた中学は「悪い奴らは中学には来るな」という学校で
加害者達は中3の途中から校内にも入れなくなり
行き場がなく外で悪い仲間とつるむだけの日々。
そこにお金が絡み、金の匂いを嗅ぎつけたチンピラ達が加害者を恐喝し
恐喝された加害者は、更に被害者を恐喝するという展開に。

757 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 19:06:47 ID:DAJnAxwD
>>750
子供を育ててみたら分かるけど、生まれ持った性格ってのは確かにあって
0歳児でも顕著なんだよね、性格の傾向が。

私はこういう凶悪犯は環境と生まれ持った性質とで作り上げられると思う。
どっちかが決定的に欠けてたら生まれないものだと思う。

つか恨みがある人間を殺すならまだいいけど、関係ない人間を殺している時点で
誰も同情しない。同情するのは犯人に自己投影するタイプの人間だけ。
要は予備軍だよ。

758 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 19:21:22 ID:mE55xCNi
>>756
その「チンピラ」のことをテレビで暴力団の下部組織って言ってたんだと思う。
それで親や周囲に暴力団や暴走族の関係者でもいたのかなと思ってた。
のりPとか、親の職業とか環境は(酷いと)少なからず影響すると思う。まぁ遺伝と区別できないけど。

759 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 20:10:53 ID:o6XxPjiS
>>757
つか別に同情してほしいとは思ってないよ犯人側は

760 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 20:20:11 ID:tpstAZwq
加藤がどんな優秀でも、親があんなんじゃ、同じことになってたと思う。
ある番組で、IQ200の天才の精子の提供を受けて子供を産んだけど、
トラブルになって、親も諦めた。
「IQ200の天才児は親次第」とかいう本が売れてるらしいけど、
買う奴が100%エゴなのはわかりきってるし、
それでもし、天才児ができたとしても、親が悪かったら余計にやばい気がする


761 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 20:36:56 ID:o6XxPjiS
そういや外国の殺人鬼(ヘンリー・リー・ルーカスとかジョン・ゲイシー)が異様にぶっ飛んでるのは親の虐待が日本とは比べものにならないほど凄まじいからだと思う
もちろん本人の気質もあると思うが、気質の話を持ち出すと全員犯罪者になりうる

あとIQ高くてかなりいい大学出てるのに殺人鬼ってのも親がキチガイだったっての多いな

762 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 21:49:04 ID:t29iDAaZ
知り合いの大学教授の家は、「子どもの自主性に任せる」と、豪語している。
でも、ゲームやPC、TVは厳禁にしている。
しかし、この家の子どもは学習意欲が無いのか成績が芳しくない。
加えて、ゲームなんかが厳禁だと、友達を作るのにも苦慮してしまう。
母親は大した事無いおつむみたいだけど、小学生の勉強くらい見てやれるとは
思うので、いくら仕事が忙しくても見てやったほうが良いと思っている。
でも師匠だから言えない。
「子どもの自主性」なんて言って面倒だから放置しているとしか思えない。
この環境に置かれたら、自分なら間違いなくグレる。
あ、そこまで規制が無くても、親が勉強を見てくれても、成績も学年でトップとったことあったけど、
結局ぐれちゃったしね(藁)

763 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 22:52:23 ID:DAJnAxwD
>>759
いや殺された側より加藤側に情する奴も予備軍だよって事。

>>761
全部自分に向かうタイプの子だったら自傷や自殺になるんじゃないかな。
つかルーカスとかは激しい虐待に加えて脳障害レベルの怪我まで負ってるから
怪物になってるんだと思う。外国の数十人数百人レベルのマスマーダーは
このタイプが多いよね。


764 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:30:48 ID:ACxWPRTz
予備軍とかすげえどうでもいい話だな

765 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:39:09 ID:DAJnAxwD
えーでも宅間とか加藤みたいな俺は不幸みんなも不幸になーれって
何の関係も無い人を殺すような思考の人間が多い世の中っていやジャン。

おいちょっとそれ違うだろ、って言うのって大事だと思うけど。

766 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:47:53 ID:ACxWPRTz
うんだからどうでもいい
誰も殺人を進めたりはしてないし


767 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:51:32 ID:DAJnAxwD
うん、どうでもいい事は放っておけばいいよ。
「どうでもいい、どうでもいい」と何度も絡めばどうでも良くなくなるw

768 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:54:51 ID:ACxWPRTz
言ってることが的外れだから767の意見はかなりどうでもいい

769 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:59:18 ID:DAJnAxwD
どうでもいいねぇww
あなた未成年?

770 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:13:54 ID:Ak5w075j
>つか恨みがある人間を殺すならまだいいけど、関係ない人間を殺している時点で
>誰も同情しない。同情するのは犯人に自己投影するタイプの人間だけ。
>要は予備軍だよ。

これはあるかも。
私も、もし加藤が母親を殺していたなら同情しただろうし、家庭環境のせいだと思う。
でも加藤は無差別大量殺人をした。

例えば親の育て方が悪かったために学校や職場で陰湿ないじめをする奴や、
ヤンキーDQNになって犯罪を繰り返してる奴に同情できるか?
親の育て方が悪かったんだと言われてじゃあ仕方ないと思えるか?
ってのと同じ。私にとっては。

育て方によって自暴自棄になる事はありそうだと思うけど
育て方のせいで何の罪もない、無関係な人を殺そうと思うかどうかが分からない。ちょっと信じられない。

771 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:14:52 ID:yCHIgPZp
だから「どうでもよくはない」という大人が必要だと余計に思う

772 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:22:17 ID:FoEEtuhQ
そもそも>>763の「殺された側より加藤側に同情する」レスなんかあったか?
誰も主張してないことにわざわざ反論しているからどうでもいいと言われるんだよ。


773 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:24:15 ID:MbI0zPD8
関係ない人間を殺す殺さないことがどうでもいいんではなく
ここそういうスレじゃないと思う
だってそりゃあ殺しはどんな理由があってもいけないことなのはみんな分かってる

だからどうして犯人がそういう考えに至ったのか、じゃないの

774 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:28:43 ID:25LoDC27
>>772
まさにそれ

ID:DAJnAxwDは論点がズレてるんだよね
自分からも言わせてもらう。ほんとどうでもいい

775 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 01:12:00 ID:Ak5w075j
うーん、加藤に同情的なレスといえば>>204とか?
加藤は毒親の犠牲者である、むしろ悪いのは母親である、という論調は無数にあったと思う。
>>1からしてそうだし、これは挙げるとキリがない。

揚げ足取りせずに理解しようとすれば、「誰も(殺人に)同情なんかしてない」って意見も分かるし
加藤の生い立ちに同情こそすれ、殺人には共感しないという人が殆どでは。
そういう意味で、763の言ってる事は分かるし別に対立する意見じゃないと思う。

あとニューススレなんかでも頻繁に言われる事だけど
母親の立場でこういう事件について考えると、
つい、殺人犯の生い立ちに異常な部分を探そうとしてしまう。
そうやって「だからうちの子は大丈夫、私はこの親よりずっとマシだから」って思おうとする。
環境が異常でいてくれないと不安なんだよね。

776 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 15:02:44 ID:bD+EIEQN
えー、ネット上で加藤同情論なんて腐るほどあるじゃない。
それに対して、

つか恨みがある人間を殺すならまだいいけど、関係ない人間を殺している時点で
誰も同情しない。同情するのは犯人に自己投影するタイプの人間だけ。
要は予備軍だよ。

って言っただけだよ。同情論の人から見たら気分悪いだろうけどね。
別に過剰反応する必要ないと思うよ?

777 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 15:17:48 ID:bD+EIEQN
>>775
逆に環境がまともだったのに凶悪犯になった人間はいるのだろうか?
とちょっと探してみたけど、なかなかいないですね…。

ちなみにうちの親も毒親で、小学生では怯えて暮らし、中学生では反抗し、
高校生では毎日「死ねばいいのに」と思いながら暮らしていた。
そして荒んでいた頃は自分の命も人の命も凄く軽く考えてた。
でも妄想はしても犯罪者になるハードルって結構高かった。
自分の人生が親のせいで駄目になるのが悔しくて頑張ったけど、もしもう自分の
人生が駄目気味だったら、そういうハードルを越えることがあったかもしれない。
過去の自分も予備軍だったなぁとは思う。

778 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 15:30:41 ID:iiSooh77
一人の人間の生い立ちに同情するのと
同じ人間がした行動に憤るのは
別に相反することではないと思うんだよなぁ。

加藤ならば「酷い母親に当たったんだなぁ」
「最低な犯罪者だな」という感想が、自分の中にあるというかね。

779 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 17:44:06 ID:bD+EIEQN
あーそれわかる
日野OL不倫放火事件なんてまさにそうだった。
被害者の会社員の行いがあまりに鬼畜で、同情心沸いたもん。
でも関係ない子供を焼死させてるからやっぱ憤り>同情なんだよね。

780 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 19:51:40 ID:nsI9vtGG
あの事件は不倫の世界には自分の意志で飛び込んで行った。
加藤兄弟はたまたまおかしな夫婦のもとに産まれた悲劇だから一緒じゃない。

781 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 20:06:25 ID:Ak5w075j
スレ的には、あのOLの育った環境や親が気になるけど
優等生だったという事しか知らない。

782 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 20:54:00 ID:bD+EIEQN
>>780
いや日野の事件は危害を加えようとした相手は憎い相手で、無差別じゃない。
その点が一番違う部分だと思う。

783 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 01:05:17 ID:OAEm8UUk
芦屋の主婦、バイオリン練習中の9歳娘を暴行

小学3年の長女(9)の顔をたたくなどしたとして、兵庫県警芦屋署は5日、
同県芦屋市松浜町、主婦阿江愛容疑者(34)を暴行容疑で逮捕した。

「厳しくしつけるためだった」と容疑を認めている。長女の顔に過去の暴行の跡とみられるあざがあり、
同署は虐待を繰り返していたとみて追及する。

発表によると、阿江容疑者は4日午後2〜5時頃、自宅で長女の顔を平手でたたいたり、
足をけったりした疑い。バイオリン教室に通う長女が自宅で練習中、
阿江容疑者が「どうしてできないの」と怒って暴行。教室でもうまく弾けなかったとして帰宅後、再びたたくなどしたという。

同日夜、自宅近くを素足で歩いている長女を近所の住人が発見。長女が「お母さんに怒られ、怖くて帰れない」と話したため、
近くの交番に届け出た。

ほかにも習い事をさせられていたという長女は「4歳頃からたたかれていた」と話し、阿江容疑者も
「自分も子どもの頃からたたかれてしつけられた」と供述しているという。県中央こども家庭センターは長女を一時保護した。(2010年6月5日14時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100605-OYT1T00405.htm


784 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 03:51:55 ID:1pnj4Zsh
>>777
逆に言うとどんな家庭も問題を持っている
外で問題を犯した時全ての責任をその家庭問題の責任にされて表に出る
>>1の内容見てごらん誇張されてると思うけれど多かれ少なかれ誰にでも当てはまる



785 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 06:09:01 ID:LdGQa60J
クラスに問題児がいるとその子の家庭のことや親のことまであれこれ
聞きまくり「それに比べて我が家は安心、わが子は良い子」的な発想
をする親がいるけど問題なんて状況や時期を変えてどこの家庭にもある
ものだと思う。
ここに来たらそう考える親がいて少し安心したよ。

786 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 08:40:36 ID:vqfWIfmG
この事件はそうじゃないけど、こういう殺人鬼的な事件で、
被害者が子供だと、自分の子が被害にあったら怖い。
こればかり言う親いるよね。

卑怯な手を使って何年も嫌がらせしてたママと、
そのお仲間たちがそんな感じ。
自分の子が被害にあったら、あわないにはと考えるのも大事だけど、
自分の子を加害者にしないにはどうしたらいいか
これはもっと大事だと思うんだよね。

787 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 09:46:16 ID:TnOoex31
>自分の子が被害にあったら怖い。

いや、でも「無差別殺人」が一番嫌悪される理由はここかと。
憎い相手を殺すのなら、相手にもそれなりの落ち度があるのだからと思うけど
何の関係も無い人間を無差別に、となると自分や自分の大事な人間がいつ
被害にあうかもしれない、という思いもあって尚更許せないと嫌悪するのだと思う。

ちょっと前に同情がどうのとあたけど、加藤に対しての嫌悪と同情はここが別れ道だと思うんだ。
自分自身が大切だったり、自分に大切な人がいる人間は(子供とか、家族とか)
「もし自分の大切な人間が被害にあったら」…と考えてしまうので、断然嫌悪の方が大きくなると思う。
でも自分も酷い目にあっているような人間は、自分自身の評価も低く大切に思う
人間もいない人が多い(家族はむしろ嫌いだったり)。
だから「自分の大切な人間が被害にあう可能性」をあまり考えないので、同情論に傾きがちだと思う。

788 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 10:04:45 ID:TnOoex31
でも無差別殺人をする人間で、ごく普通の家庭環境の子って誰がいます?
結構みんな凄いよね、土浦のとかも。

789 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 10:42:53 ID:9ts7aBaV
加藤には死ねと思う。
加藤母には、お前は親になるべき人間じゃなかったと思う。

790 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 11:36:43 ID:D3Btdy/E
>嫌悪と同情はここが別れ道だと思うんだ
大抵の人は、特に加藤母を批判してる人のほとんどはそうだと思うけど
嫌悪or同情ではないと思うよ。嫌悪もしてるし同情もしてる。
ただここは育児板でスレタイは「秋葉原事件の殺人鬼はこうして作られた」
なんだから親の批判になるのは当然のことでしょう。

親の批判=加藤擁護だと解釈する人がいるからややこしくなってるように思う。
ほとんどの人の意見は789的なものじゃない?
でもここは育児板でこういうスレタイだから>789の2行目について議論してるだけでしょう。

791 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 12:05:13 ID:TnOoex31
>>790
私はこれっぽちも加藤に同情してないけど。
>>789のまんまの事を私も思ってるけど、同情心はカケラも無いなぁ。
でも親批判=加藤擁護、と思っているわけではないよ。私はね。

皆さんはもし何も落ち度が無いのに自分や自分の身内が被害にあった場合も、
加害者の生い立ちの可哀想な部分には同情できるのかな?
そうなると話は別?
私は自分や家族が被害にあったら…を考えてしまうので全く同情できない。
>>785で言われている親みたいかな。
でも自分の子供が女の子だと、つい被害者にならないようにばかり考えてしまうね。

792 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 12:07:13 ID:TnOoex31
加藤とか他の犯罪者でもそうだけど、同じように育てられても加藤の弟は
犯罪者じゃないよね。そういう別れ道ってなんだろうと思う。
ちょっとした切欠の差で、潜在的に予備軍は沢山いるんだろうか。

793 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 12:20:14 ID:D3Btdy/E
>皆さんはもし何も落ち度が無いのに自分や自分の身内が被害にあった場合も、
>加害者の生い立ちの可哀想な部分には同情できるのかな?

うーん、やっぱり嫌悪or同情。この二つは対立するもので両立はしない。なんだね。
自分や自分の身内が被害にあった場合、
「この手で殺したい」と思うし、同時に「我が子をこんな可哀そうな大人にはしたくない」だよ。
で、ここでは後者について意見を言い合ってるんでしょ。

>加藤とか他の犯罪者でもそうだけど、同じように育てられても加藤の弟は
>犯罪者じゃないよね。そういう別れ道ってなんだろうと思う

この手のスレじゃ言い尽くされてる話だけど同じ親でも「同じように育てる」って無理だから。

794 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 12:34:32 ID:TnOoex31
私の場合は両立はしないかも…>同情と嫌悪
少しでも許す気持ちが無いと同情って沸かないなぁ自分は。

スレの過去レスはちょっと前からしか読んでないので、出尽くしてるようだったら
申し訳なかったです>兄弟の話
宅間とか加藤とか土浦の無差別とか、兄弟姉妹自体、あまりまともに育っていない
(ニート、自殺、フリーターとか)から、この人達も紙一重で加藤みたいな犯罪者
になったのかなぁと思ったので。

795 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 13:37:49 ID:yCJ2wjL8
兄弟がいる場合、育て方も違うし、虐待もそれぞれ違うし、
むしろ虐待は誰か一人を選んで、他の兄弟はそれに参加して
親と一緒になって兄弟を攻撃するとか、自分に火の粉かからないように
スルーとか無視で自己防衛したりとかね。

加藤の弟は成長して引きこもりになったらしいが、
これは自分じゃなく他の兄弟が虐待されてる場合に顕著に起こる現象。
虐待された子は家から逃げ出すことをまず考えるようになるが
虐待を目撃した子は、世界は恐怖に満ちていると潜在的に感じるようになる。
部屋の外は危険がいっぱい。外に出れば、兄(他の虐待されてる兄弟という意味)のように
攻撃され叩きのめされ、酷い目に遭わされる。
だから安全な家に閉じこもって、自分の中に閉じこもってしまう。
家が安全だと本気で信じているわけでもないが、他に安全な場所を知らないから
しょうがなく自分の部屋に閉じこもるという方法を選ぶしか残ってない。

796 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 14:37:52 ID:VwPJUL1h
私も、同情と嫌悪は両立しないや。
理屈としては両立するだろうけど、親として考えたらやっぱり両立しない。
加藤が不幸だったとは思うけど、同じくらい不幸な人が沢山いる中で加藤だけああなった理由まで
加藤の親のせいだとは思わない。

>>788
上に出てきた話を蒸し返すけど、宮崎勤はわりと普通、というかむしろいい家庭環境だと思う。
裕福で自然に囲まれて、遊んでくれる大人や友達もいて、
手の障害だって親はちゃんと医者に見せた上で「生活に支障ないから手術する場合は大きくなってから」
って言われてるし。
例えばコンクリ犯は小さい頃に親が離婚したのを気に病んでグレたと言われるけど、
じゃあ母子家庭の子がみんなあんな酷い事をするのか、と。
一方で片親の子供の犯罪率はそれ以外よりも高いという統計もある。
とはいえ遺伝子的な要因や貧困も絡んでるし、コンクリ犯の家はそれ以外にも異常な部分があるだろうし。
それに上で誰かが言ったみたいにどこまでが普通なのかって考えると
線引きによっては殆どの家が異常ってことになっちゃう。もう訳が分からない。

797 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:13:51 ID:TnOoex31
>>796
私は環境ではなく加藤の性質がそうさせたとしても、やっぱそれは産んだ親に
責任あると思うなぁ。責任を取るのが本人だとしても、そう産んだのは親だからね…。
元々そういう因子を持つ子でも、ちゃんと育てればこんな子にはならないのだと思うし。

宮崎死刑囚は、親が手のことについてきちんと本人に説明しなかったのが悪いと思うなぁ。
聞いても具体的説明をしてくれなくて、恨むようになったみたい。
一緒に病院に行って一緒に医師の説明を受けるとか、もっと親身になってあげれば
良かったのに。私も顔に痣があって、でも親は「そんなの気にならない」って言って
それが痣のことでいじめられたりからかわれた時よりも凄く傷ついたから
自分にとってはこんなに重大なことなのに親が無関心で傷つくって部分は理解できる。
私の場合も、レーザーとかで取るのが唯一ほぼ無理な痣だったから親もそういった
みたいだけど、親自身は「こうだから」って分かっていても、子供に説明をしなければ
子供は納得しないし変に溜め込んでしまう。
親子の会話ってとても大事だと思う。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/miyazaki.htm

798 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:24:02 ID:VwPJUL1h
それはその通りだけど、じゃあ

「手の障害についてもっと親身になってあげなかったから」
「そういう因子を持って生まれた子にふさわしい育て方をしなかったから」
無差別殺人犯にしてしまった。

これ言い出すと、

「貧乏だったから」「離婚してしまったから」「共働きで忙しかったから」「何度も転校させたから」
「いじめに気づいてやれなかったから」「ブサイクに産んじゃったから」「早期教育させたから」・・・
殺人犯にしてしまった。だから親が悪い。
なんて理屈になるわけ。
宮崎の親は100点満点ではなかった。でもそれは殺人犯を作るほどの過失か?って私は思ってる。
私もそういう風に考えると60点くらいの親だから、子供が殺人犯になってもおかしくないのかも。

799 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:34:16 ID:TnOoex31
>宮崎の親は100点満点ではなかった。でもそれは殺人犯を作るほどの過失か?って私は思ってる。

そう言われると難しいけど、でも親子のコミュニケーションがきちんと取れているような
家庭環境ではなさそうだから、その辺を特に気をつけておけばいいんじゃないだろうか。

親子がコミュニケーションをきちんと取れているような家庭の無差別殺人犯っているかなぁ。
殺人犯レベルは親は防ぎようが無いと思うけど(普通の大人に成人しても追い詰められたら
相手を殺すことはあるかもしれない)、無差別殺人はそういうのとは根本的に違う気がする。

800 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:44:03 ID:Lkwh0H+I
親がそういう親なら自分のことを守るのが精一杯で、
殻に閉じこもって成長をやめてしまったのが加藤かなと思うんだけど。
無差別殺人の動機は子供の癇癪と同レベルな気がしてならないんだがな。
俺がおもしろくない、生きづらいってだけで、そこに理由なんてないのよ実は。

801 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:58:24 ID:VwPJUL1h
>>799
親子のコミュニケーションが取れてたかどうか、親としては私もすごく気になる。

でも無差別殺人犯ってほとんどが20〜30代男性だから、すでに親元離れてたり親と交流ないのが普通。
それに無差別殺人する時点で人格的に大きな問題あるわけだし遺伝要因を考えると
親子でまともなコミュニケーションが取れなくて当然だと思う。
幼児期どうだったかって事になると、もう親や本人の言い分しか無い。
ネオ麦茶の父親だってネオ麦茶が小さい頃はいつも一緒に遊んでたそうだよ。
それでも、先入観あるから「でもどこか異常な部分があったはず」って目で見たくなる。

802 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 16:59:10 ID:IQMLXsk/
>>795
虐待された子は家から逃げ出す事を考える事はない
DVとかも同じだけれど、被害者は認めてもらいたいから加害者に甘え続ける

例えばこの掲示板でもやる事が出来るけれど、誰かの意見に反論をするとその人は逃げ出しで別の掲示板にいこうとはしない
認めてもらおうと文句を言い続ける


逆に火の粉が来ないように出来たって事は世渡りも出来たって事で外にも出られる
引きこもる理由が無い
ここに原因を求めたなら

803 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:07:06 ID:1pnj4Zsh
>無差別殺人の動機は子供の癇癪と同レベルな気がしてならないんだがな。

そのとおりかと
原因が親ってより、周囲との関係かと


804 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:13:30 ID:TnOoex31
>例えばこの掲示板でもやる事が出来るけれど、誰かの意見に反論をするとその人は逃げ出しで別の掲示板にいこうとはしない
>認めてもらおうと文句を言い続ける

いや、掲示板での応酬と虐待される子供と同列に語るのはどうかと。
掲示板なんてお互いしがらみも上下関係ももない状態、反論してこようと
相手が話の通じない相手であれば簡単にスルー出来るし。
虐待されてる子はそこ以外の世界を知らないんだから、一緒じゃないよ。

805 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:35:43 ID:DaWr8blt
加藤はその家庭でその環境でなければ
殺人犯にならなかったかもな〜とは思うけど

加藤母親はどんな子供もきっちり異常に育て上げる気がする。

ある意味天才。

806 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:37:22 ID:bL4lAtDv
マスコミは集団ストーカーをやっている その10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1267632552/

807 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:37:44 ID:9ts7aBaV
加藤母の場合は、「そういう親もいるよね」ってレベルは遥かに超えていると感じた。
>>1を読む限り「キチガイレベル」な母親だと思う。

808 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:46:26 ID:IQMLXsk/
>>804
ただの人間の生理的な反応で傷つけられて人は傷つけた側の人から離れる事が出来ないというだけ
虐待でも何でも同じ
傷ついた側が離れようとするなんて真っ赤な嘘
真逆で痛めつけられる程に絶対離れられないようになる
「虐待された子は家から逃げ出す事をまず考えるようになる」なんてありえ無い
そんな事考えられるなら虐待を受けていなかったというのが正解
それは自立できる大人の思考回路

809 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:00:52 ID:Lkwh0H+I
虐待を受けていた年齢にもよるよ。
そりゃあ小中学校の子が自立なんて不可能に近いが、
体が大人に近付く年齢なら出来るし、実際にいるわ。
ただし相当の代償を覚悟しなければならないので、
ためらうのがある意味まともなだけ。


810 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:10:17 ID:IQMLXsk/
>>809
年齢関係無い
関係あるのは否定されているかどうか
否定されていれば、さっさと離れたいという気持ちとは逆の気持ちが芽生えて

「虐待された子は家から逃げ出す事をまず考えるようになる」と逆の状態になるって事
虐待でもDVでもされる程しがみつき、逃げ出そう何て思考は考えない状態になる



811 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:18:53 ID:Lkwh0H+I
単純に年齢で区切るのは意味がないのは認めるのだが・・・。

>虐待でもDVでもされる程しがみつき、逃げ出そう何て思考は考えない状態になる 

この状態になる前に逃げ出してる人は居る、でしょ?
それとも逃げる思考を奪われるほど奴隷状態にされないと「虐待」とは言うべきではないのかな。
加藤が青森ではなく秋葉原で事件を起こしたというのはどう説明付けるべきなんだろう。



812 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:26:56 ID:D3Btdy/E
確かに虐待=逃げ出す事を考えるようになるってのは無いよ。
これは虐待だけじゃない機能不全家庭のやっかいさ。
逃げ出す事を考える事が出来た人ってのは運良く家庭以外から強い影響を受けた人。
だから虐待=じゃない。

813 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:00:34 ID:IQMLXsk/
>>811
人間は否定されればされる程しがみついてしまうんだよ
あなたは何で別の話題にいかないで反論してるの?
否定されたからでしょう?

被害を受けたらまずは自分を認めて欲しいという欲求が出る
認めないでさらに加害するから泥沼でさらにしがみついて出られない


さらに虐待の被害を直接受けない方は表にむしろ出られる
被害を虐待を受ける道化役が引き受けて傷が浅いから
完璧じゃない事もあるけれど、被虐待児よりは表に出られる
場合によっては、完全に普通の人間に成長していて、被虐待児を見下している場合すらある
親に叱られる悪い子だなと感じ



814 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:08:02 ID:TnOoex31
掲示板での議論と虐待を一緒にするのは間違っている。
反論すべき点があれば反論するだけで、相手が反論しても無意味な相手であれば
もうしなくなるでしょ…。
正直これほど共感できない例を見たのは久し振りだ。

815 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:27:17 ID:Lkwh0H+I
>>813
ん?自分とは別の意見に耳を傾けようと思ってるよ?
あなたこそ自論に対する反論を許せない人にみえるけれど。
私にわからせようとするために加藤母を演じてくれてるのならご苦労様だと思いますが。

あと後半の4行はちょとよくわからないや。もう少しわかりやすくお願い。

816 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:35:32 ID:D3Btdy/E
>掲示板での議論と虐待を一緒にするのは間違っている。
本当の意味で虐待された人にとっては同じ。
こう言えば解るかなぁ。

817 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 20:54:34 ID:IQMLXsk/
>>814-815
じゃあもっと分かりやすい例を
「あんたはダメな子だ」というと子供はダメな子なんだと思います
または自分はダメじゃないと
どっちに考えてもそこから逃げようという気にならないでしょう?
自分の心を押さえつけている程自分の意思で行動できない精神状態になります

だから自分の意思で行動出来て、自分を傷つけるものに癇癪で反抗するようなのは、傷としては浅い証拠なんだよ
自分というものを守ろうとしてする行動だから



逆に被害を直接受けない人間は外は危険がいっぱいとは考えない
精神は虐待されている人物を下に見るか、その相手をしょうがないなと思うか
そんなに真剣には考えない

直接押さえつけられている人物より自由に動き回る事が出来る
心に縛りが無いから

他の兄弟が虐待されてる場合に顕著に起こる現象は引きこもりではない

818 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 00:17:18 ID:8ka/9Utw
文章も言ってる内容もなんか支離滅裂だと思うのは私だけか。
私の読解力が無いのかな。

819 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 11:45:54 ID:bL9c8Mb6
前から粘着してる人だよ
いつも何言ってるのかわからないんだ

820 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 16:07:48 ID:/u2BntIW
>>793
嫌悪と同情は両立するものです
相手の気持ちが分かる人程その人が誤った判断をしている時拒絶が強い

気持ちが分からないのに嫌悪するのは心を知らない人が行動だけで判断した時
同情するのに拒絶反応が無いのは自分をその同情対象に感情移入している


821 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 17:11:42 ID:SM8CF/oA
>>818
普通に考えたら、虐待されて、親に対する依存心が高揚している状態の人は何もしない
虐待された人はこの中にいますか?
誰かに自分の無念さを思い知らそうと駄々をこねたりするような気力は無いはず

健康な人だったら自我があり自尊心を守ろうとする
その行動が歪んでいるのがこの事件
加藤は厳しい育て方をする環境の中で何かの手段できちんと自我を発散する事が出来ていなければそれを守ろうとする欲求は出ない
厳しいといっても自我を殺されない緩みを持って育った

厳しい環境で育つと周囲の目を気にする大人になる
自信が無いから自我を守るためヒステリーを起こす事も無い

プライドが高い人は自我を守ろうと傷つけられる事に過剰に反応

822 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 17:15:35 ID:SM8CF/oA
夏です、ケツホモ蝿蚊ルターケーンの季節です
 Mr.ごっくんイエローつぶつぶ蛆(オエーw
情けな〜い、ケーン定番ソングがまた金鳥あたりから流れちょります
アースとちゃうで?

こくら(u ̄Д ̄)〜∽プワーン 〜∽ プーン 

♪ゴミ箱にイ〜 蓋が無かったらあ〜 ラララ ホニャララ
 @@xx△−   ←(蓋画面ワロスww


そして秋にはR2オータムン事件の・。(爆笑)

823 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 18:22:17 ID:/u2BntIW
>>792
どう育ったかは余り関係ないって事じゃ?
例えば虐待を受けた人は辛いと思うだけで何も後はしない

人を殺す人は辛かろうが元気だろうが結局は人を殺す


824 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 22:23:17 ID:hxmgZjTG
今日で2年経つのか

825 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 04:58:48 ID:uDvAEy3Z
大量殺人やる奴

・男性
・20〜30代
・白人が多い
・幼児期にほぼ親の虐待あり、幼児期の極端な問題行動
・脳に物理的な外傷を負っている
・立ち直れないほどの挫折経験あり
・常に自殺を考えている
・ガンマニアが多い

826 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 10:30:56 ID:5+lG1FLB
>>825
なにそれプロファイリング?

無差別大量殺人って、要は無理心中みたいなもんだよね。
一晩一人ででたくさん殺した世界記録って、確か韓国人の兵士だったっけ?
迷惑な話だ。

827 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 10:48:22 ID:hbYoUuhX
私も加藤以上の虐待を母親からされたけど
本来が陽気な性格だし、幼児のころからあの女は変だと感じて
家の外で生きる方法ばかり考えてたから
自立できる年になったら家を飛び出すのは自然な流れだったな。

大量殺人の願望?に、近いものはある。
母親と一緒になって、私への虐待に参加してた兄に対して
あの母の血をひく、そっくりな兄と、その家族全員をぶち殺してやりたい。
私の父親が死んで、その遺産を、他人の兄(兄は母親の連れ子)が
大喜びして横領した。それを、母親が死ぬまで20年続けた。
私は唯一愛する父が死んで打ちのめされていて、母と兄に抵抗する気力もなく
父の遺産や土地を、他人である兄に好き勝手に横領され
その泥棒の行為を兄は子供たちに「長男だから当然」と、説明してて
私の父とは血が繋がってないことは隠して説明してたから
兄のガキどもも、私に対して見下した態度とってた。
一家揃って、私の金を横領して20年、贅沢して生活して
私は自分の名義の土地からの収益金を受け取れず、無一文で自分で働いて暮らした。

もし、私の命が余命1年と宣告されたら、兄の血をひくガキどももろとも
全員を、どんな手を使ってでも殺してやる。

828 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 15:09:30 ID:5+lG1FLB
>>827
あなたは母の実の子?
戸籍に入ってたら兄は戸籍上長男だから、遺産の権利はある。
ただ、あなたも自分の取り分はしっかり主張したほうがいい。
無料の相談所とかに行ってみては?

あと子供は巻き添えにしないで。
親が見下した態度だったら子供もそうなるさ。
でもそれは子供には責任は無い事。どんな子だってそうなるけど、
自分で考えられる年齢になったらちゃんとしてくるかもしれない。

私も母親に親戚の悪口ばかり聞かされて、その親戚嫌って思ってたけど
中学くらいになって、悪口ばかり言ってる親が変だと理解できるようになった。
小さい子供って親が言うことは絶対だと思うしそう思い込んでしまうけど、
それは本人の責任じゃないんだよ。

829 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 15:16:01 ID:hbYoUuhX
>>828
日本語の読解力がない?それとも私の書き方がヘタだったかな?

兄は母の連れ子で、私の父とは血が繋がってないの。
つまり、兄には私の父親の遺産の相続権はないわけ。

それなのに、俺にもおまえの父親の遺産をよこせと無茶苦茶な要求したうえ、
母と共謀し、私の遺産のほとんどを強奪してしまった。
犯罪行為をしたわけ。

母に対しては正式に告訴した。兄に対してはこれから。

830 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 15:16:26 ID:YtMh6vmZ
まあとりあえず子供は巻き添えにするな、それだけだ。

831 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 15:36:02 ID:5+lG1FLB
>>829
いや、あなただけ虐待されてるから、母の実子なのか気になった。

再婚して籍を入れたなら、妻にも相続権はあるし、兄も養子縁組
してるなら相続権はあるのでは?ってことです。
もし正当な比率以上に横取りされたなら、抗議するべきですが(もうやってますね?)

とりあえず、子供は巻き添えにするな。それだけ。

832 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 15:42:40 ID:5+lG1FLB
そういう法律詳しくないけど、たぶん奥さんが半分、
残りの半分を兄とあなたで分ける形が一般的かと…。
だから兄が養子縁組している場合、あなたの相続分は遺産の1/4になるはず。

もし兄が養子縁組していなくても、遺言等あれば兄にも遺産は行くはず。
プロの方と戦ってください。

うちも兄弟仲悪いから、遺産もめそうーー。
(姉が独り占めする気満々…)

833 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 17:15:36 ID:p+3n0hoy
>>827
>私も加藤以上の虐待を母親からされたけど
本来が陽気な性格だし

はあ?本物の虐待受けてたら明るくなることも許されないで育つってのw


834 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 19:13:19 ID:Z1KPe6XD
はいはい、そーですね

835 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 23:00:15 ID:D7cGyCtd
才能無き者に、スパルタ式のドーピングを施しても、
それが通用し続けるほど世の中は甘くない、ってことかな?
躾や努力を否定はしないが、才能は社会が意外と要求するものだ。
求人なんかで一定の学力未満の者を足切りするのはそれ。
それなら身の丈に合った教育の方が幸せだったかもしれないね。

836 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 03:18:37 ID:LCUTmi2d
>>827
それは殺人予告ですよね


837 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 09:04:02 ID:a91edHC+
>>835
加藤母って教育なんかしていないじゃん。
熟語ビンタとか作文書きなおしとか、ただの虐め。
まともな教育ママなら、そんなバカみたいなことはしないよ。
そんなことしたって偏差値があがるわけじゃないし。

838 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 09:37:47 ID:omvpQPaS
母親として言わせてもらえば、加藤父の無関心さも問題では?
加藤母は明らかに異常で、どうみても精神を病んでいるような人だよね。
そのストレスの原因は?父はなぜ母の異常行為に介入しないの?
なんか父親との不仲が起因しているようにも思う。

私も自分に余裕が無いときは、つい子供にイライラしてしまう。
そしてイライラの原因は大抵旦那だったりするからw滅多にないけどね。
夫婦が助け合って仲良しなら、子供もまともに育ちそうだけどな。
つか夫婦間でうまく気を使ったりして、相手を思いやれないようなタイプの人は
子供ともうまくコミュニケーション取れない気がする。だから夫婦仲って大事だと。
この夫婦離婚してたっけ?

839 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 09:40:18 ID:a91edHC+
逆の立場だったら、もし旦那が異常者だったら
何も言えないかも。恐くて。
つか、異常者に何を言っても無駄だろうなと思うし。
ただ、私は母親だから子供を守るために離婚するだろうけど
父親の場合は、母親に親権がいくだろうからなぁ

840 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 09:50:28 ID:omvpQPaS
>>839
そっか、そう言われると…
旦那が異常者だったら私も子供連れて実家に逃げ帰るな。

加藤父母の不仲って、加藤母の異常性が原因だったら父も被害者かとは思うけど。
でも子供を育てるのは母だけじゃないのに、よく加藤の場合は母母言われてて
なんか父親不在の育児って時点で問題じゃね?と思うのよね。

841 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 10:19:43 ID:1fIf4uqb
>>840
母母言われるのは、近所の人が加藤母があんまり酷すぎるのを
何人も目撃してて、同級生の女友人の家に怒鳴りこんだりとか
「母親だけ」が、加藤に酷いことをしてるのを見てる証人が多いんだから
当然だと思う。

じゃあ、父親はなにしてたのか?って疑問だけど
キチガイ女の尻に敷かれて、むしろ自分の母親と同一視するマザコン男って
日本人の男にはとても多いから、
よくある妻を母親と混同する、精神的に未熟でオコチャマな父親だったんじゃないかと。
離婚もせずあんな鬼ババアと夫婦やれてるんだから
積極的に虐待に加担しこそしてないけど、加藤母の虐待を援助する
「息子にライバル意識」もった、どうしもない幼稚な父親だったんじゃないかな。

842 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 10:19:58 ID:a91edHC+
>>840
加藤母みたいなキチガイでも、父親が立ち向かえるなら
なんとかなったかなぁ。
でも、父親は朝は7時半とかには家を出なきゃいけないわけだし
帰りだって9時10時になるでしょ…
なかなかキチガイ妻に対抗できる余力はないよねぇ。
夫婦間の話し合いレベルじゃ、キチガイはまともにはならないと思う。
色々な公的機関・医療関係などが入らないと難しそう。

できるとしたら、子供が「父親についていく」という年齢になったら離婚して
子供を引き取ることくらいかな。

843 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 13:12:01 ID:omvpQPaS
あの母が崩れ落ちて立ち上がれなくなった記者会見、あの時父親は
無視して行こうとしてたよね。ああいうの見ると、とても父親も
まともな人だと思えなかったので。いくら嫌いでも、大人気なさ過ぎる。
きっと父親は全部母親の所為だと思っているんだろうな。

>>842
土日とかはどうだったのだろう?
なんか父親とのエピソードってあまり聞かないですよね。

844 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 13:34:40 ID:1fIf4uqb
>>843
あのインタブーはゲンナリした。
どっからどう見ても芝居なんだもん。
父親が倒れた母親を放置したのは、そのサル芝居に付き合うの嫌だと
もうすっかり見透かしてた感じする。

ソースは、私のサイコパス毒母が、兄の嫁が死んだ葬儀の席で
ウソ泣きで泣き崩れて大騒ぎしたこと。
死んだ嫁からは、とっくに縁切りされてて、兄も嫁に服従だったから
母にしてみれば「あのクソ嫁さえ死ねばいいのに、死ね、死ね」と、毎日呪ってた相手だし、
葬儀の前には、嫁の持ち物を漁って盗み、自宅に持ち帰ってきてニヤニヤ笑ってた。
死んでザマーミロと、大喜びしてたのを知っていたから。

845 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 14:19:39 ID:omvpQPaS
>>844
それはソースというより、そういう経験からそう思い込んでしまった
という風にしか思えない。
あまり安易に断定するのはよくないっす。

846 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 18:18:45 ID:DdMYjEN/
>>844
>父親が倒れた母親を放置したのは、そのサル芝居に付き合うの嫌だと

嫌だ、と放置せずに夫が妻にきちんと向き合うべきなんだよな
妻の不満を息子達に向けさせて虐待も見て見ぬふりしてきた父親もクズ


847 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 18:48:55 ID:rwl4ariY
もしも本当にがんじがらめにされてたら自分の意思なんて持たないし、自立も出来ない
加藤が一応は自立できてるのはそういう縛りが無いから
加藤が犯行に及んだのはむしろ周囲との人間関係で孤立してしまったからかと
もしもプライドが高ければその時傷つけば多分今回のような行動を誰もがする

848 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 19:05:14 ID:a91edHC+
>>843
この事件だけじゃなくて思うんだけど
夫がおかしい場合は、割と話は早いと思うんだよね。
妻が目覚めて子連れで実家に帰るとか、母子寮で再出発するとかあるから。

でも、妻がおかしい場合は、実際はちょっとややこしいかなと。
おかしい人と話し合うのは非常に難しいし、当たり前のことを言うと逆切れして
それを弱い立場=子供にぶつけたりするし。
となると、平日の自分がいないときに、酷い目に合うんじゃないかと
父親が思ってしまって、現状維持みたいになったりする。
そういう良くない負のスパイラルに陥ると言うかね。

父親は悪くないというんじゃないんだけど、現実問題として
いろいろ難しいかなと。
頭がおかしい人との間に子供を設けてしまうとねえ…

849 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 19:30:20 ID:LCUTmi2d
何故?

850 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 20:19:28 ID:vKPMYqbv
>>848
わかる。
子供を養育する術を持たない父親は、母が基地とわかっていても離婚はぎりぎりまで我慢しがち。
または不干渉・無関心を貫いて、とにかく母の機嫌を損ねないように立ち回ったりね(←加藤父)

851 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 00:08:05 ID:LXzmNmD1
>>841
配偶者を母親と思う夫は大抵は母親(妻)の気を引こうとして子供をいけにえに差し出す
「例えば、子供が悪い事をしたよ」といえば自分は子供よりもいい子って事になるから悪い点ばかりを探して母親をけしかける
そうする事で母親(本当は妻)の信頼を得ようとする

高機能自閉症でもない限り一応は親子関係は対人関係だから子ども自身との関係で本当は決まる
ついついきつい叱り方をしても子供が辛い顔をすれば反省する

そこに母親の愛を独占したい夫が入ると話しが変る
夫という対等の立場で「君のしている事は正しいよ」と言う意図の語りをするからだんだんそれが日常的になる
エスカレートする

意見が多数派になったり慰めてもらえるとだんだん夫に褒められる為に躾をするようにもなる


852 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 01:38:13 ID:ZrSz4Huj
加藤父の親(加藤の父方の祖父祖母)って、母親の虐待をどう見てたんだろ?
想像でしかないけど、加藤母って、義理親の介護とか全くしてない気がする。

これまでの周囲の人間関係みてて、子供を虐待する親って究極の自己中だから
義理親から金銭的な援助だけは貰っても、そのお返しとしての
奉仕や介護はゴメンというタイプばかりだった。

853 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 22:24:02 ID:LoInmvUR
加藤父は浮気でもしていて家庭そっちのけだったんじゃねえの?

それで母親の不満、鬱憤が息子達への虐待に繋がった

854 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 00:32:49 ID:/CVpdzMK
両親が不仲で母親が教育熱心という家庭の子どもに問題が生じやすいと
思う。夫婦間でしっかりとした愛情が感じられれば虐待してまでも教育
なんて発想は生まれない。

855 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 00:54:13 ID:FT06A65w
虐待まがいに教育に必死こくって、親がよほどのコンプレックス持ってる場合が
多いような気がするな。
母親が低学歴で、中卒や高卒とか。
母親の頭の悪さが遺伝してるんだから、強制して勉強させても無駄なのに
自分のコンプレックスの解消と世間への見栄のために
教育ママという名の虐待。

加藤はどうせトヨタの期間工になるんだったら、小学校中学校とのびのび育って
工業高校行って友達たくさん作ってリア充のDQNになってたら
今頃、子供が2,3人いて、貧乏ながらもいいパパになってたかもしれないのにね。

856 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 01:03:43 ID:m3Ua2X++
低学歴だからといって性格がDQNとは限らないわけで

857 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 01:03:54 ID:n9AD6ycG
両親が不仲の場合普通は父親が悪者になっているので子供は自分が悪いと感じる事余り無い
両親が結託して子供を攻撃する場合逃げ場は無い
完全に結託しないとしても常に母親にYESの答えを出す父
やっている事は間違っていないという安心感がさらに加害を促す
集団でやるいじめはエスカレートするのと同じ


858 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 12:47:11 ID:ZU1GqTj+
うーん、加藤が工業高校にいったからといって
期間工向きの明るい性格にはなりえなかったと思う。
たぶん加藤は大きな組織むきじゃなかったんじゃなかろうか。
小さな会社の整備工になれていたら、幸せだったろうに。

859 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 13:11:56 ID:FT06A65w
>>858
加藤の不幸は、能力以上のことを要求され
「あなたは特別なの、やればできる子なの」と、
他者に優越することを強制されたことだよ。

能力以上に、自尊心やプライドばかり肥大するように仕込まれて
期間工の仕事は、さぞや自尊心が傷つけられる毎日だったろうと思う。
最初から工業高校なら傷つかないことでも、ヘタに進学高校出でDQNを見下してきたぶん
その工員を見下す視線が、そのまま自分に返ってきてる。

最初から工業高校でDQNと同化して、工員として生きてきたなら
加藤は殺人することはなかった。

860 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 14:04:07 ID:m3Ua2X++
不細工だからどうせ彼女なんて出来ないって
育て方をしたらモテなくても納得できて
あんなことしなかったかもよ

861 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 17:14:03 ID:ZU1GqTj+
>>859
なるほどね
私のいいたいことは、よくプライドの肥大という言葉が使われるけれど
そういった意見には全く同意できなくて、(卵か鶏が先かの話になるんだが)
一見プライド肥大型に見える子供たちは、実は生い立ちが問題ではなく
その内向的さ故に否応なく身につけてしまう気質の結果とみているのね。
だから、そういった子供達をいくらDQNの中に放り込もうとも、同化することはないし
逆に不適応に陥ってはやくに挫折してしまうこともある。
まあ、進学校にすすませるよりは、普通校のほどほどのところに入れたほうが
よかったという話であれば同意かな。

862 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 15:01:05 ID:1Lfy7HBz
むしろ全て親の責任に仕立て上げ自分は何もしてあげようとしない人たちばかりだから
ここの人もね

863 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 15:16:49 ID:hm5xFW2L
不細工な息子を産まなけりゃ良いんだよ

864 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 15:18:44 ID:eD71djb4
>>862
親の責任だなんて誰も言ってないと思うけど?
あんたが責任転嫁グセがあるからって、みんな同じと勘違いしてないか?

加藤がしたことは当然本人の責任だが、その原因は親にあるってことを認めないかぎり
これからも第二、第三の加藤が出てくるよ。

子供を虐待して育てることが、どれだけ罪深く、自分に因果が返ってくることなのか
子供の権利意識が遅れてる日本は、早急に学習する必要があるんだよ。

865 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 16:29:23 ID:1Lfy7HBz
親がどうあれ関係ないよ
誰かが支えて認めるか
ここの人も誰もが拒み続けて、原因を親に押し付けてるだけ
第三の加藤を作ってるのは自分たちだって気が付かないと第三の加藤は何度でも出る


866 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 16:30:04 ID:1Lfy7HBz
全ての原因は救いが無い事
親じゃない


867 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 17:18:49 ID:EEvVvw4z
宗教に走ってればあの凶行は起きなかったかもね。

868 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 17:58:15 ID:DtHTZLnR
オウムみたいなとこでなんかやったかもしれない気も

869 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:38:44 ID:1Lfy7HBz
親の影響なんてどんなでも大して出るもんじゃない
子供が泣いてても回りはうるさいと思ってるような世間だから
誰も他人を支えようとはしない
世の中自体が弱い人間を犯罪者に育てるようになってる
より追い詰めて

870 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:39:31 ID:1Lfy7HBz
日本には救いが無いから
これからもおき続ける
こういう事件

871 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:10:59 ID:AIMLHELM
なんだ。いつものキチガイの人かw

872 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:36:51 ID:7bA/woqb
加藤は親に「お前は不細工」と言われて育ったのかな
あの程度の普通顔であんなに自分を卑下するのが何故なのかわからなかった。

873 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:44:22 ID:ONeQsCYS
>>872
同意。
確かに全くイケメンではないが、
一般人として生きるならお洒落やその他の努力で
「ものすごい不細工」と思われないレベルへの向上は容易な段階。

874 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:49:27 ID:jNfohV9I
>>871
虐待は継母しかしないといってる人とど同じレベル

875 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:50:25 ID:jNfohV9I
>>872
親からはありえない
スパルタするのは期待があるから



876 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 01:22:09 ID:jH1Al8yv
おまえ何言ってるかさっぱりわからん。
とりあえず子供育てたことないやつは話に参加しなくていいから。

877 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 01:35:19 ID:jNfohV9I
>>874:親がこの事件の原因はありえない

878 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 01:36:32 ID:jNfohV9I
>>875:これから理想を押し付けようとする人間が「お前は不細工」という事は無い

879 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 01:41:20 ID:ONeQsCYS
>>787
あんたは不細工なんだから、良い大学入って良いところに就職しないと
マトモな女の子とは結婚できないよ。
逆に良い大学出て良い所に就職すれば、それだけで人生勝ちだから。
それだけで、女の子のほうから寄ってくるようになるのよ。

とかのアプローチ方法ならありえるかもしれない。


880 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 01:48:03 ID:jNfohV9I
それもいえない
い“え”ない
基本的に一応は育てようとしているのは子供を守ろうとしてる意思表示
ただ傷つけるにしかならないような発言を言う事が出来ない

だから、いうなら理由も言えずただ怒鳴ってやるよう命令するしかない


881 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 02:02:27 ID:jjeneMok
いつものこの人、なんでこんなに日本語が不自由なんだろ

882 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 02:41:12 ID:iEVB+Zbe
あ、なんとなく解る気もする
>>879のも毒親にありがちなパターンだけど、どこか親自身の余裕を感じる。
だから、虐待傾向の親でありながらも、けっして子供のために自分の骨を
折ったりはしないイメージ。
>>880の言っているのは、母子分離の曖昧さ故に子供を同一視してスパルタ虐待を
するイメージ。自分が頑張れるのだから子供にやれないはずはないと、子供の
本質を見失って無理強いするかんじかな?


883 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 02:52:13 ID:AIMLHELM
>>881
ニートとか、リアル厨房とか、とにかく「現実の社会」を少しも知らない人っぽいよね。
アタマの中の妄想だけで世界をしったかぶって言ってるだけって感じ。

884 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 02:56:41 ID:LvBVdBWH
>>879
加藤の外見じゃあ良い大学入って良いところに就職してもダメです。
顔もいまいちだけど、背が足りない。

885 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 03:09:23 ID:ONeQsCYS
>>884
でも多分加藤母みたいなタイプはそうは思っていない。
男は良い大学出て良い所に就職しているかどうかが価値の全て、
それに当てはまらない者は無価値の負け組、ぐらいに思っていそう。


886 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 09:12:27 ID:O9EqaiUj
人間関係を阻害してたんじゃ?

887 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 09:23:01 ID:6crrfwTP
>>879 毒親はね
口では「いい仕事につけばいい彼女、結婚が出来るよ、だから母さんは貴方にうるさく勉強しろと言ってるのよ」とか言うけど
本心は違う(息子達が恋愛して自我を持つようになるともうコントロール出来なくなるから困る)から
全く逆のメッセージ(「あんたはブサイク、魅力は無いわよ」など)も同時に送って子供の自信をそごうとする。

加藤は勉強スポーツ出来てたけどあの親に性的や人間的な自信をそがれて生きて来たから
たとえいい仕事ついていても、ドキュンが多い工業高校入ってても
自信の無いままでオンナは作れなかったとだろう。

加藤親はこんなタイプね↓

610 :名無しさん@八周年 :2008/05/18(日) 13:50:04 ID:R0SKlSH10
毒親に人生つぶされた人ってなにげに多いんだよな
うちの母親もそうだ
あの執着パワーと直感はまじすごいと思う
どんなに離れて暮らしてても追いかけてきて
俺に友達や恋人がいるとわかると割り込んできて関係つぶしにかかってくるからな

母親が夜中に電話してきた時、俺の部屋に彼女が来てる事を直感で察知して
真夜中に何万円も使ってタクシーで乗り付けてきた時は
顔真っ赤にして目が血走って鼻息荒くして本当に鬼の形相だった
今では彼女作る事もあきらめたよ
もう一生結婚できないまま人生終る事を覚悟した
その方が俺も楽だからな
もし生まれ変わる事があるなら次はただ普通の親のところに生まれたい

888 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 09:25:37 ID:6crrfwTP
―『異性という存在』は、自我の発達に最もインパクトを与える。
手足は自分の思うとおりに動いていればよいのであって、自我を
持っては困るのである。だから、ハラッサーは徹底して被支配者が
人と付き合うのを遠ざける。
加藤の母親は、兄に来た女の子からの年賀状を『見せしめのように冷蔵庫に
貼られ』、弟は、来たハガキを『バンッとテーブルにたたきつけて、
「男女交際は一切許さないからね」』と言われている。


ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1171.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1172.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1173.html

889 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 16:08:23 ID:vlpy64/y
事件起こすのは脳に異常がある場合。
だけど異常があっても親が愛情深く、気をつけて育てれば普通に育つ。

不幸なのは主に育てる人間自身が異常(配偶者が異常ではなく)で
その遺伝が強く出た子供を虐待したとき。

890 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 16:43:12 ID:LvBVdBWH
母親無関係にあの容姿じゃあ高校以降は
不細工を自覚せざるを得ないでしょ

891 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 16:51:10 ID:jNfohV9I
思い通り行かない相手に罰を与える時は躾で相手を傷つける事が出来る
上下関係がきっちりしていて命令で動かす事の出来るうちはそういう事は出来ない
加藤自身親が悪いといえるのは、その分親に反発して甘えられるおかげ
親に反発しなければいけないのは親の言う事を嫌々ながらも聞いているから
親側の意見が通っている状況で罰をかすような事はしない

892 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 17:02:18 ID:jNfohV9I
虐待と犯罪者を結び付けようとレッテルを貼りたがるようだから実際はこんな育て方なんて日本中でやってる
犯罪を犯していない人間は普通、犯罪を犯した人間を異常とする傾向が戸手尾も強い
偏見
加藤なら犯罪を犯す前は普通、虐待も無い
犯行後は異常、虐待を受けた
後からつけたかのように出る理由

一番の問題は周囲が受け入れようとしない事
家庭内の要素はひとつの要素でしかない
自立して生活していれば、実際に影響を与えるのは周囲の人間
周りが支えようとしないのに、いざ折れたらそれを親に原因を求める
親子関係なんて人間関係のひとつに過ぎない程度のもの



893 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 17:10:52 ID:jNfohV9I
どんな家庭環境でも周囲の人がどうあるべきかをきっちり持っていてある人間が過ちを犯しても支えようとしていれば犯罪は起きない
どんな家庭環境でも周囲の人間があるその人間を、馬鹿にしていれば犯罪は起きる
親が受け入れていても一歩外に出たら受け入れられないと当人が思っていれば孤立感が出て犯罪に及ぶ
その原因を親が自分をきちんと育てないからだと言う事もある

それらは孤立するような環境が原因
人が孤立するのは当たり前で唯一無条件で受け入れるのが親、何て常識がまかり通っていれば全てを親に求めて何もしない事が当たり前になる
一歩外に出た時「キモイ」というのが普通である事が以上なんだよ


894 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:24:14 ID:LvBVdBWH
つまりは外で愛される人間に生まなきゃダメって事だよね。
やっぱり加藤の外見じゃあ厳しいよ。

895 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:41:32 ID:VeDhsC27
うん、まず>>894は自分の両親にそのことを訴えようね

896 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:46:58 ID:O9EqaiUj
>>894
今活躍しておられるお笑い芸人の多数に謝ろうね

897 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 20:15:42 ID:9gQCwSqq
【静岡】敬礼してきた小学生殴打 37歳会社員逮捕 富士市
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276483643/


898 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 21:16:18 ID:LvBVdBWH
テレビに出てるお笑い芸人なんて東大卒以上の
選りすぐりの存在

899 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 21:33:09 ID:O9EqaiUj
顔の造作の事を言ってんの。

900 :名無しの心子知らず:2010/06/15(火) 09:43:57 ID:N//N2OV/
国会中継

「代表質問」2010/06/15 10:00 〜 2010/06/15 11:54 (NHK総合)

林芳正(自由民主党) 山口那津男(公明党)〜参議院本会議場

世界遺産 空中散歩

2010/06/15 13:05 〜 2010/06/15 13:20 (NHK総合)

(国会中継の場合あり)

国会中継
「代表質問」2010/06/15 13:20 〜 2010/06/15 16:00 (NHK総合)

佐藤正久(自由民主党) 西田昌司(自由民主党) 市田忠義(日本共産党) 
舛添要一(新党改革) 福島みずほ(社会民主党・護憲連合)〜参議院本会議場

番組ch(NHK)
http://live28.2ch.net/livenhk/




901 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 23:31:17 ID:BKC6GejF
結局不細工息子を産んだ親が悪いってことだね

902 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 17:19:08 ID:1sKzbTp+
と加藤以下の不細工が言ってます↑

903 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 21:02:08 ID:qJDHvbX/
親は自分の怠け癖を棚に上げて、子供に勉強を強制

904 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 21:35:32 ID:hXe7z3+5
勉強より他に教えることあったろうにな
不細工でもマトモにやってる人間がほとんどなのに

結局社会に適応できなかったんだよね、この犯人は

905 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 21:35:33 ID:DdHPLtbe

【阪急】被害者多数【十三駅】


 「ブランドや、思い入れの深いものに対しては、極力、その製品に近づけるリフォームを心がけています」と話す
→岡橋正隆さん  ※レザースタイル
 (Googleに保存されているキャッシュ)
 http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:tHvXAUju_DAJ:www.yodosun.org/yodogawasanpo/56gou/3p2.html
※レザースタイル
 http://www.juso-friendly.or.jp/map/9.html (13番)
 http://www.juso-friendly.or.jp/shop/leather.html



 【のぞき目的で建物侵入容疑 奈良西署が男逮捕】

 奈良西署は8日、建造物侵入の疑いで、大阪市東淀川区相川3丁目、皮革修理業
→岡橋正隆容疑者(36)を現行犯逮捕した。
 同署の調べでは、岡橋容疑者は8日午後6時15分ごろ・・・・女性用トイレの
 のぞき目的で侵入した疑い。・・・・同署によると、岡橋容疑者は容疑を認めているという。
 (奈良新聞平成22年2月10日掲載)

906 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 21:36:11 ID:VxfUWuSM
社会の中であれよりブサイクなんていっぱい見るよ。
成人式で暴れるDQNとかだってほとんどブサイクじゃん。
だけど、根拠のない自信もって女性にガンガンいったりとか
周囲に「ブサイク」と言わせない雰囲気を作ったりとか、
そういうことで乗り切ってるだけでしょ。

ブサイクなのは確かだけど、顔を理由にできるほどじゃない。

907 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 23:01:49 ID:bGzDbwsU
自分が不細工で彼女ができなくて絶望したって言うなら、
もっと奇形レベルの不細工じゃないとね。
この場合は不細工が問題だったわけじゃないよ。
ただ自分で不細工のせいだと思いたかっただけじゃん。

908 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 02:17:27 ID:1hVUVE5K
同意。あの程度の不細工なら、まっとうに生きてる奴なんぞゴマンといる。
ビューティーコロシアムを見ていても、
「この程度の不細工なら本人の努力でもう少し浮上できるはずなのに
なにもかも顔が不細工だということのせいにしている」のがたまに出てくるが
それと同様のモヤモヤ感を感じる。
一方、「ああ、これは仕方ないわ。普通に生きていけないのも納得」というのもいるが
加藤はそっちに立って被害者ぶれるほどのものではない。

909 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 18:00:37 ID:QL6IlLuX
>>904
加藤みたいなチビブサでまともにやってる人は
率としては低いんじゃないかな。

910 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 23:39:26 ID:ykDwBR0u
加藤より遥かに恵まれた容姿・学歴でも、人を殺せる奴は殺すって

つ 札幌美人女子大生両親殺害事件
犯人の女子大生と同級生だったけど、マジで美人だったし。
性格最悪だけど。

911 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 02:02:29 ID:OQMr6/XQ
恵まれてるのに犯罪を犯すのが本当に劣悪な人間であって、
恵まれない人間が犯罪を犯すのは本当の悪人ではないと
徒然草では書かれてるね。

912 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 07:47:06 ID:54u1VxNF
まあでも容姿のよしあしで悪者にされるのはありがちだよね。

913 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 21:54:39 ID:hm8d6/N6
ジョディー・フォスターのストーカーをしてたやつは、親に出来のいい兄弟
と常に比べられてた。
よく、金持だからって幸福とは限らないと言うけど、貧乏な家庭でも、
兄弟と比べられないとは限らないからな

914 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 15:56:06 ID:3IJhEqnI
あのさ、加藤家は兄弟どちらも抑圧されて育ったんだがね・・・


915 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 17:39:32 ID:wBt3bLE7
どちらにしても抑圧はしない方がいい、ってことでしょ?

916 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 01:30:08 ID:Ug5+k+vN
親に愛されないなら外で愛されれば良い

917 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 10:11:56 ID:AMyO6XaW
親に愛され無かった分を外で愛を求め過ぎて
人間関係が崩壊してしまう人も少なからずいる

918 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 12:40:18 ID:KklqroHJ
>>914
弟は扱いは扱われ方が全然違っただろ。
雲泥の差だよ

919 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 14:45:24 ID:W0QxM29G

マツダ殺傷事件の犯人が創価学会員だったことが判明

週刊文春 7月1日号(6月24日発売)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

マツダをファミリアで襲撃! 42歳暴走男「デス・レース」人生
http://dkmkd.sauropol.com/public/z/201006mas.jpg
(ソースより抜粋)

創価学会信者の家庭で、両親がよく題目を唱えていたという。
市内の工業高校を卒業後はマツダの下請け会社に入社する。
だが勤務先を転々とし、三十歳になっても実家暮らしを続けていた。
「夜中なのに、バリバリと爆音を立てて白い車で帰宅していた。


920 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 16:38:05 ID:yxTTs1dY
加藤はいうほどブサイクじゃないよ。
ユニクロレベルでいいからこざっぱりした服を着せて、メガネももう少し考えて、
髪も床屋でいいからこぎれいにしてあげれば、平均的な容姿にはなったはず。

でもそういうものを選べなくなるのが親の呪縛。抑圧されてネガティブに育てられた人間って、
「俺がこういうのを着てたら笑われるんじゃないか」とか思っちゃうんだよね。


それと、マツダのは加藤と背景が全然違う。
あれはどっちかと言えば逆恨み、宅間に近いと思う。

921 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 17:26:44 ID:W0QxM29G
マツダの犯人がされていた嫌がらせの方法が
創価と同じ。
犯人が創価で、犯人を切れさせるような陰湿な嫌がらせをしていたのも創価じゃないかな。

矢野元公明党委員長も、信者から執拗な嫌がらせを受けていた。

922 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 18:22:11 ID:K7lxDJSG
加藤の母親は、エホバの証人確定?

923 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 18:25:28 ID:QASfR2nY
>>918
家庭内で虐待されてる人間がいると、他の兄弟も必ず影響受けるよ。

924 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 19:17:37 ID:K7lxDJSG
宅間の母親はエホバの証人。

925 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 20:25:01 ID:Ug5+k+vN
>>920
加藤はスタイルが悪すぎるから平均は無理だと思う

926 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 23:24:08 ID:KklqroHJ
>>923
それでも、影響が全く同じとみるのは無理
砂漠と温室くらいの差がある

927 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 00:23:56 ID:ilizxAQV
>>925
少なくとも悪くはないだろ。身長168cmだろ?体重だってピザデブでもないし。
168っつったら、同年代でも±0〜-1SD以内に入ってるし。
これを「スタイルが悪い」って、925はどんだけ容姿の基準が高いんだよw

服だってMサイズジャストだし、そもそも髪型とメガネは身長に関係ないし。

928 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 02:44:10 ID:Y7eUfnam
168cmって物凄く小さいよ。
成人男性の下位2割だった筈。
男の3分の1は生涯未婚と言われてる時代、下位2割ってダメでしょ。
それに加藤は小さい上に小顔でもないし股下も長くない。

929 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 02:50:28 ID:lISfWQHk
オトコの下位2割ってことはないでしょ>加藤。

下位2割の内訳って、障害者と高齢者。
外人の土人嫁を金で買う連中のほとんどが障害者と高齢者。

930 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 03:33:14 ID:BszUK6w6
>>920
マツダのは加藤と背景は同じ
まだ、親に甘えたり無いからそれ引きずって犯行に及んだ・・・とでも思ってるのか?

ニートって言ったら叩かれるでしょう?
そういうのと同じなんだよ
社会の縮図は

弱いと叩かれ、失敗すると叩かれ
甘えると叩かれる

何もかも外が受け入れないではじき出すから、最終的に責任を親に向けてるだけ
最後に責任を押し付けてすがる場所がそこしかないだけ
何で世の中が砂漠みたいだって気が付かないのかの方がむしろ疑問だ
その受け入れないのが常識で、普通の日常の事なら、じゃあ悪いのは自分を育てた親だって
否定的に見て酷い書き方すれば、どの親もこのぐらいの事は書かれる

931 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 21:43:36 ID:+DjuBUG0
加藤は殺人を決意する前に、知恵袋とかに相談を持ちかけなかったんかな?
まぁ、止められる言葉なんて出るとは思えんが

932 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 18:29:18 ID:B6B0B66C
>>916恋愛禁止で彼女出来ても即効別れさせられたりしたそうだからそれも無理なんじゃない?

加藤家の子供達二人ともキチ親に抑圧されて
勝気だった兄の方は犯罪者に
内気だった弟の方はヒッキーになった

933 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 23:13:34 ID:um2Lc3s4
それも外の人が無理やり連れ去ったり、守ろうとすれば人間関係の一つに過ぎない親の影響より、守って支えてもらえる保護者の影響の方を受ける



934 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 23:24:04 ID:OYviQjpt
意味フ

いつものトンチンカンの人?

935 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 06:10:06 ID:xG4FzYd/
>>1がマジならなんらかの影響があってもおかしくない。
幼少期にそういうストレスがあって育った人をまともな環境で育った俺達が判断できるはずがない。
判断できるとしたら医師とかカウンセラーとか、もしくは同じような境遇でストレスを感じている人間だろ。

強く抑圧された感情はいつか爆発する、そんな育てられ方したらどこか必ず変になってしまう。
親とのコミュニケーションは大事だよ、「楽しい会話にしろ、喧嘩にしろ、そういうのが無くなるのはよくない」って先生言ってた。


936 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 06:23:03 ID:U6voqe49
母親も加藤本人もなんらかの障害があったと思われる。

937 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 06:48:29 ID:tOMT0qP4
こういう犯行って本当馬鹿。
そんな馬鹿に害を被られた一般人が可哀相で仕方ない。
だれだって、こいつムカつく!タヒねばいいのに…までいかなくても、ウザッ消えてくんない?位思った事あるのでは。
でも、普通に愛情貰って育っていたら、憎い相手の不幸にまで想像が働かないにしても、
自分が犯罪者になる→タイーホ→家族も不幸になる。迷惑かける。
っての解って抑制するじゃん。
親も兄弟も先祖もどうでもいい、誰でもいい。殺りたい!ってのは短絡的。 やられた方はたまったもんじゃないよ。
その人たちにも親兄弟がいて、先祖もいて、子供や恋人がいて、
ってのに到底考えが及ばないのだろう。
またそういう当たり前の愛情が欠如していたのであろうと思うとやりきれない。

普通に死刑じゃ足りないよね。

938 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 07:36:55 ID:xG4FzYd/
>>937
そこまで心がズタズタになってたんだろ。
てか>>1見て
>自分が犯罪者になる→タイーホ→家族も不幸になる。迷惑かける。
>っての解って抑制するじゃん。
が出てくるのか?

なんかこういうの書いてるけど、別に庇護してるわけじゃないからな?
確かに犯人が起こした事件は許してはならないものだけど、犯人には精神的なストレス、痛みやら苦しみがあると思うんだ。
だからただ犯人を「死ね」とか「拷問して殺せ」とか言わずに、もっと理解しようとすればと思う。
その上で、まだ事件は起こしていないけど、本当にギリギリいっぱいって人がいたら助けてあげればればいいんじゃないかな。

まぁ>>1が事実っていう前提なんだけどね。

939 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 08:21:44 ID:tOMT0qP4
分かってるよw
だから>>普通に愛情貰っていれば…だってば。
>>1が確かだと言う前提で、変な育てられかたしたのにだけは同情してる。
親を殺さなかったのに、他人にやってしまったというのは、親には服従、恐い存在とかの思いが潜在的にあったのかな。

割と頭良いみたいだし、まともな親や友人がちゃんといれば人生ちがってたんだろうね。容姿とか関係ないよ。
でも、心がズタズタだとしても、中途半端だったんだろーよ。
完全に奴隷的に虐げられてきた人は、こんな事しない。

940 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 12:03:52 ID:xG4FzYd/
>>939
中途半端wwwwwwwwwwwwwwwwwww吹いたわwwww

941 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 15:46:29 ID:QcwPq2Yq
死刑はいつ執行されるの

942 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:16:23 ID:SXX2GD+O
>>932
でも加藤は既に親の手から離れて外で
暮らしてたわけじゃん。

943 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 21:18:58 ID:n9Mal4UW
>>942
だからと言って解放されたわけじゃないの

944 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 21:49:06 ID:SXX2GD+O
解放されるには自身で家庭を築くしかないのかね

945 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 22:16:24 ID:2Ie9pytd
最近はさっくり捕まるようになってきたけど
凶暴な教育ママって自分が反社会的な人物という自覚まずないね。

946 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 19:56:05 ID:c4HJ/p/f
>>936
日本では原因を究明してその原因を問題視するより誰かを原因にして責めて叩いている事が多い
通り魔がおきた→犯人を許さない
母親が悪い→全て母親が原因だ

最終的に全ての責任を背負う人を作り出してその相手罵倒するのが日本のやり方
何をどうすればいいかは考えない
そうなったという事が悪いとは考えない
必ず「誰が」
人間がそんな絶対的な影響力持っている訳ないのに
全ての人間は流されてなるようになってそうなっただけ


947 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 20:27:58 ID:792FhLVA
>>946
それ言い出したら、日本のシステムそのものに原因あるから
男尊女卑社会のルサンチマンだとか
日本人のどうしようもなく幼稚で成熟できない気質とか
この社会そのものの病理が原因になっちゃうから
誰か「犯人」を設定しないと落ちつかないんだよ。

948 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 01:50:19 ID:V1sj1kOG
>>938
>幼少期にそういうストレスがあって育った人をまともな環境で育った俺達が判断できるはずがない。
んでは?

ズタズタじゃないね
助かろうとする気持ちが強い人間じゃないと、自分の痛みを伝えてやろうなんて気持ちは起きない
助かろうとするって事は、まだ落ちる前のところにいるって事
プライドもあって自尊心を守る為の行動する
「思い知らす」

周囲の人間に自分は辛いんだと寄りかかり甘えようとしている
そのサインを周囲は受け止めなかった
この事件は誰をさしたのか考えてみれば分かる事
無差別にさしたって言うのは、誰でもいい訳じゃない、自分を助けない周囲無関係な他人を殺したい程うらんでいたというサイン
自分が関って来た相手に失望しているなら殺す対象から外れる、直接その相手に恨みを持ってる訳じゃないから
恨みを持っているのは、まだ関っていない相手
関った時、自分を救う事の無い相手=世間

949 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 01:51:27 ID:V1sj1kOG
無差別なんてありえない、行動をするからには必ず基準があって選んでる
どこに甘えようとして裏切られたのか、行動パターンに出る

950 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 02:03:14 ID:2mHfOAAK
殺された人も、そういう意味では完全にイノセンスではないってことか。

この世に完全にイノセンスな存在があるとすれば
まだ自分では歩くこともできない赤子くらい。

秋葉で休日を楽しむ連中も、世界の醜さに目を背け
臭い物にフタでわが身大事に生きてる連中という意味では
加藤に殺されるだけの理由はあった。

951 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 09:20:24 ID:hleGiv4J
気の触れた男に殺される理由なんか誰にもねえよ気持ち悪いな。

同じように親子関係に問題抱えた人間でも
・親を見限り親に怒りを向ける
・いつまでも親の愛情を求め、親にだけは必要以上にいい顔をしたがる
この二種類はまったく異なった行動をとる。

殺傷するところまではいかなくても、
親のいいこちゃんやりながら赤の他人にばかりのしかかる傾向の人間は、
実に迷惑なことが多い。

もし加藤がボクタンじゃなきゃ殺されてるのは、親だったんじゃないか?

952 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 15:46:34 ID:lvJKsK0+
ひと組のおかしな夫婦の存在がが
息子二人と
無関係な10人余りの人生狂わせたんだな

953 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 21:37:52 ID:2mHfOAAK
いや、クソ性格の悪いゴミ女と
目先の性欲に負けて結婚したバカ男が
子供虐待して、人殺しマシーンに育ててしまったという顛末じゃね?
結果、多くの人を不幸に叩き落した。

クソ性格の悪いバカ女なんかと結婚すると地獄行きだと
適齢期の結婚焦る若者への教訓にするべき。

954 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 23:42:58 ID:p4xNSXfa
>>953
この程度の虐待で人殺しになるなら、もっと人殺しがわんさかわいてるって。
うちも似たようなもんつーか、1を読んだ限りでは、うちの方がもっと酷かった。

だから高校生になった頃、酔っぱらった時を見計らって両親を殴り倒したよ。
掃除機のパイプで。
パイプだし、女の力だし、死にゃぁしないだろ。と思って背中や腹を力いっぱい殴った。
その日から母親は生活に干渉しなくなった。父親は相変わらずだったけど、だいぶマシになったかなぁ。

赤の他人に怒りを向けるという性格の種を持つ加藤に、
母親がせっせと栄養と水を与えてこんな事件を咲かせてしまったということだよ。

955 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 22:00:23 ID:oHrUQiIn
そりゃ大抵の人間はもっと酷いトラウマ抱えてても殺人は犯さないよ
だからって親の養育態度が罷免されるわけでもあるまい

子供は可愛がって育てるに越したことはない

956 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 00:07:50 ID:iHj6GelG
ネロ、アドルフ・ヒトラー、エドガー・フーバ―etc
虐待を野放しにしてたら、またこういう奴等を生み出しかねん

957 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 17:45:22 ID:b5H/RfuI
>>951
殺される誰もが自分には殺される理由は無いと思っている
殺す側は誰もが、理由があるから殺す

そもそもそういう態度だから理由を与える
外の情報きちんと持っていて外によって育てられているから親を狙えば世間から甘えだと叩かれる事もきちんと心得てる




958 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 18:57:56 ID:qWzcuxEg
>>955
そう思うなら実際笑えない子供や孤立している子供少し道をはずしそうな子供を助けようとすればいいのでは?
そういう人だらけなら、もともとこういう状態にはならない
実際は、今悩んでそうな子供を見ると馬鹿にしたり、ネガティブに考える子供を甘えと一蹴したりするのが世間一般
こういう時だけ集まってきて必死に失敗した人(ここでは親)を叩いても
もっとやれといっているようにしか見えない


959 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 19:41:49 ID:nfn4D3sM
>>もっとやれといっているようにしか見えない
横レスだけどそれはどうかなぁ。一般的にはそんな感じ方はしないと思うよ。

例えばリアルで子育てに失敗して、周囲から育て方を批判されて被害妄想になってる人みたい。

そういえば↑こういう感じの人がずっとここで粘着してるよね。あなたかどうか知らないけど。

960 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 21:02:13 ID:qWzcuxEg
>>959
だって世の中子供が泣いてても助けないのに、甘えるなもっと叱れとは言う
でも、何故か子供がおかしな事をやらかすと突然手のひらを返して育てる側をたたき出す

子供に甘えるなと言ったり子供を追い詰める人と、子供がおかしい事をした時親をたたき出す人が同じだから

最近の若者は〜
子供がおかしい〜
ゆとり〜
ニート〜
引きこもり〜
切れやすい子供〜

世間は子供を受け入れる気がないのに、子供を作らしては冷たい態度を取って
子供がおかしいと親をたたき出す
子供に冷たい態度を取る世間一般がそのまま、子供の育て方にうるさい世間でもある
自分で何もしないのに、批判だけをする



961 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 21:17:34 ID:pMiQrLCg
加藤は親子で発達障害。それが原因。

962 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 21:50:28 ID:skLYP5is
加藤の母親って、生まれが悪い人っぽいね。
実家が貧乏で、その親もロクな教育受けてない人とかさ。

なんだかんだ言っても、子供の頃の育ちの悪さって
加藤の母親みたいに子供に影響するんだよね。
底辺の貧乏人の娘が、公務員の高給取りの加藤父と結婚して
舞い上がって教育ママになったけど、
出自の悪さが精神面にモロに影響したんじゃないかな。

特に男女交際に過敏になってるあたり、
母親本人がよほどのヤリマンのズベ公で、
「女は男の金目当て!」みたいな?先入観で敵意持ちまくりな感じだしね。

963 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 22:05:18 ID:nfn4D3sM
>だって世の中子供が泣いてても助けないのに、甘えるなもっと叱れとは言う
>でも、何故か子供がおかしな事をやらかすと突然手のひらを返して育てる側をたたき出す

という風に自分の周囲だけを取り上げてそれを「世の中」として偏った見方をしてるところが被害妄想っぽいのよ。

まあ、犠牲者なんだろうけど・・・。

あとこれ
>子供に甘えるなと言ったり子供を追い詰める人と、子供がおかしい事をした時親をたたき出す人が同じだから
なぜ「同じ」だと確信できるの?たまたまそういう人を知ってるから?
似たような考え方の人が上の方でも居たね。


964 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 23:04:27 ID:dpI0N1ok
加藤の母親って息子と同じく青森高校出身だよね。でも高卒。
その辺の僻みがあるんじゃないかな。

965 :名無しの心子知らず:2010/07/07(水) 19:29:34 ID:pNlv9OJq
加藤のような切れて暴挙をする人は親が問題と擁護され、何も出来ない人は馬鹿にされる
大抵は何も出来ない中身が壊れてる人の方が重症

966 :名無しの心子知らず:2010/07/07(水) 19:59:58 ID:iM+ox3CF
父親が母親の相手してやらないから
息子達そして無関係のアキバの通行人が犠牲になった

夫婦そろって外面はいいけど
内面は基地外だったんじゃねえの?

967 :名無しの心子知らず:2010/07/07(水) 20:44:25 ID:mOcqZNo7
子供のうちに心身ともにケアされるべきだった

968 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 02:25:50 ID:c89IuSbh
人はある程度の痛みなら耐えられる
それが正しい事だと心底思っていたら
>>1に書かれた内容程度なら最低でも耐えられる域

人が耐えられないのは、それが不当だと思っていてかつ強制されている場合

加藤と親の一対一の関係なら、問題は余り起きなかった
そこに誰か第三者の人物で加藤の親子関係を否定したものがいる
「もっと子供は自由であるべきだ」等、TVである場合も
その教えた人物は、教えただけで実際にそういう世界にしなかった場合
攻撃の矛先は親には向かず、そう教えた人物に向かう

約束を守らない相手に

969 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 07:06:21 ID:BQKSFF8a
ある事件をネタに社会批判を繰り返す人って成長ないよね。

970 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 12:22:00 ID:rqc/brJI

私の知人は超貧乏だった。

6畳一間と、ちっちゃい台所がついたボロアポートで
家族4人で住んでいた。親の機嫌が悪いと、何もしてないのに、
「じゃまなんじゃ!ボケ」と罵声を浴びせられ、殴打され蹴飛ばされ
床に這い蹲って泣いて謝って許しを請う。

家で、鉛筆をつかったり、勉強したりすることは禁じられていて
本や鉛筆を持っているのが見つかれば、これまた失禁するまで
殴られるような親子だった。体中、痣だらけで、顔はお岩さんの
ような顔で学校にきた事も数知れず。

こいつの親と比べれば加藤の親は、神に見えるよ。
加藤の親御さんは本当に気の毒だ。

親の恩を伝えて行けない世の中など糞飯もの。異常としか思えないね。

971 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 15:25:45 ID:O8tgzk3V
>>970
キチガイ親とキチガイ親を比べて
神に見えるとか、バカじゃないの?

972 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 20:58:08 ID:oJq5rPB5
>>970
どうせ、お前の理屈では不幸なんて存在しないんだろ。

973 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 21:02:31 ID:eZEadu03
加藤はイケメンに生まれてればあんなこと
やらなかったんだろうな

974 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 22:18:33 ID:+3p1wAl/
その点はたられば言ってもしゃーないよ。
誰だってイケメンで金持ちの家に生まれたいけど、
残念ながら、殆どの人は普通かブサで、経済的にも中流以下。

975 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 22:32:57 ID:oJq5rPB5
少なくとも、誰のどんな言葉も加藤を止める抑止力にはならなかった

976 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 22:37:41 ID:REOoEZYd
はいはい男が悪い
男だから悪い

977 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 00:36:18 ID:HnpmXXr8
>>974
でも息子を生むならイケメンに生まなきゃダメでしょ。
娘なら美人じゃなくても良いけど。

978 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 01:01:08 ID:EWlnOzKo
生まなきゃってw

美意識も多様なら容姿だけにこだわる人間ばかりでもない

979 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 01:01:54 ID:HnpmXXr8
でも人間まずは容姿から入る

980 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 01:05:01 ID:EWlnOzKo
ごめんねー
極度の近視でよく見えてないのよ
それに、無礼なほど凝視しないから容姿の印象は薄いのよ

雰囲気、気配と話す内容や仕草が大事。

981 :970:2010/07/09(金) 15:06:49 ID:rFGDyGvZ
>>>970
こいつも今では建設業で年商26億、従業員180名の会社の立派な経営者だよ。
こいつはね、ほんとに親思いだったよ。
親から、どんなことされてもね、自分の親を1番尊敬してた。

親を逆恨するような、甘えたの粕とはまったく違うよ。

982 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 15:56:52 ID:tDvvFLgZ
>>981
信じる者は救われるってことじゃないかな?

母親が信じて言い聞かせたことを、本当に実になっていたら、
最後まで信じてそれを実にすることができたなら、幸せなんだろうな・・。


983 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 17:30:06 ID:PLyva5uQ
いや、どうみても妄想だろ
そこまでして正当化したいかね

984 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 17:43:57 ID:GvIab/rq
>>983
親を怨まないのが偉いとか、バカみたいだよね。

985 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 17:48:04 ID:UFjVgCze
こういう奴、この犯人とか宅間、他にも色々はどこか脳みその線が切れてるんだろうね
だって
普通の人なら殺人の妄想ぐらいはすることあるかもしれないけど、そこでやめるよね
一線を越えるか越えないかには非常に大きな壁がある

こういう人間が出来上がるのは完全に親のせいなのか、生まれつき脳に欠陥があるのかどっちなんだろう

986 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 20:16:35 ID:sUZxkxeA
脳みその線が切れてるというかしこりがあるみたい
親の影響ではこういう事はおきない
もともとの性質を抑える事ができなかったっ意味じゃそうですが
親がどんなに叩いても、普通の子供は泣いて傷を受けるだけ
殺す子供は別

987 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 20:33:18 ID:5sHnJMS8
親が叩く時に愛情があるかないかで大きく違うと思う。
己の感情だけで子を猫可愛がりしたり怒ったりしてる親の子は、精神的に不安定な幼少期を過ごし、自信の持てない子に育つんじゃないかな。
それでも子は親に愛されたいと願い、愛を乞うのだけれど、愛されてる実感を持てずに、親を愛してるが故に憎しみに変わってしまうとか。
それでも尚親に愛されたい感情は残っているとしたら、憎しみは親ではない誰かに向かうようになるのかも。
憶測だけど。

988 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:53:29 ID:dgF+Dchx
テレビ禁止やばいのか

989 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 18:57:52 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

990 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 18:58:42 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

991 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 18:59:24 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

992 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:00:54 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

993 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:01:50 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

994 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:02:34 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

995 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:04:24 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

996 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:05:13 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

997 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:05:59 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

998 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:06:59 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

999 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:07:45 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

1000 :クソスレ埋め:2010/07/10(土) 19:10:55 ID:lUjzXpdi
クソスレ埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)